相米慎二part02

1この子の名無しのお祝いに2014/07/09(水) 01:00:27.39ID:fNSeslRx
相米慎二 (ソウマイシンジ)

監督作品
風花(2000)
あ、春(1998)
夏の庭 The Friends(1994)
お引越し(1993)
東京上空いらっしゃいませ(1990)
光る女(1987)
雪の断章 情熱(1985)
ラブホテル(1985)
台風クラブ(1985)
ションベン・ライダー(1983)
魚影の群れ(1983)
セーラー服と機関銃(1981)
翔んだカップル(1980)

2001年9月9日午後4時10分、
肺がんのため、神奈川県伊勢原市の病院で死去した。53歳。

2この子の名無しのお祝いに2014/07/09(水) 01:17:29.00ID:4E6I667s
いい加減、東京上空とお引越しをDVD化しろ

3この子の名無しのお祝いに2014/07/10(木) 00:45:22.71ID:Ny7pBwFl
2作品ともされてるよ。絶版だろうけど
「夏の庭」と「雪の断章」は一度もされてない
雪は原作者遺族の問題らしいけど「夏の庭」は何でだろ

4この子の名無しのお祝いに2014/09/09(火) 12:37:58.27ID:4Roc5wFm
命日か

5この子の名無しのお祝いに2014/09/10(水) 14:31:08.17ID:olZPifky
9/14にお引越しBS11でやるみたいだけど
テレビ放映はこれとセーラー服ばっかだね

6この子の名無しのお祝いに2014/09/10(水) 15:41:36.02ID:Nkvl034P
あとの作品は駄作にも劣る、趣味で撮ったような作品しかないから

7この子の名無しのお祝いに2014/09/10(水) 16:30:20.09ID:GGWXMKJv
聖なる駄作、尊い未完成

8この子の名無しのお祝いに2014/09/11(木) 01:31:04.49ID:hMdSsPlu
あ春がキネ旬一位はないわ

9この子の名無しのお祝いに2014/09/11(木) 14:10:34.49ID:gBzWnOnP
1作ぐらい、鶴瓶が主演の作品を観たかったような・・・気もするw

10この子の名無しのお祝いに2014/09/13(土) 21:54:37.52ID:wpQhgqn8
台風クラブとラブホテルが好きだ
人生が輝いてたときと、暗く絶望してるときでは好きな映画は変わる
赤いアンブレラは今だに車の中で聴いてるよ

11この子の名無しのお祝いに2014/09/15(月) 01:42:56.18ID:FxzuKKS8
聖なる駄作という称号はションベンライダーにこそふさわしい
まるで形になってないのにここまで画面全体から魅力がほとばしってる映画も珍しい
ロングショット多用や記号論を無視しまくった演出はいい意味で全然邦画っぽくない
いや、異論はおおいに認める
何故ってこれを観たのは大学受験前の多感で孤独な時期
補正かかっててもしゃーないやろ

12この子の名無しのお祝いに2014/09/15(月) 12:34:16.93ID:fmvT20ry
ションベンライダーはちょっと話が分かりにくいな
完全版はもっとスムーズなのかな、そんな物が本当にあるか怪しいけど

13この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 03:42:05.51ID:QBrQSVZZ
本日、映画チャンネルでラブホテル放映中。

14この子の名無しのお祝いに2014/09/27(土) 22:09:19.11ID:HJzNBk5+
>>13
(R-15版)ってなんぞ?

15この子の名無しのお祝いに2014/09/28(日) 01:31:11.24ID:iozPG24G
>>14
テレビ用にR指定をを修正または部分的にカットして15歳以上鑑賞可能にしたバージョンだよ

16この子の名無しのお祝いに2014/09/28(日) 10:33:40.13ID:v/v9A4m/
>>15
それはわかってるけど必要なのかと。
カットしてまで子供にみせたいのかと。

17この子の名無しのお祝いに2014/09/29(月) 12:14:10.56ID:2wnnyqCX
とういか、成人映画を放送できないんでしょ

で仕方なくR-15仕様で放送してる

18この子の名無しのお祝いに2014/10/01(水) 22:52:14.11ID:41ctct14
東京上空観て見たい

19この子の名無しのお祝いに2014/10/02(木) 00:26:34.90ID:vkHVXUAN
もしかすると相米の中では一番駄作かもしんない

20この子の名無しのお祝いに2014/10/02(木) 20:47:20.14ID:QZesW+O/
BSでやった中井貴一の番組で少し流れたけどかなり画質悪かったな、

21この子の名無しのお祝いに2014/10/02(木) 22:31:17.86ID:U+je5jOr
東京上空の牧瀬里穂は素晴らしかったな

22この子の名無しのお祝いに2014/10/03(金) 23:00:21.25ID:7+nS004x
今の若手アイドルにこの人並に厳しく指導したら間違いなく業界から干されるね

23この子の名無しのお祝いに2014/10/04(土) 01:24:14.04ID:0Cb/Iw5c
「ションベンライダー」の、あのガキたちが通ってた学校が、何かのCMに登場してるね。
何のCMだったか、忘れた。
あそこ、行った事ある。横須賀の、久里浜の方にある。

最近の坂上忍のハッチャケぶりを、あの世の相米はどう見てるだろう。

24この子の名無しのお祝いに2014/10/11(土) 20:04:31.87ID:IPZlSvW6
東京上空は今だったら萌えアニメ化でリメイクして欲しい感じの内容だ

25この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 15:59:08.71ID:TkObnfW0
アイドルはどれだけ厳しくしごいても所詮はアイドル。
斉藤由貴や牧瀬里穂は結局大成しなかったし、お手軽なTVドラマやCMで楽々稼げた
当時の彼女たちにこの監督は一体何を期待していたのだろう?

26この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 19:12:58.29ID:dF0Qbn6A
>>25
斉藤由貴は大成したじゃん。ていうか、そもそも相米が自分で彼女らをキャスティングしたんじゃない。
それでも斉藤由貴については「あ。春」でキャスティングしたんだから、相米は彼女のことは気に入ったんだろう。

27この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 21:02:20.63ID:3Rer8Pro
あの年齢まで基本「主演女優」路線で生き残り続けてるだけでも充分「大成」だろうな
薬師丸ひろ子でさえ脇に回らざるを得なかった事を考えれば

28この子の名無しのお祝いに2014/10/14(火) 23:35:48.93ID:gCrt6prp
NHKの『ミュージック・ポートレート』で寺田農さんが相米さん語ってたね

29この子の名無しのお祝いに2014/10/20(月) 01:35:59.75ID:QIyC1Kf6
もし今ご存命ならば、深夜枠の萌えアニメの仕事にかかわって欲しかった。

30この子の名無しのお祝いに2014/10/20(月) 02:30:23.34ID:pOguUc9z
90年代だったか、テレビアニメのキャラクターのセリフに相米の名前が出てきたよ。

31この子の名無しのお祝いに2014/10/20(月) 16:46:25.09ID:7mFC/5dx
KAWASAKIしんゆり映画祭でションベンライダーやるね。
助監督だったジャブ極道の細野監督のトークが聴ける。

32この子の名無しのお祝いに2014/10/20(月) 20:15:22.01ID:QthZa26t
東京上空だけは擁護できないw

33この子の名無しのお祝いに2014/10/22(水) 21:18:29.26ID:cdouDoMH
東京上空〜は個人的には秀作だと思うが、
光る女は失敗作じゃないか

あれ、かなりイビツだね
まああのイビツさが相米らしいとも言えて嫌いではないが

34この子の名無しのお祝いに2014/10/23(木) 18:28:30.53ID:3toCfsA1
相米がマニアの期待する大胆さを(知らん顔して)これでもかと披露しつつ
そこにとどまらない反時代的な寓話(フェリーニ?)をやろうとしたはいいが
らしくもない映像美を狙ってしまったのと
それにしては貧弱な肉体と安っぽいセットと稚拙な演技と悪趣味な設定が足を引っ張り
それらマイナス札の相乗効果がマジックを生むこともなかったという
フルスイングの三振の痛快さすらない失敗作。

35この子の名無しのお祝いに2014/10/23(木) 20:27:47.83ID:tlaIt+3y
結局、武藤はあの役柄を演じられるだけの器量じゃなかった
にも関わらず手持ちのコマの中では一番近いから、ってだけで製作を強行してしまったのが間違い

36この子の名無しのお祝いに2014/10/23(木) 22:26:03.27ID:RQzYNBlN
でも邦画であんな神話的な話をやろうとした心意気はすごいよな

37この子の名無しのお祝いに2014/10/24(金) 20:28:21.07ID:39Cuf9iQ
周防が今年になって、長年構想止まりで放置していた「舞妓はレディ」を撮った理由が
「オーディションしてみたら凄い女の子が見つかっちゃったから」だったと聞いた

まぁ、あの映画の評価とか主演の女の子の評価自体はともかく
相米にも理想的な野生児を演じられる素材が見つかるまで企画を寝かせる事ができていたら、とは思う

38この子の名無しのお祝いに2014/10/24(金) 22:00:35.75ID:xojxAH9b
そりゃ建前コメントでんがな
フジ東宝電通制作で役者のオーディションまで話進んでるのなら
台本だってあらかたできてただろうよ

39この子の名無しのお祝いに2014/10/25(土) 19:58:04.66ID:KxM8yEQk
台本はそれこそずっと前に出来てて寝かせてたんでしょ?

40この子の名無しのお祝いに2014/10/27(月) 17:40:40.02ID:kf6xxCyW
>>38が言ってる「台本」というのは、ヤラセオーディションのことでしょ。
「20世紀少年」でのオーディションで平愛梨が役を掴んだ話も話もデキ過ぎ。

有名なのは、「風の谷のナウシカ」イメージソング歌手オーディションの出来レースだね。

41この子の名無しのお祝いに2014/10/29(水) 15:08:39.51ID:uL/7X5Lx
>>22
中島哲也もうるさい人らしいけど別に干されてないよ。演劇の蜷川幸雄なんか
むしろ事務所側が「鍛えてやってください」とタレントを差し出す。

もちろん現場や監督によっても違うでしょうが、一概に「厳しいと干される」わけでもない。

42この子の名無しのお祝いに2014/10/29(水) 15:09:40.08ID:uL/7X5Lx
>>25-26
相米の演出の師匠は助監督時代に付いた神代辰巳と曾根中生。神代はいろいろ
指図はするがそんなにうるさい人ではなかったらしい。曾根はうるさい。
あとは助監督時代に付いた他の日活の監督(小沼・田中など)、長谷川和彦、寺山・・・

そういう人たちを横目に見ながら「では自分ならどうせロクに演技も出来ないアイドルをどう撮るか?」
とずっと考えていたんだろう。
そこで辿り着いたのが「とにかく厳しくして動きや表情を引き出す」方法論。

相米は作風的にも「長回し」「素人同然の俳優を使う」神代や曾根の焼き直しくさいんだよね。

今や神代も相米も曾根も亡くなった。相米が助監督時代から何をしていたか?
を検証する人ももういない。
相米自身は実は80年代に突然出てきた人ではなく、その前の日活撮影所の契約
助監督時代からの蓄積でやっていた人なのだが・・・

43232014/11/24(月) 17:01:16.62ID:J04dsYxI
「就活ラボ」という会社(?)のCMに、またあの学校が出ていた。
あそこ、どこだったかなあ。
偶然通りかかって、「あ、ここだここだ」と思ったのは記憶してるんだけど、知人の車に同乗してる時だったんで、そのまま通り過ぎてしまった。

44この子の名無しのお祝いに2015/01/02(金) 13:53:54.97ID:zbf/77/f
>>1
前スレのリンクくらい貼ってくれい

相米慎二
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1070297309/

45この子の名無しのお祝いに2015/01/21(水) 00:55:04.78ID:23rlewsH
サラメシというNHKの番組の最後で相米行きつけの蕎麦屋が紹介されてた
ナレーションは中井貴一
生前、相米は彼で撮りたい作品があるとか言ってたらしい
それが何かを聞く前に逝ってしまったらしいが…

46この子の名無しのお祝いに2015/02/08(日) 23:58:54.86ID:jlWhEl1j
32年前の今頃にションベンライダー観たんだよなー
多感な頃に出会えた愛すべき作品
感じるー感じてー

47この子の名無しのお祝いに2015/02/16(月) 03:03:23.85ID:OR9Q23GH
2015/05/02 DVD発売

OED-10137 翔んだカップル オリジナル版 HDリマスター版
OED-10139 ションベン・ライダー HDリマスター版
OED-10141 お引越し HDリマスター版
OED-10143 夏の庭 The Friend HDリマスター版

販売元 オデッサ・エンタテインメント

48この子の名無しのお祝いに2015/02/16(月) 10:09:39.31ID:ZcJYkYPf
翔んだカップルのHD版くるのか
現行のやつビデオCDみたいな画質なんだよね

49この子の名無しのお祝いに2015/02/16(月) 22:27:54.98ID:qV5gFbP0
なんでDVD?
HDリマスターならブルーレイにしてほしい

50この子の名無しのお祝いに2015/03/08(日) 23:19:43.21ID:vEJDEcn6
伊地知啓の本が出るのにあわせてDVDが出るのね。
せっかくだからリマスター上映でイベントやらないかな

51この子の名無しのお祝いに2015/03/09(月) 13:59:06.94ID:wKsYqKVo
生前、プライベートでも親交があった鶴瓶とゴルフ場を回った際のエピソード…(鶴瓶噺より)

鶴瓶「監督、あんた、ちょいちょい茂みに一人で入って行くけど何してまんの?オシッコ近いんかいな?」

相米「あ?…いやなぁ、痔が飛び出るからゴルフのクラブの持ち手部分を使って押し込んでいるんだよ」

鶴瓶「ちょっ(苦笑)、あんたなぁ…それ、俺があんたに貸してるクラブやがな…」

52この子の名無しのお祝いに2015/05/28(木) 06:49:00.62ID:QNFkTsp8
鶴瓶と喋り方や声色が区別できない年配の関西人に
「鶴瓶だけは下品で納得いかない。あれは関西人の恥や」
と断言された。

53この子の名無しのお祝いに2015/05/28(木) 07:27:06.41ID:OW+HygSV
どうでもいい

54この子の名無しのお祝いに2015/05/31(日) 09:00:51.93ID:uieu24G/
>>47
何で「東京上空いらっしゃいませ」と
「台風クラブ」と「雪の断章」が無いんだよ

買いたいのに無いってどんな気持ちか解るのかメーカーさんよ
金はあるんだよ
物がない
特に、東京上空いらっしゃいませは買いたい

お願いします

55この子の名無しのお祝いに2015/05/31(日) 09:56:47.27ID:8QKXbkLd
現行台風DVDの画質酷すぎるからな
HDで見たいな

56この子の名無しのお祝いに2015/05/31(日) 20:25:56.65ID:bDM8SwZy
変人の三国が台本に「何故この映画はポンヌフの恋人のようにならないんだ?」と書き込んでたという「夏の庭」を初めて見た(相米作品で唯一の未見)が予想通りかったるい映画だった。
子供たちの敢えて類型化したようなキャラクターの見た目(しらける)や
サッカーのことなんかよく知らないんだろうしどうでもいいんだろうな(それをどうでもよくさせるパワーがあれば…)という
相米にはありがちな部分は残ったまま、妙に普通っぽくしようとしてる(商業監督としての危機感と言うより、飄々としていたいというカッコツケに感じられる)ので
「ガサツでイビツだけどなんか生々しい」相米さえ堪能できないし、勿論「ありふれてはいるが普通に良い映画」にもなってない。

57この子の名無しのお祝いに2015/06/02(火) 00:42:42.86ID:cruV7U97
東京上空あたりから迷走してる感あるよなあ

58この子の名無しのお祝いに2015/06/02(火) 07:43:37.67ID:QfKdjpNr
鶴瓶の演技はずっと変わらん

59この子の名無しのお祝いに2015/06/03(水) 10:39:21.33ID:XGv/gBJm
引越しとか名作で観やすいけど普通の邦画なんだよな
初期の滅茶苦茶さが好きだ

60この子の名無しのお祝いに2015/06/03(水) 11:23:32.27ID:TWu5J8Pg
( ´,_ゝ`)プッ

61この子の名無しのお祝いに2015/06/12(金) 23:30:00.80ID:0j5l8g/O
GEOはお引越しと翔んだカップルを入荷しろボケ

62この子の名無しのお祝いに2015/06/13(土) 03:42:20.64ID:UbAtmqEO
相米などは「か・い・か・ん」程度のものだし、篠田とか森田に至ってはなにかまともなもの撮ってたか?w
深作などはただのプログラムピクチャー監督だし、川島でまともなのは「洲崎パラダイス」ぐらい。
山中は名作を撮ってはいるが(市川さんは「人情紙風船」を傑作だと言っていた)なにぶん早死しすぎて作品が少なすぎ。
溝口などと比べるような監督ではない。
唯一その中で認められるのは、感性の「北野」ぐらいだなw

63この子の名無しのお祝いに2015/06/13(土) 07:36:56.78ID:BFYpRcvd
頭悪そう

64この子の名無しのお祝いに2015/06/21(日) 01:27:37.16ID:X6TlPz9s
こんなわかりやすい映画通気取りの人ってまだいるんだね

65この子の名無しのお祝いに2015/06/26(金) 11:38:39.67ID:ksrZtZhK
やっぱこの人の代表作ってお引越しなの?

66この子の名無しのお祝いに2015/06/26(金) 13:22:31.44ID:RWjgcARk
台風クラブ

67この子の名無しのお祝いに2015/06/26(金) 14:16:44.61ID:X/hIPZPh
人それぞれ

68この子の名無しのお祝いに2015/07/15(水) 01:06:22.47ID:WBksh/ve
魚影の群れの予告を観たら何か涙出てきた
緒方や夏目というよりも、本当にあの時青森にいた親子のように思えてきて…

69この子の名無しのお祝いに2015/07/26(日) 19:31:33.66ID:oMmYJ99J
「映画の荒野を走れ プロデューサー始末半世紀」(伊地智啓)
という本は、今日の中日新聞に掲載された書評を読む限りでは
相米慎二のことが、けっこうたくさん書いてあるようだ
表紙の画像もこんな具合だし
http://www.inscript.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/04/978-4-900997-56-1.jpg

70この子の名無しのお祝いに2015/07/26(日) 19:49:20.11ID:oMmYJ99J
少し前に、坂上忍が「週刊新潮」連載のコラムのなかで
相米慎二について書いていた。
死ぬほどテストを繰り返したり、大変な面もあったが
「子役も大人の俳優も分け隔てなく、全力で構ってくれた」と絶賛していた。

71この子の名無しのお祝いに2015/07/27(月) 07:39:43.01ID:t3VFVc9a
>>69
新しい相米DVDシリーズに広告入ってたろ

72この子の名無しのお祝いに2015/08/25(火) 10:18:26.93ID:+uSvbrI/
無知なアンチの特徴www

@誰かが映画作品について書くと必ず
「あまり映画観てないようだし誤認識いっぱいだし映画初心者ってこんなもの?」とか
「相変わらず稚拙な内容」とけなして知ったかかましてみるが、意見を求められるとなにも言えずに黙ってしまうw
無理に詰め寄られると、「コイツ相変わらずバカだな」とか「キチガイの一種やね」とか苦し紛れに言って逃げようとする。

A馬鹿にされると、お約束の「↑自己紹介乙 」が出てくるw

B映画初心者らしくて、相米がよく理解できないw
必ず「〜だから駄作が多い」「結果駄作の嵐」「たまに作れた傑作佳作は他人の力」とかわけのわからないことを口走るw

C相米スレなのだから当然相米を賞賛するコメントはあってあたりまえなのだが、それがあると
なぜかヲタ呼ばわりしたり、アラシ呼ばわりして、ヲタスレに行けとかまたまたわけのわからないことを言うw
アタマ悪いんじゃね?w アラシはお前だろww

DやたらIDを変えてたくさんの人が書いているように見せかけるw
そんな姑息なことをやるやつだから、他人も同じことをやると思い、
誰かの意見に他人が同意すると、自演だと言い張るww

73この子の名無しのお祝いに2015/08/26(水) 07:47:04.84ID:0iQ5sFUi
同感。
ただのバカだと思う。

言ってるヤツは、もうちょっと相米について知った方が良いだろうね。

74この子の名無しのお祝いに2015/08/26(水) 10:04:38.47ID:/3m+rYaa

お前を筆頭にな

75この子の名無しのお祝いに2015/08/26(水) 15:45:44.23ID:+bMdocLI
愛すべき駄作という傑作

相米作品とは媚びた凡作の真逆だねえ

76この子の名無しのお祝いに2015/08/30(日) 01:08:27.70ID:vfcrQciQ
台風クラブから30年って信じられるか?
30歳の時、自分の生まれた年の映画なんて古典だったもんなあ

77この子の名無しのお祝いに2015/09/07(月) 22:19:00.20ID:Ggqo/caq
工藤夕貴も母親役やるわけだ

78この子の名無しのお祝いに2015/09/07(月) 23:01:07.03ID:31C1aCnr
「台風クラブ」で三浦友和が主人公の少年(教え子)に対し
「お前もあと××年経ったら俺と同じだ!」みたいなことを言ってたと思うが
何年でしたっけ?15年位?

