+++旧・新約聖書をディープに考察するスレ+++part2 [無断転載禁止]©2ch.net

1しゅんはーく2016/05/08(日) 21:44:13.72ID:QBLf3eJM
立つ気配なしゆえに
代わりに僕が立てる。
聖書は智慧のある者にも、
ない者にも真理である。
だからディープだ。

461神も仏も名無しさん2017/08/29(火) 09:24:40.85ID:R5pFG+t0
韓国人 北朝鮮人をこれ以上我が国に入れるな 奴らは強制連行と称した嘘で日本へ不法密入国した犯罪者だ 何が従軍慰安婦だ 単なる売春婦が日本人相手に性を売っただけの話じゃないか 何が強制連行(最近は強制徴用)だ! !嘘つき ゆすり たかり屋め 地獄へ堕ちろ!

462老クリスチャン2017/09/02(土) 12:32:11.40ID:/pt+57kU
特別寄稿
(2014年 8月31日 年間第22主日)「聖書の学び」 から

「こういうわけで、兄弟たち、神の憐れみによってあなたがたに勧めます。 自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。 これこそ、あなたがたのなすべき礼拝です。」(ロマ 12:1)

聖書の用語法によれば “体” とは、自分自身、いわば人格としての存在のすべてという意味で使われています。
現代人が考えるように、自分の人生や生活、仕事などの一部を献げるという意味ではありません。

教会はキリストの体であり(エフェ 1:23)、私たちは洗礼を受けてキリストに結ばれ、その部分となりました(ロマ 12:5、Iコリ 12:13)。
“いけにえを献げる” という言葉は、神殿における大祭司の務めを念頭にした表現であって、御子イエスは天の聖所に入って御自身を献げることにより、永遠の贖いを成し遂げられました(ヘブ 8:1-3,9:12)。
そして今やすべての信者は、イエス・キリストを通して自らをもいけにえとして献げる聖なる祭司とされたのです(Iペト 2:5)。
ですからそのいけにえとは、“雄山羊と雄牛の血、また雌牛の灰”(ヘブ 9:13)ではなくて、“共にミサをささげる共同体” としての教会のことなのです。

現代の教会に “神に喜ばれる聖なる礼拝” を再建するために、ローマ・カトリック教会から始まった典礼刷新を私たちは深く学んで行かなければなければなりません。
特に、礼拝を個人の行為としてではなく、神の民全体の共同行為として理解することが大切です。
“典礼祭儀はすべて、祭司キリストとそのからだである教会のわざであって、他にまさる聖なる行為であり、教会の他のいかなる行為も、同等の資格や程度をもってこれに匹敵する効力を持つことはない。”(典礼憲章 7)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

463神も仏も名無しさん2017/09/03(日) 06:15:46.40ID:MoIDu9c2
此れから世界はどうなるのか?聖書預言に照らし合わせて要約ダイジェストすると次のように進展していくと考えられる。

http://8559.teacup.com/saviorcoming/bbs

464神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 18:29:28.93ID:onYFhSgR

465神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 18:34:54.58ID:onYFhSgR
北大のポプラ並木に乙女待つ 君の聖書と真っ青な空


http://8148.teacup.com/yona69/bbs/mobile/index/list/?&TEACUPRBBS=a1e882446f46aebb923df7db5cc76604

466神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 09:40:04.91ID:UHSrur5p
そろそろ 聖書が予告したダニエルのさいごの7年(69週+1週=490年の)が動き始めるかな?

歴史に(教会時代が挿入されて二千年経過中)まもなく 信者が聖霊と共に携挙(けいきょ)されると それが艱難時代の幕開けとなる

467神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 15:54:48.34ID:UHSrur5p
私たちが語るのは『隠されていた神秘としての神の知恵』であり…世界の始まる前から定められていた。この世の支配者たちは誰一人、この知恵を理解しません。もし理解していたら、栄光の主を十字架につけはしなかったでしょう。
第一コリント2:7 8

468神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:03:40.42ID:UHSrur5p
神の秘められた計画(第一コリント4:1)とは何か?パウロはエペソ3:3 5に 『この計画はキリスト以前の時代には人間に知らされていなかった』とあり、
9節以降で 『教会時代』が歴史に無理矢理挿入された事実を指摘しています。そうです、『恵みの時代』が挿入されていないなら 聖霊降臨の前に ダニエルの残された7年が始まり 世界はそのまま艱難時代に突入していたことを

469神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:11:39.68ID:UHSrur5p
『世のはじめから代々にわたって隠されていた、秘められた計画』(コロサイ1:26) ペンテコステに聖霊が降臨 歴史に無理矢理『恵みの時代』『教会時代』が挿入 ダニエルの残された7年の終末時計は停止、それが二千年経過したのです。

