【谷崎・市川】〜細雪〜について【佐久間・吉永】

1ええようにいったらええなあ2007/10/14(日) 18:12:44ID:v3mDHUVO

市川コン監督の最高傑作


2この子の名無しのお祝いに2007/10/14(日) 18:29:32ID:h7vf4jiL

2 (`・ω・´)


3この子の名無しのお祝いに2007/10/15(月) 23:37:43ID:795OiYr+
めちゃめちゃ綺麗な映画だよな、これ

4この子の名無しのお祝いに2007/10/16(火) 00:10:05ID:q4SwMSoz
こいさん

5この子の名無しのお祝いに2007/10/16(火) 02:18:12ID:SXORsxdW
「お金?」

「・・・・」

「あぁ。」

「私のやないのん」

「あかへんて。姉ちゃん。」

6この子の名無しのお祝いに2007/10/16(火) 20:24:38ID:VvGgyMjP
佐久間良子の幸子が良かった。原作読んでると、幸子のイメージとして
佐久間が浮かんでくる。吉永小百合は迫力不足だな。雪子の内に秘めた
情念みたいなのが出ていない。

7この子の名無しのお祝いに2007/10/16(火) 22:06:05ID:ToOhbx2e
心が荒んでいたある時、この映画を観て嘘のように癒された事がある。
癒しという言葉は嫌いだが、そうとしか表現できない心持ちだった。
崑監督ありがとう。

8この子の名無しのお祝いに2007/10/16(火) 23:57:32ID:sCFS3R2v
阿部豊のやつはスレ違い?

9この子の名無しのお祝いに2007/10/17(水) 00:05:57ID:SXORsxdW
唯一、「吉永小百合」を正しく上手に使った映画だったな。

これより以前の作品は10代・20代はアイドル映画、30過ぎてからは男性主役の添え物。
これより以後の作品は所謂、「サユリ映画」に堕してしまって、どれもみな同じになってしまった。

10この子の名無しのお祝いに2007/10/17(水) 09:50:14ID:seReKYiR
音楽ですべてぶち壊し。

11この子の名無しのお祝いに2007/10/17(水) 11:48:24ID:GUwEOg51
>>10
えええええ
音楽、最高じゃん

12この子の名無しのお祝いに2007/10/17(水) 13:32:43ID:5jJ8/k6Z
音楽にヴァンゲリスを起用しようとしてたってのはホントなの?

13この子の名無しのお祝いに2007/10/17(水) 14:08:40ID:QKPe7f5Y
エ・・エヴァ?

14この子の名無しのお祝いに2007/10/17(水) 14:41:48ID:6Q5+WE6c
音楽を除けば、間違いなく名作になったはずであろう

15この子の名無しのお祝いに2007/10/17(水) 22:35:04ID:rAZNT+wC
>>9
>唯一、「吉永小百合」を正しく上手に使った映画だったな。
そして「鶴」でまた失敗。


16この子の名無しのお祝いに2007/10/18(木) 04:20:13ID:CJD7BV6x
これ、吉永小百合の代表作だろ。
>佐久間良子や崑監督にとっても代表作
あと石坂浩二・岸恵子にとっても。

三松のキモノは「凄い」の一言につきる

>>12
へえ〜!初耳。
しかし「ブレラン」「炎ランナー」
のような音質は合わないような・・・

17この子の名無しのお祝いに2007/10/18(木) 05:23:23ID:ZgG/Ho1I
エモやんが違和感ありまくりなんだが、当時はどうたったのだろう。

18この子の名無しのお祝いに2007/10/18(木) 20:15:16ID:20bLWDHR
出演者の大阪弁(船場言葉)が違和感無し
映画ドラマでよくあるなんちゃって大阪弁ではなかった
特に石坂浩二はネイティブかと思うほど

19この子の名無しのお祝いに2007/10/18(木) 22:50:09ID:V7QV3qak
>>17 当時、映画館で見たけど、失笑が。

20この子の名無しのお祝いに2007/10/19(金) 01:23:07ID:T+dqirWo
佐久間さんは「五番町夕霧楼」も代表作の1つだと思います。

21この子の名無しのお祝いに2007/10/19(金) 01:29:56ID:vFUNAkS2
脇を固めるおばちゃん女優達が凄すぎるw
横山通代を筆頭に、新橋耐子、根岸明美、三條美紀、三宅邦子(!)、
そして最後の最後に登場する妖怪・白石加代子。濃い。濃すぎる。

あの石坂浩二がひとり自棄酒をあおる料理屋のシーンは
監督夫人の和田夏十さんが病床で書いたそうな。

22この子の名無しのお祝いに2007/10/19(金) 18:58:13ID:Y3BVPP+J
>>18
一番自然な大阪弁を喋っていたのは吉永小百合。

伊丹十三は元々西方の人間なので上手いのは当たり前。

23この子の名無しのお祝いに2007/10/19(金) 19:20:36ID:KYmAqJkv
ああ、これ。これええ映画だよね。
どこがどうと言わんけど、
姉妹にいびられる伊丹やコイさんにしがみつく阿呆ボンもふくめ
全編愛すべき人間コントという感じでさ。


石坂はいい役回りだな

24この子の名無しのお祝いに2007/10/20(土) 11:48:40ID:bhH6celI
4姉妹それぞれ、その亭主たちそれぞれの、好人物なんだけど底意地の悪い部分を
巧く丁寧に描いてたよね。
女中のお久どんも良かったw
「あのう、おネギ、返してきまひょかぁ?」

25この子の名無しのお祝いに2007/10/20(土) 17:30:08ID:gWE6DdCk
>>19
でも本当に似合うんだよな、あの役に
>エモヤン

先入観なしでみると

26この子の名無しのお祝いに2007/10/21(日) 03:22:19ID:/po+8ecf
>>3
色がキレイ

・シェルブールの雨傘(パステル調)
・魂のジュリエッタ(フェリーニ調)
・細雪

↑色が本当にキレイ

青色がキレイなのは、
キャメロンと北野武

27この子の名無しのお祝いに2007/10/21(日) 09:00:46ID:WbKb9hT/
>17
あの役は小百合さんが知人「友人」の三宅一生に交渉したけど
断られたらしい

28この子の名無しのお祝いに2007/10/21(日) 11:35:04ID:uRnhBAc0
この映画でなぜか伊丹十三にはまってしもた
そんなへーちゃんヲタの私…

29この子の名無しのお祝いに2007/10/21(日) 22:06:48ID:jEVv8f9d
>24
ネギ買うてきたのはおはるどんですね。

あの時なかんちゃんがかじってたのはキュウイ?

30この子の名無しのお祝いに2007/10/22(月) 13:41:08ID:yUVUjQKN
>>7
作家の橋本治も
「疲れている時には
『細雪』
『ベニスに死す』を流しっぱなしにしとく」
と書いてたよ。

癒し効果あるよね、これ。

31この子の名無しのお祝いに2007/10/22(月) 13:43:02ID:yUVUjQKN
>>6
吉永小百合、生々しくて良かったけどなあ

32この子の名無しのお祝いに2007/10/22(月) 21:33:11ID:axjSjvG3
花見の場面

なんと形容してよいやら、ともかく綺麗。
この当時は勿論CGなどない時代。実写である事は間違いない。
ロケ現場はどこでしょうか?

33この子の名無しのお祝いに2007/10/22(月) 22:51:15ID:Z4m6FrKO
毒舌で有名なアメリカの大御所女性映画評論家も絶賛。
読んだとき、嬉しかった。

34この子の名無しのお祝いに2007/10/23(火) 01:05:10ID:CZaxewly
>>32
あれさ、実景(桜だけのショット)は本物で、
俳優達が歩いてるとこのは作り物の桜って聞いたことあるんだが。

35この子の名無しのお祝いに2007/10/23(火) 01:50:24ID:hQDjeN/t
>>33
ポーリンケール、とかいうような名前の女性?

36この子の名無しのお祝いに2007/10/23(火) 23:00:27ID:0znaIwPg
こいさん=古手川祐子にとっても「東宝」女優時代の代表作
 
岸恵子=松竹
佐久間良子=東映
吉永小百合=日活
古手川祐子=東宝

一応、邦画大手の看板女優だった人をキャストに起用なんて今では無理だ

37332007/10/23(火) 23:25:59ID:cKNkNN+9
>>35
そうそう。すっかり名前を忘れていました。ありがとう。
ついでに書名を思い出した。
『映画辛口案内/私の批評に手加減はない』。

38この子の名無しのお祝いに2007/10/26(金) 15:25:28ID:piV9UvBH
>>36
これだけ金のかかった邦画もムリだろうなあ

39この子の名無しのお祝いに2007/10/26(金) 15:43:41ID:CRwXLPJn
この映画は、小百合ちゃんにとって
最高のあたり役だった。

40この子の名無しのお祝いに2007/10/26(金) 22:01:11ID:IlRF85S6
市川が大映時代に撮っていたら
鶴子=山田五十鈴、幸子=京マチ子、雪子=山本富士子、妙子=若尾文子
貞之助=船越英二、辰雄=森雅之、こんなキャスティングかな?


41この子の名無しのお祝いに2007/10/27(土) 14:10:39ID:yirtz/No
>>29
たぶんキュウリかなあ??

42この子の名無しのお祝いに2007/10/27(土) 17:24:04ID:MvbBitB5
>>29>>41
どう見たってキウイフルーツっしょw
戦前の一般家庭の台所にあったかどうかは知らんが、効果は絶大w

43この子の名無しのお祝いに2007/10/28(日) 13:15:49ID:3cSwXSld
>>42
あんな音たてる?

44この子の名無しのお祝いに2007/10/30(火) 19:53:06ID:T9i2Exyd
大谷崎の原作よりも、この映画の方が
素晴らしいと思ってしまう私。
ごめんなさい。

45この子の名無しのお祝いに2007/10/31(水) 00:02:23ID:d+aB+RW7
>>43
音は崑作品特有のデフォルメだからw
それよりキウイがはっきり映って、手で握り締めて、その指の間から実が
ドバッと漏れ落ちてたんだから。。。
キュウリを握りつぶして実を滴らせるのは相当難しいと思われ。

46この子の名無しのお祝いに2007/11/01(木) 19:24:10ID:poBnbcnu
>>45
昭和13年にキウイって
凄いハイカラだよな

47この子の名無しのお祝いに2007/11/01(木) 23:13:01ID:Wh+CAykY
あのお〜、おネギ。。。

48この子の名無しのお祝いに2007/11/02(金) 03:25:47ID:TRWafZmQ
置いといたらええやないの!

49この子の名無しのお祝いに2007/11/02(金) 09:51:31ID:h1AFPCD6
轟夕起子が長女で山本富士子が嫁き遅れの三女の役でおましたナァ!

50この子の名無しのお祝いに2007/11/02(金) 09:56:56ID:h1AFPCD6
花井蘭子が出てた「細雪」も確かおましたナァ!
そうだす、終戦後のトーキー映画だっせ。
懐かしゅうおますコト!

51この子の名無しのお祝いに2007/11/02(金) 09:59:40ID:h1AFPCD6
三宅邦子の出てた作品もおましたがな。
忘れんといてや。

52この子の名無しのお祝いに2007/11/02(金) 10:05:30ID:h1AFPCD6
へえ、へえ、色々とおましたナァ!
けど、どの作品が一番よろしおしたやろ?

53この子の名無しのお祝いに2007/11/17(土) 08:11:15ID:5vy7A5ZL
ゆうべハイビジョンで久しぶりに見た
みんな若い 伊丹さん・・・
抑えた色気があって美しい映画だと思った

54この子の名無しのお祝いに2007/11/17(土) 08:27:29ID:2EgPbRTG
ファーストシーン〜タイトル終わりまで桜は全部合成or造花ってのは既出?

55この子の名無しのお祝いに2007/11/17(土) 12:23:00ID:3HkWeiGi
>>45
キウイって、戦前に日本で手に入るものだったの?
調べると、日本に本格的に輸入されたのは1970年以降のようだけど。
監督さんがキウイを思いつきで置いてしまったのでしょうか。

演技が全員最高、きれいな映画であっただけに、
もし、そういった部分の考証がなされていなかったのならば残念です。

56この子の名無しのお祝いに2007/11/17(土) 12:24:53ID:DhFwKuQ4
2001年宇宙の旅がかつてのパンナムの栄華を後世に伝えるように、
谷崎・市川の細雪によって、かつて吉兆と呼ばれた名店があった事も末永く語り継がれるであろう。

57この子の名無しのお祝いに2007/11/17(土) 20:29:12ID:4OMvUNcC
BS-Hiで初見ですた。
お姉さまがたが素晴らしく魅力的に描かれてて最高ですな。
しかし、みょんみょんシンセの劇伴はどうしても古臭く感じるなw

58この子の名無しのお祝いに2007/11/17(土) 21:34:34ID:v1xVnqak
久々にこの映画を見た。
漏れのうちのテレビはハイビジョン対応型ではないが
十分にその画面の美しさは堪能できた。

冒頭の花見のシーン、初っ端に雨に霞む渡月橋が写ったので
嵐山での花見という設定だったんだな・・・と、今思う。

市川作品の中では最高の出来ではなかろうか。

59この子の名無しのお祝いに2007/11/17(土) 21:51:20ID:v1xVnqak
それから、特筆すべき各俳優が使う大阪弁の見事さ。
(伊丹、岸部、桂小米朝、はネイティブ関西系だから上手なのは当然。)
一番流暢だったのは、佐久間良子。
上流階級が使う大阪弁を見事にこなしていた。

60この子の名無しのお祝いに2007/11/18(日) 10:16:42ID:O3hoJJrU
映画館で見たかったな

61この子の名無しのお祝いに2007/11/18(日) 21:55:56ID:f7FUGDY6
BSでみました。
船場吉兆の弁当がおいしくて〜 て台詞がありまして、
私も食べてみたくなりました。
 
 私も映画館で見たくなりましたけど、
地上波でいろいろな世代の人たちにも見てもらいたいな。

62この子の名無しのお祝いに2007/11/18(日) 22:46:26ID:m4y0u91N
大阪にいた時に、芦屋在住の良家のおばさんと船場の大店の旦那さんをゲストに迎えた上映会を見たよ。

63この子の名無しのお祝いに2007/11/19(月) 16:29:45ID:HtU6KcqP
こいさん、僕を捨てんといてな〜。
でもエモやんも結局、昭和20年の神戸大空襲で焼失するどっかの飛行機工場勤務なのよね。

おひさの弟の死についての「ふーん香典でもださんとあかんやろな」や、
中耳炎でイタイイタイと死ぬ板倉を見るたび、
ちょっとキューブリック風の冷徹な人間描写をみるようで、さすが思った

64この子の名無しのお祝いに2007/11/20(火) 18:53:49ID:IGWWQU0N
>>59
小米朝って「けいぼん」のこと?

65この子の名無しのお祝いに2007/11/21(水) 06:52:43ID:KWHgJHC9
>>21
教えてチャン、すんまへん。
横山道代・三宅邦子・白石加代子は分かるんですが、
根岸さん、三條さん、新橋さんはどの役なんでしょうか?
良かったら教えてください。頼んます。

66この子の名無しのお祝いに2007/11/21(水) 13:22:08ID:jdu2VXVW

67この子の名無しのお祝いに2007/11/21(水) 15:24:07ID:8Q/OsqEp
BS-hiで初めて見たけど、金田一耕介モノかと思ったw

68この子の名無しのお祝いに2007/11/22(木) 20:07:14ID:MyvpZsRp
>>67
石坂浩二
岸恵子
佐久間良子
白石加代子

横溝正史シリーズの
主役&ヒロイン&常連脇役だもんなw

69この子の名無しのお祝いに2007/11/23(金) 14:13:54ID:lyR3nMes
>>32
最初、嵐山の場面、大沢の池で撮影。造花ですよ。
昔は、立ち入りが自由だったので、花見にいって池のほとりでお弁当をたべたものでした。
今は多分、自由に立ち入りができないと思う。桜のころはお金をとるんじゃないのかな?
紅しだれのほうは、原作にもでてきますが、平安神宮でこれは本物。
人物と一緒に写っていませんね。


70この子の名無しのお祝いに2007/11/25(日) 00:19:06ID:KoVMDCZq
>>69
料亭から見える桜はデン・フィルムエフェクトの合成。
造花は東宝舞台と特撮関係のスタッフが作って、
ちょうど怒涛のようなSFXブームに対抗しようと東宝特撮が新しい方向性を模索した時期の作品。

71この子の名無しのお祝いに2007/11/27(火) 01:41:46ID:YnMQS6U4
>>66
有難うございます!!!

72この子の名無しのお祝いに2007/11/28(水) 15:59:26ID:xx4LJNy4
映画のなかに吉兆(船場)ってことばがでてくるけど。
今となっては、この映画の汚点になってしまったね。

73この子の名無しのお祝いに2007/11/28(水) 23:35:16ID:9OjDzfgr
「去年の法事では吉兆の弁当を取り寄せましたがな・・・」
と、本家の婿さんが言っていた。

つまり、このファミリーは上流階級である、との表現なんだろうな。
現在、吉兆の経営陣はその光り輝くブランドに泥を塗ったわけだ。

74この子の名無しのお祝いに2007/11/29(木) 15:13:12ID:D94CJAxA
原作でも、吉兆なの?
最初の花見のシーン、嵐山の吉兆でとらしてもらってるから、
それつながりで船場吉兆というせりふが2回映画のシーンに
でてきたのだと思った。

75この子の名無しのお祝いに2007/11/29(木) 15:14:26ID:nnb+tikR
BSハイビジョンで録ってたやつをみた

いやー面白かったっす。
どうせ地味で眠気を誘う文芸ものだと思ってたけど、どんどんひきこまるた

76この子の名無しのお祝いに2007/11/29(木) 17:02:48ID:qOv/I8jz
http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://eatcosmo.exblog.jp/&sa=X&oi=translate&resnum=4&ct=result&prev=/search?q=eatcosmo.exblog&hl=ja&lr=&rlz=1T4SUNA_jaJP241JP241&sa=G

77この子の名無しのお祝いに2007/11/30(金) 10:55:35ID:J6muBktt
>どうせ地味で眠気を誘う文芸ものだと思ってたけど、どんどんひきこまるた

さすが横溝映画の巨匠だけあって、次に何が起こるかミステリなんだよね

78この子の名無しのお祝いに2007/12/02(日) 04:30:50ID:e1QnGE0q
>>72
いや別に汚点では…w
吉兆が超一流の料亭であったのは事実だから。
リッツホテルとかみたいなもんだ。

79この子の名無しのお祝いに2007/12/04(火) 03:56:33ID:V/1+66Tq

80この子の名無しのお祝いに2007/12/04(火) 10:57:12ID:x3ODzdIC
本当に素晴らしい映画だけど音楽が酷いのが難点

81この子の名無しのお祝いに2007/12/04(火) 21:24:10ID:UFMEWmaI
音楽もいいと思う

82この子の名無しのお祝いに2007/12/06(木) 22:53:03ID:LqCPBOq3
なによりも選曲が素晴らしい映画です。


83この子の名無しのお祝いに2007/12/07(金) 22:44:18ID:Vcyc6T4+
>>80
そうかなあ?
妙子が雪子の爪を切ってるシーンなんて、
本当に綺麗な音が流れてると思う。

84この子の名無しのお祝いに2007/12/09(日) 10:25:08ID:EP4G9k6b
あの頃クラシックをシンセでやるってのがもう当たり前すぎたから酷いっていうのがいてもしょうがないと思う。
でも好きだけど。レコードでサントラ持ってるけどCD出てないのかな。

85この子の名無しのお祝いに2007/12/17(月) 03:00:31ID:qKghEQHA
伊丹十三出てましたけ?
細川俊之でしたっけ?
なんか印象的だったんだけど。
もう一回観てみよう

86この子の名無しのお祝いに2007/12/19(水) 11:31:03ID:G8lbYWtN
伊丹十三はでまくりだろw

87この子の名無しのお祝いに2007/12/21(金) 00:41:11ID:/wML7CUO
>>85
細川の関西弁は酷すぎる

88この子の名無しのお祝いに2007/12/24(月) 17:59:49ID:ElzVKYN7
岸恵子と伊丹十三の夫婦がかわいかったなぁ。

89この子の名無しのお祝いに2007/12/25(火) 07:20:53ID:LnhOxrwF
昨日DVDで見たんですけど、これって吉兆の物語じゃないんですよね・・・?
ただ『吉兆』というフレーズが出てくるだけで。
店を手放しただどーだってセリフがあったような気がしたんで。。。

90この子の名無しのお祝いに2007/12/26(水) 19:10:50ID:hQz88BrK
こいさんの入浴シーン、あれはストーリー上意味があったのかな?
俺にはかなり意味があったけど

91この子の名無しのお祝いに2008/01/07(月) 19:56:04ID:sdsEKfT0
タイトルのところでかかる音楽、「竹取物語」と同じですね。
なんて曲だろ?

92この子の名無しのお祝いに2008/01/08(火) 00:12:48ID:2k8Gy0xl
〉90
マジレスすると、原作に出てくる。
恋人に死なれ、自堕落な生活の象徴。

93922008/01/12(土) 20:26:06ID:bjhhipKf
原作読み返したら入浴シーンは、恋人に死なれるより前に出てきてた。

94この子の名無しのお祝いに2008/02/13(水) 18:59:27ID:9aa0X2+H
ただいま市川監督の訃報に接しました。
心より哀悼の意を表します。

95この子の名無しのお祝いに2008/02/13(水) 19:00:48ID:kQ//RdN7

。・゚・(ノД`)・゚・。


【訃報】日本を代表する映画監督の市川崑さん死去、92歳 
「細雪」「犬神家の一族」など[02/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1202895874/


96この子の名無しのお祝いに2008/02/13(水) 23:35:29ID:CA7pgyPG
好きな映画だなあ・・・

ラストのプラットホームでの見送りシーン。
頬を染めた泣き顔の吉永小百合の肩に
そっと手を置くエモやんがいいんだよな。
この映画のエモやん、自分はありと思う。
台詞が殆どなくて、あの背の高さが画面に良く映える。
それにしても、あのシーンの吉永小百合の美しさといったら。

ヘンデルのオン・ブラ・マイフをシンセでってのは
好き嫌い分かれるだろうな。自分は嫌いじゃないけど。

この映画見ると、平安神宮の紅しだれを見に行きたくなる。
実際は混み混みで、
人が少なくなった、閉館間際の夕暮れの逆光に染まる
満開の桜の美しさなんて
とても堪能できないんだろうけど。

97この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 12:59:07ID:FiXLDdUH
結局これがコンの最高傑作になったということかな

98この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 12:59:14ID:wsYB7OLb
>>96
これのシンセ大好きだよ。
江本もハマリ役!

99この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 17:53:39ID:MdgjA7J7
>>97
いや、市川崑の最高傑作は
中井貴一主演の新しい方の『ビルマの竪琴』だろ

100この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 21:12:34ID:YR2X3xeN
細雪で話されている大阪弁(船場言葉?)が大好きであこがれる
残念ながら関西人じゃないので自分には使えない

船場言葉が使える人、ここに書き込む時、細雪の世界の言葉で書き込んでもらえませんか?

101この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 21:26:54ID:kDqn6gcy
NHK衛星で追悼番組で細雪だそうです。
良いセンスしてるじゃないか。18日夜放送。

102この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 21:28:47ID:YR2X3xeN
>>101
貴重な情報感謝です

103この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 23:31:25ID:wsYB7OLb

衛星映画劇場
「細雪」(1983年 東宝制作)
BS2
2月18日(月)
午後9:02〜11:23

午後9:00〜9:02
「市川崑監督をしのんで」を放送します


104この子の名無しのお祝いに2008/02/14(木) 23:33:35ID:wsYB7OLb
>>100
そないな事を言われても・・・

105この子の名無しのお祝いに2008/02/15(金) 00:08:37ID:+1sIgZNh
>>104
大阪の人ですか? おおきにw

16 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 Mail: sage 投稿日: 2007/10/22(月) 18:03:20 ID: UFdOuNbs
重の家のおかみ、またまた正論をおおきにだす。
糸子のだーれも共感できへん理屈はもうたくさんだす。
そのおかげで周りの人間がどんだけふりまわされてるかわからへんのやろか。
へ理屈言う前に一人前の芸妓になりなはれ。
とうさんは前編では話のわかるお人やったのに・・・

以上の言葉も船場言葉らしいのですが
細雪の言葉とはどんな違いがあるんでしょう
ただ上流階級と庶民の違いだけ?

