【日月神示】は【大本神諭】の完結編 [転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2014/12/21(日) 23:51:37.39ID:gaD9Hpbr
アジア

2熾天使Metatron ◆u3dGLwKhRU 2014/12/21(日) 23:54:21.05ID:aeFxEqCs
日月神示はなくなりました・・・・

byMetatron=弥勒

3神も仏も名無しさん2014/12/22(月) 13:20:14.76ID:fypc3hhA
朝夕に日月神示を拝読せよ!

4神も仏も名無しさん2014/12/22(月) 20:29:27.83ID:fypc3hhA
琵琶湖

5神も仏も名無しさん2014/12/23(火) 11:09:25.63ID:9aJCYE0y
http://yovel.exblog.jp

終わりの時に美濃から現れる真の変性女子らしい。

6神も仏も名無しさん2014/12/23(火) 14:14:29.06ID:+diJDisi
琵琶湖の神秘

7神も仏も名無しさん2014/12/24(水) 01:40:39.60ID:tMyCZs6V
ひかり教会

8神も仏も名無しさん2014/12/24(水) 13:37:22.32ID:tMyCZs6V
播州赤穂

9神も仏も名無しさん2014/12/25(木) 13:33:57.71ID:E3+r4Z56
大本神諭 普及廉価版 天声社

10神も仏も名無しさん2014/12/25(木) 19:14:47.34ID:E3+r4Z56
朝夕に日月神示を拝読しましょう!

11神も仏も名無しさん2014/12/26(金) 13:48:58.82ID:+LKNI23b
日月神示 夜明けの巻

12神も仏も名無しさん2014/12/27(土) 15:19:01.65ID:ORCPfGQ2
大本神諭→日月神示

13神も仏も名無しさん2014/12/28(日) 13:58:34.75ID:SKXT6LPU
雛型経綸

14神も仏も名無しさん2014/12/29(月) 13:23:51.39ID:OMjxvQYO
拝読は音読です。

15おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE 2014/12/29(月) 15:17:02.86ID:QOBxFaau
大いに日月神示を音読するべし。

16神も仏も名無しさん2014/12/30(火) 19:28:37.07ID:qaZ4odZ9
 【日月神示】は【日乃出神諭】の続編 [転載禁止]©2ch.net

17神も仏も名無しさん2014/12/30(火) 19:33:19.54ID:Xoa9DeR8
琵琶湖竹生島

18神も仏も名無しさん2014/12/31(水) 03:26:39.31ID:sgI3cs5Q
日月神示が完結編だという、まだそんなウソを信じているのか

19神も仏も名無しさん2014/12/31(水) 10:45:06.38ID:d9s1k1UD
 岡本天明伝

20神も仏も名無しさん2014/12/31(水) 13:30:14.43ID:9ORJe8fx
日月神示にある先の七巻とは?

21神も仏も名無しさん2014/12/31(水) 22:11:23.25ID:9ORJe8fx
先の七巻とは、伊都能売神諭である。

22神も仏も名無しさん2015/01/01(木) 02:28:04.36ID:EY3oLEjq
日月神示は大本神諭を真似た兇党界の「神示」

23神も仏も名無しさん2015/01/01(木) 13:52:25.47ID:AJhLilx+
ひな型経綸

24神も仏も名無しさん2015/01/02(金) 13:17:10.07ID:o01BUedt
朝夕に日月神示を拝読せよ!

25神も仏も名無しさん2015/01/03(土) 13:38:01.08ID:kTW6YKq8
明けましておめでとうございます。

26神も仏も名無しさん2015/01/03(土) 15:33:31.06ID:KtCGQdM3
 【火水伝文】は【日月神示】の完結編 [転載禁止]©2ch.net

27神も仏も名無しさん2015/01/03(土) 15:42:51.54ID:KtCGQdM3
>>20-21 自問自答

28神も仏も名無しさん2015/01/03(土) 22:55:12.24ID:kTW6YKq8
汝自身を知れ!

29神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 01:57:01.89ID:MN6E5eG/
日月神示が好きな者は王仁三郎が嫌いで霊界物語を真面目に読まない

30神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 02:07:08.08ID:xJDPzNev
大本神諭と日月神示を併読せよ!

