なんで評価されてるのか分からない映画挙げてけ! [無断転載禁止]©2ch.net

1この子の名無しのお祝いに2017/05/17(水) 19:23:09.75ID:S10GBvYT
かもんベイベ!

2この子の名無しのお祝いに2017/05/17(水) 19:46:30.64ID:xYmQr62d
ツィゴイネルワイゼン

3この子の名無しのお祝いに2017/05/17(水) 21:11:54.99ID:+RudBWn4
式目礼典

4この子の名無しのお祝いに2017/05/17(水) 22:36:36.10ID:mysXFuRU
映画『メッセージ』特別映像 ハリウッド新巨匠が”ばかうけ”からの影響を激白www
http://wakuwakudouga.net/geinou_bakauke170517/

5この子の名無しのお祝いに2017/05/17(水) 23:45:57.11ID:sUmEIysN
影武者

6この子の名無しのお祝いに2017/05/18(木) 22:08:47.24ID:GYLL9c0V
シン・ゴジラ

7この子の名無しのお祝いに2017/05/19(金) 09:19:55.81ID:whRy+pMI
『嗚呼!おんなたち』。確かキネ旬ベストテンの第4位だったと思うが、以前ラピュタ阿佐ヶ谷で観たとき上映終了後観客から不満の声があがっていた。

8この子の名無しのお祝いに2017/05/19(金) 22:05:08.20ID:MqmGUgjq
砂の器

9この子の名無しのお祝いに2017/05/19(金) 22:35:53.71ID:CPu5q0ST
「サンタのいないクリスマス」

10この子の名無しのお祝いに2017/05/22(月) 00:28:06.25ID:1V1gkcoh
監督寺山修司
他にも薔薇の葬列とかああいう意味不明を狙った作風の映画は胸がむかついてくる

11この子の名無しのお祝いに2017/05/22(月) 14:44:42.23ID:RNroJEWx
薔薇の葬列面白いじゃん

12この子の名無しのお祝いに2017/05/22(月) 23:11:41.04ID:1qkZSCc9
太陽を盗んだ男
全然面白くなかった

13この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 13:36:28.22ID:xulQ835T
「太陽〜」は公開当時、いかにもな保守的なジジイ評論家某が
「プルトニウムをたてにしての要求が外タレのコンサートとか野球中継の延長とか
あまりにスケールが小さくて情けない」
とけなしてたが、
逆に今の若い連中が見ても
ローリングストーンズの来日公演とか巨人戦延長中継とかの切実な意味がわかるまい。

14この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 14:55:07.28ID:T2UCzdIc
>>13
保守だけでなく、年配の革新派もその点を叩いてたよ。
「せっかく国家を相手に戦うのに、その要求は何だ」と怒ってた。

あの映画は、
ゴジが脚本を書いた「青春の蹉跌」とか、藤田敏八の「赤い鳥逃げた?」とか、大森一樹の「ヒポクラテスたち」とかと同じように、
安保闘争以後の‘何を目的にして誰を相手に戦ったら良いのかワケワカラン’という時代の雰囲気を象徴している。

そのちょっと後になると、バブル時代が到来して「私をスキーに連れてって」とかが作られるようになり、
「誰と戦う必要があるの? そもそも‘戦い’って何?」という世界が描かれるようになる。

15この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 15:05:33.90ID:pbZVpiPl
原爆という意味深い物と、野球やストーンズといった、社会的には些細(本人にとっては重要)な要求の落差こそがまさに狙いなんだろう。
しかしそこが理詰めで陳腐。
マンガ的に誇張され簡略化されたプルトニウム強奪場面と、無気力そうに見える沢田のチマチマした日常(原爆製作)の対比もこれまた陳腐。
しかし、この程度のことさえ考えて映画を作ってない日本映画界からすれば、ビッグマウスの長谷川が「日本映画の救世主」扱いされても仕方ない面もあった。

16この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 15:37:18.97ID:xulQ835T
だから、ストーンズと野球中継はあの当時は重大なことだったんだってばw

17この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 17:10:50.96ID:pbZVpiPl
いくら当時はプロ野球人気がありストーンズが日本で見れない大物の代表格であったにせよ
野球中継やロックは人によっては人生最大の重大事だが、興味ない者にとっては些事に過ぎないだろう。

18この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 17:28:15.06ID:np+rC/6E
>>12
サンヨーエアコンですか?とかスポンサーの名前を連呼するところとかw

>>15
本人にとってもそれほど重要なことでもないんだよ
ビックなことではあるけどな
目的を喪失している様子を表してるんだろ

19この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 21:08:53.18ID:T2UCzdIc
>>18
そう、その通り。あの主人公には何の目的もない。
冒頭に登場するバスジャック犯老人が「天皇の戦争責任追及」という明確な目的を持っていたのと対比されている。

あの主人公は、目的どころか自分自身さえ喪失してしまっていて、
例えば、被曝したが為に髪が抜けてしまう場面でもまったく深刻そうではない。
今村昌平の「黒い雨」での同じ描写と比較すると、その違いは歴然としている。

20この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 22:27:55.61ID:CLnv5R/8
「太陽を盗んだ男」は2009年のキネ旬のオールタイムベストテンで
第七位だから、時を経て評価は上がってきている。
アンケート参加者の世代の変化もあるんだろうけれど。

21この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 22:35:25.91ID:RzZmKoMC
>>12
君センスないよ

22この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 22:37:39.93ID:o+zWccQ3
巨大な力を手に入れても何していいか分からん的なのは今の若い連中の方があるんじゃねーのってな

23この子の名無しのお祝いに2017/05/23(火) 22:38:46.58ID:o+zWccQ3
目的もなんもなくダラダラ生きてる今の連中にはウケるだろーってな

24この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 02:52:50.12ID:Kdr6+DzN
「少年時代」もさることながら篠田のオッサンみたいなのが映画監督やってたっていうのが日本映画界の大チョンボだろう
あのオッサンの映画はどれもゴミ

25この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 04:41:12.01ID:Cg7TdpTb
篠田吉田を「何の才能もない」と看破した村上龍w
お前が言えるのか?というツッコミ待ちでもしてるのか。

26この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 05:18:36.58ID:ZXx/Az55
村上龍こそノーベル文学賞を獲って欲しい。

27この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 05:44:38.12ID:05aIt15e
台風クラブが嫌い

28この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 12:35:52.42ID:Cg7TdpTb
台風クラブ、俺は好きだけどあの作品を気持ち悪いと言う者の気持ちはわかる。

29この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 14:18:21.82ID:pdrPpjpV
>>8
天才作曲家の暗い過去を知ってる元警官のジジイが金を強請りに来て、
逆に返り討ちに遭って殺されるというだけの話。
あんな映画に感動した!とか言ってる奴は少しアタマが足りないのだろう。

30この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 18:23:45.92ID:jK8solXa
太陽を盗んだ男なら朝鮮半島にいるだろーってな

31この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 20:41:21.60ID:S4CsvBet
沢田さんってやっぱ名優なの?
よくキムタクなんかと一緒にするなっていう熱い書き込みを見るけど

魔界転生も見たけど凄く退屈な演技だった

32この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 20:58:50.20ID:Sc0c2Qbn
>>24
処刑の島とかあの辺りの時代のは好きだけどな

33この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 20:59:30.75ID:Sc0c2Qbn
>>31
それは沢田研二のせいじゃねーだろ
退屈なら深作のせいだろw

34この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 21:47:57.90ID:GC0IIkyR
>>31
頭悪そう

35この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 21:55:25.45ID:Ve2rmkNP
新藤兼人監督だな。
脚本だけ書いてりゃよかったのに。

36この子の名無しのお祝いに2017/05/24(水) 22:32:46.57ID:fm6qcyYP
>>31
魔界転生はハマり役だろう
公開当時劇場で見た世代だけど映画自体も面白かった
ただショーケンに言わせると沢田研二は言われたことは
やるけど自分で役作りするとか掘り下げて考えるとかは
しない人らしい。

37この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 02:36:07.12ID:ewSsLHbC
>>29
四季を通じて旅をするあの場面はどうだ?
台詞が無いからこそ、会おうにも会われない父子の関係と義父への反発が色々想像されてきて、良い映画になってると思うな

38この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 07:34:51.77ID:NvtC26MK
>>37
角川映画でリメイクされたよね
タイトルは復活の日だったっけ

39この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 09:57:27.86ID:+nP/jPjJ
「砂の器」は原作とは異なるメロドラマにしちゃったのがダメ。
映画のせいで、原作についてもハンセン氏病云々といわれることが多いのだけど、
小説にはハンセン氏病のことはあっさりとしかかかれてない。
(あの小説は、戦争で戸籍が焼けたことを利用して別人になるというトリックがすばらしいのだが。)

40この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 14:26:02.69ID:Nwa3gHt1
>>38
頭悪そう

41この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 21:38:49.59ID:5Fic27qN
砂の器なんかよりも人間の証明の方がずっと上だな

42この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 21:42:52.53ID:BD31b0Pp
オレも砂の器のラストのしつこさにはいまいち乗れなかった、鬼畜の方が好き

43この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 23:32:34.32ID:p1313A1t
>>35
同意ですわ。彼の脚本で川島や増村が演出した作品はだいたい傑作なのに。
どうして自分のとなると、あれほど退屈なのが多いのか。

44この子の名無しのお祝いに2017/05/26(金) 12:04:19.05ID:jsUieSIm
>>35
>>43
俺も同意だけど、退屈な理由はハッキリしていて、イデオロギー重視だからでしょ。
新藤当人はとても面白い人だったみたいだけどね。

新藤兼人スレッドの俺の昔の書き込みを、そのままコピペする。
_

篠田正浩が語っていた「新藤との出会い」の話が面白い。

大島渚一派が「日本の夜と霧」事件の後に松竹を退社し、篠田も「乾いた花」をオクラ入りにされた後は自分の企画がなかなか通らなくなり、
「こんなことならもう退社してしまおうか。しかし、独立して個人プロダクションでやっていけるだろうか」と悩んでいたころの話。

篠田が道を歩いていたら、向こうから新藤が歩いてきているのが見えた。
彼はそれまで新藤と会ったことはなく、ただ雑誌などに載った写真で顔を知っているというだけだった。
「あ、あれは新藤兼人だ。どうしようか、挨拶しようかな」などと思っているうちに、二人の間の距離はどんどん近付いていく。
すると、何と新藤の方から足早に近寄ってきて篠田の前で立ち止まり、その目を見据えて、
「君、篠田正浩君でしょう? 君は松竹なんかさっさと辞めてしまいなさい。辞めるべきです!」と言ったという。

「その言葉で、僕の決心は固まった。初対面の大先輩の一言で、僕の人生は大きく変わった」と、
篠田はエッセイなどで何度も語っている。

45この子の名無しのお祝いに2017/05/26(金) 13:01:35.12ID:4fRIxT5g
大島も篠田も晩年の作品のほうが単純でおもしろい、若い頃のは才気がさし走って
う〜ん?な作品ばかり

46この子の名無しのお祝いに2017/05/26(金) 13:50:15.78ID:jsUieSIm
>>45
俺も、例えば大島の「白昼の通り魔」などは最初見た時は「何なんだコリャ。何が描きたかったんだ?」と訝しく思ったけど、
その後に佐藤忠男の「大島渚の世界」を読んだら「なるほど! そういう事だったのか!」と納得できた。

「う〜ん?」と思ってしまった時は、‘う〜ん?と思わずにいる人’の言葉に耳を傾けてみると良いよ。

(俺は逆に、大島や篠田は末期作品の方が糞だと思っている)

47この子の名無しのお祝いに2017/05/26(金) 20:42:03.50ID:kUfZ7WcU
大島も篠田も玉石混交だけど時代によって評価が変わるということはないな
吉田は明らかに末期に劣化した

48この子の名無しのお祝いに2017/05/27(土) 01:46:39.94ID:BlLdtYC3
人間の約束の貝殻ビキニと杉本哲太なんてキャスティングも演出もアレで、小津の幽霊に絡まれたとしても仕方ない。
嵐が丘もひどかった。
鏡の女たちは若手を上回るシャープさと持ち前の停滞感が噛み合った傑作だと思う。
篠田は面白いと思ったことがない。
大島は傑作とゴミと凡作と佳作と珍作がある。

49この子の名無しのお祝いに2017/05/27(土) 10:17:19.32ID:jnQUAMxi
吉田は俺の中で二番目に好きな映画監督だが、鏡の女たちは一番嫌い。
女らが泣き過ぎ、主張があからさまで説明的過ぎ、一番「らしくない」作品だった。
まさか最期に、あんな誰にでもわかる啓蒙映画を撮るとは、と思った。

50この子の名無しのお祝いに2017/05/30(火) 18:10:03.11ID:KQql3IXP
山田洋次だな。ダサい。
一部の人には面白いんだろうけど、作品の質では市川や小津に遠く及ばない。

51この子の名無しのお祝いに2017/06/02(金) 22:16:28.14ID:DBw3dpK4
「山田はダサい」は褒め言葉っぽいw

52この子の名無しのお祝いに2017/06/03(土) 00:04:16.25ID:bnq5k0yT
俺も山田洋次はあまり好きじゃないけど、あれだけ沢山あるシリーズ物を除外したとしても、それでも知名度の高い作品数が両指に余るのは凄いと思う

53この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 18:33:37.26ID:Jhqm2/nY
「赤ひげ」見たが所々わざとらしい
あのわざとらしい展開を作為的だと認識させないために
派手な演出や過度な演技指導が必要だったのだな、と納得させられる
作品自体は良かったけどね

54この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 11:37:15.92ID:dTZaVw1d
>>53
「赤ひげ」の脚本には致命的欠陥がある。
山崎努(の役)の回想の中に、彼が出演していない場面がある。
しかも、その場面では桑野みゆきの‘心の中の声’のナレーションが流れる。

55この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 11:54:20.23ID:Kk+TP/94
免許が無い!は合わなかったな
ズルいだけのコメディは何か違う気がする

56この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 15:57:27.69ID:AbLvNKd7
具体的な一本の映画のことじゃないけど、テレビシリーズのメインストーリーをそのまま連続させて作る映画って、根本的に違うだろと思う

