【隔離】GLAを憂う元会員の独り言【ちらしの裏】 [無断転載禁止]©2ch.net

1GLAを憂う元会員の独り言2017/01/25(水) 19:17:43.39ID:7MeRS0wE
関芳郎と茶坊主どもは、全くウィズダムを
作成せずに「7つのプログラム」を進めようとしたのではないかと
私は考えている。勿論、それは個別のプログラム(歴史の整備、
研鑽の充実等)のウィズダムではなく、「7つのプログラム」の
進め方を決定するウィズダム、という意味である。

その考えが正しいと仮定して、今後何が起こるか考えてみたい。

原始GLAの時代の初代弟子の活動は、未来千年に渡って注目され
参照され続けることになるだろう。「GLA創立40周年記念事業」も、
初代弟子の活動として、語り継がれてゆくだろう。

「GLA創立40周年記念事業」は、「菩提心発掘」をメインテーマ
とし、「喜捨行」、「書写行」、「7つのプログラム」という
3つの柱から成っていた。このうち「喜捨行」と「書写行」は
滞りなく進行し終了したが、どうゆうわけか「7つのプログラム」
だけは全く何も進まなかった。

未来の人々は、「一体、なぜ、何も進まなかったのか?」と
興味深く、また不思議に思い、残された記録を精査するだろう。
すると、なんと、
 「全くウィズダムを作成せずに進めようとしていた」
という驚愕の事実にぶち当たるだろう。

289神も仏も名無しさん2017/08/15(火) 08:40:46.40ID:Q89sKZXC
>>288

重要な御指示であるから、映像記録に残っているだろう。
御指示を全体に共有することは関芳郎の責任であるから、
関芳郎に探させればいい。

290神も仏も名無しさん2017/08/15(火) 08:48:30.32ID:Q89sKZXC
>>287 に書いたことに加えて、茶坊主どもは霊操行
http://file.copyman.syoyu.net/GH.pdf )に取り組むべきであろう。

霊操行は、「静中の工夫」であり、
佳子先生の御指示を具現してゆくことは「動中の工夫」である。
両者は車の両輪となるだろう。

これらの行を基として、権力者のケツの穴を舐め、メシアの教えを没却する
おぞましきカルマ、醜悪な人生から、自ら自身を解き放つがよい。

291神も仏も名無しさん2017/08/17(木) 15:10:08.05ID:GW05MNPq
関氏の行動も見抜けない自称メシアは、メシアではないってオチだなw
重要な指示なんだろ?
最初から生で会員たちの前で公開しろってw
間抜け過ぎるw
いい加減にメシアごっこ霊ごっこ神ごっこ
終了しなよw
全部出鱈目なんだからさw

292神も仏も名無しさん2017/08/17(木) 19:09:16.97ID:QCsbnXYp
>>291
その問いに対する答えは、既に >>122-124 で述べた。

佳子先生の御指示を無かったことにして、放置しようとする関芳郎。
関芳郎のケツの穴を舐め、関芳郎とともに御指示を放置しようとする茶坊主ども。

彼らは、人類全体の中で「特別に下劣な人間」ではなく、逆に
「99%の多数派」を代表する人間なのだ。

だからこそ、神は、わざわざそのような人間ばかりを選抜して、
今の立場を与えられたのだ。彼らが目覚めることによって、
「99%の多数派」の全体に道が付いてゆくのだよ。

293神も仏も名無しさん2017/08/19(土) 07:21:03.72ID:4vQIsQfw
ケツの穴って言いたいだけね。

294神も仏も名無しさん2017/08/20(日) 11:37:05.72ID:CKV1grrq
>>292
教祖と自分を特別な存在だと思い込んでいる勘違い人間が君という話だ。
人間嫌いで世間を蔑む事によって得られる境地だ。

295神も仏も名無しさん2017/08/20(日) 12:41:36.06ID:9QbNQMq4
眞子さまはアマテラス神を参拝されたといわれたが、アマテラスはスサノオのに洗脳されてから
まともな判断ができていません。今後天皇家はKSAを中心に月読神を参拝されるべきです。

