巨匠 熊井啓を評価せよ!!

1この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 01:17:35ID:i6nKrFqq
前スレ落ちたので立てました

倒れたそうだけど、生きてて良かった・・・

1964.04.12 帝銀事件 死刑囚  日活
1965.05.26 日本列島  日活
1968.02.17 黒部の太陽  三船プロ=石原プロ
1970.01.31 地の群れ  えるふプロ=ATG
1972.05.25 忍ぶ川  俳優座=東宝
1973.10.27 朝やけの詩  俳優座=東宝
1974.11.02 サンダカン八番娼館 望郷  東宝=俳優座映画放送
1976.04.03 北の岬  東宝=俳優座映画放送
1978.06.03 お吟さま  宝塚映画
1980.01.26 天平の甍  「天平の甍」製作委員会
1981.11.07 日本の熱い日々 謀殺・下山事件  俳優座映画放送
1986.10.17 海と毒薬  「海と毒薬」製作委員会
1989.10.07 千利休 本覺坊遺文  西友
1990.10.06 式部物語  西友
1992.04.25 ひかりごけ  フィルム・クレッセント=ネオ・ライフ
1995.06.24 深い河  深い河製作委員会=仕事
1997.10.04 愛する  日活
2001.03.24 日本の黒い夏 冤罪  日活
2002.07.27 海は見ていた  「海は見ていた」製作委員会

2この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 11:20:39ID:mDnFuhs5
2だニダ

3この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 11:26:00ID:mDnFuhs5
忍ぶ川・・・・・・・・・・・・・・・○
サンダカン八番娼館 望郷・・・・・・○
天平の甍・・・・・・・・・・・・・・△
日本の熱い日々 謀殺・下山事件・・・×
千利休 本覺坊遺文・・・・・・・・・○
深い河・・・・・・・・・・・・・・・○
日本の黒い夏 冤罪・・・・・・・・・×
海は見ていた・・・・・・・・・・・・○

見た分ではこんな感じ。下山事件も冤罪もあんましよくなかった。社会派の映画でお勧めはどれでしょう?

4この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 12:46:15ID:xTWz3uNn
クマー

5この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 13:24:14ID:CH7i2vEE
熊さんの作品は独創的で大好き

6この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 17:01:59ID:NJF4ffD4
海は見ていた・・・・・・・・・・・・○
なのか?

部分的は良いところもあったけどね。
灯篭流しのシーンは切なくてよかった。

雪の中の再会シーンは黒澤の絵コンテを見た後だったから
激しくがっかり。

7この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 18:03:33ID:zKMe1Oyv
地の群れ、これ最高。

8この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 20:33:24ID:UapBSUku
「黒部の太陽」が若い人たちに見てもらえないのは残念。
DVDしないのなら上映されるべきだ。
「日本列島」はいいよ。伊福部の音楽も最高。

9この子の名無しのお祝いに2007/05/20(日) 22:30:32ID:mDnFuhs5
>6
海は見ていたは、前半と後半が別の映画じゃないかとか、脚本的にはちょっとなあってとこもあったけど、そこはまあ熊井さんの責任でもないし、不満だからっていじれるわけもないだろうからってことでおkに。
全体の雰囲気とか音楽とかはワタシ的には大好きです。
黒澤さんのコンテ見てたらまた違ったかもしれないけど・・・
>8
地の群れと日本列島みようかと思ったらDVDでてないのか・・・

10この子の名無しのお祝いに2007/05/21(月) 15:47:47ID:dol+7fWt
>前半と後半が別の映画じゃないかとか、脚本的にはちょっとなあって

息子が黒澤にそれを指摘して
「じゃあ、直すよ」で
映画化が流れたため、そのまま未修正のまま。
あれは、完成稿じゃないからね。
熊井が手を入れてるけど、あんまりうまくいってない。
脚本クレジットに熊井の名前入れてないのはどうかと思うけど。

11この子の名無しのお祝いに 2007/05/21(月) 20:05:42ID:Os2eaSP2
「地の群れ」いいよ。
下手なホラー映画よりも恐い。。

12この子の名無しのお祝いに2007/05/21(月) 20:25:57ID:nA4pTaod
最近、死にかけてなかった?
どうも、作品の不出来が激しいよな、この人

13この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 14:55:37ID:WOr3TMmn
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070523032.html

追悼age
ご冥福をお祈り致します。

14この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 15:30:05ID:rmGET15F
スレ立っていきなり亡くなるとは

15この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 17:01:33ID:Xh/7zG/6

16この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 17:17:34ID:dBF5/0UV
追悼スレになってしまったのか

17この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 17:39:10ID:atIjRznp
>>10
>熊井が手を入れてるけど、あんまりうまくいってない。
手を入れてたんだ。
>脚本クレジットに熊井の名前入れてないのはどうかと思うけど。
名前入れるほどの修正じゃないと思って他のかな。だもんで直しきれてないと。

お亡くなりになったんだ。もう何本かとってくれるかと思ってただけに、残念!
ご冥福をお祈りします。
ほんとに、大物監督がいなくなっていくなー

18この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 18:22:06ID:NqTcyWu/
日本列島もなかなか。いづみちゃんがかわいい

19この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 18:44:14ID:QBZoJuX4
熊井監督の映画から教えて頂いた
平和希求のメッセージ、これからも
しっかりと受け止めて行きます。

素晴らしい映画をありがとうございました。

合掌

20この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 18:55:39ID:aIUCR8CL
実は新作の企画あったんだよな・・・
重すぎるって理由で取り合ってくれる会社が無いって嘆いてるの、
雑誌かなんかで読んだ覚えがある・・・

ご冥福お祈り致します。

21この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 20:55:30ID:FpT5fb6x
ご冥福お祈りします。

この方は以前「キネマ旬報」で黒澤「白痴」の完全版が某所に存在する、
所有者に公開を薦めている、と書いていたと記憶してますが…また
闇の中に消えてしまうのでしょうか。

22この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 23:25:38ID:9NFlo1SC
くまけぃ

23この子の名無しのお祝いに2007/05/23(水) 23:49:34ID:Jy/8CDdf
>>21
わたしも不謹慎ながら、第一報を聞いたときにそのことが気になった。
『黒部の太陽』のスクリーンでの上映も、何とかならんのですかね。

24この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 00:17:47ID:TB2WXXAS
BSあたりで追悼企画やってくれないかな…

25この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 08:56:13ID:dmRCMbx5
また日本の偉大な巨匠がお亡くなりに・・・合掌。

26この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 11:41:00ID:Cvmv3yhn
今月の25、27日に京都文化博物館で、『サンダカン八番娼館 望郷』を上映するんだよね。
田中絹代特集の一本だったんだが、追悼上映になってしまった・・・。
ttp://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

『海と毒薬』は傑作でした。ご冥福をお祈りいたします。

27この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 11:41:06ID:tNh9Pquq
キネ旬の「黒澤明」本の中で黒澤について4人の監督(増村、浦山、黒木、
熊井)が語ってる中で浮きまくってるのがおかしいw

全員これで亡くなってしまったがorz

28この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 12:32:30ID:dC9wwbJL
浦山桐郎、長部日出雄、田山力哉と並んで酒乱四天王の一人だった。
この人のからみ酒は大変だったらしい。

29この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 13:48:15ID:2veAc9N5
「黒部の太陽」観たいよ。

30この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 18:35:53ID:A0lA2D82
この人がいなかったら三船の晩年はもっと悲惨だったなァ

31この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 20:13:07ID:7yE6PH2k
NHKさん、特集してくだしぃ

32この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 20:56:23ID:b0ygBs0L
>30
ほんとにそう思う。最後に良い作品に自分を残せた三舟は幸せだったと思う。

33この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 22:20:52ID:++KQk167
『黒部の太陽』については、今日の日刊スポーツで
石原プロの小林正彦専務が
「熊井さんがいなければあの映画(黒部の太陽)は作れなかった」
って語ってますた。
あの作品は全国ロードショーで、多くの人に見て欲しいと思う。
フィルムが劣化する前にデジタルリマスターできないものだろうか。

34この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 23:14:35ID:VdUf/5PE
>>32
いんや。業界内では「深い河」の頃は「ヨボヨボの三船さんを晒し者にした」
と批判も多かったようよ。

35この子の名無しのお祝いに2007/05/24(木) 23:23:29ID:IHcb4YUy
業界は三船を見放した癖にそんな批判してたのかあ

36この子の名無しのお祝いに2007/05/25(金) 07:14:54ID:WczTU+Dy
深い川の三船さん、良い笑顔だったけどなあ

37この子の名無しのお祝いに2007/05/26(土) 01:26:07ID:dS0rwGBL
永瀬正敏のギャグもさらっと流した巨匠…

ご冥福をお祈りします

38この子の名無しのお祝いに2007/05/26(土) 01:53:38ID:NpAfzPU7
昔、三宅裕司の驚きもものきでやっていましたが、田中絹代が最後に出た映画の監督が熊井さんだったって。
田中絹代は、仕事がなくても納得いかない仕事は断り続け、やっと熊井さんの映画で承諾。
田中絹代は熊井監督に「女優は待つのが仕事ですね」と言ったと熊井監督が言っていました。
いい仕事の依頼が来るまで、待って待って待って…納得いかない仕事は断って。
熊井監督は、田中絹代が言った事が印象的だったと言っていました。
その時の熊井監督の顔がスゴイ優しい顔でした。

39この子の名無しのお祝いに2007/05/26(土) 02:25:57ID:ev3JGu2x
最近ビッグネームが次々と旅立ったせいで、
熊井啓の訃報の扱いがやたらと小さいような気がする。
インドでは「深い河」のおかげで結構人気のある巨匠だったのに。
日本映画専門チャンネルとかチャンネルネコあたりで追悼特集やってくれるんでしょうね。

40この子の名無しのお祝いに2007/05/26(土) 03:00:48ID:qjCvW0wa
先月の北村和夫に続いて熊井監督も逝かれたのか
 
おねがい☆ツインズの高校が残ったのは熊井監督のおかげ

41この子の名無しのお祝いに2007/05/27(日) 01:08:51ID:ypMCD1RS
黒部の太陽が見たい!!!