470神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:16:30.55ID:UHSrur5p
! その『教会時代』が まもなく 信者の携挙(けいきょラプチャー)で聖霊と共に引き上げられ いよいよダニエルの残された7年の時計が再びコチコチと動き始め 世界は艱難時代に突入すると云う次第なんです

471神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:23:55.15ID:UHSrur5p
考えてみますと、この『秘められた計画』『教会時代』『恵みの時代』の歴史への介入と挿入がないなら 日本の歴史はほとんどなく縄文時代にハルマゲドンが来て日本は全滅していたと思われます。
二千年の猶予期間が挿入されたことは神の知恵であり憐れみなのです。そして いよいよまもなく 終末時代 マタイ24章 黙示録の世界が 信者の携挙を合図にスタート

472神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:31:00.83ID:UHSrur5p
ダニエル9:21-27を熟読されたし
神はイスラエルのために(エルサレムの都のために)七十週すなわち490年を定めました エルサレムを再建せよとの命令が出されてから千年王国実現までの期間です。1週とは7年のことです。

473神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:36:16.06ID:UHSrur5p
ダニエル9:25に『エルサレムを再建せよ』の命令からメシアが来るまで 『7週と62週』であると預言。この布告はペルシャのアルタシャスタ王により二回出されていて そのうちの最初の勅令を採用します。(紀元前457年と前445年です)

474神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:43:06.01ID:UHSrur5p
紀元前457年に勅令が出され 実質的に紀元0年はありませんので 主の公生涯の始まり紀元27年です。
※十字架の死は紀元30年で異端が解説する33年ではありません。

475神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:53:39.75ID:UHSrur5p
つまり紀元前457年から69週(483年)は 457+26 (紀元0はないので)紀元27年になります!読者よ悟れ

476神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 17:00:26.27ID:UHSrur5p
62週の後(つまり69週の後)油そそがれた者は絶たれ とあります。主イエスは 十字架で絶たれました。最後七十週目の7年が 『秘められた計画』により停止しました。残りの7年が始まる前に教会の時代が挿入されたのです、この最後の7年を『患難時代』と読んでいます。

477神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 06:17:27.09ID:XxEfmTN8
7週と62週が紀元26年プラスマイナス半年(数ヶ月で)!そして主の公生涯の三年半を経て最後の七十週の1週(7年=患難時代)が始まる直前『神の秘められた計画』により 『教会時代』が挿入(最後の1週には準備期間の時も必要なのです。)

478神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 06:27:05.25ID:XxEfmTN8
マタイ24章に『読者よ悟れ』とあるのはこのダニエル9章26の『荒らす忌むべき者』(偽キリスト)のことで27節に『彼は1週の間多くの者と契約を結び』患難が始まる前に(信者が聖霊と共に引き上げられて教会時代が終了してから)ユダヤ人と契約を結びます。

479神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 06:35:43.94ID:XxEfmTN8
以上の構図を年表で分かりやすくしますと
ダニエル9章21-27節より
エルサレムを再建せよとの勅令 紀元前457年→(7週)→都と神殿再建紀元前408年→(62週)→紀元26年頃 キリスト公生涯 →(三年半の準備期間)→十字架 復活 ペンテコステ 聖霊降臨で 教会時代歴史に挿入 (ダニエル終末時計停止)

480神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 06:45:09.87ID:XxEfmTN8
約二千年続いた『教会時代』は聖霊が信者と共に引き上げられ(携挙けいきょラプチャー)完了いよいよ数年の準備期間を経て (多分黙示録の封印が解かれ)第三次世界大戦で人類の四分の1が死滅 666なる荒らす忌むべき者が登場 大戦終らせた功績でヒーローとして 世界中に歓待される

481神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 06:50:26.67ID:XxEfmTN8
神の世界まるごと大掃除を実行します 龍馬のように もう一度日本を(世界を)洗濯しようとします。その前に 大事なもの(本当に主に帰依している少数な信者)を 安全な場所にしまってから(携挙) あとは いよいよ大洗濯 大掃除 黙示録四章からの 患難に突入です!