296神も仏も名無しさん2017/08/20(日) 14:56:16.81ID:06t/HEKl
在日の新ビジネス ワンステップスクール伊藤学校
校長 廣岡政幸

> ご自身が在日韓国人であることを隠すことなくはっきりと明言されました
> 嘘だと思われるのでしたら廣岡政幸さんにお会いする機会があったときに伺ってみると良いです

815 :名無し専門学校:2017/04/23(日) 15:41:19.44
ネットの廣岡信者の主張を見ると、確かに無職/ニート/ひきこもり(ネトウヨ)
に対する、強い憎しみがあるみたい。言葉では更正を願ってるようだけど、
子供を入れたらいじめで殺されそう。

> 773 :名無し専門学校:2017/04/09(日) 12:54:01.39
> > 602 :名無し専門学校:2017/02/04(土) 05:45:15.08
> > ネトウヨ=無職・ニート・ひきこもり=社会悪
> > だから俺達は悪くない
> > みたいな論理破綻した在日論はよくネットで見かけるけど・・・
>
> その在日の妄想を正当化するための広告塔として
> 祭り上げられたピエロが廣岡政幸

297神も仏も名無しさん2017/08/21(月) 10:37:43.40ID:z8tNcgVx
本当に目覚めたければ
神だとかメシアなどという虚構の存在でしかない代物を完全に否定するべきだな。
全て根拠なき実在しない幻なのだから。
似非幸福感に包み込まれたいのなら勝手に信ずればよいがな。
でも周りは非常に迷惑なんだよね。

298神も仏も名無しさん2017/08/21(月) 12:06:20.62ID:tgzHrS0W
関芳郎と茶坊主どもは、佳子先生の御指示を無かったことにして、放置
しようと試みているが、「佳子先生の御指示」とは、「神の御意志」に他
ならないものである。それゆえ、関芳郎と茶坊主どもの行為は、明らかに、
「大いなる存在、神に対する反逆」に他ならないものである。

人間は全て「神の子」である。ならば、「神の御意志に従いたい」と
願うことは、「神の子」として自然な発露である。関芳郎や茶坊主ども
にしても、魂の次元では、己の罪深さを充分に認識し、慟哭しているであろう。
しかし、表面意識は、魂の慟哭を感じられないようだ。

関芳郎と茶坊主どもの表面意識の様子は、「汚泥の世界に蠢く生物」の如き
ものであろう。「汚泥の世界に蠢く生物」は、己の目が汚泥で汚れているために、
世の中の一切の物が汚泥に染まっているようにしか見えないのだ。
汚泥にまみれた体は悪臭を放っているが、実は体全体が汚泥と一体化して
いるため、その悪臭を、悪臭であると感じることもできないのだ。

299神も仏も名無しさん2017/08/21(月) 12:06:39.99ID:tgzHrS0W
関芳郎と茶坊主どもが覚醒してゆくためには、「魂の所以に遡る瞑想」等により、
「魂の次元」の感覚を「表面意識」に導通させることが不可欠であるように思える。
魂の慟哭の声を聞き、「汚泥の世界に蠢く生物」としての己の表面意識の姿を
認識できるようになれば、「そこから離れたい」との願いも湧いてくるように
なるだろう。

前に述べたことを繰り返すが、「魂の所以に遡る瞑想」によって魂の感覚を
取り戻したとしても、それは一時的なことに過ぎず、そのリアリティは
急速に失われてゆくであろう。己自身がエネルギーを込めて、霊操行と、
佳子先生からの御指示の実践に向かってゆかない限り、「汚泥の世界」から
逃れることはできないであろう。

300神も仏も名無しさん2017/08/24(木) 16:18:27.04ID:zhj2w1oM
そもそも空想上でしかない神など存在しないのだから
神の意志なども元々無い。
ましてやメシヤなどいない。
全ては自称メシヤであり口だけ。
行動なし。実績なし。
だから信者は己の力不足であると責任を感じても認めるのが嫌だから
結局幹部や側近を悪者扱いしてガス抜きをしたがる。

ここほど内輪揉めの多いところも珍しいw
他人任せ他人頼みだからだろう。

301神も仏も名無しさん2017/08/24(木) 16:43:06.76ID:zhj2w1oM
メシヤの目標、予言が成就できないのは幹部者の責任と擦り付けるのが末端信者特有の思い。
信じたいものを守りたい。
信じたいものを失いたくない
という子供じみた考えから抜け出せない為だろう。

302神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 09:49:54.31ID:rp8xKb6l
瞑想で自分の性格が変わったり
死後の世界や来世に影響したり
霊が働きかけたり
周りや世界が激変するなんて
ウマイことは起こり得ない話。

303神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 10:19:19.90ID:rp8xKb6l
関&茶坊主が離脱したら後釜は誰がやるのかな?
誰がやっても目に映る範囲の結果は同じなんだから嘆いても仕方ないと思うが。

304神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 12:14:54.87ID:FB769aGj
http://blog.goo.ne.jp/watanabe34044
渡辺氏は「ノート法・カード法」というものを提唱しているが、
7月からブログの更新が止まっている。
ビル経営が火の車になっていて、それどころではないということだろうか。

「ノート法・カード法」というものが具体的にどのようなものか
私は知らない。もし、それが信次先生から伝授されたものであれば、
それは人類にとって必要なものであり、それを広めるために
信次先生、天上界から惜しみないご助力を頂けるはずなのだ。

それなのにご助力を頂けないとすると、それは「広め方」が間違って
いるからであろう。おそらく、ノート法・カード法は「GLAを通して
世界に広める」ことが予定されているのではなかろうか。

「GLAを通して世界に広める」とは、GLAで説かれている神理の体系、
GLAで構築されている研鑽の体系と整合し、響き合い、一体化した
形で説き直して世界に広める、ということである。

305神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 12:15:46.52ID:FB769aGj
それを果たすのであれば、その前提として、渡辺氏が頑固さを砕く
ことが欠かせない。頑固さを砕いて佳子先生に師事し、佳子先生の説かれる
神理を一から学ぶことだ。それが無ければ、佳子先生の説かれる神理と一体化
した形でノート法・カード法を説き直すことなど不可能である。

ここで、「ノート法・カード法」なるものは、そもそもGLAにとって必要な
ものだろうか?「現にGLAには無いけれども、自分は何も困っていない」
と思う人が多いだろう。

GLAでは、「止観シートに取り組むこと」が「基本行」とされている。
しかし、以前から、私は止観シートのみでは不足であると感じていた。
それは、止観シートというものは、悟りの9段階の中で、3段階以上
の人でなければ、充分に取り組めないからである。現在のGLAの研鑽体系
では、特に2段階以下の人に対する手当が薄いのではないだろうかと思う。

今後、集団帰依等によって、GLAが多くの人を受け入れてゆくと、2段階以下
の人の割合が増えてゆくだろう。そのとき、上述したことが「GLAの研鑽体系
の弱点」として露呈してしまう可能性がある。

306神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 12:17:16.45ID:FB769aGj
渡辺氏には、GLAに復帰して、ノート法・カード法を広めることにより、
GLAの研鑽体系を補ってゆく使命があるのではないだろうか。

もし、渡辺氏がその使命を果たしたならば、「渡辺氏こそがGLAの第三代目
会長にふさわしい。渡辺氏以外には考えられない」と誰しもが思うように
なるだろう。すると、渡辺氏は自然に、GLAの第三代目会長になり、
「僕の後はキミがやるんだ」という信次先生の予言も成就するだろう。

以上述べた渡辺氏の運命は、「渡辺氏が頑固さを砕いて佳子先生に師事する」
ことを前提として、初めて成立するものである。頑固さを砕くことを拒否する
のであれば、渡辺氏は今のままGLAとは無関係な形でノート法・カード法を
広めようとすることになるだろう。それは、火の車の如き、悲惨な人生を
歩み続けるということである。

もしそうなったとしても、ノート法・カード法に相当するものは、佳子先生が
直接説かれるであろうから、GLAとしては何も困らないだろう。

307神も仏も名無しさん2017/08/26(土) 18:08:29.85ID:i9GZYCpJ
三代目?
デブナベが何歳なのか知ってるのか?
ノート法
カード法
笑止w笑止w
広まらないし
広まったとしても
誰も困らないw
それに相当する物を説くとか
これまた片腹痛いw

308鬼和尚2017/08/26(土) 18:26:33.26ID:QWJWX9Ap
山口組三代目なら、田岡一雄じゃ

309神も仏も名無しさん2017/08/26(土) 18:29:01.26ID:i9GZYCpJ
起こる可能性がゼロの来るべく集団帰依説は誰から吹き込まれたんだ?
ひょっとしたら発信元はSY郎とケツナメ茶坊主達かもしれないぞw

310神も仏も名無しさん2017/08/26(土) 18:36:26.94ID:Xe3aBcy0
>>308

田岡一雄が死んだら、途端に、抗争なったな
まるで、清洲会議の後だな

311神も仏も名無しさん2017/08/26(土) 19:07:32.07ID:i9GZYCpJ
どこかの教団もゴタゴタしたそうですね。

312神も仏も名無しさん2017/08/27(日) 10:10:57.77ID:CymOtD7y
今この時、実際に命がけで立派な仕事をしたり
人知れずボランティア活動をやってる人から見れば
止観シートとかBC法とか、どう映りどう感じるんだろう?
他者から言われた話を丸吞みして
ああでもないこうでもないと脳内遊戯して
勤しんだような気分に浸り
それだけで自分が生まれ変わったと錯覚してるだけじゃないだろうか。

313神も仏も名無しさん2017/08/28(月) 15:07:55.11ID:lfduI2rW
次の話について、思ったことがあったので述べてみよう。
 
http://copyman.syoyu.net/Date/20131029/
> 以前、GLA誌に佳子先生のお写真が全く掲載されなかった時期がありました。
> それがいつから始まったのか定かではありませんが、私の所持しているバックナンバーによると、
> 1982年1月号〜1988年3月号まで、6年以上に渡って全く掲載されていません。
> 掲載されなかった理由は、佳子先生が「私は“図”ではない」と仰って掲載を禁止されたからだそうです。
> お写真の掲載が再開されるようになったのは、何名かの職員の方々が「先生のお写真を
> 拝見するだけで会員の皆様は救われます。どうか掲載をお許し下さい」と
> 佳子先生に懇願されたことによるそうです。
>
> この出来事は、職員の方々が盲目的にご指示に従うことしかできないのか、それとも、真に会員の
> 皆様の事を考えて行動できるのか、試された出来事ではなかったかと思います。
> そして、6年以上の期間を費やしましたが、そのテーマは既にクリアできたことになります。…
 
佳子先生が「私は“図”ではない」と仰ってお写真の掲載を禁止されたのは、
「権力者の言動に左右されず、全体のために必要な行動を取れるのか否か」という
テーマについて、佳子先生が職員を試験をされたのだと思う。
「権力者」とは、勿論、佳子先生ご自身のことである。そして、佳子先生に向かって
意見を述べた職員は試験に「合格」したのであり、何もしなかった職員は「不合格」である。

314神も仏も名無しさん2017/08/28(月) 15:08:45.32ID:lfduI2rW
そして、今日、関芳郎を巡る混乱がGLAに起きているのは、上述の「本試験」に
不合格であった職員に対して、「追試験」が行われているのだと思う。