31神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 02:31:06.20ID:MN6E5eG/
日月神示の特徴は弥勒下生の王仁三郎の完全無視

32神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 02:41:11.48ID:xJDPzNev
だから、日月神示は立て替えを警告するもので霊界物語とは役割が違うのだよ。少しは勉強すれば。

33神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 03:32:40.58ID:MN6E5eG/
>>32

大本神諭には弥勒下生も王仁三郎のことも書かれているが日月神示はそれらを完全無視
日月神示のどこが完結編だ?

「日本の国の霊(ひ)の元の大和魂に立返りて、元の弥勒(ミロク)様の教え通りをいたさんと
世が立ちては行かんから、従来(これまで)の守護神はにわかに大変辛(つら)くなるから、長
(なが)らく気を付けたのでありたが、今に分らん守護神が気の毒にあるなれど、もうこの上に
知らせやうが無いぞよ。」
  『大本神諭』大正7年旧3月15日


大本神諭にはミロクの教えの通りにしろと何度も書かれているが、日月神示にはそれが無い
日月神示は大本神諭に似せているがミロクの教えを否定するために作られた物

34神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 04:08:20.88ID:MN6E5eG/
読んでもミロク様の教えが分からない日月神示などは捨てて、大本神諭と霊界物語を読んでいればそれで良い

35神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 04:58:38.33ID:xJDPzNev
だから、日月神示は国祖神の立て替えに関する神示だから、弥勒神とは役割が違うんだ。

36神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 20:49:16.17ID:xJDPzNev
大本神諭→伊都能売神諭→日月神示

37神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 23:10:23.14ID:MN6E5eG/
>>35
たてえ立替えがあることがいくら分かってそれをいくら読んでも救いにはつながらない


>>36

        大本神諭→伊都能売神諭→日月神示
ミロクのこと  あり      あり        無し
王仁三郎  あり      あり        無し

38神も仏も名無しさん2015/01/04(日) 23:59:52.77ID:xJDPzNev
いやさかいやさかましませ

39神も仏も名無しさん2015/01/05(月) 20:19:18.66ID:wVgUWYie
>>36
どうかその枠の中に霊界物語も入れてやってください……
霊界物語も神諭とか神示の類だぜ
読んでみるとあれは確かにお筆先ってやつだった
物語仕立てで教えを伝えられているけど

>>37
日月神示には立て替えの乗り越え方とかも書かれてるぜ

日月神示の正体が何なのかという点についてはどうとも言えんが……
あれは縁があればもはや離れようとしても離れること叶わず、
縁がなければ磁石の同じ極同士(S極とS極みたいな)のようにくっつき合わない、そういうものです
因縁がついてしまった人物にしてみればもう邪険にはできないし、因縁のない人物にしてみればどうにでも言えてしまえるものだよ
強いて言えばそういうものだよ

40神も仏も名無しさん2015/01/05(月) 20:31:51.39ID:ZFx3fRfw
霊界物語→立て直し神示

41神も仏も名無しさん2015/01/05(月) 22:40:38.81ID:YHlwgPDu
>>39
>日月神示には立て替えの乗り越え方とかも書かれてるぜ

日月神示は地獄の存在を否定するが、霊界物語は地獄が存在していて
自己愛に生きる人間は死後地獄に行くとする

日月神示の乗り越え方は自己愛に基づく乗り越え方

日月神示を読んで信仰するとますます自己中になる

42神も仏も名無しさん2015/01/05(月) 22:54:10.41ID:gCq6vH1d
        日乃出神諭
 弥勒の事 有り
 王仁三郎 有り

43神も仏も名無しさん2015/01/05(月) 22:56:55.05ID:YHlwgPDu
>>42

            日乃出神諭
 弥勒の事 有り(だが評価は否定的)
 王仁三郎 有り(だが評価は否定的)

44神も仏も名無しさん2015/01/05(月) 23:02:15.27ID:gCq6vH1d
        天言鏡
 弥勒の事 有り
 王仁三郎 有り

45神も仏も名無しさん2015/01/05(月) 23:03:41.87ID:YHlwgPDu
天明とは天の神を意味するが岡本天明という名前自体が岡本信之の心情をあますことなく伝えている
それは泉田瑞顕の瑞顕(瑞霊の顕現)という名前が泉田瑞顕の人となりを表しているのと同じ
浅野和三郎が浅野和邇三郎(わにさぶろう)と名乗ったのも似ている

46神も仏も名無しさん2015/01/05(月) 23:06:41.90ID:ZFx3fRfw
伊都能売神諭は?