79この子の名無しのお祝いに2015/09/09(水) 00:46:44.09ID:Mvoy4Ljc
14年経ったんだね
「翔んだカップル」から「夏の庭」までがおよそ14年
そう考えると長い年月だ

80この子の名無しのお祝いに2015/09/09(水) 00:57:10.51ID:RUc4f1GC
命日か
そういや9.11同時多発テロの頃だったな

81この子の名無しのお祝いに2015/09/12(土) 23:17:11.00ID:7oXisEQz
>>76
いまの高校生は、「自分の生まれた年」に作られた映画を古臭いと思うんだろうか。

俺は、高校生の時、自分が生まれた年に作られた作品を見て古臭いと思った。
いまの高校生も、2000年前後に作られた三池崇史や青山真治や塚本晋也の作品を古臭いと思うんだろうか。

82この子の名無しのお祝いに2015/09/13(日) 01:27:45.51ID:+GyE6gFV
2000年から今までの映画の進化と、例えば1960年から1975年までのそれとでは大きく違うから一概には言えないけど
カメラワークや色味の質感とかは時代の空気を反映してるから違和感は感じるんじゃないかな

83この子の名無しのお祝いに2015/09/13(日) 07:43:59.91ID:cldJBwgX
俺は60年代70年代の映画は古臭いと思わないな
80年代半ばから90年代前半バブル期の映画だけはファッション等でやたら古臭くダサく感じる

84この子の名無しのお祝いに2015/09/13(日) 08:42:33.40ID:uWonph4W
焼売慎二

85この子の名無しのお祝いに2015/09/13(日) 12:05:30.35ID:DSoHScd5
>>83
俺は今年で92歳だけど、戦中戦後全て古臭く思える
特に戦後の混乱期、そして高度成長後の昭和40年代
逆に大正期の文化はそう思わない
そう思わせるのはその時代を生きてきたからだと思う

86この子の名無しのお祝いに2015/09/13(日) 12:14:26.31ID:+3+Opy0Q
>>85

本当にそのお歳ならばビックリ仰天で、お伺いしたい事もあるけど、
何で92歳の方が相米慎二のスレッドをクリックしたんですか?

李香蘭のスレッドでも、そんなお歳の方はいない。

87この子の名無しのお祝いに2015/09/22(火) 22:23:36.13ID:P9GmWdeq
釧路】 故相米監督の足跡たどる。26日に特別上映講演会[09/26]©2ch.net

1 :影のたけし軍団 ★ 転載ダメ©2ch.net:2015/09/22(火) 21:58:00.90 ID:???道立釧路芸術館は、釧路市で青少年期を過ごし名作を残した映画監督の故相米慎二氏の足跡をたどる
「日本名作特集特別上映講演会」を26日午後1時から同館で開催する。

相米作品の助監督を務めた映画監督の榎戸耕史氏らを講師に講演を聞き、遺作「風花(かざはな)」を鑑賞する。

88この子の名無しのお祝いに2015/09/23(水) 14:45:30.34ID:563dmqTk
80年代の邦画ってほとんど儲かってないんだな

89この子の名無しのお祝いに2015/09/23(水) 15:21:29.52ID:LsoiouBR
セーラー服と機関銃は儲かったんとちゃうか

90この子の名無しのお祝いに2015/09/24(木) 03:53:47.81ID:pZi7HV1L
榎戸とかどうやって飯くってんだろ
仕事あんのかな

91この子の名無しのお祝いに2015/09/24(木) 10:31:52.09ID:Jlqb4xfv
箸やらスプーンを用いて口からくってるに決まってるじゃん
なにいってるんだか
しごとがあるかどうかは知らんわ

92この子の名無しのお祝いに2015/09/24(木) 12:47:47.54ID:3eQMtJB6
榎戸は専門学校か大学で講師か教授みたいなことやってなかったっけ?
食えなくなるとそうなっていく監督多いし 高橋伴明とかも

93この子の名無しのお祝いに2015/09/24(木) 20:22:57.88ID:Xf79BGKN
>>92
かなりの確率でフィルムセンターで見かける。

94この子の名無しのお祝いに2015/09/25(金) 20:53:30.90ID:cPlHqf8X
>>92
根岸は、学長にまでなっちまった。
http://www.tuad.ac.jp/declaration/faculty/


>>93
学生らしきのと、よくつるんでるね。

95この子の名無しのお祝いに2015/09/26(土) 00:13:18.14ID:8Ky/8S0Z
高橋伴明や根岸とか若かりし頃撮ってた映画って反体制の匂いぷんぷんだったのに
ちゃっかり大学という体制予備軍みたいなとこのトップになっちゃうってちょっと複雑だな
まあ、そんな簡単に割り切れないことだとは思うけど

96独り言a.k.a膿み腐れた自意識 ◆rI5oCip.d6 2015/09/26(土) 03:39:25.46ID:0sBJ8meR
>>92
榎戸はかなり前から桜美林で教授やってるよ。

>>90
榎戸は90年代の時点で「最近は演技講師で食ってる」と韜晦気味に書いてた。

監督デビュー以降の榎戸が何をしてきたかはググれば分かるよ。
最近はたまにTVとか撮ってる程度だね。
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=240962
ttp://www.geocities.jp/kmkr_01/tv.enokido-koushi.html

自分は榎戸の演出作はTVぐらいしか観ていないが、もちろんTVの枠内の仕事とはいえ
「丁寧、手堅い、現場では粘っただろう場面・カットもたまにある、でも面白味は無い」感じ。

かといって本人はまだ作家に未練があるのか職業監督に成り切るでもなく仕事を
選んでる(?)うちに、もう殆ど撮る事も無くなった。

実際、もう何処の映画・TVのPも台本を送って来ないんだろう。
かといって監督が映画を自分から仕掛けるのはリスクが高い。
中堅ベテランの監督の多くが撮らなくなるのは「もうロクな企画が来ない、かといって自分
で映画を仕掛けると結局はカネの問題が出てくる」から。
そこでTVの雇われ監督としても声が掛からなくなると(あるいは企画が来ても
気に入らないと断っていると)自然と映画もTVも撮らなくなってしまう。

映画・TVの監督もここ十数年でどんどん世代交代しちゃっているよ。亡くなる人もいるしね。

97独り言a.k.a膿み腐れた自意識 ◆rI5oCip.d6 2015/09/26(土) 03:40:42.65ID:0sBJ8meR
>>93
榎戸は昔から勉強熱心。昔の映芸にジョン・ヒューズ論とか書いてたな。
本人も本当はああいうことをやりたかったんだろう。
でもそういう「思い」が報われるような日本映画界ではないからね。

(TV作品を何本か観た程度で書くのも申し訳ないけど)榎戸は相米の弟分として
育った事が監督人生の足枷になったと思う。
本人も芝居の演出には自信あるみたいだが(昔、有森也実は「新人時代のまだ何も出来ない頃に
榎戸にTVドラマの仕事でシゴかれた事が為になった」と)、そういうプライドや
勉強家としての教養は日本の映画TV業界で職業監督をやるには逆に枷になったんじゃないかな?

日本だとそういう拘りを活かせる企画・現場って実際にはなかなか無いからね。
 
>>95
日本のその辺の監督たちが大学の先生になっちゃうのって単純に堕落だよ。
もちろん生活の為なんだけどさ。

例えば池田敏春とかはそういう立ち回りが出来なかったからああいう死に方をしたわけですよ。

相米も生きてたら苦しかったろうな。伝え聞くあのキャラクターで大学教授が勤まった
筈も無いし。CMの仕事はしてたらしいからそっちで何とかなったかな?

98独り言a.k.a膿み腐れた自意識 ◆rI5oCip.d6 2015/09/26(土) 03:41:49.66ID:0sBJ8meR
>>88
80年代は角川とか相米も縁の深い伊地智啓のキティフィルムとか色んな勢力が出てきて
いっけん賑やかだったけど、でも日本の映画興行の根本的な悪構造(70年代以降、
国民が平均1年1回しか映画館に行かない絶望的な市場の狭さ)には実際には全く
手を着けられなかった。

全体としての市場が拡大しない処で個々の監督・Pがどんなに頑張っても(それで
たまにヒット作が出ても)だがそれでどうにもなるものではなかった。

特にバブル期は中堅ベテランのP・監督たちまでが怪しげな企業スポンサード映画に
手を着けてしまい(スポンサーに前売だけ買わせて劇場ガラガラみたいな)、上辺の
大作ラッシュの活況とは裏腹に業界はどんどん荒廃するばかりだった。
この時期に「取り敢えずスポンサーが切符買ってくれればいい」という安直な気分が業界
を完全に支配するようになり日本映画から興行的活力が完全に失われたからね。

ここ十数年もTV局が映画事業に本格進出したお陰で「邦高洋低」になっただけで、
一握りのヒット作の陰では無名から有名までがみな「何処かからカネは集めて取り敢えず作った、
でも一般の人は誰も観ない、コヤはガラガラ」不毛な映画作りを延々と続けているよ。

そういう不毛の体現として「映画人が本業で食えないから結局はみな『先生』になっちゃ
う」荒廃した光景があるわけですよ。

「こんなスレでアンチめいた事を書くな!」と怒られるんだろうが、個人的には
相米たち80年代作家にはこうした70年代以降〜現在までの日本映画の絶望構造
の徒花しか感じない。
相米や池田は肉体的にも死んでしまったが、生きてる連中だっていまやくだらない
「先生」稼業だからね。

榎戸も伴明も根岸ももうとっくにションベン掛けて葬る対象でしょうよ。

99この子の名無しのお祝いに2015/09/27(日) 08:59:21.46ID:+Th0hFAX
映画監督で、本編の仕事がない間は
CMとかミュージシャンのPVとかをやる人も多いんじゃないの?

100この子の名無しのお祝いに2015/09/27(日) 15:06:11.14ID:2wTbpbz6
名前の売れてる一部の人はな

101この子の名無しのお祝いに2015/09/27(日) 15:44:42.15ID:+XuM2ZJJ
PVやCMとかそういう仕事は若手に回ってるね ギャラも高くはない
ベテランは2時間ドラマとかが多いんじゃない?
「相棒」の和泉聖治とかは成功した例

102この子の名無しのお祝いに2015/10/04(日) 22:56:59.61ID:ohsjHU0u
セーラー服と機関銃

103この子の名無しのお祝いに2015/10/05(月) 00:54:00.87ID:zf/QckuO
最近の坂上忍の活躍をテレビで観るにつけ
そういえばションベンライダーで彼が演じたのは
あの三人組の中で一番弱いけど頭はいい、というキャラだったっけ、
なんてことを思い出す

104この子の名無しのお祝いに2015/12/06(日) 17:14:20.11ID:Rjhvmj7y
あげ

105この子の名無しのお祝いに2015/12/06(日) 18:19:28.65ID:H4/eJ0e1
光る女 は、よかったよ。

武藤は、俳優でもやってけたんじゃないか。w

すまけいさんも、出てたよな。

106この子の名無しのお祝いに2015/12/06(日) 19:06:32.37ID:TAtjFYTk
光る女はスカパーで見たけど変なのに引き込まれる不思議な映画でした
どうなるか目が離せなくて主役二人の棒演技も途中から気にならなくなった
マンデイ満ちるは今はどう思ってるんだろう?

