光学理論専門スレ opt.1

1-7.74Dさん2018/09/19(水) 21:40:12.05
メガネ用レンズの光学的理論のためのスレです。

2-7.74Dさん2018/09/21(金) 21:15:40.61
収差設計ですが、皆さん方のところではどういった感じで
パラメータの決定をしていますか

3-7.74Dさん2018/09/22(土) 05:39:44.89
結局のところ何を重視するかのある意味哲学ですね
収差そのものはどうやっても避けられないので、
どこにどう散らすのかということになります

4-7.74Dさん2018/09/22(土) 18:01:08.76
一部に集中してまとめるのが好きなメーカーもあれば
散らし方に関して理由付けして特定のやり方をしている
メーカーもありますね

5-7.74Dさん2018/09/22(土) 20:26:09.77
東海光学は理由付けの方ですね

6-7.74Dさん2018/09/22(土) 20:49:13.28
自然な見えやすさを重視した結果でしょうね

7-7.74Dさん2018/09/22(土) 21:47:51.97
ある意味斬新でしたね
明視域にも散らすという点で

8-7.74Dさん2018/09/24(月) 00:33:27.87
逆転の発想ともいえますね

9-7.74Dさん2018/09/24(月) 20:01:11.36
発想のポイントとしてはなかなか良いと思います

10-7.74Dさん2018/09/24(月) 20:54:24.08
凾フ扱いをどうするかで各社の方針がいろいろと変わりますね

11-7.74Dさん2018/09/25(火) 21:26:45.97
収差の処理に絶対の正解は無いですからね

12-7.74Dさん2018/09/26(水) 17:38:23.76
だから考え方によって様々なものが生まれる

13-7.74Dさん2018/09/26(水) 23:36:38.74
それがメーカー間の製品特性の違いになって表れてくるんですね。

14-7.74Dさん2018/09/27(木) 14:41:21.36
堵んで

15-7.74Dさん2018/09/28(金) 23:44:53.27
うちだとまとめられるところはまとめてって感じだな
あまり良いやり方とは思えないが

16-7.74Dさん2018/09/29(土) 20:55:46.66
設計的には楽なんだけどね

17-7.74Dさん2018/09/30(日) 20:54:46.48
単純に部分的な数値の見栄えだけよくすれば良いというものでは無い

18-7.74Dさん2018/10/01(月) 20:39:09.96
適当に散らすわけにもいかないし

19-7.74Dさん2018/10/02(火) 20:35:46.81
そこはある程度まとめる必要がありますね

20-7.74Dさん2018/10/04(木) 04:34:19.81
集逸

21-7.74Dさん2018/10/05(金) 22:54:33.55
レイトレースの計算がかなり複雑になる

22-7.74Dさん2018/10/06(土) 19:56:18.67
しかも数が多いから膨大な計算量になる

23-7.74Dさん2018/10/07(日) 23:31:12.45
それはよろしく無いな

24-7.74Dさん2018/10/09(火) 20:54:52.03
それでも力尽くでなんとか

25-7.74Dさん2018/10/10(水) 19:30:40.44
代表的な部分だけだといろいろと見逃すことが多いんだよな

26-7.74Dさん2018/10/11(木) 18:06:13.72
ディバイドはある程度は仕方ないかと

27-7.74Dさん2018/10/14(日) 21:34:29.13
ただ切り分けた部分が関わってくることもあるからな

28-7.74Dさん2018/10/16(火) 22:09:56.03
おもしろい論文が出てきたな
みんなもう読んだ?