本試験に合格した者は、追試験を受ける必要は無いし、そのような人が
追試験に介入することは、追試験を妨害することに等しいだろう。
だから、本試験の合格者には、一切動かないように、佳子先生から御指示が
あったはずなのだ。

追試験のテーマは、やはり「権力者の言動に左右されず、全体のために必要な
行動を取れるのか否か」ということであり、その点では本試験と共通している
と言えなくもない。

しかし、追試験において「権力者」とは、佳子先生ではく関芳郎である。
そして、「権力者の言動」とは、「佳子先生の御指示を理由なく放置する」
とか、「GLAホームページに馬鹿丸出しの妄言を書く」とか、とても解り
やすい言動である。こうしてみると、追試験は、本試験と共通する傾向もある
けれど、本試験に比べて、極めて難易度の低い試験であると言えよう。

315神も仏も名無しさん2017/08/28(月) 15:09:52.19ID:lfduI2rW
30年前、本試験に合格した職員が誰なのか、私は知らない。
しかし、茶坊主どもよ。お前たちは知っているだろう。

それは、お前たちもよく知っているはずの同僚だからだ。
30年前、難しい本試験に合格した同僚と、30年経っても関芳郎のケツの穴を
舐め続け、極めて難易度の低い追試験にも合格できない自分自身とを比較してみよ。

己の浅ましさ、愚かさに赤面し、涙が出てくるであろう。
それとも、同僚の姿と己の姿を見比べて、何も感じないほど精神が退化しているのか?

この難易度の低い追試験でも、お前たちには難し過ぎるか?
もっと、もっとレベルを下げてほしいか?
しかし、これ以上、何をどうやってレベルを下げよと言うのか?
茶坊主どもよ。こんな簡単な追試験ぐらい、さっさとクリアしろ。

>>268-270に書いた通り、関芳郎を問い質せ。

316神も仏も名無しさん2017/08/30(水) 10:43:14.44ID:ESP8/uZZ
それからすると産め専任は試験合格だな。

317神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 10:23:37.81ID:w+aZ6ctf
1982〜写真が掲載されなかったんだ。
前年の1981は、教祖さん通じて世界に奇跡が起こると予言された年である。
ところが、いざ蓋を開けてみると、、、、、、、、、、、、、、。
最後の最後までナ〜ンも起こりませんでしたね。
ひょっとして合わせる顔が無かったのが真相では?
イヤイヤあくまで邪推ですよ。(微笑w

318神も仏も名無しさん2017/09/01(金) 15:05:18.65ID:eNKuVYQy
>>313 に次のように書いたが、少々追加、修正したい。

> 佳子先生が「私は“図”ではない」と仰ってお写真の掲載を禁止されたのは、
> 「権力者の言動に左右されず、全体のために必要な行動を取れるのか否か」という
> テーマについて、佳子先生が職員を試験をされたのだと思う。
> 「権力者」とは、勿論、佳子先生ご自身のことである。そして、佳子先生に向かって
> 意見を述べた職員は試験に「合格」したのであり、何もしなかった職員は「不合格」である。

1980年代、試験に「不合格」であった職員は、「事態を内に引き寄せた者」と、
「事態と内を切り離した者」に分けられるだろう。

「事態を内に引き寄せた者」とは、例えば次のように考えた人だ。
「同僚の○○さんや○○さんは、会員の皆様のことを思い遣って、行動を起こせた。
しかし、自分は何もできなかった。この出来事は、自分の愛の薄弱さを曝け出した
出来事である。誠に恥ずかしく、申し訳ないことである。これからは、この出来事を
戒めとして、自分の内界の変革に向かってゆきたい。」

本当にそのように考えて精進したのであれば、十年も経てば、その結果が現れるだろう。
内界を変革した職員は、「試験に合格した職員」に準じて扱われ、関芳郎を使った
追試験からは外されているだろう。

319神も仏も名無しさん2017/09/01(金) 15:07:01.65ID:eNKuVYQy
一方、「事態と内を切り離した者」とは、例えば次のように考えた人だ。