107この子の名無しのお祝いに2015/12/06(日) 23:18:47.65ID:H4/eJ0e1
以前、インタビュ−が動画で上がってたかな。

108この子の名無しのお祝いに2015/12/07(月) 01:40:39.56ID:Gv/pPDp1
>>107
まだあるかな
検索して探してみます

109この子の名無しのお祝いに2015/12/10(木) 11:25:37.74ID:b5r0Amgx
まん毛満ちる

110この子の名無しのお祝いに2015/12/10(木) 11:44:31.38ID:mWvcJDNo
まん汁満ちる

111この子の名無しのお祝いに2015/12/10(木) 17:55:27.00ID:kNLch+wW
マンデイ満ちる(光る女の頃はまだ秋吉だったが)の名前がエロいといち早く言及してたのは宇川。

112この子の名無しのお祝いに2015/12/12(土) 00:58:21.02ID:WhYsb0AH
まんしゅうきつ子系だな

113この子の名無しのお祝いに2015/12/12(土) 01:11:08.26ID:cmTyrbk4
相米はいい監督だが、お前らは下衆だな
相米がかわいそうだぜ

114この子の名無しのお祝いに2015/12/12(土) 11:15:39.87ID:0ddtoruq
きんもー

115この子の名無しのお祝いに2016/04/25(月) 03:37:09.45ID:mcjiTK3W
相米慎二があまりにも自分の事を語らないのでインタビュアーが興味を失って、
彼の作品を広める気が無くなってしまったという
それを聞いた黒沢は、自分から批評家やマスコミに積極的にアピールする
ようになって今日の海外での評価がある
きっと是枝裕和や河瀬直美も同じようにしているはずだ

116この子の名無しのお祝いに2016/04/25(月) 11:05:33.64ID:pthJKSiX
海外での評価なんてあるか?

117この子の名無しのお祝いに2016/04/25(月) 18:24:42.22ID:/L0Xd3GQ
相米の「海外での評価に興味ない」のは一種のポーズであったと思うが、本気で自分を海外に売り込みたい気持ち(ビートたけしのように)もなかっただろうし
結果として「世界の相米」にならなかったことを悔やんでたようにも思わない。
作風のまんまでぼんやりしている。
そんなことより後期から晩年ののウェルメイド志向みたいのが実を結ばぬうちに他界したことが残念。

118この子の名無しのお祝いに2016/04/26(火) 07:21:11.64ID:9Wu2uFvZ
河瀬みたいなカンヌ限定監督よりマシ

119この子の名無しのお祝いに2016/04/27(水) 22:50:42.78ID:bKVN3WzN
wowowで「セーラー服と機関銃」やってて久々に観た

荒唐無稽とか言われてるけど、それが許される一種のファンタジー世界としてきちん描かれてるので
今観ても違和感は意外となかった
当時すでに古くなってたやくざ映画のパロディとしても機能してるんだなと今更ながら感心したり

長澤版や橋本版の方がよほど嘘くさく見える 荒唐無稽に立ち向かえるだけの日常世界が単に記号として
表現されてるだけだからか

それにしても薬師丸かわいいし、風祭はあんなに美しかったっけ

120この子の名無しのお祝いに2016/04/28(木) 01:13:20.75ID:BGABGycD
オリジナル褒め上げるために、わざわざリメイク貶さんでよろし

121この子の名無しのお祝いに2016/04/28(木) 07:27:07.84ID:QV8JR4k3
他を貶すレビューほど痛い物はない

122この子の名無しのお祝いに2016/04/30(土) 01:00:55.36ID:PpBHWm2K
固いこと言うな

123この子の名無しのお祝いに2016/05/27(金) 21:46:10.56ID:hzPNbNaJ

124この子の名無しのお祝いに2016/05/27(金) 21:47:57.11ID:hzPNbNaJ
今相米みたいなパワハラ監督がいれば沢尻とか最近でいえば広瀬すずみたいな
天狗がもてはやされることはなかったろうにな

125この子の名無しのお祝いに2016/05/28(土) 00:56:20.50ID:o9plNpTO
それ以前に相米自体に仕事がこないだろうよ

126この子の名無しのお祝いに2016/05/28(土) 01:10:48.15ID:IV+Dj74F
30年前は映画は芸術のひとつであり、映画女優という幻想もかろうじて残ってたからなあ
いびつな作品でも個性的かつ付加価値のある女優がいれば商品としても作品としても評価され得た
今は個性は作品を楽しむには単に邪魔なものとして扱われるし、テレビやCMで素顔を見せまくっているタレント女優しかいない
かといって是枝や山下敦弘みたいな作家もいるからちょっと希望はあるか?

127この子の名無しのお祝いに2016/05/28(土) 07:02:25.23ID:hff3BmlE
「芸術⇄商売」の間で揺らいでるのが映画ビジネス
だと思うが(小説もだが)、
先日Yahooニュースを見てたら対照的な記事が
あって面白かった。

まず黒沢清監督のインタビューで
「仕事が無くなってしまったから原作ありの映画を
作るようになった」って話し。

その直後に、園子温監督の
「原作ありの映画はもう作らない」宣言が出た。

経済が一時的な不況ではなく、構造的縮小均衡
に陥ってコンテンツ・ビジネスも青息吐息だ。
出版業界も然り。芸人だのモデルだのが書いた小説
で話題になったものに文学賞がすがるようなご時世だ。

カネが全て。
表現する仕事に関わる限り、永遠のテーマだが、
売れるモノで稼いで、売れないけど質が高いモノに投資
する、という循環がどの業界でも崩壊してしまった…
音楽業界も同じだね。

森田芳光と長谷川和彦を思い出す。
妥協したって映画を撮らなきゃ意味がない、と考えるか
妥協するくらいなら撮らない、か。

相米は早くに亡くなって良かったのかもしれんよ。
仕事が無くなって、いやいや撮るのは嫌だろう。

128この子の名無しのお祝いに2016/05/28(土) 10:22:14.86ID:ABzSdNYk
本物の天才が現れれば少しは変わるような気がするが当分日本の映画界には現れんだろうね

129この子の名無しのお祝いに2016/05/28(土) 10:42:30.19ID:o9plNpTO
是枝にしても山下にして清にしても雇われ仕事ばっかりだぞ

130この子の名無しのお祝いに2016/05/28(土) 18:01:25.58ID:IV+Dj74F
相米も基本的には雇われ仕事だよ
その中でどう暴れるかが80年代の邦画だった

131この子の名無しのお祝いに2016/06/10(金) 14:52:49.94ID:+mkmzYZQ
wowowで雪の断章やるんだな

132この子の名無しのお祝いに2016/06/12(日) 11:32:59.12ID:NlYXMUaO
東京上空BSでやるみたいだよ

133この子の名無しのお祝いに2016/06/13(月) 01:03:37.08ID:tW9EliOl
没後15周年なのか

134この子の名無しのお祝いに2016/06/26(日) 18:58:22.68ID:8AHFfWiv
6月27日(月)午後1:00?2:50 BSプレミアム

『東京上空いらっしゃいませ』
【監督】 相米慎二

キャンペーンガールのユウは、パーティーの帰り道に交通事故に遭い死んでしまう。
ユウの魂は東京上空へと舞い上がり、広告代理店の担当・雨宮たちは、
事故を隠してキャンペーンを続けることにし、後始末に奔走する。
そんな雨宮の前に、天国で死に神をうまくだまして地上に戻ったユウが現れる。
すでに死んだことになっているユウは行き場もなく、雨宮の家に居ついてしまい…。
当時新人だった牧瀬里穂のはつらつとした演技が魅力的。

135この子の名無しのお祝いに2016/06/27(月) 08:00:25.50ID:lLKi2l1e
乳もみ鶴瓶

136この子の名無しのお祝いに2016/06/27(月) 15:08:26.17ID:MEeuISIZ
>>134
相米42のときなんだな
今の40代は若い人のために仕事できてないと自省

137この子の名無しのお祝いに2016/06/27(月) 15:24:47.83ID:MEeuISIZ
小賢しい「演技力」などキャメラの前では無力ということ

138この子の名無しのお祝いに2016/06/27(月) 16:09:56.28ID:bVngKXq7
( ´,_ゝ`)プッ

139この子の名無しのお祝いに2016/06/27(月) 16:49:17.17ID:OvqmaatO
「東京上空いらっしゃいませ」今日見た。

話の設定は面白いものがあった。
でも牧瀬里穂の演技が大根。
子役の演技というか舞台の演技というか
あんなに喜怒哀楽が激しい人が本当にいたら
躁鬱病としか思えない。
あの演技が映画を台無しにしている

140この子の名無しのお祝いに2016/06/28(火) 01:12:22.78ID:95/mllGP
東京上空って台風クラブと同じくディレカンの公募脚本の映画化だっけ?
主人公が早々に死ぬとか今のラノベとかでは普通の設定だけど当時は珍しかったのかな
まあ「天国は待ってくれる」が最初なんだけども

141この子の名無しのお祝いに2016/06/28(火) 07:04:14.76ID:ENRAntcm
キツめな顔の美少女だった牧瀬が日本のカイルマクラクランになってしまうのは予測できなかった。

142この子の名無しのお祝いに2016/07/05(火) 01:38:43.56ID:n4xdmAEt
牧瀬理穂は基本大根なので…

143この子の名無しのお祝いに2016/07/05(火) 14:51:07.43ID:Dc//eh2B
「3M」の宮沢りえ観月ありさも当時は大根。
ついでに森高千里や森山祐子も大根。
この時代のイニシャルMはほとんど大根。

144この子の名無しのお祝いに2016/07/05(火) 18:24:04.39ID:ypL+XVXo

145sage2016/07/30(土) 01:34:08.28ID:My+xzUf7
お引っ越しで、家族が琵琶湖畔のホテル
のロビーで出会うシ―ンのロケ地は
どこでしょうか?

146この子の名無しのお祝いに2016/08/22(月) 21:28:45.77ID:LjKF1IbI
東京上空いらっしゃいませ
音楽、村田陽一さんてリオ五輪の音楽も参加してるんだな
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160822-00010001-bfj-spo&p=2

https://mobile.twitter.com/YoichiMurata/status/764462505951236096

147この子の名無しのお祝いに2016/08/24(水) 19:21:44.78ID:hpfQuiAS
おれ
ロリコン・効果のない長回しの
この監督死ぬほど
嫌いなんだが
 
ここのヤツラは好きなの前提で話してるのか?
 
