成瀬巳喜男 『浮雲』 2

1この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 10:13:08ID:Pt5oeA+e
結構伸びていたのでスレ復活

日本映画の最高傑作 『浮雲』
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102704274/l100

2この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 10:21:26ID:6a0sl9Du
2げと

何度見たことか。

温泉宿の階段シーン、あれセットなんでしょ?
意味わからんよ

3この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 13:50:01ID:cXu9zSfE
 ↑
伊香保温泉は石段で有名ですが?
「坂道を転げ落ちる」。
どうにでも意味づけられます。
つまんない映画でした。

4この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 18:35:37ID:CuqetKVH
デコと混浴4ゲット

5この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 19:16:05ID:QjlErSmq
観てがっかり No.1

6この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 19:22:49ID:C2HVmVwl
日本映画の最高傑作か?成瀬巳喜男の最高傑作か?
ま、そんなことはどうーでもいいが、
おっそろしくおもろい映画であることはたしか。
傑作という言葉があるなら、この作品には文句なく使えるんじゃねぇの。

7この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 19:47:58ID:6XFSSh5L
岡田茉莉子の最高傑作の一つ
これには意義無かろう

8この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 23:53:49ID:VlwJDFXu
男のおまんらなら、寝取られた加東大ポンの気持ちがわかろうが!ああ?
あのちぃとエロうて人なつっこくって親切な大ポンのよう
ちぃと人の道からそれとるんじゃなかと?どうじゃろうのう?

9この子の名無しのお祝いに2006/11/15(水) 00:27:35ID:mbCVYXMw
何度トライしても高峰秀子が森雅之の家を訪れて二人外を歩くところまででもうだめ

10この子の名無しのお祝いに2006/11/15(水) 07:15:15ID:EVF2+Gfs
馬鹿馬鹿しいのでもう「終了」にしませんか?

11この子の名無しのお祝いに2006/11/15(水) 22:30:40ID:S7080tSm
森雅之のキャラコのデカパンは、「雪夫人繪図」の柳永二郎のデカパンよりでかい。
てか、モリマが小さいだけか?

12この子の名無しのお祝いに2006/11/26(日) 10:52:48ID:qQp9zvzh
森雅之に惚れてしまった・・!
インテリで色男。
女性が放っておかないタイプでしょう、この人は。

13この子の名無しのお祝いに2006/11/26(日) 12:20:30ID:tGv4hKrF
 ↑
釣りですから、無視で。

14この子の名無しのお祝いに2006/11/27(月) 16:55:41ID:EDmNTV8S
森雅之さんって本当に素敵ですよね。
今、こういうタイプの俳優は見当たりませんね。

15この子の名無しのお祝いに2007/01/21(日) 09:00:32ID:ocmaj1mD

16この子の名無しのお祝いに2007/01/27(土) 22:54:10ID:kCnu9kYy
大好きっす

17この子の名無しのお祝いに2007/01/27(土) 23:35:30ID:aRQiWzkA
つまんねえ映画。

18この子の名無しのお祝いに2007/02/01(木) 04:05:35ID:7jd/qa/5
そういや、行定勲が映画撮り終えた後必ず「浮雲」を見て自分の力不足を痛感させられるってインタビューで言ってた

19この子の名無しのお祝いに2007/02/03(土) 19:05:00ID:b9B2eVn2
しばらく見ない間に2が出てたのですね。もっと若い人にみてもらいたい
映画ですが、近いうちに昭和40年ころまでの日本映画のブームがくると本気で
思っているのでこのスレももっと伸びるでしょう。なんてったって浮雲です!


20この子の名無しのお祝いに2007/02/03(土) 21:58:58ID:GTjIsJ7I
この前はチャンネルNECOで「こころ」を見ました。
森さんは主人公の「先生」役で着物姿がとっても素敵でした・・。

21この子の名無しのお祝いに2007/02/17(土) 20:54:08ID:37ZEshDP
代表作だと言うので観たけど全く良さが分からなかった
途中から死ぬのも読めたし

22この子の名無しのお祝いに2007/02/17(土) 21:14:32ID:fsx7AvaZ
>>19
>近いうちに昭和40年ころまでの日本映画のブームがくる

そんなブームは来なくていいよ・・・世間が騒ぐとどうせウザくなるだけだし・・・。
とはいえ「白い巨塔」再評価でプチ田宮二郎ブームが来たり、BS・CS(CATV)を通して
古い映画・ドラマのファンが増えるのは良いことだとは思うけど。
趣味なんか何でも自分だけで楽しんでいればいいのよ・・・どうせ学校や
職場で共通の話題なんかTV(地上波)ぐらいしかないんだし、適当に薄く相槌を
打って自分の時間で好きなことをしてブログでも書いてればいいの。
他人とお互いの趣味の話とかしてもお互いに了解できる部分がないと面倒なだけなんだよな〜
色々と話し過ぎてウザがられるのもイヤだしさ。

23この子の名無しのお祝いに2007/02/19(月) 20:44:53ID:+WtokSBX
>>22
またそんな覚めたこと言っちゃって、このw

24この子の名無しのお祝いに2007/02/19(月) 21:52:11ID:wR87tRU5
ブーム大歓迎だよ。
入手できないタイトルなんか、どんどん出してくれ。ただし、安く。

25この子の名無しのお祝いに2007/02/24(土) 12:54:04ID:79PMADzh
ブームが来ると、ロード賞並に映画に親しむことができるというメリットがありますぜ。
ブームになることがうれしいんじゃなくて、ブームになれば簡単に見れない古い映画が
簡単に見れる可能性が出てくるわけだな。

26この子の名無しのお祝いに2007/02/25(日) 12:51:08ID:eVOzj2zz
そうだね
簡単に誰でも観れて若いファンが増えるのが正解

27この子の名無しのお祝いに2007/03/04(日) 02:11:16ID:mesDj5lF
このスレを読んでやっぱ見なきゃいかんと思ったんだが
あの音楽と中盤からラストに至るまでの恐るべき失速感にはもう欠伸が出てどうも御免なさい。

高峰秀子の魅力のみが圧倒、呆然、勃起、号泣もので素晴らしいと思った。
にも拘らず森さんにも屋久島にもなんら意味も魅力も感じられず、正直「なんだべ?」と。
この映画の陳腐さはどこから来るんだべ、と。
そう思ってる次第であります。

28この子の名無しのお祝いに2007/03/31(土) 10:58:09ID:IqcLfSO5
否定的な書き込み多いけど年を取れば取るほどこの映画のすごさがわかるよ
50前の子供にはちょっと無理かも

29この子の名無しのお祝いに2007/04/01(日) 08:07:51ID:Z1WKOmFN
年齢は関係ない。
都落ちに意味も魅力もなくて当然。

30この子の名無しのお祝いに2007/04/03(火) 11:32:25ID:Nzy35krO
はじめて観たけど、民度の低い時代のバカップルって感じだったな
まあこういうバカップルはいつの時代にもいるだろうけど、
単にバカでだらしないだけだろうよ。
まあバカは幸せになれないっていう教訓は感じられる映画。

31この子の名無しのお祝いに2007/04/03(火) 11:37:11ID:HnX4/khd
見たこと無いけど、>>30から推測
日本版ナチュラルボーンキラーズみたいな映画なんだね?

32この子の名無しのお祝いに2007/04/07(土) 06:55:51ID:tZXck3+t
デコが義兄からふんだくった30万円もって豪華な旅館に一人で宿泊し
電報で森を呼び出している場面あたりって、どこがロケ地なんでしょうかね?

33この子の名無しのお祝いに2007/04/07(土) 07:06:53ID:ckqIq6XL
原作の設定では、三島から修善寺へ向かおうとして長岡で降りたことに
なっている

ロケも伊豆長岡のようだ
http://www5c.biglobe.ne.jp/~nuage001/photo9.htm

34この子の名無しのお祝いに2007/04/07(土) 07:09:45ID:ckqIq6XL
てかあの伊香保のシーンも伊豆で撮ったんだな・・・

35この子の名無しのお祝いに2007/04/07(土) 07:36:46ID:zeKuyiPb
>>33
通りすがりの者だが今朝はいい情報をサンクス。いい朝だ。

36この子の名無しのお祝いに2007/04/07(土) 09:34:47ID:s1FVdEaM
やるせなきお最高

37この子の名無しのお祝いに2007/04/08(日) 23:01:25ID:T4qm+Vfy
原作でゆき子は、自分が山田五十鈴みたいな美人だったら、なんて台詞があるけど、
一方で三宅邦子に似てると言われてる

なんとなくわかる感じがするね
典型的な美人というのとはちょっと違うけど、ちょっと雰囲気があるって感じだろうか

38この子の名無しのお祝いに2007/04/08(日) 23:05:15ID:VXkosVtD
浮雲ってたしかに成瀬巳喜男の代表作だと思うけど一度見れば十分かなって感じ
逆に何度も見たくなるのは「めし」とか「おかあさん」あたりかな

39この子の名無しのお祝いに2007/04/11(水) 22:08:34ID:Pur4CcJx
おもしろくないって言うけど…

日本映画の典型だと思うんだがなぁ…

このぬるぬるだらだら感、たまりません

40この子の名無しのお祝いに2007/04/20(金) 22:39:44ID:ihDyoJKY
好きな人には是非原作も読んでほしい
細かいところが面白い
ここでも読める

http://etext.virginia.edu/japanese/hayashi/ukigumo/HayUkig.html

41この子の名無しのお祝いに2007/04/21(土) 08:55:45ID:CxwgX9Lu
歩けなくなるほど悪化した水虫というのはどういう状態なんだろうか

42この子の名無しのお祝いに2007/04/21(土) 11:13:06ID:sfmw3vcN

43この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 20:50:42ID:9G1GCk4/
>>39
同感。

44この子の名無しのお祝いに2007/05/21(月) 17:03:21ID:yKFHPU/5
でも根本はドライなとこがある。日本映画の典型とはいえないなあ。

45この子の名無しのお祝いに2007/05/26(土) 00:20:59ID:NPv1n58d
加東大介のとこに時計を売りにいく。お銚子を持って岡田が酌をする。岡田が森をチラリと見る、去り際にもう一度チラ見、それに気づいて森が見返すとスルッと奥にひっこむ。このあたりは名人芸。

46この子の名無しのお祝いに2007/05/26(土) 00:22:13ID:NPv1n58d
加東大介のとこに時計を売りにいく。お銚子を持って出て岡田が酌をする。岡田が森をチラリと見る、去り際にもう一度チラ見、それに気づいて森が見返すとスルッと奥にひっこむ。このあたりは名人芸。

47この子の名無しのお祝いに2007/05/26(土) 10:35:23ID:TRG5LtCn
成瀬スレに書き込みにいく。名人芸と書き込みをする。スレをチラ見する。書き込まれてないぞ、もう一度チラ見、書き込み失敗に気づいてもう一度書き込むとアレレと二度書き。このあたりは名人芸。

48この子の名無しのお祝いに2007/05/26(土) 13:43:58ID:stceHmSx
富岡みたいな女ったらしはどこの世界にもいるよな

周囲が気付かないうちにいつの間にかデキてる

とにかく女にゃ手が早い

反対に男同士の付き合いは不器用

49この子の名無しのお祝いに2007/06/14(木) 23:48:06ID:zSNhfqux
ゆき子が富岡に「東京生まれにしちゃ訛ってるよ」って言われてたが、
高峰秀子が「馬鹿にしないでよ」とか言う時の「馬鹿」のアクセントが
すごい変。2回くらい出てきた。

50この子の名無しのお祝いに2007/06/15(金) 00:22:28ID:QG/dLf0K
見直すのがめんどうなのでわかりませんが、頭にアクセントがあるのでしょうか。「ばか」は圓生の落語を思い出すと頭アクセントだった気がしますが…

51この子の名無しのお祝いに2007/06/15(金) 00:35:31ID:3v3hLur2
あんなパンパンなら買ってみたい

52この子の名無しのお祝いに2007/06/15(金) 17:38:41ID:pn6flxwt
でも序盤の回想シーン
南方の密林の茂みで昼間っから交わる森雅之と凸タン。
今でもまったく開放的な設定だ。
以降あの二人は御互いの密林を数えきれない程こすりつけてたんだろうな。
でも昔の人はゴムも無かったし、外だしの観念ってあったのか?

53この子の名無しのお祝いに2007/06/15(金) 21:13:05ID:6Xdgq9Su
>でも昔の人はゴムも無かったし

はぁ?

54この子の名無しのお祝いに2007/06/15(金) 21:18:59ID:5QvpUkv1
衛生サックというやつがあった筈だが・・・

55この子の名無しのお祝いに2007/06/16(土) 14:18:55ID:JOH5eMni
>>54
いかにも分厚そうだなw 

56この子の名無しのお祝いに2007/06/18(月) 20:12:33ID:TUScZGIh
高校のときに観たな
初っ端から大人の世界に魅了されたね
こういう名画をテレビでやればいいのに

57この子の名無しのお祝いに2007/06/30(土) 10:58:24ID:ujlszQWS
新聞に載った加東大介の顔写真がいい感じ。

58この子の名無しのお祝いに2007/06/30(土) 19:18:45ID:ARUNtftj
今から見ます

59この子の名無しのお祝いに2007/08/23(木) 22:50:13ID:GK6mYgvt
浮雲の時代背景が今の人にはわからないだろうなぁ。それが理解できないと魅力半減かもね。
ある年齢をすぎると青春の1番輝いた時をいつまでも引きずって歩く主人公の気持、わかるかも・・。

60この子の名無しのお祝いに2007/08/23(木) 23:55:29ID:HmjeSbPG
>>59の意見、
重要なのは時代背景なのか、年齢なのか、はっきりしろよ。

61この子の名無しのお祝いに2007/08/24(金) 00:23:50ID:G2CdzF8A
時計を売って旅費を賄うシーン、
今日び金やカードが無いと不安になるが当時はのんびりしてたんだな。

62この子の名無しのお祝いに2007/08/28(火) 01:24:50ID:bWemOu8M
ゆき子age

63この子の名無しのお祝いに2007/08/28(火) 20:28:02ID:MRYEXdfe
>時代背景が今の人にはわからないだろうなぁ

だったら教えてよ。

64この子の名無しのお祝いに2007/08/30(木) 21:55:11ID:YsIT3Ukx
特別面白いとは思わないのに、半年に一回はつたやで借りて、見る。
不思議な作品。

65この子の名無しのお祝いに2007/09/23(日) 07:11:14ID:MUQHXFy3
しょせんゆとり世代には無理なんだよ

66この子の名無しのお祝いに2007/09/23(日) 13:37:14ID:wSPov+3S
ゆとり世代に黒澤とか成瀬を見せて感想を求めると
「セリフが何言ってるかわからない」っていう意見が多い。
つまり日本語自体に断絶があるんだよ。
既に能とか狂言の世界。

67この子の名無しのお祝いに2007/09/29(土) 22:18:59ID:8X4boHGb
最初の方に出てくる仏領インドシナのジャングルはどこで撮ったの?

