昔の東宝映画って右寄りですよね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1この子の名無しのお祝いに2018/02/27(火) 11:03:21.30ID:4xblc48a
少なくとも東映や松竹に比べればかなり保守的な思想の映画作るよね
さすが戦時中にハワイ・マレー沖海戦とか作ってただけある

戦後に作られた日本海海戦やキスカの映画を見ても左翼的作風とは無縁だし

人気のゴジラ映画も反戦・反核に見せかけて根底には保守思想が流れているように思える

皆さん東宝映画の思想についてどう思いますか?

2この子の名無しのお祝いに2018/02/27(火) 14:00:18.87ID:0u2vh/Vs
むしろこれぐらいが世界の常識では健全なスタンスですよ
あれが右翼に見えるのは日本の他の新聞・テレビ・映画のほとんどが単に左なだけでなく自虐=反日一辺倒だからに過ぎません
自分の国の歴史の中で誇れる面や愛国心を育める面を強調するのは世界の映画やドラマでは常識です

もちろん自国の過去の行為に関する反省とか批判的な作品作りは海外でも多少は成されていますが
日本の大半の映画やドラマのように過去の歴史の悪い面ばかり強調し続ける(しかも現実の歴史を捏造してまで日本を悪く描く)のは
もはや過去の反省を通り越して完全に自虐プロパガンダと化しています
こんなのは世界の国々での映画・ドラマの常識から見ると極めて異常です

3この子の名無しのお祝いに2018/02/27(火) 14:26:44.17ID:4xblc48a
>>3
だから東宝映画って攻めてると思うんですよ
戦後、日本軍といえばなんでもかんでもとにかく悪とされた時代に
ああいう戦争映画を撮ってたというところにね

戦争ものに限らず黒澤映画とかだって左翼っぽい監督だったら妙に善人に描きそうな
百姓を決してそうはせずに貧しいからこそ欲深く卑しい存在として描くところに深みを感じるし
それこそかつてあった日本村社会の真意に迫った描写だと思う

これが松竹なんかになると途端に武士は悪で百姓は貧乏だけど心は清い人達みたいになる
東映だとまだマシで多少は人間の醜さも描いてくれるけど最後の最後で妙に綺麗な話にしたり
あるいはお得意のエログロバイオレンスでお茶を濁そうとする

往年の東宝映画って人間の様々な部分、醜い部分も隠さずに表現するのに上品な作風に仕上げてくるから
日本映画界の中でも一歩抜きん出た実力を感じます

4この子の名無しのお祝いに2018/02/27(火) 17:21:30.34ID:ski5guRY
あの時代の感覚がわからないお若い方かな

5この子の名無しのお祝いに2018/02/27(火) 23:09:48.86ID:+ZKkHRv3
東宝争議も知らんのか

6この子の名無しのお祝いに2018/02/27(火) 23:29:31.34ID:du8+Bbsi
観て面白ければ「政治的スタンス」なんてどうでもいい。

7この子の名無しのお祝いに2018/03/04(日) 23:25:11.64ID:r7FD05SZ
だからなにでおわる話

8この子の名無しのお祝いに2018/03/12(月) 03:10:53.54ID:CrYWBGXw
>>3

要約:映画は新東宝!

9この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 15:42:16.16ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

09D

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています