■■■ 天才・山中貞雄の「丹下左膳」 ■■■

1この子の名無しのお祝いに2007/03/17(土) 21:28:20ID:cNaSqPAK
丹下左膳 …大河内伝次郎
お藤   …喜代三
チョビ安 …宗春太郎
柳生源三郎…沢村国太郎

(監督:山中貞雄、脚本:三村伸太郎、撮影:安本淳、音楽:西梧郎、美術:島康平)

昭和10年に作られた名作、「丹下左膳余話・百万両の壺」について、大いに語りましょう。

2この子の名無しのお祝いに2007/03/18(日) 00:05:59ID:ZbREExOL
ちょび安を橋で見つけて二人が近づいていく場面が好き。
子供の目線より下から少しだけ撮ってるんだけど二人の大人のやさしさが出てる。
おれがあの子供だったら泣く。
25歳の監督がよくこんなの撮れるなあ。

3この子の名無しのお祝いに 2007/03/18(日) 00:23:09ID:Z90aOuhn
『百万両の壺』は暖かい映画だった。

4この子の名無しのお祝いに2007/03/18(日) 02:34:20ID:fH5F90HG
公開当時は武道を馬鹿にしてるとか相当叩かれただろうな

5この子の名無しのお祝いに2007/03/18(日) 07:52:57ID:7R45XJ2p
>>2

>二人の大人のやさしさ

>>3

>暖かい映画だった。

一言でいうと、正にそうですよね。
スンバらしい映画だよ!この映画は
あの時代、あの年齢で、
コレを作った山中監督もスゴイし
それを見事に演じた大河内、喜代三も素晴らしい。

6この子の名無しのお祝いに2007/03/19(月) 20:24:31ID:gY+xgj8m
この時代にこんな映画があったのは凄い

「なりひら小僧」のシナリオ読みました

現存する三本では一番有名な人情紙風船だけ見てない

7この子の名無しのお祝いに2007/03/19(月) 22:39:57ID:xlULpaRN
>「なりひら小僧」のシナリオ。

何を見れば、読めますか?

8この子の名無しのお祝いに2007/03/19(月) 22:41:30ID:xlULpaRN
10年かかるか
20年かかるか
まるで敵討ちと同じだ。

9この子の名無しのお祝いに2007/03/20(火) 22:16:16ID:Pmff2RvK
この映画のユーモア性は
山中の感性なんでしょうか?

10この子の名無しのお祝いに2007/03/21(水) 01:34:07ID:QkDYbIYU
山中のユーモアなんだろうけど俳優陣が笑える。前進座だとこうはいかなかったと思う。
道具屋の高勢実乗もおもしろいし、その相方がさっそうと音楽に合わせて登場して
階段踏み外したところは芝居なのか天然なのか分からん。そのまま使っちゃったのかも。

11この子の名無しのお祝いに2007/03/21(水) 11:01:19ID:umoPj6Kx
高勢実乗、て
ひょろっとした奴?

アレ、面白いよね。

12この子の名無しのお祝いに2007/03/22(木) 22:25:18ID:oGfwQlQW
おじさん
あの唸っているけど
どうしたの?

バクチでも負けたんだろう。

13この子の名無しのお祝いに2007/03/22(木) 23:17:36ID:ja/VXvH5
チョビ安かわいいよチョビ安

14この子の名無しのお祝いに2007/03/23(金) 09:40:47ID:SzWO43XE
ここまで誰も貶さない映画を観るのはコワイです。

15この子の名無しのお祝いに2007/03/23(金) 16:01:12ID:TsT5D3HN
あえて貶めるとしたら冒頭数分間のテンポの悪さだけ

16この子の名無しのお祝いに2007/03/23(金) 22:36:06ID:Y83v5qEX
やさしい映画ですね。

こういう映画を癒される、と言うんだろうな。

17この子の名無しのお祝いに2007/03/24(土) 13:11:44ID:wYrEB+bZ
あえて悪いとこあげるなら
沢村国太郎が道具屋の家で壺を探したときの顔の芝居が硬い。
でも屋敷をぬけようとして塀から落っこちる沢村国太郎は良かった。


18この子の名無しのお祝いに2007/03/24(土) 21:33:05ID:wZwWhy8Z
あえて、いいところを言うなら
沢村国太郎はハマリ役でしたね。

あんな明るい沢村を見たのは初めてです。

19この子の名無しのお祝いに2007/03/25(日) 04:54:23ID:v6q9l/aT
じゃーんじゃーんじゃじゃんジャカじゃん
ジャカジャカジャカジャカじゃんじゃじゃじゃん

20この子の名無しのお祝いに2007/03/25(日) 12:14:05ID:bqbAAQc0
この時代に「笑いの三段論法」があったとは驚きです。

計算された笑いのシーンが随所にあるのは、
現在の明石家さんまの計算された「お笑いトーク」に通じるものが
ある、と思っていますが、何か?

21この子の名無しのお祝いに2007/03/25(日) 12:21:07ID:nDLLui8j
どこが三段?

22この子の名無しのお祝いに2007/03/25(日) 12:36:25ID:bqbAAQc0
1、博打場、丹下、張って負ける。「ウー」と唸る。
チョビ安、おじさん負けると唸るんだね。

2、丹下、また張って負ける。「ウー」と唸る。
チョビ安、おじさん、また負けたね。

3、その後、敵にあって丹下バッサリ斬る。
斬られた男、「ウー」と唸る。
チョビ安、あの男、唸っているよ。「どうしたの?」
丹下、「博打で負けたんだろう」 。。。(観客、思わず笑ってしまう)

見事なまでの「笑い」への持ってき方ですかね。
(今だったら、常套手段なんでしょうけど)

23この子の名無しのお祝いに2007/03/27(火) 23:10:05ID:UwbT1DzU
この壺は、
金魚を入れるもんじゃないんだ。

本当は、
「塩せんべいを入れるもんだ」

?(ウン)

24この子の名無しのお祝いに2007/03/31(土) 00:04:58ID:Gk+UD6Am
笑いの3段論法なんて概念化されたのが最近なだけで
2000年前にあったとしても別に驚かない。
単にそんなレベルまで記録するほど豊富な媒体がなかっただけ、と考える。

そんなこたともかくいい映画だった。
この映画を見ておきながらそれと知らずに大河内山荘に行ってびっくりしたアホな俺。

25この子の名無しのお祝いに2007/03/31(土) 19:15:58ID:NsbK1plF
大河内山荘、て
どんなですか。

今度、京都へ行く機会あったら寄ってみようと思っています。

26この子の名無しのお祝いに2007/03/31(土) 20:06:37ID:3p4HyhvR
女人禁制ってほんと?
高峰秀子は当時まだ小娘で女じゃないってことで入れたらしいが。

27www.sakutv.com2007/04/01(日) 00:52:33ID:0vZI6Lnn
【未承諾広告】http://www.sakutv.com 無料映画がたくさんあります。一度御覧下さい。

28この子の名無しのお祝いに2007/04/07(土) 09:14:36ID:bGH/ljiq
>>22
落語や歌舞伎には興味無い人ですか?

29この子の名無しのお祝いに2007/04/08(日) 17:19:49ID:EFrijD/q
>>7
遅レス、スマソ
「山中貞雄作品集 1」(実業之日本社)所収

売ってるかどうかは分からん、図書館に行けばあると思う

30この子の名無しのお祝いに2007/04/08(日) 20:00:05ID:qyTEfq0U
7ですが、サンクス。

図書館ですか。
やはり大きい図書館でないと、置いてないですかね?

31この子の名無しのお祝いに2007/04/08(日) 23:21:17ID:EFrijD/q
おれの町は、人口30万程度&県庁所在地
んで、市立図書館。

32この子の名無しのお祝いに2007/04/16(月) 23:16:58ID:/EQwr5MR
なんで、こんな素晴らしい映画
今まで見てなかったんだろう。

33この子の名無しのお祝いに2007/04/17(火) 17:27:23ID:Xz2eO2QS
>笑いの3段論法なんて概念化されたのが最近なだけで

嘘教えるな。
繰り返しで笑いを誘うなんて
お笑いの基本中の基本。

最近の人は落語も知らんのか?

34この子の名無しのお祝いに2007/04/17(火) 18:42:44ID:C6KVh6nx
いや、だったら、正しいんじゃ?
「概念化」されたのが最近(しかも、2000年前という言い方から、この最近というのは
けっこう長いスパン、100年前くらいまで考えられる)と言ってるわけだから。

要するに>>33>>24は同じこと言ってるんだろ

35この子の名無しのお祝いに2007/04/26(木) 20:34:50ID:MM/3wwom
喜代三のおかみさんええですな。和久井映見は機嫌悪すぎ。
喜代三は「きよみ」ですよね。「きよぞう」だとおっさんみたい。


36この子の名無しのお祝いに2007/04/30(月) 23:43:20ID:k3zcvAkE
「きよぞう」が正解らしいですね
「ウソ」だろう、と思っていましたけど
私のオヤジが、そう言ってました。

当時、あの映画は片田舎には来なかったみたいですね。

37この子の名無しのお祝いに2007/04/30(月) 23:52:52ID:wNjNg/Me
喜代三は芸者出身。新橋喜代三と言ってレコードも吹き込んでいる。後に山田耕筰夫人となる。

38この子の名無しのお祝いに2007/05/10(木) 02:13:27ID:P4kwXRKD
山田耕作といえば
俺の小学校の校歌作曲

39この子の名無しのお祝いに2007/05/10(木) 09:47:24ID:hWdArTfJ
小唄勝太郎とか市丸とかの芸者出身の歌手もいたね

40この子の名無しのお祝いに2007/05/10(木) 23:49:50ID:sD40GoE4
山田耕作といえば
「赤とんぼ」、かよ。

41この子の名無しのお祝いに2007/05/12(土) 07:10:19ID:Mi3IkxkN
鹿児島県選出の国会議員か?

42この子の名無しのお祝いに2007/05/18(金) 08:21:00ID:YmYymkO7
トヨエツのリメイク版はどうですか?

43この子の名無しのお祝いに2007/05/18(金) 21:06:17ID:s8zEw1M7
和久井映見は凄味を出そうとがんばってるんだろうが、ただ機嫌悪いだけにみえます。
機嫌悪いから見てる方も機嫌悪くなる。喜代三は素人なのに余裕の演技ですよ。
道具屋の二人の漫才師夫婦もひどいが、この映画では道具屋と呼ばず、回収屋と呼んでます。
落語でもこういうのは道具屋と決まってます。モー雰囲気ぶち壊しです。
トヨエツが矢場の客に向かって「弓引くのがそんなにおもしろいかねえ」みたいな事を言ってますが
大の男が弓矢当てて景品もらうためにあんなとこ来ません。女の子が目当てなんです。
だから深水藤子が「今日もいらっしゃらなかった・・・」とつぶやくわけですし、
最後の場面で沢村国太郎の「浮気ができん」という台詞にもつながってくるのです。

44この子の名無しのお祝いに2007/05/18(金) 23:13:38ID:YgD+yf99
矢場は、今のクラブ?みたいなもんですか。

45この子の名無しのお祝いに2007/05/19(土) 18:44:13ID:Ee0XNp96
>>44
矢場はあの的の後ろが小部屋にしきられていて、店の女衆がそこで春をひさいだのです。

46この子の名無しのお祝いに2007/05/19(土) 21:50:40ID:ez9tfbq7
それ、俺も調べて知ったんだが、昭和初期には、観客にとって常識だったってことなんだろうな

47この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 02:55:49ID:MejODYJt
>>46
うん、だろうね。
喜代三のおかみだって矢場の女上がりなんだよ、きっと。
芸者や吉原女郎なんかよりも格下でしょう。
苦労したあげくに、まともな所帯持ちにもなれない女で。
だから片目、片腕の分けのわからない男を用心棒と称してひっぱりこむし、
子供なんか大嫌いとかいいながらチョビ安がほっとけないんだ。
けっこう悲しい境遇にあるんだと思う。

48この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 22:11:50ID:6UHsJS7+
矢場、今あったら
一度、行ってみたいな

49この子の名無しのお祝いに2007/05/21(月) 05:02:14ID:bU+Hx2Uu
ヤバクラの姉ちゃん

50この子の名無しのお祝いに2007/05/21(月) 06:00:32ID:t6YOjsXc
そういう場所もあったってだけで普通の遊戯施設としての矢場の方が多かったはずだぞ

51この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 02:08:53ID:qJFgOfVl
>>45
根拠は?

>>50
根拠は?

52この子の名無しのお祝いに2007/05/25(金) 10:37:44ID:HwCbtPuW
三田村鳶魚でも、宮武外骨でも、岡本綺堂でも、伊藤晴雨でもいいから、自分で読みなさいよ。

53452007/05/25(金) 21:37:26ID:k6tA06HU
>>51
木村荘八『新編東京繁昌記』岩波文庫に併録されている「矢場」(昭23)より。

54この子の名無しのお祝いに2007/05/25(金) 23:15:08ID:gNSuGcIX
三田村鳶魚にかかるとどんな物書きもタジタジなんだが
矢場について書いてましたっけ?

55この子の名無しのお祝いに2007/05/27(日) 09:32:10ID:YkeDqzVh
浅草の矢場の女たちについて、書いていたと思う。

56この子の名無しのお祝いに2007/06/01(金) 22:52:30ID:gDnCf9uO
>>51
議論をしてるわけでもないのに偉そうに根拠求めるなよw
図書館行きゃ資料は沢山あるもんだぞ

57この子の名無しのお祝いに2007/06/16(土) 10:54:29ID:j5JouljK
丹下左膳は、面白かったな

58この子の名無しのお祝いに2007/06/19(火) 23:18:49ID:XGgF8TeV
大河内が素晴らしいな
昔の人ならではのおおらかさがある
山中にしても以後こういう人はいないな

59この子の名無しのお祝いに2007/07/04(水) 16:18:37ID:5MsJcJPm
八月に早稲田松竹で二本ダテやるですよ おまいら
『人情紙風船』&『丹下左膳餘話 百萬兩の壺』

60この子の名無しのお祝いに2007/07/04(水) 18:54:29ID:4RO8N8ZN
誰が行くもんかィ!絶っ体ェ行かねェぞ!

61この子の名無しのお祝いに2007/07/05(木) 21:09:43ID:/d/iDHS0
と言って、行くんだよね。
あの映画は

そのギャグが笑えるのが楽しい。

62この子の名無しのお祝いに2007/07/09(月) 22:30:04ID:hRkb1VKl
DVD昨日買ったけど、観に行く〜。
詳しい日程早く知りた〜い。

by 30代独身男性

63この子の名無しのお祝いに2007/07/21(土) 01:49:58ID:x2iQFxEF
来月時代劇専チャンで山中3作品やりますね。
よう考えたら時代劇なんやね。

64この子の名無しのお祝いに2007/07/21(土) 02:07:56ID:eBfJO+KB
「マゲをつけた現代劇」なんて言い方もあるな。

65この子の名無しのお祝いに2007/07/25(水) 22:56:00ID:ILx8AMvE
うちのカミさんとのメールのタイトルは
いつも「うッ」だけです。(中身は別として)

バクチ(競馬)に負けたのね。の意味が、込められて。
(ま、合言葉ですわ)

66この子の名無しのお祝いに2007/08/16(木) 09:50:23ID:MWN3Wc/J
すっごい野暮なこと聞いちゃうけど、左膳が招き猫やダルマさんを
裏返すのは、どういうサイン? まさか「今夜はシッポリ…」サイン!?

