外道の独り言 7 [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/04/07(金) 15:45:39.13ID:yRzHGMZ9
 まず最初に断わっておきますが、「ここは誰もが好き勝手に書き込んで良い」
というスレではありません。 このスレの趣旨は、仏教に関する様々な論点に
関して、私が私見、疑問点等を提示いたします。まさに、「外道がぶつぶつと
独り言を書き散らしているスレ」だと思ってくれて構いません。
 勿論、それに対して異論、反論、疑義等は排除するものではありませんが、
極めて恣意性の強いスレであることを了解願います。
上げておりますのは、別段大勢の人たちに来てほしいからではなく、
(むしろその逆で過疎って欲しいくらいですw) 「真摯なる碩学」が、私の
書き込みを目に留め、その瑕疵を指摘してくれることを望むが故です。
 自由に好きな相手と対論したいと思う人は、このスレを覗かずに他スレに移動
してください。
 昨今、スレ立てが大変困難であり、好き勝手にスレを消費されことは大変迷惑
なのです。

前スレ 
 http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1474820531/
ログ保管庫
 http://houjugusya.web.fc2.com/link.html

791鬼和尚2017/08/31(木) 02:14:53.69ID:WugKJVXU
キャプテンの五十嵐の時代の全国大会の決勝の
相手が和合じゃ

792神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 02:29:03.75ID:SgMMQmAt
アニメでは、井口のところで終わってたがな

793鬼和尚2017/08/31(木) 02:45:47.76ID:2FI+P+v0
漫画とアニメでは、絵が違うのう

794神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 02:54:16.75ID:FMtgY0r5
近藤の時代は、呆れるほどにおもしろくなかったな

795神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 04:17:45.08ID:DiDjG2P7
生を「浄」と見るのは顛倒である。
糞の詰まった腸と小便の袋の間の胎に生を受け
不浄なる門から誕生し、糞や小便、粘液を垂れ流す下水・ドブの源流のごとし。
そのの表面に皮膚で覆いを被せているだけであり、
それを「浄」と見て執着するのは、明らかに顛倒である。

796神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 04:29:13.37ID:DiDjG2P7
生存努力が楽であると見るのも顛倒である。
生存を維持するために悪をなす。
悪を成すがゆえに苦しみの因を積む。やがてその因により苦しみとなる。
この身柄を維持するために他の生き物を犠牲にする。
あるいは貪りによって、人から強奪する。北朝鮮の将軍や、中国共産党はその極みであろう。
政治家のように税金で不倫したりして遊ぶのも悪である。

797神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 04:53:20.32ID:DiDjG2P7
身体は、四大(地・水・火・風)の集合体であり
それぞれがせめぎあっているがゆえに苦を免れない。
子供のころは身軽なのは、まだ風、つまりエネルギーが強く、体が軽いがゆえに元気であるが
歳を重ねるにつれ、体が重くなり地が風を阻害するようになる。
そうなるとだるくなり、しんどくなる。
また、水と火は互いに打ち消し合っている。

798神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 09:02:28.02ID:5gpR6eI+
四大というのは存在するのか?
また存在するのならば
その存在を認識する主体はなにか?
何によって四大は存在すると認めるのか?
仮和合による感覚器官は無常であり苦であり無我である
その感覚器官を持って存在すると仮定はできても断定はできないのだが

799神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 13:02:05.66ID:V1i5S80J
四大に自性があるかどうかだな

800神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 13:03:46.95ID:GLjrWYR6
自性があると誰が決めるのかという問題もあるが

801神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 13:28:54.45ID:o3UGPV3c
余談ですが、
阿含宗はダメだが阿含経(7科37道品)は早く完全に具体的になにをするのか、解読しネットにでも
のせそれをやるところをつくるべきだ。ただ、故桐山みたいに絶対悪用しないようにすること!

802神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 16:16:13.67ID:XniFmEu4
宗教信者諸君は、科学につい
て無知蒙昧だった大昔の開祖
が「何を言ったか」ではなく、
「開祖が現代に生きていれば
何を言うか」を考えるべきだな。
開祖たちは、「当時における最
新のこと」をいったはずである。
現代に生きていれば、現代の
最新科学に付いて語るはずだ。

古代人における宗教の発生は、
あくまで「生存の手段」の一つ
としてであった。当時における
彼らなりの、「生存のための精
一杯の現実性、合理性、科学
性の表れであった。その意味で、
宗教と科学の発生は同根なの
である。いずれも、生命の維持に
仕えるためであった。
創唱宗教は、例外なく、開祖の
精神障害から発生したもので、
宗教本来の生存との関係を断ち
切ってしまったのである。

803神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 18:26:17.71ID:X1Ws7Rfv
>>802

キム・ゴインキョー、まんせー

804神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 21:12:45.37ID:XniFmEu4
釈迦も、生存(布施)のために、
途方も無い遠距離を歩き回って
説法し、苦を説くことに、生の喜
びを得ていたのであるw。
苦概念を植え付けられた信者は
大迷惑。

805神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 21:23:35.50ID:XniFmEu4
パーピーちゃんは、現在、「神など実在
しないスレ」で、生理学の神経
伝達に付いて講義中。彼の医学
知識は完璧。釈迦の論理矛盾の
無我など語るより、医学を語って
くれたほうが、遥かに有益。

806神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 23:58:15.80ID:5gpR6eI+
『パーピマン』という者、単なる呼び名であり、標識、記号、ただの言葉に過ぎませぬ。
(パーピマンという)人格の実体などは存在しないのです。

807神も仏も名無しさん2017/09/01(金) 06:24:35.56ID:+GhsVo9z
>>804
あっちこっちの施設や寺をたらい回しにされて喜んでいるお前と一緒にするな(笑)

808神も仏も名無しさん2017/09/01(金) 22:50:13.73ID:WJpG1qHj
>>807
釈迦は、他の教祖の弟子を多数
奪って恨まれていたな。釈迦の
死は、暗殺であった可能性がある。

仏教徒は、誰か、「釈迦暗殺事件」
という推理小説を書けば、ベスト
セラーになるぞ。

809神も仏も名無しさん2017/09/02(土) 15:23:08.60ID:fQDT/PdR
fc2blogだからリンク貼れないけど、そのblog主がいうには無我とアートマンは呼び名が違うだけで一緒だってさ。

810神も仏も名無しさん2017/09/03(日) 09:32:33.79ID:CaGZcgy5
現在の脳科学の進歩は、まさに目を見張るものがある。

20年前では考えられなかった実験手法により、ここ10年の成果は驚異的だ。

・・・・・・これは、まず1990年頃に、遺伝子レベルの操作が可能になった実験マウスの
登場だろう。
さらに視覚細胞にある光に反応するタンパク質を特定ニューロンに組み込み、
神経細胞を直に調べられるようになったこと。

・・・・その結果、今までは出来なかった、「特定の感情を外部刺激により引き起こすことが可能
であることが判明し、」「さらに実際は体験してない架空の体験記憶まで外部入力できることも
わかった。」

・・・・・・具体的にどのような効用があるかというと、
「うつ病の人間に特定の神経細胞に刺激を加えることにより、治療が可能である」・・・とのこと。
(勿論、実験段階ですよw)

・・・・・・これってある意味恐ろしいねw
「苦を感じる神経細胞を狙い撃ちして、覚者を製造できるようになったりして」wwww

811神も仏も名無しさん2017/09/05(火) 17:23:50.06ID:F48hGjZ+
(自ら確認した)解決法を、
説明し、
指導し、
相手にそれを実行・再現させ得なかったら、
覚者とは言えないのでは?           >>810

812神も仏も名無しさん2017/09/05(火) 21:29:02.71ID:F48hGjZ+
勿論、目覚めたなら、皆おしなべてブッダかもしれない。
「ああ、そうか」と目覚めていればよいのなら。

が、もし、
もし、そこに、「導く義務」が課せられるとしたなら(→菩提樹下から立ち上がることこそが、ブッダ(覚者)たる証、資格なれば)、
治療による、医療行為・投薬による苦の解決(≒解消)は、
阿耨多羅三藐三菩提と言い得るか否か?

813神も仏も名無しさん2017/09/05(火) 21:41:12.73ID:csaYes4H
治療行為が「法」ではないが
治療行為は「法」におさまる

814パーピマン2017/09/05(火) 22:39:13.86ID:rPkcn+gj
「菩提心」を覚者たる条件に付加するか?

セブンはどう?w

阿羅漢よりも、菩薩上位を支持するかね?

815神も仏も名無しさん2017/09/05(火) 23:37:43.94ID:F48hGjZ+
>>814
一代じゃないがw菩提心は必須でしょ。
ただ、
個人差、スキル、(指導・解説・弁論への)向き不向き、等等
様々あるから、(十大弟子と言われるようにw)、
広義では、「自身の解決」ができれば、資格を有するとは思うけれど、
山の中でひっそりと一人清々しく生きている者に、
他者が、(例えば「覚者」とかw)称号・呼び名(→ラベル)を付す事象は起きない。
その意味で、自己解決しただけの者をブッダと呼んでいいかどうかは、判断に迷う。
 *(勿論、禅は、(入廛垂手の逆相としてw)隠遁が理想とされる面はあるけれど。)

逆に考えれば、
「“人々への、提示、教示、例示、指導”無き覚者」に、
人々から「覚者」として、 見做され、 呼ばれ、 認められ、 敬意を受ける、
そのようなことが起きうるかどうか。
誰にも知られず、ひっそりと世を去る人間の脳味噌の中身に、どれほどの意味があるか。

その意味で、定義の問題でしかないように思う。



重要なことは、(大乗非仏説とも関連するが)
仏法が、(実体験として)、示され・伝承されることであり、
そのスキルを有するのが「覚者(・・・(釈尊の)教えを理解し、体現する(示す)者)」である
とするのが、語の定義の必要条件かな、と。

816神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 00:00:00.17ID:KIG2TOZF
>>810
精神病の原因が「神経伝達物
質」という「物質」の異常である
という発見は、人類史上最大の
発見だと思うね。
宗教も、全般的に考え直すことが
必要だろう。

817パーピマン2017/09/06(水) 00:06:38.33ID:pRaY7h1x
まあ、好みの問題でもあるがw

 >*(勿論、禅は、(入廛垂手の逆相としてw)隠遁が理想とされる面はあるけれ>ど。)

オレは、こっちをとりたいねw
何の名誉もなく、他人に認められることもなく、唯のアホと思われて消えていくのが理想だなw

何の役にも立たない・・・・・これぞ覚者www

818神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 00:16:08.36ID:lZwGyUml
それでも、
お釈迦さんが菩提樹下から立ち上がったことを、
自分たちのルーツと位置付けないなんてことはあり得ないし、
禅宗でも、称号として「【大恩】【教主】釈迦牟尼世尊」と呼びかけるわけでねw

お釈迦さんがアホと思われて消えていっていたら、
仏法は(それこそ龍樹すらw)存在していないわけで・・。

819パーピマン2017/09/06(水) 00:23:00.45ID:pRaY7h1x
まあねw

釈迦はいいよw・・・・

だがね、昨今の、特に新興宗教系の、「救っちゃうよ」感丸出しのw
「みんな、幸せにしちゃうから。」モードはどうもねw

何か、「自分は真理を了解してる菩薩」 臭は、なんとも鼻につくんだがww

820おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 転載ダメ©2ch.net2017/09/06(水) 09:19:06.38ID:EEeQ34Fe

