聖書を根底から学ぶスレ9 [無断転載禁止]©2ch.net

1代務2016/09/05(月) 10:54:57.96ID:LUKwvJpV
聖書を牛歩のごとく、ゆっくり学んでいくスレです。
2016年の4月になりましたので、過去に約束したとおり、
このスレを復活させました。

以後よろしくお願いいたします。

※前スレ
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1472095192/l50

601ο σπειρων2017/08/31(木) 08:04:38.86ID:/QlAL35d
マタイ17:12
λέγω δὲ ὑμῖν ὅτι Ἠλίας ἤδη ἦλθεν,
καὶ οὐκ ἐπέγνωσαν αὐτὸν
ἀλλ’ ἐποίησαν ἐν αὐτῷ ὅσα ἠθέλησαν·
οὕτως καὶ ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου μέλλει πάσχειν ὑπ’ αὐτῶν.

λέγω 一単現 私は言う
δὲ 接続詞 しかし
ὑμῖν 二複与格 お前たちに
ὅτι 接続詞 〜ということを
Ἠλίας 男単主格 エリアは
ἤδη 副詞 既に 今や
ἦλθεν,三単二過 彼は来た
καὶ 接続詞 そして
οὐκ 否定小辞
ἐπέγνωσαν 三複二過 彼らは認識した、見分けた、識別した
αὐτὸν 男単対格 彼を
ἀλλ’ 反意接続詞 それどころか
ἐποίησαν 三複過 彼らは為した
ἐν 前置詞+与格 〜に
αὐτῷ 男単与格 彼に
ὅσα 指示代名詞中複対格 そのようなことらを
ἠθέλησαν· 三複過去 彼らが望んだ
οὕτως 副詞 これと同じように
καὶ 接続詞 〜も
ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου 冠詞・男単主格+冠詞・男単属格 人の子が
μέλλει 三単現+不定 彼はまさに〜しようとしている
πάσχειν 現不定 受けること ひどい目にあうこと 苦難を経験すること
ὑπ’ 前置詞+属格 〜によって
αὐτῶν.男複属格 彼らの

602ο σπειρων2017/08/31(木) 08:09:02.29ID:/QlAL35d
スロージューサー訳マタイ17:12
しかし私はお前たちに言う。
「エリアはすでに来たのだ。そして彼らは彼を識別せず、それどころか
彼らは彼らが望んだことらを彼になした。
人の子もまた、これと同じように彼らによってまさに苦難を経験しようとしている」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1712.pdf

603神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 08:12:31.12ID:69GenMqJ
おはようございます。秋らしくなってきました

604ο σπειρων2017/08/31(木) 08:15:35.27ID:/QlAL35d
マタイ17:13
τότε συνῆκαν οἱ μαθηταὶ
ὅτι περὶ Ἰωάννου τοῦ βαπτιστοῦ εἶπεν αὐτοῖς.

τότε 副詞 その時
συνῆκαν 三複過 彼らは理解した
οἱ μαθηταὶ 冠詞+男複主格 弟子たちは
ὅτι接続詞 〜ということを
περὶ 前置詞+属格 〜について
Ἰωάννου 男単属格 イオーアンネース  ヨハネの
τοῦ βαπτιστοῦ 冠詞+男単属格 バプテスマの
εἶπεν 三単二過 彼は言った
αὐτοῖς.男複与格 彼らに

スロージューサー訳
その時、弟子たちは、バプテスマのヨハネのことについて彼が言ったのだと
いうことを理解した。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1713.pdf

605ο σπειρων2017/09/01(金) 05:56:24.64ID:FQ4+24nB
マタイ17:14
Καὶ ἐλθόντων πρὸς τὸν ὄχλον
προσῆλθεν αὐτῷ ἄνθρωπος γονυπετῶν αὐτὸν

Καὶ 接続詞 そして
ἐλθόντων 2過分男複属格 やって来て
πρὸς 前置詞+対格 〜の傍らに
τὸν ὄχλον 冠詞+男単対格 群衆を
προσῆλθεν 三単二過 彼は近づいた
αὐτῷ 男単与格 彼に
ἄνθρωπος 男単主格 人が
γονυπετῶν 現分男単主格+対格 〜に対して跪いて、膝を落として
αὐτὸν男単対格 彼を

スロージューサー訳
そして彼らが群衆の傍らにやって来ると、人が彼に近づいて
彼に対して膝を落として、

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1714.pdf

606ο σπειρων2017/09/02(土) 08:54:39.62ID:ZUPMtdCr
マタイ17:15
καὶ λέγων· κύριε, ἐλέησόν μου τὸν υἱόν,
ὅτι σεληνιάζεται καὶ κακῶς πάσχει·
πολλάκις γὰρ πίπτει εἰς τὸ πῦρ
καὶ πολλάκις εἰς τὸ ὕδωρ.

καὶ 接続詞 そして
λέγων· 現分男単主格 彼が言うには
κύριε, 男単呼格 主よ
ἐλέησόν 二単過命 あなたは憐れんでください
μου 一単属格 私の
τὸν υἱόν, 冠詞+男単対格 子を 息子を
ὅτι 接続詞 なぜならば
σεληνιάζεται 三単現 彼は月に影響されている
καὶ 接続詞 そして
κακῶς 副詞 ひどく
πάσχει· 三単現 彼は苦しみを受けている
πολλάκις 副詞 しばしば 何度も 幾度も
γὰρ 接続詞 なぜならば
πίπτει 三単現 彼は倒れる
εἰς 前置詞+対格 〜の中へ
τὸ πῦρ 冠詞+中単対格 火
καὶ 接続詞 また
πολλάκις 副詞 しばしば 何度も 幾度も
εἰς前置詞+対格 〜の中へ
τὸ ὕδωρ.冠詞+中単対格 水

607ο σπειρων2017/09/02(土) 09:00:41.81ID:ZUPMtdCr
スロージューサー訳マタイ17:15
そして彼が言うには
「主よ、私の息子を憐れみ給え。というのは彼は月に影響されて
そして彼はひどく苦しみを受けています。
なぜならば幾度も火の中へ、また幾度も水の中へと倒れるのです。」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1715.pdf

月に影響されるという単語は、てんかんと訳されることがあるが、
単語的には月を動詞化したもので、この時代精神疾患は
月に影響されて引き押されると考えたところからこの単語になっている
意訳するのであれば癲癇という限定より精神疾患と広く概念の方がよいが
現分の意味を残した

608グノーシス派2017/09/02(土) 09:02:20.77ID:zNCo0mu0
暇人さん おはよ

609ο σπειρων2017/09/03(日) 07:26:01.94ID:l12Sv6rt
マタイ17:16
καὶ προσήνεγκα αὐτὸν τοῖς μαθηταῖς σου,
καὶ οὐκ ἠδυνήθησαν αὐτὸν θεραπεῦσαι.

καὶ 接続詞 そして
προσήνεγκα 一単過 私は連れてきた
αὐτὸν 三単対格 彼を
τοῖς μαθηταῖς 冠詞+男複与格 弟子たちに
σου, 二単属格 あなたの
καὶ 接続詞 そして しかし
οὐκ 否定小辞
ἠδυνήθησαν 三複過 彼らはできた
αὐτὸν 三単対格 彼を
θεραπεῦσαι.過不定 癒すこと

スロージューサー訳
そして私はあなたの弟子たちのところに彼を連れてきました。
しかし彼らは彼を癒すことができませんでした。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1716.pdf

610神も仏も名無しさん2017/09/03(日) 07:28:06.36ID:Be3gbr2Y
暇人さん おはよ

611神も仏も名無しさん2017/09/03(日) 07:48:31.02ID:Be3gbr2Y
細胞に酸性の液体をくわえてストレスを加えます そーすると人は神に依り頼むようになります

612ο σπειρων2017/09/04(月) 07:40:24.80ID:CU5AeqUA
マタイ17:17
ἀποκριθεὶς δὲ ὁ Ἰησοῦς εἶπεν·
ὦ γενεὰ ἄπιστος καὶ διεστραμμένη,
ἕως πότε μεθ’ ὑμῶν ἔσομαι;
ἕως πότε ἀνέξομαι ὑμῶν;
φέρετέ μοι αὐτὸν ὧδε.

ἀποκριθεὶς 過分男単主格 答えて
δὲ 接続詞 それで
ὁ Ἰησοῦς 冠詞+男単主格 イエスが
εἶπεν· 三単二過 彼は言った
ὦ 間投詞 ああ
γενεὰ 女単呼格 ゲネア 世代よ
ἄπιστος  女単主格 無信仰は
καὶ接続詞 そして
διεστραμμένη, 完分受女単主格 曲がった
ἕως 接続詞 〜まで
πότε 副詞 いつ
μεθ’ 前置詞+属格 〜ともに
ὑμῶν 二複属格 お前たちの
ἔσομαι; 一単未 私はいるだろう
ἕως πότε 接続詞+副詞 いつまで
ἀνέξομαι 一単未来+属格 〜を我慢するのでろあろう
ὑμῶν; 二複属格 お前たちの
φέρετέ 二複現命 お前たちは連れてきなさい
μοι 一単与格 私に
αὐτὸν 男単対格 彼を
ὧδε. 副詞 ここへ

613ο σπειρων2017/09/04(月) 07:44:49.45ID:CU5AeqUA
スロージューサー訳マタイ17:17
それで答えてイエスが言った。
「ああ、無信仰で曲がった時代よ。
私はいつまでお前たちとともにいれるのか
私はいつまでお前たちを我慢するのであろうか。
お前たちは私を彼をここへ連れてきなさい」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1717.pdf

614ο σπειρων2017/09/05(火) 06:22:09.39ID:LatiVTS6
マタイ17:18
καὶ ἐπετίμησεν αὐτῷ ὁ Ἰησοῦς
καὶ ἐξῆλθεν ἀπ’ αὐτοῦ τὸ δαιμόνιον
καὶ ἐθεραπεύθη ὁ παῖς ἀπὸ τῆς ὥρας ἐκείνης.

