★☆ 新藤兼人 ☆★

1この子の名無しのお祝いに2006/03/27(月) 02:04:38ID:fGRYsmt5
スレがないようなので立てます。市川崑あたりと並んで、日本映画全盛期を彩った
現役の監督の一人でしょう。
近々NFCで新藤脚本作品の特集があり、監督作品も多数上映されます。
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2006-04-05/nittei.html

過去スレ
http://makimo.to/2ch/cocoa_movie/988/988649900.html

2この子の名無しのお祝いに2006/03/27(月) 02:05:32ID:fGRYsmt5
関連スレ
【汚れ】乙羽信子 どぶ【新藤兼人監督】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1138410429/

3この子の名無しのお祝いに2006/03/27(月) 02:15:04ID:9j2LwmdY
長生き監督さんね。

4この子の名無しのお祝いに2006/03/27(月) 02:32:54ID:xX7YTjct
キャリア晩年に空前の大勝利。
日本映画史における奇跡の一つと言えるかも。

5この子の名無しのお祝いに2006/03/27(月) 03:39:57ID:fsM2WOX9
スレがなかったのが不思議だな
>>1の過去スレとやらもすぐ落ちてるみたいだし

6この子の名無しのお祝いに2006/03/27(月) 04:50:43ID:vjSmkyD9
ちょうど日本映画専門チャンネルでも特集中なので、フィルムセンターとあわせて
なにかと話題が多くなりそう

http://www.nihon-eiga.com/0603/0603_02.html

7この子の名無しのお祝いに2006/03/27(月) 14:25:00ID:cBGmHXlV
愛妻物語はDVDに出てないの?

8この子の名無しのお祝いに2006/03/27(月) 21:43:31ID:5ugenJtz
地震列島のDVD、レンタルの棚から消えて(´・ω・`)ショボーン

9この子の名無しのお祝いに2006/03/32(土) 07:12:20ID:spPZz7S0
4日いきなり「安城家」か
監督舞台挨拶

10この子の名無しのお祝いに2006/03/32(土) 12:10:49ID:ygppC8eR
犬塚稔は生きてますか?

11この子の名無しのお祝いに2006/04/06(木) 14:51:33ID:S5637BYo
特集はじまってるねage

12この子の名無しのお祝いに2006/04/06(木) 20:20:10ID:xQ1Ku0vj
それにしても元気だな。

13この子の名無しのお祝いに2006/04/07(金) 11:10:56ID:mS5fnSSl
今日「しとやかな獣」か・・・

14この子の名無しのお祝いに2006/04/09(日) 12:42:54ID:IeKpC/JR
aaggee

15この子の名無しのお祝いに2006/04/09(日) 20:11:25ID:IZpO4y4J
みなさん観に行ってますか?

16この子の名無しのお祝いに2006/04/09(日) 23:00:05ID:vk1vRblN
20年前に日テレで特集やっていたよね。
鬼婆を見たな。

17この子の名無しのお祝いに2006/04/16(日) 14:07:16ID:I3b+prF7
今日は「氷壁」か・・・

18この子の名無しのお祝いに2006/04/16(日) 14:11:25ID:l8lsmVMw
『傷だらけの山河』の脚本も見事

19この子の名無しのお祝いに2006/04/16(日) 18:19:16ID:UQDOia5S
「沖縄決戦」の脚本も凄い。調べ尽くした材料を見事に構成して、過不足なく詰め込んである。
特にナレーションが出色(小林清志)。

20この子の名無しのお祝いに2006/04/16(日) 19:48:04ID:xp8A64YN
脚本家としてはマジすばらしい!
監督するようになってからは、人間の根源を探るテーマなのか、アバタくさいもの
ばかりでウンザリ
独立後、社運を賭けた低予算で作られた「裸の島」以外はね

監督として自身の表現に走るより、職業脚本家としての方が才能をうまく出せたと思う

21この子の名無しのお祝いに2006/04/20(木) 20:30:49ID:jLeFQyL8
NFC特集、22日が監督の講演会

22この子の名無しのお祝いに2006/04/20(木) 22:02:43ID:hP+NjHjZ
>>19
すげえな。こんな本書ける奴がいるとはな(世界で)。
泣けて泣けて仕方がないよ。

23この子の名無しのお祝いに2006/04/21(金) 18:54:32ID:tMdmPjGN
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2006-04-05/kaisetsu.html
22日の講演会は体調不良で中止だって。
行くつもりだったので残念。
年齢が年齢だけに、追悼特集にそのまま移行しないか心配だよ。
来月分の講演に期待していますんで。

24この子の名無しのお祝いに2006/04/21(金) 22:14:28ID:gRi5/l1Y
「さくら隊散る」は何気に見たけれど
ドキュメンタリーとして、よかった。
原爆が落ちてからの「さくら隊」の隊員の人々、
それを探す人々の行き違いのさまに引き込まれた。

25この子の名無しのお祝いに2006/04/25(火) 20:41:11ID:q1PGfo3r
新藤兼人DVDがコメンタリーついているのもあるのが
うれしいね。鬼婆で佐藤慶が出ていて、まったりと話していた。
仲がよさそうで安心したよ。

26この子の名無しのお祝いに2006/04/26(水) 23:14:20ID:Y7tV5VHu
それ俺も見た。ヌードシーンで黙り込むのはやめてほしい。
冗談の一つくらい言えよジジイ。

27この子の名無しのお祝いに2006/04/29(土) 21:30:14ID:kNkGemNb
『本能』観世栄夫、最高。
『心』杏梨は深田恭子に似てる。

28この子の名無しのお祝いに2006/05/02(火) 00:40:41ID:0YozpbMz
>>27
「心」フィルムセンターで観ました。
杏梨さん、現代ぽい感じですね。
大根だけどw

29この子の名無しのお祝いに2006/05/02(火) 03:04:28ID:nnOmWi+j
娘の銀子さんはまだスクリプターやってるの?

30この子の名無しのお祝いに2006/05/02(火) 05:02:01ID:RuRlkTyi
なんだか大御所ヅラしてるけど、この人の作品ってなにせ面白くない。
ちょっと世間は過大評価しすぎてると思う。

31この子の名無しのお祝いに2006/05/03(水) 00:44:45ID:b/VmXIKq
そんなに評価されているのか?

32この子の名無しのお祝いに2006/05/04(木) 00:41:12ID:W79fl45x
脚本家としては評価されてるが、
それに比べて監督業は…って感じじゃない?
過大評価されてると感じたことないなぁ。

33この子の名無しのお祝いに2006/05/17(水) 22:51:53ID:JeTIqX2c
4月に続いて、5月の講演会も体調不良で中止か。
いよいよかな。

34この子の名無しのお祝いに2006/05/18(木) 21:14:40ID:dm59QB9D
うわ・・・まじだったんだ
27日にやるというのは大丈夫なのかな

35この子の名無しのお祝いに2006/05/19(金) 02:46:10ID:jr5n7UgB
3月の新文芸坐のトークショーでは元気だったのに・・・。

36喜多嶋2006/05/19(金) 16:14:23ID:wkHGE1w8
脚本は神業みたいにいいものを書いていますよね どうやって資料集めするのか
興味がわきます ご自身の監督するものは 頭でっかちで観念的 良く理解できない
「裸の19歳」は 貧乏の惨たらしさが ひしひしと伝わってきた お姉さんが
子供負ぶさったまま 輪姦されるシーンは正視できなかった

37この子の名無しのお祝いに2006/05/21(日) 19:58:31ID:eqdTXHE7
昨日は講演会の代わりに何をやったんでしょうか?

38この子の名無しのお祝いに2006/05/30(火) 17:27:17ID:yXUkQDNp
27日のは無事行われたのかね
今平も亡くなったが、元気でいてほしいもの

39この子の名無しのお祝いに2006/05/30(火) 20:44:32ID:OOHbZwnW
『どぶ』『狼』『悪党』『本能』『北斎漫画』あたりは佳作だと思う
脚本家としては間違いなく歴代十傑に入ると思うので、それに比べたら・・・

40この子の名無しのお祝いに2006/05/30(火) 21:06:50ID:nf1Bt7so
『人間』も良かったよ。
最近『ふくろう』みちゃったが、何だあれ?

41この子の名無しのお祝いに2006/05/30(火) 21:49:23ID:d/8xhvpG
「裸の19歳」は傑作だよ。

42この子の名無しのお祝いに2006/05/31(水) 00:59:17ID:L1u5+3Wk
脚本家としての傑出した才能に比べて……というと松山善三と双璧ですわな。
さて、27日のトークショーは、無事に行われましたぜ。
肺炎と白内障手術で外出にドクターストップがかかっていたのが、2時間の講演は
無理でも、どうにか20分程度のスピーチは大丈夫な程度に回復したらしい。
このまま死神に見放されて、オリヴィエラに対抗して最高齢監督の記録を更新してほしいね。

43この子の名無しのお祝いに2006/05/31(水) 01:22:31ID:oubwgN4i
「・・・」の後には、自分で監督するとダメだと続くのか?
監督作見たことないので知らんが

44この子の名無しのお祝いに2006/05/31(水) 13:33:42ID:ovUe8WaX
重鎮ってことで、皆が知っててもあえて言わないからな・・

45この子の名無しのお祝いに2006/05/31(水) 13:57:18ID:YEYs2cKz
>>44
そうでもないよ。新藤さんが個人的に近代映協絡みの作品の助監督につ
けていた方(世間的にはお弟子さんに当たる人)に会ったことがあるけど、
「新藤さん本人には監督としての才能は感じない、それは本人には普通に
言ってますよ」だってw もちろんそれだけ信頼関係にあるからズケズケ言えるんだろうけど。

そりゃ、どこの世界だって、さほど親しくもないうちにそんなことを言えば大変なこ
とになりますけどね。

46この子の名無しのお祝いに2006/05/31(水) 14:39:39ID:YqJ1iEWF
最近、DVDで『第五福竜丸』、初めて見たけど、意外にあまり左翼的なイデオロギー的に
内容でもなく、コミカルな場面もあり、よかった。
それになんといっても、出演者が豪華。
当時のベテラン/中堅俳優(宇野重吉、小沢栄太郎、千田是也、清水將夫、稲葉義男、松本克平、浜田寅彦、原保美、
殿山泰司、永田靖、永井智雄、十朱久雄、野々村潔、嵯峨善平、清水一郎、乙羽信子、毛利菊枝、原ひさ子ら)をはじめ、
当時の若手俳優(井川比佐氏、中谷一郎、内藤武敏、横森久、田中邦衛、田口計、江角英明、松山照夫、塚本信夫ら)が見られた。
また、森川信、三井弘次、中村是好のような喜劇畑の俳優もコミカルな味を出している。
また、新聞社のデスクがビキニ環礁をピクニックといっていたり、町の娼婦たちが大騒ぎをするシーンとか、笑えるシーンもある。
白黒で、水爆、学者が多く登場して、特に千田是也が新聞記者にインタビューしているシーンなんか、まるで『ゴジラ』見たいな感じシーンもある。

47この子の名無しのお祝いに2006/06/01(木) 01:19:10ID:+WBhOo5F
新藤の脚本家としての才能は本当に凄い。
溝口がつかったこともうなずける。

48この子の名無しのお祝いに2006/06/01(木) 20:30:19ID:f/N3SVc5
「しとやかな獣」で才能のすごさを感じ、それ以降注意して観てると
ことごとくいい作品に携わってるのを確認。
あ、まかこれもか!てな具合でマジ凄い人なんだと実感し、本人監督作も
見出すがあれれ〜??ってな感じ。それでも「裸の島」だけはよかったよ。

49この子の名無しのお祝いに2006/06/02(金) 01:20:11ID:izw5Dd4U
「鬼婆」は良いと思う。
最後に吉村実子が「鬼婆だ!」という所は新藤の面目欠如
だと思う。

50この子の名無しのお祝いに2006/06/05(月) 22:17:43ID:3as9Q468
神代辰巳が助監督時代、新藤に自作脚本を送って添削してもらったそうだ
返ってきた脚本には、「あなたの作品はシナリオの体を成していません」の文字
神代は90年代半ばに亡くなり、新藤は今も生きて次回作に意欲を燃やしてる

51この子の名無しのお祝いに2006/06/06(火) 01:10:53ID:J3/ksk2L
新藤があこがれていた山中貞雄に師事していたらと、
妄想をはたらかせてしまう。

52この子の名無しのお祝いに2006/06/06(火) 03:03:05ID:Lgaf4JmQ
>>50
新藤、師匠の溝口健二と同じようなことしてるんだねw

53この子の名無しのお祝いに2006/06/06(火) 05:24:31ID:hxqMNH71
>51
山中貞雄に憧れてたんだー。
私も小津の秘蔵っ子(?)山中貞雄は大好きです。

で、考えた。
歴史にifはないけれど、山中貞雄が生きていて、当時大映レンタルで
監督/山中貞雄×脚本/新藤兼人(原作有無どちらでも可)×カメラ/宮川一夫。
主演は若尾文子、共演に中村鴈治郎、京マチ子、脇は杉村春子、加東大介の最強コンビ。
さらに欲張って浪花千栄子、当然京都の町並みをいかした話で。

なんか(浮草+小早川家の秋)/2みたいだけど、(そこに女系家族みないなテイストもあれば尚可)
そこは山中貞雄ならうまく料理してくれるでしょう。
これだったらどうよ?欲張りすぎ?

54この子の名無しのお祝いに2006/06/06(火) 15:46:56ID:+QhcoCsm
>>50
神代さんが新藤に脚本を読んでもらったのは「助監督時代」ではなく学生時代のエピソードだよ。

神代さんは当時は文学青年だったから、映画のことはほとんど何も知らなかった。
なにしろ"F.O""F.I"の意味も知らず、「!」マークのように強調するべき箇所に
付ける記号だと思っていたらしいから。
新藤にすれば、わざわざ自分に読んで欲しいと届けてきた若者の熱意にこたえる
気持ちで受け取って目は通したものの、唐突にF.O""F.I"が繰り返し現れる意味不明な
シナリオで理解に苦しんだのが本音だと思う。

それでも難関の松竹京都に採用されたのだから-当時の各撮影所の採用は、狭い枠に何千人も
殺到する受験生の中から、創作が優秀で面接時の受け応えも使えそうな奴を採用していた-、
文学青年だった当時の神代氏の潜在的な筆力は相当なものだったはず。

55この子の名無しのお祝いに2006/06/06(火) 15:59:46ID:+QhcoCsm
>>52
新藤さんは一面識も無い神代さんの原稿を受け取って目を通してくれたのだから、全然
親切だったと思いますよ。神代氏は新藤氏の自宅まで直接行ったらしいです。
今だと問題になる行動ですが、当時はまだおおらかな時代だったんですね。

師としての新藤氏のシナリオ学校の学生などに対する指導は厳しく辛辣だが懇
切丁寧なものだったそうですが。いまちょっと見つかりませんが、ネットのどこ
かに新藤の教えを受けた人の書いたものがありましたね。
シナリオ作家が弟子や書生を集めるのは、下書きをさせたり子分を作る目的もあるのですが、そういう意図を
差し引いても新藤氏は自分の仕事の合間に弟子の面倒まで見ていたわけで偉いもんですよ。あれだけ忙しいのにね。

56この子の名無しのお祝いに2006/07/06(木) 18:28:42ID:tY0afc0G
以前テレビで観た‘さくら隊散る’
かなり感動したので今さらながらDVD買ってみようかなと。
ただ、障害に冒されていく様子がリアルで、気の弱い俺には
正視に堪えないシーンがあった。
こういうのも目を逸らしちゃいけないんだけど、やっぱ怖い。

57この子の名無しのお祝いに2006/07/26(水) 15:09:25ID:Oi24zjE6
新藤age

58この子の名無しのお祝いに2006/07/31(月) 21:48:36ID:sGa3LtKK
この人、名前は知っていたんだけど監督作品観たことなかったので
「縮図」っていうのを見てみた。
乙羽信子がうまいと思ったけど。
この映画の時代設定って昭和初期? 大正?

感想というよりいつもこの手の映画見て思うのだが、なんてこんな貧乏なのに
子供だけは際限なく作り続けるのだろうと激しく疑問。
国策で何人以上産まなければならない、とかいう法律でもあったんか?
「じゃ、生むなよ」とツッコミ入れたくなってしまう。

59この子の名無しのお祝いに2006/07/31(月) 21:50:01ID:sGa3LtKK
なんてこんな貧乏なのに → なんで

60この子の名無しのお祝いに 2006/08/01(火) 00:00:50ID:uBK9SPVw
>>58
>貧乏なのに子供だけは際限なく作り続けるのだろうと激しく疑問。

貧乏だからこそ際限なく子供を作り続けるのだよ。少しは世界に眼を向けてごらん。

61この子の名無しのお祝いに2006/08/01(火) 10:56:24ID:vlPo2JA5
>>60
おまえも視野狭窄だね。 貧乏人の子沢山を知らないとは>>58は書いていない。
2chに不慣れ?

62この子の名無しのお祝いに2006/09/12(火) 22:28:36ID:tFT5PaxU
「愛の絆シリーズ(2)世界一の“愛妻物語”〜乙羽信子と新藤兼人」
脚本:深沢正樹 演出:長沼誠
乙羽信子 … 片平なぎさ  加治千太郎 … 原田大二郎  加治澄栄 … 左時枝  大映重役 … 北村総一郎
松田英夫 … 小野武彦  小田切亮一 … 鶴見辰吾  新藤兼人 … 寺脇康文 ほか
http://www.ntv.co.jp/d-complex/contents/20060912_m.html

リアルタイム放映あげ。
「世界一の“愛妻物語"〜乙羽信子と新藤兼人」スレin番組ch(NTV)板@は、スレ誕生後
一時間ちょっとで300レス超過、ただいま増大中。半年で100レスつかないここを瞬時で
凌駕しますた。

ところで新藤って、「完全なる飼育」の脚本家なんだってね。あれはマジで傑作だった。

63この子の名無しのお祝いに2006/09/12(火) 23:38:41ID:20tZfLEb
>>62
これ観た人いる? 気にはなったがつまらなそうなのでスルーしてしまった。監督
にも脚本にも俳優にも惹かれるものがなかった。万が一面白かったら悔しい。

新藤・乙羽夫妻の話なら88年に大森一樹が斎藤由貴主演で撮ったTV映画「女優時代」が
既にある。これはなんと新藤先生が自分で脚本を書いている。当時は途中からしか観
なかったので機会があればもう一度ちゃんと観たいものだ。
「三文役者」(00)もあるのに、いまだにこんなドラマの制作を許すとは新藤先生のヌケヌケと
した自己顕示ぶりはちょっと凄いよね。大島・小山夫妻に匹敵する。
もちろん、これが新藤さんなりの乙羽への愛であることはよく理解しているつもりですが。
大島・小山夫妻にせよ、ああやって堂々とTVや雑誌に取材されることが小山の大島への愛なんだよね。この
夫妻の話もそのうち本格的にドラマや映画になりそうですね。ネタは沢山あるし。

64この子の名無しのお祝いに2006/09/12(火) 23:51:03ID:20tZfLEb
>半年で100レスつかないここを瞬時で凌駕しますた。

キネ旬や賞では評価されたけど、監督としては映画マニアにそんなに好かれてないからでしょ?
映画にTVに凄い脚本の生産量だが、お弟子さんやゴーストの下書きは使わないらしい。
手抜きも多いが全部自分で書くと聞いた。
TV等でもあまり観る機会の無い作品にたまに面白いものがあるようだ。

65この子の名無しのお祝いに2006/09/13(水) 00:31:49ID:+EATMVZM
>>63
見ちゃったけど、何も面白いところのないドラマだったよ。

66この子の名無しのお祝いに2006/09/16(土) 16:34:41ID:xZDKBQ+L
ライフワークの『ヒロシマ』完成する日はくるのかなぁ?

67この子の名無しのお祝いに2006/09/21(木) 00:35:47ID:QDZBisXR
最近、DVD化されたものを順次、見ていってるんですが
脚本家としての方が評価高い(というか監督としては低い)んですね。
今まで脚本作はノーチェックでしたw オススメあれば教えてください。

監督作でも、鬼婆、裸の島は別格としても、
狼、悪党、どぶ、第五福竜丸などは面白いと感じましたよ。

68この子の名無しのお祝いに2006/09/24(日) 23:12:06ID:o035rlTJ
原田大二郎さん主演の
裸の19才がどうかな?

69この子の名無しのお祝いに2006/09/24(日) 23:14:12ID:yKkBWVXD
ビヨ〜ン

70この子の名無しのお祝いに2006/10/06(金) 04:45:14ID:KaDmFEHJ
『絞殺』『午後の遺言状』もイチオシ。
『心』はつまらない。

71この子の名無しのお祝いに2006/10/06(金) 21:53:14ID:NiTHYRTo
『本能』が最高にいい

72この子の名無しのお祝いに2006/10/07(土) 02:26:51ID:dOGjO42n
>>68
でも、今回は乙羽信子さんの死去まで描いているんだしそれは
それでいいんじゃないの?

73この子の名無しのお祝いに2006/10/07(土) 10:05:08ID:L+Mz0hvc
>66
残念ながらもはや恍惚状態に近いので無理だと思います。

74この子の名無しのお祝いに2006/12/29(金) 18:49:22ID:QHwzfe9u
「藪の中の黒猫」てのを見た。これってテーマはヒューマニズムですかね。
登場人物がいきなり現代語を使うのが不自然だったな。

75この子の名無しのお祝いに2007/02/12(月) 08:37:52ID:7DLVZqXZ
現役の映画監督では最高齢の新藤兼人監督(94)が11日、東京・池袋の新文芸坐で
開催中の特集上映「名匠 吉村公三郎の世界」でトークショーを行い、次回作について
語った。

タイトルは「花ある雑草」で、「私が小学生の時の先生がモデル。その方はもう亡くなり
ましたが、教育に生きた先生を撮りたいと思っている。教育映画を作ると思われたら
困るけど」と構想の一端を明かした。
舞台は出身地の広島県石内村(現・佐伯区五日市町)。現在撮影の準備を進めている
といい「それを仕事納めにしようかな。仕事に執着していたいので、撮影中に倒れ
られたらいい」と熱意を見せた。

ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/02/12/08.html
特集上映「名匠 吉村公三郎の世界」でトークショーを行った新藤兼人監督
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/02/12/images/KFullNormal20070212032_l.jpg

76この子の名無しのお祝いに2007/03/01(木) 01:34:17ID:ZimjBJQ9
DVDで「人間」見た。かなり面白かったよ。
この場面にコレ!?って感じで音楽にもビックリした。(もちろん良い意味で)

77この子の名無しのお祝いに2007/03/01(木) 20:59:36ID:/GV+JNoP
乙羽信子と何発、やったのかな?

