闇金レスキュー119司法書士山中健太郎 おかしい [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/07/23(日) 11:12:52.36ID:854r0Fh2
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
このような事実を考えると、山中健太郎司法書士が「非弁屋」に「飼われて」いると考えられる
法律に違反してそれを行う者は,相当の利益を得られるようです。
非司法書士提携ですから東京法務局や東京司法書士会に懲戒請求しましょう。
以上のような司法書士法に違反しても仕事が欲しい貧乏司法書士と法律に違反しても利益を得たい紹介業者のニーズが一致し,違法提携が横行するようになっていると思われます。
また,手口は年々巧妙化しており,NPO法人や社団法人等の名前を使って公益的な印象を与えて安心させたり,作為的な比較サイトを作って,
あたかも,その事務所が良い山中法務事務所であるかの様な印象を与えて集客したりする他,実質的には紹介料であるにもかかわらず,広告料,コンサルタント料,顧問料,会費などの名目で資金を流している例などもありますので,注意が必要です。
===非弁提携http://www.nichibenren.or.jp/activity/improvement/gyosai.html

64神も仏も名無しさん2017/08/21(月) 17:37:06.13ID:gGr0O8nA
司法書士【懲戒】処分事例■懲戒処分は、年々増加。その背景には何が?
 司法書士は、簡裁裁判所の代理権を獲得し、登記の分野では資格者代理人による本人確認情報においては一定の公証機能まで獲得した。今後の方向性としては
 家事事件や民事執行事件における代理権の獲得に向けて動いている。 http://ocn1.net/igon/choukai-main.html
 司法書士会や連合会は、「司法書士職務の透明度を高めると同時に、自らを適正に律するための諸方策を活用し、職業倫理の確立のため格段の努力を重ねてまいる所存でおります」
(出典:詳解司法書士法。第154回国会参議院法務委員会議事録)ということで、適切な綱紀・懲戒手続きの確立のため日々、目を光らせている。
 嫌われ者のときはより一層 目が鋭く輝き、身近な人や大物のときは目が著しく曇るという噂があるが本当なのだろうか。黒い噂のある司法書士が単位会の役員をしていたり、黒い噂のある人が
 綱紀事案の解説をしていたりしているが、きっと火のない所に煙がたっちゃたんだろう。まぁ世の中は、そんなものか。
 月報司法書士の日司連綱紀事案の公表は、気合いを入れてないとなかなか読めないので簡単にまとめてみた。受験生や一般の人は綱紀事案に触れる機会がないのできっと新鮮だろうが、
 何が悪いのか分からないかもしれない。私が読んでいても「えっ、それって駄目なの?」「それは可哀想だなぁ」というのもある。きっと
「これは明らかにダメじゃん」は共通認識できるのではなかろうか?
 そんな司法書士に当たらないように注意してくださいね。
 ちなみに、なぜ、ほとんどの司法書士会のHPにその都道府県の懲戒事例を載せていないのだろうか?役割として広報する義務があると思うのだが、やっぱり隠したいのだろうか?
各都道府県の司法書士会の体質が隠れ見える気がした…。
(以下出典:月報司法書士、日本司法書士会連合会HP、単位会HPなど)

65神も仏も名無しさん2017/08/22(火) 01:42:16.63ID:AGLsKh5o
嫌がらせなど虚偽の疑い闇金業者から相当嫌われていますので何なんだ

66神も仏も名無しさん2017/08/22(火) 08:40:52.45ID:OQGc4xSw
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
「弁護士でない者」「司法書士でない」=略称「非弁」「非司法書士」という業界用語があります。この「非弁」と提携している弁護士が「非弁提携弁護士」「非司法書士提携」です。
具体的には、一番多いのは、弁護士・司法書士でないのに債務整理・闇金対応を業として行う人たち=「整理屋」「闇金業者」「非弁屋」と提携してしまった弁護士・司法書士です。多くの場合、
こうした非弁提携弁護士の事務所には1名の弁護士の数に対して、異常に多い数の80−100名「事務員」「パラリーガル」が勤務していますが、実はこれは、整理屋集団・闇金業者・非弁屋が、丸ごと
法律事務所・司法書士事務所を乗っ取ってしまうからです。そして、闇金業者・非弁屋・整理屋集団のボス格が、「事務長」「事務局長」などという肩書きで、法律事務所・司法書士事務所を牛耳ることになります。
http://www.toyosaki-law.com/blog/archives/2007/10/post_322.html
こうした非弁提携事務所では、カモリストや名簿や紹介屋からの紹介や、新聞、雑誌広告、NPO法人などを名乗る怪しげな団体などから、大量に債務者の紹介を受け、
弁護士・司法書士の実質的判断を通さず、「非弁屋」「闇金業者」に「飼われて」いると考えられる
法律に違反してそれを行う者は,相当の利益を得られるのです。
事務員と名乗る整理屋・闇金業者・非弁屋が、勝手に債務整理を進めます。弁護士や司法書士は事務所に来ないで飼っていた詐欺集団に買われて飼われたのであろう

67神も仏も名無しさん2017/08/22(火) 16:46:52.15ID:/qpFHw1M
懲戒処分書 司法書士 上記の者に対し、次の通り処分する。 平成29年1月24日から2か月の業務停止に処する。
処分の事実及び理由
第1 処分の事実 司法書士(以下「被処分者」という)は、昭和63年10月4日付け東京第2181号で司法書士登録し、平成17年9月1日、簡裁訴訟代理等閑系業務を行う法務大臣の認定を取得し、
上記肩書地に. おいて司法書士の業務に従事している者であるが、平成23年5月26日、甲株式会社を相手方とする債務整理事件について、同事件が簡裁訴訟代理等関係業務の範囲外となることが判明した際、
弁護士との共同受任事件とし、同年12月2日までに報酬計33万3322円を受領したほか、平成23年及び平成24年の2年間で、受任した債務整理事件が簡裁訴訟代理等関係業務の範囲外となることが判明した際、
弁護士との共同受任事件とし、前後45回にわたり、報酬計1800万円を受領するなど、報酬を得る目的で法律事件の周旋を繰り返し、もって司法書士の業務外の事務を行ったものである。
第2 処分の理由 処分の事実は当局及び東京司法書士会の調査から明らかである。被処分者の上記第1の行為は、司法書士法第3条(業務)に規定する範囲外の行為を業務として行ったものであって、
弁護士法72条に触れる恐れが有るばかりか、司法書士法第2条(職責)、司法書士法第23条(会則の遵守義務)及び東京司法書士会会則第94条(品位の保持等)、東京司法書士会会則第100条
(不当誘致の禁止)の各規定に違反するものであり、また、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正かつ誠実に業務を行う司法書士としての自覚を欠くばかりか、
司法書士に対する国民の社会的信用を損なう行為であることから、その責任は重大といわざるを得ない。しかしながら、被処分者は、上記一連の行為について、東京司法書士会に対し、
提携弁護士との共同受託に関する報酬分割金を廃止した旨の弁明書を提出し、また当局の事情聴取に対しても素直に供述するなど調査に協力的であり、改しゅんの情が顕著であると認められる。
よってこれら一切の事情を考慮し、司法書士法第47条第2号の規定により、主文のとおり処分する。
平成28年11月11日 東京法務局長http://www.tokyokai.or.jp/doc/discipline/72.pdf