57この子の名無しのお祝いに2017/06/11(日) 02:50:52.41ID:56v0Sh5J
北野たけしの映画。

と言っても一本もまともに観たことないんだけどね。

58この子の名無しのお祝いに2017/06/11(日) 13:04:14.22ID:8sivHue7
>>55
評価されてないから無問題

59この子の名無しのお祝いに2017/06/14(水) 19:07:32.23ID:4tJeRi8Y
幕末太陽傳

気取り屋の映画

60この子の名無しのお祝いに2017/06/14(水) 19:46:00.83ID:LQf9u0gY
>>24
乾いた花サイコーなんだけど

61この子の名無しのお祝いに2017/06/14(水) 19:50:56.29ID:LQf9u0gY
>>59
須崎パラダイスとしとやかな獣は大好きです

62この子の名無しのお祝いに2017/06/14(水) 21:46:57.56ID:rGTh15St
幕末は好きだけどなー

63この子の名無しのお祝いに2017/06/15(木) 00:34:14.88ID:YP1yS9So
青べか物語もイイネ。

64この子の名無しのお祝いに2017/06/15(木) 03:57:29.44ID:g87jq1/4
肉弾

65この子の名無しのお祝いに2017/06/15(木) 21:28:28.09ID:Z8oX+NXp
川島好きだけど青べかは正直微妙だな
話が散らかり過ぎた

66この子の名無しのお祝いに2017/06/18(日) 20:47:23.85ID:2AzPFEoQ
誘拐報道 っていうショーケンの映画

67この子の名無しのお祝いに2017/06/19(月) 10:24:25.67ID:bijrMfwm
>>63
原作も含めてあれをありがたがる浦安市民は頭ゆだってるとしか

68この子の名無しのお祝いに2017/06/20(火) 10:27:04.96ID:ptvFeWpr
>>66
そこまでは評価されてないかも。
ショーケンの子役時代の高橋かおりの
桶で手荒く体を洗ってあげるシーンや

誘拐がうまくいかなくて思わず公衆電話越しに彼独特の「くぁぁあああー」みたいに悶えるシーンは彼しかできない。
シンガーとしてのショーケンあの動き!
ミックジャガーの真似には見えない
独特の動き。

69この子の名無しのお祝いに2017/06/23(金) 00:35:11.66ID:vDbBonRj
ショーケン自体が過大評価

70この子の名無しのお祝いに2017/07/03(月) 20:49:41.98ID:wPOuUbNk
どこがカッコいいのかわからないと言ったら叱られ
全盛期はすごいからと言われたけど、潰れた顔の甘ったれたアンチャンにしか見えなかった。
いまは聞き苦しい変な声だし無駄に自己愛強そうだし使い道ない。
ショーケンリスペクトなんて要ってる奴らで世話してやれ。

71この子の名無しのお祝いに2017/07/04(火) 13:38:44.11ID:EUcJy5Y1
お前がもうちょっとセンス良くなれば分かるよ

72この子の名無しのお祝いに2017/07/04(火) 17:40:10.03ID:l/tb8HMR
原田、松田、ショーケンあたりは子供にはわかりにくい魅力
俺はいまだにショーケンの魅力はわからんw

73この子の名無しのお祝いに2017/07/04(火) 18:57:16.44ID:SrWSs3Xa
松田は子供にも分かりやすい。
だから亡くなったあとのニワカファンは結構お子ちゃまっぽいやつ多かったろ

74この子の名無しのお祝いに2017/07/05(水) 21:14:08.56ID:0OKCYH29
俺は松田優作のどこがいいのかわからない。
ショーケンはまだわかる。

原田芳雄は普通にいい役者だろ。

75この子の名無しのお祝いに2017/07/05(水) 21:35:01.59ID:1H+i0Ufv
子供のとき松田のなんじゃこりゃーの真似する子よりショーケンの傷天のオープニングの真似する子が多かったな
自分の周りの子に限って言えば
なんじゃこりゃーも含め松田が醸し出す雰囲気は不気味というか近寄りがたいと思われていて
ゴーグル姿にリッツやコンビーフかぶりつくショーケンのほうが茶目っ気があると思われていた

76この子の名無しのお祝いに2017/07/06(木) 02:19:09.34ID:C+QqVtZW
なんじゃコリャは不自然過ぎる
母ちゃん熱いなのセンスは神がかり

77この子の名無しのお祝いに2017/07/07(金) 16:02:50.24ID:YGSshe8S
>>75
その真似したという子供らはさぞや親に叱られただろうな
お前の作り話じゃなければな

78この子の名無しのお祝いに2017/08/21(月) 23:24:03.40ID:kJeLwhvK
>>36
夢二は陽炎座の優作よりははまり役だった

79この子の名無しのお祝いに2017/08/25(金) 12:54:32.49ID:DLfthBVn
大霊界

80この子の名無しのお祝いに2017/08/28(月) 13:21:24.96ID:yFewxtXt
篠田正浩のほとんどの作品

81この子の名無しのお祝いに2017/10/12(木) 04:44:29.88ID:8cHt2r6j
めし

82この子の名無しのお祝いに2017/10/12(木) 06:28:27.21ID:NxQ6pH9Q
高峰秀子の演技

83この子の名無しのお祝いに2017/10/12(木) 07:48:21.05ID:PCljs1ln
ベタかもしれないがバトロワ
当時は小学生ぐらいで設定に興奮して面白がってたけど今観るとただ中学生が死んでいくだけの映画
グロ描写ばかりが話題になるけど生徒の心理描写や背景をちゃんと描いてる漫画版、小説版のほうが内容濃い

灯台だけは文句なし

84この子の名無しのお祝いに2017/10/14(土) 14:48:06.26ID:lrUKAXik
「風と共に去りぬ」

85この子の名無しのお祝いに2017/10/14(土) 22:43:16.69ID:WcXr+f9n
>>84
イタチ

86この子の名無しのお祝いに2017/10/15(日) 19:35:41.20ID:50zx6T09
羅生門

87この子の名無しのお祝いに2017/10/16(月) 00:33:58.34ID:N9+uxFqi
「アラビアのロレンス」

88この子の名無しのお祝いに2017/11/02(木) 03:08:38.07ID:3asKDp+6
吉永小百合

89この子の名無しのお祝いに2017/11/25(土) 19:04:59.96ID:9/L/e+dr
>>72
およそアイドル映画ってそれを共有しない後の世代が見ると駄作でしかない
沢田研二の演技見てると違和感がすごい

90この子の名無しのお祝いに2017/11/25(土) 20:22:35.10ID:PMCVLQoQ
石原裕次郎のことか

91この子の名無しのお祝いに2017/11/26(日) 10:49:16.17ID:z3eBS6Hc
>>89
「太陽」に関しては文太と池上の違和感がすごいw

92この子の名無しのお祝いに2017/11/26(日) 11:46:33.77ID:974bOx39
沢田研二は歌手でスーパースターに、石原裕次郎は東宝大映日活全て落ちた後、兄貴の映画化のコネで映画デビュー
そういう映画を見てるとやはり役作りや演技が甘い
エグザイルの映画をファンじゃない人間が見たときの感覚と同じ

93この子の名無しのお祝いに2017/11/27(月) 15:13:01.40ID:N/qnQ1JM
思い込みが激しい人(゚∀゚)キタコレ!!

94この子の名無しのお祝いに2018/01/11(木) 21:20:52.22ID:oUQwR/5j
竜二

95この子の名無しのお祝いに2018/02/05(月) 00:47:42.63ID:waJt+0BC
>>2
たしかに。
ちんぷんかんぷんの映画だった。

96この子の名無しのお祝いに2018/02/06(火) 08:59:41.42ID:zxRLDe5Z
>>59
先週かな?
BSで放送されていたから見てみた。解説も日本映画史上の傑作とかあったけど、面白くもなんともなかった。

これだったら同じフランキーが出ている社長シリーズや植木の映画のずっと面白いわ。

97この子の名無しのお祝いに2018/02/06(火) 16:10:25.88ID:H+kMoDpq
落語や歌舞伎を全然知らないお子さんや外国人だと楽しめなかったかもね

98この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 00:25:24.72ID:aEJR0KmX
35歳、高齢グラドル熊田曜子もおススメ、ベニーオークション!

99この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 09:29:54.62ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

100この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 09:30:51.34ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

101この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 09:31:51.04ID:sq4v5Fx+
石坂浩二(ナレーション)は出演者の直前に表示(各回共通)

*スタッフはEDに横書き縦スクロール表示(#1のみ)
作=橋田壽賀子、音楽=羽田健太郎、プロデューサー=石井ふく子、演出=井下靖央が担当
放送期間・時刻=98年10月1日〜99年9月30日、TBS系列(木)21:00より
#1、2は120分枠拡大スペシャルで放送

102この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 09:32:18.17ID:sq4v5Fx+
石坂浩二(ナレーション)は出演者の直前に表示(各回共通)

*スタッフはEDに横書き縦スクロール表示(#1のみ)
作=橋田壽賀子、音楽=羽田健太郎、プロデューサー=石井ふく子、演出=井下靖央が担当
放送期間・時刻=98年10月1日〜99年9月30日、TBS系列(木)21:00より
#1、2は120分枠拡大スペシャルで放送

103この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:35:50.38ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十一回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
山辺江梨(遠山遊)岩渕 健(野田武志)
前田 吟(野田良)
杉山とく子(野田ハナ)
三崎千恵子(塚田咲枝)
沢田雅美(山下久子)
岸田智史(山下健治)
えなりかずき(小島眞)大原穣子(方言指導)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

104この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:36:04.90ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十一回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
山辺江梨(遠山遊)岩渕 健(野田武志)
前田 吟(野田良)
杉山とく子(野田ハナ)
三崎千恵子(塚田咲枝)
沢田雅美(山下久子)
岸田智史(山下健治)
えなりかずき(小島眞)大原穣子(方言指導)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

105この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:36:24.00ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十一回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
山辺江梨(遠山遊)岩渕 健(野田武志)
前田 吟(野田良)
杉山とく子(野田ハナ)
三崎千恵子(塚田咲枝)
沢田雅美(山下久子)
岸田智史(山下健治)
えなりかずき(小島眞)大原穣子(方言指導)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

106この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:37:50.82ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十一回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
山辺江梨(遠山遊)岩渕 健(野田武志)
前田 吟(野田良)
杉山とく子(野田ハナ)
三崎千恵子(塚田咲枝)
沢田雅美(山下久子)
岸田智史(山下健治)
えなりかずき(小島眞)大原穣子(方言指導)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

107この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:40:22.63ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

藤岡琢也(岡倉大吉)
山岡久乃(岡倉節子)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
杉山とく子(野田ハナ)
山辺江梨(遠山遊)伊藤淳史(山下登)
岸田智史(山下健治)
沢田雅美(山下久子)
岡本信人(田島周平)
榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)早川プロ(その他)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

108この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:40:57.59ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

藤岡琢也(岡倉大吉)
山岡久乃(岡倉節子)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
杉山とく子(野田ハナ)
山辺江梨(遠山遊)伊藤淳史(山下登)
岸田智史(山下健治)
沢田雅美(山下久子)
岡本信人(田島周平)
榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)早川プロ(その他)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

109この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:41:06.44ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

藤岡琢也(岡倉大吉)
山岡久乃(岡倉節子)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
杉山とく子(野田ハナ)
山辺江梨(遠山遊)伊藤淳史(山下登)
岸田智史(山下健治)
沢田雅美(山下久子)
岡本信人(田島周平)
榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)早川プロ(その他)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

110この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:41:49.79ID:sq4v5Fx+
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

藤岡琢也(岡倉大吉)
山岡久乃(岡倉節子)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
杉山とく子(野田ハナ)
山辺江梨(遠山遊)伊藤淳史(山下登)
岸田智史(山下健治)
沢田雅美(山下久子)
岡本信人(田島周平)
榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)早川プロ(その他)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

111この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:55:57.19ID:sq4v5Fx+
>>1
高倉健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→
芦田伸介→島田正吾→小沢栄太郎→→→仲代達矢

112この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:56:55.04ID:sq4v5Fx+
>>1
高倉健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→
芦田伸介→島田正吾→小沢栄太郎→→→仲代達矢

113この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:56:58.22ID:sq4v5Fx+
>>1
高倉健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→
芦田伸介→島田正吾→小沢栄太郎→→→仲代達矢

114この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:57:16.25ID:sq4v5Fx+
>>1
高倉健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→
芦田伸介→島田正吾→小沢栄太郎→→→仲代達矢

115この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:57:18.98ID:sq4v5Fx+
>>1
高倉健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→
芦田伸介→島田正吾→小沢栄太郎→→→仲代達矢

116この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:57:49.90ID:sq4v5Fx+
>>1
高倉健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→
芦田伸介→島田正吾→小沢栄太郎→→→仲代達矢

117この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 15:57:53.10ID:sq4v5Fx+
>>1
高倉健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→
芦田伸介→島田正吾→小沢栄太郎→→→仲代達矢

118この子の名無しのお祝いに2018/02/07(水) 20:32:48.89ID:YVWKQLWV
>>97
「これが分らない者は愚か者です」って言う奴いるよね。
他の映画スレでもこういう奴いてさ。
裸の王様を騙した詐欺の仕立屋みたいだって書込み合って、言い得て妙だなと思ったよ。w

119この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 08:40:46.96ID:LaOVwQpE
ブルークリスマス

120この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 10:26:51.21ID:fPwry6OH
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十一回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
山辺江梨(遠山遊)岩渕 健(野田武志)
前田 吟(野田良)
杉山とく子(野田ハナ)
三崎千恵子(塚田咲枝)
沢田雅美(山下久子)
岸田智史(山下健治)
えなりかずき(小島眞)大原穣子(方言指導)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

121この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 10:27:41.53ID:fPwry6OH
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十一回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
山辺江梨(遠山遊)岩渕 健(野田武志)
前田 吟(野田良)
杉山とく子(野田ハナ)
三崎千恵子(塚田咲枝)
沢田雅美(山下久子)
岸田智史(山下健治)
えなりかずき(小島眞)大原穣子(方言指導)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

122この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 10:27:49.57ID:fPwry6OH
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十一回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
山辺江梨(遠山遊)岩渕 健(野田武志)
前田 吟(野田良)
杉山とく子(野田ハナ)
三崎千恵子(塚田咲枝)
沢田雅美(山下久子)
岸田智史(山下健治)
えなりかずき(小島眞)大原穣子(方言指導)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

123この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 10:29:11.02ID:fPwry6OH
橋田壽賀子ドラマ
『渡る世間は鬼ばかり (第2シリーズ)』   93年=TBS 第二十一回 〜OP縦書き表示〜 演出=川俣公明

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
野村真美(岡倉葉子)
藤田朋子(岡倉長子)
山辺江梨(遠山遊)岩渕 健(野田武志)
前田 吟(野田良)
杉山とく子(野田ハナ)
三崎千恵子(塚田咲枝)
沢田雅美(山下久子)
岸田智史(山下健治)
えなりかずき(小島眞)大原穣子(方言指導)
角野卓造(小島勇)
赤木春恵(小島キミ)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

124この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 10:31:08.65ID:fPwry6OH
>>1
TBS系のホームドラマの金字塔です!橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』全シリーズのクレジットの序列を書き込んでいきましょう!相当面白くなると思います。通算放送回数が全509回なので、509回分のクレジットを書き込んで頂けないでしょうか?
ツッコミどころ満載だと思いますから…。
TBSチャンネルで再放送もされていますし…。
内容より序列の書き込みを、宜しくお願い致します!