106この子の名無しのお祝いに2008/02/15(金) 00:48:52ID:4bCch8Vb
「勉強は何が好き?」
「英語?フランス語?」

107この子の名無しのお祝いに2008/02/15(金) 03:03:15ID:RPDAN2/e
「あたし、B足らんやねん、注射器持ってくるよう、言うたって」
「お春どん、御料さん、注射しはるでぇ」

108この子の名無しのお祝いに2008/02/15(金) 14:41:42ID:YB+kFspQ
「あのひと、ねばらはったなあ」


雪子の爪を切ってるシーン
めちゃめちゃ吉永小百合が綺麗

109この子の名無しのお祝いに2008/02/15(金) 18:34:44ID:BaFg08Kb
>>108
「粘っただけのこと、あったなあ・・・」

110この子の名無しのお祝いに2008/02/15(金) 20:01:21ID:AkTY/LP8
岸恵子さんが着ていたグリーンの着物。
最高に綺麗でした。

いくら位するのやろ?
庶民には手が出ない価格である事は間違いないわな。

111この子の名無しのお祝いに2008/02/16(土) 11:58:47ID:82wdoGyD
何でエモヤン?

112この子の名無しのお祝いに2008/02/16(土) 16:36:21ID:0adWXxcp
>>111
明らかに一人だけ異質な佇まいだったでしょ?
それまでどんな見合いの相手にも首を縦に振らなかった雪子がすんなり承諾する事に
説得力を持たせる為には、あれくらい違う種類の匂いをさせる風貌が必要だったんだと思う。
雪子が「何故」承諾したのかは描かれないけど、エモやんだけ「種類が違う」のは明確だった。

113この子の名無しのお祝いに2008/02/16(土) 19:55:56ID:6b3U1zeA
>>111
まず「阪神のピッチャーだった」とか、
「実際どんな人柄か」とかを忘れること!w

ふつうに黙って立たせると、なぜだか
二枚目で背の高い、そして決して女を裏切らない、
穏やかで教養ある人物にみえるw
市川崑マジック恐るべし・・・

114この子の名無しのお祝いに2008/02/17(日) 01:22:28ID:hqPQNlm1
撮影は北浜の吉兆本店前でもした(今のフランス料理屋、シェワダの隣)。

小米朝が枕に良く使ってた。

115この子の名無しのお祝いに2008/02/17(日) 10:26:10ID:+IwWO0RG
>>114
それはどの場面ですか。
けいぼんがこいさんにタバコをねだるとこ?

116この子の名無しのお祝いに2008/02/17(日) 22:50:28ID:+IwWO0RG
>>110
うろ覚えですが、着物代に、
3億円かけたと聞きました
(80年代前半、
バブル前の3億円・・・)

このスレを立てて本当に良かった!
皆さま、本当に有難うございます

明日の夜9時は、
実況でお会いできたら嬉しいです

BS実況(NHK)
http://live24.2ch.net/livebs/

117この子の名無しのお祝いに2008/02/17(日) 23:27:30ID:HwlfF8P0
>>55
亀レスだが・・・
戦前だからと言ってもキウイはあったんじゃないの?
少なくとも同時代の東京じゃ大抵のものが手に入ったわけだし。

>もし、そういった部分の考証がなされていなかったのならば

「細雪」じゃないが、市川監督の映画には明らかに時代錯誤な
車が出てくるんだよな。昭和一桁台の時代に昭和30年代のバスとか、
形だけはクラシックな感じのするロンドンタクシー(オースティンFX4)とか。

市川監督は車に興味がなかったのかな?

118この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 02:26:33ID:uKPEjWDZ

他板の関連スレ


【訃報】映画監督の市川崑さん死去 92歳
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202894501/
【訃報】日本を代表する映画監督の市川崑さん死去/92歳 
代表作に「ビルマの竪琴」「細雪」「犬神家の一族」など★2
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1202943415/
【映画/テレビ】巨匠・市川崑監督追悼
NHK・TBSなどで相次ぐ特番、劇場に反響
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1203263397/


119この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 12:47:56ID:v3ulL2e0
>>117
マタタビの実の代わりかと思ってた。
船場あたりだと確かに手に入りそうだな。

120この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 17:25:17ID:zltixjss
「細雪」、この映画で最も淫靡なシーン、
それは石坂浩二と横山道代の“絡み”!

121作家・橋本治2008/02/18(月) 19:52:35ID:uKPEjWDZ
>>120
手を重ねて・・・エロい

122この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 22:37:15ID:+adxYDeY
民放は犬神なんだね。センスないね。

123この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 22:47:09ID:kT+u2MfU
2006年版をもってくることにセンスがない。

124この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 23:39:16ID:6U7wZyg5
細川俊之も異質だったよな

125この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 23:42:07ID:/c2LK9gZ
BSで見終わった
いいな〜やっぱり
桜と女優はきれいだし伊丹と石坂は出しゃばらずにうまいし
衣装と建具と調度は本物だし
女中二人は笑えるし

奥さんにして一番怖いタイプはゆっこちゃんだと思う
佐久間の幸子姉さんはホントかわいげのある女だと思った

126この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 23:42:52ID:uKPEjWDZ
実況ログ
「細雪」@BS2


【市川崑監督を】  細雪  【しのんで】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1203293980/
【市川崑監督を】  細雪  【しのんで】 その2
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1203338850/

127この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 23:51:35ID:V0IDnAMT
実況で恥ずかしながら初めて見たよ
スゴイ傑作で驚いた。見せ場の連続でドキドキしっぱなし
見終わった後も興奮しまくり。朝早いのに上手く眠れるか心配
手間隙かけた四季の風景はもちろんだけど
室内の恐ろしく決まった構図やカメラ、陰翳礼讃な光源にしびれまくりでした。
もちろん主演女優達含め脇に至るまでの名演技。小百合さんの大根ぶり
大スターならではの貫禄だね。変に上手いと大スターにはなれないよね。何演じても
一緒なところが大スター
後、トニー・レオンが石坂浩二なのは新たな発見だった。最後のシーンとか

ただヴァンゲリス調のすこしうるさい音楽は80年代か、今の自分にはちょときつかった

128この子の名無しのお祝いに2008/02/18(月) 23:59:42ID:2NkrvhLW
監督はヴァンゲリスが好きだったみたい。
この何年か後の映画では「炎のランナー」を真似てくれ、
みたいな事を作曲の人に頼んだとか。
細雪の音楽は自分もちょっとうるさく感じるけど、
原曲が大好きなんで相殺かな。
ラストの小料理屋のシーンは何度見ても美しい。

129この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 00:04:38ID:/c2LK9gZ
石坂が秘密の宝物失った子供みたいに泣いてる小料理屋のシーン、いいよね
白石加代子ってたったあれだけのシーンなのに
すんごい存在感でびっくり
お盆もったまま座るあの足の演技はうなったよ

130この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 00:07:37ID:Qoyhmfhr
>>30
実況に橋本治氏がいたよw

131この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 00:16:03ID:YoxtxDA+
>秘密の宝物失った子供みたいに
この表現はうなずかざるを得ないw
白石は良かった、石坂の孤独感がいや増す感じで。
加減を間違えると劇薬になりかねないが

132この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 00:28:13ID:1Pzm58HO
>>131
毒でも煽りたい気分だよ

133この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 00:32:13ID:XPXKeYRP
最後の方で、岸恵子が「三松のキモノ」を広げてくけど
あれは「三松の宣伝」ではありません!w

この映画に出てくるキモノは
昭和初期のキモノを時代考証して、
いちからデザインして作ってます。
オートクチュールです

つまり、キモノを広げてく場面の為だけに、
あれらのキモノを作った・・・

134この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 00:36:20ID:SVwJsyq1
素朴な質問
それらのキモノは映画終了後どこへ?

135この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 00:44:51ID:0uUt8oZf
幸子さんが着替えるシーンで赤い着物みたいなのにカメラが寄っていくシーンが
初めの方と終わりの方で二回出てくるんだけど何か意味あるの?

あと微妙にずらして挿入される白黒や新聞のやたらサスペンスフルなカットバックは何故?
話知らないから変に混乱したんだけど

136この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 01:46:21ID:nPLLR72e
しかし、BS実況は酷かった、中年が威張りちらしてキモ過ぎた、なんだありゃ
病気なんだろうな

137この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 01:55:31ID:nPLLR72e
124 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:12:42.88 ID:rTl7b8q1
いよいよ感動のオープニング。
日本映画史上空前絶後の美的センスあふれるオープニングが!!
130 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:13:03.38 ID:rTl7b8q1
びーるやのんまcしょkあ?
150 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:14:04.13 ID:rTl7b8q1
>>138
それが市川クオリティ
出直せ
156 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:14:25.75 ID:rTl7b8q1
とんでもないところから文字が出てくる
市川クオリティ

138この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 01:56:35ID:nPLLR72e
242 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:21:46.21 ID:rTl7b8q1
>>232
顔洗って出直せ
市川昆からフィルターはずしたら市川昆じゃなくなる。
322 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:27:54.32 ID:rTl7b8q1
>>312
市ね
うるさいなあ
355 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:31:17.19 ID:rTl7b8q1
>>312
30年かけてて・・・w お前幾つよw
で無職?w

辰雄さんとお前の合同法要してやる。

139この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 01:57:08ID:nPLLR72e
427 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:38:22.33 ID:rTl7b8q1
>>388

士族が帯刀解かれて商人になったんだよ。
うちも北海道の氏族だったからよくわかる。

440 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:40:05.90 ID:rTl7b8q1
>>430
でも国連大使やってるからなあ。
ソフトバンクとどっちがいいんだか・・・
449 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:41:15.99 ID:rTl7b8q1
>>442
間違えたwww
樋口可南子と間違えたwぜんぜんちがうじゃん、と自分突っ込み

140この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 01:58:15ID:nPLLR72e
508 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:48:49.31 ID:rTl7b8q1
>>487
蒔岡家ね。
うちは明治でやめたよ?それで商家になった。
人が死ぬたび遺産争いで戦争状態。
576 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 21:57:30.10 ID:rTl7b8q1
>>564
わるかったなw
うちが北海道の士族で。
754 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 22:13:51.16 ID:rTl7b8q1
>>738
KY

141この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 01:58:47ID:nPLLR72e
780 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 22:17:22.29 ID:rTl7b8q1
>>144
バカすぎw
シンセだからいいんじゃねえかw
安っぽい頭だな いちいち
790 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 22:18:47.70 ID:rTl7b8q1
>>785
プッ
801 名前: 衛星放送名無しさん 投稿日: 2008/02/18(月) 22:19:51.47 ID:rTl7b8q1
>>789
ゆとりすと

142この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 02:04:31ID:nPLLR72e
キチガイをBS実況に輸出してくんな

143この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 02:12:14ID:nPLLR72e
43 名前: 衛星放送名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/18(月) 21:03:12.04 ID:SCttmkIJ
来たぞ
が、実況なぞには参加しない
46 名前: 衛星放送名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/18(月) 21:03:36.07 ID:SCttmkIJ
>>45
無学者
791 名前: 衛星放送名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/18(月) 22:18:57.28 ID:SCttmkIJ
>>785
ドンパチ映画でも見て両手たたいて見てろ
967 名前: 衛星放送名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/18(月) 22:37:24.17 ID:SCttmkIJ
>>937
密閉できない風呂場哀れ

144この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 02:12:23ID:XPXKeYRP
>>134
さあ・・・
三松で保管とか?

145この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 02:16:34ID:nPLLR72e
ID:rTl7b8q1
ID:SCttmkIJ

みたいなやつを増殖させた映画だな

146この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 02:19:48ID:nPLLR72e
市川崑監督を偲んでの映画特集の実況でこの振る舞いだからな

147この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 02:27:03ID:SVwJsyq1
他板の自分の気に入らないレスをわざわざこっちに貼付けて
スレ汚しする奴って迷惑以外何ものでもない
もうこないでね

148この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 03:55:15ID:nPLLR72e
>>147
わかった・・・毎日来ます

149この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 11:19:46ID:Js6qiR3Y
>>135
着替えのシーンは意味まではわからないなー

後のは四女の妙子と奥畑の啓ぼんの過去の駆け落ち騒ぎのフラッシュバックかな。
二人はすぐ連れ戻されるのだけど
新聞に報道された上、妙子と雪子の名前が取り違えられて載ってしまうのね。

150この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 13:51:26ID:PzsjnHdb
石坂浩二が 幸子と話しながら ちらっと雪子の帯をさわるシーン
そして、その様子を姿見越しに幸子が見るシーン。すごいなあと思った。

151この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 14:12:12ID:zL2O0xWE
>>135
>>149
推測に過ぎないんだけど
羽織を脱ぎかける一瞬その赤い裏地がアップになるのは
初めの頃の長女と終わりの頃の次女だよね
裏地には蒔岡家の家紋(下がり藤?)がバーンと入れてあるところから
上二人の責任ある立場と家に対する思い入れの強さを象徴的に表現してあるのかなと思った
二人共婿養子もらって蒔岡家の本家分家の立場に対して
下二人の妹はお嫁に行くから蒔岡家の人ではなくなるよね

152この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 19:11:02ID:joVkGmX/
上本町の本家で一堂に介して
妙子の事件に関してのやりとりのシーンは
いったいどんな意図があったのでしょうか?
不自然な説明めいたセリフの応酬、
しかもほぼ全員が立ち上がってのやりとりは

すごく強引で違和感を覚えました。
あのエピソードは別のやり方で自然に挿入することも
可能なはずなのに、あえてああいう撮り方をしたのは
いったいどういう狙いがあったのでしょうか?

最初から最後まで原作ファンとしては
がっかりするような出来映えでした。

153この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 20:04:33ID:fsGBuA8Y
仙道敦子が出てたって気づかなかった。

154この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 20:12:21ID:Js6qiR3Y
ふんふん言ってたのがそう?

155この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 20:20:52ID:fsGBuA8Y
>>154
うん

156この子の名無しのお祝いに2008/02/19(火) 20:34:06ID:Js6qiR3Y
>>155
さすがに初ういしいなぁ。セリフは「ふん」だけでも美しい履歴。

>>151
家紋は意識しなかったなー
意識しなくてもストーリーの理解に支障は無いけど
頭に入っていると登場人物像の厚みが違ってくるね。
いかにも崑的、としか見てなかったw

157この子の名無しのお祝いに2008/02/20(水) 08:44:44ID:znggCchp
>>151
なるほど!

158この子の名無しのお祝いに2008/02/20(水) 10:28:54ID:6s4Qmf2e
やはり吉兆というせりふはこの映画の品格をおとしたね。

159この子の名無しのお祝いに2008/02/20(水) 11:25:31ID:EsoEtPw/
>>158
確かに、今度の報道のイメージは強烈だったよね。

自分はアレとはあまり結びつかなかったな、
一緒に見てた家族は「吉兆」のセリフの度に笑ってたけどw
映画で描かれた他のもの同様、
消え去った文化、引き継がれなかった伝統のひとつとして、
ちょいサビの効いた小道具のひとつに感じられたよ。
よもや製作時には思いもよらなんだ事だろうけどw

ついでに、作中でああもさらりと
「吉兆=高級料理」と描かれるイメージがあったればこそ、
今の吉兆がああも駄目になるまで経営出来たのかと納得した次第。

160この子の名無しのお祝いに2008/02/20(水) 19:51:11ID:88K4fOLc
しかも船場吉兆で思い切りビンゴだったね。
原作だと吉兆じゃなく播磨なんだけどね。
1930年創業の吉兆じゃまだまだ駆け出しって感じで
たいした地位もなかったんだろうね。
「料理は播磨かつるや」って原作では書かれてる。

161この子の名無しのお祝いに2008/02/20(水) 22:30:40ID:6o9hcAZj
大奥総取締り? 三宅邦子さんの存在もお忘れなく!!
ここのシーンは何度見ても楽しみ。
画面が締まるなぁ!

162この子の名無しのお祝いに2008/02/21(木) 00:10:53ID:K5ifUvfZ
あー、言われるまで気がつかなかった、三宅邦子だった・・
小津で散々見てたはずなのにw

163この子の名無しのお祝いに2008/02/21(木) 02:28:30ID:cTY/N/+1
見合いの席で、戸棚からウィスキーを出してきて雪子に勧める東谷。
みるみる内に顔を輝かせていく雪子、
その顔を見て安堵の表情を浮かべる幸子、
泣き出しそうな顔の貞之助(しかもピンボケ!)、
三者三様のリアクションがいいね。

164この子の名無しのお祝いに2008/02/21(木) 09:31:22ID:osWLN9kz
>>127
初見を恥ずかしがる必要は全く無〜い!
自分は何十回もDVDで観てるけど
その都度、違う場面で泣いてるw
号泣するときすら、よくあるw

165この子の名無しのお祝いに2008/02/21(木) 11:21:20ID:CFuSeFOO
BS2 で見ました!このスレは音楽の評価が低いのね。俺は、良かったと思う。

あと、娘が俺には二人いるのだが、もっと欲しいなぁ。。。と思った。

166この子の名無しのお祝いに2008/02/21(木) 13:08:38ID:GTzwChQf

167この子の名無しのお祝いに2008/02/22(金) 03:04:07ID:+dsE21u/
「まぁ、この人、不思議に華やかな綸子縮緬の友禅のものが似合うなぁ、優美や」

168この子の名無しのお祝いに2008/02/22(金) 15:40:15ID:MGo06G7Q
勿論借り物や提供だろうけど
着物と宝石で7億だとか聞いた気がする

169この子の名無しのお祝いに2008/02/22(金) 16:06:53ID:twO745jZ

170この子の名無しのお祝いに2008/02/23(土) 19:26:02ID:k9qVkR95
初見でした。当時の女優たちの年齢にびっくり!岸は51歳、佐久間44歳って綺麗過ぎ!
やっぱりこの二人は上手いね〜、艶っぽいし。
吉永も役柄としては一番捉えどころがないというか神秘的では?
刹那的だと思えばそこはかとなく強烈なエネルギーを隠し持っていたりする女性。
こんな吉永を観たのは初めてだった。
とにかく日本美の極みのような映画でした。で石坂の女好きは「おはん」に続くのですね。

171この子の名無しのお祝いに2008/02/23(土) 19:26:30ID:k9qVkR95
初見でした。当時の女優たちの年齢にびっくり!岸は51歳、佐久間44歳って綺麗過ぎ!
やっぱりこの二人は上手いね〜、艶っぽいし。
吉永も役柄としては一番捉えどころがないというか神秘的では?
刹那的だと思えばそこはかとなく強烈なエネルギーを隠し持っていたりする女性。
こんな吉永を観たのは初めてだった。
とにかく日本美の極みのような映画でした。で石坂の女好きは「おはん」に続くのですね。

172この子の名無しのお祝いに2008/02/23(土) 23:07:31ID:CcM3Diaj
>>160
当時はまだ船場吉兆はありませんw

173この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 01:35:52ID:+O93S4Q0
小説の舞台となった当時の金持ちの嗜好として、
着物は裏地にまで凝り、家紋などを入れるのが流りだったそうな。
冒頭の花見のシーンで、四姉妹が歩く姿をカメラに収めようとする通行人が居て、
あれは確か原作にも出てくる描写で、それ程彼女たちは着物共々美しく輝いていたと言う証し。

あと吉永小百合演じる雪子は、原作でも何を考えているのか分からない毒を秘めた女として描かれていて、
幸子の娘の悦子が飼っていたウサギを気味悪がって、こっそり足の指で耳を摘む描写もあったかな。

174この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 02:01:04ID:gQ72pXZe
>>173
原作を読んでいませんが出演者全員ハズレなしと言うくらい満足しました。
あと吉永さんはああいった役を更に昇華させて行ったら又別のタイプの女優さんになったかも知れないと思いました。
>気味悪がって、こっそり足の指で耳を摘む・・・
う〜ん、エロチックな怖さが谷崎文学らしいですね。原作を読んでみたいと思います。

175この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 05:31:39ID:6U4C12XQ
じゃあ原作は読まない方がいいかも。
原作ファンとしてはキャスティングに不満も残るし、
また貞之助をああいう風に描かれてショックでした。

176この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 11:15:11ID:F4h7zUrB
原作はほとんど船場の商家の風俗描写が多い。

しかし谷崎先生は足フェチだったんだよなあ。
万事色好み、食三昧、着物贅沢。
若い頃、何ヶ月も祇園に居続けて、迎えに来た友人を人質にして
逃げて、結局金払わないでバックレた谷崎先生はすごい。

177この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 13:22:29ID:gQ72pXZe
>>175
そういわれると益々興味がw
キャスティングへの不満の件と原作の貞之助ってどんな人物なのですか?

>>176
原作ではそーなのですかぁ。足フェチw男性は女性のなま足が好きかな?w
爪切りの場面、雪子(吉永)が貞之助から視線を外さず、そっと裾で足を隠すってところ、
恥ずかしながら萌えてしまった自分w
あの時代だからこそのエロチィシズムですかね

178この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 15:01:54ID:6U4C12XQ
>>177
原作の貞之助は単に幸子の夫って感じ。
雪子に特別な感情なんか抱いたりって風には描かれてません。
また井谷ともあんな会話を交わす仲でもありません。
個人的な希望だと鶴子は佐久間良子、
幸子が岸恵子の方がピッタリくる。
佐久間良子と岸恵子の年齢を考えれば無理ではあるけど。
ちなみに原作だと鶴子が一番好きなんですよね。
ちょっと天然で四姉妹の中でも浮いていて
他の三人からネタにされるような感じで。
原作では他の三人ほど登場しませんけどね。

179この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 17:52:13ID:GzON5UOk
祇園で遊んだことがあるんだが、着物の蹴出しのあの赤い襦袢の
裳裾の乱れがたまらんのよな。
祇園では節分に舞妓13歳14歳くらいの子がぶっとい太巻きすしを
ほうばるしぐさがこれまたエロチックなんや。
わしも金あったら2000万円くらいで旦那はんになるんやが。

180この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 20:44:00ID:gQ72pXZe
>>178
あっ!どうも有り難うございます。そ〜ですかぁ、岸さんと佐久間さんのキャスティングが反対ということも考えられるんですね。
鶴子が三人にネタにされるほど天然が入っているとは知りませんでした。
なるほど、佐久間さんは雰囲気的にもあっているかもしれないですね。
貞之助は映画的にも監督が石坂さんありきでその方向へもっていったのでしょうかとも。

181この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 20:53:07ID:gQ72pXZe
>>180
小生、金欠の若輩者。一度で良いから遊ばせて頂きたいものです。
それにしても「太巻き寿司」ってwこりゃもっとエロチックw

1821812008/02/24(日) 21:03:23ID:gQ72pXZe
>>179
アンカーミスしてすみません。

183この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 21:45:32ID:6U4C12XQ
>>179
エロティックなバイアスを入れてみたかった
みたいなことを市川監督が語られてました。
原作だと姉妹の容姿については
鶴子、雪子が和風、幸子、妙子が洋風、
って大別されているんですよね。
特に幸子は雪子の見合いに同席すると
雪子が霞んでしまうぐらい見た目が華やかなので、
くれぐれも地味な装いをしてくるようにと
念押されたりしています。
雪子は雪子で清楚な純和風の美人って描かれてますけど。
岸恵子さんってすごく洋風な顔立ちだし
やっぱり幸子って感じがしてしまうんですよね。

184この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 22:28:11ID:DGVH0mst
鶴子の役、はじめは山本富士子にキャスティングされてたんですよね。
結局、山本が断って、岸恵子に回ってきた。(結果的に、岸は良かったけどね)
実は以前にも市川さんは山本に断られている。
「病院坂の首縊りの家」の主役。山本が断ったので、佐久間良子にその役が回された。
いずれも断った理由は、舞台があるからというもの。
でも本当は・・・・

ヒント:映画はアップがあるでしょ



185この子の名無しのお祝いに2008/02/24(日) 23:29:46ID:vtq9RKfy
山本富士子も勿体ない事をしたと言うか馬鹿だよねぇ。
確実に新たな代表作になってたのに。
最近の山本富士子は白塗り&リフティングでスゲー事になっている。

186この子の名無しのお祝いに2008/02/25(月) 22:27:44ID:ikLptNPM
>>183
映画では本家の女中が雪子に対して
「こちらの御料さんと分家の御料さんが似てて、雪子とうさんとこいさんが似てる」
みたいな発言があったよね。

確か原作では鶴子と雪子、幸子とこいさんが似てる、という内容になっていたと思う。

187この子の名無しのお祝いに2008/02/26(火) 13:55:33ID:/QqeZB7t
新東宝版「細雪」では、「船場吉兆」なんて台詞は出てこなかったから、
市川・東宝版で「船場吉兆」の台詞が出てきたときには可笑しかった。
脚本で入れたなあと思った。時代設定を無視してるけど。

188この子の名無しのお祝いに2008/02/26(火) 16:41:36ID:2GYeBEbW
船場吉兆が制作費の一部負担してるんじゃないかな。
白雪も不自然に背景よく写ってたのもそれ。

189この子の名無しのお祝いに2008/02/26(火) 23:04:20ID:YxzrXhrQ
>>185
山本富士子の場合代表作になるかならないかの問題じゃなくて
映画界に対する意地とか覚悟の問題だろそれを簡単に馬鹿とか言うお前が馬鹿

