【性病】非淋菌非クラミジア性尿道炎【難治性】

1病弱名無しさん2019/12/03(火) 16:07:44.27ID:+KK3KWMJ0
非クラミジア性非淋菌性尿道炎とは

男性のSTD(性感染症)では、約35%を占めるといわれ、
男性で一番多い性病で、女性はクラジミアに次ぐ感染数
で非常に感染者の多い性病。

感染すると・・・
男性は尿道へ感染し、尿道炎(非クラミジア性非淋菌性)となる。
尿道からの膿や 軽い排尿痛やかゆみ、不快感などを伴う。
膿は透明なものから白っぽい色等でほとんどの場合、少量。
クラミジアと同じく症状が軽く、自覚症状がない場合が多い。

放置すると、精巣上体炎(副睾丸炎)や前立腺炎、血精液症(血精液症参照)になることもある。

女性の場合は、子宮頸管(子宮入口の管)へ感染し、子宮頸管炎(非クラミジア性非淋菌性)をおこす。
おりものの増加などの症状があるが、症状が軽く、自覚症状がない場合が多い。

女性は、クラミジア、淋菌、トリコモナス、カンジダなどの特定の病原菌以外により、膣に炎症がおこる場合がある。

発症までは1〜5週間。

2病弱名無しさん2019/12/03(火) 16:09:55.03ID:+KK3KWMJ0
情報交換の為に建てました
治療中・治療済みの方同士で情報を交換しあってみませんか

3病弱名無しさん2019/12/03(火) 16:20:36.10ID:+KK3KWMJ0
非淋菌非クラミジア性尿道炎とは?

最近ではマイコプラズマ2種、ウレアプラズマ2種が
非淋菌非クラミジア性尿道炎の主な原因とされている

・マイコプラズマ(マイコプラズマ・ジェニタリウム マイコプラズマ・ホミニス)
・ウレアプラズマ(ウレアプラズマ・ウレアリチカム ウレアプラズマ・パルバム)

4病弱名無しさん2019/12/03(火) 16:25:06.28ID:+KK3KWMJ0
まさかジスロマックはおろかグレースビットでも治らない尿道炎にかかるとは・・・・

5病弱名無しさん2019/12/03(火) 19:52:00.58ID:l2psOml80
内容が内容だけに人がこない・・・

6病弱名無しさん2019/12/03(火) 20:20:09.37ID:l2psOml80
twitterでも書かれているように
非常に耐性が強く
尿道炎に効くとされる
マクロライド系、テトラサイクリン系、ニューキノロン系
全てに耐性があるとの事

https://twitter.com/KobaKobauro/status/1200611881519439872
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

7病弱名無しさん2019/12/03(火) 20:22:04.50ID:l2psOml80
自分とほぼ同じ経過をたどってる方

YAHOO知恵袋
非クラミジア非淋菌性尿道炎について
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11216487096?__ysp=5bC%2F6YGT54KO

8病弱名無しさん2019/12/04(水) 16:13:17.49ID:xp47na5H0
厚生省のデータ
https://www.mhlw.go.jp/topics/2005/04/tp0411-1.html

定点医療機関984箇所で計測した2018年の淋菌、クラミジア患者数が33,742人
全国に18万箇所の医療機関があるので実際にはその20倍ほどの感染者
およそ670,000人となる

引用
https://rad-horizon.net/radiation-accelerator/1963-alba
マイコプラズマ・ジェニタリウムは、感染性尿生殖器疾患の原因となる
比較的新しい病原体である。男性では、尿道炎(15-20%)の最も一般的な原因であるが
女性では子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患(PID)、早産および自然流産に関連している。

なのでマイコプラズマ・ジェニタリウムの感染者数は
全国で年間16万人程が感染していると思われるが
90%くらいの人は無症状なので実際の感染者数は140万人程と推測できる

その誰でもかかる可能性のあるマイコプラズマ・ジェニタリウムが
どの抗生物質も効かない"スーパーバグ"になりつつあるのをご存知でしょうか?

