【役所広司】CURE【主演】

1黒沢清ファン2007/09/16(日) 23:23:00ID:+LG3YAva
公開年 1997年
ジャンル ホラー
監督・脚本 黒沢清
出演 役所広司(高部刑事)
   萩原聖人(間宮邦彦)
   うじきつよし(精神科医佐久間)
   中川安奈(高部の妻)
   洞口依子(女医)
   大杉蓮(藤原本部長)
   でんでん(大井田)
 奇妙な殺人事件が立て続けに発生していた。それぞれの事件の犯人につながりはないが
犠牲者の首から胸にかけてが×字に切り裂かれていること、いずれの加害者も事件直後に犯行現場
付近で逮捕されること、犯行の直前まで犯人に明確な殺意がなかったことが共通していた。
一向に進展しない捜査に加え、妻が精神を病んでいることも重なりいらだつ高部刑事。
やがて一連の事件に関連のある人物として記憶喪失の放浪者、間宮が浮かび上がる。
間宮の事件への関与を確信した高部は彼を拘留し、尋問を続ける。しかし間宮は独特の話術を弄し
周囲のすべてを不安と苛立ちへと追い込んでいく。
マインドコントロ

2この子の名無しのお祝いに2007/09/16(日) 23:23:51ID:zig91QzP
公開後15年経過していないので板違いです。
映画作品板に立て直してください。

3この子の名無しのお祝いに2007/09/17(月) 02:15:53ID:u11Rh6Cz
>>2
何で?

4この子の名無しのお祝いに2007/09/17(月) 02:43:14ID:GXMNzd/r
懐かし洋画板と混同してるんだろう
こっちは別にそんなルールないからな

5この子の名無しのお祝いに2007/09/17(月) 04:58:47ID:KutAw5eD
__________________________________________
     ヽ ,,,,,,,,  ;;,;;;;;;;;;;;;;,,,/            ヽ       /|
     フヽ_ ∪"'=,,,,;;;;;;;;;;/ 丿 |  !-,,,,,____,,,,--;;;フ=|\_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
     彡>;,,,,__..│   / 丿 |;;;;;;;;;;;;;;ン-彡彡=|≫     極地法など       ≪
              ノ     「,二,,"""   彡|≫    登山家の恥だっ!    ≪
          __,,,-‐`゛      V、 '''ひ`=-,,,_ノ_ ≫                   ≪
                     ヽ\,,,_  .丿 |/MMMMMMMMMMMMMMMMM、\
                    .│  ゛゛゛~  ノ
            -‐-ヽ    . | ヽ    丿/   中国山岳部隊の燐隊長が>>9に単独登頂したぞっ
 \         ,,___       |      / /    >>1ようこそ、白龍の地獄へ!
  //      /r′     /  │       /  :  >>2共産党は仏より上にあるのさ。
 /        ( t;;--;;,,_.  ..、 .|      ./   :   >>3チョモランマをお前の白い墓標にしてやるっ!!
            ~ ""` ^''''_.丿     ./  :   >>4アルパインスタイルなら七日まで生存できる
               ,r'′ ̄ ''ヽ   ,,,,ノ/  :   |>>5いいか、水分は一日四リットル必要だ
   ,, ,__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、  ‘        / ./  ;    |.>>6七千超えたら意識が弱まる。気を引き締めろ!
   ‖ (       `゛‐-‐'、,,_     / ./  /   / >>7…眠れぬ絶望の夜を過ごしたか…
   '  ゛゛`=─--.,,,,,,_   ./    ./ ./  /   / .>>8未熟者めっ
             ゛''''  ''       '   .'    /

6この子の名無しのお祝いに2007/09/17(月) 05:58:41ID:0pGKnhrv
公開した年が稲垣の催眠と近くて、内容も同じような催眠術ものだったからか
あまり世間では認知されてないよね。明らかにこっちの方が怖くて面白い
んだけど。

7この子の名無しのお祝いに2007/09/17(月) 12:40:53ID:u11Rh6Cz
天才的な映画

8この子の名無しのお祝いに2007/09/18(火) 00:02:01ID:IMWt6ZCJ
複製芸術時代の到来

9この子の名無しのお祝いに2007/09/18(火) 02:35:44ID:vLLdfjS3
この当時はこういうのが流行した
「コピーキャット」「ケイゾク」「サショウ妙子 最後の事件」とか

殺意が感染し、警察機関&心療機関&サイコキラーの三つ巴みたいな。

CUREは、ラストがいいね

102007/09/18(火) 03:02:00ID:R7GpzPsC
間宮と高部のやりとりまるでコントみたいに笑えた

11この子の名無しのお祝いに2007/09/18(火) 13:55:49ID:c5p96vuj
>>9
些少妙子はもう少し前だな。
でも確かにこの時代はこういうの流行ってた。
丁度95〜00年くらいか?
なんだろ?セブンのせいかな?世紀末だったからか?

12この子の名無しのお祝いに2007/09/18(火) 14:23:38ID:vLLdfjS3
この設定が90年代に流行ったが
80年代の橋本治の小説「暗野」が、まさにこのタイプの話だった。

「暗野」以前にこういう筋立てってあったのか?
『羊たちの沈黙』の原作トマス・ハリスがそうだとも聞くが・・・

13この子の名無しのお祝いに2007/09/18(火) 14:36:10ID:vLLdfjS3
ハリスの「レッド・ドラゴン」が1981年出版、
橋本の「暗野」も同年に北宋社から出版、
相互影響は無さそうだな。

「羊たちの沈黙」を読む限り、「殺意の感染」という問題は無いように
思える。
レクター博士の殺意がシャバにいるサイコキラーに
感染してるわけじゃないからな。むしろ博士は捜査に協力してるわけで。
ただ、なんとなくそう見える(殺意感染してる)ような気もするけど。

レッドドラゴンは未読、未見だけど、その作品では
レクターは捜査に協力しながら、一方で、犯人と文通してるらしいから
やっぱりレクターの殺意感染はあったのか?

14この子の名無しのお祝いに2007/09/18(火) 14:40:10ID:vLLdfjS3
あと、日本でこのタイプの話だと
カリスマ的サイコキラーの苗字の音の響きがなんか似てるのが面白い

「サショウ妙子」→梶浦
「ケイゾク」→浅倉

「CURE」の間宮っていうのも、三文字だけど
とにかく、「危ない美青年」って感じがする苗字っていう点が
共通してる。

15この子の名無しのお祝いに2007/09/19(水) 08:11:59ID:YTCwra+o
>>13
それについて語りたいとこだがスレ違いだな

>>14
ちょっと強引すぎないか?w

16142007/09/19(水) 20:31:18ID:f2VWgxAK
いや、じつは
まだこの手の映画・ドラマが日本でそれほど流行ってなかった頃に
俺も戯れにこういうシナリオ書いたことがある。
そのときに、やっぱり間宮みたいなキャラが出てきて、
その名前が「アイザワ」だった。

だから、梶浦、浅倉とか聞いたときに「おお!」と思ったよ
ちなみに当初は、逆噴射の機長から取った苗字で、あれもなんとなく
この系統の苗字だった。
なんとなく、危ない苗字ってあるよな。

中西っていう苗字の奴のキャラがなぜか似てるのと同様に

17132007/09/19(水) 20:46:30ID:f2VWgxAK
>「羊たちの沈黙」を読む限り

あれ、「読む限り」なんて書いてた。読んでないな。
映画見ただけだ。

どうでもいいけど、俺の職場は高齢者が多いんだけど
レクター博士のアンソニー・ホプキンスを
アンソニー・パーキンスと混同してた。
「昔はいい役者だったのに」なんて言ってたぞ。

CUREに関して言えば
洞口依子の女医さんを間宮が挑発するときに
「女のくせに・・・なんてずっと言われてたんだろ?」
なんていう台詞があったけど
なんか古くさいと思ってしまった。

通常、映画に出てくるような女医さんだったら
男尊女卑の時代なんて遥か昔って感じのキャラだし
「男女平等なんつっても実情はまだまだこんなもん」
というようなリアリズムから言っても、あんまりリアルじゃない。
もっとブスな女優がやれば良かったのかもな。

上手いと思ったのは暴力&アクションが起こる突発的な感じと
うじきつよしが×を壁に、っていうあたりかな?

