小津安二郎 『小早川家の秋』

1この子の名無しのお祝いに2010/09/22(水) 14:17:09ID:sO3QbpwY
東宝での最初で最後の作品『小早川家の秋』について、話しましょう。

2この子の名無しのお祝いに2010/09/22(水) 20:15:54ID:lTPSbmNI
垢抜けたイメージの東宝と小津監督は相性いいと思う
しかもそこに雁治郎さんと浪花千栄子はんのコテコテ大阪弁おっちゃんおばはん
最強コンビが加わる不思議なテイストがたまらん

3この子の名無しのお祝いに2010/09/22(水) 21:15:26ID:idhyc4tH
こはやかわけのあき

4この子の名無しのお祝いに2010/09/22(水) 21:17:11ID:XilqmG3A
中井さんの撮影の合わなさっぷりが凄い。

5この子の名無しのお祝いに2010/09/22(水) 23:56:01ID:pcolZU2+
>>4
いや 画面に独特の明るさが感じられて好きだな
桶のショットとか

6この子の名無しのお祝いに2010/09/24(金) 17:47:59ID:HW1gjhLw
小津はやっぱり厚田でないと駄目だなとこの映画を見て思った。

7この子の名無しのお祝いに2010/09/24(金) 19:07:05ID:xBJOOCJJ
宮川一夫の浮草は良いと思うけど。

8この子の名無しのお祝いに2010/09/25(土) 17:54:28ID:2ygV+alm
どこが面白いのかさっぱりわからなかった

9この子の名無しのお祝いに2010/09/29(水) 12:21:20ID:3sVHv3Tm
大阪城の見えるオフィスで司葉子と白川由美が夜の予定について話してるシーンが良かった
二人ともほんと美人で、こんなOL達と飲みに行きたいなw

10この子の名無しのお祝いに2010/10/04(月) 21:22:44ID:/9vTN9Uy
酒樽が壁に寄りかかってる空舞台のシーンは
ポップアートとか、エドワード・ホッパーとか
アメリカ的な意味でクール!

11この子の名無しのお祝いに2010/10/05(火) 20:41:14ID:zJODQURc
「若者に媚びている」と吉田由重から批判された映画だな。

12この子の名無しのお祝いに2010/10/06(水) 02:15:30ID:bpxrbKeE
正確には、東宝系宝塚映画制作。
おれ、28歳でスタッフの端くれ、パートはっと‥ゴメン。
いい思い出です。


13この子の名無しのお祝いに2010/10/06(水) 06:51:24ID:a0si1r1C
当時28歳?
小津映画のスタッフとはすごいですね!

14この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 00:03:24ID:lx2zoCrD
>13
ごめん、年齢を感違いしてました。もう少し、若かったようです、24才
ぐらいかな、お察しのように、今は、只のじーさんです。
でも、5〜6年前迄で現役でしたよ。   
 、

15この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 00:20:04ID:4QIgtAuo
皆さん!
なんかスゴイ方が降臨してますよ!

16この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 00:34:20ID:NSl1Me0K
厚田雄春さん?

17この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 00:44:27ID:7TyUKMNG
厚田さんそんな若くないし亡くなってる。
そもそもこの映画の撮影は中井さんだし。

永井健児さんはもうちょっと若かった(当時24歳)のかな?

18この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 00:57:09ID:NSl1Me0K
じゃあ、吉田喜重さんじゃないか?

小津さんに説教された気分はどうでしたか?>>14

19この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 01:02:48ID:7TyUKMNG
撮影に参加してない。
大体監督デビュー後だし。
(一度助監督に格下げされたけど、時期が違うし、行ったのは木下組)

20この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 03:09:10ID:lx2zoCrD
現場は、悪くない雰囲気。
中井さんと石井さんは、砧で何度もやってるし、監督ともまあまあ
でしたよ。
俺は、撮影所入って、5,6年ってとこかな、ま、ペイペイも
いいところ。

21この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 03:21:33ID:4QIgtAuo
石井さんは照明の石井さんですか
それにしてもあの超豪華キャストの映画のスタッフだったとは本当に凄いですね

22この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 04:45:57ID:lx2zoCrD
そうですね、筆頭は鴈次郎と原節子、先輩に二人の前では
走るな、つて注意された覚えがあるな。

でも、あの時のスタッフ、キャストもたくさんいなくなったし
考えると、俺は一番若かつたような気がするよ。

23この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 06:39:50ID:XIOwUUdQ
何度も落ちてるスレたてんじゃねーよと思って開いてみたらスタッフ光臨してて吹いた

24この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 06:55:54ID:4QIgtAuo
>>22
先日の小林桂樹さん始め、男優の方はほとんどお亡くなりになってしまいましたね
ご健在なのは宝田明さんと子役だった島津雅彦さんくらいですかね
と思ったらなんと(失礼)遠藤太津朗さんもご健在だった!
女優さんでは原さん、司さん、白川さんでしょうか
司さんと白川さんはごく最近でもテレビで見ましたが、相変わらずお綺麗でした

25この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 09:20:57ID:9ZF52YY2
いまはなき宝塚映画製作所…東宝傍系ながら関西色が濃厚で、かつ阪神間モダニズムも表した不思議な会社でしたね。

26この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 22:54:22ID:AvXU67Zd
小津映画スタッフが降臨とは
すげええええええええええええええええ

27この子の名無しのお祝いに2010/10/07(木) 23:24:38ID:iWEk+eyA
これは貴重な体験だ!