29-7.74Dさん2018/10/18(木) 23:52:40.34
画期的なレンズ設計が期待できる

30-7.74Dさん2018/10/20(土) 22:18:37.33
なかなか面白い考え方だと思った
ただそう簡単には実現できないだろ

31-7.74Dさん2018/10/24(水) 18:53:46.19
理論的には良いんだけどな
そこに至るまでの段階がまだ

32-7.74Dさん2018/10/25(木) 15:14:34.05
かっちゃま

33-7.74Dさん2018/10/25(木) 19:48:41.73
そこだね、結局は

34-7.74Dさん2018/10/27(土) 19:00:03.36
多段組はそれだけ難しい

35-7.74Dさん2018/10/29(月) 02:19:40.46
楽だけれど

36-7.74Dさん2018/10/29(月) 22:59:45.30
光学的な自由度は飛躍的に向上するな

37-7.74Dさん2018/10/29(月) 23:57:45.90
製造の困難度が高すぎる

38-7.74Dさん2018/10/30(火) 23:21:23.23
半導体のようにはいかんわな

39-7.74Dさん2018/10/31(水) 17:30:01.64
単純なドープでは無理

40-7.74Dさん2018/11/01(木) 01:03:23.89
厚のコントロールがそもそもできない

41-7.74Dさん2018/11/02(金) 18:28:02.64
せいぜいμ単位だね

42-7.74Dさん2018/11/03(土) 21:10:06.53
やはり厳しいな

43-7.74Dさん2018/11/05(月) 00:18:28.89
貼り合わせという手もあるにはある

44-7.74Dさん2018/11/05(月) 18:19:45.12
現在の加工精度より2桁上げる必要があるぞ

45-7.74Dさん2018/11/07(水) 19:13:56.99
ガラスなら良いんだけどね
プラスチックだと成形の精度がとても間に合わない

46-7.74Dさん2018/11/08(木) 21:48:32.03
温度特性も考慮に入れた方が良い
プラスチックではどのみち不可能

47-7.74Dさん2018/11/17(土) 13:32:54.44
最低限ガラスの使用が前提にはなるでしょうね

48-7.74Dさん2018/11/18(日) 21:09:05.95
重量や厚みとのトレードオフになってしまうね

49-7.74Dさん2018/11/19(月) 19:34:38.59
高性能を優先させるとどうしてもそこは犠牲になるな

50-7.74Dさん2018/11/21(水) 21:06:39.48
単結晶性の機能性材料を見つけるのが大事

51-7.74Dさん2018/11/22(木) 19:13:09.05
透明度も重要ですね

52-7.74Dさん2018/11/24(土) 17:53:37.19
そこと屈折率のバランス

53-7.74Dさん2018/11/25(日) 21:54:05.92
今回の場合は逆屈折の特性のものも必要

54-7.74Dさん2018/11/26(月) 19:12:51.12
収差改善にはたしかに効果的

55-7.74Dさん2018/11/27(火) 20:41:03.89
劇的に改善するだろうね

56-7.74Dさん2018/11/30(金) 20:35:35.00
コストはかなり掛かる

57-7.74Dさん2018/11/30(金) 21:57:39.09
あと厚みと重量の問題がある

58-7.74Dさん2018/12/01(土) 22:16:25.63
基本的には周辺部の改良だけで良いから
そこはだいぶ抑えることができるはず

59-7.74Dさん2018/12/03(月) 20:54:34.81
レイトレース上そう単純にはいかない

60-7.74Dさん2018/12/04(火) 21:15:14.27
たしかに簡単な話しでは無い

61-7.74Dさん2018/12/04(火) 22:33:19.00
積層製作で連続的に屈折率を変化させるという手段もあるにはありますが
現時点ではまだ要求精度には遥かに届きません

