高貴なウソ(noble lie)…エリートは奴隷支配のためにメディア使ってウソを言う [無断転載禁止]©2ch.net

1ウソをウソと見抜けない者は…2017/09/05(火) 19:20:36.29ID:6EhLd6Yp
高貴なウソ(英語で「noble lie」)とは?
https://ameblo.jp/mrhotta8/entry-11589380386.html
高貴なウソとは私たちのような一般大衆を、「根源的な階層」に属する人々がコントロールするために、マスメディアを使って流すウソのこと

非常にざっくりとした言い方をすると、世界は次の5つの階層(クラス)から成り立っている

@「根源的な階層」(各国の王族がその典型)
A「番頭」(「大統領」「首相」「コングロマリットのCE〇(最高執行責任者)」)
B「使用人・支配人」(マネジャー)
C「労働者」(いわゆる普通のサラリーマン)
D「その他」(?国で大勢存在している「失業者」など)

そして「根源的な階層」が絶えず意を用いていること。それが「グローバル・マクロ(国際的な資金循環)」の円滑な進展なのである。
そしてそのためにここでいう「番頭」がビジネス・モデルを構築し、あるいはコンセプトを立てる中で、それ以下の者たちに執行させていくというわけなのである。

ただし上の2階層は、下の3階層に対して、そうした「ビジネス・モデル」「コンセプト」とそれに関連した事実をそのまま伝えるわけではない。
なぜなら、時にそれは後者の利益に反することも多々あるからである。

だが何としてでもこれらは実現されなくてはならない。そこで用いられるのが「マスメディア」なのだ。
そして上部2階層が下部3階層に対して目的達成のため、公然とウソをつくことがある。
これを英語で「ノーブル・ライ(noble lie、高貴なウソ)」というのである。

そして「高貴なウソ」をつく側が幼いころから仕込まれる能力のことを「情報リテラシー」と呼ぶ。
ウソをつく側なのであるから、いかにもっともらしくマスメディアが伝えていたとしても「ウソ」は「ウソ」であると見抜く能力、疑う能力が徹底して仕込まれるのである。
これに対して下部3階層に「情報リテラシー」が教えられることはない。
むしろ徹底して「高貴なウソ」は「真実」であると刷りこむことによって、ビジネス・モデルやコンセプトそのものの存在を脳裏から消すよう、促されるのである。
>>2-10に続く

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/05(火) 19:26:43.12ID:6EhLd6Yp
https://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~wakui/essays/nobleLies.html
プラトンの『国家』の中に高貴な嘘という表現が出てきます。
平民よりあらゆる面ですぐれて いるとされる哲人王(philosopher king) が平民を統治するためにつく嘘のことです。
社会に、支配者、兵士、労働者という三階級の身分制度が存在しているとします。
哲人王はその制度を維持固定する ために、支配者は金、兵士は銀、労働者は銅でできているのだ、というお話をでっちあげて騙すというのです。
古代ギリシアだったらそのような見え透いた嘘が通用したのかも知れません。

森鴎外の「かのように」という短編にも似たような考えが出てきます。
ドイツに留学した華族の秀麿がドイツで習った帝王学について考えを巡らす所があります。
ドイツを統治するには宗教という土台が必要である。
しかし、教育を受け学問をするればするほど神や神話などは信じられなくなり、事実信仰のない人も多い。
しかし、為政者は統治のために宗教を必要とするのであるから、信仰を持っているふりをしなければならない。
つまり、嘘をつかなければならない。この秀麿の考えは、鴎外の考えそのものであった可能性があります。

哲人であろうと凡人であろうと、王は戦争をします。戦争には嘘がつきものです。
というか、戦争の本質は敵を騙すことです。
そのためには、味方を欺くのもありです。
よく使われる手法は、挑発したのは自分であるのに、敵が先に攻撃したと自国民向けに宣伝し、戦意を高揚するという戦法です。
どんな嘘でも、卑劣な作戦でも戦争では何でもありです。
このような戦法としての嘘のつき方は教科書に載っているそうです。
戦争が王にとっての重要な仕事であるなら、嘘をつくことは王にとって必要な条件であるといえるでしょう。