καὶ 接続詞 そして
ἐπετίμησεν 三単過 彼は叱った
αὐτῷ 男単与格 彼を
ὁ Ἰησοῦς 冠詞+男単主格 イエスが
καὶ 接続詞 そして すると
ἐξῆλθεν 三単二過 彼は出て行った
ἀπ’ 前置詞+属格 〜から
αὐτοῦ 男単属格 彼の
τὸ δαιμόνιον 冠詞+中単主格 ダイモニオン 神霊が
καὶ 接続詞 そして
ἐθεραπεύθη 三単過受 彼は癒された
ὁ παῖς 冠詞+男単主格 男の子は
ἀπὸ 前置詞+属格 〜から
τῆς ὥρας 冠詞+女単属格 時間
ἐκείνης.指示代名詞女単属格 その

スロージューサー訳
そしてイエスが彼を叱った。
そして神霊が彼から出て行った。
そしてその時から男の子が癒された。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1718.pdf

615神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 00:18:41.39ID:jgO4w1xA
数多の宗教が存在するこの世界において唯一、聖書の神が認めているという教えです。
聖書と出版物に関するご質問ならば誠心誠意回答してくれることでしょう。
得られた貴重な回答はYouTube等でより多くの人に広めていただくことをお勧めします。

ものみの塔聖書冊子協会
〒243-0496 神奈川県 海老名市 中新田四丁目7番1号
046-233-0005 (海外からは,+81 46-233-0005)
広報担当:松永一樹 氏
※公式サイトからの引用

616ο σπειρων2017/09/06(水) 06:37:28.50ID:8MYC1tAV
>>615
馬鹿者

617ο σπειρων2017/09/06(水) 06:53:06.86ID:8MYC1tAV
マタイ17:19
Τότε προσελθόντες οἱ μαθηταὶ τῷ Ἰησοῦ κατ’ ἰδίαν εἶπον·
διὰ τί ἡμεῖς οὐκ ἠδυνήθημεν ἐκβαλεῖν αὐτό;

Τότε 副詞 その時
προσελθόντες 2過分男複主格 近づいて 向かって行って
οἱ μαθηταὶ 冠詞+男複主格 弟子たちが
τῷ Ἰησοῦ 冠詞+男単与格 イエスに
κατ’ ἰδίαν 前置詞+女単対格 個々に 個別に 自分たちだけで
εἶπον· 三複二過 彼らが言った
διὰ τί 前置詞+疑問詞中単対格 なにゆえに
ἡμεῖς 一複主格 私たちは
οὐκ 否定小辞
ἠδυνήθημεν 一複過去 私たちはできた
ἐκβαλεῖν 2過不定 追い出すこと
αὐτό;中単対格 それを

スロージューサー訳
その時、弟子たちが自分たちだけでイエスに近づいて言った
「どうして私たちはそれを追い出すことができなかったのでしようか?」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1719.pdf

618ο σπειρων2017/09/07(木) 07:36:38.42ID:2WK2HC1h
マタイ17:20
ὁ δὲ λέγει αὐτοῖς·
διὰ τὴν ὀλιγοπιστίαν ὑμῶν·
ἀμὴν γὰρ λέγω ὑμῖν,
ἐὰν ἔχητε πίστιν ὡς κόκκον σινάπεως,
ἐρεῖτε τῷ ὄρει τούτῳ· μετάβα ἔνθεν ἐκεῖ,
καὶ μεταβήσεται·
καὶ οὐδὲν ἀδυνατήσει ὑμῖν.

619ο σπειρων2017/09/07(木) 08:06:02.45ID:2WK2HC1h
ὁ 男単主格 彼は
δὲ 接続詞 それで
λέγει 三単現 彼は言う
αὐτοῖς· 男複与格 彼らに
διὰ 前置詞+対格 〜のため
τὴν ὀλιγοπιστίαν 冠詞+女単対格 オリゴス(小さい)+ピスティス(信頼)
ὑμῶν· 二複属格 お前たちの
ἀμὴν 無変化 アーメン まことに
γὰρ 接続詞 だから それゆえ
λέγω 一単現 私は言う
ὑμῖν, 二複与格 お前たちに
ἐὰν 接続詞 もし〜ならば
ἔχητε 二複現接 お前たちは持つ
πίστιν 女単対格 信仰を
ὡς 接続詞 〜のように ほどの
κόκκον 男単対格 コクコス 粒
σινάπεως, 中単属格 シナピ からし
ἐρεῖτε 二複未 お前たちが言うであろう
τῷ ὄρει 冠詞+中単与格 山に
τούτῳ· 指示代名詞中単与格 この
μετάβα 二単二過命 移動しなさい
ἔνθεν 副詞 ここから この場所から
ἐκεῖ, 副詞 そこへ
καὶ 接続詞 そして すると
μεταβήσεται· 三単未 それは移るだろう
καὶ 接続詞 そして
οὐδὲν 中単主格 何も〜ない
ἀδυνατήσει 三単未 できない 不可能である
ὑμῖν. 二複与格 お前たちに