482神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 06:55:51.21ID:XxEfmTN8
エレミヤは30章7で 『大いなる苦難の時』と預言 マタイ24章には『産みの苦しみ(陣痛)』と呼んでいます。この患難時代は教会時代が終わって 空中再臨の後 しばらくの準備期間を経て 前半三年半 後半三年半の二つに分けられ 特に後者は 『大患難』と呼ばれています

483神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 07:00:27.36ID:XxEfmTN8
荒らす忌むべき者 獣666なる人物 (仮にニコライ・カルパチアと呼ぼう)は限定核戦争の後 偉大なる英雄として世界に迎えられ イルミナティの後ろ楯で 三年半までは 世界は平和を享受します。ところが二人の証人を殺害した後 自らも暗殺されてしまい…

484神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 07:05:41.58ID:XxEfmTN8
あの『二十世紀少年』の『トモダチ』のように ニコライカルパチアは 『復活』します!
今までのイケメンヒーローとしてではなく悪魔サタンが憑依した 独裁者として
突然エルサレム神殿に侵入 自らを『神ヤハウェ』と宣言します!

マタイ24:15 16 21 ダニエル7:25 26

485神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 19:25:47.66ID:0TRRyZQp
>>462
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

486神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 06:58:09.40ID:s0ZHPRpF
ニコライ・カルパチア
小説レフト・ビハインド中の 国連最高幹部にして 第三次世界大戦後に NWO新世界秩序政府の統治者 聖書に預言されていた「獣」「666」「偽キリスト」の体現者。
携挙されずに地上で7年患難時代を獣と戦う主人公たちの最大の敵 一度暗殺されるが キリストと同じように3日目に「復活」ルシファーと呼ばれる「偉大なる意識」が憑依(内住)恐るべき独裁者として「聖徒」たち新たに悔い改めた者を処刑する。

487神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 07:05:29.29ID:s0ZHPRpF
ニコライ・カルパチアの最後は悲惨
オリブ山に地上再臨されたイエスとメギドの丘で戦い 生きたまま捕らわれる。
エルサレム郊外のゴルゴタで公開裁判 処刑されるが、人類としては初の「燃える火の湖」(地球の一番底の熔鉱炉)に投げ込まれ永遠を過ごすという

※つまり今までの人類は誰一人として「地獄」には行っていないことになる。ダンテ神曲は偽りだった

488神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 07:15:42.62ID:s0ZHPRpF
つまり 今までアダムからの死者たちは 「地獄ゲヘンナ」ではなく、「陰府(よみ)」「シェオル(ハデス)」と呼ばれる 霊の落ち着き先で 安息していたことになる。眠っていた死者たちは 此処で最後の審判を待機。最終的にパラダイスか インフェルノに振り分けられる、
つまりニコライは人類初の 地獄行き先駆者だった

489神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 07:24:50.06ID:s0ZHPRpF
以上から一つの真理が導きられます、つまりカトリックの地獄 煉獄(れんごく)は聖書世界観ではない 全くの偽りだったこと
当然ながら 仏教の地獄の釜の蓋が開いて お盆に「死者の霊(仏さま)」が云々も 「方便」
最も聖書的に近いのは寧ろ「神道」の「黄泉」仏教の「浄土」
とにかく、未だかつて人類の誰一人として「地獄」には堕ちていないと知るのは慰めになります。

490神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 07:38:49.77ID:s0ZHPRpF
注意を一言
亡くなった親や友を敬うことは大事ですが (法要、布施、戒名など)本当のキリスト者は本来そうした事には「自由」なのです 親を敬うことと先祖供養は違います。宗教行事に賢く対処し騙される必要もありません。そんなものは無意味だからです

491神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 07:46:42.64ID:s0ZHPRpF
異端の自称キリスト教では、他宗の冠婚葬祭 特に葬式 法要 仏事 を一切拒否する「極端」な行動をしていますが、
「自由に精神」なキリスト者なら本来 焼香しようが 拝もうが「大丈夫」罪に問われる必要ありません。キリストの血が一切を浄めたからです。安心して冠婚葬祭に出席なさいませ。
但し 過度な行事参加は不必要です!賢く 祈り 主の再臨の時を待ちつつ生きていきましょう。

492神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 08:01:01.63ID:s0ZHPRpF
それでも不安だと仰る「弱き」信仰者へアドバイスとして
新約ローマ書8章1-39を読みましょう。
「従って、今や キリスト・イエスに結ばれている者は 罪に定められることはありません。…命をもたらす霊の法則が 罪と死の法則からあなたを解放したからです!…

493神も仏も名無しさん2017/09/12(火) 05:08:02.35ID:WXfWVWuF
罪赦されるって意味がよく判らんのだ

494神も仏も名無しさん2017/09/15(金) 05:24:41.86ID:OrUA32/T
聖書の説く「罪」には 二種あり、アダムから受け継いだ「原罪オリジナルシン」と 自身が犯した「罪パーソナルシン」

イエス キリストの十字架での死により アダムから遺伝的に受け継いだ罪を 帳消しにし 個人の犯した罪に関しても 「信じる」条件で 適用 無罪放免になる→ 地獄行きを免れる。

