そばアレルギーについて教えてくれ

1名前アレルギー2012/09/25(火) 22:58:13.28ID:4mtw0/Ei
ぼくは蕎麦アレルギーなんだが、なぜ蕎麦アレルギーになるのか教えてくれ。

2名前アレルギー2012/09/25(火) 23:25:23.79ID:4mtw0/Ei
症状はそれほど重くない。
これまでに一番酷かったのは国鉄内の立ち食い蕎麦屋で食った月見そばを食った後、くちびるが少し晴れて痒くなった。耳の奥も痒くなった。
この立ち食い蕎麦屋のそばがむちゃくちゃ旨く、塾帰りによく食ってた。
いつも痒くなるけど不思議には思わなかった。こんなもんかと。
家で出される蕎麦。国鉄の立ち食い蕎麦ほど旨くはない。耳の奥がすこし痒くなる程度。
スーパーで買った安そば。うどんみたいな食感。なんの反応もない。

旨いと思う蕎麦ほど食ったあとに反応がでる。
不思議に思って検索してみるとアレルギー反応らしいな。
そばに含まれるたんぱく質を異物と認識して免疫システムが攻撃してるんだと。
異物といえばウィルスとかあるしインフルエンザの時は激しい反応が出たが、発熱吐き気(かなり強烈)があるだけで痒くはならない。
毒物質を体内に入れても毒による生物化学的な反応があるだけで特定の部位が痒くなるとこはないが。
蕎麦は米ほどの栄養があるわけじゃなく場合によっては栄養は貧弱(カロリーは確かに低い)だが、それでもいきなり米がなくなったとすれば蕎麦を食えた方が生物として有利なのは認める。
食物アレルギーみたくどう考えても生物にとって不利な諸々のことは、なぜ起こるのか?という疑問を提起したい。

3名前アレルギー2012/09/26(水) 00:17:24.27ID:BSRtXEVH
アレルギーのメカニズムぐらいググって調べろ。

世の中にはソバや花粉みたいな外部のアレルギーじゃなくて自分の体の細胞
にアレルギーを起こす自己免疫性疾患・膠原病(リウマチなど)なんてのも
ある。

4名前アレルギー2012/10/02(火) 13:11:28.58ID:3KHOTF50
デブはなりやすい。

5名前アレルギー2012/10/03(水) 11:54:40.16ID:2ORVQ2sR
十割そば食ってみたけどやっぱり症状はでる。
酔っ払ってる時に食ったら症状が10倍くらいになって苦しかった。

6名前アレルギー2012/10/11(木) 22:58:27.21ID:FzHPQRil
>>2
普通の人は、口から食べたタンパク質(つまり異物)に対してアレルギーを起こすことはない
人が1年間に食べるタンパク質の量は数十キログラム、これにいちいちアレルギーを起こしていたら大変だわな
このような現象を「経口免疫寛容」という

ウイルスや細菌も異物だ
その異物を口や鼻から大量に飲み込んだり吸い込んでも、アレルギーのような反応は起きない
代わりに熱が出たり下痢をしたり腫れたり痛くなって、つまり炎症が起きる
なぜそうなるかというと、人間の体内には病原菌やウイルスに対するセンサーがあるからだな
そのセンサーに引っかかると、免疫系は敵が来たと判断して、体温を上げて免疫を活性化したり、
血液を血管から漏らして病原菌と白血球を接触しやすくする

さて、ではなぜソバでアレルギーが起きるのか
考えてみよう

7名前アレルギー2012/10/24(水) 16:17:48.14ID:jZsSBJyY
かわいそう

8名前アレルギー2012/10/25(木) 11:38:13.51ID:P39m8dTi
>>6
免疫システムに指令を出すT細胞。そのT細胞にはウィルスなどを担当するT1細胞とその他の異物に反応するT2細胞がある。
社会が衛星化したことにより細菌やウィルスに触れる機会が減ってしまった結果T1細胞が減り、その代わりにその他の異物に反応するT2細胞が増える。
だから反応する必要のない食物にまで反応してしまう。
T1細胞とT2細胞の比率は2〜3歳までの間に決まる。
つまりアレルギーとは幼児期の生活環境に原因がある、と説明されることが多い模様。

しかしそれで全てを説明しているとは思えない。
同じ環境で育った兄と妹には全くそばアレルギーがないから。
上の説明が正しいなら自分がソバアレルギーになっている以上兄と妹にも同じものがないとおかしいと思うのです。同じ環境にいたのだから。ちなみに両方とも一歳違いの年子なので育った環境は非常に近いです。
ということは、環境というよりも遺伝因子に原因があるのではないかと思ってしまうのですが、こんなことを言ったところで所詮はド素人の戯言に過ぎない訳です。

