飢餓海峡

1この子の名無しのお祝いに04/12/08 22:19:49ID:PuH7mQhV
面白かったよ
でも、高倉健はいらないな

2この子の名無しのお祝いに04/12/09 01:08:54ID:q9LGAZ6m
おお、日本映画史に残る名作と言われる映画のスレが立ちますたね!

いや、自分も見たくて見たくて、今年になって初めて見ました。
白黒の映像から伝わる迫力というか殺気みたいなのが凄かったですね。
リアリズムいうかね。今の映画にはない混沌とした映像というか。
左幸子の印象も良かったし三國も伴淳も良かった、そういや健さんも
出ていたんですね。やっぱ印象薄いっすね。半年経過したら記憶にも残ってない。
期待が凄く大きかったので、期待以上の感触と正直、物足りなさが残ったのと
同時で、変な感覚が残っちゃった映画でした。

<ネタバレにつき、未見の方は読まないでくれ>
でも、結局、ひとつ分からなかったのは三國が最後、本当の真実はまた話す
ーどうのって全て自供する前に、ああいう劇的な最後になったでしょう。
自分なんか驚いたと同時に謎は一体どうなったんだーナニテ釈然としなかったり
するんですが、どうなんでしょう。

3左幸子04/12/09 01:21:53ID:hKY7pdM5
誰が警察にホントのことしゃべるもんか!

しかもサバ折り状態で殺される。哀れ・・・

4この子の名無しのお祝いに04/12/09 09:37:12ID:uH2CFh2l
こないだ新世界で観ましたが、目が釘付けになりました
読経が響く大海原・・・

5この子の名無しのお祝いに04/12/10 07:34:59ID:nEyhwLCa
あってもいいようでなかったスレ立てオメ

衝撃のラストシーン!
今でも十分おもしろい

6この子の名無しのお祝いに04/12/11 20:56:49ID:ITf2fwRu
この映画の画像は当時「106方式」と呼ばれていたそうだが、
106は内田吐夢監督の名前から取ったんだとか。

三国連太郎と高倉健は内田作品に結構出てますよね。
「宮本武蔵」5部作では三国が沢庵、高倉が佐々木小次郎。

7この子の名無しのお祝いに04/12/13 05:53:20ID:AjBTLvmh
ホントのことって何だったんだ?
誰か教えて〜

8この子の名無しのお祝いに04/12/13 06:54:06ID:lzje3i9x
>7
もいっかい映画観なさいよ
最後にとった三国の行動がすべてを物語る

9この子の名無しのお祝いに04/12/17 15:29:45ID:duE9/NU0
すでに飢餓スレって飢餓スル

10この子の名無しのお祝いに04/12/19 03:07:23ID:cM21bypj
スレ伸びないね
人気ないのかね?

11この子の名無しのお祝いに04/12/19 06:13:37ID:Lb0B0TKs
刑事の家の事件前と事件後の様子のシーンは
監督の実体験が生かされてる

泣ける・・・

12この子の名無しのお祝いに04/12/19 07:37:18ID:RveJBcAj
>>9

13この子の名無しのお祝いに04/12/20 17:31:28ID:+likUZb3
気掛かり今日

14この子の名無しのお祝いに04/12/20 19:04:34ID:gJIUMuTr
伴淳が浜辺で事件を一から考え直すシーンが好き。
それと左幸子の死ぬ瞬間の笑顔も印象深いものがありました。

15この子の名無しのお祝いに04/12/20 19:24:59ID:azvxYdoa

うろ覚えだけど若山富三郎主演のドラマってなかった?
確かモノクロではなくてカラーだと思ったけど・・・

16この子の名無しのお祝いに04/12/20 20:24:15ID:KWoRAwlW
>>15
あります

17この子の名無しのお祝いに04/12/21 16:57:29ID:K9JSAsl/
飢餓半島

18この子の名無しのお祝いに05/01/18 07:56:16ID:61seYP9x
飢餓スレ♪

19この子の名無しのお祝いに05/01/18 15:23:36ID:YJ7kuwYF
>>15
<映画版>
65) 主演=三国連太郎 脚本=鈴木尚之 監督=内田吐夢
ttp://www.jmdb.ne.jp/1965/co000150.htm
ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=141439

<TV版>
(68) NHK 主演=高橋幸治 脚本=石堂淑朗 演出=安部睦朗 
ttp://www.tvdrama-db.com/program/nhkwed20.htm 
(78) フジ  主演=若山富三郎 脚本=石堂淑朗・富田義朗 監督=浦山桐郎・恩地日出夫
ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241489
(88) フジ  主演=萩原健一 脚本=安倍徹郎 演出=富永卓二

MHK版は恐らく現存せず。88年版では若村麻由美の乳首が見える、という噂が
あるが、ソフト化はされていない模様、CS・地上波等での再放送に期待か?

20この子の名無しのお祝いに05/01/19 01:49:32ID:y3ZWnT3C
乳首が見えるのに期待か?
再放送に期待か?
その両方か?

21この子の名無しのお祝いに05/01/19 02:18:41ID:8/UVEWu/
飢餓って誰が飢えていたんだろうか?
三國はぺろっともらったお握りを食っちゃったが、その程度の飢餓の話か。

22この子の名無しのお祝いに05/01/30 14:01:45ID:fbhuoyYO
飢餓スレって飢餓スル

23犬飼多吉05/02/08 20:30:15ID:ydCI5m0V
しかし樽見京太郎は八重と自分の秘書をいっぺんにブチ殺すんだから緒形榎津拳も真っ青な殺人鬼ですな。ちなみに質屋を殺した二人のうちの片割れはジャイアントロボに出ているドクトルオーバーですよ!

24この子の名無しのお祝いに05/02/14 11:53:02ID:F9cme6eB
「犬飼」って苗字はまったくの仮名なの?
その割りに刑事も捜査しながらさかんにイヌガイと言ってたような気がするが。

樽見氏はやましいことをしてるのに、新聞にデカデカ写真載って不安じゃなかったんだろうか?

25この子の名無しのお祝いに05/02/14 12:27:42ID:bo+2fTlw
飢餓脱出アゲ♪
三國連太郎はそんなチンケな小物ではないぞ

262405/02/14 12:28:37ID:F9cme6eB
もう一つ良くわからなかったこと。
なんで左幸子の父親は、殺されたあと、被害者は自分の娘だとわかった(名乗り出た)んだったっけ?

27この子の名無しのお祝いに05/02/14 12:46:20ID:/67cG/kC
>>26
加藤嘉ですよね。何だったかなあ・・・・?
たしか三井弘次(置屋の親父)と一緒に出てきたかな

282405/02/14 14:30:54ID:+kcnZ3wF
おぉ。レスがついてる♪
>>25 そのわりに左幸子に名前を言われた瞬間に動揺してるぞ。

29この子の名無しのお祝いに05/02/14 17:18:51ID:bo+2fTlw
そこで起こした行動が衝動的なもんだしね
連ちゃんダメじゃん

突然目の前に現れた、「昔心寄せた男(恩人)の爪を後生大事に持ってる女」
当然今なら設定変わるわなw

30この子の名無しのお祝いに05/02/14 19:45:17ID:HNI9JoZw
?

31この子の名無しのお祝いに05/02/14 20:24:31ID:/67cG/kC
やっぱり三國さんの殺し方ってレスラーっぽくて怖い

322605/02/14 22:36:26ID:F9cme6eB
ビデオ見返しました。左幸子の泊まってた旅館の名前を警察が調べたんですね。
そうか泊まってたのか。直接樽見氏を訪ねたんだとばかり思ってました。

あの映画の○○○が○○って結末は警察の失態ですね。伴淳三郎につづいてあのあと高倉健も左遷されたんだろうね。

33この子の名無しのお祝いに05/02/15 11:51:36ID:VmIHK8JH
新聞の写真で左幸子は気がついたのに、警察関係者が誰一人気づかなかったのは不自然。

34この子の名無しのお祝いに05/02/18 02:47:34ID:lhxvZ4U2
最後三国連太郎が飛び降りた
その上を鳥がたくさん飛んでいるシーンが
すごかった
鳥肌たった
あれってどうやって撮影したのだろう

35この子の名無しのお祝いに05/03/04 19:27:07ID:k9YvZ0pf
>>34
左幸子が「犬飼さぁ〜ん」と爪で遊びながら悦にひたるシーンについて

36この子の名無しのお祝いに05/03/05 21:57:33ID:LGrAgw7N
左幸子に「ゲッ」と思ってる観客をさらに「グゲッ」とさせるエグい演出

37この子の名無しのお祝いに05/03/06 00:08:47ID:Syjh7Enw
>>36
すべてにおいて凄絶な人間ドラマに仕立てようとする製作者の意気込みを
感じますね!

「犬飼さんだやっぱり犬飼さんだあひゃあひゃひゃー」と
せまってくる幸子に対しナニしてしまうのも人間として当然か否か。問題作です。

38この子の名無しのお祝いに2005/05/01(日) 03:52:36ID:QXcM7n1L
20年くらい前、NHK総合で朝の8:30ぐらいからやってるのを視ました

・・・・家庭が暗くなりました

39この子の名無しのお祝いに2005/05/01(日) 12:46:17ID:XUSIbJbT
撮影の時、伴さんが苛められたんだってね

40この子の名無しのお祝いに2005/05/01(日) 12:55:51ID:UNwi1tfN
まあ、撮っている間は「止めたい、止めたい」言っていたらしいけど、
いい演技させて貰ったから、撮り終わった後は(賞を貰った後かな? w)、
伴の店に行った吐夢を「先生!」と迎えたらしい。

鈴木尚之「私説内田吐夢伝」岩波現代文庫 より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006020139/

鈴木尚也
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0376320.htm
鈴木尚之
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0376310.htm

41無意味な妄想2005/05/01(日) 17:01:52ID:HPVZbRRO
森&高峰の浮雲コンビでこの映画とったらどうなってたかな。
だいぶキチガイじみたものになるかな。

42この子の名無しのお祝いに2005/05/06(金) 09:11:39ID:pSbsGzjd
>>40
ちょっと補足。
バンジュンとしても、シリアスな役どころというキャリアの転機になる作品だった。
単に評判よかったから豹変した訳じゃない。
ラッシュで気づいたはずだけど、鈴木さんの本ではそのような記述はない。

43この子の名無しのお祝いに2005/05/16(月) 19:10:27ID:bbVjeCqg
>>19
山崎努がやったのもあったでしょ?

44この子の名無しのお祝いに2005/05/19(木) 17:46:57ID:yzHe4BKj
飢餓

45この子の名無しのお祝いに2005/05/27(金) 14:50:34ID:50hg+8Td
つたやのDISCAS無料期間を利用して見た。
3時間2分が長く感じないほど面白い。
ただし、藤田進

46この子の名無しのお祝いに2005/05/28(土) 04:55:06ID:anFpBdEd
>>45
映画版?

47この子の名無しのお祝いに2005/05/28(土) 08:46:02ID:D0Nm2MMy
>>45
署長?

48この子の名無しのお祝いに2005/05/30(月) 21:46:09ID:OojUX0ll
天国と地獄もなんかそんな役だったね 藤田進

49この子の名無しのお祝いに2005/06/02(木) 14:34:36ID:MqiQvo8c
自分は青森県出身だが、下北半島の空気の表現が少し弱かったのではないかと思う。
恐山の不気味さはあんなものではないと思った。


でも日本映画のけっさくですよね。今まで見た日本映画の中で10本の中には入ります。
自分の選ぶベストアクターは三国連太郎です。「日本泥棒物語」「夫婦」での好演も
よかったと思います。

50この子の名無しのお祝いに2005/06/26(日) 21:43:57ID:OXaRDQgs
昨日溜池山王で観てきた。
そばで観てたじいさんが、開始15分くらいにもう寝てた。
左幸子の殺されるシーンの演技は、鬼気迫るという表現がぴったりだ。
健さんは存在感薄かったな。

51この子の名無しのお祝いに2005/06/26(日) 22:44:10ID:M5mJrRJy
左幸子は「五辨の椿」での役の作り込みも凄い。憎ったらしい。

52この子の名無しのお祝いに2005/07/01(金) 02:05:04ID:s5pgZsjC
保守age

53この子の名無しのお祝いに2005/07/01(金) 19:00:10ID:kCWkuBFT
>>43
19のいった若山富三郎は伴淳の役。
で、犬飼(三國)の役が山崎努と。
同じTV作品です。
たしか八重は若き藤真利子が演じてた。

遅レスもいいとこですが。

54この子の名無しのお祝いに2005/07/03(日) 16:21:58ID:UHg3+gBq
若山富三郎、山崎努のフジTV版
(今村昌平企画 浦山桐朗・恩地日出男が交互に監督 小栗も撮影監督)
もかなりいいですよ。長いけど(ビデオで全4巻)
藤真利子は多岐川由美の降板をうけての代役抜擢、原作の小太りな八重のイメージ
ではなかったが、薄幸な下北の女をなかなかの演技で演じてました。
オールロケで画面が重厚に仕上がっていて、終戦直後の雰囲気を見事に再現しています。
ギターのみの音楽も素晴らしく、水上勉の原作の持つ侘しさが良く伝わってきます。

砂の器のTV版がかなり落ちるのに比べると、映画をうまく咀嚼してるというか
やっぱりTVドラマも映画人が製作するといいですね。

55この子の名無しのお祝いに2005/07/03(日) 16:42:57ID:H7ncmMQN
ゆむぃさかでぃす。

56この子の名無しのお祝いに2005/07/24(日) 23:20:51ID:vJF4jWvS
今見終わりました。 左幸子が爪で遊んでるのに笑った。爪オナニーみたいだ。

57この子の名無しのお祝いに2005/08/12(金) 17:12:02ID:VnU4n2lZ
今、見てます!

58この子の名無しのお祝いに2005/08/12(金) 17:34:37ID:6qvhWWAF
>>54DVDも発売中です。
浦山監督の回のほうが面白いですかね。
役者が揃ってるので恩地監督の回もイケてますが。

59この子の名無しのお祝いに2005/10/23(日) 23:19:15ID:wHd0EeOR
テス

60この子の名無しのお祝いに2005/11/21(月) 07:03:41ID:UbQGSFZi
(゜ё`.)

61この子の名無しのお祝いに2005/11/23(水) 21:45:08ID:tUp7izwz
イタコがなんて言ってるのか聞き取れなかった…。
気にしなくていい所ですか?

62この子の名無しのお祝いに2005/11/24(木) 07:24:37ID:EgTyJ4G7
戻る道ない戻る道ない〜〜以外は聞こえなくても良いかと。

63この子の名無しのお祝いに2005/11/28(月) 15:29:31ID:Sprpd3bH
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005112801001181
鈴木尚之氏が死去 「飢餓海峡」などの脚本

「飢餓海峡」「宮本武蔵」五部作など日本映画黄金期の名作を多く手掛けた脚本家で前シナリオ作家協会会長の
鈴木尚之(すずき・なおゆき)氏が26日午前1時25分、肺がんのため東京都内の病院で死去していたことが28日、分かった。76歳。岐阜県出身。
葬儀は親族で済ませた。後日お別れの会を開く予定。喪主は決まっていない。
連絡先は東京都港区赤坂5ノ4ノ16、社団法人シナリオ作家協会。

東映助監督を経て脚本家に。1960年代に内田吐夢、田坂具隆、今井正監督らと組み
「五番町夕霧楼」「武士道残酷物語」など映画史に残る作品の脚本を担当した。
60年代後半から70年代にかけてはNHK大河ドラマ「三姉妹」やフジテレビ「白い巨塔」などのテレビドラマも多く手掛けた。

「飢餓海峡」だけでなく多くの素晴らしい脚本をありがとうございました。
鈴木氏は亡くなられても手がけた名作は残り続けます。・・・・・・(;-人-)



64この子の名無しのお祝いに2005/12/30(金) 22:19:39ID:6kVcCADa
左幸子。
この人の演技力に今見ても脱帽。

三國が本当に北海道函館での事件で真実を語っていたのか、
語っていたとして、本土での成功と最後の殺人での過ちとの断絶を
どうとりつくろうのか、また刑事達はどうやって自白に至らしめるか、
という未解決な問題を残しつつ、三國は海峡へ・・・。

あのもどかしいラストシーンが「海峡」で隔てられたもののイメージを
浮かばせる。

今なら犯人から手錠をはずしたのは合理的、法的な観点から
警察の失態になるのだろうが、
当時はそういう追及は甘かったのだろう。


65この子の名無しのお祝いに2005/12/31(土) 04:16:05ID:9sawfOy6
>>64
犬飼さんだぁ〜犬飼さんだ犬飼さんだぁー
ウヒャヒャヒャ犬飼さんだくぁwせdrftgyふじこlp

66ななしスクリーン2006/01/06(金) 20:50:20ID:06R8OfiN
>>38
自分もおそらく同じ時にみましたよ(昭和63年だったかな?)
本当にすごい映画でしたね〜(高倉健は若いなぐらいの印象・・ブレイク直前
の作品だからね)

67この子の名無しのお祝いに2006/01/06(金) 21:01:40ID:FIo4qAW2
身を投げた瞬間。やっぱおれもあーーーー!と思って
タマラナイ虚無感と絶望を感じたけど
同時にどっかで希望も感じたな。
贖罪行為へと駆り立てられた彼に人間の善性を感じて。

68この子の名無しのお祝いに2006/01/06(金) 21:04:38ID:MVVPmolu
>>66
とっくにブレイクしとるわ!

69ななしスクリーン2006/01/08(日) 11:22:57ID:zLXKMyie
>>68
しまった暴力街とかがあったね・・・

70この子の名無しのお祝いに2006/01/08(日) 11:54:26ID:/1p1jTz1
ギャングものも当然やっていたが、
半年前に「ジャコ万と鉄」に「日本侠客伝」。

71無頼庵2006/01/08(日) 14:55:31ID:mEup1DW4
内田吐夢はもっと評価されていいと思う。「大菩薩峠」も凄いよ。

72この子の名無しのお祝いに2006/01/10(火) 23:53:47ID:b2l6y1D7
http://www.dff.jp/
1クリックで無料募金が毎日できます。
皆様のご協力をお待ちしております。

73ななしスクリーン2006/01/11(水) 23:47:45ID:aYre6Pnk
>>71
「大菩薩峠」は以前見たときプリントが退色しているのでなんとかならないかな
と思った。(映画としては最高なんだけど)

74この子の名無しのお祝いに2006/02/15(水) 02:54:21ID:IuaQjRBR
左幸子をこの映画で初めて知ったんだけど、良い役者さんですね。
置き屋で三国と夜を共にするまでのシーンはぐっと来たもん。
こんな女にどうにかされてみたいとかおもた。

75この子の名無しのお祝いに2006/02/16(木) 22:44:39ID:fT7ugG0v
>>74
左幸子スレに行ってみてください。

76この子の名無しのお祝いに2006/03/11(土) 23:57:38ID:H1y5wY4H
 

77この子の名無しのお祝いに2006/03/12(日) 00:16:09ID:p+mLoB2B
大田区の池上劇場で封切りの飢餓海峡を見たとき、
母が「犯人は死んだの」と父に聞いて「当たり前だ」と父が答えた。
今日ビデオで妻と見た。妻は「樽見は仏ヶ浦に泳ぎ着くかも」と。
女はやはり男と感覚が違うと想う。

78この子の名無しのお祝いに2006/03/12(日) 17:57:18ID:NMKBBSBy
若村麻由美、ショウケンの飢餓海峡もあったよ。

79この子の名無しのお祝いに2006/04/13(木) 14:19:22ID:LKRXlMqh
この作品のモデルになった「洞爺丸事故」は実際は昭和29年ですよね。
同じ時に岩内で大火事があったのも史実?

で、作品では昭和22年→10年後なのは何故なんだろう?
昭和29年+10年なら公開時期と合うのに…。
「終戦直後の混乱」を強調したかったのかな?

あと「層雲丸」って…あ、これは鉄道板で聞こう。

80この子の名無しのお祝いに2006/04/13(木) 22:17:49ID:2yaEx8H6
レンタルでDVDで見ました。すごいね。

81この子の名無しのお祝いに2006/04/26(水) 12:39:39ID:lHw7e/mZ
東映唯一の映画史的名作だね

82この子の名無しのお祝いに2006/04/26(水) 13:40:11ID:8kQ1d5CA
>>79
岩内の火事はとんでもない大火だったが洞爺丸事件のおかげで新聞の片隅にしかのらずあまり国民の記憶に残ってないらしい。
そんで、それにスポットライトを当てたかったってのもあるんジャマイカ。

しっかし、俺が疑問なのは10年も前にちらっと見ただけの一刑事の顔をよく覚えてるなってこと
スーパーで見たオバサン並みに印象に残らなさそうなものだけどな

83この子の名無しのお祝いに2006/04/26(水) 15:42:02ID:0qKzInmt
>>81
それは幾らなんでも東映が哀れ。

84この子の名無しのお祝いに2006/04/27(木) 10:58:16ID:Tk7ux7oC
だが、たしかに娯楽映画の殿堂たる東映には、いわゆるベストワンとか作品賞とか
の該当作品は非常に少ない。
だからといって、エンタティンメント時代劇が「低く」て、小津や成瀬が「高い」
という価値観に拘束されなければ、何も哀れがる必要はない。

85この子の名無しのお祝いに2006/04/27(木) 11:17:16ID:0qqdUFy3
>>84

 >東映唯一

ってことはないでしょう。そんな言い方をされる東映が哀れだということ。

別に
 >エンタティンメント時代劇が「低く」て、小津や成瀬が「高い」
 >という価値観に拘束され
ている訳ではない。

86この子の名無しのお祝いに2006/04/28(金) 00:27:34ID:uE1ZMSwP
東宝や松竹とベスト10入選本数を比べれば

>東映唯一の映画史的名作

というのも当たらずとも遠からずだが

>エンタティンメント時代劇が「低く」て、小津や成瀬が「高い」
>という価値観に拘束され

ているのはむしろ81のほうかもしれないな

87この子の名無しのお祝いに2006/04/28(金) 09:37:02ID:ETF70Jyj

 >当たらずとも遠からず

って、他の内田吐夢の諸作や、東映子飼いではないが今井正、田坂具隆の諸作はどうなる?
唯一どころではない本数が該当すると思うよ。

88この子の名無しのお祝いに2006/04/28(金) 11:17:29ID:DXAHsxbe
横綱 『飢餓海峡』『仁義なき戦い』
大関 『血槍富士』『五番町夕霧楼』『十三人の刺客』『武士道残酷物語』
関脇 『米』『大菩薩峠』『浪花の恋の物語』『宮本武蔵』『冷飯とおさんとちゃん』『総長賭博』
小結 『越後つついし親不知』『反逆児』『飛車角』『関の弥太っぺ』『日本侠客伝』『遊侠一匹』『二百三高地』
前頭 『網走番外地』『昭和残侠伝』『893愚連隊』『花札勝負』『女囚さそり』『仁義の墓場』『新幹線大爆破』『楢山節孝』

89この子の名無しのお祝いに2006/04/28(金) 14:18:05ID:SELpQcIx
「トラック野郎」はどこ?

90この子の名無しのお祝いに2006/04/28(金) 14:32:43ID:xzJGSDD8
長靴をはいた猫も入れてくだしゃい

91浅次郎2006/04/28(金) 20:49:32ID:5F6ekmAk
三代目襲名も入れておくんなはれ

92この子の名無しのお祝いに2006/04/28(金) 21:44:47ID:N74oaIGA
>>88
なんで三役がそんなに多いんだよ

93この子の名無しのお祝いに2006/05/14(日) 18:39:15ID:oLh1EKsn
今日、初めて観た。期待した以上に面白かったな。
なにしろ被差別部落出身の樽見を演じるのが、リアルBの三国だからなぁ

94みむじ2006/05/14(日) 20:59:12ID:hJwR0Xrk
もし左幸子が出ていなければ こんな素晴らしい作品にはならなかったと思う
「にっぽん昆虫記」も凄かったけど この映画の中の役は見ていて可哀想になってしまいます
たった一言お礼を言いたかっただけなのに殺されてしまう 左さんが亡くなったとき
追悼映画でもやるのかと思いましたが何もなかった こういうのは悔しいです
生涯一度で良いから左さんにお会いしたかったな

95この子の名無しのお祝いに2006/05/14(日) 22:07:13ID:xpgNvKi2
>>94
犬飼さんだ犬飼さんだ犬飼さんだーftgyふじこlp;@

96この子の名無しのお祝いに2006/05/14(日) 22:49:28ID:3wRRqIg/
井筒の邦画ベスト1らしく「佐藤浩市主演で映画化したい」と言ってた
『パッチギ2』なんか企画してないで、はやく撮れよな

97この子の名無しのお祝いに2006/06/09(金) 12:47:29ID:HGl0J4Bv
佐藤浩市が犬飼こと樽見で、他のキャストは
杉戸八重が篠原涼子、弓坂刑事がいかりや長介、
味村刑事が仲村トオルとか。

98この子の名無しのお祝いに2006/06/10(土) 03:50:03ID:kgvcAkXg
いかりや長介て
それならお蔵入りやん

99この子の名無しのお祝いに2006/06/10(土) 14:06:49ID:0F6fB2lz
弓坂は志村けんにやってほしい

100この子の名無しのお祝いに2006/07/09(日) 21:15:26ID:bz32KDRN
>>93
原作ではそうなってんの?
裏設定では充分に有り得ることだけど。

原作読むか・・・。

101この子の名無しのお祝いに2006/07/28(金) 23:08:41ID:d0h22XPE
なんでこんなに人気がないんだ…
面白い話なんだけどなー

東映だからダメなのかな
高倉健がぶち壊してる気もするし

松竹で野村芳太郎に撮らせるか
東宝で黒澤、じゃなくてもせめて橋本忍脚本だったら
この板で2スレは行ってたと思うんだけど

102この子の名無しのお祝いに2006/07/28(金) 23:24:45ID:R/oWrqL8
爪でオナニーの所為だと思う…

103この子の名無しのお祝いに2006/07/29(土) 00:03:42ID:QSpskiji
やっぱ松竹大船で、監督:野村芳太郎、脚本:橋本忍、音楽:芥川也寸志、撮影:川又昴でさあ
キャストはメインはほとんどそのままで、高倉だけ替えて仲代達矢で、その他の刑事役に西村晃
とか穂積隆信とか田中邦衛とかを加えてたら完璧だったんじゃない?
 
東映はチャンバラとヤクザ映画専門でやってればよかったんだよ。

104この子の名無しのお祝いに2006/07/29(土) 00:17:12ID:OeaPMpDm
↑名作「新幹線大爆破」は東映だよ。

105この子の名無しのお祝いに2006/07/29(土) 01:23:03ID:w4WIXtTt
おまいら加藤泰を忘れてやしませんかってんだ

106この子の名無しのお祝いに2006/07/31(月) 21:07:01ID:QR/Rylh2
黒澤も大好きだけど、この映画もスゴイよなー。


107この子の名無しのお祝いに2006/08/19(土) 02:03:13ID:k4K73fOJ
これこそ日本映画という感じ。
暗くて重くてジメジメという邦画にありがちな悪いイメージが
全部いい方向にいってる映画。

108この子の名無しのお祝いに2006/08/25(金) 19:40:25ID:SszJVj4y
今DVDで売ってるやつはノーカット完全版?

109この子の名無しのお祝いに2006/09/16(土) 01:39:15ID:KS+Pta1O
age

110002006/09/16(土) 11:16:48ID:SwxlH9qm
>>107
同感。
40年以上前、うちの母親は映画館で初めて見たとき「何これ?暗くてイヤ!」
と思って、すぐに出てしまったんだとさ。
→それを聞いた私の感想、「もったいない!」

111この子の名無しのお祝いに2006/10/20(金) 09:28:12ID:FdcqJxCt


探し人は誰ですか  見つけにくい人ですか?
日本の中も北朝鮮も  探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか  それより米をよこしませんか?
米と金を 米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

抗う事は許されず  金出すことを迫られて
這いつくばって  這いつくばって  いったい何をしようと言うのか
やっと探し当てた時  死んでることもよくある話で
忘れましょう!  米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

探し人は誰ですか  見つけにくいひとですか?
米と金を 米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

        ,r'⌒  ⌒ヽ、    ウフッフー  米と金をー
       f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ   ウフッフー  米と金をー
       ゞ‐=H:=‐fー)r、)   ウフッフー  さーあー!
       ゙iー'・・ー' i.トソ  ♪
  ☆。:.+:  l、 r==i ,; |'     ♪
   .. :.   >==__,..-‐   ♪
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃.
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚
+:..♪.:。゚*.:..  (_)(_)     ☆。:.+:
 ☆。:.+::..   ☆:.°+     .. :
   。*.:☆゚x*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ


112この子の名無しのお祝いに2006/12/01(金) 09:42:50ID:at0p7nxj
来年1月日専若山山崎版飢餓海峡放送決定

113この子の名無しのお祝いに2006/12/03(日) 20:36:55ID:nVLa2MTb
>>112
マジなら永久保存決定だが。

114この子の名無しのお祝いに2006/12/04(月) 10:50:10ID:M2nafZdz
>>6
> この映画の画像は当時「106方式」と呼ばれていたそうだが、
> 106は内田吐夢監督の名前から取ったんだとか。

真ん中のOは英大文字のOで、
大川のOだと大川社長には言っていたらしい。

115この子の名無しのお祝いに2007/01/29(月) 08:54:21ID:EyK1QHHi
>>112
初めてみたけどすごく良かった。
藤真利子もよかったし、若山、山崎の存在感もさすが。
いまじゃ絶対につくれないだろうからリメイクなんかいらない。

映画版もみて見たい。

116この子の名無しのお祝いに2007/02/04(日) 18:40:01ID:O7reARQI
>>115
TV版をこないだ見た。若山好演、浜村純もお約束の老人好演。
山崎と藤は思ってた通りの演技。
意外だったのは長谷川初範が若手刑事で初々しかったこと。

でも昨日DVDで三國・左の東映版見たら全然イイ。
尺は映画のほうが短いけど大泊での2人のやりとりは凄い。
三國ってやっぱり半端じゃないほど役に乗り移ってるね。
左幸子も伴淳も三國に劣らず素晴らしい。
内田吐夢ってこの1本とっても巨匠といっていいくらいだわ。
藤田進が出ていて存在感出してたのが驚き。健さんは普通かな。

117この子の名無しのお祝いに2007/02/04(日) 18:49:19ID:bq/gz49O
子どものころ、両親とこの作品を大田区の池上劇場で見た。
(封切時は140分の短縮版だったとのこと)
母「犯人は死んだの?」父「当たり前だ!」
先日、DVDで見た。
妻「犯人は逃げたのか」小生「死んだに決まってる」
女はやはり男と感覚が違う!女は強い!

118この子の名無しのお祝いに2007/02/05(月) 16:17:15ID:OXYNNbkt
エンディングにお経が流れるくらいだし、原作は読んでないが
樽見は死んだと思う。それも海中でヤエや竹部に足引っ張られて・・
ガクブル

119この子の名無しのお祝いに2007/02/07(水) 20:47:54ID:rqh3GdTO
しさし振りに見たんだが

・この左幸子のすばらしさっつうのはもうどうしたらいいもんか

・樽見になってからのミクニさんは演出の明らかなトーンダウンといきなりの関西弁も相まってどこか?
だが、八重を絞め殺す一瞬前にぐーっと抱き締めるんだよ!もうそこdふぇ号泣で

・ちょっこしネガポジ反転シーンを使い過ぎてネガ?

>>34
20年前には気付かなかったけどあそこは凄いねえ〜

120この子の名無しのお祝いに2007/02/11(日) 10:37:05ID:z6VYVT/W
オレはドラマ版のほうが良かった。
映画版は時間の制約もあるが、話が繋がってないような感想を持った。

121この子の名無しのお祝いに2007/02/11(日) 15:41:12ID:dxQGLPvN
時間の流れからいったら映画のほうが短い(長いほうだけど)んだから
比べるのは無理がある。特に経営者となって成功した舞鶴での樽見は
ドラマのほうが描けたのは有利だし。
ドラマ版の樽見の妻三条泰子がいいな、ツンデレ的良妻。夫が階下で
ヤエを絞め殺したの死っててとぼけてるあたり能面のような冷たさで
山崎と互角。最後は毒入り弁当の差し入れで自分も自害。すごいよ。

122この子の名無しのお祝いに2007/02/12(月) 18:32:21ID:wEGlYPmZ
樽見 「あんたも、貧乏なんやなぁ・・・」

123この子の名無しのお祝いに2007/03/03(土) 21:21:56ID:/iiIu7+p
「飢餓海峡 それは日本の何処にでも見られる海峡である。
 その底流に 我々は貧しい善意の人間の
 どろどろとした 愛と憎しみの執念を 見ることが出来る。」
日本映画史上最高のナレーションである。

124この子の名無しのお祝いに2007/03/14(水) 20:18:40ID:tJY5yS9t
八名信夫がちょっと目立つ役で出てるな

125この子の名無しのお祝いに2007/04/19(木) 00:33:50ID:zXYeMC8K
日本映画なんて馬鹿にしてたけど
これは中々良かった

126この子の名無しのお祝いに2007/05/17(木) 00:30:33ID:z0nFu9Ay
これすんませんがのお、
爪がなして三國連太郎の爪だと分かったんだべや?

127この子の名無しのお祝いに2007/06/02(土) 22:33:24ID:Xxsow1Wu
原作とどっちがいい?原作を超えてるなんて事ある?

128この子の名無しのお祝いに2007/06/02(土) 23:18:25ID:LA4CECDC
超えているかどうかはしらんが、素晴らしい映画。

129この子の名無しのお祝いに2007/06/03(日) 23:41:40ID:vx35JNhu
>>127
やはり原作かと
原作読んで映画見ると短か過ぎる感が強い
もう少し後半部に樽見の生い立ちを入れて欲しかったなあ
そうすりゃ「飢餓」海峡の意味も深まる

でも刑事の家族・犬飼・八重のまぐわい等
原作超えてる部分も十分あるので素晴らしい映画に違いはない

130この子の名無しのお祝いに2007/06/28(木) 03:09:23ID:4rXldNB2
うれしいな、こんなスレがあるなんて。
左幸子が爪を大事にくるんでいるしーんがあったっけ。
時代劇がほとんどの内田吐夢のめずらしい現代劇だが、
間然とすることのない、長いのにちっとも長さを感じさせない傑作中の傑作。
なぜ、この監督の作品が外国で評判にならないのか、不思議だ。

131この子の名無しのお祝いに2007/07/05(木) 07:51:02ID:IGA01RKG
TV版は見てないけど、原作も映画もいい

>>129の言うとおり、後半の展開は原作を知ってる方がより犯行動機が理解しやすいし、
真実も見える

原作にもアレレ?ってところはあるんだけど...

下北の森林鉄道、乗ってみたいなぁ

132この子の名無しのお祝いに2007/07/05(木) 08:47:35ID:FUt2SNXO
>>130
爪は、吐夢が「人間を感じさせるもので、身元が割れかねないもの」
というお題で鈴木尚之が考えたものらしい。鈴木尚之「私説内田吐夢伝」より

それから映画は設定を説明しすぎると退屈だから、
役者の風貌、演技、身なりでそれを感じさせる傾向がある。
三国連太郎はいかにも苦労してきた雰囲気がある。
これが山村聡じゃまずい。

133この子の名無しのお祝いに2007/08/19(日) 22:11:34ID:OjZ2b86x
三國連太郎はB出身と言ってるが捏造っぽい。
父親は実の父親と違うらしい。

ところで映画の撮影のロケを太地喜和子が見物に来てたらしい。
のちに昭和52年ごろ太地は飢餓海峡を舞台で演じてる。
左幸子はいいよね。「女中っ子」や「風船」でも彼女の魅力が楽しめる。
この人はインテリ男性に人気があるんだよ。

134この子の名無しのお祝いに2007/09/18(火) 12:55:15ID:Pognx3j3
ageましょう。

昨晩数十年ぶりに飢餓海峡観ました。
1. 三国さんの京都弁、かの田宮二郎と声質といい雰囲気的にも近いものを感じた。
2. 被差別、暗い過去を背負う主人公は「砂の器」の原点?
3. 左幸子役の人生がせつな過ぎてやるせない気持になりました。
4. 藤田進カッケー、流石署長って感じ。


135この子の名無しのお祝いに2007/10/18(木) 21:24:21ID:tJ1oztwR
内田吐夢はずっと昔から、過小評価されていると思う。
戦前にはとんでもない傑作があるときいているけど、フィルムがない。
「限りなき前進」とか「土」とか題名だけしか知らない。
戦後、日本に帰って東映で時代劇ばっかりを撮ったが、いずれもすごい。
なかに、ひょっこり現代劇があるけど、「たそがれ酒場」はいいとは、思わない。
それで、「飢餓海峡」が、ほとんど唯一の傑作の現代劇だと思う。
しかし、あまり、おおぜいのファンがいるとは、思えない。

136この子の名無しのお祝いに2007/10/18(木) 22:32:28ID:7osaXd7M
若山・山崎・藤版「飢餓海峡」はリアルタイムでは毎週土曜10時放送。
当時9時からは田宮版「白い巨塔」も放送してた、えらく重厚な2時間だな。
フジテレビは今とは全然違って硬派な編成だったんだなぁ。

137この子の名無しのお祝いに2007/10/19(金) 22:29:56ID:WGXMUi/D
>135
そりゃ今は小津や溝口ほどには騒がれないけど過小評価ってことはないだろ。
全盛期の評価はむしろ過大ぎみといっていいような時期もあった。

138この子の名無しのお祝いに2007/11/19(月) 16:06:08ID:ebmOJQ7W
最近南足柄市に10億円寄贈した婆さんもしかして・・・・

139この子の名無しのお祝いに2007/11/20(火) 16:19:29ID:GxRaP6bv
藤田進が爪を見て、それは樽見の爪だと断定するところが
とても安っぽくなってるのが非常に残念。
実際の警察の捜査はもっと緻密なはずでしょ。

あと既出だけど、高倉健はほんとイラネ。

それ以外は神。

140この子の名無しのお祝いに2007/11/21(水) 15:33:16ID:/kbbd/2T
爪については>>132を参照のこと。
後からの付け足しです。

しかしまあ科学調査は裏でやっていると考えればいいんではなのかな。


141この子の名無しのお祝いに2007/11/22(木) 14:52:34ID:pJFTk9Qo
>>140
爪を小道具に使っていること自体はいいんです。
爪を用いたことで怨念的な要素が増幅しているわけですから、
むしろ効果的だったわけで。

>科学調査は裏でやっている
藤田進の演技にはそういうところを全く感じさせない
変にあっけらかんとしたものだったから残念だといっているんです。
藤田進自体が何か警察臭くないんですよね。
むしろミスキャストじゃないかと思うくらいです。

142この子の名無しのお祝いに2007/11/23(金) 01:47:51ID:UCxzqBHU
ウルトラ警備隊だからね。
科学を超越している。

143この子の名無しのお祝いに2008/01/12(土) 16:08:30ID:3YM0FO6Y
これ白黒なのかー
いま原作読んでるんだけど、DVDのパッケージでカラーだと思ってた。
すこし落胆。まあよい。

144この子の名無しのお祝いに2008/02/05(火) 03:21:33ID:EL+64B5Q
原作の飢餓海峡って雁の寺とどっちがいいの?

145この子の名無しのお祝いに2008/02/05(火) 11:47:57ID:/LaBHue/
三国親子CMで共演。
佐藤浩一ってホントCMに弱いねw

146この子の名無しのお祝いに2008/02/16(土) 21:13:58ID:1Ui6UcJU
葛城時子の家に来たパッとしない男は一体何者だったんだ?原作の話だけど。
伏線未回収ってヤツ?

147この子の名無しのお祝いに2008/02/16(土) 21:41:47ID:1Ui6UcJU
けいよしゃこうせいじぎょうにさんぜんまんえんをきそう・・・
教育レベルを表現したんだろう

148この子の名無しのお祝いに2008/02/16(土) 23:08:41ID:+v41jxuo
この映画が名作といわれるのは前半まで

149この子の名無しのお祝いに2008/02/22(金) 18:12:28ID:qTexwoyQ
三国を連行する際
列車内では手錠をしていたのに
船上では手錠をしてない
そこが不自然で「逃げるんだな」ってのか分かるのがね・・・

好きな映画だからこそ難癖つけちゃうのかもしれないけど

150この子の名無しのお祝いに2008/02/23(土) 05:52:29ID:2vVO0usV
たしかに二度目以降に見ると突っ込みどころ満載ではあるね。
いい映画だけど

151この子の名無しのお祝いに2008/02/23(土) 13:28:35ID:cj4tvz3r
吐夢は勢いに任せるところがあるからね。
脚本直しも整合性がどうのこうのってではないようだ。> 鈴木さんの著書

152この子の名無しのお祝いに2008/04/19(土) 20:42:25ID:/4yAI3vS
今日、池袋で初めて観た若者です。
砂の器とかなりダブるけど、雰囲気に圧倒されるまさしく名作。

153この子の名無しのお祝いに2008/04/19(土) 22:05:57ID:adISZ08n
健さんどう見ても大根だろ。

154この子の名無しのお祝いに2008/04/20(日) 00:49:34ID:ReQnhUmS
高倉健はよかったよ
ああいうキャラも新鮮だったし いつも不器用なわけないだろうしw

155この子の名無しのお祝いに2008/04/20(日) 00:55:03ID:ReQnhUmS
たしかになんで左幸子を殺しちゃうんだろうなw

156この子の名無しのお祝いに2008/04/20(日) 02:50:35ID:h4xVzg4d
この映画で改めて高倉健の大根ぶりがわかったな。
他の役者が上手いだけに余計そう感じる。

157この子の名無しのお祝いに2008/07/08(火) 15:58:41ID:cAdKoNRP
高倉健に何が足りなかったと?
無難にこなしてたと思うが。
目立っちゃイケない役なわけだし。

158この子の名無しのお祝いに2008/07/08(火) 16:59:04ID:M7lXNt8D
高倉健=大根という名の利権

159この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 08:34:25ID:8+/gLdDJ
高倉に演技力を求めてる奴などおらん

160この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 14:42:38ID:x9ROCppx
映画はスターと役者がいる。高倉は前者。
どっちが欠けても映画は成り立たん。

161この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 17:10:34ID:FZ4st0gc
高倉はよかったよ

162この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 18:00:20ID:U8ONn2VW
むしろ伴淳が最悪だった。全くやる気ねえだろ、あのジジイ。

163この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 19:53:20ID:f/WA955B
これは酷い釣りw

164この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 22:41:34ID:2amEEV0j
目立っちゃいけない役なのに、
高倉みたいな存在感のある役者を
起用したのはミスキャストだったな。



165この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 23:13:29ID:F0pMBfiV
目立ってないと思うよ
伴、三國、左が目立ってる作品で

166この子の名無しのお祝いに2008/07/11(金) 00:22:29ID:tVAHA/lP
安藤三男にもっと活躍してほしかった!

167この子の名無しのお祝いに2008/07/12(土) 17:54:16ID:HPLlhe5b
犬飼を連行して取調室で刑事連中が、延々と自分たちの状況証拠からの推理を演説し、
「証拠はあるんですか?」と言われて爪を出してきたところ、まったく証拠になってないのが違和感があった。
そっからまた延々想像話を突き付けてくるわけだし。
あそこがもっと緻密だったら10点満点だなあ。

168この子の名無しのお祝いに2008/07/14(月) 15:38:04ID:S5UygA1A
しかし映画は良かったが、音声がアフレコなので萎えたwwwwwww
昔の名画には多いよね。
同時録音の技術が乏しかったのかな・・・・

169この子の名無しのお祝いに2008/07/14(月) 15:48:48ID:cjWrhIKf
80年代ぐらいまではロケシーンは大概アフレコ

170この子の名無しのお祝いに2008/07/18(金) 03:37:10ID:BF5ABgZg
トロッコを追いかけるときの三國さんの「待ってえや」って声が
この世のものとは思えない怖い声だ。

171この子の名無しのお祝いに2008/07/18(金) 04:36:57ID:bzoeVmMV
石川さゆりの曲になってるのを初めて知った。左幸子の気持ちで歌ってて、
爪をほっぺにチクチクしたりする。有り得ないw
天城越えの路線でやってみたのか?

172この子の名無しのお祝いに2008/07/18(金) 08:52:21ID:6onR6tDf
>>171
「爪」のくだりは水上勉の原作にない、鈴木尚之のオリジナルなのに
堂々と歌詞に出てくる、ということでシナリオ作家協会が抗議して、
作詞家も認めて謝罪したのではなかったかな、たしか。

173この子の名無しのお祝いに2008/07/18(金) 11:56:30ID:Dv5H6GbA
これだけは言える。

左幸子が清く貧しく美しく生きて「ない」ところが非常に良い!
ある種したたかに、綺麗ごとではなく生きて来た女がひたすら犬飼だけを思ってる所が
おらもう切ねぐで切ねぐで涙ぼとぼとーっと出たべっしゃ。
ここで泣かずば一体どごで泣ぐ?

174この子の名無しのお祝いに2008/07/21(月) 02:52:59ID:GG12e+Rt
この作品は、内田吐夢のめずらしい現代劇で、もっとも認知度が高いのかなぁ。
名作だけど、「宮本武蔵」5部作とか「大菩薩峠」3部作は
とてもいい、と思うけど、見ている人も少ないし、だいいち見る手段がない。
飢餓海峡とちがって、時代劇にはリアリティを追求したというよりも、
ものすごい様式美を重んじたひとだということがわかる。
「花の吉原・百人切り」なんか、ストーリーさえどうでもよくて、
桜が舞い散るところをひたすら、刀を振り回して、つぎつぎときってゆく画面が
とりたくて、作ったとしか思えない。
海外でも、ついぞ内田監督の名前を口にする映画ファンはほとんどいない。

175この子の名無しのお祝いに2008/07/21(月) 04:04:05ID:5eP4t8eH
>だいいち見る手段がない。


176この子の名無しのお祝いに2008/07/21(月) 04:39:52ID:eJzg/DIw
連太郎が警察に捕まるまでの展開はとても面白かった。

177この子の名無しのお祝いに2008/07/21(月) 14:16:28ID:yDgpRh7L
三国の鬼気迫る演技がいつまでも印象に残ってる。

わしも連れていってつかあさい、わしゃ、あそこのことをよーくしってまんのや、
つれていtってつああさい、犬飼はぁん!