78この子の名無しのお祝いに2007/03/08(木) 05:17:57ID:YCKhNJ/8
脚本が良くって監督として凡庸ってのがよくわからない。
やはり監督としての業績がこの人のすべてであって、
優れたものは日本映画史上特筆すべきものはあるよ。

映画作家という観点からは間違いなくベスト10には入る。

79名無し映画ファン2007/03/12(月) 09:33:00ID:o2FSxUCh
来月の衛星劇場で「九十四歳の巨匠・新藤兼人の軌跡」を放送します。
放送作品
愛妻物語('51)/原爆の子('52)/縮図('53)/第五福竜丸('59)
裸の島('60)/鬼婆('64)/悪党('65)/裸の十九才('70・2ヵ月連続オンエア)
竹山ひとり旅('77)/北斎漫画('81)/シ墨東綺譚('92・変な漢字になってスマソ)
午後の遺言状('95)/生きたい('98)/三文役者('00)/ふくろう('04)

80この子の名無しのお祝いに2007/03/14(水) 16:00:55ID:9VDlfU0A
新藤の映画は色々見ている中で一番好きなのが「愛妻物語」!
妻を演じた乙信子と後に再婚というのもドラマを感じる。
     ↓
2007年3月14日 22:25〜22:50 NHK教育
「愛妻へ・新藤兼人」
[出]新藤兼人 
知るを楽しむ・人生の歩き方◇ヒューマニズムを追求する日本を代表する
映画監督、新藤兼人氏の半生をたどる4回シリーズ。2回目は「愛妻物語
〜妻へのレクイエム」と題して送る。映画監督を志して京都に出た新藤氏
だったが助監督の道は狭く、念願の映画会社に入社しても、初めは現像部
でフィルムの乾燥の仕事をさせられた。その後シナリオを書き始めるが、
34歳で徴兵されつらい軍隊生活を送った。とにかく映画を撮りたい一心で
書いたのは、自分を支えて早世した妻へのレクイエム「愛妻物語」だった。

81この子の名無しのお祝いに2007/03/14(水) 16:15:32ID:9VDlfU0A
>>71
池袋文芸座で見たことを覚えている。
確か、不能をテーマにしてたやつじゃなかったっけ?
あれが最高?う〜む

82この子の名無しのお祝いに2007/03/14(水) 16:20:34ID:9VDlfU0A
>>28
漱石の原作を新藤なりの解釈で映画化したやつだね。 
ヒロインの杏梨という女優に惹かれて見に行った記憶がある。
彼女はあの一本切りで消えたのではなかったかな…。

83この子の名無しのお祝いに2007/03/14(水) 16:21:39ID:9VDlfU0A
>>16
おれの親父はポルノ感覚で見に行ったと言っていた。ww

84この子の名無しのお祝いに2007/03/14(水) 16:27:29ID:9VDlfU0A
>>83
自己レス。俺は今はなき新宿の蠍座で見た。>鬼婆

因みに、学生の頃、荷風の生き方に興味があり玉ノ井に住んでいたことがあったんだけど、
墨東奇譚は期待外れだった。女優に魅力を感じたので、見る前にかなり妄想を働かせて
いたので…ww

85この子の名無しのお祝いに2007/03/14(水) 16:31:37ID:9VDlfU0A
>>79
しっかし録画したいのは、愛妻物語、原爆の子、裸の島。
縮図と第五福竜丸は未見。

86852007/03/14(水) 16:32:30ID:9VDlfU0A
×しっかし録画したいのは
○しっかり録画したいのは

87この子の名無しのお祝いに2007/03/21(水) 03:25:39ID:ppYp4GpL
「ある映画監督の生涯」の最後の方の田中絹代へのインタヴューは
なかなか緊迫感があって面白かった

88この子の名無しのお祝いに2007/03/30(金) 00:55:54ID:lsqKI/th
しかし絹代は園児帽をかぶっているのであった

89この子の名無しのお祝いに2007/04/05(木) 18:09:52ID:TfaDgXRB
讃歌

90名無し映画ファン2007/05/06(日) 19:00:50ID:nE0iXAni
衛星劇場で今月も「新藤兼人の軌跡」で以下の作品を
引き続き放送する。

愛妻物語/縮図/第五福竜丸/裸の島
鬼婆/悪党/竹山ひとり旅/シ墨東綺憚
午後の遺言状/生きたい/三文役者/ふくろう

わたしゃてっきり「どぶ」とか「本能」などを放送するものだと期待して
いたけど、結局見れないんだね。

91この子の名無しのお祝いに2007/05/06(日) 21:28:31ID:MRnTAG9F
新藤が書いた中学生向けの岩波ジュニア新書から、
映画に魅せられ、今日にいたる。

92名無し映画ファン2007/05/14(月) 10:57:46ID:uO7nE8ec
「鬼婆」での佐藤慶は、どうしても竹中直人とかぶってしょうがない。
ちなみに、竹中は「三文役者」で主演(殿山泰司役)。

93この子の名無しのお祝いに2007/05/14(月) 12:07:46ID:A3yG8wX7
さよならCOLORって近代映画協会製作なんだな

94この子の名無しのお祝いに2007/05/14(月) 22:20:36ID:AH1L19tv
>>81
不能をテーマにしてるとしか感じられないようなら
あの作品の良さを理解できませんね
もう一度見直してみれば!
でもDVDで出てないから

95この子の名無しのお祝いに2007/05/19(土) 22:00:24ID:LUXUROwo
今日新藤の95歳本読んだけど。
目が悪かったらしいね。手術して直ったらしい。

96この子の名無しのお祝いに2007/05/21(月) 17:06:57ID:yKFHPU/5
新藤兼人の51%はやらしさで出来ています
新藤兼人の37%は濃硫酸で出来ています
新藤兼人の5%は理論で出来ています
新藤兼人の4%は心の壁で出来ています
新藤兼人の3%は言葉で出来ています

97この子の名無しのお祝いに2007/05/31(木) 02:41:23ID:viNTa67o
裸の十九才は原田大二郎の前髪で救われた

98この子の名無しのお祝いに2007/06/13(水) 06:38:27ID:OPpfPfMv
「裸の十九歳」はインパクトがあって面白かった、遊園地の雰囲気とか
ただこの人は人間的にいやらしいな

99この子の名無しのお祝いに2007/06/24(日) 00:04:16ID:rAwvAcP9
ttp://www.momat.go.jp/fc.html
しとやかな獣、本日上映だぞ

100この子の名無しのお祝いに2007/07/24(火) 20:39:26ID:P1OGnrrE
7/25放送予定なのでage
http://www.nhk.or.jp/gendai/

生きている限り 生き抜く
〜新藤兼人監督・95歳の日々〜

現役日本最高齢の映画監督・新藤兼人さん、95歳。
これまでに47本の監督作品と240本あまりのシナリオ作品を世に
送り出し国内国外で高い評価を受けてきた新藤さんは、95歳をむか
えてなお精力的な創作活動を続けている。今月末に自分の軍隊での体験
を初めて脚本化し、自ら証言者として出演した映画が公開。さらに来春に
むけ新作の準備を進めている。
座右の銘は「生きている限り生き抜きたい」だと語る新藤さん。
孫で映画監督の新藤風さん撮影の秘蔵映像とキャスターインタビュー
を通して、新藤さんの人生哲学を見つめていく。

101この子の名無しのお祝いに2007/07/27(金) 00:04:42ID:6jR4l3/k
>「鬼婆」での佐藤慶は、どうしても竹中直人とかぶってしょうがない

「切腹」での佐藤慶は、どうしても竹中直人とかぶってしょうがない

102この子の名無しのお祝いに2007/08/04(土) 05:23:47ID:hJ68o+HL
自分にとってのいい映画かどうかは、見た後の余韻が残るかどうか。

その点 裸の十九才 は良かったね。

103この子の名無しのお祝いに2007/08/08(水) 02:28:06ID:RDS/wJGw
たまぁ〜に原田大二郎がオダギリジョーに見えるというw
レイプシーンとその後のねえちゃんが怖いお

104この子の名無しのお祝いに2007/09/15(土) 07:46:31ID:HAzgp6iV
知り合いがこの人の孫だ

105この子の名無しのお祝いに2007/09/15(土) 23:01:03ID:19VmQUWo
「どぶ」の乙羽信子の演技がどう見てもおかしいんだけど、
アレは狙ってるんだよね?

106この子の名無しのお祝いに2007/09/15(土) 23:07:46ID:DQYR1GFf
どぶの乙羽さんは、志村けんのバカ殿みたいだったね。

107この子の名無しのお祝いに2007/10/13(土) 12:39:22ID:PMhNHNeA
公開のときから気にはなっていてずっと見てなかったシ墨東綺譚をやっと見た
映画自体は微妙な作品だったが、この映画の墨田ユキは素晴らしいね
当時話題になったのがよくわかったよ
最近見ないと思って検索したら結婚して女優さんほぼ辞めちゃってるんだな
もったいない

108この子の名無しのお祝いに2007/10/14(日) 19:44:14ID:9mSl+UVB
なにが素晴らしいやねん。チンポしごいただけやろ。

109この子の名無しのお祝いに2007/10/31(水) 03:02:51ID:OXGheDnT
讃歌が凄い良かった
女優さんの体が綺麗だった

110この子の名無しのお祝いに2007/11/13(火) 20:45:18ID:9h8NmyFT
今日「笑っていいとも」で大竹しのぶが話していたんだけど、
現在新藤さんは車椅子に乗りながら映画撮影を行っているそうな。
ラブシーンになると立ち上がって演技指導して、エネルギッシュとのこと。良かった。

111この子の名無しのお祝いに2007/11/13(火) 22:33:10ID:KLxgYj+r
>>107-108
墨田ユキは「?東綺譚」のオーディションで新藤に見出されて脱ぎっぷり
の良さで一躍人気者に。AV出演歴をバラされても否定せずにあっけらかんと認めたり、
グラビアの脱ぎ仕事も拒まずで業界内人気は高かった。
しかし若松孝二の「エンドレス・ワルツ」で突然にヌードを拒否(主演は広田玲央名に交代)、
そのまま引退してしまった。何でも当時、付き合っていた男性(後に結婚した人?)
に反対されたからだとかいう噂。

いまだにネットで画像を観ても色っぽいよねえ。抜ける。

112この子の名無しのお祝いに2007/11/16(金) 11:18:49ID:B4CoE6sV
すいませんお伺いしたいのですが、
おそらくサザンオールスターズと思うのですが
「ブラックボード」で
川上麻衣子がレイプされそうになるシーンで使用されている曲を
ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか?

113この子の名無しのお祝いに2007/11/18(日) 13:48:58ID:4eidr0cA
>>112
「ブラックボード」でのサザン楽曲の使われ方は
ほぼ同時の、TVドラマの「ふぞろい〜」での使われ方の
印象が強いせいか、???だった。
アミューズはよく承知したもんだ。と驚いたよ。

114この子の名無しのお祝いに2007/11/18(日) 13:55:12ID:4eidr0cA
>>111
「墨東綺譚」の墨田ユキといい
「讃歌」の渡辺督子といい・・
新藤兼人って
邦画女優のスターシステム(事務所&スポンサーの力関係)に
よっぽど抵抗があるのかな?

頑ななまでに
世間で「旬」といわれてる主演女優を使わないよね。
まあ、ギャラの問題と「脱ぎ」の問題もあるとは思うが・・

115昔の名無しで出ています 2007/11/20(火) 16:31:43ID:Mm9OuglP
(^

116この子の名無しのお祝いに2007/11/27(火) 20:32:43ID:x1NtEZdb
ブラックボードっていうの今日やってたの見てこの人知ったんだが
なんかすごかった・・・

117この子の名無しのお祝いに2007/11/28(水) 00:19:57ID:Dt/fk9iu
私も今日ブラックボード見ました。
今のいじめのイメージとは全然違った。
現代では、いじめのやりすぎによる死亡が主で、
いじめっ子側が殺されることはまず無い。
いじめ方もあんな工夫の効いたものじゃなくて、
シンプルなリンチ的な物が多いと思う。
人間の性質が変わってきたのか、
単に当時はいじめの情報が少なかったのか、その辺は分からんけど。

118この子の名無しのお祝いに2007/11/28(水) 16:46:50ID:JMxjcH3L
ブラックボードっていじめてた方が殺されるんだっけ?

119この子の名無しのお祝いに2007/11/28(水) 18:16:39ID:Dt/fk9iu
■事件
ボス格の少年が多数の手下を使って少年2人をイジメ。
進学する高校がボスと同じだと知った2人は
高校でもいじめが続いたらタマランので
ボスを河原に連れ出して2人で岩石叩きつけて殺害。
自転車をくくりつけて死体を沈める。かなり行動力の有るいじめられっ子。

■いじめの内容
男の不良は一人のボスと学内に多数いる2軍から成る。
教室で対象を囲んで裸相撲させたりする。
女の不良はスケバン的な格好。女子トイレを全て使用中にして
授業中にお漏らしさせるなど、組織的かつ大規模ないじめ内容。
不良達は授業中も堂々といじめを続行する。
現代のように、先生の顔色を伺ったりはしない。むしろまとめてからかう。

■先生
先生は、怒鳴っても笑われるだけなので泣き寝入り。
「競争ばかりの社会に晒されて
子供達の心にゆがみが出ているのかも知れない…」と語る。

120この子の名無しのお祝いに2007/12/01(土) 00:22:56ID:+1s90rY/
このスレは、新藤作品の凄さの解らんねんねどものたまり場だな。

121この子の名無しのお祝いに2007/12/05(水) 03:31:51ID:Ao3s1sBF
>>119
現・武豊夫人と故・乙羽信子夫人の共演は貴重だった。
(あれっ、武夫人って畠田理恵だったけ?)

122この子の名無しのお祝いに2007/12/05(水) 10:34:03ID:9baJArow
>>120
だったらあんたが何らかの指標を示すべきだろうな。
愚痴を呟いてても仕方なかんべ。

123この子の名無しのお祝いに2007/12/15(土) 01:44:10ID:HFMGkd98
>>120
あれだけ予算をかけずに撮るのに
ちゃんと映画になってる所は充分凄いと思いますよ。
あと・・・
女優をあれだけ「気持ち悪く」撮れる監督も珍しいし・・・w

124この子の名無しのお祝いに2008/01/12(土) 14:02:53ID:OdVBBebs
「墨東綺譚」の墨田ユキで一発抜いた。

125この子の名無しのお祝いに2008/01/29(火) 04:46:11ID:hf/jjgg7
さぶ

126この子の名無しのお祝いに2008/02/11(月) 22:18:08ID:+o9BSDAb
女優が服を脱ぐかどうかで、自分への“服従度”を確かめる姿勢に反吐が出る。
映画の演出も稚拙。

127この子の名無しのお祝いに2008/02/12(火) 00:19:23ID:H6/OnRaz
>126
同意。
女の裸を出さなきゃ、映画を作れないのかと。

128この子の名無しのお祝いに2008/02/13(水) 23:29:48ID:LG3vEmJy
と童貞ヲタが申してもりますw

129この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 13:03:33ID:giNkOplM
新藤先生、昨日逝った市川崑より3歳年上だが、まだまだ精力絶倫かな?

130名無し映画ファン2008/02/24(日) 11:27:35ID:EJzKAybh
>>121
武豊夫人は佐野量子。

今、NHK-BS2で新作「花は散れども」のメイキングを兼ねて監督自身の人生を照らしあわせたドキュメントを
放送している。
新作の方は監督の自伝的映画で、この放送で見た限りわかっているキャスティングは、
監督自身がモデルの山川義人に豊川悦司
山川の小学校時代の恩師・市川に柄本明
山川の幼なじみ・鮫島みどりに大竹しのぶ
山川と同じ小学校出身で、広島で被爆した男に大杉漣etc

このドキュメントを見ていて、(映画の中で)顔にケロイドを作った大杉の迫真の演技には身をつまされた。

131名無し映画ファン2008/02/24(日) 19:57:22ID:EJzKAybh
>>129
今日BS2で放送されたドキュメントを見たら、さすがに年齢のせいか足腰が弱くなり、
歩くにもお孫さん(新藤風さん)の介助がないと無理な程だった。
ちなみに、そのドキュメントのタイトルは「新藤兼人95歳 人生との格闘 果てず」だった

132この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 20:22:32ID:xkvkbCod
風ちゃん、俗っぽい雰囲気になっててがっかり。

133この子の名無しのお祝いに2008/02/25(月) 20:13:44ID:8NzAQXaY
90過ぎて撮った「ふくろう」で伊藤歩を裸にひん剥いてヘア丸出しにしてたが、
あれでもしっかり勃ってたのかこのスケベジジイは。

134この子の名無しのお祝いに2008/03/13(木) 16:35:43ID:r9vQODMt
自分の孫より年下の娘を脱がすとかロリコンとか最早そういうレベルじゃないなw

135この子の名無しのお祝いに2008/03/13(木) 19:56:15ID:QU3hXqoj
勃起しなきゃ映画は作れません。

136この子の名無しのお祝いに2008/03/25(火) 22:41:19ID:XCELokt9
いま「人間」をDVDで見終わった・・・。
なんちゅうラストだ・・・。疲れた・・・。

厨房ぐらいのとき、田舎の深夜放送で流れてたのをチラッと見たんだよねー。
白黒っていうせいもあり、すげー怖かったのを覚えてる。

137この子の名無しのお祝いに2008/03/30(日) 09:31:06ID:JWD3HGx7
「鬼婆」を観て
芳村真理のいもうとに
マグマ勃起してしまった
サンデーモーニング

138この子の名無しのお祝いに2008/04/04(金) 02:29:06ID:ua0UPA9p
我が道
何かリアルグロ

139この子の名無しのお祝いに2008/04/05(土) 01:41:16ID:o+yRkHKg
オイオイ、「三文役者」観たら荻野目慶子もヘア丸出しにされてんじゃねーか。
ホントとんでもねースケベジジイだなこいつは。

でもせっかくだから有り難く抜かせてもらったけどなw

140この子の名無しのお祝いに2008/04/06(日) 10:28:18ID:gqEMUTYk
「虚飾を剥ぎ取った真の人間の姿」というのは、映画作家なら誰でも挑むテーマなんだが、新藤監督はこれを最小限の出演者とアソビのないシナリオで究極まで煮詰めてしまう。
演出が稚拙だとか、一人よがりだという評価がよく出てくるのはそのせいだと思う。
どもそんなの関係ないとばかり我が道を進む新藤監督はもっと取り上げられて然るべきだ。

141この子の名無しのお祝いに2008/04/06(日) 21:08:45ID:i5HIskOK
「虚飾を剥ぎ取った真の人間の姿」
んなもん見たくない。女優を裸にするための口実。
虚飾だらけなのが人間の真実。

142この子の名無しのお祝いに2008/04/06(日) 23:47:19ID:iu7/D36k
>>141
女優が裸になるのがそんなに腹立つの?
まるで潔癖症の中学生みたいw

143この子の名無しのお祝いに2008/04/07(月) 00:26:03ID:KRw7yIyJ
>>141

>んなもん見たくない
それを現実逃避というんじゃないの?
>女優を裸にする口実
それはないでしょう。監督に失礼だ。テーマの発露として結果的に裸が出てくる訳で。性を探求するのが助平というなら反論しようがない。
>虚飾だらけが人間の真の姿
じゃあ今村とか大島はたぶんおキライでしょう。
見解の相違だね。

144この子の名無しのお祝いに2008/04/09(水) 16:27:16ID:5eWHJHEn
ようするに、こどもw

145この子の名無しのお祝いに2008/04/09(水) 21:12:42ID:PWFeMREw
>>144

誰のこと言ってるの?

146この子の名無しのお祝いに2008/04/10(木) 00:58:04ID:2K2Hm4Wj
おまえだよ、おまえ

147この子の名無しのお祝いに2008/04/11(金) 13:56:39ID:NzRtWC3G
↑大して映画観た事のないやつが、自信たっぷりに言ってくれんじゃないの。
筋立てて反論もできねえくせに。
詩ね

148この子の名無しのお祝いに2008/04/11(金) 14:37:46ID:NzRtWC3G
それと、ちったあマシなスレと思ったが、超過疎・放置スレじゃん。もう覗きにゃこね―から何言ってもムダだぜ。春休みも終わったんだろ真面目に勉学に禿げむように!

149この子の名無しのお祝いに2008/04/27(日) 16:39:05ID:QhTs7jEa
これが噂の勝利宣言か

150この子の名無しのお祝いに2008/05/22(木) 00:14:29ID:iJ1GoZDi
新藤兼人監督、次回作3本の脚本完成
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080521-OHT1T00213.htm

151この子の名無しのお祝いに2008/05/22(木) 07:02:22ID:iJ1GoZDi
96歳・新藤監督「ヒットさせてもう1本」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/05/22/03.html
96歳の新藤兼人監督が次回作に意欲
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1143392678/150n-
96歳新藤監督、元気に「石内尋常高等小学校」披露試写会
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200805/gt2008052201.html

152この子の名無しのお祝いに2008/05/22(木) 09:50:21ID:/6pS1F3J
お爺さん同志の方がえげつない喧嘩に発展するんだな〜

153この子の名無しのお祝いに2008/05/22(木) 23:51:38ID:xkecu5aH
最後の映画とかいってたけど
旺盛で結構

154この子の名無しのお祝いに2008/05/23(金) 06:51:53ID:7j1Vjxzq
まだまだ撮れる!!頑張れ!!

155この子の名無しのお祝いに2008/05/25(日) 15:34:41ID:SE/sFwFa
新藤のドキュメンタリーってよくね?