さていきなり時代が下って、2011年の福島原発事故です。
東電がつく嘘、政府がつく嘘、政府の立場を補強する学者がつく嘘。
これらの嘘は、プラトンが言うところの「高貴な嘘」なのでしょうか。
あるいは、福島原発事故という前代未聞の「戦争」を戦う、王=将軍が戦術として使う嘘なのでしょうか。

事故が起こるまでは、東電がメディア、政治、産業を様々な方法で支配してきましたが、その支配も将来にわたって維持することは難しいでしょう。

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/05(火) 20:44:27.61ID:hdF+Hshm
http://amesei.exblog.jp/1547340/
アメリカのネオコンが、「嘘でも良いから民衆の信じることが出来る大義をでっち上げろ」と考えていたことだ。

この考え方の主導を行ったのが、アメリカの政治哲学者のレオ・シュトラウスであったというのだ。
この番組では、シュトラウスが、勧善懲悪の西部劇テレビ番組をこよなく愛好していたこと、弁護士
ペリー・メイスンを愛好していたことなどを例に挙げながら、「シュトラウスは政治的なコメンタリーも
ほとんど一切残さなかったが、堕落したアメリカの大衆に対して、今一度“神話”を作り出す必要がある、
と考えていた、と主張する。

このシュトラウシアンのネオコン源流説をここまで判りやすく解説したのは今回の番組が初めてであろう。
このシュトラウスの“神話“のことを、「高貴な嘘」(ノーブル)・ライという。昔、オウム真理教という宗教集団が、
「真理のための嘘」といって、地下鉄テロを実行したことがあるが、意味合いとしては一緒だと思う。

要するに、アメリカ人にとって、キリスト教原理主義者やネオコンにとって真理だと思えるものがすなわち真理である、
ということだ。しかし、それは他の人にとっては真理ではない。妄想である。アメリカの市場原理主義も
このような「高貴な嘘」に基づいている。サプライサイダー経済主義も、ケインズ主義も多かれ少なかれ
そうなっているかもしれない。

このように政治家が国民を騙すのはいつも当たり前の話である、というのがこのBBC番組のテーマでもある。
そして、この番組はアルカイダなんて言う組織は幻想だ、と主張して、イギリスのドキュメンタリー賞を受賞したのだ。

そして、この番組の中ではイギリス国内でも「裁判無しにテロリストと思われる人を処罰することは疑問だ」
というイギリスの法曹関係者の発言を考えている。

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/05(火) 20:51:04.68ID:hdF+Hshm
http://blog.livedoor.jp/soliton_xyz/archives/26514837.html
アメリカのネオコンの思想を生み出したレオ・シュトラウス(Leo Strauss:1899-1973)は、行き過ぎた自由は
人間からあらゆる美徳を奪い去る、倫理的な制約を欠いた個人が各々自分の利益を追求するようになれば
社会の崩壊は避けがたいと考えていた。
そして、正しいものなど存在せず全てが許されるという危険な状況のなかで崩壊しつつあるアメリカ社会を
まとめ上げるためには、誰もが信じる力強い神話が必要だと考えた。

シュトラウスは、勧善懲悪に撤した西部劇、TVシリーズ『ガンスモーク』の大ファンだったという。法と秩序を
守るために、ジェームズ・アーネス扮するマット・ディロン保安官が無法者と戦う物語である。
一方、彼は、『ガンスモーク』と同じように『ペリー・メイスン』も愛していた。レイモンド・バー扮する弁護士
ペリー・メイスンは、エリートの役割を示唆している。
すなわち、思慮深いエリートは神話を普及させる役割を担うが、自分自身はそれを信じる必要はない。

プラトンは、その著書『国家』の中で、統治者が社会秩序を守るために人々に信じこませる神話を
「高貴な嘘(noble lie)」と呼んだが、かって自らもネオコンだったというジャーナリストのマイケル・リンドは、
「ネオコンにとって宗教は、道徳を広めるための道具であり、プラトンの哲学でいう『高貴な嘘』である」という。