42この子の名無しのお祝いに2007/05/27(日) 07:22:24ID:gX8N+W2q
>>33
だったら石原プロは
早く「黒部の太陽」を全国で見れるようにしろや!!
って言いたいよね

43この子の名無しのお祝いに2007/05/27(日) 10:10:55ID:8XFwT0Qu
「サンダカン」って過大評価されすぎてる気がするのは、自分だけでしょうか。

「日本の黒い夏」はいい映画でしたね。

ご冥福をお祈りします。


44この子の名無しのお祝いに2007/05/27(日) 12:04:23ID:PNdikrnL
来週の土曜日に「海は見ていた」放送。

45この子の名無しのお祝いに2007/05/27(日) 13:32:47ID:Gc7URSXd
>>43
や、やっぱり田中絹代の出演シーンだけでも後世に残すべき映画でしょう。
初めて絹代をキレイだとオモタ。

46この子の名無しのお祝いに2007/05/27(日) 19:59:59ID:refLyZit
>43
おれは日本の黒い夏はダメだったわ。寺尾聡が演じた時点でダメ。あの事件のツボは、いくら胡散臭いからといって、むやみに疑っちゃダメって所。
それを寺尾聡がやっちゃあ意味が変わってくるというか、誰も疑わなかったんじゃないかってことで、説得力が薄れる。ビート武がやってもいいぐらいだと思う。
最後も、無実が分かってよかったですねぇってそんな終わり方はないだろと。むしろ、無実が分かった後で腹の底にどす黒い恐怖が流れるぐらいでないといかんのではないかと。

47この子の名無しのお祝いに2007/05/28(月) 13:29:52ID:GjXfyZHJ
>>1のフィルモグラフィー見ると、泥臭い汗臭い力強いの3点セットの映画ばかりだったような気がする。
それに、そういうのを求めて、こっちもいつも劇場に足を運んでたわけだし。

『日本の黒い夏』よりは『日本の暑い日々』の方がキャストも演出も好きだった。
ルミノール反応のシーン、凄い感激。白黒映画ならではの迫力だった。

48この子の名無しのお祝いに2007/05/28(月) 13:42:45ID:7Oyl5Iyg
>あの事件のツボは、いくら胡散臭いからといって、むやみに疑っちゃダメって所。

あの事件の容疑者は別にうさんくさくなかったけどね。


49この子の名無しのお祝いに2007/05/28(月) 17:05:02ID:d/4Z7nex
>>48
奥さんが重態なのに冷静で雄弁で、三浦和義をさらに理性的にしたかんじで・・・
非常に申し訳ないんだけど、はっきり言って、うさんくさく感じてました。マスコミのあの叩き方は、同じように感じての事じゃないかと思う。
もちろん、人によって感じ方は違うと思うけど、自分にとっては、自分がマスコミと同じように、あの方をうさんくさく思い、さらにはたぶん犯人だろうと思ってしまっていた。
そのことが、とてつもない恐ろしさを感じた事件でした。

50この子の名無しのお祝いに2007/05/29(火) 15:16:17ID:b2IuR0dx
そりゃ、容疑者というより犯人というスタンスで報じられてたから
そうなるわな。

あなたはその河野さんから受けた印象以上に
マスコミの情報操作の影響受けてるんだけど
自分では、それに気付いてないだけ。
(そういっても、否定するだろうけどねw)

そのことの方が恐ろしいよ。

アメリカの爆弾テロ犯人でっち上げの時も
逮捕されたら
周りの人が
「そういえばあの人は、あやしかった」なんて
適当な事言い出した。

51この子の名無しのお祝いに2007/05/29(火) 15:19:30ID:b2IuR0dx
人間の記憶なんていいかげん。

「人間は自分にとって都合の良いことを本当だと信じたがるものだ」

あなたの
「うさんくさく感じたから・・・」というのも
そのでっち上げの記憶かもしれないからね。

52この子の名無しのお祝いに2007/05/29(火) 15:26:59ID:PBmBuc9E
>>50
>あなたはその河野さんから受けた印象以上に
>マスコミの情報操作の影響受けてるんだけど
>自分では、それに気付いてないだけ。
>(そういっても、否定するだろうけどねw)

否定しないよ。そうかもしれない。語尾にwをつける意味が分からないけど。
だとしても、おれが「うさんくさく感じた」というのはかわらないし、46の感想についても変わらない。
あなたは、当時の河野さんのインタビューの様子とか、具体的に覚えてるのかな?



53この子の名無しのお祝いに2007/05/29(火) 16:43:37ID:vP9xinnG
この前の土日に、TSUTAYAが1週間100円だったんで、
サンダガン借りてきた。

54この子の名無しのお祝いに2007/06/02(土) 03:06:12ID:K7Z1agv4
巨乳 熊田曜子を評価せよ!!

55この子の名無しのお祝いに2007/06/02(土) 13:30:54ID:U7vEg8oF
ツマンネ

56この子の名無しのお祝いに2007/06/02(土) 14:05:44ID:P778zXgK
やっと追悼番組やってくれたと思ったら、よりによって「海は見ていた」か…

57この子の名無しのお祝いに2007/06/05(火) 08:11:16ID:IG3X+zNs
次回作に予定していたのが吉村昭「破獄」と知って凄まじく落ち込んだ。
敬愛していた作家と監督を続け様に失った上、ベスト企画まで昇天した。
黒澤の遺作なんか後回しにしてこっちを先にしてもらいたかった。もう遅すぎる。
これで音楽伊福部昭だったら完璧だったんだけど。合掌。

58この子の名無しのお祝いに2007/06/05(火) 16:08:19ID:P+izeQx6
遠藤周作さんが亡くなった時に紀伊国屋ホールで「深い河」の追悼上映会やったんだが、
終盤号泣劇場化して凄まじかった。
DVDが未だに出てないのはなぜだろう。

59この子の名無しのお祝いに2007/06/05(火) 16:14:03ID:URvJjJFD
>>57
三年早けりゃ・・・って話が世の中にはごろごろあるよね

60この子の名無しのお祝いに2007/06/05(火) 17:01:16ID:1EyT7RO7
>>58
>DVDが未だに出てないのはなぜだろう。

「深い河」の出資社はセシール(正岡道一)でしょ? そのあたりで何かあったんでしょうね。
この時期、セシールは「部屋とYシャツと私」「結婚」(共に93)「深い河」(95)
と、代理店・映画屋のカモになってました。
「TVの番組・CMと違い、映画は一生もの」「デキが良ければ賞も取れる」「メセナだと思って映画を作り
ましょうよ」ということなんでしょうが、ワンマンオーナーが映画に出資すると、大抵は途中で懲りて止めてしまう。

熊井さんも西友(堤清二・高丘季昭)→セシール→日活(中村雅哉)と苦労してきましたわ。

61この子の名無しのお祝いに2007/06/05(火) 17:14:50ID:fWcuz9IY
>>60
BGMのCDはすぐに出たんだけど、ビデオがなかなか出なくてやきもきした覚えが
ある。裏でなんかあったんだろうなとは思ってたけど。未だに続いてんのかな。
という訳でもうちょっとしたら「深い河」追悼で観ます。
泣けば少しはすっきりするでしょ。

62この子の名無しのお祝いに2007/06/05(火) 18:16:16ID:W0YkNDxV
「深い河」はラストの改悪ぶりがすさまじいのだが、あれで遠藤ファンは号泣出来たのか?