62-7.74Dさん2018/12/05(水) 21:30:03.36
積層の精度はかなり甘いからな
気体雰囲気中での結晶化積層の手法ならまだしも

63-7.74Dさん2018/12/07(金) 00:32:14.59
今の技術では打ち出しパーティクル径が厳しいですね

64-7.74Dさん2018/12/07(金) 19:02:58.43
安定した積層もできない

65-7.74Dさん2018/12/08(土) 00:01:45.25
レーザードープとかの方が良さそう
あるいは加速器使うとか

66-7.74Dさん2018/12/08(土) 21:25:55.15
さすがに加速器を使う程では無い

67-7.74Dさん2018/12/09(日) 18:24:56.17
そこまでのエネルギー量は必要無いよね

68-7.74Dさん2018/12/09(日) 19:56:52.59
ドープするだけならね

69-7.74Dさん2018/12/10(月) 23:14:59.49
打ち込みの調節が難しい

70-7.74Dさん2018/12/15(土) 19:49:08.31
単純なドープでは難しいね

71-7.74Dさん2018/12/16(日) 20:34:08.07
共焦点で分子レベルで変換させるとか

72-7.74Dさん2018/12/17(月) 23:08:49.49
それだと分子側に仕掛けが必要になる

73-7.74Dさん2018/12/18(火) 21:14:33.45
予め設計するのは難しいな

74-7.74Dさん2018/12/20(木) 20:34:12.77
なかなかそう都合の良いものは見つからない

75-7.74Dさん2018/12/22(土) 21:19:52.42
既存のものからというわけにはいかないか

76-7.74Dさん2018/12/23(日) 16:00:31.82
候補分子を探して、それを改変するくらいしか

77-7.74Dさん2018/12/25(火) 23:10:49.95
シーケンス合成の方が確実

78-7.74Dさん2018/12/26(水) 23:09:29.22
合成そのものはね

79-7.74Dさん2018/12/28(金) 21:55:16.45
設計が無理

80-7.74Dさん2018/12/31(月) 17:18:36.27
既存で利用できるコードがあれば別だけど

81-7.74Dさん2018/12/31(月) 18:30:22.22
そのままでまず使えない

82-7.74Dさん2019/01/01(火) 18:06:10.60
改変の仕方が問題

83-7.74Dさん2019/01/01(火) 18:31:15.62
相互作用の計算が難しい

84-7.74Dさん2019/01/02(水) 18:49:44.11
単純に組み合わせるというわけにもいかないな

85-7.74Dさん2019/01/02(水) 18:54:05.52
まったくの逆効果になることもある

86-7.74Dさん2019/01/03(木) 05:23:02.47
そればかりは試してみないとなんとも

87-7.74Dさん2019/01/03(木) 23:04:52.16
完全に計算化学の領域ですけど、複雑極まりない高分子だけに
扱いはかなり厄介ですね

88-7.74Dさん2019/01/04(金) 22:47:26.13
3体問題も関わってくるので完全な解は期待できません

89-7.74Dさん2019/01/05(土) 18:00:36.39
そういうことか
衛星軌道計算の方が遥かに楽だな

90-7.74Dさん2019/01/06(日) 17:08:24.96
関係する因子が少ないしね

91-7.74Dさん2019/01/07(月) 19:51:25.12
計算要素自体が少ないのは精度的には良いね

92-7.74Dさん2019/01/08(火) 19:10:21.73
高分子はそこが難しいところ

93-7.74Dさん2019/01/10(木) 19:42:27.13
溶液側との相互作用もあるしな

94-7.74Dさん2019/01/12(土) 18:57:51.66
分子間のものもあるし、きりがない

95-7.74Dさん2019/01/13(日) 19:12:07.49
因子の数が多すぎる

96-7.74Dさん2019/01/17(木) 17:58:50.93
同時には無理か

97-7.74Dさん2019/01/19(土) 16:44:41.99
部分部分で離散計算すると誤差が大きすぎる

98-7.74Dさん2019/01/20(日) 23:50:27.30
かといって一度には不可能だし

99-7.74Dさん2019/01/21(月) 20:10:12.44
やはりアナログしか手が無いか

100-7.74Dさん2019/01/21(月) 22:31:18.16
今のところはそうなります

101-7.74Dさん2019/01/25(金) 18:43:40.93