68神も仏も名無しさん2017/08/23(水) 03:17:18.96ID:dIICE3IG
長澤香織さん居候なら守秘義務大丈夫か反社会的なので大丈夫ですか

69鬼和尚2017/08/23(水) 04:03:01.89ID:9uju/Bo3
ふっ なのじゃ

70神も仏も名無しさん2017/08/23(水) 04:23:13.90ID:5xfXbG5X
ふっ

71鬼和尚2017/08/23(水) 04:25:24.41ID:2qV0eTRf
真似をするな !

72神も仏も名無しさん2017/08/23(水) 04:26:29.51ID:CJCg1yaE
真似をするなって、「ふっ」は、おまえの
専売特許なんか?

73鬼和尚2017/08/23(水) 04:26:53.61ID:riN6Hbye
そうなのじゃ

74神も仏も名無しさん2017/08/23(水) 04:27:13.72ID:fiYBofdi
あっそ

75神も仏も名無しさん2017/08/23(水) 16:36:15.98ID:qPutUJRO
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記
事務所名 山中法務事務所 代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
非司行為「密告制度」開始だよ〜んhttp://oozora.mo-blog.jp/blog/2009/08/post_12c3.html
封筒を開けると「赤紙」が入っていた。タイトルは「非司法書士行為事案等の情報提供について(お願い)」だ。
 整理屋・闇金業者・非弁屋と提携している司法書士や、他士業等に使用されている司法書士が少なくない実体だが、
重い腰を上げて本格的に業界を正常化するつもりなのだろうか。まぁ、ぜひ頑張って非司行為を取り締まってほしいものだ。
できれば、役員や元役員の知人・親類だから等々のしがらみは無視して、ズバッっとやってほしいものだ。
 しかしながら情報「提供方法」がお粗末だ。ことさら太文字アンダーラインで強調して「匿名による提供可」としている。
なんだなんだ、とりあえず何でも良いから密告してこいということなのか?
 名板貸しや非司行為・2箇所事務所・非弁行為の情報なんて支部の司法書士なら大体把握してるだろう。本気でメスを入れるつもりなら、
情報は把握しているハズだから、委員会が徹底的に調査するか否かだけの問題じゃないのか?と思うのは私だけなのか。
 あ〜この密告制度の真意はどこに@@。密告OKなら、いっそのこと懸賞金でもをかけたらどうだろう。
さぁ、とりあえずみんなで密告して業界を正常化しよう!ってか〜〜〜。 http://www.youtube.c.../watch?v=z21f6DFAMjI
司法書士倫理(非司法書士との提携禁止等)http://www.shiho-shoshi.or.jp/about_shiho_shoshi/ethic/ethic01.html
(非司法書士との提携禁止等)第14条 司法書士は、司法書士法その他の法令の規定に違反して業務を行う者と提携し
て業務を行ってはならず、またこれらの者から事件のあっせんを受けてはならない。

76神も仏も名無しさん2017/08/23(水) 16:38:44.05ID:qPutUJRO
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
「弁護士でない者」「司法書士でない」=略称「非弁」「非司法書士」という業界用語があります。この「非弁」と提携している弁護士が「非弁提携弁護士」「非司法書士提携」です。
また,手口は年々巧妙化しており,NPO法人や社団法人等の名前を使って公益的な印象を与えて安心させたり,作為的な比較サイトを作って,
あたいわゆる「整理屋提携司法書士」の存在が危惧されていたが、今般、マスコミ、新聞、雑誌で取りあげられ、社会問題となっている。このままこの問題を放置すれば、
国民の信頼を裏切ることとなり、ひいては司法書士制度の根幹を揺るがすことになる。
簡裁訴訟代理権等の取得や不動産登記における資格者としての権限と責務が明確化されるなど、司法書士の社会的責任は一層重くなり、さらなる職業倫理の確立と徹底が要求される。
しかし、一部の司法書士による整理屋提携という非違行為により、司法書士界全体に甚大な悪影響を与え、社会的信用は失墜し、司法書士制度は崩壊の危険へと向かうことも危惧される
かも,その事務所が良い山中法務事務所であるかの様な印象を与えて集客したりする他,実質的には紹介料であるにもかかわらず,広告料,コンサルタント料,顧問料,会費などの名目で資金を流している例などもありますので,注意が必要です

77神も仏も名無しさん2017/08/24(木) 03:50:20.32ID:07d9bb+7
おかしいですやばいです

78神も仏も名無しさん2017/08/24(木) 15:59:41.63ID:9NaQeN1W
【参考リンク】弁護士法違反で起訴され弁護士資格を喪失した吉田勧元弁護士の流れを汲む弁護士法人サルート法律事務所の登録情報に変更がありました
 この事務所にここ1年ぐらいで弁護士が何人か加入しているが、加入した弁護士を自称呼び屋の「コンちゃん」という男が連れてきている事は以前にもお伝えしているが、
最近またこの「コンちゃん」の動きが活発になっているらしい。
呼び屋の商売が成り立たないからかも知れないが、なぜかいつの間にかコンちゃんは「欠陥弁護士」の「呼び屋」としての活動が本業になっているようだ。呼び屋のコンちゃんは
弁護士資格を喪失した石田元弁護士などと日の高いうちから酒を飲んで、欠陥弁護士を篭絡するらしい。サルートの非弁広告屋に水野正晴弁護士をつないだのはコンちゃんなのである。
そんなコンちゃんは、除名処分となった伊関正孝らが所属していた伝説の犯罪法律事務所である「潮総合法律事務所」にも出入りしていた事からも、非弁ブローカーとしての
コンちゃんは有能な存在なのであろう。
最近、コンちゃんは懲戒処分複数回の弁護士の金策を請け負っているとの情報もある。そんなことで恩を売って非弁提携を持ち掛けるのであろう。
東京三会の非弁取締委員会にコンちゃんの情報と、コンちゃんが関与した弁護士の情報を近日中にお知らせをすることを筆者は予告しておくので、コンちゃんと結託した弁護士さんたちは
首を洗って待っていてください
https://kamakurasite.com/2017/08/23/%E5%91%BC%E3%81%B3%E5%B1%8B%E3%81%8C%E5%91%BC%E3%81%B6%E6%87%B2%E6%88%92%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB/