 「え?佳子先生が月刊誌へのお写真の掲載を禁止されたって?なら掲載しなければいいんだね。」
 「お写真を掲載させてくれって、佳子先生に意見している人がいるみたいだね。ふ〜ん。」
 「え?また、月刊誌にお写真を掲載することになったんだって?あっそう。」

つまり、「月刊誌にお写真を掲載するかどうか」という話と「自分の内界」が全く関係の
無い話になってしまっているわけだ。そうゆう人間は、関芳郎が起こしている問題も、
自分の内界とは、全く無関係な問題としか認識できないだろう。そうゆう人間、
すなわち茶坊主どもは、次のように考えているんじゃないかな。

 「千年構想が進んでいない、とか言われても、私は何も指示を受けてないんだよね。
  指示を受けていないのに、勝手に進められるわけないじゃない。」
 
 「GLAホームページに、馬鹿丸出しの妄言を書いたって?そんな事言われても、
  そう書けと指示されたんだから。私には内容の決定権なんて無いんだよ。」
 
 「(http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1472427603/2
  北杜市に対して虚偽の説明をした?それは、納骨室を建設する趣旨を佳子先生が、
  解り易く説明しなかったから、そうなったんだよ。私は何も悪くない。」

320神も仏も名無しさん2017/09/01(金) 15:07:40.22ID:eNKuVYQy
腐りきった茶坊主どもの性根を叩き直すには、茶坊主どもが己自身の姿を恥じ、
新生の願いを抱き、発心して行じるしかあるまい。何度も同じことを言うが、
その「行」の第一歩は、>>268-270に書いた通り、関芳郎を問い質すことであろう。

321神も仏も名無しさん2017/09/05(火) 22:37:31.25ID:bwKFE1Rm
お得意の私が変わりますで北朝鮮変えてみろや、カス

322神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 10:24:25.15ID:dact5FG2
余談ですが、鶴太郎は最近ヨガにはまってるらしいが、シヴァ(不動明王)は絶対唱えてはいけない。
こいつは実は何万年も人類をだましてきてます。嫉妬とひがみの因縁が切れておらずわかりやすく
いえばオーム心理教と同じです。記憶や思いも都合いいように変えられてしまいます。実際には
そうゆう不徳じゃない人が不正に障害者にされたり借金地獄にされたりしています。
たけしもいつかテレビで見たが密教の寺を興味もってたずねていたが不動は絶対
お参りしてはいけません。また、密教の寺のほうももう不動は悪にいってしまったので曼荼羅から
はずすべきです。

323神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 19:14:03.03ID:M8g3xTzL
つーかGLAはなんで神理を小出しにすんの?
家庭を投げ捨てて毎晩遅くまでターミナルに通ってる会員の家族の身になれや!
会員もGLAが集金団体だと悟れよ!!

324神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 12:24:41.15ID:/FQ4WQUB
家庭を大切にしなさいと言うのなら
そのとおりに実行させるのが筋というもの
ところがこの団体ときたら家庭を犠牲にさせて何をさせてるの?

325神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 16:08:58.30ID:DsI2lX/d
>>324
噂ではアヘンを与えてるらしいです(ウワサです笑)
そりゃ〜家庭を捨てますよね♪
無神論者が「宗教は阿片である」と仰ってましたから♪

326神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 16:27:14.96ID:6yroyZ1Q
「神理」も「私が変わります」も「九条」も自然災害や北朝鮮に対しては全く無効であり
現実世界を見せつけられたわ

327神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 22:16:37.27ID:uxUCZhkW
佳子先生の御力が今まさに発揮されようとしています。
北朝鮮は佳子先生の念力により無力化されます。
全ては佳子先生の意のままなのです。

328神も仏も名無しさん2017/09/12(火) 21:08:04.10ID:IfPQShZs
K子先生の写真って85年頃にも載ってたぞ。

329神も仏も名無しさん2017/09/13(水) 14:08:43.86ID:2fEwmqgP
結局、先生を崇拝し
先生と自分以外の人間を見下す考えしか育たない教えなんだよね。
それ以外に何かある?