たとえば、おじゃるの場合は
2chで書き込みしている
なんちゃって覚者タソ、勝義一辺倒の勝義房タソに
高確率で絡まれて、鬱陶しいので、それゆえに
道元、禅宗に興味を持てないけど、それでも、とりあえず

人々の想いに合わせて
各人の宗教的能力に合わせて

>(自ら確認した)解決法を、説明し、指導し、(導いていく)

世俗諦 → 勝義諦
世俗の中に存する根拠なしに → 勝義なるものの重要性は説き得ない
勝義なるものの重要性を理解することなしに → 解脱(涅槃)は達成され得ない

なんちゃって覚者タソとか
勝義一辺倒の勝義房タソとかは↓こちらへ
ttp://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1498731325
因縁果
ttp://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1502001462
遍計所執性の執着
ttp://rosie.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1500265524
ひだ =^・ ・^= まり

821神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 09:32:08.58ID:YX6iZDYi
余談ですが、鶴太郎は最近ヨガにはまってるらしいが、シヴァ(不動明王)は絶対唱えてはいけない。
こいつは実は何万年も人類をだましてきてます。嫉妬とひがみの因縁が切れておらずわかりやすく
いえばオーム心理教と同じです。記憶や思いも都合いいように変えられてしまいます。実際には
そうゆう不徳じゃない人が不正に障害者にされたり借金地獄にされたりしています。
たけしもいつかテレビで見たが密教の寺を興味もってたずねていたが不動は絶対
お参りしてはいけません。また、密教の寺のほうももう不動は悪にいってしまったので曼荼羅から
はずすべきです。

822神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 17:54:35.90ID:oFShqzIo
>何か、「自分は真理を了解してる菩薩」 臭は、なんとも鼻につくんだがww

参照w
396ジャンキー大山2017/08/20(日) 06:32:36.61ID:xWgIhXwS>>403

実参しないで禅を騙るとかw
てか、実参しなきゃ分からないよ、「これ」は。

飯台看でも作務でも経行でも立ち振る舞い見て「あ、この人無字だ」「それ無字」ってあるから、分かるから。

ある程度長く坐禅やってれば自ずからそうなるもんだし、その人の無字の深さが分かるから。
そうした観察眼が備わるから。

823神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 18:16:58.30ID:oFShqzIo
>何か、「自分は真理を了解してる菩薩」 臭は、なんとも鼻につくんだがww

参照w
8神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 02:27:11.76ID:6Ts8S3xN>>13

>>964
あのさぁ、そういうインチキはもう止めろや?

公案はなぁ、ある程度進んだ修行者が覚悟を決めて、師家の元に独参し、三拝低頭して始めて「頂く」もんなんだよ?

お前みたいな参禅経験が無いどころか、2ちゃんねるで悟りを嘯く糞野郎が、軽々しく「無に参ぜよ」とかそんなチャラいお遊び宗教ごっこじゃねーんだよ?

禅宗舐めんなや?

この糞掻き箆に貼り付いた乾燥蛆虫の糞がwww

11ジャンキー大山2017/09/06(水) 08:28:10.29ID:vi+h5Rvq>>13

ポタ公や?

お前はやはり "真性ぶぁーか" だのうwww

その>>1の公案は呼吸器官を停止させて臨死体験をさせる公案じゃねーぞなwwwwwwww
いくら釈迦や達磨でも呼吸器官を塞いだら死んじまうわw

却と塞じゃ全然意味が違うわ、ぶぁーかw

824おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 転載ダメ©2ch.net2017/09/07(木) 22:54:21.31ID:spiy51XS
☆↓まだ読んでないけど、とりあえず

ttps://samgha.co.jp/shop/products/detail/320
サンガジャパン Vol.27
テーラワーダからみた禅  アルボムッレ・スマナサーラ×藤田一照

(観想(ビジュアライゼーション)することもなく)余念を交えず、ただひたすら座禅する

 − これに対して −
ttp://yamaneko.hatenablog.jp/entry/2015/06/28/163259
仮設としての
無明している世界の中で
地水火風空識に依存している
色受想行識の仮和合の
密集に依存して
(無明に縁りて → )行に縁りて → 識 … が現れている