125この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 10:36:17.61ID:fPwry6OH
>>1
TBS系のホームドラマの金字塔です!橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』全シリーズのクレジットの序列を書き込んでいきましょう!相当面白くなると思います。通算放送回数が全509回なので、509回分のクレジットを書き込んで頂けないでしょうか?
ツッコミどころ満載だと思いますから…。
TBSチャンネルで再放送もされていますし…。
内容より序列の書き込みを、宜しくお願い致します!

126この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 10:36:25.68ID:fPwry6OH
>>1
TBS系のホームドラマの金字塔です!橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』全シリーズのクレジットの序列を書き込んでいきましょう!相当面白くなると思います。通算放送回数が全509回なので、509回分のクレジットを書き込んで頂けないでしょうか?
ツッコミどころ満載だと思いますから…。
TBSチャンネルで再放送もされていますし…。
内容より序列の書き込みを、宜しくお願い致します!

127この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 15:48:39.52ID:fPwry6OH
高倉 健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→
芦田伸介→→島田正吾→→小沢栄太郎→→→仲代達矢

128この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 15:49:27.27ID:ZV7b+Hna
【兄逮捕】広瀬すず ≪対決≫ 橋本環奈【ゴチ参戦】
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/actress/1517487287/l50

129この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 15:50:05.92ID:fPwry6OH
高倉 健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→→
芦田伸介→→島田正吾→→小沢栄太郎→→→仲代達矢

130この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 15:50:19.93ID:fPwry6OH
高倉 健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→→
芦田伸介→→島田正吾→→小沢栄太郎→→→仲代達矢

131この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 15:50:50.89ID:fPwry6OH
高倉 健→→→北大路欣也→→→池上季実子→→→
田中邦衛→→
中谷一郎、大滝秀治、中条静夫、神山 繁→→岸田 森、稲葉義男、松本克平、今福正雄、永井智雄→→→
潮 哲也、天本英世、村松克巳、大木正司、杉田 康、草野大悟→→
HUGH GRAHAM、THEODORE KOBER→JOHN MAYER、DIETER OELER、CURTIS BOND、GREGG BUSHTA→ …中略… →→
伊藤敏孝、小鹿 番、堺左千夫、北浦昭義、福崎和宏、松田洋治、三井 恒→
武内 亨、山本 清、小美野欣二、遠藤 剛、小林尚臣、小川真司→→→
芦田伸介→→島田正吾→→小沢栄太郎→→→仲代達矢

132この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 18:40:06.02ID:fPwry6OH
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)?塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

133名無し転がし2018/02/08(木) 19:08:35.51ID:qXdHMRHr
影武者

どですかでん
麦秋
小早川家の秋
夫婦善哉
イージーライター

134この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 23:42:17.27ID:tgrF+odu
イージーライターは知らないけど
イージーライダーは好き
面白かった

135この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 12:54:56.16ID:I3/I46C3
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)?塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

136この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 14:22:38.19ID:I3/I46C3
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)?塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

137この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 16:45:14.28ID:EhLmknXU
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)?塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

138この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 16:45:31.01ID:EhLmknXU
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)?塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

139この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 16:45:39.43ID:EhLmknXU
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)?塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

140この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 16:46:53.85ID:EhLmknXU
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)?塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

141この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 16:47:09.55ID:EhLmknXU
橋田壽賀子ドラマ 一九九八年秋のスペシャル
『渡る世間は鬼ばかり (第4シリーズ)』   98年=TBS 第一回 〜OP縦書き表示〜

山岡久乃(岡倉節子)
藤岡琢也(岡倉大吉)
長山藍子(野田弥生)
前田 吟(野田良)
倉田てつを(秋葉和夫)山辺有紀(野田あかり)
中田喜子(高橋文子)
三田村邦彦(高橋亨)
野村真美(岡倉葉子)
船越英一郎(山口太郎)
藤田朋子(本間長子)
植草克秀(本間英作)
西岡慶子(お手伝い・トミ)西部里菜(山形明子)
京 唄子(本間常子)
杉山とく子(野田ハナ)
岡本信人(田島周平)
河内桃子(高橋年子)
木の実ナナ(秋葉満枝)
吉村 涼(小島愛)えなりかずき(小島眞)?塚麻衣(本間日向子)
横田 進(小出文平)榎本壮一(松本達夫)大原穣子(方言指導)
草笛光子(山口政子)
赤木春恵(小島キミ)
角野卓造(小島勇)
泉ピン子(小島五月)
森 光子(森山珠子)−特別出演−

142名無し転がし2018/02/09(金) 19:46:45.70ID:ofEGLH7N
>>134
わりー変換ミス
まあ、わかりまっしゃろ、思て訂正せんかったけど
それはそれとして
 

自転車泥棒
大人はわかってくれない
若者のすべて
家族の肖像
勝手にしやがれ

143この子の名無しのお祝いに2018/02/10(土) 00:13:22.38ID:1wE5VfwV
>>142
冗談で言ってるとしか思えない。
てか、映画ファン止めろよ。
何の映画も見るな。

144この子の名無しのお祝いに2018/02/10(土) 12:21:01.72ID:XB2qaI7w
団塊世代でヤクザとポルノを観ていた人は
そんな感じなんでしょう。

145この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 00:56:40.53ID:1TVcSDpE
洋画はイタチ
二度と来るなハゲ

146この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 01:53:09.57ID:x/l3R6kr
書を捨てよ町へ出よう

147この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 02:52:10.33ID:jV8YgkQm
鈴木清順の映画

148この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 16:44:51.04ID:1TVcSDpE
三谷幸喜の映画

149この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 23:23:43.41ID:hyr3PLll
>>147
野獣の青春と刺青一代は大好きだよ

150この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 23:46:35.22ID:VRCMnbzD
刺青一代は劇場で観ていたら
高橋英樹が傘を開くシーンで
「ヒデキッ!」と掛け声が飛んでいた。
東映任侠劇のおはこと思っていたが当然日活でもあると知りました。

「ツィゴイネルワイゼン」は私の生涯ベストワン映画です

151この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 23:50:53.75ID:VRCMnbzD
>>142
「勝手にしやがれ」俺は今観ても面白いのだが、それまでの映画をぶち壊した映画なので
戦後の映画を年代順に観て行くと突如出現する「死刑台のエレベーター」のモダニズムと共に、この映画のぶっ飛び度がよく分かる
(俺は戦後史の変化を知りたくて戦後のキネ旬ベストテンを洋画・邦画ともに年代順に見直して行った)。
「大人は判ってくれない」はトリュフォの異常な子供好き趣味が出ていて俺もつまらない。
「影武者」は画像がきれいだね
「乱」「どですかでん」は
黒沢ファンでも嫌いな人がいる(特にここの板)
「麦秋」「小早川家の秋」などの戦後小津映画は同工異曲が多いのでつまらなく感じる作品がある人もいるでしょう。
「夫婦善哉」は男が軟弱過ぎる点が気になるかも。
「イージーライダー」は音楽流して走ってるだけの映画にも見えるだろう。
「家族の肖像」は記憶が定かではないが、平和な家族が崩壊して行く様が面白かった気がする
「道」は俺は初見がTVの吹き替え版だったので面白かったが、
字幕版ではつまらなく感じる場合もあるから(その逆もあり)、そういう罠にハマったかも知れない。
「自転車泥棒」は金持ちの人にはつまらないかも知れない。

152この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 04:01:17.67ID:IUN4dKqO
>>151
出て行けゴミ

153この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 22:55:48.79ID:Rj3pTS34
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

23IP0

154この子の名無しのお祝いに2018/02/17(土) 00:30:53.78ID:myziFXbu
渡る

155この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 22:11:36.45ID:VfUrxl/Y
洋画も出てるからいいか
おまけに懐かし板だけど

ラ・ラ・ランド

こういうのが傑作ミュージカルとか言われるようになっちゃね

イタチすまん

156この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 23:16:56.83ID:EKoiBLch
見てないけどあらゆる人がダメって言ってるから逆に一回ぐらい見てみたくなってきた

157この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 23:18:08.51ID:cBWZLXQq
>>155がすべての水たまりに落ちる呪いをかけた

158この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 01:56:16.48ID:VhBCdlI2
>>41
寝言は寝てから言えや

159この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 19:50:22.76ID:TY8NPdDB
意外はなところを突くぞ

黒澤明の「赤ひげ」

そんなにいいかな
これ以降の黒澤映画はあまり面白くない

160この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 20:00:40.98ID:pQtAHVQt
傑作かどうかは知らないけど
俺はものすごく面白いよ赤ひげ
若い頃は無駄に見えてた根岸、山崎のエピソードも
年取ってから見直すと全部面白い

161この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 20:05:15.55ID:TY8NPdDB
>>160
ありがとう
俺も若い頃にみたきりなので
機会があればまた観ようと思います

162この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 21:35:20.01ID:pQtAHVQt
>>161
是非

163この子の名無しのお祝いに2018/02/26(月) 12:33:21.69ID:mu4yXx7A
「幕末太陽伝」「の・ようなもの」
これが日本の喜劇映画の代表作と言われている
そうだけど、良さがさっぱり解らない。
森田芳光は「阿修羅の如く」は良かったけど

164この子の名無しのお祝いに2018/02/26(月) 15:39:14.70ID:C3bKsWDh
森田は「の・ようなもの」一択
これ以外は駄作ばかり
「幕末太陽伝」は普通に面白い

165この子の名無しのお祝いに2018/03/20(火) 23:48:24.92ID:/yWUOmja
>>163
幕末太陽伝より「青べか物語」の方が面白いべ。

166この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 00:38:07.94ID:l5TyylP7
太陽を盗んだ男

ごめんなさい、、、
ただの失敗作にしか思えなかった
菅原文太の不死身ぶりは、ほとんどギャグにしか思えない
ギャグなのかな????

167この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 00:39:34.37ID:rrENLtmD
>>163
「阿修羅のごとく」
義父…長年付き添ってきた二号(死語)あり
旦那…単身赴任先に愛人
息子…セフレ保有

女性問題標準装備でワロタ。

168この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 00:42:17.57ID:rrENLtmD
>>166

野球中継が民放のお荷物と化してる現状にジュリーはどう思うんですかねえ。。。

169この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 00:46:58.12ID:qRHiy5Es
>>159
俺は赤ひげは最高傑作と呼べる出来だと思うな
各エピソードを通じて成長する加山が芯にあり、罪や医療とは如何と問うテーマも自然に導入されている
大物俳優が脇役なのでどのエピソードも華がある
最後メインテーマで締めるあの場面程に爽やかな気持ちになった作品は他に無い

170この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 01:25:26.85ID:W1yKApCb
>>166
「太陽を盗んだ男」は半分ギャグ映画でしょう。
ジュリーがプルトニウムを盗む場面にインベーダー・ゲームの音を被せたり、
ビルのガラス窓をターザンみたく蹴破って原爆を取り戻したり…。
「ルパン三世」を実写化したような面白さがありましたよ。
当時、大黒東洋士という映画評論家がキネ旬にベストテン2位はおかしいと書いて論争になってました。

171この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 01:25:45.15ID:W1yKApCb
>>166
「太陽を盗んだ男」は半分ギャグ映画でしょう。
ジュリーがプルトニウムを盗む場面にインベーダー・ゲームの音を被せたり、
ビルのガラス窓をターザンみたく蹴破って原爆を取り戻したり…。
「ルパン三世」を実写化したような面白さがありましたよ。
当時、大黒東洋士という映画評論家がキネ旬にベストテン2位はおかしいと書いて論争になってました。

172この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 03:18:46.82ID:tTzyjOX7
赤ひげでハードル上げすぎたので、
以降黒澤は死ぬまで苦しんだ。

173この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 10:23:21.25ID:PDvUAMoL
>>165
「いえ〜〜〜ぃ!」

174この子の名無しのお祝いに2018/03/22(木) 13:48:47.37ID:NGb8kTOG
>>167
連ドラは面白かったんだけどなあ

175この子の名無しのお祝いに2018/03/23(金) 13:12:10.36ID:D0abmx9f
>>174
和田勉は天才だと思った。
しかしその和田も、森田芳光と同様、末期はグダグダだったな。
「完全なる飼育」のwikiによると、和田は「僕は濡れ場は撮りません」と宣言して、
仕方ないので主役の竹中直人が演出を変わりに買って出たとか。
ならば何でオファーを受けたのか。
森田芳光も、末期は「阿修羅のごとく」とか「椿三十郎」とか、
何でオファーを受けたのかと不思議に思う作品ばかりだった。

176この子の名無しのお祝いに2018/03/23(金) 16:28:58.86ID:OryFciua
えっ、和田勉のドラマって濡れ場あったよな?
森田芳光に関しては晩年も糞もない
初期も後期も駄作だらけ

177この子の名無しのお祝いに2018/03/23(金) 18:29:51.00ID:3W0SSa5J
大黒東洋士は「太陽を盗んだ男」を
ワザワザ原爆で「ストーンズを武道館に呼べ」・「野球中継を最後まで放送しろ」
と脅迫するなんて馬鹿過ぎる とスクエアな批判
「だ・か・ら・ワザとくだらない脅迫してんだよ」と反論されても判って居なかった様子

今は逆に「野球中継を最後まで放送しろ」ってのは意味が通じないよな
当たり前だから

178この子の名無しのお祝いに2018/03/23(金) 19:48:49.49ID:D0abmx9f
>>176
「ライブ・イン茅ヶ崎」「の・ようなもの」「家族ゲーム」と、最初は眩しいくらいに才能を発揮しまくりだったよ。
いまの深夜ドラマとか、漫画原作のガキ向け恋愛映画を見ると、森田の初期作品から影響を受けている演出が多い。

179この子の名無しのお祝いに2018/03/24(土) 12:57:36.02ID:uFJNU9R+
「ときめきに死す」と「家族ゲーム」は大好きな映画だ

180この子の名無しのお祝いに2018/03/24(土) 14:19:22.68ID:gFR7t3sB
城戸先生みたいに自分自身を持て余して、
自己を把握出来ずにいるような人物を主役に選ぶのは
映画を軟弱にして衰退させる方向だったように思う。

181この子の名無しのお祝いに2018/03/25(日) 03:19:01.06ID:4ylzaW/c
>>180
「自分自身を持て余して、自己を把握出来ずにいるような人物」って、映画の主人公の定番パターンだが。
「東京物語」の笠智衆だって「二十四の瞳」の高峰秀子だってそうじゃん。
寅さんだってそうだし、ルーク・スカイウォーカーだってそうだ。
てか、誰だってそうだよ。
天皇陛下だってそうだ。
あんたは違うのかよ?