178この子の名無しのお祝いに2008/07/21(月) 15:39:11ID:Qbxhqref
自白をはじめた三國氏の演技は何故かどこか笑えてしまう事を告白しておかねばなるまい。

179この子の名無しのお祝いに2008/07/21(月) 19:46:00ID:rA8cxWMT
最後、三国が豪快なクロールで遠ざかっていくシーンにはワロタwww

180この子の名無しのお祝いに2008/07/22(火) 02:46:36ID:7/LgGe2O
>>174
花の吉原〜は海外でDVD化されてます

181この子の名無しのお祝いに2008/07/24(木) 12:03:50ID:artB3e/1
左幸子は美人じゃないが
この映画では凄くチャーミングだな

182この子の名無しのお祝いに2008/07/24(木) 17:14:12ID:L5AvPqCR
昭和38〜40年あたりは左の全盛期

183この子の名無しのお祝いに2008/07/24(木) 20:30:32ID:artB3e/1
やっぱこの作品いいな。
10年間おびえ続けてきた三国の気持ちもわかる。
左の切ない気持ちもよくわかるが
最後にちょっとしつこすぎたきらいもあるな。

184この子の名無しのお祝いに2008/07/24(木) 21:12:14ID:Bj21eVyK
内田吐夢は「人生劇場 飛車角と吉良常」もよかったな。泣けた。
松方弘樹があんないい役者だとは思わなんだ。

185この子の名無しのお祝いに2008/07/25(金) 12:40:16ID:7nVYb+Jc
戦前の「土」や「限りなき前進」も公開当初のバージョンではかなり凄かったらしいね。

186この子の名無しのお祝いに2008/08/02(土) 18:05:47ID:FOPKpGVZ
左幸子がカワイソス
なんて声が多いが全然そうは思わん

連れ込み宿んとこから、ヤバいメンヘル臭がプンプンしてるし
つめでチクチクなんてこまわり君並の変態w
西条くんなら「ええかげんにせんか」ってふんづけてるぞ

あげく空気読まずに「犬飼さんだ犬飼さんだ、あひゃひゃひゃひゃ」って
三国じゃなくてもブチ殺すわ、あれじゃw

187この子の名無しのお祝いに2008/08/03(日) 01:58:59ID:BOqBOi40
富田勲の音楽が怖すぎるな。
つーか、あの当時に富田を起用するなんて斬新なアイデア出したのは誰なんだ?
大川プロデューサーか?
まさか内田監督ではあるまい。

188この子の名無しのお祝いに2008/08/03(日) 04:27:32ID:6/iQoikz
>>187
富田はその前から東映映画もやってたし。ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0334730.htm

普通に考えて富田の前作『狼と豚と人間』(1964)の企画・吉野誠一
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0077500.htm の推薦ではないかと思うが。

189この子の名無しのお祝いに2008/08/03(日) 12:08:01ID:AdBVdM6p
餓鬼海峡かとおもた

190この子の名無しのお祝いに2008/08/04(月) 15:42:03ID:PEy2qgQi
目撃したために殺されてしまった書生が一番気の毒

191この子の名無しのお祝いに2008/08/05(火) 01:02:40ID:D6/Nbsg9
そうそうw

見たな〜、っておまえはお化けかw

192この子の名無しのお祝いに2008/08/05(火) 03:01:04ID:N84q050R
つまんね

193この子の名無しのお祝いに2008/08/11(月) 12:57:18ID:6U4kmwbi
日本映画チャンネルで初めて見たけど、期待したほど面白くなかった。
ワクワクしたのは前半の1時間だけだったなあ。

三國が左幸子と出会ってから、少しだれますね。
東京の飲み屋や赤線で働いてた下りはもう少しすっきりと出来たような気がする。

後半は、三國が犯人だと断定できる重要な証拠がないし(爪だけじゃだめでしょう)、
ラストシーンもそんなにいいかなあ。

役者さんはいい人ばっかりなんだけどねえ。

194この子の名無しのお祝いに2008/08/11(月) 15:06:05ID:8keBhCXD
映画に写ってる風俗が興味深かった。
オンリーとか客引きしてる様子とか。

195この子の名無しのお祝いに2008/08/13(水) 03:37:13ID:23NyTIdi
ワキガ海峡

196この子の名無しのお祝いに2008/08/13(水) 04:23:15ID:t+XT/WGl
つまんね

197この子の名無しのお祝いに2008/09/04(木) 04:32:32ID:wLGzoYVe
サスペンス物は今見たらちゃちいな
黒澤の刑事物とかも

198この子の名無しのお祝いに2008/09/04(木) 17:17:38ID:Woj8bMJY
サスペンスてより人間の業の恐さだよな、この映画の魅力は。

喜劇人がシリアスな演技するのは嫌いだが、このバンジュンは好きだ。

199この子の名無しのお祝いに2008/09/04(木) 21:15:50ID:SAnr8y/0
バンジュンはこの映画では全く精彩がなかった。

200この子の名無しのお祝いに2008/09/05(金) 17:08:29ID:SsMcFmuk
貧乏刑事〜看守に精彩がある方がおかしい

201この子の名無しのお祝いに2008/09/06(土) 04:33:44ID:k/vTwEtm
タイタニックと同じ技術で
青函連絡船洞爺丸の映画を作るとなると、
やはり、遺族のことを配慮しなければならないな。
その前に、映画を製作する予算がないし、
日本にはタイタニックを撮影できるだけの
撮影所もない。

202この子の名無しのお祝いに2008/09/08(月) 14:41:49ID:zxQfFoXN
日本でタイタニックを撮影する理由もない。

203この子の名無しのお祝いに2008/09/08(月) 19:54:35ID:PJqIv2JG
というか、洞爺丸フェチの映画人がいない。

204この子の名無しのお祝いに2008/09/12(金) 19:25:52ID:vU+rUAOT
この映画、正直、砂の器と比べると長すぎてダレてきたし、
クライマックスのうねりも、砂の器の方がよく出来てるなと思ってたんだが、
最後の犯人が飛び込んだ後に海を走る船の映像と、ご詠歌にやられた。
映像と音楽の融合度って点で、俺の中ではあれが全映画の中でナンバー1
砂の器の「宿命」と親子放浪シーンの組み合わせもいいが、あれを上回る。
ラストで3時間の疲労も、全部吹っ飛んだ。

205この子の名無しのお祝いに2008/09/12(金) 21:04:55ID:vTK+Bxpg
へぇ。
「砂の器」の方ががよく出来てるなと思って見てた人もいるんだ。
最初から最後まで比較するのもおかしいほど出来ばえの差は
歴然としていると思うが…
まぁ感じ方は人それぞれではあるけど。

「砂の器」は、森田健作のセリフ廻しのあまりの「見事さ」に、
映画館内が爆笑の渦だったのを思い出す。

数多くの映画を見てきたが、こういう緊迫したストーリー展開の
映画で、主演級俳優のシリアスな演技で失笑が起きたのは、
この映画の他には経験していない。

2062008/09/12(金) 23:14:11ID:792zYnLz
バ〜カ
建作が下手なのは、他を引き立てる為。釣りって事よ。

207この子の名無しのお祝いに2008/09/13(土) 03:37:00ID:ULp3HGtu
オレも飢餓海峡の方が上だと思うが、砂の器の評価基準に
森田の駄目さを持ち出すはちょっと公平じゃないと思う。
そもそも森田、アレはただのパシリ役じゃん。
パシリ役のごときの演技で評価を下げるのもな。

208この子の名無しのお祝いに2008/09/13(土) 11:04:43ID:4dLsUkB/
いや。森田だけじゃない。
三國vs加藤、左vs島田、伴vs丹波。
主要な俳優を比較しても演技力に差がありすぎ。

「砂の器」のクライマックスでの丹波の「演説」は
妙に芝居がかっていて興醒め至極。
ラストの字幕は余計で、どうも感動の押し売りという
印象が強すぎて辟易した。

といって「砂の器」が駄作というわけではないが、
「飢餓海峡」と比較するほどの作品ではないと思う。

209この子の名無しのお祝いに2008/09/13(土) 12:02:29ID:jxumi1G8
つーか砂の器ヲタはこっちのスレ荒らすなよ。
自分とこのスレが三木祭りになってまともな書き込みできないからってよw

210この子の名無しのお祝いに2008/09/13(土) 19:23:56ID:L695zzAp
時々「砂の器」と「人間の条件」がごっちゃになる事ってありませんか。

211この子の名無しのお祝いに2008/09/13(土) 22:14:57ID:ULp3HGtu
>>208
あーはいはい、分かりました。
俺もその意見には賛同だw

>>209
砂の器オタって誰の事だそりゃ。
いもしない奴を敵視してどうする。

212この子の名無しのお祝いに2008/09/19(金) 16:41:55ID:jq7l/Cjl
伴淳三郎の演技は、お見事の一語に尽きる。
本当に素晴らしい。
彼の演技が、どれほどこの映画に深みと重みをもたらしているか
計り知れないほど。
喜劇俳優としての彼しか知らなかった自分にとって、
飢餓海峡の伴淳は衝撃的だった。

伴淳は吐夢からだいぶしぼられたらしいが、監督が最初から
伴淳のシリアス演技力を買っていたとしてら凄いことだと思う。

213この子の名無しのお祝いに2008/10/01(水) 15:18:59ID:WH7SGh8q
ドラマ版で三条泰子が脱いでいるのは何話かご存知ありませんか?

214この子の名無しのお祝いに2008/10/04(土) 20:16:55ID:DUb0BsFE
「砂の器」なんかどうでもいいけど、
この映画って終盤、フェリーニの「道」が少し入ってるよね。
自分が殺したのが少し頭はおかしいけど純粋無垢な女だったってことを知って、
愕然として自責の念にかられるあたり。
三國がアンソニー・クインに見えたよ。

215この子の名無しのお祝いに2008/10/07(火) 22:20:11ID:vCsiuXyx
太吉はザンパノよりは性格はいいと思うが、
ザンパノはキ印は殺したがジェルソミナを
直接殺してはないしなぁ…

まぁ五分五分かな。

216この子の名無しのお祝いに2008/10/17(金) 05:50:57ID:r47psyAZ
この映画、役者に対しての知識が一切なければ、昭和30年、いや、25年の映画って
言われても信じてしまいそうだ。
扱ってる時代が戦後まもなくだから古くみえるってのもあるが、さすがに昭和40年
ぐらいになると、ここまで沈鬱なムードの重厚な白黒映画は少なくなってきていたし、
駅前シリーズや無責任シリーズよりも後で、なおかつウルトラQと同年とはとても思えん。
いや、これらを引き合いに出すのもなんだけどw
やっぱり監督が、戦前から活躍してた老巨匠ってのが関係あるのかな。

217この子の名無しのお祝いに2008/10/17(金) 12:16:05ID:WF5G2MSm
ザンパノはジェルソミーナを結局見殺しにした。
子猫、子犬のように。
そのシーンをフェリー二は描かない。
後年、うらぶれたザンパノは聞く。
女が歌ってみせる。
その子、飢え死にしたみたいよ。女は答える。

号泣するザンパノ

218この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 01:36:00ID:8Ir+l7iH
>>216
それはけっして君の気のせいではないのだ。
映画のオープニングに「東映W106方式」ってクレジットが出てくるでしょ?
あれは16ミリでわざわざ撮って、それを35ミリに引き伸ばす方式のことなのだ。
その結果どうなるかというと、粒子の粗い画像になって、
恐ろしく荒涼とした雰囲気が漂うことになる。
つまりあの雰囲気は意図的に十分計算されてなされたことであって、
そうした技術面の独創性という点でもは日本映画史上空前絶後の作品なのである。

219この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 03:36:18ID:y+BSfd8N
頑張って終戦直後の、油膜ギラギラな腐臭に爛れた雰囲気(by辻真先)を、
出そうとはしてるけど、でも、ところどころ新しさが出ちゃってる所もあるな。
「酔いどれ天使」「野良犬」あたりの、本当にその時期に撮られた映画と比べると、
やっぱり同じ古いモノクロ映画でも、こっちの方が小奇麗だと思う。
フィルムの劣化度の違いもあるかもしれんが。

220この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 16:14:59ID:dCoU9g4G
106の由来は吐夢からというのは本当?
そういや「東映W106方式」という大袈裟な
ネーミングの割には、この映画以外で
聞いたことがないなぁ…

221この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 22:53:19ID:k0UI8ydL
ラスト、初見の時は本当にビックリした。

観直してみたら、誰かがちゃんと海に飛び込んでて、改めてビックリ

222この子の名無しのお祝いに2008/10/19(日) 00:54:29ID:iq9VUQHZ
あれ、マネキンじゃなかったの?

223この子の名無しのお祝いに2008/10/19(日) 03:42:13ID:UHObxRGV
>>222
あれは「何かを落とした」感じではない。
誰かが飛び込んでる

224この子の名無しのお祝いに2008/10/21(火) 07:31:24ID:K3dhTzjs
地味にいいシーンがけっこうある。
八重の父親といっしょに舞鶴に来た女郎屋のおやじが、
それまでとはまったく違う印象で、八重は心中なんかしないと語るシーン。
健さんに乞われて舞鶴まで赴くことになった老いた父をなじりつつも、
結局、なけなしのお札を弟に持って行かせる兄。
既出だけど、藤田進の署長もいいな。
東宝特撮や「ウルトラセブン」じゃ「棒読みのおっさん」なんだけど、
その無骨さが、ここではいい方に出ている。

225この子の名無しのお祝いに2008/10/21(火) 20:04:41ID:BltzfbHn
最初の公開時にはかなりカットされてて上映時間そんなに長くなかったんだよね?
どの辺がカットされてたんだろ?
完全版でのリバイバルが大ヒットしたのが1975年。
もしかしたら前年の「砂の器」に触発されて、
先駆的作品として再評価されることになったのかな。

226この子の名無しのお祝いに2008/10/21(火) 21:06:21ID:4rY1Hyaf
>>225
八重の東京での10年間じゃないの。
弓坂が東京に来たところとかも。
極端な話、八重が犬飼と別れた後、いきなり10年経って、
新聞の写真を発見するシーンになっても、繋がらないことはない。

227この子の名無しのお祝いに2008/10/21(火) 21:28:57ID:I3MoKIz0
それより吐夢が最初に繋げた
初号試写3時間12分を見たい
切られた9分間は
犬飼の生家の描写とかだったのだろうか
東映東京の倉庫の中には今も切られた映像と音ネガが
残されているのだろうか・・・

228この子の名無しのお祝いに2008/10/21(火) 21:41:45ID:JIgbabQN
ttp://cap.silk.to/jlab-pa/s/pa1224260486396.jpg

229この子の名無しのお祝いに2008/10/22(水) 21:49:48ID:RDyHHcX4
いくら昔の人&老け顔とはいえ、加藤嘉が当時52歳って信じられないんだけど、
あれは老けメイクをしてるの?

ついでに女郎屋の主人(三井弘次)の方が、加藤より3歳年上ってのも驚き。
加藤75 三井60くらいに見える。
三井が実年齢55歳ってのはまあ納得いくけど。

230この子の名無しのお祝いに2008/10/23(木) 05:20:44ID:1CKgGpmk
内田吐夢というと、時代劇の監督のイメージがつきまとい、
彼の現代劇で、見たのは「たそがれ酒場」というどうにもならない映画だったが、
「飢餓海峡」には、心底びっくりした。
こんな傑作はない、とおもって、2,3日この映画にとりつかれたようになった。
ときとしてわざと画面の粒子をあらくした映像技術もさることながら、
左幸子の恋人の爪をずっととっておいて、いとしそうに触っている場面など、
正直、泣くしかなかった。
しかし、現代劇はこれがぽくにとっては、最高至高の作品で、その後はまた
時代劇にもどった。遺作の宮本武蔵も、佳作だったとおもう。
それにしても残念なのが、小津とくらべて、戦前の作品が散逸していること。
「大いなる前進」なんて、題名しかきいたことがない。
海外でも、小津、黒沢に比べると、ぱっとしない。
ただし、「飢餓海峡」はかなりのファンがフランスにいるようだ。

231この子の名無しのお祝いに2008/10/23(木) 13:27:38ID:bbFcfIZ5
左幸子ってもう立派な大人の女という設定だけど、
なんで父親の加藤嘉と一緒に風呂入ってるの?

232この子の名無しのお祝いに2008/10/23(木) 16:19:17ID:JtKYVX+P
田舎の公衆浴場なんてそんなもん。

233この子の名無しのお祝いに2008/10/23(木) 19:48:56ID:YgNmVH/L
内田吐夢はそういうの好きだよ。「土」でも隠れ設定でそういうのあるらしいし。

234この子の名無しのお祝いに2008/10/23(木) 22:05:10ID:qW+KpZIQ
>犬飼さんだぁ〜犬飼さんだ犬飼さんだぁー
>ウヒャヒャヒャ犬飼さんだくぁwせdrftgyふじこlp

ワラタ

235この子の名無しのお祝いに2008/10/24(金) 22:54:44ID:y37wPuTF
2chに書き込むために一所懸命見たのな。カクイー

236この子の名無しのお祝いに2008/11/01(土) 03:22:52ID:vKojy2rI
「ハワイ珍道中」見た後に、この映画の伴淳見ると効くわ〜w

237この子の名無しのお祝いに2008/11/17(月) 21:33:42ID:tJ/pPFr2
犬飼
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Yoshihisa_Kitasirakawanomiya.jpg

238この子の名無しのお祝いに2008/11/23(日) 03:41:52ID:cmRqx4IC
アジャパー天国 伴淳

239この子の名無しのお祝いに2008/11/29(土) 23:03:20ID:jcCqK1kF
文芸座に三國連太郎来るな。

240この子の名無しのお祝いに2008/12/18(木) 23:37:47ID:ltjlXBbY
で、誰か文芸座行った?

241この子の名無しのお祝いに2008/12/19(金) 01:20:48ID:9wChsozA
文芸座行ったよ
生三國連太郎はカッコいいわ
トークはなにか目新しいこといっていたかなぁ
三國連太郎のイメージを崩すようなことは言っていなかったかな
ラストの飛び降りは巻き込まれないようにスクリューをとめて
ガチで飛び降りさせられたといっていたくらいか

242この子の名無しのお祝いに2008/12/19(金) 03:43:48ID:o+7waU2R
あれ、本当に飛んだんだ・・・
そういや原作には「その身体はスクリューに巻き込まれ粉々になったであろう」とか
ご丁寧に書かれてたな。

243この子の名無しのお祝いに2008/12/21(日) 06:10:42ID:QYvPzT2W
>>241
信じられん
俳優虐待趣味か
吐夢は

244この子の名無しのお祝いに2008/12/21(日) 15:54:55ID:O14Yupuv
あれ、高さどのくらいだったんだろうな。8〜10メートルくらい?
下の海も、あれ、本当に津軽海峡でロケしたの?
もしそうなら季節によっては死ぬな・・・

245この子の名無しのお祝いに2008/12/21(日) 17:05:12ID:ysuTovuW
241ですが、トークでは三國と人形が一回づつ飛び降りたようです
着水する瞬間のやつはもちろん人形ですね

こっそり録音していたのでちょっと書いてみる

三國は現場で飛び降りろと命じられたとき「嫌だから監督が飛び降りろ」と返したら「馬鹿」と怒られた
乱暴だなぁと思ったが、泳ぎは達者の方だと思っていたから、遠くに飛び込めば大丈夫だろうとやった
東映から反対されたが、吐夢が三國以外だったら撮らない、といってくれたから出演できた
左を殺した技はサバオリ。残酷に見えない殺し方、らしい。
左との出会いのシーンでおむすびを食べたが、撮影では16個くらいでかいおむすびを食べさせられた
僕も大食漢だけどこのシーンの撮影はつらかった、とのこと
刑事からの追求をとぼけ通すのは自分の戦後体験が演技として生きた
吐夢から「一億人の映画ファンに対してそれでいいのか」と皮肉を言われ高倉健がしごかれた
脚本の鈴木は200枚くらい原稿書いていたが、吐夢の目の前で破かれて、書き直した
三國が戦地から帰ってきてはじめて見た映画が「羅生門」

246この子の名無しのお祝いに2008/12/21(日) 18:33:24ID:naxvpw9H
三國はああいう性格だから
嘘や誇張も入ってるような気もする。

247この子の名無しのお祝いに2008/12/21(日) 19:00:09ID:QYvPzT2W
>>245
メチャクチャおもろー
吐夢は三国に惚れ込んでたんだネー
三国が後年「襤褸の旗」を撮ったのは
吐夢との出会いがあったからだろうなあー

248この子の名無しのお祝いに2008/12/24(水) 18:46:55ID:OytEONFm
前に新聞の三國さんインタビューで「宮本武蔵」沢庵の役作りで、
頭が青くならないように撮入半年前からスキンヘッドにして頭日焼けしてたって。
それでも現場で吐夢さんと大喧嘩して途中降板・・・(ラスト2作で復帰)


249この子の名無しのお祝いに2008/12/24(水) 21:06:52ID:7ycV/Lrq
>>245
>高倉健がしごかれた

やっぱどうしようもない大根だったんだなw

250この子の名無しのお祝いに2008/12/24(水) 22:06:43ID:d/Jz0Z53
>>245
>残酷に見えない殺し方

左さん、苦しまずにむしろ幸せそうに死んでいったよね
そこがスゴイ印象に残っている

251この子の名無しのお祝いに2008/12/24(水) 23:03:26ID:Z9GU3i52
しかしトークで、飢餓海峡についてこんなに語ってくれるとは、
よっぽど印象に残っていたのか。
それとも他の作品についても結構語ってたの?

252この子の名無しのお祝いに2008/12/25(木) 07:22:10ID:7w+aSnph
他に代表作って浮かばない。本日休診か王将くらい?

253この子の名無しのお祝いに2008/12/31(水) 00:17:56ID:EOgp6Uj3
釣りバカ日誌に決まってらぁ

254この子の名無しのお祝いに2008/12/31(水) 15:02:59ID:mVuSDKt6
>>251
「飢餓海峡」の上映で来たんだから当たり前だろーが。

三國の代表作が「飢餓海峡」の他は釣りバカぐらいとか、おまえらアホか。

255この子の名無しのお祝いに2008/12/31(水) 20:59:36ID:BFwikQwK
文芸座とトークとしか書いてないから、飢餓海峡の上映なんて知らんかったよ。
一年おさめの日までカリカリしなさんなや。

256この子の名無しのお祝いに2009/01/03(土) 10:19:55ID:wnyV6URg
疑わしきは罰せよという法システムが生んだ悲劇ですね。

257この子の名無しのお祝いに2009/01/14(水) 19:41:53ID:lRxgZTQw
犬飼多吉は杉戸八重に札束やったけど
あれいくらぐらいあげたのすか?

258この子の名無しのお祝いに2009/01/15(木) 01:13:05ID:rujgYz7I
今の金で300万くらいか

259この子の名無しのお祝いに2009/01/15(木) 10:05:01ID:OeUh6vtG
>>258
一万円札の発行は昭和33年。
だから、渡した札束は千円札か百円札。
そんなに大金じゃないだろう。

260この子の名無しのお祝いに2009/01/17(土) 18:26:08ID:skAhCnCm
犬飼と八重が出会った鉄道って何線ですか?

261この子の名無しのお祝いに2009/01/17(土) 21:08:08ID:k483F2ND

262この子の名無しのお祝いに2009/01/18(日) 06:18:18ID:7/yEGAk9
林鉄ファンにとって興味深いシーンは、ほんのわずかですが、
協三製4.8tDL?の走行シーン、エンジン音、タイホン、簡易客車内での走行中のシーンなどは、
実際に搭乗している雰囲気を味わえます。

263この子の名無しのお祝いに2009/01/18(日) 19:17:12ID:DISTMCud
この間、初めて原作を読んだんだが(水上勉の小説読むのもこれが初めて)、
映画があれだったので、もっと情念ドロドロの描写を予想してたんだが、
案外、淡々とした文体だったんで意外だった。
ストーリーは小説の方が分かりやすいし、さすがにいろいろ詳しかったが
やっぱりイタコや、あのエフェクト、さば折り殺しなんかの、映画オリジナルの
インパクトを知ってると、もの足りない印象が。
なにより映画は、三國のキャラづくりが凄かったんだなと。

264この子の名無しのお祝いに2009/01/18(日) 19:29:19ID:x4pccIam
洞爺丸沈没事故の時に実際に身元不明の遺体が2体あって、
それにヒントを得て水上をこの小説を書いたんじゃなかったっけ?

265この子の名無しのお祝いに2009/01/18(日) 19:59:42ID:WkC+A58U
あれほどおにぎりを美味しそうに食べる俳優は他に
座頭市の勝新太郎だけだと思った。

266この子の名無しのお祝いに2009/01/22(木) 05:27:29ID:BJC9QOrD
>>245
遅レスだが、鈴木尚之が200枚書いたのに、トムにその場で破られたってのは嘘だろう。
鈴木本人が、全部書いて持っていったら、その場では「いいんじゃないか」って言われたが、
あとで酒の席で酔っ払ったトムが「お前、あんなホンでいいと思ってんのか?
あんなのダメだ!」って本音をぶつけてきたので、書き直したって
「私説・内田吐夢伝」に書いてた。
その際、「どこがダメなんですか?」って聞いたら「そんなの自分で考えろ!
おまえホン屋だろ!」って言われたとかw

でも三國に海に飛び込ませたってのは、その本にも書いてあったので、
本当のようだ。

267この子の名無しのお祝いに2009/01/24(土) 17:13:11ID:q+d+qbph
>>38
そうそう、朝からやってた。最初は何気に見てたのに
すぐに引き込まれて、終った後は呆然としている自分がいた・・・。
しかも自分の地元の舞鶴だし。

268この子の名無しのお祝いに2009/01/29(木) 00:02:10ID:QU+Pjcjy
>>267
NHKで祝日に限って連続テレビ小説(いわゆる朝ドラ)が終わった
直後の朝8時半から邦画の名作を放送してたときが一時期あったね

269この子の名無しのお祝いに2009/01/29(木) 03:08:08ID:ONOZjQXX
ドラマ版がビデオ出てるみたいだが、レンタル店で見たことがない。
映画に負けないくらい名作らしいんだが・・・。

270この子の名無しのお祝いに2009/01/29(木) 06:29:16ID:JJEO+ONo
>>269
うちの地元(けっこう田舎)のTUTAYAにはあったよ。

271この子の名無しのお祝いに2009/01/30(金) 22:17:57ID:MFw3CtNL
>>269
浦山と恩地のヤツね
若山の演技は臭いけど傑作だよ

272この子の名無しのお祝いに2009/01/30(金) 22:25:17ID:8bRanwos
三国って召集逃れか・・・ちょっとショック

273この子の名無しのお祝いに2009/02/01(日) 17:06:03ID:31q563m6
樽見京一郎の妻はなんで足をビッコひいてんの?

