jkと寝落ち通話してたら、オタクになったでござる

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1マジレスさん2018/12/20(木) 23:25:39.33ID:5Y1JtXaz
立ったら全部吐き出す

2マジレスさん2018/12/20(木) 23:49:03.91ID:btaqvORb
どうしちゃったでござるか?
いつもの勢いがないでござる

3マジレスさん2018/12/20(木) 23:56:38.21ID:5Y1JtXaz
お、本当に立つとは思わなんだw
んじゃ、ちょっとずつ投下してく。
最初に言っておくが、
書き溜めてないので、確実にダラダラする

4マジレスさん2018/12/20(木) 23:59:31.88ID:5Y1JtXaz
身バレとか特定されたらヤバいので、所々にフェイクいれたり、ぼかしたりします。
辻褄合わなくてもスルーで

5マジレスさん2018/12/21(金) 00:02:07.29ID:4rfNTq/E
事の発端はよくある無料通話アプリをインストールしたことからだったんだ。

理由はまぁ、一人で寂しいとか、女の子と喋りたいとか、そういう感じ。

6マジレスさん2018/12/21(金) 00:06:40.78ID:4rfNTq/E
使った事ある人はわかると思うけどさ、ああいうアプリって、女の子と喋れるのは、ほんとレアケースなんだよな…。
ましてや女の子が出たとしても、会話になるのなんて10人1人いればいい方。

7マジレスさん2018/12/21(金) 00:12:03.51ID:4rfNTq/E
まぁ、そんな中でスレタイのjkとたまたま繋がって、喋ったわけだけども。

こいつも最初は意味不明…っていうか会話がヤバかった。

最初言っておくが俺、結構声フェチなんだよね。可愛い声(カワボ)がめっちゃ好きで、そんな声で大好きとか言われたらさぁ…ねぇ?

8マジレスさん2018/12/21(金) 00:15:02.76ID:4rfNTq/E
でも、そのjkはめっちゃツンデレ…というかツンツンの塩対応だった。
最初はもう切っちまおうかな、とか会話しながら思ってたんだけどさ、話し始めてしばらくするとなんか訳ありっぽかった。

9マジレスさん2018/12/21(金) 00:24:32.02ID:4rfNTq/E
無理に聞き出すのもなんだかなー、と思ってたから、まずは自分の事を話すことにしたんだ。

最近彼女と別れて絶望してたこと
人生の生きる目標がない
声フェチの変態

こんな感じのことを淡々と話してたかな。
自分的にもあまり面白い話でもなかったから、どうせ途中で切られるだろうな、って思ってたら、めっちゃ食いついてきた。
そして、なぜか今日は一晩中通話に付き合えと言われる。

10マジレスさん2018/12/21(金) 00:55:25.96ID:4rfNTq/E
見てる人おらんのかな?
まぁ、いいや。

寝落ち通話しよう、とか言われてもしたことないし、次の日仕事で朝早いから断ろうとしたんだ…。

そしたら、

ラ○○交換しようと言われた。

戸惑いまくる。

なんか騙されてるんじゃないかな?とも思った。でも嘘じゃなかった。


その日はラ○○交換で終わった。

11マジレスさん2018/12/21(金) 08:12:16.81ID:Mn//zEpo
ラップ交換?

なかなかハイレベルだな

12マジレスさん2018/12/21(金) 11:52:23.52ID:4rfNTq/E
次の日の朝、彼女からのメッセージで俺は叩き起こされた。
聞けば学校はお休みですごくひましていたらしい。
彼女はとことん自己中心的な人物だった。

こちらから質問しても、明確には答えてくれない。ひどい時は人の話を遮って強引に自分の話に持ってくる。
気分を害せば無言になる。こちらが無言になると、なんか喋れと言う。
正直、俺好みのカワボじゃなかったら、ぶん投げてるところだ。
でも、なんだろうな…ほっとけない、そんな印象を与える不思議な子だった。

13マジレスさん2018/12/21(金) 16:54:40.55ID:rPfgh9zx
で、オタクってなんたよ

14マジレスさん2018/12/21(金) 18:04:43.43ID:r+8fracY
>>13
それはこれから順を追って話そうと思う。
もう少しだけ茶番に付き合ってくれ

15マジレスさん2018/12/21(金) 22:26:23.61ID:B2YtV00+
その日の夜、俺は初めて彼女と寝落ち通話というものを体験した。
男ならわかると思うが、普通、電話なんてものは用件だけ伝えたら切りたいものだ。
ダラダラ喋ったり、無言で電話だけが繋がっているなんて、なんとなく勿体無く感じて切りたくなってしまうと思う。

案の定、俺は寝落ち通話する!と、意気込んで見たものの、10分足らずで無言に耐えきれず、切ってもいい?と聞いてしまった。

しかし、彼女からの返答は当然…No!
私が寝るまでいいこいいこ(の声をかける)してなさい!とのことだった。

なんだこの拷問…。ダメだ耐えられん…。
やっぱ切ろう…。
でも…カワボで
「本当に切っちゃうの…?」
なんて言われたら、やっぱ切れない…。

スマホの向こう側から、寝息が聞こえるまで、俺はいいこいいこ(の声かけ)をし続けたのであった。

これが彼女との寝落ち通話の初日。
次の日は寝不足のまま、仕事をやる羽目になった…。

オタクになる話は、この次になります。

16マジレスさん2018/12/22(土) 08:24:05.92ID:nF0bAZYX
お気に入りに登録した。夜かな?続き待ってる

17マジレスさん2018/12/22(土) 08:52:29.42ID:1y0cYm5k
寝落ち通話って、慣れないと本当に精神的に疲弊するし、熟睡できない。
現に彼女が寝返り打つたびにその衣摺れの音に反応して起きるってなことを二、三時間おきに繰り返すもんだから、ほぼ慣れなかった。
そして、あれだけ長い時間通話しといて、切る瞬間ってのもあっけない。