 − これを対処するために −

色受想行識の仮和合を
地水火風空識(の微粒子)に分解して
(観想(ビジュアライゼーション)して)

(地水火風空識(の微粒子)に依存している)
色受想行識の
密集を看破して ← 勝義無性の世界から

825神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 14:48:03.66ID:UjSJ1Cri
痴という字はよくできてるねぇ。
やまいだれに(知る)と書く。

食べたんだから代金はいいとして、
ここまで来た旅費は一体誰に返してもらうべきなのか。

知ることじゃない。分かることじゃない。

826おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/09/09(土) 20:11:05.74ID:LWQnlbrl

>知ることじゃない。分かることじゃない

たとえば
(円成実性の世界を前提として)
月輪観とか
数息観とかから始めて
四界分別とかの
観想(ビジュアライゼーション)の道筋を通って

最終的には
滅に触れて順々の正知による想滅定が生起して

そして
余念を交えず、ただひたすら
(縁起したものを離れて ← 無為法の世界そのものなので、それゆえに)
何にもならない(道元禅師の)坐禅

さらに無の世界も超えて
菩提心をもって元の世界に戻ってきて
(円成実性を見ずして → 依他起性を見ることはできないので、それゆえに)
円成実性の世界から
平等性智をもって
(無明している世界を手放して)
(妄想することなく)
分別することなく → 移り行く世界の様をありのまま見つめている

827神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 22:09:03.49ID:dfz5e1IS
>>826
そういう理屈を追いかける(≒理解する)状況にあるうちは、
所詮、身に付いていないということ。 
「意識して」「或る形・ラインに沿うように」「行動を制御して」、
目標のライン通りに進むようラジコンカーを操るようなもの。

意図して、意識して、目指して、計算して、(分別計らいの上に行動の方向性を設定して、その通りに進める)のでなく、
瞬間瞬間に、意図せず・意識せず・計算せず、すかさず行動に移っている、
そういうような「行(業、行為)」を生起させ得るようでないと。

一瞬でも、>>826が(その極一部すら)意識されたとしたら、
その瞬間に、 世俗の判断・世俗の行為・世俗の価値判断 に堕すことになる。

828神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 22:48:14.16ID:dfz5e1IS
>>827
という理屈(理論)すら、あってはならない、とw

829おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/09/10(日) 01:20:23.41ID:KPm4kaMG

たとえば、勝義一辺倒の勝義房タソとかも

>>827のような理屈(理論)すら、あってはならない、とw

それゆえに
机先生とかの場合は
(只管打坐は ← 円成実性の世界そのものなので、それゆえに)
『(仮設としての、無明している世界の中においては)只管打坐すらも(必要が)ない』

とか言ってたような気がします

勝義房タソの場合は
勝義一辺倒なので、それゆえに
『仏の智慧も・仏の慈悲も』必要がないかもしれないけど、それでも、とりあえず

仏が大悲・大智によって衆生に応じて
衆生がそれを受け入れて
双方が相応一致して

生きとし生けるものにも
光り輝いている
『仏の智慧と・仏の慈悲が』現れますように

一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ  m(_ _)m

830おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 転載ダメ©2ch.net2017/09/12(火) 02:06:27.52ID:p5Ofc1Iz
 
おじゃるには >>827 >>828 は無理なので

中論 第二十七章 見解(邪見)の考察

すべての見解を棄てるようにと導く
真実の教え(法)を
(如来の智慧と)
慈悲の心から説いて下さったゴータマにひれ伏します m(_ _)m

献呈歌
(依他起性の世界)依存的に生じている
(円成実性の世界)現れることもなく滅することもない

ttp://yamaneko.hatenablog.jp/entry/2015/07/18/061429
中論の献呈歌の
現れることもなく滅することもない
円成実性の世界を前提として
円成実性の世界に住む
そのために
通常は
入出息観とか
四界分別観とかから始めなければなりません