28この子の名無しのお祝いに2010/10/08(金) 01:19:52ID:kQw5ZvwF
>二人の前では走るな
おぉ、超大物が出演している映画ならではの緊張感が伝わる貴重なエピソードですね
世界の小津に伝説のヒロイン原節子
東宝、大映、松竹の大御所である森繁、鴈次郎、笠智衆が同じ映画に出てるつーのもスゴイ

29この子の名無しのお祝いに2010/10/08(金) 01:23:40ID:j64ln2Pn
度々来ると、スレ立てた人に悪いかな‥ま、高齢者とゆうことで‥。

正直言うと、この作品は、楽しい仕事ではなかったな、なんせ、回りは
雲の上の人だらけだし、冗談も言えない雰囲気でペェペェの俺は、カメラ前
など近ずく事も出来なかった、若かったんですね、思えば勿体無い話です。

30この子の名無しのお祝いに2010/10/08(金) 01:36:40ID:shl7c0EH
小津の墓参りには、入場料が必要です

31この子の名無しのお祝いに2010/10/08(金) 01:50:33ID:j64ln2Pn
>25
よくご存知で、でわ、今わ無き宝塚映画を、ちょつぴり語ります。
創立者は、小林一三翁です。特異な場所にあった撮影所でしたが
いい、スタッフが居たのですよ、撮影監督の岡崎幸三、照明技師の下村一夫
お二人とも、日本映画史に残る活躍をしました。

32この子の名無しのお祝いに2010/10/08(金) 20:15:47ID:kQw5ZvwF
阪急系列の会社は独特の雰囲気があるように感じます

>>29
ただでさえ上下関係が厳しい業界でしょうし、その上小津監督初の東宝系での
撮影という点や役者さんも普段と違う組み合わせだったり、普通以上にピリピリ
していたのは想像出来るような気がします

33この子の名無しのお祝いに2010/10/09(土) 04:24:42ID:JEjHJBPN
今でも、見る度に胸をうたれますね、この作品。
残念ながら、当時、興業的にはいまいちだったそうですが、なんせその頃 
裕次郎が暴れまくっていた時代でしたからね。
でも、いつまでも皆さんに忘れられずに残っていくのは、小津監督 
会心の一作だと思います。

34この子の名無しのお祝いに2010/10/09(土) 09:50:53ID:ars+2+rO
出演者皆さんの関西弁が耳に心地よい。
雁治郎や浪花千栄子、森繁はネイティヴだし関西物が得意だから当然だけど、
司さんの「ハイ、百円!」や新珠さんが父をたしなめるシーンも良かった。
小林桂樹は関西弁をマスターするのにすごく苦労したそうだが出来上がりは自然で、さすが名優。
…とカキコんでたら山茶花究の「ちゃうちゃう」もビミョーに変化して良かったのも思い出した。

35この子の名無しのお祝いに2010/10/09(土) 21:24:16ID:Bq8vgt0W
この映画は映画(邦画)好きでいろんな映画を見てる人ほど楽しめる映画だと思う

36この子の名無しのお祝いに2010/10/15(金) 10:15:54ID:cca2oGPV
森繁さんにボロクソ言われた映画か。

37この子の名無しのお祝いに2010/10/17(日) 23:44:52ID:pnZQeVo9
演出にはボロクソ言ってたが、映画には言ってたのか?

38この子の名無しのお祝いに2010/10/18(月) 09:18:56ID:YB1E0q/h
言ってた。

39この子の名無しのお祝いに2010/10/19(火) 14:58:54ID:PnOd172a
森繁得意のアドリブを封印されりゃ、ね

40この子の名無しのお祝いに2010/10/25(月) 16:04:06ID:E5pVvvVH
小津があと10年生きたら、成瀬に代わって東宝か宝塚映画に移っていた気がする。

41この子の名無しのお祝いに2010/10/25(月) 16:56:30ID:2dGdLdBD
小津は五社協定反対の急先鋒でもあったから、
フリーになっていた可能性も高い。
復活直後の日活で撮らずに、
代りに田中絹代に撮らせたのは残念だった。

42この子の名無しのお祝いに2010/10/25(月) 20:11:53ID:1q0ckZ7E
関西風コッテリ小津

43この子の名無しのお祝いに2010/10/25(月) 20:27:17ID:zJV8r8M0
この映画の中で原節子の兄役の笠智衆。なんと語り口が速いこと速いこと。
晩年のゆったりした語り口からは考えられない。

44この子の名無しのお祝いに2010/10/25(月) 20:30:53ID:zJV8r8M0
>>43
失礼↑の発言は「麦秋」と勘違いしていました。

45この子の名無しのお祝いに2010/10/25(月) 22:28:27ID:YRslQ/zv
東宝色との中和点でもなかろうが、
既に「早春」で出ていた加東大介が冒頭というのが興味深い

どこでも器用で気に入られたか、「秋刀魚の味」で忘れがたい役をゲット

46この子の名無しのお祝いに2010/11/13(土) 00:44:25ID:Jxy68HUl
亡くなった雁治郎さんを、司さん達がそれと知らずに迎えに来る場面
その前に流れる邦楽が、しっとりしていて本当に良いと思います
曲名が知りたいのですが、何方かご存知ないでしょうか?

47この子の名無しのお祝いに2010/11/13(土) 18:11:51ID:LMXzI1Zr
雁治郎が濃すぎる。
新玉美千代は良い。

48この子の名無しのお祝いに2010/11/13(土) 20:08:43ID:7pXo9YWe
司葉子と宝田明が駅のホームで語り合うシーンは実際に阪急十三駅で終電後、ロケをしたんだとか。
関係ないが宝塚映画では照明などに使う電力は阪急電鉄から直接引っ張ってたそうだよ。

49この子の名無しのお祝いに2010/11/14(日) 08:39:47ID:JvdRyv/G
関連会社だからな

50この子の名無しのお祝いに2010/11/14(日) 21:31:07ID:sGQUyFWq
原節子と司葉子はなぜしゃがんで会話をするのだろうか?

