天然歯の生理機能を有する『次世代型口腔インプラント治療』の実証に成功 [無断転載禁止]©2ch.net

1病弱名無しさん2017/03/31(金) 15:55:29.07ID:R0SFvr5Y0
東京理科大学 総合研究機構の辻 孝教授
(現、理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター)および
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科インプラント再生補綴学分野の
大島正充助教らの研究グループは、天然歯と同等の歯周組織を有する
バイオハイブリッドインプラントを開発し、
歯科矯正学的な移動や神経伝達といった歯の生理機能を再現しうる
「次世代型の口腔インプラント治療」の実現可能性を実証した

材質や形状は?、細胞の入手先は?などの疑問はあるが
実用化の折には骨癒着型インプラントの欠点を補完しうるか?

160病弱名無しさん2017/09/14(木) 22:11:09.22ID:ax3qX7iy0
>>106
>>137
>>154
>>156
半月前に特許を取得した
http://ipforce.jp/patent-jp-B9-6188578

161病弱名無しさん2017/09/15(金) 03:47:22.23ID:/Aac9LEU0
新型インプラントにかなり期待してるよ。
噛む感覚があって、虫歯にならなくて、骨に結合しないので
インプラント周囲炎にならない(歯周病にはなるけど)って理想的。
ついでに実用化に一番近そう。

162病弱名無しさん2017/09/15(金) 22:08:43.62ID:mLBaNQzR0
歯の再生には時間もかかりそうだし、
歯と同じ様な形で十分な強度を持ち生体親和性も良い物体に
歯根膜を長期間、安定して接着する技術を研究して欲しい。

163病弱名無しさん2017/09/15(金) 22:46:42.38ID:fvlluRj10
これは早く実用化してほしいな

どれ程救われる人が多いかと思うし

インプラント難民はほぼ救済されると思う

164病弱名無しさん2017/09/15(金) 22:48:14.37ID:fvlluRj10
しかし、歯根膜のついたインプラントが実用化目前とは驚いたよ

165病弱名無しさん2017/09/15(金) 23:56:04.48ID:/Aac9LEU0
みんな期待しているんだね

166病弱名無しさん2017/09/16(土) 00:04:29.95ID:ejJub4E60
個人的にはやっぱり実現が一番早そうな歯根膜つきインプラントに期待する。

現行のインプラントは絶対に入れたくないけど歯根膜つきインプラントが
天然の歯と同様の機能を持ち、長持ちするんだったら受けてみたい。

167病弱名無しさん2017/09/16(土) 00:10:34.01ID:+q2TwIzz0
>>166
来世に期待だね

168病弱名無しさん2017/09/16(土) 01:22:01.04ID:CnbQdbgC0
>>106>>156>>157>>138>>160
一番近場で現実的なのは>>160の理科大かな
http://www.riken.jp/pr/press/2015/20151224_2/

https://kyousei-life.com/regenerative+medicine
は希望は持つがまだまだ先ぽいしな

169病弱名無しさん2017/09/16(土) 16:01:52.37ID:saPCRkRA0
>>167
もう少し待てば出てくると思うし、それまで待てないの?
出来るときは急に出来たりするもん
常に期待しておくといいよ
そう思えば精神的にも落ち着くだろ?

170病弱名無しさん2017/09/16(土) 16:26:13.97ID:cmNqEE6z0
HA周囲に歯根膜を付けて噛む事ができるんだったら
インプラントの問題点はほぼ改善されるし
ほとんど自分の歯と同じじゃないか!

歯を失った人や高齢者にどれだけ有益なことかと思う

研究を進めて早期に実現、実用化してほしい!!!

171病弱名無しさん2017/09/16(土) 20:31:08.26ID:ejJub4E60
ベンチャー認定もされたか(バイオ部門)
http://www.riken.jp/outreach/ventures/

172病弱名無しさん2017/09/17(日) 00:28:49.93ID:uuVoi2UI0
ほぼ天然歯並みだし、しかも歯根膜がある事で歯槽骨が垂直に回復してる。
これで安全性が確認できて、しっかりと着いてくれる様だとほぼ満足。

173病弱名無しさん2017/09/17(日) 15:18:05.33ID:TbHv4uql0
M歯科大学では培養歯槽骨作成のために
幹細胞自動培養装置を導入するとの事

とりあえず歯槽骨を再建させるのが目的だけど
コストも減って、時間も短縮されると思うし
歯根膜の細胞も自動培養される様になると
新型インプラントの研究や普及も一段と勧むか!?

174病弱名無しさん2017/09/17(日) 15:38:46.63ID:lHq9Efpx0
>>32
>>54
>>101
>>109
>>154
>>172

全部読んだけど
どれもまじか!!!ひゃっほー!!!

175病弱名無しさん2017/09/17(日) 20:43:38.89ID:uuVoi2UI0
チタンやセラミックに歯根膜は付かないと思うし、歯根部の材質はやはりHAか?

そして、埋込後に歯周組織が失われると骨癒着歯に転換治癒するか?

176病弱名無しさん2017/09/17(日) 21:58:11.33ID:uuVoi2UI0
>>156
http://www.asahi.com/articles/ASK8T5W0WK8TUBQU013.html
無料会員登録すると続きを読めるよ

既に20代前半の健康人の親知らずから細胞シートを作り
患者に移植する研究の準備を進めているとの事

「1本の歯から約1万人分のシートができる。
大量生産することでコストの大幅な削減が見込める」と言う。

177病弱名無しさん2017/09/18(月) 01:00:33.82ID:4tjdF6Zv0
>>168
>>160の理科大って、これ?
http://ipforce.jp/patent-jp-B9-6188578

歯根膜を介在するインプラントが標準的な治療となり
骨造成と歯根膜の移植による歯の機能回復が
暫くは歯科再生医療の主流となり
それから歯牙再生を目指すか?

178病弱名無しさん2017/09/18(月) 15:13:23.48ID:T6k2gAJw0
>>176
他人の歯根膜でも大丈夫なの?
と思ったけど、移植準備中みたいだし大丈夫か

179病弱名無しさん2017/09/18(月) 15:15:52.80ID:T6k2gAJw0
>>130
健康な他者から親知らずを提供してもらい
歯根膜細胞を培養して移植実験するみたいだよ

大量生産できると大幅に安くなるか?

180病弱名無しさん2017/09/18(月) 15:40:08.09ID:DF73nvgk0
自己細胞を培養して使用するのが最も安全だと思うけど
他人の歯根膜細胞でも良いとなると(歯根膜細胞は拒絶反応を起こしにくいらしいけど)
大量生産で商品化された培養歯根膜シートを凍結してストックしておき
歯科で人工歯埋め込みと歯根膜シートと骨材や人工歯を同時に移植する

こんな事さえ可能になるんじゃないの!

181病弱名無しさん2017/09/18(月) 18:40:15.90ID:4tjdF6Zv0
>>179
>>180
なるほど・・・
人工歯も3D技術で歯冠部分だけではなく
歯根部の作成さえ可能な程だし
展開次第では産業化も可能だね

182病弱名無しさん2017/09/19(火) 01:02:11.59ID:WVlw+ZtU0
下手に事故で体を動かせなくなったり
寝たきりになった時に顎にインプラントが植えられていると
抜去も処置も困難な危険極まりない代物だけど
歯根膜介在型だと不具合を生じても少しくらいなら放置したり
いざという時は抜去も容易だろうね。

183病弱名無しさん2017/09/19(火) 12:04:51.04ID:WVlw+ZtU0
実用化されると大きいけど
最終的な目標は歯の再生だね^^

184病弱名無しさん2017/09/19(火) 12:29:34.39ID:IS5ctCvx0
インプラントでたどり着きましたが
歯根膜があるだけでそんなにも違うもんなの?

185病弱名無しさん2017/09/19(火) 13:27:59.58ID:WVlw+ZtU0
>>184
全く違います。

インプラントは骨と結合しますが、脳へのセンサー、歯槽骨へのクッションや
細菌に対するバリアに相当する歯根膜がないために・・・
噛みごたえを感じずに歯槽骨に過大な応力を加えてしまったり
細菌感染に非常に弱く、歯肉とインプラントの隙間から細菌が侵入したりすると
非常に危険、インプラント周囲炎(治療法存在せず)、更には骨髄炎に罹ったり

更には噛みごたえを感じないので、無意識のうちに強く噛んでしまい、
装着した硬すぎる人工歯が歯槽骨や他の歯を傷つける事も多く
周囲の健康な歯を壊してしまったり
顎骨の痛みや感染症など、あまりのトラブルの多さに除去希望者も多々・・・

他にも歯根膜は造血機能を有しますし、自分の歯でしっかり噛む事で
脳を刺激して体を活性化しますが、インプラントにはこの機能がない。
インプラントにこの歯根膜機能が備わっていると、欠点はほぼ解消されて
天然歯と同様の機能を果たすばかりか、歯槽骨等への自己再生能をも持つ可能性もありますね。

このハイブリッドインプラントは早期実現、実用化の可能性が極めて高いといえますし
再生歯牙へと到る過渡期の存在となる事を期待しますが
骨結合型インプラントは顎骨に十分な厚みがあって適応とされる場合でも、
今の時点ではやめるべき。不便でも普通の入れ歯で我慢しておきましょう。

186病弱名無しさん2017/09/19(火) 18:00:07.16ID:fuAxHdnY0
>>176
自己細胞を培養移植するのがいいんだろうけど
歯根膜細胞が他家移植でも良いとなると
大量生産できるだろうし実用化はぐーんと近づくな。

移植した細胞シートが将来、いかれたりして
抜かなきゃなくなっても製品としてストックがあるので
治療しなおす際も簡単なんじゃないの?