正にシンジられんのだが・・・


(今朝、斉藤由貴特集での放送やってて・・・来てみた)

148この子の名無しのお祝いに2016/08/29(月) 01:10:23.68ID:AQ2ttQq9
また、台風クラブのツイが増えるな

149この子の名無しのお祝いに2016/08/29(月) 21:10:49.02ID:j90xY4yA
笑福亭鶴瓶って、若い監督と喧嘩すると「相米はそんな事は言わなかった!」と怒鳴るらしいね。

150この子の名無しのお祝いに2016/08/29(月) 21:15:58.41ID:MNnjRn4u
相米は

キチガイ

151この子の名無しのお祝いに2016/09/01(木) 10:02:07.40ID:Ic45rrMb
>>149
ソースは週間ポスト?
相米の名前は出してないみたいだけどな

152この子の名無しのお祝いに2016/09/09(金) 09:22:38.77ID:oYYSh44j
今日は命日
15年か…

153この子の名無しのお祝いに2016/09/18(日) 22:03:42.12ID:FT8btweq
藤沢秀行「野垂れ死に」を読んだら
相米慎二がドキュメンタリーを作りたいと
100時間ぐらいカメラを回していたが
先にがんで逝ってしまったとか

完成見たかった

154この子の名無しのお祝いに2016/10/06(木) 01:53:48.13ID:+MsQ6WHf
風花を今更みたけどキョンキョンはナタキンにはなれなかったね

155この子の名無しのお祝いに2016/10/08(土) 18:36:57.77ID:DORWObOI
告別式では、当時、まだ、かろうじて元気だった今村昌平監督が、
愛弟子である長谷川和彦がとても世話になったこと、『魚影の群れ』がいかに素晴らしかったかを、淡々と弔辞で述べていた

相米さんが洋画ベスト3に何を挙げたかは、忘れてしまったが、かろうじてフェリーニの『カビリアの夜』だけは憶えている。
 そして邦画のベスト3は未だに鮮明に記憶に残っている。
『小原庄助さん』(清水宏監督)
 『たそがれ酒場』(内田吐夢監督)
 『女が階段を上る時』(成瀬巳喜男監督)

今のアメリカの風土や人間をまるごと描けるのは、クリント・イーストウッドとアルトマンしかいないこと、
とくにアルトマンが女性のシナリオライターを好んで使う理由として、成瀬巳喜男と水木洋子の関係を例に引きながら、「女の肌ざわりみたいなものがほしいんじゃないかな」

156淀川長治2016/10/09(日) 00:57:39.47ID:XBjojHeO
気持ちのいいストーリー。題名の「夏の庭」というのにも、その子たちの元気さ、健康のにおいを感じさせる。
ところが、その寝たっきりみたいなこの家のたった独りきりのじいさんが三国連太郎さんだからちょっとおかしくなってしまった。よぼよぼなジジイじゃなかった。スターバリューでこの名優を一枚看板に置いたのであろうが、
よぼよぼじゃない。オイ、サケカッテコイなどと言いそう。しかし、映画はどんどん子供たちに草を、それも大きく伸びた草を刈り取らせて、見違える庭にした。老人は喜んだ。いいストーリーだ。
けれど、この子たちの会話というか、子供らしいおしゃべりが困った。これじゃ児童劇。そしてまた、庭が、すっかりきれいになったその庭が、いつの間にか見るも鮮やかなピンク色に近い赤い土で地面を埋めたので、この子たち、いつあんな土をどこから運んだかと首をかしげた。
さて文句をいっぱい申したが、近ごろの気持ちいい映画。けれどこの監督さん、どっかおかしいよ。あの子たちの児童劇めいたおしゃべりと三国さんの老いぼれジジイ。おかしいよ

157この子の名無しのお祝いに2016/10/10(月) 18:14:41.69ID:XhevlzKh
?コピペ?

158この子の名無しのお祝いに2016/10/10(月) 19:42:35.71ID:s6YXXhIE
光る女や夏の庭などは
典型的な○○を試みてはみたが、基本的なうまさがまだまだ足りないので陳腐なまま放り出されたような出来映えに終わった。
おすぎの「オペラハウスを建てようとしたらバラック小屋が出来た」発言は無神経ではあるが、相米は気取らず怒るか反省すべきだった。

159この子の名無しのお祝いに2016/10/11(火) 04:38:38.36ID:SIcG3BR/
光る女は深夜にテレビでやってて見たけど棒読みで酷いのに惹きつけられるものがあった
結局最後まで見た
その頃は日本映画興味なかったからどういう人か知らなかったな

160この子の名無しのお祝いに2016/10/13(木) 21:10:04.02ID:9nPt9L27
相米は
ロリコン
キチガイで
よくね?

161この子の名無しのお祝いに2016/10/15(土) 10:23:34.42ID:XMRafNtq
>>155
イーストウッドは過大評価されすぎ

162この子の名無しのお祝いに2016/10/15(土) 22:56:59.60ID:qBGQZkS2
>>161

胴衣。

相米はもっとだけど

163この子の名無しのお祝いに2016/10/15(土) 22:58:16.84ID:qBGQZkS2
監督ではないが

松田優作の過大評価もヒドイ

相米はもっとだけど

164この子の名無しのお祝いに2016/10/16(日) 01:01:29.68ID:ytT+IBbb
竹中直人も過大評価され過ぎ

165この子の名無しのお祝いに2016/11/30(水) 14:00:51.81ID:6IfLNzPy
台風クラブ
なんかあまり好きになれないっていうかな

166この子の名無しのお祝いに2016/12/02(金) 00:52:49.21ID:4ExYvHZ0
台風クラブよりションベンライダーが凄すぎるな

167この子の名無しのお祝いに2016/12/13(火) 17:25:52.53ID:bTlH7yDl
台風クラブって真っ裸になった生徒たちって18以上だったの?

168この子の名無しのお祝いに2016/12/15(木) 19:20:51.08ID:B5mT+fdE
>>167
まさか。
昔は不良中学生役の子供が映画の中で本当にタバコ吸ってたりしたくらいだ。

169この子の名無しのお祝いに2016/12/16(金) 01:00:41.66ID:sVjojDGf
確かに台風のあのシーンは今だったら発禁かな
それとも芸術性の点でセーフ?

170この子の名無しのお祝いに2016/12/17(土) 14:14:04.97ID:giOYA4f8
今の中世ジャップランドがあれをセーフにするわけない

171この子の名無しのお祝いに2017/01/26(木) 11:57:01.20ID:bpQRG6hD
てーか、普通にテレビでやってたがな

172この子の名無しのお祝いに2017/02/09(木) 19:17:34.80ID:MkrLqmL7
2/9 (木) 13:05 〜 13:55
スタジオパークからこんにちは
ゲスト:柄本明
相米慎二の話おもしろかったのでオススメする

173この子の名無しのお祝いに2017/04/16(日) 23:06:16.88ID:2yGcQlNc
ク相米

墓に糞ぶっかけたい

174この子の名無しのお祝いに2017/04/20(木) 00:28:36.72ID:7TYz7MjL
GYAOで台風クラブが無料配信中
配信終了日:2017年5月18日
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00641/v10103/

175この子の名無しのお祝いに2017/04/27(木) 00:35:38.03ID:Z2JZIXCK
東京上空いらっしゃいませ
神保町シアター連日満員だってさ

176この子の名無しのお祝いに2017/04/29(土) 01:45:48.14ID:tRL2kkE8
Twitterで東京上空いらっしゃいませ以外と多い

177この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 00:21:27.13ID:xNxPcFPN
>>174

超駄作ゆえ

見る価値なし

時間のムダ

178この子の名無しのお祝いに2017/06/29(木) 01:26:15.28ID:rO3ToQoy
これ、見た事ある人いる?

- 「翔んだバタフライ〜こわいけど、ヴァージン
〜ブラウン管少女 水野きみこ」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/5852/video/video-1a.jpg

179この子の名無しのお祝いに2017/06/29(木) 12:09:54.07ID:eGj3a493
ついこないだのように思うけど今生きてたら69か

180この子の名無しのお祝いに2017/06/30(金) 00:17:12.11ID:/5RhX8B2
その水野きみこって人かわいいと思ったら今52歳なんだな
どんな婆かと思ってぐぐったら、死ぬほどきれいな熟女になって嵐にしやがれに出てたわ

181この子の名無しのお祝いに2017/07/13(木) 12:45:58.34ID:saALBpsb
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、☆
@ 公的年金と生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、
ベーシックインカムの導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば
財源的には可能です。ベーシックインカム、でぜひググってみてください。
A 人工子宮は、既に完成しています。独身でも自分の赤ちゃんが欲しい方々へ。
人工子宮、でぜひググってみてください。日本のために、お願い致します。☆☆

182この子の名無しのお祝いに2017/07/28(金) 19:20:43.56ID:vY0/vODG
- 欅坂46の新曲 「エキセントリック」のプロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=65v7JSBpQ4U

一目瞭然、「台風クラブ」と、
それに「新世紀エヴァンゲリオン」からの影響がモロ出し。

183この子の名無しのお祝いに2017/07/29(土) 01:29:10.11ID:hfPE5Q6e
お引っ越しが一番好きだね俺は

184この子の名無しのお祝いに2017/08/21(月) 12:23:12.30ID:nLQnHCIn
懐かしい

185この子の名無しのお祝いに2017/08/22(火) 22:42:58.02ID:VPocvYvl
翔んだカップルは名作だと
思う。

186この子の名無しのお祝いに2017/10/13(金) 21:21:43.44ID:P/AXKgU8
モグラ叩きのシーンは映画史に残る名シーン

187この子の名無しのお祝いに2017/10/28(土) 17:09:37.71ID:KaBsy6p6
ションベンライダー観たが…

なぜ当時中学生の河合美智子があそこまで乳を丸出しにする必要があったのだろうか?

188この子の名無しのお祝いに2017/10/28(土) 20:06:56.67ID:IzvkfGJ7
>>187
初期の相米作品は、一切の‘必然性’とは無縁だ。
後期に失速したのは、辻褄合わせをするようになってしまったからだ。

これは、北野武作品にも言える。

189この子の名無しのお祝いに2017/10/28(土) 20:32:20.47ID:2ZWPoqGc
無駄にアイドル女優をいたぶる癖がある。
結果的にはそいつら(利口ではない)に慕われてるのだから良いのかもしれないが
作品だけ見てたら変質者みたいだ。

190この子の名無しのお祝いに2017/11/06(月) 03:20:35.86ID:+TklHbJZ
蓮實重彦bot‏ @shigehikohasumi · 11月2日
小津安二郎の『生まれてはみたけれど』は今、相米慎二の『お引越し』として蘇る……。

191この子の名無しのお祝いに2017/12/09(土) 18:21:48.76ID:+0fvX4Ju
BS12 12月11日(月)19:00 魚影の群れ
ttps://www.twellv.co.jp/event/getsuyou-sp/022.html

192この子の名無しのお祝いに2017/12/09(土) 19:49:35.18ID:4Zvr02ii
>>191
テレビショッピング専門チャンネルだとばかり思っていたが…

193この子の名無しのお祝いに2017/12/19(火) 13:53:56.75ID:awYYxC8I
蓮實重彦bot‏
なお、特異な映画作家の書物が二冊存在する。内藤誠氏の『昭和の映画青年』(秀英書房・定価一五〇〇円)と、金井勝氏の『微笑う銀河系』(れんが書房新社・定価二〇〇〇円)である。

194この子の名無しのお祝いに2017/12/19(火) 20:42:49.99ID:qxESamEb
>>190>>193
蓮實重彦botの部分が文字化けしているな

195この子の名無しのお祝いに2017/12/19(火) 20:56:27.86ID:qxESamEb
>>42

>相米は作風的にも「長回し」「素人同然の俳優を使う」神代や曾根の焼き直しくさいんだよね。

相米がどう意図していたのか知らないが
素人同然の俳優を使うのは「プロ」の俳優にありがちな
心理・感情などの説明的演技を避けるためであり、
これはヌーベルバーグにカテゴライズされた監督たちが
説明的演技を避けさせるために
意図的にそういう俳優を起用したのは自明だったような気がするが