第一、アイデンティティが安定していて充足した生活を送ってる者なんて、
見てて面白いか?

182この子の名無しのお祝いに2018/03/25(日) 18:19:09.43ID:PYGYIisl
予定調和じゃドラマにならないからな
かといって、やり過ぎても現実味が無くなる
リアル過ぎると嫌悪感が勝る

183この子の名無しのお祝いに2018/03/26(月) 23:41:05.90ID:inKDbgBt
「海街diary」をBSで観たけど、どこがいいのか分からない
是枝監督は「歩いても、歩いても」も分からなかった

184この子の名無しのお祝いに2018/03/27(火) 05:54:40.90ID:Jd4YJzbD
>>183
2015年公開につきダウト

185この子の名無しのお祝いに2018/03/27(火) 23:04:15.13ID:eeMdN2CI
>>181

>>180はスティーブン・セガールが大好き♡ って言ってるんだよw

186この子の名無しのお祝いに2018/03/29(木) 02:40:19.67ID:ecvDwSGO
自分は決して嫌いな映画ではないけど…
恐怖奇形人間
かな。

187この子の名無しのお祝いに2018/03/29(木) 10:53:45.65ID:Ntagj0QM
>>186

石井作品内で較べたら「ならず者」の方が面白い(直球)
でも、『地獄の黙示録』に較べたら恐怖奇形人間の方が面白いw
芸も無く二時間サスペンスばりにカーツ大佐にゲロさせるのに比べたら、
土方巽が奥さんに裏切られて怒りと嫉妬に燃えるシーンはスゴイ。
キ○ガイの謎理論じゃなくて、「普通の人間」の憤怒があそこまで
暴走させるという所がハッキリと描かれてて面白い。

188この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 12:43:55.63ID:OGNg7wOG
石井の面白さは西部劇を翻案した網走番外地ぐらいしかわからん
B級映画ファンのキッチュな琴線に触れる人だというのはわかるけど

189この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 13:13:40.99ID:ekfT9V1L
直撃地獄拳大逆転は大好きだけどね
あと、徳川いれずみ師のタイトルバックは未だトラウマ

190この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 17:49:15.18ID:D58Pwuvj
>>186
あれはイベント映画だから
最後にみんなで拍手する為に見るもんだ

191この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:28:11.08ID:TDvnLta8
>>190
そりゃ、「大井武蔵野館世代」の発想であって、
本来の東映ファンの感覚とは違う。

もちろん、「本来の東映ファン」が偉いというワケでもないが、
しかし、イベント映画などと評されても石井監督自身はちっとも嬉しいとは思わなかっただろう。

192この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:43:38.10ID:D58Pwuvj
いや、普通に映画としてはアラが多すぎるでしょ

193この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:45:44.45ID:TDvnLta8
>>192
大井武蔵野館にこもってろ。

194この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:55:19.93ID:91a91llL
大鹿村騒動記

予定調和で何一つ新しい演出もストーリーもない。
しかもどの層に向けて作ったのかターゲットも不在。
10年後は誰も見向きもしない映画だと感じた。

こんな作品が、キネ旬ベストテンの上位なんてありえない。

195この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:57:32.27ID:91a91llL
追加ですが、
大鹿村騒動記の原田芳雄は素晴らしかったです。

作品が駄作なだけです。

196この子の名無しのお祝いに2018/03/31(土) 01:09:28.76ID:lNt0UEO2
恐怖奇形人間は例えてみれば日本版のロッキーホラーショーみたいなものかな?

197この子の名無しのお祝いに2018/03/31(土) 07:11:37.64ID:jVwtqbeu
カルト範疇の石井作品やドリフ映画や目黒ルパン三世など
自宅で観てもつまらないが武蔵野系列館で観ると盛り上がる。
或いはかなりうざい。

198この子の名無しのお祝いに2018/03/31(土) 09:30:22.57ID:tZztUZ9t
>>197
「映画秘宝」は何も悪くないが、「映画秘宝」に感化されてる奴は馬鹿ぞろいだ。
ハスミストどもの糞っぷりと変わりない。
山田和夫シンパだって同じだ。
みんなまとめて肥溜めに叩き落したくなる。

199この子の名無しのお祝いに2018/04/01(日) 02:57:54.39ID:fs5Ix8/n
結局信者になってしまうとだめなんだよな
自分で感じることなく、まずいわれたことありきで、
そのかかったフィルターを確認するためだけに見るようになる
しかも自分でわかってないからたちが悪い

200この子の名無しのお祝いに2018/04/08(日) 22:42:50.50ID:uFy1+tCR
映画ファンに人気の高い「砂の器」
クラオタから見たら噴飯モノの設定
「ビルマの竪琴」と同じくらい非現実的
でも、映画自体は嫌いではない

似たようなテーマの映画だと
「飢餓海峡」はありそうな話

201この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 10:04:55.04ID:p0NoMXP4
一般人から見ても噴飯ものの設定
悪い映画ではないが雰囲気だけで押し切ってる

202この子の名無しのお祝いに2018/04/29(日) 23:19:41.70ID:XVYazenc
幸福の黄色いハンカチ

203この子の名無しのお祝いに2018/05/05(土) 11:52:43.76ID:hd5iTIQT
【映画/アンケスレ】10代〜60代100人に聞いた「人生で一番泣いた映画」ランキング…3位『ショーシャンクの空に』『アルマゲドン』、2位『火垂るの墓』 、1位『タイタニック』…(日刊大衆)
http:// hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525486820/

204この子の名無しのお祝いに2018/05/06(日) 00:18:17.46ID:bdH/JaQO
>>195
俺には原田芳雄の魅力が最後までわからなかった
外見もさほど良いとは思えないし、あのとぼけた調子と口調は作品の違和感としてしか印象に残らない
俺は俳優の演技力というものが良くわからないが、とても彼の演技力が優れているとは思えない

205この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 08:18:27.32ID:0DRf05IB
>>203

火垂るの墓は「(恒例の叔母さん論争で見事に論破されて)泣ける映画」なんだよなぁ。

206この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 11:14:27.17ID:LjWdVoRO
>>201
70年代当時の邦画は、力技で最期まで見せる映画多かった
人間の証明のラストは酷い強引さなんだけども、雰囲気で感動させられる

当時は作り手側に、それだけの技量があったのだろう
今の邦画は、所々良い画があっても、雰囲気で押し切れない

207この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 15:21:40.55ID:HHPl/yjR
203のランキングが俺には全く理解不能。現代っ子のランキング?

208この子の名無しのお祝いに2018/05/09(水) 13:01:03.04ID:6O56k/MX
俺は30代だけど
一番泣いた映画は「破戒」だな
三国連太郎と、雷蔵のとこで二度泣ける
「衝動殺人、息子よ」も中々に泣けた。
二十四の瞳はイマイチ。
ショーシャンクは中学校の先生に勧められて見たけど全然面白くない
まぁアルマゲドンやタイタニックが上位にランクインしてる時点で
調査対象の精神年齢は相当低いと予想できるが。

209この子の名無しのお祝いに2018/05/20(日) 17:48:49.99ID:tJCY/gOu
「大いなる旅路」観たけど普通だった。アマプラのレビューが「飢餓海峡」より高いのが不思議。

210この子の名無しのお祝いに2018/05/26(土) 16:49:14.35ID:jzw73tbu
森田芳光の演出

評価された家族ゲームの演出ってみんな実相寺昭雄のパクリだよな。

あの一有名な列に並んだ食事シーンなんか実相寺がスカイドンの回で既にやってた。

211この子の名無しのお祝いに2018/05/27(日) 11:32:13.60ID:UAQ5RyJG
>>210
あの場面の面白さは、「科学特捜隊の司令室でみんなが食事している」という事であって、‘横一列’じゃないよ。
ちなみに、‘横一列で食事ながらお喋り’は、それ以前に「赤ひげ」で黒澤明もヤってる。
実相寺の演出はゴダールから影響を受けてるんだし、森田もそうなんだから似てるのは当たり前だ。

212この子の名無しのお祝いに2018/05/31(木) 02:28:49.78ID:xzMaF6dB
戦国自衛隊
君よ憤怒を河を渡れ
太陽を盗んだ男

三つとも荒唐無稽で内容があまりにも馬鹿馬鹿しい

213この子の名無しのお祝いに2018/05/31(木) 11:03:36.75ID:H1CQXPn0
シンゴジラ
あんなくどくて長いセリフばかりの映画は映画ではない
庵野には失望した

庵野得意の「怪獣だのが大好きなオタクの大人をバカにするな!」
「こんなに頭がいいんだぞ」と世間に思わせたいという勢いで作った映画

214この子の名無しのお祝いに2018/05/31(木) 19:33:48.16ID:mn0AjN04
>>213
長いセリフばかりの映画がダメなんだったら、「ヒズ・ガール・フライデー」なんかどうなる?
あれが「ゴジラではない」というのなら話はわかるし、俺もあの映画はちっとも好きではないが、
しかし決して駄作ではないし、後々まで語り継がれる事になるだろうよ。
「ゴジラ対へドラ」だって、よくよく見りゃ駄作だけど、大胆な実験作という事でいまでも語り継がれている。

215この子の名無しのお祝いに2018/05/31(木) 20:16:32.55ID:9OjhnrVo
家族ゲームの食事ならまず最後の晩餐思い浮かべるのが普通だと思うがね

パヤオがジブリの若手を
「もう何も知らない!!話が通じない!!怪獣なら知ってます!かよ!」
と怒ってたが
「森田芳光なんて実相寺がスカイドンの回で既にやってた」
なんてのはまさにそう言う事なんだな・・・

216独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/05/31(木) 23:33:30.90ID:VqtU6YZj
>>191
>イベント映画などと評されても石井監督自身はちっとも嬉しいとは思わなかった

晩年の石井さんはカルトと祀り上げられる事に開き直っていたから、「ボクの映画で笑って貰えれば結構」という
感じだったよ。実際、本人もキッチュ狙いは自覚してたからね。
その開き直りのお陰で晩年まで映画を撮り続ける事が出来た、、但し晩年になるほど「周囲
は石井ファンの素人や若者」「実は石井映画さえ殆ど観た事がないが何となく映画の現場を
やりたくて集まってきた若い連中」という素人ばかりを寄せ集めた低予算の奇怪な現場になっていったのだが、、

最期の『盲獣VS一寸法師』もプロは照明の野口素胖と特殊美術の原口智生の2人だけ。
あとは全てそういう素人と若者だった。

個人的には『恐怖奇形人間』のラストには笑えない。あれは「異形として生まれた者の
悲しみ」「許されぬ愛」を大マジメに描いた作品。ただ石井が当時の東映の低予算と
自分のキッチュ趣味に開き直ったが為に怪作になってしまった。

ちなみに石井輝男的悪趣味は当時の岡田茂の趣味でもあったらしい。岡田も「エログロ暴力」
大好きだった、、というか良くも悪くも「大衆には裸と血を見せときゃいいんだ」しか結局は分からなかった人。
その岡田も80年代以降は徐々に石井を遠ざける。
「低予算」とはいえ60〜70年代の石井作品は実は美術などの仕掛けが多かった。80年代以降はその
程度の仕掛けも(全般的にますます低予算化するばかりの)日本映画は許容しなくなっていった。
岡田茂は同じ理由で鈴木則文なども結局は遠ざけて行った。
正確には岡田が五社英雄や日活出身の舛田利雄を重用する様になったからなあ、、

新東宝だが石井輝男は『黄線地帯』なども美術凄過ぎ、、

217この子の名無しのお祝いに2018/06/01(金) 00:25:08.53ID:mP2Lq4z+
>>213
同意。とにかく面白くなかった。
亀田のボクシングの試合を見てるような感じ
ラスト15分くらいで見るのやめ