47神も仏も名無しさん2015/01/06(火) 09:46:18.46ID:6+maQfeS
日月神示は妖魅による「筆先などと称して、似たり八合なことを書き示し、頑迷無智
なる世人を籠絡(ろうらく)し、ついに邪道に引き入れむとするもの」の一例


「宇宙には天界、精霊界(中有界)、地獄界の三界あることは屡々(しばしば)述べた
ところである。しかして精霊界は霊界現界のまた中間に介在せりといって もいいくらいな
ものである。
 ゆえに精霊界には、自然的すなはち肉体的精霊なるものが団体を作って、現界人を
邪道に導かむとするものあることを知らねばならぬ。
  (………)
 この肉体的精霊もまた人間の想念と和合せずしてその体中に侵入し来たり、その
諸感官を占有し、その口舌(こうぜつ)を用いて語り、その手足をもって動作するもの
である。しかしてこれらの精霊は、その憑依せる人間の物をもってすべて吾が物とのみ
思うている。
 ある時は、人間の記憶と想念に入って大神と自称し、あるいは予言者をまね、ついに
自ら真の予言者と信ずるに至るものである。されどこれらの精霊は少しも先見の明なく、
一息先のことは探知し得ないものである。何ゆえなれば、その心性は無明暗黒の境域に
おるがゆえである。
 憑依された人間が、たとえば開祖の神諭を読みふけり、これを記憶に止め想念中に
蓄えおく時は、侵入し来たりし悪霊すなわち妖魅は、これを基礎として種々の予言的
言辞を弄(ろう)し、かつまた筆先などと称して、似たり八合なことを書き示し、頑迷
無智なる世人(せじん)を籠絡(ろうらく)し、ついに邪道に引き入れむとするものである。
開祖の神諭に……先の見えぬ神は誠の神でないぞよ……と示されたるは、この間
(かん)の消息を洩(も)らされたものである。」
        『霊界物語』第50巻・第1章「至善至悪」

48神も仏も名無しさん2015/01/06(火) 14:28:59.78ID:wHrGmnp3
大本神諭と日月神示には一貫性あり。

49神も仏も名無しさん2015/01/06(火) 16:04:11.79ID:6+maQfeS
>>48
そりゃ「筆先などと称して、似たり八合なことを書き示し」ているんだから「大本神諭と日月神示には一貫性あり」

50神も仏も名無しさん2015/01/06(火) 16:41:38.52ID:6+maQfeS
>>48
日月神示は王仁三郎が生きている間に出されだしたが王仁三郎の審神されてないし
もし国常立尊が大本神諭の続編をさらに出す必要があれば王仁三郎が出していた
だろう

王仁三郎の書いた伊都能売神諭に「艮の金神国常立尊が、明治25年から永らく
出口直の体内を借りて、若姫君の尊と引添ふて変性男子と成りて、三千世界の
立替の経綸(しぐみ)を、筆先に書して知らしたなれど、後の立直しの筆先は未だ
かゝして無いから、変性女子(王仁三郎)の体内を籍(か)りて是から自説に応じて
書かすぞよ。」(大正7年旧10月29日)とある。

これを読むと出す必要のあった立替の筆先は出口直によって出されて立替の筆先は
出すのは終了し、後の立直しの筆先は出口直に書かしてなかったので王仁三郎が
書いたということが分かる

>>46

立替えの筆先 出口直の筆先(大本神諭)

  ↓

立直しの筆先 出口王仁三郎の筆先(伊都能売神諭)

51神も仏も名無しさん2015/01/06(火) 22:40:02.67ID:abECfiAJ
 岡本天明伝によれば日月神示に関係者は略称や符牒で登場するように書かれてあった気がするが、
 そうであれば、王仁三郎が登場しないと断定するのも早計では?

 聖師の弥勒信仰もどうせ大石凝翁からの借用なら、美濃国一之宮・南宮大社の大石凝翁と
 伯家神道系とされる日月神示の内容が違っても当然では?

52神も仏も名無しさん2015/01/06(火) 23:30:11.79ID:wHrGmnp3
日月神示にある三千の足場とは?