63この子の名無しのお祝いに2007/06/06(水) 08:49:38ID:92ewIWAp
新文芸坐にて、追悼特集決定
海と毒薬、帝銀事件のポスターが張り出されていました
不謹慎かもしれないが非常に楽しみ

64この子の名無しのお祝いに2007/06/12(火) 01:56:48ID:7cuhrwLi
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2007061100663
2007/06/11-17:36 故熊井啓さんのお別れの会

故熊井啓さん(映画監督、5月23日死去)のお別れの会 

7月11日午後1時から東京都港区南青山2の33の20の東京都青山葬儀所で。
喪主は妻明子(あきこ)さん。お別れの会有志代表は松岡功東宝会長。(了)


65この子の名無しのお祝いに2007/06/12(火) 07:38:24ID:AVo8mNZ4
銀座シネパトス レイトショー

《追悼 映画監督 熊井啓》
6/16(土)〜19(火)「帝銀事件 死刑囚」
6/20(水)〜22(金)「霧笛が俺を呼んでいる」
6/23(土)〜26(火)「日本列島」
6/27(水)〜30(土)「忍ぶ川」
7/01(日)〜04(水)「朝やけの詩」
7/05(木)〜08(日)「サンダカン八番娼館 望郷」
20:40より1回上映。

7/09(月)〜12(木)「北の岬」
7/13(金)〜16(月)「お吟さま」
7/17(火)〜20(金)「天平の甍」
7/21(土)〜24(火)「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」
7/25(水)〜28(土)「海と毒薬」
7/29(日)〜8/01(水)「千利休 本覺坊遺文」
8/02(木)〜05(日)「式部物語」
8/06(月)〜09(木)「ひかりごけ」
8/10(金)〜13(月)「深い河」
8/14(火)〜17(金)「愛する」
8/18(土)〜21(火)「日本の黒い夏 冤罪」
8/22(水)〜25(土)「海は見ていた」
20:20より1回上映。

66この子の名無しのお祝いに2007/06/12(火) 21:27:58ID:lUWbb8jJ
「帝銀事件 死刑囚」は一部でマニアックな人気を誇るw信欣三の熱演が見所だな。

67この子の名無しのお祝いに2007/06/12(火) 23:36:37ID:q6aF2Xej
最初見たとき平沢のイメージどんぴしゃでびっくりしたよ
信欣三はこれを演るために生まれてきたんだろうな

68この子の名無しのお祝いに2007/06/14(木) 21:32:55ID:DS7Gg/Gj
黒部の太陽どっかで上映しないかなあ

69この子の名無しのお祝いに2007/06/15(金) 11:26:13ID:heg2Pddm
>>65
一般1300円
学生女性シルバー1000円

これは明らかに男性差別ですね。通報しましょう。

70この子の名無しのお祝いに2007/06/17(日) 07:05:53ID:6JT7K2Ad
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

〈第二部〉[追悼]社会派の巨匠・熊井啓
■16(木)「サンダカン八番娼館望郷」
■17(金)「お吟さま」「海は見ていた」
■18(土)「日本列島」「日本の熱い日々謀殺・下山事件」
■19(日)「海と毒薬」「ひかりごけ」
■20(月)「朝やけの詩」「北の岬」
■21(火)「天平の甍」「深い河」
■22(水)「千利休本覺坊遺文」「式部物語」
■23(木)「忍ぶ川」「愛する」
■24(金)「帝銀事件 死刑囚」「日本の黒い夏 冤罪」

71この子の名無しのお祝いに2007/06/17(日) 10:05:06ID:2SfRGwXG
映画館で上映するのに、黒部の太陽の上映は許可しないのかよ。
石原プロ、本当勘弁してくれ。

72この子の名無しのお祝いに2007/06/22(金) 00:08:16ID:uBXjyujh
文春の映画評の隅の一口コメントみたいなのによると、
営利目的の上映にフィルムを供出した前例が無いから出さないんだと。
石原プロの考えてる事は訳分からん。

73この子の名無しのお祝いに2007/06/23(土) 07:06:00ID:N7SKT5jd
昨日の朝日の夕刊に特集記事あり。

74この子の名無しのお祝いに2007/06/23(土) 15:14:17ID:5n67Z6ok
この監督は5本くらい見てる
前から見たかった サンダカンがDVDであったので借りて見た めちゃ良かったぁ
次は忍ぶ川を借りてみようかな

75この子の名無しのお祝いに2007/06/24(日) 00:46:50ID:dnThbMRM
一度公開された映画は公共の財産だということをわかってないのかドキュソ石原プロは。
というかフィルムセンターにも収められてないのか?
それっておかしくない?

76この子の名無しのお祝いに2007/06/25(月) 02:37:13ID:0V9MxzFv
石原プロは「大都会」シリーズさえ儲からなさそうだしめんどくさそうだしと言ってリリースしないくらいだからね。

77この子の名無しのお祝いに2007/06/25(月) 02:50:27ID:3S4JIcyk
ルビーの指環が大ヒットしたことでの内紛も情けなかった。

78この子の名無しのお祝いに2007/06/25(月) 02:52:39ID:m8C2acVG
「黒部の太陽」、「大都会」シリーズに出ているのは、裕次郎の影武者だったから
公開したがらないんだよ。

79この子の名無しのお祝いに2007/06/25(月) 05:28:32ID:ZFqrlLNI
>>76
いや、今回は追悼の話だから

80この子の名無しのお祝いに2007/06/25(月) 11:20:43ID:EMAWIag7
今回は監督の追悼として特別にってことを考える石原プロとは思えないな。

81この子の名無しのお祝いに2007/07/08(日) 23:37:36ID:szzGQqwa
黒部みてー

82この子の名無しのお祝いに2007/07/12(木) 11:34:36ID:4jbzDHEF
昨日お別れの会があったけど、芸能ニュースでやってた?

83この子の名無しのお祝いに2007/07/16(月) 02:18:05ID:CWdsbdrQ
『天平の甍』の音楽を担当した谷村新司の事務所から
熊井監督の孫の友理奈さんがデビューしている

http://toromoni.mine.nu/up/files/data/2/toro2073.jpg
熊井友理奈

84この子の名無しのお祝いに2007/07/17(火) 00:34:18ID:AvUgjCQw
熊井啓の『お吟さま』(1978)を見てきたけど、
これって田中絹代監督作品『お吟さま』(1962)のリメイクにあたるし、
田中絹代他界(1977年)の直後に製作している。
一種のオマージュといえるのかな。

85この子の名無しのお祝いに2007/07/27(金) 20:25:36ID:pL6q0mgS
新宿TSUTAYAから地の群れが消えた

86この子の名無しのお祝いに2007/08/07(火) 20:20:59ID:FE6HEsnj
ttp://www.asahi.com/culture/music/TKY200708070256.html
作曲家の松村禎三さん死去 独自の音楽世界構築
2007年08月07日16時25分

遠藤周作原作のオペラ「沈黙」などで知られる作曲家で、
東京芸術大名誉教授の松村禎三(まつむら・ていぞう)さんが、
6日午後2時50分、肺炎のため東京都港区の病院で死去した。78歳だった。
葬儀は近親者で行い、後日、お別れの会を開く。喪主は長男祐介さん。
連絡先は新宿区愛住町23ベルックス新宿第2ビル6階の東京コンサーツ。

29年、京都市生まれ。旧制三高卒業後に上京し、池内友次郎、伊福部昭に師事する。
55年に「序奏と協奏的アレグロ」で日本音楽コンクールの1位になり、68、78年に尾高賞を受賞。

一定の音型を執拗(しつよう)に繰り返し、呪術的な独自の音楽世界を構築した。
13年かけて完成した唯一のオペラ「沈黙」(93年初演)では台本も書き、
日本語の響きを生かした力強い音楽で日本オペラの新しい可能性を開いたと評価された。

映画や演劇の分野でも活動し、熊井啓監督「海と毒薬」や黒木和雄監督「美しい夏キリシマ」、
演劇では浅利慶太演出「アンドロマック」、木村光一演出「越前竹人形」などの音楽を手がけた。


87この子の名無しのお祝いに2007/08/23(木) 23:24:10ID:z49mSPG6
文芸座の特集、観た人いる?

88この子の名無しのお祝いに2007/08/24(金) 00:37:17ID:otU2GSkG
シネパトスで見損ねたのを新文芸坐で観てきた。

熊井啓の作品て、
俳優座の出演が多いね。

89この子の名無しのお祝いに2007/08/24(金) 23:43:48ID:B1s+jiTc
文芸座にて『忍ぶ川』。最終回は入り半分強、モノクロスタンダード、時折キズ目立つが全体としては上々の
プリント。 オヤジ幻想の印影が濃過ぎる小巻とハナっから恋仲になってるし、お話しとしても観念的という
のか、かったるいというのか、中盤手前までは何だかなあという感じで鑑賞していたが、この作品世界に慣れ
つつ、かつ夕方早くの銭湯の湯殿で猛り狂う加藤剛とか、「ヤるモンですか!!」激萌の小巻あたりを経過で
きると非常に居心地良くなる。信欣三も、ポイントの高い役柄で出ている。初夜の前幕、花嫁が階段を登るシ
ーンにドキュメンタリータッチが入っていて、ドキドキ。
一般的な、不幸に堕ちていくストーリーとは真逆な展開なので、終盤のシークエンスの一つ一つが、不思議に
感銘深い。ラストの、菅井きん登場の、汽車客席でのシーンが、またよい。

90この子の名無しのお祝いに2007/09/08(土) 23:33:56ID:MhHbyFtv
「地の群れ」ってDVDで発売されないかな。
今回、上映されなかったみたいだし。

91この子の名無しのお祝いに2007/09/12(水) 12:03:25ID:7ZxIeFPg
>>83
可愛らしいですけど
お孫さんて本当ですか?