330神も仏も名無しさん2017/09/17(日) 10:07:05.88ID:poZbFfcm
マ (インドコントロール) 法から解けた方が増えてきましたね。

331神も仏も名無しさん2017/09/17(日) 12:25:14.42ID:ZsHr2Boq
小田島死刑囚が病死=マブチ事件などで4人殺害―法務省
9/17(日) 11:04
時事通信
 法務省は17日、マブチモーター事件など3件の強盗殺人事件で4人を殺害し、死刑が確定した小田島(現姓畠山)鉄男死刑囚(74)が、食道がんで死亡したと発表した。

 
 確定判決によると、小田島被告は刑務所で知り合った守田克実死刑囚(66)と共謀して2002年8月、千葉県松戸市のマブチモーター社長(当時)宅に押し入り妻と長女を絞殺、現金などを奪い放火した。

 また、同年9〜11月に東京都目黒区と千葉県我孫子市で2人を殺害し、現金などを奪った。一審千葉地裁で死刑とされ、07年に控訴を自ら取り下げて確定した。

 同省によると、今年1月に食道がんと診断。本人が積極的な治療を望まなかったため、痛み止めなどの治療を続けていたが、16日夜に収容先の東京拘置所で死亡したという。 

332神も仏も名無しさん2017/09/17(日) 14:39:22.39ID:5kk4aBEG
ハルマゲドンは2019年の春から
日月神示仕組年表

ノストラダムス新解釈
アンゴルモアの大王と日本列島のことだった!
https://i.imgur.com/mjCIBbt.jpg

333神も仏も名無しさん2017/09/18(月) 08:56:55.99ID:EMe0k8Pf
ノストラダムスもケイシーもブラバッキーも
みんなインチキ野郎だった。
自称超能力者は口の達者な大嘘つき!
騙される奴は何でも信じる大マヌケ野郎でしかない。

334神も仏も名無しさん2017/09/18(月) 16:20:51.12ID:vMM6tv5r
阿含宗及び桐山管長は悪いほうへ行ってしまったと聞いたのでダメだが、原始仏教である
阿含教の7か37道品ははやく解読しきり具体的には何をやるのかネットなどに載せ
コースも作るところは作って出来るようにすべきである。そうしないと本当の悟りは
いつまでたっても得られない。よく禅宗の坊さんが悟ったと言ったことがあるのを聞いた
ことがあるが、故桐山が生前言うには違うものだと言う。グモンジソウメイホウも
空海が出したまんまたどっただけでは違うものらしい。いぶきながよのほうもそうなのだろう。
ただ釈迦にも欠点はあり7か37道品の最後の八正道は中道を軸に作っているが。
中道でいいところはいいが、裏目に出ると肝心のところで中道ではなく中途半端に
(中途挫折)に物事が終わってしまう。しかも釈迦は自分がそれで失敗すると、なんでも
正当化して、しかも本当に成功してる者を二面性屁理屈などをつかってけなして騙し
全部中途半端に引きずり落としてしまう。これでは今度は悟り以外なんともならなくなる。
ここはどうにか改良、改善して使わなければならない。
どうにか静と動になるようにしたい。

335神も仏も名無しさん2017/09/19(火) 08:48:51.45ID:VDQmjqiO
>>286 にて、次のように述べたが、実際のところどうだったのだろうか?