あと、こんなことは公の場で公表することじゃないかも知れませんが、このことをド素人なりに追求してみたいと思うので、その他分かっていることを書きます。
・自分は極度の猫舌。
・だからラーメンなどは必ず別の皿に取ってから食べていた。その他のもの例えば炊きたてのご飯を茶碗によそったものや揚げたての揚げ物なども熱すぎて食べることが出来ず、それを見かねた母が口の中で咀嚼してさましたものを皿に出し、それを食べていた(幼児期)。
(父が気持ち悪がってすぐにやめた)
・幼い頃に母が夕食にカレーを作っていた。火加減を見るのを忘れて焦がしてしまい家中に焦げた匂いが広がった。兄弟三人で食卓についていたのだがみんなこの匂いを嫌がって食べようとしなかった。しかし父は「何をいっとるんだ!」と一喝して三人に無理やり食わせた。
結果三人とも嫌々飲み込んだものの自分だけ気持ち悪くなって吐き出してしまった。それ以来自分だけは嫌がるものは食べさせないようになった。(5歳くらいのころ)その頃は唯一トマトが食べられなかった。
・体は頑丈なほう。風邪はまずひかない(インサルエンザを除く)。半分腐ったものも平気で食べれるが胃腸はなんともない。この前は腐らしてしまった肉を勿体無いから胡椒ふりまくってフライパンで焼いたのだが、
咀嚼していると本物の強烈な生ゴミの匂いがしてはきそうになったのだがその他口に入れているご飯や漬物などが勿体無いのでそのまま飲み込んだ。こんなことはよくあるけどいつも胃腸はなんともない。上と矛盾するような話だけども。
つまり虚弱体質などではなくむしろ逆ということを言いたい。
・大きな病気にかかったことはない。兄は幼時に盲腸を手術している。
・兄は酒が弱くビール少量で顔が真っ赤になることからアルコール分解能力でいうと全く飲めない「下戸」に相当すると思われる。自分と妹は「飲める」と「飲めない」の中間と思われる。
具体的には自分の場合泥酔しようと思ったらアルコール度数37%のブラックニッカ(一番安いウィスキー)を1時間以内に350ml飲まなければならない。500mlを超えたあたりが吐くか吐かないかのラインになる。200mlくらいまでなら気持ちよく酔える。
ビールではいくら飲んでも酔えず、チューハイのほうが若干酔える。
・母の旧姓に「粟」の文字がある。雑穀の粟に関係していると思われる?母の実家は米農家(兼業)。
・母の妹がえびアレルギーでかっぱえびせんすら絶対に食べようとしない。
・母の実家は山間地域にあり歴史的に魚類や甲殻類は珍しいものだったと思われる。また山間地域の典型で実家の飯はまずい。母は寿司や刺身があまり好きでない。
・親戚(血筋)に色弱が一名いる。父の兄弟か。はっきりしない。
これくらいか・・・
またなにか気がついたら書き込みます。(え?もういいって?)

9名前アレルギー2012/10/25(木) 21:38:53.31ID:klzK7rt2
>>8
いや、面白いんで好きに書きこめばいいんじゃないかな
なにがどう理解や解明につながるかわからないしw

まぁしかし、一般に知られてる情報って、かなりの部分が間違ってるんだよね

>社会が衛星化したことにより細菌やウィルスに触れる機会が減ってしまった結果
>T1細胞が減り、その代わりにその他の異物に反応するT2細胞が増える。

Th1とTh2のことだと思うけど、これは間違い
Th、つまりヘルパーT細胞は、初めは「Th0」といって、Th1になるかTh2になるかは100%決まっていない
寄生虫がいないから代わりに標的を探し回るとか、絶対にない

細菌に接触する機会が減ったのは確かなんで、衛生仮説という説が提唱された
でも今では対向制御仮説counter regulation hypothesisという説が一般的
(日本人はほとんど知らんけど)

それはそれとして、アレルギーについて
アレルギーとは何かというと、食べ物の中にある「たんぱく質」に反応してるわけ
当然、たんぱく質が、体の中に入らないと、症状は起きない
胃腸で消化して、たんぱく質がバラバラになってしまっても、やっぱり症状は起きない

じゃあ、そばのたんぱく質は、どこから、どうやって体の中に入っているのか
何通りか考えられる

 1.手、口の周り
 2.口、食道
 3.胃、腸

1が意外にみんな気づかないんだけど、食べるときに手や口に細かい食べ物が付くんだよね
口から入ったものには免疫が起きにくいんだけど、肌から入ったものはTh2が反応しやすい
つまりアレルギーの原因になりやすい
これは「茶のしずく石鹸事件」で誰でもわかる形で示された(知らないならググってね)
アトピー性皮膚炎の人が色々なアレルギーを起こしやすいのもこれのせい