そればかりか、

495老クリスチャン2017/09/15(金) 11:05:45.17ID:t+D7tJck
2002年(主日A年) 9月15日 年間第24主日
シラ 27:30〜28:7  ロマ 14:7〜9  マタ 18:21〜35

罪という同じ語が使われてはいても、実際にはいろんな程度、いろんな種類のものがあります。
人に対する罪があり、神に対する罪があります。
個人に対する罪があり、共同体に対する罪があります。

現代は個人の主体性や尊厳が重んじられる時代なので、多くの人は個人的な人間関係の中での罪であれば、実感したり理解したりすることが容易です。
ですから、そのような罪に対して復讐するな(シラ v.1)、赦せ(シラ v.2)、憤り続けるな(シラ v.5)と語るシラ書の教訓は分かりやすいのです。

しかし旧約聖書の続編であるシラ書には、やや控えめではあるけれども、イスラエルの信仰をその前提にして、教訓が語られていることに注目したいのです。
シラ vv.6-7 の “掟” とは、神とその民である共同体の同胞を愛するという律法のことです。
“隣人” とは神との契約(旧約)による “共同体の同胞” のことです。
同胞に対する個人的な罪が、根源的には、その民をエジプトの国、奴隷の家から導き出した主なる神への罪として理解されているのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

496老クリスチャン2017/09/15(金) 11:07:33.29ID:t+D7tJck
2005年(主日A年) 9月11日 年間第24主日
シラ 27:30〜28:7  ロマ 14:7〜9  マタ 18:21〜35

「あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。」(マタ v.35)

”仲間を赦さない家来” の譬え話は、マタイ福音書では 「兄弟が “わたしに対して” 罪を犯したら」 というペトロの言葉で始まっています。
またルカ福音書の平行記事では、「“悔い改めます” と言ってあなたの所に来るなら」(ルカ 17:4)という条件が付けられています。
ですからここで取り上げられているのは、あくまでも自分に対する誰かの罪のことであることに注意せねばなりません。

それに対して、“(使徒たちから)受けた教えに従わない”(IIテサ 3:6)、“福音の真理にのっとって真っ直ぐ歩いていない”(ガラ 2:14)、つまりキリストの体を “壊す” 罪については、使徒たちは厳しい態度をとりました(IIコリ 13:2,10、Iテモ 1:19-20)。
「神の神殿を壊す者がいれば、神はその人を滅ぼされるでしょう。 神の神殿は聖なるものだからです。 あなたがた(教会)はその神殿なのです。」(Iコリ 3:17)
“教会を造り上げる” ために、 “教会を壊す者” を裁いたり除き去る(Iコリ 5:13)ことは、大切なことなのですが、現実には事なかれ主義やきれい事が私たちの教会を汚して来たことを、心ある信者は十分に知っていて、心を痛めているのではないでしょうか。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

497神も仏も名無しさん2017/09/15(金) 13:29:36.14ID:OrUA32/T
たとえば俺が何かトラブルに巻き込まれ自己防衛または緊急避難的に「殺人」を犯したとする、あくまでもたとえ 仮にの話だ。
逃げ回らず、素直に自首して逮捕 取り調べられ、裁判で審議される。
たとえキリスト者で「罪赦され」ていて神は最終的に俺を罰することはしないとしても カイザルの法により 有罪(死刑か懲役)を受けたなら 服役しなければならないだろう。
だが 霊的には血潮で神への罪は帳消しされているので 「平安」に死刑に臨むことが可能な訳さ

498神も仏も名無しさん2017/09/15(金) 13:35:17.20ID:OrUA32/T
基本的にキリスト者として 「救われている」なら罪赦され アダムから受け継いだ シガラミや先祖からの罪 呪いを廃除する(テクニックがあるのだが後述する)ことができる
それでも、日々犯す罪を告白し許しを請う必要もある 全身を洗い浄めた者も 脚だけは日々浄めるような喩えの意味はそういうことだ

499神も仏も名無しさん2017/09/15(金) 15:10:20.41ID:OrUA32/T
ドストエフスキーの「罪と罰」を読むことを勧める。

500神も仏も名無しさん2017/09/18(月) 17:55:23.63ID:W7qeAky3
一時期 カラマーゾフの兄弟を読むのが、若者を中心に流行りましたよね。

501神も仏も名無しさん2017/09/18(月) 18:28:10.79ID:W7qeAky3
>>497
一時期 元やくざ 元暴力団でキリスト教に帰依した方々の ミッション バラバが流行りましたよね。アーサーホーランドや女性とラブホで飛び降り死した松沢牧師(成増教会) など
結局 元暴力団はなかなか社会的にシンドイそうですが頑張ってほしいと思います。

