支所、出先機関等総合スレッド [無断転載禁止]©2ch.net

1非公開@個人情報保護のため2017/08/22(火) 19:17:22.67
支所や出先機関に勤めている人の情報交換や雑談にどうぞ

2非公開@個人情報保護のため2017/08/22(火) 19:19:04.36
うちの出先は病気休職経験者の療養所と化してます

3非公開@個人情報保護のため2017/08/22(火) 19:25:54.78
人が少ない
さらに仕事が回せる人が少ない

4非公開@個人情報保護のため2017/08/22(火) 21:55:48.27
>>1
乙です。

5非公開@個人情報保護のため2017/08/24(木) 12:37:26.65
以前2ちゃんねるにて、熊本県職員時代、出先の閑職に左遷され依願退職された経験をカキコした者です。
さて、現在閑職の実態は?
熊本県阿蘇保健所(平成4年4月から4年間在籍)
http://www.pref.kumamoto.jp/kenhoku/kiji_7391.html
熊本県山鹿保健所(平成8年4月から6年半在籍)
http://www.pref.kumamoto.jp/common/UploadFileOutput.ashx?c_id=3&id=7322&sub_id=2&flid=27856
ナンと、閑職の総務企画課が消滅して、福祉課と統合して、
総務福祉課になっているのです。
デモ、あの閑職が消えて本当に良かった、職員を遊ばせる職場は、あってはいけません。
現在、サービス残業や過労死など、人手不足で忙しすぎる職場が社会問題となっていますが、
他方では、リストラ対象のダメ職員が、閑職に左遷され、まともに仕事させてもらえず干されている実態も多数存在しているのです。
この両極端が是正され、適度な労働環境になって頂きたいものです。

6非公開@個人情報保護のため2017/08/31(木) 13:36:24.62
熊本県職員にとって、栄転か左遷を左右するのは?
結論から言えば、本庁や地域振興局総合庁舎に栄転する職員は「働き者」、
総合庁舎以外の出先保健所総務課とかに左遷される者は「怠け者」です。
熊本県庁本庁に栄転する職員は、皆頑張り屋で、どんなに難しく大量な仕事でも、
たとえ深夜でも休日出勤があっても、頑張って働く責任感高い人々、
だから栄転するのです。

私は、懺悔のつもりで、阿蘇保健所保健予防課平成4年から4年間、
山鹿保健所総務企画課に平成14年9月依願退職されるまで6年半出先の閑職に左遷された
経験を告白します。
出先の閑職に左遷される者は、はっきり言って怠け者(ナマケモノ)です。
仕事与えられてもスグに取り掛かろうとしない、長期間放置する、解らないことあっても
上司とかに相談しない、上司に怒られると逆ギレする又は出勤拒否に陥るなど・・・。
だから、保健所など閑職先の上司は、ここに異動した事務職には期待していません。
コピー焼きとか単純な仕事しか部下に頼みません。
私なんか、阿蘇保健所時代母子保健会議の資料づくりのため、3日間朝から晩まで
コピーだけを焼き続けたことがあります。
デモ、閑職の長所は、午後5時15分過ぎたら、スグにでも帰宅できることです。
県庁本庁の職員が、深夜までのサービス残業が長年の課題になっているというのに、
自業自得とはいえ、まだ日が明るいうちに毎日帰宅させられて申し訳なかったです。

7非公開@個人情報保護のため2017/09/01(金) 13:48:19.65
勤務不良とDNA等親子鑑定スキャンダル元熊本県職員ネタの続き。
新規採用後最初の赴任先は、熊本県菊池総合庁舎で3年間、
デモそこでの勤務内容が、よくクビにならなかったという位ひどかったので、
本来なら、熊本県庁本庁に栄転するハズが、
平成2年4月、熊本土木事務所用地課第3係に2年間左遷された。
なぜこれが左遷かというと、火山砂防急傾斜地担当主査は、土地の寄付行為のため、
単にハンコもらうだけの簡単な事務。
専門的な説明は、同行する技術職員や用地課上司が行い、主査は黙って座るだけ。
つまり、仕事がダメだから、用地買収交渉や評価調書作成が難しい人が担当するワケです。
なお、主な熊本土木事務所急傾斜地の管轄は、熊本城周辺、本妙寺とその周辺、
益城町、西原村、大津町、嘉島町など。

デモ、その熊本土木でも上司とのトラブルを起こしたため、
今度は、平成4年4月さらに狭い建物の熊本県阿蘇保健所に左遷され、
さらに最初の年そこでDNA等親子鑑定スキャンダルを起こしたため、
4年間残留させられた。
阿蘇保健所の主な管轄地、阿蘇市、南阿蘇村など、阿蘇内牧周辺地域。
そこに、熊本市北部の自宅から国道57号線などを経由して、4年間通勤しました。
(なお、以上単なる左遷の実態を説明したのであり、熊本地震などとは、何の関係もありません。)

8非公開@個人情報保護のため2017/09/04(月) 12:22:14.82
平成8年から平成14年に、山鹿保健所総務課
(途中から地域振興局制度の発足により総務企画課に改正)
に配属された職員の実態を紹介します。
さすが左遷閑職先だけあって、まず残業が物凄く少ない。
残業は多い人でも月4時間から6時間程度、
少ない人、特に人事課から「局預かり」つまりリストラ要員と指定された者は、
年に数時間しか残業しない、私なんか平成9年度から平成11年度は、
一年に6時間から9時間(注:一日とか一カ月あたりとかではない)しか残業させてもらえなかった。
もちろん、午後9時以降とか土日出勤とか全然なかった。
担当業務も、毎年ほとんど同じ業務を担当、(少しは他職員と入れ替えるが)
つまり、人事課がスキルアップをあきらめて、
引き継ぎのトラブルを防ぐための安全策で、
この職員の未来をあきらめたワケです。
配属される他の職員も、本庁経験が全然ない人、昼間で酒臭いアルコール依存症の人、
異動前の職場でうつ病を発病して、最後2か月間ほとんど出勤していない人、
また、異性関係トラブルや熟年離婚なので、極端な場合本庁から保健所総務課に
一気に急降下した職員すらある。
「結局離婚歴とかある人は、自分の家庭もまとめきれない人に、県の重要な仕事は任せられないということですね?」
もちろん、当時の次長や総務企画係長は、ムキになって強く否定したが、
事実は、閑職に左遷され、干されたままになるワケです。

9非公開@個人情報保護のため2017/09/08(金) 22:29:41.60
熊本県職員事務職にて、勤務不良によるリストラ対象局預かりの職員が、
左遷される閑職、狭い汚い古い臭いオンボロ庁舎を紹介します。
それは、「熊本県山鹿保健所」です。
皆様、グーグル検索にて画像を検索されますよう、おススメします。
ねっ、狭い汚い古い、平屋のオンボロな建物であることが、実感できるハズ。
さらに、出来れば訪問してみてください。
建物内が、トイレや検査室などから異臭が漂い、朝方は冷暖房の吹き出しから
腐乱臭が漂うから。
壁を見てください。塗装が剥がれ、窓枠が錆びついているなど老朽化著しいから。
なお、壁のヒビは、熊本地震発生前から既にありました。
そんなオンボロ庁舎に、平成8年4月から平成14年9月退職するまで、
6年半、無理矢理赴任させられました。

何で熊本県庁人事かが、リストラ対象職を、そんなオンボロ庁舎に左遷するか?
早く、仕事にいや気がさして、辞めてもらいたいからです。
もちろん、何回か当時の所属長にヒヤリングの際、意義を唱えると、
当時の次長や総務企画係長が、何回もヒヤリングして、何とか残留するよう説得します。
そして、その内容詳しくメモして何十枚もののレポートにして、
鹿本地域振興局経由で、熊本県庁人事課に提出した挙句、
最期は、「キミみたいな仕事がダメな職員は、このような建物でしか、仕事する値打ちがないのだよ。」
と残留させられます。