53神も仏も名無しさん2015/01/07(水) 08:25:41.77ID:GXVycvQ2
>>51
「天の神様地に降りて御手伝遊ばすぞよ」の天の神が地に降りて救世主として救済する
経綸なのに、そのもっとも肝腎のことを書かない日月神示は似たり八合の偽神示


「出口大教祖は国祖国常立尊の表現神として綾部の地の高天原に現はれ、神世出現の
予言と警告を発し、以て神世出現(ヨハネ)の神業を専行し、水を以て身魂(みたま)の洗礼を
施こし、救世主(キリスト)の再生、再臨を待つて居られたので在(あ)る。
(……)
 総(すべ)て宇宙は霊は尊く、体(たい)が次ぎと成つて居(を)る。

 身の方面即ち物質的現界の改革を断行されるのは国祖大国常立神であり、精神界、神霊界の
改革を断行したまふのは、豊国主の神の顕現たる瑞(みづ)の御魂(みたま)の神権である。

 故に宇宙一切は霊界は主であり、現界が従であるから、之(これ)を称して霊主体従と曰ふのである。

 大本の信者の大部分は真正に神諭の了解が出来て居ないから、体的経綸の神業者ヨハネ(出口直)を
主とし、霊的経綸の神業者(王仁三郎)を従として居る人が多い。否(い)な全部体主霊従の信仰に堕落
して居るのである。

 神諭に「艮の金神が天の御先祖様、五六七(みろく)の大神様の御命令を受けて、三千世界の身魂
(みたま)の立替、立直しを致すぞよ。それに就(つい)ては、天の神様地(ち)に降(お)りて御手伝遊ばすぞよ」
とあり、「天の神様地に降りて御手伝遊ばすぞよ」との神示に注意すべきである。

 此間(このあいだ)の神界の御経綸が分らなければ、皇道大本の真相が解らぬ。真相が解らぬから何時
(いつ)までも体主霊従の誤つた宣伝を続行して益々天地の大神の御経綸を妨ぐる事になるのである。
(……)
 皆近頃現はれる神の託宣や予言は全部守護神が大本の神諭を探り、似(に)たり八合(はちがう)の事を
行つて居るもの斗(ばか)りである。今後未(ま)だ未(ま)だ所々に偽(にせ)予言者、偽救主(にせすくひぬし)が
出現して、世人を惑(まよ)はせ、世人をして其の本末軽重を謬(あやま)らしむる事が出て来るから、読者の
深甚なる注意を望む次第であります。」
 「回顧録」出口王仁三郎(『神霊界』大正10年2月1日号)

54神も仏も名無しさん2015/01/07(水) 08:39:24.79ID:GXVycvQ2
真の神示をマネた似たり八合のパクリ神示を有り難がって信じる者は、偽ブランド商品を
有り難がって使う者と違って、そのパクリ神示を信じることが死後の生にまで大きく影響
するのだから慎重に考えた方がいいのでは?

55神も仏も名無しさん2015/01/07(水) 13:46:05.04ID:X1NsGetJ
予言警告

56神も仏も名無しさん2015/01/07(水) 14:46:51.70ID:GXVycvQ2
>>55

日月神示の外れた予言警告

「メリカもギリスは更なり、
ドイツもイタリもオロシヤも外国はみな一つになりて神の国に攻め寄せて来るから、
その覚悟で用意しておけよ。

神界ではその戦の最中ぞ。」
  昭和19年8月12日


ドイツ、イタリアは日本の同盟国で日本に攻めてきませんでした

日月神示に予言されなくても、日本とアメリカ、イギリス、ソ連は戦争の真っ最中でした

57神も仏も名無しさん2015/01/07(水) 14:57:54.21ID:GXVycvQ2
>>56

日月神示に予言されなくても、日本とアメリカ、イギリス、ソ連は戦争の真っ最中でした

 ↓

日月神示に予言されなくても、日本とアメリカ、イギリスは戦争の真っ最中でした

58神も仏も名無しさん2015/01/07(水) 19:32:43.86ID:IZDoh5xs
 原稿に○二三〜とあれば、王仁三郎を指している可能性もあるのでは?

 原稿に三六・三六九・五六七とあれば、弥勒を指している可能性もあるのでは?

 36通りの読み方が出来るとされている日月神示なら、すべての可能性を検討した上でないと何に言及されている・されていないは判断出来ぬのでは?

 漏れって今まで日月神示を信じるとは言及していなかったのでは?

59神も仏も名無しさん2015/01/07(水) 19:33:50.99ID:IZDoh5xs
>>52 又、自問自答か?