502神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 05:03:59.57ID:7iKNIehO
良く言われている「偉大なる勘違い」
キリスト教的には 「イエスに倣い」「善行を実行さえしていれば」最終的に 最後の審判で云々
これは「間違い」キリスト教ではない!
そもそも 「イエスに倣える訳がない」組織の奴隷にされて日々精進 集会 奉仕 布教 研究 お勤め 外見的には可能でも それこそ「パリサイ人的な自己満足」でしかない
女を見て情欲を抱かない?人を憎むだけで殺人になるイエスの教えを一つでも不履行にするなら、恐るべし裁きを免れない。それは 福音ではない 悪魔が撒いた毒麦 偽物だ!

503神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 05:22:44.19ID:7iKNIehO
ローマ書7章イエスに倣い罪を犯さない生活など不可能。「独り子なる神」が「わたし」の為に 身代わりに死んで罪を贖なってくださった!8章1節 「罪と死との法則から解放され」「命と霊の法則」により自由にされた 救われたことを感謝。良いおこないはそれから!

504神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 05:34:31.73ID:7iKNIehO
肉なる人間には不可能なイエスの教え 旧約の613 ある律法の教えでさえ履行するのは無理なのだ、
それを主を見習い 良いおこない云々はキリスト教ではない 偽物だ!
福音とは十字架と復活の主により「救われた」ことを感謝して それから出来るだけ「良いおこない」をすればよい。救われた(い)から良いおこないを努力するのと 救われたから感謝して良いおこないでは 全くニュアンスが違うのだ。

505神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 07:22:32.58ID:7iKNIehO
ローマ書より部分引用
「義人はいない。一人もいない。…善を行う者はいない。ただ一人もいない。
「わたしは…自分が望むことは実行せず、かえって憎んでいることをするからです。…わたしは、自分の内にはつまりわたしの肉には 善が住んでいないことを知っています。善をなそうという意志はありますが、それを実行できないからです。

506神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 07:27:22.41ID:7iKNIehO
「『内なる人』としては神の律法を喜んでいますが わたしの五体にはもう一つの法則があり心の法則と戦い わたしを五体の内にある『罪の法則』のとりこにしている…わたしはなんと惨めな人間なのか。死に定められたこの身体から誰がわたしを救ってくれるでしょうか。

507神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 07:32:45.33ID:7iKNIehO
「このように、わたし自身は心では神の律法に仕えていますが、肉では罪の法則に仕えています

「従って、今や、キリスト・イエスに結ばれている者は 罪に定められることはありません。キリスト・イエスによって命をもたらす霊の法則が 罪と死との法則からあなたを解放したからです。

508神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 07:37:22.13ID:7iKNIehO
「肉の弱さのゆえに律法がなしえなかったことを、神はしてくださった。つまり、罪を取り除くために御子(イエス)を罪深い肉と同じ姿でこの世に送り その肉において罪を罪として処断されたのです!

509神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 07:44:01.89ID:7iKNIehO
「キリストがあなたがたの内におられるならば、身体は罪によって死んでいても、『霊』は義によって命となっています。もし、イエスを死者の中から復活させた方は あなたがたの内に宿っているその霊によって、あなたがたの死ぬはずの体をも生かしてくださるでしょう。

「現在の苦しみは 将来私たちに現されるはずのえに比べると、取るに足りないとわたしは思います。

510神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 07:50:44.97ID:7iKNIehO
「では、これらのことについて何と言ったらよいだろうか。もし神が私たちの味方であるならば、誰が私たちに敵対できますか。私たちすべての為に その御子をさえ惜しまず死に渡された方は 御子と一緒にすべてのものを私たちに賜らないはずがありましょうか。
「誰が私たちを罪に定めることができましょう。死んだ方、否 むしろ復活させられた方であるキリスト・イエスが神の右に座して取り成してくださるのです。

511神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 07:58:43.44ID:7iKNIehO
「誰がキリストの愛から私たちを引き離すことができましょう。艱難か 苦しみか 迫害 餓え 裸か 危険か 剣か …
「しかし、これらすべてのことにおいて、私たちは私たちを愛してくださった方によって輝かしい勝利を収めています。
「わたしは確信します。死も 命も み使いも 支配するものも今あるものも 未来のものも 力あるものも 高い所にいるものも 低い所にいるものも、他のどんな被造物も、
わたしたちの主キリスト・イエスによって示された神の愛から 私たちを引き離すことはできないのです!

アーメン!

新着レスの表示
レスを投稿する