274この子の名無しのお祝いに2009/02/01(日) 19:54:14ID:MW2pUcOe
満州からの引き揚げ者だけど
戦時中か混乱期に銃弾あたったかケガしたんじゃない?

275この子の名無しのお祝いに2009/02/01(日) 21:51:14ID:uQQSYHCL
樽見自身の贖罪の象徴だよ
風見章子のびっこは

276この子の名無しのお祝いに2009/02/02(月) 18:52:51ID:NuG+Jzpb
東京に出てきて、やりたくない客引きやってる
杉戸八重の割烹着姿。
当時、ああいう女って東京の夜の街に沢山いたな。

昭和32年。
売春防止法施行前年の赤線の姿もよく描いてくれた。

277この子の名無しのお祝いに2009/02/13(金) 19:17:47ID:EMuEBgeD
杉戸八重みたいな男好きで、無防備で世話好きな女っているよね。
親指の爪に話し掛ける八重を演じる左幸子にもそういふところがあんたべか
いやはや名優だなや。

278この子の名無しのお祝いに2009/02/22(日) 02:47:28ID:WPSs0Y7z
犬飼さんだぁ〜アヒャヒャヒャ〜のシーン、雷が光る演出が狂気を
増幅してて良かったです。
三国が留置場で灰をバンバンは原作にないオリジナルだが、三国の名演の
賜物ですな。

279この子の名無しのお祝いに2009/02/22(日) 09:37:59ID:i0GRavrt
三国さん、確かに凄い

280この子の名無しのお祝いに2009/02/22(日) 14:15:54ID:WPSs0Y7z
もちろん先に観たからだけど、マルサの女2を思い出してしまった。
映画としての評価は知らないが、あれも三国連太郎のオーラがほとばしってた。
伊丹監督は樽見京一郎のあの感じを欲しがってたんじゃないかな。

281この子の名無しのお祝いに2009/03/07(土) 20:47:57ID:GB+JSFqk
ラストシーンは本当に飛び込んだらしいね。それ聞いて驚いた。

282この子の名無しのお祝いに2009/03/08(日) 00:14:28ID:vz6tUlrP
ところで、佐藤浩市がデビュー作の「デスパウダー」では犬飼多吉という芸名だったことについては、
どう考えれば良いのだろう。
数年前に和解するまで、父親とは犬猿の仲だったらしいのに。

283この子の名無しのお祝いに2009/03/08(日) 00:36:43ID:RjnxyPqg
数年前ってことはないだろう。
20年以上前の「人間の約束」で共演してるのに。

284この子の名無しのお祝いに2009/03/08(日) 01:01:49ID:vz6tUlrP
必要最低限のこと以外は口をきかなかったらしいよ。
一人暮らしするより以前に、家庭内でどんなことがあったのか知らないが。

2852822009/03/08(日) 04:10:12ID:vz6tUlrP
どうも間違えてるような気がして検索してみたら、「デスパウダー」は佐藤のデビュー作ではなかった。
デビューして5,6年後の作品だった。
何で、あの作品だけ違う名前で、それも「犬飼多吉」だなんて名前で出演したんだろう。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=87260

286この子の名無しのお祝いに2009/05/26(火) 22:24:30ID:0Ra1wOFw
板橋で飢餓海峡殺人事件起こったね。

タンス預金の資産家強殺で放火。

287この子の名無しのお祝いに2009/06/08(月) 13:08:05ID:JPPvAQUh
久々にDVDで見た。名作だと思う。同じく名作の「砂の器」と根本の部分
が似ているんだが。(当時は、問題になんなかったのかね)犯罪によって名声を得た
主人公の元に、過去を知る人間が来て・・殺してしまうという。まあ、「砂の器」
が好きなんだけど、人間の魅力では樽見京一郎かな。

ところで、感激して久々に原作読んだんだけど、あの刑事より先に親戚だと名乗って
八重を嗅ぎまわっていた男(刑事は、樽見が監視させていたというが、そういう事実はない)
って、誰だったの?単に、俺が気付かなかっただけかなあ・・。あれだけ頻繁にでてきたのに、
最後の刑事の謎解き、それを受けての樽見の自供シーンには書いてないみたいなんだけど。



288この子の名無しのお祝いに2009/08/04(火) 20:05:06ID:Gd8MULsR
伏線未回収ですね

289この子の名無しのお祝いに2009/09/19(土) 22:38:36ID:yGZM2ZUK
公開されたのは完全版じゃなかったって聞いたことあるけど?
部分的にカットされてしまったんじゃないかな。

バンジュンも今年生誕100年だっけ?

290この子の名無しのお祝いに2009/09/30(水) 23:57:58ID:Gkyim2x8
「何も悪いことした金やあらへん、闇で儲けた金や…」

291道徳 ◆0M5mKYppic 2009/10/13(火) 12:23:13ID:WKyiOfSB
面白かった、ただ犬飼を追究するところでなぜ仲間の二人の額の傷のところを出さなかった
のか不明???

しかしこのスレ5年前からあるんだね

292この子の名無しのお祝いに2009/10/14(水) 01:03:52ID:q4Q3zQ/G
左幸子が役にハマりすぎ。美人じゃないとこがらしくてよい。
八重の存在がこの映画を名作にしてる。

健さんはなんか嫌な刑事に思えた。

293この子の名無しのお祝いに2009/10/27(火) 17:08:17ID:SKXXs3g9
健さんはそういう役柄なんだからそれでいいんだよ

294この子の名無しのお祝いに2009/11/08(日) 02:15:39ID:F0lCUXsP
TV板(飢餓)の多岐川すげ鼻血もんだ。

295この子の名無しのお祝いに2009/11/08(日) 04:55:29ID:trqyGR98
TV版でイマヘイが藤真理子を無理矢理脱がせたんだっけ?

296この子の名無しのお祝いに2009/11/10(火) 15:20:49ID:4nXEhLEE
テレビ版とひとくちにいっても3本もある訳だが。

297この子の名無しのお祝いに2009/11/10(火) 19:59:53ID:KmavwD38
そういや、これもどこかの局がまた再ドラマ化やりそう気がするな。

298この子の名無しのお祝いに2009/11/18(水) 11:01:38ID:s3QNLhsa
いまWOWOWでやってる

299この子の名無しのお祝いに2009/11/18(水) 20:32:44ID:kqjgRzEx
若山版は78年なのに、おっそろしく貧乏臭い画面づくりだった。
カラーでも68年製作くらいに見える。
あまりに古臭いんで、長谷川初範が出演してるのが不自然なくらい。
でもそれが飢餓海峡の世界にハマってる。

300この子の名無しのお祝いに2009/11/18(水) 20:43:16ID:ljkxQ8p7
あの三国さんが、青函連絡船から飛び込むシーンはどうみても、CGだよな。
というのも、本当に船から飛び込んだら100%助からないよ。

301この子の名無しのお祝いに2009/11/19(木) 20:48:31ID:YizYkhvd
あぁ、その通りだ。
この頃のコンピュータは真空管式とリレー式だったから、あの短いシーン計算させるためだけに、
日本中のコンピュータを総動員しても2年かかったんだぜ、当時はたいそう話題になったモンだ。

302この子の名無しのお祝いに2009/11/20(金) 01:53:37ID:gtyPOpj3
あの海が、本当に津軽海峡で撮影したのかが気になるんだが。

303道徳 ◆0M5mKYppic 2009/11/20(金) 12:14:39ID:lcUUqXrW
多分違うんじゃないですかね、白黒映像だから、海の色がさらに不気味だ

304道徳 ◆0M5mKYppic 2009/11/20(金) 12:18:37ID:lcUUqXrW
>>95
なんかわろタ。

犬飼さんに殺されるときの気の狂ったようなシーンが凄いね
爪で遊ぶところとか

305この子の名無しのお祝いに2010/01/02(土) 16:03:00ID:X/RrZFqO
爪が犯罪を断定するための証拠たりえないものである以上、三國は世俗的な意味での破滅を悲観して
身を投げたのではないとおもう。
しかし、それでもあの爪は極めて重要だとおもわれ。三國はあれを見ていったい何を思ったか? 
人間の神秘に関わる部分なのでうまく言い当てることはできんけど、少なくとも贖罪意識なんかじゃないな。
なんつーか、もっと不可解な、それでいて脳天をガツンとやられたような感覚に囚われたはず。
生き続けることの途方も無いむなしさに襲われる一方で、あーして生きてあーして死んだ、
いうなればアヒャヒャな、左のことが、ことのほか羨ましく思えて仕方がなくなったのだろう。
(死に際しての左の笑顔の意味はここにある。映画史における最も幸福な女の一人に数えても良いくらいだ。)
三國は、だから、ある種の憧れから左と同じところに無性に行きたくなったんだよ。

306この子の名無しのお祝いに2010/01/02(土) 19:48:37ID:WnKRtX4X
今日「さんまのまんま」の新春スペシャルに三國出てたが、
例のシーンで左幸子のパンツ本気で脱がそうとしてたことを西田敏行に思いっきりバラされてたな。

307この子の名無しのお祝いに2010/02/22(月) 17:06:56ID:naEeJh4S
若山版のドラマが運良くレンタル店にあって観れたんだが、
こっちもすごくいいね。
映画と甲乙つけがたい。
すでに78年なのに、映画版に匹敵するくらい、戦後のドロドロした
混沌が活写されてると思う。
長谷川初範が出てるのが、かえって違和感があるくらいだった。

308この子の名無しのお祝いに2010/02/22(月) 17:19:52ID:naEeJh4S
ちょっと上みたら、>>299も同じこと言ってるw
やっぱ、あの制作年のわりには重厚な画面に、
ウルトラマン先生は違和感あるんだなあ。
もう彼は「現代の役者」さんって感じだし。

309この子の名無しのお祝いに2010/03/07(日) 19:10:06ID:Izi0maqF
若山のテレビ版が映画版に匹敵するという感想が
信じられん。
雲泥の差だよ。
若山は健闘しているが、映画の伴淳には及ばない。

ただ最も大きな差は杉戸八重の役者。
映画版の左幸子と比較しては可哀相だが、
はっきりいってテレビ版の女優さんは学芸会レベル。
演出もなにかダラダラしていてしまりがない。

比較にならないほどの差があると思うが。

310この子の名無しのお祝いに2010/03/11(木) 03:44:13ID:212zeCOq
この映画の伴淳って彼の良さが全く出てないね。
監督が彼をかなりしごいたって聞いたけど、
それで萎縮しちゃって精彩を欠いてしまったんだろうな。


311この子の名無しのお祝いに2010/03/11(木) 03:50:27ID:r+RRQDr7
>310
こういう作品で見せられる伴淳の良さって何?
今までとは違う面を出すためにしごいたんだと思うけど。

312この子の名無しのお祝いに2010/03/11(木) 23:21:18ID:212zeCOq
だからあの役は彼には合ってないってことだよ。
まあキャスティングミスだろう。

313この子の名無しのお祝いに2010/03/11(木) 23:42:52ID:qOYIn7NS
別にミスキャストじゃないよ。渋い演技じゃないか。
監督が狙った通りでしょ。

314この子の名無しのお祝いに2010/03/11(木) 23:45:21ID:+Hz9XRoW
伴淳は、この映画で始めてシリアスな役で賞を貰って、
大変感激して、内田監督のことを「先生」と呼んでいた。
撮影中はしぼられて愚痴っていたけれど。
一般的には伴淳の持ち味をいかした上で、
新境地を拓いたいい配役と考えられている。

>>312がそういう感想を持つのは個人、感性の自由なので構わないが。

315道徳 ◆0M5mKYppic 2010/03/12(金) 12:16:41ID:C4FX71Z9
左幸子はもっと評価されるべきだ。

316この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 05:12:34ID:9QzgVj9L
>>312
俺もこの映画の伴淳って嫌いだね。
伸び伸び演技してないし、単なるしょぼくれたジジイになってる。

317この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 21:18:37ID:51YSgOh9
しょぼくれたジジイを演じているわけだから、しょぼくれているのは当然だ。

318この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 22:02:16ID:KNaiN4gT
ラストだけ鞍馬天狗のカッコしてたら笑えるな。

319この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 22:26:00ID:tlaf5Zh4
犬飼が海に飛び込んだら驚いて「アジャパー!」と叫ぶのが、いちばんありそうなオチだと思うが。

320この子の名無しのお祝いに2010/03/14(日) 10:31:38ID:3puEQ7tl
糞わろたwww

321この子の名無しのお祝いに2010/06/23(水) 16:28:11ID:/bh4aQOT
>>309みたいな他作品誉める話題を叩かずにはおけない信者は若い奴に多いのだが、還暦過ぎにもいるんだなあ

322この子の名無しのお祝いに2010/06/23(水) 18:27:59ID:jwdnboiG
伴淳に関してはあのみすぼらしいヨレヨレが執念を燃やす老刑事の姿に見えて
この上ない適役だし、それが結果的に薄幸ながらも逞しい生気を放つ八重との対比になる。

したがって>>309のいう事も分からんではない。
なんたって捜査打ち切りの悔しさでトンボを切る和歌山刑事は元気が良すぎる。
これでは対比が成り立たず八重がただの不幸な女に見えてしまう。
庶民、貧乏人はただ不幸だね、というありきたりな物語になってしまう。
ドラマ版はその類型から逃れられなかった。かように思います。

※鰐淵晴子はエロかった。

323この子の名無しのお祝いに2010/06/23(水) 23:59:02ID:Z4m1auDN
○思い入れがある方を面白いと感じる
○先に観た作品の方に思い入れを持つ
○先に観た作品のキャストこそ最高


無意味な比較は意味なし

324この子の名無しのお祝いに2010/06/24(木) 00:23:31ID:MCE7Ke/d
その通り。俺はテレビのほうがずっと良かった。

325この子の名無しのお祝いに2010/06/24(木) 12:25:36ID:9PH8HBJZ
再度ドラマ化するほど有名にしたのは映画の方。
映画の方は評価が確立している。

326この子の名無しのお祝いに2010/06/24(木) 18:11:00ID:Cx8p2yHj
結局自分が好きな作品が一番なんだから、子供みたいなことはやめようぜ

327この子の名無しのお祝いに2010/06/26(土) 01:14:40ID:CWt3wG+2
「飢餓海峡」をみて邦画にも凄みのある映画があると思った。
ひと言でいえば「混沌の映画」。
飢餓と混乱の敗戦直後という時代を、犬飼の犯罪をとおして描いた傑作。
くれぐれも「砂の器」などと比較してはいけない。

3283222010/06/26(土) 16:32:18ID:DLupvpU8
>>326
それはその通り。しかし一言言いたいのもムベなるかなと。
浦山さんは八重のその後より刑事と犬飼、その妻の側を描く事に比重を置いた訳だが
その結果八重の印象が薄れたと。
一種の退廃したブルジョア批判になってしまってるんじゃないか。

329この子の名無しのお祝いに2010/07/19(月) 20:47:14ID:YeaBKx0n

330この子の名無しのお祝いに2010/07/20(火) 08:49:49ID:Anu1RNH1
だれか、もう書き込んでいるかも知れないが、
最後のほうだと思ったが、伴淳が船から海へ投身するシーンがあったろ?
あのとき、ああ〜と驚いたな。

この映画の伴淳は渋くて良かったな。
アジャ・パーって知ってるヤツも少なくなったろうな。

331この子の名無しのお祝いに2010/07/20(火) 09:33:17ID:nYPcJaUG
ハハハハ ハハハハ

332この子の名無しのお祝いに2010/07/20(火) 12:13:28ID:Ddlyefj3
伴淳じゃなく若山がトンボを切って飛び込むんだろ。

333この子の名無しのお祝いに2010/07/21(水) 07:36:36ID:tNZ19znQ
そうだった。ああ〜と叫んだのは伴淳だった。

334この子の名無しのお祝いに2010/07/21(水) 10:30:56ID:Y/Db8YR9
突然海に身を投じる伴淳
犬飼「え゛?」

エンドロール

335この子の名無しのお祝いに2010/07/21(水) 11:05:16ID:u5z5KXkS
突然海に身を投じる健さん
犬飼「え゛?」

エンドロール




336この子の名無しのお祝いに2010/07/22(木) 09:31:24ID:v9KI2vdU
ショパンも落ちた〜

337この子の名無しのお祝いに2010/07/22(木) 10:16:32ID:xx8ApF3Y
そもそも、この映画にエンド・ロールはないんだが。

338この子の名無しのお祝いに2010/07/25(日) 09:06:49ID:GLG6u3DI
山崎努の蓮根池のシーンとか演説シーンが印象残ってる
このシーンは映画もありますかね

339この子の名無しのお祝いに2010/07/27(火) 20:06:20ID:B/2fwLVM
すぐ隣に釣りバカスレがあると微妙な気分になるな…

340この子の名無しのお祝いに2010/08/18(水) 00:14:04ID:ONUfd7Iu
山崎さんのやつレンタルされてる

341この子の名無しのお祝いに2010/08/18(水) 04:26:24ID:lsS/K/yE
三國版だけ観たことあります
どろぼうが後に名士になってって、なんかジャンバルジャン物語みたいなとこありますね。
三國が、尋ねてきたオナゴを殺す動機がよくわかりませんでした。
ゆすられるとでも思ったのかな。

この映画ちょいと話題に出たことがあって、「これって松本清張だっけか?」と言い出したのがいた。
そのときは「そうだったかなそうかも」で終わってしまったのだが・・・清張ではなかったw


342この子の名無しのお祝いに2010/08/18(水) 20:55:11ID:6xInLvJW
左幸子はオナヌしてるのか?

343道徳 ◆0M5mKYppic 2010/08/19(木) 11:55:27ID:FftGWpRO
犬飼さんの爪でしてるじゃん

344この子の名無しのお祝いに2010/08/20(金) 13:56:54ID:iROydIb4
左幸子は、この映画のほか「にっぽん昆虫記」「幕末太陽傳」「真昼の暗黒」といった
日本映画史に残る傑作、名作で主演もしくは重要な役どころを演じているのに
大女優といわれない
若尾文子と対照的だ

345この子の名無しのお祝いに2010/08/20(金) 17:44:51ID:pB+y0dZd
若尾文子は当時を知らなくても美人だが
左幸子は当時を知らなきゃブスだからな

346この子の名無しのお祝いに2010/08/22(日) 19:26:40ID:AUuvIKCM
いま東映チャンネルでやっているね。

347この子の名無しのお祝いに2010/08/25(水) 07:28:49ID:jVtWNtBu
ガキ海峡






プッ

348この子の名無しのお祝いに2010/09/25(土) 09:18:55ID:WxSt8D7i
舞鶴がひとつのポイントになってるが、『炎上』という三島由紀夫原作の
金閣寺放火の映画も主人公は舞鶴のうらぶれた寒村の出身。
裏日本にイメージがなにか共通してる。

349この子の名無しのお祝いに2010/10/03(日) 02:02:09ID:Y9mbuvlV
この映画、室田日出男が何処に出ているのかいまだにわからん。

350この子の名無しのお祝いに2010/10/04(月) 07:46:01ID:OXahCJg8
左幸子は当時も美人には見えない
年取ってからはその辺のおばさんよりブスだった

351この子の名無しのお祝いに2010/10/05(火) 21:12:42ID:pbn/lOOu
日本映画五指に入る大傑作
人が ふと気まぐれにかけた情けによって
追い詰められ、情けによって破滅させられ
るという 日本人にしか書けないであろう
脚本。
若いとき 名画座で見て打ちのめされたの
は良い思いで。

352この子の名無しのお祝いに2010/10/05(火) 22:24:07ID:KAOS99dy
左幸子の壮絶な人生を知ると、その人となりも演技も見る目が変わる。

353この子の名無しのお祝いに2010/10/10(日) 06:23:00ID:c2wsW0Xf
この映画のトリックは不可能って言われてるらしいが、どの辺りが不可能なんだ?
そもそも手漕ぎボートで青函海峡を渡れるものなのか?

354この子の名無しのお祝いに2010/10/31(日) 02:57:19ID:PfjKJjlG
この映画、全体の雰囲気がなんか取り憑いてる感じだろ。

355この子の名無しのお祝いに2010/10/31(日) 07:58:49ID:7jgyCEle
>>351
正に打ちのめされますね。
旧邦画的情緒に疎い嫁に見せたら号泣してました。

356この子の名無しのお祝いに2010/11/02(火) 11:55:33ID:af2Ghc3n
>>345
いくら増村保造が色っぽく撮っても
若尾文子とヤリたいとは思わないけど
この頃の左幸子ってセクシーなんだよな
批判覚悟で書くけどAV女優の友崎亜希に似てるんだよ

357この子の名無しのお祝いに2010/11/10(水) 07:18:57ID:f3CwD3kd
ラストががっかり。
俺がもし撮るなら
犯人が必死で泳いでる(逃げる)シーンで終わらせるなw

358この子の名無しのお祝いに2010/11/10(水) 12:14:19ID:tpcLY7q2
高倉健がヒョロいw

359この子の名無しのお祝いに2010/11/10(水) 13:10:02ID:IcBstSAP
今ではDVDでのクレジットなど、三国主演、健さん共演になっているが、
本来は三国主演、共演筆頭伴淳、次に左、健さんはその次位の位置だよな

360この子の名無しのお祝いに2010/11/10(水) 13:25:45ID:uIziBVav
>>357
俺なら空のヤシの身を詰めた袋に?まらせるね。
更にそれをダイバーに支えてもらう。

361道徳 ◆0M5mKYppic 2010/11/10(水) 14:41:10ID:T8Rfn4SX
>>356

> この頃の左幸子ってセクシーなんだよな
> 批判覚悟で書くけどAV女優の友崎亜希に似てるんだよ



検索したけど確かに似てますね。

362この子の名無しのお祝いに 2010/11/11(木) 23:23:17ID:ijBN3yR4
>>360
節子それは「パピヨン」や!

363この子の名無しのお祝いに2011/01/10(月) 01:25:10ID:m803WDku
仮釈放した囚人がまたすぐに強盗殺人犯すなんて、
刑務所側の失態だろ。どう見ても。

364この子の名無しのお祝いに2011/01/12(水) 02:22:35ID:SEBf6LKW
この映画、泣くのを我慢するのが大変だったw

365この子の名無しのお祝いに2011/01/30(日) 02:17:18ID:pikzbFgr
三國があの二人を殺した時、金はどうしたんだろうな。
普通に考えれば、金持ってた人間と一緒に海に沈んでしまったはずなのだが。

366この子の名無しのお祝いに2011/01/30(日) 10:01:07ID:qjTYfnZi
もどるみち、ねえど〜
かえるるみち、ねえど〜


10年後


犬飼さんだ〜 キャハハ


367この子の名無しのお祝いに2011/01/30(日) 15:39:01ID:6gsQAAxt
>>365
犬飼のパワーを甘く見たらいけんよ。

368この子の名無しのお祝いに2011/01/31(月) 01:48:15ID:N7p6FAxE
井筒が邦画マイベスト1
つげ義春が第2位

に挙げてる。
井筒いわく、「昭和の闇を完璧に描いた作品」
つげいわく、「圧倒的な暗さに感動した」

369この子の名無しのお祝いに2011/01/31(月) 07:19:46ID:TSr29Lvy
   ∧∧
  /(*゚Д゚) 帰る道、ねえど〜
  /  У~ヽ 戻る道、ねえど〜
 (__ノ、__)

  ↓10年後

 ヽ(゚∀゚ )ノ 犬飼さんだ 犬飼さんだ
   (   )  やっぱ、犬飼さんだ、
    く ノ   アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

370この子の名無しのお祝いに2011/01/31(月) 10:49:38ID:jQCizoXB
ソープ嬢とかでたまにああいうメンヘル女いるよな。

371この子の名無しのお祝いに2011/02/05(土) 16:08:54ID:NUvYPE82
香川京子のスレで「最初は佐久間良子がキャスティングされてた」ってカキコされてるけど、
>>369みたいな芝居は左幸子じゃないと絶対無理だろ。
結果オーライだった。

372この子の名無しのお祝いに2011/02/06(日) 14:48:21ID:pJXaDaTs
>>370
そういう女にお願いして、金払ってして頂いてるクセにw

373この子の名無しのお祝いに2011/02/12(土) 09:48:16ID:ZeQz/osD
リメイクの話があるらしいけど…。

374この子の名無しのお祝いに2011/02/12(土) 19:50:06ID:HIUkk/N/
左幸子の場末っぽさがよかった。
テレビの藤真理子は、綺麗すぎて現実味がなかった。
(あんたなら吉原か川崎の高級店だろう、と)

375この子の名無しのお祝いに2011/02/12(土) 20:30:10ID:lZCa6i1d
若村麻由美

376この子の名無しのお祝いに2011/02/13(日) 21:33:42ID:udM69IPi
>>375
リアルメンヘルだが美人杉。

377この子の名無しのお祝いに2011/02/22(火) 03:28:56.09ID:EPA5FRBi
戯れるシーン
爪のシーン

なんだろう
異常に記憶に残ってしまって、怖いくらいなんだけどw

378この子の名無しのお祝いに2011/02/23(水) 00:22:50.54ID:S9f5Fhp+
>>373
まあじですかっ

379この子の名無しのお祝いに2011/02/23(水) 20:42:19.37ID:7UoaqgmE
左幸子は化粧するとすごい美人。しなくてもそれなりにいい。

380この子の名無しのお祝いに2011/02/25(金) 00:26:09.84ID:T9UozLrG
冒頭のナレーションは不要だ

381この子の名無しのお祝いに2011/04/13(水) 18:50:15.64ID:URUpx+Rg
>>380
自分はむしろあれで盛り上がった。
暗く激しい海峡の波にあの重々しいナレは神コンピ。

382この子の名無しのお祝いに2011/04/16(土) 15:40:09.58ID:e08i8P+E
東北大震災のどさくさで犬飼太吉みたいなことやってる奴いるんじゃねーか?
身元不明の遺体なんて誰も怪しみはしないし。

383この子の名無しのお祝いに2011/04/16(土) 15:48:11.10ID:CcNdJ4g/
昨日の○○な話でジュニアがwww

飢餓海峡=石川さゆり 
 
彼の脳内では小説も映画も存在してないwww

384この子の名無しのお祝いに2011/04/16(土) 20:09:54.29ID:T8RTFJbB
飢餓海峡って小説、映画、ドラマ、総て世間的には忘れ去られてるんだな、あれを見て思った。

385この子の名無しのお祝いに2011/04/16(土) 21:50:06.62ID:CcNdJ4g/
というか、あれはジュニアと現場スタッフの無知を露呈しただけの
お粗末な内容だった。

386この子の名無しのお祝いに2011/04/21(木) 18:59:55.81ID:TIM95aZm
その番組は知らないけど、忘れられてると云うより無かった事にしたいんじゃなかろか。
高度成長期以降、日本に飢餓・貧困が存在した事は徹底的に忌避される事になったと思う。
80年代も終盤になるとその空気はD通の力もあってヒステリックなほどだった。

387この子の名無しのお祝いに2011/04/23(土) 02:44:14.55ID:kwO0CEl9
そんなこといったら邦画黄金期もしくはそれ以前の庶民を描いた作品の大半が
無かったことにされてしまうw
あれは○○な話の制作サイドが単にアフォなだけでしょ

388この子の名無しのお祝いに2011/04/27(水) 17:06:15.50ID:reIQUBNL
暗い映画の印象しかない、ラストシーンにお経なんか流したりしてさ。

389この子の名無しのお祝いに2011/04/28(木) 00:50:10.50ID:eFd8nbyq
どうせ数十年前に観た記憶だろ

390この子の名無しのお祝いに2011/05/16(月) 07:12:57.31ID:6TsqshCF
最近見たけど概ね満足、あのラストだけは陳腐

391この子の名無しのお祝いに2011/08/21(日) 12:04:50.31ID:yJlOuAVx
11月に廉価でDVD発売されるね。放送ないし買おうかな・・・。

392この子の名無しのお祝いに2011/09/16(金) 01:04:49.02ID:DFmehaXc
「砂の器」の今回のリメイク案の定しょぼかったなあ。
たぶんテレビ屋は佐藤浩市主演でこれのリメイクも狙ってるんじゃないかと思うんだが、
佐藤は絶対引き受けないだろうな。

393この子の名無しのお祝いに2011/09/17(土) 02:58:59.39ID:opiqebxy
終戦直後を描いた映画では屈指の傑作ではないのかな
今これほどの映画もテレビも撮れないだろうね
スタッフも役者も劣化していると思うよ
ともかく見てみ、すごいから

394この子の名無しのお祝いに2011/09/17(土) 03:27:47.07ID:b7WW8YPn
見てみって誰に言うとんねんワレ

395この子の名無しのお祝いに2011/09/17(土) 07:05:03.04ID:dMkBEd+X
昔の邦画って情念の描写がハンパないよね


396この子の名無しのお祝いに2011/09/18(日) 21:20:08.84ID:Vw7lSZR5
>>391
うん。おれもこの間何の気もなく検索してて初めて知ったよ
俺には珍しく買っちゃうことになると思う

397この子の名無しのお祝いに2011/09/18(日) 21:33:54.41ID:FMB3IvKw
買っちゃえ!買っちゃえ!

398この子の名無しのお祝いに2011/09/19(月) 01:27:20.08ID:B733ae3D
アマゾンのDVDレビュー、30人近く書いててほとんどが星五つって異常だろ。

399この子の名無しのお祝いに2011/09/19(月) 02:24:33.26ID:PkNZXNcZ
>>
392
!!
うん、いかにもありそうだ。

400この子の名無しのお祝いに2011/09/19(月) 04:30:57.24ID:PkNZXNcZ
あら、ズレた

401この子の名無しのお祝いに2011/09/19(月) 09:56:09.85ID:+kqEFyVQ
すごいズレ方だなww

402この子の名無しのお祝いに2011/09/27(火) 10:10:19.74ID:tanOGOQG
本編には適わないけど、若山・山崎のTV版もなかなか良かった
映画でもTVでもリメイクしなくていいよ
超えられっこないから

403この子の名無しのお祝いに2011/10/10(月) 23:32:16.50ID:EFcI7hu5
俺は映画版よりTV版のほうが良かったけどね

404この子の名無しのお祝いに2011/10/11(火) 08:03:10.02ID:bBYnozH3
TV版ってどれ?

405この子の名無しのお祝いに2011/10/15(土) 22:03:22.16ID:3Utwzg9F
ガキ海峡
なんてな

406この子の名無しのお祝いに2011/10/15(土) 22:55:41.15ID:7Bo816u1
ショーケンと若村の奴

407この子の名無しのお祝いに2011/10/26(水) 15:29:43.14ID:FP+SP24C
若村の乳目当てだろどうせw 

408この子の名無しのお祝いに2011/11/06(日) 14:02:23.52ID:lhLqPeAt
若村麻由美はイイオンナだったなぁ(遠い眼)

409この子の名無しのお祝いに2011/11/15(火) 22:38:53.67ID:hqCU7fSC
今度東映チャンネルで放送するね

410この子の名無しのお祝いに2011/11/15(火) 23:55:32.94ID:werURM6w
>>407
きさまなぜおれのひみつをしっている

411この子の名無しのお祝いに2011/11/27(日) 18:13:07.34ID:zmOrjOGb
忙しくてDVDを申し込む時間と服がない

412この子の名無しのお祝いに2011/12/15(木) 00:45:43.06ID:YCMyIAVd
今度スカパHDーで放送あるね。ブルーレイに落とそう。

413この子の名無しのお祝いに2011/12/18(日) 01:37:01.57ID:0qIA2Gz4
最後で樽見が海に身投げしたことの責任は誰にある?

414この子の名無しのお祝いに2011/12/18(日) 17:37:39.92ID:slqOxI++
青函連絡船の船長に決まってるだろ、ボケ。

415この子の名無しのお祝いに2012/01/17(火) 14:44:14.98ID:yTirYBRN
左幸子は当時30代半ばなのに、10代の少女のようにふっくらした感じの手がかわいかった

416この子の名無しのお祝いに2012/03/30(金) 03:14:38.69ID:6ZKc2f+k
おにぎり作ったよ

417この子の名無しのお祝いに2012/06/25(月) 00:32:42.27ID:x+C90oL6
7月はスカパーでいらんていうほど放送するね。

418この子の名無しのお祝いに2012/07/03(火) 00:14:37.20ID:B5VOXFtF
日本映画専門チャンネルのを観たが
あんまり画質よくなかった

419この子の名無しのお祝いに2012/07/12(木) 22:23:29.04ID:mLc9TYnt
ピザとか喰いながら観てたけど暗い画面にだんだん食欲無くなっちゃった…

420この子の名無しのお祝いに2012/07/13(金) 03:34:30.51ID:FuhrnzAx
16mmで撮ったものを35mmに拡大してわざとザラザラの画面にしてるからねえ

421この子の名無しのお祝いに2012/07/28(土) 14:22:15.03ID:348o9xha
逮捕された犯人が投身自殺という、市川昆金田一・人間の証明・そして二時間サスペンスで嫌というほど繰り返される黄金パターンはこの映画が始祖と言っていいのではないか

422この子の名無しのお祝いに2012/08/14(火) 18:36:35.72ID:HqsPShEy
犯人が投身自殺の元祖は昭和36年のゼロの焦点。(この映画は昭和39年)
サスペンスの王道、断崖で犯人が告白というシーンもゼロの焦点が元祖。

423この子の名無しのお祝いに2012/08/31(金) 23:58:06.98ID:vL64p+MG
親父の為に身銭を切るのはゴメンだ

424この子の名無しのお祝いに2012/09/05(水) 19:29:56.13ID:+NtcsykV
全ては恐山のせい

425この子の名無しのお祝いに2012/12/15(土) 13:53:41.72ID:UwwTgS/A
三國の関西弁ひどすぎ。
この程度のつくりこみの映画でも昔は傑作呼ばわりされたのか。

426この子の名無しのお祝いに2012/12/19(水) 16:43:57.50ID:oPAGTbtx
左幸子かわええ

427この子の名無しのお祝いに2012/12/26(水) 19:15:50.48ID:mJ6Y5IPY
>>425
でんがなまんがなに時々京都弁の〜えがあって
終盤のつかあさいでとどめを刺されましたw

428この子の名無しのお祝いに2012/12/26(水) 22:46:20.05ID:d0p4+v6I
割烹着があんなに色っぽいとは

429この子の名無しのお祝いに2012/12/31(月) 12:26:10.29ID:KHZIxRgv
>>425
>>427
映画の中の他の地方の方言も気にしてるか?
べつに気にせず観てるだろ?

430この子の名無しのお祝いに2013/03/29(金) 22:26:59.39ID:fWeLgMl6
この映画を見て、愕然とした。

言語化できない。映像にこもっている凄まじさに震撼とした。
理屈とか整合性とかふっとんだ。

三国、内田吐夢両者の背負ったものをはじめとして、
出ている役者の演技を超えたものが迫ってきて圧倒された。
昔の日本映画は、監督や役者の人生経験が半端ないから
どうしても演技や演出を超えて、画面ににじみでてくる。
それを感じるほど、ものすごく疲れる。
そういった映画の中でも、これは凄まじかった。

高度成長期以降に生まれた身としては、いくら当時のことを聞かされても
読んでも、ああいった体感できないはずなのに
引っ張られて、巻き込まれてしまう。

ラストのご詠歌(?)のような音が流れる中、延々と続く船の波しぶきを
呆然とみつめながら、思わず合掌してしまった。

431この子の名無しのお祝いに2013/04/15(月) 11:18:46.02ID:3ps1pxjC
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130415-1112786.html
俳優の三国連太郎さん死去 90歳

映画「飢餓海峡」「釣りバカ日誌」など、個性派俳優として活躍した
三国連太郎(みくに・れんたろう)さんが14日午前9時18分、
急性心不全のため東京都稲城市の病院で死去した。90歳。群馬県出身。

[2013年4月15日11時9分]

432この子の名無しのお祝いに2013/04/15(月) 13:50:09.37ID:3XeYZzhp
bsあたりで追悼放映するとしたら、コレだろうね

433この子の名無しのお祝いに2013/04/15(月) 13:57:12.92ID:fjO3Cz/x
おれは三國さんの演技がうまいとは全然思えないんだよなあ
いつも同じじゃん
アーウーとかうなってさ

434この子の名無しのお祝いに2013/04/17(水) 04:14:59.48ID:G6gHaCET
俳優の肉体だろ、演技って言葉や筋だけでないべや

435この子の名無しのお祝いに2013/04/18(木) 02:50:54.43ID:06VIuqIZ
本日休診の演技なんかすごいよ。こんな役者はいなかった。

436この子の名無しのお祝いに2013/04/18(木) 09:21:32.57ID:zn7nlf0O
なんかデーモンというか、いうにゆわれん悪魔的なエネルギーが
人間を突き動かす衝動性、ああもどかしい、今の能天気で草食化した日本人ではない
かといって肉食系のアホとも違う、こういう人間を表現できた大俳優だったなあ
>>430
>どうしても演技や演出を超えて、画面ににじみでてくる。言語化できない。映像にこもっている凄まじさに震撼とした。

そうなんだよ、デーモンなんだよ

437この子の名無しのお祝いに2013/04/18(木) 21:38:45.88ID:NcfQYDoc
なに分け判らんことゆって、その気んなってんの、わらわいるよ
なんだよデーモンて、バカでか

438この子の名無しのお祝いに2013/04/19(金) 15:00:14.66ID:l3dZ3TAJ
伝衛門は昭和には降りましたけど、平成には逃亡したのか都合があって
降りらんねー、オラみたのが降りても邪魔にされるんだそうでございます

なんでも平成の人間は身体がないからだそうでして、頭しかないないんだそうです

439この子の名無しのお祝いに2013/04/19(金) 17:53:12.72ID:BA4BWHcd
まった、訳わからんバカ湧いちょる

440この子の名無しのお祝いに2013/04/20(土) 07:06:10.62ID:VioH7qJ5
今の邦画界ではとても作れそうにない映画だった

441この子の名無しのお祝いに2013/04/21(日) 10:45:22.26ID:3RDVKu15
『飢餓海峡』の主要出演者で生きているのは健さんくらいか〜、と思っていたらなんと、風見章子さんがまだご存命だった。

442この子の名無しのお祝いに2013/04/21(日) 15:35:26.45ID:y7X5jyHF
存命どころかまだ役者として現役だからね。

443この子の名無しのお祝いに2013/05/07(火) 22:42:09.26ID:mbRczyMg
最後、泳いでたら大間の山本さんに救われたらしいな

444この子の名無しのお祝いに2013/09/03(火) 18:54:27.78ID:ByStDslL
人って殺しちゃいけないの?

445この子の名無しのお祝いに2013/09/03(火) 20:37:11.02ID:ajTFvEDQ
お前の事って頃してもいいの?

446篤郎2013/09/04(水) 12:55:30.90ID:55MuU87u
来いよ

447この子の名無しのお祝いに2013/09/04(水) 22:39:29.97ID:G927GGXT
なんか他のスレで騒がれてるけど、
風見章子さん、今日の徹子の部屋に出たらしいな。
この映画のことなんか話したんだろうか。

448この子の名無しのお祝いに2013/09/08(日) 02:15:00.13ID:t+w6YhUR
伴ジュンの旅費ぐらい警察で負担しろよ

449この子の名無しのお祝いに2013/10/26(土) 23:27:27.50ID:0aztuwdZ
おい、この映画であんな大根芝居やってた高倉健が文化勲章かよ!

450この子の名無しのお祝いに2013/10/27(日) 13:35:54.39ID:urHqPXux
まあまあの芝居だったよ<健さん

451この子の名無しのお祝いに2014/02/19(水) 15:44:27.54ID:i3K/frx/
伴淳が演技うまい。

452この子の名無しのお祝いに2014/02/20(木) 14:31:16.35ID:MVlnNyPk
あの女脅迫してきたわけでもないのに
殺すの唐突過ぎじゃないか?と思って
正直女殺した後はあまり好きじゃない

453この子の名無しのお祝いに2014/03/21(金) 14:39:24.17ID:q3c3jEbI
サウナの中で読む用にブクオフで原作本も買って読んでるんだが、原作も面白れーわこれ。

454この子の名無しのお祝いに2014/03/21(金) 20:54:43.87ID:atwi43E1
奇画家異郷

455この子の名無しのお祝いに2014/04/14(月) 20:23:03.90ID:je76Db+M
4月16日13時〜 BSプレミアムにて放映!!

456u2014/04/14(月) 21:10:47.11ID:LNaSlNxM
政岡大裕死ね。なんでまだ生きてるんだよ。早く死ねよ。

457この子の名無しのお祝いに2014/04/14(月) 22:21:51.03ID:0A01NaDJ
457

458この子の名無しのお祝いに2014/04/16(水) 12:42:00.12ID:0sdaBF88
ハイビジョンだとと逆に画質が下がる稀有な映画

459この子の名無しのお祝いに2014/04/16(水) 17:50:49.54ID:+1RVvlQb
八重が殺されるシーン、本当に物凄い力で絞められて死ぬかと思った

ってエピソードが三國さんが亡くなった時にTVで紹介されてたんだけど
どこで語られたものなんだろう。

460この子の名無しのお祝いに2014/04/17(木) 18:20:08.63ID:TQBa0Ro2
赤い運命はこの映画に影響されているのだろうか?

461この子の名無しのお祝いに2014/04/17(木) 20:33:55.51ID:WfHtr9cw
それは間違いないだろうな。

462この子の名無しのお祝いに2014/04/17(木) 20:39:59.50ID:XKCsQYiU
やたら繰り返されるソラリゼーション処理、この頃は最新映像技術だったんだろうけどねぇ…

463この子の名無しのお祝いに2014/04/17(木) 22:29:48.14ID:FqtZydhA
犬飼と八重の怨念を考えたら
あのラストの青函連絡船も
沈没してほしかった

464この子の名無しのお祝いに2014/04/17(木) 23:39:16.29ID:xtWv/Xgm
山下敦弘監督の「マイ・バック・ページ」も35ミリ引き延ばし技術使って撮ってるんだけど、
カラーだとなんか違うんだよな。

465この子の名無しのお祝いに2014/04/18(金) 07:15:56.17ID:Ca+WGu+8
>>463
八重は怨念を持って死んでいないと思う。

犬飼=「人に信じてもらえず、自分も人を信じなくなった」
八重=「人に信じてもらえないが、自分は人を信じる」

この対比こそ、この映画の核。

466この子の名無しのお祝いに2014/04/18(金) 07:20:30.76ID:Ca+WGu+8
八重の東京での人生経験を、かなり長い時間かけて描いている。
最初はどうしてこんなに長い時間をさいたのか疑問だったが、あれは必須だった。

八重も又警察には信じてもらえないだろうと思い、逃走をする。
「自分のような人間は信じてもらえない」という点では犬飼と同じ。
しかし八重はその後も犬飼という人間を信じ続けた。

この二人の人生の対比を明確にするためには、八重の東京での人生経験をしっかり描く必要があった。

467この子の名無しのお祝いに2014/04/18(金) 08:02:29.65ID:kmdUsc3b
犬飼と八重
どちらが主人公?

468この子の名無しのお祝いに2014/04/18(金) 08:10:57.80ID:kmdUsc3b
ここは10年スレでしたか。

469この子の名無しのお祝いに2014/04/18(金) 08:11:25.14ID:Ca+WGu+8
主人公はやっぱり犬飼だと思う。犬飼が悪の根源。八重は犬飼の悪に触発された。

八重が人を信じたからといっても、犬飼=悪、八重=善 ではない。
犬飼「人に信じてもらえないから、自分は悪いことをしてもいい」という悪の論理。
八重「人を信じているから、自分は悪いことをしてもいい」という悪の論理。
だから二人共不幸な死に方をした。

八重は自分がもらった金を守るために警察に嘘を言った。
人を信じることで気づかずに自分の悪を正当化した。

470この子の名無しのお祝いに2014/04/19(土) 09:39:44.80ID:rCOFrFti
韓国の沈没船も身元不明の死体だらけ。3人どころでは無い。

飢餓半島・・・

471この子の名無しのお祝いに2014/04/19(土) 23:02:58.85ID:4KW6zcrn
犬飼は八重に犬飼さんだぁ〜と抱きつかれて、
それまでは殺意なんぞなかったのに
あの瞬間に衝動的に殺してしまったのか?
それとも八重が目の前に現れたときから、この女を生かしておいてはマズイ、
という意識はあったのか?

472この子の名無しのお祝いに2014/04/19(土) 23:26:47.32ID:YGh0r0cz
意図的な殺意は一貫してなかったと思う。
親指の件で「もうとぼけることはできない」と逆上はしただろうが、
気づいたら馬鹿力で殺してしまっていた、という感じだろう。

473この子の名無しのお祝いに2014/04/19(土) 23:30:21.43ID:YGh0r0cz
>八重が目の前に現れたときから、この女を生かしておいてはマズイ
と初めから思っていたなら、もっと計画的にやっただろう。
竹中にお茶を持ってくるよう命じた後に殺すようなことはしないはず。

474この子の名無しのお祝いに2014/04/21(月) 10:18:16.70ID:L4PHt7fP
原作通りなんだろうが、
邪魔な存在の八重と全く殺される筋合いもない書生を殺したのは自己勝手な犯罪だから、
それなら大悪人として仲間を殺した強盗放火事件の事件の主犯に仕立てたほうが良かった。

475この子の名無しのお祝いに2014/04/21(月) 13:17:48.34ID:WEsR+dgG
犬飼=極悪人に設定してしまうなら、映画の筋そのものを全くの別物にしないと

>>471
その後我に返って「八重さん!」と呼びかけるシーンがあったよ
もう少し主人公の生い立ちが詳しく描かれていれば、その辺の執念とか
行動の意味が理解しやすかったんじゃないかと

476この子の名無しのお祝いに2014/04/21(月) 21:19:38.06ID:7fmcaLEh
>>474
そんならただの大悪人が人を殺しただけの内容で、面白くも何ともないだろw
何も考えさせられるものがない、そんな映画をわざわざ作ることはないだろw

477この子の名無しのお祝いに2014/04/21(月) 22:59:02.70ID:+GHfoLys
映画としては素晴らしいのだが、原作を読んだ者からすると
主人公の幼少期を刑事たちの会話で『人格を変えるほどの極貧』
的な表現のみでしか描いていないのがもったいない感じですね。
あと10〜20分長くてもその部分を見せて欲しかった。

478この子の名無しのお祝いに2014/04/22(火) 08:55:02.42ID:YJ3j4bk2
雁の寺と似ている。
幼少期の極貧

479この子の名無しのお祝いに2014/05/23(金) 00:05:11.17ID:AMMR5ug4
羽仁進くずっすなあ

480この子の名無しのお祝いに2014/05/24(土) 00:58:55.93ID:HyMFcRC7
山崎版はどん底貧乏の生家描写あったな

481この子の名無しのお祝いに2014/05/24(土) 01:08:11.14ID:+f8RERFv
>>345
誘惑は可愛いけどな

482この子の名無しのお祝いに2014/05/24(土) 01:44:07.57ID:vitTffpl
この映画の左幸子は「エロかわいい」のさじ加減が絶妙なキャラだった。
風呂のシーンも見えそうで見えないのがいい。
正統派美人がやってたらつまらなかっただろうな。

483この子の名無しのお祝いに2014/05/24(土) 08:06:54.30ID:HyMFcRC7
テレビは丸出しだったなw

484この子の名無しのお祝いに2014/06/01(日) 06:07:31.78ID:GSkrErHC
戦争中に製作の
加藤隼戦闘隊を今、ようつべで見たところ。
隊長は飢餓海峡の
荻村利吉東舞鶴警察署長:藤田進
だったとは。

485この子の名無しのお祝いに2014/06/01(日) 14:35:14.60ID:lRXyEQ/c
藤田進って黒澤作品はじめ若い頃は主演作たくさんあんだろ。
年経るにつれて扱いが軽くなって、最後はウルトラマンでたまに出てくる
科学特捜隊の幹部とかだったけどな。

486この子の名無しのお祝いに2014/06/01(日) 17:12:42.35ID:Q/c6MWxu
原節子と何本も共演してる。2,3本しか見たことないけど。

487この子の名無しのお祝いに2014/06/01(日) 20:59:42.57ID:rYj/b003
>藤田進
いかついから、軍人とか警察幹部に合ってる。

488うじ虫2014/06/09(月) 17:30:59.76ID:/p9OCFgw
水上勉の代表作は「飢餓海峡」なの? 世間ではみんなそう言うけど、
直木賞とったのは「雁の寺」だよね?