18この子の名無しのお祝いに2007/09/20(木) 01:04:56ID:cFN5gI2e
×印は暗黒街の顔役から来てるのかな

19この子の名無しのお祝いに2007/09/23(日) 16:09:42ID:NLtSGw4I
ハワード鷹栖の?

20この子の名無しのお祝いに2007/09/26(水) 06:06:45ID:IGlhnCTs
あの位置ってゴールキーパーが取りにくい位置?

21この子の名無しのお祝いに2007/09/28(金) 12:47:41ID:JpQ3XN/W
26(土)16:00ごろ 第3京浜港北インター近くのイケアで目撃
凄いスピードでサクサク歩きながら商品を見て回ってた。黒ぶちのグラさん
にサーモンピンクのシャツ、チノパン 随分と痩せてる印象 ワイルドな感じ
多分、映画で減量したせい 27〜像 だっけ?

22この子の名無しのお祝いに2007/10/03(水) 23:36:17ID:tvuxvUJi
役所さんって確かドッペルゲンガーって映画に主演したよね?

23この子の名無しのお祝いに2007/10/04(木) 02:09:50ID:xWymj2pW
この時期の黒沢清は「復讐」連作だの「蛇の道」「蜘蛛の瞳」だの傑作続きだった。
やっぱり活劇の監督なんだよな。

24この子の名無しのお祝いに2007/10/12(金) 20:55:09ID:vsyjUGAe
ホラーの企画ばかり依頼されるそうだ。

25この子の名無しのお祝いに2007/10/14(日) 03:50:26ID:TTzuFgCi
「勝手にしやがれ」みたいのを、ある程度好きな役者選べて、
金もかけられる立場になった今、撮ればいい。

というか、多少有名になっても、低予算で地味な役者使ってるよな、

26この子の名無しのお祝いに2007/10/15(月) 09:48:42ID:8/+D7ua0
多少有名になっても、稼げる監督じゃないからな
それほど予算がつかないんだろ

27この子の名無しのお祝いに2007/10/18(木) 13:44:56ID:N4WCwUf9
完成度の高い映画だった。
和風セブン。

最近のはそんなでもないな

28この子の名無しのお祝いに2007/10/19(金) 08:26:57ID:BXrmWcJj
和風セブンてのはどうかな
関係ないけどどこの国の映画でも
ちょっと猟奇殺人テイストが入ってると
セブンにむりやりこじつけるレスを見かけるのが
悲しい。

29この子の名無しのお祝いに2007/10/31(水) 16:30:05ID:gfM7cjpO
役所がおいしそうに食事するラストと最後のあのシーン最高

30この子の名無しのお祝いに2007/11/10(土) 20:42:18ID:IzF6VfbH
セブンは浅薄な能書きがうざい。コリン・ウィルソンかなんかにかぶれてんじゃないか。

31この子の名無しのお祝いに2007/11/11(日) 12:40:23ID:jcDJbEHi
>>30
あー能書きのウザさには同意。

32この子の名無しのお祝いに2007/11/16(金) 12:15:49ID:oxD/5gWH
途中までは面白かったが
わざと説明不足にして憶測呼ぶような作りに冷めた

33この子の名無しのお祝いに2008/01/04(金) 14:41:04ID:Iqxe8Mag
90年代を代表する傑作

34この子の名無しのお祝いに2008/01/25(金) 13:21:16ID:1EZCNnfK
「欲望と原理が一致した」のは黒沢清的には危険な兆候だった。80歳ぐらいまで生きない限りこういうのはもう撮らないだろう。

35この子の名無しのお祝いに2008/02/04(月) 22:48:03ID:CikLneSS
ちょっと前にレンタルで観たけど、深くて難しくてジワジワ面白かった。
音楽も良かったなぁ。CDは出ていないらしくて残念。
公開当時のCMを映像特典で観たら、本編で高部の嫁は最後顔だけだったけど、
CMではエックスになっている全身映していて怖かった。

DVDで最後のチャプター「死者よ来たりて我が退路を断て」の題名が気になって検索したら
1969年日大闘争のドキュメンタリー映画の題名だった。
そのチャプターと何の関係があるのか分からないけど・・別にないのかな。
いろいろ細かい所まで気になってしまう映画でした。

36この子の名無しのお祝いに2008/02/10(日) 13:04:09ID:prewdZR8
ラストの音楽が作られた年と映画で邪教が生まれた年が偶然に一致したというのも怖い。

37この子の名無しのお祝いに2008/02/11(月) 14:45:40ID:DMLK+4yI
セブンみたく基地外をカリスマ扱いしてないのが良い。
基地外のたわごとを「作者のダークサイドの発露」として崇め立てる馬鹿が多すぎる。

38この子の名無しのお祝いに2008/02/12(火) 00:00:50ID:FIWVYzQ9
>>37
>セブンみたく基地外をカリスマ扱いしてないのが良い。
メリケン映画に多いよな

39この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 05:17:19ID:I0wN4wjh
個人的には「復讐」2部作が黒沢清のベスト。
哀川翔の履き込みが深いズボンはどうかと思うけど、馬鹿にして見てた哀川への評価は黒沢作品で変わった。

40この子の名無しのお祝いに2008/02/20(水) 00:23:58ID:Ijmuieho
ラストのファミレスのシーン。
あのウェイトレスが○○を持って、厨房の奥へ入って行って
起こした行動の様を、ワンカットで撮ってたんだそうな。
でも、ここまでで意図が分かるだろうってことで、カットしたと、監督が云ってた。
だから、寸前に声をかける上司?の女性の背中には怪我をしないようにと、
プロテクターみたいなモノが入れてあったんだって。
そう云われて観ると、女性の背筋の伸びが不自然・・・。

41この子の名無しのお祝いに2008/02/23(土) 17:11:59ID:5Q99JNd7
強風の日はこの映画を思い出す。
この映画の風の音って本物かな?