おはよー、じゃあね ブチっ

…異文化体験半端ねーっす。
今日は早く寝てやると決意を固め、あくびを噛み殺しながら、仕事を頑張った。

そして、ようやく本題。

寝落ち通話と言っても、寝る前までは色々話しまするわけで、なんとなくお互いのことをダラダラと話し合う感じになった。
しかし、彼女は自分の事になるとトコトン歯切れが悪い。
「別に引かないから、なんでも話してみなよ」
と、優しく諭すと、堰を切ったように
自分の事を捲し立ててきた。

正直、細かい会話の内容はよく覚えてないが、要約すると、
•両親が家におらず、一人暮らし状態
•自己顕示欲が強すぎる重度の配信者でSNS中毒
•すごく負けず嫌いで自分に厳しい性格
•将来、声優になりたいけど、具体的な目標が立てられず、いつ○んでも、良いと思っている

という内容だった。
特に配信の話題に関して言うと、
俺は、インスタだとか、ツイッターだとか、youtuberたちの動画配信だとか、そういうことにはかなり疎い方だったので、この時は彼女の話を、ろくに理解できず、へー、とか適当に返事していた。
そして、この適当な返事が俺のオタクへの第一歩となってしまう…。

18マジレスさん2018/12/22(土) 08:55:16.36ID:1y0cYm5k
>>16
ダラダラ書いててすみません…。
ですが、最後までしっかり吐き出したいので、頑張って書きますね。

19マジレスさん2018/12/22(土) 09:24:50.90ID:UBk8ZB7L
話が横道に逸れてばかりで申し訳ないが、
彼女はいわゆる、メンヘラではない。
そう思う根拠がいくつかある。

粘着質ではない(サバサバしてる)
ネットとリアルをちゃんと区別してる(ネットを通じて知り合った人と会ったことはない)
リアルでの恋愛経験がない

と、まぁ、色々話した結果、会話の内容は実にぶっ飛んではいるが、病んでないまともな(?)子と判断できたので、俺も彼女との寝落ち通話に応じたわけだ。

ちなみにここまで彼女のことを理解するのに三日ぐらい寝落ち通話(俺は不眠状態)した。

20マジレスさん2018/12/22(土) 11:45:29.21ID:ARyzCtc6
いつの間にか、彼女と話し始めてから一週間が経とうとしていた。
その間、ほぼ毎日寝落ち通話するというなんとも奇妙な関係が成り立っていた。
そして、彼女について、またわかったことがひとつ。
彼女は極度のめんどくさがりであった。
まず、メッセージがめちゃくちゃ素っ気ない。
長文を書かない。(酷い時はうん、はい、つーわ、のみ)スタンプもあまり使わない。
お風呂と歯磨きを極端に嫌がる。
髪の毛が長いらしく、シャンプーが億劫になるのか、髪の毛洗って欲しいと言い出す。
通話したままシャワーを浴び出した時はさすがに勃起しちゃいましたね(吉良吉影並感)
朝がめちゃくちゃ弱いらしく、学校のある日は毎朝6時に起こして欲しいと言う。
まぁ、これは別に寝落ち通話してるから、6時にアラームセットして声かければ問題ない。
しかし、彼女はほぼ二度寝する。
酷い時は15分起きにスヌーズのごとく声をかけてたら、
その15分間、寝てた方がスッキリすると独自の寝坊理論を展開された。
声かけなきゃかけないで、「どうして起こさなかった」と怒るので、俺はもう起きなかったら諦めるという戦法をとっていた。

うん、こうして文章におこすと、とてもjkには思えないなw

世のjk のみんな、寝る前はちゃんと歯磨きと洗顔はした方がいいぞ。

21マジレスさん2018/12/22(土) 11:47:26.59ID:ARyzCtc6
横道にそれ過ぎたな。
本題の続きに入ろうと思う。
毎日毎晩、寝落ち通話やメッセージのやり取りはするんだけど、週に、二、三回、全く既読がつかなかったり、通話ができない時間帯があった。
最初は学校の子とか、別の知り合いと話してるんだろうな、とか思ってたんだけど、ふと、彼女が重度の配信者ということを話していたのを思い出した。
この時、俺は配信者という人たちが、どんな活動をしていて、どういうことをしているのか、というのをまったく知らなかった。俺の興味の対象はどちらかというと彼女自身だったから。
配信に対しての興味というものはなかった…と思う。
だから彼女が、

「私、実はvtuberやってるんだ」

って言ってても「へー」で流してた。
「どんな配信してるの?」って聞いても教えてくれなかったっていうのもあった。

ただ、彼女が配信にかける情熱(?)が常軌を逸しているのだけは、肌で感じてた。
こういう時の10代って、ほんとキラキラしてるわ、うん。

22マジレスさん2018/12/23(日) 02:53:25.54ID:0ifG11Su
にじ○んじですねぇ!?

23マジレスさん2018/12/23(日) 13:15:42.86ID:FGnGpOfb
Vtuber...virtual youtberの略称で、二次元のキャラがyoutuberとして、動画を配信、投稿をする。

配信コンテンツは、雑談だったり、ゲーム実況だったり、歌ってみた、ショートコントみたいなものもあれば他のvtuberとのトーク(コラボ)と様々だ。

Virtual YouTuberの総数は5000人を超えており、2018年7月10日時点で、登録者数の合計は1270万人、動画再生回数は7億2000万回に上っている。

とまあ、ウィキで調べたらこんな感じで、情報が出てくる。
俺自身youtubeで、ゲーム動画なんかは見るものの、youtuberの活動なんてものは見たことがなかった。
ましてやvtuberなんて非常にニッチなコンテンツだと思っていた。
でも偏見は良くない。
気になった俺はまず、一番人気の配信動画を見てみることにした。
Virtual youtuberの先駆者、キズナアイの動画だ。
そのキズナアイの自己紹介動画を見てみた。
二次元の可愛いらしいキャラが、表情をコロコロ変えながら自身について喋っていく。
さながらそこにそんな女の子が本当に実在する錯覚を受ける。それは、実在の顔出しyoutuberとは少し違う魅力を持っていた。
興味のない人も一度は見てみるといい。
短い動画でまとめてあるやつもあるから、意外と見やすいかと思う。

寝落ち通話を初めて一週間。
俺は、彼女の「お仕事」について少しだけ理解した。

24マジレスさん2018/12/23(日) 16:54:48.42ID:FGnGpOfb
冒頭で書いたように、当時俺は、約2年付き合ってた女性に振られ、精神的にもまいってしまいかなり自暴自棄な状態になっていた。
人間不信にもなりかけてたと思う。元カノとの思い出を思い出しては泣いてを繰り返しており、かなり情緒不安定だった。
そんな中、彼女は普通に俺の地雷を踏むのである。
(以下セリフをあなたの脳内最高のカワボで再生してみてください)

jk 「おい、1! 元カノとの会話で一番興奮したセリフを教えろ!私が1の彼女の真似してやる!」

俺「あ、えーっと…。それってセ○○スの時の事を言ってる?」

jk 「そうだな。別にセ○○スの時じゃなくてもいいぞ」

俺(jk がセ○○ス言うとる…。処女のくせに…。)

jk 「今、私の事、処女のくせに何言ってんだ。とか思っただろ?」

俺「はぇ!?そ、そ、そんなことないよ!」

俺(なんで電話越しなのに鋭いんだこいつは…)

俺「えっと…そうだな…『1さんの指が気持ち良すぎるよ…』とか…かな?」

jk 「え?www なんだって??wwwwww
指が気持ち良すぎる??www」

jk 「1は手○ン得意なのかー!そーかそか!」

俺「…下品すぎる」

jk 「まー、怒るなってww
『1の指…気持ち良すぎだよ…(カワボ)』
…ぷっ、きゃはははは」

うん、勃起した☆
俺、思わず通話を切る

すかさず彼女からメッセージが鬼のように届く。
「なんだ、拗ねたのか?ごめん〜」
「元カノのこと思い出してるの?」
彼女にしては珍しく長文だった。
この文章を見て思わず泣きそうになってしまった。

その後、俺が落ちついた頃にまた寝落ち通話を再開。
お互いのこと、なんでもさらけ出して、信頼関係を
築いて行こうという話に至る。
その時だ、彼女が自分のお仕事について話し出したのは。
しかし、具体的な内容までは教えてくれなかった。
しかも、その当時彼女はお仕事が上手くいってなくてもう辞めたかったらしい。

25マジレスさん2018/12/23(日) 17:19:02.41ID:FGnGpOfb
言い忘れていたが、彼女はめっぽう口が悪い。
自分の気にいらない事や、やな事があると
すぐに、クソとか、舌打ちをする。
そして、ターゲットを罵倒しまくる。
俺のことも初対面(?)にも関わらず、いきなりクソジジイ扱いだった。
特にお仕事が上手くいかず、思った通りの放送ができなかった時は荒れに荒れまくる。
一応、暴言を吐いた後は、悪かったと自己反省はするのだが、放送の時にこれをやったらやばいぞ、と俺は内心ハラハラしていた。
しかし、これはまた別のお話(森本レオ風)

世の女の子の皆さん、口が悪い女の子は、
どんなに容姿が素晴らしくても魅力半減ですよ?
チリも積もれば大和撫子、
略してチリツモヤマトナデコですよ。

26マジレスさん2018/12/25(火) 20:25:47.06ID:YCssTZbu
彼女の「お仕事」について話し合った次の日、
jk「私、今日の夜は放送あるから。生配信中にメッセージ送ってくるなよ?」
俺「り」

(放送あるんだ…ん?今夜??)