190この子の名無しのお祝いに2008/02/26(火) 23:15:05ID:a5y4buRZ
>>178
原作の貞之助も明らかに雪子に
恋をしてるのだが…

191この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 02:47:07ID:Fx4GWxPt
貞之助は谷崎の分身だから

192この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 05:42:53ID:5nI1TeFs
>>190
どう読んでも恋なんかしてませんよ。

193この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 14:16:29ID:jySFEmwA

ということは原作での描写は曖昧なのかと想像してしまう

194この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 15:58:07ID:53Eft1SP
>貞之助は谷崎の分身だから
それなら、なおさら恋してる描写なんか入れないのでは?
幸子は松子夫人、雪子は実際に彼らと同居していたその妹が
それぞれモデルなのだし。

195この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 18:57:14ID:8Dv53c0S
でも谷崎は最初の嫁の妹に懸想して、嫁を佐藤春夫に譲ったりしてるじゃん

196この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 20:28:37ID:n2GV4hHl
>>189
185は永田ラッパが山本富士子に対して行った非道な行為を知らない幸せなお坊ちゃんなんだよ。
莫迦な餓鬼は放っとけ。

197この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 21:09:19ID:cym5Suek
>>196
kwsk プリーズ

198この子の名無しのお祝いに2008/02/27(水) 21:27:27ID:5nI1TeFs
市川監督自身は貞之助が雪子に恋していた
といった読み方はしていなかったようですね。
映画化の際に独自のアイデアとして
そういう関係を織り込んだと語ってました。
エロティックな緊張感を醸し出したかったらしい。
また、原作は映画のように華やかでも艶やかでもありません。
だいたい雪子の下痢がおさまらないまま
東京に向かうってのが原作のエンディングですから、
映画や舞台の「細雪」のイメージしかない人には
驚くようなエンディングなんじゃないでしょうか。

199この子の名無しのお祝いに2008/02/28(木) 01:03:36ID:YvXHoVmV
観るたびに、チョイ役だけど「ええなあ〜」と思う、白石加代子と小林昭二。
小坂一也は、三谷昇にやらせてほしかった。
それじゃ金田一シリーズか。

200この子の名無しのお祝いに2008/02/28(木) 07:02:36ID:IrBi8pVZ
「我という人の心はただひとり われよりほかに知る人はなし」
谷崎先生の短歌であります。
初期の耽美悪魔的小説を読むと、100年前によくこんな危ない小説が書けた
と驚く。

201この子の名無しのお祝いに2008/02/28(木) 13:18:46ID:nMyDtbf/
>>198
新東宝版「細雪」でも「貞之助が雪子に恋していた」という描写はないですね。

ちなみに新東宝版では、貞之助役は河津清三郎、雪子役は山根寿子。

>>196
山本富士子は大映版「細雪」で雪子役やってるから、もういいと思ったのかも。
東宝版の製作には、永田雅一は関わってないからね。
「映画はもうこりごり」という気持ちはあったかも知れないが。

202この子の名無しのお祝いに2008/02/29(金) 03:23:07ID:flqWWj6G
>>192
作家・橋本治
「小説『細雪』には、貞之助の
雪子への恋心が隠されていて…」

出典
中央公論「源氏供養」
(だったと思う)。

203この子の名無しのお祝いに2008/02/29(金) 09:46:51ID:xSprS9gH
橋本治って...
確かに驚くような鋭いアプローチはするけど
その反面とんでもない見当違いをやっちゃうような人ですよ。
橋本治自身は確信犯的にそれをやってるからあれだけど
ナイーヴな人はそのまま受け取るからねw

204この子の名無しのお祝いに2008/03/09(日) 20:16:36ID:LDdkSKb5
>>203 見当違いの具体例は

205この子の名無しのお祝いに2008/03/22(土) 18:09:34ID:fBJZkVul
この時の吉永小百合38歳って.......信じられん..

206この子の名無しのお祝いに2008/03/23(日) 14:19:56ID:zhuL/mJs
夢千代日記もあったし、小百合の第二の全盛期だね

207この子の名無しのお祝いに2008/03/31(月) 02:36:40ID:Ha1x3doW
>>203
谷崎スレ行け。
上の人が正しい。

208この子の名無しのお祝いに2008/04/01(火) 03:45:51ID:pk5S8b3p

【映画】市川崑監督「お別れの会」
…石坂浩二涙の弔辞
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1206903243/


209この子の名無しのお祝いに2008/04/02(水) 21:33:53ID:ebr1e8X9
お春どんと幸子のお葱のシーンの直前で、幸子が何か果物をつぶすシーン
があるけど、あれってキウイフルーツだよね。

戦前の日本にキウイってあったんだろうか・・・。

210この子の名無しのお祝いに2008/04/08(火) 08:28:05ID:Q9axrqSv
>>209
フリーツについては、これより前にかなりの書き込みがありますよ。
あまり細かい事は考えず、「正体不明の果物」でいいんじゃないですか(笑)。
でも皆さん本当によく覚えてますね。何かまた観たくなりました。

211この子の名無しのお祝いに2008/04/08(火) 10:09:00ID:0LjPOYFB
それをいうなら、石坂工事がOPでもっていたライカの型式が気になります

212この子の名無しのお祝いに2008/04/10(木) 12:57:23ID:NcRyX+ZK
今朝の新聞に、帝劇「細雪」公演の広告が載ってるね。

          東宝映画版  新東宝版
長女:高橋恵子  (岸恵子)  (花井蘭子)
次女:賀来千賀子 (佐久間良子)(轟夕起子) 
三女:壇れい   (吉永小百合)(山根寿子)
四女:中越典子  (古手川祐子)(高峰秀子)

213この子の名無しのお祝いに2008/04/10(木) 17:17:00ID:BkP2p+Ys
衣装代5000万だそうだが、市川版は幾らつぎ込んだんだろう。

214この子の名無しのお祝いに2008/04/11(金) 13:02:06ID:NzRtWC3G
>>213
3億円だそうです。

215この子の名無しのお祝いに2008/04/17(木) 11:22:22ID:KP2D0mKt
舞台で雪子を沢口靖子、妙子を南野陽子がやってたやつがあったと思うんだけど、
あれってDVDとかになってませんか?

216この子の名無しのお祝いに2008/04/17(木) 20:57:01ID:0YUJRkMz
舞台板?とかにスレは無いの?

217この子の名無しのお祝いに2008/04/17(木) 21:04:39ID:0YUJRkMz
東宝スレ見て来たけど、ひどいなw何か聞ける空気じゃない。

東宝HPから探してみてわ。

218この子の名無しのお祝いに2008/04/22(火) 07:57:12ID:2g2OOjnD
芦屋川が出ていたのでビックリした。
「阪急沿線 芦屋」と、あったけど、あの画像は阪神沿線だよw

219この子の名無しのお祝いに2008/04/22(火) 20:10:28ID:t10MEwCK
>>209
>>210
夫は妹と馴れ合うし、小指はぶつけるし、キウィでも握りつぶしたくなりますよ。

220この子の名無しのお祝いに2008/04/23(水) 12:54:51ID:MRA9lxrX
>>209
>戦前の日本にキウイってあったんだろうか・・・。

船場吉兆だって、原作当時にはなかったしね。映画の脚色でしょ。
そもそも、あの映像が戦前のものとはまったく感じられない。

221この子の名無しのお祝いに2008/04/25(金) 02:51:51ID:v7ayhdrZ
古手川祐子がミスキャストだと思う人、いるかな?

222この子の名無しのお祝いに2008/04/25(金) 12:56:14ID:oS7tqxU5
>>221
結果的には、地で演じることができたんじゃない。思ったよりよかった。

この役も、最初岸本加世子がやる予定だったってきいたことがある。
だけど、美貌でいったら古手川のほうが上だよね。
演技では岸本のほうが上だろうけど。

223この子の名無しのお祝いに2008/04/25(金) 13:11:22ID:ElpXHS/W
あの役も、最初山本富士子がやる予定だったってきいたことがある。
しかも、美貌でいったら山本のほうが上だよね。
演技では岸恵子のほうが上だろうけど。

224この子の名無しのお祝いに2008/04/25(金) 14:03:34ID:4wwvGHlN
市川監督が岸惠子に電話で出演依頼する時、「ミスキャストや思うねんけど、出てくれへん?」って言ったらしい。普通なら怒るとこだろうけど、洒落と見抜いて出演した岸もエラいね。

2252212008/04/25(金) 17:16:37ID:v7ayhdrZ
>>222
レス、dクス。

それにしても、古手川祐子は綺麗だったなぁ。

226この子の名無しのお祝いに2008/04/25(金) 19:58:59ID:byYink28
>>223
「夜の河」以降の大映時代の山本富士子の芝居を知らんのか?
岸恵子の方が巧い訳ないだろう。
莫迦もん。

227この子の名無しのお祝いに2008/04/26(土) 14:29:40ID:6HoWiAeH
古手川はあの当時、山口百恵が引退したあとで、東宝が沢口靖子を売り出すまで
力を入れていた記憶がある。たしか、東宝カレンダーの表紙もやっていたしね。
大きい役がついたのは、たしかああ野麦峠だったと記憶している。
昔の古手川はちょっと吉永に似ていたので、妙に納得して細雪を見た記憶がある。

228この子の名無しのお祝いに2008/05/07(水) 14:12:41ID:w9un4CwV
>>221
東宝50周年の記念映画だから仕方なく東宝芸能の女優使った感じね。古手川祐子

229この子の名無しのお祝いに2008/05/13(火) 14:05:39ID:ag5qf+yg
吉兆のでてくるせりふ、消してほしい。
映画にふさわしくない。

230この子の名無しのお祝いに2008/05/17(土) 16:04:10ID:vJwWqxyo
∩゚∀゚∩age

231この子の名無しのお祝いに2008/05/18(日) 21:37:14ID:YV4aXA5V
音楽がなあ・・・
普通のオーケストラ(絃楽器の入った)で演奏してほしかった。

232うんこまん2008/05/19(月) 15:51:56ID:nSqfiy1X

233この子の名無しのお祝いに2008/05/28(水) 10:07:51ID:+BduqYbl
吉兆、廃業…

234この子の名無しのお祝いに2008/05/28(水) 20:53:01ID:mJCRyoOr
原作で行ってた吉兆は心斎橋じゃなかったっけ?

235この子の名無しのお祝いに2008/05/29(木) 04:22:38ID:3e4YJm5N
>>228
四姉妹で東宝の女優て古手川だけだもんね

>>233
廃業したのは「船場吉兆」

236この子の名無しのお祝いに2008/05/30(金) 23:21:40ID:Nh9mYmJc
この映画の中で伊丹十三が「去年の法事は吉兆で弁当を取りましたがな・・」
と言うシーンがある。
それだけでああこのファミリーはブルジョア階級なんだなあと思い巡らすのだが、

今の時代、吉兆と言えば・・・・・・あ〜あ

237この子の名無しのお祝いに2008/05/31(土) 03:51:24ID:WyuHekcp
古きよき大阪・・・というか、黄金期の阪神間の文化は凄かったんでしょうね。
今の関西は元気が無くてつまらんですなぁ。

238この子の名無しのお祝いに2008/05/31(土) 04:40:36ID:d7ZRt4eI
このキレイな映画
キネマ旬報の2位だったけど
興収10億も行ってない

239この子の名無しのお祝いに2008/06/04(水) 18:45:02ID:6X/NhSe3
まあ「寅さん」だって10億いくかいかないかだよ。ただこちらの方がおそらく製作費で上回ってる分、純益は少なかっただろうけど。

240モモ2008/06/25(水) 15:45:59ID:LDI3Gc3w
細雪の感想を聞かせて!!


241この子の名無しのお祝いに2008/07/04(金) 06:38:24ID:FYUYZ+yi
∩゚∀゚∩age

242この子の名無しのお祝いに2008/07/07(月) 23:58:00ID:gbJE12lP
佐久間良子と岸恵子とは現場で上手くいってたのだろうか。
着物の着付け場面とか、なかなか上手く姉妹演じてたけど、
分家と本家との確執場面のほうなら素でも出来そう。

243この子の名無しのお祝いに2008/07/10(木) 18:22:20ID:CB0DMOLz
>>240
日本が、真の日本の美しさを持っていた最期の時代へのレクイエム。
冒頭の「昭和十三年のことである」ということばには、深い意味が込められている。
この時代を境に、日本はカーキ色一色に染まり、敗戦後は現在に至るまで米国の属国となり果てた。

244この子の名無しのお祝いに2008/07/11(金) 08:16:25ID:z1ncx3Vt
ちょっと大袈裟じゃない?
言いたいことは、わかるけどさ。

245この子の名無しのお祝いに2008/07/22(火) 14:39:35ID:oTuPY52H
今日レンタルDVD届いた。
エモヤンが大暴れらしいな。

246この子の名無しのお祝いに2008/09/23(火) 23:29:17ID:qf0oDe1P
あげ

247この子の名無しのお祝いに2008/09/25(木) 00:40:11ID:UF+Esx4d
>>243
大袈裟とは思わないしその通りなんだけど、細雪の感想としてそれだけっていうのはなあ…

248この子の名無しのお祝いに2008/10/13(月) 12:27:49ID:un5OVeGi
確かに一面はついてるけどね。

岸、佐久間、吉永―
決して若いとはいえないものの、彼女らがほのかに立ち上らせる色香が感じられたらいいと思う。
>>243氏の見方とあわせて観れば、尚深みが増す、というもので。

249この子の名無しのお祝いに2008/11/13(木) 18:53:01ID:pFfiN8fl
泣ける

250この子の名無しのお祝いに2008/12/27(土) 07:49:19ID:CEOmlfgS
今日、新宿コマ東宝さよなら特集で見てきます♪

251この子の名無しのお祝いに2008/12/30(火) 18:14:41ID:OKQiZzrH
観ました
いいね、これ
原作とはずいぶん違うけどこの映画だけで完成してるわ
お気に入りの映画のひとつになったよ

252この子の名無しのお祝いに2009/01/31(土) 14:35:36ID:Me/ewHE0
耽美的でウットリする映像。

253この子の名無しのお祝いに2009/02/08(日) 00:20:10ID:PUkN4Pl7
B足らんやねん

254この子の名無しのお祝いに2009/02/16(月) 20:52:40ID:pTLYaEFn
初めて見ましたけど、いいですね!
関西の人たちのたくましさとか、そこはかとないおかしみのような物を感じました。
あとやっぱり着物とか、箪笥とか、情緒があって良かった。。

255この子の名無しのお祝いに2009/03/01(日) 23:47:16ID:GZk0nvHb
DVD買ったけどこれステレオじゃないんだね。映像も荒れてる感じ。
リマスタ仕様出ないかなあ

256この子の名無しのお祝いに2009/03/03(火) 09:30:13ID:0eeZweKE
字幕も入って無いしオーディオコメンタリーも
当然入って無い

257この子の名無しのお祝いに2009/03/04(水) 21:46:41ID:89M3Zke2
役者が全て適役 こんな映画も珍しい
岸恵子も佐久間良子も小手川祐子も
石坂浩二 伊丹十三 桂小米朝
みんなピッタリやつた ただ吉永小百合が
一寸違うかなーと思った

258この子の名無しのお祝いに2009/03/06(金) 17:09:42ID:yt7fZIy9
>>178
原作では貞之助、辰雄がどういう人物であるかは
非常に時間をかけて極めて地味に描いている。
この姉妹一家が好きで、そして支えている様子を。

映画は二時間しかないので、
女だけの絵空事にならないように、
女性だけの一族が生きていく様、
支えていく忠実な執事のような夫たちを描き、
二人の夫の描写も時間配分としては増やしている。
あくまででしゃばることのない範囲で。
出番が増えたぶんはM属性を増して加減してある。
原作の配分をただなぞるよりも、
ずっと原作の構造をうまく活かしていると思う。

一年間に凝縮したのも和田夏十の助言だと明らかにされているが、
この人物処理も和田夏十のアドバイスの可能性が高いと思う。
人物配置の中に生まれるドラマを処理するのがすごくうまい人だったから。

私見では和田と市川の関係も反映されているように思う。
市川崑は和田夏十崇拝者だったから。

259この子の名無しのお祝いに2009/04/20(月) 14:43:51ID:l3CACA73
>>257
江本の使い方も見事でした

260この子の名無しのお祝いに2009/05/07(木) 23:42:05ID:Y6tVVYGT
この映画のテーマに使われてる曲なんですか?

261この子の名無しのお祝いに2009/05/08(金) 21:03:01ID:eLjHnv0P
ヘンデルのラルゴーだよ

262この子の名無しのお祝いに2009/05/10(日) 19:52:59ID:ICQH1xHn
ありがとうございます

263この子の名無しのお祝いに2009/05/31(日) 22:09:11ID:abQTd9Nd
細雪をやるんだったら顔立ちが似ている女優で固めてほしいな。

長女:鈴木杏樹
次女:相沢紗世
三女:上原多香子
四女:黒木メイサ

彫りが深くて鼻が高くて長い女優。一昔前なら江波杏子とか。
関西の雰囲気とか時代感はゼロだが(笑)


264この子の名無しのお祝いに2009/05/31(日) 22:41:53ID:nK1puLIi
市川さんだったら小百合に「ねえちゃん」て
いまでも言わせそうな気がするw

吉永・岸・浅丘で映画やりたいって本人に
言ってたそうだし

265この子の名無しのお祝いに2009/06/02(火) 19:06:35ID:Li+bCy/D
↑?

266この子の名無しのお祝いに2009/06/12(金) 11:01:40ID:vT+h4kw+
DVDの絵は汚すぎる件

267この子の名無しのお祝いに2009/07/12(日) 23:35:26ID:oVqSiszo
>>234
原作では橋寺との見合いの場所が、島の内にあった頃の「本吉兆」だったよね。
というか、原作では「吉兆」よりも「播半」や「つる家」の方がよく出てくる。

268この子の名無しのお祝いに2009/07/16(木) 14:27:16ID:C0J4EwF3
DVDレンタルで今頃見たんだが、きれいだったよ。
風景も、女優も佐久間が特によかった。
 
遠い記憶だが、撮影中に女優のバトルとか確執とかあったらしいが何だったんだろう?

269この子の名無しのお祝いに2009/07/16(木) 15:15:05ID:xxa0425x
本吉兆は今でもありますよね。高麗橋だったかな?
ここが本家筋のはずです。
昔、船場吉兆のカジュアル版が心斎橋のファッションビルにあって、
確かそこのランチが5千円〜だった様な。ランチ自体が異例ですけれど。
船場吉兆の本店は一見さんは入られなかったと思う。

どこかでリバイバル上映してくれないかな。
幻かもしれないけど日本の美意識を感じたい、こんな世の中だから。

270この子の名無しのお祝いに2009/07/24(金) 15:34:11ID:lNrclDI6
最初の嵐山の花見の食事シーンを京都の吉兆でとったから、吉兆というせりふをいれたんだろうね。
それにしても。20年以上たって、この映画の汚点にもなってしまった。
この台詞けずってほしいんだけど。

271この子の名無しのお祝いに2009/07/25(土) 19:06:01ID:TA+bKkHV
原作には吉兆は登場しないよ

272この子の名無しのお祝いに2009/07/26(日) 17:07:09ID:h5AYx4V9
この話もぼちぼち映画かドラマでリメークしてほしいなあ。

273この子の名無しのお祝いに2009/08/01(土) 14:58:54ID:0C670d18
>>

274この子の名無しのお祝いに2009/08/09(日) 17:55:24ID:d854gAOj
久しぶりに見たけど、やっぱりいい

275この子の名無しのお祝いに2009/08/09(日) 19:11:51ID:h8dh/HzY
DVDは家宝

276この子の名無しのお祝いに2009/08/11(火) 09:26:15ID:NvZRijjy
ラスト、古手川祐子が大阪の安治川近辺に住んでるというシーンだが、ロケ地はどこだろう。

277この子の名無しのお祝いに2009/08/13(木) 09:31:50ID:Ircc1d8h
>>276
実際に、安治川でロケしてたら凄いよね。
画面からは、安治川っぽい感じがビンビン伝わってきたが・・・

278この子の名無しのお祝いに2009/08/20(木) 23:16:45ID:tyggBOr2
全体的に大大阪や阪神間モダニズムの感じが出ていた気がする。

日本文化の絵巻物に、西洋文明の調和が強調されていてすばらしい。

279この子の名無しのお祝いに2009/08/21(金) 03:54:15ID:szB4O/X5
谷崎がいた頃の京阪神は、相当な栄華を誇ってたんだろうね。
特に、阪神間は凄い雰囲気だったと思う。
昨年、神戸の住吉にある「旧乾邸」に行ったとき、
阪神間モダニズムの粋に圧倒されてしまったよ。
その乾邸から南へ下ると谷崎の旧宅跡があって、
「細雪」時代の息吹を感じずにはいられなかった。

280この子の名無しのお祝いに2009/08/23(日) 08:23:31ID:vUoHUGWc
また見に行ってみたい

281この子の名無しのお祝いに2009/08/24(月) 09:45:08ID:DYE2KtfF
市川さんのでしか見てないんだけど、古いほうのも見てみたいな。
いや、むしろ、そちらに期待。
石坂浩二が雪子が結婚するっていうんで、
ちょい失恋状態でお座敷で泣いてるシーンあったけど、
あそこは笑ってるほうが面白かったな。
一本とられたなみたいで。
泣いているのでは、あんまりベタというか、そのまんまで。
原作を忠実に再現したので見てみたい。
原作は歯切れがいい、女の人の面白さがもっとでてるんだよね。
そなるとNHKで毎週日曜にドラマとか。
だけど、最近のNHKのレベルだと、難しそうだね。

282この子の名無しのお祝いに2009/08/24(月) 11:47:12ID:7ezDosQw
ベタな日本人を描いた作品を映画化して、登場人物をベタに描写しなくてどうするというのか

283この子の名無しのお祝いに2009/09/11(金) 15:18:30ID:WX5sugoK
貞之助は段田安則のイメージ
声高いし

284この子の名無しのお祝いに2009/10/05(月) 07:50:02ID:pNJVdNdT
いま京都駅で上映している

やっぱり良い!
もうあんな大作は作れないのかなあ

285この子の名無しのお祝いに2009/10/08(木) 23:54:41ID:n8SA/c6q
もうあんな関西の時代は来ないのかなあ

286この子の名無しのお祝いに2009/10/09(金) 17:42:56ID:0oOsBrrT
京都駅で2回見ました。
4姉妹の美しさもさることながら、全く期待もしていなかった
貞之助役,石坂浩二の動きや表情に目を奪われました。
ほんまにええ役。発見できてうれしいです。
今、貞之助目線で原作を読み直しています。

287この子の名無しのお祝いに2009/12/15(火) 17:50:23ID:K+T2Rx2f
>>286
読み終えられました?
自分は貞之助が一番原作と映画で違う人物になってると感じたので
人の感想を聞いてみたいです

288この子の名無しのお祝いに2009/12/18(金) 14:13:57ID:1uvuFYrr
細雪動画 吉永小百合

ttp://hd.ku6.com/show/RAFhKL9U4b2LO3xJ.html

289この子の名無しのお祝いに2009/12/18(金) 20:18:05ID:UIX5EtXd
287さん

はい、読み終えています!
私は読書に長けた方ではないのと、映画の印象に左右されやすい性格なので、
貞之助目線で読んでいくと、自然に「面倒見が良くて、雪子や妙子にも
妻や子と同様の愛情を注いでいる、信じられないほど良き夫」と思えてきました。

貞之助は谷崎自身を投影していると思うので、谷崎の情景描写がそのまま
貞之助の観察力を表したものになっている部分が多いですね。

最初のうちはそんなに家族愛に熱〜い貞之助を感じられませんが、
だんだん雪子のお見合いに本気で付き添い、色々と世話を焼く場面が細かく
書かれていく辺りから、映画の石坂貞之助っぽく見えてきました。
もしかしたら、映画以上に一生懸命になっている貞之助かもしれませんね。


2902872009/12/19(土) 19:43:18ID:TOW0igh4
>>289さん

>信じられないほど良き夫 
>映画以上に一生懸命になっている
小説では貞之助が見合いや妙子の後始末に奔走したり
水害で活躍したりと見せ場も多いので印象が変わるのかもしれませんね

自分は原作の貞之助は、幸子に対する心理描写から
家族への愛情も豊かだけれど夫婦愛がより強調された、ヒーロー色の強い、
谷崎の理想像のような人物になっているなと感じていました
そのファンタジーのような存在が心地よかったりするのですが

映画は市川監督の演出と石坂浩二の演技で
下品ではないのに非常に人間臭い貞之助になっていると思います
実際こんな環境で暮らしていたらこっちが本当だろうなあと
納得させられてしまう巧さを感じました