10名前アレルギー2012/10/25(木) 21:43:37.78ID:klzK7rt2
2と3
単純に考えて、消化されにくい食品ほどアレルギーになりやすい、というのは分かるよね
そばがまさしくそういう食品の一つ

それと、あらゆる食品に含まれてるたんぱく質ほどアレルギーを起こしやすい、というのも分かると思う
何を食べても同じようなたんぱく質が入ってるなら、あとは確率の問題
たとえば同じ科や属の仲間の植物は、同じようなたんぱく質を持っていることが多いし、
種のように色々な植物に共通するものは、これもまた共通のたんぱく質を持っていることが多い
まぁ当たり前だよね、どんな種を蒔いても芽が出るわけだし

加えて、市販のそばについてよく考えてみればわかるけど
そばの原料って、100%そば、じゃないよね
あとほとんどが輸入
小麦っていろいろヤバイんだよ、これも日本人はほとんど知らんけど

英語がわかるなら読んでみると面白いよ
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21248165

11名前アレルギー2012/10/25(木) 21:56:24.16ID:klzK7rt2
あとは遺伝だね
そばのたんぱく質が体内に入ったあと、どうなるのか

いきなりT細胞が反応するわけじゃない
まずはマクロファージや樹状細胞みたいな細胞がたくさんいて、そのたんぱく質を食べる

で、彼らは、食べたものが細菌なのか、それともウイルスなのか、それとも寄生虫なのか
色々なセンサーを使って、そういう判断をする
そこで、「これは寄生虫だ!」となると、Th0に対してさっき食べたもののサンプルを提示しながら
「おまえTh2になって、このサンプルと同じやつをやっつけろ」という命令を出す
これがTh2の反応

本来なら、そばのたんぱく質に対して、そんな命令は出ないわけだが・・・
残念、時間切れだ
また今度

12名前アレルギー2012/10/30(火) 11:27:54.70ID:C+NXFEfn
寄生虫が減ったからアレルギーが増えた云々は間違い
http://www.3443.or.jp/book/book_sugikafun/sg_0108.htm

IL-33のことを考えれば寄生虫でアレルギーが悪化するのはむしろ当然
それに寄生虫っていっても色々いるしね
寄生虫がどうとかは妄想に近い
ピロリ菌の感染ならアレルギーが減少するのは確からしいけど、このことはピロリ菌にしか当てはまらないしね

13名前アレルギー2012/10/30(火) 21:39:40.43ID:1nBcEY0u
>>9-12
お忙しいなか、レスをありがとうございます。
文献等拝見しました。

そばについては一旦脇に置いておくとして・・・
杉花粉の場合について考えてみました。
杉花粉アレルギーは一般的に杉花粉の暴露量、暴露時間に比例すると考えられている、今のところそういう認識で間違いはないものと思います。
これについて解釈を試みてみると・・・杉花粉は人体にとって有意な害を与えるものではないと仮定しても、異物にはかわりはないのだから、気管や肌から取り込み続けると、体が何らかの危険を察知してアレルギー反応を示すようになる。
人体にはこの仕組みが備わっており、度々にわたり長期間にわたり同じ種類の物質が体内に侵入することは正常な状態でなく、したがってその土地は正常な土地でないから、「早く離れたほうがいいよ」と、体が警告を発している可能性。
なかなか華麗に説明できているように思えるが、あくまでも推測にすぎないのは確かである。
すなわち、いくらこんなことを書いたところで所詮はど素人の戯言にすぎないのであるが。

翻って、蕎麦の件について考えてみたい。
すなわち、蕎麦アレルギーはなぜ起こるのかである。
蕎麦は一般的には食物であるし、気管や肌から絶えず取り込み続けるものではないにもかかわらず、一定数の人がアレルギー反応を示す。
アレルギー反応とは、大雑把にいうなら、アレルゲンとなる抗原物質に抗体が反応するもの、ということである。
ここではその原因を外界に求めるよりも、内部に求めることを提案したい。
すなわち、遺伝である。
血液型が遺伝するメカニズムはほぼ解明されているし、体質や疾患が遺伝することも知られているが、これはかなりの程度因果関係がはっきりしている場合である。
したがって、はっきりとした因果関係の示されない蕎麦アレルギーについてを体系的に理解し解明することは困難なことは自明である。
したがいまして、以下の文はあくまでも推測であることを十分に留意されたい。
おそらく、抗原に反応する際の抗体の形にいくつかの種類があるものと想像している。そう、血液型によって赤血球の表面の糖鎖の形にちがいがあるのと同じようにね。
もともと人は特定の食べ物に対してアレルギー反応を持っていた。つまり犬や猫に食べられないものがあるように、もともと人の雑食性はそれほど広いものではなかった、という仮説である。
多くの人は遺伝子の交換により特定のアレルゲンに反応しない抗体の形をとるようになったが、メンデルの法則の例のように、ある確立で特定のたんぱく質に反応する抗体の形をとる。
食物アレルギーのある人は、換言すると「雑食性が低い」、より言うと「起源の古い個体」ではないかとの推測が成り立つのである。
うんこ。