620ο σπειρων2017/09/07(木) 08:11:23.10ID:2WK2HC1h
スロージューサー訳マタイ17:20
それで彼は彼らに言う。
「お前たちの小さい信仰のためだ。
アーメン、それ故お前たちに言う。
もしお前たちが芥子粒ほどの信仰を持つならば
お前たちがこの山に「ここからそこへ移動せよ」と言うであろう
するとそれは移動するであろう。
すなわちお前たちに不可能なことは何もないのだ」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1720.pdf

621神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 10:20:30.87ID:32jHb9vP
>>620

622神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 13:04:43.18ID:GITrMWV+
俺の場合 いったん すべてをリセットしなければいけないんだ きっと

623ο σπειρων2017/09/08(金) 05:52:40.67ID:n1hFhSgd
マタイ17:21
なし。マルコ9:29からの挿入

624ο σπειρων2017/09/08(金) 05:55:18.07ID:n1hFhSgd

625ο σπειρων2017/09/09(土) 08:55:53.78ID:cP4CwggP
マタイ17:22
Συστρεφομένων δὲ αὐτῶν ἐν τῇ Γαλιλαίᾳ
εἶπεν αὐτοῖς ὁ Ἰησοῦς·
μέλλει ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου παραδίδοσθαι
εἰς χεῖρας ἀνθρώπων,

Συστρεφομένων 現分男複属 集まった時
δὲ 接続詞 さて
αὐτῶν 男複属 彼らの
ἐν 前置詞+与格 〜の中に
τῇ Γαλιλαίᾳ 冠詞+女単与格 ガリライア ガリラヤに
εἶπεν 三単二過 彼は言った
αὐτοῖς 男単与格 彼らに
ὁ Ἰησοῦς· 冠詞+男単主格 イエスが
μέλλει 三単現+不定詞 彼はまさに〜しようとしている
ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου 冠詞+男単主格+冠詞+男単属格 人の子は
παραδίδοσθαι 現不定受 引き渡されること
εἰς 前置詞+対格 〜の中へ
χεῖρας 女複対格 手らに
ἀνθρώπων,男複属格 人々の

スロージューサー訳
さてガリラヤに彼らの集まった時、彼らにイエスが言った。
「人の子はまさに人々の手の中へ引き渡されようとしている」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1722.pdf

626神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 12:53:18.51ID:4y5EgXhH
神の救いの選びは天地創造の前から決められてあります。

627ο σπειρων2017/09/10(日) 08:08:10.74ID:Y5x3z5E9
マタイ17:23
καὶ ἀποκτενοῦσιν αὐτόν,
καὶ τῇ τρίτῃ ἡμέρᾳ ἐγερθήσεται.
καὶ ἐλυπήθησαν σφόδρα.

καὶ 接続詞 そして
ἀποκτενοῦσιν 三複未 彼らは殺してしまうであろう
αὐτόν, 男単対格 彼を
καὶ 接続詞 そして
τῇ τρίτῃ ἡμέρᾳ冠詞+序数詞女単与格+女単与格 第三の日に
ἐγερθήσεται. 三単未受 彼は目覚めるだろう
καὶ 接続詞 そして
ἐλυπήθησαν 三複過受 彼らは悲しんだ、悲嘆にくれた
σφόδρα.副詞 非常に ひどく 甚だしく

スロージューサー訳
そして彼らは彼を殺してしまうであろう。
そして第三の日に彼は目覚めるであろう。
そして彼らは非常に悲嘆にくれた。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1723.pdf

628ο σπειρων2017/09/12(火) 00:25:01.45ID:fX7ZW+9P
マタイ17:24
Ἐλθόντων δὲ αὐτῶν εἰς Καφαρναοὺμ
προσῆλθον οἱ τὰ δίδραχμα λαμβάνοντες τῷ Πέτρῳ
καὶ εἶπαν·
ὁ διδάσκαλος ὑμῶν οὐ τελεῖ [τὰ] δίδραχμα;

Ἐλθόντων 二過分男複属格 やって来た時
δὲ 接続詞 さて
αὐτῶν 男複属格 彼らの
εἰς 前置詞+対格 〜の中へ
Καφαρναοὺμ 女単対格 カファルナウームに カファルナウムに
προσῆλθον 三複二過 彼らは近づいた
οἱ λαμβάνοντες 冠詞+現分男複主格 集める者たちが
τὰ δίδραχμα 冠詞+中複対格 二倍のドラクマ 2ドラクメーを
τῷ Πέτρῳ 冠詞+男単与格 ペテロに
καὶ 接続詞 そして
εἶπαν· 三複過去 彼らは言った
ὁ διδάσκαλος 冠詞+男単主格 先生は
ὑμῶν 二複属格 あなた方の
οὐ 否定小辞
τελεῖ 三単現 彼は済ます
[τὰ] δίδραχμα; 冠詞+二複対格 ドラクメーらを

スロージューサー訳
さて彼らのカファルナウムの中にやって来た時、2ドラクメーを集める者たちが
ペテロに近づいて、そして彼らが言った。
「あなた方の先生はドラクメーらを済ませていないが?」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1724.pdf

629ο σπειρων2017/09/12(火) 00:48:50.16ID:fX7ZW+9P
マタイ17:25
λέγει· ναί. καὶ ἐλθόντα εἰς τὴν οἰκίαν
προέφθασεν αὐτὸν ὁ Ἰησοῦς λέγων·
τί σοι δοκεῖ, Σίμων;
οἱ βασιλεῖς τῆς γῆς ἀπὸ τίνων λαμβάνουσιν
τέλη ἢ κῆνσον;
ἀπὸ τῶν υἱῶν αὐτῶν ἢ ἀπὸ τῶν ἀλλοτρίων;

630ο σπειρων2017/09/12(火) 00:49:04.52ID:fX7ZW+9P
λέγει· 三単現 彼は言う
ναί. 肯定小辞 はい
καὶ 接続詞 そして
ἐλθόντα 2過分男単対格 やって来た時
εἰς 前置詞+対格 〜の中へ
τὴν οἰκίαν 冠詞+女単対格 家に
προέφθασεν 三単過+人格の対格+分詞 彼は〜(対格)の先を越して〜(分詞)する
αὐτὸν 男単対格 彼を
ὁ Ἰησοῦς 冠詞+男単対格 イエスが
λέγων· 現分男単主格 言うには
τί 疑問詞中単主格 どう
σοι 二単主格 あなたは
δοκεῖ, 三単現 彼は考える、思う
Σίμων; 男単呼格 シモーン シモンよ
οἱ βασιλεῖς 冠詞+男複主格 王たちは
τῆς γῆς 冠詞+女単属格 地の
ἀπὸ 冠詞+属格 〜から
τίνων 疑問詞男複属格 誰たち
λαμβάνουσιν 三復現 彼らは集める
τέλη 中複対格 テロス 税金を 通行税を 関税を
ἢ 接続詞 あるいは
κῆνσον; 男単対格 ケンソース 人頭税を
ἀπὸ前置詞+属格 〜から
τῶν υἱῶν 冠詞+男複属格 子供たちの
αὐτῶν 男単属格 自分の 彼自身の
ἢ 接続詞 あるいは
ἀπὸ 前置詞+属格 〜から
τῶν ἀλλοτρίων;冠詞+男複属格 他人たち

631ο σπειρων2017/09/12(火) 00:53:16.80ID:fX7ZW+9P
スロージューサー訳マタイ17:25
彼は言う。「はい」
そして彼が家の中へ入ると、イエスが彼の先を越して言った。
「あなたはどう思うのか、シモンよ。
地の王たちは関税あるいは人頭税らを誰から集めるのか。
彼自身の子供たちからか、あるいは他人たちからか」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1725.pdf

632ο σπειρων2017/09/13(水) 06:08:36.07ID:LQLfqotx
マタイ17:26
εἰπόντος δέ· ἀπὸ τῶν ἀλλοτρίων,
ἔφη αὐτῷ ὁ Ἰησοῦς·
ἄρα γε ἐλεύθεροί εἰσιν οἱ υἱοί.

εἰπόντος 2過分男単属格 彼の言うと
δέ· 接続詞 それで
ἀπὸ 前置詞+属格 〜から
τῶν ἀλλοτρίων, 冠詞+男複属格 ほかの人たち
ἔφη 三単二過 彼は言った
αὐτῷ 男単与格 彼に
ὁ Ἰησοῦς· 冠詞+男単主格 イエスが
ἄρα γε 推論の小辞+強意の小辞 だからこそ
ἐλεύθεροί 形容詞男複主 自由な
εἰσιν 三複現 彼らは〜である
οἱ υἱοί.冠詞+男複属格 子らは

スロージューサー訳
それで彼は言った。「ほかの者たちからです」と。
イエスが彼に言った「だからこそ子らは自由である」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1726.pdf

633ο σπειρων2017/09/14(木) 06:26:49.16ID:QwYCJmZD
マタイ17:27
ἵνα δὲ μὴ σκανδαλίσωμεν αὐτούς,
πορευθεὶς εἰς θάλασσαν βάλε ἄγκιστρον
καὶ τὸν ἀναβάντα πρῶτον ἰχθὺν ἆρον,
καὶ ἀνοίξας τὸ στόμα αὐτοῦ εὑρήσεις στατῆρα·
ἐκεῖνον λαβὼν δὸς αὐτοῖς ἀντὶ ἐμοῦ καὶ σοῦ.