156この子の名無しのお祝いに2008/06/01(日) 01:09:14ID:SXYlTgm6
ジュンク堂で新藤さんがみれたのが良い思い出。

157この子の名無しのお祝いに2008/06/04(水) 10:46:45ID:zQ2Z7rgH
最新作『石内尋常高等小学校 花は散れども』。
http://www.shindo95.com/explanation/index.html

158この子の名無しのお祝いに2008/06/05(木) 00:57:14ID:XXDpR3Mw
渡辺督子さんも出てるんだ。「賛歌」ではずっと目をつむってたし、失礼ながら妙齢になってるはず。見てもわからないだろうなあ。

159この子の名無しのお祝いに2008/06/05(木) 21:49:42ID:ZQbIDTq1
80歳を超えて孫より年下の女優を平然と脱がした変態活動屋はこの人で
もう最後だろうな。

160この子の名無しのお祝いに2008/06/06(金) 00:37:14ID:AHBXZbrr
変態じいさんと言えば、オリヴェイラの夜顔も良かったよ。
昔売春していた婆さんを追い詰めて、問い詰めて
商売だけど、本当は気持ちよかったんだろ?と聞いて。
怒られるという話。

161この子の名無しのお祝いに2008/06/06(金) 23:24:27ID:N2fa77Iy
テレビ東京の株主をやってるんだが、
なんと今年の株主総会は終了後に「花は散れども」の上映会やるということで
招待状が届いた。
ただその日は昼間仕事抜けられないんだな・・・

162この子の名無しのお祝いに2008/06/07(土) 01:58:32ID:dwjHXpSW
糸川が新藤のこと好きだったりして。

163この子の名無しのお祝いに2008/06/08(日) 02:01:52ID:FcrY3+6F
桜隊散るに千石規子が出ていないのが気になってしかたがない。

164この子の名無しのお祝いに2008/06/09(月) 00:43:03ID:iscbCt9j
>>163
多々良純もさくら隊のメンバーだったが、召集にあい被爆は免れた。「さくら隊散る」には証言者として出演してたんだけどね。
出産のため広島を離れていたという事だが、何故出てなかったのかよくわからない。
粘り腰の監督ですら出演を口説き落とせなかった。彼女には彼女なりの語り尽くせない想いがあったと想像するほかないね。

165この子の名無しのお祝いに2008/06/10(火) 00:33:38ID:8uOxEnMY
>>164
個人的な世迷いごとにつきあってくれて多謝。

166この子の名無しのお祝いに2008/06/10(火) 15:51:26ID:KHI0cxKz
>>165
いえいえ、この板じゃまずお目にかかれない「さくら隊散る」の名前があったんでね。やっぱり観てる人もいるんだと思ったらレスしたくなったんだ。もっと知られていい作品だと思う。

167この子の名無しのお祝いに2008/06/11(水) 02:27:49ID:WkL30ZQf
桜隊は、あのシャイニングみたいな日にちの字幕が効果的。
再現シーンの美術が超チープ(廃墟写真を引き伸ばしただけ)も味がある。

168この子の名無しのお祝いに2008/06/14(土) 20:17:31ID:gYh6eM9g
予算の少なさを逆手に取る、という手法がね。あのザラザラした触感の白黒画面も効果的。
丸山定夫の悶絶、最後八神康子が病院のベッドで苦しみながら死んでいく様は辛すぎる。
ただここまでやらないと「核兵器」の非道さは伝わらない。これに比べれば、
黒澤の「八月の狂詩曲」なんて幼稚園児の作文だ。

169この子の名無しのお祝いに2008/06/16(月) 23:56:05ID:weEhHMKG
中学生向けの岩波ジュニア新書に新藤が書いていたな。
平坦でわかり易かった。あのころは日本映画を馬鹿にしていたけど、
今見ると神が書いた、神の本だわ。

裸の島が中心だが、山中貞雄の「盤嶽の一生 」(これを見て新藤は映画を志した!)。
伊藤大輔の「忠次旅日記」(闇夜での忠治と代官たちの切りあい)も
書いてある。大島渚も酔いどれ天使も書いてあった。

170この子の名無しのお祝いに2008/06/18(水) 23:12:57ID:oGHXcfsu
>>169
新藤はかなりの著作を残してるけど、それは知らなかった。
おそらく絶版だろうから(苦笑)図書館にでも行って探してみよう。

171この子の名無しのお祝いに2008/06/22(日) 22:02:54ID:ajwDWCYc
裸の島は音楽が鳴り捲りでうざったい

172この子の名無しのお祝いに2008/06/29(日) 18:46:20ID:yf86Fjwk
クローズアップ現代に出てたけど新藤の毒々老人パワーにさすがの国谷さんも
引いていた。

173この子の名無しのお祝いに2008/07/07(月) 00:20:57ID:9+oGLOFa
実際は日向ぼっこ大好き。手がぶるぶるしている、おじいちゃん。

174この子の名無しのお祝いに2008/07/18(金) 13:01:33ID:lw/WQjhM
96歳で現役は立派の一言。まだまだ頑張ってほしい。

175この子の名無しのお祝いに2008/08/01(金) 06:34:38ID:YxcFdF+w
『石内尋常高等小学校 花は散れども』がヒットしてもう一本撮ってほしい。

176この子の名無しのお祝いに2008/08/01(金) 23:58:55ID:o9f73QwB
>174
無理w絶対死ぬからwwww

177この子の名無しのお祝いに2008/08/03(日) 05:34:43ID:pvf6EsI8
>>176
誰でもいつかは死ぬけど、少しでも長生きしてできればもう一本撮ってほしいよ。

178この子の名無しのお祝いに2008/08/05(火) 00:02:49ID:3C/0LSaY
近代映画社は生き残っているよなあ。

179この子の名無しのお祝いに2008/08/11(月) 15:10:17ID:8keBhCXD
去年の「陸に上がった軍艦」シュールな感じで映画館大爆笑だったな・・・

180この子の名無しのお祝いに2008/08/11(月) 23:27:27ID:1a8lpGW4
>>179
予告編しか見ていないけど、船の模型をみんなで引っ張っていたな。
俺は悲惨すぎて笑えなかった。しかし、ほとんどは笑えるだろうな。
悲惨な喜劇というのは、あの頃死ぬほどあった。
鈴木清純の体験も映画化してほしいよ。

181この子の名無しのお祝いに2008/08/12(火) 13:43:43ID:opkT/3vx
スレチで申し訳ないが、俺は「肉弾」を見て同じ感想を持った。
滑稽な描写なのに笑う事ができない。
実際に兵隊にとられて、筆舌に尽くし難いひどい体験をした怨念が
画面を支配しているからではないだろうか。

182この子の名無しのお祝いに2008/08/13(水) 09:33:55ID:oCgsVfEB
鈴木清順が体験を語っていたときがあったけど、
南洋で貨物船に乗っていたときに攻撃にあった。
そのときみんな弁当を食べていた。あついのでフンドシ一丁だ。
みんな逃げるのに狼狽したあまりに戦闘機の方に歩いていく奴がいる。
しかも弁当持って、フンドシ姿で。
撃たれて死んでいくのに、そっちの方に歩いていく奴がいっぱいいた。
極限状態ってそんなものだな。スレチすまぬ。

183この子の名無しのお祝いに2008/08/13(水) 16:02:58ID:Vvduikq9
あゝ…なんておかしくて哀しい光景なんだ…
こんなアホな戦争は二度とやってはならんよね。

184この子の名無しのお祝いに2008/09/03(水) 01:57:15ID:koaANXck
いまテレ東のアッキーナの番組に出てた
出てくれるんだな こんなカス深夜バラエティ番組に

185この子の名無しのお祝いに2008/09/05(金) 09:10:40ID:6eIQ3ac7
讃歌見た
主役の女性の肌の白さにビビった

186この子の名無しのお祝いに2008/09/05(金) 21:05:24ID:21T5N/nt
明日の昼間またテレ東に新藤兼人出るな

187この子の名無しのお祝いに2008/09/09(火) 13:05:40ID:l4tMy0Ex
NHK スタジオパークからこんにちは

188この子の名無しのお祝いに2008/09/10(水) 16:06:33ID:9ANGaWf8

新藤監督の昔の映画を観てショックだったのは、乙羽さんがけっこう
脱いでいたことかなw

189この子の名無しのお祝いに2008/09/11(木) 00:29:05ID:Z8Tm3hHP
新藤て乙羽のヒモだろ?

190この子の名無しのお祝いに2008/09/12(金) 00:16:45ID:7E5y4dOa
伴明と間違ってないか?w

191この子の名無しのお祝いに2008/09/12(金) 19:34:54ID:UEriP8UJ
ゴジ(ry

192この子の名無しのお祝いに2008/09/14(日) 18:15:09ID:L7IAbG3j
映画とは、眉と眉の間にシワを寄せて見るものと思っている人はどうか知らないが
とにかく暗い映画しか作れない人
好きくない



193この子の名無しのお祝いに2008/09/14(日) 20:40:25ID:xZMpdovF
↑書き込む板間違えてるぞ

194この子の名無しのお祝いに2008/09/21(日) 20:35:53ID:ONzPbh6P
『石内尋常高等小学校 花は散れども』今度の土曜日公開だね。

195この子の名無しのお祝いに2008/10/05(日) 01:01:58ID:VIgLRJI/
「まあだだよ」のような愚作にはなってないみたいだね。

196この子の名無しのお祝いに2008/10/05(日) 10:19:21ID:QDgODfBj
>Weekly ぴあ(10/2 発売号)ぴあ満足度ランキングにて『石内尋常高等小学校 花は散れども』が 1 位になりました!!!
http://www.shindo95.com/

197この子の名無しのお祝いに2008/10/05(日) 19:46:37ID:BUPzOb6F
暗い映画明るい映画がよくわかんないけど、そんな風に感じる人もいるのね
おかに上がった、は見に行けなかったけど今回は行くよ

198この子の名無しのお祝いに2008/10/05(日) 22:46:18ID:SQLhIgjL
花は散れどもは素晴らしい傑作だよ。
子供が大好きで退職してからも学校の近所に住んだ先生の話だ。
新藤さんが、こんな若々しい映画撮るなんて信じられない。

199この子の名無しのお祝いに2008/10/07(火) 19:54:20ID:pxGhbMb7
【緒形拳さん死去】「時代劇に新風をぶち込んだ」新藤兼人監督
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/081007/tnr0810071127013-n1.htm

200この子の名無しのお祝いに2008/10/12(日) 01:40:51ID:UyRWfYfG
新藤さんはやっぱ超優秀な脚本家だよ。
晩年黒澤作品を新藤さんが脚本書いたら、あんな愚作は連発しなかった。

201この子の名無しのお祝いに2008/10/12(日) 02:00:09ID:VJgFScgC
>>200
もう次回作のために脚本を2本用意してるみたいだね。

202この子の名無しのお祝いに2008/10/12(日) 12:32:49ID:XdIUamGi
寝過ごした(>_<)
つうかまだ2本も↑、を読んでなんか安心してしまったのだ

次作も必ず撮って下さい〜

203この子の名無しのお祝いに2008/10/13(月) 01:59:50ID:Orj26PI5
>>202
本当に次回作も元気で撮ってほしいね。

204この子の名無しのお祝いに2008/10/13(月) 12:32:17ID:KpEDYHYU
ほんとほんと!
実は昨日寝過ごしたのは前売りで購入した、ご本人がいらっしゃるかもの興行でした
そろそろきちんと拝見しておきたい、と縁起の悪い動機だったのでむしろ行けなかった事で未来へ繋げたい、なんて

その代わりNHKで課外授業を昼から偶然見ましたよ〜
子供に言い聞かせるふりしてご自身に語りかけているかのようでした
悔恨ぽいもの?が次作を生み出す力になりそう、と確信いたしました

205この子の名無しのお祝いに2008/10/17(金) 00:04:47ID:tMdqXMB/
歳とってコメディの才能が出てきたんじゃないの?

206この子の名無しのお祝いに2008/10/17(金) 02:32:44ID:cGTSMuXQ
>>200
二行目は余計だ。

207この子の名無しのお祝いに2008/10/17(金) 13:53:49ID:3tsrzclN
しかし、今回はめちゃくちゃパブリシティに登場してるな。
これだけ取材が多いのはここ数作では珍しい。
それほど気合と思い入れが入ってるということか。
96歳、まだまだ元気。

208この子の名無しのお祝いに2008/10/17(金) 20:09:25ID:mX8vSNp5
う〜ん 逆かもしれないよ。つまり…

209この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 00:25:26ID:5mtVNZlR
もう逆でも表でもどっちでもいいだろ。
96歳なんだから。
100歳になったら春風亭小朝の番組に出演するのか?
禿げしくどうでもいいぞ。

210この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 02:10:51ID:1tsJKH28
マスコミがXデーに備えて素材を撮り溜めしてるんだろ。

211この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 10:50:18ID:6as53qSX

ホントに皆、この人の著作(シナリオ・エッセイ、全て)を評価してるの?
なんか否定したら怒られそうな流れなんだけど。

212この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 13:22:08ID:zWMYfX2g
上の方で「裸の島」の音楽がうるさいとか書いてる奴がいるが、
あの映画は台詞がないんだから、音楽がなかったらほとんど無声映画、
いや無音映画になっちまうだろ。

213この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 20:26:06ID:2zdkWmNQ
>>210
本人もはっきり意識というか自覚して、不自由な体をかばいなから出てるのが、はっきり見てとれる。

214この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 22:00:29ID:5mtVNZlR
>>211
シナリオやエッセイいいと思うけど。
シナリオは言わずもがな。エッセイは大変読みやすく、かつ味がある。

215この子の名無しのお祝いに2008/10/19(日) 15:24:17ID:bWvDIPlG
211
気持ちわからなくないよ……
例えば若いとかハリウッド型が好きだとか、だと対極にある気がする

単館系が好きなのに評価しない、となるとアレ!??とは思うけど

216この子の名無しのお祝いに2008/10/21(火) 01:26:51ID:KSRIA8Qz
映画秘法のインタビューがよかった。
橋本忍なんかも語っている。僕とはちがう外面から書くタイプ。
兼ちゃんは、内面から書くタイプだそうです。
兼ちゃんはベルトルッチの「暗殺の森」が大好きだそうです。

217この子の名無しのお祝いに2008/10/31(金) 00:48:24ID:YGhJU0/d
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000011-eiga-movi
フリードキンが選ぶホラー映画傑作13本の中に、新藤の「鬼婆」が。

218この子の名無しのお祝いに2008/10/31(金) 05:05:05ID:hhGOEM9l
>>217
へー新藤監督すごいじゃん!でも見るたびに悪夢にうなされそうな気分になりって・・・
あんまり見たくないな・・・

219この子の名無しのお祝いに2008/10/31(金) 09:19:32ID:kNaAjm6R
>>217
なるほど。ホラーと言えなくもないけど、監督はそのつもりで創ったのかしらん?
それはさておき、“鬼婆”乙羽さんの発狂演技は今見てもインパクト大。

220この子の名無しのお祝いに2008/11/02(日) 00:45:38ID:yQ0S8eaX
吉村実子でぬけるという、イタリアホラー顔負けのサービス精神。

221この子の名無しのお祝いに2008/11/02(日) 08:32:15ID:ibh7/4HT
俺はヌケないよお〜
それより乙羽信子の胸でヌイた人、手あげて!

222この子の名無しのお祝いに2008/11/02(日) 19:44:40ID:+9GuYO5Z
「三文役者」の荻野目慶子、「ふくろう」の伊藤歩のマン毛は抜けたな。

223この子の名無しのお祝いに2008/11/02(日) 20:51:17ID:ibh7/4HT
年はとってもスケベ心は衰えず  か

224この子の名無しのお祝いに2008/11/22(土) 05:49:58ID:Fd4FVX6e
>>221
挙手。
高校時代は「讃歌」の渡辺とく子で…

225この子の名無しのお祝いに2008/11/23(日) 20:46:29ID:3JQ01uNj
>>223
別にいいじゃないかw

226この子の名無しのお祝いに2008/11/24(月) 09:52:16ID:h1dQyykF
「わが道」観たが新藤の取材力と構成力はもっと評価されるべきだろう。
出稼ぎとそれを生み出す背景への突っ込み、主人公とそれを取り巻く環境の描写の厚み、変わり果てた遺体とのショッキングな対面シーン、後半の法廷シーンとてんこ盛りながら、駆け足という印象がなく、充実し過ぎという感想。
戸浦が主役級でしかも善玉という珍しいキャスティングもいい。
橋本のリメイクは大丈夫だろうか。

227この子の名無しのお祝いに2008/11/28(金) 23:44:44ID:lVOH8rij
明治生まれの最後の業界人じゃないの。
森繁さんですら大正2年生まれだから

228この子の名無しのお祝いに2008/12/01(月) 20:05:01ID:OI++HHdy
>>227
それだけに貴重な映画監督だよ。

229この子の名無しのお祝いに2008/12/03(水) 00:04:45ID:IgIpBHxO
もう橋本忍なんてどうでもいい。おとなしく養生してりゃいいんだ。

230この子の名無しのお祝いに2008/12/06(土) 20:45:20ID:x/kVTX1+
エロい人は長生きするっていうのは本当だなw

231この子の名無しのお祝いに2008/12/07(日) 03:34:13ID:Ow4buJup
この人は本当に波瀾万丈の人生だよな〜

232この子の名無しのお祝いに2008/12/07(日) 05:42:56ID:row0UTI7
裸はいいがこの人が撮ると、ことごとく汚くなるな。
まあ今村みたいに巨匠扱いされてなくてどことなくインディーズなところが
ある分まだマシかも。

233この子の名無しのお祝いに2008/12/07(日) 11:13:53ID:yELOf5p3
「ある映画監督の生涯」の中で、新藤が田中絹代に溝口と性的関係があったか無かったか、執拗に尋ねるところがある。
最初観た時、何て事聞くんだこの親父は、そう思ったものだ。田中の「いい加減にしてよ…」と言いたげな所が印象的だったね。

234この子の名無しのお祝いに2008/12/09(火) 16:39:59ID:vgcXYHUu
そんなこと聞いてないだろw

235この子の名無しのお祝いに2008/12/10(水) 08:14:28ID:yO3Kye72
直接的な表現はしてないさ。でもよく注視してれば、明らかにそれと分かる筈だが?
観てもいないのに、偉そうに草はやしてんじゃねえよ(笑)

236この子の名無しのお祝いに2008/12/11(木) 12:58:33ID:nx8+cN9k
あの歳でまだ撮りたいという意欲があるのが凄い!頭が下がるよ。

237この子の名無しのお祝いに2008/12/13(土) 17:54:51ID:ERqy9leZ
糖尿病でも摂生すればあれだけ長生きできるんだな

238この子の名無しのお祝いに2008/12/19(金) 02:25:27ID:AtxN+K9p
何年か前に肺炎になって死にかけたって言うけどすごい生命力だ!

239この子の名無しのお祝いに2008/12/19(金) 21:04:34ID:pB2D7CtM
ウチの父は80前で肺炎を乗り切れなかった。

240この子の名無しのお祝いに2008/12/20(土) 01:02:32ID:b9oI/A8d
>>239
それはお気の毒でしたね。新藤監督も一度は逝くかなーと思ったそうです。

241この子の名無しのお祝いに2008/12/21(日) 04:40:32ID:3FekYaUg
常に次の作品、次の作品と意欲を持ってるのが長生きの秘訣かな?

242この子の名無しのお祝いに2008/12/27(土) 03:28:57ID:ns7dnzmT
テレ東にでてるな

243この子の名無しのお祝いに2009/01/17(土) 12:00:20ID:AkKU/Vg+
エロさも長生きの秘訣だなwエロいことを考えると脳が活性化するみたいだし。

244この子の名無しのお祝いに2009/01/25(日) 01:43:11ID:WBWaRQoN
まだ一作も観てない初心者ですが、膨大な作品群の中の、
何から手をつけてゆけばいいですか?
新しく近所に出来たレンタル店に、新藤作品のDVDがズラッと並んでたんで、
これを機にまとめて観ようかと思うんですが。
最初はなるべく軽めで面白いのものが・・・

245この子の名無しのお祝いに2009/02/04(水) 01:38:39ID:oOpnXbvX
>>244
俺も“まだ一作も観てない初心者”だった頃にどれから観ようか迷った。
・・・で、『人間』→『狼』の順で観た。 そして、ハマった。

246この子の名無しのお祝いに2009/02/07(土) 16:01:23ID:dALHIpZg
鬼婆→裸の島でいいだろ

247この子の名無しのお祝いに2009/02/08(日) 15:54:03ID:vbYVAsbO
脚本のみ担当の、他監督作品での最高傑作は?

248この子の名無しのお祝いに2009/02/10(火) 02:34:15ID:z/jz+skN
しとやかな獣

249この子の名無しのお祝いに2009/03/02(月) 07:21:44ID:feJfK0JJ
しとやかな獣の舞台版観た人いる?

250この子の名無しのお祝いに2009/03/03(火) 16:17:36ID:ynWOMONV
日本映画専門チャンネルで「絞殺」を見た。
実話の映画化らしいが、演出がいちちあざとくてつまらない。

251この子の名無しのお祝いに2009/03/07(土) 17:08:38ID:G/R6z0pW
新藤風の「転がれ!たま子」見たが、つまらなかった。
じいちゃんの人脈のおかげか出演陣だけはやたら豪華だったけど、
それがなかったらかなり悲惨な作品だな。
才能無さそうなんでこのままフェイドアウトかも。

252この子の名無しのお祝いに2009/04/06(月) 17:47:00ID:xsvel29e
新藤のジジイのせいで、忠犬ハチ公は、ノラ犬になって主人を待ったまま
野垂れ死にしたとずっと騙されてた。
実際は飼い犬のままであり、日本犬展覧会に出るわ、映画デビューするわ、
生きてるうちに銅像は建つわ・・・
いやまあ、悲惨な境遇の方が感動するのは分かるけどさぁ・・・

253この子の名無しのお祝いに2009/04/06(月) 19:06:22ID:cy5FG0Cr
亡くなる少し前まで、乙羽信子を抱いていたと聞くが・・・

254この子の名無しのお祝いに2009/04/08(水) 16:38:03ID:T9i6oAkO
「鬼婆」は古びてないなぁ。やっぱり野ッ原で少人数で当時の衣装も化粧も
建物も出てこないからかねぇ。
「狼」はメインの5人の名前しか載ってなかったが、いざ観たらけっこう
豪華な脇役陣で驚いた。

255この子の名無しのお祝いに2009/04/08(水) 17:42:09ID:0u+rDNFa
「白い町ヒロシマ」観たことある人います?
原作の児童文学が好きなんで、観てみたいと思ってるんだけど、
セルもレンタルも全然ありゃしない。

256この子の名無しのお祝いに2009/04/10(金) 09:25:40ID:7N4RN8X8
脚本・監督でビックバジェットの娯楽作品も見てみたい気がする。

257この子の名無しのお祝いに2009/04/12(日) 09:36:43ID:Or7IAfzA
>>256
現実性はともかく、願望としてはよくわかる。
起承転結にとらわれない、低体温映画が主流になった今の邦画界で、
笠原和夫や新藤のような、シナリオの教科書的作家が減ってきたのは残念。

258この子の名無しのお祝いに2009/04/12(日) 22:58:22ID:uZGvxCkx
忠治旅日記の5分間が見れた。
新藤が岩波ジュニア文庫で書いていた場面が見てー
少年「あれは何?」
忠治「狐の嫁入りだよ(本当は提灯をもった役人の群れ)」
忠治「目をつぶっていろ」
忠治「ひとつ(役人を切って提灯が落ちて燃える」
忠治「ふたつ(提灯が落ちて燃える」

259この子の名無しのお祝いに2009/04/16(木) 17:47:00ID:cDnDWsYn
>>256
一番お金がかかった作品って「北斎漫画」ですかね?

260この子の名無しのお祝いに2009/04/30(木) 08:42:02ID:W/u1T4PF
「陸に上がった軍艦」DVD化されてますか?

261この子の名無しのお祝いに2009/05/16(土) 22:01:31ID:85sIeqvq
鉄輪(かなわ)age

262この子の名無しのお祝いに2009/06/12(金) 22:24:01ID:jiw+Rp9K
『ふくろう』のDVD買おうと思ったらどこの店にも売ってない・・・廃盤になってたなんてorz

263この子の名無しのお祝いに2009/08/01(土) 19:49:37ID:jEeoceZ3
元気かな?

264この子の名無しのお祝いに2009/08/05(水) 00:32:44ID:Q5krL8Ae
桜隊散るを見ようか。

265この子の名無しのお祝いに2009/08/12(水) 05:24:45ID:mhk08FGA
体調が良ければもう1本ぐらい撮りたいって言ってたけど、どうなんだろう?

266この子の名無しのお祝いに2009/08/22(土) 15:50:28ID:sYEcDJbv
全然話題がないけど、今元気なんだろうか?

267この子の名無しのお祝いに2009/08/22(土) 16:05:54ID:lYG4h1qx
前作が遺作になるのかい?