感想をどうもありがとうございます
やっぱり人の意見を聞くのは楽しいですね

291この子の名無しのお祝いに2009/12/21(月) 20:36:36ID:Z5HnkMPT
290さん

わたしのようなつたない感想でも読んでいただけて、
こちらこそお礼を申し上げます。

いくら養子に入ったとはいえ、あそこまで献身的に妻・義妹たちに
世話を焼くことができるな〜と感心していましたが、
そういえば映画では、イタニ美容室さんとあんな関係になっていたり、
時々ドキっとする雪子の姿を見ることができたり、と
結構貞之助も「婿養子」としての立場を楽しんでいますよね。

…となんだか映画と原作を混同してしまいそうになりましたが、
こんなふうに細雪の広がっていくのが文芸作品の良さかもしれませんね。
合わせて、私も人の感想を聴くのは勉強になりました。
ありがとうございました。




292この子の名無しのお祝いに2010/01/13(水) 11:24:52ID:hr8/sKgp
二人の婿殿(辰雄、貞之助)の演技がこの映画を引き立てていることに
対して異論はありません。
特に長女の婿、辰雄の存在が面白い。
親類が集まった時、ものの弾みで辰雄が切れてしまい、
「ああ、それなら言わしてもらいますわ。今まで黙っとったけど
 崩壊寸前やった蒔岡家を救ったんはこのワシや。
 最初に帳簿を見たときはそらもう酷いもんやった・・・・」てなこと言う。
それを貞之助が「義兄さん、もうよろしいがな・・」と言ってなだめるシーン。

二人の婿養子の立場がよく出ていて面白く感じ、また、伊丹十三の演技が
印象に残りました。

 

293この子の名無しのお祝いに2010/01/13(水) 18:05:50ID:ypkZlO3D
邦画で一番好き。

姉妹にいびられる
伊丹十三演じる辰夫兄さんが気の毒で気の毒で。
でも岸恵子の奥さんがうまくカバーしてくれて
見ていてほっとします。

原作未読ですが、四女は何となく不幸な結末迎えそうな予感がしますが
映画の後味は素晴らしかったDEATH

294この子の名無しのお祝いに2010/01/14(木) 22:38:48ID:uNXiyRUp
幸不幸で言うと時代の流れ的に
ほぼ全員が不幸になりそうな気がする

295この子の名無しのお祝いに2010/01/15(金) 00:51:13ID:sbpo1TUv
確かに市川昆版はとても美しいけれど、原作を暗記するほど読んだ者
からしたら、きれいなだけで、少しもの足りないかも。

妙子の妊娠、死産の件も出てこないし、山津波の話もなかったのは残念。
映画としては、40年前の轟由起子が出てるほうが迫力がありました。

296この子の名無しのお祝いに2010/01/15(金) 00:53:09ID:sbpo1TUv
今気づいたけど、1さんのハンドルネーム素晴らしい。
ほんま、きょうだいは仲ようせなあかんわ。

297この子の名無しのお祝いに2010/01/15(金) 09:59:12ID:+X3/zdzV
>幸不幸で言うと時代の流れ的に
>ほぼ全員が不幸になりそうな気がする

えもやんの勤める神戸の飛行機会社いうと、最後、大空襲で焼かれるんじゃないかな
原作のとおりか知らぬけど、何となく、監督+脚本、映画の端々に
「幸せに見えても、すべて滅びます」とタームをちりばめているような

298この子の名無しのお祝いに2010/01/15(金) 20:18:06ID:Lx7W98+m
男は出征するだろうしね

299この子の名無しのお祝いに2010/01/16(土) 11:15:42ID:8eM7ZJt0
好みの問題ではありますがこの映画の音楽がどうしても気になってしまうのです。

選曲はあれでよいと思うがなぜ電子楽器を使ったのだろうか?
ここは、ピアノ(又はチェンバロ)、もしくはチェロなど
生音の楽器の方がよかったと思う。

戦前の上流階級の暮らしを比類なき映像の美しさで表現した映画だけに
この音楽には違和感を覚えてしまう。

300この子の名無しのお祝いに2010/01/16(土) 14:22:17ID:Ey8Ol6Vw
あえて電子楽器をぶつけてる
ぴったりハマッたオーソドックスな表現はイヤなわけ
コンコンはそういう人なんだよな

301この子の名無しのお祝いに2010/01/16(土) 15:40:41ID:Y5ITFMSj
>幸せに見えても、すべて滅びます<
原作ではたしか最後、婚儀をひかえ、東京へ移住していた本家のもとに旅立つ
雪子は下痢が止まらなかったとかいてあったと思う。貞之助=原作者の嫉妬
と自分を捨てて旅立つ彼女に対する、あるいは彼女の婚約者に対するいけず
なのでしょうか。

302この子の名無しのお祝いに2010/01/16(土) 18:30:31ID:w/Yp/AtT
仮に谷崎が神視点で雪子にいけずしたとしても
そこは原作貞之助とイコールでつながらない部分だと思う
石坂貞之助ならそんなこともありそうだけど

303この子の名無しのお祝いに2010/01/17(日) 22:26:11ID:C65+lSI4
戦争が終わるまで一人も死なないってのは難しそうだけど
雪子の結婚で京都に縁ができたのは大きいかもね
いざとなれば義父方の実家に逃げ込めそう

304この子の名無しのお祝いに2010/01/18(月) 11:46:05ID:HyqC76/+
音楽は予算が無くて監督と技師が作った
電子はオーケストラより安いし
この時の変名がおはんのキャラクター名に流用されたんだったかな?

305この子の名無しのお祝いに2010/02/01(月) 00:36:40ID:WoPbycFk
>>304
予算が無いって、だって東宝50周年記念作品なんだろ?

306この子の名無しのお祝いに2010/02/15(月) 11:41:40ID:zrx28I7T
なんで「こいさん」って呼ばれてるの?

古手川祐子は、若い頃の若尾文子でやってほしかった・・・

307この子の名無しのお祝いに2010/02/15(月) 23:52:57ID:0GcN82Wl
昔の大阪では末っ子の女の子を
「小(こ)娘(いと)さん」と呼んだらしい
それが普段呼びで こいさん なのでしょう

308この子の名無しのお祝いに2010/02/19(金) 09:22:20ID:We91eO/V
>>307
ありがとう。
興味があって他にも調べてみましたが、色々ありますね。大阪弁は奥が深い

309この子の名無しのお祝いに2010/03/14(日) 01:30:53ID:PE0S4/Kp
こいさん、頼むわ

310この子の名無しのお祝いに2010/03/14(日) 05:41:41ID:iT1EOHlU
古きよき大阪の文化を楽しめた作品でした。

今の吉本芸人たちが喋る汚い大阪弁には辟易します…

311この子の名無しのお祝いに2010/03/14(日) 07:46:24ID:PE0S4/Kp
御寮はん注射しはるでぇ

312この子の名無しのお祝いに2010/06/03(木) 21:21:44ID:iX4jVqnJ

戦前、戦後(s30年ぐらいまで)、家庭内で注射(ビタミン、栄養)をする
習慣があったと聞いたことがある。

313この子の名無しのお祝いに2011/01/25(火) 03:30:28ID:Uaj55KCz
このAAは313(サイさ)

 ̄¨ ̄ミー-―r--、
`i ツ ⌒ヽir== y´ヽ
 :|   :  |  : :lー┴-―┬--―〜ー- ..
 :l|   l: ll   ::l     ミ、          __,へ.       , ィ
ニ_i   i: il   ミL -‐'''  ̄ ̄¨ ー--- ッ ' ´ ̄    lrヘヽ.―――vツ
  ヾ、    レ‐''´ "          イ       l L_ィ`′    /{
    ト、 ノ   i:    ソ              l  |      / __|
   イ  フ    l|:    i        ノ      l|  i| 、ィテ、 ソ __イ
  /"'ー } i::   |ト、  i:  i:      i     i  il| i|  ^ー´ ミゝ、.∠}
∠__. -‐┤ {ii::  ||ト、 l:  l:  l:  :  il     i   il| il  ヽrヘ====(ソ
     {  ヾii: ||||i ヘ、li: l: l:  i  il    li:.   ヽ、ゝ、_  ¨ヽ:::i::ノ
     }  ソi:  ||/⌒てヽ、li l: l  l人 、 _. -=三ミ、   /¨ T¨ ̄
 `::..''、::;ソ  lii:  /  '::、)// ーッ、_|l l: ト、l´    ヾ} .∠-‐' ソ
゙'::、 ::、..,,,} l|||||ll/ ::、 : //////   ̄¨''ーf/  ミミ}^L}三彡 /
::.、 ‐=三} l||||||{三ミ、 .〈〈〈///       ゝ/  ( ソ'⌒ ソ
::、 ::、 ミ{ l||||||||}三三三ミヽヽ〈..        ヽlir⌒ソ {=- /
:::::、:、 ミノ l/ il||{三三三ミミ、ヽ ヽ:、::、 :、     }ir⌒}. {、__ {
、 :、 :.、ソ/  l||{三三三三ミハーr‐ヽミ、 ::、  、: 、}レ⌒{. }三 }
 :、::、ム、ニ三__}三三三三三三三三三三三ミムレへ V l l ヽ
:::: 、:: 、:: ::; ::; ̄ ̄''=三三三三三三三三ミ'ー--ヲト ┴┴┘

314この子の名無しのお祝いに2011/01/25(火) 17:00:15ID:MFs4tYl/
この時代の大阪で住んでみたい気がした
なんとも言えん情緒があって穏やかに人が
生きてるそんな日本にはもう二度と戻る事はないんだろうなあ

315この子の名無しのお祝いに2011/01/29(土) 18:24:28ID:404feZdI
伊丹十三の演技がすごく好き
長女役の岸恵子もよくて、映画版ではこの夫婦が一番いい夫婦なじゃないかなぁと思う

316この子の名無しのお祝いに2011/03/27(日) 07:56:18.97ID:F+EN5k81
小米朝の船場弁が正確すぎて、主演陣の頑張りが今一歩に聞こえた

317この子の名無しのお祝いに2011/03/27(日) 19:09:23.60ID:A1aV7fVw
別スレにあったけど
北米Criterionから6月にBlu-ray出るそうで楽しみ

でも「中あんちゃん」「きあんちゃん」「こいさん」は
普通に Sachiko、Yukiko、Taeko としか訳されないんだろうなw

318この子の名無しのお祝いに2011/03/28(月) 01:06:49.83ID:6rLyFSLc
向こうだってマイケルをマイクとかマイキーとかでいうし
サッチーとユッキーと呼ぶんじゃないの

319この子の名無しのお祝いに2011/06/21(火) 20:04:48.52ID:1Ybvw6+c
またぼちぼちリメイク版の話が出てくるのかな?
もし出てきてもテレビドラマだろうな。

320この子の名無しのお祝いに2011/06/21(火) 20:47:37.70ID:jEP8Vx/K
今やっても、セリフをきっちり言えて、上流階級の上品さが出せて、なおかつトップスターを年代別に4人集めるのが無理だよね。

321この子の名無しのお祝いに2011/07/01(金) 21:52:15.62ID:LVwsTtEO
海外のブルーレイ、早速鑑賞したよ。
凄く綺麗とまではいえないが、まぁまぁ綺麗でしたよ
特典映像は劇場版予告編だけ

322この子の名無しのお祝いに2011/09/05(月) 15:16:06.12ID:tapXwwlw
って言うか、原作では長女はほとんど出てきませんが、
映画では、なんで出しゃばってくるの?

323この子の名無しのお祝いに2011/09/05(月) 16:15:42.16ID:+mC4tCan
原作でも要所で出てくるので2時間にまとめるとああなります。

324この子の名無しのお祝いに2011/09/10(土) 02:40:27.02ID:tfC8ZsvU
伊丹さん以外の主要キャストは皆ご存命なので、今のうちにコメンタリー録っておいてBD出してホスィ

325この子の名無しのお祝いに2011/09/10(土) 14:49:53.04ID:Rogqsgkp
和田夏十のこともまだまだ聞き取りできることあると思うんだよなあ。

出版が斜陽なのがきついね。
もうちょっと後なら、有料動画サイトで出来るのかもしれないが。
すでにデジタル出版系のサイトで、著名漫画家のインタビューやってるところもあるし。

326この子の名無しのお祝いに2011/10/18(火) 10:46:05.69ID:aAo25y9D
DVD何回見たかわからないが・・・邦画では一番好き。

 幸子ちゃんは優しいなぁ おおきに
  
 あんたが良かったから言うて…
 
 みんな持っていきよし

 姉ちゃんらが、うちのことばっかりかもてるさかい

他にも印象的なセリフがたくさんあるな

原作の読後感を一言で言うと、辛気臭い。でも嫌いじゃない。
 


327この子の名無しのお祝いに2011/11/06(日) 21:24:39.31ID:fNQlO6mr
夕方までに帰る事や

328この子の名無しのお祝いに2011/11/07(月) 20:01:54.10ID:srgy8Kr0
吉永小百合の裏面、、というかもう一つの別の人間性を監督が
うまく引き出した映画と言える。

どんな人間にも二面性があるからな。

329この子の名無しのお祝いに2011/11/08(火) 01:12:09.97ID:GBLdUrL0
吉永小百合って、この作品までは日活アイドル時代以来の明朗快活娘か日本映画・ドラマの女性像の
王道のそそとした耐える女ばっかりだったもんな
でも、以降勘違いしちゃって演技派目指して色々やってるのがイタい
そんなのは、余程よく書かれた脚本と的確な演出の出来る監督に演出してもらわないと無理なのに

330この子の名無しのお祝いに2011/11/13(日) 22:10:56.59ID:bbQHQg+4
あれが…嫁に行くんや。毒でも煽りたい気分やで。

331この子の名無しのお祝いに2011/11/23(水) 07:38:18.73ID:cuCL5jjA
僕かて煙草銭に事欠くこともおますわいな。

みんな、持っていきよし!

332この子の名無しのお祝いに2011/12/07(水) 03:22:34.74ID:JXd9AD1I
あれだけ豪奢な着物を集めた映画はもう作れないと思うと淋しいなぁ
今は洋服も着物もぺらぺらや

333この子の名無しのお祝いに2011/12/17(土) 00:16:32.85ID:pSbOa7gS
あの人…粘らはったなあ。
粘っただけの事、あったなあ。

334この子の名無しのお祝いに2012/01/06(金) 01:18:47.86ID:I7Ynn/gP
久しぶりに見るかな

335この子の名無しのお祝いに2012/01/25(水) 19:02:11.09ID:J54pVfuD
新京阪がえらい混んでなあ

336この子の名無しのお祝いに2012/01/30(月) 12:37:49.43ID:sCNe8IW1
この人は桜は京都、魚は鯛。それも明石の鯛やないとあかんお人やから。

337この子の名無しのお祝いに2012/01/30(月) 12:38:17.80ID:sCNe8IW1
この人は桜は京都、魚は鯛。それも明石の鯛やないとあかんお人やから。

338この子の名無しのお祝いに2012/02/13(月) 21:19:14.91ID:M6DyEsF9
>>306
「月の法善寺横丁」を聴け。
「こいさんがわてを初めて法善寺へたんは〜」

339この子の名無しのお祝いに2012/02/20(月) 12:04:39.62ID:zZ6gY5DF
>>332
淀川ながはるが衣装展覧会みたいとけなしてた

340この子の名無しのお祝いに2012/02/23(木) 08:19:54.35ID:n73XmunQ
衣装展覧会いいのになあ
古書店でその写真集があったのを買い逃して未だに悔やんでる

341この子の名無しのお祝いに2012/03/15(木) 23:17:16.54ID:jSAUzCLz
四姉妹の設定年齢は?

342この子の名無しのお祝いに2012/03/16(金) 00:05:10.46ID:twU8nGnF
年増園

343この子の名無しのお祝いに2012/03/16(金) 20:14:20.17ID:0JtLoE0u
全員オナニーできるよ

344この子の名無しのお祝いに2012/03/18(日) 21:44:34.63ID:sD+bSOLh
>>340
旺文社の「細雪のきもの」?
実家の押入れにまだあるかも

345この子の名無しのお祝いに2012/04/14(土) 18:20:17.35ID:aVCzlQyq
この作品をリメイクして欲しいという気持ちと
いや、もうこれ以上作って欲しくないという気持ちが半分半分・・・・

346この子の名無しのお祝いに2012/04/14(土) 18:28:18.01ID:jEgOn+Pl
リメイクするとしたら、四姉妹は誰がやるといいと思う?

347この子の名無しのお祝いに2012/04/15(日) 05:55:59.02ID:KaZWdgm/
AKBの上から四人でいいだろ


348この子の名無しのお祝いに2012/04/15(日) 20:16:30.25ID:8RGXUFfB
もう50年も前なんだなあ・・

349この子の名無しのお祝いに2012/04/15(日) 22:23:47.32ID:y52TSqMk
芦屋川の水害は1938年。うちの婆ちゃんが生まれた年だ。(寅年)

350この子の名無しのお祝いに2012/04/20(金) 18:00:16.56ID:9NkvwVkl
>>344
ものすごく亀レスだけどタイトルを教えてくれてありがとう
試みにAmazonで検索してみたらとんでもない価格でひっくり返ったけど
近くの図書館にあったので予約してきたよ

351この子の名無しのお祝いに2012/04/21(土) 22:57:32.46ID:5WbgYE4A
辰夫兄さんの職業は銀行員だけど、貞の助さんは何してはるの?
今の、エルメスを持っただけでお嬢様セレブのふりする女性達に
この映画を見せたいわ。
これが、ホンマの上流階級の暮らしや。
日常は、一族の用事や人間関係で動いてる
昔はそういうのが嫌だったけど、今はこういう古き良き日本の
一族の絆っていいな〜と思う。

352この子の名無しのお祝いに2012/04/21(土) 23:30:53.66ID:+nOSTZyC
商人なんで本当の上流階級とは違う。
娘たちも漢文、和歌をやってない。

353この子の名無しのお祝いに2012/04/22(日) 11:36:03.74ID:exy5DOuZ
>>351
百貨店の呉服売り場勤めとかいう台詞なかったっけ?
違ってたらごめん。

354この子の名無しのお祝いに2012/04/24(火) 00:22:49.30ID:kz0ylfex
呉服部門の長みたいなこと言ってたね

355この子の名無しのお祝いに2012/07/10(火) 13:38:45.16ID:XgLxMLiH
>>353
あってるよ

356この子の名無しのお祝いに2012/07/10(火) 13:44:15.86ID:G2KOrGbB
AKBでリメイクされるくらいなら桃色クローバーのリメイクの方がいい

357この子の名無しのお祝いに2012/07/20(金) 10:25:16.65ID:uvau37SA
貞之助兄さんが、あんな好色な人物に描かれてるのがショックだ。原作どおりあくまで幸子への愛情から、姉妹にも愛情を注いでる設定の方がよかったな。まさか井谷さんといちゃつくとは…。
吉永小百合は、トウが立ちすぎ、骨太すぎで、儚げな雪子のイメージに合わなかった。
それ以外は、とても素晴らしい映画だったけど。

358この子の名無しのお祝いに2012/07/22(日) 23:32:05.87ID:vva61Hh0
原作読んでた時のイメージは段田安則だったわ>貞之助

好色さを出すために仕事まで変えてたのは気づかなかった
確かに計理士より呉服でマダムの接客してる方がキャラにブレが無いよね

359この子の名無しのお祝いに2012/07/25(水) 00:06:27.91ID:rv/2qLHP
小説では雪子のことを若干疎んじるぐらいだったからねえ
水害時の奮闘ぶりといい愛妻家ぶりといい朴念仁ぶりといい原作通りにやっちゃうと
完璧超人すぎてリアリティ無いからああしたのかも

360この子の名無しのお祝いに2012/07/25(水) 00:19:06.06ID:qM1zhVh/
原作読んでも一家を暖かく見守っているのはよく分かる。

361この子の名無しのお祝いに2012/07/29(日) 21:26:29.64ID:DDtIOlHG
ブルーレイで出ないかなあ

362この子の名無しのお祝いに2012/09/08(土) 23:42:26.28ID:XFxwl82p
もう何十回観たか、わかりません。

363この子の名無しのお祝いに2012/09/09(日) 07:30:20.84ID:BUbJg6bz
ただのホームドラマじゃねーか

364この子の名無しのお祝いに2012/09/24(月) 02:27:37.94ID:i4tsnYsM
保守

365この子の名無しのお祝いに2012/09/25(火) 22:29:41.15ID:F9LZ+mbU
山本富士子の長女が観たかった。岸恵子ではミスキャスト。

366この子の名無しのお祝いに2012/09/25(火) 22:36:16.62ID:qwYmKQEN
岸恵子はちょっと品がないんだよな
これ見よがしな所がある

367この子の名無しのお祝いに2012/10/02(火) 18:05:50.27ID:boTIE+yn
レンタルしてきたが、佐久間良子の美しさに吐息が出たわ。

368この子の名無しのお祝いに2012/10/13(土) 23:10:12.72ID:k2uj2dpD
佐久間良子若い。石坂浩二若い。

369この子の名無しのお祝いに2012/10/14(日) 22:28:47.46ID:fTAydSEj
岸恵子は艶かしいな。

370この子の名無しのお祝いに2012/10/15(月) 22:09:33.33ID:Bh51VLQE
佐久間良子の注射。

371この子の名無しのお祝いに2012/10/16(火) 22:12:29.13ID:1xieWsWA
ネギは土が付いてなきゃだめだな

372この子の名無しのお祝いに2012/10/17(水) 10:36:42.19ID:lRNXODRh
オリジナルな花井蘭子、轟夕起子、山根寿子、高峰秀子…阿部豊監督の物には敵わない。

373この子の名無しのお祝いに2012/10/17(水) 22:32:37.71ID:uGYcYKu5
帯がきゅっきゅっとなる

374この子の名無しのお祝いに2012/10/18(木) 12:49:53.43ID:hWAblkWZ
>>372
まじで?
あれはすごくつまらないと思う。
原作をちゃんと読めてないのではないか?

375この子の名無しのお祝いに2012/10/18(木) 22:05:04.10ID:8kJq49jS
なんでこんなことでもめなならんの

376この子の名無しのお祝いに2012/10/19(金) 22:41:02.61ID:nm+pM3SE
吉永小百合はぼーとした大人しい女だと思ったらふてぶてしい一面もあるんだな

377この子の名無しのお祝いに2012/10/20(土) 22:26:20.99ID:T393Nle1
何事も正確に調べる男は鮎が好き

378この子の名無しのお祝いに2012/10/21(日) 22:09:01.23ID:RXiKke9h
石坂浩二はやたらと女に触れたがる

379この子の名無しのお祝いに2012/10/22(月) 22:12:56.55ID:va/eLLZd
けーぼんは勘当されてしまいました。あわれ。

380この子の名無しのお祝いに2012/10/23(火) 22:06:06.45ID:Vx+Duz6r
伊丹十三は親指を互いにくるくる回すんだな

381この子の名無しのお祝いに2012/10/23(火) 22:48:12.07ID:d6kZkjA7
しかし音楽ってのは古くなりやすいね
シンセサイザーの音が今聞くとどうにも陳腐でいかんのだな

382この子の名無しのお祝いに2012/10/24(水) 22:13:39.95ID:AA5mBQC+
江本孟紀が出てきたな。
お春どんでもいいな。

383この子の名無しのお祝いに2012/10/25(木) 16:41:24.22ID:Rx//iZ3T
DVD借りてきて繰り返し3回も観た、20年ぶりくらいで。
自分も年取ったせいか、とてもよかった。特に吉永小百合が。

ところで、戦前の公立の女学校(夕陽丘?)ってフランス語とか教えてたの?

384この子の名無しのお祝いに2012/10/25(木) 22:09:33.43ID:yniW+0+2
とりたてて何も起こらないんだけど結局それがいいんだな

385この子の名無しのお祝いに2012/10/25(木) 22:17:57.71ID:nyabNjZs
>>358
貞之助さん=段田安則 ってよさげだな。今度それで読んでみますw

386この子の名無しのお祝いに2012/10/27(土) 08:59:34.33ID:zZcchH2+
古き良き思い出をそのまま映画にした感じ

387この子の名無しのお祝いに2012/10/30(火) 12:44:58.38ID:xQGu3voo
「ねばらはったなぁ〜」

388この子の名無しのお祝いに2012/11/20(火) 12:51:45.16ID:B0UAtdjA
「あんた奥畑の啓ぼんに経済的にやっかいかけてることがあるのんと違う?」
妙子に意見する雪子だが、、、
「きあんちゃんが片付かんのに…」
雪子アイタタタ

389この子の名無しのお祝いに2012/12/01(土) 17:26:16.45ID:50oIRWKe
貞之助とイタニの美容室でのやりとりがエロ

390この子の名無しのお祝いに2012/12/03(月) 18:59:41.37ID:d6iL1tdI
山本富士子の長女が観てみたかった。

391この子の名無しのお祝いに2012/12/03(月) 22:48:37.95ID:8t/nDQbW
原作は最後下痢ピーでビックリした思い出が・・・

392この子の名無しのお祝いに2013/01/14(月) 11:55:33.08ID:nkIZHzrD
あげ

393この子の名無しのお祝いに2013/02/19(火) 17:54:28.38ID:szK1FYxR
しかし石坂の関西弁はひどいね。(演技は別)
でもまあ、純文学で原作を超える作品はあるのかな、、、
大衆文学だと多いけど。

394この子の名無しのお祝いに2013/02/19(火) 17:56:55.89ID:hO4DqYfs
「流れる」は互角くらいかと。

395この子の名無しのお祝いに2013/03/18(月) 02:42:30.45ID:7x20Q/y1
>>394
はあ?