92この子の名無しのお祝いに2007/09/15(土) 16:07:56ID:NA+lykfl
確かに熊井監督とは似ても似つかないなw

93この子の名無しのお祝いに[2007/09/16(日) 03:30:28ID:1eHTIqsL
ところが一つだけ似てるんだよ。
背が高い。

現在14歳で173cmだそうだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E4%BA%95%E5%8F%8B%E7%90%86%E5%A5%88

94この子の名無しのお祝いに2007/09/20(木) 08:08:33ID:jj5/dyP+
今夜の報道ステーション ▽さよなら熊井啓さん羽田さん

故人(何人か)をVTRで偲ぶやつだと思う

95この子の名無しのお祝いに2007/09/20(木) 15:24:47ID:zw9op2Tg
>>89
「忍ぶ川」の初夜セックスシーン、
吉永小百合が拒否せずにやっていたら
もっと反響が凄かったろうね。

96この子の名無しのお祝いに2007/10/06(土) 17:28:06ID:u5uEdJQ5
昨夜衛星劇場で忍ぶ川をDVD録画
これからじっくり見ます

97この子の名無しのお祝いに2007/10/09(火) 16:02:06ID:qz7WwGf7
「忍ぶ川」、銭湯で大暴れする加藤剛にワロタ

みうらじゅんが褒めそうwwww

98この子の名無しのお祝いに2007/10/11(木) 20:13:11ID:Bt/yKzvM

モノクロの鮮烈さでは謀殺・下山事件がベストだと思う

99この子の名無しのお祝いに2007/10/12(金) 01:06:28ID:XOp0/siG
「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」て
なかなかDVDが出ないね。

100この子の名無しのお祝いに2007/10/12(金) 08:26:46ID:fIznQLSP
おいおい、出てるぞ。

101この子の名無しのお祝いに2007/10/12(金) 15:12:09ID:XOp0/siG
ああ、出てるけど、売り切れだっけ。

102この子の名無しのお祝いに2007/10/14(日) 01:55:08ID:CorMJfpg
今ならyahooで無料で見れるよ。

103この子の名無しのお祝いに2007/10/17(水) 17:30:50ID:1JsXyRCf
砂嵐の中で山本圭が咳き込んでうずくまるシーン、忘れがたい

104この子の名無しのお祝いに2007/10/21(日) 02:13:08ID:4moyDMa5
仲代達矢を突き飛ばす謎の男が忘れがたい。

井川比佐志の李中漢がヘリから海に落とされるシーンも忘れがたい。

105この子の名無しのお祝いに2007/10/21(日) 14:27:33ID:0+ywfIYB
あの井川比佐志はどこからどう見ても朝鮮人だな

そういえば井川遥って本物だよな
ということは・・・

106この子の名無しのお祝いに2007/11/01(木) 03:54:37ID:l3fEsmVy
「地の群れ」が世に出ない方向になってきているのが気がかりだ
荒削りだが、今までに見たすべての映画の中で最も衝撃的な作品だった

107この子の名無しのお祝いに2007/11/01(木) 16:09:25ID:IWFrLt0D
熊井啓日活DVD-BOX
ttp://www.dvd.netyokocho.jp/movie_tv/DVN-1023/

108この子の名無しのお祝いに2007/12/11(火) 14:23:15ID:VSsoOjoM
DVD-BOXって、たったの4作品だけ。

もっと入れてほしい作品があるんだけどな。

日活以外は出さないのかな。

109この子の名無しのお祝いに2007/12/11(火) 23:55:40ID:Aig/FejL
サンダカン今観おわったとこ。
田中絹代に圧倒されました。
音楽がゴジラみたい・・・・と思ったら伊福部昭 だったんだね。

110この子の名無しのお祝いに2007/12/13(木) 00:20:58ID:EbdmnktM
以前新文芸坐で「軍旗はためく下に」を目当で観に行ったら
「サンダカン〜」が同時上映だったな。
まるであらすじも予備知識も無しに観たけど、最高だった。

111この子の名無しのお祝いに2007/12/17(月) 20:34:59ID:qWTfAPKj
「黒部の太陽」て面白いのかな?

112この子の名無しのお祝いに2007/12/22(土) 16:21:50ID:5L/ow7GI
12月23日(日) 22:00〜23:30 NHK教育 ETV特集
「熊井啓・戦後日本の闇に挑む」
社会派映画▽帝銀事件の謎に迫る▽“海と毒薬”原一男が語る手術シーン秘話
▽“忍ぶ川”愛の物語▽松本サリン事件・被害者河野さんのドラマ
出演:奥田瑛二、栗原小巻、渡辺謙 語り:加藤剛、鈴木瑞穂
ttp://www.nhk.or.jp/etv21c/
"最後の社会派"と呼ばれた映画監督、熊井啓さんの生涯に迫る。
映画一筋の生涯だった熊井さんは、終戦前後の時代の闇に光を当て、
日本人とは何か、戦後の日本はどうあるべきかを鋭く問う映画を撮り続けた。
硬質な作風が流行と合わず、時代遅れだと批判されることもあったが、
愚直なまでに自分のスタイルを変えなかった。
彼が"社会派"であり続けた背景には、終戦当時の体験があった。
信じていた価値が崩壊し、一変した大人たちを目の当たりにした熊井さんには
日本人とは何かという強烈な疑問が芽生えた。
映画の世界に飛び込んだ彼は、およそ半世紀にわたりスクリーンの中から
その疑問をわたしたちに投げ掛けていたのではないだろうか。
渡辺謙や加藤剛ら俳優やスタッフ、学生時代からの親友、妻らの証言を基に、
時代の闇に挑み続けた姿を伝える。

113この子の名無しのお祝いに2007/12/22(土) 20:08:39ID:tW+4Xsfi
頼むからテレビで下山放送して

114この子の名無しのお祝いに2007/12/23(日) 05:36:43ID:bCvjEUWp
鈴木瑞穂ってまだ生きてたのか。

115この子の名無しのお祝いに2007/12/23(日) 14:38:50ID:xMqj6ZaT
>>114
今年の大河ドラマ「風林火山」にも出ていた。

116この子の名無しのお祝いに2007/12/23(日) 22:35:24ID:jyve0OJm
NHK教育を見て20902倍賢く楽しい人体解剖
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1198415618/

117この子の名無しのお祝いに2007/12/23(日) 23:29:52ID:jwmXYu0Z
松本サリンの映画 面白そうだな

118この子の名無しのお祝いに2007/12/23(日) 23:42:05ID:OOUywABa
ラストシーンとか見せちゃってたなw

119この子の名無しのお祝いに2007/12/23(日) 23:55:30ID:ElneoGT1
1本作品作るのにあんな取材してるとは(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

120この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 00:20:17ID:FrzglzTh
エロいシーンはありますか?

121この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 03:42:53ID:7o0k7P7L
「忍ぶ川」で栗原小巻が脱いでるんじゃなかった?

122この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 10:20:48ID:b1HJc+Rc

123この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 10:29:05ID:4ubBlBy8
鈴木瑞穂って80歳になっても澱みなくきっちり喋れてるな
舞台やナレーションを多くこなしてるだけにしっかりしてる

124この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 11:12:42ID:DSXuBAO1
>>121
宣材写真ではしっかりB地区を見せていたけど肝心の映画ではしっかり
カット!当時、魔法瓶のCMで「押してくださりません〜」と言うCMを
やっていたからヌード話題になり過ぎるの嫌った事務所が強引に
「押した」らしい。

125この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 12:58:31ID:jFtZViQ4
「忍ぶ川」でしっかり乳首が出てた記憶があるんだが…

126この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 13:13:20ID:1dAmOzX/
加藤剛、劣化激しすぎ・・・

127この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 13:58:09ID:h0T1jtja
>>124
忍ぶ川のベッドシーンで栗原小巻のヌードはあったよ。
加藤剛が乳首を口に含むシーンもあったし。
この人はベッドシーンも生真面目というかエロくないなあと思った。

128この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 23:02:05ID:MAghkFYc
題材は伊丹に似てる。伊丹はもっと娯楽化させてるけど。

重い、暗い、クマ井。

129この子の名無しのお祝いに2007/12/25(火) 15:12:59ID:UfFo1e1j
ETV特集、見応えあったけど「謀殺・下山事件」の扱いが軽すぎ
最重要作の一本なのに・・・

130この子の名無しのお祝いに2007/12/25(火) 15:43:04ID:T8Y/ohTb
>>129
石原プロ/三船プロの「黒部の太陽」は全く触れていなかったね。
当時の大手映画会社5社のしがらみの中、監督になったのに。
確かに市井の人々の人生が中心の熊井作品の中ではダム工事という
巨大プロジェクトを達成するという異質の作品ではあるけど。

関根恵子の自然の中のヌードが話題になった「朝焼けのうた」も
触れていなかったね。

あと、映画だと、反権力/反体制的な作品が多い感じだけど、
野球では江川騒動、長島解任という中でファンが離れる中、
最後まで巨人ファンだった。

131この子の名無しのお祝いに2007/12/25(火) 19:07:07ID:fx3zVL5H
>>130
天平の甍も。
社会派という括りからは外れてるけどさ。

132この子の名無しのお祝いに2007/12/25(火) 20:39:44ID:dBGuOqpR
そういえばハンセン病映画の「愛する」も出てこなかった。
今商売的には一番おいしいネタの作品なんだけどな。

133この子の名無しのお祝いに2007/12/25(火) 21:17:33ID:xLhrD88H
遣り残した仕事として白痴完全版のことも取り上げて欲しかったな。
でも持主が見たら逆上してよけいに表に出てこなくなるか?