最近はアナログの研究もどんどん進歩していますね

102-7.74Dさん2019/01/25(金) 23:46:59.85
従前のものとはまるで別物

103-7.74Dさん2019/01/27(日) 17:28:54.59
IBMのはコンポーネント化させていて、なかなかおもしろいね

104-7.74Dさん2019/01/29(火) 19:02:27.61
今後の業界標準を狙っているのでしょう

105-7.74Dさん2019/01/31(木) 19:35:55.91
それは頼もしくもあり、恐ろしいことでもある

106-7.74Dさん2019/02/02(土) 19:44:57.23
まだ当面はものにならないかと

107-7.74Dさん2019/02/03(日) 00:06:25.09
技術自体が確立していない

108-7.74Dさん2019/02/03(日) 17:09:25.70
各社ともいろいろやりながらって感じだし

109-7.74Dさん2019/02/04(月) 19:49:59.98
今のところはまだなんとも

110-7.74Dさん2019/02/05(火) 21:33:57.61
見守るしかない

111-7.74Dさん2019/02/07(木) 01:01:41.27
個人的にはゲート式にがんばって欲しい

112-7.74Dさん2019/02/07(木) 20:43:38.65
一番融通がききやすいかな

113-7.74Dさん2019/02/08(金) 21:36:57.50
アニールはアルゴリズムさえ決まれば強い

114-7.74Dさん2019/02/08(金) 23:44:04.04
どれだけの揺動を計算的に与えるかにも依るね

115-7.74Dさん2019/02/09(土) 21:27:09.82
大きすぎても小さすぎてもだめだし

116-7.74Dさん2019/02/10(日) 23:25:57.15
そこを事前に知る方法は無い

117-7.74Dさん2019/02/11(月) 16:54:43.80
複数試行でなんとか

118-7.74Dさん2019/02/11(月) 19:30:52.05
それができるのは仮想計算のメリット

119-7.74Dさん2019/02/12(火) 20:00:50.45
同時並行でもいける

120-7.74Dさん2019/02/13(水) 23:53:28.63
そこは強力ですね

121-7.74Dさん2019/02/15(金) 20:41:54.66
今までは不可能だった計算も余裕でこなせる

122-7.74Dさん2019/02/16(土) 19:22:33.37
パワーだけでいえばまだ今後も伸びていく

123-7.74Dさん2019/02/17(日) 20:09:02.02
そこは確実なところ

124-7.74Dさん2019/02/18(月) 20:44:33.86
スケーリングはそろそろ限度だけど、3D化等でまだ伸び代があるのは
強いですね

125-7.74Dさん2019/02/19(火) 21:56:05.45
アーキテクチャーの面でもまだ性能進化は見込める

126-7.74Dさん2019/02/20(水) 21:26:05.66
そこは期待の大きいところです

127-7.74Dさん2019/02/23(土) 19:11:53.58
画期的な飛躍に期待したい

128-7.74Dさん2019/02/24(日) 22:26:09.05
RISKよりも更に画期的なものが望まれる

129-7.74Dさん2019/02/25(月) 19:08:51.80
並列性の効率化が鍵になりそう

130-7.74Dさん2019/02/26(火) 17:57:35.52
そこはアーキテクトの腕の見せどころ

131-7.74Dさん2019/02/27(水) 20:53:45.89
メモリーの共用レベルが難しい

132-7.74Dさん2019/02/27(水) 23:45:22.75
ターンアラウンドとかあるけど、決定打に欠ける

133-7.74Dさん2019/03/03(日) 22:26:48.92
結局力技になってしまいがち

134-7.74Dさん2019/03/03(日) 22:39:42.99
ある程度の無理や融通は利いてしまいますからね

135-7.74Dさん2019/03/05(火) 18:28:43.40
並列性に関して新たな模索が必要

136-7.74Dさん2019/03/06(水) 22:55:47.24
先打ちの手法はもう使えない

137-7.74Dさん2019/03/07(木) 23:22:49.35
予測に基づくものはあまり良くないでしょうね

138-7.74Dさん2019/03/09(土) 17:23:15.92
実直に振り分けるのが正解かと

139-7.74Dさん2019/03/09(土) 21:11:30.65
あとは振り分けの効率化かな

140-7.74Dさん2019/03/09(土) 21:14:22.51