長回し、つまりワンシーン・ワンショットの多用も
状況や心理・感情などの説明に陥りがちであるモンタージュを避けるため
(惰性化したテレビ的モンタージュを見よ)
のはずだったように思うけどね
アンゲロプロスのワンシーン・ワンショットの多用は
いわれてもいるがテレビなどに対する批判

196この子の名無しのお祝いに2018/01/06(土) 07:20:38.43ID:i2Te5AHw
2004-01-31
蓮實重彦とことん日本映画を語る vol.7
http://hj3s-kzu.hatenablog.com/entry/20040131

>デヴィッド・ボードウェルらが、小津の「交わらない視線」を「ハリウッド的表象システム」
 (その代表例として「180度の規則」、イマジナリーラインの一致)に対して
 批判的な距離を取ったものだとみなしていることへの反証を試みる。
 まず小津の「視線の交錯」を『小早川家の秋』からの抜粋で確認する。
 松竹を離れて撮られたこの作品には、対話する二人の人物を一方の斜め後ろの軸からの
 ツーショットで捉えた珍しい画面が見られる。ところでイマジナリーラインの一致は
 「共感」も「反発」も表現できてしまう。古典ハリウッド映画における前者の例として
 『牧童と貴婦人』(ヘンリー・C・ポッター)のゲイリー・クーパーとマール・オベロンの
 夜霧につつまれた船上での抱擁のシーン(マール・オベロンの顔に落ちる繊細な影が素晴らしい)、
 後者の例、それも律儀にカットバックを繰り返したために官僚的な演出になってしまった
 『孔雀夫人』(ウィリアム・ワイラー)の口論のシーンを映写した後、
 だが世界映画の文脈においては「180度の規則」なるものはそもそも存在しないし、
 ハリウッド映画内部においてもそれは必ずしも守られていないと
 氏は高らかに宣言する。前者の例として『父は正しかった』(サッシャ・ギトリ)、
 後者の例として『スコットランドのメアリー』(ジョン・フォード)の
 それぞれ二人の人物の切り返しショットで構成された対話場面を見せる。
 「180度の規則」などというものは守ったからといって、ワイラーのような凡庸さにしか行き着かない。
 ではその凡庸さをいかにして避けるか。小津のような不条理なまでのカットバックの他に、
 そもそも二人の人物が見つめあっている時にあえて、その両者を交互に見せない方法があり、
 その世界的な代表例として溝口健二、またその「視線の回避」の
 80年代日本映画における体現者として相米慎二を挙げる。
 溝口の『近松物語』、『お遊さま』、『山椒大夫』のそれぞれ充実した、
 いずれも宮川一夫のキャメラによる長回しの画面を見ながら、
 画面が充実していればそれを割る必要などないこと、にもかかわらず
 当時の日本ではこの長回しが「かったるい」ものとされ
 正当に評価されていなかったことなどが述懐される
 (『第三の男』(キャロル・リード)のようなモンタージュが当時はもてはやされていた)。
 次に、70年代の神代辰巳を飛び越えて80年代の相米に話は飛ぶ。
 彼の90年代の傑作『お引っ越し』は北野武の『ソナチネ』と同じ年に撮られ、
 北野への世界的な注目の影に隠れてしまったのだが、
 ここで彼に言及するのは相米追悼の意が込められているのだろう
 (事実、トークショーの最後に海外の雑誌に発表された氏による追悼文が配付された)。
 『魚影の群れ』、『台風クラブ』の抜粋を見た後、溝口と違って相米は審美的な面においては
 完璧性を求めず、手近かなものでその場・その時にしか生起しない
 一回性の出来事をフィルムに収めたことが語られ、
 ではそれを「活劇」でやったらどうなるかの例として、『ションベンライダー』のあの忘れがたい場面、
 すなわち水が横溢する木場でのピストルが誰に向けられていて、
 誰が誰から逃げているのかがもはや定かではない、「説話的には全く不経済な」
 あの充実した画面を上映して今回のトークショーは終わった。

197この子の名無しのお祝いに2018/01/06(土) 07:31:04.20ID:i2Te5AHw
台風の夜の通過儀礼――追悼 相米慎二
蓮實重彦
http://www.mube.jp/pages/critique_2.html

198この子の名無しのお祝いに2018/01/13(土) 19:31:51.86ID:1jQ6WafF
台風クラブ観たがみなが全裸全裸言ってたが下は穿いてんじゃん
女子もブラしか外してないし、男子はパンイチのまま
当時は画質が荒いし遠回しだから全裸に見えただけか?

あと相米はロリコンか?

199この子の名無しのお祝いに2018/01/13(土) 20:29:57.54ID:4pi+hqed
どうせまともに演技なんか出来ないならば
せめて嘘臭くない生態を捉えたいというのはあっただろうけど
高い所から落としたり激流のなか川を渡らせたり…
いじめる事で愛情表現?
役者(当時はガキ)はみな演技に開眼しましたとか言って感謝してるから責める理由はないが。

200この子の名無しのお祝いに2018/01/13(土) 20:39:03.45ID:nts7niDG
その辺に関しては溝口健二という世界の映画史を代表する監督がいるからw

>演技指導も厳しく、役者に演技をつけずやり直しを命じ、
 悩んだ役者がどうすればいいのか訊いても「演技するのが役者の領分でしょう」
 といっさい助言などをしなかった。また、演出の際、俳優たちに「反射していますか」と
 口癖のように言って回った。これは「相手役の演技を受けて、自分の演技を相手に“はね返す”」
 といったような意味合いであったといわれる。長回し主体の溝口演出においては重要な点であった。

 時には気に入らない演技をする役者に暴言を吐いたりもしている。
 菅井一郎は『わが恋は燃えぬ』の撮影中に、「君は脳梅毒です! 医者に診てもらいなさい!」
 と言い放たれ、スリッパで頭を殴られたという[19]。水戸光子は『雨月物語』の際に
 「あんたは輪姦された経験がないんですか!」 と言われ、
 若尾文子には『祇園囃子』の際に、決して名前を呼ばず「おい、子供」、
 『赤線地帯』の際には「顔の造作が悪い」と罵倒。かつて入江ぷろだくしょんに雇われ、
 名匠と呼ばれるきっかけを作った恩人でもあった入江たか子も、
 『楊貴妃』で「化け猫ばかりやっているからそんな芸格のない芝居しか出来ないのだ」と
 満座の中で罵倒されている[20]。ほか、『山椒大夫』の際に、子役に向かって
 「この子はどうしようもないバカだね!」と言い、すぐ近くにいた母親を落胆させている。
 『西鶴一代女』では助監督の内川清一郎と口論になり、彼を降板させている。
 そのとき内川に「女に斬られるようにならないと女は描けませんよ」と言い放ったという。

 出演者に強い負荷と緊張を強いる演出法であるが、
 「ちゃんと考えて、セットに入るときにその役の気持ちになっていれば、自然に動けるはずだ、
 と監督さんはおっしゃるんです。それは当然ですよね」という香川京子のコメント[21]などの
 好意的な評価も見られる。


>『西鶴一代女』を製作した児井英生[22]によると溝口監督はわがままで、
 権威のある人には弱く、目下のものには横暴というタイプであるため、
 役者からもスタッフからも嫌われていた。さらに映画で使われた道具を内緒で
 自分のものにしてしまったり、自分の生活費の一部を映画の製作費から
 支払わせていたということもあったという。

201この子の名無しのお祝いに2018/01/13(土) 20:49:39.11ID:4pi+hqed
まだ役者だった島耕二が溝口の撮影現場を通りかかったとき
溝口が入江たか子に怒鳴り散らし虐めぬいていた。
ところが島の姿に気づいた溝口は、島の顔を見ながら「わかるだろ?」と言うような目でニヤリとしてみせたという。
かつて入江プロに「雇われた」経験を屈辱と考えている溝口は
落ちぶれて化け猫映画に出るようになっていた入江を虐める事で積年の鬱憤を晴らしていたのだ。
島は「最低な人だ」と思ったと語る。

202この子の名無しのお祝いに2018/01/13(土) 21:12:50.47ID:nts7niDG
しかし溝口は世界の映画史を代表する監督というだけではなく、
国際的影響という点では小津さえしのぐ監督なのであった

203この子の名無しのお祝いに2018/01/15(月) 22:16:36.75ID:EWb2u2tZ
>>198
映画監督は、たいていロリコンだと思う。
でなければ、ゲイ。

204この子の名無しのお祝いに2018/01/16(火) 00:16:19.34ID:ZoCKmGLC
作品と人格は関係ないとは思うけど、集団作業の長である監督ってある程度人間ができてないと人がついて来ないのでその辺作品にも影響出そうな気がするがなあ

205この子の名無しのお祝いに2018/01/16(火) 00:34:31.54ID:Xo/mMgmi
溝口健二の才能に心酔し、その方針を支持する人以外にとっては
サイテーな人だったということでしょ

206この子の名無しのお祝いに2018/01/16(火) 01:01:49.74ID:Xo/mMgmi
>溝口作品の特徴は、「ワン・シーン=ワン・ショット」といって、一つのシーンを一度に撮影する手法。
 クローズアップ(大写し)も極力排し、ロング・ショット(遠景撮影)と
 フル・ショット(全身撮影)を中心に画面を作っていきました。フィルムが一度に長く回るため、
 俳優の負担も大きかったと思われますが、溝口は妥協せずに演出し、
 クレーンなどを駆使してスムースなカメラ移動を工夫して変化をつけています。

 大正時代の終わり頃から、アメリカ映画の影響で、ショットを細かく分けて
 劇的に表現する撮影法が盛んで、1時間半くらいの映画でも1,000ショットくらいあったといいますが、
 溝口の「元禄忠臣蔵」などは3時間半ほどの長篇なのに、160ショットほど。
 平均するとワン・ショット1分20秒ほどです。溝口は流行に流されることなく自らの手法にこだわりました。

 映画評論家の蓮實重彦氏と淀川長治が溝口映画について語るとこんな感じ。




蓮實 ・・・ゴダールもトリュフォーもベルトルッチもテオ・アンゲロプロスも、
    みんな溝口の影響を受けています。『ラストエンペラー』なんて、
    誰が見ても溝口健二にオマージュを捧げた映画なのに、
    見ていてそれが分かる日本人がほとんどいない。溝口は偉大な監督だとは知っていても、
    今の若い人たちはあまり見ていない。

淀川 恥ずかしいね。溝口知らなきゃ、バチが当たるよ。

・・・(中略)・・・

淀川 ・・・溝口健二いう人はね、私の最も最も尊敬する監督なの。例えばいまの現役兵の、
    あの『七人の侍』の先生よりも、もっと偉い、もっともっと立派な人で、
    もっと早くから海外に紹介したかったなあ。

蓮實 『山椒大夫』と「七人の侍」がヴェネチア映画祭で同点で同じ賞を貰ったとき、
    ゴダールが怒りましてね。「この二本を一緒に並べるのは間違いだ。
    溝口の方が遥かに優れている」と書いています。