51この子の名無しのお祝いに2010/11/15(月) 00:00:07ID:qRGruIHS
形が綺麗だから。

52この子の名無しのお祝いに2010/12/31(金) 12:24:15ID:9OACEuBF
原節子と司葉子の百円云々のエピソードを見て、関西人ってがめついなあ、と思った。

53この子の名無しのお祝いに2011/03/16(水) 09:14:15.23ID:mvoPZijm
今度5月からラピュタ阿佐ヶ谷で宝塚映画作品ばかりの特集上映があるそうだよ。
小津の「小早川家の秋」もいいが初期のプログラムピクチャーも楽しみ。
トニー谷の「家庭の事情」シリーズやアラカンが最後に出た鞍馬天狗など…
新珠美千代や八千草薫など当時の宝塚歌劇団生徒たちの初々しい姿が見られるのも嬉しい。

54この子の名無しのお祝いに2011/06/25(土) 16:34:18.21ID:TiktDFSO
雁治郎さん、伏見(京都市内)から京都の街中?の愛人宅にはどうやって行ったのだろう?
JR?
京阪?

55この子の名無しのお祝いに2011/08/03(水) 08:01:57.18ID:d1GU1A80

たいした量がないので>>1から読んでみたが凄いスレですね。
元スタッフが書き込みとは。

56この子の名無しのお祝いに2011/08/05(金) 23:27:55.76ID:2pm6TxWb
関西に住んでるのに、宝塚映画なんていう会社があったなんて知らなかったわ。
東宝と一緒だと思ってた。
恥の書き捨て。

57この子の名無しのお祝いに2011/08/05(金) 23:31:45.56ID:krCDQwIt
まあ元は一緒だけど。東京宝塚なんで。

58この子の名無しのお祝いに2011/08/06(土) 19:22:11.95ID:ectDoo6Z
東京映画なんてのもあって、これも東宝配給だった。

59この子の名無しのお祝いに2011/08/07(日) 13:31:39.66ID:bY7/+pwG
東京映画は、東宝の二本立て興行対策、組合対策で作られた会社。
東宝本体だけで二本立て興行に突入するのは危険と判断した。

宝塚映画は、戦前にあったのを戦後(1951)に復活した。
目的は宝塚劇団の劇団員が映画界へ流出するのを食い止めるため。
劇団に所属しながら映画に出られるようにした。
関西人のスタッフ、特に脚本家を使って、
関西文化の映画を撮る目的もあった。

60この子の名無しのお祝いに2011/08/07(日) 19:51:57.04ID:JckPZCEC
この板にいる人は、50年以上も前のことを昨日のことのように解説できるのですか。
感心するわ。

61この子の名無しのお祝いに2011/08/21(日) 19:50:15.87ID:UK7EbRH5
違和感を感じた点。
伏見の人が「京都に行く」とか京都を伏見とは別の生活圏のように話している。
伏見市が京都市に編入されたのが昭和6年だけど
もともと京都と伏見とは歴史的には別の町だったから
昭和36年でもそんな感覚だったのかなあ?
よくわからん。

自分は麦秋スレで「大和」という表現が変だ、違和感を感じたと書き込んだ某関西土着民でした。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1162640547/313-331

62この子の名無しのお祝いに2011/08/23(火) 10:33:27.76ID:EquIiWDa
>>61
隣県から練馬区辺りに行くのに東京に行くとは言わないのと一緒では?

63この子の名無しのお祝いに2011/08/23(火) 11:14:18.07ID:pe4SA05R
京都からは、今でも「伏見に行く」は言う。
もっと詳しく「伏見稲荷に行く」の方が多いが。
稲荷と醍醐寺など複数行くなら「伏見に行く」となるかね。

(伏見在住経験ないので)逆はあまり知らないけれど、
もっと詳しく「京極に行く」「四条に行く」ということが多いはず。
ただ、ご近所のごく簡単な時候の挨拶ならば、
大雑把に「京都に行く」でも何の不思議もない気がする。
複数場所行く時も同様。

64この子の名無しのお祝いに2011/08/23(火) 13:37:11.40ID:QyJWniZW
洛外の伏見から見たら京都とは洛中を指すということですね。
行政区分は別として、文化的、感覚的な区分ですね。

65この子の名無しのお祝いに2011/08/23(火) 15:57:53.87ID:pe4SA05R
行政区分を言うと、「八王子のレッド・ツェッペリン」って本に、
「東京都民でありながら、都心に行く時には『東京へ行く』という」とある。
ユーミンも同じようなことを言っていた記憶がある。
(もちろん相当昔の人なら八王子村は東京市ではないので当然であるが)

さらにそれにインスパイアされたブログに、
「八王子市に住んでいるのに、八王子市内に行く時には『八王子に行く』という」
というのがあった。
しかしそれを言うなら「八王子の市街地に行くのに」だろうと思うが、
(市内に住んでいて市内に行くとはこれいかに)
こういうのは修辞表現なので、曖昧性や不正確性は通常問題にならない。

66この子の名無しのお祝いに2011/08/26(金) 23:08:43.58ID:v03tR9JA
京都市以外の生まれのもんを京都人とは認めん!
っていうオッさんがいっぱいいます