68この子の名無しのお祝いに2007/09/29(土) 22:24:51ID:8CEkvw5h
東宝内の(オープン?)セットと伊豆。

69この子の名無しのお祝いに2007/09/29(土) 23:00:24ID:8X4boHGb
>>68
アリガト
どうしてもインドシナには見えなかったもんですから
もう少しなんとかならないのかと・・
愚問すいませんでした

70この子の名無しのお祝いに2007/09/29(土) 23:55:07ID:s4NOeNkM
ゴミ映画だよ。
同時代の黒澤や小津や溝口の映画は海外でも評価されてるのに
こいつのこれは評価されてない。つまりゴミ

71この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 00:21:44ID:ri1YffM4
海外で評価されなきゃゴミ映画か?
その海外で評価された黒澤や小津が激賞したのが「浮雲」なんだが
それでもゴミかw

72この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 00:36:04ID:sO9Rt0Xd
>>69
最後の屋久島も酷くないか?
船着き場から離れると。

ただ俺はあの手を取られて小川を渡るシーンは好きだ。
昔の映画ならではのファンタジーシーン。
あれは室内セットかも知れない。

73この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 02:34:15ID:p+nxNJgM
>>71
溝口健二は貶してたけどな。
黒澤が褒めてたというのは聞いたことがないな。

74この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 02:45:31ID:bFFH1oAO
>>66
日本語の断絶っていうよりも、単に録音状態が悪いからでは。
七人の侍の音はひどい。冒頭の部分など、音がこもってて、
ほんとに何言ってるか分からない。
おれは英語の字幕つきを見てやっとわかった。

75この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 08:33:12ID:ri1YffM4
海外で評価が高かったから良い映画だと決め付けることには抵抗がありまする



ちなみに私はカリフォルニア巻きよりカッパ巻きのほうがずっと好きです

76この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 10:19:30ID:vcjX82Vr
浮雲のスレを見つけ、飛んで来たのだが結構アンチ意見
があるねえ。
思ったのだが、この映画にはまるか否かは世代とか国籍は
あんまり重要じゃない気がする。
孤独感とか挫折感とか深く味わった事がある人はこの映画
にはまるんじゃね。
そうでない人にとってはただの暗い映画だろう。


77この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 10:49:40ID:sO9Rt0Xd
そんなの味わったことなんてないけど好きだね。

78この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 11:05:11ID:vcjX82Vr
>>77
君は釣り師の匂いを漂わせているね

◎釣り師の特徴
・やたら短文
・とりあえず反論
・反論のみで自分なりの考えや意見は無し

さて君は3行以上の文章は書けるのかね?

79この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 13:54:33ID:UVrJhy+X
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31957527

小津、溝口、成瀬も書いています

 是非、お買い上げを。

80この子の名無しのお祝いに2007/09/30(日) 22:22:05ID:ri1YffM4
>>79
で、小津、溝口は「浮雲」についてどう書いてるの?(ケチらんで)

81この子の名無しのお祝いに2007/10/01(月) 17:10:46ID:QuwYneFh
>>73
「黒澤明が選ぶ100本の映画」に入ってたよ。

82この子の名無しのお祝いに2007/10/02(火) 03:55:07ID:oYfaq2HI
男のダメっぷりが印象的だったが、
あんだけ女につきまとわれたら
浮気ぐらいするわな
wiki見たら何故わかれないのかの理由を監督自身が
「セックスの相性がよかったから」というようなことを言ってるらしいが、
なるほどなと思ったよ。
しかし、これそんなに面白いか?昔BSで見た妻よ薔薇のように
とかのほうが格段に面白かった

83この子の名無しのお祝いに2007/10/02(火) 06:50:22ID:8L+QgNqf
どういう意味で「面白い」を使ってるのかよく分からんが・・

84この子の名無しのお祝いに2007/10/03(水) 00:28:13ID:gacwAdIR
デコの入浴シーン、下は水着でしょうか? それとも?

85この子の名無しのお祝いに2007/10/03(水) 01:13:30ID:r7j/Y4eR

86この子の名無しのお祝いに2007/10/08(月) 06:36:44ID:OKsSBKlR
伊香保温泉の石の階段などセットとは思えないほどの雰囲気を醸し出してるね

87この子の名無しのお祝いに2007/10/08(月) 14:10:22ID:5aVIIVnA
>>86
中古さんのセットはリアル過ぎてセットと気づかれない罠

88この子の名無しのお祝いに2007/10/09(火) 16:42:39ID:f1TQFop0
森雅之は身勝手だし高峰秀子は流されすぎでちっとも同情
できないよw

89この子の名無しのお祝いに2007/10/20(土) 15:22:00ID:Dqqrj24h
>>88
だから「浮雲」

90この子の名無しのお祝いに2007/10/20(土) 15:48:07ID:ux3FWn0i
>>73
溝口は浮雲を貶してなんかないだろ
成瀬にキンタマが足りないっていうのは浮雲を見る前の話だぞ?

91この子の名無しのお祝いに2007/10/20(土) 15:51:57ID:7VINkg1t
加東大介のとこに時計を売りにいく。お銚子を持って出て岡田が酌をする。岡田が森をチラリと見る、去り際にもう一度チラ見、それに気づいて森が見返すとスルッと奥にひっこむ。このあたりは名人芸。

92この子の名無しのお祝いに2007/10/20(土) 20:27:36ID:gb9e/r/K
>>90
違うね。それは見た後に出た発言。

93この子の名無しのお祝いに2007/10/20(土) 21:41:54ID:t9s4vn19
>>91
好き者同士の名人芸w

94この子の名無しのお祝いに2007/10/20(土) 23:59:46ID:3KrUsNj4
>>92
そうだっけ?
津村に「浮雲」を観ることを勧められて、
あんた成瀬がいいって言うけど、成瀬には〜
って話じゃなかったっけ。


95この子の名無しのお祝いに2007/10/21(日) 04:55:31ID:1tG8sBOo
>>94
観ることを勧めたのはその人じゃなくて助監督。


96この子の名無しのお祝いに2007/10/31(水) 20:19:43ID:v8vNtV/6
いんちき教祖の人、ずうとるびの人に似てると思う。

97この子の名無しのお祝いに2007/11/04(日) 01:36:01ID:53w7mQEv
>>92
「溝口健二というおのこ」を読んでないだろ?お前

98この子の名無しのお祝いに2007/12/01(土) 18:25:51ID:2xvp4X2Y
仏印

99この子の名無しのお祝いに2007/12/01(土) 20:47:30ID:NrevCaHK
ああもうウルセ

つまんねえんだよっ

100この子の名無しのお祝いに2007/12/06(木) 12:23:23ID:Ic0nLmXY
「稲妻」のDVD、字幕付いてない・・・

101この子の名無しのお祝いに2008/01/20(日) 23:19:30ID:Ni3f824A
小津が「祗園の姉妹」と「浮雲」だけは
真似出来ないと言ってたっていうのはよく聞く話だけど、
黒澤も「浮雲」にはとても敵わないみたいなこと言ってた覚えがある。

102この子の名無しのお祝いに2008/01/28(月) 23:05:52ID:YN0Y2RFe
だから何よ。

103この子の名無しのお祝いに2008/01/29(火) 21:24:49ID:AA8nlAfd
>>102
そういうレスはやめろ

104この子の名無しのお祝いに2008/01/31(木) 00:15:53ID:zK7zLMEn
>>100
古い映画は字幕欲しいですね。
個人的にはサイレント映画にも当時の字幕以外に字幕つけて欲しい。
映像が劣化して読みにくいから。

105この子の名無しのお祝いに2008/01/31(木) 00:19:41ID:bIXjxvvb
サイレント映画だと、
字幕データだけ新たに起して出しても著作権違反にならないのかな。
(DVDだと字幕は、最盛時に上書きする別レイヤーの画像)

それともあれは脚本だから、脚本家の死後50年だろうか?

106この子の名無しのお祝いに2008/01/31(木) 22:35:16ID:ebHMPHu7
<<101
成瀬先生は偉大だってことを言いたいわけかw

107この子の名無しのお祝いに2008/02/01(金) 21:50:56ID:YR/afvrf
BS2も三月には、成瀬作品放映するかと思っていたら何もなし。
邦画もほとんどやらないね。50年代邦画ファンにとっては寂しいかぎりだ。
怒りさえ感じるよ。

108この子の名無しのお祝いに2008/02/01(金) 23:18:51ID:4aPsBTmt
考えてみれば「浮雲」は高峰秀子でもってるようなもんだな

109この子の名無しのお祝いに[2008/02/01(金) 23:43:58ID:T6WOGZBL
>>108
いいや、岡田茉莉子だ

110この子の名無しのお祝いに2008/02/02(土) 00:33:53ID:5ZLcGhR9
確かに暖簾から岡田が顔出した時には(その美貌に)ドキッとしたが・・・それだけ

111この子の名無しのお祝いに2008/02/02(土) 01:57:33ID:uB55a/2y
つーか、この役はこの役者でも良かったってのどれよ。
金子信雄に至るまでかなりはまり役だぞ。
中北さんなんか他に考えられない。

112この子の名無しのお祝いに2008/02/04(月) 14:40:01ID:glD6ph/X
山県勲ってアンソニー・クインに雰囲気が似てると思うのは俺だけ?

113この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 22:16:39ID:rF1xTtoh
この映画見たけどほんとしょうもない話だな。
勝手にやってろって言いたくなった。

114この子の名無しのお祝いに2008/02/15(金) 01:46:27ID:50SaGKlO
↑しょうもないレスだね。
批判するならまともな意見を書きましょうよ。

115この子の名無しのお祝いに[2008/02/15(金) 02:14:52ID:KuPF5ek/
>>113は批判とは言い切れないだろ。実際そのとおりだし。

俺も「ほんとしょうもないなこいつら・・・もう勝手にやってろ・・・」と突っ込みつつ
毎回最後まで夢中で見てしまうんだな

116この子の名無しのお祝いに2008/02/15(金) 15:15:58ID:VlXrPosS
ダメダメさ加減がこの映画のキモ。
「浮雲」ってタイトルにぴったり。

117この子の名無しのお祝いに2008/03/02(日) 23:38:46ID:8xM1gcg0
>>112
布団がないと商売にならないかww
ってセリフが妙に印象的だったな

118この子の名無しのお祝いに2008/03/03(月) 07:51:14ID:xkybHeUO
ちとラーメンの食い方がみみっちかったが、当時としては高級料理だったつうことか・・

119この子の名無しのお祝いに2008/03/04(火) 23:13:19ID:Hx+S58jv
中北千枝子さん付け金歯が決まってましたね。
夫に見放された妻の悲哀みたいなものをよく演じていたと思う。
ちなみに先週古本屋で中北さんの記事が載っている本を見たが、昭和19年
ころに弟さんが中北さんに内緒で役者に応募したらしいね。
それまでは保険会社のOLだったとか。
東宝争議の最中は仕事がなくて久我美子さん達とドサまわりをしたりして大変
だったと書いてあった。久我さんと一緒に写っている写真もあった。

120この子の名無しのお祝いに[2008/03/05(水) 11:11:20ID:JhqkdJFm
>>119
昭和19年てえらい遅いデビューだな
デコよりずっと先輩のように思っていた
その3年後に「素晴らしき日曜日」主演か・・・

121この子の名無しのお祝いに2008/03/05(水) 17:01:11ID:VhpLckH8
中北さんは偉大だ。

122この子の名無しのお祝いに2008/03/05(水) 20:04:50ID:PIMKzTw0
>>中北千枝子さん付け金歯が決まってましたね。
喉に巻いた湿布も決まってたよ。

123この子の名無しのお祝いに2008/03/19(水) 18:29:58ID:B60NXegQ
中北さんって「素晴らしき日曜日」や「酔いどれ天使」の頃は丸顔なのに
「浮雲」や「流れる」の頃には別人のように細くなっちゃったよね。
何故かな?

124この子の名無しのお祝いに2008/03/26(水) 23:54:48ID:TxEZ4r8N
おまえらもデコみたいな女にあんな風に惚れられてみたいんだろ?

125この子の名無しのお祝いに2008/03/30(日) 09:32:23ID:VY3491N4
だからなんなの?

126この子の名無しのお祝いに2008/03/31(月) 23:22:54ID:3dzmHeOQ
>>124
あんな女中顔の女は結構w こっちのほうがお断りw

127この子の名無しのお祝いに2008/04/01(火) 13:51:30ID:u9T1dlnp
とか言って、つれなくしても、追ってくるかもね。
あんたが、森雅之なみの色男だったらの話だけど。

128この子の名無しのお祝いに2008/04/01(火) 14:23:52ID:vGJTYNC4
加東大介がせいぜいだろ

129この子の名無しのお祝いに2008/04/01(火) 20:13:51ID:mQksbFud
>>127
お前が好きなだけ追っかけてろよw 

130この子の名無しのお祝いに2008/04/01(火) 22:55:51ID:XsLJqRLy
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   お前が好きなだけ追っかけてろよw
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  


131この子の名無しのお祝いに2008/04/01(火) 23:23:49ID:mQksbFud
>>130
自分の似顔絵を書いたのかいw 
そんな不細工なツラいちいち公開しなくてもいいのにw
そのツラでは追っかけても逃げられちゃうだろうだなw

132この子の名無しのお祝いに2008/04/02(水) 16:55:26ID:2GQMn5YR

他人のレスの主語に留意し、同時に、自分のレスを推敲するように。

133この子の名無しのお祝いに2008/04/02(水) 21:50:01ID:gsuI8Gjr
>>132
全く持って意味不明。

134この子の名無しのお祝いに2008/04/02(水) 22:34:08ID:0v/JKb4X
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   あんな女中顔の女は結構w こっちのほうがお断りw
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  

135この子の名無しのお祝いに2008/04/02(水) 23:35:49ID:gsuI8Gjr
>>134
だからお前の汚い面なんていちいち似顔絵で公開しなくてもいいってw

136この子の名無しのお祝いに2008/04/02(水) 23:39:22ID:0v/JKb4X
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   自分の似顔絵を書いたのかいw
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  


137この子の名無しのお祝いに2008/04/03(木) 02:16:57ID:4enRSBtI
>>136
ほんとしつこいね君も。
君は変態か? まあそういう顔つきしてるけどねw

138この子の名無しのお祝いに2008/04/03(木) 22:58:31ID:zEQdaQVs
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   そのツラでは追っかけても逃げられちゃうだろうだなw
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  

139この子の名無しのお祝いに2008/04/04(金) 02:34:59ID:BOKBRzsK
いつまでやってんだこの変態馬鹿はw

140この子の名無しのお祝いに2008/04/04(金) 23:35:06ID:mkAj294y
>>131 だろうだな → だろうがな
>>133 全く持って → 全く以て

顔の悪いのは仕方が無いとして、
せめて頭の中身を何とかしろよ。

141この子の名無しのお祝いに2008/04/05(土) 00:20:02ID:dTvGfBMD
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   だろうだなw
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  

142この子の名無しのお祝いに2008/04/05(土) 02:24:35ID:IDmQsljC
>>140-141
自演乙。

>顔の悪いのは仕方が無いとして、
せめて頭の中身を何とかしろよ。

その言葉そっくりそのままお前に返すわ。
まあもともと馬鹿なお前の頭では
どうにもならないだろうけどねw



143この子の名無しのお祝いに2008/04/05(土) 07:57:15ID:dTvGfBMD
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   君は変態か? まあそういう顔つきしてるけどねw
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  


144この子の名無しのお祝いに2008/04/06(日) 00:34:54ID:p1cnx7og
>>134 じゃ岡田茉莉子が好きなのかい?それとも中北さん?まさかホモではないよな

145この子の名無しのお祝いに2008/04/06(日) 03:15:31ID:7y6GI/kQ
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   だろうだなw
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  


146この子の名無しのお祝いに2008/04/06(日) 21:15:15ID:05ignT6L
「だろうだな」w

147この子の名無しのお祝いに2008/04/07(月) 04:04:49ID:uF5tcbp3
>>145
ヌルヌル野郎のチョン秋山はさっさと死ねよw

148     鏖     2008/04/07(月) 09:42:11ID:UnZjpLif
 
                 ,、{ij; `'''''''''''"´ ̄\
      ご心配なく       ミハ{{jjjjj}}リリノン彡彡.ヽ    >>145またお前かツマンネ
                      ノ     jf  `彡三:. 〉
  スレを続けてください…   ト、_{ {__ノノ   彡三/
                   〉(.・六イ_・)  シ;ニY
     こういう手合は     { '"| !_ `¨   j ム}}
        我われが.       ヽ ,.し┘…:、 " Fイ
    相手をしますから     |ヒェェrェ夕}!  :|! !
                    |‘'''' T"´ ノ /:j_論
                     {____,,.. -≦=三三二廴_
                     }==ニニ二 ̄__  -‐宀-、
     ┌、          ,. -''"´ ̄¨''ー-、       ̄`ヽー└-、
  (\ ヽ.\   /)  /,;='''"´      \         ', `  \
   \ヽ '  ヽ..ノ`/   ! ミ           |         |     ハ
  ⊂二`    __/   r┴¬ー-、__       /        |       }


149この子の名無しのお祝いに2008/04/07(月) 21:31:18ID:dQYQc21O
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   いつまでやってんだこの変態馬鹿はw
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  



150この子の名無しのお祝いに2008/04/08(火) 07:51:27ID:cZiIheLj
>>149ヌルヌル野郎のチョン秋山はさっさと死ねよw


151この子の名無しのお祝いに2008/04/08(火) 20:29:27ID:6aU5e1WC
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   「彼岸花」見たけど、この程度の映画なら俺でも撮れそう。
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  

152この子の名無しのお祝いに2008/04/08(火) 20:31:31ID:cZiIheLj
>>151ヌルヌル野郎のチョン秋山はさっさと死ね

153この子の名無しのお祝いに2008/04/08(火) 20:41:13ID:6aU5e1WC
          ヌルヌル
        ヌルヌル|ヌルヌル
      ヌルヌ ルヌル〃/::|ヌ/ル,,
     ゞゞ::::::::::::::〃::::::::〃:::::ツ シ
    ゞゞ::::::::::彡彡:::::::::::::::彡:::::::彡
   彡:::::::ミ:ミ:::::ヘ:::::::::彡彡:::::::::::::::ミ
  ミ:::::::::::::: : : : { }::::::::::::ツツ:::::::::::::ミミ
  メ::::::::::::~~¬ミノ ミミ彡'''''''''''''''ヾミミ
  {::::::::ゞ’::::           :::|:::::ミ
  ヾ::::::ゝ  ーー 〜〜 ーー   }:::ミ
 rヾ|:::/  ム二ヾ    _∠二ヾ レヾ
 ヽ(]:::|  −=・=-     -=・=- |})》
  ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
    ヾ::::     _ ! !    /
     ||:::::    ,,(n  n)    |
     |::::::::  彡  ''''''''  ミミ  /
   /ソ\   トエエエエイ' /7\   他人に成りすますのは止めろ。
  / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
 ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
  |  へ       ̄ ̄   /  


154この子の名無しのお祝いに2008/04/08(火) 20:45:33ID:cZiIheLj
>>153
他人に成りすますの止めろ

155この子の名無しのお祝いに2008/04/09(水) 13:32:43ID:p/heZNB0
    ,. -ヘ'ー-:='''''''::、.     |   愛ちゃん、見てごらん。
   ノンン_'"ミミ,::、::::::::::>、 ∠.  あれがじえんbakaとおっかけのなれあいよ。
  ,/≡('''ミ≡≡-彡::::彡彡、 `ー──────── r──────
. l.::::::::彡'''''ー-く彡"彡ノノツ、   ,. -‐'''''ー-..、.   │ふーん。ママ
.  )' .::::i゙      \::::::::::::彡;'; ,/イ:::::::::::::::::::::::ヽ  |おたがいにゴキに食われて
  ヽ__!---、  、-- ヽ::::::::,.、彡/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙、  .| 死ねばいいのにね。
.    {"~゚ゝ) 、' ゚~`  ゙ヾ'ゝ{:i゙l. ::::::i.::::l、::::i.::::::::::::::::: ',  |
     l   ,.! 'ヾ     j、// !.::::::::l`:`:`__゙ヾ::::::::::::::: l  `ーy─────
    '、 l ニニ~-゙ュ  .彡/  ゙、{. ー  ー  !::::::::::::::.|
     \ ゙ ニ ''" `  ,ノ!:::|   l <__ ;    ';:::::::::::.,!
.     /ヽ.___,...-''゙ ノ~..... __ ',. j-、   ,ノ:::::::::./
   , ''''ヽ  `、::.    ヽi.    ̄`-、"__, - "''"二ソ
,.-'"~   \  `ー-、 ノ l   、ぅ、 l'...-‐ '"~  ヾ:、

156この子の名無しのお祝いに2008/04/09(水) 20:33:22ID:Xph/M1X8
美枝子です。お久しぶりです。
この前はフェラする前に邪魔が入ってしまって最後まで楽しめませんでしたね。。。
不倫ならではのスリルは楽しめたので、余計に私のほうは興奮しちゃいましたけど(笑)
ところで、次はどこで楽しみます?
http://web.love-mixer.com/Chance//
いつものように連絡先を変更しておきました。
名前もユキとしておきました。
これで夫の追跡は撒けると思います。
今度はあなたのあそこを奥まで入れさせてくださいね♪
それにしてもタンスの中であんなアクロバチックな体位で責められたのは初めてです。
また、今度も変わった場所でして下さいね☆
http://web.love-mixer.com/Chance//

157この子の名無しのお祝いに2008/04/09(水) 22:18:01ID:+BQLX/ff

                         ,、ァ
                      ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::::ノ::::ぃ::ヽ::::::ヽ!
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::::::/" ::     '\-:'、       で?
. \::゙、: : : :./:::::::::::::::::::::::::::::(・ )::  ,...,(・ ):::':、      
 r、r.r ヽ 、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___
r |_,|_,|_,|`ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-
|_,|_,|_,|_,|、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,
|_,|_,|_人そ(^il:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、
| )   ヽノ |l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"〜゙゙') ./. \
|  `".`´  ノヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ
   入_ノ   ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、
 \_/  //:::::::::            {.        V
   /   / ./:::::::::::::            ',
  /  /  /:::::::::::::::::.            ',.

158この子の名無しのお祝いに2008/04/12(土) 21:12:07ID:fXST2v3w
成瀬はキンタマがついとるんですか

159この子の名無しのお祝いに2008/04/12(土) 22:47:41ID:oysu8GcJ
ついてません。 彼実は女なんですw

160この子の名無しのお祝いに2008/04/12(土) 23:20:31ID:h1LsfOHG
千葉さんもびっりしたろうね

161この子の名無しのお祝いに2008/04/14(月) 23:48:45ID:dUFiY/FY
千葉さんが別れたのも
実は彼が女だということが発覚しっちゃったからだなw

162この子の名無しのお祝いに2008/04/17(木) 09:05:58ID:cRJIrwW9
    ,. -ヘ'ー-:='''''''::、.     |   愛ちゃん、見てごらん。
   ノンン_'"ミミ,::、::::::::::>、 ∠.  あれが金玉糞レスとおっかけの慣れの果てよ。
  ,/≡('''ミ≡≡-彡::::彡彡、 `ー──────── r──────
. l.::::::::彡'''''ー-く彡"彡ノノツ、   ,. -‐'''''ー-..、.   │ふーん。ママ
.  )' .::::i゙      \::::::::::::彡;'; ,/イ:::::::::::::::::::::::ヽ  |おたがいにゴキに食われて
  ヽ__!---、  、-- ヽ::::::::,.、彡/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙、  .| 死ねばいいのにね。
.    {"~゚ゝ) 、' ゚~`  ゙ヾ'ゝ{:i゙l. ::::::i.::::l、::::i.::::::::::::::::: ',  |
     l   ,.! 'ヾ     j、// !.::::::::l`:`:`__゙ヾ::::::::::::::: l  `ーy─────
    '、 l ニニ~-゙ュ  .彡/  ゙、{. ー  ー  !::::::::::::::.|
     \ ゙ ニ ''" `  ,ノ!:::|   l <__ ;    ';:::::::::::.,!
.     /ヽ.___,...-''゙ ノ~..... __ ',. j-、   ,ノ:::::::::./
   , ''''ヽ  `、::.    ヽi.    ̄`-、"__, - "''"二ソ
,.-'"~   \  `ー-、 ノ l   、ぅ、 l'...-‐ '"~  ヾ:、

163この子の名無しのお祝いに2008/04/26(土) 10:14:54ID:81rIoPQD
ズルズル関係を引きずっていくっていう相手が
高峰秀子みたいなセックスアピールのない女中顔の女じゃ
完全なミスキャスト。よって失敗作。

164この子の名無しのお祝いに2008/04/26(土) 14:02:27ID:fGkSX1+9
>>163
色気だけあればうまく行くわけでもなかろう。
色気だけあっても演技がヘタじゃ話にならないんだよ。

165この子の名無しのお祝いに2008/04/26(土) 16:32:27ID:YCyKF6tI
原作では山田五十鈴みたいにきれいではなくて
三宅邦子みたいだって言われてたりする
なんとなく雰囲気わかるんだけどね

166この子の名無しのお祝いに2008/04/26(土) 22:07:10ID:81rIoPQD
>>164
演技が上手くてもキャラに合ってなければ意味なし。
たとえ大根でも演出次第でどうにでもなる。
ともかく高峰はこの役には合っていない。


167この子の名無しのお祝いに2008/04/27(日) 17:47:54ID:kGyp0mlI
>>166
じゃ誰が合ってるの?

168この子の名無しのお祝いに2008/04/27(日) 18:12:28ID:kj11al9t
>>167
聞くだけ野暮だよ、どうせ答えられるワケねーんだからさw

169この子の名無しのお祝いに2008/04/27(日) 23:37:57ID:SGXWkN5e
>>167-168
自演乙。

170この子の名無しのお祝いに2008/05/02(金) 17:56:21ID:s1RMkaNT
映画は良いが、語る連中が最低の低能クズばかりの典型スレだなw

171この子の名無しのお祝いに2008/07/07(月) 11:19:35ID:R4O6wlRo
おせい殺害の新聞記事では「情夫、富岡」と載っている。
富岡は道義的責任はあるだろうが、殺人とは全く無関係
のはずなのに、実名で新聞に載るとは、今なら考えられない。
当時のマスコミの人権意識が垣間見えて興味深い。

172この子の名無しのお祝いに2008/08/03(日) 11:52:29ID:qIM1PAbu
なんで成瀬の総合スレが無いの?
2ちゃんねらーって馬鹿なの?
「おかあさん」は語る価値がない映画なの?
「鶴八鶴次郎」は見向きもされないの?

173この子の名無しのお祝いに2008/08/03(日) 12:26:00ID:Z4ECGLX0
>>172
ガタガタ言ってねぇで早く5を立てろよ、マヌケ。

174この子の名無しのお祝いに2008/08/06(水) 17:05:23ID:RjYKvMfP
この状況では立てない方がいいと思うぞ

175この子の名無しのお祝いに2008/08/11(月) 20:52:49ID:Pc7NrfWK
「石中先生行状記」は第3話がいいね。
主演の若山セツ子が好感持てるいい演技で、
三船敏郎もすごくいい味出している。

オムニバス全3話だが、主役(のはずの)
石中先生の出番が少ないほど面白い
という皮肉な結果になった映画。

176この子の名無しのお祝いに2008/08/11(月) 23:29:37ID:1a8lpGW4
最高作品なのにスレは最低だな。
なんでチョンとからめるんだよw

177この子の名無しのお祝いに2008/08/14(木) 13:41:43ID:KugycDYg
東宝は未ソフト化の作品をDVDにする予定ないの?

178この子の名無しのお祝いに2008/08/14(木) 18:07:20ID:RxWriX1W
>>176
最高傑作とは思えない人が多いんだよ。
俺も「流れる」「山の音」「女の中にいる他人」>>>>>>>>>>>>>>>>ウキグモ

179この子の名無しのお祝いに2008/08/14(木) 18:37:35ID:aun2wr/X
>>175
「石中先生行状記」の三船はいいね。
若山もゲラな感じを上手く演じてるし。。

180この子の名無しのお祝いに2008/08/20(水) 18:40:03ID:wQL8xmv9
「妻の心」の三船もいい。
黒澤映画の三船にはない魅力がある。
成瀬作品の三船をもっと見てみたかった。

181この子の名無しのお祝いに2008/08/20(水) 18:55:51ID:XascrasX
三船は千葉の「下町」もいいね。

182この子の名無しのお祝いに2008/08/20(水) 22:56:37ID:x5BbynB+
おれもダメだった。「さっさと別れろよ!」と思った。だらしない。
高峰秀子が最初からスレた感じなのも萎えた…

183この子の名無しのお祝いに2008/08/20(水) 22:58:01ID:XascrasX
だって、戦争中に仏印に一人で行く女だぜ?
スターが演じているから勘違いするのかも知れないが、
これはアバズレの話だよ。

184この子の名無しのお祝いに2008/08/21(木) 06:28:24ID:m4dxuWBw
この映画って男女の腐れ縁を描いているように見えて
あの時代の日本が失った物を描いてるんだよね
同時代を生きた当時の人々にはそのことが強烈に伝わったんじゃないかな

185この子の名無しのお祝いに2008/08/21(木) 15:09:18ID:g2wmCaMb
仏印の甘美な記憶にすがる女と、復員して現実の風にあてられ
異国での楽園生活を過去の夢としてしまいこんでしまった男との、
感情のすれ違いドラマともいえる。

南国での甘い生活と厳しい冬の現実とのあまりも大きすぎる差異
に苦しむ二人は、温泉地に安息と死に場所を求めて彷徨うが死に
切れず離れられず、結局は日本の南の島に新天地を求めて旅立つが、
湿った空気と豪雨の地は、二人を暖かく迎えてくれることはなかった。

それは母国に帰ってきながらも異国の地の夢を捨てれなかった
甘すぎる考えの男女に下した母国日本の裁きだったように思える。

186この子の名無しのお祝いに2008/08/21(木) 15:12:07ID:tLaNK3t6
>>183
身寄りなくて山形勲から逃げたくて仏印に行ったんだよな、たぶん。
結局愛人になっちゃってるけど…
不幸な話

187この子の名無しのお祝いに2008/08/21(木) 15:13:11ID:tLaNK3t6
山形勲@日本=金子信雄@仏印

188この子の名無しのお祝いに2008/08/21(木) 18:02:00ID:DNz6TJHo
>>186
原作ではそう書いてある。だが同時に関係持つのがそれほど嫌でもなかったとも
描写されてるな、最初のうちは。

189この子の名無しのお祝いに2008/08/21(木) 19:03:26ID:6/V+Y3ey
この映画って森雅之で持ってるんじゃないの?森以外でこの役を出来る人って誰もいないと思う。奇跡のようなキャスティングだ。

190この子の名無しのお祝いに2008/08/22(金) 21:53:05ID:zOaV0HGZ
原作を読んだ人は金子信雄が仏印で刃傷沙汰を
起こす場面を期待したろうなw
ただ、映画ではこれを省略して正解だったように思う。
水木洋子さんの脚色はさすが。

191この子の名無しのお祝いに2008/08/23(土) 14:23:39ID:aOsBTcMe
削ったのは成瀬かも知れないけどね。
脚本の初版を見ないと分からない。

192この子の名無しのお祝いに2008/08/23(土) 16:53:00ID:RWAXNxLz
そうね。嫉妬に狂って刃物で斬りつける役なんて
金子信雄にぴったりだから、キャスティングの段階では
そういうシーンがあったのかもしれないな。

193この子の名無しのお祝いに2008/09/04(木) 01:42:00ID:7Id5c3xq
>>185
なるほど。巧いことできてんだ
そういうのってやっぱり普通に見てて分かるもんなの?
他の映画見ても解説サイトとか読まないと
良さに気付かないことが多くて自分で嫌になってんだ

194この子の名無しのお祝いに2008/09/04(木) 02:04:55ID:ENEKJv9b
イヤにならずに、そういう楽しみ方をすればいいんじゃないの?
成瀬はあっさり描くのが好きだから、特に分かりづらいと思うし。