268この子の名無しのお祝いに2009/08/22(土) 16:12:35ID:lYG4h1qx
>>252
まぁいいじゃないか。誰だって死後美化させたい偶像はあるよ
それがハチ公だったのさ。
>>227
この人より1個上に日野原先生が居ます。1911年生まれ
1912年がこの人で、1913年が森繁爵

269道徳 ◆0M5mKYppic 2009/08/22(土) 17:02:11ID:WjtaDr56
陸に上った軍艦ですね

270この子の名無しのお祝いに2009/08/22(土) 21:42:23ID:oCo0zret
>>262
ブクオフで買った俺は勝ち組だな。
伊藤歩のヘアヌードウマー

271この子の名無しのお祝いに2009/08/23(日) 11:16:00ID:xzTVW/Rx
「ふくろう」は以前、衛星劇場で録画したが、伊藤に関しては一回ヌイただけで後はほったらかし。
ソソル体じゃないんだよなぁ〜 まあ、大竹の裸よりはマシだけど。

272この子の名無しのお祝いに2009/08/23(日) 14:36:28ID:ZyE498Nv
新藤映画の見所は裸ですかww
大竹しのぶのは別人がやってると聞いたけど

273この子の名無しのお祝いに2009/08/26(水) 17:11:51ID:w+3afN8b
時代劇の「鬼婆」「悪党」「藪の中の黒猫」はどれも好き。
鬼婆は1960年ぐらいの作品だけど吉村実子、音羽信子ともにヌードに
なっている。
これは時代的に普通なんでしょうか?特殊なんでしょうか?

あんまり同時代の他の作品に完全ヌードって観ないから。

274この子の名無しのお祝いに2009/08/28(金) 02:25:15ID:USmIVPtu
エロも長生きの秘訣だね!

275この子の名無しのお祝いに2009/09/04(金) 19:56:23ID:05mejnGE
>>273
特殊。
吉村実子は「豚と軍艦」なんかがあったから
当時は確か肉体派女優とされていたと思うけど、
宝塚出身の100万ドルのえくぼとか言われていた
乙羽信子がああいうメークしたのも脱いだのも、
当時凄く話題になったと思う。

276この子の名無しのお祝いに2009/09/08(火) 14:13:04ID:HrwPs3kO
今年に入って殆ど情報がないよね〜元気なんだろうか?心配だ。

277この子の名無しのお祝いに2009/10/05(月) 15:13:19ID:8Nl1g2qj
>>158
1シーンだけパッチリ目をあけてたお

278この子の名無しのお祝いに2009/10/06(火) 05:42:34ID:Ukv1Z37l
もう一本ぐらい撮りたいとか言ってたけど、どうなんだろう

279この子の名無しのお祝いに2009/10/12(月) 19:35:52ID:V4FwzcXX
「瀬戸内尋常高等小学校」、はっきり言って面白くないというか、なんか空回りしてるよなあ。
まあ新藤もやはり並みの人間、ジイサンだったわけで、
市川崑や黒沢みたいにこのままボルテージ下がったまま終わるんだろうなあ。

280この子の名無しのお祝いに2009/10/14(水) 00:31:38ID:eKZd1Pxc
讃歌CSで見た。めちゃめちゃ良い!河原崎さんの演技が素晴らしい。
なにげに原田大二郎もくねくねしててワロタ

281この子の名無しのお祝いに2009/10/14(水) 13:29:23ID:Hxhjly3f
>>280
めちゃめちゃ良い???
覚悟して見ればそれほど悪いものでもない、という映画だと思うぞ。

282この子の名無しのお祝いに2009/10/15(木) 08:50:15ID:DLsx4dsI
渡辺督子の貧乳が印象的だな。
新藤はやたら女を脱がせたがるが、どれも貧乳ばかりだ。
あまりセックスアピールが強過ぎる、グラマーちゃんはダメなのだろう。

てなワケで、新藤の映画のヌードシーン及び絡みでヌイた事はかつて一度もない。

283この子の名無しのお祝いに2009/10/20(火) 04:27:35ID:gDN1+jnR
久しぶりに「墨東綺譚」を観直したけど、最近?の邦画のなかでは上出来の
部類ですね。楽しめました。
墨田ユキは貧乳なのかな?
というか貧乳、巨乳にかかわらず新藤の映画のヌードはいやらしくない視線で
撮っているね。

284この子の名無しのお祝いに2009/11/10(火) 21:16:45ID:Uvn2bQ4d
森繁に勝ったか・・・

285この子の名無しのお祝いに2009/11/13(金) 20:48:03ID:E10K6DWt
>>284
しかし今年に入ってから全く情報がないんだけど元気なんだろうか?

286この子の名無しのお祝いに2009/11/21(土) 12:54:54ID:e/r3CgF+
乙羽さんが亡くなって久しいから、さすがに精気が萎えてるのかな。

四人目の奥さんをもらえば、百歳は楽勝と思うけど。
あっちの事はしなくても、軽いスキンシップだけでいいんだからさあ。

287この子の名無しのお祝いに2009/11/21(土) 20:06:53ID:FL6bxqd9
この歳で、原稿に向かってペンを動かす事のしんどさを想像するとなー
かなり年下の橋本忍でさえ、リライトが精一杯だったんだし。

288この子の名無しのお祝いに2009/11/27(金) 17:43:55ID:xGv+Gmkr
まだ生きてるのか〜元気なのか?

289この子の名無しのお祝いに2009/12/19(土) 04:01:37ID:LZEfo3t7
キネ旬オールタイムベストの日本映画篇、外国映画篇に自己ベストテンを
選出しているね、新藤監督。
日本映画篇にはインタビューも載っている。

290この子の名無しのお祝いに2009/12/21(月) 00:16:39ID:gcW910/j
顔世御前が岸田今日子・・・

291この子の名無しのお祝いに2010/01/08(金) 02:51:12ID:VsFWGM20
「人間が繋がっている根源はセックスだ」by 新藤兼人

292この子の名無しのお祝いに2010/01/08(金) 06:26:38ID:i/x9YuXZ
90超えてあれだけ喋れるのが凄い。黒澤の晩年は言葉出てこなくてたけしとの
対談でも「えー」の連発(口癖かもしれないが)。

こないだNHKで見た金子兜太も凄かったけど。言い淀まないし、肌が綺麗。

293この子の名無しのお祝いに2010/01/16(土) 16:16:48ID:zQb2yENf
角川エンタテイメントから発売している「愛妻物語」、廉価版DVDと比べてどう?
特典なくて、画質あんまり変わらないのなら廉価版を買おうかと思っているんだけど。

294この子の名無しのお祝いに2010/01/25(月) 06:00:53ID:Q6vahwHw
自分の監督作に、大半が乙羽さんを使ってるのが嫌だ。
いくら愛人→妻とはいえ、そういうことをやってるから、
監督作の評価が低いんだよ。
よっぽどの天才じゃないかぎり、同じ人ばっか使ってりゃ、
広がりがなくなる。

295この子の名無しのお祝いに2010/01/25(月) 06:05:02ID:Q6vahwHw
あ、天才ではないってのは、監督としての新藤の方ね。
乙羽信子は天才。天才だけど、新藤自身も明らかにこれは乙羽には
合わない思ってるのに、無理にキャスティングした場合も絶対あるはずだ。

296この子の名無しのお祝いに2010/01/26(火) 00:50:59ID:9S5MayNL
以上、バカが持論を強弁すでしたsage

297この子の名無しのお祝いに2010/01/26(火) 02:10:09ID:YBU3mXlJ
>>296
持論?論?
そんな、誉め過ぎですよ。ただの文句です。
照れるなあもぉ♪

298この子の名無しのお祝いに2010/01/27(水) 06:47:52ID:JWFkuC0E
なんだよ、もうおしまいか。
この程度で引っ込むなら最初からケチつけんじゃねえ馬鹿

299この子の名無しのお祝いに2010/03/12(金) 21:21:19ID:O57w7vCY
ブラックボード見たけどすげえな。佐野量子にあんなことやらせんなよ。
あと、落葉樹ではまさかの諏訪野しおり出演w
更に、乙羽信子がお子ちゃまの包茎ティムポにすりすりしてたし。

300この子の名無しのお祝いに2010/04/11(日) 15:00:02ID:K2ueqAnb
『人間』 観た
なんとなく『飢餓海峡』思い出した

301この子の名無しのお祝いに2010/04/15(木) 01:18:02ID:tTWom6y9
この前、鶴瓶の番組で井上真央が小五の時観た「午後の遺言状」の杉村春子の
演技に感銘を受けて女優になりたいと思ったと話していた。
大学の卒論も杉村春子論だったらしい。

302この子の名無しのお祝いに2010/05/06(木) 18:44:20ID:EgDECG8g
「日本のおばあさん」を演じると第一級だった
劇団民芸の北林谷栄(きたばやし・たにえ、本名・安藤令子=あんどう・れいこ)さんが、
4月27日午後8時40分、肺炎のため亡くなった。

 98歳だった。告別式は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。
喪主は長男、朝生(あさお)さん。連絡先は、劇団民芸。(詳細な連絡先は、各自ソース先をご確認願います。)

 東京出身。創作座、新協劇団、瑞穂劇団を経て1947年、民衆芸術劇場(第一次民芸)の結成に参加。
50年には滝沢修、宇野重吉らとともに劇団民芸(第二次民芸)を設立した。

 20歳代から老け役を得意とし、63年の初演以来400回以上演じた舞台「泰山木の木の下で」のハナは当たり役。
また、映画でも老女役を中心に活躍し、50年代の「山びこ学校」「原爆の子」「ビルマの竪琴」「キクとイサム」から、
「にっぽん昆虫記」「人間の証明」「利休」「大誘拐」、そして90歳で挑んだ「阿弥陀堂だより」まで、
演技力と存在感で見る者を圧倒し続けた。

 さらに、深沢七郎作「粉本楢山節考」、佐江衆一作「黄落」、
村田喜代子作「蕨野考」などの舞台化では自ら脚色も手掛けた。
2003年3月の「泰山木の木の下で」が最後の舞台となった。

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100506-OYT1T00606.htm

303この子の名無しのお祝いに2010/05/06(木) 20:40:34ID:pXsJdm3b
昨夜NHKでやってた大竹しのぶのドキュメンタリーで姿を見せてたな、まだ喋りはしっかりしてるようだ。

304この子の名無しのお祝いに2010/05/18(火) 00:19:00ID:lINpYoIK
昨日の9時のNHKニュースにも出ていた。
98才、最後の映画を撮ってるらしいね。
そこそこ元気だった。

305この子の名無しのお祝いに2010/05/22(土) 23:19:03ID:TBvI+wtW
>>294
近代映画社の屋台骨だろ。乙羽は。
新藤が好きで、大映を飛び出して近代映画社に入った。

306この子の名無しのお祝いに2010/05/23(日) 08:04:09ID:mh8vjUsk
新藤監督“最後のメッセージ”映画「一枚のハガキ」に心血注ぐ


撮影の合間、大竹しのぶと演技について話し合う新藤兼人監督 日本最高齢の映画監督である新藤兼人監督(98)が現在、東京・調布市の日活撮影所で新作「一枚のハガキ」を撮影中だ。
前作「石内尋常高等小学校 花は散れども」に続き、俳優・豊川悦司(48)、女優・大竹しのぶ(52)が出演する同作は、監督の戦争時の実体験をもとにしたもの。「戦争反対」をメッセージに掲げ、“最後の新作”に心血を注いでいる。
「ハイ、OK」。小さいながらもハッキリとした声。俳優を自らの近くに呼び寄せ、細かい演技指導をする新藤監督は、まもなく“大台”に手が届くとは思えないほど、強いオーラを放っていた。
新作「一枚のハガキ」の主人公・松山(豊川)は、監督自身がモデル。松山と、大竹演じる友子の夫で、戦死した友人・森川(六平直政)、2つの家族の崩壊を描いている。
「兵士が1人死ねば、その後ろにある家族も玉砕するということを伝えたかった。戦史では、兵士がロボットみたいに『何人が死んだ』ということは書くけど、家族がバラバラになったという記事はない」。
戦争への強い怒りを口にすると、新藤監督の声は、自然に大きくなった。
赤のカーディガン、革のジャケットに帽子と新藤兼人監督はおしゃれだ 豊川、大竹をはじめ、キャストの多くは前作「石内―」に出演。監督の息子で
プロデューサーの次郎氏は「監督は、新しい人を使うのが怖いんですよ」と冗談めかして話したが、もちろんこれは強い信頼があってのものだ。「前作で豊川さんの腕のほどが、よく分かった
豊川さんじゃないと、大竹さんの相手になれないし、大竹さんもしっかりした相手じゃないと芝居が成り立たない。役者が、登場人物を左右することは多いから」と新藤監督。
自らのシナリオを最大限に引き立てるキャストを選ぶことができたという。
折しも、世の中は沖縄の基地問題で揺れているが、新藤監督は政府の対応に苦言を呈した。「アメリカは戦略上、基地を置きたい。
だから、沖縄に(土地を)返すと言うわけがない。(政府は)もっと討論をしっかりやるべきだった。
それが僕は、もどかしい。自民党は自民党でそのこと(基地問題)よりも、(鳩山首相が)お母さんにお金をもらったのがどうこう言ってる。本当にヒドイな。この人たちは、本当に政治をやってるのかと思うよね」。
一世紀近くを生き抜いてきた人から出たからこそ、その言葉は重い。
「今、僕は戦争で死んだ人の犠牲の上に立って生きてるわけ。98歳になって、もう終わりだからね。最後に、戦争の本質はこれだ、ということをやりたかった」と新藤監督。
今月末から茨城でロケ撮影を行い、6月末にクランクアップ。来年の公開を予定している。
◆新藤 兼人(しんどう・かねと)1912年4月22日、広島県生まれ。98歳。
新興キネマで美術担当後、故・溝口健二監督に師事。興亜映画を経て松竹大船撮影所へ。50年、松竹を退社し、独立プロ「近代映画協会」設立。
51年「愛妻物語」で初監督。「裸の島」「裸の十九才」「午後の遺言状」「生きたい」でモスクワ国際映画祭の最高賞、批評家賞等受賞。97年文化功労者、2002年文化勲章受章。
女優の故・乙羽信子さんは公私のパートナーだった。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100523-OHT1T00065.htm

307この子の名無しのお祝いに2010/06/21(月) 23:33:12ID:GXoMk4GH
第五福竜丸、今観ると豪華な出演陣ですね。

308この子の名無しのお祝いに2010/09/20(月) 02:38:42ID:ibEu5fl3
NHK教育TVの1時間半の特集を見た。
相変わらずの訥々とした喋りがユーモアを醸し出している。
たぶん、この98歳の監督の映画撮影風景のドキュメンタリーの方が撮られている
最後の映画よりスリルがあって面白いんだろうなァ。

309この子の名無しのお祝いに2010/09/20(月) 03:17:50ID:KEx+4UPb
撮影中、すべって転んだりしたらスリルあるよなw
休憩時間に食べ物を喉に詰まらせたりw
チェーン店だと新藤の作品はゲオ、ツタヤにはほとんどなかったが
ビデオ100にはなぜか沢山あった

310この子の名無しのお祝いに2010/09/20(月) 20:06:21ID:eJedsP2D
知名度では、ヨーロッパ>日本>>∞>>アジア・アメリカの映画監督だから
ヨーロッパの知識人の間では、メチャクチャに評判がいい

311この子の名無しのお祝いに2010/09/21(火) 19:19:29ID:DDrWSDHq
「裸の島」全編科白なし、映像のみでストーリーが進む。
配給会社は黙殺で自主上映、翌年モスクワ映画祭でグランプリを
獲得したら、各国からオファー殺到で60カ国以上に配給された。

確か息子を亡くした母親(乙羽信子)の号泣だけが音声として
聴こえたが、科白がなくても夫婦の会話は観る者には伝わっていた。

312道徳 ◆0M5mKYppic 2010/09/22(水) 12:24:17ID:ukrUABU5
NHKのETV特集みたけど、新作の「一枚の・・」は石内尋常小学校のキャストとだいたい
一緒だね、特集で気になったのは、「陸に上った軍艦」のシーンがいくつか使われていた
お孫さんの風さんとの二人三脚での生活ぶりがよくわかった。

313この子の名無しのお祝いに2010/09/22(水) 13:46:05ID:o141lHAg
ベットのうえで寝ながら体操してたけど、裾がみだれてモロ見えの脚は
肉づきがよく張りがあってとても98才の脚には見えなかったな。
眼が片方はほとんど見えなくて、もう一方も白内障というのは心配だが。

314この子の名無しのお祝いに2010/09/22(水) 20:04:22ID:KWAbKV9z
白内障だったら手術すりゃいいのに、と思うが。
映画1本撮りきれる体力あれば問題ないはずだし。

315この子の名無しのお祝いに2010/09/23(木) 01:54:35ID:OzIWairD
手術する体力あるなら
映画一本撮った方がいいんじゃろ。

316この子の名無しのお祝いに2010/09/23(木) 03:53:36ID:ShKXRG6a
98才で映画を撮り終えてもポルトガルのオリヴェイラがいるからギネス記録に
ならないw

317この子の名無しのお祝いに2010/10/14(木) 13:51:16ID:DJmMG38h
>>311
このスレで最初の3行は要らない
後の2行も要らないっちゃ要らないけど

318この子の名無しのお祝いに2010/10/15(金) 15:43:22ID:ymclI2Gi
今の時代なら乙羽信子との不適切な関係が知れ渡った段階で間違いなく
干されてたと思うが当時はああいう不倫略奪みたいな関係にも
今にも比べ物にならないほど寛容だったんだろうか

319この子の名無しのお祝いに2010/10/15(金) 16:09:28ID:5tBrW4A9
まあ新藤自身ある意味メインからズレたところで地歩を築いていったのだし
業界ど真ん中の若手だったら、どうなっていたかわからない

320この子の名無しのお祝いに2010/10/15(金) 20:40:20ID:gXc0k8g/
316>リーフェンシュタールと結婚して世界最年長監督夫妻になってほしかったな

321この子の名無しのお祝いに2010/10/17(日) 09:36:35ID:xkbDMNnU
>>318
>今の時代なら乙羽信子との不適切な関係が知れ渡った段階で間違いなく
>干されてたと思う

お若い人、なぜそう思ったwww

322この子の名無しのお祝いに2010/10/17(日) 11:34:25ID:Yjpqy+bh
フサ加減が羨ましい


323この子の名無しのお祝いに2010/10/17(日) 20:10:44ID:HLDY9Z9W
ttp://img.gazo-ch.net/bbs/1/img/201007/771636.jpg
新藤兼人「落葉樹」

324この子の名無しのお祝いに2010/10/20(水) 22:12:47ID:jm5gkBIW
その昔テレビでやってた夏目漱石原作の
「こころ」をチャンネルを変えたときに目に止まって、
そのままチャンネルを変られず見入った。
静謐なクールな映画で
冷たい感じのおばさんがまたホラーっぽくて
ガキの自分にはすごく印象に残った。
これで新藤兼人の名前を覚えた。
その後見た新藤兼人の映画は
伊藤歩のヌード目当てで
「ふくろう」だけだけど。

325この子の名無しのお祝いに2010/11/03(水) 04:46:38ID:0oOTQBQE
>>283
その映画の宣伝だったかな
ギルガメッシュないとにゲストに来て
真面目に話してたよ

326この子の名無しのお祝いに2010/11/07(日) 20:40:15ID:/izI92Jn
長生きも芸のうちとはこの人のためにあるような言葉だな。
大した映画作らなくても高齢というだけで持ち上げてもらえる。

327この子の名無しのお祝いに2010/11/18(木) 23:09:53ID:7za7JM/g
一見たいした映画撮ってないように見えて
「裸の島」をちゃんと残しているところが巧い。
あの種類の映画は、やはり誰がどう否定しても歴史に残るよ。
映画人としてのキャリアのポイントは脚本・監督でも
目立たないように確実に抑えているところのは見事。

328この子の名無しのお祝いに2010/11/20(土) 17:00:34ID:dbjLTOjJ
くだらない2時間ドラマの脚本とかも書いてるしね。

329この子の名無しのお祝いに2010/11/22(月) 10:39:36ID:RKLs4FEf
>>327
「原爆の子」や「裸の十九歳」(こっちは賛否両論かな)なんかも映画史に残る。

昭和20年代から活躍してる大御所監督で唯一(?)エロ描写にもまともに取り組んでる。(客寄せの為もあろうが)
黒澤・木下・市川・成瀬…みなエロには逃げ腰だった

330この子の名無しのお祝いに2010/11/22(月) 18:45:04ID:4Pb+0EOE
『混血児リカ』は?