9病弱名無しさん2019/12/04(水) 16:46:32.71ID:xp47na5H0
年間で100万人以上が感染してると思われるジェニタリウム君は
9割の人は症状が出ません
じゃあいいじゃん
そう思うでしょう
これをご覧ください
https://en.wikipedia.org/wiki/Protein_M

10病弱名無しさん2019/12/06(金) 09:06:18.93ID:14Wx70QE0
>>9
日本語にして読んだけど難しい

11病弱名無しさん2019/12/06(金) 17:01:13.57ID:TJRuEK8+0
>>10
平たく言うとマイコプラズマを放って置くと癌になる
マイコプラズマ・ジェニタリウムはつい最近までは常在菌扱いされてたけど
実は普通に病原菌だろってのが欧米での共通認識になった
んでそのジェニタリウム君が毎日生産してる「プロテインM」なる
物質が発がん性物質なんじゃないかと目されてる
マイコやウレアの検査は保険適用されないから
淋菌やクラミジアが陰性なら治療完了とみなされて放置される
あるいは原因不明の慢性尿道炎扱いされてお終い
ただいくら医療水準の遅れてる日本でも流石におかしいと
ようやく気づいてマイコ・ウレアの検査を保険適用させようという動きが出てる

長いのでここで区切り

12病弱名無しさん2019/12/06(金) 17:17:47.60ID:TJRuEK8+0
続き

保険適用出来ないまでも自費でマイコ・ウレアの検査ができる
クリニックや病院が沢山出てきた
その結果尿道炎の原因の15〜25%くらいはこいつだろうという事がわかった
でも抗生物質飲めば終わりじゃん。と思うでしょう
全然終わりじゃない。
このマイコプラズマ君は細菌の中でも特殊で細胞壁と言う壁が存在しない細菌なのだが
大抵の抗生物質はこの細胞壁を壊す作用のものばかりなので
マイコプラズマに対して使える薬は主に3種類
・マクロライド系
・テトラサイクリン系
・ニューキノロン系
の計3種類なのだけど
マイコプラズマ・ジェニタリウムはこの3種類の薬に対して耐性が出来てしまった。
元々狭い治療の選択肢が更に狭くなってしまったのだ

13病弱名無しさん2019/12/06(金) 22:13:38.27ID:14Wx70QE0
なんならもうこのままガンになってしまいたいわw
マイコプラズマ治らないの絶望すぎ
開き直ってきたけど今後、腹膜炎とかが怖い

14病弱名無しさん2019/12/06(金) 22:53:40.21ID:TJRuEK8+0
>>13
もしかしてグレースビット効かないタイプの人?
俺も絶賛治療中だよ
ジスロマック2gを1回、グレースビット100g×7を2回、ミノマイシン200×7
全部失敗して再発。2週間前に信頼出来るクリニックに転院して現在2ヶ月目に突入
その辺の泌尿器科じゃ知識足りてないからまず100%治せないと思う
んで、今まさに耐性菌が増え始めた過渡期だから来年くらいから
かなりお仲間増えるよ
あと、所詮は細菌だから治らないなんて事はないよ

15病弱名無しさん2019/12/06(金) 23:16:12.82ID:14Wx70QE0
>>14
女だけどシタフロキサシン 耐性になりましたね
1回シタフロキサシン で陰性になって治ったけど
数ヶ月後またなっててまた感染したんだと思ってて
再発だとは思わなくて
別の近くの病院行っちゃってシタフロキサシン を
少ない量出されて耐性菌になってもう
シタフロキサシン 効かないです
その後マイコプラズマに詳しいであろうところの
病院いって他の薬試したりしたけどだめで
ミノマイシンかなりの量もらって
もうすこしで飲み終わるけど、
多分治ってない

再発とかじゃなくて、もう効いてないから
どの薬飲んでも効果ない

再発ならまだシタフロキサシン が効いてるんじゃないですか?

細菌だけどもう薬ないから
だめなんじゃないかなって思っちゃってる

16病弱名無しさん2019/12/06(金) 23:33:13.32ID:TJRuEK8+0
>>15
ジスロマックは使いましたか?

17病弱名無しさん2019/12/06(金) 23:34:07.88ID:14Wx70QE0
>>16
はい

18病弱名無しさん2019/12/06(金) 23:43:09.30ID:TJRuEK8+0
>>17
となると
これを試してもらっては?

https://twitter.com/KobaKobauro/status/1200616436835635200
ミノマイシンとスペクチノマイシン7日連続投与で改善とあります

併用して7日間使って治したっぽいですけど
ミノマイシン自体は治癒率3割くらいで低いですが
菌の数減らす静菌作用があるそうです
スペクチノマイシンはアミノグリコシド系抗生物質で
耐性もたれたマクロライド系(ジスロマック)ニューキノロン系(グレースビット)
テトラサイクリン系(ミノマイシン)とは別系統ですし
ただ”改善”というニュアンスが非常に引っかかるので
直接ツイッターで確認してみたほうがいいかもしれないですね
場合によっては投与期間伸ばす可能性もありますし
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

19病弱名無しさん2019/12/06(金) 23:51:48.23ID:14Wx70QE0
>>18
スペクチノマイシン少し調べましたけど
淋菌に使われてるのかな??
淋菌に使う薬ってマイコプラズマやクラミジア には
効果ないんじゃないっけな…
どうなんでしょう。

今治療中なんですか?なんの薬飲んでるんですか?