396この子の名無しのお祝いに2013/03/18(月) 10:00:22.83ID:GWUDWqxe
お知らせ

市原警察署の生活安全課の帰化人創価警官の指導の元、
入学式から2週間ほど、在日の創価学会員を主体とした自称防犯パトロールが、
2週間ほど行われることになりました

生活安全課の指導であることと、パトロールであることは、
絶対に公言してはいけないとの指導も、帰化人創価警官より出ています

期間中は2人組の在日の創価学会員が、頻繁に創価批判者の自宅周辺を、
うろつき回ると思われます
日本人の方は、充分に注意してください

397この子の名無しのお祝いに2013/05/15(水) 01:15:21.91ID:33+mral1
>>383
戦前の高女は外国語かなり教えてたような気がする

久しぶりに見たけど、ええなあ
吉永小百合が演技もメイクも浮いてるのが残念
肌の調子が悪いのかなってぐらい化粧のりが悪そうなのはなんでだろ
年長の岸と佐久間の方が肌に透明感があって艶っぽくて可愛らしかった
古手川はさすがの若さで入浴中のお湯をはじく肌が素晴らしいと思った
演技も岸と佐久間、古手川、伊丹石坂は最高だったけど
吉永は他の演者と呼吸を合わせるってことが苦手なのだろうか
ゆっくり動けばいいってもんじゃないぞと思う

398この子の名無しのお祝いに2013/06/29(土) 15:37:47.53ID:8SPoZ7/p
吉永はよかったけどね。
見合いに行く前の電車の中で向かいに座った兵隊とのシーンとか、
橋寺からの誘いの電話を断ったあと小机に伏せるシーンとか、
着飾った着物で立ったまま奥歯に挟まったモノを指先で落とす仕草のシーンとか、
東谷子爵の孫との見合いのシーンで、対面してからの表情仕草の変化とか

399この子の名無しのお祝いに2013/07/02(火) NY:AN:NY.ANID:u/CQmzvx
>>394
「流れる」は互角くらいかと。

1956年当時、観客吸引力があったのは、高峰秀子と岡田茉莉子だが、田中絹代、山田五十鈴、杉村春子がならぶ顔ぶれは
豪華きわまる。その迫力は、中盤、栗島すみ子の登場にいたって、日本女優史の観を呈する。
「流れる」は、スター勢揃い映画の側面もあるのだ。
だが、映画の印象は、あくまでも地味である。
これだけの女優をそろえて、座敷にならべ、「細雪」もどきを見せようなどという気持はさらさらなく、彼女たちは大川
のゴミのようにぶつかり合い、すれ違ってゆく。〈小林信彦〉

成瀬と市川では映画に対する志がまるで違っている。

1983年当時、岸恵子や佐久間良子、吉永小百合にどれほどの観客吸引力があったかどうか、古手川裕子にしても若いだけで
“映画女優”と呼べるような存在には、もはや既になり得ない時代だった。

400この子の名無しのお祝いに2013/07/02(火) NY:AN:NY.ANID:G1b4Ktg7
>>399
田中絹代は確かにこの直前は監督業にうつつを抜かしていて低迷期だけど、
1960年にまた挑戦するまで、50年代後半は役者に専念して、
本格的に復帰するなり「流れる」「楢山節考」と調子いいし、
山田五十鈴だって、この後も「蜘蛛巣城」「東京暮色」「下町」
前にも「猫と庄造と二人のをんな」だし、観客吸引力は相当なもんだよ。

興行成績ベスト10に入っているのが、「流れる」「蜘蛛巣城」「東京暮色」
「猫と庄造と二人のをんな」の四本。

小林信彦がそんなことも知らないとも思えないが、一体どうしたんだろう。

「流れる」も凄いが、
市川版「細雪」は時代を考えると本当にすごい作品だと思う。
ろくな作品が作れない時代だったのに。

401この子の名無しのお祝いに2013/07/24(水) NY:AN:NY.ANID:Wxxrhue8
クライテリオン版届いたので今見ているよ
運賃込み27$は安いなおもったら
2/7に国内版期間限定2700円発売だね

402この子の名無しのお祝いに2013/07/26(金) NY:AN:NY.ANID:VkT88IV5
>>400
小林信彦は結構いい加減
個人的な思い入れや好悪で誉めたり貶したりするし(そのこと自体は否定しない、そう明言しさえ
するならば。でもこの人、ときどき意識的にか無意識か、それを隠してまるで客観的な批評を装って
単なる好き嫌いを書くんだよな)

403この子の名無しのお祝いに2013/08/21(水) NY:AN:NY.ANID:TtLWc2ai
鎌倉の上映会で佐久間トークショウ「細雪に主演して」

404この子の名無しのお祝いに2013/09/20(金) 13:58:02.36ID:qRcVVHzf
今、見たぞ。
あさって、ツタヤに返しに行く。

岸恵子美人
佐久間ダメ

405この子の名無しのお祝いに2013/09/20(金) 14:00:27.72ID:qRcVVHzf
age

406この子の名無しのお祝いに2013/09/22(日) 20:41:46.18ID:VOuKdb7E
何で、兵庫県庁の高等官がでてきたのかなあ

407この子の名無しのお祝いに2013/09/23(月) 20:54:45.40ID:LMJCY9Zt
注射をするのは谷崎の趣味性行だね。
鍵でもやってる。

408この子の名無しのお祝いに2013/09/26(木) 20:28:38.64ID:qK6OKH9n
個人的には、山本富士子の鶴子みたかった。

409この子の名無しのお祝いに2013/10/03(木) 10:45:36.55ID:yVc8ApvX
昨日、久しぶりに観たよ。退色してて残念だった。デジタルリマスターするなら、次はこの作品だよね。

410この子の名無しのお祝いに2013/11/09(土) 17:12:56.95ID:az1SMeYg
BSフジで明日放送
11/10 (日) 19:00 〜 21:55 (175分)

411この子の名無しのお祝いに2013/11/11(月) 02:53:26.68ID:v01NXG3d
BSのを見た
綺麗だった綺麗だった綺麗だった〜

今の女優でマキオカシスターズやれる4人て誰?

412この子の名無しのお祝いに2013/11/11(月) 04:06:44.62ID:Uermplek
おらへん

413この子の名無しのお祝いに2013/11/11(月) 13:13:00.19ID:v01NXG3d
ほんとにいないよね
美貌で、気品と貫禄と演技力のある大物女優なんて全然いない・・・
今の女優でいったい誰が鶴子や幸子や雪子をやれるんだ
妙子だけだったら探せば何とか出てくるかもしれないけどそれにしても・・・

414この子の名無しのお祝いに2013/11/12(火) 00:44:07.89ID:GSeFOddg
法事のときの姉妹の装い、原作だと
「姉が黒羽二重、幸子以下の三姉妹がそれぞれ少しずつ違う紫系統の一越縮緬、
お春が古代紫の紬、と云う紋服姿であった」
になってるけど、映画だと三姉妹のまとっているのはピンク系統に見えた。
でもそれはそれで、お見合いや花見の華麗な着物とは違う美しさがあってよかった。

映画の富永のおばちゃんも素敵だが、自分は原作からはもうちょっと年上のイメージを持った。
古めかしい船場言葉を使うと書いてあったせいかもしれない。

冒頭の桜を見るシーンで姉妹たちの吐く息が白いということに今さら気がついた。

415この子の名無しのお祝いに2013/11/12(火) 23:44:35.81ID:YQ+hyWYs
新橋耐子さんは吉永さんと一つしか違わないのね
この映画の時新橋さんまだ30代なんだけど熟女で貫禄ありまくり

416この子の名無しのお祝いに2013/11/13(水) 01:14:47.01ID:AfrP6G8z
新橋耐子さんて鮎の人とお見合いしたところで出てきた人?

417この子の名無しのお祝いに2013/11/13(水) 07:06:16.82ID:MIdiIjTJ
小林昭二さんの奥さんの役

418この子の名無しのお祝いに2013/11/13(水) 16:00:43.04ID:AfrP6G8z
>>417
わかった、ありがとう。
四姉妹が若すぎて、同じ世代の人と代が違うように見えるという原作を地でいくような話だね。

419この子の名無しのお祝いに2013/11/15(金) 09:59:06.08ID:LBC4nxwL
何で江本なんかが出てきたの? 

420この子の名無しのお祝いに2013/11/15(金) 12:08:08.07ID:24AATkfV
>419

>27参照、
 吉永小百合が細雪について何かに書いてたが
 雪子役に自信がなく最初は断っていたが市川監督は
 小百合が出なければ、製作は諦める・・と何度も口説いての出演だった。
 この頃主役を張れるのは小百合だけだったけど、岸、佐久間は先輩女優だし
 名前の順とか朝一の撮影を嫌がるとか、表に出ない事で色々揉めたらしい。
 結局、小百合が折れてトップが佐久間で岸は特別出演となったが
 小百合はこの映画に出て良かったと思う。
 

421この子の名無しのお祝いに2013/11/15(金) 14:22:46.64ID:bAyhJdQg
今となっては日本の遺産と言ってもいいような映画だと思う。
かつて日本にはこれだけの美人女優がいて、
現実にもこんな家でこんな着物を着て暮らしてた人たちも一部にはいたという夢のような話。
大部分の日本人はお久どんみたいに地味な着物を着て一日中働いてたんだろうけど。

お久どんをやった女優さんもその気になれば綺麗な役ができる人だけど、
女中の役が割り振られたときどう思ったんだろう。

422この子の名無しのお祝いに2013/11/16(土) 00:31:12.68ID:+TrIX/Ke
>>420
>朝一の撮影を嫌がるとか

誰が嫌がったんだろうw

423この子の名無しのお祝いに2013/11/16(土) 00:35:56.23ID:+TrIX/Ke
この映画のいいところは、中心の4人の女優が美しいのと、
2人の婿養子の演技が素晴らしく、脇役の人々の存在感が凄いというところ

貞之助と井谷のシーンは最高

424この子の名無しのお祝いに2013/11/18(月) 13:47:28.79ID:aNaWVH0Q
でもちょっと姉妹の年が離れすぎているような気がするが。
原作もそう?

425この子の名無しのお祝いに2013/11/18(月) 17:21:49.74ID:HNxPlkzL
めんどくさいのでよそから引っ張ってきた↓
原作;鶴子(30後半)幸子(30過ぎ)雪子(30)妙子(25)
映画製作年;岸恵子(51)佐久間良子(44)吉永小百合(38)古手川祐子(24)

岸恵子が年いってるな。
しかも細雪の撮影中に、離婚した前夫(フランス人の映画監督)が亡くなって、
娘からその知らせがあったので、岸は精神的にかなり参ってたらしい。

最後の方の、蔵の中で鶴子と幸子が泣くシーンが好きだ。
幸子が袂の中を探してもハンカチがなくて、
鶴子の姐さん被りの手拭いを引ったくって涙を拭いてるとこがおもしろい。
その後の「あの人、ねばらはったなあ」「ねばっただけのことあったなあ」も好き。

426この子の名無しのお祝いに2013/11/18(月) 18:54:54.05ID:SE/kd0Jl
>>425
古手川祐子だけが原作の設定通りの年齢でその他は10歳若ければちょうどピッタリか
まあ皆綺麗だからそれほど違和感なかったけど

427この子の名無しのお祝いに2013/11/19(火) 00:17:20.76ID:v/lQuauU
鶴子は原作だと子だくさんで、家計もだんだん苦しくなって、
それでもやっぱり実年齢よりは若くてきれいだと幸子が思っているシーンがある。

昭和10年代に子供をたくさん産んだ主婦なんてのは30代後半だったらかなり老けてたんだろう。
サザエさんとこのフネさんがあれだけお婆さんに描かれてることから考えても。
だから綺麗で年かさの女優が演じてちょうどいいのかも。

428この子の名無しのお祝いに2013/11/19(火) 20:22:20.20ID:euksgiGD
会話とか人物は面白かった。ただ音楽がひどかった。鬱陶しかったわ

429この子の名無しのお祝いに2013/11/20(水) 11:15:23.41ID:BBD/UUdw
古手川が上手かった
吉永は下手ではないけど妹っぽくなくて三女って感じがしなかった
鮎男との見合いの時、陳場夫人が鮎の帯締めてたのは笑った

430この子の名無しのお祝いに2013/11/20(水) 14:47:48.16ID:PMkn5NtI
>>429
>鮎男との見合いの時、陳場夫人が鮎の帯

すごい!
よく見てたな〜www

431この子の名無しのお祝いに2013/11/21(木) 14:21:36.51ID:sR/EgvRp
このころの江本って「ベンチがアホやから野球ができへん」と言って
クビになった直後だったかな

432この子の名無しのお祝いに2013/11/22(金) 01:08:45.44ID:eBKi/U8z
へえー。
野球界を首になった直後?

それを聞くと鶴子姉さんの
「(江本がやった役の人は)ややこしいなあ。
それで結局、何をしやはる人やねん(うろ覚え)」
ってのは江本への皮肉になっちゃわないか?

433この子の名無しのお祝いに2013/11/24(日) 23:06:23.78ID:T4dg4HcG
岸さんの鶴子は色っぽすぎるな〜って思った

434この子の名無しのお祝いに2013/11/26(火) 01:31:01.84ID:A9Cw5+a5
岸恵子と伊丹十三ってどっちが年上?

鶴子と伊丹の夫婦が喧嘩すると、
最後は2人でデレデレしてるのがなんか笑える

435この子の名無しのお祝いに2013/11/30(土) 10:37:03.79ID:3KQLl6I2
佐久間良子はもうこんなに年だったかな。おんな太閤記に出たすぐ後ぐらいだったよな。

436この子の名無しのお祝いに2013/11/30(土) 14:21:27.20ID:3+f13nX8
岸恵子は代役、本来は山本富士子の鶴子を市川崑監督は切望してたけど、山本は舞台で出れなかった。山本富士子の鶴子観たかった。

437この子の名無しのお祝いに2013/11/30(土) 21:08:53.17ID:xZnQhtl/
出られなかったんじゃないよ。
もう映画には懲りたんだよ。

438この子の名無しのお祝いに2013/12/18(水) 20:38:32.83ID:kmF4WmL5
いいですね、この映画。
なんだか古くなるほどいいみたい。
貞之助の石坂浩二すてきです。
よくぞあそこまで船場言葉をやれたと思います。

四姉妹は佐久間さん以下頬がふっくらして
いかにも「ぽってりはんなり」の雰囲気が
よく作品世界似合ってると思うんですが
やはり岸恵子が異質な感じです。
山本富士子で見たかったですね。。

439この子の名無しのお祝いに2014/02/20(木) 00:07:28.72ID:k3DW2cNd
綺麗だったなー。貞之助になって美のはざまで溺れたい

440この子の名無しのお祝いに2014/04/20(日) 22:44:08.20ID:lObpD3hl
ttp://www.youtube.com/watch?v=_RMlNAeBCx8
芦屋川からこんなに山が見えるって合成だよね?

441この子の名無しのお祝いに2014/04/22(火) 07:03:41.31ID:oM2SOUDG
六本木TOHOシネマズで観てきた。
姉妹同士で傷つけあう物語であるという点で
アナと雪の女王と同じテーマを持っていると思った。
吉永さんの笑顔が不気味だったなあ。

442この子の名無しのお祝いに2014/04/22(火) 08:50:35.74ID:YJ3j4bk2
録画した奴を何べでも見てる。
耽溺したくなる。

443この子の名無しのお祝いに2014/04/23(水) 16:52:12.87ID:JtQi8mtk
関西人やけど、ほんまこの映画よう出来てるよ。
言葉のことなんか忘れるぐらい。
気質やら衣装の選び方やら。
ぼってり、はんなりとはいい表現やね。
今度、芦屋ルナホールで上映しはるらしい。観に行こ。

444この子の名無しのお祝いに2014/04/25(金) 20:04:30.52ID:CemONGW1
この作品は市川氏の最高傑作であることに間違いない。

445この子の名無しのお祝いに2014/04/26(土) 22:22:51.77ID:bX4N/1Xb
どんなエロ映画よりも大好き。

446この子の名無しのお祝いに2014/04/27(日) 16:24:05.71ID:VOMv3oL/
岸恵子は美しいんだけど、着物だとサバサバな江戸風で上方風のはんなりした感じとはちょっと違う。
山本富士子だとピターっとはまったんだろうな。
古手川もポスト吉永くらいに顔が似てたと思うけど
九州女の気の強さが表情に表れてたのが今一つ売れなかったんだと思う。
上方のたおやかで美しい風景より、九州の炭鉱街の気性の荒い美人という感じ。

447この子の名無しのお祝いに2014/04/28(月) 12:56:25.91ID:TbLyU8mG
鯉川筋の画廊とか
魚崎の病院とか
本山とか
北京楼とか
皆神戸です。
自分が神戸の人間だから感覚的にわかるけど
他地域の人にはイメージが浮かばないだろうな。

448この子の名無しのお祝いに2014/05/01(木) 11:26:46.38ID:VPsrfG/4
谷崎の趣味

自己注射
写真現像
三味線

449この子の名無しのお祝いに2014/05/18(日) 20:31:33.30ID:P7bcuSFn
>>442
今日観てきたけど、プリントが褪色してて残念。面白かったけど、もっとよい状態で観たい

さすが芦屋だけあって、着物のご婦人が多かった。けっこう会場から笑いが起こっていたけど、一番ウケたのはエモやん登場シーン

450この子の名無しのお祝いに2014/05/21(水) 18:58:02.60ID:nNUtAC0F
谷崎潤一郎が晩年、おれんち
の2階で三味線弾いてたんだって。
夫人の買い物の用でついて来てたんだけど
手持無沙汰で。
明治生まれの死んだ婆さんから聞いた話。

451この子の名無しのお祝いに2014/05/26(月) 04:01:42.19ID:dQoMz+Db
冒頭に出てくる家、あれはルナホールの対岸にある家を映したんじゃないかな。
合ってる?

452この子の名無しのお祝いに2014/08/22(金) 22:40:28.84ID:SHQAu4v5
当時の日本の標準からいえば、超モダンで、時代の先端を行っていたにちがいない。「昭和のモダニズム」の尖兵でもあれば、その象徴でもあった。
こういう当時の超モダン、ハイカラな「昭和のモダニズム」に徹底して−いかれた−のが谷崎潤一郎だった
彼の代表作「細雪」は、古い日本を愛着して書かれた作品ではない。彼がその中に住み、生きていた新しい日本にいかれて書いた作品だ。

453この子の名無しのお祝いに2014/08/23(土) 14:32:33.99ID:HkarWkfb
「春は京都の平安神宮のさくら、秋なら紅葉箕面のもみじ, 魚は明石の前の鯛。 唄なら地歌、踊りやったら山村流

春は京都の花見、夏の蛍狩り、秋は箕面の紅葉見物

454この子の名無しのお祝いに2014/08/23(土) 20:45:59.04ID:5R2Yx4fR
今朝、高槻の映画館で見たよ。
満席、60〜70代がほとんど。
DVDで何度も見ていたはずなのに、発見がいくつもあった。
三好のお店の名前が BAR 潤 だったよ。
それと4姉妹が主人公のように長年思い込んでいたけれど、
谷崎を投影した貞之助が本当の主人公なのでは?
原作にはないシーンが、貞之助目線のものが多かったせいかな。
石坂の顔アップが物語の展開を暗示してたし。
そう思えば原作も、貞之助がこう感じる、みたいな書き方だったかな。

455この子の名無しのお祝いに2014/08/27(水) 21:20:13.98ID:JrBG6pL+
北米ブルーレイを観ました。リマスタリングはしてあります。
画像鮮明となっておりますが、色調が全体的に青っぽくなっています ヴィヴィット感がいまいちなようなきがします
DVDだと障子が桜色に染まって見えるのに対し、このBDだと光の色は微かで私には寧ろ紫に近く見える。BDの映像の方が自然だし、
もしDVDの映像がオリジナルに近いとするとそれは多少の誇張を交えた演出ということになる。
ここは細やかな色彩と陰影が観る者を物語の世界に惹き込む決定的に重要な場面なのだから、どちらの光・色が監督の意図を正しく反映しているのか、知りたい

456この子の名無しのお祝いに2014/08/28(木) 10:14:52.23ID:ycqvF7b4
マニアかw

457この子の名無しのお祝いに2014/08/28(木) 13:36:36.92ID:3f0sSKap
終盤、鶴子と幸子「つくづく思た、姉妹(きょうだい)仲良うせなあかんわ」、ここでいつも館内のご婦人方から、
ため息と「そうやそうや」の相槌が漏れる。

458この子の名無しのお祝いに2014/08/28(木) 13:39:12.47ID:3f0sSKap
列車の窓から鶴子「今年は京都の花見が出来ひんなあ」(涙)

459この子の名無しのお祝いに2014/08/28(木) 19:58:00.93ID:uhgyF+WN
長女は上流階級のくせにビタミンB1不足になるなんて
どんな食生活しているんだw?

1週間に豚肉の一切れも食べないのか?
もっぱら、漬物で飯を山盛り食ってるのか?

460この子の名無しのお祝いに2014/08/28(木) 20:15:52.84ID:uhgyF+WN
×長女
○次女
訂正

461この子の名無しのお祝いに2014/08/29(金) 01:24:02.33ID:AVWuVcbO
「私は生まれてこのかた京都より東へ行ったことがないんや!」
「今どき何を言う?! 天子様のおられる都やないか!」

462この子の名無しのお祝いに2014/08/29(金) 13:36:20.40ID:0W9omcAt
貧乏人は具合が悪くなったらうどんを食べて早く寝ることくらいしか出来ませんでしたが、金持ちは自宅でビタミン注射をするとか

日本のブルジョワジー文化は戦争で途切れ、一億総中流となったわけですが、その戦前の金持ちたちの暮らしぶりを垣間見ることができます

463この子の名無しのお祝いに2014/08/29(金) 16:40:50.43ID:gMdollDz
谷崎は家庭注射が好きだね。
鍵でもやってる、

464この子の名無しのお祝いに2014/08/29(金) 18:58:24.67ID:QamuHG9v
化学系作家ですから

465この子の名無しのお祝いに2014/08/30(土) 02:14:12.35ID:JNHfmSR3
「なんやて?私がなんやてェ?」「何にも云うてはらへんがな、こいさん」」


「それもある(怒)!」「それもある?なんちゅう言いぐさや(怒)!」

466この子の名無しのお祝いに2014/08/30(土) 06:39:29.47ID:z941Pfly
谷崎は写真現像も趣味

467この子の名無しのお祝いに2014/08/31(日) 18:37:41.72ID:mmhWoTjn
吉永は反日だからダメ

468この子の名無しのお祝いに2014/09/04(木) 15:35:18.79ID:1Ao7uK7f
吉永がむしろ佐久間よりで、古手川とすげえ年離れているってのが信じられないくらい
若く見えた。あの異様な若さは何なんだって思う。

ヘンデルの音楽好きだわ。着物も豪華だし。
演技の下手な吉永に、演技をさせずにただ不気味にぬぼっとさせた市川監督は偉いと思う。

469この子の名無しのお祝いに2014/09/05(金) 08:53:13.21ID:dQDrGqu5
鯉川筋の画廊
北京楼
魚崎の病院
本山

皆すぐにわかる奴はきっすいの神戸人

470この子の名無しのお祝いに2014/09/05(金) 22:58:47.09ID:/Q67R6KL
冒頭のタイトル音楽、ヘンデルの音楽に平安神宮の朱塗りの柱が映っただけで、なぜか感動で
涙が出そうになる。

471この子の名無しのお祝いに2014/10/11(土) 04:05:49.74ID:Ub1zBJX7
吉永小百合の役は、原作もあんなに喋りが少ないのかな?
あまり喋らない「謎の人」に市川が演出したのが勝因かな、と
結婚して旦那が浮気なんかしたら、モノも言わずに後ろからブスリのタイプだよねw

女中の目を気にしたりするシーンがいくつか挟まってて面白いな
お春どん、明治のマーブルチョコ宣伝してた女の子だったんだ
知らんかったよ

岸恵子が、妹たちの前と夫の前では違う顔なのが可愛くていいw
パリ暮らしのイメージがあるせいで損してるよな

桂小米朝が古手川に岸部との仲を難詰した後でタバコをねだるシーン
電柱が白っぽいけど、単なるミスか?
昔の電柱ってコールタール仕上げで黒かったけど
電車の中からの風景も、良く見ると現代的だったw

472この子の名無しのお祝いに2014/10/11(土) 14:26:11.87ID:PicwVIkP
戦前、街中で鉄骨の電柱が普及してたのは意外。
昔の写真。

473sage2014/11/14(金) 01:15:11.65ID:p35dOm5d
雪子ちゃんは原作でも「ふん、ふん」としか言わないって設定になっているよ。

474この子の名無しのお祝いに2014/11/14(金) 18:00:42.52ID:MfKCfZVq
糞 糞

475この子の名無しのお祝いに2014/11/14(金) 22:40:25.46ID:t9RsnSgY
>>470
わかる!