489この子の名無しのお祝いに2014/06/09(月) 20:38:43.52ID:D9RCTltF
鳥すらしらない固定もどきに返すレスなどあるものか

490この子の名無しのお祝いに2014/06/14(土) 09:57:24.60ID:d67I8x2N
別にどうでもいい

491この子の名無しのお祝いに2014/06/14(土) 12:47:37.98ID:S8Vg37k0
>>490
俺たちも永遠じゃない
やがては誰もが死んじまう
ただ花と違うのは考えることだ
もっと沢山の栄養を吸収したい
もっと太陽の光を浴びたい
できれば一人で独占したい
嵐が来て他人が流されても、同情はするが助けることはない
俺たちは同情が好きだ
俺たちは他人の不幸が好きだ
俺たちはいつもいつも自分を他人と比べている
いつもいつも小さな不満がある
孤独で、自分の無力を嘆いている!
…もうそんな生き方は辞めよう
初めからやり直すんだ
ただ自分の足元と空を見つめるだけでいい
ただそこに咲いている花みたいに…

492この子の名無しのお祝いに2014/06/14(土) 20:16:14.00ID:ZS2pZ8/m
「ちんこを掻いた指先を嗅いだら酸っぱい臭いがして」まで読んだ

493この子の名無しのお祝いに2014/07/17(木) 20:54:15.96ID:E3vrzMLa
邦画でこれは名作だと2ちゃんで見たので見てみたけど
そんなに大した事なかった
砂の器、切腹よりは落ちるな

494この子の名無しのお祝いに2014/07/17(木) 22:23:13.73ID:96vVYlx1
自分も初見では推理物として見てたから大したことないと思った

でも2度目は人間ドラマとして見て傑作だと思ったね

495この子の名無しのお祝いに2014/07/17(木) 22:36:51.24ID:E3vrzMLa
八重が過剰すぎだね
あそこでああいう愛情表現するかね、八重のキャラクターが大げさすぎて感情移入できなかったかな

496この子の名無しのお祝いに2014/07/18(金) 02:28:39.61ID:nQ5dwvQe
柴崎勇太(開智高校、明治大学出身)は死ね。なんでまだ生きてるんだよ。早く死ねよ!!!。早く死なねーと殺すぞ!!!!!!!

497この子の名無しのお祝いに2014/07/22(火) 15:09:56.57ID:/ebSw5LV
>>495
頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

498この子の名無しのお祝いに2014/07/28(月) 17:14:57.46ID:iPXZ/btZ
>>485
スレチだけど「冬の華」の風格はなかなかのものだったよ

499この子の名無しのお祝いに2014/07/28(月) 17:35:54.66ID:/8N7F0l4
左幸子はなんか昔のことでネチネチストーカーしまくる役が似合うなあ。
この前「軍旗はためく下に」見たら、またそんな役だったよ。
三國さんじゃなくて丹波さんだったけどね。

500この子の名無しのお祝いに2014/07/28(月) 19:17:21.30ID:ng6NgjFa
三國は三國でずるい男の役が多いね

501この子の名無しのお祝いに2014/07/28(月) 21:33:36.95ID:VXse0t/L
水上勉の原作読んだ人いませんか?

502この子の名無しのお祝いに2014/07/29(火) 07:41:08.59ID:jvQs1HSO
誘惑や風船の頃の左が好き
60年代から演技がくどい

503この子の名無しのお祝いに2014/07/29(火) 20:14:57.92ID:GhEIUUa3
反日だから

504この子の名無しのお祝いに2014/07/29(火) 20:25:16.69ID:rP4LSIHQ
>>503
頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

505この子の名無しのお祝いに2014/07/30(水) 18:54:26.88ID:5pIK2H85
>>504
オナニーみたいなカキコだな(爆笑

506この子の名無しのお祝いに2014/08/03(日) 16:53:28.53ID:Sgnsqnhq
布団一枚で男女のエロを想像させるなんてさすがに巨匠は違うな

507この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 16:43:21.49ID:wHEJWrWm
今日、初めて見たが素晴らしい

508この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 17:41:54.50ID:kiXTp1/G
久々に最後まで見てしまった
前半は伴淳が主役、後半は高倉健が主役、藤田進は貫禄充分
左はああいう役が似合ってるし、悪役の三国も同じことがいえる

509この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 18:37:36.79ID:cB4kG3k5
高倉は最後まで脇や

510この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 18:39:22.74ID:9yPzpM4P
ノーカットでよくぞ放送した

511この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 19:47:53.96ID:XPUdrBBH
これ全部アフレコなのかなぁ?
セリフ以外の物音、足音、空気音、外のガヤがほとんど無くて
なんか違和感を感じるんだよな

512この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 20:24:26.65ID:si6GNO1N
日本のレミゼラブルだね

513この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 20:36:17.97ID:evLY3PPP
>>511
この時代の映画でアフレコじゃない映画なんてまずない
最近の映画でもアフレコなしの映画は少ないよ

514この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 21:49:55.83ID:zSE6KSIT
原作と違って、犬飼(樽見)の人生を描ききらないところがいい。

515この子の名無しのお祝いに2014/09/01(月) 22:21:16.64ID:9yPzpM4P
山崎努のドラマ版だとある程度は描かれてるな
こっちも傑作
最後に犬飼が海に飛び込まないのが不満だけど

5165+1=62014/09/01(月) 23:46:06.31ID:l0VhFBdr
[東映W106方式]

517この子の名無しのお祝いに2014/09/02(火) 00:40:39.61ID:+ZbGypOH
>>1
高倉健は棒だったなあ

518この子の名無しのお祝いに2014/09/02(火) 06:20:43.27ID:dp2b/89y
若かりし頃の力石徹がチンピラ役で出てたんで驚いた

519この子の名無しのお祝いに2014/09/02(火) 17:50:55.65ID:2dZMvjUy
犬飼も八重に歩調を合わせればあんな悲惨な結末にはならなかったんだ
八重は金目当てに来たんじゃないんだから
そんなに過去のことを気にしていたのか

520この子の名無しのお祝いに2014/09/02(火) 18:27:01.80ID:AeoEKmqI
八重の心情を見抜けなかったんだろ
10年の歳月が目を曇らせて見抜けなくなってしまった

521この子の名無しのお祝いに2014/09/02(火) 18:53:36.08ID:qGnMrOkD
犬飼の言い訳は本当か?嘘か?
海に飛び込んだということはやはり後ろめたさがあったからだろう

522この子の名無しのお祝いに2014/09/02(火) 20:22:05.77ID:rQ7Lj971
内田吐夢が満映で何をやっていたのか、よくわからないし、本人も語ろうとしない。
内田吐夢自身は、満映時代の自分を知っている人に会うのを、避けていたのだろうか?

523この子の名無しのお祝いに2014/09/02(火) 20:39:03.76ID:ZYmSco0m
>>518
力石徹は明日のジョーに出てくる漫画キャラクターだろ?

三國は本当に船から海へ飛込んだと云うが。

524この子の名無しのお祝いに2014/09/03(水) 00:24:28.98ID:12wbzYmG

525この子の名無しのお祝いに2014/09/03(水) 04:14:07.69ID:zP2OKEcp
>>523
こいつバカ
説明するのもアホらしくなってくる

526この子の名無しのお祝いに2014/09/03(水) 07:38:51.03ID:o9EWGeSn

527この子の名無しのお祝いに2014/09/03(水) 10:42:55.07ID:FmPO/bYZ
>力石徹

528この子の名無しのお祝いに2014/09/03(水) 18:49:00.43ID:6jMbV7PQ
亀石征一郎は貴重な悪役専門俳優だったが、すでに他界したんだろう?

529この子の名無しのお祝いに2014/09/03(水) 20:24:12.13ID:SP5L4can
八名信夫はかなり目立つ役だが、室田日出男は何処に出てきたのか未だにわからない。

530この子の名無しのお祝いに2014/09/03(水) 22:44:58.14ID:SbHiypbh
亀石征一郎は健在。今年の夏だと思うが、小林旭ショーに出てた。

531この子の名無しのお祝いに2014/09/03(水) 23:51:39.57ID:StRl6T04
亀石征一郎って人が、力石徹なの?

532この子の名無しのお祝いに2014/09/04(木) 01:55:15.52ID:N6IyjnLm
誰か教えてくれろ。
室田日出男はどこに出てくる?
亀石征一郎の弟分の役者はなんていう名前の人?

533この子の名無しのお祝いに2014/09/04(木) 06:29:06.24ID:veYXIlo6
>>531
亀石征一郎はあしたのジョーの実写版で力石徹役で出てたろ
ジョー役が石橋正次、段平役が新派の看板役者だった辰巳柳太郎

534この子の名無しのお祝いに2014/09/04(木) 07:49:32.48ID:FOWKfeqb
亀石征一郎は時代劇の悪代官役のレギュラー俳優

535この子の名無しのお祝いに2014/09/04(木) 14:02:00.70ID:JHupnrlF
シルバー仮面の兄ちゃんと言ってくれ

536この子の名無しのお祝いに2014/09/07(日) 17:48:52.36ID:sJxTM+BH
>>1
今日、飢餓海峡見たんだけど、三国連太郎のほうが高倉健よりも人間的に見えて
高倉健のほうが悪者に見えた。高倉健と比べて三国は演技上手い。当たり前かもしらんが。

まあ役のせいもあるだろうけど。

537この子の名無しのお祝いに2014/09/07(日) 18:02:56.07ID:DQHaKB7Q
後半、さっそうと高倉健が登場して、雰囲気が変わるところ、好きですよ。
それまでの登場人物にはなかった、エリート臭があって。
後年のヤクザ映画の健さんを知っていると、エリートには見えないかもしれないけど。

538この子の名無しのお祝いに2014/09/07(日) 18:39:16.83ID:4zH/0pf4
兄貴が弟にお金を渡して持って行ってやれ、というシーンはやはり親子なんだなと思う
あれほど批判的な態度だったのに

539この子の名無しのお祝いに2014/09/12(金) 13:01:10.04ID:WadrXUAo
冒頭、台風のシーン
コンクリートの波消しブロック(なみけしブロック)
にあたって砕ける波のシーン

昭和22年にそんなブロックがあるか!

540この子の名無しのお祝いに2014/09/15(月) 13:54:41.71ID:QdfhyJYM
凄まじい左幸子の演技の前半に尽きるな、三國の取り調べから普通の刑事ものだった
印象的なラストで凡庸さを誤魔化した感じがする

541この子の名無しのお祝いに2014/09/17(水) 09:56:42.27ID:uXrCU1wn
秀しく胴衣

542この子の名無しのお祝いに2014/09/17(水) 11:50:59.43ID:YgHNoxTh
田畑智子に似てる

543この子の名無しのお祝いに2014/09/17(水) 13:08:36.17ID:XAsASaM6
左幸子といえばオッパイを吸わせるヘンな映画に出てたな

544この子の名無しのお祝いに2014/09/17(水) 20:07:58.47ID:rrazT2Fu
>>543
左甚五郎の女房

545この子の名無しのお祝いに2014/09/26(金) 17:04:21.05ID:MYs69E8X
直接は関係ないけど、洞爺丸事故から六十年だそうで。

546この子の名無しのお祝いに2014/09/26(金) 21:08:17.62ID:NjEP8GqY
洞爺丸事故は昭和29年
朝鮮特需のあと

飢餓海峡の舞台は昭和22年
占領下で引揚者受け入れ中
朝鮮人大暴れの最中

かなり違う

547この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 09:43:17.90ID:byxXdk/S
洞爺丸事故から物語着想したんじゃなかったか?

548この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 13:06:10.35ID:F5xtXJth
うん

549この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 18:50:24.27ID:InNXTrVm
常識

550この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 18:51:10.49ID:InNXTrVm
岩内の大火も同じく実在

551この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 21:32:13.83ID:rHJnOXeG
常識w

552この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 22:44:14.11ID:cLlF+qGM
洞爺丸事故で実際に身元不明の遺体が二体あったからね。

553この子の名無しのお祝いに2014/09/28(日) 06:33:04.03ID:058JEH33
身元不明どころか行方不明が何名出たと思ってるんだ。

554この子の名無しのお祝いに2014/09/28(日) 07:33:52.35ID:8byUJU07
うるさいよ

555この子の名無しのお祝いに2014/09/28(日) 07:56:06.50ID:A+qW0tEn
伴淳の渋い演技が印象に残る

556この子の名無しのお祝いに2014/09/28(日) 09:11:06.10ID:S8mKTeOZ
ぼけ

557この子の名無しのお祝いに2014/10/12(日) 23:36:36.88ID:qn0ayU38
関山耕司の顔の大きさは得なのか損なのか

558この子の名無しのお祝いに2014/10/13(月) 09:13:46.94ID:LLexZH0G
汁か

559この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 02:05:56.68ID:lX4Kq45X
時間の長さを感じさせないな

560この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 08:28:43.96ID:TkObnfW0
後半の伴淳は老けて出てきたのに左幸子はずっと同じ歳に見える

561この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 21:58:25.76ID:QzesDXu2
>>522
戦況悪化で映画撮影どころではなく、撮影機材の疎開場所を探すという調査の言わば残務処理。
「吐夢さんはただ満映に遊びに来ただけですな」 by 北川鉄夫

帰国後に中国時代の人との交際を避けたり、語ろうとしなかったのは
満映の後身の東北電影公司で人が余って精簡という強制労働をするメンバーが選ばれるとき、
日本人同士で足を引っ張り合う密告や裏切りがあったからというのが定説。

562この子の名無しのお祝いに2014/10/15(水) 00:18:40.67ID:RTgcj5hg
最初の予定では左幸子の役は佐久間良子がやるはずだった
そうだがどちらがやった方がよかったかな?

563この子の名無しのお祝いに2014/10/15(水) 06:46:06.19ID:WVSy+ett
佐久間良子が天真爛漫な女に見えるか?

564この子の名無しのお祝いに2014/10/15(水) 13:53:53.58ID:4GTVjYsu
佐久間良子にパン助は無理

565この子の名無しのお祝いに2014/10/15(水) 15:24:28.52ID:Q8ODpnZi
左は飢餓海峡以前は可愛かったな
飢餓海峡や昆虫で開花したのに、妹に旦那寝取られておかしくなっちゃったなあ
羽仁も離婚直後に妹と結婚するか普通

566この子の名無しのお祝いに2014/10/16(木) 23:22:45.05ID:DGDECwI5
アカは糞

567この子の名無しのお祝いに2014/10/17(金) 09:10:44.36ID:joba5Pn4
>>563 >>564
佐久間良子は「五番町夕霧楼」みたいな映画にも
出ている。「飢餓海峡」もやれない事はなかった
と思う。もっとも左幸子とはかなりイメージが
変わっていたかもしれないが。

568この子の名無しのお祝いに2014/10/17(金) 09:19:45.78ID:oeghKRxe
上品な売れっ子娼婦になっちやうな

569この子の名無しのお祝いに2014/10/25(土) 17:27:12.90ID:8jOzxg7H
犬飼は関西人の設定なの?
関西訛りがあるとは言ってたけど。

関西では「つかあさい」とは言わないんだが。

570この子の名無しのお祝いに2014/10/28(火) 11:03:15.38ID:qW2kixkV
お、いいとこ見てるじゃないですか

571この子の名無しのお祝いに2014/10/28(火) 11:22:50.51ID:Jyxnq0JD
あじゃぱー

572この子の名無しのお祝いに2014/10/31(金) 09:26:39.85ID:0XST/4c0
>>569
関西では「くんなまし」だよな

573この子の名無しのお祝いに2014/11/01(土) 16:32:15.29ID:iixLy/+5
「しとくれやす」とか 「してもらえますやろか」とかじゃね

574この子の名無しのお祝いに2014/11/01(土) 16:43:02.53ID:AmTUfCWa
くんなましって商売女しか言わないような気がする

575この子の名無しのお祝いに2014/11/01(土) 17:32:04.48ID:cv1tQhwt
吉原の花魁ですか?
「和式はいやでありんす、洋式にしてくんなまし」ってかw

576この子の名無しのお祝いに2014/11/01(土) 18:10:21.44ID:iixLy/+5
「つかあさい」は広島方面の方言じゃなかったかな

577この子の名無しのお祝いに2014/11/01(土) 18:39:36.26ID:LqgCfZuB
こらえてつかぁさい!

578この子の名無しのお祝いに2014/11/01(土) 19:32:07.94ID:UInihqji
うわあ

579この子の名無しのお祝いに2014/11/02(日) 12:10:25.26ID:0MP/ZQZn
そうじゃ→そうや→そうだ

580この子の名無しのお祝いに2014/11/02(日) 12:53:22.82ID:4nxINoo2
テレビドラマのジジイ役しか知らないから伴淳のシリアスな演技初めて観て感動

581この子の名無しのお祝いに2014/11/02(日) 16:10:13.43ID:Bn9O+DFS
野獣刑事の刑事もいいでよ

582この子の名無しのお祝いに2014/11/13(木) 09:38:40.87ID:Et5W29/j
「つかぁさい」って『悪魔の手毬唄』で使われていたね。設定が岡山県。
方言として使われているのは岡山県総社あたりから山口県あたりかな?
確かに、アジャパー

583この子の名無しのお祝いに2014/11/13(木) 12:48:13.55ID:iEo7ePih
岡山弁といえば
じゃけんのう

584この子の名無しのお祝いに2014/11/13(木) 22:07:58.50ID:NyzQLxAZ
>>583
広島だとばかり思っていた

585この子の名無しのお祝いに2014/11/13(木) 22:08:06.97ID:H7S7KN/u
そうじゃが

586この子の名無しのお祝いに2014/11/14(金) 07:33:28.70ID:8bZ3VQ5Y
広島だろ。
岡山は広島の出先

587この子の名無しのお祝いに2014/11/14(金) 07:52:05.43ID:htg9kM2t
『竜馬伝』でも竜馬(福山雅治)が「つかぁさい」を言ってた気がする。
時代考証しているでしょうから高知でも使われていた?
昔よく使われていたんじゃないかな?

588この子の名無しのお祝いに2014/11/14(金) 10:52:51.22ID:Ez8qpVaA
どうでもいいよ

589この子の名無しのお祝いに2014/11/14(金) 13:14:49.13ID:3cBd3BwU
おえりゃあせんのう

590この子の名無しのお祝いに2014/11/14(金) 18:00:01.36ID:MfKCfZVq
爺乙

591この子の名無しのお祝いに2014/11/14(金) 19:59:16.51ID:myk7DFlY
>>590肩の力抜けよ

592この子の名無しのお祝いに2014/11/15(土) 09:03:30.26ID:LVBnwKKZ
>>591
金玉抜けよ

593この子の名無しのお祝いに2014/11/15(土) 13:30:18.02ID:S8mfpsMV
>>592尻子玉抜けよ

594この子の名無しのお祝いに2014/11/15(土) 13:37:39.63ID:1QQKuEhX
カッパかおぬし

595この子の名無しのお祝いに2014/11/15(土) 16:43:01.78ID:WAeqklwM
刑事「樽見京一郎の本籍地ですが、ふかわおっかんばやし村大字くまぶくろ
というのが彼の本籍地ですが、そこは丹後山地を入り込んだ何とも言えん貧乏村でした」

596この子の名無しのお祝いに2014/11/15(土) 22:10:34.87ID:BA44GpNX
>>593
浣腸したる

597この子の名無しのお祝いに2014/11/15(土) 22:19:30.37ID:S8mfpsMV
>>596それよりそのズラ取れよ

598この子の名無しのお祝いに2014/11/16(日) 17:31:00.15ID:uD3DDkqz
>>597
お前はおむつが取れない子

599この子の名無しのお祝いに2014/11/16(日) 21:20:52.17ID:DTq35W1t
おえりゃあせんのう〜

600この子の名無しのお祝いに2014/11/17(月) 01:19:59.57ID:7Uj2O5vy
>>598お風呂入れよ

601この子の名無しのお祝いに2014/11/17(月) 08:14:23.88ID:n8yndi0v
>>600
顔真っ赤にしてどうした

602この子の名無しのお祝いに2014/11/17(月) 15:28:52.45ID:ajheVQyU
「弓坂さん、あなたのお経を聞いてると坊主は失業ですわい」

603この子の名無しのお祝いに2014/11/18(火) 12:05:02.33ID:5d+Xp31q
>>1
いらないは言いすぎだろう…
といまさら突っ込んでおく。

604この子の名無しのお祝いに2014/11/18(火) 19:22:07.97ID:V0/zfJey
これで主要な出演者全員死んだか

605この子の名無しのお祝いに2014/11/18(火) 20:09:07.80ID:ZyTtPkdv
風見章子さんがまだ生きているというのがすごい。

606この子の名無しのお祝いに2014/11/18(火) 20:39:38.45ID:438OaVUp
健さん東映では任侠ものより、こういう映画にもっと出たかったんだろうな

607この子の名無しのお祝いに2014/11/18(火) 21:35:23.01ID:bCqql5jw
健さんが唯一かすんでみえる映画なんだよな

608この子の名無しのお祝いに2014/11/18(火) 21:43:02.02ID:438OaVUp
若造の役回りだもんな

609この子の名無しのお祝いに2014/11/19(水) 13:54:29.66ID:oXLTA/Ac
この映画の健さん、好きだけどな

イメージが固まってからの健さん映画はよく分からない

610この子の名無しのお祝いに2014/11/20(木) 01:38:57.25ID:F7aD4nxz
特別企画「内田吐夢『飢餓海峡』跡を歩く」(青森県大湊:小松野遊郭)
ttp://yuukakubu.com/?p=1600

611sage2014/11/21(金) 00:18:38.13ID:c4uszrCh
左幸子さんの娘さんも亡くなったな。
合掌

612この子の名無しのお祝いに2014/11/21(金) 00:42:23.03ID:k8pfJY2C
三國と左幸子と伴淳に囲まれたらどう見ても健さんは分が悪い

613この子の名無しのお祝いに2014/11/21(金) 08:47:26.49ID:729TrznH
>>611
五十才、肝不全とのこと。
若いなあ。小学生の頃からお父さんとよくTVに出ていらっしゃった。
お悔やみ申し上げます。

614この子の名無しのお祝いに2014/11/21(金) 10:29:59.72ID:RTYAe1LX
>>613
義務教育を拒否したとか話題になってたね。

615この子の名無しのお祝いに2014/11/21(金) 10:41:32.27ID:aywY9cFX
この映画の健さんは、昭和世代の若者

616この子の名無しのお祝いに2014/11/21(金) 14:28:52.32ID:glqMcef3
幸子の娘の育ての母は妹

617この子の名無しのお祝いに2014/11/21(金) 17:32:37.81ID:NirGzTTO
葉に節子

618この子の名無しのお祝いに2014/11/23(日) 19:36:14.18ID:7hN+3sJK
風見章子さんは『網走番外地』では高倉健のおっかさんなんだな。

619この子の名無しのお祝いに2014/11/24(月) 10:47:41.75ID:x9ByfzF4
お堅い評論家が選ぶ映画で健さん唯一の出演作。でも映画そのものには貢献してない。
しかしお堅い評論家が選ぶ、邦画男優ベスト10には絶対入る健さんのパワーは凄い。

620この子の名無しのお祝いに2015/01/17(土) 12:00:39.89ID:bI0sY1Wa
あの役は別に健さんでなくても…
江原真二郎でも南廣でも特に問題ない感じ

621この子の名無しのお祝いに2015/01/18(日) 09:23:45.23ID:FM3qhoFn
後年の活躍を知っているからかもしれないが、本作後半に颯爽と登場するときのかっこよさは高倉健ならでは。

622この子の名無しのお祝いに2015/05/18(月) 19:31:41.09ID:QFm8Y4tu
ブルーレイはまだですか!