634ο σπειρων2017/09/14(木) 06:58:10.09ID:QwYCJmZD
ἵνα 接続詞 〜のために
δὲ 接続詞 しかし
μὴ 否定小辞
σκανδαλίσωμεν 一複過接 我々が罠を仕掛ける、躓かせる
αὐτούς, 男複対格 彼らを
πορευθεὶς 過分男単主格 旅をして 行って
εἰς 前置詞+対格 〜の中へ
θάλασσαν 女単対格 海に 湖に
βάλε 二単二過命 あなたは投げなさい
ἄγκιστρον 中単対格 釣り針を
καὶ 接続詞 そして
τὸν ἀναβάντα 二過分男単対格 上がった
πρῶτον 序詞男単対格 最初の
ἰχθὺν 男単対格 魚を
ἆρον, 二単過命 あなたは持ち上げよ
καὶ 接続詞 そして
ἀνοίξας 過分男単主格 開くと
τὸ στόμα 冠詞+中単対格 口を
αὐτοῦ 男単属格 それの
εὑρήσεις 二単未 あなたは見つけるであろう 見出すだろう
στατῆρα· 男単対格 スタテールを 元々は貨幣の重さの単位 金貨を指したが、この時代は銀貨
ἐκεῖνον 指示代名詞男単対格 それを
λαβὼν 2過分男単主格 取って
δὸς 二単二過命 あなたは与えよ
αὐτοῖς 男複与格 彼らに
ἀντὶ 前置詞+属格 〜のために 〜の代わりに
ἐμοῦ καὶ σοῦ.一単属格+接続詞+二単属格 私とあなたの

635ο σπειρων2017/09/14(木) 07:03:26.56ID:QwYCJmZD
スロージューサー訳マタイ17:27
だが彼らを私たちが躓かせないために
海へ行って、お前は釣り針を投げなさい。
そして最初に上がった魚をお前は持ち上げなさい。
そしてそれの口を開くとお前は硬貨を見つけるであろう。
それを取って、私とお前のためにお前は彼らに与えなさい。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1727.pdf

636神も仏も名無しさん2017/09/14(木) 11:25:37.46ID:eTRiW6bf
ο σπειρωνさん おはよう

637ο σπειρων2017/09/15(金) 07:10:09.47ID:Ya4MTSg7
マタイ18:1
Ἐν ἐκείνῃ τῇ ὥρᾳ προσῆλθον οἱ μαθηταὶ τῷ Ἰησοῦ λέγοντες·
τίς ἄρα μείζων ἐστὶν ἐν τῇ βασιλείᾳ τῶν οὐρανῶν;

Ἐν 前置詞+与格 〜に
ἐκείνῃ 指示代名詞女単与格 その
τῇ ὥρᾳ 冠詞+女単与格 時に
προσῆλθον 三複二過 彼らは〜のところへ来た
οἱ μαθηταὶ 冠詞+男複主格 弟子たちが
τῷ Ἰησοῦ 冠詞+男単与格 イエスに
λέγοντες· 現分男複主格 言うには
τίς 疑問詞男単主格 誰が
ἄρα 推論の小辞 それでは
μείζων 比較男単主格 より大きい
ἐστὶν 三単現 彼は〜である
ἐν 前置詞+与格 〜で
τῇ βασιλείᾳ 冠詞+女単与格 王国で
τῶν οὐρανῶν;冠詞+男複属格 諸天の

スロージューサー訳
その時に弟子たちがイエスのところへとやって来て言うには
「それでは誰が諸天の王国でより大きいのですか?」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1801.pdf

638ο σπειρων2017/09/16(土) 08:22:12.53ID:Je7C3BxU
マタイ18:2
καὶ προσκαλεσάμενος παιδίον ἔστησεν αὐτὸ ἐν μέσῳ αὐτῶν

καὶ 接続詞 そして
προσκαλεσάμενος 過分男単主格 呼び集めて
παιδίον 中単対格 小さい少年 幼児を
ἔστησεν 三単過 彼は立てた
αὐτὸ中単対格 彼を
ἐν 前置詞+与格
μέσῳ 中単与格 真ん中の
αὐτῶν 男複属格 彼らの

スロージューサー訳
そして幼児を呼び集めて彼は彼らの真ん中に立たせた。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1802.pdf

639ο σπειρων2017/09/17(日) 00:24:28.31ID:34n/3Oeu
マタイ18:3
καὶ εἶπεν· ἀμὴν λέγω ὑμῖν,
ἐὰν μὴ στραφῆτε καὶ γένησθε ὡς τὰ παιδία,
οὐ μὴ εἰσέλθητε εἰς τὴν βασιλείαν τῶν οὐρανῶν.

καὶ 接続詞 そして
εἶπεν· 三単二過 彼は言った
ἀμὴν  無変化 アメーン まことに
λέγω 一単現 私は言う
ὑμῖν, 二複与格 お前たちに
ἐὰν 接続詞 もし〜ならば
μὴ 否定小辞
στραφῆτε 二複二過接受 お前たちが向きを変えて 振り返って
καὶ 接続詞 そして
γένησθε 二複二過接 お前たちが〜になる
ὡς 副詞 〜のように
τὰ παιδία, 冠詞+中複主格 幼児たち
οὐ μὴ 否定小辞+否定小辞 決して〜ない
εἰσέλθητε 二複二過接 お前たちが入って行った
εἰς 前置詞+対格 〜の中に
τὴν βασιλείαν 冠詞+女単対格 王国に
τῶν οὐρανῶν.冠詞+男複属格 諸天の

スロージューサー訳
そして彼が言った。「アーメン、私はお前たちに言う。もしお前たちが振り向かなければ
そしてお前たちが幼児たちのようにならなければ、お前たちは決して諸天の王国の中へ入ることはない。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1803.pdf

640神も仏も名無しさん2017/09/17(日) 05:14:22.61ID:5QmOOlf4
暇人さんは毎日新約聖書を訳してるけど なぜ?