79神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 01:51:09.36ID:+onhLAcV
金儲けして司法書士で確定してオウンゴールした、

80神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 15:24:08.64ID:oeHOLZb9
闇金レスキュー119 山中健太郎 司法書士 山中法務事務所 非弁屋提携疑惑 東京法務局へ告発だ
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425
Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
このような事実を考えると、山中健太郎司法書士が「非弁屋」に「飼われて」いると考えられる
「弁護士でない者」「司法書士でない」=略称「非弁」「非司法書士」という業界用語があります。この「非弁」と提携している弁護士が「非弁提携弁護士」「非司法書士提携」です。
具体的には、一番多いのは、弁護士・司法書士でないのに債務整理・闇金対応を業として行う人たち=「整理屋」「闇金業者」「非弁屋」と提携してしまった弁護士・司法書士です。多くの場合、
こうした非弁提携弁護士の事務所には1名の弁護士の数に対して、異常に多い数の80−100名「事務員」「パラリーガル」が勤務していますが、実はこれは、整理屋集団・闇金業者・非弁屋が、丸ごと
法律事務所・司法書士事務所を乗っ取ってしまうからです。そして、闇金業者・非弁屋・整理屋集団のボス格が、「事務長」「事務局長」などという肩書きで、法律事務所・司法書士事務所を牛耳ることになります。
http://www.toyosaki-law.com/blog/archives/2007/10/post_322.html
こうした非弁提携事務所では、カモリストや名簿や紹介屋からの紹介や、新聞、雑誌広告、NPO法人などを名乗る怪しげな団体などから、大量に債務者の紹介を受け、
弁護士・司法書士の実質的判断を通さず、「非弁屋」「闇金業者」に「飼われて」いると考えられる
法律に違反してそれを行う者は,相当の利益を得られるのです。

81神も仏も名無しさん2017/08/26(土) 04:53:44.98ID:9Ssvp38i
やばいです闇金業者から相当嫌われていますので何なんだ嫌がらせ有りますか

82神も仏も名無しさん2017/08/26(土) 08:39:43.25ID:azvKDopU
闇金レスキュー119 山中健太郎 司法書士 山中法務事務所 非弁屋提携疑惑は違法行為 司法書士倫理違反 東京法務局へ懲戒の告発だ
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
このような事実を考えると、山中健太郎司法書士が「非弁屋」に「飼われて」いると考えられる
【弁護士法27条】 弁護士は、第七十二条乃至第七十四条の規定に違反する者から事件の周旋を受け、又はこれらの者に自己の名義を利用させてはならない。
「弁護士でない者」=略称「非弁」という業界用語があります。この「非弁」と提携している弁護士が「非弁屋の下請け弁護士」「非弁提携弁護士」です。
具体的には、一番多いのは、弁護士・司法書士でないのに債務整理を業として行う人たち=「整理屋」「非弁屋」「闇金業者」と提携してしまった弁護士・司法書士です。多くの場合、こうした非弁提携弁護士の事務所には
弁護士・司法書士の数に対して、異常に多い数の「事務員」「パラリーガル」「派遣社員」が勤務していますが、実はこれは、整理屋・非弁屋・闇金業者集団が、丸ごと法律事務所・司法書士事務所を乗っ取ってしまうからです。そして
、整理屋・非弁屋・闇金業者集団のボス格が、「事務長」「事務局長」などという肩書きで、法律事務所・法務事務所を牛耳ることになります。
こうした非弁提携事務所では、闇金業者・紹介屋からの紹介や、新聞、雑誌広告、NPO法人などを名乗る怪しげな団体などから、大量に債務者の紹介を受け、弁護士・司法書士の実質的判断を通さず、
事務員と名乗る整理屋・非弁屋・闇金業者が、勝手に債務整理・闇金処理を進めます。弁護士・司法書士は月100万のお手当を貰うだけで何もしません。

83神も仏も名無しさん2017/08/27(日) 04:35:16.62ID:NAcjcFiR
司法書士は、非弁行為しないと食えないですか

84神も仏も名無しさん2017/08/27(日) 07:39:40.45ID:5IxUm9I4
ところで、この声明で問題としている新潟地裁判決の事例は、司法書士資格を保持していた者が、司法書士の業務として、その雇用する事務員と共謀して遂行した点に特色がある。
もとより、司法書士資格や行政書士資格等の資格を有する者が、司法書士法や行政書士法その他の法令により法律事務の取扱いを許容されている場合において、その要件を遵守して
法律事務を取り扱うことは合法的である。しかし、その要件が備わっていないような種類の法律事務に関わろうとすることは、司法をとりまく環境の不明朗化につながるものであり、
いわゆる事件屋が暗躍する場合と実質的に異なるものではない。むしろ、資格という顧客の信頼のよりどころを背景とする分だけ善良な市民の被害が拡大する恐れが大きいとも懸念され、そ
の防圧の必要性はより大きいと言いうる。この点について、大多数の司法書士や行政書士は法令を遵守しようとしているものであると信ずるが、一部有資格者のホームページなどには、
そのコメントどおりに当該ホームページ開設者が事件を受任した場合、弁護士法違反を生ずるのではないかと懸念されるようなものが散見される。また、弁護士会が行う法律相談にあがってくる
市民からの声や、たまたま傍聴する民事法廷のやりとりなどからも、一部有資格者による、弁護士法との抵触が疑われる法律事務処理事案が少なくないことも想定される。こうした事例は、
究極的には上記最高裁判例が懸念する関係者らの利益の侵害、法律生活の公正円滑な営みの阻害、法律秩序の侵害を招き、ひいて法の支配の空洞化にもつながりうるものである。私たちは、
このことから目をそらすことはできない。 他面、私たちは、かかる事態を招来していることの一因が、市民の弁護士に対するアクセス障がいにあることについても、虚心坦懐に受け止めなければならない。
2012年(平成24年)1月10日新潟県弁護士会会長  砂田徹也
http://www.niigata-bengo.or.jp/20120113-hibenkoui/