67この子の名無しのお祝いに2007/08/18(土) 00:04:43ID:fg/PGvbc
単に運を招いてくれる招き猫にまずい唄聞かせられないってだけでしょ。ヌカミソのフタ閉めに行っちゃうし。

寺子屋に行く途中でいじめられてる安吉を送るだの送らないだのやり合った後、
互いに様子を見合ってるお藤と左膳。あの時間が堪らなく良いな。

68この子の名無しのお祝いに2007/08/19(日) 16:23:22ID:YxNa6mcP
この作品を観て、もう思い残すことは何もないと思いました。

69この子の名無しのお祝いに2007/08/19(日) 17:06:59ID:f2V2JaGq
じゃあ氏ね

70この子の名無しのお祝いに2007/08/19(日) 19:44:58ID:eZglKQCM
この映画はエロール・フリンものみたいに全編音楽がついている
一方「ヒューマニティペーパーバルーン」は音楽は皆無と言っていい
失われた他のトーキー作品ではどうだったんだろ

71この子の名無しのお祝いに2007/08/20(月) 01:50:51ID:POm2qdjN
>>69

もうあまり命が長くないんですが、この作品に出会えよかったです。
ありがとうございました。

72この子の名無しのお祝いに2007/08/23(木) 23:00:25ID:iWP6AQiy
なんて面白い映画だよ。この映画は。
初めて見たけど、この感動は。

70年も前にこんなに完成された映画があったとは驚きです。

いい映画を見れて良かったよ。

73この子の名無しのお祝いに2007/08/25(土) 21:52:30ID:Ea9TOvCI
 裕次郎の映画、
あの当時、見ていたときは面白いと思ったけど
今、見ると、イマイチ。

74この子の名無しのお祝いに2007/08/25(土) 21:53:08ID:Ea9TOvCI
 黒澤(三船)の映画、
あの当時、見ていたときは面白いと思ったけど
今、見ると、イマイチ。

75この子の名無しのお祝いに2007/08/25(土) 21:55:49ID:Ea9TOvCI
 山中の映画、
70年たった今、初めて見てスゴイと思った
時代が経っても、面白いのは
本当に素晴らしい映画(名画)、と言えるんでしょうね。

76この子の名無しのお祝いに2007/08/26(日) 09:49:37ID:cPvRJjTr
今も、あーいう矢場って、あるんですかね。

← 時代が違うから、ないか?

77この子の名無しのお祝いに2007/08/27(月) 22:47:51ID:epptnyQQ
 昨日、テレビで「蝉しぐれ」見たが
感動という面では、レベレアップを感じたが

今さらながら、山中のユーモアがほとんどないし。
マキノのテンポの良い楽しさもない。

その面では、退歩しているのか?
それとも、現代ドラマに持っていかれているのか?

と思った、だよー。

78この子の名無しのお祝いに2007/08/28(火) 00:11:53ID:Vz7jHan1
是枝の「花よりもなほ」をやっと見たが、チラチラ山中三作品への目配せをまぶしてる
作品はイデオロギーくさくて見られたもんじゃなかったが
宮沢りえの存在感も「父と暮らせば」には遠く及ばないし

79この子の名無しのお祝いに2007/09/01(土) 22:02:34ID:/UzcusYO
是枝の「花よりもなほ」

そんな映画、あったんですか

80この子の名無しのお祝いに2007/09/02(日) 23:04:47ID:ggWutP5l
ともさかりえが案外はまってて良かったですね。


81この子の名無しのお祝いに2007/09/02(日) 23:17:39ID:KoFnPUzD
ともさか?

82この子の名無しのお祝いに2007/09/17(月) 14:46:31ID:KR8R4U5O
父の仇を討つために東京・深川の貧乏長屋に住み着いた田舎侍が繰り広げる、笑いあり、涙ありの人情時代劇。

興味が出てきたぞ

83この子の名無しのお祝いに2007/09/17(月) 20:48:48ID:meEIuA8u
それより西川美和の「ゆれる」の方がいいぞ

ところで、最近香川照之は河原崎長一郎を彷彿させるようになってきたな

84この子の名無しのお祝いに2007/09/24(月) 07:01:25ID:Xhg22fQ9
まら、見よう

85この子の名無しのお祝いに2007/09/24(月) 10:42:45ID:83Iq9yf8
>82
やめとけ。がっかりするよ

86この子の名無しのお祝いに2007/09/24(月) 11:31:07ID:FWyFLJfR
>>37
今さらながら・・・

>喜代三は芸者出身。新橋喜代三と言ってレコードも吹き込んでいる。
>後に山田耕筰夫人となる。

検索したが
山田耕筰 →中山晋平(童謡「しゃぼん玉」や「東京音頭」の作曲家)
の間違いでは?

ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/S/shinbashi_k.html

87この子の名無しのお祝いに2007/09/24(月) 20:52:03ID:lH4BXmlP
この映画って、ほとんど全編に音楽がついてて、
喜代三が三味線で歌い始めると、まもなくオーケストラが入る
つまりほとんどオペラなんだが、この年はちょうどハリウッドで
コーンゴールドが活躍を始めた年に当たる
そのことを考えるとかなり先駆的なのだろうか

日本の映画でこういう音楽べったりというのは、何時頃から始まったのか
誰かはっきりしたことをご存知ですか

88この子の名無しのお祝いに2007/10/03(水) 02:03:18ID:r0iO3Wic
いつ頃から始まったのかは知らないが、始めたのはマキノ正博じゃないか。

89この子の名無しのお祝いに2007/10/03(水) 17:32:37ID:5xxpuXJo
沢村国太郎が女房に見送られて寂しそうに屋敷から出てくるシーンで
女房が見えなくなった途端、威勢のいい音楽に変わり
颯爽と歩き出すとこなんか最高だね。

90この子の名無しのお祝いに2007/10/03(水) 17:53:27ID:fZGgglNv
冒頭の音楽もいいよね 

91この子の名無しのお祝いに2007/10/03(水) 19:47:38ID:fZGgglNv
西悟朗って戦後も時代劇が多く、すぐれた作曲家だと思うんだが
資料がまったくないね
ウィキに、鈴木静一が出てるのには驚いたが、さすがに西悟朗は載ってない

92この子の名無しのお祝いに2007/12/08(土) 23:35:42ID:kfFThQkV
日本映画を本格的に語ろうと思っている人や、監督になりたいなあと思っている人は、この映画を百回くらい見ると良い。映画の演出技法というものが、今から60年以上も前にほとんど完成していたという事実に驚くだろうから。

  侠気、人情、ユーモア、チャンバラ、お色気、美人と美男、そして愛すべき「イカすぼんくら野郎たち」。およそ映画の楽しさのすべてが詰め込まれていると言っていいんじゃなかろうか。

 ああ、面白かった!と素直に叫べる作品こそが映画の本当の醍醐味を教えてくれるのだ。そういう映画をもっともっと見たいのだ。

93この子の名無しのお祝いに2007/12/08(土) 23:36:35ID:kfFThQkV

94この子の名無しのお祝いに2007/12/09(日) 00:20:01ID:qiSSx9AV
>>92
>日本映画を本格的に語ろうと思っている人や、監督になりたいなあと思っている人は、この映画を百回くらい見ると良い。

たぶん是枝はそうしたんじゃまいか
で、できたのが「花よりもなほ」ではなあ・・

95この子の名無しのお祝いに2007/12/09(日) 08:40:37ID:VVPSaSyb
多分99回しか観てなかったんだよ

96この子の名無しのお祝いに2007/12/09(日) 18:56:33ID:sZoqBeRh
ワロタよ

97この子の名無しのお祝いに2007/12/09(日) 18:57:44ID:sZoqBeRh
かと思うと、ちょい安に数を数えさせて一瞬にクセ者をぶった斬るという、
まるで西部劇の早撃ちみたいなシブイのもある。
映画と観客の一体感。見せ場の演出のアイデアが楽しくて、嬉しくてたまらないぞ。

98この子の名無しのお祝いに2007/12/10(月) 20:18:28ID:3IeUlqAV
あの時代に
西部劇の早撃ち、みたいな映画つくるなんて凄い

99この子の名無しのお祝いに2007/12/11(火) 21:52:53ID:MA68korF
「丹下左膳余話・百万両の壺」廉価版(1800円)実売1000円でした。

ついでに、
「続、丹下左膳」(マキノ、大河内)も出ていました。

100この子の名無しのお祝いに2007/12/12(水) 23:11:35ID:6Z6/Yjzc
1000円かよ

101この子の名無しのお祝いに2008/02/07(木) 05:54:21ID:fFkY7QON
昨日、東京駅のCD屋でこの百万両と人情紙風船の廉価版2本を購入。
さっそく昨晩は百万両の方を観ました。
いや、まったくここで語られてる通り。面白い!
何がいいって、テンポの良さが最高。

102この子の名無しのお祝いに2008/02/07(木) 17:03:32ID:l3hnldiA
その通りだと思います。
私は初めて見てから、
3ケ月の間に4回も見てしまいました。

それだけ、完成度が高く面白い、と言うことなんだろうね。

1031012008/02/07(木) 19:01:12ID:fFkY7QON
>>102
そう!
実はまた観返したくなってる。

104この子の名無しのお祝いに2008/02/07(木) 19:24:24ID:iNGeunhr
PD盤は正規で入ってた幻の立ち回りシーンも入ってるの?

105この子の名無しのお祝いに2008/02/08(金) 13:07:04ID:tTASss25
1935年の時点で完成してたんだよな、映画は

106この子の名無しのお祝いに2008/02/08(金) 14:21:13ID:eyCwzbDv
そういう言い方をしたら、グリフィスで完成してる
後は音と色がついただけ

107この子の名無しのお祝いに2008/02/08(金) 16:53:15ID:tTASss25
色はともかく音の要素は大きい

108この子の名無しのお祝いに2008/02/10(日) 12:16:25ID:IpweZyiQ
それはともかく映画は面白いなー

109この子の名無しのお祝いに2008/02/13(水) 21:33:00ID:6rdAHLH6
>101さん
 「人情〜」DVD廉価版の画質・音声はどうなんでしょうか?

110この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 18:15:27ID:LknnxdEo
「道場へやるんだ!」の次のカットでちょび安の習字を褒めてる左膳。何度観ても笑える。

111この子の名無しのお祝いに2008/02/16(土) 12:02:14ID:+6jrhx40
やだい!やだい!「幻の場面」もっとなくちゃやだい!
矢場で刀抜くシーンとか道場のシーンとか
大河内の殺陣、凄いんだもん

112この子の名無しのお祝いに2008/02/16(土) 20:45:24ID:OMsjvsF9
高勢実乗と鳥羽陽之助のコミックな動きは完璧だね。
なんかのビデオでサイレント映画に出てた高勢実乗を観たがスラプスティック
な迫力が横溢してた。

この映画とは関係ないけど同時代(?)のデブ役者(失礼)横尾泥海男もスキです。

113この子の名無しのお祝いに2008/02/17(日) 19:28:50ID:fh/w2Ys2
たしかに
高勢実乗と鳥羽陽之助
今で言えば、お笑いキャラなんでしょうね

114この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 02:29:33ID:wzYN15yp
あ〜のねオッサン、わ〜しゃか〜なわんよ

115この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 21:08:14ID:p9rnKhsQ
「朱鞘罷り通る」(市川右太衛門主演)は
脚本、書いているんだね

116この子の名無しのお祝いに2008/03/22(土) 22:03:15ID:NmzUbWbL
まるで敵討ちと同じだ
10年かかるか、20年かかるか
と言って、矢場に通う沢村国太郎のシーンが
愉快で、アタマから離れません。

こんな柳生源三郎、今までいましたっけ?

117この子の名無しのお祝いに2008/03/24(月) 16:52:28ID:zelGWf6u
源三郎はハシゾウしか知らん

118この子の名無しのお祝いに2008/03/25(火) 23:42:47ID:MRDNz1Ls
ハシゾウ、て大川橋蔵のこと?

119この子の名無しのお祝いに2008/05/03(土) 11:03:03ID:bwDF6j2v
久しぶりに見たけど

やはり、面白い
一言で言えば、ユーモア満載の映画だね

120この子の名無しのお祝いに2008/05/13(火) 11:42:32ID:F7zBELwL
CSで三隅研次版見たけど、ひどいな。
山中版のカラリとしたユーモアが全くない。

121この子の名無しのお祝いに2008/05/13(火) 16:55:11ID:HuyPOcMz
丹下左膳のかわいさは異常

122この子の名無しのお祝いに2008/05/14(水) 23:29:10ID:WWyKrP5M
山中の映画で面白いのは「丹下左膳」だけだな。

他のは、シナリオは抜群に面白いのに、映画をみたらがっかり。
もっとも、市川 崑さんは「人情紙風船」を傑作だと言っていたけどね。


123この子の名無しのお祝いに2008/05/15(木) 11:46:57ID:V75FEQ7S
山中作品を十本くらい見たような言い草だなあw

124この子の名無しのお祝いに2008/05/15(木) 18:47:07ID:B0EyrajS
>>122
ものすごく乱暴なご意見
山中って生涯撮った12本のうち3本しかフィルム残ってないんじゃなかったっけ?w
しかも3本とも上出来だよね

125この子の名無しのお祝いに2008/05/15(木) 20:57:32ID:HATM0+Lu
山中は、70年経っても「天才」です。

超えるヤツ、いつになったら出るんだろう

126この子の名無しのお祝いに2008/05/16(金) 21:22:27ID:0qd+hSje
越える奴?
いっぱいいるだろw

小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男、黒澤明、木下恵介、今井正、田坂具隆
内田吐夢、市川崑、豊田四郎、大島渚、今村昌平
これらの監督の作品の良いものは、山中の最良の作品を越える。

山中は早死にしすぎた。

127この子の名無しのお祝いに2008/05/16(金) 21:33:24ID:8mqP6U7C
>小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男、黒澤明、木下恵介、今井正、田坂具隆
>内田吐夢、市川崑、豊田四郎、大島渚、今村昌平

それぞれの代表作、上げてけろ

128この子の名無しのお祝いに2008/05/16(金) 22:07:21ID:0qd+hSje
代表作:とりあえず三つまであげる(多くあって迷う監督もあれば、そうでない監督もいる)
小津:東京物語  (晩春、生まれては見たけれど)
溝口:西鶴一代女 (近松物語、山椒大夫)
成瀬:浮雲    (めし、稲妻)
黒澤:七人の侍  (天国と地獄、用心棒)
木下:二十四の瞳 (野菊のごとき君なりき 楢山節考)
今井:キクとイサム(にごりえ 越後つついし親不知)
田坂:女中ッ子  (五番町夕霧楼 湖の琴)
内田:飢餓海峡  (浪花の恋の物語 血槍富士)
市川:おとうと  (細雪 炎上)
豊田:夫婦善哉  (猫と正造と二人の女 恍惚の人)
大島:愛のコリーダ(絞死刑 少年)
今村:にっぽん昆虫記(うなぎ 人類学入門)

129この子の名無しのお祝いに2008/05/16(金) 22:41:08ID:rPpeSrEJ
山中は早死にしたからちょっと神格化されてるところがあるな。

130この子の名無しのお祝いに2008/05/17(土) 03:25:08ID:DdkPtUDK
早死に以前に3本しか残ってないし、最良の作品も何もないと思うけどな。

131この子の名無しのお祝いに2008/05/17(土) 09:20:11ID:TP2diINw
>>128

サンクス

 その中で、俺が見たのは
小津:東京物語
溝口:西鶴一代女 (近松物語)
成瀬:ここにはないが、女が階段を上がる時
黒澤:七人の侍  (天国と地獄、用心棒)
木下:二十四の瞳
今井:(越後つついし親不知)
田坂:(五番町夕霧楼 湖の琴)
内田:飢餓海峡  (血槍富士)
市川:ここにはないが、東京オリンピック、犬神家の一族、破戒、他
豊田:夫婦善哉
大島:ここにはないが、青春残酷物語
今村:にっぽん昆虫記(うなぎ 人類学入門)

どちらかと言うと、生々しさ(リアリズム的)のものが多いですね。
この中で、印象(個人的趣味)に残っているのは
用心棒ぐらい、かな。

人の好みなんでしょうけど
ソソラレルのが少ないです。

132この子の名無しのお祝いに2008/05/17(土) 09:21:51ID:TP2diINw
参考にして、これから
時間をかけて、ノンビリと
見てないもの、見てみます。

1331282008/05/18(日) 22:34:31ID:LqiCZoyw
>>131
>女が階段を上がる時

小津や溝口が終生格の高い作品を取り続けたのに対して、
成瀬は一歩間違えると、お昼のテレビのメロドラマに堕す。
女が階段を上がる時は、風俗メロドラマ。
成瀬にしか撮れない(だれにもまねできない)、格調の高い作品は「浮雲」

小津:「生まれては見たけれど」や戦前の喜八ものなどを見ると、いかに小津が才気煥発だったかわかる。山中以上。麦秋、小早川家の秋、早春、浮雲(カラー版もいいが、戦前の白黒の「浮雲」の方が叙情深い)もお薦め
溝口:「浪華悲歌」「祇園の姉妹」「残菊物語」も必見。「浪華悲歌」は小津「俺に撮れない写真」、飢餓海峡の構想を練っていた内田「結局、ミゾさんの浪華悲歌一本だな」と巨匠連がこぞって絶賛した作品。ただし現在は30分ぐらい映像が失われている。
黒澤:「酔いどれ天使(ミフネがやけにかっこいい)」「野良犬」「生きる」「羅生門」「隠し砦の三悪人」「蜘蛛の巣城」「生き物の記録」「椿三十郎」「悪い奴ほど良く眠る」も必見。後期の作品では「乱」ぐらい。
木下:実験的な遊びをやりすぎて映像を台無しにしているが「笛吹川」が意外な傑作。木下独特の毒のある「日本の悲劇」木下の才気ぶりを伺える喜劇「破れ太鼓」なども必見
今井:「米」この映画により裁判が覆った「真昼の暗黒」「夜の鼓」「仇討」「武士道残酷物語」
田坂:やはり「女中ッ子」が必見
市川:市川さんはあれやこれや撮っているから、ちょっと首をかしげるものもある。(もちろん、市川さんにしてわだが)。「おとうと」が最高。「股旅」もおもしろい。

134この子の名無しのお祝いに2008/05/24(土) 11:24:30ID:Uuynpxwg
成瀬巳喜男の「浮雲」、見ましたが。

どうなんでしょうね。
戦争体験者から見れば、当時が懐かしく、リアリズム的に描かれていて、評価が高いんでしょうけど。
私的には、森雅之の男のエゴ(都合のいい女)、高峰秀子の女のエゴ(だらだら流される弱さ)。
性(サガ)と業の世界。
原作の林芙美子の世界。(女目線で描いた思うようにいかない恋愛ドラマ)
あまり気持ちのいい映画ではありません。
見ていてイラだちますね。
今の女性だったら、見込みなくなった時点で、すぐ別れると思います。

時代が違うから、
情報文化(目の肥えた)が発達した現代だったら、それほど評価されるとは思えませんが・・・
現代でもナットクできる映画だったら、いいのでしょうが。

そう言った目で見てしまう私ですが、
どこか「観点」が可笑しいでしょうか?

135この子の名無しのお祝いに2008/05/24(土) 11:34:25ID:Uuynpxwg
ちなみに、溝口健二の「西鶴一代女」、「近松物語」も
私的には、ダメですね。

むしろ、小暮美千代、若尾文子の「祇園囃子」の方が、いい(好き)です・・・


136この子の名無しのお祝いに2008/05/24(土) 16:31:32ID:ahKSV7az
該当スレでやってくんねえか

137この子の名無しのお祝いに2008/06/09(月) 17:16:15ID:WnbwDBf5
山中はいい

138この子の名無しのお祝いに2008/06/14(土) 00:50:52ID:HUFVdyhG
百万両よりも、可愛い女の子とのひと時。
わしも浮気ができんからなあwww

139この子の名無しのお祝いに2008/06/18(水) 19:51:54ID:ytu1Y5kK
あの、山中貞雄作品見たいんですが、一般のレンタル店に置いてますか?
また、無ければ皆さんは買っていらっしゃるんでしょうか?
人情紙風船もDVDになってるのでしょうか?

140この子の名無しのお祝いに2008/06/18(水) 20:00:26ID:6QtmtoIZ
人情紙風船は画質気にしないなら廉価版がある
残り二つはTSUTAYAで借りれる

141この子の名無しのお祝いに2008/06/19(木) 21:10:22ID:DYvuzIWF
>>140
>人情紙風船は画質気にしないなら廉価版がある
あれ? そんなに画質悪くないんじゃなかったっけ

142この子の名無しのお祝いに2008/06/23(月) 22:07:22ID:U5/1X/eg
>>140
ありがとうございます!
探してみます。

143この子の名無しのお祝いに2008/06/24(火) 12:42:34ID:Z0/Ade2N
山中は早死にしたからかなり神格化されてるところがあるな

144この子の名無しのお祝いに2008/06/24(火) 13:20:34ID:Z0/Ade2N
>>「大菩薩峠第一編甲源一刀流の巻」はコマ飛びが激しいなりに現存し、過去にビデオ化されていますし、
>>「小判しぐれ」「海鳴り街道」は断片現存しているはずです。
>>実際私はこの目で「海鳴り街道」の断片を観ました(大阪で)。

コレハ本当ですか?

145この子の名無しのお祝いに2008/06/25(水) 09:33:31ID:wHY57hAi
本当ならスゴイなー
一部であっても、ぜひ見てみたいものです。

146この子の名無しのお祝いに2008/06/25(水) 12:11:02ID:7wYSwuR0
どうでもいいが
>>133
小津は「浮雲」ではなくて「浮草」と「浮草物語」では?
小津や内田が絶賛した溝口の戦前作品は「浪華悲歌」ではなくて「祇園の姉妹」の方だし。
あと好不調の波が激しいことで有名なのは成瀬よりもむしろ溝口の方かと。
>>134
好みは人それぞれだけど
情緒文化(?)は「変化」はしても「発達」なんかしないと思いますよ。

147この子の名無しのお祝いに2008/06/25(水) 14:38:57ID:MZBKQeQk
それは一定以上の豊かさがあってこそ言えるだろう
貧窮社会に情緒文化は育たないぜ

148この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 20:45:24ID:nNcjtA4E
人情紙風船 〜 山中貞雄
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1069480376/

これの次スレはここでいいんですか?

149この子の名無しのお祝いに2008/07/12(土) 02:22:41ID:sKTirmKh
丹下左膳の原作者の林不忘は山中の映画を見て激怒したらしいね
試写会が終わった後顔が茹で蛸になっていたらしい
ってこの話は散々既出か

150この子の名無しのお祝いに2008/07/16(水) 07:04:15ID:gtPsYroE
試写会が終わってからタイトルに「余話」と入れるのは間に合わないよねえ

151この子の名無しのお祝いに2008/07/16(水) 15:40:39ID:cj+/bkvy
大友の「丹下左膳」もいいね
なんとなく比較して見ている自分がいる。

ほんわかムードのいい娯楽映画に仕上がっていました。

152この子の名無しのお祝いに2008/07/16(水) 16:51:23ID:u2nYmlN2
山中貞雄日活作品集DVD-BOXと日活からの単独発売版は
解説書(ブックレット)の内容は同じものですか?

153この子の名無しのお祝いに2008/07/17(木) 11:30:10ID:gFQ/8+hD
正規版の字幕はありがたい。正確な台詞が判明するので、大河内節がさらに味わい深くなった。
紙風船も字幕付きで見たくなった。

154この子の名無しのお祝いに2008/07/17(木) 15:32:34ID:vyePMrpf
日活BOXと廉価版の画質比較を誰か作ってニコニコにうpしてくれ

155この子の名無しのお祝いに2008/07/17(木) 19:11:14ID:vyePMrpf
廉価盤DVDスレッド@懐かし邦画板
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1197987126/

156この子の名無しのお祝いに2008/07/18(金) 22:15:14ID:TKfZ+90k
この壺は、
金魚を入れるもんじゃないんだ。

本当は、
「(  1  )を入れるもんだ」

(1)に入る正しい語句を書きなさい。

157この子の名無しのお祝いに2008/07/19(土) 08:25:20ID:mnB/8kUc
そこで、笑ったよ

笑わせ役者の高瀬実乗のセリフ、
「塩せんべい」
それを言う前の、いわゆる「間」
これが絶妙。
何を言うのか?と期待を持たせておいて
「金魚」とは、まるで思いもつかない「塩せんべい」だから
期待をはぐらかされた感じで、
ズッコケもののほのかな笑いでしたね・・・

158この子の名無しのお祝いに2008/07/19(土) 11:14:23ID:3r0sOqXw
あ〜〜の〜〜ね〜〜おーっさん


正しくは上のようなイントネーションだよね<アノネのオッサン

159この子の名無しのお祝いに2008/07/19(土) 16:42:19ID:05QLihF8
高瀬実乗って北海道出身説と和歌山出身説と両方あるよね

160この子の名無しのお祝いに2008/07/20(日) 16:17:19ID:1MuILa2x
ちっともおかしくねぇよ

161この子の名無しのお祝いに2008/07/20(日) 22:20:04ID:TMdsQi5g
>>160がおかしい

162この子の名無しのお祝いに2008/07/23(水) 01:09:06ID:e7HZeCil
>>152
ブックレットはBOX特典でしょ

163この子の名無しのお祝いに2008/07/27(日) 14:01:34ID:/aepLQv8
ブックレットにそんなに貴重な資料とか載ってるんですか? あらすじやスタッフ・キャスト表程度じゃ意味なさそう

164この子の名無しのお祝いに2008/07/28(月) 18:35:14ID:XXxm5mE3
なんで単独スレなの?
他の2本についてはここでもいいの?

165この子の名無しのお祝いに2008/07/28(月) 19:55:31ID:8of+4mC7
前は人情紙風船スレとかあったけど落ちた

166この子の名無しのお祝いに2008/07/28(月) 20:05:52ID:M92Rbeqa
>>164

単に、映画が面白くて秀逸だから

167この子の名無しのお祝いに2008/08/05(火) 22:04:51ID:N6NxeWvW
最近見てないな山中作品
久しぶりにどれを見ようか

168この子の名無しのお祝いに2008/08/18(月) 14:56:15ID:+0C/qQl/
age

169この子の名無しのお祝いに2008/09/08(月) 18:53:38ID:RZ7r5Wjo
ago

170この子の名無しのお祝いに2008/09/30(火) 21:54:43ID:4eoeTgdq
なに!アゴ

そういえば、山中の写真見ると、言い得て妙やなー

171この子の名無しのお祝いに2008/10/01(水) 21:35:02ID:/28+pzMP
10/7、東京フィルセンで「百万両の壺」やりますね。

172この子の名無しのお祝いに2008/10/04(土) 01:30:23ID:ydzF/HGF
大日本人まで影響があるわけだし。

173この子の名無しのお祝いに2008/10/04(土) 02:49:52ID:zwj5PJj8
>>172
どこが?

174この子の名無しのお祝いに2008/10/06(月) 19:53:53ID:DNor7uo8
この映画は何度見ても面白い

175この子の名無しのお祝いに2008/10/11(土) 21:47:15ID:7Wqn8lTA
AGO

176この子の名無しのお祝いに2008/10/13(月) 10:50:26ID:9va3aCV+
>>173
適当だがこんな感じ↓
マネージャー「今度、背中に企業ロゴつけて巨大化してくださいね!」
大日本人「いやだ!」
マ「大切なスポンサーなんですよ!」
大「ことわる!」
マ「視聴率が最低なんですよ!」
大「つけるというなら、大日本人やめてやる!!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(怪獣と大日本人の戦闘シーン)
企業ロゴを背中につけた大日本人のアップ

177この子の名無しのお祝いに2008/10/14(火) 02:31:34ID:q/NLYcH+
図書館で、「山中貞雄作品集」(実業之日本社)という本を発見しました!(全三巻)

「丹下〜」ら三本以外の作品のシナリオも収録されているので必見かと…!
(ただ、シナリオだけ残ってて、肝心の実物が観れない、という悔しさが激しく襲い掛かってきますが…)

178この子の名無しのお祝いに2008/10/29(水) 20:25:20ID:XfIa2CzD
タイムマシンがあったらなあ

179この子の名無しのお祝いに2008/10/30(木) 16:46:34ID:5a13Sq/A
伝次郎の目の芝居はイイねー。ちょび安との掛け合いでまごつくとことか。「兄やんとか姉やんとかいねぇのか?」


180この子の名無しのお祝いに2008/10/31(金) 12:06:39ID:k5H6KMqz
http://www.fjmovie.com/~shimomura/ossan/
高勢實乗「オッサンの森の石松」「オッサンの国定忠次」

ある方がspレコードから音源を起こしてくださいました。ありがたい。ありがたい。
http://6728.teacup.com/shadow/bbs?OF=80&BD=5&CH=5

181この子の名無しのお祝いに2008/11/02(日) 23:48:23ID:VeX3/056
「オッサンの挨拶」ってのが
昔カセットで復刻されたことがあるな

182この子の名無しのお祝いに2008/11/07(金) 23:50:25ID:DogbgrjB
加藤泰の山中本が図書館で借りれた。らっき。

183この子の名無しのお祝いに2008/11/10(月) 12:51:53ID:qPJOMB6Z
『抱寝の長脇差』の一部シーン、やっと見れた!
「アラカン名場面集」を中古ショップで買った。

184この子の名無しのお祝いに2008/11/13(木) 03:08:46ID:zGGyxTmF
ネタ元になったアメリカ映画観た事あるひといない?

185この子の名無しのお祝いに2008/11/13(木) 05:02:56ID:GiOO2RMf
ジョン・フォードの「三悪人」は河内山宗俊に似てると思う。

186この子の名無しのお祝いに2008/11/14(金) 00:23:03ID:9MPfJhCR
俺的には百万両>河内山>紙風船なんだよなあ
こればっかりは人によりけりなんで
他人に押し付ける気はないけど

187この子の名無しのお祝いに2008/11/14(金) 06:46:59ID:6P7IC571
紙風船 いい映画だけど何度も見たくない
百万両 いつでも見たい。HDレコーダーに常駐

188この子の名無しのお祝いに2008/11/15(土) 01:37:51ID:CRdgw5+z
24,5才で壷撮ったんだから
ウェルズより騒がれてもよい

189この子の名無しのお祝いに2008/11/17(月) 00:17:27ID:tn3nsht+
抱寝の長脇差って
「だきねのながどす」って読むんだってね
はじめて知ったよ

190この子の名無しのお祝いに2008/11/17(月) 04:55:45ID:MIy7ovQw
病んでる時は紙風船がやっぱ一番心にしみる

191この子の名無しのお祝いに2008/11/19(水) 21:44:11ID:tDnuktS+
病んでる時こそ痛快娯楽百万両だろう

192この子の名無しのお祝いに2008/11/23(日) 21:05:48ID:vJm7ONsj
どっちにしろ河内山は
いろんな意味で中途半端
ハンパじゃないのは節ちゃんのかわいさだけ

193この子の名無しのお祝いに2008/11/27(木) 12:05:28ID:zPIW04qr
ago

194この子の名無しのお祝いに2008/12/18(木) 23:26:44ID:9m4LWvtb
あげ

195この子の名無しのお祝いに2009/01/04(日) 20:32:25ID:hLVm3DD5
しょせん作品が3本しかないんだから
ネタも続かないよな
マキノみたいにNHK-BSで特集でも組まれりゃ別だが

196この子の名無しのお祝いに2009/01/05(月) 01:11:30ID:ESg/KT1i
誰も叩かないから丹下佐善観る勇気がない。

197この子の名無しのお祝いに2009/01/05(月) 01:49:36ID:UXoV3RTd
けっこう叩かれてるよ
「こんなの丹下左膳じゃねー」みたいに

198この子の名無しのお祝いに2009/01/06(火) 00:04:37ID:Rkor4gPu
はじめて見るなら絶対に正規盤DVDで見れ
廉価盤は画像も音も悪くてもったいない

199正則JP2009/01/06(火) 01:32:05ID:LyFjmZHV
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

200正則JP2009/01/06(火) 01:52:33ID:LyFjmZHV
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

201正則JP2009/01/06(火) 02:12:51ID:LyFjmZHV
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

202正則JP2009/01/06(火) 03:23:36ID:LyFjmZHV
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

203この子の名無しのお祝いに2009/01/06(火) 03:36:04ID:0H+3Siz0
河内山は「おもしろうてやがて悲しき鵜舟かな」という感じ

俺は一番好きだ

204この子の名無しのお祝いに2009/01/06(火) 20:06:49ID:Rkor4gPu
河内山も正規盤でないと
特に音声がきついな

205正則JP2009/01/07(水) 03:33:00ID:Y4gyI0zj
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

206この子の名無しのお祝いに2009/01/07(水) 06:59:21ID:cr/AQpk4
人情紙風船は、正規盤の画が暗めだが、廉価盤の画質はどうなんだろ

207正則JP2009/01/07(水) 23:17:51ID:Y4gyI0zj
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

208正則2009/01/08(木) 07:53:18ID:Z6FLecdu

アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない
日本の在日とハーフとは、例えるならベトナム戦争時の、韓国兵と
現地ベトナム女性との混血児を、強く連想されます。アメリカはベトナムを
傷つけましたが、韓国兵は更に、現地女性をレイプして混血児まで残した
アメリカはベトナムを傷つけたが、韓国兵は更にレイプして混血児まで残した
日本国内の、在日とハーフの位置づけは、ベトナム戦争時の韓国兵による現地
ベトナム女性との混血児を、強く連想させます
アメリカは混血児は残していません。在日とハーフは、韓国兵とベトナム女性
との混血児と全く同じです
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない
アメリカは日本に混血児は残していない アメリカは日本に混血児は残していない

209この子の名無しのお祝いに2009/01/15(木) 07:55:01ID:m61nmirT
みーライオン

210この子の名無しのお祝いに2009/01/15(木) 08:25:03ID:ZCTWaJ76
たて〜たつんだジョ〜〜〜〜

211この子の名無しのお祝いに2009/02/05(木) 22:18:26ID:6x5iBVK8
「丹下左膳」、面白いなー
こんな映画、今までに見たことなかったよ

212この子の名無しのお祝いに2009/02/26(木) 11:18:25ID:PFU5Rq9j
NHKで毎月放送してもいいくらいの価値があるよ

213この子の名無しのお祝いに2009/04/07(火) 17:21:30ID:9J1FhxXP
あげ

214この子の名無しのお祝いに2009/04/07(火) 18:41:48ID:GXgBj8Du
人情紙風船の廉価DVDは字幕ついてる?

215この子の名無しのお祝いに2009/04/12(日) 05:48:21ID:/A/v51YT
もちろん付いてないよ

216この子の名無しのお祝いに2009/04/12(日) 14:09:47ID:yypqUzq+
山中の紛失したフィルムって、会社が処分したとか、
戦争で焼失しちゃったりとかで、絶対に存在しないってことなの?
それとも映画会社が面倒くさがって、倉庫をちゃんと探してないだけ?
筒井康隆の「シネマレベル9」なんかを読むと、そうなのかもしれないと
思いたくなるんだが。

217この子の名無しのお祝いに2009/04/17(金) 17:52:38ID:IUb6uBfY
あの小説に出てきた3本のうち、2本は今では普通に観られるからな。

218この子の名無しのお祝いに2009/04/28(火) 16:03:39ID:VB63nd+B
>>216
通り一辺には探している
もし見つかれば金になるからな
でもフィルム倉庫やネガ倉庫の台帳に
載っていない場合なんかはチェック漏れもありうる
東宝は台帳に頼らずにいちいち現物を探したので
「キングコング対ゴジラ」のネガとかが出てきた

219映画大好き京都人 ◆Y0Ku9y3HOk 2009/04/28(火) 16:14:35ID:YTHafDK4
岡山の図書館でレーザーディスクで前見れたよ

220この子の名無しのお祝いに2009/05/09(土) 18:50:21ID:g2xTkRQj
あげ

221この子の名無しのお祝いに2009/05/22(金) 22:15:06ID:AfkuBF5H
なんで今ごろ?って話なんだけど、昨日DVD買って特典映像の幻のチャンバラ場面観て震えちゃったよ!
チンピラに着物掴まれそいつの顔面を張るところや、飛び跳ねながら斬りつけるところは総毛立っちゃったよ。
失われたシーンって、ほんとはどれぐらいの長さだったんだろうか?(もう少し長そうだよなぁ)

222この子の名無しのお祝いに2009/06/09(火) 11:01:34ID:7lb6sVRd
山中の他の作品をパテベビーかなんかで秘蔵してて
ニヤニヤしてるやつっているんだろうなあチキショー

223この子の名無しのお祝いに2009/06/15(月) 00:45:20ID:24dESGjU
丹下左膳はビデオで見て、DVDリマスタリングで見て更に良い映画だと実感します。

シネマスコープのワイド画面では、あの味は出ない気もします。

踊る大捜査線で青島刑事に御守り渡した原ひさ子さんは、山中貞雄の映画で女形のアフレコしたらしい。

街の入れ墨者か森の石松の様だ。


224この子の名無しのお祝いに2009/06/20(土) 18:06:07ID:h3EVZJNN
とりあえず初めて見た感想。
丹下左膳が小さい!以上。

225この子の名無しのお祝いに2009/06/21(日) 09:14:42ID:E/+wZFn5
身長153センチ。70年前なら普通だが、今だと小柄。

226この子の名無しのお祝いに2009/07/08(水) 20:35:09ID:1bGDxsO4
>>222
それを持ってた人が亡くなって
その遺族がゴミだと思って
処分しちゃったりしたことも
あったんだろうなあ

227この子の名無しのお祝いに2009/07/13(月) 17:03:22ID:katZnO3y
子供の頃よくテレビで見た桜井長一郎の大河内傳次郎や長谷川一夫の
モノマネ。
当時は興味もなく見ていて退屈だったが、今思い出すと似てて笑える。

228この子の名無しのお祝いに2009/07/30(木) 00:52:06ID:X6T6MEek
>桜井長一郎

懐かしいなw ガキには全く面白くなかったわ。

229この子の名無しのお祝いに2009/08/06(木) 23:00:28ID:R6uEDLlp
フィルセンにて、「山中貞雄」特集。
9/15〜9/27

230この子の名無しのお祝いに2009/08/07(金) 08:12:35ID:feonT4MA
これは、大変だ!
2週間、毎日出勤しますw

231この子の名無しのお祝いに2009/08/12(水) 21:37:04ID:zJ2fiG/L
フィルセンにて、「山中貞雄」特集・・・。
全部で14本ですね。

232この子の名無しのお祝いに2009/08/17(月) 18:51:32ID:7FA6J9o4
先日京都の大河内山荘へ行ってきて大河内傳次郎の丹下左膳を
見てみたいなーと(晩年の姿しか知らなかったので)思い、
「百万両の壺」のことを知ったので廉価版のDVDを買った。
けど、画質も音質も悪いのか…。ケチらないで正規版買えばよかった。

233この子の名無しのお祝いに2009/08/22(土) 17:50:25ID:whVCnEGx
「おじさん、人間の目はひとつでも見えるんだねえ」
「あたりめえだぁ、よく見える!」
いつの時代も子どもは残酷だなと思った。

234この子の名無しのお祝いに2009/08/27(木) 18:57:49ID:gJU6IVV5
夭折の山中貞雄監督 幻のフィルム断片発見
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090827-OHT1T00208.htm

235この子の名無しのお祝いに2009/08/28(金) 22:35:05ID:mxbgOZos
>>234
おお!たとえ1分の玩具フィルムでも、見つかるだけありがたやー。
生誕100年に何よりの贈り物だのう。
上映日のフィルセンは混むかな?

236この子の名無しのお祝いに2009/08/29(土) 09:25:54ID:3LOs9Zf1
これを5000円くらいにして売るのか

237この子の名無しのお祝いに2009/08/29(土) 09:41:28ID:1WJuFQr/
>233
映画の感想としてはよくないなそれは。

238この子の名無しのお祝いに2009/09/17(木) 08:01:18ID:EvLbjTFK
昨日、フィルセンへ行って「水戸黄門」3部作、見てきたけど
やっぱ、面白い。
脚本だけでも山中貞雄は天才だw
無声映画ながら、「丹下左膳」並みに楽しく見れました・・・

239この子の名無しのお祝いに2009/09/23(水) 04:00:33ID:pjr8c24B
人情紙風船の廉価DVDの画質って
正規版と比べてどう?

240この子の名無しのお祝いに2009/09/26(土) 20:08:49ID:t5r63r6e
パラパラ漫画、楽しかった

241この子の名無しのお祝いに2009/10/03(土) 23:45:47ID:T7Rz0Y6V
来月、NHK-BS2で3作とも放映されるんだな。

242この子の名無しのお祝いに2009/10/06(火) 08:56:30ID:KKGxSrdi
「その前夜」(S14年、東宝)、意外と面白かった。
新鮮組の池田屋騒動の話を、その隣の旅館から見た物語だったが
人物模様の描き方は、好感が持てる。
ここから、長十郎、翫右衛門との映画が始まったみたいです。

243この子の名無しのお祝いに2009/10/07(水) 08:59:12ID:n1DOghxv
今まで、山中関連映画は4本しか見てなかったけど
フィルセンの生誕百年特集で、残り11本見て
とりあえず、全15本見ました。

やはり、天才は違うw

244この子の名無しのお祝いに2009/10/08(木) 09:38:51ID:XpunYEAQ
この人、黒澤明と誕生日が四ヶ月ほどしか違わないんだね。なのに、黒澤が
デビューする前に何十本も監督・脚本をして死んでしまった。絵に描いた様
な「早世の天才」だなぁ。

245この子の名無しのお祝いに2009/10/08(木) 11:36:32ID:krtGxPVR
監督のセンスとして、レベルが違うね!

黒澤は努力の人
山中は天才!
・・・・

246この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 00:03:31ID:iVOtaco3
一人の人間としても、レベルが格段に違うよ
黒澤はお子ちゃま
山中は大人

247この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 00:34:00ID:k2HZNgd9
長屋もの見ると違いは歴然だな。
黒沢の宴会は尻叩かれて嫌々やらされている感じ
それにくらべて紙風船の連中はすごい楽しそうだもんな。

248この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 05:28:36ID:XE0SUDB5
山中は早死にしたから
ちょっと神格化されてるところがあるね。
これはまあまあ面白いって感じだけど、
後の二本なんて大して面白くないからな。




249この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 09:01:45ID:wnNjXzUf
先日、BSでやった「浮草」(小津監督、雁次郎主演、大映)を見たけど。

当時としては、「その時代」が感じられていい映画だと思う・・・。

そこで感じたのは
登場人物の絡みで、面白いシーンも結構あったんだけど
何故か?笑いそうになって、「チョイ笑い」で終わってしまう。

これが、山中だったら「大笑い」していたんだろうなー
と思うと、これが小津と山中の違いかな?と

小津はマジメに描くから、笑いが小さく止まってしまう。
ような気がするが、どうでしょうか・・・?

250この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 12:08:23ID:zwkYg8Dy
>>248
神格化を警戒するあまり、そういう風に過小評価になるのも、よく見るパターン。

251この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 15:40:20ID:u3aRwYDV
>>249
小津も、山中が活躍していた時代に撮っていたコメディは
遊び満載で面白かったよ

252この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 21:13:48ID:XE0SUDB5
>>250
過小評価も何も
実際見てみたら大したことなかったからそう思っただけ。

253この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 23:18:20ID:wnNjXzUf
>小津も、山中が活躍していた時代に撮っていたコメディは
>遊び満載で面白かったよ

小津作品は、あまり見ていないので分かりませんが
例えば、どんな映画でしょう?
ついでに、現在見られるのは?

よろしく、です。

254この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 23:42:07ID:qGhaXOIM
>>252
それが過小評価ってことだろ。
過大評価する奴もいるし。

255この子の名無しのお祝いに2009/10/10(土) 00:24:04ID:7B0y6RhR
山中作品で描かれる死の場面には、ゾッとするほどの凄味が感じられる。
その一方で、ほのぼのとした情感に富んだ描写やユーモアのセンスも抜群。
これほど魅力的な人間味と才能を兼備した人こそ、不世出の天才と讃美するにふさわしい。




256この子の名無しのお祝いに2009/10/10(土) 03:12:02ID:ck+B8aRu
>>253
いずれもサイレントだけど、「朗らかに歩め」とか「淑女と髭」とか
「百万両の壺」の子どもが好きなら、「生まれてはみたけれど」も

スレ違いだから、この話題はこれでおしまい、続きは小津スレで

257この子の名無しのお祝いに2009/10/10(土) 04:41:10ID:BthpCNuY
>>255
山中の3本を見た後だと、どんな名画でもつまらなく
思えるから困る。

258この子の名無しのお祝いに2009/10/13(火) 01:12:58ID:QMOB+0/9
NHK-BS2でやるのは
正規版DVDと同じ素材ですか?

259この子の名無しのお祝いに2009/10/13(火) 11:45:51ID:ep0t+nlG
そんなの見てみないとなんとも・・・

260この子の名無しのお祝いに2009/10/13(火) 14:52:54ID:3wmei4z0
259
BS2でやるの初めてじゃないから…

261この子の名無しのお祝いに2009/10/15(木) 09:27:09ID:9sEv9o5Y
いつから、BSでやりますか?

262この子の名無しのお祝いに2009/10/15(木) 13:55:13ID:F92FbBxc
>>261
衛星映画劇場 丹下左膳余話 百萬両の壺 1935年・日本
BS2 11月9日(月) 午後1:10〜午後2:43

衛星映画劇場 河内山宗俊 1936年・日本
BS2 11月10日(火) 午後1:05〜午後2:28

衛星映画劇場 人情紙風船 1937年・日本
BS2 11月11日(水) 午後1:05〜午後2:32

263この子の名無しのお祝いに2009/10/15(木) 18:47:25ID:9sEv9o5Y
サンクス、です。

3本だけと言わず、
脚本などの関連映画もやってくれればいいんだけどね。

264この子の名無しのお祝いに2009/10/16(金) 21:32:34ID:utitPDrt
254
過小評価とは言わ
だから実際見てみたら大したことなかったからそう思っただけ。



265この子の名無しのお祝いに2009/10/18(日) 14:54:13ID:6ebkodO1
金総書記指示で新設の「映画部」に「旧画保存局」も−個人所有の戦前日本映画も多数=北朝鮮
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1221494175/

266この子の名無しのお祝いに2009/10/20(火) 20:44:01ID:euhFs8CL
>過小評価

山中の良さが分からないなんて、どんな感性しているんだろうね

267この子の名無しのお祝いに2009/10/21(水) 22:57:04ID:A4Ujk2GC
BSは字幕つかないからなあ
なに言ってんだかよくわかんないから
初心者には薦めにくいなあ

268この子の名無しのお祝いに2009/10/22(木) 21:21:43ID:lenair6E
少なくとも「丹下左膳余話 百萬両の壺」が楽しめない奴は信用できない。

269この子の名無しのお祝いに2009/10/22(木) 23:38:07ID:mA1PLjn+
>>268の信用など、無くともちっとも困らない

270この子の名無しのお祝いに2009/10/22(木) 23:56:53ID:lenair6E
>>269が「丹下左膳余話 百萬両の壺」を楽しめなかったことだけはよく判った。

271この子の名無しのお祝いに2009/10/23(金) 00:14:13ID:5/d9Fhl8
浅いなwww

272この子の名無しのお祝いに2009/10/24(土) 11:59:29ID:z/1qjjvA
確かに「丹下左膳余話 百萬両の壺」が楽しめない奴は
どいう映画観しているのか、わからんなー。

273この子の名無しのお祝いに2009/10/24(土) 22:11:23ID:uJc847UX
映画なんて好き嫌いがあるわけだし、
楽しめない人がいても当然だと思うが。

274この子の名無しのお祝いに2009/10/25(日) 03:16:36ID:g+A5Bp/D
沢村国太郎って顔と声に長門と津川の要素が絶妙に入り混じってて見るたびに
笑ってしまう。

275この子の名無しのお祝いに2009/10/25(日) 09:05:41ID:kEh7Fy5m
>>273
嫌いな人がわざわざこのスレに来るのかw

276この子の名無しのお祝いに2009/10/27(火) 23:51:50ID:rx3yR72l
山中貞雄の伝記はどれがオススメでしょうか
映画化とかドラマ化とかされてると
イメージしやすくていいんですが

277この子の名無しのお祝いに2009/10/29(木) 00:57:32ID:o13ERJ+b
>>276
加藤泰の山中本が1年前に再版されたから、なくならないうちに買っといた方がいいよ

278この子の名無しのお祝いに2009/11/01(日) 20:03:51ID:ryyCRDlz
黒木和雄の映画が間に合ってれば

279この子の名無しのお祝いに2009/11/04(水) 19:13:10ID:U156dyKw
「シネマ堂本舗」でやってましたね
「百万両」について麻里たんと夜通し語り合いたい!

280この子の名無しのお祝いに2009/11/04(水) 21:29:19ID:c9QKTpBH
山本晋也の長脇差リメイク
意外と楽しめた

281この子の名無しのお祝いに2009/11/05(木) 23:00:48ID:dT4rbGDM
パラパラマンガにカット割り、アングル、カメラワークがあるなんて!

282この子の名無しのお祝いに2009/11/06(金) 20:22:21ID:6Jw6uLBv
しかしいまさらBS-2で放送しても
もともとその凄さを知ってる連中が見るだけで
初めて見るやつなんておるんじゃろか
山中紹介サイトも更新ないから
放送を知らない人も多いよねきっと

283この子の名無しのお祝いに2009/11/07(土) 00:41:49ID:qNfVHAla
山中はレンタルしてないから需要高いよ

284この子の名無しのお祝いに2009/11/07(土) 09:17:20ID:gbP8WehE
特典映像つきの日活正規盤をTSUTAYAで借りた俺ガイル

285この子の名無しのお祝いに2009/11/07(土) 12:00:21ID:hztKi03b
レンタル許可してないのって紙風船だけだろ

286この子の名無しのお祝いに2009/11/07(土) 13:32:29ID:TghU+Vwv
すげー綺麗だった・・・

287この子の名無しのお祝いに2009/11/07(土) 23:31:46ID:gbP8WehE
黒木和雄の山中貞雄伝記映画って
「炎のスクラムトライ」ってやつだよね?
昔古本屋で台本を手に取ったけど買わなかった
今激しく後悔してる

288この子の名無しのお祝いに2009/11/07(土) 23:54:49ID:8k7MtqlH
先生!「百万両」のDVDは正規品と1000円のやつどっちがいいんですか!!

289この子の名無しのお祝いに2009/11/08(日) 08:05:16ID:CS2G2fou
問答無用で正規盤を買え
画質、音質、特典映像など比較にならない

290この子の名無しのお祝いに2009/11/08(日) 11:16:54ID:muTisvIN
おっけーい買ってくる!さんきゅー!!

291この子の名無しのお祝いに2009/11/08(日) 19:19:43ID:NBkymDZQ
おれは百万両のハイビジョンソースのやつを持ってる。
雨だれノイズが格別にシャープ。

292この子の名無しのお祝いに2009/11/09(月) 07:45:10ID:6FeSEl+J
今日からBS-2で山中貞雄特集か

293この子の名無しのお祝いに2009/11/09(月) 11:34:01ID:W8YkufUf
明日からな

294この子の名無しのお祝いに2009/11/09(月) 22:38:02ID:bDTKEpbp
国会中継でスケジュール変わったんだな
BS2 11月10日(火) 午後1:10〜午後2:43 丹下左膳余話 百萬両の壺
BS2 11月10日(火) 午後2:50〜午後4:13 河内山宗俊
BS2 11月11日(水) 午後1:05〜午後2:32 人情紙風船
http://www.nhk.or.jp/bs/cinemacalendar/index.html

295この子の名無しのお祝いに2009/11/11(水) 19:38:39ID:+v3HIH4d
先生!人情紙風船の台湾正規品ってどうなんですか!

リージェンオールで日本語字幕付きで格安という気前のいいシロモノなんですが!

296この子の名無しのお祝いに2009/11/13(金) 05:36:19ID:q6uFcfqs
以前WOWOWで見たとき「河内山」はイマイチ楽しめなかったが
今回見直したら「壺」より楽しめた

HIROちゃんのしょーもないかっこつけ
河内山の女房に対する素っ気なさ
用心棒先生の所在無さ

297この子の名無しのお祝いに2009/11/14(土) 00:55:59ID:UQ9cnoS7
正規品、1000円、BS-2
どれが画質一番良かった?

298この子の名無しのお祝いに2009/11/14(土) 05:56:54ID:lylTG1yQ
海野又十郎が気持ち悪い

死んだ父のコネだけを頼りに仕官しようとして
断られたら悪事に手を貸して
毛利が困ってたと知るとニヤニヤ

自ら浪人になり用心棒をしながら死に場所を探してた金子や
自由を貫いて死んだ新三に較べると・・・

自然主義が山中の狙いだったのか?
人情がどうこうって話じゃないだろこれは

299この子の名無しのお祝いに2009/11/14(土) 11:32:41ID:vz/PCOj3
山本監督の云ってたコレクターを捜して出してほしい

300この子の名無しのお祝いに2009/11/14(土) 22:44:12ID:JXYpL0Tn
>>299
千葉のコレクターの所蔵する『磯の源太 抱寝の長脇差』を実際に見たというの
だから驚いた。
再現映像を撮影するよりその制作費を懸賞金として探し出して欲しかった。

301この子の名無しのお祝いに2009/11/14(土) 22:44:22ID:JXYpL0Tn
>>299
千葉のコレクターの所蔵する『磯の源太 抱寝の長脇差』を実際に見たというの
だから驚いた。
再現映像を撮影するよりその制作費を懸賞金として探し出して欲しかった。

302この子の名無しのお祝いに2009/11/14(土) 22:44:25ID:JXYpL0Tn
>>299
千葉のコレクターの所蔵する『磯の源太 抱寝の長脇差』を実際に見たというの
だから驚いた。
再現映像を撮影するよりその制作費を懸賞金として探し出して欲しかった。

303この子の名無しのお祝いに2009/11/15(日) 01:30:26ID:TD5aaWgQ
噂はあったよね。
都市伝説みたいなものだと思ってたんだけど、本当だったとは。
黒澤の『白痴』完全版も熊井啓が確認しているし、幻の名作を隠し持っている人はけっこういるのかもしれないな。

304この子の名無しのお祝いに2009/11/15(日) 05:41:51ID:RFkxmggv
>>299
死んじまったさ。遥か昔に。

305この子の名無しのお祝いに2009/11/15(日) 10:55:23ID:IJ1bbz/z
>>304
遺品は残っていないのかなぁ
一緒に火葬しちゃったのかなぁ

306この子の名無しのお祝いに2009/11/15(日) 16:59:00ID:NLOFAuTy
息子がいて所有してることを(祈)

307この子の名無しのお祝いに2009/11/16(月) 18:57:49ID:vRbocOs/
息子は親のコレクション癖のおかげで
散々嫌な思いをしてきたので
そんなコレクションなんかゴミ焼却場へポイっと

308この子の名無しのお祝いに2009/11/17(火) 00:19:35ID:32EQKSMw
レトロブーム前だと十分ありえるな・・・

309この子の名無しのお祝いに2009/11/17(火) 00:54:32ID:MV8p2pBT
たまーにフィルムセンターで上映される伊藤版「丹下左膳第一篇」と比較すると
よくぞここまでキャラを変えて、作品として成立させたなと感嘆する。
もちろん2つともいい作品だけど、林不忘が山中版に怒った真情が俺にはいまだに理解できない。

310この子の名無しのお祝いに2009/11/17(火) 22:11:04ID:ca4YOpWz
出来が良い悪いじゃ無く、シリアスハードな作品をほのぼの人情物にされたら、そら怒る罠

311この子の名無しのお祝いに2009/11/18(水) 05:52:52ID:g7KgqnjW
シグルイが映画化されたと思ったら、花山大吉になったようなもんだからな

312この子の名無しのお祝いに2009/11/19(木) 01:11:05ID:vBavzeEf
伊藤大輔の第2篇(剣戟篇)で毒を盛られた源三郎を救いにきた左膳
「死ぬな新陰流」と戸を開き鞘をくわえいざ抜刀しようとドキドキしたラストシーン。
それがほのぼのとしたムードで始まり、剣豪のイメージを一転させた山中貞雄作品だから
原作者も怒ったというか、異議を唱えたわけだろうな。
長谷川伸みたいに瞼の母のラスト改篇を許すのは例外、やはり原作者なりの作品ヘの思いはあると思う。

313この子の名無しのお祝いに2009/11/19(木) 20:49:17ID:C4dfzR90
単純な活劇娯楽を見ようと思って仮面ライダーを見たら
学芸会のお芝居レベルで人間の欲望がどうたらとかやっていた
石森章太郎あの世で涙目


みたいなものかしら

314この子の名無しのお祝いに2009/11/20(金) 01:58:30ID:oziKCUjw
山中左膳を学芸会レベルというのもすごいな

まあこの作品では主人公はあくまで壷
その周辺の人間をコミカルに描いたという点が後世に評価された
当時のスターありき、原作ありきの世界ではそこまで考証できなかった
キネマ旬報ベスト10にも入ってないし、そんなところだろ

315この子の名無しのお祝いに2009/11/20(金) 10:07:38ID:U9KImRsH
「学芸会」は「いまの仮面ライダー」のことを指してるんじゃないかと

316この子の名無しのお祝いに2009/11/20(金) 10:10:25ID:O/4T7db0
仮面ライダーに譬えるのもすごいな

凡人には思いつかない連想力なんじゃないかしら

317この子の名無しのお祝いに2009/11/21(土) 05:48:12ID:k0mfMJ5L
長生きしてたら戦後活躍できたと思う?

318この子の名無しのお祝いに2009/11/21(土) 14:25:23ID:J1tZ73Ru
CinemaScopeの様な画面構成の映画を撮れたかは、急逝した事で永遠の謎だけど、TVの時代劇で名作を量産したかも。

座頭市とか見たかったね。

319この子の名無しのお祝いに2009/11/21(土) 22:52:42ID:Q0ljTq2+
>>317
できない理由が見つからない

320この子の名無しのお祝いに2009/11/21(土) 23:52:28ID:4D5Q8EgZ
いまさっき初めてBS録画してた人情紙風船見た!
すげぇめっちゃおもろい。感動やわ。

321この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 09:53:26ID:kbogo48K
>>313
おっと、こんな過疎スレで井上批判はやめておけ

322この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 09:56:45ID:dvNev6O5
もしも山中が戦死しなかったら、日本映画界の様相はずいぶん違ったものになっていただろうね。
盟友の小津や清水に合流して、松竹で現代劇を撮ったかもしれないし、東宝や新東宝に移籍したかもしれない。
意外と不自由で窮屈な映画界を離れて前進座の舞台演出を始めたり、テレビ界に早々と進出したかも。
いずれにしても、木下、市川、黒沢といった戦後派監督たちは多大な影響を受けることになったと思う。



323この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 09:58:13ID:4WFg8Ct6
そんなたらればなんてないから

324この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 10:18:23ID:dvNev6O5
どんなたらればならあるのかもかも?

325この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 14:27:16ID:/uK+pFvH
ゴジみたいになっていたりして

326この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 22:43:07ID:e3rhyLfE
>>322
戦死じゃねーだろ

327この子の名無しのお祝いに2009/11/22(日) 23:21:12ID:wt46uXdK
戦病死じゃねーか


328この子の名無しのお祝いに2009/11/23(月) 18:41:42ID:mgQQUFK0
戦死と戦病死の違いを
千字以内でわかりやすく

329この子の名無しのお祝いに2009/11/23(月) 19:48:13ID:2PmYSS5E
現代劇には行かなかったんじゃないか
現代の風刺を時代劇に反映させるスタイルはそう崩せないだろう
それに興行重視の当時では現代劇移籍は会社が認めないと思う


330この子の名無しのお祝いに2009/11/25(水) 08:56:52ID:W7N3w7R3
現代を撮るのが想像出来ないよね。

ローカルTVで必殺シリーズがヘビーローテで再放送されているのは、当時の役者の素晴らしい演技と大映の二本立てのプログラムピクチャーを量産した、三隅研次や田中徳三の職人監督の演出の賜物。

大映倒産なければ、必殺の世界観は無かったんじゃないかな?

存命ならTVの演出に行ってたと思いますから、必殺シリーズの演出は見たかった。

山中貞雄の東宝CinemaScopeの映画って想像出来ないのだけど。

331この子の名無しのお祝いに2009/11/25(水) 21:40:21ID:REHT5FFr
>>328
日清戦争の時の日本軍なんか、戦死1割、戦病死9割ぐらいじゃなかったか?