641 ◆L2ew5aH3E3Qf 2017/09/17(日) 10:56:45.82ID:34n/3Oeu
暇だからではないか?

642神も仏も名無しさん2017/09/17(日) 14:46:45.29ID:PcEkoY4l
なるほど

643ο σπειρων2017/09/18(月) 00:47:59.54ID:uWsRQTYy
マタイ18:4
ὅστις οὖν ταπεινώσει ἑαυτὸν ὡς τὸ παιδίον τοῦτο,
οὗτός ἐστιν ὁ μείζων ἐν τῇ βασιλείᾳ τῶν οὐρανῶν.

ὅστις 関係代名詞男単主格 〜する者は誰でも
οὖν 接続詞 故に 従って
ταπεινώσει 三単未 彼は低くするであろう
ἑαυτὸν 再帰代名詞三単対格 自分自身を
ὡς 副詞 〜のように
τὸ παιδίον 冠詞+中単主格 幼児が
τοῦτο, 指示代名詞中単主格 この
οὗτός 指示代名詞男単主格 この人が
ἐστιν 三単現 彼は〜である
ὁ μείζων 冠詞+比較男単主格 大いなる
ἐν 前置詞+与格 〜の中で
τῇ βασιλείᾳ 冠詞+女単与格 王国
τῶν οὐρανῶν.冠詞+男複属格 諸天の

スロージューサー訳
それ故に、この幼児のように自分自身を低くする者は誰でも
この者が、諸天の王国の中で大いなる者なのだ。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1804.pdf

644ο σπειρων2017/09/19(火) 08:18:11.40ID:iQ1nmurq
マタイ18:5
καὶ ὃς ἐὰν δέξηται ἓν παιδίον τοιοῦτο
ἐπὶ τῷ ὀνόματί μου, ἐμὲ δέχεται.

καὶ 接続詞 そして
ὃς 男単主格 彼は
ἐὰν 接続詞 もし〜ならば
δέξηται 三単過接 彼は受け入れた
ἓν 数詞中単対格 一人を
παιδίον 中単対格 幼児を
τοιοῦτο 指示代名詞中単対格 このような
ἐπὶ 前置詞+与格 〜の理由で 〜のために
τῷ ὀνόματί 冠詞+中単与格 名に
μου, 一単属格 私の
ἐμὲ 一単対格 私を
δέχεται.三単現 彼は受け入れる

そしてもしこのような子供一人を私の名のために受け入れる者ならば
彼は私を受け入れる。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1805.pdf

645ο σπειρων2017/09/20(水) 06:58:35.37ID:ZJUfNrIL
マタイ18:6
Ὃς δ’ ἂν σκανδαλίσῃ ἕνα τῶν μικρῶν τούτων
τῶν πιστευόντων εἰς ἐμέ,
συμφέρει αὐτῷ ἵνα κρεμασθῇ μύλος ὀνικὸς
περὶ τὸν τράχηλον αὐτοῦ
καὶ καταποντισθῇ ἐν τῷ πελάγει τῆς θαλάσσης.

646ο σπειρων2017/09/20(水) 07:25:36.49ID:ZJUfNrIL
Ὃς 男単主格 彼は 〜の者は
δ’ 接続詞 それで しかし
ἂν 小辞 その場合には
σκανδαλίσῃ 三単過接 彼は罠を仕掛けた、(比喩)躓かせた
ἕνα 数詞男単対格 一人を
τῶν μικρῶν 冠詞+男複属格 ミクロス 小さい者たちの
τούτων 指示代名詞男複属 これらの
τῶν πιστευόντων 冠詞+現分男複属格 信ずる者たちの
εἰς 前置詞+対格 〜を
ἐμέ, 一単対格 私を
συμφέρει 三単現+ἵνα+接続法 彼は〜することは得である、よろしい
αὐτῷ 男単与格 彼に
ἵνα 接続詞
κρεμασθῇ 三単過接受 彼はつるされる、ぶら下げられる、かけられる
μύλος 男単主格 ミュロス ひき臼が
ὀνικὸς 男単主格 ロバの
περὶ 前置詞+対格 〜の周りに
τὸν τράχηλον 冠詞+男単対格 トラケーロス 首
αὐτοῦ 男単属格 彼の
καὶ 接続詞 そして
καταποντισθῇ 三単過接受 彼は沈められた
ἐν 前置詞+与格 〜の中へ
τῷ πελάγει 冠詞+中単与格 ぺラゴス 沖に
τῆς θαλάσσης.冠詞+女単属格 海の

