【逃避癖】クズになりました。【jc2】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1クズjc22019/02/24(日) 14:32:40.45ID:5rePsnE7
中高一貫女子校jc2。
自身の逃げ癖に苦しめられています。
中学受験は親に勧められたことをキッカケに受けました。
第一希望は落ち、滑り止めに受けた学校の中で一番偏差値が高かったところに入学しました。
でも、女の子特有の悪口だらけな環境にやっていけず、中一の夏〜冬直前くらいまで不登校でした。
中二の今はなんとか通っていますが、毎日遅刻、たまに欠席してしまいます。
合唱団に入っていますが、先輩に叱られてから行けなくなりました。
親とは不仲。最終的に家出も計画中。
どうすればいいでしょうか。
情報足りなければ個人情報に関わらない程度に開示します。
どうか助言をお願いします。

2マジレスさん2019/02/24(日) 16:48:00.80ID:1VLTnM0a
>>1
その環境なら逃げたくなるのは当然だと思う。
自分を責める必要はない。

悪い人とは関わらず、独り勉学に励むといいと思う。

親は、衣食住を提供してくれる存在として利用できるものは利用すればいいと思う。

3マジレスさん2019/02/24(日) 18:44:05.62ID:qBBQ43Yx
「逃げ癖」ということですが、要は「自分が身を置いている環境が適切ではない」と感じている、というお悩みでよろしいのでしょうか?

また、そういうことであれば、大きく分けて、
個人の精神的な問題、あるいは社会的・政治的な事情、ということがあるかと思いますが、どちらの方に問題意識を感じられていますか?
また、その根拠についてのお心当たりなどはありますか?

4マジレスさん2019/02/27(水) 00:28:17.60ID:HXr7UflC
兎に角大人になるまで生き延びることが大事
自分の人生は自立してからだから、扶養されている間は奴隷みたいで真の自由はない
逃げようと良い子で居ようと、自己保存を確立することが優先するから何でもアリ
大人になったら子供の頃のことは全て人生の良き思い出になるだけ
扶養されている自分と自立した自分とは別人格だということに気付きなさい
更に老後になれば本当の人生が見えてくるから焦って自殺したら地獄で後悔することになる

5マジレスさん2019/02/27(水) 00:41:11.90ID:B98xBfEB
>>1
まずあなたはどうしたいと考えていますか?

6ななみ2019/06/05(水) 02:02:21.71ID:awC6HDzQ
>>1
おい、ボンクラ!
お前の頭の上の明かりつけや

7マジレスさん2019/06/05(水) 10:51:42.42ID:y1Amy+pt
どんな手段でも構わないから兎に角生き抜け
子供時代は大人に成る為の養生期間に過ぎない
その環境がどうであれ、自己保存に明け暮れるのが子供の本分
人間として正しくあれとか子供には関係ない、元気に逞しく生きること
良い子でいようが反骨精神持っていようが、それは大人に成ってからの良い思い出となるでしょう
いいですか、子供時代は自己保存が大事です、逃避癖はあっても自殺で逃げなければ何でもアリです
生きる為にはクズでもゴミでも構わない、大人に成ったら誰だって別人格に成長するからです
何故なら子供は自立していないからです、自立しない間は見た目大人でもまだ子供なのです

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています