チベット仏教(チベット密教)7 [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/08/17(木) 11:32:49.45ID:ScGifh4B
チベット仏教(チベット密教)に関する話題のスレです。

参考リンク
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/
ダライ・ラマ法王庁(日本語)
http://dalailamajapanese.com/
チベット仏教普及協会
http://www.potala.jp/
チベット文化研究会
http://www16.ocn.ne.jp/~tcc/
文殊師利大乗仏教会
http://www.mmba.jp/

前スレ チベット仏教 Part.6
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1446182102/

161神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 13:24:21.33ID:eAm43FkO
チベット密教に匹敵する
真仁田敏江氏の日誠誡不動明王の威力をみよ❗
そっそそそそそそ 尊師〜尊師〜尊師〜〜♩
麻棚原翔太ぁ〜〜♩

162神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 14:49:32.53ID:dxr2V/EG
中沢新一の本を読まずに、チベット仏教を知ったかしている日本人に草。

163神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 15:01:34.66ID:p7qkcqq4
>>162
はいはい
すごいすごい

164神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 16:35:05.94ID:QcwWv8nu
>>159
不動明王は梵名アチャラナータ
シヴァはそのままシヴァだしあえて関連付けるなら異名のマハーカーラ(大黒天)

165神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 19:23:43.31ID:eAm43FkO
>>162
中沢某さんのファン(信者)のアンタがお勧めする本はなんだ!

166基地にゃん& ◆OTsHSJKM8o 2017/09/06(水) 20:02:49.21ID:qKR4yIWv
>>165

勿論、チベット死者の書にゃん🎵

ひゃっひゃひゃ❗( ´∀` )b🎰

167神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 20:26:32.35ID:Fug0McEP
「チベット死者の書」以外で、死亡の直前直後に出会う光景が書かれているから
生前に読んでおいたほうがいいよ


という本(日本語の本)は何かありますか?

168神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 21:50:15.89ID:eAm43FkO
チベット死者の書では分からん。
正確にお願いします。

169神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 21:59:53.45ID:Fug0McEP
>>168

「バルド・トェ・ドル・チェンモ(中有において聴聞することによる解脱)」と書けばいいの?

170基地にゃん& ◆OTsHSJKM8o 2017/09/06(水) 22:00:56.43ID:qKR4yIWv
>>168

ほれ!( *・ω・)ノ⌒●

https://i.imgur.com/MErIhjl.jpg

171神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 22:03:19.98ID:Fug0McEP
天変地異(津波とか)に巻き込まれて死亡した場合。

遺体が見つからないと枕経を読んでもらえないどころか
しばらくは葬儀もおこなわれないわけであって。

「生前にこれを読んでおくと、死後に枕経を読んでもらえないような死に方をしたときに役立つ」
というものが何かあるのではないかと。

172神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 23:08:15.59ID:eAm43FkO
ああ、そういうことね。
だったら◯◯◯◯◯◯◯◯をとなえるべき……

173神も仏も名無しさん2017/09/06(水) 23:15:31.55ID:QcwWv8nu
>>167
デロク('das log)文学とか?

石濱さんの訳がネットにあるけど
http://ishihama.tibetan-studies.net/okamenomori/classictibetan/daslok.html

174神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 07:01:44.98ID:GYhuBDER
>>173

これはかなり参考になりました。どもありがとうです。

175神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 07:33:32.61ID:Jb6oEFfb
>>173
この類の話は わが国でも 大昔からいくらでもある。
枚挙にいとまがない。

釈迦が般若の教えを述べたとか言う時点でアウト!
述べていないものを屁理屈で述べたと言ってもダメ。
キリスト教で言えば、四福音書でないものを
福音書だと言ってもダメだということ。
日本の仏教はその点いいよ。
日蓮宗でしょ、浄土宗だわ。
仏教的だがブッダ釈尊の教えでなく、浄土宗だわ。
日蓮宗だわ。浄土教に日蓮教だわ。
あとは宗旨の坊さんが、日蓮教 浄土教(法然宗)と認めりゃ
いい。チベットもゲルク教とかツォンカパ教とか
カルマパ教とか言えばいい。仏教系ではあるが
ブッダ釈尊の教えではないと。認めりゃいい。

176神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 08:05:19.96ID:GYhuBDER
>>175

密教非仏教論者とか大乗仏教非仏教論者とかはそれこそ昔からいるわけで、
このスレでそういう議論をするのは不毛。

177神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 08:07:35.85ID:GYhuBDER
>>175

> キリスト教で言えば、四福音書でないものを
> 福音書だと言ってもダメだということ。


トマスによる福音書と、いわゆる「Q文章」の存在が。

178神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 08:08:49.19ID:GYhuBDER
上座仏教においても、蛇避けや痛み止めを目的とした呪文の使用は古来から認められていたわけで。

179神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 09:04:57.97ID:Jb6oEFfb
>>176
不毛の一言ですましてもダメw
般若経とか中論とかそういうものをブッダ釈尊の教えだと
言ってもムダ。
その上 偶像崇拝。
ブッダ釈尊の教えはそんなものではない。
不毛だとか言ってる段階で正しさが欠落している。
全ては認めるところからはじめるのだよ。

180神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 09:06:37.90ID:Jb6oEFfb
>>177
トマスの書もその関係の文献は集めれてる限り
見たが、しょせん福音書ではない。

181神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 09:11:12.31ID:GYhuBDER
>>179

じゃあ上座仏教を信仰すればいいでせう、  のひとことで終わると思いますが。

182神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 09:13:23.10ID:Jb6oEFfb
>>178
避蛇呪と蓮華生のマントラは随分違うね〜
その上 ターラだの観音だの実在しないような偶像の
マントラは蛇避けとは意味が違うね〜〜
ましてシンバル 太鼓をジャンジャン打ち鳴らして
でんでん太鼓でお加持だと。
どこが仏教なのよ。ブッダ釈尊がみたら何というのか。
想像してみな。
論議が不毛 不要なのではない。それを言い出したら
仏教がなくなってしまうからね〜〜。

183神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 09:22:40.22ID:Jb6oEFfb
>>181
ところがそうはいかない。
涅槃に入るのが仏教の到達点だが、
そこが問題。
それを求めて求めて、アティヨガや
マハームドラー、ラムデなんかが各派から出てくる。
日本では、密教に禅法。
空海の即身成仏法も道元の只管打坐も追及の結果。
だがどれもブッダ釈尊の涅槃ではない。
阿耨多羅三藐三菩提ではない。
ロンチェンパが何を言っても
カルマパがどうの言っても ブッダ釈尊の涅槃は実現して
いない。上座部でもいない。
それほど釈迦は偉大だったということで。
だが、あえて言えばチベットの仏教的教えが釈迦の
教えに現地球では一番近いと言える。

184神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 09:30:24.65ID://PAhEn4
>>83
>>81さんじゃないですが、パドゥマ・サンババについてどう思われますか?

185神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 09:31:29.00ID://PAhEn4
>>184>>183さん宛です

186神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 10:05:44.65ID:Jb6oEFfb
グル・リンポチェ、パドマ・サンヴァバ(蓮華生)という呼称を
いうのは恐れ多いが、チベットでは第二のブッダというらしいが
ブッダ釈尊の涅槃に入ったとは言えない。
厳密にはサムイェーで プルパの法をやったことだけは真実の
ようだし、アヌヨガの技法に通じていたことは 間違いなし。
密教の達人では最高位で、グルデワチェンボ(大いなる転移)を
なしたというのだから、ブッダ釈尊とは違う法を完成した
そう見て良いと思う。ヴィマラミトラも同じ境地まで進んだと
いうが、空海なんかも法身説法ということで相当なところまで
行っていたと考えている。
チベットの場合はボン教、日本は神道的なもの、中国は道教
そういう基盤があっての仏教とか密教だと思う。

187神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 10:16:07.44ID:Jb6oEFfb
先代のリン・リンポチェ師、
ジェムヤン・キェンツェ・チュキ・ロドゥ師
この辺りが最高位ではないのかね。
まあ1990年代にチベットで 虹身を実現して 七日で消滅
した、アチュ・リンポチェ師なんかはゲルクなのに
教えの精髄をさまざま体得して 虹身を成した。
虹身とか光の身体、セパ(般若 空による消滅)なんかは
仙法の玄胎結成のような仙術的なものだと思う。

188神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 10:23:18.38ID://PAhEn4
>>186
ありがとございます。
グル・リンポチェは、お釈迦様の生まれ変わりという説も聞いたことがあります。

189神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 10:36:04.95ID:Jb6oEFfb
お釈迦様は 入涅槃されて、生まれ変わりはしません。
チベットの転生ラマ制度は、徒弟制度 世襲継承だった
ものに対して出てきたものです。そういう政治的要素が
はじめからあったと見るのが自然。だがそれだけではない。
なぜ生まれ変わりのラマを擁することを思いついたのか?
チベットやブータンなんかでは 生まれ変わりを信じている
迷信みたいなものだけでなく、実際に数多の生まれ変わり
の実際があったのでしょう。
ボンポの密教的な法には生まれ変わりや霊を扱うものが
多々あったのでしょう。そういうものとチベットに伝承された
仏教が結びついた。また、勝鬘経にいう分断死と不思議変易死。
聖者の死である 不思議変易死がチベットでは実現している。
菩薩聖者として転生するというやつです。
日本では聖徳太子が不思議変易生死によって出現した聖者だと
言われている。
お釈迦様でいうと、その前身の幾多の前世、菩薩の時のことです。
仏陀 如来は 転生はしない。

190神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 10:43:27.65ID://PAhEn4
>>189
わたしの間違いを指摘され、その上大変詳しくご説明いただき、ありがとございました。

191神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 16:17:30.19ID:KQt+S+3s
>>175
>>173

> この類の話は わが国でも 大昔からいくらでもある。
> 枚挙にいとまがない。


日本の民話には
「臨死体験者が(仮の)死亡直後におそろしい光景を目撃した」
みたいな話はあるが、

その恐ろしい光景が別に怖い性質のものではなかった、

という説明がないままで終わっている話が大半だと思いますが。

192神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 16:25:06.79ID:KQt+S+3s
イザナギは「黄泉の国」で恐ろしい光景を見たし、化物みたいなのに追いかけられて必死で逃げたが
その化物が実は怖い性質のものではなかったという解説がないままで話が終わっている。

193神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 17:01:06.47ID:Jb6oEFfb
>>191
なるほど。
だが民話ではない。
日本の太古からの話もあり、其れは人々に知られた民話もあるが
秘教的に伝えられた話も多くある。
富士講関係でも今ではほとんどの人が未見の話はいくらでもある。
それを見ると驚くべき死後の話が出ている。そういうものが根底に
あって日本の仏教も根付いたのです。
江戸期、明治期ですらそういう話があり、さらに戦前の霊界研究などは
白眉です。今の人はほとんど知らないのです。
チベット関係に熱心な人で日本の秘教に熟知している人は
見たことがない。だから話題にもならないし、片鱗すら知らないから。

194神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 17:06:11.09ID:Jb6oEFfb
>>192
古事記や日本書記のごく一部の神話しか知らんから
それくらいの認識なのです。
戦前のまでの日本の秘教研究はチベットの教えに比肩する。
知らないだけです。
日本の秘教研究とチベット密教の研究、中国の道教関係、
これらは神秘界の宝蔵だと思いますよ。

195神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 03:36:45.37ID:rs4eCq2C
中沢新一は「宗教を極めると、最後は必ず神秘体験にたどり着く」、と言っているね。

196神も仏も名無しさん2017/09/11(月) 11:06:10.21ID:JRS5ggJu
先日、ビートたけしが、27時間テレビで「家は真言宗だ」と言っていたが、真言宗の中の
不動明王には関わってはいけない。だからか最近たけしのギャグはぜんぜん面白くない。
映画もあんまり見たくもない。不動は一見下のものをかばってるようにみえるが、
また友情などを重んじてるように見えるが、実は嫉妬とひがみの因縁が切れておらず
共産党が悪化したみたいに全部引きずり落としあって駄目にしてしまう。それでもう悪の
方にひどくいってしまってる。オーム心理教とは何のかかわりもないと言っていたが、
そこが本尊としていたシヴァ神はじつは不動の別名との情報もある。また、不動は記憶
や記録、思いを変えたりする妙な術をもっていて上の神仏もこれによくだまされてる。
大日如来もだまされたり、西洋などはもっとそこがだまされやすい。何でも2万年前に
ソドムとゴモラの町(今より数百年か数千年か進んだ町をつくった科学者がいて、彼は
それでもうヤハウェの惑星と友好的にやっていこうだったのに、それに嫉妬し
「あれをつかってお宅の惑星をせめてくるつもりです。」と術でヤハウェに嘘を吹き込んだのも
不動明王だったという情報もある。それでヤハウェはソドムとゴモラの町を滅ぼしてる。
真言密教側ももう不動をおいてあるところは降三世明王や別の明王にかえなければならない。

197神も仏も名無しさん2017/09/12(火) 20:30:49.58ID:2BDTMk94
輪廻サイクルからの脱出を願う人が
「オーム・マニ・ペメ・フーム」
を日々唱え続けていたところ、
死後に転生しなくてすむかどうかはまだわからないが、
とりあえず現世での世俗的な願いはかなった。


という人が複数いるのですが。


「オーム・マニ・ペメ・フーム」にはいわゆる現世利益の効果も含まれているのかどうか?

198神も仏も名無しさん2017/09/12(火) 20:35:38.09ID:2BDTMk94
もうひとつ。

「法界語自在曼荼羅」と関連する福徳財宝の女神ヴァスダーラー(Vasudh?r?:持世菩薩)
信仰について何かしら語ってくださる人いますか?