60神も仏も名無しさん2015/01/07(水) 20:50:30.35ID:23xDDizm
FM765のことね56567567567765765765

61神も仏も名無しさん2015/01/08(木) 06:21:20.97ID:bwhq0rHc
>>58
>原稿に○二三〜とあれば、王仁三郎を指している可能性もあるのでは?

大本のことを知らない人間が書いたものならともかく、大本の人類愛善新聞の編集まで
やった岡本天明自身が王仁三郎を救世主として認めていない

日月神示が王仁三郎が警告する似たり八合の偽神示でないとする証拠は何?

62神も仏も名無しさん2015/01/08(木) 19:24:44.48ID:T+pABy9j
大本神諭との内容的な一貫性。

63神も仏も名無しさん2015/01/08(木) 19:28:11.71ID:gVk9ESzz
大本と日月神示が別物と考える輩が多いから、天理、金光、黒住、妙霊もみな別物と判断するんだよな。
浅い人には判らないだろう。
説明するのも面倒。
日月以降の数々の神示類も大抵は本物。
すべては一つの経綸に従った流れに過ぎない。
偽物はほんの一部。
とにかく、頭(蛇)ではなく肚でよく読むこと。
大切なことは各自が真中を出すこと。

64神も仏も名無しさん2015/01/08(木) 21:09:57.23ID:T+pABy9j
黒住天理金光先走り

65天津日継奉賛会2015/01/08(木) 22:40:54.65ID:hi6sbk7H
>>60 日月神示の原稿って漢数字と記号の羅列なのは衆知の既成事実!一丁噛み?

66神も仏も名無しさん2015/01/08(木) 22:42:17.69ID:hi6sbk7H
 岡本天明は昭和七年事件の首謀者のメンバー?

67神も仏も名無しさん2015/01/09(金) 01:20:25.62ID:AciiodrP
日月神示に入れ込んでいる人間は頭が逆立ちしているから大本神諭も霊界物語も
日月神示を読み解くための材料ぐらいにしか扱っていないからまともに読んでいない

68神も仏も名無しさん2015/01/09(金) 02:20:09.57ID:p+7u8FRN
日月神示と霊界物語と大本神諭を併読してますよ。

69神も仏も名無しさん2015/01/09(金) 14:44:26.38ID:AciiodrP
>>68
欲張りなバカだな
王仁三郎は地獄はある、地獄に行かないように努力せよと親切に教えてくれているのに
地獄はないという偽~示の日月神示なんか有り難がって

70神も仏も名無しさん2015/01/09(金) 15:00:24.80ID:AciiodrP
>>69
日月神示を有り難がっている欲張り人間は、王仁三郎が教えてくれる地獄に行かないように
するにはどう努力すればいいかなんてアホらしくて聞いていられないだろな

大本神諭と霊界物語だけでは満足できず、日月神示も信じれば救われる確率があがる
と思い込んでいる欲張り人間はバカというしかない

71王仁三郎に人生を狂わされたオカルト天明2015/01/10(土) 08:31:53.60ID:rP6NIjYx
 矢野シン婆ちゃんが解読した程度の物ならどうせ兇党界からの霊言。

72オカルト人形の秀月2015/01/10(土) 08:33:32.14ID:rP6NIjYx
 「冨士は晴れたり日本晴れ」以外の35通りの読み方は?

73オカルトが趣味で日月神示を拝読しとります2015/01/10(土) 10:16:53.00ID:rP6NIjYx
            救われる確率
 ―――――――――――――――――――――
 霊界物語×大本神諭×伊都能売神諭×日月神示

74神も仏も名無しさん2015/01/11(日) 00:16:24.47ID:JK7z3dyl
日月神示は大本神諭の完結編

75神も仏も名無しさん2015/01/11(日) 02:56:45.03ID:hSL3HkRT
岡本天明は数霊の研究をしていたわけだから、岡本天明にも日月神示が読めなかったと
いうのはウソの可能性が高いと思う

76神も仏も名無しさん2015/01/11(日) 04:21:23.87ID:JK7z3dyl
数霊学者 武智友三郎

77王仁三郎に人生を狂わされたオカルト天明2015/01/11(日) 10:10:14.35ID:ZEKDhpBx
 出口王仁三郎は人類愛善新聞社従業員の雇用を守る責任や義務は無いのか?

 己の郎党の生計すら保証出来ず、路頭に迷わせるような事をして何が「救世主」だ?