195この子の名無しのお祝いに2008/09/04(木) 03:55:20ID:7Id5c3xq
>>194
うん。ありがとうそうするわ
ただ、解説サイトも大抵あらすじと役者についての内容で終わってて
185みたいに場面ごとの意図なんかにまで書いてくれるところも少ないし
自力で作品の良さに気づけるようになりたいなと思って

196この子の名無しのお祝いに[2008/09/04(木) 08:56:10ID:Mol6JejV
>>195
何度も見ればわかるよ

197この子の名無しのお祝いに2008/09/08(月) 12:34:49ID:IdnejIXF
仲たがいしながらも離れられない二人を描く物語だが、
その情況設定がうまいので、不自然に感じない。
仏印では最初嫌味を言われて幸子は富岡に嫌悪感を
感じるが、それが逆に相手に惹かれる要因にもなっている。

帰国して、新生活を夢見る幸子に対し、不誠実な態度を
とり続ける富岡をなじり、優柔不断な富岡を忘れ娼婦に
身を落とす幸子。
ところが、富岡は幸子に心中を迫り伊香保に旅立つ。

伊香保で富岡はおせいを誘惑し、死を回避する。
富岡は、女の身体を求めることで精気を蘇らせる「ぬえ」
のような男であることが、ここではっきりと判る。

198この子の名無しのお祝いに2008/09/08(月) 12:47:08ID:IdnejIXF
普通なら、観客は富岡に対し嫌悪感しか抱かないはずだが、
森雅之の演技力によって、それを許してしまうところが前半の
大きなポイントになっている。

伊香保で富岡を見限り、義兄の女になった幸子のもとに
富岡が現れ、心情を吐露する場面により、幸子が富岡なしでは
生きられない女であることを、観客は知ることになる。

皮肉なことに、幸子がすべてを投げ出して、富岡と暮らす決心
するときには、富岡は屋久島での新生活に踏み出すことを
決めており、そこには幸子と暮らす生活設計など微塵もない。

ただ富岡が、彼にすがりつく幸子を突き放すことのできない性格
だったことが、最後の悲劇を生む。
ラストは、救いようのない展開だが、ここでも森雅之の演技力に
よって、余韻の残る名場面となっている。

199この子の名無しのお祝いに[2008/09/08(月) 13:04:39ID:OJdHqjIk
・・・というように評価されれば
森さんも映画界を去ることはなかったでしょうね

200この子の名無しのお祝いに2008/09/08(月) 14:55:04ID:Cx+i9Wej
去ったはいいすぎだろ。元の場所である演劇に回帰しただけ。

201この子の名無しのお祝いに2008/09/08(月) 15:33:50ID:ppOhOI57
去ったという表現はいいすぎではないだろ。
凸なんかもそういう表現を使っているわけだし。
それに演劇に回帰っていうけど、新劇に戻ったワケじゃなく花柳のところだからねぇ…
新派は元の場所なんて言えんね。

202この子の名無しのお祝いに2008/09/08(月) 18:34:24ID:Cx+i9Wej
そりゃあ新劇を辞める経緯を考えれば、そっくり元にもどるわけはないだろう。

203この子の名無しのお祝いに2008/09/09(火) 00:35:10ID:fhkE33T4
新派の後はTVだし、
新劇を辞めた理由がどうのこうのというより、
ちょっとした浮気症なんでわ。

204この子の名無しのお祝いに2008/09/10(水) 23:22:41ID:tDQ3UctL
10月に明治大学でスザンヌ・シェアマン(成瀬の研究書を出した人)が
乱れ雲の上映とその分析をレクチャーするんだって。

205この子の名無しのお祝いに2008/09/11(木) 12:46:24ID:0Imafsg7
秀作が多くて「はずれ」の少ない名監督なんだけど、
題名がちょっと安易すぎな作品が多いよね。
「妻」「おかあさん」「夫婦」「娘・妻・母」その他。
「乱れ雲」なんか、「浮雲」と「乱れる」をミックスしただけ。
映画会社の意向もあったのだろうが…

206この子の名無しのお祝いに2008/09/17(水) 21:47:52ID:jz4Dvd/L
回想シーンをカットで入れる表現は、この時代の映画には
珍しいのでは?
普通はフェードとかソフトフォーカスとか、いかにも回想です、
という雰囲気で持っていくのが主流だったように思う。

そいういう意味では斬新で、しかもそれが見事にはまっている。
冒頭、ゆき子が引揚げ船から下りてくるシーンからスタートし、
富岡の自宅で再開。歩きながら仏印の回想という流れが
実に自然で、余分な時間を使わず、二人の心理描写と
時代背景の説明を同時に行っていて無駄がない演出。

ゆき子と義兄がうどんをすすりながら語り合うシーン。
ここで、過去の二人の情事を、ほんの数秒のカットとゆき子の
つぶやきだけで観客に理解させる演出テクニックがまた心憎い。
主演二人の演技や美術、撮影、照明技術の素晴らしさが
評価されているが、このような演出技術もまた特筆に価する。

207この子の名無しのお祝いに2008/09/19(金) 16:48:43ID:jq7l/Cjl
米兵役のロイ・H・ジェームスって、元祖外タレでテレビ司会者だった
あのロイ・ジェームス?
それと、ダラットで富岡の愛人だった現地の女中役は、クレジットに
それらしき外人名が見当たらないんだが、もしかして日本人?

208この子の名無しのお祝いに2008/09/22(月) 13:55:31ID:FqeY5HXU
杏っ子とか驟雨とか好きだけど、話に落ちがないというか終わってないよな
今、新作としてロードショーとしてやったらクソ映画って言われるのかなあ

209この子の名無しのお祝いに2008/09/22(月) 21:40:36ID:K5Aljdrp
単館上映なら全然問題ないだろうね。
そういう劇場の客は慣れてるから。

210この子の名無しのお祝いに2008/09/22(月) 22:34:52ID:FqeY5HXU
むしろそこがいいといいそう

211この子の名無しのお祝いに2008/09/22(月) 23:13:16ID:SLn0QFJq
単純にツマラン映画って言われてコケておしまい。

212この子の名無しのお祝いに2008/09/25(木) 02:17:53ID:KSdGaLOa
成瀬巳喜男の本スレが、落ちてるね。

213この子の名無しのお祝いに2008/09/25(木) 12:06:36ID:IgwFvARd
鹿児島にはロケしているようだが、屋久島はセットみたいだね。
映画を見る限りでは、鹿児島ロケには森雅之だけ行っていて、
高峰秀子は参加していないように思う。
もす二人とも鹿児島に行っていたなら、鹿児島の街を二人で
歩くシーンが必ずあったと思う。
そこで二人で「浮雲」を見上げるシーンがあれば完璧な映画
に仕上がっように思うが…

214この子の名無しのお祝いに[2008/09/25(木) 13:03:47ID:pnf/pEOw
>そこで二人で「浮雲」を見上げるシーンがあれば

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      NO THANK YOU
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

215この子の名無しのお祝いに2008/09/26(金) 02:06:41ID:9ZzXpTGW
結局、浮雲ってなんなの?って思われる嫌いはあるな。
原作にはばっちり書いてあるだけに。

216この子の名無しのお祝いに2008/09/30(火) 17:40:04ID:m2QRj7Tk
原作には、仏印の林業事情なども結構詳しく書いてあるね。
まぁこれは映画では当然省くべき内容だろうが。
水木洋子の脚本は、原作を実にうまく換骨堕胎して
なおかつ映画の持つ視覚的効果を最大限に引き出せて
いるように思う。

小津安二郎がこの映画を見て高峰秀子に宛てた手紙に
「映画が小説に勝った」とあったらしいが、たしかに映画の方が
感銘の純度は高いと感じる人は多いだろう。

高峰も自伝で触れているが、この映画の成功は、スタッフ・キャスト
らの仕事が完璧なうえに、全員が一致団結して仕上げた成果。
ということらしい。

つまり総合芸術としての映画が到達し得た、恋愛映画としての
最高級品の一本といえるかもしれない。

217この子の名無しのお祝いに2008/10/04(土) 10:52:36ID:t16lst9n
映画自体も素晴らしいが、スチル写真もいい。
DVDのパッケージ写真や、屋久島行きの小船で
雨の中寄り添う二人のカットなどなど。

218この子の名無しのお祝いに2008/10/04(土) 20:31:32ID:0gGpP9BX
冒頭のオバサンが白のワンピース着てるシーンが要らないんだよなー
回想シーン以外の凸様は文句のつけようがないんだが

219この子の名無しのお祝いに2008/10/08(水) 21:42:23ID:af4cJjM6
主人公二人の行動や考えが突飛過ぎる、ちょっとカルト的な映画だよね

220この子の名無しのお祝いに2008/10/25(土) 07:08:08ID:nupAHvfr
ストーカー女物語だなぁ。
最後は男も観念して、まあ情もわいて女の死に顔に口紅をぬってあげたと。

オレの母親が「コノ、バカ女、バカ女、どこまでバカなんだよ!こんな女たらしの男について
いって!」と映画を罵りながら見ていて、結局最後までちゃんと見てやがったw

221この子の名無しのお祝いに2008/10/25(土) 07:27:55ID:JAbGg0+j
男からも二回訪ねてるぞ。
二回とも他の男がいるという…

222この子の名無しのお祝いに2008/10/25(土) 13:40:17ID:r3ZmHh5a
「妻として女として」観た
これって特に評判も聞かないんだけどめちゃくちゃ面白かった
淡島千景と高峰秀子と森雅之でグダグダの三角関係
戦前の妻薔薇と良く似た主題だけど妻役の淡島千景が絶品
これまで淡島って特になんとも思わず観てたんだけど
うまい女優さんなんだねぇ
この映画に限っては凸より光ってたな
一本観る度に思うことだけど成瀬って素晴らしい
総合スレが無くなってたからここに書きましたw

223この子の名無しのお祝いに2008/10/26(日) 06:37:37ID:Tfz5AWK4
>>222
お前が成瀬スレ立てろ。

224この子の名無しのお祝いに2008/10/29(水) 22:38:35ID:RnCAXirS
>>223
222じゃないけど立てたよ。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1225286604/

225この子の名無しのお祝いに2009/02/12(木) 06:29:46ID:HZebk9aV
>>28
職場の50代の人が絶賛してたからみたけど、
今の自分にはまだ早すぎるーと思った。
ただ「二十四の瞳」を観た後にこの映画を観ると
高峰秀子という女優の幅というかすごさに感心する。

226この子の名無しのお祝いに2009/03/01(日) 11:22:41ID:7edWu7wN
最期の最期まで救いようのない男と女の宿業の成行き。
どのシーンからも感じられる凄まじい緊張感とむせかえる程の濃密な空気。
ここまで徹底した悲劇を見せられると逆に清々しささえ覚えた。

決して幸福な気持ちにはさせてくれない。
しかし、この映画的カタルシスに適う作品にはそうそう出会えない。


227この子の名無しのお祝いに2009/03/02(月) 01:43:06ID:IFvCvO19
府中グリーンプラザ
3月12日(木)〜14日(土)  
「浮 雲」「乱れ雲」2本立て

228この子の名無しのお祝いに2009/03/02(月) 13:33:41ID:rqauAUum
BSハイビジョンで「稲妻」見たけど音声が悪くて参った
DVD版にも字幕付いてないし・・・

229この子の名無しのお祝いに2009/03/02(月) 15:53:22ID:xZyNytGh
屋久島島民に失礼

230この子の名無しのお祝いに2009/03/04(水) 21:30:27ID:89M3Zke2
女の哀れさのみが強く印象に残る映画だ
特に最果ての雨降りしきる貧相な小屋で
煎餅蒲団にくるまれて一人で死んでいく場面は
何とも言えない侘しさをかんじる

231この子の名無しのお祝いに2009/04/04(土) 19:33:09ID:4Nrzw6wV
身体の相性が良すぎるのも問題だな。
でお「あなたのオチンチンがどうしても忘れられないんですぅ」って凸に言われてみたいわ。

232この子の名無しのお祝いに2009/04/12(日) 18:33:09ID:WHwo61LX
↑こういうバカもいるんだな、このスレには。みっともないというか恥かしいというか…。

233この子の名無しのお祝いに2009/04/12(日) 20:12:04ID:cQKR/srt
哀れさと言うならば凸よりも森も方が哀れだろ。

234この子の名無しのお祝いに2009/05/21(木) 17:31:41ID:HwIPPA6Y
「『浮雲』はおそらく成瀬作品のベストワンであり、日本映画のベスト3を選べば、
これと小津作品から一作、黒澤作品から一作が入るだろう」(小林信彦)

235この子の名無しのお祝いに2009/05/21(木) 18:59:06ID:uRHs0iND
>>234
しまりの無い文章だな。
売文屋の言い分を出して来て、それも何がベスト3なのか不明のまま。
おそらくw、70歳以上だろう。

236この子の名無しのお祝いに2009/05/21(木) 19:24:29ID:uvr4DXmh
wの後に句点はおかしいですよ

237この子の名無しのお祝いに2009/05/22(金) 07:32:06ID:p181yhfE
>>236
句点? w

238この子の名無しのお祝いに2009/05/22(金) 09:17:37ID:5a16p691
>>235
おまえも何が言いたいのか、しまりの無い文章だなぁwww

239この子の名無しのお祝いに2009/07/10(金) 17:08:06ID:XOxb/7Bx
日本映画のベスト3を選んだら成瀬だけになる。
小津や黒澤は入らない。

240この子の名無しのお祝いに2009/07/19(日) 02:58:43ID:q0rNh3Gf
>>239
他の監督をdisるのはやめようぜ

241この子の名無しのお祝いに2009/08/05(水) 09:15:41ID:EJf6STZQ
 |______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           . |
    |_.   ∧∧    |     ∧_∧」
   //!  (  ,,)  |     (     .)\ 
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂   ノ \\ 
 ||||    |~て ) _)        (⌒   〇  ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \ .||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄ ̄..||||

また映画を観れば 昔にもどれる!

242この子の名無しのお祝いに2009/08/09(日) 13:42:23ID:D7gqN5kO
保守

243この子の名無しのお祝いに2009/10/14(水) 11:31:18ID:d/t4mM8I
評価が分かれる作品みたいですね。
私はストーリーに関しては全く面白くありませんでした。

244この子の名無しのお祝いに2009/10/14(水) 23:58:31ID:41kF3LaF
評価が分かれるって…
これだけ大絶賛されていて、高い評価が定着している
邦画もそうたくさんないと思うが…

245この子の名無しのお祝いに2009/10/15(木) 07:06:56ID:Y3LSsHDF
小説における純文学(笑)みたいなもんで、
ストーリーがどうのこうの言っている人には無理だろ。

246この子の名無しのお祝いに2009/10/15(木) 23:17:29ID:qzM0pTsY
ストーリー追うだけでも結構面白いと思うけどな。
農林省のタイピストがパンパン(死語)にまで落ちぶれた
かと思うと新興宗教の幹部のメカケにjなったり、
三角関係で殺人事件もあったり、波乱万丈じゃないの。

現代の視点で見ても、戦後の荒廃した日本の雰囲気が
よく描写されていて実に興味深い。
ストーリーうんぬん言ってる人は、どういう恋愛ものなら
納得するのかな?