そこはプリディクトが絡む部分

141-7.74Dさん2019/03/10(日) 19:17:56.80
でももう使えない

142-7.74Dさん2019/03/10(日) 19:32:39.37
いや、実装によってはこれからもまだ使えるよ

143-7.74Dさん2019/03/11(月) 22:42:14.70
たしかに実装の仕方次第だね

144-7.74Dさん2019/03/15(金) 18:56:22.53
エグゼキュートの段階までいかなければ良いだけのような

145-7.74Dさん2019/03/16(土) 19:54:20.70
そこで停めてもあまり意味は無いような

146-7.74Dさん2019/03/20(水) 21:46:40.21
かといってエグゼの段階まではいかせられない

147-7.74Dさん2019/03/22(金) 19:08:54.93
それをやってしまうと元の木阿弥

148-7.74Dさん2019/03/23(土) 23:58:08.53
セキュリティとの兼ね合いが難しいですね

149-7.74Dさん2019/03/24(日) 10:37:19.90
眼鏡を使った能力を向上する技術が発見される
頭が良くなったり、プログラムが書けるようになったりできる 23913
https://you-can-program.hatenablog.jp

150-7.74Dさん2019/03/24(日) 18:28:34.19
現状セキュリティと効率性をうまく両立できる手段はありませんね

151-7.74Dさん2019/03/25(月) 20:56:10.54
先読みの並列度を上げるくらいしかありませんかね

152-7.74Dさん2019/03/26(火) 20:25:19.46
離散計算である限り根本的な解決方法は無さそう

153-7.74Dさん2019/03/27(水) 22:52:01.13
まさにそれです

154-7.74Dさん2019/03/28(木) 22:27:37.45
本質的にはアナログ的な解放しか手は無いですね
もちろんそれだと非線形微分方程式のようなものはまったく解けなくなりますが

155-7.74Dさん2019/03/30(土) 00:24:06.12
用途次第ですね

156-7.74Dさん2019/04/01(月) 00:10:00.44
そういうことになりますね

157-7.74Dさん2019/04/01(月) 21:02:18.21
ゲート方式の開発が遅れている

158-7.74Dさん2019/04/02(火) 22:21:27.13
単純では無い

159-7.74Dさん2019/04/03(水) 17:57:58.20
ですね
現状ノイズへの対策がかなり困難です

160-7.74Dさん2019/04/05(金) 18:28:34.46
今後の日本の運命を決めるからがんばって欲しい

161-7.74Dさん2019/04/06(土) 22:27:42.84
世界的な競争が激しいですね

162-7.74Dさん2019/04/06(土) 22:33:01.90
アイデアだけで勝負できる世界なのでがんばってほしいです

163-7.74Dさん2019/04/10(水) 23:32:59.56
日本はいろいろと遅れていますね

164-7.74Dさん2019/04/11(木) 20:04:17.52
予算が絶望的に少なすぎます
それもこれも全て自民党の悪政のせいなのです

165-7.74Dさん2019/04/13(土) 20:13:06.30
科学技術というのは国にとって最重要なのですが、自民党の年寄りたちには
そこが理解できないのでしょうね

166-7.74Dさん2019/04/14(日) 19:30:16.03
だから今では中国に追い越されてしまいそう

167-7.74Dさん2019/04/15(月) 19:02:51.62
生物工学の分野では既に抜かされてしまいましたね

168-7.74Dさん2019/04/16(火) 22:08:10.02
自民党が科学技術予算をケチるからこういうことになる

169-7.74Dさん2019/04/18(木) 19:41:24.53
まさしくその通りです

170-7.74Dさん2019/04/18(木) 22:15:49.63
日本はどんどん後進国になっていくな

171-7.74Dさん2019/04/19(金) 19:12:04.68
悲しいことですがそれが現実です

172-7.74Dさん2019/04/19(金) 19:25:46.16
なんせ首相が小学生以下のバカだから
背後をせいご、云々をでんでんなどと平気で読むキチガイ

173-7.74Dさん2019/04/20(土) 19:24:24.25
自分を立法府の長だのと間違ったことを言い張ったのも
一度や二度では無い

174-7.74Dさん2019/04/20(土) 20:32:10.54
実に恥ずかしいことです

新着レスの表示
レスを投稿する