>>471
大人になってから見たら、少し頭が足りない人みたいに見えた>雪子

476この子の名無しのお祝いに2014/11/16(日) 08:45:09.97ID:kXwy+q5f
原作は雪子の下痢で終わる。
あれは、結婚が不幸に終わることを意味しているのか、それともその逆か?

477この子の名無しのお祝いに2014/11/16(日) 13:18:50.99ID:1Py1qQfv
なぜヘンデルに平安神宮の朱塗りの柱と花見で涙が出るのか?我ながらわからん。
でも何かに感動してるんだ。あえていえば、日本の文化・伝統の素晴らしさ・
日本映画の輝かしきき伝統。滅び行く古き良きものへの愛惜の感情か。それが
ふつふつと胸に湧き上がってくるんだ。

478この子の名無しのお祝いに2014/11/25(火) 20:44:51.11ID:J4EVz9N0
日本の近代文学を代表する作家、谷崎潤一郎が、代表作の「細雪」のモデルになった
妻の松子やその妹に宛てた手紙など、これまで公になっていない288通の手紙があることが分かりました。
このうち妻の妹への手紙には、「創作力の源泉」などと記されていて、専門家は
「2人の女性が谷崎の創作を刺激していたことが分かる極めて貴重な資料だ」と話しています。
手紙は、谷崎潤一郎の養女が保管していたもので、昭和2年から谷崎が亡くなる2年前の昭和38年までに書かれた
合わせて288通で、これまで公になっていませんでした。
このうち184通は、谷崎と妻の松子が交わした手紙でしたが、102通は、松子の妹、重子との手紙で、そのほとんどは谷崎から宛てたものでした。
このうち、昭和26年8月1日に送られた手紙には、重子のことを「自分の生きがいの一つ」で
「創作力の源泉」であり、「精神的の支え」などと記していました。
昭和17年から執筆された谷崎の代表作「細雪」は、松子の4姉妹をモデルに創作された作品で、
なかなかいい見合い相手が見つからない美人の三女「雪子」が重子に当たります。
谷崎は、妻の松子だけでなく、創作の上で重子もモデルにしていたことはこれまでも知られていましたが、
今回の手紙で、重子が谷崎の文学活動を精神面で支える重要な役割を担っていたことが分かります。
また、妻の松子には、結婚前の昭和7年と8年に、結婚を約束する「誓約書」を書いていて、このうち昭和8年の誓約書には、
「忠僕として御奉公申上げ主従の分を守り候」などと記し、松子に尽くしたいという谷崎の強い決意が分かります。
谷崎文学を研究している早稲田大学の千葉俊二教授は「妻の松子のみならず、妹、重子の存在が
谷崎の創作を刺激する重要な役割を担っていたことが、新たな資料で明らかになった。今後、谷崎文学の研究を進めるうえで極めて貴重な資料だ」と話しています

479この子の名無しのお祝いに2014/11/27(木) 07:57:46.98ID:EcjbNgZ+
昔、松子がうちの店に服を作りに来てた。
その間、谷崎はうちの二階で三味線弾いてた。
祖母から聞いた話。

480この子の名無しのお祝いに2014/11/29(土) 23:17:08.58ID:bNbC+6ul
【京に輝く】渡辺淳一「化粧」を語るスレ【四つ星】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/books/1390303096/

69: 無名草子さん [] 2014/11/29(土) 23:14:26.52
「細雪」と「化粧」は似てる

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/books/1390303096/69

481この子の名無しのお祝いに2014/12/04(木) 09:35:15.76ID:xS4SyRHb
今夜、BS-TBSで放映があるみたい、

482この子の名無しのお祝いに2014/12/04(木) 15:58:46.65ID:w+VK86ML
ええ?ついに石坂浩二までも…?
まだ若かったのにな。

483この子の名無しのお祝いに2014/12/04(木) 18:01:37.83ID:gM3ixFdC
死んだ?

484この子の名無しのお祝いに2014/12/04(木) 18:10:30.36ID:A5ntrAtI
まさにドミノ現象だね

485この子の名無しのお祝いに2015/02/10(火) 23:55:50.64ID:ewKR936P
BS-TBSの放送終了。
何度見てもいいんだが、どこかでデジタルリマスターしてくれないかな?
折角の女優や着物や関西の景色の美しさが勿体無いよ。
そして、伊丹十三はやっぱりいいっ!
もっと役者をやって欲しかったな。

486この子の名無しのお祝いに2015/02/11(水) 12:48:44.25ID:Iu+9Fk82
「細雪」の伊丹十三、いいよねぇ

487この子の名無しのお祝いに2015/04/05(日) 21:08:17.75ID:9eOIEAcE
頭の「昭和13年のことである・・・」

あと7年で・・・それを考えながら、この映画を
見ると感慨は深い。戦後、小説「細雪」が発表された
時の読者は、つい10年前にあったはずの平穏な日々
を想起しながら、この作品に接し、失われた日々
を哀惜したに違いない。京都・大阪・神戸の
関西地域の富裕さ、上本町・船場・嵐山・箕面・梅田
岡本といった地名が持つイメージ、すべてがこの映画に
凝縮されて、現代においては、もはや時代劇といっても
よい作品世界だが、こういう生活があったという
ことを知るだけでもこの作品の価値はある。

488この子の名無しのお祝いに2015/04/07(火) 22:49:46.54ID:r+kM+Pq7
↑ほんまやね〜。

嵐山、平安神宮の桜を愛でつつ、
蒔岡家の春の恒例行事をなぞらえてみる。
行き交う人たちが姉妹を振り返って見る風景など想像しながら。

489この子の名無しのお祝いに2015/04/08(水) 12:16:15.64ID:uQMqBHzr
世田谷美術館の「東宝スタジオ展」で市川監督の東京オリンピック等の台本やカット割り、手製の絵コンテ、予告編などが見れるぞ。
他にも黒沢明・成瀬巳喜男・稲垣浩・山中貞雄等そうそうたる監督の台本・カット割り・絵コンテ・手紙・スケッチなどが見れて、相当面白い。

490この子の名無しのお祝いに2015/04/08(水) 13:29:35.52ID:X9uiWnDy
鯉川筋の画廊
北京楼
魚崎の病院
本山

491この子の名無しのお祝いに2015/04/22(水) 21:27:57.76ID:LH0VqhAU
age

492この子の名無しのお祝いに2015/04/23(木) 22:50:18.63ID:sGaYJe7q
雪子は三十過ぎても独身(処女)なので更年期障害で顔に青い痣みたいなものが
ときどき出るということになっていて、最初の映画化で山根寿子が演じた雪子は
しっかりそのエピソードがあったけど、小百合っぺはきれいなまんまやん。

493この子の名無しのお祝いに2015/04/24(金) 16:09:08.03ID:UC3i7+Da
昭和30年代に阪神間で撮影された大映の映画は誰の監督?

494この子の名無しのお祝いに2015/04/24(金) 16:50:30.40ID:s4ZW+0Pq

495この子の名無しのお祝いに2015/04/24(金) 19:42:45.29ID:7JabPRWL
1950年の細雪見たけど
件のと大分違う。
どちらが原作に忠実か?

496この子の名無しのお祝いに2015/04/25(土) 15:51:16.88ID:T+5Z0uCV
>>494
それだ、島耕二だったのか。
ありがとう。

497この子の名無しのお祝いに2015/05/03(日) 03:23:29.23ID:E0VhAQlv
https://www.youtube.com/watch?v=m7cJJAtdHdA
公開 : 昭和25年(1950年) 5月17日
監督 : 阿部豊 /
花井蘭子、轟夕起子、山根寿子

498この子の名無しのお祝いに2015/06/06(土) 07:06:32.26ID:YpmotITm
age

499この子の名無しのお祝いに2015/06/09(火) 02:14:55.10ID:I/Gz1MKE
憲法改悪を謀っている本体は【日本会議カルト=神社本庁】

× 自民党案
○ 日本会議カルト案

【改憲案では政教分離を放棄!】しているため日本会議カルトが支配するカルト宗教国家になる!


【日本会議】

 ・改憲扇動・戦前美化・希薄な人権意識
 ・国会議員289名参加
 ・参加宗教団体
   【神社本庁】、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、倫理研究所
   キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、新生佛教教団等
 ・統一教会とは協調関係

【神道政治連盟】

 ・【神社本庁】の宗教的価値観の政治浸透をはかるために結成
 ・国会議員289名参加
 ・日本会議の母体


神社本庁は祭政一致を主張し戦前のようなカルト宗教国家を再現しようとしてる
改憲派議員の国民主権否定、人権無視、戦前美化、軍国志向などの発言を調べると
ことごとく神社本庁の政治主張の丸写しであることに気づく
彼らは神社本庁に洗脳され自分らのやっていることのおかしさが自覚できないので危険

500この子の名無しのお祝いに2015/07/09(木) 02:59:12.16ID:xFD5r4GW

501この子の名無しのお祝いに2015/07/15(水) 06:33:17.82ID:rWphnjx9
>>499
死ね

502この子の名無しのお祝いに2015/07/16(木) 14:28:39.18ID:cbB7QMo1
大岡昇平の『酸素』は同時代の1940年の国際政治状況を背景に、「時代と社会全体を動かす力を軍部と想定して、それが個人の運命にかかわることを書く」とした小説でした
谷崎は、船場の上層市民階級のふうぞくと伝統的価値への愛着ゆえに、時代に背を向けてこの逃避の市民生活を書いた。『細雪』に描かれる有名な花見の美しい情景は、
著者のある種の終末観の光によって照らされて一層美しいのだが、その終末観の光が作中人物たちの内部にまで浸透することはなかったのである。こういう『細雪』に大岡昇平は激しく反発する
大岡は谷崎とちがってけっして時代から眼を離さない。じつはすでに基盤が崩壊しはじめている日本の市民社会を描き、危機の上に欺瞞的にあぐらをかいていた
そのありようを告発するというの批評的な姿勢が、明らかにこの『酸素』という社会小説を貫いている。>

503この子の名無しのお祝いに2015/07/18(土) 16:14:39.54ID:tqFXo8f4
保守

504この子の名無しのお祝いに2015/10/11(日) 09:43:34.74ID:m/OX9cSk
保守

505この子の名無しのお祝いに2015/10/11(日) 22:34:29.96ID:hMxfObQz
BSプレミアムで放送決定
11月20日(金)午後1:00〜3:21
http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/calendar.html?next

506この子の名無しのお祝いに2015/10/12(月) 14:46:07.67ID:DZOJEA9e
警察による税金を使ったいやがらせ犯罪、集団ストーカー。;犯行内容
盗聴、盗撮、尾行、待ち伏せ、家宅侵入、窃盗、器物破損、風評のばらまき、就職妨害、リストラ工作、
暴走族や暴走大型車両による騒音攻撃の繰り返し、住居周辺での事件のでっちあげ、音声送信の強要、
電磁波による触覚攻撃、思考盗聴、無言電話、無実の人間を犯人にでっち上げ、ヘリによる威嚇、殺人、
メディアを使ってのほのめかし、パソコン遠隔操作で対象者のパソコン内部データをいじくる。
こういった犯罪組織に人を逮捕する権限をあたえているという、今の日本は恐ろしい国になっている。

507この子の名無しのお祝いに2015/10/18(日) 17:47:30.73ID:6XZJ55+L
>>506
えぬじー

508この子の名無しのお祝いに2015/10/22(木) 03:35:21.26ID:SqpcbmmN

509この子の名無しのお祝いに2015/10/22(木) 15:19:35.95ID:Fhado6+p
>>485,>>486
「おとうと」でおカマっぽい工員やっててわろたw

「読んでくれました?僕のレター」wwww

510この子の名無しのお祝いに2015/11/02(月) 04:22:31.94ID:Wbp/ANLb
>>508
ありがとー

511この子の名無しのお祝いに2015/11/05(木) 20:53:04.93ID:LOhxOFoa
ゆに

512この子の名無しのお祝いに2015/11/12(木) 20:59:43.26ID:XlFfuvDX
【社会】東京国税局市川税務署署員を銃刀法違反で逮捕 - 千葉
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388508819/

元上司の家の玄関などに墨汁をまいた48歳男を逮捕 東京・足立区
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1388597482/

【社会】女児連れ去り未遂で職業不詳(46)逮捕 - 東京
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388376499/

513この子の名無しのお祝いに2015/11/15(日) 15:18:42.65ID:Gxq+IU8s
>>512
NG

514この子の名無しのお祝いに2015/11/15(日) 15:19:20.48ID:Gxq+IU8s
>>506
NG

515この子の名無しのお祝いに2015/11/15(日) 15:28:50.44ID:WAL650q6
有名なキチガイ犬軍団 タマキン切断されたバロン
手術後にんじん食わせられ瀕死のmodgeメープルjj
そのほかアホなこのみ、なつ、たま をかわいがるスレです

@http://cute-kyoto.info/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/1059?kou

バロン(ご存じ狂犬悪魔犬、キンタマ消失犬、傷害犬、黒柴犬)

Ahttp://www.princess-osaka.com/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/7514?kou

このみ(キチガイ百姓犬)
modge(セシウム犬、モップ犬、ヨーキー)
なつ、たま(バカ百姓犬、障害犬)
メープル(人参犬、ヨーキー)
JJ(人参犬、ヨーキー)
Bhttp://www.d-skawaii.com/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/1007?kou

痛グレ兄弟(ゾンビ犬、生意気犬、イタグレ)
Chttp://www.princess-osaka.com/s/home?kou

Dhttp://www.vacances-kyoto.com/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/8352?kou

516この子の名無しのお祝いに2015/11/16(月) 12:09:54.32ID:aUg/OLbn

517日本から、朝鮮人を追い出せ!2015/11/17(火) 15:35:58.88ID:6x6/1EGT
他スレをコピー

崔洋一「日本人の少女を口説くときは第二次世界大戦ネタで落とせ」
かつて、在日朝鮮人活動家たちによる<日本女性レイプ事件>が多発した時代があった。
1960〜1970年代、反日政治運動の陰で起きていた『闇のレイプ事件』である。
『マルコポーロ』1993年9月号に、梁石日、崔洋一、鄭義信の談義が掲載されていた。

崔「一時流行ったんだな。日本人少女を口説く時は日帝三十六年史で落とせというのが(笑)」
鄭「いまだにそんな手を使っている人、いるんだよね」
梁「男の風上にもおけんなあ」
崔「梁さん、唇、震えてますよ(笑)」

映画監督の崔洋一は笑っているが、笑い事ではないのである。
朝鮮問題に関わる政治運動をしている日本人女性たちが、
朝鮮人と二人きりになった時にレイプされるという事件が少なくなかったのである。

そして、彼女たちは「反日・反体制意識」を持っていたがゆえに、
警察に通報することもなく泣き寝入りした。
当時、団体内でフリーセックスが流行っていると思われていたが、
実態は在日朝鮮人活動家による日本女性の強姦であった。

「我々は人権を重んじる」 と自ら主張していた在日朝鮮人たちが、何故そんなことをするのか。
日本の女性活動家たちが在日朝鮮人の男性に対して、なぜ警戒心を無くしてしまったのか。
昔はそういう時代であったのである。

518この子の名無しのお祝いに2015/11/17(火) 23:25:31.92ID:tG9BlM51

519この子の名無しのお祝いに2015/11/19(木) 00:40:45.76ID:OJmIqb4O
【大阪】日本人になりすまし不正旅券取得、韓国籍で飲食店店員の
崔海順(チェヘスン)容疑者(49)を旅券法違反などで逮捕
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423802569/l50

520この子の名無しのお祝いに2015/11/19(木) 07:10:43.62ID:YQXarvD8
相手にすると連投してくるよ
このネトウヨ

521この子の名無しのお祝いに2015/11/19(木) 08:11:05.53ID:mcgBj1Em
なんでおまえのような朝鮮人が邦画スレにいるの?

522この子の名無しのお祝いに2015/11/19(木) 21:12:01.02ID:XlDMCDGw
【ネトウヨ】連呼厨の正体

■ネット工作会社・最大手「ガーラ」は韓国系
株式会社ガーラジャパン
http://www.galajapan.jp/profile.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1003/19/news005.html
http://galabuzz.jp/

代表取締役 大株主兼役員 菊川曉
取締役 役員 ホウ・ヒョンHyunHur
取締役 役員 ジョン・ジーカンJikHanJung
取締役 役員 パク・スンヒョンSeungHyunPark
取締役 役員 キム・チエJiyeKim
http://www.ullet.com/4777.html#stock
http://megalodon.jp/2011-0927-2351-10/www.ullet.com/4777.html

523この子の名無しのお祝いに2015/11/20(金) 06:51:50.39ID:1AEntlzd
>>522
自民党ネットサポーターズ

524この子の名無しのお祝いに2015/11/20(金) 06:52:54.69ID:1AEntlzd
>>521
自民党ネットサポーターズ

525この子の名無しのお祝いに2015/11/20(金) 17:44:55.73ID:1T9bptRi
BSのみた。

仲介人の女性が「私なんか女で一つで娘を大学まで入れて〜」ってセリフ、
時代考証されてないよね?

戦前は普通のルートで女子が大学に行くことはできなかったはず。

526この子の名無しのお祝いに2015/11/20(金) 20:08:45.34ID:Mde4Yc6R
離婚再婚繰り返す女は母親より女に重きを置いてるからな
相手が何歳だろうと男は好き、女はライバル

527この子の名無しのお祝いに2015/11/20(金) 20:32:18.40ID:99UezSvB
>>525
井谷夫人の娘のミツコは、原作で日本女子大卒と書かれていますよ
学制上は大学ではなく女子専門学校ですが、日本女子大・東京女子大・津田塾は当時の女子教育機関の最高峰です

528この子の名無しのお祝いに2015/11/20(金) 22:38:02.80ID:smXy6McW
>>527
井谷夫人は弟を帝大医学部、娘を目白の女子大→原作 にやってるのはかなりのやり手ですね
井谷夫人が自分の想い人が同居の妹に固執してるのを見て、妹の好きそうな男を紹介しまくってるのがなんとも
ゆっこちゃんがちゃんとそこら辺見てるのもなあ

529この子の名無しのお祝いに2015/11/21(土) 11:10:09.06ID:TussEAyB
>>526
そんなキャラ登場したっけ

530この子の名無しのお祝いに2015/11/22(日) 11:48:36.84ID:WpQkmHtI
井谷夫人のとってつけたようなお上品ぶりとすべてを飲み込んでその夫人に頭を下げる幸子
その微妙な関係とやり取りが良かった

531この子の名無しのお祝いに2015/11/22(日) 18:36:43.82ID:SpQ/7YHv
吉永小百合があまり綺麗に撮ってもらっていないように思う
爪切ってるところとか、ところどころは美しいけれど、
大方の場面で肌はボロボロ、眉毛はゲジゲジで日本美人の感じがしない
雪子の、はっきり主張しないくせに結局自分の思い通りにする、
美人でなければ許されないような我のつよさも感じられない

532この子の名無しのお祝いに2015/11/23(月) 00:50:21.98ID:L1CLN9V3
お花見の時の妙子の黄色の着物、お見合いの付き添いの時の鶴子の緑の着物がステキだった〜
羽織の丈は今より長めなんだね

533この子の名無しのお祝いに2015/11/23(月) 11:13:20.12ID:2jzkl9UK
着物ステキでしたね 
あと、妙に気になるのが岸恵子さんの唇の輪郭を大きくはみ出して塗られた口紅
演じているとき以外、ふだんからもうずっと現在に至るまであのメイクだと思うのですが、
びよーんと伸びるあの唇は鶴子ではなく岸恵子そのものを思わせてしまう
でも、ま、いいか、とも思ってしまうんだなあ きれいだから

534この子の名無しのお祝いに2015/11/23(月) 22:14:07.94ID:GDCaYK99
鶴子と幸子の既婚女性らしいゆったりした着物の着方がすてきだった
しかし4人姉妹のひとりひとりにあれだけのお支度ができたってすごい裕福な商家だったんだね
戦争前のずいぶん早い時期に没落しちゃったんだね

535この子の名無しのお祝いに2015/11/24(火) 08:08:35.68ID:6AiXH5m5

536この子の名無しのお祝いに2015/11/24(火) 09:43:41.38ID:h86Ri+8m
>>532
逆だね、昔の方が羽織の丈は短かった、お尻が隠れる程度
戦前まではそうだった、戦後いつごろから長くなったのか知らないが
今は、男女とも膝が隠れるくらいの丈が普通、見た目がいいのと、温かい

537この子の名無しのお祝いに2015/11/26(木) 00:04:51.53ID:TlitdFZb
>>534
昭和恐慌やら満州事変やらで得意先が激減したんやろね

538この子の名無しのお祝いに2015/11/30(月) 12:55:41.02ID:fMgFqLRt
幸子が 妹と自分の主人がキスしてると勘違いして 怒りにまかせてキウイを握りつぶして食べる場面があるんだけど あの時代にキウイってあったのかなあ

539この子の名無しのお祝いに2015/11/30(月) 18:00:47.49ID:eBA4G6AQ
>>538 検索してみたら、キウイは1964年に日本に入ってきて1970年代から国内で栽培されるようになった、
とありました これを信じるなら、「細雪」の頃にキウイは日本には存在しなかったんでしょうね
でも、上のほうで誰かも言っていたように、時代考証の正しさよりも
女の握力で握りつぶせるほどやわらかく、美しいエメラルドグリーンの果肉のキウイを使って
あのシーンを印象深くするほうを重視したんだと思います
キウイの仲間のサルナシなら日本にも山のなどに自生しているけど、キウイよりも小ぶりです

540この子の名無しのお祝いに2015/11/30(月) 19:12:02.50ID:fMgFqLRt
↑ありがとうございます
今44歳の私が 11才の時に祖父のお葬式の果物籠にキウイが入っていて その時に初めてキウイを見たんです 今まで何度も細雪見てますが さっき初めてこの事に気付いて ちょっとビックリして巻き戻しして確認しました(笑)茶色い外皮はキウイそのものでした

541この子の名無しのお祝いに2015/11/30(月) 19:31:03.71ID:+dZA0HvJ
友人の母親が、「女優の着物の着方がだらしない。正確ではない」と言っていました。
洋服みたいな着こなしとのことか。
もしかしたらキウイと同様、監督は、時代考証などを気にせずに演出する方なのかもしれないね。
戦艦大和でも仲代の敬礼は陸軍式だとか書いている人がいたよね。

542この子の名無しのお祝いに2015/11/30(月) 20:03:30.39ID:FHxo0yK5
着物については詳しくないけど当時の人でも常にきっちりとした着こなしをするとは限らないのでは?
ほとんど家の中だし

543この子の名無しのお祝いに2015/12/01(火) 11:16:05.64ID:h8UqAf6s
自分も以前から、戦前からキウイってあったの?と観るたびに疑問に思ってました。確かにキュウリとかだと品に欠けちゃうな〜。
回答ありがとうございます!