134この子の名無しのお祝いに2007/12/26(水) 12:08:45ID:WBdyVQGi
結論 熊井はしつこい

135この子の名無しのお祝いに2007/12/26(水) 21:09:50ID:bEtkYNtd
NHKは熊井特集やらなきゃな。
BS2あたりでよろしく。

136この子の名無しのお祝いに2007/12/26(水) 23:24:07ID:DoR8Roga
サンダカン八番娼館は観た事がある。
オレには全然合わなかったなぁ。

137この子の名無しのお祝いに2007/12/27(木) 15:01:00ID:R8PvFMAZ
千利休も名作だと思う
屋外で大根を洗う場面を淀川長治が褒めてた

138この子の名無しのお祝いに 2007/12/29(土) 18:41:28ID:0aHZlibb
お孫さんがアイドルってのは嬉しかったのかな。

139この子の名無しのお祝いに2007/12/31(月) 22:01:29ID:1niTLTDZ
来年は「白痴」が表に出てきますように(-人-)

140この子の名無しのお祝いに2008/01/01(火) 16:43:40ID:uKQQskiG
キネ旬紙上で吉永小百合の父親に喧嘩売ってるやろ

141この子の名無しのお祝いに2008/01/05(土) 16:05:53ID:YwiBudnj
映画の深い河

ブクオフ105円棚でゲト

142この子の名無しのお祝いに2008/01/07(月) 00:53:21ID:iNeinLPY
ETVの熊井啓特集、再放送ないのかな。
見そびれたので。

143この子の名無しのお祝いに2008/01/08(火) 15:41:13ID:gNUzXTvP
海と毒薬パンフも105円でゲト!

144この子の名無しのお祝いに2008/01/10(木) 18:09:51ID:yl1rPmZ8
映画秘宝が1ページ使ってDVD-BOX紹介

「事件記者・熊井啓さんのスクープ人生」なるコラムも

145この子の名無しのお祝いに2008/01/16(水) 01:17:09ID:ayRDK7bJ
>>129
>「謀殺・下山事件」の扱いが軽すぎ

なんでかね?
フィルモグラフィーの中では知名度が低いのかなぁ
相当昔だけど、地上波でも流れたし
DVDもわりとあっさり出た印象もあるけど・・・。

146この子の名無しのお祝いに2008/01/16(水) 18:45:00ID:wEuhf6Rx
サンダカン観たけど酷い反日映画だったな
こいつら本気で日本の悪口言うことが社会派だと思ってたのかな

147この子の名無しのお祝いに2008/01/18(金) 12:52:54ID:Rk0jirz5
>>145 DVD売り切れたまま、再発売されないのかな。 
   Yahoo!動画だけってことないよね?


>>146 極右ファシストはサンダカン見なくていいよ!

148この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 22:02:34ID:jTop0CFn
サンダカンは黒澤監督が高く評価していますね。
田中絹代も良かったけど、高橋洋子も本当に良かった。
社会派と称される監督だけど、(作品によってムラはあるかも知れませんが)
女性を撮ることが巧い人だったのでは・・・

昨年、初めて「朝やけの詩」を観たけど、この作品では仲代も北大路も
関根恵子に完全に食われていた(ように思う)。
「日本列島」の芦川いづみや「式部物語」の香川京子、「愛する」の
酒井美紀、「地の群れ」の紀比呂子なんかも素晴らしかった。

あと一つ、大きな功績は、黒澤映画以降の三船敏郎に日本映画界で
唯一(と言って良いと思う)活躍の場を創った監督というところかな。
「お吟さま」「深い河」どちらも出番は多くなかったが印象深い役所
だったし、「黒部の太陽」と「千利休〜」は、絶賛すべき演技だった
と思う。

149この子の名無しのお祝いに2008/02/28(木) 13:21:09ID:nMyDtbf/
「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」DVD再発売お願いしますだ。

150この子の名無しのお祝いに2008/03/02(日) 12:07:00ID:cnsHL5qG
>>148
俺は三船マニアで、一秒でも写っていれば喜ぶ口だが、本覚坊の利休はどう見てもミスキャストだったぞ。
「深い河」に関しては、あれが遺作で本当に良かったと思っているが。

151この子の名無しのお祝いに2008/03/03(月) 21:10:43ID:witzo0Bs
「深い河」は呆けててヨボヨボの三船を引っ張りだして
晒し者にしたって批判が多かったんだよな。
スレ違いだが俺は三船の晩年の作品では
「男はつらいよ 知床慕情」がベストだと個人的には思ってる。





152この子の名無しのお祝いに2008/03/03(月) 23:54:30ID:fdZ5vUh8
俺もそう思う。他にろくでもない映画しかないだけのような気もするけど。

153この子の名無しのお祝いに2008/03/05(水) 00:26:26ID:UlLlkZX8
「謀殺・下山事件」っていや、
ものの数分しか出てこない、大滝秀治の怖さが見物だなw
"姑息な小物ぶり"と"裏社会の凄み"が
同一人物から交互に出てくる存在感は特筆もの。

154この子の名無しのお祝いに2008/03/13(木) 01:40:09ID:ZUnQygeB
「地の群れ」のニュープリントを焼いてくれるなら壱万円寄付する。

155この子の名無しのお祝いに2008/04/06(日) 02:36:47ID:ov8UR4Wi
絶版DVD再発売してください

156この子の名無しのお祝いに2008/04/18(金) 23:15:58ID:pA8DzBCq
「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」
4月27日(日)13:30-
川崎市民ミュージアムにて上映予定

157この子の名無しのお祝いに2008/05/20(火) 23:57:26ID:CVRoWTyH
文芸座、香川京子特集にて、『式部物語』&『深い河』上映age

158この子の名無しのお祝いに2008/06/20(金) 15:54:30ID:/ru7rlma
>>157
初めて熊井監督の映画を連続してみた。

メインのキャストはいいんだけど、脇のキャストの演技がわざとらしくないかな?
もしかしたらリハーサルのしすぎなのかも。

159この子の名無しのお祝いに2008/08/11(月) 15:17:51ID:8keBhCXD
河野さんの奥さんお亡くなりになりましたね
合掌

160この子の名無しのお祝いに2008/11/10(月) 01:20:04ID:3mrugARU
地の群れ、もう一度見たい・・・

161この子の名無しのお祝いに2008/12/16(火) 23:52:50ID:qFEzV0hA
『黒部の太陽』再上映祈願age

162この子の名無しのお祝いに2009/01/07(水) 18:19:46ID:lpBzB8SH
日本列島 てえのを見たかったんだけど 2月に日本映画専門chでやるね 楽しみだね
朝やけの詩というのも見たことないな ついでに見るか 

163この子の名無しのお祝いに2009/01/28(水) 00:12:50ID:MzbdX1cJ
「海と毒薬」が白黒なのは生体解剖が生々しいからかな・・。
奥田英二がどうも・・・主役としては力不足かなあ。

岸田今日子とか成田三樹夫のほうが存在感があった。
せめて、主役は緒形拳ぐらいのレベルがよかったなあ。

164この子の名無しのお祝いに2009/02/01(日) 16:35:10ID:L0KjSMOR
今月日本映画専門チャンネルで熊井監督の作品を集中放送するね。
全く観るつもりはないけどw

165この子の名無しのお祝いに2009/02/01(日) 16:42:43ID:lwvHwA0d
一部の評論家が熊井さんを異常に敵視しているのは何故なんだろう?
社会派というのが気に食わないのかな?

166この子の名無しのお祝いに2009/02/01(日) 21:45:50ID:GdfbRsD8
社会派なのに(ぶってるのに)、黒部の太陽みたいな大資本をバックにした映画を作ったのが
一部の左翼のお気に召さなかったのだろうか?
キネ旬でサンダカンが1位になった時、映芸はサンダカンをワースト1位にしたらしいが。
今年(去年の映画)もおくりびとで同じことをやったけど。

167この子の名無しのお祝いに2009/02/01(日) 22:33:42ID:HQ1kp7n1
>>165
代々木/反代々木、体制/反体制
政治色の強いテーマの映画を撮るのに、
本人は気にせずあれこれやるんで、
主義者からみると軸がブレ過ぎで許せない。
主義が一緒かと思って大絶賛すると全然違うことやる。
どうでもいいんでスルーしる

168この子の名無しのお祝いに2009/02/03(火) 15:29:26ID:sxtkG5W6
この人のすごいところは「日本の黒い夏」がそれなりに面白いところだ。
大体の映像作家は晩年はどうしようもない映画を撮るものなのに。

若いときからつまらない映画しか撮れていない映画作家達は猛省せよ。

169この子の名無しのお祝いに2009/02/03(火) 22:24:25ID:Vz0DcOgx
この人の映画ってどれもクソ真面目でつまらん。

170この子の名無しのお祝いに2009/02/06(金) 20:42:07ID:stJvA+5z
つまらんのに全部見るなんて凄いな

171この子の名無しのお祝いに2009/02/06(金) 23:41:50ID:L3kuzdNw
>>163
渡辺謙はやっぱり存在感あるよね

172この子の名無しのお祝いに2009/02/07(土) 02:02:49ID:r8ug75Gm
ああ渡辺謙は存在感ある。若い頃だから伊丹の「タンポポ」に出ていたぐらいの歳だったのかな。
やっぱ奥田がなぁ〜〜。イマイチ。

ああいう思い悩む役が似合って、存在感のある役者となると当時としてはやっぱ緒形拳かなと
思った。

173この子の名無しのお祝いに2009/02/23(月) 23:02:09ID:cBX4zuFU
ローレライだったか、亡国のイージスだったか忘れたが、どっちか見たとき役所広司は下手な役者
だなぁなんて思ったが、「日本の黒い夏」を見たらとてもそんなことは言えなくなった。
やはり監督の存在は重要だね。
原田眞人が「日本の黒い夏」を撮らなくて本当によかった。

174この子の名無しのお祝いに2009/04/30(木) 08:52:58ID:W/u1T4PF
長野県出身だっけ?