332この子の名無しのお祝いに2009/11/25(水) 22:11:35ID:J1AD9XkN
杉野はいずこ

333この子の名無しのお祝いに2009/11/26(木) 00:25:30ID:wlGdAoFi
戦後は大映京都へ移籍してた気がする

334この子の名無しのお祝いに2009/11/26(木) 16:00:10ID:7GzUPr67
何の影響かしらんがスレがミーハー化してるな

335この子の名無しのお祝いに2009/11/27(金) 00:27:35ID:SHGtJ7qn
ガッキーの代わりに円谷と組んで
「日本誕生」とか撮ってたかもしれん

336この子の名無しのお祝いに2009/11/27(金) 23:25:25ID:dohoRe1L
昭和13年9月17日午前5時40分、中国河南省開村野戦病院にて戦没

今日買った『聞書アラカン一代』にあった
天才というより人間くさい、いい意味ズルい山中像が興味深い
まあ寛プロ時代と日活時代に差は有るけどね

337この子の名無しのお祝いに2009/12/08(火) 07:25:51ID:0KbY9m0f
BS2で放送しても
やはりいままで見たことある人が
もう一度見ただけなんだろうな

338この子の名無しのお祝いに2009/12/12(土) 12:02:51ID:/nLs9jvZ
明日、時代劇専門チャンネルで「人情紙風船」のリメイク版が放送されるみたい。

339この子の名無しのお祝いに2009/12/12(土) 13:39:47ID:/77andRI
長い規制が解除されてやっと書き込める。
NHKで先日三作やったときの冒頭のミニ番組、最後のひとつを録り逃したorz

>>338
情報トン!人情紙風船のリメイク版ドラマなんてあったんだね。知らんかったよー。
こっちは新三がフランキー堺で海野が田村高廣なのか。

340この子の名無しのお祝いに2009/12/17(木) 22:32:22ID:bC2IH1nC
やっぱ、面白いw

341この子の名無しのお祝いに2009/12/25(金) 07:30:05ID:6Ibf2ysZ
ようつべで見て飛んできました。
最後の喜代三と子供が見詰め合ってるところでお茶吹きましたwwwww
これ絶対面白いわ。

342この子の名無しのお祝いに2009/12/25(金) 08:12:17ID:/Dq2JNGv
ほんとおもしろいよな。
初めて見たときは興奮して眠れなかったもん。

343この子の名無しのお祝いに2009/12/27(日) 07:27:37ID:X0tbhzlz
パブリックドメインのDVDは未確認ですが、DVDボックスのリマスター画像の素晴らしさが映画の魅力を更に引き立てた。

宗春太郎さん早世しないで、音声解説してくれたら最高だったんだが。

スタンダード画面に奥行きが有って、74年経っても名作やねぇ。

344この子の名無しのお祝いに2009/12/28(月) 11:56:29ID:iQj2ihob
>>299

杉本五郎という人だそうだよ


345この子の名無しのお祝いに2009/12/28(月) 13:43:47ID:1jvloOd3
杉本ならとっくに見付かってるつーの

346この子の名無しのお祝いに2009/12/30(水) 14:24:34ID:KxubflPI
丹下がいじめっ子の頭叩いたあとの一瞬に安坊が振り向いてニコッと笑うシーンが泣ける。
本当に一瞬だったからサブリミナルみたいに心に刷り込まれてる。

347この子の名無しのお祝いに2009/12/30(水) 14:55:47ID:umO5vvyy
>>247
黒澤に長屋の宴会シーンなんてないが。

348この子の名無しのお祝いに2009/12/30(水) 16:06:38ID:cbXsXezM
>>347
つ「Lower Depth」

349この子の名無しのお祝いに2010/01/01(金) 15:25:00ID:aP3nIanG
あれは宴会じゃないけどw

350この子の名無しのお祝いに2010/01/01(金) 15:27:02ID:aP3nIanG
仮にあれを宴会だとしても
陽気に楽しく騒いでる場面を黒澤は撮りたかったわけじゃないんだから
比較の対象にもならない。

351!omikuji !dama2010/01/02(土) 00:01:16ID:mgoxu7zT
高知美術館で、1月30・31日の2日間
山中監督特集があります。

352この子の名無しのお祝いに2010/01/05(火) 03:18:12ID:+o2PqWE5
70年以上前の日本語って、現代でもあまり違和感なく聞けるな。
江戸時代の人間と現代人でも会話が通じるだろうと言われているが
然もありなんと思わせる。

353この子の名無しのお祝いに2010/01/10(日) 22:52:00ID:/OaccvQJ
丹下左膳ながら、ホームコメディ
庶民目線で描いた、あのユーモア(笑い)
あの時代にこれだけの映画が作れるんて
素晴らしいとしか言いようがないですね。

やたら音楽が多いのは、ちょうどトーキーに移ったばかりだったからでしょう。
やはり、山中貞雄は天才ですw。

354この子の名無しのお祝いに2010/01/22(金) 15:59:36ID:jdctk08l
>あの時代にこれだけの映画が作れるんて

君はちょっと昔の人を馬鹿にしてるな。

芸術や文学と言ったジャンルは相当昔に
すでに「完成」してしまっているものだからね。

ユーモアもそう。

昔の人はユーモアを理解できないとか思ってたの?

355この子の名無しのお祝いに2010/01/22(金) 23:54:01ID:Jjwd9HUx
354さんはユーモアに欠けてます。

356この子の名無しのお祝いに2010/01/23(土) 10:46:44ID:MmTfFJlO
これ観て楽しんでお笑いではロッパが居て女優は桑野通子が人気あって
戦前昭和の一般人の趣味思考センス高すぎる

357この子の名無しのお祝いに2010/01/23(土) 18:08:20ID:ELtH6E1D
(゚Д゚ )ハァ?

358この子の名無しのお祝いに2010/01/25(月) 22:30:12ID:b5OAusvA
バクチの帰りに仇の一人を切ったあとのセリフが好きですね。

ちょび安「おじさん。あの人、ウーッ!と言っているよ」
左膳  「バクチでも負けたんだろう」

この間(マ)、このセリフ。
なんとも言えない良さ(癒し?)が、感じられます・・・

359この子の名無しのお祝いに2010/02/22(月) 10:39:55ID:WYZY+XSk

今日夜中〜NHK・BSで特番の再放送あり
2/23 0:10〜1:10

360この子の名無しのお祝いに2010/02/22(月) 14:05:51ID:/9iZcFDp

361この子の名無しのお祝いに2010/02/23(火) 16:07:52ID:TMVyYyu2
「チトサビシイ 残された3本に輝く天才」見逃したorz

映画の方は3本見られるから、チトサビシイは再々放送待つか

衛星映画劇場 丹下左膳余話 百萬両の壺 1935年・日本
2月24日(水) 午前0:20〜午前1:53(23日深夜)
衛星映画劇場 河内山宗俊 1936年・日本
2月25日(木) 午前0:15〜午前1:38(24日深夜)
衛星映画劇場 人情紙風船 1937年・日本
2月26日(金) 午前0:15〜午前1:42(25日深夜)

362この子の名無しのお祝いに2010/02/26(金) 00:03:06ID:fcsSHBiT
また見たけど、面白かったなー

トヨエツ版は、確か最後チョビ安が帰ってきて感動モノを狙ったようでクサかったが
こちらは、男のボンクラ振りを表わしてジ・エンド。
ずーっと、本音で、すがすがしい!と思った。

363この子の名無しのお祝いに2010/02/27(土) 00:23:25ID:evunFi/5
人情紙風船は、公儀が軍部、ヤクザが右翼、
軍部ににらまれて、公開日に赤紙、最前線に
送られてソッコーで戦死、で良いですか?

髪結いのラストが格好良かった。

364この子の名無しのお祝いに2010/02/27(土) 00:45:01ID:evunFi/5
チトサビシイ
これは負け惜しみに非ず

悔しいわけだな。人情もクソもありゃしない時代。

365この子の名無しのお祝いに2010/02/27(土) 21:17:21ID:rX1lfqd8
監督デビュー前にも数年、兵役にとられていたはず。

だから、自身でも「2度目の召集は、無いだろう」と
半分は思ってたようだが。

前進座とべったりの仕事をしてたし、人情〜の作風もあったけど
本人はまったく左寄りの言動は無かったというのに
映画界は、どうして山中を守ろうとしなかったのか。

366この子の名無しのお祝いに2010/02/27(土) 22:16:14ID:XxsT1u4F
盤獄の一生のフィルムは何処に?
山本シンヤが見たというのは本当なのか。

367この子の名無しのお祝いに2010/02/28(日) 10:00:55ID:YB6MeAad
>>365
人情〜の浪人や髪結いの俳優の方、すごい人たちですね。
こういう伝統も廃れて行く一方でしょうか。

368この子の名無しのお祝いに2010/02/28(日) 11:13:20ID:zpo6E3WS
「人情紙風船」は加東大介も良いんだ
悪役でヤクザなんだけど、こざっぱりしてて汚くない

369この子の名無しのお祝いに2010/03/04(木) 15:11:00ID:VI4/YWEW
>>367
前進座が出る映画、傑作多いすね
『戦国群盗伝』(山中脚本)もいいけど、
なんといっても『阿部一族』が圧巻(山中じゃないけど)ですね

370この子の名無しのお祝いに2010/03/04(木) 15:28:50ID:0LAPCdK3
あなたも今日から個人放送局デビューしましょう!
http://yy59.kakiko.com/test/read.cgi/laneed21/1236215817/

371この子の名無しのお祝いに2010/03/04(木) 21:29:39ID:qP6t17Fq
戦前に巨匠と呼ばれてた人でも戦後スランプから抜け出せず
その後ほとんど話題にならない人も多いから、この人もわかんないよ

372この子の名無しのお祝いに2010/03/04(木) 21:55:51ID:X7TfV+dT
まぁ、スランプになって抜け出せずに…って事はありえたかもしれない。
でも小津にしても溝口や成瀬にしても最後は見事に脱したから山中だってと
思いたいな。

373この子の名無しのお祝いに2010/03/05(金) 00:50:49ID:4HtuisO/
山中って現代劇は何本くらい撮ってるの?

374この子の名無しのお祝いに2010/03/06(土) 03:18:39ID:Y8IZhkTg
>>362
>トヨエツ版は、確か最後チョビ安が帰ってきて感動モノを狙ったようでクサかったが
あそこは「狐のくれた赤ん坊」じゃまいか?あれは帰って来ないんだが

>>373
0


375この子の名無しのお祝いに2010/03/06(土) 08:33:30ID:tuFsiKZN
これ面白いやん
人情紙風船と作風が真逆やな

376この子の名無しのお祝いに2010/03/11(木) 22:36:08ID:cLi+2Odj
この映画、何回見ても飽きませんな。
始まって10分ぐらいのところで
柳生源三郎が壺を屑屋に売ってしまった萩野に
「バカ」と怒鳴ったあとの萩野のビックリした顔なんか
何度見ても笑ってしまう。

377この子の名無しのお祝いに2010/03/11(木) 23:27:08ID:L1xdrwIl
伊藤大輔の佐膳では、殺陣はどうだったのか
これとはずいぶん違ったのかなあ

378この子の名無しのお祝いに2010/03/12(金) 01:55:08ID:mco5IAYd
直弟子のビリー・ワイルダーよりも山中の方が、エルンスト・ルビッチっぽい。

379この子の名無しのお祝いに2010/03/12(金) 09:18:17ID:uizZ5GR4
>>377
断片で残ってるいくつかの殺陣シーン見る限り、ずいぶん違いますね。
疾走しながら、転げまわりながら斬り続けたり・・・あの片腕で!!
すさまじいけど、カッコイイ。
それと比べると、山中版は・・・大河内の体型が、やや・・・
この1〜2年で年+1.5kg肥え続けてたような気が。

380この子の名無しのお祝いに2010/03/12(金) 17:17:40ID:a1qxvx7s
七兵衛の大ウソをが分かった帰り道、
左膳が大笑いする場面だけは、ひっかかる。
幼いちょい安が父親を亡くしていることを、
この時すでに左膳は知っているわけだから、
その後の左膳のちょい安に対する優しさを
考えると、ちょっとおかしいような気がする。
とはいえ私にとって、見終わって2,3日すると
また見たくなり、実際見てしまう不思議な映画です。

381この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 00:01:57ID:jzYYVr7+
>>378
だよねー
1930年代ってアメリカではルビッチが勢いは失っててもまだ大御所として君臨してた頃だよな
わが国でもこんな上等なコメディが作られてたんだと思うとなんか嬉しい
でこんな上質な喜劇映画を一般市井の人達が普通に見て楽しんでたなんて思うと
戦前昭和の一般人の文化水準ってかなり高いわーとか思ってしまう
妙にこの時代が羨ましい

382この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 00:17:24ID:mPAJuImW
山中のどのへんにルビッチ臭がある?
小津や伊丹あたりだとわかりやすく感じるんだが

383この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 01:02:10ID:a+ScUDJL
>>381
>でこんな上質な喜劇映画を一般市井の人達が普通に見て楽しんでたなんて思うと
>戦前昭和の一般人の文化水準ってかなり高いわーとか思ってしまう

夢を壊して恐縮だが全然高くないよw 今から観るとベタベタのひどいメロドラマや
時代劇も多かったみたいだし。戦前の映画は多くが失われちゃったからね。
小津は戦前から松竹の中でも尊敬されていたから多くの作品が残ったらしい。

外国映画を参考にしたり山中やマキノの感覚がモダンだっただけ。蓮實重彦とかが
戦前の日本にもヌーベルバーグがあったとか大袈裟に言うもんねえ。
「昔の一般人の文化水準も実際には全然高くない」「でも(傑作が多く残っているだけ
という事情を差し引いても)昔の映画が面白くて、今の映画がつまらない理
由は何なんだ?」と聞かれればそれはまた別の話になるけど・・・。

384この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 06:44:27ID:BBLT4qPr
40代、50代と戦後も現役で続けてたら、どんな風に作風が
変化していったんだろうな・・・。
黒澤よりも、それこそルビッチやワイルダーの方面に行っちゃったような
気がするが。
なんにせよ、山中の現代劇を観たかった。

385この子の名無しのお祝いに2010/03/13(土) 16:00:00ID:s5h0rewA
>>381
戦前の都市のモダニズムは、大正の前半にブルジョワらしきものが生まれ、
後半にデモクラシーに傾き、震災で焼けたあとに、パッと出たものだからね。
戦後の拙速なアメリカかぶれとは強度が違うし、主導層もハッキリしていた。
山中を評価する人は、洋画をこなしたわけで、一般人の区分が明確だった。
都市化だの一億総中流だので、一般社会のモダニズムは死んだわけだな。

386この子の名無しのお祝いに2010/03/15(月) 09:53:06ID:2JNsPWC4
たしかに、おもしろいね、この映画。この映画で、大河内伝次郎は不滅になったよ。

387この子の名無しのお祝いに2010/03/15(月) 15:41:45ID:0RcNufF1
柳生源三郎、矢が初めて3本当たって、景品のだるまを前に
お久 「3本も当たったの初めてね」
源三郎「なんだ、これ?」
お久 「3本はだるまさんよ」
ここのところの会話と源三郎の表情、なんとも言えません。

388この子の名無しのお祝いに2010/03/16(火) 09:26:31ID:2vtBBlFY
伊丹万作が「人間山中貞雄」って文章を書いてる。
青空文庫で読めるよ。

389この子の名無しのお祝いに2010/03/16(火) 19:47:21ID:LQ/EVhAj
↑ありがとう。
読んで、山中貞雄が人間的にも優れていたことが分かって
ますますこの映画が好きになった。
萩野には尻に敷かれ、お久にはちょっとバカにされる源三郎。
しかし、そんな境遇を楽しんでいる源三郎。
かなりうらやましいです。

390この子の名無しのお祝いに2010/03/17(水) 17:45:36ID:RbtCpcFO
映画に限らないけど、表現ってものは最後はやっぱり作り手の人間性が物を言うんだろうな。
たとえ高度な技巧によって一時代を惑乱させたとしても、見巧者の手にかかれば即座に真贋を見抜かれてしまう。
運良く見抜かれなかつたとしても、百年程度の時が経てば、否応もなく真相が暴きだされてしまう。


391この子の名無しのお祝いに2010/03/17(水) 20:06:13ID:SoOyhN6Q
それに何より映画監督の才能、センス、技術ってのは喜劇に最もあらわに出るね

392この子の名無しのお祝いに2010/03/17(水) 20:50:02ID:qqojv0Yt
喜劇は凄くむずかしいよね。
シリアスな作品と比較すると、作品数も作家数も喜劇は一割程度しかないんじゃないかな。
それは喜劇のレベルが低いわけじゃなくて、高すぎるから手が出せないんだと思う。


393この子の名無しのお祝いに2010/03/17(水) 21:19:09ID:mw9QcOqf
>>346
いいですね、あのシーン。
「なんだ、やっぱり、おじさんは来てくれたのだな」
10分の1秒ぐらいのシーンですが、ちょい安のそんな
台詞が画面から聞こえてきます。

394この子の名無しのお祝いに2010/03/17(水) 22:53:52ID:ZfFGetpL
確かに喜劇というジャンルは一番難しい。
そういう意味でチャップリンは本当に偉大な人だったんだと思う。

395この子の名無しのお祝いに2010/03/18(木) 03:04:36ID:yLZvWnq7
山中は、人情紙風船の後は、また喜劇をやろうとは思ってたのかな?