78びっくり教会2015/01/11(日) 10:11:51.37ID:ZEKDhpBx
>>76

 ×:武智友三郎

 ○:武智時三郎

79神も仏も名無しさん2015/01/11(日) 16:40:00.69ID:JK7z3dyl
原田勧峰

80神も仏も名無しさん2015/01/11(日) 17:42:16.63ID:hSL3HkRT
>>77

「世界中の守護神人民に、日々昼夜に知らした事を、よく耳に入れてをいて腹の
中の掃除を致して、霊魂を研けるやうにここまで骨を折りたなれど、聞いて居る事を
誰も用ゐて居る、守護神人民が無いので、大峠と成りて来たら、逆立になりて困しむ
ものが出来るから、ここになるまでに、地の先祖が気を付けたのであるぞよ。

 何程物事の解りた人民でも、この世でエライじやと言はれる人でも、ドンナ誠の強い
人民でも、今度の立替の御用に使はな成らん人民には、トコトンまで神は気を引くぞよ。

 今の人民からは大狂乱(きちがい)といはれ、山子(やまこ)と言はれ、ホウケて居ると
言はれ、悪魔と言はれ、世界の大馬鹿者と申されて、悔しい残念を堪り堪りて、びくとも
致さぬ人民でないと、今度の御用には使はんから、神界の御用に立つ身魂は、何でなり
とも苦労があるぞよ。

 我身や家が気に成る様な事では、今度の御用には間に合はんから、神は間に合ふ
身魂と思ふたら、一旦は谷底へ落してから、誠の御用に使ふぞよ。

 気の小さいものは、やはり艮金神はこの世の悪神で在りたと申して、恐がりて逃げて
去(い)ぬものも出来るぞよ。力一杯反対しようと致して、縮尻(しくじ)るものも出来るぞよ。

 今度の御用は普通(ひととうり)の身魂ではよう勤めんと申して、毎度筆先で知らして
在るぞよ。」
 『大本神諭』大正5年旧2月3日

81神も仏も名無しさん2015/01/11(日) 17:43:15.54ID:hSL3HkRT
>>80
(続き)
「勤め上りたら万古末代名の残る事であるぞよ。皆その覚悟で居らんと、途中でヘコタレる
ぞよと申して、今までの筆先にクドウ知らして在るぞよ。

 それで確固(しつかり)と腹帯を〆(しめ)て、胴を据て居りて下されと申してあるぞよ。

人間界では何程立派な誠の人民でも、昔からの霊魂の罪咎(めぐり)が在るから、今度の
御用は苦労の固りで、昔からの霊魂の帳消しを致して、水晶の元の霊魂にいたして、
御役に立てるのであるから、誰も慢心の無いものはないから、九分九厘まで取違いを
致して、結構な御用を取外すから、それで筆先を十分腹の中へ〆込みて、居りて下されと
申すのであるぞよ。

 今度の世の立替に間に合ふ身魂ほど、苦労が授けてあるぞよ。苦労無しには何事も
成就いたさんぞよ。

 この大望な御用を致さす因縁の身魂が、何事もスツト思ふやうに行たら、途中から邪魔が
這入(はい)りて、物事成就いたさんから、この大本は月の形の御簾(みす)の内、日に日に
変る経綸が致してあるぞよ。

 大本の経綸は引掛戻(ひつかけもど)しであるから、あまりトントン拍子(ひやうし)に行きよると、
又た後へ戻すから、その覚悟で居らんと辛うて堪(こば)れんから、ここを貫ぬく身魂でないと、
三千年余りての経綸の御用には使はんぞよ。

 この大本は多勢は要(ゐ)らんと申して在るぞよ。いろは四十八文字で世を開くのであるから、
三人に成りても、誠の者さへ在りたら成就いたすから、訳の判らん身魂はサア今と成りたら、
取祓(とりはら)いに致さうも知れんから、それでは可愛相で神が見て居れんから、何時までも
クドウ厭(いや)がられもつて、筆先で気を付けるから、神にも出口直にも落度はモウあろまいぞよ。」
 『大本神諭』大正5年旧2月3日

82神も仏も名無しさん2015/01/12(月) 01:47:46.32ID:DftxsFGN
敷島新報

83神も仏も名無しさん2015/01/12(月) 10:08:57.39ID:Z+NppAd+
>>79

 ×:原田勧峰

 ○:原田観峰

84神も仏も名無しさん2015/01/12(月) 10:10:14.80ID:Z+NppAd+
>>80-81 アンタはんトコはいつも言う事と現実が違うので、まともに信用されとりまへん罠。

85神も仏も名無しさん2015/01/12(月) 14:08:01.34ID:Z+NppAd+
>>80-81 「大本神諭で警告してありますので、当教団の関連事業に雇用された者が如何なる境遇に陥ろうと一切責任は負いません。救世主・出口 王仁三郎」ってか?