175この子の名無しのお祝いに2009/05/29(金) 16:28:49ID:vY+WMO44
謀殺・下山事件がどうしても見たくなってアマゾン検索したら

出品者からお求めいただけます。
中古商品1点¥ 48,000より

だって。どうにかしてくれよ、メーカーの中の人。

176この子の名無しのお祝いに2009/05/31(日) 21:51:57ID:Qs/gTmjI
仕方ないから日本列島買って見たよ。
芦川いづみが可愛かったよ。
藤竜也の嫁かよ。

177この子の名無しのお祝いに2009/07/04(土) 16:22:02ID:BZEiBzAY
人いねーなー

178この子の名無しのお祝いに2009/08/24(月) 01:43:33ID:CPNFvm5p
>>165-167
そういう二極論でしか物を見られない脳の奴が批判するんじゃね?
ただ日本社会の暗黒面を直視したテーマが多いというだけで
人間の業や愛憎に潜むエネルギーをつかみ出すところがこの人の凄さ
右も左も、二極論の奴はダメだね、何もわかっちゃいない

179この子の名無しのお祝いに2009/12/02(水) 23:49:11ID:uOA7J3/S
『黒部の太陽』再上映祈念age

180この子の名無しのお祝いに2009/12/03(木) 15:55:16ID:G7uGq0Gb
吉永小百合の母さんの手記で私達家族を愚弄しただの
ぼろ糞に書かれてたなこの人

181この子の名無しのお祝いに2009/12/03(木) 16:29:46ID:9vhpOh68
忍ぶ河の降板騒動だったかな。
熊井氏も当時のキネ旬にいろいろ書いていたね。

182この子の名無しのお祝いに2009/12/25(金) 20:50:17ID:VGXEUydG

183この子の名無しのお祝いに2010/02/26(金) 10:11:01ID:3FtYLD/w
新潮社刊西村雄一郎著「ぶれない男 熊井啓」。なかなか読み応えあり。
白痴完全版に関する情報も・・・。

184この子の名無しのお祝いに2010/03/05(金) 21:40:18ID:1Sqr4b08
>>169-170

ウケたwww

185この子の名無しのお祝いに2010/03/19(金) 13:47:44ID:ItdwS6jg
リアルタイムでの映画評とか読んでいないからわからないんだが
社会派=左翼ってな風に簡単に考えられるもんだろうか
21世紀の最初の作品が日本の黒い夏であって、事実を基にした戯曲ををさらに
基にした物語性の強いドラマのラストに希望を見出したり
忍ぶ川ではある意味他の追随を許さない純愛を真正面から表現したり
熊井監督は人間のいい面を追求するが故に人間の悪い面にも目を向けたんじゃないだろうか
サンダカンなんか確かに反日と言われてもおかしくないけど
人種や政治という括りを越えて
「人間のある行動に対する責任、人と人との関わり、思いやり、悪い面から目を背けず立ち向かう」
っていう普遍的なテーマを真面目に考えそして演出したんだと思う
やっぱ左か右かで考えるのはある意味作品の魅力を矮小化させるもんだと思うし
「ぶれない男 熊井啓」で初めてこの人が酒豪であることを知った
他の作品も観たいけど近所のツタヤに初期の作品とか置いてないし
黒部の太陽と海と毒薬と北の岬観たいよー

186この子の名無しのお祝いに2010/03/19(金) 17:37:19ID:VSLRIGyp
酒豪っていうか酒乱

187この子の名無しのお祝いに2010/03/20(土) 00:12:19ID:Z3/I1VjA
伊丹氏が出るまで、体制寄りの社会派はいなかった。

188この子の名無しのお祝いに2010/03/20(土) 01:18:52ID:v1xzn7sC
「小島の春」、「一番美しく」あたりがそうじゃないかな。


189この子の名無しのお祝いに2010/03/21(日) 15:23:51ID:VoYcCSA8
熊井監督って結構女優を脱がせてるね。
吉永小百合も脱がせようとしたら出演断られたんだっけ。
かなりスケベな人だったんだな。

190この子の名無しのお祝いに2010/03/23(火) 22:01:40ID:NlhVg72e
やっぱり一番は『地の群れ』だ!
絶対に!

191この子の名無しのお祝いに2010/03/25(木) 19:36:34ID:n7u9nxXF
「ツィゴイネルワイゼン」「サンダカン八番娼館 望郷」など、約240本の映画で美術を手がけた映画美術監督の木村威夫(きむら・たけお)さんが3月21日午前5時45分、関質症肺炎のため東京都内の病院で死去した。享年91歳。

1918年4月1日東京生まれ。16歳のときに、当時の舞台美術の第一人者・伊藤熹朔(きさく)氏に師事し、
41年日活多摩川撮影所に入社。44年の大映作品「海の呼ぶ声」(伊賀山正徳監督)で美術監督デビューした。以降、新生日活、独立プロで活躍し、73年からフリーとなる。

特に鈴木清順監督との仕事で知られ、「肉体の門」「刺青一代」「けんかえれじぃ」「東京流れ者」「ツィゴイネルワイゼン」など代表作のほとんどを担当し、モダンかつ幻想的な世界観を表現。
その一方で「サンダカン八番娼館 望郷」「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」「海と毒薬」などで組んだ熊井啓監督の作品では、リアリズムを追究し、高く評価された。

192この子の名無しのお祝いに2010/03/27(土) 02:04:46ID:AqWS1RaK
【訃報】美術監督の木村威夫さん死去/91歳 鈴木清順や熊井啓との仕事で高く評価、08年には90歳で監督業にも挑戦し世界最高齢でデビュー
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1269465637/

193この子の名無しのお祝いに2010/05/22(土) 10:30:00ID:2FvxF1Vg
この人の、石原裕次郎シリーズや赤木圭一郎はどうなの?
「銀座の恋の・・」とか「鉄火場の風」とか。

「サンダカン」から始まってるからか、そっちには行けないんだけど。

194この子の名無しのお祝いに2010/05/22(土) 12:25:34ID:8g0VpSqr
「謀殺 下山事件」をみると、熊井が1981年という時点で
「朝鮮戦争米韓侵略説」を信じていたことがわかる。
 かなりお粗末な認識だな。

195この子の名無しのお祝いに2010/08/27(金) 01:26:56ID:xsAQ5xgo

196この子の名無しのお祝いに2010/09/05(日) 14:05:19ID:a3smdFLB
左翼の力のある監督は稀に強烈な馬鹿喜劇映画をとってくれるから面白い
「地の群れ」とか原一男の一連の作品とか佐藤純弥の「野性の証明」とか
左翼でも能力とセンスのない篠田正浩や若松孝二なんかはロクなもんがとれん
「キャタピラ」みたいなポルノ的目的で撮るみたいな発想しかないんだよな

197この子の名無しのお祝いに2010/09/08(水) 10:25:34ID:DZrgRPtC
朝焼けの詩がソフト化されない理由は?
@あの東宝だから
A熊井サイドが(駄作という認識なので)拒否
B出演者が拒否。関根はしないだろうが北大路とかは分からん
C内容のどこかにヤバい部分がある
D採算性

>>196
やっぱ山薩は偉大だよな

198この子の名無しのお祝いに2010/09/08(水) 12:15:21ID:JdxwzYjg
あの人はちゃんと「リアル」に撮れるしハッタリがないからね

199この子の名無しのお祝いに2010/09/08(水) 13:09:10ID:M+0I0qA4
山薩の場合、非常に優秀な娯楽映画監督が、
左翼思想を持ってるってだけの話だからな。

200この子の名無しのお祝いに2010/09/10(金) 12:08:37ID:88UJ4Pqh
>>195
熊井さん美人だね。

201この子の名無しのお祝いに2010/10/29(金) 08:41:24ID:dP3dDErT
野生の証明ってギャグとしても笑えん。
オッサンになった梅宮辰男のチンピラヤクザなんてこの映画でしか見れんだろうにこの出来。
高台宏治の脚本でこんな映画撮って許されるのか。

202この子の名無しのお祝いに2010/11/06(土) 15:03:15ID:C2QCbnTo
最晩年に訊ねたことあるけど、
監督は最近の諸永裕司や森達也の下山事件本をボロクソにけなしていた。
「で、監督は今でも米軍による他殺だと思ってますか?」
と訊くと、答えは「わからない」だった。

203この子の名無しのお祝いに2010/12/30(木) 02:29:43ID:im4pKUjt
『式部物語』って、DVDにならんのかね。

204この子の名無しのお祝いに2011/01/12(水) 11:40:28ID:lHMw6R0r
2007年6月パトスで「帝銀事件死刑囚」を見た。
その時、草薙幸二郎さんをお見かけした。
その後11月に亡くなられたよね、あれは人違いだったのかな。
渋かったな。

205この子の名無しのお祝いに2011/01/20(木) 18:39:00ID:a12BnDuK
>>202
へー。
というか監督していた当時は米軍による他殺だと思っていたの?
それもびっくりだな。

206この子の名無しのお祝いに2011/04/14(木) 23:25:57.26ID:DVNtRwfb
『黒部の太陽』再上映祈願
『白痴』完全版 行方追及やまず
原発考察作品も、ありえたか。
age

207この子の名無しのお祝いに2011/04/15(金) 00:23:16.38ID:MAF3oUsd
熊井さんは現実に起きた事例とにドラマを見出さないと、
なかなか映画にしないから、仮にご健在で原発映画撮るとしても、
もっと題材が出揃ってからだろうね。
松本清張ならもう渡部恒三と東電で「黒い〜」って小説書き始めてるだろうけど。

208この子の名無しのお祝いに2011/04/15(金) 19:52:04.50ID:7TB0pVjP
石原プロは炊き出しなんて実益性の無いスタンドプレーを即刻やめ、
代わりに「黒部の太陽」をチャリティロードショーして収益金を義捐金にしろ!に

209この子の名無しのお祝いに2011/04/15(金) 23:47:31.24ID:td8mOFE/
避難所ではカツラの人とか凄く困っていると思うから
神田正輝のカツラを供給してあげてほしい

210この子の名無しのお祝いに2011/04/16(土) 23:37:41.73ID:SEc0zT30
>>202
森達也の方も「日本の黒い夏 冤罪」がらみで熊井啓を批判してた。
あの映画を貫く正義や真面目さが、日本社会を窮屈にさせているだの
オウムをただの危ない連中として描いているだの・・・。

タイトルにある冤罪や過熱報道の恐ろしさがメインの映画なのに
視点がずれているなと思った。そもそもオウムは危ない連中だし。

211この子の名無しのお祝いに2011/04/17(日) 08:24:58.30ID:22wTWP+L
オウムはロシアの技術を使って北と帰化チョンが起こした政治テロやろ
なんでそれをちゃんと報道せんのか
村井を殺した韓国人の徐とかその周辺についてもちゃんと書けよ

212この子の名無しのお祝いに2011/04/17(日) 15:48:43.71ID:PD5eRzQ+
>>210
森はオウムに対する免罪と過熱報道、
熊井さんは河野さんに対する免罪と過熱報道だから、
ちょっと視点が違うってこともあるけど、時期も違うんだよね。
河野さんの免罪はかなり初期でオウムの危険が分かってなかった。
森のやってるのはオウムが危険であることが周知されて、
ちょっと行き過ぎた捜査や報道があった頃。

森はドキュメンタリーだからリアルタイムだけど、
熊井さんは映画だから、ちょっと時間がかかって、
オウムへの免罪と過熱報道があるころになってしまった。
ジャーナリスティックな映画を創る難しさだよね。
森はその辺の経緯をうまく説明できてないね。

213この子の名無しのお祝いに2011/04/17(日) 18:05:24.42ID:kYo7V7eU
>>212
そういった見方もあるのか。ありがと。
森はかなりオウム寄りだから(信者と頻繁に会っているとエッセイで書いているし)
あの団体やあの団体が起こした事件を冷静に見ている人に難癖をつけているんだと思ってた。
あと、石井輝男の「地獄」も熊井の憤りと似たようなものが感じられたな。


214この子の名無しのお祝いに2011/04/17(日) 20:24:25.85ID:dseTNwaO
>212
「冤罪」だよね?

>213
>あの団体やあの団体が起こした事件を冷静に見ている人に難癖をつけているんだと

全然逆だよ。

森の主張は、事件の重大さや異常さ残虐さに引っ張られてオウム信者をれ姿勢に見られなくなっている、
まずは彼らの日常を虚心坦懐に捉えて、彼らもまた普通の人である事を認める所から創めるべきというのが主張。
結果が極めて異常だから信者も異常者集団である事にして安直な安心を得ようとする姿勢に抗議してるだけで、
オウムを擁護するような意図でAシリーズを撮ってるわけじゃない。

215この子の名無しのお祝いに2011/04/17(日) 20:25:06.73ID:dseTNwaO

×→れ姿勢に
○→冷静に

216この子の名無しのお祝いに2011/04/17(日) 23:43:32.17ID:CBgvj6F/
>>214
>>212は「冤罪」を「めんざい」と読むと思い込んでる百姓。

217この子の名無しのお祝いに2011/04/20(水) 19:52:34.64ID:SLq6GDx2
オウム擁護の中沢新一は今だに何事もなかったように仕事してるな
ああいうのに仕事を与える糞左翼マスコミというのは
日本人の命など、どうでもいいと思っているんだろう

218この子の名無しのお祝いに2011/04/20(水) 20:35:37.51ID:UK9aR7m2
オウム問題はウヨサヨとは全然次元の違う問題なんだけどねぇ…。

219この子の名無しのお祝いに2011/04/21(木) 00:45:51.97ID:K8ND9J7t
オウムの幹部連中はおもいっきりサヨチョンやろ

220この子の名無しのお祝いに2011/04/21(木) 20:15:53.98ID:s9MgWAfP
松本智津夫がサヨとかw
お前単に意味もわからず「悪」をサヨとかチョソとか言い換えてるだけだろ。

あの偽グルは「天皇」になりたかったんだよ、「天皇」になりたがるサヨとかどんな冗談だよ。

221この子の名無しのお祝いに2011/04/21(木) 21:02:22.27ID:BQTYJ20p
独裁者って広い範囲じゃなくて天皇限定?
独裁者なら主席や書記長だろうが肩書きはなんだっていいけど。

222この子の名無しのお祝いに2011/04/22(金) 00:32:57.56ID:CGl3XSdj
どうでもいいけど、熊井さんが酒癖悪かったのはマジなのか?w
数年前の2chの書き込みによると、
酒場で熊井さんがヘベレケになって
「ニュー・シネマ・パラダイス」がいかにつまらないかを演説していたらしいけどw

223この子の名無しのお祝いに2011/04/22(金) 01:06:26.12ID:KK19alfe
左翼かどうかはともかく、
麻原の家系は朝鮮出身、林は帰化人、村井を殺したのは韓国人
そしてオウムが北朝鮮、ロシアと繋がりがあるチョンテロ集団である事は確かだな

224この子の名無しのお祝いに2011/04/22(金) 08:03:17.72ID:7IpKACt9
>>222
浦山桐郎と並ぶ、日活どころか日本映画界の二大酒乱の一人だって。

225この子の名無しのお祝いに2011/04/22(金) 13:14:00.14ID:YTGMnjSe
田山力哉を入れて三大

226この子の名無しのお祝いに2011/04/27(水) 22:40:20.72ID:9ZasOQgm
内田トムは?

227この子の名無しのお祝いに2011/07/17(日) 00:36:45.44ID:hxLHCkEG
http://www.youtube.com/watch?v=MoacEw7_hic&feature=related
さて ここで初心者の皆さんへの日本実写特撮作品の徹底比較紹介の時間です これは新マンのサケをモチーフとした魚怪獣戦戦です 雨に濡れ 町が燃えて行く中戦う様は壮大であるとすら言えますね
ウルトラマンシリーズは映画並みのクオリティと言いますが 実際にこういった膨大な専門の技術者や予算 特撮撮影施設や機械 現実さながらの巨大で細かいセットなどが組むにはかなりの予算が掛かります

http://www.youtube.com/watch?v=_vxaDxUg7Dg&feature=more_related
へっぴり腰マンの魚怪獣戦です えいが・・なみ・・? 何だろうこのチープさ ショッカーの雑魚怪人みたいな酷さを感じるこのクタクタの安っぽい怪獣は  正に五秒で考えたような何のひねりも無い安い半漁人コスプレって感じですね 
というかこれはもう怪獣じゃなくて服じゃねーかと
因みにこの酷い怪獣ですら他番組で使用済みのジャンク品の改造品だったりします じゃあどこに金掛けてるんだと思うかも知れません が金があったらそもそも売れない棒読み演技俳優なんて雇うわけがないです

http://www.youtube.com/watch?v=kupvNbEd1eA&feature=related
ティガの魚怪獣です 精巧に作られた着ぐるみや巨大な町膨大な予算で作られた破壊ギミックの数々は正に特撮です 魚が突然変異で人型になったという設定に基づかれた魚と人間の中間の様なデザインも見るに不気味と言えます

http://www.youtube.com/watch?v=zoVnv7iytog&feature=more_related
これはへっぴり腰マンのシーボーズの回ですね 一目で 「これはひでえええええええ」 と分かる安いセットやクタクタにしなびて垂れた着ぐるみが凄いです へっぴり腰マンが「ロケットで帰れなくなった幽霊怪獣を宇宙に帰す感動的な」回ですね 
わざわざこんな何も無い更地に機材運んでロケット建設するのは大変だったと思います

http://www.youtube.com/watch?v=Mae5w7OVEyI&feature=mfu_in_order&list=UL
これは豚鼻セブンのペガッサ鬼ごっこ回です 単なる街中や更地で格闘を行うだけのライダーよりウルトラマンシリーズの方が遥かに金が掛かってる こんな話をウルトラファンがしているのを聞きますが 実際はピンきりです 
例えば豚鼻セブンの様なライダーと比べるのも失礼な


超が付く低予算作品


もあります 
特にこの回なんてどう見てもライダーより遥かにしょぼいです 多くのアクターを雇って格闘を行い火薬もそれなりに使い格闘してるライダーに比べて この素人が乙女走りでえっほえっほ走ってるだけのシュールな漫才小芝居レベルの特撮はいったい?
この走るたびにぶっかぶっか着ぐるみが揺れて見苦しい宇宙人は「宇宙で最高の科学」を持つ宇宙人らしいです それでこの爆弾は地球を粉々にするだけの力があるらしいのです セブンスタッフはクタクタのロボットをスーパーロボットと豪語したり
更地で石を投げあってたケツタイツを宇宙の帝王と豪語したりと 「視聴者を失笑させる才能だけは天才」です 果たして地球粉々にする爆弾あんなに近くで爆発させて良いのか疑問なんですが あの爆破の規模を見る限り


犬小屋一つすら吹き飛ばせない感じ


なので別に良いのかも知れませんね このように超低予算特撮ですらない仮装大会レベルの映像を宇宙規模の戦争と言い張る当たり 
この番組そのものが「チープ系特撮への究極の皮肉」「シュールギャグのコンセプト」として作られたのかも知れません

http://www.youtube.com/watch?v=yVFxo0AATuk&feature=related
ということで再び哀れなクタクタロボットです 相変わらず低予算過ぎて ぷっにぷに くにゃくにゃーん です この「超兵器」らしいモヒカンブーメランが跳ね返った時のカキンって音 
これ編集していれたスタッフは「死にたい気持ち」にならなかったのかつい心配してしまいますね この「ゴムガッパロボ一体」で二話引っ張りました

http://www.youtube.com/watch?v=cdnYwuZAqq0&feature=more_related
太郎の鬼ごっこ回です 鬼ごっこと言っても一流の作品は全然違いますね 実物大の人間が逃げる姿や 
町を破壊しながら追いかける怪獣の姿が交互に描かれています 巨大生物から家の地下に逃げ込むも地下まで追ってくるのは怖い
ZATの空中戦や 不死身の如く強さを誇るジレンマにアルカリ液で対抗するなど怪獣や自衛隊もちゃんと動いてます まあ超低予算特撮遥かに追い越して低予算コント作品と比べるのもあれですが

http://www.youtube.com/watch?v=djtsbkwJHZo
素晴らしい演技力ですね へっぴり腰マンの棒読み演技を遥かに超越してます

228この子の名無しのお祝いに2011/10/28(金) 03:21:58.31ID:dwGryh+M
熊井さんに『ゴジラ』を撮らせたかった。

229この子の名無しのお祝いに2012/02/16(木) 07:36:04.14ID:hXO/a28R
『黒部の太陽』東京国際フォーラムにて上映奉祝age

230この子の名無しのお祝いに2012/03/17(土) 22:03:59.26ID:IbfBiP+2
BSプレミアム、黒部の太陽放映記念age!

231この子の名無しのお祝いに2012/03/17(土) 22:04:19.21ID:IbfBiP+2
sageだった。

232この子の名無しのお祝いに2012/04/19(木) 13:59:58.85ID:9JQHajG/
http://www.shimintimes.co.jp/yomi/kumaikei/kuma75.html
遠藤周作は「深い河」を絶賛している

はよBD、DVD出せ

233この子の名無しのお祝いに2012/04/19(木) 14:09:16.63ID:9JQHajG/
>>150
利休は己の意思を突き通して死罪にされた人物だぞ
俺は三船の武人のような利休を評価している

千利休はベネチア映画祭で銀獅子・監督賞取って三船の演技も絶賛されたという

三船も黒澤も日本人受けがよくないな 海外では神のように崇拝されてるのに

234この子の名無しのお祝いに2012/06/04(月) 22:22:05.88ID:A7Sj7eOe
駄作ばっかり

235この子の名無しのお祝いに2012/06/05(火) 12:08:36.61ID:17JEou81
芸術性の高い作品が多い
娯楽映画は少ないからガキには駄作ばかりに見えるんだろう

236この子の名無しのお祝いに2012/06/26(火) 17:19:31.23ID:ef2TOukD
>>235
同意

237この子の名無しのお祝いに2012/06/26(火) 17:22:09.92ID:ef2TOukD
>>235
同意

238この子の名無しのお祝いに2012/06/26(火) 21:16:44.89ID:MYiV0v9c
ポスト山薩を大いに期待していたのだが

239この子の名無しのお祝いに2012/06/26(火) 23:50:34.18ID:vumluWP+
山薩氏の持つ大衆性、通俗娯楽性は熊井さんには無かった。
関根恵子のヌードはかなりサービスだったと思うけれど。

240この子の名無しのお祝いに2012/07/09(月) 17:52:27.88ID:5r0UP5VF
社会派作品が多い印象

241この子の名無しのお祝いに2012/07/10(火) 21:34:40.68ID:zg6jKFBt
糾弾精神は鎌田慧あたりに近いものを感じる

242この子の名無しのお祝いに2012/07/13(金) 23:45:10.17ID:s42nzC4/
http://www.youtube.com/watch?v=UjUhStSxK6Q&feature=related
千利休 本覺坊遺文

243この子の名無しのお祝いに2012/08/25(土) 10:08:46.06ID:UmJzlpd7
シネパトスでの特集のプログラム決まった?

244この子の名無しのお祝いに2012/09/05(水) 19:22:00.90ID:HENPKGvO
一本気な感じがして好きだけどな。
オウムを生み出したのは日本社会がどうのこうのとかほざいてる左翼連中を尻目に
「悪いもんは悪いんだよ!」と「日本の黒い夏」を作ったし。

245この子の名無しのお祝いに2012/09/05(水) 20:11:52.49ID:ecDhE04+
なるほど、お前の脳内では「日本社会がどうのこうのとかほざいて」たのは左翼連中だけって事になってるんだな

246この子の名無しのお祝いに2012/09/26(水) 00:00:20.56ID:y8n9kIE7
てか、熊井啓はモロに反米左翼だった人だし、オウムは反共団体だったんだが。

247この子の名無しのお祝いに2013/06/08(土) 18:09:54.29ID:tsk7ct8r
「日本列島」観た
主人公、無能過ぎ、結局、何も成し遂げてないよね?
危険な所へ行ってあっさり殺されるし

248この子の名無しのお祝いに2013/06/08(土) 18:14:38.30ID:tsk7ct8r
あげとこ

249この子の名無しのお祝いに2013/09/29(日) 03:02:39.89ID:RCXmmyBx
「沈黙」の再リリースまだー?

250この子の名無しのお祝いに2014/02/26(水) 23:02:07.61ID:+i1Z2Sov
age

251この子の名無しのお祝いに2014/02/28(金) 13:11:12.42ID:k1VBSGOW
「本覺坊遺文」は萬屋錦ちゃんの怪演ばかりが目立って、三船は印象稀薄だったなあw

252 ◆HtfWU.5mZM 2014/03/07(金) 23:06:59.11ID:Ct1jCJGh
>>251
でも、三船さんてどんな役しても三船敏郎だね。
本覚坊、独立愚連隊、1941・・・みな同じだ
ところで、本当の利休はかなり大柄で体格のいい人だったらしいから
三船さんは結構合ってたのかも

253この子の名無しのお祝いに2014/03/08(土) 11:45:41.48ID:9+by3YRt
三船利休も三國利休も映画自体もイマイチだったな
まあ、利休が主役の映画というのが難しいのかも知れないが

254この子の名無しのお祝いに2014/06/16(月) 22:02:51.47ID:UyoJPCyz
age

255この子の名無しのお祝いに2014/06/16(月) 22:44:47.16ID:E7YDGRby
>>253
そこは、お吟さまの志村喬でOK

256この子の名無しのお祝いに2014/10/18(土) 00:58:18.91ID:Ta3XRUvF
age

257この子の名無しのお祝いに2014/10/19(日) 05:54:19.57ID:p3UNbSUS
>>252みたいな浅薄な糞コテはどこかに消えて欲しい

258この子の名無しのお祝いに2014/10/19(日) 12:26:09.57ID:V/R3qHAt
熊井啓さんと武豊のオヤジの武邦彦氏の顔が似てると昔から思ってた
だからどうしたって?  時は来た、それだけだッ!

259この子の名無しのお祝いに2015/06/12(金) 04:06:36.28ID:zuI0GeC+
熊井友理奈が熊井啓の孫って本当?
ウィキペディアに書いといてよ。

260この子の名無しのお祝いに2015/08/02(日) 01:30:33.23ID:41LDgu/0
違うよ
しかしよく吉永小百合の母親と激しい舌戦を繰り広げたのに最後まで映画界に
おれたもんやな

261この子の名無しのお祝いに2015/08/10(月) 17:43:18.48ID:JiHSwPDz
オーム真理教死刑囚は、即時に刑を執行すべきだ。
大量破壊兵器の使用について甘く考えてはいけない。

262この子の名無しのお祝いに2017/01/14(土) 01:16:51.77ID:CN2bgKL7
誰が評価するかボケが
死ねウジ虫

263この子の名無しのお祝いに2017/06/01(木) 17:31:37.83ID:bg8K1nHB
今日necoで日本の黒い夏 冤罪放送されるな。
公開当時興味あったのに映画館行かなくて、そのまま見ずに来たから楽しみ。

264この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 19:28:03.94ID:KhmzVVi2
ボケ

265この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 22:52:40.87ID:fHtaye7P
「証人の椅子」やってくれ
徳島ラジオ商殺し

266この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 20:01:34.22ID:TY8NPdDB
「地の群れ」の中身が思い出せない
30年以上前にみたのだが、いろいろな問題を詰め込んだ映画といわれていたことと
紀比呂子が出ていたことしか覚えてない。
いい映画でしたか?

267この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 20:09:06.88ID:TY8NPdDB
>>265
「証人の椅子」は山薩の映画じゃなかった?

268この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 20:17:37.43ID:YWIAuYLo
>>266
最後、石がバンバン飛んできて北林谷江が宇野重吉に入り口を塞がれて死ぬとこだけ覚えてる

269この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 20:21:19.56ID:YWIAuYLo
>>267
ごめん、そうだった

270この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 15:53:11.45ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

YMZ

271この子の名無しのお祝いに2019/06/07(金) 04:47:37.24ID:2LDHYpLK
忍ぶ川

マジ最高だった

新着レスの表示
レスを投稿する