俺はグーグル大先生を使って、ライブ放送配信予定を検索し、今夜のライブ配信者の声(録画)を片っ端から聞いてみた。

すると…

「おっつでーす!バーチャル女子高生アイドルのjkだよ☆今日もよろしくね!てへぺろりん♡」

(あー、どっかで聞いたことある声だなこれ…)

俺はさながら、息子のエロ本の隠し場所を見つけた母親の心境の如くひたすらニヤニヤしながら、彼女の放送(録画)を堪能した。

(それにしても、あいつ、寝落ち通話と全然キャラ違うのな…ってか、vtuberってキャラ作ってるんだから当たり前か。面白いからキャラバレについてはしばらく黙っとこ)
という訳で、俺は彼女の弱み(?)を握ったつもりになったのであった。

27マジレスさん2018/12/27(木) 12:48:03.29ID:bPzgzxaS
ところで、彼女の配信についてだが、素人の俺が見ても、正直よくわからない上につまらない。俺はそもそもYouTuberのやっていることについては、理解のある方ではない。
ただなんとなくわかるのは他の人と同じ事を放送したり、極端に人と違うことをしても人気が取れてるわけじゃないということだ。
多分、今の某有名YouTuberも最初から人気があったわけではないだろう。
時には過激なことをやったり、お金をかけたり、地道に活動したり、著名な有名人、マスメディアのバックアップで大きくなっていったんだと思う。

彼女の放送は内輪話ばっかで初見にはまったく意味不明でつまらん、ということが見て取れた。
それはつまり、彼女のvtuberとしての人気にも直結していた。俺と出会うかなり前から活動しているらしいのだが、配信数に対する、再生数やチャンネル登録者数、同時接続数がいまいちなのである。

これは俺の推測だが、彼女の仕事を辞めたいとボヤいていた理由も多分ここにあるのだろう。

28マジレスさん2018/12/27(木) 12:57:19.10ID:DpZlbM4i
支援

29マジレスさん2018/12/27(木) 14:59:17.57ID:JewAEseb
現役JKが夜中に働いてるって大丈夫なんですかねえ

30マジレスさん2018/12/27(木) 20:58:12.36ID:JZfSlN0Q
>>28
支援ありがとうございます。
ダラダラですみません…まだ書きたいことの半分もかけてませんが、頑張って最後まで書きたいと思います。
>>29
実際は色々な時間帯でやっていたようですが、身バレと特定が嫌なので、遅くない夜でというテイでお願いします。

31マジレスさん2018/12/27(木) 22:15:38.56ID:JZfSlN0Q
そんなこんなで彼女のVtuberキャラを知った、とある日の寝落ち通話での会話

jk「明日からの学校マジだるいんですけど…」
俺「そっかぁ、俺も仕事だよ、お互い頑張ろうぜ…」
jk「ってかさー、私もう欠席と遅刻できないんだよねー。先生からも通告されちゃったし…」
(だったら、もう少し早く寝て、早く起きればいいのに…)
jk「1がちゃんと起こしてくれれば、遅刻しないで済むのにさー…」
俺「あー、ごめんね。だってjkちゃん、起こしてもすぐ二度寝するし」
jk「うるさいうるさいうるさーい!!私は悪くないもーん、1が悪いんだもーん」
(子供かよ…)
jk「そうだ!1が過激な発言して私を起こせばいいんだよ☆」
俺「は?」
jk「と、いうわけで明日の朝は、すごいこと言って起こしてね!言っとくけどエロい発言しても私には効かないからね」
俺「ちょ…おま…」
jk「…1の指で気持ちよく起こして…。…なんて、ぷぷぷwwww」
(あほすぎて反論する気にもなれん…)
jk「さー、明日は早起きだよー。寝るぞ、1〜、ぎゅーして?」
俺「はいはい、ぎゅうううう(もちろん声のみ)」
jk「よしよしもだよ…」
俺「よーしよし、いいこいいこ(声のみ)」
jk「zzz…」
俺「よーしよし…(あ、いびきかいてる)」

こうして俺はある決意を胸に秘め、明日の朝の声掛けに挑むのであった。

世の寝落ち通話をたしなむjkのみなさん、いびきがうるさいと相方はミュート対応するらしいですよ。
俺はしたことありませんけどね(笑)

32マジレスさん2018/12/27(木) 23:17:06.62ID:JZfSlN0Q
と、いうわけで次の日の朝。
スマホのアラームが鳴り響く。

jk「くかー、くかー…」
(絶対アラームの音が向こうにも、漏れてるはずなのに、何で起きねぇんだ…)
俺「おーい、jkちゃん。朝だよー」
jk「んー…ねむい」
俺「二度寝しちゃだめだよー、おきてよー」
jk「うるさい、寝る」

またあきらめるしかないと思った、その時、昨日の決意を思い出す。
(やるなら今しかないな…)

俺「おっつでーす!バーチャル女子高生アイドルのjkだよ☆今日もよろしくね!てへぺろりん(裏声)」

寝起き、ということもありカスカスな声だったが確実に彼女に伝わったと確信する俺。
後半は多分笑ってたと思う。

jk「…っ!!!」

さすがに彼女も気づいたようだ。
そう、この挨拶は彼女がいつも配信の際の鉄板(?)ネタなのだ。
彼女のファンであるリスナー達も、配信が始まるとこぞってこの挨拶を交わす。
つまり、この挨拶によって彼女は俺にキャラばれされたことに気付くということになる。

jk「んー…まぁいっか。それで?過激発言したつもりなの?全然目が覚めないんだけど?」
余裕を見せてるのか、開き直ったのか、単に眠いのか、少しイラついたトーンで捲し立てる彼女。
俺「え、あー、うん…それだけです…とりま、起きて?」
jk「やだ。寝る」
そんな攻防を繰り広げつつ、今日も遅刻ギリギリだった。