247この子の名無しのお祝いに2009/10/16(金) 08:35:12ID:ABdmMwFn
女が命からがら仏印から帰ってくると、
男が日本で長い間待っていてくれてハッピーエンド。
その間に妻は死んでいる。

248この子の名無しのお祝いに2009/11/21(土) 13:50:31ID:FcFvqJmD
最新のキネ旬ベストテン第3位にランクされてるね。
やはり名作です。

249この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 00:35:18ID:/zl2Rjww
>>247
そんなんじゃないだろ・・・

250この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 01:02:10ID:JJEIoPP5
要は道と同じなんだろ
無くなって初めて本当に大事なものに気づいて慟哭した
みたいな感じで

251この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 22:04:08ID:/zl2Rjww
いやいや逃避行の時から二人だけの世界になっていたよ
甲板で一つコートに包まっているシーンはまるで二つの魂が一体化したようで
ジーンときた
道とは少し違う>>250

252この子の名無しのお祝いに2009/11/24(火) 10:43:00ID:L3YswMVo
名作だとは思うが再び見返す気にはならないね。
1回見れば十分な作品。

253この子の名無しのお祝いに2009/12/13(日) 19:22:16ID:jF01c6vX
俺は3ヶ月に1回、季節の変わり目に
必ず見たくなるけどな。

邦画で10回以上見たのはこの映画と
「流れる」と「稲妻」の3本だけ。
特に成瀬作品が好きというわけではないが、
これらの映画は、なぜか何度も見たくなる
から本当に不思議。

俺は自分で勝手に「麻薬映画」と名付けて
いるけどね。
>>252みたいに麻薬に溺れない人は本当に
うらやましい限りwww

254この子の名無しのお祝いに2009/12/14(月) 00:32:45ID:RGUVYjIT
俺もその三作は好きだな。
「浮雲」「流れる」は自分でも納得いくけど、
「稲妻」ってのは不思議な魅力だよなあ。
たぶん独り暮らし始めてからのパートないと
きつくて見られないと思うなあ。

255この子の名無しのお祝いに2009/12/26(土) 17:55:37ID:5o6A9jn5
鰯雲とこれと対比させて鑑賞したら面白いな。
戦後は厳しいわ。

256この子の名無しのお祝いに2009/12/31(木) 16:47:10ID:5JrCqSBG
「稲妻」好きだな。植村謙二郎のダメ男ぶりが俺と被る。リアルで凄い演技だ。

257この子の名無しのお祝いに2010/01/13(水) 00:16:50ID:SdDEsHZC
植村はまだ許せるが、小沢は許せんな。
本当に憎たらしい。

258道徳 ◆0M5mKYppic 2010/02/11(木) 14:20:26ID:aVFoY2Go
成瀬氏の作品
本日 日本映画専門Ch.で一挙放映中!

259この子の名無しのお祝いに2010/03/07(日) 16:18:26ID:OCvz9i6f
清吉がおせいを殺害したって新聞が印象に残った

あの顔で殺りにきたら怖すぎるわ

260この子の名無しのお祝いに2010/03/09(火) 02:16:39ID:SWg9NnW7
山形勲が高峰をレイプした回想カット、あれはいらん!

261この子の名無しのお祝いに2010/05/29(土) 10:14:12ID:qIuX9zzD

  |______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           . |
    |_.   ∧∧    |     ∧_∧」
   //!  (  ,,)  |     (     .)\ 
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂   ノ \\ 
 ||||    |~て ) _)        (⌒   〇  ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \ .||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄ ̄..||||

また映画を観れば 昔にもどれる!

262この子の名無しのお祝いに2010/06/21(月) 15:29:01ID:+u+uuRUL
役者がみんなすごい。(特に森雅之)
今の役者では演じられない。

浮雲を超える邦画は当分ないでしょう。

263この子の名無しのお祝いに2010/06/21(月) 15:53:56ID:4pxAVhTf
どこが面白いのかさっぱり分からないよ。

264この子の名無しのお祝いに2010/06/22(火) 10:25:31ID:W7HRjjnq
浮雲ね。たしかに、一種の金字塔なんだろうけど、
しかし、また観る気はしないんだよ。どうも、滅入ってしまってね・・・

映画は所詮娯楽、されど映画ではあるが、観た後、元気が出る映画が良い。
とすれば、「浮雲」よりも「麦秋」だな。同じ、空でも。

265この子の名無しのお祝いに2010/06/22(火) 12:19:02ID:mIz7bzzP
>>264
浮雲はダメダメなとこがいいと思います。
邦画屈指の恋愛作品です。

266この子の名無しのお祝いに2010/06/23(水) 08:09:05ID:YR4kGPm7
>>265
うん。あんたの言いたいことは、よく分かる気がするんだが・・・。

ただ、この映画を見終わっての、おれの気分の問題なんだね。それは、人それぞれで結構なんだけれども、
この映画は・・・・どうも、おれは滅入ってしまうんだよ。傑作であるとか、どうだ、という以前のことなんだね。

267この子の名無しのお祝いに2010/06/23(水) 12:37:15ID:o0CAugM2
>>266
確かにスカっとする映画ではないですね。
富岡に関わった女性は不幸になってくし。
賛否両論でしょうね。

キネ旬1位だし評価は高かったんですよね。
田山力哉も絶賛していました。

268この子の名無しのお祝いに2010/06/24(木) 00:56:09ID:MCE7Ke/d
俺も一回見たけど、もう一度見る気にはならん映画だな。

269この子の名無しのお祝いに2010/06/24(木) 07:31:44ID:57NcQVo2
>>267 別に反論するわけではなんだが・・・

映画をみることが、一種の自己投影化だとすると、自己投影化してよかったか、よくなかったか。
要するに、そういうことだと思うんだね、映画をみるということは。勿論、映画のプロは別として。

映画は、おれたち、ただの映画好きにとっては、映画は、つまり「夢」。
寝覚めの良い夢。寝覚めの悪い夢。その、どちらか。

まことに残念ながら、この映画は、俺には後者だった。それだけのことなんだね。
尤も、寝覚めの悪い夢を、ことさら、ここに書き込むのは、俺の悪趣味だったことは認めるよ。

270この子の名無しのお祝いに2010/06/24(木) 12:23:55ID:9PH8HBJZ
万人に好かれる映画なんてないからね。

271道徳 ◆0M5mKYppic 2010/06/24(木) 12:38:45ID:Wd1FFJxr
成瀬作品なんかは日本映画専門CHで特集をやってくれなかったら、観なかった。

「稲妻」「めし」「流れる」なんかもそうだけど

272この子の名無しのお祝いに2010/06/25(金) 13:45:52ID:E+eHOWJ2
浮雲はある意味、日本映画の最高峰だと思います。
東京物語、七人の侍にはない衝撃があります。

273この子の名無しのお祝いに2010/07/09(金) 05:13:35ID:GZ3GQUMv
日本映画の最高峰は男はつらいよです。
浮雲なんかでは断じてありません。

274この子の名無しのお祝いに2010/07/09(金) 12:10:52ID:ug8DKaoV
本数だと「男はつらいよ」の圧勝だね!

275名無しさん@そうだ選挙に行こう2010/07/11(日) 14:12:23ID:/RfeJRWR
>>273
それはないでしょう。

276この子の名無しのお祝いに2010/07/12(月) 21:55:47ID:k5nJEVCx
寅さんは国民的映画と言われてるからな。
浮雲なんかより見てる人は圧倒的に多いだろう。

277この子の名無しのお祝いに2010/07/12(月) 22:09:09ID:id2C9VW+
それ言っちゃえばTVのドラマの方がたくさんの人が見てるわけで…
低俗なものの方が裾野が広いのは当たり前。

278この子の名無しのお祝いに2010/07/13(火) 23:45:49ID:C0HFlpG1
一般大衆に幅広く人気のある作品が寅さん。
批評家や映画マニアにしか人気のない作品が浮雲。



279この子の名無しのお祝いに2010/07/14(水) 02:57:47ID:8UQ5HXOI
「しか」なんてネガな表現を用いる必要はないな
元々そういうジャンルの映画でしょうに

280この子の名無しのお祝いに2010/07/15(木) 11:03:50ID:zZxotLmy
「浮雲」の「名作」は当然であるとしても、「男はつらいよ」は、
決して、「非名作」とは言えない。「浮雲」が映画史上の金字塔ならば、
「男はつらいよ」シリーズも、映画史上での金字塔だよ。玄人好みではないにしろ。

281この子の名無しのお祝いに2010/07/15(木) 11:47:00ID:zZxotLmy
「浮雲」を、「暗い映画」と規定してみよう。
そして、その「暗い映画」というキーワードで、見回してみよう。
すると、小津の「東京暮色」が、おれには見えてくる。
そこで、諸君に、「浮雲」と「東京暮色」の比較をきいてみたい気がする。
(それは所詮は違う映画。そんなことは承知の上でのことさ)

282この子の名無しのお祝いに2010/07/15(木) 13:45:20ID:gS2wHtbV
浮雲と男はつらいよを同列で比較するのは難しい。
山田監督もそんなことは望まないでしょう。
作品の次元が違いすぎる。

283この子の名無しのお祝いに2010/07/15(木) 15:47:47ID:6pD0uWqN
おれは、ちっとも次元が違うとは思わんね。おれは、「男はつらいよ」の全シリーズを、
みてるわけではないが、そのうちの何本かは、「浮雲」に勝るとも劣らない感銘を受けるよ。
山田監督が、どう思うが、作品は、所詮、観客のものさ。

あまり、「浮雲」を神棚に飾らないほうが、観客のためにも、いいんじゃぁないかね。

284この子の名無しのお祝いに2010/07/15(木) 15:57:38ID:6pD0uWqN
連想ゲームをしてみよう。「暗さ」についてね。

「浮雲」→そうだなぁ。ますます暗くなっていく夜というところかな。
「東京暮色」→街灯のある夜、ってところかな。まさに「暮れ」だね。
「男はつらいよ」→田舎の駅舎の灯が灯(とも)っている夜、ってところかな。

285この子の名無しのお祝いに2010/07/15(木) 21:10:23ID:eEsQJP0M
鬱話は、あんまり見てると中毒になるんじゃないの?
なんかそんな気がするよ。普通、1回見ればおなか一杯の話だから。

286この子の名無しのお祝いに2010/07/15(木) 23:56:20ID:0odnE8gU
寅さんは何回見ても飽きないし、何度も見たくなる映画。
浮雲は一度みたら十分で、何度も見たいとは思わない映画。

287この子の名無しのお祝いに2010/07/16(金) 07:24:08ID:nm46vYUK
山本周五郎が言ってたよ。小説は、面白い小説と面白くない小説の2種類しかない、ってね。
それは、純文学小説と大衆小説の違いについて、訊かれたときの、彼の回答さ。

山本周五郎の言は正鵠を得ていると思うね。映画も然り。
映画にも2種類しかない。面白い映画と面白くない映画。
勿論、その判断は、小説は読者であり、映画は観客さ。

なんとか賞とか勲章とかが好きな人種が、純文学なんていう空疎な言葉を、でっちあげて、
自己愛撫するのは、何の分野であれ、批評家という人種に多く見られる性癖に見える。

通常の生活人、つまり、庶民だな、その生活人から見れば、ヤツらは、ただのアホに見える。
そう見えるが、黙っているのさ。

288この子の名無しのお祝いに2010/07/16(金) 08:30:16ID:BT+dxTdY
寅さんみたいなワンパターン話は洗脳されるんじゃないの?
なんかそんな気がするよ。普通、1回見れば後は同じだから。

289この子の名無しのお祝いに2010/07/16(金) 22:43:53ID:MMUqSALC
寅さんは確かに話はワンパターンだけど、何度も見ても飽きないし、
見る度に新しい発見がある。それだけ奥が深いし、魅力のある映画なんだよ。
そうでなければシリーズで48作も作られるわけがない。
伊達に国民的映画って言われてるわけじゃないんだよ。

290この子の名無しのお祝いに2010/07/18(日) 22:11:36ID:o4JrRvZU
浮雲は森雅之が素晴らしい。
今あの役ができる俳優は日本にはいない。

291この子の名無しのお祝いに2010/07/20(火) 06:05:53ID:ahLDU+Jo
出来る人はいるだろうけど、森さん以上にあの役が嵌る人はいないだろうね。

292この子の名無しのお祝いに2010/07/21(水) 07:17:54ID:tNZ19znQ
あの、目つきがねぇ・・・

293この子の名無しのお祝いに2010/07/22(木) 14:25:15ID:abyB0GCL
この映画は森、加東、山形の男優に支えられてるね。

294この子の名無しのお祝いに2010/08/25(水) 02:30:28ID:4wfwMfRV
ゆきこ:農林省→パンパン→インチキ新興宗教→屋久島で病死
富岡:妻→インドシナ現地女中→ゆきこ→妻→ゆきこ→おせい→不良少女→ゆきこ

295この子の名無しのお祝いに2010/08/25(水) 02:31:44ID:4wfwMfRV
この映画、今リメイクするとしたら配役は?

296この子の名無しのお祝いに2010/08/25(水) 07:41:55ID:aGP34ikF
森さんの役は、織田祐二でみてみたい。

297この子の名無しのお祝いに2010/10/14(木) 02:05:58ID:dsqekIEX

298この子の名無しのお祝いに2010/10/14(木) 19:37:07ID:qoHAMI6o
いい雰囲気ですね
いい雰囲気をねらった写真じゃないんだけどw

299この子の名無しのお祝いに2010/10/15(金) 02:01:20ID:Rwp/DzZw
死にかけとるわな。この後タンカだもんな。

300この子の名無しのお祝いに2010/12/09(木) 01:56:45ID:bVrwEFZd
カラックス「ポンヌフ」で雪の中ふたりが寄り添うショット、
原典は浮雲だったんですね

301この子の名無しのお祝いに2010/12/11(土) 20:55:52ID:u1kx4HyC
ラスト、高峰秀子は死ぬけれど、
あのダメ男の森雅之をとうとう振り向かせ、連れ添わせ、さめざめと泣かせた点で
秀子は恋愛には雅之に勝ったのだと思う
だから最後の「花の命は・・・」の部分は余分な気がする

302この子の名無しのお祝いに2010/12/11(土) 23:12:58ID:oAtSxmtM
原作だと、あの後仕事ほっぽらかして、鹿児島で女の所に転がり込むんだよ。

303この子の名無しのお祝いに2010/12/11(土) 23:51:00ID:u1kx4HyC
>>301です
>>302
それはあとで知って笑ったw

304この子の名無しのお祝いに2010/12/12(日) 00:12:43ID:/IPDikBu
リメイクは役所広司と鈴木京香で。

305この子の名無しのお祝いに2011/01/01(土) 00:09:46ID:nCOUTs8r
デコが亡くなった。合掌。

306この子の名無しのお祝いに2011/01/01(土) 10:30:35ID:6ZwXdAfO
昭和の懐かしい灯火が又一つ消えました

307この子の名無しのお祝いに2011/01/09(日) 21:53:11ID:oxHUSwLL
>>301
東宝でもあれを入れるのは異論があったらしいよ。

>>304
リメイクには反対です。
森と高峰だからいいと思う。



308この子の名無しのお祝いに2011/01/10(月) 00:15:37ID:22BPzPBp
藤本が「花の命は・・・」の後に「終」を入れろと。
成瀬は必要ないと。
以上。

309この子の名無しのお祝いに2011/03/06(日) 09:58:59.94ID:Hb5fAAEs
成瀬には金玉が付いとるのですか

310この子の名無しのお祝いに2011/05/05(木) 01:40:40.55ID:A83wBG2n
ダメ人間をどう演じられるかなんだな、役者ってのは

311この子の名無しのお祝いに2011/05/05(木) 16:48:54.91ID:yhjt6Zq2
駄目人間演技の東西横綱は

東、森雅之。
西、森繁久弥。

312この子の名無しのお祝いに2011/05/05(木) 22:12:46.75ID:dv2JxUVI
成瀬映画での駄目男だと、他には「銀座化粧」の三島雅夫、「稲妻」の植村謙二郎
「杏っ子」の木村功、「あらくれ」の加東大介などが印象的だ。
フェリ−ニの「青春群像」の連中と通ずるものがある。

313この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 09:40:11.30ID:gy4I/GxE
「めし」「山の音」「あらくれ」の上原謙もダメ男の部類だな。
上原謙はダメっぷりが上手い役者だな。

314この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 10:25:23.99ID:rzhecshu
森雅之は実生活でも、子どもを認知しようとしなかったダメ人間。