10非公開@個人情報保護のため2017/09/11(月) 13:49:13.30
ヤフーニュースにて、面白いカッコウ托卵の記事見つけました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000015-jij_afp-sctch
人間界にも、カッコウの托卵みたいな事例、潜在的には沢山あります。私生児になるのを防ぐために、戸籍目当てで偽装結婚する人々。
それを見抜くためには、過去熊本県職員にて平成4年〜8年実際あった事例ですが、DNA等親子鑑定にて親子関係否定を見抜き、戸籍から偽の子を抹消した事例があります。

11非公開@個人情報保護のため2017/09/12(火) 00:37:51.84
実は、オンボロ庁舎にて左遷され退職に追い込まれたアホな公務員の劣等生は、
DNA鑑定関連で、私生活にて重大な裁判沙汰になったのと、
上司とのトラブルを起こすなどして、勤務不良だから、実質依願地職になったらしい。
だから、西南学院大学熊本支部のサイトは、このことがネットで流布しているのが、
ヤバいと感じて、あわてて閉鎖したらしい。
熊本県庁では、ダメ職員を「局預かり」として、
田舎の狭い古い臭い汚いオンボロ庁舎に左遷して、退職に追い込む
嫌がらせ人事が横行しているのです。

だから、県庁や市役所の出先例えば市役所支所や保健所とかの窓口で、
態度悪い職員いるでしょう?
デモ仕方がないです。なぜなら、もし良い職員なら、県庁本庁や市役所本所で勤務しているから。
ダメだから、オンボロ庁舎の出先に左遷閑職されているのだから。

ダメ職員は、オンボロ庁舎に左遷閑職されているより、 いっそ退職して、耐震強度の高い建物の職場に、
契約社員など非正規労働者でも良いから、快適な労働環境に転職した方が良いです。

12非公開@個人情報保護のため2017/09/14(木) 13:37:11.63
DNA親子鑑定に関して、極秘情報ですが、皆様にだけコッソリと教えます。

世の中には、ほとんど知れ渡っていないが、
実は、平成4年頃から数年かかって、
熊本県職員に関して、DNA親子鑑定をめぐるトラブルが発生しています。
当時20歳代後半の男性職員は、父方本家の紹介による見合い結婚をしたらしい。
実は、出来ちゃった結婚で、披露宴当時既に妊娠中、
デモ夫婦仲は良くなく、初め両親と同居していたが、
40日後、妻と本家の強い要望で、アパートに二人で生活させられたらしい。
この男性職員、アホやから、わずか4日でアパートから逃げ出した。
妊娠中の妻置き去りにして。
妻出産後、夫側から、離婚調停を経て、
親子関係不存在確認の訴訟を起こして、DNA及び血液精密鑑定により、
親子鑑定した結果、親子であることが否定され、
夫の戸籍から子が抹消された。

困ったのは熊本県庁、lまさか職員が出来ちゃった結婚で、
シカも実は他人の子ということが、世の中に広く知れ渡ると県の恥!
そこで、熊本県庁及び、当該職員の親戚や地域としては、
徹底した隠蔽工作により、世の中に知れ渡らないようにした。
なお、当該職員は、こっそりと閑職に追いやられ、
依願退職させられたらしいが消息不明。

13非公開@個人情報保護のため2017/09/17(日) 10:32:18.53
熊本県職員について、ダメ職員「局預かり」の最期を紹介します。
結論から言えば、年度末3月31日付け又は上半期末9月30日付けで、
事実上依願退職となります。
勤務先は、県庁本庁や各地域総合庁舎での勤務は許されず、総合庁舎以外の小さな左遷閑職先、
狭い汚い臭い古いオンボロ庁舎に左遷されます。
閑職なので、勤務時間は、平日午後5時15分までほとんど残業なく、
深夜残業や休日出勤は無し。
仕事内容は通常なら臨時職員がやるような軽易な仕事だけ、
つまり、俗に言う「干された」状態、窓際族や「職場ニート」になるワケです。