>>183
そうだね

再生歯までのつなぎの技術であってほしい

187病弱名無しさん2017/09/19(火) 18:26:31.87ID:BUvqrYSP0
インプラントに歯根膜があると機能や安全性は大幅に上がるね

生着率や歯根膜の寿命が気になるけど
技術の進歩、そして早期実用化に期待する

188病弱名無しさん2017/09/19(火) 19:24:54.95ID:i6BBukjLO
一本おいくら万円になるんだろうなあ?

189病弱名無しさん2017/09/19(火) 20:27:17.94ID:Mm/11Qiw0
>>185
ご丁寧にありがとうございます。
自分もインプラントを考えてたところ
先輩が摘出で悩んでる話を聞いたので検索してたので助かりました
歯根膜ひとつで安全性が違うんですね
もう少し様子見しておきます

190病弱名無しさん2017/09/19(火) 21:10:15.78ID:WVlw+ZtU0
>>188
東京女子医大で行われる予定の歯根膜シート他家移植が成功する様だと
歯根膜シートの大量生産、商品化も可能だし・・・
おそらく骨結合型から歯根膜介在型へと急速転換される。
自己培養細胞以外はNGとなるとオーダーメイドだし、高くつくか?
>>189
2020年実用化を目指すとの事だから、早晩臨床も行われると思う・・
企業の動向から考えても間違いなく登場するので、暫く待て。。。(-_-)

骨結合型インプラントはトラブった時に摘出が困難で歯槽骨や周囲の歯をも
破壊してしまう事が多いが、歯根膜介在型だとほぼ自分の歯と同様に
機能するばかりか、自己再生能をも有する可能性がある。

治療そのものも現行のインプラントより遥かに容易で
生着率も適応症例も広いと考えられているので・・・

それに、治療し直す様な時でも有利だと思わないか?

191病弱名無しさん2017/09/20(水) 02:05:02.56ID:BI+S1s1T0
後付けで歯根膜を移植しても着くんだね!(゜o゜)

192病弱名無しさん2017/09/20(水) 16:39:46.96ID:cRgvlOtr0
>>189
私もこのスレを読んで、今のインプラントが如何に危険で不完全な治療なんだと思った。
まさに顎に植えられた時限爆弾
見てくれだけ良くても、土台がしっかりしてなきゃ駄目だね。

加齢と共に歯や骨も衰えるし、早く実用化してほしい技術だね。
製品化されて技術が確立されるだけでも
いざという時は安心だし。

193病弱名無しさん2017/09/20(水) 17:03:16.32ID:uI91pDw70
>>192
同感

早く実用化して!

今のインプラント治療は絶対に受けたくないけど
歯根膜つきだと安全だし、長持ちしそう

194病弱名無しさん2017/09/20(水) 19:17:04.62ID:BI+S1s1T0
2回目の書き込みだけど
歯根膜シートは凍結保存もできるんだね!(゜o゜)

195病弱名無しさん2017/09/21(木) 01:05:40.28ID:b/V5Gb+j0
今のインプラントより埋め込みは簡単そうだし予後も良さそう。
廉価で提供されるといいな

196病弱名無しさん2017/09/21(木) 16:35:58.30ID:zBcKo3VU0
3D技術で作成した人工歯を作っておき移植当日に歯が入る!
こんな事も可能かも。 しばらくは固定したり、経過観察が必要だろうけど

197病弱名無しさん2017/09/21(木) 16:50:02.27ID:HduaFbmp0
後天的に得た歯根膜でも歯周組織がつくられて
骨も再生させてくれるんだねーーーーー

凄いよ!

198病弱名無しさん2017/09/21(木) 18:39:34.53ID:wo/CBHZhO
は、早くぅ…
ヤマトの帰りをを待つ地下都市のようだ

199病弱名無しさん2017/09/21(木) 20:21:55.42ID:0JCgawYE0
臨床始まるとしたら歯科大?
一般の病院やクリニックに広がるのは更に先かな(涙

200病弱名無しさん2017/09/21(木) 21:01:28.54ID:b/V5Gb+j0
>>199
効果が実証されると
危険な骨結合型から安全な歯根膜介在型に一気に転換されるって。
すぐに飛び付かずに様子を見てりゃ
技術も品質も向上するし治療の精度も上がり治療費も下がるよ。

201病弱名無しさん2017/09/22(金) 00:33:48.61ID:gJrRTgLT0
>>199
他家移植でも大丈夫か? それだと早いかも知れない

https://www.terumozaidan.or.jp/labo/class/17/interview01.html

202病弱名無しさん2017/09/22(金) 14:17:20.47ID:gJrRTgLT0
HAコートして歯根膜を介在させる事でセメント質もつくってくれるんだね・・

でも、分厚くコートしても、将来、剥がれたり歯根膜が失われると嫌だし
やはり、埋め込み部は金属や陶器ではなく刳り抜いたHAが理想か?