396この子の名無しのお祝いに2010/03/18(木) 06:44:38ID:+B7wNfNp
>確かに喜劇というジャンルは一番難しい。

激げしく同意!
今、突っ込みが出来るお笑いタレントは結構いるが
「一人しゃべり」で笑わせられるのは「さんま」だけだもんなー

映画もただマジメに作れる監督、演じる俳優はいても
常に笑わせられる人、いないねー

397この子の名無しのお祝いに2010/03/18(木) 07:04:09ID:k2JtpmoB
>>394
チャップリンは恵まれていた。
監督としては俳優チャップリンを好きなように使えたのだから。
俳優としては監督チャップリンの演出を受けることができたのだから。

398この子の名無しのお祝いに2010/03/18(木) 22:39:45ID:j0s/hHWR
>>394
マルクス兄弟とか観たことある?

399この子の名無しのお祝いに2010/03/19(金) 00:12:58ID:wUwQgc9O
チャップリンは監督、俳優とどちらの才能もあった人だからな。
その上与えた影響は計り知れない。
映画史上でも稀有な人。こんな人はもう二度と出てこないよ。

400この子の名無しのお祝いに2010/03/19(金) 02:07:16ID:K5zzmLQo
>>390
清水宏は人間性は最低だったようだが映画は最高だよ

401この子の名無しのお祝いに2010/03/19(金) 20:51:16ID:L7NiCq0V
チャプリンはドタバタ喜劇でしょう。
悲哀込みだけどね。

丹下左膳は、庶民ベースのユーモア時代劇。
全然、違うよ。

402この子の名無しのお祝いに2010/03/19(金) 20:55:39ID:2hQO2mE4
「お前のおとっちゃんは、悪者に殺されたんだよ」というセリフ
左膳はちょい安に言うことが出来たのでしょうか。

403この子の名無しのお祝いに2010/03/20(土) 01:21:13ID:fJp1nFHN
あんな素敵な大人たちに囲まれて育った、ちょい安は
どんな大人になっただろう

404この子の名無しのお祝いに2010/03/20(土) 09:02:44ID:KyzG7YVS
【不買】 私達にも出来る経済制裁 【運動】 その7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1204442079/

405この子の名無しのお祝いに2010/03/20(土) 09:17:52ID:QG0veceB
↑『おばちゃんは、よく叱るけど、おいらの頼みはきっときいてくれる。
おじちゃんは、おばちゃんの尻に敷かれていて、おいらにはトコトン甘い。
お久姉ちゃんは、可愛がってくれるから大好き。
源三郎おじちゃんは、お久姉ちゃんに手を出しそうなのが気になるが、
来るときは、いつもお土産を持ってきてくれるから愛想良くしよう』
ちょい安も、もう少し成長すればこれぐらいのことは考えそう。
周りの大人がもう少ししっかりしないと、ちょい安は成人式で
あばれたりするようなことになるかもしれん。

406この子の名無しのお祝いに2010/03/22(月) 19:46:09ID:RkIj7Wui
源三郎が弓を引く場面はどれも面白いのですが、
初めて矢場に来た源三郎が、2本目の矢を射た後の「イタ!」は
「危ない!」の間違いだと思うのですが。
「イタ!」だと美喜ちゃんが、刺さった矢をお尻から抜くシーンが、
次に来るはずです。

407この子の名無しのお祝いに2010/03/23(火) 08:56:30ID:btzzxf2H
ちょっと、かすったんだろう!
横を通れば、「危ない」だが・・・

ま、たいしたことじゃないよ!
源三郎の下手さ加減を笑いにしたかったんだろうから〜

408この子の名無しのお祝いに2010/05/13(木) 15:44:36ID:D+goYXbA
この映画ではちょい安と表記されてるが、戦後公開時に改変されたもので
もともとは「ちょび安 新入社宗春太郎」とあった。
また主題歌東海林太郎の部分もカットされたりと、戦争によりオリジナリティを
失った映画は数多い。
ちなみに、自分は目を瞑って数を数えさせて最後に相手をバッサリ斬るシーンが好き。

409この子の名無しのお祝いに2010/05/28(金) 10:20:52ID:uEtLyzEi
左膳「ぼうず、よほど腹がへっていたとみえて、お前が作ったものをウマイウマイと、食べてるぜw」
お藤「・・(`Д´)・・」

410安芸2010/05/29(土) 14:46:31ID:Z2/dinKv
山中の 大菩薩峠を見たかったが フイルムがネーー、大菩薩は大河内が

山中版 見たいナーー、戦後に渡辺邦男が片岡千恵蔵で29年に東映で 内田杜夢が同じく
千恵蔵で32年 に1部 33年に2部 34年完結編 でいいのかな?

原作に忠実なのは内田堵夢の監督編 何しろ東映の全盛期 セットも金がかかっていて
見事やし 薄幸のお浜を演じる長谷川裕見子がいい(船越栄一郎の 母)大映の市川雷蔵版は原作と違い

うーーん だめだなーー 東映版のお君を 岡さとみ 、大映では山本富士子では年をとりすぎ、

ラストの笛吹川に濁流に 机が飲み込まれるセットは圧巻 さすが東映のセット

で あった。

411この子の名無しのお祝いに2010/05/30(日) 09:15:00ID:6u+vj6jN
この映画、音楽うるさくないか?

412この子の名無しのお祝いに2010/05/30(日) 10:04:36ID:Fp1+oEeN
東映はせっかく豪華なセット組んでも撮影が駄目駄目だから勿体ない。

413東映の大菩薩の音楽2010/06/01(火) 14:37:35ID:xnooeevR
メインタイトル 天国地獄の 絵が下に下りる 独特の音楽は素晴らしい。

宗教も絡んでる 原作のテーマーはピタリ、洋画のベンハー や 黛敏郎の天地創造にも劣らぬ名曲

どっしりとした いい曲です。

414この子の名無しのお祝いに2010/06/02(水) 00:15:10ID:lgw13IV8
よく音楽がうるさいって人がいるけど、
要するに脳が音楽を処理し切れてないだけなんだよな。
つまり、大人の観る映画はまだ早いってこと。

415この子の名無しのお祝いに2010/06/02(水) 00:38:20ID:57N/P+01
>414さん
音量が個人の許容量を超えただけかも
子供扱いはどうでしょう

と書き込みしている最中に、劇中曲やお藤の歌が脳内再生されて
印象に残る曲なんだなと再認識した
何度観ても面白い

どこかで貞雄さんのフィルムが発見される事を祈っています

416家電.com2010/06/02(水) 00:52:13ID:hB9zxXNG
家電.com
HP
http://Kadencom.chochouo.com


417この子の名無しのお祝いに2010/06/02(水) 22:06:43ID:zxXJUVye
>>414-415
どうせオレたちは耳が腐っているから

418この子の名無しのお祝いに2010/06/04(金) 20:52:21ID:IwyqQizE
喜代三の自然な演技が素晴らしい


大河内との掛け合いは何度観ても笑ってしまう

419この子の名無しのお祝いに2010/06/12(土) 23:14:06ID:tsIXoFbC
今日から京都で上映

初めて見たけどめちゃ良かった〜

420この子の名無しのお祝いに2010/07/26(月) 09:24:22ID:NZVwAr0t
【韓国】「ごみ餃子」波紋、関連業界に拡大
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004060858588

>1999年11月から最近まで、W食品から330t(およそ1億7000万相当)の納品を受けたA社は
>「今回摘発された不良具材は米国や日本への輸出用として製造されたため、国内には流通していない」と釈明した。

421この子の名無しのお祝いに2010/08/12(木) 04:04:25ID:KfbLK6Mt
最近、無法松の一生を、初めて観たんだけど、山中作品と匂いが似てるなって思った。
山中・伊丹って、若くして夭折しちゃった天才って点で、
よく一緒にされるけど、作風もちょっと似てるような気がする。
むろん違うところもたくさんあるけど、ほんわかした人情味と、
頭が良くて整理好きな人が、テーマを綺麗に一つに絞って、
無駄な事はやらないっていう、シナリオの構造美が似てるというか・・・
うまく言えないけど。

ルビッチ、ワイルダー師弟のコメディを観た時も、同じことを感じたな。
シナリオの構造は、辻褄が完璧に合っていていじりようがない。
でも根底は温かみがあるっていう。

422この子の名無しのお祝いに2010/08/15(日) 23:34:18ID:X561Gkvs
人情紙風船 〜 山中貞雄
http://mimizun.com/log/2ch/rmovie/bubble6.2ch.net/rmovie/kako/1069/10694/1069480376.html
おい!なんで山中貞雄のスレッドないんだ?
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1033/10335/1033558983.html

423この子の名無しのお祝いに2010/08/18(水) 19:21:34ID:QkE+GWUX
人情紙風船、見ました

丹下のほうが好きだけど、こっちもやっぱイイね

424この子の名無しのお祝いに2010/08/19(木) 07:41:16ID:cC8SYGXy
>>418 に全く同意。同感者がいるというもは気持ちよいものだ。

425この子の名無しのお祝いに2010/08/19(木) 07:47:52ID:cC8SYGXy
さらっとした清涼感。江戸下町の粋(いき)ってものかね。

ここにも、「懐かしき日本の面影(あもかげ)」を、さわやかな夕風にように感じる・・・

426この子の名無しのお祝いに2010/08/21(土) 12:07:04ID:ZmFqE37u
先生!「紙風船」のDVDは東宝の正規品と日本名作映画集のクソ安いやつどっちがいいんですか!!

427この子の名無しのお祝いに2010/08/23(月) 03:16:26ID:U++Jpd8/
まずクソ安いのを買えば?

428この子の名無しのお祝いに2010/09/01(水) 13:12:40ID:kEsEiV9p
クソ安いのは画質が最悪で見てられない

429この子の名無しのお祝いに2010/09/11(土) 06:48:34ID:2q1KGJlb
この映画を一緒に見た女の子は、沢村国太郎の浮気が終始肯定的に描かれているのが気に入らないらしい。
「奥さん、何も悪いことしてないじゃん。百万両の壷だって、養子に来たから手に入ったんでしょ」と言うのだ。
たしかに、その通りだ。

430この子の名無しのお祝いに2010/09/15(水) 09:04:55ID:h/hS97l2
白人キリスト教連合国の地球植民地計画に反対し、
有色人種の白人からの奴隷解放戦争を主導した正義の国日本は
アメリカをはじめとする白人キリスト教連合国に敗れたため
植民地支配していない朝鮮半島を植民地支配したことにされ
無実の罪をきせられて辱めを受けている。
有色人種国を植民地化し、有色人種を奴隷にしていたのは
アメリカをはじめとする白人キリスト教連合国であり、日本は朝鮮半島を植民地にしていない。
日本人は白人キリスト教徒とちがって朝鮮人を犬や猫ように殺してはいないし、外国に売り飛ばしてもいない。
悪党はアメリカをはじめとする白人キリスト教連合国であり、正義は日本にある!
有色人種国の植民地化、有色人種の奴隷化という罪を犯したのは
アメリカをはじめとする白人キリスト教連合国であり、日本は罪を犯していない!
日本はアメリカをはじめとする白人キリスト教連合国と同罪ではない!
日本人は日本人に朝鮮半島植民地化という無実の罪をきせた
朝鮮人とアメリカ人を絶対に許さない!

431この子の名無しのお祝いに2010/11/17(水) 22:49:48ID:pHlGd2sJ
あげておきます

432この子の名無しのお祝いに2010/12/17(金) 19:26:36ID:pXYrdNgV
BDの発売まだかなあ
日活はどうせHDマスター作ってあるんだろうし

433この子の名無しのお祝いに2011/01/08(土) 03:39:42ID:TdD7OcH3
作品が少ししか残ってないのが痛く残念だ

434この子の名無しのお祝いに2011/03/05(土) 21:52:31.25ID:42tlACJN
ago

435この子の名無しのお祝いに2011/03/05(土) 23:05:35.91ID:d6Ifp/w9
俺はHDソースの百萬両の壺持ってるけどね。

436この子の名無しのお祝いに2011/03/06(日) 09:49:57.52ID:HsoneLOh
>>429
居るんだよね、そういうどーでも良い所で引っかかっちゃって作品に素直に入り込めない人。
損な性格だなあ。

437この子の名無しのお祝いに2011/03/06(日) 12:59:56.61ID:4cBxz6FQ
>>435
居るんだよね、そういう妄想を本当だと思い込んじゃってる人。
かわいそうだなあ。

438この子の名無しのお祝いに2011/03/06(日) 23:24:41.36ID:EJpo757W
>>437
かつてWOWOWで放送されたの知らないのか?

439この子の名無しのお祝いに2011/04/21(木) 15:08:47.20ID:AccVUa1h
ago

440この子の名無しのお祝いに2011/05/23(月) 23:51:54.23ID:6bO69oqr
曲がってるのはお前さんのお手手のほうだよ



441この子の名無しのお祝いに2011/05/24(火) 16:24:52.15ID:m3b4fRxo
韓国では特に評価が低い作品。

442この子の名無しのお祝いに2011/05/24(火) 17:17:42.77ID:C0zxSLuT
映画というジャンルに全く関係がない韓国という文化的僻地

443この子の名無しのお祝いに2011/06/23(木) 15:39:44.39ID:YnBN7H0W
>>441
傑作だからおまえらチョンでもパクれないんだろうなw

444この子の名無しのお祝いに2011/06/23(木) 21:38:21.26ID:9wn0L+fa
どっこい生きてる という1951年の映画をたまたま見ました
どっかで見たことある人だなあと思ったら
河原崎長十郎と中村翫右衛門は山中作品に出てましたね
人情紙風船から14年経って、この二人がけっこうおっさんになって草臥れてました

445この子の名無しのお祝いに2011/06/25(土) 14:34:47.14ID:F7LWsoYL
坂妻版を見たけど坂妻って演技下手だねぇ。当時はああいうのがウケてたんだろうな。
そんなに面白くなかった。
それより古い山中版のが面白いってのは監督と主演の差なんだろう。
やっぱり山中は天才だと思った。

446この子の名無しのお祝いに2011/06/25(土) 18:01:22.09ID:JQjUCOJk
おまえが見たのは坂妻版だからな
仕方ない

447この子の名無しのお祝いに2011/06/26(日) 12:58:31.66ID:07Fca+jD
>>444
前進座でググれ

448この子の名無しのお祝いに2011/11/26(土) 11:58:57.79ID:tHYMUYFm
夭折だな

449この子の名無しのお祝いに2011/11/27(日) 11:56:21.02ID:3boGANYz
>>445
あれは明らかに役にはまってないからね。他人の役に無理矢理手ぇ出してもって
ことですよ。やっぱ大河内こそミスター左膳役者。でも阪妻なら「決闘高田の馬
場」観てみ。限りなく上手くて、格好良くて、卒倒するから。

でも本当にどこにも残ってないのかね、この人の他の作品。折角の名作フィルム
の数々を、高々80年程度前のものだってのに。ああ、この国の映画会社って、何
て間抜けなんだろ。

450この子の名無しのお祝いに2011/11/28(月) 20:20:31.07ID:0GvkxQF5
廉価版DVDあったのか
勢いでボックス買っちまったわ

451この子の名無しのお祝いに2011/11/30(水) 10:49:56.05ID:2DcYXCxI
リマスタリングされてるからいいだろ

452この子の名無しのお祝いに2011/12/01(木) 00:38:35.27ID:8rwbjG3t
字幕あるのもありがたい

453この子の名無しのお祝いに2011/12/05(月) 00:55:08.55ID:sq4yZMpZ
人情紙風船が一番良いな

454この子の名無しのお祝いに2011/12/05(月) 05:09:14.27ID:E810KGRj
♪ナンミョウ ホ〜レンゲッキョ

455この子の名無しのお祝いに2011/12/06(火) 08:36:30.18ID:K7JTVmzi
紙風船を題名から喜劇かと思って観たらめっちゃ落ち込んだぞ
河内山より遥かに落ち込んだわ

456この子の名無しのお祝いに2011/12/18(日) 07:36:35.83ID:CAiq5X+C
>>344-345
「抱寝の長脇差」が含まれているかもしれない杉本五郎のコレクションだが、
その行方についてこんな話がある。
http://www.style.fm/as/05_column/gomi/gomi122.shtml

457この子の名無しのお祝いに2012/06/08(金) 21:58:50.80ID:mxeQLE3X
age

458この子の名無しのお祝いに2012/06/19(火) 07:05:17.98ID:N4bkxold
こんなのあった
山中の映画って海外でも見られてるの?