>40
そうだったのかぁ、
女上司だろうけど、もしかしたら注文聞いてた男性客に向かったのかも?と考えてた。
現場が厨房だと他の店員が気付いて、×する余裕なさそうだな。瀕死で助かるかも。

42この子の名無しのお祝いに2008/02/23(土) 22:17:15ID:XxpRp7Ad
Xマークが画面の同じ位置にある理由は心理学からきている。

43この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 12:28:28ID:bhIy3d4g
中川安奈を再起用してほしい。
あと、佐伯日菜子、森山祐子、梶芽衣子、水野美紀、小池栄子あたりを出演させてほしい。

44この子の名無しのお祝いに2008/02/26(火) 03:44:37ID:+X5qDkxc
クランクアップの記事を目にしたときなぜか「これで黒沢清がまともに評価される」と確信したものだ。

45この子の名無しのお祝いに2008/03/04(火) 22:07:56ID:alnA2gf7
この傑作は意外とわかりやすい。観客参加型というか。
それに比べ、学校の怪談の「廃校奇談」は全くわからん。
階段から氷がおちてくるラストなんて、意味不明。
CUREのラストは意外に解りやすく、しかも感動できる。

46この子の名無しのお祝いに2008/03/08(土) 09:26:44ID:qTzRCvW6
廃校奇談は面白いよ。テレビでもあんなのやるなんてすごいよなあ。
降霊も悪くなかった。

47この子の名無しのお祝いに2008/03/09(日) 12:08:29ID:2jONPJgf
テレビ向けの短編「タイムスリップ」だけ見てないんだけどどういう内容なの?

48この子の名無しのお祝いに2008/03/15(土) 11:39:45ID:BJeXdHY8
破綻した作品もいいけどこういう構築度の高い映画もたまに撮らないと…

49この子の名無しのお祝いに2008/03/22(土) 13:41:48ID:Pn5QTgI9
このころが一番充実してたな。

50この子の名無しのお祝いに2008/03/25(火) 11:24:11ID:+tszwjUz
よく見ると「これやったら全部台無し」みたいなカットがさりげなく挿入されてたり、単に構築度が高い作品というわけでもないのがすごい。

51この子の名無しのお祝いに2008/04/05(土) 11:23:40ID:qPI1CQrj
うじきつよしの起用は製作側からの提案っぽいな。

52この子の名無しのお祝いに2008/05/22(木) 03:00:10ID:Opy/0oPF
劇場で観たときは震撼した。

53この子の名無しのお祝いに2008/05/29(木) 15:11:06ID:pL2HXP2M
DVD尼でポチった。

54この子の名無しのお祝いに2008/06/03(火) 18:56:03ID:oBOBWUFe
この時期がピークだったのかも。

55この子の名無しのお祝いに2008/06/06(金) 10:24:34ID:A/NIV+Ou
トウキョウソナタもいいけど拳銃アクションが観たいよ。

56この子の名無しのお祝いに2008/06/06(金) 10:59:19ID:UURNK0r3
>>18
今頃になってこのスレッドを見つけたんで、今更ながらの答えなんだけど、
あの×は、谷川俊太郎と武満徹が共同製作した自主映画「×」から来ているんじゃないかと思った。
うがち過ぎかもしれないけど、少なくとも自分はあの映画を思い出した。

57この子の名無しのお祝いに2008/06/06(金) 11:12:20ID:A/NIV+Ou
そういや萩原の演じる間宮の風貌が奈良美智に似て(似せて?)いるという論者もいた。

58この子の名無しのお祝いに2008/06/07(土) 11:00:03ID:2veaE7ON
子供が動物の絵を描くとき顔をどちらに描くのか決まっているといわれる。
X印はその反対に置くことで不安感を出したのかもしれない。

59この子の名無しのお祝いに2008/06/07(土) 19:39:54ID:dwjHXpSW
清はダメになったと思っても、いきなり復活するからすごい。

60この子の名無しのお祝いに2008/06/08(日) 19:12:19ID:v0SM9kXw
60歳過ぎたらまた凄くなる。

61この子の名無しのお祝いに2008/06/12(木) 05:43:45ID:oTvKQUZm
酔えば酔うほど強くなる

62この子の名無しのお祝いに2008/06/13(金) 01:41:54ID:8AIGg1fb
プレステやって強くなる。

63この子の名無しのお祝いに2008/06/13(金) 04:58:08ID:8U2GQ/T1
頭がメンタイコになる

64この子の名無しのお祝いに2008/06/14(土) 10:59:25ID:y1qS5TOT
「勝手にしやがれ!」シリーズは、もう少し女優が良ければなあ。

65この子の名無しのお祝いに2008/06/16(月) 02:34:23ID:s/dRPjPg
見てるだけで気持ちよくなれるような女優がな。

66この子の名無しのお祝いに2008/06/17(火) 00:20:11ID:cY7iXJpS
>>64
おれは黒谷友香がすきだったけど。

67この子の名無しのお祝いに2008/06/17(火) 06:04:57ID:D2nNufcg
黒谷はいい。七瀬なつみとかが駄目。

68この子の名無しのお祝いに2008/06/24(火) 01:43:00ID:loZYCtsZ
あの鶏はキアロスタミのパロディーなのか?劇場で笑った。

69この子の名無しのお祝いに2008/07/16(水) 00:30:51ID:wSVEl8Zt
最近見た。
萩原の演技が怖い。役所の演技も怖い。二人のやり取りが怖い。
萩原の口調はそらキレるわ!という程腹が立つなw
いや、これは怖いよ。何だよこの監督。

70この子の名無しのお祝いに2008/07/22(火) 12:22:06ID:mh8m/w25
伊丹や黒沢の作品は、見るほどに
新たな伏線の発見などで、新鮮で飽きない
伊丹作品は、糖質の妄想の映像化みたいな作風もあるから
辛気臭さが鼻に付くこともあるけど
黒沢は、あくまでもカラッとしていて好き

71この子の名無しのお祝いに2008/07/25(金) 12:31:27ID:QXSKzSWJ
伊丹の映画は好きじゃないが
マルサ2の超音波の場面は黒沢っぽい。

72この子の名無しのお祝いに2008/08/19(火) 03:15:12ID:gdpHGj19
味の素マヨネーズのCMで黒沢が演出したのはどのバージョンなんだろう?

73この子の名無しのお祝いに2008/08/29(金) 14:32:36ID:FYQpl1MU
ついに欲望と原理が一致した!と思いきや

74この子の名無しのお祝いに2008/10/04(土) 10:14:23ID:PHgMgh40
2008/9/22火

75この子の名無しのお祝いに2008/10/18(土) 23:12:24ID:sfyIXRP7
1高部の奥さんはどうしたの?あの車椅子のカットで死んだとは思うが

2間宮が脱獄して向かった所をなぜ高部は分かったのか

教えてエロイ人
何度見ても分からん

76この子の名無しのお祝いに2009/01/04(日) 19:10:52ID:xks6AxYq
役所後広司は「ガイアの夜明け」の小芝居の方がおもしろいよ


77この子の名無しのお祝いに2009/01/21(水) 20:27:02ID:VLEI39l6
とにかく傑作だ。

78この子の名無しのお祝いに2009/01/25(日) 11:13:45ID:LJ7Z3HVc
キャラの服装が皆ゆったりしたオーバーサイズで
時代を感じさせる

79この子の名無しのお祝いに2009/01/26(月) 00:10:56ID:VKJ6+oyA
俺もあの頃あんなの着てた

80この子の名無しのお祝いに2009/05/25(月) 05:43:57ID:ZV7JcKVt
当時主流だったファッションしてる登場人物がほとんどいない。

81この子の名無しのお祝いに2009/06/28(日) 20:48:18ID:GS2PFz4M
これ見たいけど、レンタル屋に置いてないorz 
だれが、あっぷしてぇ〜