67この子の名無しのお祝いに2011/08/27(土) 07:22:07.12ID:7CuVzpPe
京都人と認められるには三代かかるんだよ。

68この子の名無しのお祝いに2011/08/31(水) 22:13:24.26ID:jpPbVzm6
江戸っ子もそうらしいね

69この子の名無しのお祝いに2011/10/21(金) 07:30:45.22ID:/oqyaV1x
撮影は暑かっただろうな。
毎晩のように飲み会やったらしい。

70この子の名無しのお祝いに2011/10/21(金) 10:18:53.78ID:uo7R3TQJ
>>69
撮影中に司葉子と原節子は須磨か垂水のほうへ海水浴に出かけたこともあったらしい。

71この子の名無しのお祝いに2011/10/21(金) 13:59:41.06ID:kHTk51mB
生き字引乙
今ならレポーターが蝿の如しだろうな

72この子の名無しのお祝いに2011/11/01(火) 07:32:53.01ID:0ef4e7no
>>70
今は須磨は不良だらけでいく気にならないね。
舞子海岸がお勧め。

73この子の名無しのお祝いに2011/11/03(木) 11:26:32.99ID:vTmeLw8K
俺の爺さん(故)は漁村出身で、若い頃神戸の会社へ就職した。
休みの日は船遊びをよくした。
爺さんは艪が漕げるので皆から重宝されたと。

記念カキコ(スマ)

74この子の名無しのお祝いに2011/11/06(日) 23:07:17.14ID:DZNN8Qk9
登場人物の人間関係が複雑で途中で
わからなくなりそうだったw

75この子の名無しのお祝いに2011/11/07(月) 08:05:22.64ID:/mqSpllX
>>74
小津先生の作品は大体そうです。
事前にあらすじでも読んでないと。

76この子の名無しのお祝いに2011/11/24(木) 12:51:43.02ID:U2x/3tV4
新聞小説の映画化だから
筋書き、人物は皆知ってることが前提。

77この子の名無しのお祝いに2011/11/24(木) 12:52:32.08ID:U2x/3tV4
誤爆

78この子の名無しのお祝いに2011/11/24(木) 18:52:18.55ID:1joNUpFq
>>75
そんなことないよ。
すごく単純な人間関係。
まあこの作品はちょっと詰め込み過ぎかもしれないけども。

79この子の名無しのお祝いに2011/11/26(土) 06:35:57.72ID:Ve/Lsyk6
こはやがわ
と発音させるのが異常

80この子の名無しのお祝いに2011/12/13(火) 13:03:14.98ID:V8kK53OS
自分(関西人)が見て不自然だと思ったことの一つ。
小早川家の秋
本編1h35m頃
社員達が葬儀の準備をしているカット。
花輪が映っているが、関西、京都ではありえない。
葬儀では花輪ではなく樒(シキビ シキミ)を使います。

81この子の名無しのお祝いに2011/12/13(火) 13:05:07.29ID:V8kK53OS
こういうのは、細部まで先に決めてしまって、
他の人の意見を一切、入れなかったからですね。

82この子の名無しのお祝いに2011/12/14(水) 17:52:04.30ID:tqa7nlir

83この子の名無しのお祝いに2011/12/18(日) 11:58:28.24ID:uEmM89FP
なるほど

84この子の名無しのお祝いに2012/01/03(火) 14:25:42.95ID:Lv7j/TAn
田中眞澄死んじゃったんだ

85この子の名無しのお祝いに2012/01/03(火) 14:34:33.46ID:Lv7j/TAn
造り酒屋があったのは、大阪。高槻のあたり。

86この子の名無しのお祝いに2012/01/03(火) 17:42:54.63ID:zxlFOGcX
関西では葬儀に花輪を使わないのか?

87この子の名無しのお祝いに2012/01/18(水) 21:52:03.03ID:41/eJMEs
小津映画としての完成度は悪くないのでは・・・
原節子が関西弁じゃないという前提な以上、細かい点は言ってもきりがない

小津のファンじゃないけどね

88この子の名無しのお祝いに2012/01/29(日) 21:10:21.50ID:uXvP45aE
原と司の座ったポーズ、俺もやってみたけどきつかった

89この子の名無しのお祝いに2012/02/04(土) 08:00:05.61ID:tU1M+Le1
>>87
松竹以外で撮った映画は小津にはバイトみたいなもんだから。

90この子の名無しのお祝いに2012/02/04(土) 08:42:53.56ID:hJrN/1iE
小津は死んだとき松竹に借金がたくさん合ったらしい。
香典も差し押さえられたとか。

91この子の名無しのお祝いに2012/02/04(土) 10:41:32.64ID:3PCTQMLD
>>89
全然違うぞ。
>>90
助監督だった井上和男がその場は追い返してる。
そのために彼はクビになった。

92この子の名無しのお祝いに2012/07/08(日) 19:56:46.45ID:/iWRYjDM
あげ

93この子の名無しのお祝いに2012/07/08(日) 20:55:15.30ID:Low7gfQF
>>86
花輪なんか使うものか。しきびを使う。
小津監督の周りに関西の事情がわかる人がいなかった証拠。

94この子の名無しのお祝いに2012/08/31(金) 13:24:18.65ID:tCaACYeU
本当は怖い昭和30年代 〜ALWAYS地獄の三丁目

95この子の名無しのお祝いに2012/09/28(金) 12:06:05.05ID:ndbslyoK
原節子にも大阪弁しゃべらせてほしかった

96この子の名無しのお祝いに2012/10/02(火) 08:49:40.66ID:Jy9/JOXT
送別会でみんなで「雪山讃歌」を歌うシーンで
宝田明はいやいや歌ってるように見えた。
こんな歌を歌わせるなって感じ。

97この子の名無しのお祝いに2012/10/05(金) 10:29:47.53ID:q+9kPYJC
いやいや

98この子の名無しのお祝いに2013/02/21(木) 11:19:53.73ID:/2wwK+9m
>>79
そこに「ただの小早川家じゃないぞ」というこだわりがある
らしい。

99この子の名無しのお祝いに2013/07/18(木) NY:AN:NY.ANID:n6KMxcbG
らしい

100この子の名無しのお祝いに2013/08/25(日) NY:AN:NY.ANID:xywKOOpG
すごい

101この子の名無しのお祝いに2013/09/15(日) 15:00:55.68ID:M/7kW3bq
知ってた

102この子の名無しのお祝いに2013/09/22(日) 20:12:53.27ID:QTlaR2gh
老後の趣味で中世城郭模型を製作しています。
来年の大河ドラマは軍師黒田官兵衛。
備中高松城の水攻めを羽柴秀吉に献策したのは黒田官兵衛とのこと。
大河ドラマにちなんで備中高松城の水攻め復元模型を製作した。
何れみなさんにお見せできる機会があると思います。
http://mirai660.net/castle/

103この子の名無しのお祝いに2013/10/26(土) 21:05:46.17ID:w9oTX9hw
撮影助手だった田辺晧一さんのトークショーが宝塚であった。あのカラスはヒモでくくりつけてあったとか、小津が同じ帽子を1ダース持ってたとか、昼は豆腐に黒ビールだったとか、森繁がすごい緊張してたとか、いろんな話が聞けた

104この子の名無しのお祝いに2013/11/26(火) 11:05:14.77ID:UM3XkRe5
鬼ごっこ

105この子の名無しのお祝いに2013/12/03(火) 22:47:07.95ID:ZZq2VKNj
宝塚映画の残党の人が関西テレビの阪急一社提供のドラマを
作ってはりましたな。
ところで二年前の「京都に行く」という書き込みですが、
今でも洛中と洛外の意識はありますよ。
京都駅が羅生門で南限、北限は北大路・東は東大路・西は西大路。
大阪市内でも古い人は環状線の中(梅田から天王寺まで)か外かとか言いますわ

106この子の名無しのお祝いに2013/12/04(水) 08:26:51.01ID:spNF0Xkd
まあ、江戸時代の感覚と思う。
西国街道では京の次の宿場は伏見じゃなかったですか?

107この子の名無しのお祝いに2014/01/06(月) 19:08:03.39ID:+QqobfSq
原節子、雁二郎、司葉子以外は森繁が多少マシ
あとはみんな顔色悪いな 東宝の役者が全然活きてないのが残念

108この子の名無しのお祝いに2014/01/08(水) 08:49:52.08ID:53Zhc9cf
>>107
フィルムの発色が悪いのでは?

109この子の名無しのお祝いに2014/01/08(水) 23:37:27.05ID:zozMOUbu
>>108
山茶花究、藤木悠、宝田明みんな生気ない
加東大介ですらゾンビみたいな顔
硬直してどうしようもない
小津が他社で撮ったのなら、大映の浮草がはるかに良い

110この子の名無しのお祝いに2014/01/11(土) 00:17:52.68ID:VeqfNxsC
>>105
>宝塚映画の残党の人が関西テレビの阪急一社提供のドラマを作ってはりましたな。
宝塚映画は「小早川家の秋」を撮った僅か7年後(昭和43年)に劇映画製作を中止せざるをえなくなった。
生き残りのためテレビ映画製作が開始され、多くは阪急グループ提供・関テレ放映という体制が取られた。
それもバブル崩壊後に中断、さらに阪神大震災の影響で製作部門自体が機能しなくなった。
いまも宝塚映像(後継会社)は存在するが東宝が近年製作した「阪急電車」にも製作協力できなかった。

111この子の名無しのお祝いに2014/01/11(土) 00:38:06.12ID:LvFpJ0uE
>>110
>いまも宝塚映像(後継会社)は存在するが東宝が近年製作した「阪急電車」にも製作協力できなかった。

できなかったも何も既にスタジオも無いしスタッフも殆どいないのでは?

もうとっくに終わった会社。

黒沢清が90年代に関西テレビで『学校の怪談』を撮った頃は宝塚映像にも50〜60年代から
いるような老齢スタッフが残ってたらしいが。

112この子の名無しのお祝いに2014/03/11(火) 21:51:05.77ID:s3rjnjJD
>>109というか小津映画って大抵の人が硬直してるんだよな
同じセリフを何十回と取り直させられて幽霊みたいになったところでOK出してたようだけど、
なんでそんなやり方して不自然さバリバリになった図が好きだったかねえ?

113この子の名無しのお祝いに2014/03/21(金) 10:17:12.47ID:s+4ExQdw
『浮草』はちょっと古臭い感じの人情話で、俳優のテンションがみんな高いからあまり小津らしくなかった。
『小早川家の秋』は総花式の集大成みたいな映画。

114この子の名無しのお祝いに2014/03/30(日) 18:35:03.94ID:3lNl9dhO
>>112
幽霊を撮りたかったのだよ

115この子の名無しのお祝いに2014/03/31(月) 23:03:18.91ID:0twF9/wt
この時期は映画の専門学校に入ってきた輩が
テキストにされているのか
へんなこと聞いてきたり
珍妙な持論を展開するんだよ

この手の専門学校出身なんて映画業界には食い込めないだろうな
100人に1人でるかどうか
高い学費払ってはい、ご苦労さん

116この子の名無しのお祝いに2014/04/01(火) 07:46:46.66ID:45ejwQig
>この時期
昭和30年代です。

117この子の名無しのお祝いに2014/04/14(月) 12:35:34.71ID:be3X7BBk
赤鬼と青鬼

118この子の名無しのお祝いに2014/04/27(日) 21:02:09.59ID:izs+YNNJ
>>65
その場合の「八王子」は、「八王子駅(周辺)」ということ。

八王子駅となりの西八王子駅周辺に住んでいる人も、
「○○を買いに八王子へ行く」などと言います。

119この子の名無しのお祝いに2014/07/16(水) 14:25:17.46ID:bQA66zvb
>>111
>できなかったも何も既にスタジオも無いしスタッフも殆どいないのでは?
>もうとっくに終わった会社。

宝塚映像は昨年3月に解散したようですね。

阪神大震災で親会社の阪急電鉄に多大な被害が発生して業務を圧迫した影響で、ドラマ製作の再開が不可能になり事業を大幅に縮小してしまった。
さらに宝塚ファミリーランドが閉鎖され敷地内のスタジオが取り壊されてからは会社の実体がよく分からない。
宝塚駅前のビルに事務所を置いてて阪急梅田駅にある大型ビジョンBIGMANの管理を受け持ってたと聞くけど…
スカパーの宝塚歌劇専門チャンネルの番組を製作する宝塚クリエイティブアーツは別会社みたいやし。

120この子の名無しのお祝いに2014/08/20(水) 13:16:47.06ID:L5M6jQdq
新玉美千代

121この子の名無しのお祝いに2014/09/16(火) 20:39:44.17ID:xMbrIHsK
昨日からスカパーで毎日やってるね
久しぶりにみても、やはり良いものは良い

122この子の名無しのお祝いに2014/09/20(土) 00:46:46.57ID:V0hc8NPH
新珠ちゃん美しすぎる

123この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 14:41:30.86ID:UU0eKlpo
CS日本映画ちゃんねるで放映されていたので初めてこの映画を見た。

女二人がしゃがんで話をするシーンが二回あった。
カメラ目線で大写しの原節子と司葉子が微笑みながら会話をするシーンなど、
小津ワールドは健在であった。
小津ファン以外からみれば不自然さ極まりないわけだが、好きな人からみれば
それが心地よいのだろうな。

森繁久弥・・・「俺は小津ワールドには絶対染まらないぞ」の心意気が見て取れた。
団令子・・・・チャーミングだなあ、、、今の時代でも通用しそう
原節子・・・・小津の映画ではどう見ても大根女優になる。
                それが小津の要求しているものだと思うが、

124この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 14:44:22.37ID:UU0eKlpo
鴈次郎が白玉を注文するで「バヤリース」と印刷された黄色の灰皿が
置いてあった。
懐かし商品名だなあ、、今でもあるのかな、、、

125この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 18:49:50.76ID:InNXTrVm
サッポロビールの箱

戦前は倶楽部歯磨

126この子の名無しのお祝いに2014/09/28(日) 18:22:56.76ID:7PgoY/fy
>>125

小津作品では人間がいないシーンを固定した状態で10〜20秒間映すことがある
「麦秋」でも誰もいない庭を固定したカメラで20秒ぐらい映しているシーンがあった。

後年、フランスヌーベルバーグ映画でもそのようなシーンがあったが
あれは小津の影響なのだろうか?

127この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 13:05:26.43ID:5223TvCc
夏の話なのに、秋ってwwww

128この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 15:20:46.94ID:zqzCAFpJ
自分も日本映画専門chで久しぶりに見た。
数寄屋造りというのか、ああいう家に住んでみたかった・・
やたらめったら、簾や衝立がきれいにみえる。
着物で団扇をお客様に向けて扇いであげる仕草が美しい。
この時期に戻りたいよ。

129この子の名無しのお祝いに2014/10/15(水) 13:56:56.97ID:4GTVjYsu
>>127
早春も真夏なのに早春

130この子の名無しのお祝いに2014/10/23(木) 13:51:18.91ID:YPGdwgp4
最近の小津はダメになった。
小早川の頃に戻るべき

131この子の名無しのお祝いに2014/11/02(日) 10:10:49.17ID:cR9w7bv9
宝塚映画作品「海の若大将」を改めて見たら、大学の講堂、ダンスパーティ、ナイトクラブのシーンがスタジオで撮られてて、その広さに驚いた。
小林一三がカラーシネスコ時代を見越して当時東洋一広いスタジオを建設したそうで、それが確認できる規模だった。
小津監督作品も撮ったこんな立派なスタジオも「海の若大将」からわずか3年後に宝塚での映画製作中止に伴って隣接する宝塚ファミリーランドのイベントホールに変わったが、サーカスの猛獣ショーや空中ブランコが出来るぐらい大きかったw

132この子の名無しのお祝いに2015/01/30(金) 07:53:36.73ID:3xDG5j7V
小津監督と東宝の女優の相性はいいと思う

133この子の名無しのお祝いに2015/02/25(水) 23:55:19.79ID:7/4YsMrM
当時のスタッフが書き込んでくれた貴重なレスのあるこのスレを落とすわけにはいきません

134この子の名無しのお祝いに2015/06/02(火) 04:27:27.27ID:vhtW4fca
東宝特有のどこか垢抜けたイメージが案外小津映画に合っているように感じる

135この子の名無しのお祝いに2015/08/27(木) 11:57:44.62ID:V65XxVza
好きな映画で何度も観ているけど、観れば観るほど新珠三千代の上手さに感心する

136この子の名無しのお祝いに2015/08/28(金) 22:23:33.47ID:+j5xxnmq
ベルリン映画祭コンペ作品なんだよね
小津監督の三大映画祭唯一の出品
東宝というのが関係あるかな

137この子の名無しのお祝いに2015/11/28(土) 18:48:58.14ID:omEOa7WC
原さんが亡くなられて、この映画の主要キャスト(子役除く)で存命は
司葉子、宝田明、白川由美だけになっちゃったね

138この子の名無しのお祝いに2015/12/25(金) 08:06:50.95ID:XM39gb1q
なんで、こはやがわにした。
こばやかわが正しいのに。

139この子の名無しのお祝いに2015/12/30(水) 10:55:37.45ID:Db/MORwk
会社の同僚の送別会のシーンでタバスコの瓶がパッと見今のと変わってなかったw
あとフィーリングカップルみたいに男女分かれて向かい合わせに座るのは当時の習慣?
それとも演出上の理由なのかな?

