神奈川県の公営団地の実態

1備えあれば憂い名無し2019/06/11(火) 18:48:45.10ID:xL2siviC
神奈川県営『いちょう団地』は神奈川県の公営団地の中で一番のブラック団地だ。

築50年で全ての配管が腐っているので、毎日どこかで水漏れを起こしている。
部屋も無理な修繕で不具合が絶えない。サッシなんて何の機能も果たしていないけど、交換することもない。
隙間風が吹きまくって木造アパートよりも冬は寒い。
断熱が不十分で夏は朝方まで部屋が蒸し風呂のように暑い。
部屋の間仕切り壁が発ガン物質であるアスベスト製のスレートだ。発ガン物質に囲まれての生活。
浴室の配管も腐っていて、いつ破裂するか分からない。
神奈川県の中で一番多くの難民を受け入れているので、住民の大半は外国がルーツの住民だ。
特に中国系の粗大ゴミの不法投棄が問題だ。
タイ系の犯罪組織の拠点になっていて治安は最悪。自転車盗難、バイク盗難、空き巣被害も明らかに団地住民の犯行だ。
住民そのものが犯罪集団化している。

ヤクザもたくさん住んでいる。元々自治会はヤクザが仕切ってきた歴史もある。
そのせいか知らんが自治会費が高い。
管理会社の対応も悪いから、喧嘩腰で脅さない限り動かない。そもそも管理会社のスタッフがチンピラみたいだけど。
修繕業者の手抜き工事は明らかだ。修繕した数か月後にはペンキが完全に剥げて腐った配管に元通り。
養生に使ったテープは張りっぱなし。ドアの蝶番もサイズの違うものを強引に使っていたりする。

南側は養豚場の横だから夏場は猛烈な悪臭に苦しめられる。
北側は新幹線が真ん中を突っ切っているから騒音と振動が酷い。
鳩に餌を毎朝やるおばさんのせいで、鳩が増えすぎて団地のベランダに巣を作ろうとする。そのためにベランダ前面をネットでガードしている住民もたくさんいる。
初めて団地に来た人はその光景にびっくりするよ。ベランダがネットの要塞みたいになっているから。

東南アジア系住民が使う本場のナンプラーがくさや並みの猛烈な臭いを発するから、換気扇からその猛烈な臭いが噴出してくる。
窓を開けていると布団に臭いがつくし、換気扇の前を通るだけで、全身うんこみたいな臭いになる。
こればかりは食文化で文句をつけるわけにはいかないから大変。

とにかく生活保護、精神障がい者、外国人が多いから、団地住民のトラブルは絶えない。

2備えあれば憂い名無し2019/06/12(水) 17:20:27.89ID:H7+INEHy
【朝鮮由来の宗教】
「統一教会」「創価学会」の恐怖
https://youtu.be/q0YGJUcv-nA

3備えあれば憂い名無し2019/06/14(金) 06:20:45.51ID:OME+R7IO
※ 創価学会が公権力の私物化、乗っ取りを企てる危険なカルト反社会集団であると言われる理由

◆【創価学会の「総体革命」】

創価学会の提唱する「総体革命」とは、日本を乗っ取る事を目的とした権力への浸透工作を組織的に進める壮大な計画の事である。
この計画は現在も進行中であり、完了までにはあと10年はかかると言われている 。
この計画は第二代会長:戸田城聖が発案し、第三代会長:池田大作が継承、現在まで続いている。


ある時「一番取り難い所はどこですか?」と部下に聞かれた戸田は下記のように答えた。

「官庁だな。それには優秀な人を抜擢して先輩が自分より出世させ、出世した者がまた後輩を引き立ててゆくしかないな(中略)

将来、二万の青年が各官庁や会社の重要ポストを占めるようになれば、その仲間同士でなんでもできる」
(『水滸会記録』)


この指針に基づき、創価学会は中央省庁や自治体、法曹界、警察、マスコミなど、あらゆる所に学会員を送り込み、自分たちが有利になるように工作して来た。 彼らはその巨大な財力、政治力と各所に浸透した学会員の影響力で社会を意のままにしようとしているのだ。

新着レスの表示
レスを投稿する