315この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 10:35:56.28ID:nUuA+bfN
だから娘ヤケ起こして本番したのか・・・
井筒が「二代目はクリスチャン」現場で
「中島さん、あれ、ホンマに本番しはったんでっか?」
と聞いたら イエス だったと。

316この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 11:05:48.78ID:SFJxmDlj
「放浪記」の宝田明もなかなかのダメ男だ

317この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 11:45:47.86ID:3GEdTh8q
>>312
神保町シアターでダメ男特集やっていたところなんだが、
壁にもてる←→もてない、金持ち←→貧乏のダメ男マトリクスがあって、
「杏っ子」の木村功はもてない&貧乏の最強コーナーに位置していたw

318この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 11:46:37.73ID:eERZj431
>>313
「山の音」も凄いが、「晩菊」も相当

319この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 14:02:41.36ID:W8QaACCj
「晩菊」は望月優子がダメ女で出てましたね。


320この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 20:03:11.28ID:EClyJ3uH
最高の駄目男は木村功だな

321この子の名無しのお祝いに2011/05/06(金) 23:24:57.74ID:obQsRrz5
>>318
「日本の悲劇」も

322この子の名無しのお祝いに2011/05/07(土) 00:30:23.86ID:sBHQcqSv
岡田茉莉子が藤原紀香に見えた。

323この子の名無しのお祝いに2011/05/07(土) 19:03:21.13ID:WpGQ7ytK
『女の中にいる他人』を見た。
中北千枝子の黒ぶちメガネに笑った。

324この子の名無しのお祝いに2011/05/14(土) 22:39:47.68ID:sq/9dTtH
現代に直せばセフレで割り切れるんじゃないかと思う。
駄目男相手でも身体の相性が良すぎると困り者。

325この子の名無しのお祝いに2011/05/14(土) 22:45:27.73ID:FWcHSNyd
貞操感がなくなってきているからと言って、
肉体関係が先導する恋愛感情は高ぶらないってことはないよ。
そういう機会が増えることにはなっても。

326この子の名無しのお祝いに2011/05/17(火) 19:55:55.29ID:KP3Fg9s6
児玉清が亡くなったけど、奥さんの北川町子は後半の成瀬映画によく出てたね。

ん十年ぶりに葬儀とか公の場に現れるのだろうか。

327この子の名無しのお祝いに2011/05/24(火) 16:27:40.15ID:m3b4fRxo
韓国では特に評価が低い作品。

328この子の名無しのお祝いに2011/05/24(火) 17:53:50.17ID:whQ4Hkqj
チョンの間

329この子の名無しのお祝いに2011/07/02(土) 21:32:42.08ID:sui35O7P
これを“転落”というか?『浮雲』
http://pink.ap.teacup.com/momoiro3kaku/5.html

330この子の名無しのお祝いに2011/07/03(日) 01:29:22.34ID:kNZjCOxM

まあ、好みは人それぞれだから意見があるのは当たり前だが、
お子ちゃまなんだね、としか言いようがない感想だな

331この子の名無しのお祝いに2011/07/19(火) 23:18:19.68ID:VQNNJSuK
いや驚いた。
映画をどう見ようが当人の勝手だが「浮雲」より「秋津温泉」の方が上とは…
うっかりこのブログを見てしまった若い人が「浮雲」を見るのを止めることを
心底恐れる。

332この子の名無しのお祝いに2011/07/19(火) 23:43:50.32ID:5YnarJVS
「秋津温泉」も面白いよ

333この子の名無しのお祝いに2011/07/20(水) 22:14:04.42ID:FeGzXE78
そりゃ駄作ではないが「浮雲」とは比較にならんだろ。さすがに。

334この子の名無しのお祝いに2011/07/22(金) 15:55:27.24ID:sRqCB6Ef
森雅之演ずる富岡が直ぐに女とできるところがどうも
原作では鹿児島の旅館の女中(千石規子)ともできちゃうらしいし

何度か見て少しづつ良さは分かってきたけど、
男と女の腐れ縁なら「洲崎パラダイス 赤信号」の方がカラッとしてて好き

335この子の名無しのお祝いに2011/07/22(金) 19:45:57.18ID:MGxzQB3W
芝木好子なんて誰も読まないだろうが、
原作もいい小説だった。
映画化がうまく成功した例だと思う

336この子の名無しのお祝いに2011/07/22(金) 20:20:31.30ID:iGD5XbOK
富岡の物貰いにはなんの意味があるの?

337この子の名無しのお祝いに2011/07/22(金) 21:51:40.80ID:t6QVBMFO
意味ない。

338この子の名無しのお祝いに2011/07/23(土) 23:13:48.18ID:BWcZMPtv
「秋津温泉」は長門裕之がダメダメ。
ダメ人間の役だけど演技が致命的にダメダメなので救いようが無い。
森雅之とは比べるまでもないが、演技のダメさ加減よりどうしようもないのが、
長門に気品のかけらもないこと。
こればっかりは本人の努力でどうなるものでもない。
最初の予定どおり芥川比呂志だったらまだましな映画になっていただろう。

いくら好みの問題だといっても「浮雲」より「秋津温泉」がいいだなんて、
こと映画の鑑賞眼については「自分は盲目です」と告白しているようなもの。
これで本人は映画通を気取っているみたいなのが片腹痛い。
10年ぐらい屋久島にこもって修行しろといいたい。

339この子の名無しのお祝いに2011/07/23(土) 23:16:40.47ID:ThC+0DzX
あの役に気品必要か?
確かに芥川は墨東奇譚でも無駄に気品あったけど。

340この子の名無しのお祝いに2011/07/24(日) 01:32:32.95ID:Ys0BFlf/
気品つーか長門は絵にならない

341この子の名無しのお祝いに2011/07/24(日) 09:01:44.34ID:mkiYAJhC
「秋津温泉」は映像がすべてだろう・・
あと 仰々しさ

342この子の名無しのお祝いに2011/07/24(日) 13:04:33.48ID:VCBnxs80
長門の気品がどうのとまでは思わないが、秋津温泉の長門は苦手。
ついでにいえば岡田も苦手なのが俺にとっては致命的。

343この子の名無しのお祝いに2011/07/24(日) 20:56:03.32ID:l2nFQMYj
「秋津温泉」の頃の長門裕之は、サザンの桑田佳祐そっくりなのが鑑賞の妨げになっている(w

344この子の名無しのお祝いに2011/07/25(月) 22:05:52.80ID:X77xh0K4
痴呆の女房を平気で人前にさらす男に気品もくそもないだろ。

345この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 07:37:19.75ID:M1N9Bnob
そんなことを言えば認知してない娘がポルノ女優だった森さんも駄目だろう。

346この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 09:04:47.61ID:3tQyQTk0
>>344 長門本人の責任と判断
>>345 成人した娘の責任と判断で森は直接的には無関係

347この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 10:18:22.35ID:0j4bqqVV
本人に向かって「運命」と言い放って認知しなかった時、娘は未成年だったがね。

いずれにせよ、人としては森もほめられたもんじゃないのは確かだが
森も長門も別に私生活での行いによって品があるとかないとか語るのはナンセンス。

348この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 10:29:29.07ID:k25EWwac
人としての品性に欠けるから演技も下品になるってことだよ。



349この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 10:31:47.65ID:Tw7zTp4t
話しを元に戻そう。

>>329
この人の勘違いは、全く自分の独断と偏見による個人的趣向に過ぎないのに、
それを高い見識と感性で映画「浮雲」を見透かし、本質を喝破したかの如く
傲然と書いている事。名作を、そんなひねた見方しか出来ないのかと呆れる。
だから、アンタは売れない漫画家なんだよと切り返したくなる。

350この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 10:54:08.54ID:o7oYrUbT
秋津の方が好きだと言っているだけなのに、
「上とは…」って言い出してる>>331もなんだか。

351この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 11:48:13.61ID:3tQyQTk0
そうだよね
名画名作だからといって万人に好まれるわけではないし
秋津の方が好きと言う人がいてもそれを排除してはいけない

352この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 17:40:17.11ID:kmxrVrGN
その通りだね。映画の見方なんて人それぞれ違って当然だし、
それを他人がとやかく言うのは間違ってると思うよ。
というわけで>>349はアホ

353この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 21:56:54.45ID:FFxwX1Ax
いやいや。あの文章は明らかに「浮雲」を駄作と貶め、比較して「秋津温泉」
を褒めてるだろう。
せめて「自分はこう思った」という節度ある書き方なら誰も憤慨しない。
まぁ、世間から傑作との評価が下されている映画をけなして、一般にあまり
知られていない映画を引き合いに出して「論評」するというやり方は、プロの
評論家にもたまに見られるから、本人はいい気になって書いてるんだろう。

同じけなすにしても、ユニークな視点からのものであれば傾聴に値するが、
あの文面は、まともな批評になっていない筋違いの駄文。
「映画の見方は人それぞれ」というのはその通りだが、少なくともああいう
批判的評価を下す文章をネットで公開するなら、それなりの見識が必要だ。

354この子の名無しのお祝いに2011/07/26(火) 23:40:57.56ID:VpcF8mGU
もうお前の見識のほうが疑わしいよ。

355この子の名無しのお祝いに2011/07/27(水) 09:05:39.48ID:B27lEtSQ
いや、>353は正論だよ。

356この子の名無しのお祝いに2011/07/27(水) 10:09:38.81ID:2MDlkajp
やっぱり>>353はアホ

357この子の名無しのお祝いに2011/07/27(水) 14:32:19.23ID:RmC4j5xv
>批判的評価を下す文章をネットで公開するなら、それなりの見識が必要だ。

ネットでは主観的な論評が多く公開されているが、その見識で言えば閉鎖されなければならないものが少なくない
でもそんなことはなくて、見る側がどう受け取るか、読むか、感じるか、が重要なんだよ
他人の評価を排除せず、しかし自分で評価することが大切なんだ

358この子の名無しのお祝いに2011/07/28(木) 00:04:01.95ID:YYx0yaVI
そりゃ一般人ならそうだろうが、この御仁は漫画家だか小説家だかなんだろう?
全然知らんけど。
五流作家だとしても一応クリエイターなら、0.000001ミリシーベルト位の影響力はあるだろう。
そういう輩が「浮雲」の高評価のせいで女性客が映画から遠のいたとか、酔っ払いのたわ言より
たちが悪い暴言。おまけに森雅之の演技を茶化すに至っては悪ふざけが悪質過ぎ。
まともな鑑賞能力のない人間に限って勘違いしているのが多いのは世の常ではあるが。

359この子の名無しのお祝いに2011/07/28(木) 13:20:45.34ID:oQfExUGl
>そりゃ一般人ならそうだろうが、この御仁は漫画家だか小説家だかなんだろう?
>全然知らんけど。

たいした業績もないのに、なんとWikに出ている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%94%B0%E9%9B%85%E5%96%9C
本人が書いたのだろう(w
山内鉄也監督の『忍者狩り』を此の人の映画の基準とすれば、「浮雲」を酷評
するのを理解できないこともない

360この子の名無しのお祝いに2011/07/29(金) 13:02:28.45ID:FC4+Xgsa
馬鹿の命は短くて、暴言のみが多かりき

361この子の名無しのお祝いに2011/07/29(金) 21:38:28.22ID:Kr880G98
>360

ご当人の御光臨かな?

362この子の名無しのお祝いに2011/07/31(日) 11:31:36.57ID:H7zH3NBk
>361
一生懸命考えたんだろうよ、許してやれやw

363この子の名無しのお祝いに2011/08/06(土) 08:08:08.70ID:npVLD+ci
森本哲郎が、公開当時に「夫婦善哉」とともに、日本映画は、こんな後ろ向きの映画ばかりがもてはやされると非難した事がある。

364この子の名無しのお祝いに2011/08/06(土) 13:20:07.40ID:rGzpmDK+
日本の芸能の伝統だしな。浄瑠璃とか歌舞伎とか。
活劇も仇討ものや滅びものが多いし。

365この子の名無しのお祝いに2011/08/06(土) 17:28:03.48ID:ectDoo6Z
成熟した文化は、そうなる傾向が高い。

366この子の名無しのお祝いに2011/08/06(土) 21:20:45.83ID:HTVFAcPj
森本哲郎って、あの精力絶倫元NHKアナの兄貴か?
とんでもない見当外れのいいがかりだな。
こういう、ハナから映画の鑑賞能力にない野郎にエラソーに
映画の批評なんぞして欲しくないな。

弟に比べて自分は全くモテないから、ダメ男のくせに
美女にモテモテの森繁や森雅之がうらやましかったんだろうな。

だったら、正直にそう書けばいいのに(蔑笑

367この子の名無しのお祝いに2011/08/07(日) 07:47:07.46ID:ZRQnXugS
森本哲郎が朝日新聞記者のころの話しだね。当時の朝日新聞は今以上に左翼だったから、
共産主義的立場から視ると、ロクに労働も生産もせずに女の尻ばかり追いかけている事になり
そう判断せざるを得ないのだろう。
小津安二郎も、世の中が「安保反対」の怒号の嵐だった時代に、どこ吹く風とばかりに、
そんな世評を盛り込まず、のんびりと娘を嫁に行かせる映画ばかり撮っていたので、
ブルジョワとばかりに酷評する批評家も居た。

368この子の名無しのお祝いに2011/08/07(日) 15:20:06.38ID:5bGgtmEg
森本兄弟って、声はそっくりなのに顔はまるで違うよね。

369この子の名無しのお祝いに2011/08/07(日) 22:05:55.41ID:gL4cI0ZG
カツラをとれば

370この子の名無しのお祝いに2011/08/08(月) 22:31:07.07ID:iC01N6Ni
森本さんの言うとおりだな。
こんな糞つまらない映画をいつまでも
もてはやしてる>>366がアホ

371この子の名無しのお祝いに2011/08/08(月) 23:26:23.79ID:kILgMsfp
そんな糞つまらない映画のスレにノコノコやって来て
毒舌吐く>>366はベトナム帰りの伐採作業者。

372この子の名無しのお祝いに2011/08/14(日) 20:22:14.17ID:xj16UC3U
>浮雲
こんど、ツタヤで借りよう。

山田洋次監督が選んだ日本の名作100本
でやって欲しかった。

373この子の名無しのお祝いに2011/08/14(日) 21:29:32.43ID:xuL2JdR9
日本の名作100本って家族が描かれている作品に限ってるわけだから選ばれるワケない

っていうか浮雲は山田洋次チョイスと関係なく放送したぞ。

374この子の名無しのお祝いに2011/08/15(月) 05:59:47.27ID:Q1zXAmML
>>373
そうけ

375この子の名無しのお祝いに2011/08/15(月) 20:01:59.66ID:hRAq39EA
人間の条件、のどこが家族なのかは小一時間問い詰めたいけどな

376この子の名無しのお祝いに2011/08/16(火) 18:13:40.08ID:DlrmZJBi
どこが家族篇なのか、問いただしたいチョイスがいくつかある

377この子の名無しのお祝いに2011/08/17(水) 07:05:10.33ID:uC7oZAAz
山田洋次の独断と偏見による

378この子の名無しのお祝いに2011/08/17(水) 14:03:47.40ID:FTFlT2Mj
NHKも共犯

379この子の名無しのお祝いに2011/08/17(水) 15:37:40.58ID:W8k39qjP
ネチネチ陰気な奴らだなww

380この子の名無しのお祝いに2011/08/31(水) 00:03:49.12ID:8PBFtohG
ネチネチ陰気って成瀬のことだろ

381この子の名無しのお祝いに2011/09/07(水) 16:11:16.04ID:fZG3AT/u
DVDで初めて観ました。ストーリーは今となっては何だかなーですが、デコとモーリ
の職人芸的演技はさすがですね。モーリは黙っていても演技になるのでw、
デコの熱演に感服。
ただ、デコが病気になって死ぬまで何だか血色が良さそうで、その点が不自然というか、
残念。
二人とも極限までダイエットして、この撮影に望んだそうですが、メイクでもう少し
何とかならなかったのかと。

382この子の名無しのお祝いに2011/09/07(水) 16:12:33.40ID:fZG3AT/u
望む→×
臨む→○

失礼。

383この子の名無しのお祝いに2011/09/07(水) 19:58:10.41ID:vxzpY42H
>>381
見たことないけど、岡田真理子の演技はどうでしたか?