194 名前:この子の名無しのお祝いに[sage] 投稿日:2012/05/07(月) 02:14:22.49 ID:kUpq675z
TotalFilm誌 15 Greatest Samurai Movies

01. 七人の侍 (1954) 黒澤明
02. 切腹 (1962) 小林正樹
03. 用心棒 (1961) 黒澤明
04. 子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる (1972) 三隅研次
05 人情紙風船 (1937) 山中貞雄
06. 十三人の刺客 (2010) 三池崇史
07. 隠し剣 鬼の爪 (2004) 山田洋次
08. 侍 (1965) 岡本喜八
09. 蜘蛛巣城 (1957) 黒澤明
10. 上意討ち 拝領妻始末 (1967) 小林正樹
11. 忠臣蔵 花の巻・雪の巻 (1962) 稲垣浩
12. 御用金 (1969) 五社英雄
13. ゴースト・ドッグ (1999) ジム・ジャームッシュ
14. たそがれ清兵衛 (2002) 山田洋次
15. 戦国自衛隊 (1979) 斎藤光正

http://www.totalfilm.com/features/15-greatest-samurai-movies

459この子の名無しのお祝いに2012/06/20(水) 04:56:27.23ID:MWYUti+X

460この子の名無しのお祝いに2012/07/10(火) 18:00:31.11ID:XgLxMLiH
山田洋次の100選に選ばれてたな

461この子の名無しのお祝いに2012/12/13(木) 01:57:15.55ID:XaCSd3vN
実によかった。大河内伝次郎ファンになったw

462この子の名無しのお祝いに2012/12/13(木) 20:09:37.10ID:rvNMmNEf
沢村国太郎を見るといつも、南田洋子はこいつのシモの世話を毎日させられてたんだなぁ、と思ってしまう

463この子の名無しのお祝いに2012/12/14(金) 06:32:12.97ID:wQ9HltB+
山本監督が花井蘭子を語るとは

464この子の名無しのお祝いに2012/12/19(水) 16:04:06.75ID:FLZh0qcc
>>461
小原庄助さんも見なされ

465この子の名無しのお祝いに2012/12/19(水) 17:11:41.41ID:Y1YjeCHN
庄助さんは物悲しくてなあ・・・(´Д⊂ヽ

466この子の名無しのお祝いに2012/12/19(水) 23:06:53.47ID:LJx/nayA
大河内傳次郎全盛期の画像が全て残っていないのが残念。

467この子の名無しのお祝いに2013/01/02(水) 22:06:10.90ID:jI9BSoTq
松本人志「大日本人」ハリウッドでリメーク!

468この子の名無しのお祝いに2013/01/23(水) 21:13:13.29ID:g5wGtqFx
コケザルってなんだよ

469この子の名無しのお祝いに2013/01/23(水) 23:52:34.62ID:68vHzVTT

470この子の名無しのお祝いに2013/08/13(火) NY:AN:NY.ANID:HKKelwLz
矢場の女将が何だかんだ言いながら子供の面倒を結局は見ちゃうのは
心のどこかで当たり前の家庭生活に憧れてたからかなぁ?

471この子の名無しのお祝いに2013/10/01(火) 01:34:42.98ID:wrASnqBK
松本人志なんてw

全然才能ないよ。俺に言わせれば・・・  くだらねぇ

472この子の名無しのお祝いに2013/10/03(木) 02:44:58.07ID:eA8Dswwy
大日本人はちょっと面白かった
最後のはいらないけど

473この子の名無しのお祝いに2013/10/03(木) 20:16:41.05ID:+bdf61E+
問題は、本人が多分あの最後の所をやりたいだけであの映画作ったのであろう、という点

474この子の名無しのお祝いに2014/01/16(木) 23:08:09.59ID:ONdtG8Eu
山中作品の大半が焼失したなかでこの傑作映画が残ったのは奇跡的

475この子の名無しのお祝いに2014/03/19(水) 20:37:32.32ID:8i5/m+x5
時代劇chにて鑑賞。
ほんと、どうしてこんなにも粋で洒落た、素晴らしい映画を今まで知らなかったんだろう??となりました。
人の情って、あたたかいなあ・・

476この子の名無しのお祝いに2014/08/06(水) 23:09:50.00ID:Yd7Vz9Eh
What Americans Think of Japan アメリカ人が思う日本
https://www.youtube.com/watch?v=KxDowZHoBfE

477この子の名無しのお祝いに2014/10/20(月) 20:17:11.68ID:jjptb72d
age

478この子の名無しのお祝いに2015/01/13(火) 18:43:31.27ID:DplVuGpJ
高勢實乘の遠戚にあたる、石井光三氏がなくなられました。
南無南無。

479この子の名無しのお祝いに2015/03/16(月) 19:58:37.82ID:9UDuiLD2
櫛巻きお藤の唄

480この子の名無しのお祝いに2015/03/30(月) 17:47:09.49ID:V5xZQXN9
左膳とお藤のツンデレっぷり。

481この子の名無しのお祝いに2015/04/07(火) 20:31:47.43ID:IbYFtXBC
世田谷美術館に行ってきた
チトサビシイの本物が観れた

482この子の名無しのお祝いに2015/04/08(水) 12:31:37.31ID:uQMqBHzr
世田谷美術館の「東宝スタジオ展」では山中貞雄の自筆の手紙が見れた。
スケールが大きいようで神経の細やかな字だったな。
それと戦病死を伝える軍隊からの通知状。急性腸炎と書いてあった。

483この子の名無しのお祝いに2015/04/18(土) 16:06:02.54ID:hePcocZG
お藤「誰があんな汚い子、家に連れて行ってご飯なんか食べさせるものか…」
お藤って冷たい女だな、と観客は思う。しかし…
次のカット、お藤がチョビ安にやさしくご飯を食べさせている。
(お藤のセリフとは全く逆の展開に観客はなんとなくホットして、お藤に好意を持つ)

チョビ安「おばさん、竹馬買っておくれよ」
お藤「いけません、あんなもの、ケガします」
次のカット、お藤がチョビ安に竹馬を習わせている。
(これも、買ってやらないんだな、と観客に思わせながら、実は竹馬を買ってやったお藤に観客は好感を持ち嬉しくなる)

お藤「あんな子、だれか子どもの好きな人にやっちゃおうか」
左膳「だめだ、アイツは道場に行かせるんだ」
お藤「いいえ、あのこは寺子屋に行かせて習字を習わせます(キリッ)」
あんな子、誰かにやっちゃおうか、とチョビ安が嫌いなのか、と観客に一瞬思わせながら、実は愛情を持っていて(習字を習わせに行かせる)事を考えていたお藤に観客はホットする。

このシナリオは素晴らしいと思う。

484この子の名無しのお祝いに2015/04/18(土) 17:33:38.95ID:PwVrsSiz
この映画のときの喜代三姐さんって なんとなく加賀まりこに似てる感じ

485この子の名無しのお祝いに2015/04/18(土) 21:03:32.23ID:E7TRTM3F
今で言うツンデレだな

486この子の名無しのお祝いに2015/04/19(日) 16:29:00.54ID:B5pX2uYh
>>483 同意
この映画のキモは、左膳とお藤の掛け合いなんだよね

487この子の名無しのお祝いに2015/04/20(月) 03:31:34.77ID:u9tg41AR
脚本というより、わかりきったことを観客の想像より速やかに済ませたことが偉いのではないかな?

488この子の名無しのお祝いに2015/04/27(月) 21:08:31.78ID:bM/IBNpo
あの唄はこの映画のオリジナルテーマソングなの?

489この子の名無しのお祝いに2015/04/28(火) 16:15:11.00ID:0Cvym0d+
あの道場破りのシーンの殺陣は綺麗だ。

490この子の名無しのお祝いに2015/04/29(水) 17:45:43.15ID:GfeZUIol
帯のところに手を差し込む仕草がとてもかわいい
http://i.imgur.com/1HD8ELI.jpg

491この子の名無しのお祝いに2015/05/06(水) 23:16:50.92ID:Qx/fMJYr
七兵衛さんがチンピラに絡まれた時も、お藤さん同じような格好しているね
困ったときのポーズ?

492この子の名無しのお祝いに2015/05/06(水) 23:52:37.27ID:TqyBbjf4
今、原作を読んでみてるところ。
確かに毛色は違うけどハードボイルドでもない。ライトノベルみたいな感じ。

493この子の名無しのお祝いに2015/05/20(水) 21:45:25.23ID:oh2/4k7v
>>45
バーカ、時代が違うよ。丹下左膳の時代はまだ売春してない。
と亀レスしてももう読んでないよな。
今でもそう信じて語ってるんだろう、可哀想に。

494この子の名無しのお祝いに2015/05/21(木) 06:54:36.75ID:pNV2+7Z6
>>493
戦前の観客にとっては、矢場=売春あり

495この子の名無しのお祝いに2015/05/21(木) 14:45:22.67ID:+obMHmuJ
>>494
そういう記憶のある人は多かったでしょうね。

>>493みたいなのは、歴史と映画の区別がつかないんだろう。
司馬遼太郎の小説を読んで、歴史を勉強したと思っちゃうような。

496この子の名無しのお祝いに2015/05/22(金) 23:05:18.53ID:XW01tDwm
>>493
生きてる?

497この子の名無しのお祝いに2015/05/23(土) 08:37:02.55ID:pKbJIvFK
人を馬鹿にしなけりゃよかったんだけどね

498この子の名無しのお祝いに2015/06/11(木) 16:09:40.40ID:HLuwYjul

499この子の名無しのお祝いに2015/06/14(日) 11:25:39.80ID:3AsGraVq
「新篇 丹下左膳 隻眼の巻」(中川信夫監督)
若いころの高峰秀子が生意気だがかわいい

500この子の名無しのお祝いに2016/09/22(木) 12:30:44.60ID:MjDQCBaF
このスレまだあったのかよ
見つけたもん貼っとく

https://www.youtube.com/watch?v=S7v_JIgJbyQ
歓呼の涯 スティーヴン・ロバーツ

501この子の名無しのお祝いに2017/03/18(土) 14:21:06.85ID:oVI55wML

502この子の名無しのお祝いに2017/04/27(木) 09:36:03.91ID:5HzdLQ8B
七兵衛の清川荘司はその後もいろんな映画で脇役で活躍した
もっと注目されていいと思う

503この子の名無しのお祝いに2017/05/09(火) 17:13:32.43ID:LbnDaLT5
あげあげ
最近テレビでやらないね

504この子の名無しのお祝いに2017/05/09(火) 17:25:44.83ID:LbnDaLT5
「百万両の壺」を見てみたいんですが、
1.せっかくはじめて見るんなら、可能なかぎりレストアされたDVD-BOX版を探してそれを見る
2.とりあえずボロいレンタルビデオでも露店商の1000円DVDでもいいから見る

どちらがいいでしょう?

505この子の名無しのお祝いに2017/05/09(火) 17:26:27.03ID:LbnDaLT5
841 名前:この子の名無しのお祝いに mailto:sage [2007/12/17(月) 12:16:58 ID:nrB99tVF]
自分で書いてて読みたくなったのでもう一回借りてきました>台本

タイトルは「炎のスクラムトライ−わが山中貞雄傳−<仮題>」
企画・三浦大四郎、脚本・竹内銃一郎、監督・黒木和雄、
登場人物は山中貞雄、相原怜子(原節子)、梶原金八の残り七名、
山上伊太郎、小津安二郎、大河内伝次郎など。
舞台は昭和11〜13年の日活太秦撮影所。「百万両の壺」のあと、
もう一度丹下左膳を撮ろうとする山中を中心に、鳴滝組や
彼らを取り巻く人々を明るく楽しく描く群像劇。
孔雀の羽が開かずに四苦八苦する稲垣組や、やたらと乾杯したがる
鳴滝組、素っ頓狂なアイディアを提案してくる薮の神様(伝次郎)の
エピソードなどが笑えます。
映画を見終わったあと、山中作品をはじめこんな楽しい連中の
作った映画をたくさん見てみたい、と思わせる内容になっているのでは。
いまなら、白組のCG技術で昭和10年代初期の鳴滝周辺や太秦界隈、
先斗町などを再現できたらなぁなど思わせてくれるものです。



このシナリオはどこで読めますか?

506この子の名無しのお祝いに2017/05/09(火) 22:11:07.28ID:TlRzTp1V
>>504
ネット上にもあるから即見れるぞ

ただ正規版には幻の殺陣シーンも入ってるから、見て気に入ったら
こっち探してみては

507この子の名無しのお祝いに2017/05/10(水) 04:01:07.91ID:yvLbUta+
特典映像と字幕がついた正規版がいい

508この子の名無しのお祝いに2017/05/15(月) 08:44:35.38ID:X4PtH6UA
字幕版を観た方に質問があります
左膳が安坊に七兵衛が死んだと伝えようとするシーンで
左「なんだい、これは金魚かい?」
安「うん」
左「小ちゃいんだねえ」
安「子供の金魚だよ」
左「もっと大きいの欲しかねえかい?」
この次の安坊の台詞が聞き取れませんので教えてください

509この子の名無しのお祝いに2017/05/19(金) 00:32:31.03ID:CRX8tYHq
この方がかわいいよ

510この子の名無しのお祝いに2017/05/19(金) 09:08:22.83ID:ETQgYFl4
>>509
どうもありがとうございました

511この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 16:09:05.84ID:B8cMLWR0
黒澤の『姿三四郎』には大河内傳次郎、清川荘司、花井蘭子が出てるね

512この子の名無しのお祝いに2017/06/26(月) 09:47:33.95ID:RY8ygP2X
宗春太郎は香川良介の長男なんだな
若くして亡くなっている

513この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 02:55:42.54ID:5CSQk7MM
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

QPTHM

514この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 16:09:18.72ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

YX9

515この子の名無しのお祝いに2019/07/09(火) 20:07:52.34ID:SrJlDJJH
YX9

新着レスの表示
レスを投稿する