331この子の名無しのお祝いに2010/11/23(火) 05:53:59ID:hGY+qS5t
最近見てないけど「裸の十九歳」ってなんか嫌らしい映画だったなあ
でも夜中の遊園地の妖しい雰囲気とか不思議とどこか引き込むものはあるんだよな

332この子の名無しのお祝いに2010/11/28(日) 13:09:27ID:9RqOwHa7
今撮ってるのがラストとは言わず、百歳過ぎての新作を目標にしていただきたい。
この人の生命力は枯れる事の無い製作欲から来てる気がする

333この子の名無しのお祝いに2010/12/21(火) 23:44:15ID:5NLwBjXN
鬼婆を初見。
ちょっと冗長気味ではあるが、最後まで息を詰めながら観た。
ヒッチコック以上にシャドー効果を使いまくってる上に、これは邦画ならではの
傑作サスペンスで感心していたら、、ラストのラスト、走る鬼婆、叫ぶ鬼婆の姿で、
いきなり漫☆画太郎の世界に突入したようで吹いたw
いや、吹かせる意図なんて0%だったろうけど、あのラストシーンは、
これは画太郎だ!と思わずにはいられん。
画太郎がこの映画観て影響受けたのかどうかは分からんけど・・・

334この子の名無しのお祝いに2010/12/22(水) 00:18:23ID:74hJkifD
新藤監督の映画を見ると、この人はほんとうにまじめな監督だということを痛感する。映画監督として唯一欠けていること、それは「面白さ」だ。

335この子の名無しのお祝いに2010/12/22(水) 00:48:28ID:ZOqiZgqq
そう?
「北斎漫画」の後半の老人パートは結構笑えるよ。

336この子の名無しのお祝いに2010/12/22(水) 01:04:00ID:X8Q1GIDQ
どこがマジメなんだよ。
次から次へと意味もなく女優を裸にしやがって。
女房とは言え、50過ぎの乙羽信子の乳なんか見たくねーよ。

337この子の名無しのお祝いに2011/01/20(木) 08:58:05ID:2L9WGBNL
>>335
うそだー。
面白がらせようとしてるのはわかったけど面白くなってなかったよ。

338この子の名無しのお祝いに2011/01/21(金) 07:12:19ID:W5g1fFll
この人、監督作はダメで、脚本のみの作品の方がいいって言われることがあるけど、
俺は監督作の方が好きだわ。
脚本のみだと、近協でなく大手の映画会社でやることを意識してか、
わりと無難にまとめちゃってると思う。
演出家としては凡庸かもしれないが、脚本そのものは自分で演出しようと思って
書いたものの方が、冒険していていい感じ。
まあ、しとやかな獣とか、当初は自分で監督やろうとした脚本なんかには、
凄いのもあるけど・・・でも、あれは川島にやってもらって正解。

339この子の名無しのお祝いに2011/01/22(土) 15:32:05ID:4viujWDI
テレビドラマ3日、映画1週間で書く人ですよ。
まあ朝から夕方まで、昼食30分で済ませて書いてるらしいけど。

340この子の名無しのお祝いに2011/01/22(土) 17:59:23ID:qKW3k4CN
昭和33年に出した「シナリオの話」では、一つの脚本に半年かけるって
書いてたな。
でも当時の作品年表を見ると、映画になったものだけでも、
年に5、6本はあるから、とてもそんなスローペースとは思えなかったが。

自分で監督する脚本は、そのぐらい丁寧にやるってことなのかね。

341この子の名無しのお祝いに2011/01/28(金) 08:48:23ID:CNC4aAZ8
この人の作品と、エッセイなんかを読むと、ドラマは人間関係がすべてで、
人間関係の構築にすべてをかける!っていう強烈な信念を感じられる。
確かにその作品もそこをきっちり押さえてるから、そうそう大きなハズレはないんだが、
地震列島だけは正直、あかんと思った。
パニックもので、前半に人間ドラマを頑張りすぎると、なんだか後半の災害シーンと
アンバランスでだめだ・・・

342この子の名無しのお祝いに2011/02/17(木) 21:35:41ID:+8gNssWm
裸の19才観たけどすごくよかった。

この監督さんの作品は初見なんだけど、脚本のほうが評価いいんだね
演出もけっこう見どころがあったと思うけどな。

343この子の名無しのお祝いに2011/02/17(木) 23:07:27ID:aQ+pyVeb
俺もそう思う。監督としての腕を不当に評価されすぎだと思うんだが。
そりゃ川島や増村や市川のような、天才的な切れ味はないけど、
下手とかセンスが無いってことはないと思う。

むしろこの人の弱点って、脚本のクライマックス部分って気が・・・
最後に、以外と平凡でつまらないまとめ方をすることが多いと思う。
これも鬼婆とか、ちゃんと例外もあるけど。

344この子の名無しのお祝いに2011/02/27(日) 11:38:55.67ID:V/KlMHhO
ふくろうなんなんだよあれ・・・
つまらないにもほどがある。

345この子の名無しのお祝いに2011/02/27(日) 14:35:40.70ID:pG1rYDOH
>>336
50過ぎの乙羽信子の乳なんか見たくねー

スルメの干物みたいだったねw

346この子の名無しのお祝いに2011/02/28(月) 06:11:52.50ID:X6qvUWtf
最近、白黒時代の監督作を集中して観てんだけど、
「鬼婆」→「どぶ」→「狼」→「縮図」→「裸の島」→「第五福竜丸」
と続けて観たが、鬱になりそうなものは多々あれど、
映画として面白い、凄いって点では、今のところ一切ハズレなし。
まあ、有名作ばかりチョイスして観てるから、当たり前かもしれないけど。

この中では、どぶが一番良かったかな。
余談だが、川崎駅は俺の実家の最寄駅だが、ロケに使ってる川崎駅前が、
あまりに面影が無さ過ぎて、あそこが東口か西口かもわからん。
鶴見川のほとりの沼地も、対岸の森永製菓の工場は当時のままだが、
集落のあった場所は埋め立てられて、今は浄水場になっている。

347この子の名無しのお祝いに2011/02/28(月) 15:09:08.40ID:9Ncl9Lb2
>>346
私も実家が川崎です 「どぶ」 私も大好きです
あれは西口ですかね
南武線が一番手前にみえますし、周りは工場。
線路の反対側に北口駅前雑居ビルの看板が見えます

348この子の名無しのお祝いに2011/03/01(火) 04:58:27.97ID:4xwUaerR
ですな。駅の前に工場の長い塀があったし、やっぱり西口ですね。
当時の西口は、東芝の工場がどーんと映らないと、
本当に地方の平屋の田舎駅にしか見えない。
あのシーンが最初に出てきた時、川崎駅と思えず、
京急か鶴見線の、川崎・鶴見周辺の小さな駅だと思っていたw
こんな写真も。ちなみに1954と56年(どぶと同年&2年後)
の東口。こっちは少し面影がありますね。
ttp://www.library.city.kawasaki.jp/webgarary/00101.html
ttp://www.library.city.kawasaki.jp/webgarary/00118.html

349この子の名無しのお祝いに2011/03/05(土) 02:04:04.07ID:PepaGI5C
「鬼婆」だが、極限状態の人間って好きでもない異性にあんなに性欲わくものかな?
嫁は毎晩男目掛けて突っ走るし

350この子の名無しのお祝いに2011/03/14(月) 10:13:45.79ID:iLe++uhf
最近、地震列島観たばかりなんだよな・・・

351この子の名無しのお祝いに2011/03/28(月) 16:29:35.22ID:h/9zAhZf
原爆の子の、滝沢修(46)と北林谷栄(41)の、老人老婆演技は
本当に凄いと思う。
中の人が、普段は普通の中年としてスラスラ喋っているのが
想像がつかないぐらい、声を出すのも億劫な、半分死にかけた
ジジババにしか見えんかった。

352この子の名無しのお祝いに2011/04/01(金) 23:24:00.44ID:zGX0bLii
新藤監督作品を米で初の上映
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201103270012.html

広島市佐伯区出身の新藤兼人監督(98)の映画「原爆の子」が、
監督の99歳の誕生日の4月22日から米ニューヨークで上映される。
米国での一般上映は初めて。原爆投下国での反応が注目される。

革命家ゲバラを熱演し、カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞したベニチオ・デル・トロさん(44)が、
新藤作品を10本選び、「新藤兼人回顧展」を企画。「原爆の子」はオープニング作品として、
監督の代表作「裸の島」とともに最初の1週間、ブルックリンのBAMシネマテークで集中的に上映される。

回顧展は5月5日まで。「原爆の子」「裸の島」のほかに「第五福竜丸」や故杉村春子らが出演する「母」、
最新作「一枚のハガキ」などが上映される。

353この子の名無しのお祝いに2011/04/02(土) 00:05:37.57ID:OlureN+N
三文役者見ました。人間描くのが上手な監督さんですね

354この子の名無しのお祝いに2011/04/02(土) 00:32:02.92ID:Fp5o1sS8
「三文役者」は荻野目慶子のマン毛が一番の見所。

355この子の名無しのお祝いに2011/04/02(土) 00:43:22.83ID:OlureN+N
ぼーぼーでしたね。

356この子の名無しのお祝いに2011/06/06(月) 19:39:07.12ID:NR/nTzdT
「裸の島」よかった。音楽も美しい。
「ふくろう」面白かった。伊藤歩のきれいな裸体も見られたし。
でも疑問。なぜ男たちを殺す必要があったのだろう?

357この子の名無しのお祝いに2011/06/06(月) 20:22:38.51ID:QWTnKKZl
落葉樹は諏訪野しおりを裸にして
おっぱい見せる必要あったのか?
自分が見たかっただけだろ?

358この子の名無しのお祝いに2011/06/06(月) 23:59:10.87ID:5omHk/mZ
女性タレントはあまり知らんのだが新田まゆみ時代じゃなくて諏訪野しおりが出てるの?

359この子の名無しのお祝いに2011/06/07(火) 02:15:15.38ID:WwCeSjoH
落葉樹はラストのいい年した小林桂樹の「おかあさん!」がちょっとキモかった。
冒頭の出演者がメリーゴーランドに乗ってるのは面白かったが。
あと’80年代にもなっての音羽信子のオッパイはもういらねー。

360この子の名無しのお祝いに2011/06/08(水) 06:33:32.96ID:upsL0fC4
乙羽さん、原爆の子や縮図までは綺麗だけど、ほんの1、2年後ぐらいの「狼」から
急に老けたな。まだ30前だったのに。
「狼」は、生活に疲れた女を演じるために、やつれたメイクをしてるせいかと思ったが、
この後の作品も老けたままだった。

361この子の名無しのお祝いに2011/06/08(水) 13:43:05.09ID:RrmS1I0Y
「どぶ」での怪演がターニングポイントか

362この子の名無しのお祝いに2011/06/09(木) 02:24:55.44ID:llpR33Ee
>>358
若葉しおりという芸名を新藤が自分でつけた。
小林桂樹の子役のちんぽを乙羽がしゃぶるのも必要ないだろw

363この子の名無しのお祝いに2011/06/16(木) 09:16:33.12ID:fMtcamOl
幻の湖は新藤が監督やってれば名作になったのに

364この子の名無しのお祝いに2011/06/16(木) 22:42:06.45ID:1II3aNP0
新藤って、自分が監督やる時は、実験精神のある作品を数多く撮ってるけど、
幻の湖のように、完全に逝っちゃってる系の作品ってないよな。
どんなに極端な設定の映画でも、根っこでは理性が働いてるというか。

だからこそ、理屈っぽいとか、気真面目すぎて面白みがないとか言われて、
いまいち監督作が評価されてないのかもしれんけど。

365この子の名無しのお祝いに2011/06/20(月) 22:03:24.67ID:X2XOj3eT
無駄なシーンがホントに多い
鬼婆なんか70分にまとめれば快作

366この子の名無しのお祝いに2011/06/22(水) 10:09:06.60ID:f7H3CJG8
まさにババアゾーン

367この子の名無しのお祝いに2011/06/23(木) 00:44:27.53ID:PzqPsj/P
落葉樹のキャストに少女Mってあったけど、わからんかった
どこに出てたの?

368この子の名無しのお祝いに2011/06/23(木) 15:41:17.10ID:fsDqTOuj
菩提樹だっけ 凄い悲しさが

369この子の名無しのお祝いに2011/06/23(木) 15:42:28.80ID:fsDqTOuj
すぐ上にあるのに 落葉樹か

370この子の名無しのお祝いに2011/06/23(木) 20:21:58.44ID:R3ZwE4kS
広葉樹ですね

371この子の名無しのお祝いに2011/06/25(土) 12:33:39.02ID:JQjUCOJk
樹まり子ですね

372この子の名無しのお祝いに2011/07/13(水) 19:47:20.78ID:mf4Mw0dA
新宿テアトル行く人いる?

373この子の名無しのお祝いに2011/07/13(水) 22:48:17.74ID:jw/eXTjJ
新藤兼人監督最後の作品を天皇陛下が鑑賞「救いがあるのがいいですね」
http://eiga.com/news/20110713/21/

左翼監督の独立プロ作品に対して‘エンペラー’が拍手を送るというのは、
世界広しと言えど日本だけのことだろう。
素晴らしい。この国に生まれて良かった。

374この子の名無しのお祝いに2011/07/13(水) 23:18:13.40ID:jw/eXTjJ
http://203.183.152.33/jc/p?id=20110713205552-1105349&n=1
こっちだと、天皇陛下と一緒に映っている。
起立している陛下とその横で座っている「平民」が一緒に写っている写真なんて、初めて見た。
自分が主催した晩餐会で、外国の大統領やキングやエンペラーが座っている横で、
陛下が立っている - - という場面の写真なら、見たことはあるけれど。

375この子の名無しのお祝いに2011/07/14(木) 07:57:27.42ID:r0CdY2tc
明仁さんは苦労人だからな

376この子の名無しのお祝いに2011/07/14(木) 08:34:23.87ID:X+Hrg4zJ
すべてを含むものが天皇制
すべてを含むものが伝統
スメラミコトをいただく日本に感謝いたします

3773742011/07/14(木) 10:28:45.47ID:1p6SBL/V
>>374
「ガキのうちから歴史(大人たちが起こした戦争)に翻弄されて苦労をした」
という点で、明治天皇にソックリ。
「ラストサムライ」に出て来た明治天皇は、昭和天皇のメタファーだと思うが、
今上天皇のイメージも含まれていると思うね。

>>376
そう。日本においては、本来は左翼思想は「天皇制」とは対立しないと思う。
戦前の共産党員たちの大量転向は、当然の帰結だった。
(こんなふうに簡単に書いてしまうと、彼らの悩みや苦しみを軽んじてしまうようで心苦しいが)

3783742011/07/14(木) 10:33:53.19ID:1p6SBL/V
間違えた。最初のアンカーは、>>375さん宛てだった。

379この子の名無しのお祝いに2011/07/14(木) 10:49:51.07ID:1p6SBL/V
>>339-340
確か、菊島隆三のエッセイで読んだんだけど、脚本執筆の為に旅館に館詰めになったら隣室が新藤だったと。
せっかくだからと自室に招いて晩飯を一緒に食べて少し酒も飲んで、「さて、お互い、寝る前に少し仕事しましょう」
ということで、新藤は自室に帰った。
菊島も仕事に戻ったんだが、古い日本旅館なんで、薄い壁の向こう、新藤の部屋から音が聞こえてくる。
それが、原稿用紙束(ノリ付けされている)から一枚づつを剥がす際のパリッ、パリッという音だったと。
新藤は、書き終えた分を剥がして、箱か何かにまとめておく習慣だったんだろう。
問題は、その音の間隔の短さで、菊島によると、とにかく絶え間なく、
パリッという音が聞こえたら数十秒後に又パリッという音がするという繰り返しだったという。
そして、翌朝、新藤が挨拶に来て、「仕事が終わりましたんで、私はチェックアウトさせていただきます」
と言ったとか。

380この子の名無しのお祝いに2011/07/14(木) 10:54:59.99ID:1p6SBL/V
>>341
「地震列島」の脚本で、人間関係のドラマが頑張り過ぎであることについては、
このスレッド(↓)の60と68以降で、その理由についてグダグダと会話されている。
http://2chnull.info/r/rmovie/1066401888/60-
そのスレッドの60は自分だ。もう7年も前に書いたモンだったんだな。

381この子の名無しのお祝いに2011/07/14(木) 18:07:15.00ID:qFMrPFwm
>>379
自分の監督する脚本だと、半年かけるってエッセイに書いてたな。
そのエピソードは、きっと他人の監督作の脚本だったんだろう。
わかりやすいスタンスw

382この子の名無しのお祝いに2011/07/14(木) 22:27:34.07ID:qLglELfk
>>375
ヤンキーの家庭教師に左翼洗脳された人。

383この子の名無しのお祝いに2011/07/14(木) 23:27:26.53ID:1p6SBL/V
>>382
バイニング夫人は、マッカーサーにGHQ本部に呼ばれて「宜しく頼む」と声を掛けられている。
いわばGHQお墨付きともいえるような人だった。
そういう人が何で、陛下を左翼洗脳するんだか。

(バイニング夫人という人は、皇室の内情について見聞きしたことを、
聞かれもしないのにペラペラと口外するようなトンデモない人だったけど)

384この子の名無しのお祝いに2011/07/15(金) 15:59:44.14ID:JMX4nqOS
>>380
ずいぶん遅いけどw、レスありがとう。
あの家庭描写の頑張りようというか、妙な生々しさは
ノンフィクションから引っ張ってきたのか・・・
向こうのスレでもいろいろ推測はされてるが、なぜ地震パニック映画に、
新藤さんがそんなネタを入れようとしたのかは、よくわからんなあ。
明らかにミスマッチだし、前半と後半で、違うジャンルの映画を
二本見せられたような違和感があったのも、これでよくわかった。

385この子の名無しのお祝いに2011/07/15(金) 16:16:04.20ID:JMX4nqOS
あ、ちなみに俺は>>341です。

パニック映画自体、初めてやるジャンルだったから、自分の理解できる世界に
引き寄せようとしたのかな?
ノンフィクションの映画化は過去に何作かやってるし。
ちなみにノンフィクションだと、「人間」「原爆の子」は凄いと思ったけど、
「第五福竜丸」は映画としてはいまいちで、お勉強になりました、
って感じでしかなかったな。他のノンフィクションはまだ観てない

3863802011/07/19(火) 23:46:55.17ID:C0ohiVKj
>>384
「地震列島」のスレッドにも書いたけど、ノンフィクションのネタを無理していれたんじゃないと思うね。
新藤の頭の中には元から「世田谷祖母殺し事件を映画化したい」という思いがあって、
でも同じ家庭内暴力ネタの「絞殺」を作ったばかりだし、違うアプローチのし方は思い当たらないし、
それに作ってみてもヒットしそうにはなくて赤字を背負うことになるだろう、
などと思案していたところに、たまたま地震パニック映画の脚本の仕事が舞い込んで来たと。
そこで、「よし、この企画の中に世田谷祖母殺し事件の映画化でやろうと思ったテーマを入れてやろう」
と思ったんじゃないか。

3873802011/07/19(火) 23:50:28.45ID:C0ohiVKj
アイドル映画の企画を持ち掛けられた監督が、その枠の中で好き勝手なことをやってしまうことがある、
というのと同じようなパターンなんだろう。
(大島渚の「帰ってきたヨッパライ」や前田陽一の「進め!ジャガーズ」を思い出すと良い)

問題は、‘出来上がった「地震列島」を見る限り、大森監督はどうやら、
祖母殺し事件との関連に気付いてなかったんじゃないか’というように見えることだ。
多分、新藤は脚本を好き勝手に書いてそれでオシマイで、監督にもプロデューサーにも、
テーマについては一言も話してなかったんじゃないかと思う。
監督が気付いていたら、ああまでチグハグな仕上がりにはならなかっただろうから。

3883802011/07/19(火) 23:55:33.05ID:C0ohiVKj
>>386では曖昧な書き方をしてしまったけど、

新藤は「地震列島」の企画を持ちかけられてから、その後で世田谷祖母殺し事件ネタを思い付いたんではないだろう、

という意味ね。
まず最初に祖母殺し事件ネタがあって、そこに「飛んで火に入る夏の虫」そのままに地震パニック映画企画が持ち込まれて、
「どうせ人の金で作られる映画なんだから、好き勝手に脚本を書いちまえ」と思ったんじゃないか、ということ。

389この子の名無しのお祝いに2011/08/10(水) 20:14:57.92ID:ZqVUQNKa
小野 民樹 著
新藤兼人伝
 未完の日本映画史
刊行年月 : 2011-07

390この子の名無しのお祝いに2011/08/11(木) 11:00:21.10ID:d5kq22QU
>「僕が死んだら、僕の伝記を書いてくれ」と言ったけど、いい本が出来ましたね。生きてるうちに出ると
は思わなかったけど。……新藤兼人

391この子の名無しのお祝いに2011/08/18(木) 14:42:13.28ID:NXCxL1I0
明日のTBSのキンスマにゲストで出る。

392この子の名無しのお祝いに2011/08/20(土) 01:45:00.73ID:U1HtXZlf
金スマ見たけど、一般の99才ってもっと皺があって痩せてるだろう。
監督はふっくらしてて色つやもよく皺もそんなになかった。
まだまだ生きそう。

3933802011/08/23(火) 04:55:21.46ID:zU33SLML
>>380
いま、wikipediaを見てて(映画とは無関係の事柄についてチェックしてて)、
リンクをいくつかクリックしてたら、こんな項目があるのを初めて知った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E5%80%89%E5%8D%83%E7%AD%86
この人が、「地震列島」で松尾嘉代が演じた役のモデル。

3943802011/08/23(火) 04:57:02.29ID:zU33SLML
あ、間違えた。
アンカーは、>>384-385宛てのつもりだった。

395この子の名無しのお祝いに2011/08/23(火) 16:34:50.68ID:yKT35jnf
「金スマ」
最初の20分ぐらいしか観れんかった_| ̄|○

396この子の名無しのお祝いに2011/08/23(火) 16:50:46.27ID:eyXIYdSo
この人、監督としてはイマイチだよな

397この子の名無しのお祝いに2011/08/24(水) 00:01:42.56ID:5KHdL3hR
この人、監督としては作品が理屈っぽすぎる、って言われるけど、
「鬼婆」だけは、理屈だの理論だのを重ねていったカオスの果てに、
とんでもないものが生まれたと思う。

398この子の名無しのお祝いに2011/08/24(水) 01:21:50.26ID:dITwrsDA
>>395
最初の20分で監督の特集はきっちり終わったよ。

399この子の名無しのお祝いに2011/08/24(水) 19:46:13.15ID:juRp7hJf
「裸の島」見たんですけど
あの一家は聾唖?それともセリフを排除してるだけですか?

400この子の名無しのお祝いに2011/08/24(水) 20:44:27.27ID:OBcTXHVl
「聾唖だったら手話で会話してる場面があるはず」
という極めて当然の類推もできない魯鈍のいるスレ

401この子の名無しのお祝いに2011/08/26(金) 17:37:05.34ID:8hb/l3jt
孫がTwitterやってた

402この子の名無しのお祝いに2011/08/27(土) 02:10:09.77ID:oU/R/FV9
「ふくろう」って「鬼婆」の事実上のリメイクだったんだな。

403この子の名無しのお祝いに2011/08/27(土) 08:23:51.49ID:Nvc4vgxO
「口が利けるのに話さないなら、手話が出来ても使わないこともあるはず」
この程度のことに頭が回らないksが、さもわかった様なことを書き込むのもこのスレ

404この子の名無しのお祝いに2011/08/27(土) 14:59:27.43ID:Vzbc4Xw9
>>398
そうなんだ?
俳優の永島氏が登場した後も監督が登場するのかと思った。
どうもありがとう。

405この子の名無しのお祝いに2011/08/27(土) 20:48:45.92ID:Y7/p9YQn
(´-`).。oO(「魯鈍」が読めなくて時間がかかったのかなぁ…)

406この子の名無しのお祝いに2011/08/28(日) 14:15:54.62ID:L1N0KWzR
「頭が回らないks」ってのが悔しかったんだね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

407この子の名無しのお祝いに2011/08/30(火) 21:04:34.07ID:5ezDR92N
「原爆の子」と「絞殺」の監督とヒロインが同じ人に思えない・・・。
「絞殺」の乙羽さんのサングラス姿と、どんよりしたフォークソングは一生忘れられない・・・。

408この子の名無しのお祝いに2011/08/31(水) 02:06:32.72ID:HTH4Ftnc
鬼婆すげえな

409この子の名無しのお祝いに2011/09/02(金) 13:46:08.16ID:7TVU9vnb
60年代前半の時代劇映画だけど古さは感じないね。<鬼婆

410この子の名無しのお祝いに2011/09/04(日) 01:19:43.85ID:FByXt6hO
うおー
>>399なこと聞いてくるのがいるんだ?!!!
すごい!
人生不便でしょうがないだろうと思うのはこっちで、
当人は幸せなのかもね。

411この子の名無しのお祝いに2011/09/04(日) 04:59:22.29ID:7rGd18bd
10日前の奴のことをわざわざ振り返ってまでバカにしなくても。

412この子の名無しのお祝いに2011/09/04(日) 09:05:35.51ID:N40D27+2
>>399
そんなのどうでもいいんじゃね?
観た人がそれぞれ感じたままで

413この子の名無しのお祝いに2011/09/05(月) 10:56:13.77ID:M6ohS/qP
鯛釣った子供を「よしよし」ほめてるし

414この子の名無しのお祝いに2011/09/10(土) 23:56:40.22ID:BzKf4poq
原作者のキング本人が脚本書いた「シャイニング」のドラマ版を
観たんだが、なんか新藤脚本と似てると思った。
キューブリックの映画版とは真逆の、端整で理詰め的で、
かつ会話主体の、いかにも小説家が書いた脚本だな〜って
思ったんだが、そこが新藤脚本と共通してる。
丁寧すぎて、映画版と違ってドラマ版には熱烈な支持者が出なかったのも同じで、
新藤作品って脚本の完成度は高いけど、熱心な信者って
あまりいないし。

何が言いたいかというと、新藤兼人って、映画監督よりも、
小説家の才能の方があるんじゃないかと思ったり。

415この子の名無しのお祝いに2011/09/15(木) 20:51:00.48ID:4dEJWPWP
会話が一切ない「裸の島」はどうなる。

「けんかえれじい」での、チンコでピアノの鍵盤を叩く場面とか、
「しとやかな獣」での、夕陽をバックに踊り狂う若者たちとかを見ると、
‘映画でしかできないこと’をはっきりと意識してる人だと思うんだけどな、
小説は書いてたっけ?
自伝や「小説・田中絹代」「祭りの声」などのノンフィクション、エッセイなどを読んでも、
理詰めという印象は受けないな。

キング版「シャイニング」についてのあなたの感想は、まったくその通りだと思う。

416この子の名無しのお祝いに2011/09/16(金) 00:13:09.41ID:gdSDd1K/
けんかえれじいは清順がいろいろ変えちゃったんじゃない?