> 「魂の感覚」を恢復させることは、「魂の所以を遡る瞑想」によって
> 実現可能なことであるから、この点については、神、佳子先生が
> ご助力を下さるのではないかと思っている。

茶坊主どもが「魂の感覚」を恢復できたのかどうか、私は知らない。
しかし、「一時的に恢復できた」ことを前提として思うことを述べてみよう。

「魂の感覚」を恢復できたのであれば、「魂願」を思い出せたかもしれない。
それは、言葉として結びづらい点もあるだろうが、あえて言葉にするならば、
例えば「神の御意志を具現したい」、「同志の皆様を守りたい」、
「共同体を守りたい」のような言葉に結べるだろう。

もし、魂願を思い出したならば、己自身の「行為」と、己自身の「魂願」とを
対比すべきであろう。

関芳郎が佳子先生の御指示(「千年構想」「7つのプログラム」)を怠慢により
放置している時、関芳郎とともに御指示を放置する行為は、
「神の御意志を具現したい」という「魂願」を没却する行為ではないのか?

336神も仏も名無しさん2017/09/19(火) 08:49:40.15ID:VDQmjqiO
また、関芳郎の怠慢に対して苦言を呈し、御指示を遂行するように求めた
会員がいたとしよう。その会員に対して「GLAを退会するのか、口を閉ざすのか」
二者択一の選択肢を突きつけろ、と関芳郎から命じられたとしよう。関芳郎に
言われるがまま、そのような書状を会員に送りつける行為は、
「同志の皆様を守りたい」という「魂願」を没却する行為ではないのか?

また、( http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1472427603/1-2
にあるように、関芳郎に言われるがまま、奇怪な言葉をGLAホームページに
掲載したり、行政機関に向かって虚偽を述べる行為は、
「共同体を守りたい」という「魂願」を没却する行為ではないのか?

また、お前たちは、過去世のことを思い出したかもしれない。過去世の人生は
どのような人生だったのか?それは、時代が異なり、国が異なり、状況が異なるのに、
今世の人生とそっくり同じような人生ではなかったのか?

お前たちは、権力者に媚び、権力者のケツの穴を舐め、権力者に指示されるが
ままに行動してきたであろう。その結果、お前たちは自分自身の魂願を没却し、
多くの悲惨と混乱を生んできたであろう。

337神も仏も名無しさん2017/09/19(火) 08:51:06.24ID:VDQmjqiO
過去世の人生が終わるとき、お前たちは激しい後悔に見舞われたのではないか?
 「なんと酷い人生を歩んでしまったのか。こんなはずではなかった。
 もう一度だけ、どうかもう一度だけ、チャンスを下さい。今度こそ、
 願いに沿った人生を歩みます」と神に願ったのではないのか。
その願いがあったからこそ、現在の環境が与えられているのだ。

しかし、はっきり言っておこう。お前たちが悲惨な人生を繰り返しているのは、
お前たちに「カルマ」があるからだ。カルマを浄化しない限り、何度転生した
ところで、同じような人生=権力者に媚び、権力者のケツの穴を舐めつづける人生
を繰り返すだろう。

その「カルマ」とは、「保身」「自己保存」のカルマである。

お前たちとて、関芳郎のケツの穴を舐めたくて舐めているわけではあるまい。
関芳郎のケツの穴を舐めている理由は、「保身」と「自己保存」の想念、
すなわち「己の身の安全を保ちたい」という想念に縛られているからだ。

人生を変えたいならば、「保身」「自己保存」のカルマを超克せよ。その
具体的な方法は、>>268-270 >>287 >>290 にて既に述べた通りである。

338神も仏も名無しさん2017/09/20(水) 08:47:02.38ID:LXEXwT9E
幾ら主張しても無駄
ようは彼らのやってるのは宗教ビジネスを非難する宗教ビジネスなんだってw
彼ら自身が生まれ変わりなど信じていないのに
信者側がビジネス法話を信じて挑んだところで相手にされないのは至極当然
表面的には、真剣に朗らかに聞く耳を持ったポーズだけを見せておいて
(困ったKY信者だ)と全然別なことを考えているだろうw

339神も仏も名無しさん2017/09/20(水) 08:55:25.92ID:LXEXwT9E
>>336
偉そうに過去世がナンタラと語れるなら
君は自分自身の過去世やらカルマとやらが解かるのかい?
解かるのであれば発表したまえ

新着レスの表示
レスを投稿する