85闇金業者から嫌われる山中健太郎2017/08/27(日) 10:34:04.61ID:EHONYK3t
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
このような事実を考えると、山中健太郎司法書士が「非弁屋」に「飼われて」いると考えられる
法律に違反してそれを行う者は,相当の利益を得られるようです。
非司法書士提携ですから東京法務局や東京司法書士会に懲戒請求しましょう。
「弁護士でない者」「司法書士でない」=略称「非弁」「非司法書士」という業界用語があります。この「非弁」と提携している弁護士が「非弁提携弁護士」「非司法書士提携」です。
具体的には、一番多いのは、弁護士・司法書士でないのに債務整理・闇金対応を業として行う人たち=「整理屋」「闇金業者」「非弁屋」と提携してしまった弁護士・司法書士です。多くの場合、
こうした非弁提携弁護士の事務所には1名の弁護士の数に対して、異常に多い数の80−100名「事務員」「パラリーガル」が勤務していますが、実はこれは、整理屋集団・闇金業者・非弁屋が、丸ごと
法律事務所・司法書士事務所を乗っ取ってしまうからです。そして、闇金業者・非弁屋・整理屋集団のボス格が、「事務長」「事務局長」などという肩書きで、法律事務所・司法書士事務所を牛耳ることになります。
非司(弁)提携司法書士(弁護士)に債務整理を依頼してしまうと、何も行わないより被害は拡大します。 だから東京法務局民事行政部や東京司法書士会綱紀調査委員会にも懲戒処分します、
司法書士会や弁護士会の厳しい処罰により、最近は、非司(弁)提携司法書士(弁護士)の数は減っているようです。しかし、未だに非司(弁)提携司法書士(弁護士)は存在します。
非司(弁)提携司法書士(弁護士)には下記のような特徴がありますので、こういった特徴を持った司法書士や弁護士には注意が必要です。

86闇金業者から嫌われる司法書士山中健太郎2017/08/27(日) 10:34:37.49ID:EHONYK3t
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
このような事実を考えると、山中健太郎司法書士が「非弁屋」に「飼われて」いると考えられる
法律に違反してそれを行う者は,相当の利益を得られるようです。
非司法書士提携ですから東京法務局や東京司法書士会に懲戒請求しましょう。
「弁護士でない者」「司法書士でない」=略称「非弁」「非司法書士」という業界用語があります。この「非弁」と提携している弁護士が「非弁提携弁護士」「非司法書士提携」です。
具体的には、一番多いのは、弁護士・司法書士でないのに債務整理・闇金対応を業として行う人たち=「整理屋」「闇金業者」「非弁屋」と提携してしまった弁護士・司法書士です。多くの場合、
こうした非弁提携弁護士の事務所には1名の弁護士の数に対して、異常に多い数の80−100名「事務員」「パラリーガル」が勤務していますが、実はこれは、整理屋集団・闇金業者・非弁屋が、丸ごと
法律事務所・司法書士事務所を乗っ取ってしまうからです。そして、闇金業者・非弁屋・整理屋集団のボス格が、「事務長」「事務局長」などという肩書きで、法律事務所・司法書士事務所を牛耳ることになります。
非司(弁)提携司法書士(弁護士)に債務整理を依頼してしまうと、何も行わないより被害は拡大します。 だから東京法務局民事行政部や東京司法書士会綱紀調査委員会にも懲戒処分します、
司法書士会や弁護士会の厳しい処罰により、最近は、非司(弁)提携司法書士(弁護士)の数は減っているようです。しかし、未だに非司(弁)提携司法書士(弁護士)は存在します。
非司(弁)提携司法書士(弁護士)には下記のような特徴がありますので、こういった特徴を持った司法書士や弁護士には注意が必要です。

87神も仏も名無しさん2017/08/28(月) 02:02:47.29ID:n+VgmX7T
飼われている司法書士は倫理違反報告するしか、ありませんでした!

88神も仏も名無しさん2017/08/28(月) 08:47:05.59ID:rqOtUKDB
整理屋・紹介屋と提携する弁護士への対策近年、多重債務に苦しむ者が、相談窓口を知り得ないために、整理屋・紹介屋といった悪質業者の新聞広告、
折込広告、ダイレクトメール、看板等をたよりに相談に訪れることにより、さらなる2次被害が増加しています。
新聞報道でもご覧のように、整理屋若しくは紹介屋提携弁護士というものが問題となっているところです。
どのようなシステムかは、まずあらゆる広告媒体を利用して多数の多重債務者を集めて提携弁護士に紹介する「紹介屋」、提携弁護士事務所に入り込みその
弁護士に代わって債務整理を行なう「整理屋」が一般的です。http://shihoshoshi.o.oo7.jp/consumer/syoukaiya.html
紹介屋は提携弁護士に多重債務者を斡旋して紹介料を得ています(弁護士費用の40%位)。整理屋は弁護士事務所という名の元に実質、事務所を掌握して債務整理というお題目を前に、暴利を得ています。
この場合、提携弁護士は事件に携わることは少なく、ほとんどが整理屋の手によって行なわれています。提携弁護士は名義を使用させる代わりに、名義貸料を得ているのです。
その事務所内で整理屋は、事務長、事務局長なる肩書きを持っているのが多くみうけられます。
これらの行為は明らかに弁護士法27条または72条に違反する行為ですが、多重債務者は弁護士名の受任通知により、債権者の支払催促が止まるので安心し、
毎月一生懸命提携弁護士の事務所へ送金するのです。それだけでも問題ですがさらに、債権者の言うがままの債権額で和解したり、過払金が生じる場合の返還請求すら不問にしてしまいます。
これでは債務が減額するどころか、紹介料等がさらに上乗せされるだけで、何のために送金しているのか、債務者には全く判っていません。
紹介屋が常套手段とする宣伝文句は、「低利1本化」「審査なしの即ご融資」「債務のご相談無料」「他社で断られた方でも融資します」等々。
 最近の紹介屋や整理屋の形態は、もっともらしい名前を使用し、消費者団体やボランティア団体を装ったり、NPO法人を宣伝文句に使用しているところもあります。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:27bf53d07c0340c4b732ad524cd5291a)

89神も仏も名無しさん2017/08/28(月) 16:13:50.01ID:7DHt9TH/
いわゆる「整理屋提携司法書士」の存在が危惧されていたが、今般、マスコミ、新聞、雑誌で取りあげられ、社会問題となっている。このままこの問題を放置すれば、
国民の信頼を裏切ることとなり、ひいては司法書士制度の根幹を揺るがすことになる。
簡裁訴訟代理権等の取得や不動産登記における資格者としての権限と責務が明確化されるなど、司法書士の社会的責任は一層重くなり、さらなる職業倫理の確立と徹底が要求される。
しかし、一部の司法書士による整理屋提携という非違行為により、司法書士界全体に甚大な悪影響を与え、社会的信用は失墜し、司法書士制度は崩壊の危険へと向かうことも危惧される。
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
このような事実を考えると、山中健太郎司法書士が「非弁屋」に「飼われて」いると考えられる
よって、日本司法書士会連合会は各司法書士会の綱紀委員会の態勢を強化し、綱紀委員会の調査及び注意勧告の在り方について検討するとともに、整理屋提携司法書士の撲滅を緊急課題と認識し、
日本全国の司法書士に厳正に自らを律するよう注意喚起をし、さらに、司法書士倫理の徹底のため、全会員に司法書士倫理の研修を義務化すべきである。
また、現在の司法書士法には、弁護士法27条、77条のように、整理屋提携の禁止及びそれに伴う罰則規定が存在しない。それが、整理屋提携司法書士を増加させている一因とも考えられる。そこで、
日本司法書士会連合会は、司法書士法について、「非司法書士との提携及び名義貸与禁止」を内容とし、違反者には罰則を伴う規定を設ける法律改正をおこなうよう関係機関に早急に働きかけ、
その実現をはかるために行動すべきである。

90神も仏も名無しさん2017/08/29(火) 01:06:57.69ID:fpFKXn/L
飼われている司法書士は食えないですか

91神も仏も名無しさん2017/08/29(火) 07:19:34.47ID:7LNyC34w
今回の3月号の懲戒処分事例の3番目に掲載されていた事例については、かなり驚きました。毎回、そんなに驚くようなことはないのです。
司法書士にも全国には悪い人もいるものだなぁ、程度でいつも読んでいるわけですが。
事例としては、不動産の売主の偽者(なりすまし)が現れ、偽造された運転免許証で
本人確認をし、印鑑証明書と違ったハンコに司法書士が気づかずに、
登記申請をしてしまった事例です。処分は1か月の業務停止です。かなり重い処分だと思います。
偽者が提示した偽造運転免許証について、被処分者である司法書士は、有効期間が誕生日から1か月経過する日であるべきところ、
誕生日となっていたことに気づかなかった、とあります。「普通、気づかないだろ〜」と思わなくもありません。
私も改めて、自分の運転免許証を見て、誕生日から1か月後の有効期間となっているのを確認しました。
はたしてこれに気づけたか…また被処分者である司法書士は、ハンコと印鑑証明書を照合したが
印影の枠の太さ及び印影の文字の形状が相違していることに気づかなかった、ともあります。
たまに同じハンコでも朱肉のつき具合で、違うように見えることもありますので、
この処分事例においても、同じハンコ(押印の印影と印鑑証明書の印影を同一)だとして処理してしまった、という感じでしょうか。
ここにおいては、司法書士たるもの、印影の文字の形状が相違しているのであれば気づくべきだったのでしょう。
それでも登記が完了しているということは、法務局の登記官でさえハンコの相違に気づかなかったということです。
この事例を読むと、はたしてこの事例とまったく同じ状況に遭遇した場合、どれほど
の司法書士が、この登記を回避できたのか?想像するに、かなりの割合でだまされたのではないだろうか…
こういう事例もあることを常に念頭に置いておかなければ、と身を引き締めた次第です。http://office-ito.hatenablog.com/entry/2015/03/26/205803

92神も仏も名無しさん2017/08/29(火) 09:10:54.54ID:9NJMOg2H
2ヶ所事務所 狭すぎて4社も入れない プライバシーポリシー 山中法務事務所(以下「当事務所」といいます)は、お客様の個人情報の重要性を深く認識しており、
インターネットメディア事業を展開している事業として、 個人情報の適切な保護・取扱いは社会義務であると考えております。 悪徳司法書士を放逐に!!!
よってここに以下の個人情報保護方針を制定するとともに、お客様からお預かりした個人情報の適切な保護、取り扱いに関する以下の取り組みを実施します。
事務所名 山中法務事務所 代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 http://www.youtube.c.../watch?v=z21f6DFAMjI
闇金レスキュー119 山中健太郎 司法書士 山中法務事務所 非弁屋提携疑惑 東京法務局へ告発だ
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F  飼われているなんて恥を知れ!!!
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
このような事実を考えると、山中健太郎司法書士が「非弁屋」「闇金業者」に「飼われて」いると考えられる 詐欺師 懲戒で消え去れ
法律に違反してそれを行う者は,相当の利益を得られるようです。 大儲けだ 詐欺師山中健太郎司法書士恥を知れ! 詐欺 国民を騙して嘘つくな
非司法書士提携ですから東京法務局や東京司法書士会に懲戒請求しましょう。非弁は犯罪行為です 闇金業者から相当恨まれている
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
===会社名社会保険労務士法人プレミアパートナーズ代表者名長澤香織 https://www.1150job.com/interview/480 狭い事務所
(非司法書士との提携禁止等) 第14条 司法書士は、司法書士法その他の法令の規定に違反して業務を行う者と提携し て業務を行ってはならず、またこれらの者から事件のあっせんを受けてはならない。

93神も仏も名無しさん2017/08/30(水) 04:03:49.56ID:3ySLnEhQ
非弁行為しないと食えない
非司法書士提携して不当誘致するなら
廃業リスクがある