417この子の名無しのお祝いに2011/09/22(木) 16:53:09.75ID:td/DHvZY
>>414
田中絹代の伝記は面白い小説だったねw

418この子の名無しのお祝いに2011/10/22(土) 15:39:02.52ID:rd6XHlPT
「竹山ひとり旅」の林隆三って目が見えてるような芝居してんだけど、
わざとああいう演出してんの?

419この子の名無しのお祝いに2011/10/29(土) 08:38:19.87ID:pFvP0B/w
「一枚のハガキ」

420この子の名無しのお祝いに2011/11/06(日) 11:15:23.48ID:0dbaADOS
【映画】モスクワに映画監督・新藤兼人さんの銅像が設置され、映画人ら集まり除幕式
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1320544738/

421この子の名無しのお祝いに2011/11/06(日) 17:31:52.28ID:JZI6H1pa
新藤は「裸の島」が共産主義的に、
内容も製作体制も好ましい映画だから、
当時ソ連で高く評価されたと思っていたが、
(もちろんそういう事を抜いても素晴らしい映画だが)
ロシアになってからも銅像立つのならば、
そういうことは抜きで評価していた人が多かったという事なんだな。

教条主義的共産主義映画とは違う、
しかし共産党的にも認められる映画の軸を提示した。
だから救われた気がした映画人が多かった、
またそういう映画を創り上げた新藤を尊敬したという事なのだろうか?

422この子の名無しのお祝いに2011/11/12(土) 11:53:59.05ID:vofvatPX
ロシア人は元からクソ真面目なんで、だから新藤好きなのかもよ。

旧ソ連時代、書記長だったゴルバチョフが来日して日ソ首脳会談が開かれた際に、
その時間、コルバチョフ夫人は銀座通りを視察、というか散策したんだが、その後、
「歩く人々が楽しそうに笑顔でお喋りしていたのでビックリした」
と語っていたのには、こっちの方がビックリした。
そういや確かに、ニュース画面などで見かけるロシアの人たちはいつもしかめっ面だ。
共産主義時代も、最近でも同じ。
みんなクソ真面目で、町を歩きながら笑顔でいることなど良しとしないんだろうし、
それが世界の常識だと思っているのかも。
モスクワで一度、「ニッポン無責任時代」を上映してみたらいいのに。

423この子の名無しのお祝いに2011/11/12(土) 15:09:14.59ID:1UL/5hCZ
>>422
> そういや確かに、ニュース画面などで見かけるロシアの人たちはいつもしかめっ面だ。

寒いからではないのか?

424この子の名無しのお祝いに2011/11/14(月) 04:24:14.67ID:xOD0SPVv
あ〜新藤

425この子の名無しのお祝いに2011/11/15(火) 01:25:30.17ID:8oRemyZ5
ロシアはカソリックではないと思うけれど、カソリック圏では口をあけて大笑いする
ような人はあまり見かけない。笑うときは他人を嘲笑しているとき、といっても
いいくらい。なので笑われることに嫌悪感を示す人は日本よりは多いと思う

笑っていられることは幸福なのかもしれないが、平和ボケすぎても困る一例

426この子の名無しのお祝いに2011/11/17(木) 02:52:57.58ID:jUjBIGi/
>>425
イタリアもフィリピンも
豪快に大笑いする人が山ほどいるわ
まあ、「カソリック」と表記している時点で(ry

427この子の名無しのお祝いに2011/11/19(土) 10:46:05.85ID:wMB2eifM
そういえばあんまり笑わないな、タルコフスキーの映画の登場人物

428この子の名無しのお祝いに2011/11/19(土) 15:38:39.05ID:B7bZN4+c
新藤の映画の登場人物も大笑いはしないな。

429この子の名無しのお祝いに2011/11/21(月) 20:48:46.52ID:OAii8NFu
「縮図」は原作レイプですね。芸妓の苦労を延々と見せつけられるだけ。

430この子の名無しのお祝いに2011/11/21(月) 22:25:48.09ID:K2cUVkDh
一ヶ月ぐらい前の週刊新潮で(文春だったかもしれない)、
乙羽さんとのなれそめや、セックスについて赤裸々に語ってた。
原爆の子の撮影中に結ばれたとか、乙羽さんが亡くなる直前まで
セックスはしてたとか、いくら相手がもう亡くなってるとはいえ、
そこまで喋ってしまうのとは・・・
乙羽さんにとって、僕が初めての男性だった、なんてことまで言ってやがったな。

431この子の名無しのお祝いに2011/11/21(月) 23:24:29.15ID:9vND9Lup
話すのは今回が始めてじゃないよ。

432この子の名無しのお祝いに2011/11/22(火) 01:27:00.55ID:4WTb3S/r
他にはどんなところで?

433この子の名無しのお祝いに2011/11/22(火) 21:03:57.41ID:E6sVKg5E
乙羽の方が自著(語りおろし)で詳しく語っとるがな

434この子の名無しのお祝いに2011/11/22(火) 23:30:28.08ID:Ci75Moc8
墨東綺譚なんかもあった

435この子の名無しのお祝いに2012/01/02(月) 23:46:32.33ID:9NVCIrCQ
そろそろ「一枚のハガキ」のDVDが発売されそうですね☆

436この子の名無しのお祝いに2012/01/04(水) 22:21:51.96ID:b+2VZocs
2月21日発売らしいですよ。

437この子の名無しのお祝いに2012/01/16(月) 20:56:52.98ID:/1ILRD96
2011年キネ旬ベストワンおめでとうございます!

438この子の名無しのお祝いに2012/01/17(火) 18:43:32.40ID:Fw2W/2Ar
びっくりしたなあ、そんなにいいのかい?
キネ旬なんてたいしてあてにもしてないが、見てみるわ

439この子の名無しのお祝いに2012/02/04(土) 23:51:54.17ID:mPGeD5/r
今日ベスト・テン表彰式に登壇されてた

440この子の名無しのお祝いに2012/02/07(火) 16:11:40.63ID:OhJzs2wu
レンタル開始は10日の金曜らしいすね
朝一で借りてくる予定っす

441この子の名無しのお祝いに2012/02/17(金) 18:28:03.25ID:n43vgDZe
しかし99歳でも世界最高齢の監督ではないんだよね。
101歳の監督がいる。
上には上がいるものだ。

442この子の名無しのお祝いに2012/02/17(金) 21:39:38.61ID:EWLOlYVk
ポルトガルの人?

443この子の名無しのお祝いに2012/02/17(金) 22:45:48.52ID:aqq6Fx2T
BSでやってた「安城家の舞踏会」、脚本新藤兼人なんだが解説で言及なし。
「大いなる驀進」「弱虫男に強虫女」とか面白い脚本作多いね。

444この子の名無しのお祝いに2012/04/13(金) 22:45:36.14ID:Y7Zq5Q4a
>>443
この人の監督作よりも、脚本作の方がすばらしいと個人的には思う。
脚本家としての才能のほうが上だと思っている。

445この子の名無しのお祝いに2012/04/14(土) 15:23:37.24ID:iKdt2cDh
よくそう言われるけど、具体的に監督の才能がない、もしくは劣る
(新藤の脚本を演出した一流監督たちと比べて)
ってのはどういうところが?

446この子の名無しのお祝いに2012/04/14(土) 18:50:00.15ID:IrG/5May
新藤兼人監督の作品リストと、新藤兼人脚本の作品リストを見比べてみた結果、後者のほうが面白い作品が多い、と私は思っています。

447この子の名無しのお祝いに2012/04/14(土) 20:27:57.58ID:iKdt2cDh
もう少し具体的に・・・
たとえばカット割りが下手だとか、役者の演技のつけ方が下手だとか、
乙羽さんを出すことに縛られすぎとかw
ちなみに俺はそうは思わないけど。

ただ、自分監督用と、他人監督用では脚本の書き方がかなり違うと思う。
自分用はやっぱり商売は二の次でマニアックというか、実験的というか。
それが肌に合わない人に、「監督としての才能がない」って
言われちゃうんじゃないの?
でもそうだとしたら、それはあくまで脚本の問題だよね。

448この子の名無しのお祝いに2012/04/15(日) 10:12:21.05ID:xNm29diI
70年代は商売として実験的にやってる作品もあると思う。

449この子の名無しのお祝いに2012/04/19(木) 22:47:21.96ID:DzGo6bqT
http://www.saloncinema-cinetwin.jp/news/

>ハリウッド俳優 ベニチオ・デル・トロさんの舞台挨拶が決定致しました!!

>【新藤兼人 百年の軌跡】「原爆の子」を八丁座にて緊急上映が決定!
>なんと、あのハリウッド俳優、ベニチオ・デル・トロさんが舞台挨拶に駆けつけてくださいます!!
>新藤兼人さんの大ファンだというデル・トロさんの貴重なトークと「原爆の子」を是非劇場でお楽しみ下さい。

>■日時:5月12日(土) 「原爆の子」10:10〜12:00上映終了後(約20分間を予定)
>■劇場:八丁座 壱(170席)

この人は、本当に大ファンなんだな。
自分の出演作ではない作品の舞台挨拶をするなんて。

450この子の名無しのお祝いに2012/04/20(金) 14:48:28.53ID:2nIrD6W8

451この子の名無しのお祝いに2012/04/20(金) 15:52:36.60ID:E2zK0Eu4
デル・トロ、一ヶ月近くNYと広島で新藤兼人漬けじゃねーかw
兼人はNYの回顧展に行くのだろうか?

452この子の名無しのお祝いに2012/04/20(金) 16:59:45.77ID:2nIrD6W8
>>451
NYは去年だよ。

453この子の名無しのお祝いに2012/04/30(月) 00:28:02.75ID:UV0s/FbW
>>447
おっと伊丹十三の悪口はそこまでだw

454この子の名無しのお祝いに2012/05/11(金) 08:28:09.18ID:8rtNxLIN
デル・トロ昨日はゆかりの地である三原を訪ねてたよ
今日は平和公園とトークショー
明日もトークショー

455この子の名無しのお祝いに2012/05/12(土) 21:07:04.83ID:X8tGzLSd
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201205110158.html
'12/5/11 米俳優が新藤作品ロケ地巡り

米アカデミー賞俳優のベニチオ・デル・トロさん(45)が10日、
敬愛する映画監督、新藤兼人さん(100)の代表作「裸の島」のロケ地、
三原市の宿祢(すくね)島と佐木島を訪れた。

まず、メーン舞台となった無人島、宿祢島に上陸し、約1時間かけて島内を巡った。
住民の歓迎を受けた佐木島では、出演者の故乙羽信子さんが滞在した民家を訪問。
ロケに協力した堀本逸子さん(72)たちから島を挙げて映画作りに携わったエピソードを聴いた。

デル・トロさんは「監督の映画には各場面にメッセージがあり、今も観客を吸い寄せる。
今回の経験は自分の作品にも反映されるだろう」と感銘を受けた様子だった。
同行した監督の次男で近代映画協会の新藤次郎社長(63)は「父も来日を喜んでいる」と話した。

広島市などで開かれている催し「新藤兼人 百年の軌跡」に参加するため
米国から東京経由で9日、同市に到着。ロケ地訪問は本人の希望で実現した。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20120511015801.jpg
【写真説明】堀本さん(右端)から制作当時の話を聴くデル・トロさん(左から3人目)や新藤社長(同2人目)

456この子の名無しのお祝いに2012/05/12(土) 22:42:19.23ID:YxqsbNGH
デル・トロの私服w

457この子の名無しのお祝いに2012/05/12(土) 23:16:20.35ID:Slm8Cdbr
私が生まれた百年前、日本は強くて豊かな国でした
そして百年たった今も日本は強くて豊かです
だからこれから百年後も日本は大丈夫です
安心してください

458この子の名無しのお祝いに2012/05/13(日) 01:03:25.11ID:cU8mr7mZ
>>447
オマエのほうこそ、gdgdな割りにはちっとも具体的じゃないw

459この子の名無しのお祝いに2012/05/14(月) 08:33:30.42ID:/lo4DFvg
一ヵ月も経ってなにを唐突に噛み付いてんだw
それに具体的じゃねーか、

自分監督用と他人監督用で脚本の書き分けをしてる
→だから監督作が評判悪いのは、実は演出よりも脚本のせいかも

これ以上ないぐらい具体的

460この子の名無しのお祝いに2012/05/14(月) 08:37:33.82ID:/lo4DFvg
ああ、面倒だから、先回りして言っておこう。
自分監督用の脚本が、どうまずいのかを具体的に書け、
具体的ってのはそういう意味だボケ、とでも返してくるんだろ?
書いてもいいが、どの作品がいい?

461この子の名無しのお祝いに2012/05/16(水) 00:23:15.01ID:lWGwTT7k
俺に言ってるのか?

462この子の名無しのお祝いに2012/05/16(水) 00:23:56.90ID:lWGwTT7k
誤爆でした。

463この子の名無しのお祝いに2012/05/16(水) 10:28:44.21ID:zDfVNRB4
「鶴瓶の家族に乾杯」で広島に行ってて船から裸の島が。

464この子の名無しのお祝いに2012/05/17(木) 19:13:17.47ID:QX5IWMpU
エロじじい

465この子の名無しのお祝いに2012/05/18(金) 15:25:40.01ID:Z/BQ5stm
最近DVDになった「讃歌」と「絞殺」見た

エロかった

466この子の名無しのお祝いに2012/05/21(月) 00:40:14.79ID:dSKd4HQf
心観た
主役がイケメン過ぎて惚れるわ
ミスチル桜井に似てるな

467この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 15:37:33.72ID:qU7POkx5
亡くなられたようだ
お孫さんのツイッターによると

468この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 15:37:49.40ID:aMt7rj1K
訃報です

469この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 15:40:16.50ID:XGABytDj
NHK速報来たよ

470この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 15:56:01.20ID:wBRZqT51
この前来日してたデルトロたんは虫の知らせで会いに来てたのかな。
訃報をきいてどう思うかな

471この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 15:59:58.60ID:GnB3hl94
やっとオカジにも会えるね。
合掌

472この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 16:02:18.40ID:qU7POkx5
【訃報】映画監督・脚本家の新藤兼人氏が死去/100歳 生涯49本の作品を監督…代表作に『原爆の子』『午後の遺言状』『一枚のハガキ』
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1338359725/

473この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 16:04:41.51ID:phGRlVKc
脚本家としては超一流だったけど監督としてはダメダメだったなぁ

474この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 16:34:49.81ID:abbfR0Yc
大往生。一応合掌。

475この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 17:36:10.96ID:1GyuOjH2
これでいよいよ50年代に撮った監督の生き残りも少なくなったな
堀川弘通が最高齢か

476この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 17:48:19.30ID:TIBaNRnd
新藤監督、合掌。
作品でいちばん好きだったのが、「縮図」。
菅井一郎が乙羽信子に発情する名場面。名優菅井の色気たるや絶品だった。
つぎが、「悪党」。岸田今日子と小沢栄太郎がこれまた名演。

477この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 18:22:14.46ID:fzstzLGu
もう一作くらい見たかったなぁ。

追悼上映は生涯テーマだった8・6に掛けて夏頃かな?

478この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 18:29:44.80ID:i6LCZK1P
邦画全盛期の生き証人だった。ご冥福

479この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 20:00:12.09ID:k86jgZ+M
日本はこれからも強い国ですと語っていた真の愛国者、新藤さん
慎んでご冥福をお祈りいたします
安らかにお休みください

480この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 21:25:42.47ID:P3Ajivxv
最後の作品「一枚のハガキ」を映画館で観ることができました
シンプルで力強い傑作でした

新藤監督の演出を稚拙という批評家もいますが、分かってません
最後の最後までアバンギャルドでした
大好きです

481この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 21:54:27.23ID:AWLUn+a4
>>473
書き飛ばし書き殴りの脚本も多いよ。
特撮映画の「地震列島」とかロマンポルノ「危険な関係」とか、ひどかった。
その一方で「けんかえれじい」「しとやかな獣」のような超傑作もある。
作品によってやる気あるなしの差がおおきい人だった。

482この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 22:25:06.79ID:x2DHKPGZ
脚本では「大いなる驀進」が好き、日本のグランドホテル物では一番でしょう

483この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 22:29:42.27ID:kxkM7Shq
http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012053001001441.html
映画監督の新藤兼人氏が死去 「原爆の子」「裸の島」

「原爆の子」などで知られる映画監督・脚本家で、文化勲章受章者の
新藤兼人(しんどう・かねと、本名兼登=かねと)さんが
29日午前9時24分、老衰のため、東京都港区赤坂の自宅で死去した。
100歳。広島市出身。

1934年、新興キネマ京都撮影所に入社。
溝口健二監督の美術助手などをしながらシナリオを学び、脚本家として活躍。
50年に吉村公三郎監督らと独立プロ「近代映画協会」を設立、翌年「愛妻物語」で監督デビューした。

以後、広島の原爆の悲劇を描いた「原爆の子」、モスクワ国際映画祭でグランプリを獲得した
「裸の島」などの名作を数多く発表。2002年に文化勲章を受章。

2012/05/30 16:06 【共同通信】

夕方の速報で知りました・・・・数々の素晴らしい作品ありがとうございました
哀悼の意を表します

484この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 23:14:26.37ID:oDK+Lb0W
一本筋の通った最後の監督が亡くなられたか。大往生お疲れ様です。魂と作品はこれからも生き続けますよ。

485この子の名無しのお祝いに2012/05/30(水) 23:55:24.28ID:jdzU26oO
>>476
「縮図」いいよね。
原作は徳田秋声だっけ?

芸者と客が座敷で「ハイな、ハイな」という掛け声かけてやる遊びは
どういうルールなのか誰か知ってる人いる?
じゃんけんみたいなものなのかな?

486この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 02:26:40.75ID:9exGlwSB
明治生まれの映画人はこれで全滅か・・・

487この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 04:30:11.30ID:19hM8qJQ
もしかして、戦前の日本映画界を知ってる人で存命なのは森光子だけ?

488この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 05:41:35.54ID:cPRxBp5s
井上雪子はまだ存命だったような気がする。
サイレント映画のスター。

489この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 08:24:50.53ID:eYmSQHGk
裸の島と讃歌好きでした
お疲れ様です ご冥福をお祈りいたします

490この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 13:31:02.83ID:/gylHxo0
山田五十鈴、原節子も全然ご存命でしょ

491この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 14:50:56.40ID:dp7q3yyo
神奈川県の武蔵小杉にある川崎市民ミュージアムで6月新藤監督特集
やりますよ。
http://www.kawasaki-museum.jp/display/cinema/?p=414



492この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 14:58:21.17ID:OvXWr5xo
特に好きな監督でもないが


いなくなるともの凄く寂しい感じ

493この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 16:17:55.04ID:sOVgwTqu
DELLトロが泣いてるだろな

494この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 16:48:03.90ID:3UUyut/E
溝口健二の記録映画でも、井上和男の小津映画でも、嬉しそうに先人たちの
事を話していた。田中絹代の評伝も記している。日本映画の生き証人
でしたね。

495この子の名無しのお祝いに2012/05/31(木) 21:20:22.74ID:gg55gVZ/
お亡くなりなっていたとは!!ご冥福を!ー人ー

496この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 00:07:14.15ID:CMmArcBm
追悼番組はじまた

497名無しさん@13周2012/06/01(金) 09:23:28.59ID:h9YCn9fP
新藤監督は奥さんと子供をほったらかしにして、音羽信子とずっと同棲
してたんだナ。身勝手な奴だ。それで二人で映画作ったんだよ。社会派の。

498この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 10:11:28.56ID:frR0SKu+
音羽信子さんは、品のいいおばあさんのイメージしかなかったので、
新藤映画でけっこう脱いでいるのを見て仰天

499この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 14:47:43.63ID:Y9sLoJqF
ガキにとはいえガチフェラまでしてるしな。
ポルノ解禁国でも逆にアレはアウト。

チンコマンコ丸出しの愛のコリーダの ガキのチンポ抓るシーンも
海外版はカット。

500この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 16:02:03.55ID:zOBCqK2+
49作品か。あと1つで区切りよかったのに

501この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 16:05:29.91ID:ks+Mx+Sn
「狼」もう一回見ようかな

502この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 16:18:37.27ID:sTcS4+Pf
社会派と言われてるけど、根底にあるのは人間賛歌
戦争や核は人間を破壊するから反対
SEXは人間の根源的な営みだから、しっかり描く

503この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 17:53:25.20ID:h6Gyd7dc
>>497
子供は大きくなってから兼人の方についてる。

504この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 21:55:47.54ID:qqbP+PCg
>>500
49=7×7
新藤監督のとんがったイメージどおりじゃないですか

505この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 22:26:58.95ID:sTcS4+Pf
脚本家として
基本的には依頼された仕事は断らない主義だった
だからB級娯楽作も多数書いている
書くのはすごく速い

出来上がったシナリオの書き直しはやらない
ただし、監督や他の脚本家が直すのはOK 勝手にどうぞ

「斬る」「しとやかな獣」「刺青」「軍旗はためく下に」「東京流れ者」等は傑作だと思う
評価は良くなかったけど「闇の中の魑魅魍魎」「配達されない三通の手紙」の方が好き

506この子の名無しのお祝いに2012/06/01(金) 23:13:26.05ID:haVEmXm8
基本的にことばの人でビジュアルとかイメージとか頭に無かったような
気がする。あったとしても具体的なイメージがあるのは乙羽信子だけで
結局乙羽信子が見たかっただけなんだよ、この人は

507この子の名無しのお祝いに2012/06/02(土) 00:39:17.03ID:zhErllGT
乙羽信子で思い出したが、宝塚のヨッちゃんもまだご生存されてる
たしか新藤監督と同い年ぐらいだったはず

508この子の名無しのお祝いに2012/06/02(土) 13:43:45.82ID:GVHm6BEB
家族向きな作品では無い

509この子の名無しのお祝いに2012/06/02(土) 15:54:41.09ID:R28DA9TG
溝口健二の記録や溝口のDVDで収録されてる新藤兼人を見ると虫ぽくて信用出来ない

510この子の名無しのお祝いに2012/06/02(土) 16:17:36.41ID:ieYH7gsM
考えたことを言葉にできてよく喋るし、信用できる人だと思った。乙羽さんもこういう人と一緒で楽しかったろうな。

511この子の名無しのお祝いに2012/06/02(土) 17:51:08.93ID:HsX7sDWn
「縮図」の前半1時間は息を呑む面白さ!