82この子の名無しのお祝いに2009/07/01(水) 13:24:50ID:Nq22sQH/
ラスト、高部は妻を殺して、最後のウェイトレスは客の誰かを殺したの?
分からんかった…

83この子の名無しのお祝いに2009/07/02(木) 10:25:39ID:g0Y0bBYs
ウェイトレスは先輩のウェイトレスを刺します。

撮影もしたらしいけど編集でカット

84この子の名無しのお祝いに2009/07/08(水) 13:58:44ID:iyHjALYX
これ見た。
こえー映画だな

85この子の名無しのお祝いに2009/07/09(木) 17:54:23ID:mp/pOLk7
傑作!と思うけど、これと「復讐・運命の訪問者」は2回目以降は衝撃が薄れる。
この時期の黒沢清は異様なほどの天才ぶりをみせてくれた。

86この子の名無しのお祝いに2009/07/10(金) 01:26:31ID:Ow8t8NcN
>>3
間宮乙

87この子の名無しのお祝いに2009/07/11(土) 20:53:04ID:3QAnIn+D
これ見た後ってなんか自分も催眠にかかった様になる…

最後、火も水も使わずにどうやってウエイトレスに催眠かけたの?

88この子の名無しのお祝いに2009/07/12(日) 16:50:59ID:a9Pewu+4
黒沢監督によると高部は間宮を超越した存在って言ってたから、近寄った者はすべて影響を…

89この子の名無しのお祝いに2009/07/17(金) 13:53:44ID:7W0jTNxC
>>88
なるほど…ありがとう

今ノベライズ読んでるんだけど
映画に無い心理描写があって意外と読みごたえある

90この子の名無しのお祝いに2009/07/17(金) 13:55:09ID:mnZNhQ7S
「叫」はこれの続編でことでおk?

91この子の名無しのお祝いに2009/07/18(土) 11:25:55ID:1TKc23pL
自分にとって生涯ベスト3に入る作品

ちょっとさびしいことだが
黒沢作品の中でいまだにベスト

92この子の名無しのお祝いに2009/07/21(火) 02:23:48ID:QfHwpVhY
叫は見てないんだけど
CURE好きなら見た方がいい?

93この子の名無しのお祝いに2009/07/21(火) 14:59:56ID:P6B9RCPg
×

94この子の名無しのお祝いに2009/07/21(火) 15:34:21ID:fJWjq+al
>>92
キュアのような怖さはないけど、雰囲気が似た部分はある。
「黒沢清作品」が好きなら、観ておいて損はない。
ただし「キュアのような作品」を期待して観てはダメ。

95この子の名無しのお祝いに2009/07/24(金) 13:30:26ID:5kWpzDNb
明滅するライトや水音がコワくなった。

あと洗濯機のシーンが自分的にはかなりゾッとした。

96この子の名無しのお祝いに2009/07/31(金) 07:51:07ID:00IsjXs2
ノベライズでの奥さん視点が切ない

97この子の名無しのお祝いに2009/07/31(金) 13:49:59ID:ccDWCfC0
奥さんとのシーンは舞台を観ているみたいだったよな。生肉を電子レンジから出して
放り投げるシーンとか。

98この子の名無しのお祝いに2009/08/06(木) 02:28:43ID:xJW+jtDS
うまい映画だよな。
ギザギザに切れ目が入ったタイトルロールと垢抜けた音楽がなんとも言えない余韻を齎す。

99この子の名無しのお祝いに2009/08/07(金) 05:05:25ID:OKbsn3zp
映画館で観た帰り道
薄暗いガード下の壁の落書きに
バッテンを見つけて泣きそうになった

100この子の名無しのお祝いに2009/08/09(日) 19:52:06ID:MLiEUszF
吉田カバンやパンクラスのマーク見ても怖くなった。

101この子の名無しのお祝いに2009/08/10(月) 13:15:12ID:FAsVShEh
掛け算できないじゃんw

102この子の名無しのお祝いに2009/08/17(月) 17:01:34ID:9CebANVi
この時の萩原は良かったな

103この子の名無しのお祝いに2009/09/10(木) 02:09:34ID:6d89eMfo
精神的に怖かった

104この子の名無しのお祝いに2009/10/04(日) 04:50:56ID:ldf2PP0J
>>102
マークスの山をみて起用したのではないだろうか?
何せ石井竜也作品をみて藤竜也を使おうと思うぐらいだから。

105この子の名無しのお祝いに2009/10/04(日) 09:59:18ID:/osXWJoA
まぁこんな傑作を発表できたなら、もう映画監督としての責務は果たしたも同然!
しかし劇場で見てた時、わざとらしく大声であくびしてた近くのオヤジ、いまだに
殺意を感じる。これも映画の影響ですな。

106この子の名無しのお祝いに2009/10/05(月) 00:29:51ID:djJ9JpKo
>>102
>この時の萩原は

あの"グニャグニャした存在感"が
「定型のない悪意」を象徴してるようで気味が悪かった
本編の意味は未だによく把握できてないが
最後まで集中できた数少ない映画

真相が詳らかになると期待した途端に
スルッと手から抜けていく感覚もハマったらクセになる
この映画の魅力だと思う

107この子の名無しのお祝いに2009/10/05(月) 03:13:40ID:YbKgQCMu
黒沢作品の中で「初見時が最も楽しめる(怖い)」タイプの映画。
これと「復讐 運命の訪問者」は、劇場で観れて良かった!と心底から思う。
鑑賞二回目からは他の作品とそう変わらない(面白いことは面白いのだが)。


108この子の名無しのお祝いに2009/10/06(火) 03:23:26ID:h08iUzQv
この時期がピークだったとは思いたくないのだが…

109この子の名無しのお祝いに2009/10/17(土) 02:57:34ID:r3MtNL5v
人間大きな力を持つとそれを使いたくなるという映画ですね、わかります

110この子の名無しのお祝いに2009/12/30(水) 04:38:20ID:/NXcjAOB
うん、すごい面白かった!

111この子の名無しのお祝いに2010/03/05(金) 16:23:52ID:ihXOwGCj
奥さんは高部が殺したの?
それにしては看護師さんが平然と車椅子押してたけど
ウェイトレスにはあの注文取りにきた一瞬で催眠かけちゃったの?

112この子の名無しのお祝いに2010/03/06(土) 08:18:15ID:nhRQGBRI
男貞子モノだよな。
記憶の古層からするりと抜け出て来る感覚の癒やし系映画みたいな?

113この子の名無しのお祝いに2010/10/25(月) 21:46:14ID:L5f7ibIS
エプソン
役所が痰を吐いてる件

114この子の名無しのお祝いに2011/01/07(金) 23:32:04ID:ojkA+sPh
世紀の名作らしいね。
2000年位に「サイト」って雑誌が90年代の日本映画特集してて、
20〜30人位の映画評論家がベスト10を挙げていたけど、
ほとんど全員が上位に挙げていて、総合1位だった。

115この子の名無しのお祝いに2011/01/08(土) 02:36:46ID:VBBoFSm3
世紀の名作?
他のランキング作品はどんなのがあった?