544この子の名無しのお祝いに2015/12/01(火) 19:24:58.61ID:nlV/BPX0
新東宝も大映も見たんだが、市川崑のは見る機会が無い。
今回の新文芸坐も都合でいけないわ。

545この子の名無しのお祝いに2015/12/02(水) 12:12:07.12ID:0eOApl/6
非力な幸子が握りつぶせるものってなんだろう、と考えた
桃は大きすぎるし、中心に硬い種がある 皮も果肉もきれいではあるけれど鮮やかさには欠ける
トマトは野菜寄りだし、飛び散りすぎてスプラッタになり、優雅ではない
みかんはそもそも皮が邪魔だし、果汁も多く、果物としては家庭的にすぎる
キウイなら女の手のうちに納まり、柔らかさも果肉の色の鮮やかさも〇 
エキゾチックで、どことなくエロチックでもある
これくらいしか思いつかなかったっす

546この子の名無しのお祝いに2015/12/03(木) 04:03:04.00ID:wUm7dfZl
市川版の雪子は原作と違い過ぎる
原作読んでない人は原作読んでくれ
あんなちょっと頭足りない若作りの不気味な女じゃないし
姉婿の貞之助とあんな怪しい感じになんてならない
映画を先に見て、その気に入らなかったところがどっちもオリジナル設定だと知ったショックたるや
吉永小百合の演技が下手なのとその改悪設定以外は本当に素晴らしいのに

547この子の名無しのお祝いに2015/12/06(日) 23:02:20.97ID:loRP+KDS
頭が足りない感じはしなかったけど、原作では雪子が言葉足らずで(主に)幸子がフォローする描写が所々にあったので、違和感はなかったな
貞之助との描写は要らなかったわ

548この子の名無しのお祝いに2015/12/13(日) 06:23:53.51ID:Gr88Z6cE

549この子の名無しのお祝いに2015/12/17(木) 01:31:32.11ID:zRBQpl5/
【韓国】学校前のバーバリーマン、「目を開けるのが恐ろしい」〜変態性欲者が猛威(天安・牙山一帯)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371708200/

550この子の名無しのお祝いに2015/12/18(金) 20:45:05.14ID:SAfmssYD
ホントに国内のシナチョンなんとかしてくれ。
もう新宿とか汚染地帯だ。

西武高田馬場駅の看板は、なんで日本語とハングルなんだ?
どう考えても無駄だろ。国内は日本語とローマ字で十分。

アルファベットも読めないで外国出るなんてバカは無視していいよ。
日本にとって何のメリットもない奴らだから。

551この子の名無しのお祝いに2015/12/20(日) 14:07:47.72ID:R3/X4OJ2
>>534
台詞で三宅邦子が曰く
「蒔岡といえば大正年間には船場で三本の指に入るほどの船問屋」

552この子の名無しのお祝いに2015/12/22(火) 19:26:54.08ID:yGbNCJez
North Korea Today
http://www.pyongyangology.com/index.php?Itemid=31&amp;id=267&amp;option=com_content&amp;task=view
1994年(平成6年)4月22日、新宿区須賀町の路上にて、暴力団員に拳銃で殺害された在日朝鮮人がいた。
被害者は「北朝鮮送金王」の異名を持つ街金業者、具次龍氏である。具次龍氏が経営していた会社は
「龍伸興業(株)」。その住所は千代田区平河町1-3-6……まさに「龍伸ビル」なのである。
具次龍氏といえば、「朝銀の陰の理事長」「北朝鮮への送金王」と呼ばれた人物。

【民主党】公安、米情報機関も関心 売国菅の“北献金”、深まる闇 【市民の党】
http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1542912.html
【政治】 「民主党を支持せよ!」 暴力団・山口組、
全国の直系組長に“民主党の応援”を通達…捜査当局も注目★2
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1418126265/17
FBI helped Japanese gangster to have life-saving transplant in US
Japanese gang figures got new livers at UCLA
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1418126265/17

553この子の名無しのお祝いに2015/12/31(木) 03:28:46.65ID:PO8VGaNR

554この子の名無しのお祝いに2015/12/31(木) 07:42:16.20ID:wGEKJv7f
市川昆細雪は石坂浩二のやけ酒が全て

555この子の名無しのお祝いに2016/01/09(土) 07:13:09.66ID:m7Ml2OdY
>>352
そこが、一番疑問に思ったよ
その昔、大阪の商人は大名にも頭を下げさせたというが、
かつて栄えた商家とはいえ、今は店も手放しているのに、
なんであれだけ上から目線なんだって思うよ

しかし、考えてみれば田舎の百姓もこんな感じだよな

556この子の名無しのお祝いに2016/01/21(木) 10:43:15.65ID:nP0IA0GM
小百合の眉毛を長く引きすぎや。

557この子の名無しのお祝いに2016/01/22(金) 02:09:48.25ID:kSI7Dfor
>>352>>555
谷崎松子は再婚前根津姓で、根津は大阪の大店だから「ブルジョア」だった
没落したとは言え、アッパーミドル程度の生活レベル
谷崎と再婚してからも、華道や漢文の先生が通ってきていたとか
で、和歌を詠んだりフランス語を習ったりする場面は、原作にもある

558この子の名無しのお祝いに2016/01/22(金) 02:19:08.67ID:kSI7Dfor
幸子が「お春どん」に琴を教えているシーンがあったけど、大阪では若い女中に教養を身に着けさせる
のも女主人の役目

559この子の名無しのお祝いに2016/01/23(土) 01:09:55.87ID:ZAuicXE2
雪子は見合い相手が蒔岡家の格式に釣り合わないように感じて、断りまくったから婚期が遅れた
いつまでも御大家ぶってるから、仲立ちの人があてつけにわざと条件の悪い見合い話を持ち込んだり

560この子の名無しのお祝いに2016/01/24(日) 20:50:01.57ID:xtzingAQ
>>557
その没落したとは言え、アッパーミドル程度の生活レベルってのが、
婿さんのおかげじゃないのかなと思っちゃうわけよ
少なくとも、映画を見る限り

561この子の名無しのお祝いに2016/04/02(土) 03:59:34.63ID:JVWd5N53
あげ

562この子の名無しのお祝いに2016/04/02(土) 04:01:47.81ID:JVWd5N53
>>500
>>508
素晴らしい

563この子の名無しのお祝いに2016/04/02(土) 07:46:47.92ID:GfN2gzg1
>>560
僕は大阪人じゃないから戦前期船場の実力のほどは分からないけど
代々続いた商家なら本業の店のほかに近在に家作や小作農地などの不動産
また代々が集めた書画骨董もあるだろう。店を早めに畳んだのは
手広くやっていただけに人件費が嵩むから、時代に合わず赤字経営になるなら
これまでの蓄財を切り崩して維持を図るより、見切ってやめてしまったほうが
資産が守れるという銀行員のお婿さんらしい安全策を取ったということだと思う
だから本家は家屋敷の維持や下の妹達のお小遣いは、お婿さんの給料ではなく
家作の家賃収入その他の資産か賄われているんじゃないかと
この辺りは山崎豊子のぼんちや暖簾、女系家族からの想像

564この子の名無しのお祝いに2016/04/05(火) 12:19:23.25ID:oaEzdMX7
>>546
亀レスだけど雪子より貞之助の方が原作との違いは大きいと思う
でも生身の人間が原作貞之助をそのままやっても多分嘘臭くなるからあれでいいんだと思う

565この子の名無しのお祝いに2016/04/10(日) 06:52:00.77ID:mmurRxNR
age

566この子の名無しのお祝いに2016/04/16(土) 14:21:57.03ID:c8Yk/qiW
うち今日B足らんやねん

567この子の名無しのお祝いに2016/04/16(土) 22:35:08.93ID:fjbabgHw
 
マフィア=イタリア人
ヤクザ=朝鮮人(資金源はパチンコ・覚醒剤・民主党・マスコミ)

【山口組】 「世界最大の犯罪組織」の分裂危機に海外も注目“出自のタブー”にも言及
〜根源は韓国・朝鮮系vs被差別部落系の争い --2015/08/31
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1441007626/l50

米フォーチュン誌、日本のヤクザの多くは、帰化した韓国・朝鮮系(在日韓国・朝鮮人)と、
かつての被差別部落出身者だけでヤクザ組織を作っていると指摘。

これを必死に隠して報道しない、在日テレビ・マスコミは狂ってる。
それを必死に守る、売国民主党や在日wwww

568この子の名無しのお祝いに2016/04/18(月) 22:28:28.51ID:zk9Amoph
◆京都「朝鮮進駐軍」が暴れ朝鮮人が住民を追い出し・・・・ 朝鮮部落「同和」だらけになった京都

先祖代々日本人しか住んでいない京都の中心部に、朝鮮人が押し寄せあっちこっちに「部落同和」ができた

京都も「朝鮮進駐軍」と名乗る朝鮮人連中で酷かった。火を付けられた家や、強姦されて一家が皆殺しにさ
れた家も多かった。日本人の多い中心街が軒並み朝鮮人集団がやって来て、戦後直後は大人の男は戦争
でいないし、婦女子と老人しか居なかったことから、奴らが勝手に入り込んで家も家財も土地も略奪して、皆
な追い出されて酷かった。戦後直後は女な子供に老人しかいないから、朝鮮人らには簡単なことだった。

ある日、家の住人が居なくなったと思ったら、朝鮮人がいるんだよ。たずねると家の人は田舎に帰ったて言う
んだ。近所にも挨拶もせずにか?。朝鮮人達は留守番を頼まれたと、その家に朝鮮人が何人も居るんだ。そ
うこうしているうちに、その家族の無残な骸の死体が見つかったんだよ。周りの住人が問いただすと、朝鮮人
達は知らないと言い張り、この家をもらったとか言い始めるんだ。そのまま朝鮮人達は居座りながら、今度は
周りの住人も脅し始めた。そんなこんなで土地や家なんかも占拠されてしまう。そんな事が、いたる所で起き
てたよ。朝鮮人は日本人を殺しても犯罪にならないから、警察も手が出せない。彼らに法が及ばないから、日
本人を殺して屋敷土地財産を奪うことが平気で起きていた。そんな恐ろしい戦後が京都にもあった。

569この子の名無しのお祝いに2016/04/19(火) 12:04:24.96ID:k2w7m95n
うせろ差別人間、お前が差別されろ!

570この子の名無しのお祝いに2016/04/21(木) 09:01:49.12ID:4lideF+h
4人とも関西弁を喋っているのに関西人には見えないのが難。

571この子の名無しのお祝いに2016/04/21(木) 16:59:51.28ID:BATwHhzM
なにをアホな事を言うてますのんや

572この子の名無しのお祝いに2016/05/08(日) 23:24:43.52ID:wzpbEzxK
雪子が主役だよ
電話に出るのを怖がったり、看病は姉妹の中で一番良く面倒をみる
美しさも姉妹一番だが奥手
気にいらない相手は断る
最後は一番、自分に合ってる人と婚約がきまる
皆をじりじりさせるけど芯のある女性
吉永小百合の美しさの絶頂期にあの役ははまり役だった

573この子の名無しのお祝いに2016/05/10(火) 09:18:29.53ID:1w5JH43K
セット撮影が主で野外のシーンが少ないので息苦しさを感じた。
「細雪」はやはり昭和35年の大映の映画がよかった。
住宅が密集する前の長閑な阪急電車の風景がみられるのが何よりもいい。

574この子の名無しのお祝いに2016/05/22(日) 07:28:49.81ID:L6i0xo3f
>>568
NG

575この子の名無しのお祝いに2016/06/10(金) 01:20:09.61ID:SG3QnuWH
保守

576この子の名無しのお祝いに2016/07/26(火) 05:32:09.41ID:NK8a/H9a
あげ

577この子の名無しのお祝いに2016/07/26(火) 05:33:31.89ID:NK8a/H9a

578この子の名無しのお祝いに2016/08/07(日) 14:52:23.11ID:fVNMX7aM
関西芸人は詰まると「東京行けば何とかなる」と思うらしい。

小林信彦も書いてたが、「関西は東京では基本的に放送していないローカルのTVラジオ番
組が多く雰囲気が独特、故やしきたかじんや辛坊治郎のような東京ではマイナーだが西では有名というタレントも多い」
「関西芸能界は幾つかのTVラジオ局、花月などの幾つかの演芸場、あとはせいぜい(もう
無くなったが)宝塚や太秦の撮影所・・こういう狭い処をグルグル回っているだけの世界」
「タレント事務所も基本的には吉本と松竹芸能しか無く人脈が狭い」・・・

・・・こういう処から逃げたくなる心理というのがあるんだよ

579この子の名無しのお祝いに2016/08/18(木) 14:55:53.40ID:kri1Eo/T
なる

580この子の名無しのお祝いに2016/08/18(木) 18:19:41.60ID:mLv5bFS9
それにしてもあのざわざわした、挨っぽい、白ッちゃけた東京と云う所は何と云う厭な都会であろう。
東京と此方とでは風の肌触りからして違う、と雪子が口癖のように云うのも尤もである。

581この子の名無しのお祝いに2016/08/22(月) 11:21:30.18ID:VOi8pjrQ
はんなりした関西弁が心地よい映画である、原作を読んでいないので作品としての出来は分からない
事実は小説より奇なりと言うが、谷崎の3番目の夫人松子とその姉妹の話はすごいから、谷崎がどう小説
に描いたか原作を読んでみたくなった

582この子の名無しのお祝いに2016/08/31(水) 02:18:38.57ID:IxLGHCh2

583この子の名無しのお祝いに2016/08/31(水) 10:57:01.22ID:bxTBC8ip
セキュリティエラー

584この子の名無しのお祝いに2016/09/23(金) 18:00:33.19ID:g3G/nbgT
保守

585この子の名無しのお祝いに2016/10/24(月) 01:29:14.15ID:pEDRUIaT

586この子の名無しのお祝いに2016/10/27(木) 14:05:18.87ID:MnVODmNP
お魚の、鮎やがな

587この子の名無しのお祝いに2016/11/20(日) 23:34:38.70ID:pBkCe7GL
明日BSプレミアムで放映

588この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 08:18:56.47ID:bKFUlfGI
民放でもやってたけど
プレミアムのほうが画質が上ですね。

589この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 12:55:31.04ID:bMjqLpW6





DVD持ってるけど見る。録画もする

590この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 13:21:52.47ID:jh8chbSN
エモやんが公家の御曹司とかギョッとしたけど京都弁は頭抜けて上手かった(´・ω・`)

591この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 13:30:44.65ID:bMjqLpW6
>>590
本編で台詞あったっけ?
それとも別のところで聞いたん?

592この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 14:45:15.40ID:jh8chbSN
マテバ カイロ ノ ヒヨリ アリ
アガク タエコ ヲ シリメ ニ ユキコ アツシヨウ ノ モノガタリ

593この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 14:46:35.01ID:jh8chbSN
>>590 京都の人らしい標準語喋ってはるよ

594この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 15:20:49.42ID:jh8chbSN
喋って無かったわ(´・ω・`)

595この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 15:22:19.63ID:jh8chbSN
谷崎の代表作「雪辱の雪子」面白かったわ

596この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 18:40:08.47ID:bMjqLpW6
「これかてキュウキュウ言うてるがな」
この着付けのシーン大好き

「京都より東へは行ったことがありませんのや」
(ありまへんのや?)
関東を見下した感じがたまらない

597この子の名無しのお祝いに2016/11/21(月) 21:25:05.89ID:AsHPBADb
「箱根の山より西へは行ったことがない」って威張る年配の人がいたなあ

598この子の名無しのお祝いに2016/11/22(火) 02:39:47.94ID:4Fko6LUx
初めて観ました
まだ余韻を引きずってる
録画すれば良かったよー

599この子の名無しのお祝いに2016/11/22(火) 10:03:25.56ID:p1Ev95Ks
去年の書込み見ると、ちょうど1年前くらいにBSプレミアムで細雪やったんだね
1年前見た時は吉永小百合に雪子の芯の強さというか、我の強さをあまり感じなかったんだけど、
今回はそんなことなかった
自分が成長したり、目が肥えたための新発見というのは残念ながらなかったけど、
その時々の自分の身体的精神的コンディションによっても
映画の印象ってずいぶん変わるんだな、と今回改めて思いました

600この子の名無しのお祝いに2016/11/22(火) 10:42:25.41ID:NWPSINCx
大女優さん達の並みを姉妹になる処まで圧縮する為にフィルター掛け捲ったのは好いとして
始めの方の幸子化粧妙子手伝いシーンでフィルムムービーにゴーストが出現してたのには愕然としたわ

601この子の名無しのお祝いに2016/11/22(火) 12:45:56.65ID:Nydw/PAz
テレビで放送すると感想の書き込みが増えていいね。
初見の人もいるだろうしいろんな意見が読める。
このような良作品をたまにでも放送することはやっぱり大事。

602この子の名無しのお祝いに2016/11/22(火) 13:48:37.62ID:p1Ev95Ks
高校生の頃、この映画を見た友人が周囲の友達を蒔岡四姉妹に当てはめて
(ルックスは考慮せず、性格のみ)キャッキャ言ってた
私は四女妙子にたとえられた
当時はこいさんが好きだったからちょっとうれしかったけど、
現在は長女鶴子や次女幸子が好き 喧嘩しつつも互いを思いやってる
姉妹愛の最良の部分を見せてもらってる気がする

でも、四姉妹の美しさにうっとりしながら、私は蒔岡四姉妹側じゃなく、
お春どんやお久、板倉側だと思ってしまい、ちょっと凹むことがある

603この子の名無しのお祝いに2016/11/23(水) 00:37:03.31ID:b41jIU63
>>596

腐っても鯛
落ちぶれても上流家庭をうまく表してるよね。
あんなに豪華な丸帯を新品で何本も持っている。

604この子の名無しのお祝いに2016/11/23(水) 01:04:50.66ID:gbu7oe+S
>>554 流れで酌女(ささめ)に行き切れなくてボタ雪眺めながら酒飲んで涙ぐむとか小説家とか映画監督とか本当に性格悪く無いと駄目みたいだよな

605この子の名無しのお祝いに2016/11/24(木) 10:52:46.46ID:QjI8+E/o
姥桜満開

606この子の名無しのお祝いに2016/11/25(金) 16:23:06.96ID:yXo9N7at
コイサンマンの生活はおしなべて厳しい

607この子の名無しのお祝いに2016/11/27(日) 07:40:39.41ID:EwmMA05k
>>604
そこでなぜ小説家?
原作にはないよね

608この子の名無しのお祝いに2016/11/28(月) 12:17:36.25ID:6er0SNlp
>>607 遭難よんでない

609この子の名無しのお祝いに2016/11/28(月) 22:38:04.00ID:WbcnsY2o
>>603
新品なら計理士の夫の稼ぎで買ったのかな
四姉妹のうちでも次女の家が一番財政的に余裕があるよね
船場の大富豪時代より劣るにしても十分お金持ちに見える

610この子の名無しのお祝いに2016/12/01(木) 09:39:39.98ID:W/NF+1Nt
>>609 芦屋だから旦那の実家も元々資産家なんじゃないの?

611この子の名無しのお祝いに2016/12/01(木) 13:23:40.32ID:mCW+ZaPC
>>53 2007年11月16日 NHK BS
>>103 2008年2月18日 NHK BS
>>410 2013年11月10日 BSフジ
>>485 2015年2月10日 BS-TBS
>>505 2015年11月20日 NHK BS
>>587 2016年11月21日 NHK BS

08年〜13年は5年あいたけどその後は毎年してるな 来年もやるかな

612この子の名無しのお祝いに2016/12/03(土) 18:05:30.92ID:y2HX9lNO
リマスター仕様でBlu-ray出ないかなぁ

東宝としては記念作品なわけだし。三大女優さん出てるわけだし。

613この子の名無しのお祝いに2016/12/04(日) 03:37:13.85ID:39ooEyje
映画の中の衣裳はその後どうしたんだろう?
三松が展示会とかで女優着用衣裳として販売したか?

ますいわ屋とかはドラマで女優が着た着物を多少安く売ってた。

614この子の名無しのお祝いに2016/12/07(水) 22:15:19.15ID:WFL2dQP9
>>611
なぜか11月と2月ばかりだね
11月は紅葉のシーンがあるせいか?
2月は雪?
DVD買おうと思ったがちょっと待とうかな

615この子の名無しのお祝いに2017/01/02(月) 21:59:54.24ID:N453e6lw

616この子の名無しのお祝いに2017/01/07(土) 04:39:00.14ID:bXvMIX2u
>>613

ますいわ屋のそれ、実は全部が女優着用衣裳ではなかったんだ。
クレームで客から返品された品も結構混ざっていたんだよ。

617この子の名無しのお祝いに2017/02/05(日) 03:04:35.16ID:ja5v59Zg

618この子の名無しのお祝いに2017/02/06(月) 10:35:32.05ID:CGdj+HPA
>>1 結構ピン外してるけどな                                わざとだろうけどな

619この子の名無しのお祝いに2017/02/16(木) 10:58:46.30ID:JDd+Y0tk
>>611
>>614
おとついBS-TBSでやってた やっぱり2月だったw

620この子の名無しのお祝いに2017/02/17(金) 18:35:58.50ID:TUT4BTn7
BSTBSの放送、よかったわ。

621この子の名無しのお祝いに2017/02/17(金) 21:22:49.34ID:3nOUx+MT
お金?

622この子の名無しのお祝いに2017/02/17(金) 22:37:34.07ID:hjQ5yuWe
あぁ、あのこと...

623この子の名無しのお祝いに2017/02/19(日) 01:29:22.43ID:FDUk5C7Z
なかんちゃん、言うてくれあらへなんだん

624この子の名無しのお祝いに2017/02/19(日) 01:43:09.89ID:yrA1zw93
佐藤

625この子の名無しのお祝いに2017/02/19(日) 08:30:44.09ID:WQ/p8w4M
ねばらはったなあ。

626この子の名無しのお祝いに2017/02/20(月) 01:54:45.81ID:A3TrpKC3
ねばっただけのこと、あったなぁ

627この子の名無しのお祝いに2017/03/07(火) 11:15:02.77ID:Ka/czqRf
ほんに

628この子の名無しのお祝いに2017/03/08(水) 16:05:56.79ID:KXVHzHSX
台詞の羅列ばかりで、語ることがないのな。

629この子の名無しのお祝いに2017/03/08(水) 17:31:34.60ID:v9f4OCYP
ほんに

630この子の名無しのお祝いに2017/03/09(木) 21:48:44.19ID:5ouwkEy+
新東宝版の方がずっとよい。
原作にも近いし、阪神大水害がきっちり描いてある。

女優を眺めるなら市川版だが、石坂の描き方など不満点が多い。

631この子の名無しのお祝いに2017/03/13(月) 02:48:15.90ID:Xxt+Ha4V
ラスト近くの船場の本家のシーンで、みんなが奥に移動したあとにひとりだけ佐久間良子が戻ってきて部屋を一瞥してまた消えていくところが好き。

632この子の名無しのお祝いに2017/03/13(月) 20:45:08.74ID:xzbDM6G0
岸部一徳の胡散臭さと桂小米朝のあほぼん感が好き

その時々の旬の女優で定期的にドラマ化したら面白そうって思ったけど、既に舞台があるのか

633この子の名無しのお祝いに2017/03/23(木) 22:33:28.58ID:lIzky/xc
明治座で細雪を観て来た
水野真紀の存在感が際立った

634この子の名無しのお祝いに2017/03/23(木) 22:34:49.19ID:lIzky/xc
「際立っていた」だった

635この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 01:52:17.08ID:y047A9j2
もし現在、映画をリメイクするとしたら演じられる女優はいるかな?
みんな薄っぺらくなりそうだな。

長女、米倉
次女、松島
三女、堀北
末娘、広瀬

安っ!!