そして、移植時に捩じ込んだりして歯根膜を傷付けると生着率も下がるし
歯の形に似せて作成したソリッド式になる様な気がする。

歯根膜があると、形が合わない、ぶかぶか状態で移植しても
徐々に歯槽骨も生成されて隙間も埋まって噛める様になる筈

203病弱名無しさん2017/09/23(土) 03:30:17.44ID:zqgOMLVC0
将来、人工歯胚がつくられて歯の再生が可能になっても
生えて噛める様になるまでは何年かかかる様だと機能回復には使えないな・・・

となると、人工歯胚による歯の再生にも期待するが
人工歯胚よりもこちらが先に出る事はほぼ確定か

204病弱名無しさん2017/09/23(土) 03:39:39.20ID:zqgOMLVC0
現行の骨癒着型インプラントと歯根膜介在型とでは歯根部の構造が本質的に異なる
機能面でも安全性でも遥かに有利、骨に結合するインプラント治療は躊躇しても
有歯根膜型だと喜んで治療を受ける人も多いんじゃないか?

後付けした培養歯根膜でも普通に付いて噛めるみたいだし、期待するよ。

205病弱名無しさん2017/09/23(土) 07:34:26.40ID:zqgOMLVC0
大阪大歯学部では去年、患者の腹部脂肪から抽出した幹細胞で歯槽骨を再生させている。
土台もしっかりしていないとね。

http://www.sankei.com/life/news/160405/lif1604050009-n1.html
http://www.sankei.com/life/news/160405/lif1604050009-n2.html
http://www.sankei.com/life/news/160405/lif1604050009-n3.html

正確な治癒期間は不明だが、2週間後には歯茎は通常の状態に戻り
9カ月後のエックス線検査で歯槽骨が再生している事が判明
今年春までに12名に対して同様の臨床研究を行った模様

幹細胞の培養に2か月を要したが自動化で短縮できるか?

206病弱名無しさん2017/09/23(土) 13:49:22.65ID:fY+mKdfJ0
>>193
いつ病気や事故で歯が失われるかなんて判らないんだし
骨につくインプラントなんて危険すぎて絶対に入れたくないけど
歯根膜を介しているんだったら安全性も高いだろうね

いざという時の安心のためにも早く実用化して
技術として確立してほしいよ

207病弱名無しさん2017/09/23(土) 14:16:09.08ID:RIsZWxT40
私は骨に付くインプラントは否定論者だけど、骨に結合せず歯根膜で繋がるインプラントだったら一気に肯定論者にチェンジだよ

208病弱名無しさん2017/09/23(土) 19:04:04.75ID:zqgOMLVC0
素直に歯根膜付きインプラントには期待したいが、中高年の生着率はどうなるか?
小臼歯くらいななる単根で咬合力もそれ程かからないが、
臼歯部は過大な咬合圧もかかるし形状は・・・・・そんな点も気になるな。

歯根膜でしっかりと繋ぐために臼歯部は大きく骨を削る必要があるかも知れない

209病弱名無しさん2017/09/24(日) 01:33:27.55ID:iNnTK95I0
今のところ歯根膜シートを作成するには人力で2週間ほど必要で
3回ほどシートを交換しながら一定温度で培養する必要があるらしい。
人力培養から自動培養化されるとコストも下がるし、衛生面でも◎

臨床で他家移植もするみたいだけど、自分の細胞が無難かも。
とりあえず癌化の心配も無い様だし、かなり有望だと思うけど
いずれにせよ、親知らずは意味なく抜いたりせずに保存するのが正解だね!

210病弱名無しさん2017/09/24(日) 01:41:50.79ID:iNnTK95I0
>>168
親知らずを歯胚の状態で抜き取って保存しておくと将来、歯を失った際に
http://www.riken.jp/pr/press/2015/20151224_2/  の方法で歯を再生できる
可能性はあるかも知れないが、既に生えてしまっては致し方ない。
となると、期待するのはやはり、有歯根膜インプラントという事になるか・・・

とりあえず2020年実用化を目指す様だし、そろそろ臨床も始まるのではと思う

新着レスの表示
レスを投稿する