116この子の名無しのお祝いに2011/01/09(日) 20:22:10ID:tNvZGkc5
役所が催眠術を会得して、
最後は面倒になった奥さんをとうとう殺しちまった。

117この子の名無しのお祝いに2011/01/10(月) 00:14:56ID:0UKE2XJa
凄い映画だと思うんだけど、なんで最期に役所がああなったかわからん
萩原と口論したときは反対の位置に居たのに

ホラーだから仕方ないけど、人間の内的暴力性を極端に強調しすぎかな、とは思った

118この子の名無しのお祝いに2011/01/21(金) 16:25:43ID:/2+oHNnN
>>115
1990年代のすごい映画ランキング(SIGHT 2000年 VOL.5)
1.CURE(黒沢清)   2.ソナチネ(北野武)   3.トカレフ(阪本順治)
4.Helpless(青山真治)  5.3-4×10月(北野武)  6.棒の哀しみ(神代
辰巳)   7.新世紀エヴァンゲリオンAir/まごころを、君に(庵野秀明)
8.DEAD OR ALIVE犯罪者(三池崇史)  9.百年の絶唱(井上紀州)
9.無能の人(竹中直人)

119この子の名無しのお祝いに2011/01/21(金) 20:28:29ID:YVXhjhq/
…全然「凄く」ないと思われる映画が何本も入ってるなぁ
今ほど邦画に人気無かったからかな

120この子の名無しのお祝いに2011/01/27(木) 00:33:36ID:4ksSejEt
>>114
選者は、映画評論家のほかに映画監督・作家・俳優・脚本家・ミュージシャン
・イラストレーター・漫画家など21人。1位に10人・2位に8人が投票していて、
3位以下とは大きな差が有る。3位から6位までは5人、7位から9位までは3人が
投票。その他の主な作品は、「もののけ姫」15位・「HANA-BI」16位・「月は
どっちに出ている」24位など。

121この子の名無しのお祝いに2011/02/04(金) 01:43:10ID:T3odq0Q7
訳が分からない。
DVDの内容とみんなの書き込み内容が違い過ぎている。
何かがおかしい…。
車椅子のシーンも無かったし、DVDではカット?

122この子の名無しのお祝いに2011/02/04(金) 03:32:27ID:dhEKM6Ja
>何かがおかしい…。

そりゃーホラーだからねw

123この子の名無しのお祝いに2011/02/04(金) 03:42:39ID:T3odq0Q7
いやそうじゃないんだ…
ガチで公開版とDVDで違いがあるのか?
誰か助けて下さい。

124この子の名無しのお祝いに2011/08/09(火) 22:19:55.20ID:JkD93SQQ
役所広司が応援してる会社のスレです

【合併】中央三井信託銀行★3【役所広司】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/money/1288752842/

【詐欺?】ノックイン投信【三菱UFJ・中央三井他】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/money/1233584823/

125この子の名無しのお祝いに2011/11/27(日) 17:30:53.50ID:eGR980QF
いい作品、らしいんだけど

126この子の名無しのお祝いに2011/11/27(日) 19:32:46.75ID:3boGANYz
実は、良い作品なんだよ、うん。

127この子の名無しのお祝いに2011/12/25(日) 11:58:06.74ID:c3AiRb5N
構築度と、それを台無しにしかねない細部の充実。
ストーリーを知ってしまうと価値が半減してしまうタイプの作品という意味では反・黒沢的とも言える。

128この子の名無しのお祝いに2011/12/30(金) 14:09:29.27ID:ROxfVNSv
復讐2作〜本作〜蛇の道 蜘蛛の瞳 と矢継ぎ早に公開されてた。これ観た直後にもう蛇の道が待機してたわけだから。
作品の驚異的な出来映えにも増して異様な出来事だ。

129この子の名無しのお祝いに2011/12/31(土) 09:45:14.92ID:M0XSRBGo
中野武蔵野ホールで開催された黒沢清レトロスペクティブが懐かしい。
「新作」としてこの作品が待機(公開は新宿だったが)してた時期だった。
同時代の日本映画にここまで刺激されたことは後にも先にもこの時期の黒沢作品だけだった。

130この子の名無しのお祝いに2012/01/02(月) 07:53:36.73ID:1pBta4rP
初めて見た時と2回目以降は違った見え方する。
リピートすると冷静に構築度の高さなどを確認できるが
最初は緊張感と怖さでそれどころじゃなかった。
回路でも叫でもそういう体験は出来なかった。

131この子の名無しのお祝いに2012/01/04(水) 16:04:25.17ID:GoOyF2LC
萩原はマークスの山観てキャスティングしたというのは本当だろうか?
うじきは誰かが選んだのだろうけど(後にフルメタル極道にも出た。うじきが映画進出を図ってた時期なんだろう。本人の意志ではなく事務所が提案した路線かもしれないが)。

132この子の名無しのお祝いに2012/01/07(土) 04:28:15.15ID:B/Zvj0rP
この映画の真の恐ろしさが解かるには、歳を取らないとダメだと思う。

と言うのも、映像的なトリックや催眠術等のオカルト的要素は、実は
それ程映画の中では怖くない。もっと怖い映画はその後に沢山出た。

しかし私が見て怖いと思ったのは、家に帰ると何時も洗濯機が回ってる
場面や、買い物に行って迷子に成る妻、クリーニング店で独り言を言う
客と、服を預けても居ないのにクリーニング店に受け取りに行く主人公。

これってさ、皆のこれからの人生可也の確率で遭遇するから。
俺は既に体験済みだよ。俺が今まで遭遇した中で最強だった奴は、山手線
内で背広を着たサラリーマン風の男性が、突然バイブを鞄から取り出して
JKとの3Pを自慢しだした事だな。何処まで正気なのかが解からない。

間宮を筆頭にこの映画で狂っていると思われる人物達は、実は非情にリア
ルに描かれている。

133この子の名無しのお祝いに2012/01/07(土) 05:52:06.26ID:pRuHJTXY
WOWOWでさっき初めてみてみた、やっぱスレあったんだw
途中から役所が最後に奥さん殺して後味の悪い欝エンドはいやだなあと見てたけど
そんな薄っぺらい終わり方じゃなかった

>>132
オレも役所の奥さんみたいな女にいっぱい出会ってきたからよくわかる
普段は普通だからわからないんだよな

134この子の名無しのお祝いに2012/01/07(土) 06:43:57.81ID:apIZ/6Ch
当時のドラマにしろ映画にしろサイコスリラー要素を導入した作品は多かったが
作り手のアホさ加減や役者の自己陶酔などにイライラさせられる物ばかりだった。
この作品だけは別格。
「こんな人々が存在し、こんな事が起こるのは、こんな時代だから」という認識に立たなかったのが正解。
「人物がリアルだ」という賞賛は
黒沢清としては目論見通りであった反面このままこういう路線を歩んだらマズいと思わせた。