199基地にゃん& ◆OTsHSJKM8o 2017/09/12(火) 20:36:36.84ID:K44sIeLb
>>197

願望や努力でどうにかなる

問題では無いにゃん🎵

南無南無 (‐人‐)

200基地にゃん& ◆OTsHSJKM8o 2017/09/12(火) 20:38:43.89ID:K44sIeLb
>>198

欲望と地獄は表裏一体にゃん🎵

南無南無 (‐人‐)

201神も仏も名無しさん2017/09/14(木) 00:39:24.71ID:ZHt1OlCG
そういうのは神社・仏閣板の天部信仰のスレで聞いてくればいいんじゃない

202神も仏も名無しさん2017/09/14(木) 17:00:51.92ID:TxZ03CAO
当スレはチベット仏教にふさわしい内容が満載❗
素晴らしい〜! いかがわしい!
ガナパチw ガナパチw

203神も仏も名無しさん2017/09/14(木) 17:34:05.61ID:qFl727v/
【聖母マリア出現】ファティマ第三の予言が明らかになった!!【SPEC】
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/spiritual/1503930220/

151 THISMAN ◆rfvLewovkA

でも、考えてみてよ。死後の世界に帰って来る人達が
いつまでも居ないことには、説教も始められないのよ。

あの世で待っている人達がいつまでも宗教を終わらせないよう、
あの世で待っている人達がいつまでも説教を終わらせないよう、

この世には記憶がない状態で人が生まれてくるんだよ。

毎年、生まれる赤ん坊がもし、日本で二人位しか居なかったら、
あの世の宗教家も、どうやって喧嘩をさせたらよいか解らない位だよ。

傍にいて、「早く喧嘩をしろ、あとで喧嘩をしない平和な気持ちを教えてやるから」と
云っても、なかなか喧嘩をしてくれないというか、二人を出逢わせる為に大変だろうね。

204神も仏も名無しさん2017/09/14(木) 18:41:31.11ID:gmxnyRiJ
日本がインドと手を結ぶと安部総理が言ってるのをNEWSで聞いたが、それ自体は大いに結構
だと思うが、シヴァ(不動明王)とは手を結んではいけない。みんな引きずり落としあいに
なって全部駄目になっていってしまう。この邪神は何万年と人類や神仏をだましている。

205神も仏も名無しさん2017/09/16(土) 18:33:40.16ID:c0zSqTLQ
サウジアラビアがいってるKSAではなくて月読、ガブリエル、アルテミス、降三世明王、如意輪観音などで
形成されたKSAの神仏をこれからは拝まなきゃいけません。

206神も仏も名無しさん2017/09/18(月) 16:31:54.90ID:vMM6tv5r
阿含宗及び桐山管長は悪いほうへ行ってしまったと聞いたのでダメだが、原始仏教である
阿含教の7か37道品ははやく解読しきり具体的には何をやるのかネットなどに載せ
コースも作るところは作って出来るようにすべきである。そうしないと本当の悟りは
いつまでたっても得られない。よく禅宗の坊さんが悟ったと言ったことがあるのを聞いた
ことがあるが、故桐山が生前言うには違うものだと言う。グモンジソウメイホウも
空海が出したまんまたどっただけでは違うものらしい。いぶきながよのほうもそうなのだろう。
ただ釈迦にも欠点はあり7か37道品の最後の八正道は中道を軸に作っているが。
中道でいいところはいいが、裏目に出ると肝心のところで中道ではなく中途半端に
(中途挫折)に物事が終わってしまう。しかも釈迦は自分がそれで失敗すると、なんでも
正当化して、しかも本当に成功してる者を二面性屁理屈などをつかってけなして騙し
全部中途半端に引きずり落としてしまう。これでは今度は悟り以外なんともならなくなる。
ここはどうにか改良、改善して使わなければならない。
どうにか静と動になるようにしたい。

207神も仏も名無しさん2017/09/18(月) 19:55:59.43ID:sB7ckv3h
>>206

桐山管長は問題のある人物であるにもかかわらず、天寿をまっとうしたみたいだね。

208神も仏も名無しさん2017/09/18(月) 22:14:40.96ID:LKWy8ugO
>>206
>>207
スレ違いです。ご退場くださいw

209神も仏も名無しさん2017/09/18(月) 22:24:43.16ID:LKWy8ugO
タクドル(貼付による解脱)--------触
ニョンドル(味わって解脱)--------味
トェドル(聴聞して解脱)-----------聴
トンドル(見ることで解脱)--------視
五感でのこるは臭覚ですが、これはお香でしょう。
お香は各寺院の製法があるようですが、
詳しい方はおられますか?
ちなみに当方 チベットのお香は100種類ほど蔵しております。

210神も仏も名無しさん2017/09/19(火) 19:28:38.78ID:Gw9JOuF6
mthongとmyongといえば

mthong chos myong 'gyur gyi lasで順現法受業なのね

211神も仏も名無しさん2017/09/22(金) 12:34:16.38ID:hHCSFCoM
Yahoo!ニュースに『MLBがチベット人と初めて契約』って出てるけど、チベット人なんて居ない。国籍上、中国人だよ。

新着レスの表示
レスを投稿する