淀川 ちょっとつらいね。そらね、『七人の侍』は立派なものよ。
    けど、『山椒大夫』とは種類が違うものな。肌がな。・・・

(『映画に目が眩んで 口語篇』(蓮實重彦)より)

207この子の名無しのお祝いに2018/01/16(火) 01:09:12.56ID:Xo/mMgmi
ただ、蓮實によると溝口が大映にいた当時「第三の男」が流行っていたこともあって
永田雅一に対する気兼ねもあってある程度妥協しているのではということらしいが
そのため全盛期の作品が残っていないとも言われている

208この子の名無しのお祝いに2018/01/16(火) 01:13:39.50ID:Xo/mMgmi
>>207訂正
ただ、蓮實によると溝口が大映にいた当時「第三の男」が流行っていたこともあって
永田雅一に対する気兼ねもあり、ある程度妥協しているのではということらしいが
そのため、それ以前の全盛期の作品のほとんどは失われているといわれている

209この子の名無しのお祝いに2018/01/16(火) 02:03:53.03ID:Xo/mMgmi
>前述の溝口の美しいカメラワークには、右腕であったカメラマン・宮川一夫の功績が大きく、
 『雨月物語』を始めとする溝口黄金期の作品の撮影を担当している。
 宮川を起用したきっかけは、映画会社から当時新人であった宮川を使うよう命じられたためで、
 溝口はひどく立腹するが、いざ仕事をしてみるとその才能を認めた溝口は
 宮川を右腕として信頼し、こと撮影に関しては彼の意見の多くを取り入れるほどだった。
 後に別の監督の作品が撮影が延びに延びたため宮川がその次に予定されていた
 溝口の作品に参加できなくなると、今度は「僕たちの仲を裂くんですか!」と会社に猛抗議するほどだった。

 脚本家では、『浪華悲歌』以降ほとんどの作品でシナリオを書いたのが依田義賢で、
 クランクイン後もリライト要求に備えて現場に待機するなど溝口に忠誠を尽くした。
 溝口が白血病にかかったと聞いた時には、自らもショックで寝込んでいる。
 成沢昌茂も溝口映画の常連脚本家であり、級友の川口松太郎とも何度も仕事を共にしている。

 溝口組には前述の宮川一夫を始め、美術の水谷浩、音楽の早坂文雄、録音の大谷巌、
 照明の岡本健一といった才能あふれるスタッフが参加していた。
 中でも水谷は日本では他のスタッフより知名度が低いが、
 反対にフランスでは水谷が一番有名。彼の手による溝口のデスマスクが、
 現在でも保管されている。戦前の溝口作品では坂根田鶴子が助監督を務めており、
 後に日本映画史上初の女性監督となった。俳優では田中絹代(後述)、中野英治、梅村蓉子、
 菅井一郎、進藤英太郎、浦辺粂子、田中春男、山田五十鈴らが常連出演した。
 溝口の内弟子には新藤兼人がいる。彼は『元禄忠臣蔵』で建設監督を務め、
 その後溝口に師事している。このときの苦労は新藤の初監督作品『愛妻物語』で描かれており、
 溝口のモデルの巨匠監督を滝沢修が演じている。溝口に崇拝の念を抱いている新藤は
 人格面でも一定の評価を下している。新藤は1975年(昭和50年)に
 溝口の生涯を取材した記録映画『ある映画監督の生涯 溝口健二の記録』を製作している。


 新藤兼人

>1941年(昭和16年)、溝口健二監督の『元禄忠臣蔵』の建築監督として1年間京都興亜映画に出向。
 本作で原寸大の松の廊下を製作したのは新藤である。溝口は俳優から演技を聞かれても
 「反射してください」というばかりで何も俳優に教えないため、
 他の俳優・スタッフ同様に新藤も反発していた。しかし出来上がった作品を見ると感銘を受けた。
 伝手を頼り溝口の内弟子になることになり、シナリオを1本書いて溝口に提出するが、
 「これはシナリオではありません、ストーリーです」と酷評され、
 自殺を考える程の大きなショックを受ける。スクリプターをしていた内妻・久慈孝子の励ましで奮起し[7]
 劇作集を読みあさり再出発を誓う。孝子とは1939年に結婚したとする資料もある[4]。

 1942年(昭和17年)、情報局の国民映画脚本の公募に応募、佳作に終わる。
 当選は東宝の助監督・黒澤明の『静かなり』であった。翌年『強風』が当選。
 これを知った溝口から連絡があり生涯ただ1度だけ祇園で御馳走にあずかる。

 1944年(昭和19年)、所属していた興亜映画が松竹大船撮影所に吸収され東京本部へ移籍。

210この子の名無しのお祝いに2018/01/16(火) 02:35:01.31ID:Xo/mMgmi
演技指導を一切しなかったのは指導することによって
多義性を持った俳優の表情や立ち振る舞いが失われて
説明的なものに陥ることを嫌ったんでしょ

211この子の名無しのお祝いに2018/01/16(火) 02:35:28.74ID:Xo/mMgmi
おそらくね

212この子の名無しのお祝いに2018/01/18(木) 02:23:32.04ID:RxsksW+x
何なんだ、この連投キチガイは。

213この子の名無しのお祝いに2018/01/25(木) 10:24:40.95ID:IAGM7qqJ
溝口んとこでやれや

214この子の名無しのお祝いに2018/01/25(木) 10:28:31.89ID:mgP7TsQH
溝口と同じワンシーン・ワンショットを多用したんだからいいんじゃないの?

215この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 23:57:46.86ID:Rj3pTS34
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

2JZI2

216この子の名無しのお祝いに2018/02/18(日) 12:03:36.40ID:nMCes1YL
そろそろ誰か相米慎二を総括してほしい
相米慎二とは何だったのか

217この子の名無しのお祝いに2018/02/18(日) 20:41:55.54ID:x/eya8d2
>>216

>>197で十分じゃないの?

218この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 11:03:24.73ID:fTXt9z0s
アイドル映画に作家性を持ち込んだ人

219この子の名無しのお祝いに2018/03/03(土) 00:22:01.49ID:v1uVYMwx
ションベンの初心者質問すみません。
観覧車のとこで厳兵と劇的な別れ方をしていましたが、あのくだりはどういう別れ
というか、一旦どこに何をしに行ったんですか?

220この子の名無しのお祝いに2018/03/03(土) 15:28:40.35ID:OFo+dN+9

221この子の名無しのお祝いに2018/04/01(日) 01:40:31.61ID:YeIPsdJm
>>200
スタッフに嫌われてたというのは嘘だね
陰でミゾケンと呼ばれて色々と愚痴は言われてたけど好かれてたと新藤は書いてる
溝口もミゾケンと呼ばれてるのを知っていて喜んでる気配があったと
撮影所出たら相米みたいな変なエピソードもない人だしね

222この子の名無しのお祝いに2018/04/06(金) 01:31:44.42ID:0fWPOSr1
この前光る女のDVD売ってたのに、今日行ったら売り切れてた
買っておけばよかった
Amazonより3000円も安かったのに

223この子の名無しのお祝いに2018/04/06(金) 12:04:17.69ID:trX3q8Ff
>>222
光る女プレミア付いてるの?

224この子の名無しのお祝いに2018/04/06(金) 12:18:11.81ID:c0uOs6rv
廃盤になるとみんな欲しがるんだよなw
ヤフオク新品800円とかで取引されてた時代が懐かしいわ

225この子の名無しのお祝いに2018/04/07(土) 00:53:51.20ID:uMnPf3O/
>>224
えらい事になってるねw
地方住みで深夜に見たことあるけど面白かった
また見たいと思ってたけどレンタルDVDあるかな?

226この子の名無しのお祝いに2018/04/07(土) 13:23:41.71ID:49C7oXcY
光る女だけだな
1回しか観てない相米の映画は
総監督だったポッキーのやつも1回だけしか観られてないが

227この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 17:00:34.84ID:JUB1W2Tn
台風クラブの主演の鶴見辰吾の弟の三上が
きちがいユーチューバーになっていて驚いた

228この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 17:54:06.03ID:fSGBno2q
「拉致被害者で北朝鮮で幸せに暮らしている人だっている」

三上の最新のブログ記事がコレだった
かなりキチってる模様

229この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 21:23:24.74ID:WT4imGi6
きちがいというか北朝鮮籍の在日では?

230この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 23:32:01.99ID:JUB1W2Tn
というひとは鶴見辰吾も

鶴見辰吾は結構すきだけどなあ
三上も 兄貴ほどじゃないけど 不細工ってわけじゃないね

斉藤由貴の弟と一緒にホリプロを解雇されたブログで知ったが
昔はというか今も 有名人の兄弟を無理やりデビューさせてたんだなあ
渡瀬恒彦

231この子の名無しのお祝いに2018/05/05(土) 09:02:52.58ID:e8rCtkO4
台風クラブのWiki見ると、「学校の大きな木が倒れるシーンで」って書いてあるけど
そんなシーンてあったっけ。

232この子の名無しのお祝いに2018/05/28(月) 23:37:33.25ID:dY4eewji
>>231
編集段階で丸々カットされたんじゃないかな。
実はスタッフ内には特撮班もあって、ミニチュア特撮で台風場面を撮影したけど、
それは最終的にはすべてカットした、- と、相米自身が誰かとの対談で話していた。

233この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 12:58:09.28ID:q1/ZptBv
台風クラブの台詞に『百姓の息子』って台詞あったが差別の意味合いですか?

234この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 13:04:01.36ID:q1/ZptBv
@@台風クラブを語ってくれ@@
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1080572409/

235この子の名無しのお祝いに2018/08/27(月) 19:36:52.76ID:Sh0m3myY
君の膵臓を食べたいみたいなくそ映画を見てるといかに昔の相米映画が優れてたかが分かる

236この子の名無しのお祝いに2018/08/27(月) 23:15:12.11ID:yxIK85m3
調子こいている坂上忍ほぼこぼこにしてほしい

237この子の名無しのお祝いに2018/08/28(火) 01:02:55.29ID:K3LqxSE1
それより、石原真理子の‘後始末’をして欲しい。
「そっちに引っ張って行けよ」と言いたい。

238この子の名無しのお祝いに2018/08/28(火) 13:06:12.73ID:isIK3gqj
出版社、テレビ局、芸能事務所ががっちり組んで駄作連発
こんな業界に誰がしたんだろうな
「カメラを止めるな」みたいな才能もこの3馬鹿に消費されてくのか

239この子の名無しのお祝いに2018/08/28(火) 15:10:37.29ID:XzpYC98R
ステマしすぎで十分消費されてる

240この子の名無しのお祝いに2018/08/28(火) 15:17:47.23ID:Ag/zDwmo
>>238
まともなこと書いてると見せかけて落ちがステマ

241この子の名無しのお祝いに2018/08/28(火) 23:52:36.92ID:isIK3gqj
こんな過疎スレでステマするほど暇じゃねえ

242この子の名無しのお祝いに2018/08/29(水) 00:11:48.36ID:veY7XjJc
>>241
ご苦労様です

243この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 00:56:29.48ID:UmchKRCf
なぜ生んだー!

244この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 12:20:20.26ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

CV1

245この子の名無しのお祝いに2018/10/21(日) 06:53:26.12ID:N03nEh1n
>>1
台風クラブ
やっぱりいいよねー!

246この子の名無しのお祝いに2018/10/29(月) 08:39:16.78ID:1zEmgqni
下町ロケット見たが実況スレッドも盛り上がってたよね

247この子の名無しのお祝いに2018/10/29(月) 13:40:51.31ID:edz5FmbA
>>246
相米と何か関係あるの?

2482018/11/10(土) 01:21:28.10ID:oliYLngU
ディレカンのシチズンCM 相米慎二編
https://youtu.be/XDHDaPA7sfw

249この子の名無しのお祝いに2018/11/15(木) 20:01:26.41ID:T/S2FtPv
プロフェッショナル 仕事の流儀で、坂元裕二が番組最後のほうで
ションベンライダーのTシャツ着てたよね。

250この子の名無しのお祝いに2018/11/15(木) 23:29:24.32ID:CCv6wIJE
>>249
そんなのあるんだ? 俺だったら、もったいなくて着れないな。
それとも、いまでもどこかで簡単に手に入るの?

251この子の名無しのお祝いに2018/11/15(木) 23:42:53.15ID:RkvbMWop
子役タレントの使い方、今じゃ問題になっちゃうんだろうね。

252この子の名無しのお祝いに2018/11/15(木) 23:55:55.84ID:IsmjnmXz
今だと問題になるようなことなんて山ほどあるだろ

253この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 00:25:34.05ID:r/m6Y7qV
相米もまた後続に影響を与えた娯楽映画の名人だったな

鈴木敏夫、川村元気、細田守、坂元裕二、野沢尚、桝井省志、行定勲、浜田毅、佐々部清と名だたる映画人にも影響を与えた存在だ。好き嫌いはともかく、相米を過小評価し馬鹿にしてる連中はコイツらを超えるものは作れない

254この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 03:04:07.98ID:edf8L8Df
>>253
その「過小評価し馬鹿にしてる連中」って特定の誰それ達を念頭にして言ってるの?
てゆうか、わざわざ挙げたその映画人が好みが反映された微妙なメンツでわろた。

255この子の名無しのお祝いに2018/12/06(木) 01:54:47.18ID:kDf+/NQr
>>253
いきなり何を言い出してるのか意味わからんよ。
「相米を過小評価し馬鹿にしてる連中」って誰の事なんだ?
>>254が言ってるように、そこに挙げられてる名前も意味不明だし。

256この子の名無しのお祝いに2018/12/20(木) 00:21:06.15ID:LBSB7Gfe
165: 名無しさん@恐縮です [] 2018/12/19(水) 14:27:28.08 ID:KJ4qyobo0

ションベンライダーだろ
傑作!

169: 名無しさん@恐縮です [] 2018/12/19(水) 14:33:43.92 ID:A9mC/9ZO0

>>165
JCにノーブラタンクトップで演技させた相米慎二に感謝な映画だったな。
ドSな監督で子供相手でも容赦なかったらしいけど、そんなお宝になりそうな映画撮っておいて
ションベン・ライダーにしても台風クラブにしても見たいところを殆ど遠景でしか見せないという観客に対してもドSな人だった

758: 名無しさん@恐縮です [] 2018/12/19(水) 23:41:30.54 ID:DXdQplMU0

相米慎二も一番の傑作はロマンポルノのラブホテル

257この子の名無しのお祝いに2018/12/20(木) 00:26:17.42ID:O/QZqZcV
全部ブルーレイで出し直してほしいな

258この子の名無しのお祝いに2018/12/20(木) 10:00:20.54ID:LBSB7Gfe
541: 名無しさん@恐縮です [] 2018/12/19(水) 21:56:08.10 ID:Ick/rs9F0
80年代は、「セーラー服と機関銃」の薬師丸ひろ子の奇跡の可愛さだけでお釣りがくる

259この子の名無しのお祝いに2019/01/17(木) 13:08:15.21ID:6HZBSamS
桝井省志氏×小川真司氏×川村元気氏「プロデューサーに聞く どこを目指し、誰と共にすすむのか」(vol.3)
2016年11月01日
桝井:すごくよくわかります。
ただ、昔から映画監督がそんなに撮りたいものを自分のなかにたくさん持っていたのかというと、
実際どうなんでしょうか。私は大映時代に相米慎二監督と二年ほどご一緒しましたが、
相米さんの中でどうしても撮りたい企画が山ほどあったとは思われませんでした。
失礼ながら、実は何もないのではないかと疑ったりしたこともありました。
それでも、その間に監督は公募シナリオから選んだ『台風クラブ』(85年)という本で傑作を生み出すのです。
映画監督って、撮りたいものがいっぱいあればいいというのともまた違う何かがあるのではないかという気がします。
だから、原作ものを映画化するというのは、
監督の持っている何かを引き出すという意味で、いい機会だとも思います。

260この子の名無しのお祝いに2019/01/21(月) 03:34:03.26ID:6eLRjhzs
>>259
相米さんに会った時、「何で武田泰淳の『富士』を映画化しようと思ったんですか?」と訊いたら、
「ありゃ、つい勢いで言っちゃったんだよ。
そしたら周りが本気にしちゃって勝手に企画が動き出したんで引くに引けなくなった」
と言っていた。

261この子の名無しのお祝いに2019/01/21(月) 21:40:45.40ID:8nUytbHI
伊達三郎、河内桃子、千原しのぶら往年の俳優を使うところも流石に感じてしまう

262この子の名無しのお祝いに2019/01/27(日) 17:03:46.69ID:E3+rJqkf
伊達三郎(1924年3月27日 - 1991年9月12日)
台風クラブ(1985年)
光る女(1987年)

河内桃子(1932年3月7日 - 1998年11月5日)
雪の断章 情熱(1985年) - カネ 役

千原しのぶ(1931年1月16日 - 2009年11月22日)
お引越し(1993年)

905 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/23(月) 17:48:21.99 ID:a43/ZvC7
もっと長生きして映画撮って欲しかった…伊達三郎、河内桃子、千原しのぶと言った往年のベテラン使うのを、
他のベテラン俳優ももっと使って盛り上げて欲しかった感じ。

263この子の名無しのお祝いに2019/02/12(火) 09:50:55.37ID:SI9V1MiC
台風クラブ

264この子の名無しのお祝いに2019/06/24(月) 13:34:53.31ID:EwjA5r0K
7月19日(金)馬車道校舎でOPEN THEATER2019を開催! 脚本家・奥寺佐渡子さんと坂元裕二教授によるトークショー、
映画「お引越し」(相米慎二監督)のフィルム上映を行います! 入場無料・要事前申込(申込受付開始日時:2019年6月29日(土) 10:00) 詳しくはWebサイトで。

265この子の名無しのお祝いに2019/06/27(木) 18:40:09.05ID:t/NK1GcW
関西ローカルで円広が相米映画出た時の話をしたのだが
周囲の誰も相米作品を知らないので話が廻らない事

266この子の名無しのお祝いに2019/06/27(木) 19:33:11.38ID:TItB0W8m
>>265
どんな話してたの?

しかし、円広志は当時キティレコードと契約してて、「翔んだカップル」はキティフィルム製作だから、
いわゆる‘バーター’でキャスティングされただけだよね。

267この子の名無しのお祝いに2019/06/27(木) 20:34:20.20ID:t/NK1GcW
衣装合わせの時 相米から「脱いでみろ」と言われたので
キャスティング・カウチ だと覚悟してパンツまで脱いでフリチンになったら
「バカかテメエ!」と言われた

と言う如何にも関西タレントらしいネタ話 もううんざり

その場で「翔んだカップル」を知ってたのは東野だけだった

268この子の名無しのお祝いに2019/06/29(土) 00:32:29.42ID:tv9p75CE
おっさんだけだな

269この子の名無しのお祝いに2019/06/29(土) 19:14:09.17ID:28YE+rPH
https://sakamotoseminar0719.peatix.com//

脚本家・奥寺佐渡子さんの作品上映とインタビュー (聞き手・坂元裕二)

16:00 映画「お引越し」上映(124min ※上映方式未定)

270この子の名無しのお祝いに2019/09/05(木) 14:59:55.87ID:zwF9EBEp
>>200
溝口はコマッタ人だとは思われてたが、嫌われてはいない
映画が圧倒的な仕上がりだったし
カワイイところもあるので
内川も児井も嫌ってはいない

相米は時代背景もあるから監督の力量に還元できない部分もあるが
作品の質が必ずしも優れたものではなく
何時までも未完の大器を思わせる監督だった

271この子の名無しのお祝いに2019/09/13(金) 10:47:33.61ID:wyomuh+p
溝口は才能はともかくチンケなオヤジではあるが
「僕たちの仲を裂くんですか!」発言など無自覚なキュートさがある。
相米のスカし方はダサい。

272この子の名無しのお祝いに2019/09/16(月) 21:58:35.97ID:q4iMz/pG
それでも溝口が人間のクズであることに疑う余地はないよ
最期あんな無様な死に方をしたのはまさに因果応報だった

273この子の名無しのお祝いに2019/09/17(火) 00:10:36.70ID:HY32FEps
いつの間にか相米が逝った年齢を超えている自分がいる
もう18年も経ったのかと感傷モードになっていたところ、お兄さんがまだ健在で相米映画の上映会を故郷青森で開催しているのを知った
あのへんてこな映画たちの微熱がまだ続いていると感じられて感慨深い

274この子の名無しのお祝いに2019/09/17(火) 18:08:14.93ID:Mi00BVYE
2ちゃん高齢化しすぎだね

275この子の名無しのお祝いに2019/10/01(火) 10:24:12.58ID:EltRqXB2
神代や曽根、フェリーニ、寺山。

276この子の名無しのお祝いに2019/10/01(火) 21:41:04.08ID:lkxZQ4TT
「お引越し」のあのエンディングって、いったいどうやって撮ったんだろ?

277この子の名無しのお祝いに2019/10/01(火) 22:35:42.89ID:oAGCFvtN
フェリーニは好きだけど、寺山とか大嫌いだわ

278この子の名無しのお祝いに2019/10/02(水) 23:10:12.13ID:3f30WGz+
>>277
相米は寺山組の助監督だったんだが。

279この子の名無しのお祝いに2019/10/03(木) 02:01:57.59ID:B/vuMDRL
相米が53 寺山が47 で死んでるのな

ひばり 裕次郎 やっさん 三波伸介 皆DT・とんねるず より先に死んでる


もう訳が分からないよ

280この子の名無しのお祝いに2019/10/03(木) 07:19:28.87ID:NyHkAN9k
お堅いアンゲロプロスの方が本当は相米よりも馬鹿馬鹿しい。いかにも深刻なテーマがありそうだからそうは見えにくいだけで。

新着レスの表示
レスを投稿する