94神も仏も名無しさん2017/08/30(水) 07:07:25.18ID:AHzg3HH3
司法書士は、不当な方法によって事件の依頼を誘致し、又は事件を誘発してはならない
という、倫理規定があります。いわゆる、不当誘致、と言われる問題です
おそらく、紹介料が違反、と言われる士業は、弁護士と司法書士のみ
以前にも、当社の提携税理士への紹介で顧問となった場合に、紹介料をあげます
という業者からの営業に飛びついて、謝礼をもらってしまうと
司法書士としては、懲戒事例に当たると書きました。
http://ameblo.jp/futabajimusyo/entry-11085538407.html
また、行政書士であったら、OKだとも書きました。厳密に行政書士がOKかは別として
他の士業は、不当誘致をしたらダメ!と規定されてはいないんじゃないでしょうか?
それでは、どういう事例が不当誘致として、懲戒事例に当たるのか?
代表的なものとして、リベート、バックマージン報酬料の一定割合を紹介料として支払うというもの
反復継続してリベートを約1年間不動産業者に払っていた https://ameblo.jp/futabajimusyo/entry-11098838039.html
または、消費者金融からの債務整理のあっせんで、紹介料を払っていた等で
業務停止3カ月以上の懲戒事例がたくさんあります また、あまりにも低廉な報酬で仕事を受注したり
非常識に高額な贈答品、接待も違反に当たります 案件を持ってきた業者に、手数料、紹介料を払うのは当然
また、低廉な報酬等も営業努力と思われる方もいらっしゃるでしょう
しかしながら、良質な法律サービスの提供のためにそのようなことは禁止されているのです
ですが、懲戒事例を見るまでもなく、そのような司法書士がいることは事実でしょう
実際の噂でも聞きますし、またある不動産業者から、中央の大きな司法書士事務所から
バックマージンの話を持ちかけられて営業されたことがある、という話も聞いたことがあります
しかも、一つの事務所ではないとのこと以前、懲戒事例の傾向の際に、若手の倫理観は高い、と書きました
ですので、若手の司法書士事務所で、そのようなことをしている人は少ないと思いますが

95神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 04:53:40.38ID:wVbsUxBz
飼われている司法書士なら
国民を
馬鹿にしてませんか

96神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 08:19:09.50ID:HOd4Sx3q
司法書士は,二以上の事務所を設けてはならないところ,被処分者は,○司法書士会に登
録した事務所以外にも県内の2か所に事務所を設けて司法書士業務を行った上,補助者を使
用する場合における届出を怠っていた。
被処分者のこのような行為は,司法書士法第2条(職責),第 20 条(事務所)及び第 23 条
(会則の遵守義務)並びに司法書士法施行規則第 19 条(事務所)及び第 25 条(補助者)並
びに○司法書士会会則第 79 条(品位の保持等),第 98 条(会則等の遵守義務)及び第 100 条
(補助者に関する届出)の各規定に違反するものである。

97司法書士山中健太郎飼われる2017/08/31(木) 16:51:54.13ID:MCIsXfh7
事務所名 山中法務事務所 代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 http://www.youtube.c.../watch?v=z21f6DFAMjI
闇金レスキュー119 山中健太郎 司法書士 山中法務事務所 非弁屋提携疑惑 東京法務局へ告発だ
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記 事務所名 山中法務事務所
代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F  飼われているなんて恥を知れ!!!
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
このような事実を考えると、山中健太郎司法書士が「非弁屋」「闇金業者」に「飼われて」いる司法書士は,二以上の事務所を設けてはならないところ,被処分者は,二か所に事務所を
設けて司法書士業務を行った上,補助者に旧事務所の請求書及び領収証の発行を行わせるな
ど職印の管理を適切に行っていなかった。
こうした被処分者の行為は,司法書士法第2条(職責),同第 20 条(事務所),司法書士法
施行規則第 19 条(事務所)及び○司法書士会会則第 116 条(補助者等使用責任)に違反する
ものであり,公正かつ誠実に業務を行い,国民の権利の保全に資するべき責務を有する司法
書士としての自覚を欠き,国民の信頼を失墜させる行為である

98神も仏も名無しさん2017/09/01(金) 08:19:37.39ID:9utCwxTo
司法書士は,常に品位を保持し,業務に関する法令及び実務に精通して,公正かつ誠実に
その業務を行わなければならないところ,被処分者の上記行為は,司法書士としての自覚を
欠き,その品位を損ない,司法書士制度に対する社会的信用を失墜させるものであり,司法
書士法第2条(職責),第23 条(会則の遵守義務),司法書士法施行規則第26 条(依頼誘致
の禁止),○司法書士会会則第89 条(品位の保持等),同第90 条(非司法書士との提携禁止),
同第95 条(不当誘致行為の禁止),同第108 条(会則等の遵守義務)に違反する

99神も仏も名無しさん2017/09/01(金) 14:32:24.35ID:R1Q0J0bi
非司法書士提携する司法書士は
懲戒されますか
二箇所事務所はダメですか
業者飼われている司法書士ならば廃業リスクがあると聞かれますか

100神も仏も名無しさん2017/09/01(金) 17:30:56.80ID:AkHhVX3d
まことは、著しく、読解力がない男じゃ

101神も仏も名無しさん2017/09/02(土) 07:11:58.93ID:CNaBIdOU
被処分者による上記第1の事実は,○司法書士会会則第106 条の2(依頼者等の本人確認
等)及び同第95 条第1項(非司法書士との提携禁止)に違反するものであって,司法書士法
第23 条(会則の遵守義務)及び○司法書士会会則第94 条(品位の保持等)に違反するとと
もに,司法書士法第2条(職責)にも違反する。
以上のことから,被処分者は,常に品位を保持し,業務に関する法令及び実務に精通して,
公正かつ誠実に業務を行い,国民の権利の保全に資すべき責務を有する司法書士としての自
覚を欠き,司法書士に対する国民の信頼を著しく損なう行為を行ったものであり,その責任
は重く,厳しい処分が相当である。

102神も仏も名無しさん2017/09/03(日) 08:52:46.40ID:XHg62GUB
○司法書士会司法書士執務規則(平成25 年4月1日改正前のもの。)第19 条第1項は,「会
員は,常に,事務に従事する者の指導監督を行わなければならない。」,同第2項は,「会員は,
事務に従事する者をしてその職務を包括的に処理させてはならない。」と規定しているところ,
上記認定事実によれば,被処分者の上記第1の2の行為は,これらの規定に違反するととも
に,司法書士法第2条(職責),同第23 条(会則の遵守義務),司法書士法施行規則第24 条
(他人による業務取扱いの禁止),○司法書士会会則(平成24 年1月16 日改正前のもの。)
第89 条(品位の保持等),同第108 条(会則等の遵守義務)に違反する非違行為であり,そ
の責任は重いというべきである。