たとえば
おじゃるの精神的能力(機根)や性質などに応じてそれにふさわしい
(月輪観とかの)
観想(ビジュアライゼーション)というような苦集滅道で導いていく

831神も仏も名無しさん2017/09/12(火) 15:20:12.12ID:kAntbICc
仏教では、ギリシア哲学(例えば、プラトンの『クラテュロス』の議論や、
ユークリッドの『原論』における定義のあり方など)にも見られるように、
言葉や概念は、社会的・世俗的な約束事として、仮に設定しているものに過ぎないという発想が、
少なくとも部派仏教の段階では既に確立していた。

そしてこれは、「二諦論」における片方の「世俗諦」(世俗・人間社会の真理)とも結合したものでもあり、
仏教が主張する「世界の実相」としての「勝義諦」(真諦)と、対を成すものでもあった。

832鬼和尚2017/09/12(火) 17:48:13.02ID:nQ8yOGzC
た、確かに外道の独り言じゃが
しかし・・・

833神も仏も名無しさん2017/09/12(火) 17:52:03.80ID:9U/FPASJ
まことの書いていることは
バラバラだからなww

834神も仏も名無しさん2017/09/13(水) 20:29:19.61ID:cstmEutz
仏教とは四大を基体とする宗教

835神も仏も名無しさん2017/09/13(水) 21:32:23.60ID:GFxS5NQQ
施設に収容されている宗教性妄想患者が作成した文章の例。

>俺は、最近裏工作的に牧師の霊的指導を笑、
>当然そういう風に魅せずにな笑。
>世話になっている坊主に俺は、自分の修行が
>進まんのにクリスチャンの世話ばかりしてい
>ると笑。
>今日は、さっき書いたが、修行マニアの書い
>た本(どちらかというと仏教、神道系など、
>神秘主義修行の内容が多いのに笑)に、世話
>になっている坊主の公案修行、鈴なのど本を
>書いてあるのを読んだ。
>彼は本物だと知っていたが、きちんとした出
>版社に載るようになったとは笑。

836神も仏も名無しさん2017/09/14(木) 09:18:51.58ID:W37gJgXX
宗教性妄想患者の書いた文章。

*********************
ほとけとは、ゴマモチだなあ、やっぱり、
とか言ってパクリと口に放り込んだんだろう、
そして、お茶をゴクリ。
大上段にふりかぶった大刀(だいとう)が虚空
を切ったな。

わたしは、片手に徒が叩く拍手の音を聞いて
さとった。

夜が明けるまでに3度、わたしを否定するだろ
うと、マブダチ、ヨシュアが言ってるよ。
*********************

837835,836は。マルチポスト・マーキング発狂しているジャンキー2017/09/14(木) 19:16:15.67ID:SBDPjk03
参禅すると、チワワ犬的にマーキング的にマルチポスト発狂できます、
参禅者募集笑。

ジャンキー大山がまっているぜ笑。

838神も仏も名無しさん2017/09/16(土) 16:53:49.33ID:/hEAOwt3
age

839神も仏も名無しさん2017/09/16(土) 17:44:40.78ID:c0zSqTLQ
サウジアラビアがいってるKSAではなくて月読、ガブリエル、アルテミス、降三世明王などで
形成されたKSAの神仏をこれからは拝まなきゃいけません。

840神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 00:18:37.54ID:SAhxtYQP
age

841神も仏も名無しさん2017/09/21(木) 01:36:25.54ID:8u6AlOHJ
キリスト教、イスラム教、仏教はいい加減に世界宗教という考え方を否定するべきだと思う

布教先を侵略するか、現地の土着宗教と習合するか

このどちらかでしか教化に成功してない

宗教なんてものは土着的なもんなんだから
他の地域に押し付けるのはやめるべきだ

新着レスの表示
レスを投稿する