218この子の名無しのお祝いに2018/06/10(日) 11:59:44.22ID:PpkJriZQ
ガキの頃に見た怪獣映画って役者の演じるドラマの部分なんて記憶に残ってないんだよな。
国会議員や自衛隊が騒ぐのは怪獣登場のシチュエーションを整えるためのお膳立てでしかないから。
お色気要素は子供を連れて来てくれるお父さんへのサービスであり、主人公格に宝田明のような
イケメンを揃えるのは、お母さんへのサービス。
ガキ目線では怪獣さえ大暴れしてくれればそれでいいのだが、あんまり動かないで変な光線発射したり
されても困るんだよな。シンゴジって別にあの体形である必要もないじゃん。

219この子の名無しのお祝いに2018/06/11(月) 15:34:02.94ID:hMaGMGGB
>長いセリフばかりの映画がダメなんだったら、「ヒズ・ガール・フライデー」なんかどうなる?
あのセリフがくどいか? 頭の悪いお前にはそう感じるかも知れんがなw
長いセリフの映画がダメだとどこに書いてある? よく読めよ知恵遅れ

220この子の名無しのお祝いに2018/06/12(火) 02:14:44.00ID:/aq1OLL7
>>219
あんた、消えた方がいいよ。
うん。

221この子の名無しのお祝いに2018/06/12(火) 02:20:30.09ID:/aq1OLL7
>>218
チャンピォンまつり以前までのゴジラ映画は、飽くまでも大人向けだったんだが。
同時上映作品も子供向けじゃなかったんだし。
後半の段落は、何を言おうとしてるのかも意味不明だし。

222この子の名無しのお祝いに2018/06/12(火) 21:12:53.09ID:x+3uZW99
シンゴジラはクソ映画
信者は映画の何たるかが理解できないアスペばかり ( ´,_ゝ`)プッ

223この子の名無しのお祝いに2018/06/12(火) 23:12:12.29ID:/aq1OLL7
>>222
これも、俺が書いたんだが。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1229870126/372

俺はこのスレッドでも、最初の>>219の時点で既に、
「あの映画はちっとも好きではない」と書いてるし。

224この子の名無しのお祝いに2018/06/12(火) 23:13:12.94ID:/aq1OLL7
>>223間違えた。

俺はこのスレッドでも、最初の>>214の時点で既に、
「あの映画はちっとも好きではない」と書いてるし。

225この子の名無しのお祝いに2018/06/13(水) 10:27:49.06ID:0qjxtWX2
キングコングは面白いと思うけどゴジラで面白いと思えたものはない
だいたい造形が幼稚過ぎるよ。どうみても子供向けの姿形だろ
その子供向けのコンテンツを無理やり大人向けのドラマにしようとして
さらにその大人向けのドラマの部分も非常に稚拙
シンゴジは子供は難解すぎてついていけない大人は稚拙&演技下手でついていけない
もう誰得映画になってる。監督のオナニー映画か

226この子の名無しのお祝いに2018/06/13(水) 11:54:55.10ID:d1QHBC+4
大島渚の「愛の亡霊」がカンヌで受賞してるけど
新東宝の「東海道四谷怪談」の方が面白いし、商業映画だけど、芸術的にも引けを取るもんじゃないとは思った。

227この子の名無しのお祝いに2018/06/15(金) 07:55:14.79ID:rPkXDw0G
日本のアニメ全般。
特に子供向きじゃない感じを気取った複雑なものほど逆に幼稚な大人を感じる。

228この子の名無しのお祝いに2018/06/22(金) 23:29:09.93ID:g3n6CUNV
そ、宮崎アニメなんか以外と浅い。カリオストロの城とかな

TVの第1シリーズで五右衛門が師匠だかに「お前はルパンに勝てない。ルパンは自分が
助かるなら女だろうと容赦なく殺すが、お前には無理だ」(記憶曖昧)みたいな
ことを言われて反論できない。
つまりルパンは不二子を相手に、女にだらしない男、女が弱点の男、を対外的に演じて見せて
いて、仲間の次元ですら半分騙されているが、実体はどこまでもプロフェッショナルな男で、
場合によっては躊躇せず不二子でも撃てる。そういう男だから、昔の武士道が身に染みていて、
女子供には簡単に手を出せない五右衛門では勝てない、ということが描かれていて、なかなか
いい感じなのだが、このあと視聴率が伸びないことから宮崎駿が参加してガキ向けに路線変更、
その後、再放送で人気に火が付き、今に至るホントに女にだらしない助平なルパン像が定着して
しまった。

229この子の名無しのお祝いに2018/06/23(土) 02:19:51.62ID:pYDpq1YX
つか、誰に向けてるか不明の無駄に複雑で幼稚な大人を感じさせる作品って甲殻機動隊とかエヴァンゲリオンだろ。
シンゴジラとかも同じテイスト。

230この子の名無しのお祝いに2018/06/23(土) 02:34:53.07ID:weKVuhJG
庵野や押井など
日本のアニメ特有の幼稚さは、もっと批判されていい

それとは別に、子供向けの最近のアニメについては
マーケティングありきで生産され
子供に真剣に向き合うような、作家性が感じられない

231この子の名無しのお祝いに2018/06/23(土) 12:27:02.38ID:jukfnaHp
aq1OLL7
アスペ君、恥の上塗りが痛々しいよ

232この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 13:08:04.80ID:UErByxDN
>>231
10日以上も悔しがって、その結果やっと出てきた言葉がソレか。

233この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 13:15:50.46ID:UErByxDN
>>226
「愛の亡霊」はそもそも怪談映画じゃないって。
あれは、同じ大島渚の「飼育」「白昼の通り魔」「儀式」に続く、‘辺境のド田舎での内紛悲劇シリーズ’の一編だ。
「東海道四谷怪談」の方が面白いのは当たり前で、
「愛の亡霊」がカンヌ映画祭で監督賞を受賞したのは‘いままでの活躍ごくろうさまでした’という意味に過ぎない。
それ以前の、同じ路線の「儀式」などに比べたら、明らかに見劣りする。
その前の「愛のコリーダ」がカンヌでは見本市にしか出品されずに賞の対象になってなかったんで、
映画祭側としてはそれをフォローする意味もあったんだろう。

234この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 13:17:44.06ID:UErByxDN
>>228
「子供向け」
「ホントに女にだらしない助平なルパン像」
の何が悪いのかと思うけどな。
原作者が反発してるんでもないし、観客も喜んでいるんだから、第三者がケチをつける筋合いはないだろ。

235この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 13:23:19.29ID:UErByxDN
>>230
「作家性」なんか別になくったって良いじゃん。
「妻たちの性体験・夫の眼の前で、今」と「愛の亡霊」のどちらの方が傑作かと言ったら、間違いなく前者だ。

236この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 15:29:44.68ID:WzYMg6rB
>>235
子供向け作品が、100%マーケティングの産物で良い訳がない

237この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 16:19:44.47ID:UErByxDN
>>236
喜ぶ人が沢山いる事の何が悪いんだろう。
大島渚は、「仁義なき戦い」がブームになっていた頃の文芸坐での特集上映ティーチインの際に、
観客から「ヤクザ映画は撮らないんですか?」と質問された際、
思わず怒って「私はヤクザ映画を撮らないんではなくて撮れないんだっ!」と怒鳴ったそうだけど、
後にエッセイでその激怒の理由を、
「私は大衆が喜ぶ映画を撮ることができない。そのくやしさにいつも悩まされている」
と語っていた。
‘観客を楽しませる’というのも映画の存在意義のひとつだし、
その「楽しませる」という行為自体に思想が含まれているという発想も有り得るんじゃないか。

238この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 17:25:24.74ID:7VWDPWvR
>>232
何で>>231が悔しがる必要があるの? 全く文章理解のできない本物の発達障害だねお前は。
自分で気づかないのだろうか? 悔しいのは自分だってバレバレでしょ 必死の連投みじめw

239この子の名無しのお祝いに2018/06/25(月) 00:54:20.36ID:3hqfiEKp
大きな赤ちゃんで何が悪いっていうのは
悪しきオタクだよ。

240この子の名無しのお祝いに2018/06/29(金) 05:19:46.71ID:C6h8CXJ6
>>237
娯楽映画は自分には撮れないと正直に認めていたんだな
同じヌーベルバーグの篠田正浩、吉田喜重あたりも
独りよがりのつまらない作品ばかり撮ってるけど大島みたいな自覚はあったんだろうか

241この子の名無しのお祝いに2018/06/29(金) 12:11:01.96ID:seyOJ7UI
篠田はともかく吉田の映画は難解でもないし面白い

242この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 00:06:21.51ID:k65nwdfI
>>240
篠田は、「夕陽に赤い俺の顔」「無頼漢」「梟の城」のような娯楽映画も撮ってるじゃん。
「梟の城」はともかく、「夕陽に-」と「無頼漢」は俺は大好きだ。
「乾いた花」「処刑の島」のような典型的な独りよがり路線の作品だって、俺は傑作だと思ってる。
吉田喜重についても同じ。

243この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 07:20:14.76ID:J6XeNWNY
無頼漢と梟の城は見たけど糞つまらん
篠田には娯楽映画を撮る才能はないとはっきりわかった

244この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 08:32:33.06ID:TWU9bTot
篠田監督で有名なのって
「少年時代」だろう
あと、「瀬戸内少年野球団」とか
つまらなくは、ないと思うが

245この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 09:35:54.93ID:bP2nJD06
「無頼漢」は確かにつまらない。「心中天網島」も見せ方が奇抜なだけで内容はいたって普通。

で、松本俊夫の「修羅」は凄いと思った。前衛なのに王道中の王道。
溝口健二を凌駕してる。

>>228
半年前に日テレでファン投票の歴代ルパン作品トップ20が放送されてたけど、
1位と2位が宮崎駿の作品、全然ルパンしてなくてアホかと思ったわ。テレビアニメね
映画のカリオストロは普通に面白いと思うけど、
ルパンvs複製人間こそが至高だわな。

2462422018/06/30(土) 11:51:46.78ID:k65nwdfI
>>245
ま、俺も「無頼漢」が傑作だと言い出す気は更々ない。
「心中天網島」は、‘見せ方’だけが重要なんじゃないか。
小津安二郎の映画と同じだよ。
マクルーハンの「メディアはメッセージだ」という主張を思い出すが良い。
重要なのは中身ではなく、‘見せ方’だ。

247この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 11:58:49.03ID:k65nwdfI
>>245
「修羅」は、青年座版「盟三五大切」の忠実な映画化だよ。
俺は、若山富三郎 / 西田敏行 / 木の実ナナ というトンでもない顔ぶれの「盟三五大切」を先に見ていて、
その圧倒的迫力の印象の方がずっと強い。
ま、西田敏行は当然、唐十郎を意識して「負けまい」と頑張ってたんだろうけど、それにしても凄い迫力だった。
アレをナマで見た自分としては、「アウトレイジ」での西田など、出涸らしに過ぎない。

248この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 12:01:16.45ID:k65nwdfI
>>245
「ルパンしてなくて」も、何の問題もないじゃん。
「シン・ゴジラ」だってちっとも「ゴジラしてない」が、しかし傑作だと思うよ。
俺は、あの映画は嫌いだけど。

249この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 18:54:39.42ID:bP2nJD06
宮崎ルパンのテレビアニメの方はそれに加えて全く面白くないのよ。
アクションシーンを延々垂れ流してるだけで、
映画好きなら、あっちのストーリーのつまらなさは理解できるかと。
カリオストロは子供向けだったけどストーリーは良かった。
あれとは別物だから、憶測で語らないほうがいい。

つーか、対抗しようとして話が飛びすぎ
無頼漢の良さを語れい!

250この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 23:35:07.01ID:k65nwdfI
「好き」と「傑作だと思う」というのは違うよ。
まず、それを踏まえておかないと。
例えば俺は「シン・ゴジラ」はちっとも好きではない一方で「ゴジラ_ ファイナルウォーズ」は大々大好きだけど、
しかしどー考えたって「シン・ゴジラ」は映画史に名を刻む秀作で、
「ファイナルウォーズ」の方は子供騙しのオチャラケ映画だろう。
又、俺は木下恵介の代表作「二十四の瞳」が大嫌いで、登場人物たちが‘戦争の被害者’としか描かれておらず、
先の大戦において日本が紛れも名く加害者側であった事が無視されている点についてはムカムカと腹が立つくらいだが、
しかしあの映画が傑作である事も紛れもない。
で、代表作「二十四の瞳」が大嫌いだから木下恵介の事も嫌いかというとそんな事はなく、
俺にとって木下恵介は黒澤以上に尊敬の対象だ。

「自分は××が嫌いだ。俺が嫌いだという事は××は駄作だし、その監督の××もダメだ」
というような直情的な発想はおかしいだろ。

251この子の名無しのお祝いに2018/07/01(日) 09:58:56.97ID:15E3fSHx
>>244
少年時代は井上陽水の主題歌が良かっただけで
映画自体は大した作品じゃない

252この子の名無しのお祝いに2018/07/01(日) 14:43:06.47ID:vMh+EC3A
>>250
みんなが駄作と言おうと俺はこの映画が好きだ!という感覚は
映画好きならみんなわかっていることだと思う
逆に「その作品が嫌い」ということはその映画の良さがわからないということなんで
結局スレタイのように「なんで評価されてるのか分からない」ということになるね

ちなみに二十四の瞳はジーンときて観ていたのに敗戦後のラストシーンでズッコケちゃってw
今までの感動はどこいった?てな感じになったので
おそらく二度と観ないだろうな
仕事とはいえ敗戦後間もない時期にあんな役やらされて田村高廣が本当に気の毒だと思った
まーでもそれまでが実に感動的なので一般的に評価が高いというのもわかる

253この子の名無しのお祝いに2018/07/01(日) 18:55:56.91ID:hcJIgKe7
とりあえず反戦映画は基本クソ、辛いね〜、哀しいね〜、もう二度とやらないように!
ってジメジメさせて終わりなのがほとんど
吉田喜重はまさかそんなことしないよなと思ったら最後にやっちまった

少年時代はベタな展開が微笑ましいだろ!
長〜い陽水の曲のPVだと思えば最後に号泣できるわ!