103神も仏も名無しさん2017/09/03(日) 19:25:48.51ID:8zLfxe81
司法書士は、厳しいですか

104神も仏も名無しさん2017/09/04(月) 13:27:48.33ID:CpBj6tW6
処分の理由
被処分者が,本来であれば,訴訟の目的の価額が140 万円を超えるため,地方裁判所に提
訴するべき訴訟であり,自らは代理人とはなり得ない訴訟であることから,あえて一部請求
の形式を採り,自らが代理人となって,ことさら簡易裁判所に提訴し,和解交渉を原告本人
にさせることを反復継続していたもので,上記行為は,司法書士の代理権限を定める司法書
士法の趣旨を潜脱する行為である。被処分者の上記行為は,司法書士法第2条(職責),同第
23 条(会則の遵守義務),○司法書士会会則第81 条(品位の保持等)及び同第100 条(会則
等の遵守義務)の各規定に違反し,法令に従い,品位を保持して業務を行うべき司法書士の
信用を失墜させたものである。
被処分者は,依頼者には簡裁訴訟代理権の範囲について説明をしたものの,依頼者の強い
希望に沿った結果上記行為をしたに過ぎず,一部請求をしたとは思っておらず,和解交渉も
依頼人にさせていることから違法行為ではないと主張する。
しかしながら,司法書士法では簡易訴訟代理権の範囲を訴訟の目的の価額という基準で規
定しており,債権額が簡裁代理権の範囲を超えることが明らかになった場合には,司法書士
は,依頼者に対し弁護士に訴訟提起を依頼すべきことを説明するか,代理人としてではなく,
書面作成業務に移行するなどの対応をすべきであって,被処分者があえて一部請求の形式を
採り訴訟代理人として訴訟提起を繰り返したことは,法令を遵守したとは到底言うことはで
きない。仮に,依頼者に資力がなくとも,訴訟救助等の手段を利用することは可能であり,
一部請求によらざるを得ない合理的な事情は認められない。したがって,被処分者の主張に
は全く正当性は認められず,採用することはできない。

105神も仏も名無しさん2017/09/05(火) 07:09:26.25ID:kNxnC5Hz
処分の理由
司法書士は,常に品位を保持し,業務に関する法令及び,実務に精通して,公正かつ誠実
にその業務を行わなければならないところ,被処分者は,Aに対して報酬額の算定の方法及
び報酬の基準を示すことなく,過払金が生じていた貸金業者に対しAの不吋利仰返還訴訟を
提起した上で,破産財団への組入れ又は自由財産としなければならない過払金の大部分を自
らの報酬及び手続費用に充当した後,Aの自己破産申立ての手続を行ったものである。また,
被処分者が裁判外の和解書を作成したことや,本来Aが直接受領すべき貸金業者から返還さ
れた過払金を被処分者が受領した行為は,いずれも司法書士の業務外の行為であり,被処分
者のこれらの行為は,司法書士法第2条(職責),前3条(業務)及び第23 条(会則の遵守
義務),司法書士法施行規則第22 条(報酬の基準を明示する義務),○司法書士会会則第87
条(品位の保持等)及び第106 条(会則等の遵守義務)の各規定に違反するものであり,そ
の責任は重く,厳しい処分が相当である。

106神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 08:35:25.43ID:WmId1atn
処分の理由
1 司法書士は,日本司法書士会連合会の定める様式により,事件簿を調製し,これに依頼
を受けた順序に従い,受託番号,受託年月日及び件名並びに嘱託人の氏名及び住所を登載
しなければならないにもかかわらず,本件訴状作成手続についてこれを登載していなかっ
た。また,司法書士は,依頼者から報酬等の支払を受けたときは,報酬額とその他の費用
を明確に区分した領収書正副2通を作成し,正本は,これに記名し,職印を押して当該依
頼者に交付しなければならないにもかかわらず,被処分者は,本件訴状作成手続について
は有限会社甲の名をもって請求書及び領収書を作成して交付し,受け取った費用も有限会
社甲の収入として計上した。
2 被処分者は,Aから同時に受任した本件登記手続及び本件訴状作成手続の二つの受任事
件において,本件登記手続については,司法書士受任事件として事件簿に登載してその費
用についても被処分者の名で請求書等を発行する等適切に処理しているものの,本件訴状
作成手続については,当初から事件簿に登載せず,その費用についても被処分者の妻が代
表取締役を務める有限会社甲の名で請求して領収していることから,本件訴状作成手続受
任時から司法書士受任事件として処理する意思がなく,本件訴状作成費用を有限会社甲の
収入とする意図があったものと認めるのが相当である。
3 被処分者のこのような行為は,司法書士法第2条(職責),及び第23 条(会則の遵守義
務),同法施行規則第29 条(領収証)及び第30 条(事件簿)並びに○司法書士会会則第83
条(品位の保持等),第94 条(領収書),第95 条(事件簿)及び第102 条(会則等の遵守
義務)の各規定に違反するものであって,司法書士としての自覚を欠き,その品位を損な
い,司法書士の社会的信用を失墜させる行為であり,被処分者の責任は重いと言わざるを
得ない。

107神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 08:37:37.34ID:WmId1atn
処分の理由
司法書士は,報酬等の受領に対し,登録免許税とその他の費用を明確に区分した領収書を
作成し,依頼者に交付しなければならないにもかかわらず,被処分者は,依頼者に領収書を
発行せず,紹介者に対して事実と相違する登録免許税の金額を記載した領収書を発行した。
上記被処分者の行為は,常に品位を保持し,公正かつ誠実に業務を行わなければならない
とする司法書士法第2条(職責)の規定に違反し,同第23 条(会則の遵守義務),司法書士
法施行規則第29 条第2項(領収証),○司法書士会会則第81 条(品位の保持等),同第92 条
第1項(領収書)及び同第100 条(会則等の遵守義務)の各規定に違反するものであり,司
法書士制度に対する国民の信頼を裏切り,品位を失墜させるものである。

108神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 15:10:55.89ID:USks7b0a
被処分者のこのような行為は,司法書士法第2条(職責),同第23 条(会則の遵守義務),
○司法書士会会則第85 条(品位の保持),同第104 条(会則の遵守義務),職務上請求規程第
5条(使用した統一用紙の控えの保存義務),同規程第6条(統一用紙の管理)に違反する。
第1の3に摘示した事実においては,被処分者は,業務停止期間中において,司法書士と
しての一切の業務を行うことが禁止されているにもかかわらず,職務上請求用紙を使用して
戸籍謄本等を請求し,交付を受けたものである。
また,これらの行為のうち,第1の3(1)及び(2)に摘示した職務上請求用紙の使用につい
ては,司法書士の職務上必要とする目的以外のことに対するものであった。
さらに,職務上請求用紙の控えの日付を改ざんするなど,業務停止期間中の業務行為の発
覚を逃れようとしたことは,司法書士の職責に反する重大な職務違反と言わざるを得ない。
被処分者のこのような行為は,司法書士法第2条(職責),同第3条(業務),同第23 条(会
則の遵守義務),同第47 条(司法書士に対する懲戒),○司法書士会会則第85 条(品位の保
持),同第104 条(会則の遵守義務),職務上請求規程第3条(使用外請求・使用の禁止)に
違反する。