20病弱名無しさん2019/12/06(金) 23:58:38.03ID:TJRuEK8+0
>>19
細胞壁をターゲットにする薬がペニシリン系で
ペニシリンにアレルギーのある人に使う薬みたいです
スペクチノマイシンの作用機序は

真正細菌のリボソーム30Sサブユニットに結合し、タンパク質合成を阻害する。

とありますので細胞壁の無いマイコプラズマにも効果があるのだと思います

念の為聞きますけどマイコプラズマとウレアプラズマの検査は受けましたか?
結果は何が陽性でしたか?

21病弱名無しさん2019/12/07(土) 00:01:37.48ID:j9+abk6I0
>>19
ぼくはまだグレースビットに感受性があったので
ミノマイシンとグレースビットの併用です
耐性持たれて単体で使っても効果ないですから併用という事なんですかね

22病弱名無しさん2019/12/07(土) 00:16:34.78ID:j9+abk6I0
海外の論文だと今年の7月に
マイコプラズマ・ジェニタリウムに対して
ミノマイシンの長期投与で完全寛解というのも見ました
一番重要などのぐらいの期間投与したのかが見れなかったですが・・・

23病弱名無しさん2019/12/09(月) 23:09:43.22ID:zU96C0p20
うーん・・・・俺もグレースビット効いてないっぽいなあ
ミノマイシンと併用してるのに4日経っても膿が止まらない・・・

24病弱名無しさん2019/12/11(水) 12:26:14.08ID:yHKIAbhB0
マイコプラズマ

アメリカだと
現在性感染症の原因
第1位がクラミジア
第2位がマイコプラズマ・ジェニタリウム
だそうです
淋菌より頻度が高い上に多剤耐性菌で
有効とされてたジスロマックに対しては7割以上が耐性もち
更にそのうち2割は
シモフロキサシンや日本だとシタフロキサシン(グレースビット)
も無効の患者が出てきてる

日本の年間淋菌患者数が16万人程
同等以上とした場合14万人程はジスロマックが無効の患者
更に3万人ほどがグレースビットも無効な患者となる
無症候(実際は数ヶ月から数年かけて遅れて発生する)が9割だから
今日本に既存の治療法が効かない患者が30万人程いることになる
保険適用じゃないからサーベイランスもガバガバだし
有効な治療のガイドラインも無いから
見逃された患者がどんどん感染拡大して倍々ゲームで患者が増えていってる

25病弱名無しさん2019/12/12(木) 09:05:50.64ID:XzdkM9oI0
気づかないで待ってる人って
男女共にたくさんいますよね??
なんで自分だけこんなことになったんだと
思ってしまう
みんな気付いてないだけ?だよね??

26病弱名無しさん2019/12/12(木) 19:00:40.46ID:6f6GRATN0
>>25
マイコ・ウレア持ち自体は多いだろうけど
クラミジアとかと重複感染を何度もやったり治療してる人が
耐性持ちになるんじゃない?
今の所日本で治した報告があるのは
北九州の方のH先生が難治性のマイコプラズマ・ジェニタリウムを
ミノマイシンとスペクチノマイシン7日間投与で完治した報告だけだし
ここ数ヶ月以内の海外の記事見ても
スペクチノマイシン、プリスチナマイシン、ソリスロマイシン
が有効って記事を見つけたが
日本で使えるのはスペクチノマイシンだけだな

27病弱名無しさん2019/12/12(木) 19:28:09.73ID:6f6GRATN0
>>25
あと、ヤフー知恵袋で
「尿道 膿」で検索してみればわかるけど
泌尿器or産婦人科で淋病もクラミジアも陰性で治療終わったのに
膿が出続けてますって質問が大量に出てくるよ
マイコ・ウレアの検査は保険効かないから
大半の泌尿器科や産婦人科は知識0だから感染者がどんどん増えてる
これほとんど国の責任だろ
治療の手段もたった2種類しか存在せず内一つはもう使えない状況
今有効な薬が使えなくなった時の次善策くらい考えとけよな・・・・

新着レスの表示
レスを投稿する