254この子の名無しのお祝いに2018/07/03(火) 21:59:30.63ID:2RjFvXqV
>逆に「その作品が嫌い」ということはその映画の良さがわからないということなんで

いやそうとばかりも言えない

255この子の名無しのお祝いに2018/07/07(土) 01:45:32.13ID:rol9MURD
>>254
その映画が映画としては大したことないと理解できるけど自分は好きだと言うのもあるからな。
犬神家の一族とか八つ墓村とかハチ公物語とか。
砂の器とかもかな。
市川崑や野村芳太郎作品に多い気もする。
ハチ公は新藤兼人脚本か。
山田洋次もそうかも。

256この子の名無しのお祝いに2018/07/07(土) 18:19:44.85ID:iI8ZHJbO
>>255
俺は相米慎二の「ションベライダー」が大好きで何度も見直してるけど、
しかしストーリーさえうまく説明できない。
説明できないのは当たり前で、理解できてないからだ。
何たってセリフの多くがまともに聞き取れないんで、観客がストーリーを把握できないのは当たり前だ。
観客がストーリーさえ把握できないような映画を「傑作だ」などと言い出す者がいたら、そいつは頭がおかしい。
「ションベライダー」が大好きな俺は、
「ションベライダー」を傑作だなんて言いだす者とは絶対に仲良くなれない。
又、俺は新藤兼人の「裸の島」が大嫌いで、思い出してもヘドが出るくらいだけど、
あれが映画史に残る傑作である事は間違いない。
「裸の島」が大嫌いな俺は、「裸の島」を駄作だとか言い出す者とは絶対に話が合わない。

257この子の名無しのお祝いに2018/07/07(土) 18:22:49.63ID:iI8ZHJbO
「ションベンライダー」の間違いだった。
https://www.youtube.com/watch?v=59yK6Y-BiLw

258この子の名無しのお祝いに2018/07/07(土) 20:08:43.21ID:e10k5w5L
「ションベ」と言うのは関西人だよな

259この子の名無しのお祝いに2018/07/07(土) 20:26:13.62ID:rPRTVg6R
昼顔
退屈な映画だよね

260この子の名無しのお祝いに2018/07/07(土) 21:23:46.59ID:TfQv3W1W
>>256
なるほどそういう感性の人もいるのか
自分は勝新の兵隊やくざとか悪名とかのシリーズ物が好きで
確かに超大作とか社会の闇を抉り出すシリアスドラマ、とかいうのではないんだけれど
いわゆる痛快アクション映画の枠を超えた何かがあると思っている
「うん私もそう思う!」なんて共感者が現れたら
素直に喜ぶけど単純なのかなw

自分は「なんで評価されるのか」より「なんで評価されないのか」と思う映画の方が多いな

261この子の名無しのお祝いに2018/07/07(土) 21:27:59.98ID:TfQv3W1W

言い方が悪かったかなゴメン
>>256の感性を決して否定している訳ではないよ
むしろよくわかる

262この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 05:57:25.43ID:zFc5oKpi
山田洋次もふるはたやすおも著しく劣化していくのは、監督の力量より、外部から、こんな現代風な演出、台本にしてくれと命令が下るんだろう。

263この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 06:16:22.10ID:u8bg4J0W
単に歳だからでは
日本映画の製作スタッフの力量低下もあるかも
昔の日本映画は下らない脚本の映画でも、どうにか見られた

264この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 07:50:14.07ID:B531hYzi
山田の笑いの取り方はある意味現代風だったろ

川島雄三みたいにバイタリティある主人公が周りを巻き込んでくタイプじゃなくて
少し足りない奴がボケたことして笑われる最近の卑俗なバラエティを思わせる

なつかしい風来坊なんかが典型

265この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 10:02:02.50ID:YVPSRHpl
>>256
裸の島が大っ嫌い?で、裸の島が駄作だとか?言う奴とは話しが合わない?
つまり貴方は日本語が出来ない方なんですよね?

266この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 11:09:14.74ID:gtNbvDXo
>>265
いやあ、「裸の島」は大傑作じゃん。
あのアングルの切り取り方の巧みさと、カッティングのキレは、全盛期のスタンリー・ドーネンを超えている。
題材は泥臭いのに演出は実にシャープで、リズミカルで、一瞬のよどみもない。
撮影も音楽も美しく、非の打ち所がない。
しかし、俺は大嫌いだ。

前に、この懐かし邦画板にあった左翼映画人スレッドで、あの作品が話題になった際に、
「あんなのは労働価値説をそのまんま映画化しただけだろ。(あの登場人物は)誰得の人生だよ」
という書き込みがあったけど、俺はソレにまったく同感だね。
あの登場人物たちは、何の為に生まれてきたんだ?
真面目に働くだけで、その労働の中でしか喜びを得ることがない。
そんな人生を、あたかも「素晴らしい事」であるかのように描いてる。
まったく糞だ。

「仁義なき戦い・広島死闘編」の中で、千葉真一が、
「わしら、何の為に生まれてきたの? 
うまいメシ喰ってマブいスケ抱く為に生まれてきたんじゃないの!」
と怒鳴っていたが、俺はそっちの方に圧倒的に共感する。

しかし、「裸の島」が糞だからと言って、それを監督した新藤兼人という人がクソ男だったかというとそんな事はなく、
非常に魅力的な人物であった事も間違いない。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1143392678/521
(俺の書き込み)

267この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 11:13:15.92ID:gtNbvDXo
あ、上の>>44ですでにコピペしていた。
忘れてた。

268この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 11:23:24.18ID:yw//IpK8
うまいメシ喰ってマブいスケ抱く為だけに生きてる人が
何故懐かし邦画板にいるのか不思議。
隣の島から毎日水運ぶ以上に謎。

269この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 11:59:21.34ID:zCSMImqO
いや、現実にそんな生活やってる訳じゃなく、そっちの生き方に共感するってだけだろ

270この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 14:19:18.58ID:pGhzNNY5
一つの作品への思い入れを書き込み過ぎると
ついには人格攻撃の泥試合になってしまうので気をつけないと
もちろん自分も気をつける

271この子の名無しのお祝いに2018/07/09(月) 01:47:56.46ID:zCFBu1Fl
>>266
>何たってセリフの多くがまともに聞き取れないんで、観客がストーリーを把握できないのは当たり前だ。
>観客がストーリーさえ把握できないような映画を「傑作だ」などと言い出す者がいたら、そいつは頭がおかしい。

前提として「ストーリーが把握できない映画など評価できない」としているようだが、
その段で行けばパラジャーノフの映画などはストーリーが把握できないから不可避的に駄作ということになりはしないか。
(パラジャーノフの映画のストーリーがすらすらわかるというなら別だが)
映画に取ってストーリーの理解可能性がなぜ傑作の判定基準として絶対的に前提されるのか。

また、そのストーリーに含まれたイデオロギーが糞であるにも関わらず、映像によって『裸の島』が傑作たり得るなら
『ションベンライダー』もストーリー以外の要素によって傑作たり得るのではないか。
A.ストーリーは「まったく糞」だが映像が素晴らしい映画(『裸の島』)
B,ストーリーを把握できない(が、何か良いところのある)映画(『ションベンライダー』)
仮にここでBを「傑作だ」と言い出すものがいてもそう不自然とは思えない。
ストーリーの理解可能性に限らず、総合的に見て「傑作ではないのだからそう思うやつはおかしい」というならわかるが。

そもそも『ションベンライダー』の台詞は大まかなストーリーが把握できないほど
聞き取れないものか。聞き取れないのは断片だけではないだろうか。

余談だが、「うまいメシ喰ってマブいスケ抱く為に生まれてきた」ということを実感として肯定するだけなら、
それは労働に価値を見出して生きるようなイデオロギーに対する何らの反論にもなっていない。
「精進料理なんて糞だ、俺はステーキが好きだ」というレベルの好みの主張でしかなく、
単に相対的な価値観を示しているに過ぎない。
それに、何の為に生まれてきたのかという問いに明確な答えを差し出せるものなどいない。

272この子の名無しのお祝いに2018/07/09(月) 14:19:59.81ID:0rSRqsfW
>>268は大友勝利の言葉に共感しているという>>266を、
何故かそのまま “うまいメシ喰ってマブいスケ抱く為だけに生きてる人” だと思っているのが不思議。
日本語が理解できないのか、アスペなのか。

273この子の名無しのお祝いに2018/07/10(火) 14:48:25.32ID:jBICHoqm
>>228
よくそんな誤読で批判できるな
五右衛門は師匠を床下から命を狙った
その師匠は舌先三寸で五右衛門を騙しながら
逃げる算段を考えていた
師匠はルパンなら躊躇わず俺を殺していたがお前は出来ない
つまりルパンは不二子を殺す状況にはないしファーストのルパンでも何があっても不二子を殺すことはない
ファーストの前半からルパンは不二子には特別な感情を抱いている
パイカルを殺した後のルパンを見たらわかる
同じ女を愛したパイカルの死をルパンはどう捉えた
それくらいルパンは不二子が好きなんだよ
だから殺せるはずはない
これは一貫している

274この子の名無しのお祝いに2018/07/10(火) 14:52:11.81ID:hl42r+YL
不二子は撃てないには同意する

275この子の名無しのお祝いに2018/07/10(火) 22:23:23.22ID:PtgewxS7
浅丘ルリ子「愛の渇き」
本人は自信満々だが何だこの糞映画のレベル

「デンデラ」目も当てられない愚作、上映一週間で打ち切り

276この子の名無しのお祝いに2018/07/10(火) 23:53:27.81ID:ZCIb8UBF
デンデラは評価されてないだろう
ホラーかと思ったら、フェミの映画

277この子の名無しのお祝いに2018/07/11(水) 06:57:45.49ID:n7B+xEED
デンデラは最初から酷評だから

278この子の名無しのお祝いに2018/07/11(水) 07:58:39.39ID:hiYbrCO6
不二子はエロくないと不二子じゃない。
ジブリの不二子とか単なる元気な女でダサすぎw

279この子の名無しのお祝いに2018/07/11(水) 09:27:52.35ID:yozuF3gK
「愛の渇き」はクソだったな
吉田喜重の劣化版の、なんちゃって映像美

280この子の名無しのお祝いに2018/07/11(水) 10:36:49.79ID:lqduyhjr
あの殺しの場面だけは名シーン

281この子の名無しのお祝いに2018/07/12(木) 04:10:23.01ID:lGE2GD/q
ATGのスカした映画

282この子の名無しのお祝いに2018/07/12(木) 10:05:24.01ID:EZdZPYEO
一括りにしてる時点でクソだな

283この子の名無しのお祝いに2018/07/12(木) 16:50:49.91ID:RpPVuBkZ
角川のスカした映画

284この子の名無しのお祝いに2018/07/13(金) 01:26:18.33ID:duEmaSBu
仁義なき戦いシリーズ
正直見てがっかりした

285この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 12:14:12.29ID:sThJmvwo
仁義なき戦いは
山崎努だけ好き

286この子の名無しのお祝いに2018/07/21(土) 14:13:00.29ID:ZUZFAmks
仁義なきは上の世代に妙に評価が高いからな
日本のゴッドファーザーとか聞いて見るから落胆もデカい

287この子の名無しのお祝いに2018/07/22(日) 12:01:10.66ID:l0EPfNkA
只のチンピラ映画。

288この子の名無しのお祝いに2018/07/30(月) 04:34:06.53ID:Tv9q4zfN
ヤクザ映画は全般的に嫌いだな
あんな社会のゴミクズみたいな連中のドラマなんて一体何が面白いんだ

289この子の名無しのお祝いに2018/07/30(月) 09:41:17.86ID:8Szu7IUR
ゴッドファーザーは家族愛の映画って感じ
仁義なき戦いとはジャンルが違うような気がする

290この子の名無しのお祝いに2018/07/30(月) 11:32:19.06ID:qxln4o13
>>289
どっちかと言えば日本の首領の方が近いかも

291この子の名無しのお祝いに2018/07/31(火) 10:09:43.54ID:l1//NvCY
鉄砲玉の美学は中島貞夫の醒めきったヤクザ観が理解できる。

できるけど、映画としてはそれ程面白くない。

292この子の名無しのお祝いに2018/07/31(火) 13:49:03.59ID:UOMpVeDc
露口茂ってまだ生きてるんだな

293この子の名無しのお祝いに2018/07/31(火) 14:45:19.14ID:+Zemj8tX
家族ゲーム

294この子の名無しのお祝いに2018/07/31(火) 20:05:33.13ID:FxCKe8Ka
夏の秘密

295この子の名無しのお祝いに2018/07/31(火) 22:36:47.58ID:+Zemj8tX
シコふんじゃった

296この子の名無しのお祝いに2018/08/04(土) 14:48:47.40ID:Zi2WRvzV
あらゆる賞を総なめにした三島由紀夫脚本主演
「からっ風野郎〜」大映映画!
若尾文子と三島由紀夫は出来ていた!
何故これほど評価が高いか 観ればわかる!

297この子の名無しのお祝いに2018/08/04(土) 18:01:28.61ID:9moX+LrY
「からっ風野郎」
どうだ おもしろかったろ?
脚本は三島じゃないと言うだろうが違うんだ!
自分で脚本書いた事になると若尾といやらしい事しにくいだろ?
台本にこんな事やあんな事も書き込みにくいだろ?
でも三島が脚本書いてたんだぞ!

298この子の名無しのお祝いに2018/08/04(土) 21:46:13.53ID:KAnOkHrN
特攻任侠自衛隊

299この子の名無しのお祝いに2018/08/05(日) 00:39:36.95ID:/CcIS2gH
湯を沸かすほど熱い愛


これほどクソな邦画は初めてだった。
全編不愉快

300この子の名無しのお祝いに2018/08/05(日) 01:15:14.06ID:Ob1KXbxI
>>296
>>297
頭おかしーワ。

>>298
俺も、ちっとも面白いとは思わなかった。
冗長だし、たいしてファンキーでもないし。
同じスタッフの「ディスコと演歌で19分」は面白かった。

301この子の名無しのお祝いに2018/08/05(日) 05:20:35.47ID:aXcAUlwU
>>300
「戦争の犬たち」は?

302この子の名無しのお祝いに2018/08/05(日) 09:23:34.54ID:M8puTo/g
フレデリック・フォーサイス?