14名前アレルギー2012/10/31(水) 10:16:01.75ID:BBZziW6q
>杉花粉は人体にとって有意な害を与えるものではないと仮定しても、異物にはかわりはないのだから、

よく「スギ花粉は無害なのに反応するのはおかしい」という意見があるけど、あれってスギ花粉の精子みたいなものだからねw
精子と同じようにスギ花粉にも、機能を果たすための(もしくは果たしたあとのゴミみたいな)色々なタンパク質が入ってるんだよ

たとえば植物が根とかを伸ばすときには活性酸素を使うんだけど、花粉にもその活性酸素を作り出す酵素が入ってて、
で、人間も免疫を作動させるときに活性酸素を使うから混信するんじゃね、とは言われてる

ダニのアレルゲンでも似たようなことが言われてて、
これは人間の免疫センサーに必要な部品と似たような形をしていて、
だから混信して作動しちゃってるんじゃね、という研究が最近になって出てきた

つまるとこヒトは、スギやダニのことを、そんなに詳しくはわかってないんだよね、実際んとこ
もちろんソバも

>抗原に反応する際の抗体の形にいくつかの種類があるものと想像している

うーん、B細胞の抗体には、特定の形というのはないんだよ。
なぜかというと、「体細胞突然変異」というやり方で、センサーの部分がランダムに変化するからね。
一人の体内に、何億通りという抗体の「レパートリー」が存在していて、
だからこそどんな抗原が来ても、それに対応できる抗体をすぐに作り出せるわけ。


15名前アレルギー2012/10/31(水) 10:44:48.73ID:BBZziW6q
>もともと人は特定の食べ物に対してアレルギー反応を持っていた。

まぁ遺伝的にアレルギーになりやすい人が一定数いるのは確か
でもピロリ菌がいるとアレルギーが相当に減るっぽいんで、昔の人にアレルギーはなかった
あと魚を食べなくなったからね、日本人は
これも良くない

>>5
>酔っ払ってる時に食ったら症状が10倍くらいになって苦しかった

アルコール(アセトアルデヒド)は肥満細胞を刺激するんだよ
あなたにとっては、そばと日本酒は最悪の組み合わせになる

>>2
>旨いと思う蕎麦ほど食ったあとに反応がでる

色が黒いほどアレルゲンは多そう
あと、小麦の割合もかなり違うだろうし(そば粉が3割以上ならそばを名乗れるらしい)
安物は輸入小麦がほとんどなんじゃないかな

あ、>>10のリンク先の、さらにリンクされてる先について翻訳してるっぽいサイトがあったんで、興味あったら
http://ta4000.exblog.jp/
http://physrev.physiology.org/content/91/1/151.long
専門的で難しいと思うけど、要するに
小麦で腸に穴があきやすい人がいて、それは親から受け継いだハプトグロビンという遺伝子の型によるって話
ちんこ

16名前アレルギー2012/10/31(水) 12:46:41.67ID:APYhHsUb
うるしかぶれについてのページを読んだのだけど(http://www2u.biglobe.ne.jp/~gen-yu/urushi.html)
この人がかかった症状は、ブヨに食われた時の症状に似てる気がする。
ブヨに食われると皮膚に直径1mmもないくらいの穴が開くんだけど、これは栄養として皮膚を食ってるのか、卵とかを産み付けるためなのかは分からないけどれど。
そうすると食われたところの周囲は一気に腫れが広がるんだ。手とか食われると指を動かしにくくなるくらい腫れる。

ブヨにとっては、人の皮膚を食えるだけ食えたほうがいいし、卵を産み付けられるだけ産み付けたほうがいい。
ってことは、体の皮膚が穴だらけになってり全身に卵を産み付けられて大変なことにならないように、体はブヨに対する警戒体制を体を持った、って解釈はそれほど不自然じゃないと思うんだ。。

蚊に刺されても痒いし腫れる。
蚊にしてみたら出来るだけ人に気づかれずに大量に吸えたほうがいいのは分かりきったこと。
たがら蚊の口器はそのように出来ているし、麻酔薬に似た成分を注入すらしているらしい。
つまり蚊は吸えるだけ吸って安全に逃げられるように人を騙す仕組みを身に付けているのだが、人の免疫系はそれを上回り、蚊による痒みを感知する仕組みを持った。

蜂の場合を考えると、人は蜂の毒をものともせずに巣に近づいて蜜を取れたほうが、人にとっては有利なのだが、蜂の毒が勝ってる。(能動的な毒)
ブヨの場合と蚊の場合は、出来るだけ人に異物として認識されず、気づかれずにいたほうがブヨと蚊にとっては有利なのだが、人の免疫系が勝ってる。(受動的な毒)

蜂に限らずヘビもそうだろう。彼らの毒には神経毒、出血毒、筋肉毒があるが、いずれも直接人体の細胞を破壊するなどの化学的作用がある。
ブヨと蚊の場合は、細胞を破壊する毒としは作用しないのだが、症状としては蛇毒蜂毒と非常に似ていものがある。
最終的に出血毒や筋肉毒として細胞組織を破壊するかどうかという違いはあるが、その過程は同一の症状として知覚されているのではないかということである。
攻撃に用いられる毒と体が異物と感知する物質によって引き起こされる反応とは非常に似通っているので、一種のシミュレーションと考えることも出来るのではないだろうか。
すなわち、ヒトの免疫系は、そもそもヒトにとって有益でない全ての物質に対し、ヒトの知覚を欺いて症状を大きく感知させていると考えられるのである。

ここで疑問が生じる。
なぜ小麦や卵、蕎麦といった人にとって栄養価の高い食物になり得る物質にまで免疫系が反応するか、である。

−閑話休題−
このところ消費税論議が盛んである。消費税を導入すべきか否か、各方面から様々な意見が出される。その多くは所属する団体・企業の利益を代表するものであるのだが、合理的判断に基づくものであるだから、その主張はある面で納得しやすいと言える。
奇妙なのは、一見合理性を欠いているように見受けられる主張がなされることである。その多くはサンユー製薬やサルマンチンアソシエイツといった外資系を代表する団体なのであるが、彼らは何を思い、どう考えてるのでしょうか。
−−−−−−

これは以下の説明で答えを明確に示すことができるであろう。
すなわち、古代の遺伝子が引き起こしている、ということである。
小麦アレルギー。これはヒトがまだネズミとして地を這い回っていた時代にまで遡ることができる。
ネズミは森の中で昆虫などを食べていたが、ある時、大平原に群生する麦に触手を伸ばした。
あるネズミは森を出て平原の中で無尽蔵ともいえる穀物を食べ物とすることを選んだ。しかし、これは愚かな選択だった。
彼ら平原に出た者は猫や猛禽類といった捕食者の餌食となり、ことごとく捕食され、小麦を好むネズミ固体は死に絶えた。
小麦が体質に合わず森に残って昆虫を食べ続けたネズミ固体は生き延び、小麦を食べられない体質が後世に遺伝することとなった。
もちろんネズミからヒトに進化していく過程で、多くの免疫反応は抑制されるように進化してきたのだが、ある種の遺伝子的メカニズムにより、ごく少数のヒトにネズミの時代の免疫が現れるということである。
古代のものと思われ、現在では不要となった機能や形態の痕跡が、形態として人体に残っていることは知られている。
このように、免疫の場合についても古代の何らかの痕跡が残っている可能性は全く捨てきれるものではないのである。

17名前アレルギー2012/10/31(水) 13:42:46.46ID:APYhHsUb
スギ花粉代替投影法によるサンマンチン仮説

・杉が大量に密生→一種類の大量の花粉→人体にとって未経験の事態→植生は自然な状態ではない→ミクロのレベルで免疫系が異変(未経験の事態)を察知→アレルギー症状を発症させ、意識として知覚させる
→免疫系が人に警告を発している。(これは有り得そう)

・杉が大量に密生→表層の土砂流出→土地が痩せる→海産物も取れなくなる→食料が不足するようになる→争いが起こる→体が危険を察知
(免疫系がここまで複雑な事象に対応しているとは思えない)

というか人体というのは外界の環境とは切っても切れない関係にある。
進化論が正しいかどうかは別としても、適者生存ってのが大前提になってて、生命の生存は常に外界によって左右されてきたと考えられてるんだ。
だから人は恐怖という感情を知覚することによって外界からの危険を察知するし、痛い、痒いといった不快感を知覚することによって異変を察知するんじゃないかと。
その点でスギ花粉の暴露量に比例した研究結果ってのは受け入れやすいと思うんだ。
ただその意味付けをするとなると容易ではないのかもしれない。
例えば、「杉が大量に育っちゃったよ〜。今全部切り取れば大もうけできるよ〜」というサインという可能性があったっていい訳だ。

ぼくは全てのことには何らかの理由があると思ってるんだ。
理由もなしに体のどこかが突然痒くなったり腫れたりすることなんてないよね。
もちろん症状にはメカニズムがあって、それを解明することによってのみ解決する方法を見つけることができるは分かるんだ。
でも、西洋医学がそうなんだけど、それは対処療法なんだよね。
理由付けってのは、言ってみれば東洋医学的な、元から対処する方法に似てるのかもしれない。
近年東洋医学も見直されてきているし、対処療法よりも元を断つほうが健康的でいられるのは自明だと思うんだ。
そういう方法では今すぐに直接的に解決することはできないのは分かってるんだけど、メカニズムの研究は科学者に任せたらいいと思うんだ。
だから、ど素人臭いなんて言わずに、意味づけすることにもそれなりの意味があると思ってほしいんだよね。
でも、大雑把な話だから研究する手法もないし、正しいのかどうか確認する方法もないのだけど。
その時に幅広い分野の知識をもっておくと、有り得そうもないことと有り得そうなことの分別が容易になると思うんだ。
その結果、大雑把ではあるが有り得そうな理屈を元に、詳細なメカニズムの研究に役立つことだってあると思うんだ。
理由付けってけっこう大切なんだと思うんだよね。
研究者なら恥ずかしくて出来ないような話を、ここでしたらいいと思うんだ。
逆に言うと、それはど素人の特権でもあると思うんだ。

18名前アレルギー2012/11/01(木) 09:07:25.92ID:ftoANPoW
小麦を食べられないようになる仕組みがネズミまで遡るかどうかはともかく、
少なくとも日本人は江戸時代まで、小麦を食べることはほとんどなかったらしいね

それはともかく、

>ヒトの免疫系は、そもそもヒトにとって有益でない全ての物質に対し、ヒトの知覚を欺いて症状を大きく感知させていると考えられるのである。
>ここで疑問が生じる。
>なぜ小麦や卵、蕎麦といった人にとって栄養価の高い食物になり得る物質にまで免疫系が反応するか、である。

まず第一に大事な点は、ヒトの免疫系というものは、ヒトだけで進化したものではない、ということだよ
ショウジョウバエにだって免疫はある
ウニにも、ヤモリにもね
そうやって何億年もかけて進化してきたものだから、
「ヒトにとって有益だから」「ヒトにとって無害だから」という理屈は、成立しにくい

もちろんそういう考え方があってもいいけど、実際のところほとんどは、単純に
「免疫系が宿主にとって無害と認識したから反応しない」のであって、
「免疫系が宿主にとって有害と認識したから攻撃する」だけなんだ
ヒトの理屈はあまり関係ない

19名前アレルギー2012/11/01(木) 09:26:46.86ID:ftoANPoW
免疫が、その宿主を守るという機能だけでなく、進化の選択的に働くということも、もちろんある
実際にヒトでもそういう例がある
http://fnorio.com/0080evolution_theory1/sickle_cell_anemia1/sickle_cell_anemia1.htm

ただ、ほとんどの場合、そういう「理由」は確認できないか、または確認できても対処しようがない
ネズミの時点で小麦を食べられるかどうかの選択が起きたのだとして、
ヒトができることはやはり小麦すべてを避けることだけになる

でもたとえば、小麦を食べられない原因がグルテンのグリアジンという成分にあると分かっていれば、
小麦すべてを避ける必要はなくなる
そういう意味で原因について科学的な知識は大事なんだよ、素人でもね

20名前アレルギー2012/11/01(木) 21:07:16.50ID:VOF7AbfB
ソバを食べられるようになる方法を探す方が有益ではあるわな
これとか
http://jja.jsaweb.jp/am/view.php?pubdate=20110410&dir=2011s&number=11s_pos000P2-23-2

つーか、なぜ卵とか牛乳に反応するかって、こういうのも原因
http://jja.jsaweb.jp/am/view.php?pubdate=20040930&dir=2004a&number=04a_gl000350

食べものが皿とテーブルにしかないと思ったら大間違い
ダニのカケラやゴキブリのフンと一緒に鶏卵の破片が混じってりゃ、そらアレルギーにもなるだろうよ

21名前アレルギー2012/12/01(土) 09:08:11.75ID:yCoQQgH1
そばは日常生活の中で遭遇率低いが
小麦や卵の人は大変だよな

22名前アレルギー2012/12/22(土) 01:20:10.30ID:jVaxmAZ9
うんこー

23名前アレルギー2013/01/01(火) 01:55:48.62ID:QDC0uFPp
そばアレルギーで苦しんだよ!
ちょうど年越しでそばを食ったんだが
りんごジュースも飲んでしまったのがまずかったみたい
ダブルでひどくなってしまった

24名前アレルギー2013/01/01(火) 15:02:19.96ID:aiIuysqx
バラ科果実アレルギーもあるからね。お大事に。

25名前アレルギー2014/04/09(水) 01:36:10.76ID:HcN/0zkj
回虫をお腹に飼うといい

26名前アレルギー2014/04/09(水) 16:28:20.79ID:EJqEJvHj
それ聞いたことあるな
今の人はほとんど居ないから
アレルギー増えたって言ってた

27名前アレルギー2014/07/08(火) 13:22:03.54ID:EYE/NM5w
ウチのかあちゃん○すのに毒はいらぬ。
そば粉をぶっかけてやればいい。
砂かけババァのようにな。

28名前アレルギー2015/03/05(木) 09:36:19.77ID:nbtHqBqf
Q 世界のメディアが気づいているように、過去2週間に何千もの鳥や魚が死んでいます。
  従来型の説明が提供されていますが、受け入れる人はほとんどいません。
  より従来型でない説明の一つは、磁極が急速に転移しており、鳥が即死しているというものです。
  しかし、これでも魚の死滅を説明することはできません。
  すべての生命に関わる何かが進行していることは明らかです。
A 原因は集中豪雨の結果です。これらの雨が汚染物質を地面に降らせています。
  その中には、各原子力発電所によって大気中に放射される核放射能が含まれます。
magazines/rwhnd8/kxz1kf/ewe6t0

Q 原子力発電所を廃止する必要に関して、政治家にどのように影響を及ぼすことができますか。
A マイトレーヤが公に話し始めるとき、彼はこのことについて話されるでしょう。
  彼は質問に答えて、世界中で何十基もの原子力発電所を建設する計画は破棄されなければならないと非常に明確に言われるでしょう。
  あなた方は行動を起こすように刺激されるでしょう。原子力発電に関わるすべての要素が危険です。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/vk7zly

マイトレーヤと覚者方は、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。
人間が生きるための呼吸そのものが脅かされている−−この危機の中にマイトレーヤはやって来られた。
彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じである。
33116k/yitdsf/u198z0

世界中でアルツハイマー病がますます増えており、より若い人々に起こっています。
マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。
ahjzfl-1/ndshrf/r3xic0

この核エネルギーは途方もなく強力で、それは肉体の免疫システムを弱体化させ、
普通なら感染しないようなあらゆる病気に感染させることになります。
その結果、インフルエンザや他の病気にかかりやすくなり、
このエネルギーが人間の脳に作用し、アルツハイマー病の増加、記憶力の減退、方向感覚の喪失、
そして人体の防御システムの漸進的な崩壊を引き起こします。
rwhnd8/t1vhdg/7h9qui

なぜ、世界中でより若い年齢層にアルツハイマー病が突然増え出したのか、人々は不思議がります。
今日、中年やさらに若い人々がアルツハイマー病で死んでいるか、廃人のようになってしまい、
誰もそれがなぜかを知りません。それは蓄積された核放射能の直接的結果です。
swl9d8/04zpzf/fda1nw

世界中でますます若い人々の中にアルツハイマー病が増大しています。
あらゆる種類の癌の増大もまた核放射能によるものです。
33116k/04zpzf/30g6fe

より若い年齢層のアルツハイマーや痴呆の増大は、このような放射能による汚染の影響です。
それはわれわれの免疫組織を破壊し、ずっと昔に征服された病気が今また復活しはじめています。
si5n7k/04zpzf/tdgsoh

Q 認知症は放射能汚染の不幸な結果でしょうか。
A 肉体の衰弱によります。この過程は放射能汚染によって加速します。
magazines/ljbue8/pnv97m/xchu67

人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどたくさんの病気に抵抗することができなくなっています。
33116k/yitdsf/u198z0

私たちの空気、水、土壌、食物はすべて化学物質や毒物で汚染されています。
その中でも最悪のものは原子力発電所や現在進行中の核実験から放出される核放射能です。
それは最大の危険であり、免疫システムを崩壊させ、この崩壊の結果がアレルギーです。
magazines/lutefl/yitdsf/09jv35

29名前アレルギー2015/03/05(木) 09:36:47.43ID:nbtHqBqf
他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。
多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
汚染は免疫システムを崩壊させ、免疫があれば防ぐことのできたあらゆる種類の病気に罹るようになります。
ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne

Q 福島の原発事故による放射能汚染は日本人にとってどの程度の健康上のリスクを生じさせていますか。
A 明らかに福島に近づくほど、リスクは高まります。
Q 福島県民やその付近のすべての住民(たとえば30km圏内の住民)は永久に避難すべきでしょうか。
A 永久にではありません。発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。
Q 汚染されたかもしれない食料品を扱う最良の方法は何でしょうか。
A 廃棄すべきです。
magazines/rwhnd8/t1vhdg/hwe6t0

日本から始まる世界的株式市場の大暴落

1988年、マイトレーヤは次のように勧告された。「世界の株式市場の崩壊が日本で始まるだろう」

 数年前に4万円近くだった日本の株価が今では2万円以下になっています。
 終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
 日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、
 それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
maitreya/mai_03_02.html

日本国民はどう対処すればいいのか

 「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」
maitreya/mai_03_02.html

 新しい時代の政府は、国民の意志を反映し、国民の側に立つものとなるでしょう。
 民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。
maitreya/mai_03_01.html

マイトレーヤはまた次のように勧告された。

「株式暴落の後における政府の第一の義務は、人々を正しい食物で養うことである。
 第二の義務は、適切な住宅を保証することである。健康と教育が、その次の優先事である。
 そして最後に防衛である。短く言うと、暴落は優先されるべき物事の順序の再検討につながるだろう」
magazines/si5n7k/04zpzf/bf1tqd

国連の役割

国連総会がその適切な声を見いだすために、安全保障理事会は解消されなければなりません。
いずれ国連はかなり充実した軍隊を所有するようになり、いつでも必要な場所に派遣できるようになるでしょう。
また、近い将来国連の中に世界資源の再分配のみに関わる新しい機関が設置されるでしょう。
maitreya/mai_03_01.html

かれらは自分の財産を隠し、そして犯罪的雰囲気さえも創出している。
これは破裂寸前のバブルである。彼らはただ座って待っているだけです。
賭けの勝利金で暮らしているのです。悪銭です。
すべては、何もしないで何かを得るという虚構に積み上げられています。
世界に振りかかる負担は莫大です。
そのコストは、職場の喪失であり、突然の働き手の失業による家族の心の痛手です。
人々はお金のつくり方を学ぶために、毎日、毎時、株式新聞を読むことに没頭しています。
世界を餌にして生きており、何も世界に還元しません。社会に何も負うことなく、何も還元しません。
magazines/lutefl/fkmww5/sui4zj

30名前アレルギー2015/03/22(日) 12:07:31.74ID:m+SQyPf/
蕎麦食べたらクチビルが腫れてノドが詰まったような感じがするけど蕎麦アレルギーですか?

31ギンコ ◆BonGinkoCc 2015/07/15(水) 20:49:28.73ID:9cn5Drj9
小麦やお蕎麦を受け付けないアレルギーのヒトにそれらの該当食品を
大量に食べさせるのは、子どもにウォッカを一気飲みさせるようなもの。

アナフィラキシーショックは、お酒で言えば、昏睡状態まで陥る急性アルコール中毒と同じ。

32名前アレルギー2016/08/12(金) 17:04:47.07ID:xbcgDTB8
昨日会社の近所にある居酒屋で手羽先の唐揚げ食べたらそばアレルギーの症状が出た
飲んでる途中でいきなり顔真っ青にして唇が10倍ぐらい腫れて体中じんましん出してぶっ倒れたからエライ騒ぎになった
倒れる前までに食ってたのは突き出しとだし巻きと手羽先だけだったから原因特定に難儀した
よくよく調べたら手羽先の唐揚げに使っていた唐揚げ粉の中にさくさく感を出すためにそば粉が結構な量入ってたらしい
居酒屋もメーカーから買った唐揚げ粉だったからわからなかったんだってよ

見た目で避けられる物は避けられるけどこういうスパイス類にそば粉入れられちゃうと知らないで食べちゃうんだよね

長野とか岐阜に遊に行ったときもみたらしの団子とかに高確率でそば粉が入ってたりするから油断できない
特に手作り団子で地元で美味しいって評判だったりするところは怖い

33名前アレルギー2016/09/08(木) 14:45:16.06ID:C8tUkzVi
>>32
そういうのこわいな
気をつけようがない
東京?

34名前アレルギー2016/10/24(月) 04:48:15.01ID:jk2/op1z
お焼き、冷麺、外国のパンや麺類、ラーメン
蕎麦焼酎、はちみつ、そばを扱ってる店の他の食べ物、スナック菓子、
俺、そばアレルギーなので、上記の食べ物には入ってる場合が有ります。
同じ方は、気をつけて下さいね。

35名前アレルギー2017/02/20(月) 22:10:58.64ID:iEnFjMbG

36名前アレルギー2017/02/21(火) 00:57:50.93ID:uGWUY8FP
アレルギー症状からは少し離れるけど、そば感知すると体がセンサーモードみたいにならない?
妙な集中力っつーか。

ただの緊張かもしれないけど。

37名前アレルギー2017/08/15(火) 17:54:09.38ID:TrR2CQCb
確認しなかった自分が悪いが何年か前にローソンで買ったクレープにそば粉入ってた
長野とか蕎麦で有名な所は個人的に旅行では絶対行かないがみたらし団子とかにも入ってんのかよ
怖いな

新着レスの表示
レスを投稿する