135この子の名無しのお祝いに2012/01/07(土) 07:41:35.70ID:rhyJL306
妻を殺した後、穏やかな顔で食事する役所を見て心底同情した
母が、痴呆の祖母の介護でノイローゼになっていったのを側で見てたからかな

136この子の名無しのお祝いに2012/01/08(日) 15:06:55.50ID:h9uL8hZs
妻は看護婦さんに殺させたんじゃないかと思ったんだけどどう思いますか?
ウェイトレスと同じように操ることはできそうだけど…。

137この子の名無しのお祝いに2012/01/08(日) 15:41:44.80ID:wbrPnHoH
ナースが歩いてきた後に嫁の顔だったからね
しかもナースの表情がアレだった

138この子の名無しのお祝いに2012/01/08(日) 17:38:22.29ID:qVnbGPcW
実は相当ムチャクチャなことをしてるのだが
なんとなく見ているぶんにはわからない。

139この子の名無しのお祝いに2012/01/09(月) 11:28:40.13ID:dsLD46/G
中川安奈はもっと活躍してほしい女優だった。
黒沢清作品にも合っていた。
誰かが「なんとなく大映女優の雰囲気がある」と評していた。

140この子の名無しのお祝いに2012/02/02(木) 05:07:19.02ID:HWw56cnN
×印の画面上の位置は幼児が動物を描いたときの頭の位置の反対であり、キャプテン翼でキーパーが取りにくいとされる位置でもあるのか?

141この子の名無しのお祝いに2012/03/01(木) 04:42:51.96ID:ZRyfCn6P
嫁を殺したのはナースか…なるほど
自分で手を下してたら伝道師になる意味半減だもんね
それであのスッキリ顔…こわい
可哀想だな嫁

142この子の名無しのお祝いに2012/03/05(月) 21:26:46.58ID:dklUA9+C
癒せ・・癒せ・・・

143この子の名無しのお祝いに2012/03/06(火) 15:37:57.93ID:2fi+Eo2V
時間のあるときに是非観てみて下さい。 → http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4
ネットの中では、「マスコミが真実を伝えない」ということは周知の事実で、
「9.11」「パールハーバー」「南京大虐殺」「3.11」・・の捏造はかなり知られて来ました。
知っているという人も断片しか知らない人がほとんどだと思います。
このシリーズは、それらの「本筋」を非常に分かり易く表しています。
一切の先入観を持たずに観ることをお勧めします。

144この子の名無しのお祝いに2012/03/07(水) 21:38:03.01ID:3icbQKm8
あんさんがここで先入観与えまくりじゃんか?

145この子の名無しのお祝いに2012/03/25(日) 04:18:20.02ID:pMc2T9TB
初見時の衝撃はないし
何度も観ているが
良くできてる作品だ。
しかし黒沢清の代表作という見方はしたくない。

146この子の名無しのお祝いに2012/04/08(日) 15:12:27.57ID:0JJ40TNG
【合併▲中央三井信託銀行▼4【役所広司も涙】

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/money/1325158185/

【詐欺?】ノックイン投信【三菱UFJ・中央三井他】

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/money/1233584823/

三井住友信託銀行

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/money/1307706214/

147この子の名無しのお祝いに2012/04/08(日) 23:31:26.01ID:epHhjtA1
コテコテのアクション大作モノばかり観ていた時期に観たからなぁ
でんでんが同僚を殺すシーンは本当にゾッとした

148この子の名無しのお祝いに2012/04/09(月) 00:08:01.97ID:hkJm7YjQ
テスト

149この子の名無しのお祝いに2012/04/29(日) 03:44:04.53ID:kvEO/j5N
役所さん、紫綬勲章おめでとうございます!

150この子の名無しのお祝いに2012/04/30(月) 00:52:45.33ID:vcdYRV3Z
紫綬褒章おめでとうございます

151この子の名無しのお祝いに2012/05/01(火) 02:40:52.86ID:vrDvQTbi
紫綬褒章オメデd

152この子の名無しのお祝いに2012/05/05(土) 01:09:40.25ID:Gz9/yVN1
紫綬褒章すご〜い!おめでとうございます!

153この子の名無しのお祝いに2012/05/10(木) 01:16:49.59ID:T/sT7eIG
紫綬褒章ジャン!

154この子の名無しのお祝いに2012/05/11(金) 15:34:57.88ID:VWOPVPnU
今月また再放送あるジャン!

155この子の名無しのお祝いに2012/05/19(土) 01:05:09.99ID:sW1B1YWb
いつよ?

156この子の名無しのお祝いに2012/05/23(水) 15:16:10.14ID:1sY4fV19
録画したけどまだ見てないお

157この子の名無しのお祝いに2012/05/24(木) 23:43:49.38ID:8yVDu2Sv
久々にwowowで。なにげなく入ってくるノイズの音楽がやばいね。いつのまにか引き込まれる。

158この子の名無しのお祝いに2012/05/25(金) 00:57:16.97ID:PKCat9OK
>>155
また来月入るよ

159この子の名無しのお祝いに2012/06/12(火) 00:10:08.20ID:PEoA9VWm
いつよ?

160この子の名無しのお祝いに2012/06/17(日) 00:01:12.37ID:tuptVXfC
だからいつよ?

161この子の名無しのお祝いに2012/06/17(日) 12:37:59.87ID:GAfovCW7
チェックした

WOWOWなら
6月27日 水曜
深夜 3時30分

だって

162この子の名無しのお祝いに2012/06/18(月) 01:00:39.30ID:yEvQmqMi
CUREや回路が高画質で保存出来て良かったよ

163この子の名無しのお祝いに2012/06/18(月) 01:23:47.16ID:IjpFLFXI
>>161
ヮォヮォ!ありがとう

164この子の名無しのお祝いに2012/06/28(木) 03:44:17.13ID:uPCSCqgh
今見てる

165この子の名無しのお祝いに2012/06/28(木) 22:33:16.89ID:LA6o2oKK
何度観ても大杉連の髪型で笑う

166この子の名無しのお祝いに2012/06/29(金) 15:57:38.04ID:w6YBEW7L
冒頭、ホテトル嬢殺害とエンド前の 包丁もってタッタッタッが唐突で頭にコビリついてて…怖!

167この子の名無しのお祝いに2012/07/20(金) 16:47:54.81ID:Iir1Pf8I
臨床心理士にこれ観せたら、面白い感想聞けた
ただ書けないけど;

168この子の名無しのお祝いに2012/07/20(金) 17:18:08.86ID:OcMDMKtS
 

169この子の名無しのお祝いに2012/07/21(土) 11:32:34.83ID:fHoHBKuF
さあ〜しゅがあ、じ〜にゃすバルダミュ。

170この子の名無しのお祝いに2012/07/24(火) 21:19:02.21ID:re5ayDHO
huluで初めて観たんだけど面白すぎワロタ
こういう催眠とか幻覚とか扱った映画って大抵は破綻してて、
視聴者置いてきぼりなの多いけど、この映画はしっかりまとまってるな。
監督さんすごい。

171この子の名無しのお祝いに2012/09/29(土) 16:46:19.58ID:aIQRBw3W
高部が間宮に「思い出したか?」といった後、殺しますよね
あれはどういう意味ですか?
間宮に取り憑いていた「伝道師」なる存在が高部を新しい宿主として選び乗移ったのを確認するための問だったのでしょうか?
それで古い宿主を証拠隠滅のために殺したのでしょうか?
ラノベが発売されているようですがそのことに説明はありますか?