140この子の名無しのお祝いに2016/01/07(木) 19:15:47.55ID:/k5pWYL9
この後21:00より日本映画専門chにて放映
久々に見てみよう

141この子の名無しのお祝いに2016/01/07(木) 22:46:17.91ID:/k5pWYL9
何度見ても東郷晴子と三宅邦子の区別がつかない

142この子の名無しのお祝いに2016/01/11(月) 09:11:43.21ID:ulf8KsK2
雁次郎があっけなく死ぬあっけない映画。

143この子の名無しのお祝いに2016/01/11(月) 13:54:21.84ID:pYVJ069x
小津はサイレント時代に才能を使い果たした。
後の作品はカス

144この子の名無しのお祝いに2016/01/11(月) 19:28:07.11ID:ESk7sHj4
wikiによると、この映画で新珠三千代を気に入った小津が「松竹で作る次回作に主演してくれ」
と頼んだらしいんでけど、これホント?
「秋刀魚の味」で岩下志麻の役やらせようとしたのかな?それとも別の企画があったのか。

本当だったら実現してほしかったなあ。
前々から新珠三千代の知名度も評価も不当に低いと思ってるんで、小津作品に主演したとなれば、
今ごろその辺変わってたと思うんだ。

145この子の名無しのお祝いに2016/01/11(月) 19:35:54.01ID:YHYP5/Zu
秋刀魚の味の岩下志麻の雰囲気や挙措が小早川家の新珠三千代に似てるのは自分もなんとなく思ってた
ただ小津は主演女優すべてにまた出てくれと言ってるような気がしないでもない

146この子の名無しのお祝いに2016/01/12(火) 00:26:40.58ID:TpYoZkuI
東宝の役者が死んでるのは痛いな
映像的には深みがあるともいえるが
役者が死んでるから、ダメ作品だと思う

147この子の名無しのお祝いに2016/01/13(水) 09:42:11.88ID:1RqPM9ak
>>143
賛成だが、「一人息子」「淑女は何を忘れたか」も入れてほしい。

148この子の名無しのお祝いに2016/01/21(木) 17:45:00.55ID:dJyHPXBu
これの内容おぼろげ。
鴈治郎はんがお茶目な旦那で死んじゃう奴だっけか?
よく思い出せない。

149この子の名無しのお祝いに2016/03/18(金) 20:01:11.05ID:qpDFEGnh
新珠三千代が鴈治郎はんに嫌味を言うとこが面白い。
新珠さんは普段は相当な天然さんだったらしいが、演技は本当に上手いね。
「おとうちゃん、ほんま京都お好きですな。そないいい事あるんですか」

150この子の名無しのお祝いに2016/03/21(月) 17:28:51.13ID:mufAgu13
死んだ兄さんの悪口言いながら泣き出す杉村春子の間は絶品
あまりの悪口に諫めようと腰を浮かしかけた人が坐りなおして
こういう悲しみ語ってあるよなあと、見る度に涙が滲む

151この子の名無しのお祝いに2016/03/22(火) 23:23:19.34ID:krzqega4
あの酒屋って、どこにあるの?
伏見? 茨木?

152この子の名無しのお祝いに2016/03/24(木) 08:19:20.51ID:paVN6yXb
伏見

153この子の名無しのお祝いに2016/05/17(火) 00:38:02.84ID:3rob7rHV
小津のカラー作品はヒロインよりも準ヒロインが印象深いな。
「彼岸花」の山本富士子、「秋日和」の岡田茉莉子、そしてこの作品の新珠三千代。
鴈治郎を詰問するシーンは何遍みても味があって飽きない。父と娘のバトルを
棒みたいに突っ立ってはらはら見ている婿を演じる小林桂樹もからんで、「芸」の神髄を
見ているよう。

154この子の名無しのお祝いに2016/05/17(火) 06:18:28.30ID:UQgKMmPQ
>>144
小津は新珠三千代を「秋刀魚の味」に使いたかったが、5社協定が厳しくダメだった。

155この子の名無しのお祝いに2016/05/31(火) 02:34:09.02ID:Y/ZHJxsk
秋ってw
真夏じゃん

156この子の名無しのお祝いに2016/05/31(火) 23:56:27.26ID:DhgqULv0
「大根と人参」を小津が撮ってたら名画になっただろうか?

157この子の名無しのお祝いに2016/06/05(日) 20:30:15.43ID:XrSoac9v
最後に列車で広島(?)に向かうシーンはいいね。
電報を打つし。

158この子の名無しのお祝いに2016/06/14(火) 00:39:42.41ID:aQBrx4JB
この映画の司葉子の美しさはただごとじゃないよ。原節子とペアになって映るシーンが
多い作品だが、これは小津の中で原と司の世代交代をはっきりと認識させる一本でもあったように思う。
そしてそれは原節子自身もそう感じたんじゃないかな。

159この子の名無しのお祝いに2016/06/14(火) 07:48:56.44ID:9lcAj9rn
>>158
♪秋の夕日に照る山もみじ 濃いも薄いも數(かず)ある中に・・・

160この子の名無しのお祝いに2016/06/14(火) 10:47:23.62ID:Qy5R/+64
司葉子って、ちょっと目が斜視っぽくね?