636この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 07:54:51.32ID:5/1rQz4h
天海祐希
竹内結子
綾瀬はるか
波瑠

鶴子の旦那→本木雅弘
幸子の旦那→片岡愛之助
幸子の見合い相手→滝藤賢一、時任三郎、ディーン・フジオカ
妙子の恋人→錦戸亮、斎藤工、大谷亮平

四姉妹の大叔母→岸惠子

美容室の店主→寺島しのぶ、桂子米朝

637この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 19:25:46.00ID:HFh6u1wt
>>635
堀北真希はアリかも
何考えてるのかわからない感じがw
舞台版の檀れいも合ってると思う

市川版は吉永小百合の「ふん」の言い方が好きだな
こいさんの病気とか妊娠騒ぎが省略されてたのは残念だけど

638この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 20:25:33.23ID:4Mci3Mc8
公家華族の次男坊ってのを演じられる俳優がいるかどうかだな
今時の俳優は、普通の人間よりちょっと男前とかだからな
この映画でのエモやん起用は疑問だが、普通の人間ではない感はあったな

639この子の名無しのお祝いに2017/03/31(金) 21:55:18.82ID:ilGWKasl
原作通りの気さくなおっさんだったら割といそうだけどね>華族様
細川俊之の橋寺はイメージぴったりだった

こいさんの舞が観れなかったのは残念だけど、船場言葉が話せて日本舞踊ができる美人女優なんてほぼいないだろうな

640この子の名無しのお祝いに2017/06/18(日) 23:12:05.96ID:sc6knGOK
辛辣な批評で知られる米国の女性評論家・ポーリン・ケイルが、映画
『細雪』を日本映画の中で唯一絶賛しています──

「過去の階層性の家族の価値観にすがりついて、うやうやしいおじきと、
気取った顔のそむけかたをする伏し目がちな雪子…しかし、われわれは
雪子のしとやかさの中にお色気を見てとる。ふたりの姉の場合も、やはり
そこが魅力である。性の自由を謳歌している元気のいいモダンガールの
妙子が、いちばんコケティッシュでなく、お色気がないが、ほかの姉妹と
いっしょにキモノ姿でいるときの彼女は愛らしい。姉妹四人とも美しく、
完璧な肌色で、彼女たちの動きは、自分がビジュアルな詩であることを
つねに自覚しているようだ。(そう、彼女たちはまさに詩だ。)」
(朝倉久志・訳)

家の格が違うということで婿取りを拒否し続けた船場の商家の矜持の
せいで三十路を過ぎても結婚できなかった三女の雪子を演じたのが、
当時(1983年日本封切)38歳であった吉永小百合でした。

また日本人の中でも、出演していた俳優たちの関西弁がすばらしいと
いう高評価をしている人がいます──

「この作品の言葉の素晴らしさは、私が関西人なのでよく分かります。
あの上流階級特有の、一族内ではキモノの持つ典雅さに包まれ穏やか
だが、女中達には、関西弁特有の、突き刺さるような冷たさが放たれる。
少し一般の関西弁とは違う響きが恰好良い船場言葉。」「何よりも驚き
なのは、佐久間良子様と吉永小百合様が東京出身。岸恵子様がパリ在住
の横浜出身、古手川祐子様が大分出身という風に4人とも全く関西に縁
もゆかりもない人たちなのです。市川崑監督と方言指導の2人(大原穣子、
頭師孝雄)もさることながら、さすがこれが一流の女優様方の『華麗なる
変身』なのだなと感嘆させられます。もう一切の物腰に『いとすさまじい
もの』はございません。」
和を知る、市川崑 映画『細雪』投稿者・長谷 紅
http://cahiersdemode.com/sasameyuki1_japan3/

ソースは2chですが、こういう情報もあります──

「一番自然な大阪弁を喋っていたのは吉永小百合。 伊丹十三は元々西方
の人間なので上手いのは当たり前。」
https://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1192353164/22/

因みに、映画で長女(鶴子)は、岸恵子でしたが、本来は山本富士子が
演じるはずだったそうです。下の三姉妹はどこか面影が似ているのに、
岸だけはちょっと違う感じがします(勿論、演技で岸を責めるつもりは
ありませんが…)。都合で出演できなかった山本が長女を演っていれば、
四姉妹としては完璧だったのではないでしょうか。
http://eiga-chirashi.jp/081017_2/sumimg/081017_2000069-0.jpg

また映画館で、思わず失笑が起こりましたが、雪子の見合いの最後となる
であろう相手が、あの江本孟紀だったのは全くのミスキャストであったと
言わざるを得ず、最後の最後で映画を台無しにしてしまいました(遊び心
を加味したご愛敬?)。吉永が知り合いの服飾デザイナー三宅一生に出演を
依頼したのですが、断られたそうです。従って、キャスティングの点でも
この映画は完璧であったとは言えません。

自分としては、市川崑監督・和田夏十脚本の映画であれば(『細雪』製作
の時には、和田は既に病床にあり、正式には脚本に名前を連ねていません
が、一部を実際に執筆しアドバイスも行っていたそうです)、市川雷蔵
主演・若尾文子・京マチ子・山田五十鈴などの一癖も二癖もある錚々たる
女優陣が出演した『ぼんち』こそ、女性たちの特有の底意地の悪さを十二分
に描いた作品として、『細雪』の上を行っているという評価をしております。

641この子の名無しのお祝いに2017/06/18(日) 23:47:02.24ID:hZV2s+te
新東宝の『細雪』が一番好きだ。
轟夕起子の大きいお腹を挟んで、山根寿子と高峰秀子が帯に耳を当てるカットは最高。

642この子の名無しのお祝いに2017/06/19(月) 01:05:49.08ID:2P96rwz3
>>640
>だが、女中達には、関西弁特有の、突き刺さるような冷たさが放たれる。

言い方がちょっとね
大阪の商家で込み入った話なんかをするとき、人払いのために使用人さんに「ちょっと向こう行っとり」
とは言うけど、別に邪険にしているわけじゃないからあんなにきつい言い方はしない
それに、女中さんに怒ったり笑い転げているところを見られてもどうということもないので、体裁を取り
繕う必要はないと思う

643この子の名無しのお祝いに2017/07/05(水) 16:27:48.31ID:rlnyILAu
やはり市川昆では原作を越えられなかったなあ
正直言って全く谷崎文学の意図を理解していない映画だ
この物語のクライマックスはゆきあんちゃんの下痢ピーでなければ完結しないんだよ

644この子の名無しのお祝いに2017/07/05(水) 18:52:55.72ID:Ca6EEAWT
市川崑版を見ていないのですが、どういうラストなのですか?
新東宝版のラストは、こいさん(高峰秀子)の独立。ようするに新時代の女性の自立。
大映版のラストは、取り壊された家の前に姉妹が集まる。ようするにノスタルジー。

645この子の名無しのお祝いに2017/07/08(土) 03:55:28.60ID:cpJQsduj
>>644
三女ゆきあんちゃん吉永小百合が名家の息子江本孟紀と婚約して
ひそかに吉永小百合に恋していた次女佐久間良子の旦那石坂浩二が一人で
雪を見て泣きながらやけ酒を飲んでいる場面で終わり

646この子の名無しのお祝いに2017/07/24(月) 09:14:27.44ID:rvU42kU+
春日太一氏の男前な暴走(笑)トークショー
市川崑のファンなら、いや、日本映画ファンなら、森遊机氏の名著『市川崑の映画たち』は当然読んでいるだろう(長らく絶版だったが、最近増補改訂『完本』が洋泉社から出た)。
市川崑研究にはこの本を超えるものはないだろうと思っていたが、春日氏の『市川崑と『犬神家の一族』』は、新書という、悪く言えば読み捨てられがちな薄い本でありながら、
中盤から『犬神家の一族』一作に話を絞ることによって、部分的には森氏の著書よりもはるかに深い洞察を示している。
「週刊文春」のコラムや、『なぜ時代劇は滅びるのか』などで、名指しで俳優の批判を行う硬骨漢な筆致は、今回も峻峭さ、辛辣さを増していて、
吉永小百合を「監督クラッシャー」と呼び、市川崑が彼女の餌食に遭って、『おはん』『映画女優』『つる―鶴―』と、次から次へと駄作を連発していく様を容赦なく描出していく。
サユリストが読めば激怒しそうな勢いだが、マトモな映画ファンなら、事実、吉永小百合が稀に見るDAIKON(ww)役者であることは先刻ご承知のはずである。
関川夏央『昭和が明るかった頃』でも、マトモに映画女優として評価できるのは『キューポラのある町』くらいのものだと断じていた。私も同意見である。
春日氏は、そんな吉永小百合が『細雪』でのみ輝いていられたのはなぜかを、市川崑の「演出」という観点から、克明に解き明かしていく。
演技ができない、雰囲気だけの女優を、まさしく「雰囲気だけ」を切り取ることによって、「魔性の女」に見せかけていく演出である。
もちろんその逆転の発想というべき演出方法に気付いていた映画評論家も決して少なくはなかったと思われるが、誰一人としてそのことに言及した者はいなかった。
もちろんそれは「後顧の憂い」を考慮したためであろう。

647この子の名無しのお祝いに2017/08/04(金) 20:35:54.32ID:mSEYQGHa
今だったら
どの女優さんになるかな?

岸恵子   松嶋菜々子
佐久間良子 米倉涼子
吉永小百合 新垣結衣
古手川祐子 武井咲

デタラメで、センスの欠片も無いが
豪華は豪華でしょ

648この子の名無しのお祝いに2017/08/04(金) 23:40:09.09ID:aFZHfeSd
深田恭子
川口春奈
土屋太鳳
吉岡里帆

649この子の名無しのお祝いに2017/08/05(土) 11:47:33.69ID:qsAjfgbn
長女 白石麻衣
次女 衛藤美彩
三女 生田絵梨花
こいさん 堀未央奈

650この子の名無しのお祝いに2017/08/28(月) 06:44:13.21ID:HIbVd1d6
>>648
三女は病的に細いのになぜ丸まるとしたドヤ顔を
といっても小百合も健康的すぎてミスキャストだと思うがね
こいさんタイプ

651この子の名無しのお祝いに2017/08/28(月) 08:21:38.32ID:uWYaKIfp
>>648-649
両方、見たい

652この子の名無しのお祝いに2017/08/31(木) 02:03:03.88ID:Ieiv3FiP
貞之助に玉木宏。

彼、関西弁上手だし。
四姉妹の間に立ってもなかなかサマになりそやし。

653この子の名無しのお祝いに2017/09/02(土) 12:21:30.74ID:KE07Tdi0
市川版 クライテリオンのBD確保してある安心感でまだ封切りしていない

654この子の名無しのお祝いに2017/09/02(土) 21:33:24.58ID:xRCvewz6
>>649
何考えてんだコイツはアイドル映画じゃねえんだぞ!

655この子の名無しのお祝いに2017/09/02(土) 23:18:35.03ID:+iOqY7T5
原作を読んでる人には
市川版は問題外のひどさだな

656!ninja2017/09/03(日) 06:51:31.03ID:bsZIr+iC
やはり
きあんちゃんには下痢してもらわないと
スカトロファンとしては物足りないな

657この子の名無しのお祝いに2017/09/17(日) 07:51:30.02ID:YEmrncI3
>>654
それ

658この子の名無しのお祝いに2017/10/24(火) 21:10:28.78ID:MmN3wo8F

659この子の名無しのお祝いに2017/11/13(月) 17:28:46.47ID:Ne2+/Uy9
文豪・谷崎潤一郎の名作『細雪』に描かれた四姉妹の物語を、バブル崩壊後の現代に置き換え、
連続ドラマとして描く『平成細雪』が、NHK・BSプレミアムで来年1月7日より放送される
(毎週日曜 後10:00、全4回)。

四姉妹を演じるのは、中山美穂、高岡早紀、伊藤歩、中村ゆり。
脚本は岸田國士戯曲賞・鶴屋南北戯曲賞受賞の蓬莱竜太氏が担当する。

660この子の名無しのお祝いに2017/12/30(土) 15:16:04.99ID:TxDX1Ker
●「平成細雪」予告
 https://www.instagram.com/p/BdM0dYnDnOp/?taken-by=yurinakamurawoori
関西が舞台でも東京に設定かえるの多いのに
ちゃんと芦屋でロケしたんだ
中山美穂とか見かけた?

661この子の名無しのお祝いに2018/01/03(水) 15:23:42.64ID:OnWqDs4S
※『平成細雪』情報
    ↓
●ごごナマ おしゃべり日和:中山美穂 高岡早紀 伊藤歩 中村ゆり 平成細雪四姉妹
  NHK総合 1月9日(火) 午後1時05分〜 午後2時00分
  http://www4.nhk.or.jp/gogonama/x/2018-01-09/21/4683/2710804/

1時台のゲストは中山美穂さん・高岡早紀さん・伊藤歩さん・中村ゆりさん。ドラマ「平成細雪」
の4姉妹女優が大集合▽ドラマのみどころ、撮影秘話を大公開▽アブナイ女子会!?
いったいどんな話が飛び出すか?ギリギリ本音トークにドキドキ!▽人気女優の秘密に船越・美保が
迫る1時間!

662この子の名無しのお祝いに2018/01/03(水) 19:44:51.49ID:0ZOTdD/e
長女が岸恵子じゃなく山本富士子がやって居たら違った印象の映画だったと思う。
山本富士子が出てくれてたらね、良かった!
永田雅一の馬鹿野郎!って言う感じにも思える。

663この子の名無しのお祝いに2018/01/04(木) 12:03:49.07ID:ReldQvl1
>>647
綾瀬はるか
長澤まさみ
沢尻エリカ
辺りを姉妹にしたらいいですよね?

664この子の名無しのお祝いに2018/01/05(金) 01:48:24.82ID:c0p1sUQM
>>663

海街diaryとほとんど変わらないよ。

665この子の名無しのお祝いに2018/01/06(土) 09:42:27.40ID:l2U+xtCi
>>652
平成版に玉木を持ってこないとこがセンスないな
あんな青二才にやらすなと

666この子の名無しのお祝いに2018/01/15(月) 06:10:26.31ID:S2v/X2Wc
去年録画したやつ、すいません 先入観で退屈かと思って最初
早送りで見てたけど終盤のシーンでは号泣してしまいました
みおわった後もつい思いだして泣けてきます…コン監督うまいなぁ〜
冒頭のシーンがうちの母方の姉妹と、次女の夫の叔父の若い頃とオーバー
ラップしてしまって…私が子供の頃はとても仲良くいつも一緒にでかけていました
今はほぼ絶縁状態で…叔父さんは良い人だったのでこうやって悲しんでないかな…

667この子の名無しのお祝いに2018/01/22(月) 20:06:57.22ID:DIRNG2UC
>>665
玉木だと色っぽすぎる。
貞之助は色気のある役ではない。
細雪で強いて色気男を探すと、橋寺かな。
平成版の石黒賢は、良かった。

玉木は、山崎豊子原作『ぼんち』の主人公が良い。
あるいは、財前五郎も良いかもしれない。
田宮二郎の後継者、な〜んてね。

668この子の名無しのお祝いに2018/01/22(月) 20:14:42.69ID:DIRNG2UC
>>655
市川版は、映像の季節感が素晴らしい。

小百合さんの雪子の、優柔不断な演技や、ちょっと意地悪そうな表情が良い。
時々、元気良すぎるセリフ回しになるところは違和感だが。

鶴子と妙子の関西風味は、平成版の方が良いかな。

佐久間と高岡は、どちらの幸子も良い。

669この子の名無しのお祝いに2018/01/22(月) 22:58:35.98ID:785oHtrs
>>662
山本富士子だったら良かったのになあ
御母堂は船場の嬢さんだしご本人も大阪、京都で育っているから言葉や所作も身についていると思う
岸恵子には外国人が着物を着てしゃべっているような違和感がある
着物の襟元を開け過ぎで品に欠けるし

670この子の名無しのお祝いに2018/01/23(火) 01:04:42.79ID:7ip1YvoH
>>647-649
安っぽい軽い
着物を着た時の所作もろくにできない
船場の言葉も妙なイントネーションになりそう
女優ならどんな役が来てもいいように日舞や茶道華道を習っておけばいいけど期待できない

671この子の名無しのお祝いに2018/01/23(火) 14:03:34.80ID:lDP9L0+Z
吉永小百合は好きじゃないけど「細雪」の雪子に限っては良いな
伊丹十三の上方言葉が流暢だと思ったら京都育ちだったのか
京都育ちのイメージがなかったので意外
早口の台詞を淀みなく完璧なイントネーションで言うのは他の地方出身者にはなかなかできない

672この子の名無しのお祝いに2018/01/23(火) 15:18:29.76ID:JmHosmgw
>>671
けど、原作だと「辰雄」は名古屋の人どすえ。

「雪子」は、全盛期の山本富士子とか吉永小百合とか、
他者の追随を許さない超絶美女が良い。
演技も媚態も色気すら不要。
立っているだけ、座っているだけで、場を圧倒する超絶美女が良い。

673この子の名無しのお祝いに2018/01/23(火) 18:01:21.36ID:wMIkAE8x
シンセの音で ♪おーんぶーらまいふーwww
ヴァンゲリス を意識したのだろうけど、ダサすぎワロタ
絵作りは、美しかった、市川崑 監督には、アニメ版も撮って欲しかったな

674この子の名無しのお祝いに2018/01/25(木) 23:58:56.15ID:KS/oX94X
>>673
ヘンデルのラルゴのあのアレンジは気持ち悪かった
変なアレンジせずに普通にシンプルな和音をつけた方が曲の良さが引き立つ

675この子の名無しのお祝いに2018/01/26(金) 00:56:40.01ID:Xz3hEnPh
>>645
まるで寅さんだw

676この子の名無しのお祝いに2018/01/28(日) 05:32:15.63ID:5ramRbzz
>>9
言えてる!
吉永小百合はボンクラですね。
女が優れて無いですよねー。
女優では無いですよねー

677この子の名無しのお祝いに2018/01/29(月) 11:58:31.24ID:RGeB4FRh
>>672
原作の雪子は、華やかな分かりやすい美女ではなく、
寂しげな通好みの美女どすぇ

678この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 15:23:44.60ID:f+Efjn+p
>>672
山本富士子の雪子もあった(1959島耕二監督)が、
元気良すぎ、行動的すぎ、世話焼きすぎで、違和感だった。
山本富士子のせいでは無いけれど。

>>677
そういう原作に最も近いのが山根寿子(1950安倍豊監督)の雪子

ただし、この2作は戦後すぐの貧しい頃の作品なので、
衣装も映像も豪華な市川版(1983)と比べるのは無理

679この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 20:42:06.13ID:f2zPbrVo
>>678
安倍豊?
阿部豊でしょうよ

680この子の名無しのお祝いに2018/01/31(水) 09:45:42.81ID:cS3ztFg2
阿部版の幸子役、島版の鶴子役、轟夕起子さんが良かった

1950年代の作品は、1980年代の市川版と比べるより、
同年代の小津安二郎作品と比べるのが面白いのでは?
原節子さん主演の一連の小津作品は、小津版『細雪』と言えなくもない

681この子の名無しのお祝いに2018/02/01(木) 12:59:14.06ID:cjzU6KZx
>>677
吉永小百合さん本人は、「分かりやすい美女」だけど、
この市川映画では、<分かりにくい美女>を好演したと思う。
ときどき「分かりやすく」なるのは、演技の失敗ではなく、
「雪子=美女」を視聴者に念押しする市川監督の意思かと、勘ぐってみた。

>>678
島監督の、山本富士子さんの雪子は、
それこそ『キューポラのある街』のヒロインみたいな造型だった。
当時は、ああいうヒロインが流行っていたんだなと。

>>680
市川版での三宅邦子さん、綺麗な「富永の叔母ちゃん」だった。
映像の美しい市川監督でこそ、原節子さんを観たかったと、無理な願望。

682この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 23:40:12.52ID:Rj3pTS34
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

4O497

683この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 16:28:46.64ID:iKmGzDYv
>>676
この映画に限っては吉永小百合は良かった
岸恵子の着物の着付けが下品じゃないかな
昔の人はゆるく楽に着付けていたらしいけど胸元が開き過ぎだと思った

684この子の名無しのお祝いに2018/04/01(日) 01:55:55.76ID:wEcMY3wc
あげ

685この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 03:37:09.59ID:8owGGcb0

686この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 03:38:40.51ID:8owGGcb0

687この子の名無しのお祝いに2018/06/07(木) 01:16:52.24ID:PiyFMxh6
古都 Twin Sisters of Kyoto (Koto) 1963
https://www.youtube.com/watch?v=vqMmDtvdrTk

688この子の名無しのお祝いに2018/07/05(木) 14:30:36.71ID:RDmRKV7e

689この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 05:05:30.14ID:HdAB5eAK
常田富士男さんも出ていたね。

合掌

690この子の名無しのお祝いに2018/08/24(金) 03:51:21.16ID:F31WyBL4

691この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 13:23:07.50ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

Z7J

692この子の名無しのお祝いに2018/10/21(日) 12:52:31.32ID:LtbJTT+2
Z7J

693この子の名無しのお祝いに2018/10/30(火) 19:03:14.45ID:GTLW/ZlV
age

694この子の名無しのお祝いに2018/10/30(火) 20:12:21.85ID:GRGyxON+
「監督クラッシャー・吉永小百合」
最高のパートナーを失ったことで、以降の市川崑は迷走していくことになります。
言い方は悪いですが、『細雪』を分岐点にして天使が去ってしまい悪魔に魅入られたと言うことができる。天使はもちろん和田夏十ですが、悪魔とは誰かーー。
 それが「監督クラッシャー」と言うべき吉永小百合です。吉永小百合と組むようになると、ほとんどの監督が駄作を連発するようになり、評判を落としていく。
そんな彼女の現在にまで連なる「監督クラッシャー伝説」の生贄の一人が、市川崑でした。
 『細雪』で吉永小百合は女優としての評価を高めることになりますが、彼女の演じた役ははっきり言って「嫌な女」です。(略)
 吉永小百合は清純派女優の代表的存在で「サユリスト」といわれるファンは、彼女を女神として崇めている、でもそれは一方で「いつもカマトトぶった澄まし顔しかしていない」ということでもあります。
そんな吉永に、「澄まし顔の嫌な女」を演じさせるというのは、ある種の悪意すら感じますが、ピッタリといえばピッタリです。
 とはいっても吉永小百合は市川雷蔵のように芝居は上手くないので、キャスティングだけで終わらずに演出上も細心の注意を払っています。
市川崑は吉永にほとんどセリフを吐かせていないのです。そこはCMもやっていた市川崑の巧妙なところで、吉永に芝居をさせずにフォトジェニックな瞬間だけを映し、
「それを観た男たちが勝手に彼女の心境を想像する」という構図に仕立て上げている。(略)
 ところがこの演出の成功もあって、市川崑は吉永小百合に気に入れてしまう。彼女の希望もあって、『おはん』『映画女優』と立て続けに市川崑は、彼女の主演映画を撮ることになる。(略)
 そして、極めつきは『つるー鶴ー』です。鶴の化身に扮する吉永小百合が雪の中で鶴の動きをするような、彼女の自意識だけで構成されているようにすら思えてくる恐ろしい映画です。
『映画たち』によると、これには市川崑もさすがに反対したようなのですが、無理やりに撮らされてしまった。
 そしてそれ以降、市川崑は観客から「つまらない大作を撮る監督」と思われるようになり、それでも一方で映画界からは「どんな企画でもとりあえず引き受けてくれる巨匠」と重宝がられる。
それで彼はこれまで築き上げてきた名声を落としていくことになります。

695この子の名無しのお祝いに2018/11/29(木) 01:44:44.16ID:iKPlwUn0
【芸能】黒木瞳が舞台『細雪』降板、代役の浅野ゆう子

696この子の名無しのお祝いに2018/12/01(土) 22:04:52.49ID:3P26DqcH
>>694
合わないよね、吉永小百合
市川崑もこんな愚劣勘違い女優を使わなきゃ良かったね!
演技力も歌唱力もない老婆も演じられ無い吉永小百合を

697この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 08:40:43.87ID:J5c7dQKV
>>696
市川崑監督は、どういう理由か、吉永小百合をかなり買っていたらしい、
次も彼女の映画を作りたいみたいなことを話していたそうだ。
演技派でもない女優を、彼みたいなプロがどうして重視したのが、さっぱり
わからないが。

698この子の名無しのお祝いに2018/12/22(土) 02:36:28.97ID:oJ4VrGfT
吉永小百合は「ふん…」「ふん…」言っているだけだから邪魔にはならなかった
好きじゃないけどね
それよりも岸恵子に違和感
船場育ちの本家の御寮人さんではなく外国人が着物を着ているような違和感

699この子の名無しのお祝いに2019/01/29(火) 09:45:27.51ID:M2MTbpov
岸恵子は出演を望んでしたのか? それとも監督かプロデューサーが
出演を望んだのか?
どっちにせよミスキャストでした。

700この子の名無しのお祝いに2019/01/29(火) 09:46:56.16ID:M2MTbpov
最初の新東宝映画の花井蘭子さんの長女が原作の雰囲気が
ありましたよ。

701この子の名無しのお祝いに2019/03/05(火) 02:03:40.12ID:TR045afn

702この子の名無しのお祝いに2019/03/08(金) 06:43:02.54ID:7lSKCidj
岸惠子の役には山本富士子に出てもらいたかったけど、断られたんだよね
山本富士子は関西出身みたいだから一番適役だったはず

703この子の名無しのお祝いに2019/05/04(土) 22:59:19.53ID:/Rmur+OL
ラストは原作どおり
「下痢便垂れまくり」
にしてろ!!

704この子の名無しのお祝いに2019/05/05(日) 18:00:47.16ID:n1oeG6UE
>>6>>15>>16

吉永小百合が能面みたいな動き表情しか出せないお人形さん

アレは演技では無いと思う!

吉永小百合を使ったことで、市川崑は以降は駄作ばかり作る感じだから、吉永小百合は監督クラッシャー

吉永小百合は日本映画界を私物化した駄目な女性タレント

705この子の名無しのお祝いに2019/06/22(土) 11:31:58.59ID:6l7Zdrjy
>>699
山本富士子の代打

706この子の名無しのお祝いに2019/06/22(土) 13:43:58.67ID:+628a8xg
>>698

ふん〜、ふん〜ウンコしたいとか?
そんな台詞しか吐けない吉永小百合も、
細雪の映画を台無しにした元凶だから

707この子の名無しのお祝いに2019/06/23(日) 02:22:59.34ID:PK2vksYJ
>>702
山本富士子で観たかったなあ
岸恵子は船場ことばのイントネーションがけったいだった
佐久間、吉永、古手川は関西出身ではないのに酷い違和感はなかった
岸は船場の旧家(本宅は上本町だったか?)の御寮人さんではなく江戸前の感じがした

新着レスの表示
レスを投稿する