重要な任務は任せられず、大震災の災害救助で、本人が申し出ても断られます。
なぜなら、県庁としては、退職してもらいたいので、本人には貢献してもらうと、
辞めさせづらくなるからです。
なお、年に何回か地域振興局次長及び所属副部長からヒヤリングがあり、
決して直接「辞めてくれ」とは言わないものの、このまま居ても将来の見通しはないから、
本人から退職を申し出るように仕向けます。
そして、上半期又は下半期末が近づくと、次長から10日間自宅謹慎を命じます。
(表向きは、本人に考えれる時間を与える名目なので、出勤日は、年次有給休暇で対処。)
本人から退職届を提出させ、表向きは自主退職という形になります。

なお、退職後は次長副部長からはもちろん、他職員から誰からも、
電話や手紙メール等連絡は、一切ありません。
それだけ、みんなから嫌われていた、職場から消えてもらいたかったワケです。

14非公開@個人情報保護のため2017/09/20(水) 10:02:50.16
実は、オンボロ庁舎にて左遷され退職に追い込まれたアホな公務員の劣等生は、
DNA鑑定関連で、私生活にて重大な裁判沙汰になったのと、
上司とのトラブルを起こすなどして、勤務不良だから、実質依願地職になったらしい。
だから、西南学院大学熊本支部のサイトは、このことがネットで流布しているのが、
ヤバいと感じて、あわてて閉鎖したらしい。
熊本県庁では、ダメ職員を「局預かり」として、
田舎の狭い古い臭い汚いオンボロ庁舎に左遷して、退職に追い込む
嫌がらせ人事が横行しているのです。

だから、県庁や市役所の出先例えば市役所支所や保健所とかの窓口で、
態度悪い職員いるでしょう?
デモ仕方がないです。なぜなら、もし良い職員なら、県庁本庁や市役所本所で勤務しているから。
ダメだから、オンボロ庁舎の出先に左遷閑職されているのだから。

ダメ職員は、オンボロ庁舎に左遷閑職されているより、 いっそ退職して、耐震強度の高い建物の職場に、
契約社員など非正規労働者でも良いから、快適な労働環境に転職した方が良いです。

15非公開@個人情報保護のため2017/09/21(木) 09:04:57.23
さて、熊本県職員がDNA親子鑑定にて、実は親子関係が否認された話の続きです。
結論から言えば、夫である熊本県職員は、親子関係不存在確認の訴によって、
DNA他血液精密の親子鑑定の結果、親子関係が否定されたことにより、
奴隷のような束縛から解放され、自由な人生を勝ち取ったワケです。

この事件、実は後に県職員の妻になる女性から、申し出があったのらしいのです。
「ねえね、お姉さんの親戚に県職員がいるでしょ?その人と見合いさせてほしい」
だから、県職員の妻になる女性の姉である本家の長男の嫁は、熊本県職員に紹介したワケです。

そこで、まともに女性と付き合ったことがない、初心な県職員は、
マンマにそのワナに引っかかって、その女性の誘導されるわがままに、
出来ちゃった結婚になったワケらしいのです。

デモ結婚後、熊本県職員の家族は、本家⇔分家の力関係の元、
完全に妻側の子分というより奴隷みたいに支配されました。
そして、妻側の命令により、アパート暮らしでの二人での生活を強制されたなら、
永遠に、この県職員は奴隷になってしまう!

さらに、この県職員家族が興信所に依頼して調査した結果、
この妻は、実は熊本県議会県議の親戚であり、
シカも熊本市北部最大勢力暴力団幹部と交友関係にあったらしいのです。

不審に感じて、
一か八か、この県職員の家族は、DNA親子鑑定による調停裁判を申し出、
熊本大学医学部付属病院による結果、親子関係は否定され、
自由で民主的な人生を勝ち取ったワケです。

新着レスの表示
レスを投稿する