384この子の名無しのお祝いに2011/09/07(水) 21:29:40.20ID:fZG3AT/u
>>383
岡田茉莉子だよね。出てましたね〜、印象薄くて、演技云々は何とも言えないけどw
台詞少なく、始終無表情で。当時としては(今でも?)、近寄りがたい程の美女ですな。

385この子の名無しのお祝いに2011/09/07(水) 23:11:27.66ID:xX8LYvFf
とんでもない美人だと思った。

386この子の名無しのお祝いに2011/09/08(木) 00:04:21.05ID:5Ab5lVed
東京出てからの不幸っぷりがワロス > 岡田
森、住み着いてるしw

387この子の名無しのお祝いに2011/09/08(木) 07:54:22.39ID:tJ7ERFsu
美人の度が過ぎて、役に恵まれなかった。

388この子の名無しのお祝いに2011/09/26(月) 19:52:30.51ID:5hUjd3Bd
面白かったけど高峰秀子にイライラする。
なんであんな男がそれほどいいのだろう?
失望すればするほど執着している。
森雅之にもイライラ。
もう冷めてしまったのならきっぱり絶縁すればいいのに!
こんなにイライラさせるのはやっぱりこのお二人は演技達者なのか・・・

389この子の名無しのお祝いに2011/09/26(月) 23:38:12.87ID:oFIt0SQn
体の相性がいいんだって。

390この子の名無しのお祝いに2011/09/27(火) 15:37:03.49ID:tiw0+0D1
昔の女性の話し方が今と違って間延びしないできびきびとしていて何か
新鮮で、良いなと思った。

私の世代ではリアルタイムで高峰秀子を見る事は無かったけれど
綺麗だな〜って美しい横顔に見蕩れました。

391この子の名無しのお祝いに2011/09/30(金) 15:46:49.49ID:8Z/Gcgz4
>>311
森雅之は太宰治に似ている。顔つきも。
女性を不幸にする駄目人間

392この子の名無しのお祝いに2011/09/30(金) 19:06:37.91ID:8UJP4d4u
こんな悪い役に農林省職員を指定するなんて
よく、当時の農林省が抗議しなかったものだ。
原作がそうなのだろうが

393この子の名無しのお祝いに2011/09/30(金) 19:54:56.08ID:CZNnERv2
ちゃんとクビになってるじゃん。

394この子の名無しのお祝いに2011/09/30(金) 20:00:14.95ID:h41kJl8v
>>391
自分もそう思う
ダメ人間でどうしようもないけれど色男、の感じがするね

でも森雅之ご本人は全然駄目人間ではないがw
確か終生独身だったよね

395この子の名無しのお祝いに2011/09/30(金) 23:00:12.75ID:LX+MDnis
>>394
「終生独身」どころか、森さんも私生活はそれなりにイロイロあった。
森さんが外で作った子供が女優の中島葵。

396この子の名無しのお祝いに2011/09/30(金) 23:21:24.66ID:xbj4/neM
小柄な人だよね?
「白痴」のとき、原節子とあまり身長が違わなかったような記憶がある・・・

397この子の名無しのお祝いに2011/10/01(土) 00:15:22.25ID:XQx0GBkL
益々、太宰治。

398この子の名無しのお祝いに2011/10/01(土) 00:33:12.74ID:An9Rh72M
>>388
原作読んでみたら結構得心がいったよ。
映画を気に入った方は多分原作にハマると思うのでおすすめです。

399この子の名無しのお祝いに2011/10/01(土) 07:38:42.58ID:494fcP2/
314 名前:この子の名無しのお祝いに[sage] 投稿日:2011/05/06(金) 10:25:23.99 ID:rzhecshu
森雅之は実生活でも、子どもを認知しようとしなかったダメ人間。

400この子の名無しのお祝いに2011/10/01(土) 07:41:14.77ID:494fcP2/
○『浮雲』(1955/成瀬巳喜男)−−脚本:水木洋子。原作:林芙美子。撮影:玉井正夫。美術:中古智。
男にとって都合の良い“下のユルイ女”と、片っ端から女に手を出しては嘘をつく“ズルイ男”との別れきれない腐れ縁――。
それを延々二時間以上見せられて、あげく女は結核で死んでしまう。
あまつさえ、ラストの画面に「花の命は短くて/苦しきのみこそ多かりき」と文字が出て、「バカにしてんのかー!」
と怒鳴りたくなる。
私が日本映画をキライになった原因の一つである邦画史上の大ケッサク。

いまの若い人がこれを見て、「名作だ」とか「傑作だ」とかは絶対に思わない。
“転落する女性”と“下のユルイ女”とは全く違う。このヒロインは後者である。それが男性には転落と映るようだ。
http://pink.ap.teacup.com/momoiro3kaku/5.html

401この子の名無しのお祝いに2011/10/01(土) 07:43:42.84ID:494fcP2/
いまの若い人がこれを見て、「名作だ」とか「傑作だ」とかは絶対に思わない。
“転落する女性”と“下のユルイ女”とは全く違う。
このヒロインは後者である。それが男性には転落と映るようだ。
ただあまりにも普遍的な――今日でも「発言小町」を見れば同じ悩みが延々綴られ、しかも別れられないでいる
――ダメ男とダメ女のコンビを、ここまでしっかり描いた作品は珍しいので、そういう点では名作かも知れない。
(でも私は『秋津温泉』のほうが愛嬌があって好き)

疲れたヒロインの高峰秀子は男が逃げるタイプで、逃げようとするダメ男の森雅之が、
もう男性達すべての代弁者となって真に迫るズルイ(笑)名演技を披露する。
ズルイ男の浮気相手に岡田茉莉子、ヒロインを犯した義兄に山形勲。いずれもぴったり。
評論家の皆様がこんな作品を持て囃した結果、女性が邦画から離れていった。反省するように。
ストーリーはおいといて、東京のロケと撮影とセット美術が見所。

402この子の名無しのお祝いに2011/10/01(土) 19:54:30.14ID:9xOgWKik
>>401
>下のユルイ女
したのゆるいORしものゆるい
どっち?

403この子の名無しのお祝いに2011/10/02(日) 19:12:50.19ID:CzAf3OEc
股の緩い女

404この子の名無しのお祝いに2011/10/09(日) 00:22:18.97ID:0hWRoCX7
私は流れる稲妻お母さん派

405この子の名無しのお祝いに2011/10/09(日) 07:34:29.30ID:leHGRj8w
小津安二郎が脱帽したとか聞いたからどんな作品かと思えば
見なきゃ良かった。

406この子の名無しのお祝いに2011/10/10(月) 13:38:09.21ID:OaOb8C09
好きじゃないけど今後も繰り返し観そう。

407この子の名無しのお祝いに2011/10/17(月) 13:46:05.72ID:KRCwieNC
名優達の名演技が堪能できるけど、いかんせんストーリーが今となってはgdgd
。同じようなメンバーの「女が会談を昇る時」の方が、断然オイラには楽しめる。
この映画も根っ子はgdgdだが、銀座の賑やかさとマネージャー役の仲代達也の
エグさが良いアクセントになっている。未見の方は是非。

408この子の名無しのお祝いに2011/10/17(月) 13:46:51.54ID:KRCwieNC
会談→階段
失礼。

409この子の名無しのお祝いに2011/10/18(火) 01:14:48.48ID:NxzFCDyM
ストーリーは当時としてもグズグズなのが観てわからんのかよw
当時としては真面目な二人だったってか。

410この子の名無しのお祝いに2011/10/18(火) 19:50:20.63ID:5ZxSX6wH
つまり、出演者が豪華なだけ?

411この子の名無しのお祝いに2011/10/18(火) 20:59:31.24ID:BEu4hBkL
これと幕末太陽伝は「日本映画ベスト100」の類では必ず上位にランクインするが、
両方共つまらんとまでは言わないが面白いとも思わん俺は、もう映画を見ない方がいいのか?

412この子の名無しのお祝いに2011/10/18(火) 22:19:47.19ID:wJ6bwHd1
『浮雲』の良さが分かったのは、四回目くらいからかなあ?

413この子の名無しのお祝いに2011/10/18(火) 22:37:39.03ID:2f6ea3eB
じゃあ四回見て、おっと違った観てみるよ。ちなみに太陽伝は二回観た。

414この子の名無しのお祝いに2011/10/19(水) 12:12:34.79ID:gPgQmhDn
まあ、一回目見た時はがっかりしたな
そのあとは見るたびにどんどん面白くなっていったけど
雨月物語は何回見てもわからん

415この子の名無しのお祝いに2011/10/19(水) 13:11:19.51ID:q3yXU6zZ
>>412
どこがいいのか教えて欲しい

416この子の名無しのお祝いに2011/10/19(水) 22:35:37.68ID:pnbjsTxN
あのアジア風の音楽は最初聞いたときは何だこりゃと思ったけど
何回か見るとあれがこの映画を支えてるんだなと思った

417この子の名無しのお祝いに2011/10/19(水) 23:12:14.69ID:tn0DHYby
この映画、高峰秀子よりも森雅之扮する富岡という男が面白い。

418この子の名無しのお祝いに2011/10/20(木) 12:32:00.58ID:3zQtHJIn
>>416
仏印に居た頃が一番良かった、
少なくとも日本に帰ってきてからはそう思ってるって二人の話だからね。

419この子の名無しのお祝いに2011/10/30(日) 13:19:42.37ID:Wyi5ma84
山形勲がいらない。

420この子の名無しのお祝いに2011/12/07(水) 22:53:26.96ID:/9nvPXyP
何だかつまんねえ映画だな〜と思って観ていたが、「あたしも連れてってー」の台詞でホロっときた。でも全体通して退屈だった。
ところで凸は身長153cmだったのね(from Wiki)。スタイルが良いせいか、もっと高く見えるね。

421この子の名無しのお祝いに2012/02/16(木) 23:34:43.61ID:hXZs9fyH
若いときはこの映画の良さが分からなかったが最近観たら良かった

422この子の名無しのお祝いに2012/02/18(土) 17:40:53.66ID:alpH6Nti
グダグダな関係を体現してた方が嵌るだろうな。
若い頃に見てもピンとこなかったはず。

423この子の名無しのお祝いに2012/02/18(土) 20:54:11.42ID:vHC2974t
映画の好き嫌いが、主人公に共感できるかどうかに左右されるのは、
映画の娯楽としての側面として当然だね。
若い人はアイデンティティがまだ確立してないから、
どうしても自分の立場に置き換えて、考えてしまうだろうし。
ただ、昔から、小説でも古典を読む人は、そういうことには左右されず
作品を楽しむことが出来る人が多い。
映画の面白さは、小説よりもずっと強い意味で娯楽商品として成立しているのに、
後世に残る芸術作品が生まれ出てくるところ。

424この子の名無しのお祝いに2012/03/15(木) 15:18:44.05ID:Jfspk85i
加東大介の家で四人で飲んでた時に風呂入るって抜け出した後、
階段の下で富岡とおせいがじっと無言で見つめあうのがゾクゾクくるのに、
何でそうさせなかったんだろう。
この映画で唯一不満な点。

425この子の名無しのお祝いに2012/03/18(日) 20:40:05.14ID:rlBJBpVs
>>185
アナルほど。
的確やね。そーかもしれん。

426この子の名無しのお祝いに2012/03/25(日) 16:34:35.77ID:oOEMC0MS
女にだらしのない森雅之は、最後のほうで出てきた千石規子にも手をつけてほしかった

427この子の名無しのお祝いに2012/03/25(日) 21:03:12.03ID:+TA/TmG/

森雅之は人格が太宰治にそっくりだ。

428この子の名無しのお祝いに2012/04/13(金) 05:00:35.30ID:wFb9Accn
あらくれ
観たが傑作だった

429この子の名無しのお祝いに2012/04/30(月) 08:53:59.33ID:BXKvVkrv
浮雲は濡れ場がもっとあれば間違いなく傑作だったな

430この子の名無しのお祝いに2012/04/30(月) 18:41:20.49ID:SubNWN1A
AVバージョンでも作れば?
1.仏印での乱交シーン
2.森・ロイジェームズ・高峰の3Pシーン
3.岡田茉莉子とのレズシーン→森と加東が乱入して4P
4.幼女コスプレの高峰を犯す山形勲
5.屋久島での森・高峰ラブラブセックス、と思いきや千石規子が乱入して3P

431この子の名無しのお祝いに2012/05/01(火) 08:46:20.08ID:IT/XsfJp
見たいぞそれ
特に4が見たい

432この子の名無しのお祝いに2012/05/01(火) 21:33:19.94ID:OCW0Fzl0
山形勲の宗教教団のセックス儀式を追加してくれ。

433この子の名無しのお祝いに2012/05/02(水) 00:49:10.61ID:HgUwMuED

  ∧_∧
  (;´∀`)
  人 Y / 濡れてきちゃった
  ( ヽし
  (_)_)

 

434この子の名無しのお祝いに2012/05/02(水) 13:10:01.22ID:hskk86ZC
こんど薔薇族映画(ゲイ向けピンク映画)で「浮雲」がリメイクされるよ。
沖縄でロケ済み。

435この子の名無しのお祝いに2012/05/02(水) 14:04:07.61ID:hskk86ZC
>>434
すんません、薔薇族映画「浮雲」もう完成してます。
先月末、ロケがあった沖縄で凱旋公開済みでした…

436この子の名無しのお祝いに2012/05/02(水) 23:54:07.23ID:IfqQRHtK
>>412
俺も1回目、二回目ぐらいはなんだこのつまらん映画は
って感じだったけど、何回か見るうちに嵌まったな。
見るうちにだんだん臨場感が沸いてきて、
いつの間にか自分が森雅之になった錯覚を起すぐらい。
映像の良さなのか、自分がその現場にいる感覚になって、
高峰を幸せにしてやりたいけど、なんで自分にはその力が無いんだバカ、
っていう気持ちになってくる。

437この子の名無しのお祝いに2012/05/03(木) 11:54:37.65ID:p9/5JYLS
山形勲「お前今パンパンやってるんだってな」

438この子の名無しのお祝いに2012/05/07(月) 13:36:33.41ID:VVGEGjUe
今BSで見てる最中。
主人公の女がやさぐれてるなぁ。
相手役の男もなんか冷淡というか。

439この子の名無しのお祝いに2012/05/07(月) 13:48:41.57ID:VVGEGjUe
森雅之がなんか小ずるい男に見えるなぁ。
高峰が都合のいい女に見えるし。

440この子の名無しのお祝いに2012/05/07(月) 17:09:14.84ID:YQxJo+4N
そう考えると塩谷は男らしいよな!

441この子の名無しのお祝いに2012/05/07(月) 17:24:27.52ID:GxBb/qWO
飲み屋のツケをとりにきた女の子にも手を出した?千石規子も?

442この子の名無しのお祝いに2012/05/08(火) 23:14:13.23ID:AsUrAsbC
どこかの旅館からうその電報で森雅之を呼び出したけど
あれはどこの温泉?

443この子の名無しのお祝いに2012/05/08(火) 23:42:30.24ID:r6jHuZ7R
伊香保

444この子の名無しのお祝いに2012/05/09(水) 07:39:29.21ID:RpSD7xUp
来なけりゃ死ぬなんて電報は非常識だね

445この子の名無しのお祝いに2012/05/11(金) 23:02:09.97ID:y4p/d0Pe
昔の温泉って当たり前のように混浴だったんだな

446この子の名無しのお祝いに2012/05/17(木) 09:13:04.83ID:VEeJtKUC
森雅之は凄い役者だな。
同じ女好きを演じても、浮雲と雨月物語と武蔵野夫人とでは
全く人格が違う女好きを演じてるもんな。
同一人物とは思えない。

447この子の名無しのお祝いに2012/05/17(木) 09:27:43.98ID:hqturn/U
演技が自然すぎたんで賞とは縁がなかった。

448この子の名無しのお祝いに2012/05/17(木) 11:44:21.34ID:QX5IWMpU
義兄にパンパンっていわれてたけど、進駐軍の兵士に囲われてたんじゃないの?
それとも本当にあの小汚い部屋で客をとってたの?