647ο σπειρων2017/09/20(水) 07:30:39.09ID:ZJUfNrIL
スロージューサー訳マタイ18:6
しかし私を信ずる者たちの中のこれらの小さな者らの一人を罠にかける者は
彼の首の周りにロバのひき臼をつるされて、そして海の沖の中へと沈められた
方がよい。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1806.pdf

τῷ πελάγει τῆς θαλάσσης.は定型句として、「海の深み」と訳されるが
πελάγοςに「深み」という意味はなく、「大海原」「沖」という意味だ

648ο σπειρων2017/09/21(木) 06:42:23.23ID:ccfYmExj
マタイ18:7
Οὐαὶ τῷ κόσμῳ ἀπὸ τῶν σκανδάλων·
ἀνάγκη γὰρ ἐλθεῖν τὰ σκάνδαλα,
πλὴν οὐαὶ τῷ ἀνθρώπῳ
δι’ οὗ τὸ σκάνδαλον ἔρχεται.

Οὐαὶ 不定詞 ウーアイ わざわいだ わざわいあれ
τῷ κόσμῳ 冠詞+男単与格 世に
ἀπὸ 前置詞+属格 〜の理由で
τῶν σκανδάλων· 冠詞+中複属格 罠らの 躓きらの
ἀνάγκη +不定詞 〜するように強いられる
γὰρ 接続詞 なぜならば
ἐλθεῖν 2過不定 やって来ることは
τὰ σκάνδαλα, 冠詞+中複対格 罠らを 躓きらを
πλὴν 副詞 しかしながら
οὐαὶ 不定詞 ウーアイ わざわいだ わざわいあれ
τῷ ἀνθρώπῳ 冠詞+男単与格 人間は
δι’ 前置詞+属格 〜を介して
οὗ 男単属格 彼の
τὸ σκάνδαλον 冠詞+中単主格 罠が 躓きが
ἔρχεται.三単現 それがやって来る

スロージューサー訳
罠らの理由で、世に災いあれ。なぜならば災いがやってくることは強いられているが
しかしながら彼を介して罠がやっくる人間は災いあれ

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1807.pdf

649ο σπειρων2017/09/22(金) 19:57:44.87ID:wl2CoJZ2
マタイ18:8
Εἰ δὲ ἡ χείρ σου ἢ ὁ πούς σου σκανδαλίζει σε,
ἔκκοψον αὐτὸν καὶ βάλε ἀπὸ σοῦ·
καλόν σοί ἐστιν εἰσελθεῖν εἰς τὴν ζωὴν
κυλλὸν ἢ χωλὸν ἢ δύο χεῖρας
ἢ δύο πόδας ἔχοντα βληθῆναι εἰς τὸ πῦρ τὸ αἰώνιον.

650ο σπειρων2017/09/22(金) 20:24:39.54ID:wl2CoJZ2
Εἰ 接続詞 もし
δὲ 接続詞 それで
ἡ χείρ 冠詞+女単主格 手が
σου 二単属格 あなたの
ἢ 接続詞 あるいは
ὁ πούς 冠詞+男単主格 足が
σου 二単属格 あなたの
σκανδαλίζει 三単現 それが罠にかける、障害物を置いて躓かせる
σε, 二単対格 あなたを
ἔκκοψον 二単過去命 あなたは切り取れ
αὐτὸν 三単対格 それを
καὶ 接続詞 そして
βάλε 二単二過命 あなたは投げ捨てよ
ἀπὸ 前置詞+属格 〜から外へ、〜から離れて
σοῦ· 二単属格 あなたの
καλόν 中単主格 よい
σοί 二単与格 あなたに
ἐστιν 三単現 それは〜である
εἰσελθεῖν 2過不定 入ること
εἰς 前置詞+対格 〜の中へ
τὴν ζωὴν 冠詞+女単対格 いのちに
κυλλὸν 男単対格 一部を失った
ἢ 接続詞あるいは
χωλὸν 男単対格 足の不自由な
ἢ 接続詞 あるいは
δύο χεῖρας  両手
ἢ 接続詞 あるいは
δύο πόδας 両足
ἔχοντα 現分男単対格 持つこと
βληθῆναι 過不定受 投げ入れられること
εἰς 前置詞+対格 〜の中へ
τὸ πῦρ 冠詞+中単対格 火に
τὸ αἰώνιον. 冠詞+中単対格 永遠の

651ο σπειρων2017/09/22(金) 20:30:12.22ID:wl2CoJZ2
スロージューサー訳マタイ18:8
それでもしあなたの手あるいはあなたの足があなたを罠にかけるのであれば、
あなたはそれを切り取って、そしてあなたから投げ捨てよ。
両手、両足を持ったまま、永遠の火の中に投じられるよりも
一部分を失ったり、足が不自由になって、永遠の命に入ることのほうがあなたによいからだ。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew1808.pdf

新着レスの表示
レスを投稿する