161この子の名無しのお祝いに2016/06/16(木) 01:11:52.94ID:QbKpmdx+
白川由美さん、死去。79歳 合掌
この映画では、何の役柄か、一度観ただけ
なので、忘れている。教えて欲しい。

162この子の名無しのお祝いに2016/06/16(木) 01:48:26.75ID:ZNGrubNb
>>161
白川さんは司葉子が勤めてる会社の同僚じゃなかったかな
出番はかなり少なかったと思う

163この子の名無しのお祝いに2016/06/27(月) 02:28:34.16ID:HVgSw2SJ
送別会に出てくるのでは?

164この子の名無しのお祝いに2016/08/19(金) 07:17:11.69ID:H6vFnD/V
バドミントン金メダルの松友ちゃんは、新珠三千代タイプの美女

165この子の名無しのお祝いに2016/11/24(木) 05:09:32.84ID:TVlZBSIb
これはあんまりおもしろくないな

166この子の名無しのお祝いに2016/11/24(木) 12:10:27.70ID:L4TC9vMe
笠と森繁と烏はいらなんだかも

167この子の名無しのお祝いに2016/11/24(木) 12:13:37.93ID:L4TC9vMe
小津X雁次郎は割と好きだが

168この子の名無しのお祝いに2016/12/04(日) 16:47:42.39ID:Zc/daUcB
雁治郎の葬儀で杉村春子らがスイカ食べるシーン
雁治郎と杉村さんの弟役で遠藤辰雄(遠藤太津朗)が使われてて驚いたw
「銭形平次」の萬七親分で知名度が上がる前で、当時は宝塚映画所属だったらしい。その時代の遠藤さんにとって大抜擢だったのだろう。

169この子の名無しのお祝いに2017/05/11(木) 00:45:40.34ID:/FXiErw4

170この子の名無しのお祝いに2017/08/27(日) 17:32:52.72ID:+pS9+gCg
http://blog-imgs-88.fc2.com/t/a/m/tama3gawa/20160109151003533.jpg
この向かって右のOLは誰ですか?

171この子の名無しのお祝いに2017/08/27(日) 21:27:22.07ID:Wj29TNgi
>>170
グロを貼るんじゃねえ。
ゲロはいちゃったい

172この子の名無しのお祝いに2017/08/27(日) 22:51:15.14ID:dWN760Q+
>>170
無名の人

173この子の名無しのお祝いに2017/08/28(月) 06:40:23.83ID:nqtLtfIq
>>170
字幕では向かって左から(女A)白川由美、司葉子、(女B)
よって女B

174この子の名無しのお祝いに2017/08/28(月) 08:19:49.91ID:uWYaKIfp
(女A)は不細工だな。
(女B)は学年一の美人って感じ。

175この子の名無しのお祝いに2017/09/18(月) 10:35:40.78ID:U5xqNODt
えゝ

176この子の名無しのお祝いに2018/02/10(土) 08:58:33.75ID:6aovkTWr
>>2
そりゃ劣化の激しさだろ

177この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 23:04:31.90ID:Rj3pTS34
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

SUN8D

178この子の名無しのお祝いに2018/04/01(日) 00:27:31.40ID:Az3UlemD
あげ

179この子の名無しのお祝いに2018/08/21(火) 03:44:50.18ID:E0sYXq+v
>>170
団令子さん?

180この子の名無しのお祝いに2018/08/21(火) 04:44:56.66ID:oJVJVGgM
>>179
団令子は丸顔で、もっとブスかな。
だから、違う。

181この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 13:30:46.84ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

5S1

182この子の名無しのお祝いに2018/10/21(日) 12:54:46.08ID:LtbJTT+2
5S1

183この子の名無しのお祝いに2018/12/28(金) 20:01:00.76ID:v42pCPDb
>>157 それは「彼岸花」
>>159 それは「秋日和」

184この子の名無しのお祝いに2018/12/29(土) 19:08:40.33ID:s+88EbUd
>>170 それは岸恵子?

185この子の名無しのお祝いに2019/05/26(日) 09:56:04.15ID:hLIZC6B7
冒頭は社長シリーズのようなもんか

186この子の名無しのお祝いに2019/05/26(日) 20:29:36.30ID:0YFMMg6a
>>184
小津映画には、岸恵子は「早春」の1本だけ。
この女性はエキストラか。調べよう

187この子の名無しのお祝いに2019/05/27(月) 13:38:57.43ID:CviFfoOO
この映画で心筋梗塞ネタの場面もあるが、医学に無知な俺だと心筋梗塞→まずは病院に入院など浮かぶが、
この作品では医者が心筋梗塞を軽く扱ってるのが笑える
心筋梗塞も自力で病院行く人もいれば救急車を使うようなヤバい人もいたり色々だろうけど

188この子の名無しのお祝いに2019/05/27(月) 22:16:30.04ID:pDMqEpIG
こばやかわじゃないの?

189この子の名無しのお祝いに2019/05/27(月) 22:40:15.69ID:BntsKyfE
新珠美千代がウロチョロして雁治郎が外出できないシーンが面白い

190この子の名無しのお祝いに2019/05/28(火) 23:37:13.49ID:7EgPvX+r
「小早川家の秋」は、他の小津映画の「秋日和」「秋刀魚の味」といっしょにしないと、伸びないか。

191この子の名無しのお祝いに2019/06/11(火) 23:17:01.25ID:COSCDJf0
正月に伊勢神宮に初詣に行ったとき、小早川まりん(多分)を見かけた。
もう40になるかと思うが、相変わらずスタイル抜群だった。
家に帰ってDVDを探して抜こうと思ったが、みつからなかった。Orz

新着レスの表示
レスを投稿する