623この子の名無しのお祝いに2015/07/05(日) 18:03:41.29ID:IFO0npur
舞鶴

624この子の名無しのお祝いに2015/07/06(月) 14:17:48.55ID:I2LAwCUa
伴淳の、最後の叫びが残念

625この子の名無しのお祝いに2015/07/18(土) 05:17:59.56ID:59s0Yf4z
2時間半の封切時の短縮版を逆に観たい。
健さんの活躍する後半はどのくらいつづめられていたのだろうか。

1970年代に「銀座並木座」が「飢餓海峡」と「赤線地帯」の2本立をやったが、
時間割は短縮版なのに、東映が原版(リバイバル以前に原版が映写された!)を提供したため、
全く休憩なしで映写していたのを覚えている。

626この子の名無しのお祝いに2015/07/24(金) 06:13:21.91ID:h+LZWY22
もう20年前のことですが、田んぼの中の宮城県「中新田バッハホール」で、
「飢餓海峡」「張り込み」「天国と地獄」の3本立(この順番で各1回上映)がかかり、
農閑期のみなさんが弁当持参でたくさん来ていたのを想い出します。
各3作品の冒頭にフイルムセンター提供と映し出されました。
「飢餓海峡」が朝9時に始まり、「張り込み」開始までお弁当タイムを30分位とり、
「天国と地獄」が終了した時は完全に暗くなっていました。

627この子の名無しのお祝いに2015/07/24(金) 13:29:48.25ID:imv/NyH0
いいお話ですね

628この子の名無しのお祝いに2015/07/24(金) 19:39:49.21ID:EPXKXf5K
20年前じゃなくて40年くらい前だろ

629この子の名無しのお祝いに2015/07/26(日) 00:43:58.67ID:R/BG69AI
たしか1998年の晩秋。したがって20年は経っていない。
雪はまだなかったと思う。
バッハホールの駐車場がこの日だけは満杯だった。
ハネた後、岩出山まで足を延ばして、銘酒「緑川」と名物かりんとうのドラム缶を買って、
仙台に帰った。
地方のバブル期に作ってしまったハコモノを、このような利用をするのはいいと思う。

「飢餓海峡」はUULAでいつでも見られるが、
富田勲の重厚な音楽とコーラス、
冒頭の「飢餓海峡 それは日本のどこにでも見られる海峡である」の
原作にないナレーションが素晴らしい。

630この子の名無しのお祝いに2015/07/26(日) 00:51:16.20ID:R/BG69AI
訂正 銘酒「緑川」→「森泉」

631この子の名無しのお祝いに2015/08/21(金) 03:33:01.51ID:Mk+2juRO
>>622
この映画、ブルーレイでも画質はほぼDVDと同じなんよ…

632この子の名無しのお祝いに2015/08/21(金) 15:41:20.69ID:SlIZVBH8
イマジカ辺りにやらせれば

633この子の名無しのお祝いに2015/10/28(水) 20:24:01.21ID:Ov2wByx8
この映画は故意に粒子を粗くしてザラザラした感じの画面にしているんじゃないのか?
高解像度にしちゃったら監督の意思に反するような気が・・・

634この子の名無しのお祝いに2015/10/29(木) 03:43:33.60ID:MIjKzTnw
画質はわざとだよ

635この子の名無しのお祝いに2016/03/01(火) 15:59:53.45ID:NHQzTR0v
昨日新文芸座で見てきた。久しぶりに見ごたえある映画見た。

原作に忠実に撮ったらしいけど序盤で三国の貧困時代や青函連絡船で北海道渡るシーン
なんか少し描かれてればもっとラストやタイトルが生かされたと思う。
左幸子のパートも長い割にはあまり貧困や苦しみ伝わるシーンがない。
いい映画だっただけに少し辛口に言ってみた。

636この子の名無しのお祝いに2016/03/05(土) 11:57:16.12ID:w8pU53P9
なら山崎版見ろ

637この子の名無しのお祝いに2016/05/08(日) 17:04:06.95ID:Jlo0mCjA
あの怖い音楽作った富田勲さん亡くなったな

638この子の名無しのお祝いに2016/05/08(日) 23:37:16.56ID:uql5jQ/9
邦画ではトップの出来

これ越える邦画は観たことない

639この子の名無しのお祝いに2016/05/09(月) 07:17:11.58ID:VW2aFoce
今迄、さんざん書かれているだろうが、バンジュンが出色。

冨田勲(合掌)

640この子の名無しのお祝いに2016/05/09(月) 16:41:15.63ID:/KEcFdzD
後半微妙だった
前半は超大作の匂いがプンプンしてただけに

641この子の名無しのお祝いに2016/05/14(土) 12:21:08.73ID:/yJJTCZm
>>638

もっと見ろよ

642この子の名無しのお祝いに2016/05/16(月) 12:27:10.23ID:ncDsNvuK
確かにw

643この子の名無しのお祝いに2016/05/19(木) 00:07:33.73ID:vbmphIH9
俺は二回、三回と繰り返して見て、後半の展開がしっくり来るようになったけどな。

644この子の名無しのお祝いに2016/05/19(木) 11:18:08.83ID:2JA7r94P
後半は山崎努のドラマ版が秀逸

645この子の名無しのお祝いに2016/05/25(水) 14:24:50.65ID:r/yDHcSd
八名信夫さんは背がメチャクチャ高いから目立つというか、あんな役でも存在感があるな。

646この子の名無しのお祝いに2016/08/19(金) 02:30:40.33ID:bEPPTCox
犬飼さんだやっぱり犬飼さんだあひゃあひゃひゃー

647この子の名無しのお祝いに2016/08/20(土) 20:10:14.53ID:C2BU96ME
三国はチョン
@「芸能人の95%は半島の在日 あるいは帰化人・・・・。以下はほんの一例です。」 http://textream.yahoo.co.jp/message/552022057/4z9qa4h9q8rcgc0da4bba4ha1aa/1/36482    
上戸彩 堀北真紀 仲間由紀恵 石田ゆりこ 黒木瞳 高島礼子 黒谷友香 矢田亜希子 
優香 柴咲コウ 藤木直人 佐藤浩市 明石家さんま 内藤剛志 スマップ全員 堂本光一
 剛 氷川きよし 唐沢寿明 木の実ナナ 北原賢治 片岡鶴太郎 飯島愛 東ちづる 
梅宮辰夫 藤村志保 藤原紀香 中尾彰 池波志乃 中村玉緒 千葉真一 西田佐知子 
小坂一也 坂本九 坂本冬美 坂東英二 高倉健 高峰美枝子 森田健作(知事)
 松たかこ 松平健 加山雄三・・。・・・・・福山雅治 北島康介 たけし軍団・・・どこまでも・・

「日本人成りすまし密入国侵略犯罪者集団自称在日韓国朝鮮人」 で検索

Ahttps://www.youtube.com/watch?v=i8288s77n7Q ←だめなら
youtubeで検索→「SMAPは全員在日 芸能界は裏社会そのもの」
B「SMAPメンバーに在日韓国人・朝鮮人疑惑」女として大阪で暮らす――検索し 2011−3−29
http://blog.goo.ne.jp/ootomo0320/e/3edd743746d41ba98b0d1c653e72699d?fm=entry_related_slep
Chttp://d.hatena.ne.jp/boogierock/20131125/1385346580 HDD  ――検索し 2013−11−25
D「在日朝鮮人と言われている方々のリスト」 ←開けないときはこれで検索
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm#Zainichi
Eハヤテの追及ブログ――検索し 2010―8―11
木村・・・・金 拓成     中居・・・・朴 大正    稲垣・・・・鄭 壮勇
草薙・・・・崔 秀一    香取・・・・李 慎吾

648この子の名無しのお祝いに2016/08/20(土) 20:14:30.83ID:C2BU96ME
伴淳、左幸子は日本人だよ  左はおれの高校(都立第五商業高校)の先生だった
 

649この子の名無しのお祝いに2016/08/20(土) 20:36:26.64ID:C2BU96ME
おれの入学する(昭和30年4月)1〜2年前に映画界に行った

650この子の名無しのお祝いに2016/08/20(土) 22:57:59.55ID:RP38lCGJ
三國連太郎ベストスリー

犬飼/樽見(『飢餓海峡』)
斎藤勘解由(『切腹』)
北一輝(『戒厳令』)

釣りバカは見ていない

自分が生まれてから製作された映画は見ない

651この子の名無しのお祝いに2016/08/27(土) 14:01:55.25ID:Jvbry3Yd
「犬飼さんだやっぱり犬飼さんだあひゃあひゃひゃー」

652この子の名無しのお祝いに2016/08/27(土) 17:17:25.88ID:tjX0AQXt
伴淳が泥臭く執念で追い詰めて終わった方が良かった
いきなり高倉健が出てきて解決するとか
明智小五郎みたいなのは求めてない
インファナルアフェアとか逃亡者みたいに
追うものと追われるものライバル関係を描くべき

653この子の名無しのお祝いに2016/08/27(土) 18:16:06.77ID:n/SCEUQb
自分がチョンであることを隠すために
やたらと誰々はチョンだと騒いでいるヤカラが多いらしいが
ここでもそういうヤカラが横行しているようですね

654この子の名無しのお祝いに2016/08/28(日) 19:25:56.35ID:KqYLclQn
左幸子は、自分が思想的に左だから付けた芸名なんだろう?

655この子の名無しのお祝いに2016/08/28(日) 22:21:31.42ID:GVLKXstc
羽仁進の奥さんだしね

656この子の名無しのお祝いに2016/08/29(月) 23:43:43.66ID:W9YkRMBN
内田吐夢最大の名作とは思うのだがドロドロのヒューマン大作ゆえリアルタイムでないのが厳しい
黒澤の「生きる」や成瀬「浮雲」あたりと同時代で撮らないとリアルさが出てこない

657この子の名無しのお祝いに2016/09/04(日) 17:18:40.78ID:w4xuoSiD
リアルタイムであるかのように見せるために、
あんなややこしい撮影技術使ったんだろーが。

658この子の名無しのお祝いに2016/09/07(水) 02:59:56.50ID:Y9GWECRC
>>647 お前脳みそうじ虫わいてるのか

659この子の名無しのお祝いに2016/09/09(金) 13:39:23.51ID:RKNXy2Q4
伴淳はシリアスな役はイマイチ向いてないとこの映画を見て思った。
喜劇は上手いけどね。
左幸子はすごい。
左がいなくなる終盤はただの古い大作って感じ。

660この子の名無しのお祝いに2016/09/09(金) 15:57:21.77ID:/amHDfi9
そう?
十分向いてると思ったけど
喜劇系の人は底に怖さも有るからシリアスはむしろ合ってるんじゃ

661この子の名無しのお祝いに2016/09/10(土) 08:15:33.07ID:n92rvu7w
>>1

>でも、高倉健はいらないな

この一言に尽きるな

662この子の名無しのお祝いに2016/09/13(火) 21:31:47.36ID:RkMsQqyc
伴淳はこの映画でシリアス面を開拓したんだろう
高倉健はリアルさに欠ける一番の要因で全くダメだ

663この子の名無しのお祝いに2016/09/13(火) 21:58:39.45ID:J42qXLYw
高倉健は「妖星ゴラス」でいうところの怪獣マグマみたいなもんなんだよ

664この子の名無しのお祝いに2016/09/16(金) 00:37:19.07ID:xuwpWFOG
内田吐夢でも血槍富士の方がリアル
わざと力入れるとおかしな方向に行ってしまう
素直に撮っていればもっと良かったと思う

665この子の名無しのお祝いに2016/09/29(木) 01:27:54.39ID:WHkn0SpT
「犬飼さんだやっぱり犬飼さんだあひゃあひゃひゃー」

666この子の名無しのお祝いに2016/09/29(木) 07:32:33.13ID:TIe9Tgs0
いままでおちゃらけ役専門だった伴淳が真面目な面を見せた

667この子の名無しのお祝いに2016/09/29(木) 11:37:50.15ID:5ArzoXYC
>>656
洞爺丸の事故から10年後なんだから十分リアルタイムだろ

668この子の名無しのお祝いに2016/09/29(木) 18:07:18.32ID:jmXgosoK
う〜む。ああいう実直な感じの刑事がいるから、演技的(他が暑苦しいくらいの熱演)にみんなバランスがとれてると思うんだよね。
高倉健はこの映画では、部品に徹してると思うよ。

669この子の名無しのお祝いに2016/09/29(木) 18:31:04.19ID:YdWwOBvK
うん、個人的にはこんな感じの健さんももっと見たかった

670この子の名無しのお祝いに2016/09/29(木) 18:50:34.07ID:6kLGnngO
>>650
「復讐するは我にあり」の方がすごい。

671この子の名無しのお祝いに2016/09/29(木) 20:02:56.55ID:+2T8Pw10
>>670
三國は「八甲田山」もいいよ
出番少ないが

672この子の名無しのお祝いに2016/10/01(土) 08:29:07.64ID:igJT3L8K
高倉健がダメだったんじゃなくて
あの刑事自体が要らない
左と三國の熱演を見せられてるのに
後からノコノコやって来てお前に何が分かるんだよって感じ
「他が暑苦しい」とか高倉健のファンだからって盲目にもほどがある

673この子の名無しのお祝いに2016/10/01(土) 09:51:00.27ID:Eqs7EYqW
それにしてもトップが藤田進で 若手刑事が高倉健の警察なんて
犯罪者はビビるだろうなあ。

674この子の名無しのお祝いに2016/10/02(日) 15:40:32.95ID:/k4DqdSO
刑事たちの調査の会議シーンといえば「砂の器」もあるが
あれは丹波哲郎が泣き出したりして仰々しいんだよ
日本人はあのシーン好きだろうけどウェットすぎる
この映画の会議シーンはリアリティあると思うよ
というかこういうシーンが無かったら映画として成立しないじゃん

675この子の名無しのお祝いに2016/10/07(金) 01:03:44.38ID:0E86YwVb
風見章子を最後に、この映画の主要キャストはみんな死んでしまった

676この子の名無しのお祝いに2017/03/04(土) 14:31:47.71ID:cKrLuyq1
小説は××を毒殺なんだよな
「ええええええ!」だった

677この子の名無しのお祝いに2017/05/13(土) 00:52:48.22ID:WXaxX+9H
犬飼さんだーで笑ってる奴いるけど俺は泣いたけどな 三国のベアハッグ含めて
メンヘラだとか言うけど、それだけ愛とやさしさに飢えてたってことやろ
爪オナニーもわかるやろ セックスした後引っかき傷見て喜んでた
性的に最もいかせてくれたのも三国で、忘れられないに違いない
左幸子がスゴイのはそれが伝わってくるから

678この子の名無しのお祝いに2017/05/13(土) 06:37:16.06ID:rJ4BhZKO
>>677
実際の三國は短小包茎で下手クソみたいだったがな。「喜和子を満足されられない」で
逃げ出した訳だし。

679この子の名無しのお祝いに2017/05/13(土) 14:59:53.50ID:QZ3bQ67p
>>677
ふつうはそう思う。

680この子の名無しのお祝いに2017/05/22(月) 23:00:02.10ID:1qkZSCc9
健さんが登場して当然刑事モノ的な展開を予想したけど、ぐだぐだになったところで
左の声が聞こえてきて凄く懐かしい気持ちになって話がまとまった
この監督がどこまで計算してその通りにいったのかよくわからない感じ

閉鎖的な取調室のシーンが必要だったんだろうけど、
三国と左の人物像で引っ張られてたのに、取調室から三国の人物像が破綻して興味を失ってしまった
少なくとも三国の生い立ちはもっと掘り下げるべきだった

681この子の名無しのお祝いに2017/06/02(金) 11:02:42.80ID:eybJCLNj
左幸子が顔きかせてくれよ〜って誘われ?た後お金もらって困ってた下りがよく分からないんだけどどういうこと?

682この子の名無しのお祝いに2017/06/02(金) 20:10:08.25ID:NMNjS0ok
『野獣都市』という映画の三国連太郎は、もう一人の犬飼さん。

683この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 01:03:59.08ID:EA6fwFmQ
テレビドラマ版は浦山桐郎監督、山崎努・藤真利子主演だが、見た人いる?
藤真利子はヌードを拒否した多岐川裕美の代役だったね。

684この子の名無しのお祝いに2017/06/09(金) 02:41:26.25ID:LOau6Oey
   ∧∧
  /(*゚Д゚) 帰る道、ねえど〜
  /  У~ヽ 戻る道、ねえど〜
 (__ノ、__)

  ↓10年後

 ヽ(゚∀゚ )ノ 犬飼さんだ 犬飼さんだ
   (   )  やっぱ、犬飼さんだ、
    く ノ   アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

685この子の名無しのお祝いに2017/06/25(日) 08:47:16.65ID:wPZIf9uP
>>680
お前のモノを考える力が低すぎるから興味を失ったんだよ
豚に真珠だな

686この子の名無しのお祝いに2017/06/25(日) 08:58:52.52ID:wPZIf9uP
ツッコミどころ満載すぎてウザいな。
健さんが登場したからって刑事モノ的展開になるとは限らない。当然?w
ぐだぐだになんてなっていない。左の声が聞こえてきて? 何言ってんの?w

三国の人物像はまるで破綻なんてしていない。実に分かりやすい人物像。
貧乏だというだけで人に信じてもらえず、自分も人を信じることができなくなった男。

伴のセリフで分かりやすいように引っ張ってくれてるのに、それが理解できないとはw

二人共突然目の前に大金が転がり込んだのは同じ。なのに一人は加害者となりもう一人は被害者となった。何故か?
そこがこの物語のテーマだ。

三国が人を信じることができれば、本当のことを警察に言って金を返した。それが唯一マトモな解決策。
そしたら左は死ななくて済んだ。しかし三国は人を(警察を)信じることができなかった。
そして左のことも信じることができなかった。「この女はオレが犬飼だったとしゃべるに違いない」。
だから殺さなくていいのに殺した。

左は三国の中にある優しさを信じることができた。しかしそれは三国の全容ではない。
全体として三国は悪人だ。悪人を信じたから被害者になったという悲劇。

人を信じることは大切。但し誰を信じるかが問題。まぁそういう話だな、この映画はw

687この子の名無しのお祝いに2017/06/25(日) 22:05:03.31ID:kUJTPOPw
犬飼が新聞に載ったのは慈善事業の記事だったのだし、愚かではあっても
悪人と言われると悩んじゃうな。

688この子の名無しのお祝いに2017/06/26(月) 05:29:45.11ID:HDNZm7Q7
いや、やはり人のものを盗んだのだから悪人は悪人だよ。八重だって悪人だ。そしてもう一人いる。伴の長男な。

目の前に飢餓を満たすものがたまたま転がり込んできたのは三人いたんだ。
伴の長男はたまたま、まさに転がり込んできた弟の芋を、弟たる所有者に返すことなく食べてしまった。何故だ? 腹が減っていたからだ。
腹が減っていることを何と言う? 飢餓だ。「しょうがないでしょ。お腹が空いているんですよ」と、母親が言っていた通りだ。
常にヒントがある映画だ。飢餓。飢餓海峡。悪いのは貧乏だ。

貧乏人はあのように、犯罪を容易に犯してしまう傾向が強い。だから他人から信じてもらえない傾向が強くなる。
当時の日本がそうだったのだろう。否日本に限らず貧困が蔓延している国ならどこでもそうだろう。

貧乏故、長男は芋を食べてしまった。犬飼は人を信じることができなくなった。貧乏故、八重は信じる相手を間違った。
八重は犬飼よりはましだったが、飢餓海峡たる悪の論理の海にどっぷり浸かっていた一人だった。
飢餓海峡では少しでも人を信じた人間が逆に悪い方に行くのだ。本来人は信じるべきもの。
ところが人を信じると逆に殺されてしまうのが飢餓海峡だ。

689この子の名無しのお祝いに2017/06/26(月) 09:17:22.83ID:tSyH6iUO
安倍晋三のように何不自由なく育った金持ちのドラ息子だって犯罪を犯し放題だぞ

690この子の名無しのお祝いに2017/06/26(月) 10:20:50.98ID:HDNZm7Q7
うわっ、幼稚な二分法
あくまでも「傾向が強い」と書いた

691この子の名無しのお祝いに2017/06/26(月) 10:23:47.35ID:tSyH6iUO
悪いのは貧乏だ、のどこが二分法じゃないって?

692この子の名無しのお祝いに2017/06/26(月) 10:34:48.67ID:HDNZm7Q7
戦中戦後は貧困が蔓延していた。大体昭和40年代頃までだろう。
その後一億総中流などという言葉が定着する前までだろう。
以前は貧困ということがしばしば作品に盛り込まれていた。例えば巨人の星とかな。
今はどうだ? 貧困をテーマに盛り込む作品など極めて珍しい。

今すぐルール違反をしないと、自分の命が危うい。ルールを守るべきか否か?
そんな究極の選択を迫られたら、誰だって自分の命の方を取ることもある。

そんな究極の選択を強いられることが多かった貧乏人。
すると貧乏人を見る側も「こいつはもう悪の論理に染まっているに違いない」
という決めつけをする人が多かった。

693この子の名無しのお祝いに2017/06/26(月) 10:37:08.71ID:HDNZm7Q7
>悪いのは貧乏だ、のどこが二分法じゃないって?

はぁ?w この映画に関しては、悪いのは貧乏、貧困。それをテーマにしたのがこの映画。
この映画の話をしてるんだが?(笑)

究極的に本当の悪人は当時の日本だ。貧困を蔓延させた日本という国が悪い。
何故そうなったのか? 戦争をやり過ぎた。広義にはこの映画は反戦映画だ。

694この子の名無しのお祝いに2017/07/01(土) 18:18:36.00ID:SBGlbxTQ
ケン・ローチの「わたしは、ダニエル・ブレイク」はイタリアのネオリアリズモそっくりの
「貧困」「社会悪」を扱った傑作だった。同じく国のコメディの「フルモンティ」も、扱ってるテーマは同じ。

でも、日本で貧困を描く映画はいまさら誰も見たくないのでは?
遠くなってしまったからというより、恐怖心があるから

今の日本人は、まだ深刻なものを直視したくないんだよ
ゴジラみてプチ国家意識に逃げたり、少年少女のSFアニメファンタジーに逃避したり
でも10年もして超超高齢化社会が顕在化したら、あわててやっと向き合うようになるだろう

695この子の名無しのお祝いに2017/07/01(土) 23:32:29.25ID:VFS+7Ylb
>>693
それなら貧乏人は悪人だなんて決めつける必要なし。

そもそも戦前の日本も貧困が蔓延していたんだよ。食えなくて娘を売るなんてザラだったの。
なんでかって、格差が大きかったから。

戦後、一時的にせよ一億総中流のような状況が現出したのは、敗戦が格差を解体したから。
そして、ケン・ローチが告発したのは、サッチャー以来、イギリス社会が再び富の偏在を容認するように
変質したこと。「わたしは、ダニエル・ブレイク」に、貧乏人が貧乏人の自転車を盗むようなシーンが
登場するかね?

696この子の名無しのお祝いに2017/07/02(日) 11:51:46.75ID:FYJqzZ0f
「ウンベルト・D」にそっくりだったよ。
どっちも貧乏人が貧乏人の自転車を盗むシーンはなかったけどね

697この子の名無しのお祝いに2017/07/02(日) 14:01:12.48ID:WiN2YyVG
>>696
ダニエルは犬を飼ってたっけ?

698この子の名無しのお祝いに2017/07/02(日) 23:41:52.46ID:FYJqzZ0f
なんだからみたいだけのバカか

699この子の名無しのお祝いに2017/07/03(月) 10:24:15.10ID:gFZcb9Mv
犬は主人公の家族だった。スト破りする機関士にも自転車を盗む男にも養うべき家族がいた。
ダニエルには彼に依存している家族がいただろうか?