そして、キャラばれしたことに対してこんな一言も。
jk「一応、私がバーチャル女子高生アイドルってことは周りには秘密ね!まぁ1の知り合いで私の知り合いなんていないと思うけど…」
jk「運営にも身バレはきつく止められてるから…」
俺「そっか…それは悪いことしたな」
jk「うーん、別に1のせいじゃないよ。私も身バレされるようなこと言ってたし。でも黙っといてね!」
俺「わかったよ」
こうして、また一つ彼女との秘密共有ができてしまった。
しかし、この秘密の共有によって、後でいろいろと大変な目に合うことになるのである。

33マジレスさん2018/12/27(木) 23:56:05.42ID:JewAEseb
これは、そういう過激さじゃなくて朝からえっちな話してほしかっただけかなと思います(´・ω・`)

34マジレスさん2018/12/28(金) 00:08:37.30ID:pT0J9jcC
>>33
過激の方向性を間違えましたかねーw
ただ、彼女は下ネタが好きそうで好きじゃないみたいなんですよね…。
まぁ、このキャラばれの流れがこの話の続きにつながるのでよかったら最後まで見てください。

35マジレスさん2018/12/29(土) 13:00:44.80ID:zDu4Ubjr
ちょっとここら辺で彼女の事について話してみたいと思う。
彼女…jk ちゃんは某県内の普通の高校生。
クラスの中で、とりわけ目立った存在ではなく、
陽キャってわけでもなければ陰キャってわけでもない。
ただ、成績はかなり下の方らしく、
遅刻と欠席(サボり)のしすぎで留年ギリギリ。
頭が悪いわけではなく、仕事優先で勉強をしていないのだ。
実際、一緒に喋っていても、頭の回転が早い人だと感じとれたし、そして早口で喋りまくる。
(俺の周りの人間だけかもしれないが、頭の良いやつってのは得てして早口だと思う)

しかし、せっかくの回転数を誇る脳でも、ネットで仕入れた浅い知識しかないらしく、
根拠を求めるとテンパる上に逆切れをする。
そして、容易く俺に論破される。
人の意見に左右されやすい子なのかもしれない、と俺は考えている。
また、部活やバイトは「お仕事」のせいで、やれないみたいだ。
あと寝る時はノーブラ派らしい(重要)
ネット弁慶な所があるらしく、ツイッターやラインと言ったチャット上では強気なのだが、リアルでは、大人しい性格らしい(本人談)

また、学校ではモテるタイプらしく一個上のイケメンチャラ男先輩に言い寄られて困っているらしい。
しかし、リアルでの恋愛経験が乏しいので、正直、どう付き合ったらいいのかわからないとのこと。

あと、重度のヤキモチ妬き。
俺が、休みの日に友と出かけていた時のことだが、彼女からメッセージがしつこく入ってくる(配信も学校もなく暇だったらしい)
そんな彼女とのやりとりを友に見られてしまい、
「1の新しい嫁かー?」と茶化されてしまった。

その話を、彼女にすると、突然彼女が、
「1の嫁でーすww」と言いだして、俺は焦ってしまった。
友は「嫁じゃあしょうがねーなwww jk ちゃんの1を借りて悪かったって言っといて」と、冗談なのか本気なのかわからないことを言いだす始末。

彼女は「私の許可なく1を借りるなよーww」とこれまた修羅場発言しだす。

彼女は俺と友が一緒にいることに不満だったようで、
重度の寂しがりでヤキモチ妬きっていうのが判明した。

そんな彼女は、その次の日に、
イケメンチャラ男先輩と映画デートすることになった、
と俺にメッセージを送ってくる。

36マジレスさん2018/12/29(土) 13:02:06.88ID:zDu4Ubjr
jk 「どう思う?」
俺「え、どう思うって…」
jk 「顔は悪くないんだよね…」
俺「あー、明日のデートのことね…」
jk 「でもなー…あんまり良い噂聞かないんだよねー…」
俺「じゃあ、行くのやめとけば…」
jk 「私の好きなアニメの映画だしなぁ…」
(俺の話、聞いちゃいねえし…)
jk 「やー、私ばっかリア充しちゃってごめんねーwww」
俺「へーへー、でもやばそうだったらすぐ帰りなよ?」
jk 「私、やっぱ遊んでると思われてるのかな?好き好き言われてるけど、全部無視しちゃってるwww」
俺「だめだこりゃ…」
jk 「あ、チャラ男先輩から電話きた。おい、1!今日は通話無理だから!じゃね!」
ぶちっ!
一方的に話して一方的に電話を切る彼女。
全く俺の必要性ってなんなんだろうか…。
そう思いながら久しぶりの寝落ち通話しない安眠(?)をする俺であった。

37マジレスさん2018/12/29(土) 13:15:32.89ID:zDu4Ubjr
次の日、いつもなら
つーわ!とか、ひまーとか、学校終わりの時間帯にくるメッセージが今日は一通も来ない。
今頃、チャラ男先輩とデートしてんだろうな…。
あれ、なんで俺イライラしてんだろ?
もしかして…?