NHK・BS1「世界のドキュメンタリー」「”テロとの戦い”の真相」(The Power of Nightmares イギリスBBC制作)
「第1回 イスラム過激派とアメリカ・ネオコン」「第2回 アフガン戦争 幻の勝利」は、イスラム過激派と
アメリカ・ネオコンに共通の根っこがあることを指摘して、双方ともに自分たちに都合の良い物語を語るうえで、
「差し迫った脅威」として「敵」となる相手を探していた構造を明らかにしていました。

ジル・ケペル イスラム主義運動史研究家

シュトラウス主義者が作り上げた世界観はフィクションに過ぎません。
実際の世界は、善と悪に別れてなどいませんし、「私たちが正義だ」というのも幻想です。
アメリカが善の面も悪の面も持っていて、良いことも悪いこともしてきたことは明らかです。大国の歴史とは、
そういうものでしょう。

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/05(火) 21:04:59.41ID:hdF+Hshm
やっぱこれ国際情勢板ネタではないような気がするので別板にスレ立てるわ・・・

6名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/06(水) 00:35:03.79ID:gFXhxcYj
http://soqdoq.com/symposion/scp/wwv/%C2%A762-3-%E5%98%98/

嘘とは相手の認識を偽造することで、自分の意志の肯定のために、他人の意志をを操作することである。
従って、明示的に嘘を言っていなくても、意図があれば嘘である。

特に契約違反は直接相手の意志を自分の意志に奉仕させることで、完全な不正である。
同様に、暴力より策略による不正の方が愚劣である。

こうした、裏切りや不誠実が最も愚劣な不正と直観的に理解出来るわけは、個体化した人類、絆による統一を阻むからである。

7名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/06(水) 00:37:18.52ID:gFXhxcYj
http://soqdoq.com/symposion/scp/wwv/%C2%A762-%E4%B8%8D%E6%AD%A3/

あらゆる個体が意志を肯定することにより、不正が生まれる。
不正とは、自分の意志の肯定のため、他人の利益を犠牲にすることだ。
不正ははなはだしきは人肉食、殺人、傷害に始まり、奴隷化、財産侵害、嘘と続く。
不正を行ったものが感じる良心の呵責は、意志が意志自身を喰らう、矛盾の直観である。

8名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/07(木) 01:23:43.60ID:6GQt6iQT
↓まさに奴隷支配の手法


722 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/09/07(木) 01:02:48.76 ID:lOjaEyn+0
給料が上がったり人員が増えたりして必死に働く必要がなくなったら、必ず仕事の品質が落ちる。
従業員ってものは生かさず殺さずの塩梅が大事なんだよ。


【宅配】ヤマト、荷物8千万個削減の計画撤回 値上げでも他社に流れず荷物減らず 働き方改革、揺らぎかねない事態

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/ニュースプラス/1504707479/

9名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/12(火) 07:16:14.87ID:KyT0kKWl
           /lilililililililililililililililiヽ
          .|lililililililililililililil/lilililil|
           ヽlilililililililililil/  lililil/
           \lil_⌒lilil〆   ⌒lilil/
           (V /・.V   /・\l)
            .li ⌒ (・ ・) ⌒ li    こんにちわ安倍昭恵です
            人 ,ノ トェェ\ > .ノレ   .女性も活躍できる社会
             :ヽ、__  ____,イ:    お前らは一生働くのです
          ,:::r'.:.:./:.|゚・。⌒。゚|.'、.:.:.ハ::,
          /::::i::::::〈::::|.  * .|::::〉:::::i:::::A
      _ノ:::::::!:::::::〉:::|\y/|:::〈:::::::|::::::::', _ _ _
   _..-‐':;:;:':;:;:;:/:;:;:;:'、:;:!   |:;:/:;:;:;:;:|:;:;:;:`:;:;:〃;:/⌒つ____
⊂⌒^へ;;;}!;;;;;;;;;;;ハ;;i;;;i;;;、|  .、|;/;;i;;;i;;;i;ハ',;;;;;;;;;;{{;;;{_ /税//金/|
/ I ノ;;;仏ー ̄ .〉;;i;;i;;i。〉 /;;i;;i;;i;;;i;ノ    ̄`‐。-、;っ三.|っ|≡≡|彡
^^.                                 ̄   ̄ ̄
          人.生.100.年.時.代.構.想
            (コミュニズム政権)

新着レスの表示
レスを投稿する