「ダニエルは犬を飼ってたっけ?」、この質問がどういう意味かは、映画をありのままに受け止めていれば
すぐにわかることのはずなのだけどね。

あなたの論理ならば、密輸で稼いでいるダニエルの隣人や万引きをしたり体を売ったりするシングルマザーは
悪人に他ならないだろうが、映画が描こうとしたのは「貧乏人は犯罪を容易に犯してしまう」ことだろうか?

犬飼はなぜ篤志家になったのか、苦界から抜け出した八重はなぜ思い出したくもないはずの過去につながる
犬飼との再会に執着したのか。

結局、あなたは映画を自分の主張に沿うように解釈を押しつけているんだよ。
それは映画をプロパガンダとして利用するということに他ならない。


日本で貧困を描く映画?近年だって、一般的な知名度もあり、論壇からも高い評価を受けている
作品からいくつも例を挙げられるじゃないか。「悪人」、「そこのみにて光輝く」、、、、

謙虚であること、それが少し足りないんじゃないの。

700この子の名無しのお祝いに2017/07/03(月) 22:51:16.64ID:nH7heUBh
そのあなたってのは誰だよ?
俺がいつ誰を悪人だといったってんだよ?
どんな主張をしてどんな解釈を、どのレスで展開してお前に押し付けたんだよ?

おらいってみろよ
ここはてめえとてめえの論敵の二人のチャットルームじゃねぇんだよ

701この子の名無しのお祝いに2017/07/04(火) 22:10:40.21ID:OXzuKO/d
ほお、こんな過疎スレにほかにも誰かいたとはめでたいことだw

702この子の名無しのお祝いに2017/07/07(金) 00:43:22.81ID:ICwjZtx9
何が一番怖いって正義感。ベテラン伴淳三郎や血気盛んな健さんたちがハナっから犬飼を銀行強盗犯として決めつけていること。三国は偉大な演技だった。左さんも。
あと被差別部落での生活ぶりやエピソードをカットして欲しくなかった。

703この子の名無しのお祝いに2017/07/07(金) 00:48:26.21ID:ICwjZtx9
>>32
そう冒頭のシーンから察するに犯人叔父さん2人を三国は殺してはいないと思う。正義感と善意は怖い。三国はそれで絶望して八重さんと思い出の海で同化した。広義の意味も含めて。

704この子の名無しのお祝いに2017/07/17(月) 04:46:20.36ID:KD9SgJsP
幕末太陽傳の左幸子の演技最高やん

705この子の名無しのお祝いに2017/08/09(水) 07:16:55.43ID:GgePRzBr
>>703
やはりそうですよねー。高倉健さんはじめ「正義感」ばりざりの人の浅はかさと怖さを感じました。その絶望感と抗議、八重さんと一体化する選択で飛び降りたと感じます。

706この子の名無しのお祝いに2017/08/26(土) 18:08:10.67ID:rStMxHVS
前半凄いけど後半がつまらなすぎて辛いよ
左幸子を殺して終わりでいいよ

707この子の名無しのお祝いに2017/11/20(月) 07:49:29.41ID:SzwFpdAs
同意
テンポ悪いし長すぎて途中で飽きてきたわ

708この子の名無しのお祝いに2017/11/20(月) 21:16:08.23ID:gkBEgIgj
オープニングのナレーションがなければいいのに・・・・

709この子の名無しのお祝いに2017/11/20(月) 21:58:52.19ID:zVh5uYVK
もっと被差別部落出身をちらつかせればその迫力で偽善ナレーションは必要なくなってたかと

710この子の名無しのお祝いに2017/11/20(月) 22:14:34.08ID:JHnL3gB0
おまえら、21世紀もすでに四半世紀近く過ぎようとしている世界に生きている感覚で
大昔の映画語ってんじゃねーよ

711この子の名無しのお祝いに2017/11/21(火) 08:58:46.66ID:WbAwWn0o
このスレ2004年からあったのかwww

712この子の名無しのお祝いに2017/11/21(火) 09:00:13.93ID:WbAwWn0o
6尺の大男とかのっぽとか??

713この子の名無しのお祝いに2017/11/23(木) 00:27:30.17ID:BxG03g3u
だから室田日出男を何処に出てるんだ?
誰か教えろ。

714この子の名無しのお祝いに2017/11/25(土) 18:51:12.48ID:9/L/e+dr
>>707
後半の男たちだけの、狭い場所での、ぐだぐだした茶番劇は
ラストの左幸子の開放的な海のシーンのためにわざとああしたんじゃないかな

715この子の名無しのお祝いに2017/11/25(土) 23:21:21.66ID:9E32ElgB
そもそも初公開時は1時間以上カットされて短かったんじゃないの?
で、その短縮版ではそれほど評価高くなく、
10年以上経って現行のノーカット版が公開されてから、日本映画史に残る傑作という評価が定着したはずで。

716この子の名無しのお祝いに2017/11/25(土) 23:54:08.11ID:TAU2WmFy
日本映画の名作ってだいたい貧乏がらみだな
あとは子供にないがしろにされる親と

717この子の名無しのお祝いに2017/11/26(日) 01:57:47.43ID:3P0iR/Ki
ソラリゼーションとかは、今見ると少し陳腐なんだな
ああいう効果はいらなかったと思う
高倉健はあの役どころがないと人情モノみたいになっちゃうので
絶対必要

718この子の名無しのお祝いに2017/11/26(日) 09:39:07.40ID:EfiLSZ6O
飢餓海峡という原題がわからない。
水上勉が能無し。
北海道は食料の宝庫だぜ。
内地よりいいもの食ってた。

719この子の名無しのお祝いに2017/11/26(日) 10:10:37.41ID:iY8dRgqB
お爺ちゃん、いくつ?

720この子の名無しのお祝いに2017/11/28(火) 21:32:16.32ID:4WlQh8Gc
七人の侍、飢餓海峡、東京物語・・・

「日本映画史上のベスト10」とかやると、上位はだいたいこのあたりが鉄板

721この子の名無しのお祝いに2017/11/28(火) 21:50:37.56ID:Yq1u8xkG
もうひと世代変わると違ってくるんですかね・・・?

722この子の名無しのお祝いに2017/12/01(金) 00:30:11.98ID:JNg4ciJB
序盤の洞爺丸沈没のパニックシーンがこの映画のただならぬ雰囲気を盛り上げてるよね。

723この子の名無しのお祝いに2017/12/01(金) 07:33:48.15ID:DbVQJUqE
洞爺丸沈没は昭和29年
映画の舞台は昭和22年。
なのに、台風波浪の海岸にはありえないテトラポットが昭和40年。
時代がめちゃくちゃ、
朝鮮人を笑えないわ。

724この子の名無しのお祝いに2017/12/01(金) 20:06:27.19ID:Qz0cDbUg
>>723
朝鮮人が笑っているのか

725この子の名無しのお祝いに2017/12/01(金) 20:12:08.17ID:BTdAvKfD
>>723
お前が金出してCGで消してもらえよ

726この子の名無しのお祝いに2017/12/02(土) 06:32:26.16ID:pjqwwTEn
この映画なぜ左さんを殺してしまうか意味不明だよね
だいたい左さんもおかしいし
おれなら落ち着けよって言うけどね

727この子の名無しのお祝いに2017/12/02(土) 10:36:27.46ID:9EQFMtNW
層雲丸だ、思い出した。

728この子の名無しのお祝いに2017/12/02(土) 11:36:41.72ID:6WvQj4hl
左の左幸子は お宅拝見 で
「このトロフィーはあの偉大で親愛なる人民民主主義共和国国家元首たる金日成閣下から頂いたのよ・・・」
とガチで自慢していた
程無くして死んでしまったがイイ人生だなおい!

母の葬儀に出なかった羽仁未央も50でアル中死
母子でイイ人生だなおい!

729この子の名無しのお祝いに2017/12/02(土) 13:26:44.55ID:hQQpU6SL
時枝はまだ若いし現役バリバリなので、幸子も生きていたら
まだ80前ぐらいかと思ったら時枝より17歳も上なのな

730この子の名無しのお祝いに2017/12/03(日) 19:51:59.71ID:bl8rGfy9
実は女性映画監督としての実績は田中絹代よりも上な左幸子

731この子の名無しのお祝いに2017/12/05(火) 08:13:53.51ID:ns68nlOC
左卜伝のほうがまし

732この子の名無しのお祝いに2018/01/21(日) 03:53:40.90ID:9ePk0R8g
アマゾンプライムで見た。
左幸子はちょっと逝っちゃってる女だね。

遊郭で布団被りながらイタコの真似をするシーン、
三国の爪に話しかけるシーン、
福井まで訪ねて行って、三国にまとわりつくシーン。

こえーわ。
そんな奴おらんやろ(大木こだまひびき風に)。

733この子の名無しのお祝いに2018/01/21(日) 09:17:31.15ID:LofhLIYq
犬飼(樽見)が戦後日本の象徴だとすると、八重の存在は何を意味しているんだろう?

734この子の名無しのお祝いに2018/01/24(水) 19:46:58.46ID:/zORrLuX
ホントに今更で申し訳ないんだけど、三國演じる男の本名は樽見なの?犬飼なの?俺は犬飼が、何らかの理由で死んだ樽見に背のりしたと思ってみてたんだけど。樽見の過去は語られるけど犬飼の過去は語られないよね 賢い人教えて

735この子の名無しのお祝いに2018/01/25(木) 06:54:41.94ID:FAf8LRw/
>樽見の過去は語られるけど犬飼の過去は語られないよね
はぁ? 語られた過去は全部犬飼の過去。
その犬飼が後年樽見と偽名を使っただけ。頭大丈夫かよ?

>>733
ただの考えすぎ。敢えて言えば犬飼は悪しき貧乏人。八重は良き貧乏人。

736この子の名無しのお祝いに2018/01/25(木) 08:10:33.95ID:zZP6JAHo
犬飼はジャンバルジャン

737この子の名無しのお祝いに2018/01/25(木) 09:55:00.66ID:jIa/X5r0
八重は燭台くれた神父かよw

738この子の名無しのお祝いに2018/01/25(木) 19:16:54.04ID:FAf8LRw/
>それなら貧乏人は悪人だなんて決めつける必要なし。

はぁ? 貧乏が悪だと書いてはいるが、貧乏"人"が悪だなんてどこにも書いてないぞ。

739この子の名無しのお祝いに2018/01/27(土) 18:15:43.79ID:hwgz04JH
>>718
小説読んだ?映画観た?
犬飼=樽見はムショから出所したばかりでろくにお金も持っていなかったんだよ

740この子の名無しのお祝いに2018/01/28(日) 19:51:46.19ID:4VfnyDPL
お金があっても飢饉で飢えるときは飢えるな。
お金がなくても、南洋では飢えない。

741この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 02:16:08.43ID:SK17vO/9
>>733
八重は貧困ゆえの不幸?
戦中から大湊の遊郭で家族のために働き東京に出たものの刑事が鬱陶しくて遊郭へ
貧困で上の学校に行くゆとりもなく手に職をつける機会もなく
春をひさぐしかない哀しい女

742この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 09:56:21.36ID:Iyd5g36l
八重が朝鮮人なら日本政府に強制連行されたとか性奴隷にされた
とか抜かしてわめきちらし、謝罪と賠償をたかるところだ。
大和撫子はさすがに売春婦でさえも人間の範疇にいる。

743この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 10:04:01.02ID:izRHI/ro
またキチガイ現る

744この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 20:51:07.02ID:8W72ukzF
図星やなwww

745この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 21:16:03.96ID:izRHI/ro
さすがわ大和撫子を売春婦にして恥じないクズだけのことはあるわw

746この子の名無しのお祝いに2018/01/31(水) 08:47:12.25ID:lAoLyuD8
売春婦なんて人類史上最古の営業だろ
売春婦を辱める奴こそ最低の屑だよw

747この子の名無しのお祝いに2018/01/31(水) 08:49:05.35ID:lAoLyuD8
>>745
屑はまだ何か言いたいかw

748この子の名無しのお祝いに2018/01/31(水) 10:28:19.21ID:Mo29ucbf
>>746
開き直る屑w

749この子の名無しのお祝いに2018/01/31(水) 13:16:17.30ID:RfPCak3F
やまとなでしこの娼婦にやさしいのが日本男児

750この子の名無しのお祝いに2018/02/02(金) 05:39:38.22ID:PxziF39L
山崎努のドラマ版観たけど、さすがにこっちの方が詳細で、
原作にある色んな情報が映画よりもカットされてないし、
演出も脚本も今村昌平や浦山桐郎が作ってるだけあって
ドラマとは思えないほど重厚で映画的だが、ラストがなあ…
津軽海峡ダイブをやらなかった一点で映画に及ばないと思った

751この子の名無しのお祝いに2018/02/02(金) 18:16:11.65ID:70ItQ8eI
ショウケンと.若村真由美のテレビ版
のほうが良かったなあ。
左幸子の田舎弁がださかった。三国
連太郎は良いが。

752この子の名無しのお祝いに2018/02/02(金) 19:24:15.45ID:Ij06smGb
うわあこんな所にもキョッポがおるんかw

753この子の名無しのお祝いに2018/02/02(金) 19:26:33.46ID:Ij06smGb
>>748
お前のことだよ。

754この子の名無しのお祝いに2018/02/03(土) 22:36:21.84ID:L49GhY5a
やっぱ後半が悪いって感想多いのね
俺も
前半は7人の侍と浮雲を合わせたぐらいに凄くて
後半凡作
だったと思う

755この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 21:50:32.83ID:CAHmgtGw
>七人の侍と浮雲

どういう例えなんだよw

756この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 21:52:15.06ID:L+8i6tSg
ネトウヨみたいなクズが増えてくるとこの映画もリアリティーが感じられるようになるなw

757この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 15:33:15.77ID:8NsNZ8eo
現代劇の最高傑作にして完璧な作品「天国と地獄」を語りましょう。

(前スレ)
□ 天国と地獄 ■ 2
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1491715592/
□ 天国と地獄 ■
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1409719200/

758この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 19:28:27.68ID:KhmzVVi2

759この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 19:29:05.80ID:KhmzVVi2
>>756
サヨクの屑がうざい

760この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 20:45:49.34ID:Hi97BLzP
満足に文字も打てない屑w

761この子の名無しのお祝いに2018/02/20(火) 04:14:09.71ID:NRG10ujc
右翼も左翼も全部消えてくれ

762この子の名無しのお祝いに2018/02/20(火) 19:56:36.64ID:kNnZNQZe
それじゃ、この映画の主役も監督も消えちまうなw

763この子の名無しのお祝いに2018/03/20(火) 00:22:47.76ID:lxL0f2/1
尋問中の三國連太郎「そんなことまで何で言わなあきまへんねん!?」

このシーンで毎回なぜか笑ってしまう
応酬が漫才みたいに見えてしまうからなのかわからんけど
三國さんがふんぞり返って嘘連発してるの面白いわ

764この子の名無しのお祝いに2018/04/17(火) 01:39:09.79ID:D1ViDlgZ
横綱 『飢餓海峡』『仁義なき戦い』
大関 『血槍富士』『五番町夕霧楼』『十三人の刺客』『武士道残酷物語』
関脇 『米』『大菩薩峠』『浪花の恋の物語』『宮本武蔵』『冷飯とおさんとちゃん』『総長賭博』
小結 『越後つついし親不知』『反逆児』『飛車角』『関の弥太っぺ』『日本侠客伝』『遊侠一匹』『二百三高地』
前頭 『網走番外地』『昭和残侠伝』『893愚連隊』『花札勝負』『女囚さそり』『仁義の墓場』『新幹線大爆破』『楢山節孝』

765この子の名無しのお祝いに2018/04/22(日) 22:52:50.52ID:cjy0+OfQ
心の声を口に出す人が多い映画

766この子の名無しのお祝いに2018/04/24(火) 03:14:07.95ID:qn4MMct1
ナレーションですべて語られるよりましじゃん

767この子の名無しのお祝いに2018/04/24(火) 21:02:23.09ID:J7ZuViNA
冒頭のナレーションを字幕にしたバージョンを作ってほしかった。

768この子の名無しのお祝いに2018/04/29(日) 23:03:46.73ID:XVYazenc
>>751
娼妓をしていた大湊よりも更に奥の下北半島の山の出だよ
田舎臭くて当たり前

769この子の名無しのお祝いに2018/04/29(日) 23:27:24.35ID:Z1iScset
若村真由美や藤真利子じゃ綺麗過ぎるんだよ
調べたら、中村玉緒が演じたNHKのドラマもあるんだな

770この子の名無しのお祝いに2018/04/30(月) 01:56:15.42ID:ilHgCkXa
>>769
藤真利子のは観ていないけど若村麻由美は山出しの芋姉ちゃんという感じはしなかったな

771この子の名無しのお祝いに2018/05/20(日) 17:21:50.82ID:k7tLJrNu
高倉健追悼企画で観てきたが、なかなか高倉健が出てこないので客席がざわつき始めた

772この子の名無しのお祝いに2018/05/20(日) 20:43:11.47ID:qUGrrtCg
若いころの健さんを見てもらいたいのなら、『花と嵐とギャング』で良かったのに

773この子の名無しのお祝いに2018/08/23(木) 22:51:30.86ID:CYZ0kBjP
瀬々敬久監督の「菊とギロチン」で三國孫の寛一郎が意外と頑張っていたのでage

774この子の名無しのお祝いに2018/08/24(金) 09:08:23.08ID:LrHcORp3
くっくっくw健さんが出てくるあたりから凡作になるのに

775この子の名無しのお祝いに2018/08/24(金) 23:06:30.68ID:etHNnztF
>>772
もっと若い健さんだと、「森と湖のまつり」だな。

「森と湖のまつり」も「飢餓海峡」も、最近、池袋の文芸坐でやってたんで観た。

776この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 00:39:12.43ID:J2+LMA6i
>>1
薄っぺらい正義の恐ろしさを象ていたから◎。三国さんも抵抗感無いんだから部落出身エピソードをもっと出して欲しかった。

777この子の名無しのお祝いに2018/10/16(火) 13:42:12.21ID:/xJVTuwY
U-NEXT見放題で見た
ラストでえって声が出てしまった
高倉健が手錠していないからいやな予感はしたんだが
船の上なら逃亡のおそれも無いししかたないか
重厚で見終わった後にお腹にズシっとくる大作でした
三國廉太郎主演では大いなる旅路も良かった
SLファンなのでなおさら
あとブルートレインの助役を演じた大いなる邁進も良作
それにしてもむかしの人は所かまわずよくタバコ吸ってたねw

778この子の名無しのお祝いに2018/10/16(火) 13:44:57.62ID:/xJVTuwY
>>763
尋問シーンはマルサの女2でも再現されてた
伊丹監督はこの?品を意識したのかなと

779この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 09:58:34.77ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

M78

780この子の名無しのお祝いに2018/10/19(金) 13:04:27.78ID:jmrNBfko
M78

781この子の名無しのお祝いに2018/11/26(月) 21:38:53.40ID:W0AzpDn1
オイラもU-NEXT初月無料で見たけど昔の邦画面白い

なんでコナンとかドラえもんとか幼稚な映画しか作れなくなったんだろう

782この子の名無しのお祝いに2018/11/26(月) 23:23:59.40ID:PmPw26au
>>34
13年前へレスするが、船のスクリューで海がかき回されるとナブラが湧いていると思ってカモメがつきまとう
それを撮影してるだけだろう
*ナブラ:サバなどの青魚が小魚を追い詰めて捕食していることを指す
 海面がザワつく
 「魚群(なむら)」が由来

783この子の名無しのお祝いに2018/11/27(火) 16:22:06.91ID:yltkjMHP
室田日出男は出てないのにクレジットされてる
内田吐夢に嫌われて出演キャンセル

784この子の名無しのお祝いに2018/12/01(土) 22:35:19.07ID:DzBnxWi4
へえ〜

785この子の名無しのお祝いに2018/12/02(日) 00:31:41.32ID:/Y2GERaQ
クレジットされてるから、一応出演場面は撮ったんだろう。
完全版でもカットされたまんまだったのか。

786342018/12/11(火) 22:43:24.25ID:s9zWGSY5
>>782 そうだったんかーありがとう!

787この子の名無しのお祝いに2018/12/12(水) 00:23:13.56ID:b+mLXla+
紳助の番組に室田が出てた
内田に駄目だよあんなの連れてきちゃと言われ
名作飢餓海峡に名前は載ってるよ、絵には写ってないけどね

788この子の名無しのお祝いに2018/12/15(土) 21:56:32.72ID:AEYrkFRH
内田吐夢最大の名作とは思うがいかんせん東映
なんか全般に雑なんだよ
宮本武蔵の方が好み

789この子の名無しのお祝いに2018/12/17(月) 13:28:36.56ID:gOjUXvxi
>>786 13年もここにいるの?

790この子の名無しのお祝いに2018/12/17(月) 16:12:52.34ID:tdxjYndZ
オイラがパソコン買って初めて2ちゃんねる見たのが2005年だった
13年なんてあっという間
それより三国連太郎の関西弁が違和感あったな
舞鶴が舞台だろ
もうそこ関西じゃないから
京都府だからってんで関西弁にしただけだろ

791この子の名無しのお祝いに2018/12/22(土) 02:32:07.18ID:oJ4VrGfT
>>790
京都府出身だったら関西風イントネーションが当然
原作でも「柔かいことば」という描写があった
滋賀から京都の丹波、兵庫県の播州までは関西イントネーションだよ
住んでから物を言えよ

792この子の名無しのお祝いに2018/12/25(火) 02:39:43.52ID:TjB/50Jk
>>790が住んでないという証拠はない

793この子の名無しのお祝いに2019/01/06(日) 12:47:41.39ID:Hk/kb43k
オレが弁護すれば、樽見を無罪にしてみせるんだが

794リンク+ ◆BotWjDdBWA 2019/01/14(月) 04:12:31.18ID:T8p9sUXy
セントラルドグマにA.T.フィールドの発生を確認!

弐号機?

いいえ、パターン青!
間違いありません!使徒です!

795この子の名無しのお祝いに2019/01/14(月) 08:30:58.78ID:eQTNKhix
 
46リンク+ ◆BotWjDdBWA 2018/07/25(水) 20:28:23.77ID:gG5bAjJV
栃木県からの接続でもRadiko.jpは東京判定になる…。

優れた地域判定ができるサイトなら、きちんと栃木県栃木市の判定になるのに、どこかがおかしいぞ…。
※Radiko.jpの地域判定の精度が糞仕様なだけかな?

IP アドレス:
106.73.238.65
ホストネーム:
M106073238065.v4.enabler.ne.jp
ドメイン
enabler.ne.jp
プロバイダー (ISP):
KDDI CORPORATION

国:
Japan (日本) - [ Wikipedia]
地域:
Tochigi (栃木県) - [Official Site] [ Wikipedia]
都市:
Tochigi
 

796この子の名無しのお祝いに2019/01/14(月) 23:31:43.23ID:XURkYTxK
ジンドグマがどうしたって?

797この子の名無しのお祝いに2019/03/17(日) 17:52:34.97ID:BlfQ+jSl
 「三國さんの臆病はどこからきているんですか」

 そう質問されて、三國はこう答える。

 「やっぱり短小包茎からでしょうね」

798一方通行+ ◆BotW5v0x3A 2019/09/21(土) 08:26:06.66ID:jhoe76Pm
お前達、新洞爺丸の非常消火装置も知らんのか?

新洞爺丸の設備に詳しい人から見ると、知っていてアタリマエの機能。

消えました!隊長!どこだ?

うろたえるな!
損害の状況を調べて、直ちに報告しろ!

799この子の名無しのお祝いに2019/10/12(土) 01:04:01.64ID:Ya7ldDUR
飢餓海峡>>>>>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>>>砂の器

800この子の名無しのお祝いに2019/10/12(土) 19:10:32.61ID:syCHVyeo
洞爺丸、台風で沈んだんだっけ。

颱風圏の女
台風騒動記
台風クラブ

あとなんかある? 〜家族は懐かしくないので×

801この子の名無しのお祝いに2019/10/13(日) 01:26:02.99ID:LF40o+Gu
日活の風速40米
大映の風速七十五米

新着レスの表示
レスを投稿する