303この子の名無しのお祝いに2018/08/05(日) 15:07:34.83ID:aXcAUlwU

304この子の名無しのお祝いに2018/08/05(日) 20:23:13.02ID:Ob1KXbxI
>>301
途中で寝た。
前の席の奴も寝てた。

305この子の名無しのお祝いに2018/08/06(月) 10:06:59.53ID:q2svhY9t
デカチン道中

306この子の名無しのお祝いに2018/08/06(月) 14:17:21.09ID:8Mmj7Qwy
>>305
タイトルの評価は高い

307この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 13:07:00.14ID:MKlcPIJz
アニメ邦画でよければ「この世界の片隅に」
展開が朝ドラみたいに浅く広く
ヒロインの天然キャラ設定が若い人にとっつきやすく万人向けなんだろうが
正直戦争や恋愛や人間関係など何もかもが水っぽい上に2時間以上の尺は長すぎ

308この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 13:42:59.63ID:AgqAg6a1
緩い感じが良いんだろうけど
俺も疑問は感じた

309この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 19:29:47.16ID:XV1O2Qbl
>>307
老害が偉そうにとしか言えない

310この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 19:51:04.07ID:MKlcPIJz
>>309
じゃあ若者を代表して貴殿の感想をじっくり聞かせてもらおうか

311この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 20:10:45.11ID:AgqAg6a1
大ヒットした映画は、総じて内容は緩い

312この子の名無しのお祝いに2018/08/19(日) 14:31:11.97ID:bc5Hu5Yy
受け入れられる層が広くなるからね
そういえば「片隅に」は30分追加のロングバージョンが近々公開されるらしいね
映画はエンタテインメントとして作られるんだから
よほど公序良俗に反しない限り好きだという人はたくさんいた方がいい

313この子の名無しのお祝いに2018/08/20(月) 08:46:48.65ID:az1mSZBq
片隅に、とかは戦時中の空気をああ言うふうに見たいと言う層がいるんだろうな。
戦争をあくまで自分達とは無関係な自然災害みたいにみなすと言うか。
母子関係を中心にしたイマドキの新家族主義的な感覚。

314この子の名無しのお祝いに2018/08/20(月) 09:58:00.53ID:AHYG9e+W
>>313
あーそれ自分も思った
台風とか地震とか集中豪雨とか嵐が過ぎ去った後みたいに
敗戦後の晴れ晴れとした顔の主人公に思いっきり違和感
国民の深刻な食糧難・戦犯国としての精神的苦痛はそこから始まるのに

ネットで見たら「始めて戦争を追体験できた」みたいに喜んでいる若者?が多い見たいだが
そんな甘ちゃんは甘ちゃんとしてw
「当時をもっと深く知りたい」といって勉強を始める若い人が増えるきっかけになってくれれば
それもいいと思う

でもあの映画の信者があそこまで多いのはやはり異常だわね

315この子の名無しのお祝いに2018/08/22(水) 10:25:47.79ID:TODgTNd2
敗戦の時泣いてなかったっけ?
いわゆる重苦しい戦争映画ではない表現を模索したそうだ
自分はストーリーよりも映像が嫌だったな
片渕監督は徹頭徹尾映像のセンスがない人だと思う

316この子の名無しのお祝いに2018/08/24(金) 00:04:13.00ID:XXeRTse/
ま、やっぱり若い人向け映画ってとこね
原作者は偉いと思うけれど

317この子の名無しのお祝いに2018/08/24(金) 19:01:01.02ID:WONWK0Aj
アニメ邦画といえば君の名は。
も何であんなに評価が高かったのか理解できない

318この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 06:31:28.81ID:OadD44r+
プルメリアの伝説

319この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 08:18:37.05ID:BQ8dRfic
日本の商業アニメで、本当に優れてる映画は少ないのでは

320この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 08:19:14.63ID:BQ8dRfic
>>318
誰が評価してるんだよ

321この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 08:36:32.35ID:BQ8dRfic
>>317
新海誠のアニメ映画
毎回、男が昔の上手く行かなかった恋愛にウジウジ悩む話
映像は綺麗だけど、こんな気持ち悪い話作ってる様では、一般客には受け入れられないだろうと思ってた
本人も自覚してるのか、ジブリみたいな話の映画も作ってみたが、それほど売れなかった
「君の名は」は初心に帰って、男ウジウジした話に戻った訳だが、本来気持ち悪い話を、エンターテイメントに昇華
他人から見れば気持ち悪くても、誰しも昔の恋愛に引きづられた経験はある
考えてみれば、気持ち悪いオナニー話を、エンターテイメントに昇華するのは、映画の本質かも知れない

大ヒットアニメにしては、金がかかってないのが明白なのと
名前を思い出したり、忘れたり、変な脚本

このレス長いな

322この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 21:41:26.02ID:PKCZ1C8c
>>318
夏服のイヴ

323この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 02:42:41.61ID:vHbf5HEa
>>322
だから、誰も評価してないだろう

324この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 02:46:47.33ID:XCfBI50f
>>322
野菊の墓

325この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 03:19:44.31ID:vHbf5HEa
>>324
松田聖子版?
聖子の映画では、悪くない

326この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 04:14:27.22ID:IDu4IT2k
萌の朱雀

知ってる人いるか?

327この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 04:32:42.60ID:vHbf5HEa
>>326
賞取ってるだろ

328この子の名無しのお祝いに2018/09/01(土) 00:49:47.74ID:jHABK8WP
>>321

そういう「気持ち悪い」話を、(普通はアニメ毛嫌いする)リア充どもに(だまして)食わせた
っていう功績はあるかもね。

329この子の名無しのお祝いに2018/09/01(土) 02:12:02.33ID:YMIbTDVM
>>326
個人的な好みは措いておいて、何故評価されたかは分かるのでは?

330この子の名無しのお祝いに2018/09/01(土) 02:15:00.86ID:YMIbTDVM
「君の名は」、「シン・ゴジラ」
どちらかも気持ち悪いが
オタク臭をオブラートに包んで無い分、ゴジラの方がより気持ち悪い

331この子の名無しのお祝いに2018/09/01(土) 08:44:29.35ID:/+6iMb78
>>328
最近のリア充はアニメを毛嫌いしてないんだよなぁ。
クラブ行ったりラップを聴いたりやったりするやつがアニメに詳しかったりする。

流行りに乗っかる凡愚の輩はいつの時代にも一定数いて
流されてるだけなんだが、それを充実してると捉えているタイプが「君の名」を観たりするんだろう。奴らはアートではなくファッションとして映画をカテゴライズしているから、流行に乗れれば何でもいいのだ。

332この子の名無しのお祝いに2018/09/01(土) 10:34:56.42ID:jHABK8WP
>>331

ヤクザ映画を毛嫌いしてても、寅さんは大好きってなもんですかね。
朝三暮四

333この子の名無しのお祝いに2018/09/04(火) 01:44:05.05ID:q1+Rcdrm
三池監督のジャンゴはマカロニの反骨心が何処にも無い
悪ふざけでしかない。
後に作られたタランティーノのジャンゴに比べると
志において格段に見劣りがする。

334この子の名無しのお祝いに2018/09/04(火) 03:03:19.80ID:fYIeEPAE
>>333
そもそも、評価されてないよ。

335この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 22:27:33.28ID:qOjye7T8
同意だけど、退屈な理由はハッキリしていて、イデオロギー重視だからでしょ。新藤当人はとても
面白い人だったみたいだけどね。俺の昔の書き込みを、そのままコピペ。篠田正浩が語っていた
「新藤との出会い」の話が面白い。大島渚一派が「日本の夜と霧」事件の後に松竹を退社し
篠田も「乾いた花」をオクラ入りにされた後は自分の企画がなかなか通らなくなり 一般人から
見ても噴飯ものの設定悪い映画ではないが雰囲気だけで押し切ってる「こんなことならもう
退社してしまおうか。しかし、独立して個人プロクションでやっていけるだろうか」と
悩んでいたころの話。篠田が道を歩いていたら、向こうから新藤が歩いてきているのが見えた。
一般人から見ても噴飯ものの設定悪い映画ではないが雰囲気だけで押し切ってる
彼はそれまで新藤と会ったことはなく、ただ雑誌などに載った写真で顔を知っているという
だけだった。「あ、あれは新藤兼人だ。どうしようか、挨拶しようかな」などと思っている
うちに、二人の間の距離はどんどん近付いていく。すると、何と新藤の方から足早に近寄って
きて篠田の前で立ち止まり、その目を見据えて、「君、篠田正浩君でしょう? 君は松竹なんか
さっさと辞めてしまいなさい。辞めるべきです!」と言ったという。
「その言葉で、僕の決心は固まった。初対面の大先輩の一言で、僕の人生は大きく変わった」と、
篠田はエッセイなどで何度も語っている。 保守だけでなく、年配の革新派もその点を叩いてたよ。
「せっかく国家を相手に戦うのに、その要求は何だ」と怒ってた。一般人から見ても噴飯もの
の設定悪い映画ではないが雰囲気だけで押し切ってるあの映画は、ゴジが脚本を書いた
「青春の蹉跌」とか、藤田敏八の「赤い鳥逃げた?」とか、大森一樹の「ヒポクラテスたち」
とかと同じように、安保闘争以後の‘何を目的にして誰を相手に戦ったら良いのかワケワカラン
’という時代の雰囲気を象徴している。一般人から見ても噴飯ものの設定悪い映画ではないが
雰囲気だけで押し切ってるそのちょっと後になると、バブル時代が到来して「私をスキーに
連れてって」とかが作られるようになり、「誰と戦う必要があるの?そもそも‘戦い’って何?」
という世界が描かれるようになる。 原爆という意味深い物と野球やストーンズといった社会的
には些細(本人にとっては重要)な要求の落差こそがまさに狙いなんだろう。しかしそこが
理詰めで陳腐。マンガ的に誇張され簡略化されたプルトニウム強奪場面と、無気力そうに見える
沢田のチマチマした日常(原爆製作)の対比もこれまた陳腐。しかし、この程度のことさえ
考えて映画を作ってない日本映画界からすれば、ビッグマウスの長谷川が「日本映画の救世主」
扱いされても仕方ない面もあった。そう、その通り。あの主人公には何の目的もない。
冒頭に登場するバスジャック犯老人が「天皇の戦争責任追及」という明確な目的を持っていた
のと対比されている。あの主人公は、目的どころか自分自身さえ喪失してしまっていて例えば
被曝したが為に髪が抜けてしまう場面でもまったく深刻そうではない。 「砂の器」は原作とは
異なるメロドラマにしちゃったのがダメ。映画のせいで、原作についてもハンセン氏病云々と
いわれることが多いのだけど、小説にはハンセン氏病のことはあっさりとしかかかれてない。
(あの小説は、戦争で戸籍が焼けたことを利用して別人になるというトリックがすばらしい)
今村昌平の「黒い雨」での同じ描写と比較すると、その違いは歴然としている。 子供のとき
松田のなんじゃこりゃーの真似する子よりショーケン傷天のオープニングの真似する子が多く
自分の周りの子に限って言えばなんじゃこりゃーも含め松田が醸し出す雰囲気は不気味というか
近寄りがたいと思われていてゴーグル姿にリッツやコンビーフかぶりつくショーケンのほうが
茶目っ気があると思われていた一般人から見ても噴飯ものの設定悪い映画ではないが雰囲気だけ
で押し切ってる 「勝手にしやがれ」俺は今観ても面白いのだが、それまでの映画をぶち壊した
映画なので戦後の映画を年代順に観て行くと突如出現する「死刑台のエレベーター」のモダニズム
と共に、この映画のぶっ飛び度がよく分かる(俺は戦後史の変化を知りたくて戦後のキネ旬ベスト
テンを洋画・邦画ともに年代順に見直して行った)。 「大人は判ってくれない」はトリュフォの
異常な子供好き趣味が出ていて俺もつまらない。「影武者」は画像がきれいだね「乱」

336この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 22:28:57.29ID:qOjye7T8
マンガ的に誇張され簡略化されたプルトニウム強奪場面と、無気力そうに見える
で押し切ってる 「勝手にしやがれ」俺は今観ても面白いのだが、それまでの映画をぶち壊した
「どですかでん」は黒沢ファンでも嫌いな人がいる「麦秋」「小早川家の秋」などの戦後小津
映画は同工異曲が多いのでつまらなく感じる作品がある人もいる。「夫婦善哉」は男が軟弱
過ぎる点が気になるかも。「イージーライダー」は音楽流して走ってるだけの映画にも見える。
「道」は俺は初見がTVの吹き替え版だったので面白かったが、字幕版ではつまらなく感じる場合も
あるから(その逆もあり)、そういう罠にハマったかも知れない「自転車泥棒」は金持ちの
人にはつまらないかも知れない。和田勉は天才だと思った。しかしその和田も森田芳光と同様
末期はグダグダだったな。「完全なる飼育」のwikiによると、和田は「僕は濡れ場は撮りません」
と宣言して、一般人から見ても噴飯ものの設定悪い映画ではないが雰囲気だけで押し切ってる
仕方ないので主役の竹中直人が演出を変わりに買って出たとか。ならば何でオファーを受けたのか。
森田芳光も、末期は「阿修羅のごとく」とか「椿三十郎」とか何でオファーを受けたのかと不思議
に思う作品ばかりだった。石井作品内で較べたら「ならず者」の方が面白い(直球)でも、
『地獄の黙示録』に較べたら恐怖奇形人間の方が面白いw芸も無く二時間サスペンスばりにカーツ
大佐にゲロさせるのに比べたら、土方巽が奥さんに裏切られて怒りと嫉妬に燃えるシーンはスゴイ。
キ○ガイの謎理論じゃなくて、「普通の人間」の憤怒があそこまで暴走させるという所がハッキリ
と描かれてて面白い。結局信者になってしまうとだめなんだよな自分で感じることなく、まず
いわれたことありきで、そのかかったフィルターを確認するためだけに見るようになる
しかも自分でわかってないからたちが悪い俺には原田芳雄の魅力が最後までわからなかった
外見もさほど良いとは思えないし、あのとぼけた調子と口調は作品の違和感としてしか印象に残らない
俺は俳優の演技力というものが良くわからないが、とても彼の演技力が優れているとは思えない
長いセリフばかりの映画がダメなんだったら「ヒズ・ガール・フライデー」なんかどうなる
あれが「ゴジラではない」というのなら話はわかるし俺もあの映画はちっとも好きではないが、
しかし決して駄作ではないし後々まで語り継がれる事になるだろうよ。
「ゴジラ対へドラ」だってよくよく見りゃ駄作だけど、大胆な実験作という事でいまでも語り継がれている。
イベント映画などと評されても石井監督自身はちっとも嬉しいとは思わなかった
晩年の石井さんはカルトと祀り上げられる事に開き直っていたから、「ボクの映画で笑って貰えれば結構」
という感じだったよ。実際、本人もキッチュ狙いは自覚してたからね。
その開き直りのお陰で晩年まで映画を撮り続ける事が出来た、但し晩年になるほど「周囲は石井ファンの
素人や若者」「実は石井映画さえ殆ど観た事がないが何となく映画の現場をやりたくて集まってきた
若い連中」という素人ばかりを寄せ集めた低予算の奇怪な現場になっていったのだが
最期の『盲獣VS一寸法師』もプロは照明の野口素胖と特殊美術の原口智生の2人だけ。あとは全て
そういう素人と若者だった。個人的には『恐怖奇形人間』のラストには笑えない。
あれは「異形として生まれた者の悲しみ」「許されぬ愛」を大マジメに描いた作品。ただ石井が
当時の東映の低予算と自分のキッチュ趣味に開き直ったが為に怪作になってしまった。
ちなみに石井輝男的悪趣味は当時の岡田茂の趣味でもあったらしい。岡田も「エログロ暴力」
大好きだったというか良くも悪くも「大衆には裸と血を見せときゃいいんだ」しか結局は分からず。
その岡田も80年代以降は徐々に石井を遠ざける「低予算」とはいえ60〜70年代の石井作品は
実は美術などの仕掛けが多かった。80年代以降はその程度の仕掛けも(全般的にますます低予算化
するばかりの)日本映画は許容しなくなって岡田茂は同じ理由で鈴木則文も結局は遠ざけて行った。
正確には岡田が五社英雄や日活出身の舛田利雄を重用する様になったから新東宝だが石井輝男は
『黄線地帯』なども美術凄過ガキの頃に見た怪獣映画って役者の演じるドラマの部分なんて記憶なし
国会議員や自衛隊が騒ぐのは怪獣登場のシチュエーションを整えるためのお膳立てでしかないから。
お色気要素は子供を連れて来てくれるお父さんへのサービスであり、主人公格に宝田明のような
イケメンを揃えるのは、お母さんへのサービス

337この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 22:29:48.99ID:qOjye7T8
 
みなさん
 
このスレ は
 
自 . 演 .まみれ って
 
ご 存 知?
 
* よーくご覧下さい!
 −−− ココは自演スレ!
 








り        自演〜させない!








! ☆ 他人に迷惑をかける
  −−−− 自 演 は 犯 罪 !

338この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 13:06:48.64ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

QSZ

339この子の名無しのお祝いに2018/10/21(日) 12:39:00.68ID:LtbJTT+2
QSZ

340この子の名無しのお祝いに2018/10/23(火) 03:52:52.44ID:5T5tccBx
もどり川

341この子の名無しのお祝いに2018/10/23(火) 09:59:06.56ID:XJOJkHJx
包茎?

342この子の名無しのお祝いに2018/10/24(水) 20:18:27.52ID:M8cqOB7B
映画秘宝という雑誌が下らない映画を『バカ映画』と称して
悪ふざけ的に面白がるような風潮を創り出しましたが
三池監督はそういう悪しきものに迎合しているように見えます。

343この子の名無しのお祝いに2018/10/26(金) 21:27:57.35ID:zh6oTP4g
ああいうのはだいたい実際の映画より評論のほうが面白いんだよな

344この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 22:27:38.43ID:ufkpkbWo
>>336

石井輝男と岡田茂が得意だったアクション映画が80年代には興行力失っちゃいましたし。
しょうがないですよね。石井輝男の方は東映の(大変失礼だけど)外人部隊、早すぎた
一人セントラル・アーツみたいな人で傍流そのものだし、893映画は絶対やりたくないタイプ
の人だったみたいだし、当時流行ってた角川みたいな大作にも乗らなかったわけで。
(逆にピンク映画出身の和泉聖士は80〜90年代に東映の本流といえる893映画を撮ってる。
70年代には東映の生え抜きに追っかけられて、80年代は皮肉にも石井輝男と同じ外部の
監督によって沈黙を強いられた感じなんですかね)

そうなっちゃうともう東映には居場所無いですしね。

345この子の名無しのお祝いに2019/01/05(土) 00:21:57.79ID:paJTfMx2
是枝の海街diary

346この子の名無しのお祝いに2019/01/05(土) 06:58:49.02ID:Xcp3ESl2
>>336
こう言う長いのって、どうやったら投稿できるの?

347この子の名無しのお祝いに2019/01/09(水) 01:00:09.56ID:gylOW2LH
湯を沸かすほど熱い愛

この監督の作品は二度と観ない

348この子の名無しのお祝いに2019/01/10(木) 13:41:57.46ID:QPTUv1do
踊る大捜査線の映画シリーズ

ロクに評価されてないのに観客を集めることに秀でた映画

349この子の名無しのお祝いに2019/01/10(木) 21:03:33.07ID:zTwTnz5b
>>348
評論家は民草を無視してるから信用されなくなるのだが

350この子の名無しのお祝いに2019/01/13(日) 20:31:18.06ID:yQZCV7GV
自称映画評論家の前田有一の超映画批評 って、何が超なの?

351この子の名無しのお祝いに2019/01/13(日) 20:55:59.55ID:2YRe1spZ
野村芳太郎の「事件」

352この子の名無しのお祝いに2019/01/14(月) 10:44:52.34ID:XF3Rb/OA
>>350
どんな映画でも反安倍・反原発の視点から語るところが「超」なのです

353この子の名無しのお祝いに2019/01/16(水) 18:59:47.68ID:CupDru8F
終わった人

354この子の名無しのお祝いに2019/01/17(木) 02:31:45.24ID:m2HZT+Mr
>>348
それは別に構わないじゃん
大昔から批評家受けする映画や批評も興行も良かった映画がある一方で、批評はともかく興行的には成功した映画なんて山ほどある
というかそれが大半で、そうじゃなきゃ映画なんて廃れるわ

355この子の名無しのお祝いに2019/01/21(月) 03:51:32.78ID:6eLRjhzs
>>350
>>352
こんなところにも現れてやがったか。
そんな奴には誰も興味ないって。
「興味を持ってほしい」と思う時点でどうかしてる。

356この子の名無しのお祝いに2019/01/21(月) 03:57:24.77ID:6eLRjhzs
>>348
>>354
評価されたじゃん。
キネ旬からカイドブックが発売されたし、脚本の君塚良一はキネ旬で連載コラムも担当した。
https://www.amazon.co.jp/dp/4873765129/
TVドラマの映画化だからって無碍に蔑むのは良くない。
「男はつらいよ」だって「私は貝になりたい」だって「若者たち」だって、TVドラマの映画化だった。
(俺自身は「踊る大捜査線」はまったく好きではないけど、あれを評価する人が多いのはわかる)

357この子の名無しのお祝いに2019/01/22(火) 02:00:31.11ID:bBKjfuOE
「それから」

358この子の名無しのお祝いに2019/01/26(土) 10:46:51.56ID:7isaK4M4
「猟人日記」
仲谷昇のインチキ日本語はギャグにしか見えなかったし、ヒロインが顔がデカくて魅力ゼロの原作者なのも
ついてけんかったわ
もっと若いころのシャープだった仲谷昇でヒロインが美女だったら印象はだいぶ違ってたかもしれない

359この子の名無しのお祝いに2019/01/27(日) 07:31:22.64ID:6FVh7//k
ぽっぽや

360この子の名無しのお祝いに2019/01/27(日) 13:07:19.88ID:CZ9poaxq
断然ボヘラプ

361この子の名無しのお祝いに2019/01/27(日) 14:15:29.49ID:3mgYefLz
鴨川ホルモー

362この子の名無しのお祝いに2019/01/27(日) 17:28:17.99ID:USdG3V7b
>>342
ああいうのも映画の一つとして楽しむ程度ならいいけど
そればかりを好むオタク的なのが増えたのはどーもね
レンタル店で悪趣味な服装の二人組がでかい声で馬鹿映画談義しててぞっとしたわ

363この子の名無しのお祝いに2019/01/31(木) 14:19:39.51ID:oSCsv2q3
でも三池監督の悪ノリ悪ふざけって、
そういう人たちの嗜好からもなんかイマイチズレてるような気がするな

364この子の名無しのお祝いに2019/02/01(金) 01:07:38.16ID:IVXGljhJ
「拳銃は俺のパスポート」
日活アクションは大好きなんだが、特撮ヒーローもの並みの世界観にしか思えなかった・・・

365この子の名無しのお祝いに2019/02/01(金) 10:56:39.07ID:5hNkIFqr
映画秘宝は山田幼児とかの大衆映画を酷評させると面白い
アソコで絶賛されてた映画も大概酷いけど

366この子の名無しのお祝いに2019/02/01(金) 13:12:34.17ID:EO623O69
三池はあれがもともとの芸風であって個性であってスタイルなんだから迎合してる訳ではない

367この子の名無しのお祝いに2019/02/02(土) 20:09:16.23ID:ANvjY0SL
三池監督は映画の権威を否定しようとしているんでしょう。
映画の芸術性や知性を排除して、露悪で刺激的な見世物にしようとしている。
カンヌに出品するのも賞が欲しいというよりも
カンヌを崇めている映画人やファンへの挑発行為に見える。
しかし破壊の為の破壊になって、作品としての出来がもう一つ。
イングロリアスバスターズやマッドマックス怒りのデスロードのように
荒唐無稽の中に込められた監督の思想が何か欲しい。

368この子の名無しのお祝いに2019/02/02(土) 20:26:56.87ID:wQlYNeOR
>>367
老害死ね

369この子の名無しのお祝いに2019/02/02(土) 20:32:59.03ID:XFQmAlxB
裕次郎と錦之介

370この子の名無しのお祝いに2019/02/03(日) 11:52:37.05ID:H1e5EwMt
>>368
頭悪そう

371この子の名無しのお祝いに2019/02/06(水) 20:47:57.48ID:HaByfeAK
>>364
宍戸がジェリー藤尾に「歌えよ、歌えば気がやすまる」とか間抜けなセリフを言うのが萎えるよな

372この子の名無しのお祝いに2019/02/12(火) 10:37:34.93ID:SyyobBO0
70年代の松竹や東映の喜劇作品(鈴木則文や瀬川昌治)は肌に合わんというか、自分のツボとは全く違う世界の作品だな
ただああいうのが好きな人がいるのはわかる

373この子の名無しのお祝いに2019/02/12(火) 17:14:09.83ID:b6h1LMqJ
鈴木則文は喜劇なんか撮ってはいない
出来上がった映画を見て笑おうが泣こうがそれは観客の自由だが
少なくとも本人は喜劇を撮っているとは思っていない
鈴木則文作品を松竹映画と一緒くたにする(それも瀬川昌治と!)時点で神経を疑う
まあ個人の好みはお好きにして下さいだが
ただああいうのを嫌う人がいるのは判る

374この子の名無しのお祝いに2019/02/12(火) 20:57:54.24ID:z/6w3UBM
これだからユリイカ系妄想オタは

375この子の名無しのお祝いに2019/02/12(火) 21:55:44.06ID:YwFFu8he
>>372が言いたい事は良くわかるし、難癖つけたがる>>373の方が変人だと思う。
面白い変人なら良いんだけど、>>373はちっとも面白くない。

376この子の名無しのお祝いに2019/02/13(水) 09:17:27.36ID:a6mAskqH
鈴木、瀬川両者とも共産党シンパのクセに勲章大好きの権威体制派の山田幼児よか百倍マシじゃん

377この子の名無しのお祝いに2019/02/19(火) 07:00:14.21ID:lstSx8JH
居酒屋弔辞

378この子の名無しのお祝いに2019/02/19(火) 07:17:14.49ID:gKH5Su91
降旗だっけ?
降旗と高倉健コンビはどれもつらい。

あ、うん。
はまぁまあよかったけどTBSのドラマシリーズには遠く及ばない

379この子の名無しのお祝いに2019/02/25(月) 22:47:48.44ID:T3EpOYRn
日本侠花伝
中身もないのに大作仕立てで無駄に長い実にヒドイ映画であった。
何故か名監督と評される加藤泰、毎度馬鹿の一つ覚えのローアングル。
汽車の中だろうが、留置場だろうが、便所の中だろうが、線路の上だろうが
お構いなし、必然性なし、据えっぱなしの長回し。
あとは役者同士のクローズアップかバストショットばかりで、全身が映るシーンは
極端に少ない。屋外のロケシーンであっても、ローアングルで人物の半身しか
映さないので、なにか大勢がゴチャゴチャしてたなぐらいの印象しか残らない。
加藤剛や北大路欣也はお付き合い程度、女を裸に剥いて木刀で殴ったり、
逆さ吊りにしたりする石井輝男みたいな拷問シーンにもウンザリさせられる。
全体に共産党系の独立プロで撮られたプロバガンダ映画のような匂いもあり、
観ていて気持ちが高揚してくるようなシーンはひとつもない。
東宝がこんな映画を作ってはいけません。
主役の女は大根もいいところ。渡は目を血走らせて凄んでいるばかりだし、
お約束とはいえ、この監督の愛人がやたら出張っていて、醜悪なアップが
やたら多いのにも参った。おまけに最初の方で観たくもないオッパイまで
見せられて、あやうくPTSDになるところだった。

380この子の名無しのお祝いに2019/09/11(水) 10:19:04.70ID:roBeIqQO
砂の器。原作も酷い。

新着レスの表示
レスを投稿する