109神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 10:37:25.27ID:9+03AvA/
処分の理由
被処分者の上記行為は,法第2条(職責),法第23 条(会則の遵守義務),会則第79 条(品
位の保持等),会則第90 条の2(預り金の取扱い)及び会則第98 条(会則等の遵守義務)の
各規定に違反し,常に品位を保持し業務に関する法令及び実務に精通して,公正かつ誠実に
業務を行うべき司法書士に対する国民の信頼を裏切り,その品位を著しく失墜させるもので
あり,その責任は極めて重大である。

110神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 22:14:38.31ID:YnJIn3Rw
本当にありがとうございましたんです

111神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 08:37:58.84ID:T1Lpc+Ku
被処分者の上記行為は,司法書士法第2条(職責),同第23 条(会則の遵守義務),○司法
書士会会則第94 条(品位の保持等),同第113 条(会則等の遵守義務)に違反し,常に品位
を保持し,業務に関する法令及び実務に精通して,公正かつ誠実に業務を行うべき司法書士
に対する国民の信頼を裏切り,その品位を著しく失墜させたものであり,その責任は重い。

112神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 07:28:20.79ID:CmL5QN/Z
https://www.tokyokai.or.jp/pri/doc?f=./data/connect/2017011203.pdf
東司業 発 第 1 6 3 号 平成29年1月12日 会 員 各位 東京司法書士会 業務部長 後 藤 睦 「不正依頼誘致行為に関する情報提供」について
(お願い)時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて、当会では平成25年12月13日付東司総発第205号「依頼の誘致 に関するご注意」において、
不当な金品の提供や供応を手段として 依頼を誘致 (いわゆるキックバック、リベート等)することは 重大な司法書士法違反であるのみならず、
司法書士制度への国民に対する信頼等を著しく損なう行為であるためご注意いただくとともに、
当会としても毅然と対応する旨お知らせして まいりました。、引き続き会員の皆様に 不正依頼誘致行為と思われる事案につき、
情報の提供をお願いすることといたしました
https://www.tokyokai...nnect/2017090802.pdf
東司業発第91号平成29年9月8日会 員 各 位 東京司法書士会 業務部長 千野隆二
不正依頼誘致行為に関する注意喚起について(お知らせとお願い)
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて、当会では、平成29年1月12日付け東司業発第163号
「不正依頼誘致行為に関する情報提供について(お願い)」において、不当な金品の提供や供応を手段として依頼を誘致する行為と思われる事案につき、
会員の皆様からの情報の提供をお願いしてまいりました。
今般、提供いただいた情報から明らかになった当会会員の不正依頼誘致行為につき、 その相手方に対し、司法書士には品位保持義務、
公正誠実義務及び不当依頼誘致行為の禁止等の規律が課せられていることをお知らせするとともに、会員からの不当な金品の
提供等に対する対応についてのご協力を求める旨の文書を発信いたしました(別紙参照)。
当会では、今後も引き続き、司法書士の不正依頼誘致行為が法令及び会則違反であることのみならず、司法書士制度への国民に対する信頼等を
著しく損なう行為であることを会の内外を問わず周知し、このような行為の根絶に向けたしかるべき対応を行ってまいります。
会員の皆様におかれましては、不正依頼誘致行為と思われる事案につき、引き続き情報の提供をお願いいたします

113神も仏も名無しさん2017/09/10(日) 13:23:08.17ID:IlW7YvrW
この事実を考えると、山中健太郎司法書士が「整理屋・非弁屋」に「飼われて」いると考えられる
http://y-legal.com/?...9ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補 特定商取引法に関する表記
事務所名 山中法務事務所 代表司法書士 山中 健太郎 住所 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
代表番号 03-6891-0575 フリーダイヤル 0120-803-425 Copyright © 闇金レスキュー119 All Rights Reserved
「闇金業者・非弁屋・整理屋提携司法書士」
の存在が危惧されていたが、今般、マスコミ、新聞、雑誌で取りあげられ、社会問題となっている。このままこの問題を放置すれば、
国民の信頼を裏切ることとなり、ひいては司法書士制度の根幹を揺るがすことになる。 簡裁訴訟代理権等の取得や不動産登記における
資格者としての権限と責務が明確化されるなど、司法書士の社会的責任は一層重くなり、さらなる職業倫理の確立と徹底が要求される。
しかし、一部の司法書士による整理屋提携という非違行為により、司法書士界全体に甚大な悪影響を与え、社会的信用は失墜し、
司法書士制度は崩壊の危険へと向かうことも危惧される。整理屋提携司法書士の撲滅を緊急課題と認識し、
日本全国の司法書士に厳正に自らを律するよう注意喚起をし、さらに、司法書士倫理の徹底のため、全会員に司法書士倫理の研修を
義務化すべきである。司法書士山中健太郎に整理屋・非弁屋の提携があり飼われているのは
司法書士法第2条(職責)及び第 23 条(会則の遵守義務)並びに東京司法書士会会則第75 条(品位の保持)及び第92 条(会則
等の遵守義務)に違反するものである。 司法書士は,その使命及び職責を自覚し,司法書士法はもとより,法令はすべてこれを遵
守しなければならないところ,被処分者の所為は,国民の権利保全に資すべき司法書士の職
責に著しく違反するものであって,司法書士に対する社会の信頼と品位を著しく失墜させる
ばかりではなく,ひいては国民の司法書士制度に対する信頼をも著しく損なうものである。

114神も仏も名無しさん2017/09/11(月) 08:37:09.23ID:xZ5AcnC6
1 被処分者の上記第1の1の行為は,本件条例第6条第5号に該当するものであり,司法
書士法第2条(職責),第23 条(会則の遵守義務),○司法書士会会則第90 条(品位の保
持等)及び同第109 条(会則等の遵守義務)に違反することは明らかである。
2 被処分者の上記非違行為は,常に品位を保持し,業務に関する法令及び実務に精通して,
公正かつ誠実にその業務を行うことによって国民の権利保護に寄与するという司法書士の
職責をないがしろにするものであることはもとより,これが新聞報道されたことにより,
司法書士に対する社会的信用を著しく失墜させたものであって,その責任は重大である。

新着レスの表示
レスを投稿する