172この子の名無しのお祝いに2012/09/29(土) 17:24:15.54ID:Bgz6sn4/
ラノベ(ではなくノベルティ)は小説というより映画の解説としてかろうじて読める。
つくづく「文学」に興味がないのだろう(批評だけでなくサンダンス滞在記も面白かったので文才はある)。

173この子の名無しのお祝いに2012/09/29(土) 19:02:01.38ID:aIQRBw3W
>>172
そのノベルティは間宮を殺すシーンをどう解説していましたか?
人間全てが伝道師の資質を持っているのならば間宮を殺す必要はないですよね
二人いたほうがより効率がいい
間宮を殺したということは伝道師は唯一の存在で二人に同時に憑依することはできないということですよね

174この子の名無しのお祝いに2012/11/03(土) 13:06:36.86ID:tZa0c/3P
映画から小説起こすのは
ノベライゼーション

175この子の名無しのお祝いに2012/11/14(水) 01:35:36.09ID:9Ae1Nnh6
つまり、ノベライズ

176この子の名無しのお祝いに2012/11/25(日) 10:07:17.81ID:kSwvZua8
黒沢清、三池、園、個人的にさっぱり面白くない。貶したいわけじゃなく単に自分にはあわない。
90年代〜現代の邦画を代表する映画監督たちなのに、困ったもんだ。

177この子の名無しのお祝いに2013/03/05(火) 13:33:31.13ID:oBJIL4mn
見れば見るほど奇妙な映画だ。見たところまともじゃないと言うか癒される
べきなのは間宮であって、その癒されるべき人物がまったく癒される必要の
無い人間相手に癒すようなことをやって逆に癒されるべき人間に変えてしまう

178この子の名無しのお祝いに2013/03/22(金) 11:24:28.24ID:TiEits3y
最後、ウェイトレスさんにいつ暗示らしきことをかけたのかわからんかった。レス見ると
もともとその描写は無かったみたいね。主人公が一瞬で暗示をかけられる、間宮以上の
伝道師になりましたという解釈でいいのかな。

179この子の名無しのお祝いに2013/03/22(金) 22:31:02.13ID:mktvuB6y
>>178
そう 間宮は高部以上に伝道師としての素質があった
そのため間宮みたいにわかりやすい催眠の手間を取らなくても
人を癒せる(CUREできる)

180この子の名無しのお祝いに2013/03/23(土) 00:44:24.02ID:J3bmb7Qm
この映画で「癒されている」のは具体的に誰なのだろう?
殺された人?殺した人?術者?みんな?

181この子の名無しのお祝いに2013/03/23(土) 11:32:28.80ID:GWE6/bC9
こういう変な映画が好きな観客

182この子の名無しのお祝いに2013/03/30(土) 22:28:28.83ID:hHA/pUZC
>>181
この程度で変な映画認定とかw
世界は広いぞ

183この子の名無しのお祝いに2013/11/06(水) 22:17:24.15ID:3sqqzcP/
age

184この子の名無しのお祝いに2013/11/09(土) 02:27:59.14ID:9+AqeC1g
「It's Good!」

185この子の名無しのお祝いに2013/11/21(木) 23:22:57.51ID:RlEIDtqU
癒される映画

186この子の名無しのお祝いに2013/11/22(金) 16:36:36.93ID:ZiiEcISA
癒せ・・・癒せ・・

187この子の名無しのお祝いに2014/02/14(金) 07:40:24.26ID:c8aIobm2
昔、なんかの映画雑誌orムックで、役所が妻を直接殺してる写真を見たことがあるんだけど。。
何だったかな?

188この子の名無しのお祝いに2014/02/14(金) 09:37:25.21ID:TL+RbUQp
うなぎじゃ?

189この子の名無しのお祝いに2014/02/23(日) 15:20:40.88ID:nNaDWnpZ
オープニングで机がガタガタゆれてるんだけど、あれなんだ?

190この子の名無しのお祝いに2014/03/03(月) 19:16:31.06ID:QDFy8NNl
こいつの「美味い」っていうCMは信じない

191この子の名無しのお祝いに2014/05/02(金) 19:09:22.03ID:7uJZHhXK
 

192この子の名無しのお祝いに2014/08/11(月) 12:46:27.75ID:ZRXQdezo
日本のホラーでは一番怖い映画ではなかろうか

193この子の名無しのお祝いに2014/08/17(日) 18:09:01.05ID:1eZkf5x/
癒せ・・・

194この子の名無しのお祝いに2014/10/18(土) 14:47:44.38ID:6rWxT35G
中川安奈さんの御冥福をお祈りいたします。
エキゾチックな雰囲気の綺麗な方でした。

195この子の名無しのお祝いに2014/11/16(日) 03:45:28.43ID:xvaCCg6i
かつてない構築度と、それを台無しにしかねない要素を含んだ細部の充実。
「このお話はこの後どうなるの?」と思わせる展開は黒沢清としては例外的かもしれないし
初見のインパクトが最も強烈だったことは確かだが
いずれにしても本作が黒沢の「代表作」になってしまうことだけは阻止したい。

196この子の名無しのお祝いに2015/07/12(日) 11:39:57.96ID:DnZmcpmb
    o-o、
    ('A`)  メガネメガネ
    ノ ノ)_

197この子の名無しのお祝いに2015/12/06(日) 19:22:50.03ID:LbaVqwAQ
ドッペルゲンガーはやめてほしかったが仕方ないか。

198この子の名無しのお祝いに2015/12/11(金) 06:40:23.00ID:oWFPCndN
もう1度見たい

199この子の名無しのお祝いに2017/02/24(金) 17:14:48.84ID:bz3Gjpos
中川さんがもういらっしゃらないってのが信じられない

200この子の名無しのお祝いに2017/03/08(水) 18:57:14.96ID:YaQkaADk
iyase iyase

201この子の名無しのお祝いに2017/04/04(火) 20:22:11.00ID:D+G3U7jf
冷やせ・・・冷やせ・・・

202この子の名無しのお祝いに2017/04/25(火) 02:53:20.69ID:UIPnd3RF
代表作になるでしょう間違いなく

203この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 20:39:03.25ID:rI5iXy/i
今日初めて知ったが、役所広司が長崎バスのCMでバスの運転手やってる・・・

https://www.nagasaki-bus.co.jp/recruit/businfo/lp/

ユリイカ・・・

204この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 20:49:17.64ID:4Yv8b151
雑誌でクランクアップが報告された時点で期待はしていたし
黒沢清レトロスペクティブで観た復讐2部作の傑作ぶりで間違いなく素晴らしい出来なのだろうと確信はしていたが
公開時劇場で観たときには驚愕させられた。
この直後に蛇の道と蜘蛛の瞳が待機しているのだから、リアルタイムで観た邦画に最も興奮させられた貴重な経験だった。
今でも黒沢清ファンだが、この時期の異様な興奮を再び味わえるかどうかはわからない。

205この子の名無しのお祝いに2017/10/06(金) 21:18:28.89ID:DLXJdZC+
今更見たけど不安になってくる映画だなw
特に間宮のアパート以降

206この子の名無しのお祝いに2017/11/21(火) 19:36:33.60ID:jwtwzoQ3
蓮實重彥bot‏
黒沢清には、「説明責任」という概念がこれっぽっちも存在していない。彼が若くして映画作家という身分を選び、いまもなおそうあり続け、世界的にもそうと認知されているのは、
被写体にキャメラを向ければそれが映ってしまうという映画が、「説明責任」なしに成立する数少ない表現ジャンルだからである

207この子の名無しのお祝いに2017/12/15(金) 11:41:24.05ID:streiD6y
映画で足りない部分は小説で補完してあるらしいというから小説を買った。
今読んでるところ
面白いよ

208この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 01:02:39.39ID:5CSQk7MM
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

JT78I

209この子の名無しのお祝いに2018/04/12(木) 00:07:16.38ID:HrP8yjwz
  
  
【滋賀】撃たれた警官、死亡 [699551646]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1523456576/
  

210この子の名無しのお祝いに2018/04/12(木) 00:18:35.35ID:16RA8KKV
>>209
犯人はでんでん

211この子の名無しのお祝いに2018/04/12(木) 09:23:04.03ID:5vXqaGBt
>>209
ねえ お巡りさんこれ見て
俺 あんたの話が聞きたい

212この子の名無しのお祝いに2018/04/12(木) 10:19:38.20ID:2jSkR/Ew
安倍「でんでん!」

213この子の名無しのお祝いに2018/05/10(木) 10:37:47.79ID:REfe5CNW

214この子の名無しのお祝いに2018/05/25(金) 18:55:00.14ID:DGAxe6Bg
アマゾンプライムで最近みた。他の人と解釈違うだろうけど
自分なりにアレコレ考えた解釈。レビューでも書いたんだけど、
せっかくだからこっちにも書いてみる。


青ヒゲの内容を忘れてしまうように
記憶を失っていく奥さんと間宮の描写はと同じ訳で。
海に思いをはせる奥さん(1:27)と
浜辺に現れる間宮(00:08)とかも、
あきらかに対照的に描かれてる印象。

高部が、よくクリーニング店を利用してたのは
奥さんが洗濯してくれないからだろう。
高部は普段から同じようなコートを着てるので
クリーニング店に出して帰ってこなかった衣類も
おそらく、コート(1:27)。
1:38で間宮を逃がした時にも、高部はこの手のコートを着ている。
帰り際にも着てるんで、逃がした際に間宮に貸した訳でも無い。

1:27で、そのコートが帰ってこなかった理由(伝票も無い)を考えるに、
やはり1:01で外出した奥さんが回収してしまったからではないかと。

そして、そのコートこそが最後に間宮が着てたコートではないかと(1:43)。
ただし、このカッコウ自体は最初に間宮が登場した時点で着てたのと同じ。
(思うに、そこはコートに注目させないためのミスリードだと思う。
1:02で間宮の衣服は強制的に押収したんで同じ服を着てるのは本来、不自然)
そもそも、間宮が登場時から着てた少し大きめのコート自体、
本来は高部のモノだったのかも知れない。
(高部自身はコートを着てる間宮を最期のシーン以外で見てない)

高部家の洗濯機は新しいものに見える。あるいは
半年ほど前に買い替えたとしたら、奥さんが
古い洗濯機を廃品回収センターのバイトの青年を呼んで
渡したかも知れない。そして、その青年こそが間宮だったと推測。
(間宮がメスマーの研究者だったのは偶然だったのか、
あるいはなんらかの方法で探し出し狙って呼び出したか)

間宮が火と水を使って暗示を書けるように
奥さんの場合、あの洗濯機の振動音が
暗示方法だったんじゃないかと。
間宮自身が独房の温水暖房を破壊しようとしてたのも、
本人も催眠に苦しんでるからではないかと。
(直前の描写の大げさな振動音も、
間宮が暴れているというより間宮自身が感じとっていた
洗濯機の振動音を表した暗喩かも)

1:07で間宮について語ってた高部は
1:08で籠の中のサルと妻の姿を思い出す。
(自分自身が妻に使われるサルの連想が起こった)
00:26分で冒頭の事件の凶器となったパイプ跡を
じっと見つめる高部とフランス語っぽいものを
メモしてる奥さんの描写。
(該当のフランス語は何を言ってるかはわからないけど
「パリのメスマー(1:05)」から、フランスはメスマーと関係ある)
https://www.yomitaya.co.jp/newHomepage/wp-content/uploads/2018/04/122955.jpg
高部が・・・・・・と言うより警察は凶器が
ここのパイプからだったと知ってるんだろうか?
知ってたならパイプの水は、すでに塞がれてるはず。
つまり、高部は警察も知らない凶器の由来を確認に着てる。

215この子の名無しのお祝いに2018/05/25(金) 18:55:40.42ID:DGAxe6Bg
間宮が殺意をバラまき、夫の高部がそれらの事件を担当し
個々の犯人と接触し記憶を持ち帰る事で、
奥さんに結果報告が行く。まさにサル回し。
家に帰ればカラの洗濯機はいつも回っていて、
高部は自身も気付かないまま妻の暗示にかかってる。
(間宮を逃がしたのも本人の意思でない)



ビデオの村川すずは1898年に自分の息子を殺害して逮捕(1:30)。
邪教と言う本に出てくる伯楽陶二郎の没年も1898年(1:33)。
ここから村川すずの息子が、陶二郎だったのを臭わせている。
伯楽陶二郎によく似た写真は1:42にも出てくるので、
写真の人物はこの事件の重要人物なのがうかがえる。

息子は死に、母親は逮捕された。しかし二郎という
名前から見ても、一郎と言う名の兄がいて
その系譜は現代に残ったとも推測できる。
あるいは、その子孫が奥さんだったのかも。

最後に精神病院で同様な事件が起こったのは
間宮でなく、高部の妻こそが元凶だった事を示唆し。
(病院での被害者が高部の妻とは限らない)

ステーキ屋でも、新たな殺人が起こった事は
この事件がまだ終わっていない事が示されてる。

216この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 22:50:18.24ID:RCl2QTtw
車に乗ったら妄想スイッチが入るんだよ

217この子の名無しのお祝いに2018/08/21(火) 23:55:14.62ID:m3SB4DFF
明治初期と荻原の間に、何人かいたのかな?

218この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 17:14:05.49ID:/9GBHSuD
役所がたどり着く古い精神病院廃墟は脳内妄想なのか?

219この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 12:31:55.82ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

YEU

220この子の名無しのお祝いに2018/10/21(日) 12:25:48.26ID:LtbJTT+2
YEU

221この子の名無しのお祝いに2018/12/10(月) 01:24:32.46ID:7OgNq1SR
黒沢清のベストワーク
持ち味と題材がガッチリ噛み合ってるな

222この子の名無しのお祝いに2019/07/27(土) 01:32:24.96ID:BYRjgF8J
中盤で役所広司がハンバーグに手を付けずにいるからウェイトレスが皿を重ねて下げるシーン、
ハンバーグの上に皿をどかっと置いているのが妙に気になる
あんなこと普通するかな?
黒沢清監督流の違和感演出なのか

新着レスの表示
レスを投稿する