86神も仏も名無しさん2015/01/12(月) 14:09:43.48ID:Z+NppAd+
>>80-81 そのご神諭に書かれている内容と真逆の教団経営をしたのが王仁三郎の生涯の史実ではおまへんかな?

87神も仏も名無しさん2015/01/12(月) 15:17:19.76ID:DftxsFGN
献金額によって神徳にも差を付ける。

88神も仏も名無しさん2015/01/12(月) 15:57:23.81ID:MHDftzQj
>>84
>>85
>>86

第二次大本事件が解決した後に王仁三郎が日本の国家から大本弾圧の賠償金を
取って大本弾圧に苦しんだ信者に賠償すれば与えれば満足したんか?

死後のことなんか無意識の内に排除しているから、この世で救われなければ救われた
ことにならないと間違った判断をするしかないんだろうな

89神も仏も名無しさん2015/01/12(月) 16:33:29.51ID:MHDftzQj
>>87
「この世に類なき落ぶれ者の出口直に、昔から未(ま)だ無い結構な事が
命(さ)してありて、口と手とで世界の事を知らしても、真実(まこと)に今の
人民は致さんから、この中に実地が為(し)て見せてあれども、判らねば
判るやうにして見せて与(や)るぞよ。
 疑(うたが)ひの雲も晴(はれ)行(ゆ)きて、何処から破裂致すやら、ヲドスで
無いが、三千世界の幽顕(よ)の建替(たてかへ)と云(い)ふ様な大規謨(たいもう)の
神業(こと)を為(し)て居(を)りて、これだけ世界から実地(じつち)が現出(で)て
来るのに、改心を致さずに、今に疑ふて居(を)る人民、地部(じぶ)下(した)に
ならんやうに致されよ。

 疑ふも際限(きり)があるぞよ。この世でさえも一ト切(き)りに成(な)りて、世の
立替といふ様な大神謨(たいもう)な経綸(こと)を致(いた)す大本であるから、
疑ふ様な小さい膽魂(きもたま)を持ちて居(を)りても、神の聖慮(こゝろ)も
汲み取れんやうな人民は、今度は真正(まこと)の御神徳(おかげ)もやう
得(と)らんから、天地の御用は間に合はんから。省(まび)かれるより仕様は
無(な)いぞよ。

 器量(うつわ)が小さいと自己(われ)の損じやと申して気が付けてあるぞよ。」
   『大本神諭』明治36年閏5月23日

「艮の金神は今迄の悪道な世を、善一ツに立替致す神であるから、この神の
信心は、腹の底から改心致して、誠の日本(やまと)魂(だましい)に立帰りて
下さらんと、チツトも利益(おかげ)は与(や)らんぞよ。

 さる代りには世界を助ける為には、ドンナ忍耐(しんぼう)でも致すと言ふ位な
精神のある人民なれば、ドンナ神徳でも授与(わた)して、世が治まりてから
結構に御礼(おんれい)申すぞよ。」
  『大本神諭』明治32年2月

 世が治まってから御礼してもらって困る、生きてる内に御礼してくれ、とぐらいに
しか思っていないんだろな

90熾天使Metatron ◆u3dGLwKhRU 2015/01/12(月) 20:00:26.08ID:dwJKL68L
日月神示はヤーウェによる詐欺だよw

91神も仏も名無しさん2015/01/13(火) 15:10:13.39ID:ICK4oo7h
出口王仁三郎は日月神示の降ろされることを予言してたそうな
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen17.html
「これが最後の預言だが、あともう一度だけより詳しく書かれた最後の預言が降りてくる」みたいなことを言ってたそうな

日月神示を解読したのは岡本天明じゃないそうだね。天明没後に解読されたんだってね

92神も仏も名無しさん2015/01/13(火) 17:01:52.05ID:y36FxMcg
日月神示は本来は大本三代に伝達されるはずでした。

93神も仏も名無しさん2015/01/13(火) 18:24:07.93ID:holQUq/0
>>91
>出口王仁三郎は日月神示の降ろされることを予言してたそうな
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen17.html
>「これが最後の預言だが、あともう一度だけより詳しく書かれた最後の預言が降りてくる」みたいなことを言ってたそうな

最低限王仁三郎がそういう予言をしたと誰が言ったか個人名を明らかにしてくれないかな


>日月神示を解読したのは岡本天明じゃないそうだね。天明没後に解読されたんだってね

解読されたのは岡本天明が生きている間で、解読したのは悪神系の肝川龍神会の
リーダー矢野祐太郎の妻である矢野シン

94神も仏も名無しさん2015/01/13(火) 23:04:54.50ID:7CNQlXF4
>>88 自ら創業した「人類愛善新聞」という営利企業の経営責任も果たせず破綻させ、従業員を路頭に迷わせた
 王仁三郎さんが「救世主でございます」って自称しても、世間一般の未信徒さんから信用は得難いどすやろな。

 主語はあくまでも「世間一般の未信徒さん」なので、いくら御神諭の記事をコピペも観点も論点も的外れな
見当違いなカキコみでは?

95神も仏も名無しさん2015/01/13(火) 23:10:05.30ID:7CNQlXF4
>>91 そんなリンクを貼られても、サッパリ恐れ入らないので「岡本天明伝」でも拝読してから出直して来なさい。

 http://ameblo.jp/sonney/entry-11470825433.html

96神も仏も名無しさん2015/01/14(水) 00:16:03.39ID:E8CjfYdX
>>94
> >>88 自ら創業した「人類愛善新聞」という営利企業の経営責任も果たせず破綻させ、従業員を路頭に迷わせた
> 王仁三郎さんが「救世主でございます」って自称しても、世間一般の未信徒さんから信用は得難いどすやろな。

人類愛善新聞と第一次大本事件の大正日日新聞と勘違いしているのでは?
大正日日新聞は営利企業だったが人類愛善新聞は大本内の組織で営利企業ではなく
従業員は大本の奉仕者

大正日日新聞の場合営利企業だったので第一次大本事件後経営が出来なくなった時
債権者の取り立てにあったが大本側が負債を返済している

97神も仏も名無しさん2015/01/14(水) 00:31:09.28ID:E8CjfYdX
>>94
>自ら創業した「人類愛善新聞」という営利企業の経営責任も果たせず破綻させ、従業員を路頭に迷わせた

>>96
「路頭に迷わせた」というなら人類愛善新聞に関わった大本の奉仕者に限らず、第二次大本事件で
大本信徒全体を路頭に迷わせたというべきだろうに、何故ことさら人類愛善新聞の従業員に限定する
のかまったく意味が分からない

98神も仏も名無しさん2015/01/15(木) 05:46:32.40ID:0Z0SggTI
>>96-97

>>人類愛善新聞と第一次大本事件の大正日日新聞と勘違いしているのでは?

>>94 は人類愛善新聞社時代に岡本天明師が王仁三郎から理不尽な目に遭わされた史実を訴えているので
 勘違いで無い。大正日日新聞時代にも別な意味で理不尽な目に遭わされてはいるが。

>>人類愛善新聞は大本内の組織で営利企業ではなく従業員は大本の奉仕者

 天明師は元教団の奉仕者で大正日日新聞社の従業員でも会ったが、人類愛善新聞社に際しては
 日出麿尊師に乞われて生計を保証するという条件で他の日刊紙の営利新聞社からわざわざ転職している。

99神も仏も名無しさん2015/01/16(金) 05:29:42.54ID:/bj+eKkm
>>98 続き

>>何故ことさら人類愛善新聞の従業員に限定するのかまったく意味が分からない

 :このスレは大本神諭と日月神示の継続性を検証する事がテーマなので、
 王仁三郎と天明師の間に遺恨を残したような史実を抽出して俎上に置いている。

 浮世離れしたオニサブラーさんには関心もないでしょうけど、宗教弾圧を招来した被害者の側であっても
 外部からどのような目で見られているかは意識されていますでしょうか?

 延々と見当外れなカキコみを繰り返す暇があれば、「岡本天明伝」でも拝読してから出直して下さい。

100神も仏も名無しさん2015/01/16(金) 19:51:23.99ID:9CNVPUz7
>>98
日月神示は、王仁三郎に遺恨を持った岡本天明が王仁三郎に復讐するために、
大本神諭の続きのように見せながら王仁三郎を無き者にしようと書いた神示なんだろ

新着レスの表示
レスを投稿する