ヒロイン乙羽信子の代表作で、この作品の乙羽さんは実にいい!

後年TVで、「放浪家族」TBSでは香山美子を徹底的にいびり倒す悪姑、
NHK「心中宵庚申」でも太地喜和子をいびる悪姑を名演怪演!
この2本でやりづらい悪女を見事にこなした乙羽さんは素晴らしい!
さすが新藤監督のパートナーだと思った。
悪女を演じては乙羽さんは見事だった。

512この子の名無しのお祝いに2012/06/02(土) 18:26:12.57ID:b/l/ZD4g
>>494
>田中絹代の評伝
まるでその場で見ていたようなエロ評伝w

513この子の名無しのお祝いに2012/06/02(土) 21:20:04.80ID:/Xrf0tHa
>512
田中絹代が生きていたら絶対に書けないだろうね。

514この子の名無しのお祝いに2012/06/02(土) 22:29:46.33ID:w2jtF3wG
かげろうの話題がでないね。傑作なのに。知障の少年がキーパーソンだったりとかが
、再映や、DVD未販売の原因になってるのかな。未見の人、多いんだろうね。
主役の若い恋人の運命に泣けました。

515この子の名無しのお祝いに2012/06/03(日) 00:48:12.31ID:1KXtqKXb
>>506
基本的には同意。
でも良くも悪くも、理屈や理論の限界点と、理屈や理論を必死に積み重ねれば
鋭い感性にも対抗できるんだってことを、同時に示した人だと思う。
山田洋次が「脚本に対して科学者のような姿勢だった」ってコメントしてたが、
たまに天才に勝つこともある、”最強の秀才”って感じ
>>397で書いたが、研鑚と理詰めの果てに、たまにフッととんでもないものが
生まれることもあるっていう

それでもベストと呼べる仕事は、増村や川島のような天才タイプと組んで、
感性と理論という、お互いの得意手が融合した時だったと思うけど。

516この子の名無しのお祝いに2012/06/03(日) 02:10:18.71ID:CC+nZVrM
増村や清順のようなインテリと組んだ場合は、狂ったホンを書いてるんだよな。
‘庶民派’の監督と組んだ場合にはクソ真面目になっちゃってた。

517この子の名無しのお祝いに2012/06/03(日) 05:40:14.36ID:7dboccP8
そろそろ、第5福竜丸の話題でも・・・・

518この子の名無しのお祝いに2012/06/03(日) 06:04:14.67ID:1KXtqKXb
>>517
同じ船ものとして、先に「人間」を観ていて、その後に観たら、
案外、優等生的な作りだなって思ってしまった
もっと目をそむけたくなるような感じかと思ったら、
普通にお勉強になりました、って感じだった。
でも、こっちを先に観てたら印象が変わってたかも・・・

この両作、どっちも実話ペースなんだが、さすがに福竜丸事件は、
おいそれといじれないから、事実に縛られすぎてしまった感がある
その点「人間」は、脚色のやりたい放題で凄かったな

519この子の名無しのお祝いに2012/06/03(日) 11:13:39.72ID:YrdaHYEb
人間って筋は面白いけど映像としては冗長だったなあ

520この子の名無しのお祝いに2012/06/03(日) 19:23:02.19ID:f1jx+ilE
60年代以降のねちっこい映像は、どうも肌に合わなかったなぁ・・・
やっぱり初期の「原爆の子」「縮図」「狼」「裸の島」あたりがいいと思う。
特に「原爆の子」は全世界の人々に見てもらいたいほどの傑作。

「どぶ」もいいけど、ラストあたりがちょっとくどいね。
「鬼婆」も上質のホラー映画なんだけど、さすがに上品な乙羽さんに
あの役はミスキャスト。

521この子の名無しのお祝いに2012/06/04(月) 20:27:25.29ID:LeV1MNMi
篠田正浩が語っていた「新藤との出会い」の話が面白い。

大島渚一派が「日本の夜と霧」事件の後に松竹を退社し、篠田も「乾いた花」をオクラ入りにされた後は自分の企画がなかなか通らなくなり、
「こんなことならもう退社してしまおうか。しかし、独立して個人プロダクションでやっていけるだろうか」と悩んでいたころの話。

篠田が道を歩いていたら、向こうから新藤が歩いてきているのが見えた。
彼はそれまで新藤と会ったことはなく、ただ雑誌などに載った写真で顔を知っているというだけだった。
「あ、あれは新藤兼人だ。どうしようか、挨拶しようかな」などと思っているうちに、二人の間の距離はどんどん近付いていく。
すると、何と新藤の方から足早に近寄ってきて篠田の前で立ち止まり、その目を見据えて、
「君、篠田正浩君でしょう? 君は松竹なんかさっさと辞めてしまいなさい。辞めるべきです!」と言ったという。

「その言葉で、僕の決心は固まった。初対面の大先輩の一言で、僕の人生は大きく変わった」と、
篠田はエッセイなどで何度も語っている。

522この子の名無しのお祝いに2012/06/04(月) 21:01:06.50ID:UrnHUsa1
新藤作品でおすすめはどれですか?

523この子の名無しのお祝いに2012/06/04(月) 21:05:14.56ID:LeV1MNMi
>>491
市民ミュージアムの新藤特集って、追悼特集じゃなく、以前から決まっていたモノだったんだな。
タイミングが良過ぎる。
馬場当もあそこで特集上映があった後に急死したし、
市民ミュージアムっていうのは死神の手下なんじゃないかね。

524この子の名無しのお祝いに2012/06/04(月) 22:18:46.60ID:eTSbkf0s
左翼でなく右翼だったら
マスコミに無視されたのだろうな。

525この子の名無しのお祝いに2012/06/04(月) 23:57:02.95ID:LeV1MNMi
>>524
そういうのって何なの? そうあって欲しいっていう願望を書いてるわけ?

526この子の名無しのお祝いに2012/06/05(火) 00:21:30.38ID:XRdicG7U
>>525
もし新藤さんが無視されたら、マスコミの悪口を書けたのに・・・って、残念がってるんだよ
左翼人がマスコミから賞賛される事と、右翼人がマスコミに無視される、
どっちもネトウヨは闘志を燃やすが、より嬉々としてそうなるのは後者の方
誰かが賞賛されたことを批判するよりも、不公平さを糾弾する方が、
正義は我にあり!って強く思えるからね

527この子の名無しのお祝いに2012/06/05(火) 01:12:26.76ID:PuCydxKY
新藤は100歳の人だから
戦後GHQから作られたつまらん反日団塊左翼やニューアカ左翼なんかとは違うよ
再放送したインタビューでも、これからも日本はずっと強い国ですって言ってたじゃないか
天皇陛下にも敬意を表していたし
結局、作れなかったが遠慮せずに原爆を落とした側を描こうとしていたあたりも
日本だけを悪者にし続けようという戦後左翼とは違うところ

528この子の名無しのお祝いに2012/06/05(火) 03:11:19.63ID:9lc5bFBa
っていうか、>>526は何言ってるのかわからん。
解読できるのは一行目だけだが、何でマスコミの悪口を書きたがるのかがわからん。
悪く言う理由がないんだったら、言わないままでいいじゃないか。
マスコミが悪でないと何か都合が悪いことがあるとでもいうのか。

529この子の名無しのお祝いに2012/06/06(水) 12:54:28.85ID:MRKSEN0E
戦争は人を破壊する
家族を破壊する
戦争ほどくだらないものはない
ではなぜ徴兵拒否しなかったか
それは、日本人だったから
日本を守りたいと思ったから
戦争は間違ってる
(その時の日本は)間違った日本であっても、しかし日本でした
日本のために死にたいと思いました

「新藤兼人私の十本」というインタビュー本でこう述べてます
その兵隊の気持ちを「一枚のハガキ」で描いたと

530この子の名無しのお祝いに2012/06/10(日) 17:16:21.34ID:6W6bt+xf
新藤兼人監督しのぶ散策会ttp://www.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4005617251.html
先月29日に100歳でなくなった広島市出身の映画監督、新藤兼人さんをしのび、新藤監督が生まれ育ったゆかりの
場所を巡る散策会が10日、広島市で開かれました。
この散策会は新藤監督の功績を広く知ってもらおうと、生まれ故郷の広島市佐伯区石内地区の人たちが開いたもので、
映画ファンなどおよそ80人が参加しました。
集まった人たちはまず、散策に出発する前に新藤監督を悼んで黙とうをささげました。
そしてこの後、およそ6キロのコースを地元の人たちの説明を受けながらゆかりの地を歩いて巡りました。
はじめに一行が訪れたのは、新藤監督が幼少のころ、小学校に通うのにわたっていた金丸橋です。
この橋は4年前、新藤監督自身が初めて石内地区で撮影した自伝的映画、「石内尋常高等小学校花は散れども」の
ロケ地にもなった場所で、撮影の際は、当時の橋の様子を再現するため、アスファルトの上に木を敷き詰めたという
エピソードを地元の人が紹介しました。このあと一行は、新藤監督が幼少のころを過ごした家の跡地を訪れました。
跡地には新藤監督の功績が刻まれた石碑が建てられていて参加した人たちは感慨深そうに眺めていました。
参加した女性は「新藤監督の映画はすべて見ましたが、住んでいた場所を歩いていると思うととても感慨深いです」と
話していました。

531この子の名無しのお祝いに2012/06/10(日) 22:27:26.86ID:ZkXq2j44
落葉樹で中学生になった諏訪野しおりのおっぱいを
見せてくれた恩は忘れないよ。

532この子の名無しのお祝いに2012/06/10(日) 23:01:05.67ID:cOB5Vobz
命名も新藤かな?
途中から新田に変えてしまったが

533この子の名無しのお祝いに2012/06/11(月) 22:25:10.98ID:Jah0LzNC
つい去年くらいまで映画を作っていて、100歳ちょうどに「老衰」で死ぬというのもなかなか凄いね。

三船が「全機能停止」で亡くなったのを思い出した

534この子の名無しのお祝いに2012/06/12(火) 20:37:29.45ID:p41y0XSq
多臓器不全じゃなくて?

535この子の名無しのお祝いに2012/06/19(火) 17:02:55.11ID:2Fhsnq5e
「狼」見たけど、寅さんのおいちゃん・おばちゃんがどこに出てたのかサッパリ分からなかった

536この子の名無しのお祝いに2012/06/21(木) 19:16:37.69ID:z/sm5b7n
おいちゃんは分かったけど、おばちゃん(三崎さん?)は気づかなかった

537この子の名無しのお祝いに2012/06/24(日) 17:15:49.26ID:MxeCkZw+
故新藤兼人さん 追悼の催しttp://www.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4005803692.html
先月29日に100歳で亡くなった映画監督、新藤兼人さんを追悼するセレモニーが、出身地の広島市佐伯区で行われました。
この催しは、広島市佐伯区の石内地区出身の新藤監督の功績をたたえ哀悼の意をあらわそうと、佐伯区や町内会
などでつくる実行委員会が、23日に開いたものです。会場の佐伯区民文化センターには地元の人たちなどおよそ
300人が集まり、新藤監督の次男で映画プロデューサーの新藤次郎さんが実行委員会の代表とともに新藤監督の
写真の前に花を添えました。そして、佐伯区が、新藤監督のために作った「旧石内村名誉村民賞」の賞状と、監督が
生まれたかつての家をイメージして描いた絵画が次郎さんに贈られました。
このあと次郎さんが講演し、「父は映画づくりの自由を求めて独立し地味な作品を作っていましたが私自身が一緒に
仕事をするようになって、あらためて父は『いい仕事師だ』と感じました。私も後世に残るような作品をつくりたいと思います」と話しました。
会場には、地元の高校の書道部が監督の座右の銘、「生きている限り生き抜きたい」という言葉を豪快な筆づかいで
和紙に書いた作品や、映画の撮影現場などで監督を撮った写真も展示されました。
次郎さんは「生まれ故郷が父の映画の原点でした。地元でこのような催しを開いてもらい、ありがたいです」と述べていました。

538この子の名無しのお祝いに2012/06/26(火) 05:44:49.21ID:MYiV0v9c
「激動の昭和史 沖縄決戦」(1971)で遅まきながら追悼しました。

539この子の名無しのお祝いに2012/06/27(水) 16:32:45.50ID:L7+CYU5m
石内尋常高等小学校 花は散れども ツマンネ

540この子の名無しのお祝いに2012/06/27(水) 22:54:25.00ID:dI5+EhUT
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120626-OYT1T00740.htm
映画監督の故・新藤兼人さん、従三位に

政府は26日午前の閣議で、5月29日に死去した映画監督の
新藤兼人(かねと=本名・兼登)氏を従三位に叙することを決めた。
新藤氏は生前、文化勲章、勲四等旭日小綬章を受けている。

(2012年6月26日14時24分 読売新聞)

541この子の名無しのお祝いに2012/06/28(木) 13:02:59.19ID:YjCeAR8Q
従三位=じゅさんみ、と読みます

542この子の名無しのお祝いに2012/06/28(木) 15:20:04.90ID:dtHKeEZf
>>540
妻子がいたのに乙羽信子と不倫した馬鹿が従三位だと?
政府は狂ってるな

543この子の名無しのお祝いに2012/06/28(木) 15:29:34.01ID:Ls7qR+tt
その基準だとほとんどの政治家はアウト。

544天光寺2012/06/28(木) 18:51:02.65ID:bj8+4YDF
おのれ新藤ぉぉぉぉぉぉっ!!!!

545この子の名無しのお祝いに2012/06/28(木) 22:13:29.80ID:Y1N9Af6n
>>542
日本は、初代総理の伊藤博文にしてからが、苦労時代を共にした古女房を捨てて不倫相手の田舎芸者と再婚してしまうような人だったんだが。
http://hagakurecafe.gozaru.jp/iro5itouhirobumi.html
日本とは、そういう人が総理大臣になる国だよ。素晴らしい国だ。

そして、伊藤も新藤も(その点では)素晴らしい人だった。
監督としての新藤は、どこがいいのかさっぱりわからないが。

546この子の名無しのお祝いに2012/07/03(火) 21:29:27.42ID:fzjwIAev
>監督としての新藤は、どこがいいのかさっぱりわからないが。

そこそこの監督だと思うけどなー。

547この子の名無しのお祝いに2012/07/04(水) 01:06:38.50ID:heEiOvFU
>>546
要するに、監督としての新藤を評価しないことで、通を気取れるってところがあるんだよ
洋画ならワイルダーなんかがそう。脚本はいいけど、監督としてはルビッチの足元にも及ばないって
言っておくと、とりあえず映画通として格好がつくみたいな(実際、及ばないと思うが)
ディカプリオが、スピルバーグの作品でどれが好きって聞かれて、「激突とジョーズのような
初期作品を好きって言っておくと、マニアックな感じで格好がつくからそう言っておく」
って、皮肉混じりに言ってたw
映画に限らず、小説家や漫画家でもそういうポジションの作家って結構いる
とりあえず、特定の時期の作品を評価する(もしくは貶す)と、通ぶれる、みたいな

548この子の名無しのお祝いに2012/07/04(水) 02:08:56.90ID:/Ab5zYG3
通ぶりたいとかそーゆう人いるかもしれないけど、
見る側の感情として、この人の映画が次々に見たいって思えるような期待が湧かなかったな。
他の監督の映画でも脚本で名前見ちゃうとあぁ失敗した〜とか思っちゃうくらい。
でも先日、原爆の子を見てやっともうちょっと見ようかなって思えるようになったけど。

5495452012/07/04(水) 02:23:33.53ID:zHmMvdlf
>>547
そうやって妄想のストーリーをどんどん作っていくってのは、一体何?
俺は「わからない」と言っただけなんだけど。

550この子の名無しのお祝いに2012/07/04(水) 11:40:59.94ID:wJz11Lby
まあ2ちゃんはどこの板にいっても通ぶりたいやつばっかりだけどね

551この子の名無しのお祝いに2012/07/04(水) 12:00:05.87ID:XHiR+Y7y
どぶ、面白いよ

552この子の名無しのお祝いに2012/07/04(水) 14:13:39.46ID:/Ab5zYG3
>>549
あんたのレスはただの嫌味

553この子の名無しのお祝いに2012/07/04(水) 18:27:11.23ID:+KNrARHl
>>549
嫌味なお前に対する嫌味に決まってんだろw

554この子の名無しのお祝いに2012/07/31(火) 22:33:42.03ID:syOyS8vg
北斎漫画の北斎みたいだ

555この子の名無しのお祝いに2012/08/05(日) 18:18:27.68ID:J8ejgry4
新藤兼人監督をしのぶ特別展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4004078491.html
ことし5月に100歳で亡くなった映画監督の新藤兼人さんとゆかりの深い尾道市で、新藤さんの作品の脚本や
ポスターなどを集めた特別展が開かれています。
新藤兼人さんは、尾道市で暮らしていた21歳のときに見た映画がきっかけとなり映画監督を志しました。
会場の「おのみち映画資料館」には、新藤さんが監督した映画の脚本やポスターなどおよそ90点が展示されています。
このうち、尾道市内にある老舗の旅館で撮影が行われた作品「石内尋常高等小学校 花は散れども」を紹介する
コーナーには、90歳を超えた新藤さんが撮影中にスタッフに指示を出す真剣な表情を収めた写真などが並べら
れています。また、新藤さんが尾道市の因島を訪れた際に書いた「映像にとりつかれた一生でした」というメッセージ
付きのサインや、新藤さん本人が映画のせりふをあとから書き加えた跡のある脚本なども展示されていて、
訪れた人たちの注目を集めていました。特別展「新藤兼人監督を偲ぶ」は9月3日まで開かれています。

556この子の名無しのお祝いに2012/08/06(月) 06:09:18.78ID:BLTryCzV
昨日の文芸坐多かったな。
年齢層が高かったのは初期作品のせいなのかな?

557この子の名無しのお祝いに2012/08/06(月) 09:07:25.75ID:WiI6p6M0
いや、新文芸坐はいつ行っても年齢層高い。

558この子の名無しのお祝いに2012/08/06(月) 23:00:43.93ID:dXckTTH5
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20120806-996067.html
新藤兼人監督、裸の島に散骨

5月29日に100歳で死去した映画監督の新藤兼人さんの追悼上映会が5日、
東京・新文芸坐で行われ、孫娘の新藤風監督(35)がトークショーを行った。

風監督は、神奈川・鎌倉霊園に納骨した遺骨を早ければ9月に、
新藤さんの代表作「裸の島」の舞台となった広島・宿祢(すくね)島に散骨する意向を示した。
広島は新藤さんの故郷でもある。

また新藤さんが結婚前、妻となる女優乙羽信子さん(享年70)と
夜の京都の街を歩いた時の話をしたためた原稿を、
京都市・妙心寺衡梅(こうばい)院にある乙羽さんの墓に納めるという。
原稿は昨年10月に書いたもので結果的に遺稿となってしまったという。

[2012年8月6日7時3分 紙面から]

559この子の名無しのお祝いに2012/08/07(火) 00:13:18.29ID:/IPZ/iAp
ベニチオ デル トロ が新藤信者で対談もしており
(まるでヨーダみたいに思ってる感じだったw)
裸の島ロケ地まで来ていたとは・・・

「Shindoh」は海外ではハッタリの効く教養なのかもな。

560この子の名無しのお祝いに2012/08/07(火) 00:17:45.65ID:FDQ21Ebv
そりゃロッセリーニくらい信奉する人がいてもおかしくない。
愚作は海外にはまだ紹介されてないだろうし。

561この子の名無しのお祝いに2012/08/18(土) 11:52:56.60ID:lHw4+g4j
裸の島は良かったなあ。あの音楽と。

562この子の名無しのお祝いに2012/08/18(土) 21:42:04.34ID:m9gSsGyH
黒澤が新藤作品を海外の映画際で見てて、つまらないから
途中退席しようとしたら、日本の記者も来てるから
黒澤が退席したと書かれますよとかいわれて、仕方無しに
最後まで我慢。
後で外国の記者から、退席しようと思ったけど黒澤が見てるのに
その前を横切って出ていくわけにいかないから我慢してたと聞いて
大笑いしたそうなw

563この子の名無しのお祝いに2012/08/19(日) 02:50:51.67ID:uSNBOzBS
黒澤は、山本薩夫の葬式にも(付き合い上、仕方なく)参列したが、
同席した知人に山本についての陰口を喋りっ放しだったそうだ。

564この子の名無しのお祝いに2012/08/19(日) 05:51:54.98ID:P7d+bzeO
>>563
それは何の作品だ?

ま、黒澤と新藤って相性悪そう。それも黒澤が一方的に嫌ってそう。
天才が秀才の理屈っぽさを毛嫌いするような
橋本忍いわく、黒様は脚本づくりの際にストーリーの先読みが嫌いだったそうだが、
新藤は山田洋次に「まるで科学者のようだった」って追悼時に言われるほど、
話を最後まで見通した上で、分析に分析を重ねて作るって信念があるだろうし

565この子の名無しのお祝いに2012/08/19(日) 08:58:36.94ID:EPyxaMCg
まあ黒澤も晩年の愚作で笑われてるんだからいいじゃないか。
とはいえ、新藤の愚作はこれまたとてつもないがなw

566この子の名無しのお祝いに2012/08/20(月) 02:30:34.24ID:5Jy80F2G
日本人監督って70歳過ぎると衰えが激しいんだよな
白人監督だと、衰えないとは言わないが、まだ緩やかな気がする
ポランスキーの新作も面白かったし、シドニー・ルメットの遺作も面白かった
どっちも80越えてるのに

567この子の名無しのお祝いに2012/08/21(火) 18:11:43.29ID:JCXfcuYV
諏訪野しおりを裸にする必然性はない。
それを脱がしたのは新藤の趣味。

新藤のつけた芸名を捨てたのは
よほど嫌な思いをしたのね。

568この子の名無しのお祝いに2012/08/21(火) 19:51:20.44ID:MAqqoh+o
田中裕子も乳放り出してたね。

569この子の名無しのお祝いに2012/08/21(火) 22:26:12.93ID:qElVIs5S
諏訪野しおりは「落葉樹」以前から脱いでたし、
名前は、新藤が付けたものの前にも後にも何度も何度も変えてるし。

570この子の名無しのお祝いに2012/08/22(水) 09:25:04.50ID:sbeVs01n
原爆の子でもピカの瞬間になぜかオッパイ出しまくりw

571この子の名無しのお祝いに2012/08/22(水) 11:35:45.72ID:KjMwGBBa
女優に脱いでくれといっても拒否されることが多かったから、いつまでも乙羽信子に脱がせてたのか

572この子の名無しのお祝いに2012/08/22(水) 14:11:29.63ID:EuRgrHxy
>>566
外人監督はフォードみたいに演出だけする人が多いけど
日本人監督は原作から宣伝から編集から脚本から何から何までやろうとするから
年寄りには肉体的につらいのでは?
外人はファインダーすら覗かない人も多いから体が楽なんだろな

573この子の名無しのお祝いに2012/08/22(水) 15:36:19.41ID:oLnm7QnM
100歳にもなると役者の起用も相当保守的になってまわりも困ったろうな。
一枚のハガキの大竹しのぶも豊川悦司もどう見ても年食い過ぎててミスキャストだろーが。
100歳から見ればあれでも青春ただ中の「若者」なんだろうが、
おそらく今の20代の役者全然知らなかったのか、あるいは信用してなかったんだろうな。

574この子の名無しのお祝いに2012/08/22(水) 15:53:35.41ID:V0ZNEE+v
この人の年齢でたったの10人分さかのぼると1012年になる。感慨深いな。

575この子の名無しのお祝いに2012/08/23(木) 00:31:41.35ID:FgXhFyzE
日本は百年後も強い、いい国です

576この子の名無しのお祝いに2012/08/23(木) 16:40:12.11ID:dnheqKeD
強い国=いい国ではないというのが新藤のメッセージだったんだがな

577この子の名無しのお祝いに2012/08/24(金) 11:03:46.35ID:LbhzT3Ba
乙羽信子にガチフェラされてた少年が今やひな壇芸人ですからね
(若手お笑いライブで暴露 客がもう乙羽を知らないのでハズしていた)

578この子の名無しのお祝いに2012/08/24(金) 13:13:56.67ID:4gEBGgHO
新藤監督が生まれた頃、
百年たった今、
そして百年後も
日本がますます強くて豊かないい国でありますように

579この子の名無しのお祝いに2012/08/24(金) 13:37:08.53ID:7PJz03KO
>>578
新藤の映画、見たことないでしょ。

580この子の名無しのお祝いに2012/08/24(金) 18:43:25.07ID:SZEJxlp3
みたことあるよ。
伊藤歩のヘアを見に行ったよ

581この子の名無しのお祝いに2012/08/24(金) 18:48:01.46ID:4gEBGgHO
もちろん観たことあるよ
新藤は戦後左翼ではない年代の人だから
反日でない愛国左翼という感じの人だね

582この子の名無しのお祝いに2012/08/25(土) 00:12:19.64ID:6LxMrUaJ
水木しげるもそうだが、この人たちは軍隊で一番下っ端の二等兵として
酷い目に遭った怨念がスタート地点だと思う。
天下国家の大局を右や左の立場から偉そうに語る前に、小さいグループ内や、
個人レベルの人間の残酷さ、卑怯さから目をそらすな!
天下国家の名の下に正当化するな!っていう信念。
そういう人にとっては、「国家(政府)」への批判と、「国土」を愛することは、
必然的に別々になるんだよな

583この子の名無しのお祝いに2012/08/25(土) 19:52:33.50ID:uHFtqDRj
そもそも「左翼=反日」って図式を疑ってない時点でネトウヨの宣伝に毒されてるw

584この子の名無しのお祝いに2012/08/25(土) 21:45:34.11ID:jUWvd/as
特攻隊考え出したような昔のキチガイ愛国者もネトウヨも大差ないんだけどな。

一番大好きなのは、憂国やってる自分自身であって
国なんてどうなってもいいんだよ。

585この子の名無しのお祝いに2012/08/25(土) 22:39:48.06ID:vCH0/zin
1950年代あたりだと日本共産党が「民族」をスローガンに掲げ、
対米追随の日本政府を売国呼ばわりしていた。

586この子の名無しのお祝いに2012/08/29(水) 02:02:09.63ID:a3M/irxQ
まぁオレたちも新藤さんのように
天皇陛下に敬意をはらう愛国者であろうぜ

587この子の名無しのお祝いに2012/08/29(水) 19:08:49.95ID:vQ+sxN1L
天皇だろうが神だろうが俺には関係ない、
俺は俺の荒ぶるままに相撲を取る!

588この子の名無しのお祝いに2012/08/29(水) 22:46:43.71ID:0gxwAm3L
新藤は深作が荻野目慶子を犯したみたいに
諏訪野しおりを手籠めにしたの?

589この子の名無しのお祝いに2012/08/30(木) 00:56:55.63ID:DauJzXVu
気骨のあるナショナリストっていいね

590この子の名無しのお祝いに2012/08/30(木) 01:51:54.27ID:PKjc1m4b
いいから出て行け。

591この子の名無しのお祝いに2012/08/30(木) 09:13:00.74ID:1Ff+R8tE
若い頃からチンチクリンで風采の上がらないおっさんって感じだった

592この子の名無しのお祝いに2012/08/30(木) 12:55:29.99ID:DauJzXVu
>>590
おまえまだいたの

593この子の名無しのお祝いに2012/08/31(金) 11:07:20.73ID:s/UXLALC
>>562
信じ難い。どこにそんな事書いてあったの?

594この子の名無しのお祝いに2012/09/13(木) 16:10:25.02ID:LIPuTGvJ
>>562
ワロタ

595この子の名無しのお祝いに2012/10/17(水) 02:29:55.12ID:jVsnTzHG
「銀心中」観たけど同じ長門裕之が出てる「秋津温泉」よりいいね

596この子の名無しのお祝いに2012/10/28(日) 21:25:00.05ID:TePbCZ1p
若い人達の生き方や悩みについて興味があったのかな。
「ブラック・ボード」や「絞殺」は斜め上を行く怪作だけどw
「積木くずし」の脚本も書いてるんだね。

597この子の名無しのお祝いに2012/12/24(月) 22:26:46.76ID:6v2olItQ
鬼婆見たけど凄いな
今の邦画と桁が違いすぎる

598この子の名無しのお祝いに2013/04/19(金) 21:05:00.40ID:qobRIINF
新藤監督、恋愛映画とるならどんな作品にしてただろう

599この子の名無しのお祝いに2013/04/25(木) 10:22:02.34ID:gBj3rPG2
シンカネ

600この子の名無しのお祝いに2013/04/25(木) 16:21:59.96ID:Qzc0PNs2
>>598
おか目とひょっとこの面を被ってエロいことする作品

601この子の名無しのお祝いに2013/04/25(木) 20:20:40.68ID:A/JZOcb5
黒猫とかある意味恋愛じゃないか

602この子の名無しのお祝いに2013/05/10(金) 21:38:53.25ID:K4AxCLVa

603この子の名無しのお祝いに2013/07/06(土) NY:AN:NY.ANID:r61mErgK
>>602
身も蓋もない言い方だが、電話のベルが鳴るのが嫌だったら、
線を抜くなり、受話器を上げておけばいいのに、と思った

フラワーメグはエロくてイイね!

604この子の名無しのお祝いに2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:Bbb8WyAS
「原爆の子」 をようつべでフルに鑑賞

「鉄腕投手・稲尾物語」 で稲尾和久の少年時代を演じてた子役が出てるな

605この子の名無しのお祝いに2013/07/18(木) NY:AN:NY.ANID:IbtOomvQ
孫が結構好みのルックス

606この子の名無しのお祝いに2013/09/01(日) 13:14:08.95ID:zI908Ql4
賛歌

老婆役の乙羽信子にインタビュアー役の新藤監督が取材中、
2度ほど吸血鬼のように片方の口の端から血を流している
カットが挟まれていたけど、どういう隠喩?

607この子の名無しのお祝いに2013/09/19(木) 15:50:27.91ID:J57VXVZ+
>>605
力也?

608この子の名無しのお祝いに2013/09/19(木) 20:14:18.97ID:wG6pBySV
風?

609この子の名無しのお祝いに2013/09/19(木) 23:57:45.99ID:LxDWeDdX
ブラックボードは時代的に尾崎の曲がピッタリだと思うが、何故にサザン

610この子の名無しのお祝いに2013/10/01(火) 22:59:43.54ID:MCjI4gBX
>>606
白塗りの乙羽信子が河本にしか見えなかったことしか憶えてない

611この子の名無しのお祝いに2013/10/02(水) 00:54:23.67ID:MmSbEbMZ
『賛歌』は、元祖「家政婦は見た」

主人の秘密を知りすぎている。

612この子の名無しのお祝いに2013/10/02(水) 13:49:33.50ID:O2j7xQWx
家政婦とは全然違う
最終的には二人の生活すべての世話をしていた介護者だもの
しかも芸弟子でもあるわけで何でも知ってるのは当たり前

613この子の名無しのお祝いに2013/10/05(土) 04:58:40.80ID:mXCYaDFg
>>611
あれはすごいよね。
セックスの様子まで知っている。
インタビューアーの知りたいことは何でも知っている。
うれしさのあまり、インタビューアーは喀血・・・・というのが真相ですよ、>>606さん。

614この子の名無しのお祝いに2013/10/05(土) 11:02:22.22ID:y/HutRrQ

615この子の名無しのお祝いに2013/10/06(日) 19:28:29.33ID:RSgK7+kU
>>612=>>614はこのスレに張付いているの?

616この子の名無しのお祝いに2013/11/20(水) 12:59:35.51ID:Um6+DkXL
新藤兼人賞金賞に『凶悪』白石和彌監督、銀賞に『ソレイユのこどもたち』奥谷洋一郎監督
http://jp.ibtimes.com/articles/51522/20131119/1384790580.htm

617この子の名無しのお祝いに2013/11/24(日) 20:17:57.55ID:57I2/XK5
「三文役者」での荻野目慶子のマンゲ丸出し裸踊りはやっぱりいいな。

618この子の名無しのお祝いに2013/12/19(木) 02:05:54.17ID:A/ngkKp6
深作欣二監督の「現代やくざ人斬り与太」に、新藤監督の「鉄輪」のポスターが写ってた

619この子の名無しのお祝いに2014/02/11(火) 10:48:30.20ID:RCYY5T2R
絞殺を見た トンデモ映画だ

初デートで同級生を犯そうとしたくせに父親を汚いと非難する濃い顔の息子
死んだ息子との思い出に耽りながらオナニーする乙羽信子、
それに襲いかかる西村晃
雪の冬山でSEXする高校生カップル、しかも対面座位あり
死んでる岡田英次の胸の上に非難のメッセージの書かれた紙片
いちいち6人一組で現れる(個性派役者演じる)近所の人達
乙羽信子も裸になりすぎ

620この子の名無しのお祝いに2014/02/16(日) 09:18:37.06ID:rfVxPU6X
乙羽は新藤に出会わなければもっと良い作品、
面白い役も演じられただろうにと残念

621この子の名無しのお祝いに2014/04/23(水) 00:25:17.11ID:sS3pVqTy
破天荒な脇役たちの輝き 「祭りの準備」
http://www.asahi.com/shopping/articles/SDI201403253281.html

映画で新藤兼人さんの言葉として引用される「誰でも1本は傑作を書ける。
自分の周囲の世界を書くことだ」。この金言が、以後千本を超えるシナリオを手がける脚本家の出発点だった。

622この子の名無しのお祝いに2014/06/28(土) 02:17:28.32ID:aFk8pxB+
>>619
あんな映画作らせてくれるATGも懐深かったんだなあ、とw

623この子の名無しのお祝いに2014/06/28(土) 07:21:29.47ID:zsLvVX74
『鉄輪』は傑作。あんな映画、他にない。

624この子の名無しのお祝いに2014/06/28(土) 08:10:33.11ID:twKBoHku
『母』

625この子の名無しのお祝いに2014/06/30(月) 21:37:55.23ID:5mqxvJAa
浅野の「私の男」がモスクワ映画祭で賞取ったけど、
調べたらこの映画祭、異様に新藤作品が賞取ってんだな。
なんでこんなに人気あったんだろ。

626この子の名無しのお祝いに2014/07/04(金) 17:55:44.78ID:d9Br5GVG
エロいから?

627この子の名無しのお祝いに2014/07/06(日) 19:02:13.26ID:h6wlRdWA
逆に考えると、近代映画協会とかATGとか大手映画会社じゃないところでばっか映画作ってたから、
カンヌとかベネチアには出品したくでもできなかったんじゃね?

628この子の名無しのお祝いに2014/11/15(土) 16:51:35.28ID:SBdrZyGJ
裸の19才で姉が同じ日にレイプ2回されて狂うのを見て俺はかなり鬱になったよ

629この子の名無しのお祝いに2014/11/18(火) 10:23:58.38ID:+d3XeiJ5
単なるエロ爺というより
国際秘宝館の館長クラスの神々しさ

630この子の名無しのお祝いに2015/02/28(土) 18:33:26.63ID:COiFfa66
「スクリーンの向こうに新藤兼人の遺したもの」新藤兼人著、新藤次郎編
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/157209

631この子の名無しのお祝いに2015/05/05(火) 23:14:16.61ID:c+r2MDlA
新藤兼人監督「裸の島」ロケ地「宿禰島」、三原市に寄贈 広島
http://www.sankei.com/region/news/150423/rgn1504230066-n1.html

632この子の名無しのお祝いに2015/05/09(土) 20:34:44.63ID:eGPah4zc

633この子の名無しのお祝いに2015/07/23(木) 09:32:32.75ID:Lx4HJc+J
海外では落葉樹の評価が高いね

634この子の名無しのお祝いに2015/07/24(金) 01:45:53.35ID:yfX7jZoY
映画監督やってなかったら
国際秘法館の館長だな

635この子の名無しのお祝いに2015/07/24(金) 15:40:41.47ID:9JqzSjEh
鬼婆のラスト、落ちると思ってた、上手いことはずしたね
落ちてたら凡作だった
三文役者はつまらないな
昔の映画の映像を入れ過ぎて、
半端なドキュメンタリードラマになってる

636この子の名無しのお祝いに2015/07/25(土) 13:00:49.06ID:YeiO4yQ2

昔の京急浦賀行きに乗ってた

637この子の名無しのお祝いに2015/07/25(土) 13:30:33.10ID:5zx0gjE+
裸の島、鬼婆、はロケーションがいいね
この2作品が最高傑作かな

638この子の名無しのお祝いに2015/07/27(月) 06:58:02.45ID:r5+eAnsX
鬼婆はメイクと照明がなあ

639この子の名無しのお祝いに2015/07/27(月) 21:29:29.21ID:LwDEJZT1
「鬼婆」は吉村実子のヌードを見る映画

640この子の名無しのお祝いに2015/07/28(火) 18:34:33.56ID:lmP8BWmm
ブスのヌード見てもしょうがない

641この子の名無しのお祝いに2015/11/08(日) 20:01:58.99ID:U+0jvxTn
「弱虫男と強虫女」はTVで見たが面白かった

642この子の名無しのお祝いに2015/12/10(木) 18:23:32.58ID:bcaQfgQv
鬼婆って、乙羽信子の演技に問題がある気がする
メイクはそれらしく見えたけど、
演技は追いはぎを生業としてる婆さんって感じがしなかった
なんというか、鬼婆を観てるというより、
鬼婆を演じている乙羽信子を観てるような感じというか、
演技している女優を観てるような感じっていうか、
そういう「演技してます」みたいな感じがはっきり伝わってしまっていた
佐藤慶がいなかったら、あの映画死んでた

643この子の名無しのお祝いに2015/12/18(金) 15:17:21.31ID:1M5cjzxz
メイクもだいぶ酷いと思う

644この子の名無しのお祝いに2015/12/19(土) 13:23:18.29ID:d1TCqj4d
>>619
「絞殺」は個人的に好きな映画
家庭内暴力を行った理由がやや理屈っぽくて、
はやり大人の視点から見た家庭内暴力(脚本)だなって思ったけど、
全く救いのないストーリーが、かなりインパクトあった
とくに息子を殺して(殺されて?)からの、
母役の乙羽信子の狂いっぷりが、えらくリアルだった
ああいう感じで狂う人、本当にいそう
ゴミ箱もって外に出かけたり、タクシー乗ってるシーンとか強烈

645この子の名無しのお祝いに2015/12/19(土) 18:50:34.17ID:BbCdVuaF
鬼婆の音羽さんは大谷直子にしか見えない

646この子の名無しのお祝いに2016/02/16(火) 03:42:32.12ID:B4IyrR7o
新藤兼人って、戦争経験者っていっつも言ってるけど、
出征経験ないよね?
戦火のなか生き延びたんじゃなくて、
召集されたけれども、たまたまフィリピンとか沖縄への出征命令が出ずに、
戦場に行かず、日本国内にとどまりつづけて生き延びただけだよね?
新藤兼人が戦争経験を強調するのは、何となく変な感じがする
新藤兼人の映画(というか脚本)自体は好きだけど

647この子の名無しのお祝いに2016/02/16(火) 09:07:52.43ID:n55dP92c
出征しなくても戦争を経験すれば戦争体験者かと

648この子の名無しのお祝いに2016/02/25(木) 23:51:26.10ID:smReUjDE
今話題のマラソン選手、福士加代子の顔を見るたびに、乙羽信子を思い出してしまう

649この子の名無しのお祝いに2016/02/26(金) 18:10:26.19ID:IZCqtz3Y
>>646
戦場に行かず、日本国内にとどまりつづけて生き延びた

じゃあ高級指揮官のほとんどは戦争経験者じゃないってことだなw

650この子の名無しのお祝いに2016/02/27(土) 12:43:03.52ID:eC6CFZz/
>>646は鶴田浩二の特攻隊みたいなのと
戦争経験者がごっちゃになってるゆとりだろう

651この子の名無しのお祝いに2016/05/29(日) 19:48:13.35ID:h0CotESv
>「出征経験ないよね」
いやいや、間違いなくあるだろw
ただ、外地に赴いて直接戦闘を経験していないだけで

652この子の名無しのお祝いに2016/05/29(日) 23:48:56.03ID:fckbgWCa
ウィキ
>日本海軍に召集され二等水兵として呉鎮守府海兵団に入団。
>任務は新藤曰く”掃除部隊”で、最初は奈良天理教本部宿舎に海軍飛行予科練習生が
>配置されることになったため、次に兵庫宝塚歌劇団の宝塚大劇場や宝塚音楽学校に
>潜水艦乗りや航空隊(宝塚海軍航空隊)が配置されることになったため、
>そこを掃除するというものだった。

653この子の名無しのお祝いに2016/05/30(月) 19:38:53.22ID:THEUKWSy
とりあえず「出征」という言葉の意味を理解せずに語ってる奴がいそうな気がする

654この子の名無しのお祝いに2016/05/31(火) 09:37:34.99ID:RqDuv3k6
>>653
そうかもな

655この子の名無しのお祝いに2016/08/01(月) 18:26:56.31ID:xMlfTjOe
『墨東綺譚』の無修正版がリリースされるんですって!

656この子の名無しのお祝いに2017/02/24(金) 10:33:22.76ID:L5zZi9K1
新藤兼人監督作品紹介
http://hyakunennokiseki.web.fc2.com/list.html

657この子の名無しのお祝いに2017/07/04(火) 14:40:25.85ID:FQovH93K
まぁ確かにそう言われれば
新藤兼人は空襲経験も、原爆経験もなさそうだけど、
基本的にそういうシーンよく描くよね
戦地にも行ったことないっぽいし
たぶん似たようなこと、
実際に戦地で戦ったことある人とか空襲経験者から言われてそう

658この子の名無しのお祝いに2017/07/09(日) 18:57:59.94ID:ztT+ykvH
鶴田浩二の悪口はそこまでだ

659この子の名無しのお祝いに2017/08/08(火) 23:06:19.18ID:G1yt4WPO
裸の島見た。確かにいい作品だとは思うが、無言で通すことと、水を船で運ぶことが
どうしても不自然で気になってしょうがなかったなあ
途中、鯛を売って家族旅行する所とか、ジーンと来るものはあったが
どうも”作られた寓話”のような違和感があって…
まあさんざん言われてるんでしょうけど。でもすごい映画だとは思った

660この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 02:39:40.94ID:5CSQk7MM
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

YFIUR

661この子の名無しのお祝いに2018/04/06(金) 03:21:05.52ID:IbGy2j7a
新藤の最高傑作はなに?

662この子の名無しのお祝いに2018/04/06(金) 07:58:24.80ID:uc7aQfz7
好きなのは「鬼婆」
この人は監督作品はアレだが脚本家としては素晴らしいと思う

663この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 01:59:50.03ID:o9na8b6/
どぶ、悪党、鬼婆、裸の島、絞殺あたりかな。

664この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 02:09:44.23ID:o9na8b6/
ついでに質問なんだけど、狼のwikiみると
三崎千恵子の名前があるんだけど、どこに出てるか
わかる人いますか?

665この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 13:02:19.93ID:txZHNffL
>>663
俺は「絞殺」の主人公と同い年で、両親を木刀でブン殴ったりというような経験も共通しているが、
日劇文化であの映画を見ている間ずっと、「わかったようなつもりになりやがって、クソジジイが」と、
ムカムカしてたまらなかった。

666この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 13:12:45.41ID:txZHNffL
>>664
昔、>>665と同じような書き込みした記憶があるんで検索したら、
やはり15年前にも同じ事を書いていた。
https://that3.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066318809/133

667この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 16:59:19.77ID:zeKppaZe
ピーター・バラカンが言っていたが、
とにかくヨーロッパの方では「裸の島」が黒澤や小津の作品と並ぶ日本映画の名作と評価されているらしい。

668この子の名無しのお祝いに2018/05/30(水) 00:06:57.80ID:Of9X2NmO
落葉樹って白黒映画しか無いの?

669この子の名無しのお祝いに2018/06/27(水) 21:52:41.26ID:xUMfWYWU
藪の中の黒猫を観たんですが
他に新藤作品でオススメの時代劇ありますか?

670この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 03:31:30.03ID:OoAh3SPB
墨東、なかなか面白いですね

671この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 12:35:28.90ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

E5J

672この子の名無しのお祝いに2018/10/21(日) 12:26:31.89ID:LtbJTT+2
E5J

673この子の名無しのお祝いに2019/01/03(木) 18:22:58.44ID:PNDZnHfo
もしかして小津に並ぶ天才じゃないか

674この子の名無しのお祝いに2019/01/03(木) 22:34:14.04ID:zuCFGcne
打率低いから

675この子の名無しのお祝いに2019/01/09(水) 19:26:50.50ID:N4UVfABz
脚本家としては一流なのに監督すると

676この子の名無しのお祝いに2019/01/10(木) 14:00:14.12ID:aS890AOV
>脚本家としては一流なのに監督すると

こう書いてりゃ通ぶれると思ってるヤツばかりだからな・・・

677この子の名無しのお祝いに2019/01/10(木) 14:07:31.73ID:hLFNfRE/
こう書いてりゃ通ぶれると思ってるヤツばかりだからな・・・と書いてりゃ通ぶれると思ってるヤツ乙

678この子の名無しのお祝いに2019/01/10(木) 15:38:09.86ID:aS890AOV
子供か

679この子の名無しのお祝いに2019/01/30(水) 17:56:17.66ID:MUanTNPb

680この子の名無しのお祝いに2019/09/14(土) 01:35:16.73ID:/re+9BRU
>>668
もろ野いちごだよな。

新着レスの表示
レスを投稿する