449この子の名無しのお祝いに2012/05/17(木) 21:45:58.60ID:HYqkFDKQ
浮雲の森雅之
ナルシストで高慢だが狙った女は確実にものにする
思いやりがある一面もあるモテモテな女好き

雨月物語の森雅之
女房一筋の生真面目な堅物だが金と色に弱い一面を持つ女好き

武蔵野夫人の森雅之
モテないのに執拗に女に執着するネズミ男のような女好き

450この子の名無しのお祝いに2012/05/17(木) 23:11:51.15ID:NNQD40Mh
あにもうとの森雅之
シスコン

451この子の名無しのお祝いに2012/05/23(水) 00:31:47.52ID:np7VJMQu
>>434>>435
沖縄ロケの薔薇族映画『浮雲』ってこんな映画!
http://blog.livedoor.jp/tokkan_kozo-news/archives/53821676.html#

沖繩・首里劇場HPより一部転載:

『浮雲 -空に咲く愛の地図-』

首里劇場でローケーションされた「浮雲」
愛すること、愛されること、、、
初恋のように切なく胸がトキメキくストーリー
◆キャスト◆
那波隆史(現代の森雅之)
玄波孝章(新人・和製ジェームスディーン2世)
今泉浩一(国際的映画作家8年ぶりの映画出演)
名越孝太郎(新人・光音座の人気者)
小林節彦(やっぱり惜しい男)
太田始(狂った笠智衆)

愛は咲く。東京、静岡、そして・・・沖縄 ここ首里劇場


452この子の名無しのお祝いに2012/07/09(月) 17:59:02.65ID:5r0UP5VF
あげ

453この子の名無しのお祝いに2012/07/15(日) 17:36:09.91ID:WS7OvVR1
>>451
成瀬・高峰の「浮雲」見てるとこれはオリジナル「浮雲」レイプだよ

454この子の名無しのお祝いに2012/07/21(土) 16:00:52.46ID:40uBrI0J
山形勲がやってた変な新興宗教団体の変な踊りでつい思い出し笑いしてしまう俺

455この子の名無しのお祝いに2012/07/21(土) 22:30:38.22ID:aVV5p2Q1
踊る宗教

456この子の名無しのお祝いに2012/07/22(日) 02:17:46.67ID:i+si6N86
>>454
やっぱり「浮雲」にも石井輝男が助監督に付いて、
あの踊りのシーンだけでも演出担当して欲しかったなw

457この子の名無しのお祝いに2012/07/22(日) 19:46:12.96ID:Xl0J3SEf
あやしげな宗教っていつの時代にもあるんだな

458この子の名無しのお祝いに2012/07/22(日) 22:07:29.90ID:sLHKJ/u2
終戦後の混乱時代は新興宗教が爆発的に流行った時代だよ。

459この子の名無しのお祝いに2012/07/23(月) 01:58:24.86ID:su9bN4Mz
千葉がバカにされててわろた

460この子の名無しのお祝いに2012/07/23(月) 11:02:58.37ID:k0v8+gqs
この作品は森雅之登場からラストの一句までゲラゲラ笑いながら観てしまう

461この子の名無しのお祝いに2012/07/28(土) 17:18:26.72ID:5d9vsTVz
>>460 バーカ

462この子の名無しのお祝いに2012/07/29(日) 07:45:17.14ID:BCg+j0Qt
>バーカ
古い

463この子の名無しのお祝いに2012/12/15(土) 21:57:30.07ID:/aRhaIUN
カルタグラってエロゲーって犬神家の世界観ある?
教えてエロい人

464この子の名無しのお祝いに2013/01/18(金) 05:05:04.85ID:bYXOb/ir
>>430の路線で薔薇族映画じゃないものをリメイクしてほしい

465この子の名無しのお祝いに2013/04/16(火) 20:51:12.66ID:6eWQY82N
延々ケツ掘り見せられても、カエルの間違った交尾と何も変らんもんだしな

466この子の名無しのお祝いに2013/07/26(金) NY:AN:NY.ANID:Zqi3EtzQ
知りあいからBSで録画したのをもらって見た。
高峰秀子の顔は、タテに映っている時はズングリしてるけど、
最後のほうで、寝ている顔なんかはヨコに映っているので、
オモナガで美しい。

467この子の名無しのお祝いに2013/09/24(火) 19:15:44.02ID:hAiGyt5J

468この子の名無しのお祝いに2013/09/28(土) 07:44:43.90ID:PET9P3JY
ダメ男のチンポがマンコに良すぎたためにズルズル離れられなくなった女の生涯の物語だな。

469この子の名無しのお祝いに2013/11/21(木) 15:22:22.84ID:byxCztSR
林芙美子「浮雲」の原型か 戦前、加の邦字紙に寄稿
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1102T_R10C13A5CC1000/

470この子の名無しのお祝いに2014/01/24(金) 19:37:17.16ID:+wp28wg5
初見は劇場で、とずっとタイミング待ちをしていて、やっと見られて嬉しいです。
土埃がこちらに飛んできそうな画面に、低くてゆっくりな太鼓の音がもうなんとも・・

>>184-185さんの感想が参考になりました。

単に男女がくっついたり離れたり、という話ではなくて、
喪失がテーマという風に感じました。
祖国に帰ってはこれたものの、以前とは変わり果てた様子に馴染めず、
以前の技術では職にありつけず、人間関係も生活基盤も無し。
魂が抜け殻のようになってしまって、死ぬ元気も無い程、生きる気力・気概にも欠けている。
そんな時だからこそ、お互いの支えが必要になるけれど
とにかくお金もモノも精神も空っぽで、何をやるにも身が入らない。

単にズルイ人間にしか見えない義兄が教祖様に見えるほど
人々の精神がボロボロにされてしまってたんだなあ、、と
今頃、映画を通してですが、やはり終戦で完全に国体を失ったんだと実感させられました。

デコちゃんの方は身寄りがあの義兄しか居ないあたりから
何か不幸な生い立ちだったのだなと分かるけれど、
森雅之がインドシナに渡った時には既にドライで、そうなった理由が知りたい所。
原作が読みたくて仕方ないです。

471この子の名無しのお祝いに2014/01/26(日) 02:35:31.70ID:5niuwfC5
ちくま文庫の「林芙美子」の、田辺聖子さんの解説が素晴らしかった。
初めて東京に行った時、林芙美子のお墓参りをするほどのファンだったそう。

「終戦を挟んだ混迷の社会があざやかに描き出され、戦争に翻弄された男と女が描きつくされる。
 戦時中仏印にいた主人公たちはこの世のものならぬ美しい風土で夢をみていたのに、
 敗戦後の日本へ戻ってきて、荒涼たる人生がはじまる。
 ことに男性主人公の惑乱は深い。
 インテリ男の苦悩に対し、根源的な女の強さをもつ女性主人公の生きざま。(略)
 『浮雲』は夢の物語であるとともに、日本文学史上にのこる、ユニークな「敗戦文学」の傑作となった。」

472この子の名無しのお祝いに2014/01/26(日) 02:37:23.41ID:5niuwfC5
林芙美子も報道班員として実際に仏印に1年くらい行っていたんですね。
もう少し長く生きていれば、映画の浮雲を見られたのに、と残念になります。

473この子の名無しのお祝いに2014/05/01(木) 02:16:26.90ID:fRLub5UH
原作は仏印の植物の話とか妙に細かい

474この子の名無しのお祝いに2014/05/06(火) 22:36:37.53ID:a/l8mOw5
ファーストキスからのジャンプカットが印象的だった

475この子の名無しのお祝いに2014/05/07(水) 08:31:30.55ID:L3emgwYp
農水省から名誉棄損で訴えられなかったのか

476この子の名無しのお祝いに2014/10/07(火) 19:35:29.77ID:0x8y6TnM
今度、観てみる。

477この子の名無しのお祝いに2014/10/11(土) 18:40:55.40ID:7zJ5fJsT
ラストの「花の命は短くて云々」はいらないね。蛇足もいいとこ。

478この子の名無しのお祝いに2014/10/11(土) 21:14:39.40ID:tMMW94sc
パンパンの命は長すぎて、ばばちきことのみみなすべて。

479この子の名無しのお祝いに2014/10/16(木) 10:27:57.94ID:C4OskdnS
>>470
不幸な生い立ち?
義兄にレイプされたんだぜ

480この子の名無しのお祝いに2014/10/17(金) 11:30:56.71ID:I94LyOmo
 アベノミクスが始まってから私の周りでは確実に結婚と出産が増えています。
 子供ほど需要を生み出す存在はない。「理由なんかいい。俺はトイレなんかいかねえ。
歩けねえしな。
汚されたくなかったらおむつ買いやがれこのやろうと非合理に泣きわめき、
腹が減った」といってはひたすら欲しいものがあったら泣きわめき、
非合理に需要を喚起してるわけです

481この子の名無しのお祝いに2015/02/22(日) 15:51:26.18ID:2lGhc6Oe
時々は遊びに来てもいいだろ

482この子の名無しのお祝いに2015/02/22(日) 16:32:53.62ID:4EHBOquG
安倍になって世の中どんどん暗くなってきやがった
このまま破滅する前に安倍には退いてもらいたい

483この子の名無しのお祝いに2015/03/08(日) 09:24:45.18ID:BT0i6HBc
成瀬は戦中時スランプと言われていた
今もし生きていたならこの悪しき安倍内閣時代もスランプに陥ってたかもしれない

484この子の名無しのお祝いに2015/08/05(水) 13:09:33.77ID:dtgW5jZw
鳩山・菅直人内閣なら全盛だったかもね

485この子の名無しのお祝いに2015/08/06(木) 01:06:51.94ID:EIIVvNXL
ダメ男に翻弄されて死ぬというだけの話だけど
やはり名作でしょう

486この子の名無しのお祝いに2015/08/07(金) 13:15:21.44ID:/B/qV0b1
>>484
成瀬が全盛だったとしても、日本という国が大スランプに陥っちゃうじゃん。
おらそんなのイヤだ!

487この子の名無しのお祝いに2016/07/24(日) 03:20:29.11ID:2v7Xa5mU
森雅之高峰秀子

488この子の名無しのお祝いに2016/07/31(日) 10:53:44.30ID:2kOmEZv7
小津さんが最高傑作的評価をしてたのが意外だった
大作だけど傑作ではない

489この子の名無しのお祝いに2016/08/07(日) 08:39:05.64ID:qE7VFtxR
名作

490この子の名無しのお祝いに2016/08/07(日) 09:57:51.33ID:uytzPI3i
女日照りのする屋久島での生活。
いずれ森雅之は千石規子に手を出すんだろうとやきもきする、
ゆき子の心情を上手く出してたね。

491この子の名無しのお祝いに2016/08/20(土) 18:29:13.80ID:4i6B3vFh
>>488
小津は、最高傑作とはいってない。
俺にはできない、といっただけだろう。

492この子の名無しのお祝いに2016/08/21(日) 06:11:40.64ID:dHM82eqE
私の渡世日記に書いてある
手元に無いから記憶違いかもしれないが
俺にはできないのソースは?

493この子の名無しのお祝いに2017/02/24(金) 10:36:42.84ID:L5zZi9K1
呉 美保 x 川本三郎 Mipo O x Saburo Kawamoto 『浮雲』 [4Kデジタルリマスター版]トークショー Floating Clouds Talk Show
https://www.youtube.com/watch?v=FY_kH8ZuZoQ

494この子の名無しのお祝いに2017/03/01(水) 22:39:52.10ID:B/146W7b
今日午前十時で観てきた。
2スレ目が十年前から存在してることにびっくりや。

495この子の名無しのお祝いに2017/03/18(土) 08:36:09.00ID:AFaLzdSN
>>448
パンパンつーより、ロイ・ジェームス専用のオンリーさんじゃないかな?

496この子の名無しのお祝いに2017/03/22(水) 08:40:27.86ID:thlMAFVk
冒頭で幸子が初めて富岡の家を訪れるシーン。

母親に対して→戸惑いながら話す幸子
妻に対して→嫉妬心をみせながら話す幸子
富岡に対して→久しぶりの再会に喜びを隠せない幸子

この三通りの表情の使い分けが素晴らしい。背徳の愛情に後ろめたさを感じながらも、愛人にすがりたい女の感情を見事に表現している。

497この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 16:53:33.11ID:V6+Q0JQ3
午前十時の映画祭見てきたが新興宗教をバカにするシーンで笑いが起きてた
俺もあそこは好きだ
あと森雅之がクサい言葉放って高峰秀子が「いやぁ…気持ち悪い…」ってドン引きする所も好き

498この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 03:12:05.84ID:5CSQk7MM
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

WTJ0S

499この子の名無しのお祝いに2018/03/03(土) 23:11:05.05ID:g699S9cm
今見てるけどつまんないわ
貧乏貧乏で貧乏くさくて鬱々とした話ばかりで四畳半フォークみたいだ
面白いと言ってもいいけど、日本映画を代表するような作品では全然ない

500この子の名無しのお祝いに2018/04/16(月) 22:54:20.04ID:rlOdb90h
森雅之はたまらなく魅力的なダメンズやらせたら右に出るものないな
戦時中でありながら仏印の生活がなんとも優雅に描いてるところが現在との対比が効いていていい
あと上の方で誰かも言ってたがデコの病床の寝顔がなんとも美しい
今まで見た中でいちばん綺麗だった

501この子の名無しのお祝いに2018/04/16(月) 23:37:49.97ID:EB2+jukA
成瀬は、デコのことは好きじゃなかったらしい。Wikiにある。まあ口が悪いし、性格が悪いしw.女優では、だれが好きだったのだろうか。

502この子の名無しのお祝いに2018/04/17(火) 09:15:20.51ID:O7nSj3rU
>>501
そりゃ奥さんにした千葉早智子じゃないの
離婚の原因になったのは千葉の母親で本人同士は
好き合ってたみたいだし

5035022018/04/17(火) 09:23:00.45ID:O7nSj3rU
>本人同士は好き合ってたみたいだし
じゃなくて成瀬が一方的に好きだったみたい。
千葉が晩年のインタビューで
「どうして私のこと好きになってしまったんでしょうね」
と述懐している。

504この子の名無しのお祝いに2018/04/17(火) 11:40:08.73ID:2t50Zibb
あれだけ他所の女に手を付けて浮気ばかりしていた森雅之を
ラストでさめざめと泣かせた高峰秀子は最終的に森に勝ったと思った
七人の侍より浮雲の方が好きだ

505この子の名無しのお祝いに2018/04/17(火) 12:49:51.76ID:suoNgh4G
ガツガツしてなくても勝手に女が寄ってくる男って実際いるからなぁ
森雅之だからこそ「しょーがないじゃないか」というセリフがなんとも説得力があるw

506この子の名無しのお祝いに2018/04/26(木) 22:28:45.96ID:IcRf9eMT
森雅之の持つ知性、ニヒルさ、翳り、大人の色気に
迷わない女はまずいまいw
だが正直言えばあの佇まいで結構声が甲高いのにはびっくりした

507この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 15:18:32.72ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

Q9V

508この子の名無しのお祝いに2019/04/11(木) 19:10:59.17ID:8FLPcVWm
>>506
森雅之がとにかくすごいね
もっと評価されていいと思う
今富岡役ができるのって長谷川博己くらいかな?

新着レスの表示
レスを投稿する