心の中で生じた気の迷い(?)を振り切るように仕事に専念することにした。
その時。
突然の着信。
しかも、彼女だ。
おい、ここ職場なんですが…。
仕方なく、外に出て電話に出る。
俺「もしもし…」
jk「あのー、どちら様ですか?」
俺「…切っていい?」
jk 「冗談だよー、もー、わかるでしょー!」
俺「どうしたの?先輩とデートだったんでしょ?何かあったの?」
jk 「何かあったどころじゃないよ!あれはだめだ!
ち○こ蹴って帰ってきた!」
俺「…女の子がち○こ言うな」
どうやら彼女の話では、映画自体は悪くなかったらしい。
映画見た後に公園のベンチに座ってまったりと雑談をしていた所、突然、チャラ男先輩がガチ告白、そしてハグとチューをかましてきたと言う。
jk 「ハグした時、下の方硬かったし、あれって絶対勃起してたよね?ね?ね?」
俺「知らんがな…。しかもそんな下ネタを食い気味に俺に話すなよ…」
jk 「やっぱイケメンはだめだ…。女慣れしすぎだよ。私二号さんにはなりたくないもん」
俺「はいはい。今仕事中だから、あとでまた詳しく聞かせてくれ」
jk 「うん、今日は配信ないし。ゆーっくり寝落ち通話できるね!」
(また徹夜っすか…)
俺「あー、うん…。眠かったら寝ようね…」
jk 「やっぱ1しかいないなー、私には」
最後らへんはほとんど聞きながしながら、生返事。
リア充の爆発っぷりを垣間見た一日だった。
当然その日は残業だった。乙。

38マジレスさん2018/12/29(土) 13:36:45.43ID:Uc8FGfXp
羨ましいな!!

39マジレスさん2018/12/29(土) 13:49:18.88ID:zDu4Ubjr
>>38
あざす!そういうコメント貰うとは意外でした!

40マジレスさん2018/12/30(日) 14:27:21.39ID:7YW8gJo9
寝落ち通話を始めてから二週間が経とうとしていた。
俺もようやく寝落ち通話に慣れ、
彼女のぶっ飛んだ性格にも
多少は対応できるようになってきた。
そんなある日の夜の会話。
jk「人を好きになる時ってのは、
長い時間をかけることよりも、
どれだけその人と密度の高い時間を
過ごせるかどうかに限るわ」
俺「そんなもんかなぁ…。
信頼関係はある程度付き合ってきた時間で
築くものもあると思うんだけど…」
jk「それもある。
でも、私と1の関係は密度の高い時間を
共有してるってことを言いたいの!
そこはわかりなさいよ!」
俺「それは少なからず俺のこと信頼してるということ?」
jk「まぁね。リアルから入ってたら
間違いなく無視してたけどね!
出会いがネットで良かったわね!1!」
俺「(ToT)」
jk「さぁて、そろそろ今日の配信の準備しなきゃなー…
って、やば!」
俺「?どした?」
jk「1〜どうしよ!?明日の学校の宿題
何もやってないよ〜!!」
俺「はい?」
俺「何の教科だよ?
俺、言っとくけど理数系と英語以外はさっぱりだぞ」
jk「社会。みんなの前でプレゼンしなきゃいけないの。
でも原稿もまだ書けてない…。
あー、でも今から配信もあるし…どうしよう?」
俺「わかった。落ち着け。
とりあえず、一個一個片付けよう。
まずは配信の方な?
これは代わってやることはできないから
jkちゃん自身が頑張ってこい。
その間、プレゼンの原稿の方は俺がなんとかする。
とりあえず、プレゼンのテーマを教えてくれ」

41マジレスさん2018/12/30(日) 14:27:59.22ID:7YW8gJo9
俺は彼女の宿題の内容を聞いて、
プレゼンの大まかな内容を考えることにした。
どうやら、自分の好きな社会問題やニュースについて
調べて原稿用紙二枚程度にまとめて発表するものらしい。
彼女は重度のsns中毒者だから、
ツイッターにおける社会問題について取り上げたいらしい。
俺は急いでネットで検索して調べあげる。
だいたいツイッターの社会問題と言えば、
バカッターによる炎上行為が検索上位に上がってくる。
適当に二、三件事例をピックアップしてまとめてみた。
その間、彼女の生配信が始まっていた。
jk「おっつでーす!バーチャル女子高生アイドルのjkだよ☆今夜も張り切ってよろしくね!てへぺろりん」
いつもの感じで、彼女の生配信が放送される。
宿題のことなんて微塵も感じてないトーン。
画面の向こうの彼女はまさに
バーチャル女子高生アイドルで、
その世界の住人になりきっている。
彼女が演じるキャラと声を見ていると、
とても毎晩寝落ち通話してる彼女と同じ人物だと思えない。
逆に言えば、それだけ声優(?)としての資質が高いのだと思う。
(…人間一つくらいは取り柄があるのだなぁ…っていうのは失礼か)
苦笑しながら俺は原稿を書きあげた。
…しかし、本当の地獄はここからだった!!!

42マジレスさん2018/12/31(月) 13:45:18.41ID:xik+QL8W
そんなこんなで今日の配信が終了。
jk「今日も楽しかったよー!じゃあみんなまたねー!」
…終わった直後に即着信が入る
jk「…あ゛あ゛あ゛…今日も放送がいまいちだった…」
俺「おつかれさま。反省の前に宿題の方を確認してくれ」
jk「おお、もうできてるのか!さすが1!俺の嫁!愛してる!」
俺「はいはい。んで、この原稿見ながらプレゼンするでいいんだろ?」
jk「は?何言ってるの?原稿見ながらプレゼンするわけないでしょ!これ覚えなきゃ!」
俺「…今から?マジで?」
すでに時計の針は次の日を指そうとしている。
jk「大マジ、マジ卍」
jk「はい、練習するよー、練習〜。あ、難しい漢字使ってるところは振り仮名振っといてね?間違えちゃうから」
こうして、徹夜で第二の配信準備が始まった。

テイク20くらい繰り返しただろうか。
窓の外で鳥が鳴き始め朝日が差し込み始める。
…仕事…いかなきゃ…な…。
jk「んー、とりあえず50点のできってとこかな?」
jk「1!ありがとね!遅刻しそうだから、タクシー使ってく!」
俺「通学にタクシーとは、セレブなやつめ…」
ようやく通話が切れる。とりあえず、少し休みたい…。
じゃあ、と言って通話切ろうとした時、
さらに地獄の一言。
jk「練習足りないから、タクシーの中でもやるからね?」
俺「はい?」
まさかの延長戦。
結局彼女がタクシー呼んで、学校着くまで練習は続いた。
そして、放課後。
彼女からのメッセージ。
jk「プレゼンダメダメだった…」
俺「そっか…やっぱ付焼き刃じゃダメってことか」
jk「うーん、やっぱ途中で1の原稿からアレンジしたのがダメだったのかな…」
俺「うん、それだ。ってか絶対それ」
jk「うるさいうるさいうるさーい!まーとにかく今日は1のおかげで助かったよ。この借りは必ず返す!」
俺「…期待せずに待っとく(眠い)」

43マジレスさん2018/12/31(月) 17:01:06.43ID:HOg0i7DE
全部読むのめんどくさいからあまり読んでないけど意外とメジャーなJKと仲良くなったぜ!オマイラうらやましいだろ!と読めた。
だから何?って話だよね。

44マジレスさん2018/12/31(月) 18:08:14.05ID:e28NHVbp
>>43
どう受け止めてもらっても構わないけど、
最後は多分おまいらがメシウマな感じになると思ってる。
まぁ、結局は自分の自己満で吐き出したいだけだから、最後まで書かせてくれ。

45マジレスさん2019/01/01(火) 14:17:14.09ID:qV8ayEjG
1です。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
半分くらいかけたかな…。
残り半分頑張っていきたいと思います。

46マジレスさん2019/01/01(火) 17:24:26.08ID:tlgLhUWu
はやくATMにされてください

47マジレスさん2019/01/01(火) 17:40:26.83ID:qV8ayEjG
>>46
俺的にはATMにされた方がまだ良かったと思ってるよ…

48マジレスさん2019/01/03(木) 10:30:17.81ID:hM8nou1Y
彼女のお仕事でキャラばれした頃、
俺は彼女の配信アーカイブスを見るようになっていた。
毎朝、通勤中に彼女の動画配信を見ている。
感想は…まぁ、前にも言ったけど、どれも普通すぎてつまらない。唯一俺の好きなゲーム配信も。ゲーム実況はあまり好きじゃないらしく、ほとんどやってない。
しかも、本人曰く、ゲームはキラーコンテンツだからイヤイヤやってるという。
ある日の寝落ち通話の時に、録画配信見てみたよ、と伝えると、
jk「あんなの見なくてもいいよ…。面白くなかったでしょ?」
と不快感をあらわにした。
俺「そんなこと…」
jk「お世辞はいいよ…。自分でも良くわかってるつもりだから」
俺「でも、リスナーの反応だって悪くなかったよ?」
jk「私の囲いは、私のこと褒めるに決まってるから、正当な評価とは思えないよ。だからせめて1には私のこと客観的に評価して欲しいと思ってるんだ」
jk「でも…もう、どうでもいいかな…」
俺「なんで?」
jk「最近さー、前見たく人気を維持できなくなってきてるし、やめちゃっおかなーって思っててさ…」

49マジレスさん2019/01/03(木) 11:23:51.43ID:9l6Igh/H
こりゃ追ってるのは人気じゃないな 数字に一喜一憂してるパターン入ったな

50マジレスさん2019/01/03(木) 12:30:02.95ID:9lGqftl9
自分自身の価値と自分が生み出したものの価値を分別して考えられるタイプか
ネット有名人向きだな

51マジレスさん2019/01/05(土) 05:23:15.02ID:KhIU/wz/

52マジレスさん2019/01/05(土) 15:59:28.35ID:WG2OB6qZ
彼女は持論として、人気は配信頻度に比例するという。
毎日毎日決まった時間に配信していれば
ファンは自ずとついてくるはず、
と思っているのである。
とは言え、毎回雑談放送をやっても
リスナー達もつまらないだろうし、
かと言ってコントや企画モノをやるには
内容やネタを考えるのに、毎日配信していては時間が足りない。
ましてや彼女は日中は学生さんなのだ。
さらに彼女の性格が災いしてか、
毎日の配信内容一つ一つのクオリティを落としたくないのなら、
配信頻度を落として時間を稼がなきゃいけないのだが、
彼女は死ぬほど負けず嫌いなので、
とにかく毎日配信しなきゃダメだ!
と意気込む。
しかし、それと同時に飽き性でもあったため、三日連続で雑談放送をやると
急にペースダウンし、
最終的にはもう放送したくない…と言い出す。
そんな悪循環を何度も繰り返している。
本来、彼女の予定や放送方針をマネジメントしたりアドバイスしたりするべきなのだが、
彼女の家庭や運営は彼女に対して非協力的だった。

53マジレスさん2019/01/06(日) 00:42:56.55ID:lAj/C2LO
>>52
ある程度それは理解できる
どんなクソ内容でも毎日やると磁場みたいなのができる

54マジレスさん2019/01/06(日) 01:25:46.01ID:wX3lAz/Y
>>53
よっぽど暇な人でないと、毎日配信は大変みたいですね…。寝る時間も惜しんでの準備とかざらでしたし

55マジレスさん2019/01/06(日) 11:10:42.75ID:wX3lAz/Y
彼女の家庭事情はさておき、運営がなぜ非協力的なのか?
それは彼女の自己顕示欲の強さに問題があった。
とある人気のあるキャラとのコラボで、彼女はコラボ相手が気に入らないという理由で、約束をすっぽかしてしまったのだ。
結局、後から運営がコラボ相手に謝る事で
事なきを得たのだが、
その時の彼女の担当はかなり、
彼女に対して頭を悩ませていたと言う。
運営の担当者はツイッター上で、彼女に対してかなり愚痴をこぼしていた、ということを彼女から聞いた。
結局、運営も営利目的で動いている。
つまり、利益を生み出せなければ続けて行く意味がない。
アイドル(vtuber)は、人気=利益であり、それが全てだ。
彼女は確かに多少の人気を得ており、その地位はある程度は確立されている。
しかし、それは中堅という意味であり、トップアイドルとは桁違いに掛け離れている。
そんな彼女に協力的な態度が、取れるわけでもなく、
また彼女自身も人気の伸び悩みに苛立ちを隠せないようであった。

とはいえ運営が彼女を見放してしまっては商売にならない。
俺は正直、運営のいい加減さにイライラしていた。
そんないい加減な担当をするくらいならと、つい俺は彼女のお仕事に口を挟んでしまった。

56マジレスさん2019/01/07(月) 12:20:13.04ID:sAXbOHwV
今まで応援してくれたファンのみんなの期待を裏切るの?
まだやれること全部出してないでしょ?
今やってることが、きっと将来の夢につながるはずだから、ここでやめちゃうのはもったいないよ。

ややうろ覚えだが、こんなことを話したと思う。
彼女のvtuberをやめたい、はおそらく本心ではないだろう。しかし、現状を打破できない、この状況が事実である。せっかく光るものを持っているのに、このまま終わってしまうのはもったいない…。なんとかしてやりたい…。
そんな思いが浮かんだ。
彼女はvtuber を続けてくモチベーションがない、とぼやきつつも、それをやめて何もない退屈な日常に戻るのは嫌だ、とも言った。
『じゃあどうすればいい?』
こうして、寝落ち通話から一転、俺と彼女の試行錯誤が始まった。

57マジレスさん2019/01/13(日) 11:38:14.94ID:uxourIU3
1です。
ちょっと更新遅れます。
もしまだスレ残ってるようだったら
後半も書き切る予定。

58マジレスさん2019/01/15(火) 14:17:53.37ID:zMffthzy
まってるぞ

59マジレスさん2019/01/26(土) 05:27:54.74ID:8RkT5Byo

60マジレスさん2019/01/26(土) 11:04:29.16ID:xPiCVuYM

61マジレスさん2019/01/27(日) 04:20:43.38ID:YrxEIiV2

62マジレスさん2019/01/27(日) 22:53:57.63ID:vqTdU4Bz

63マジレスさん2019/01/27(日) 22:54:39.51ID:vqTdU4Bz

64マジレスさん2019/01/27(日) 22:55:21.32ID:vqTdU4Bz

65マジレスさん2019/01/27(日) 23:06:48.88ID:vqTdU4Bz

66マジレスさん2019/01/28(月) 22:50:30.75ID:yP2xJTiz

67マジレスさん2019/01/28(月) 22:50:48.18ID:yP2xJTiz

68めぐり2019/06/02(日) 12:44:34.57ID:KzQBuMgt
>>1
だから
寝落ちしたらどーなるのか具体的に書けっつーのウンコやろー

6912019/06/28(金) 00:16:01.71ID:i1qeC+YF
>>68
わしは、まんこに口を入れて肛門から空気を吸うのが好っきやわぁ

70めぐり2019/07/21(日) 12:58:09.71ID:irm+/l7k
>>69
まんこに口を入れるは賛同できる
しかし肛門に関しては頂けない

712019/08/18(日) 00:31:51.81ID:oMvS+nvJ
>>70
アナルちゃんから出るうんちをむしゃむしゃ食べたいよぉ〜

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています