・・・戦前最高の美女 桑野通子 第二幕・・・

1この子の名無しのお祝いに2018/06/20(水) 14:27:17.13ID:HwI9hc3m
美人薄命。。。。
この女優さんをご存知の方、語ってください。

前スレ
・・・戦前最高の美女 桑野通子・・・
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073672950/

2この子の名無しのお祝いに2018/06/20(水) 14:47:43.14ID:HwI9hc3m
年譜

大正04年(1915年) 東京市芝区(港区芝大門一丁目辺り)で生まれる
大正08年(1919年) 母よし死去
昭和07年(1932年) 03月、三田高等女学校卒業
            04月、森永の第1回スイートガールとして森永製菓に入社する
昭和09年(1934年) 01月、森永退社
            02月、赤坂溜池のダンスホール"フロリダ"のダンサーになる
            07月、松竹所属女優となる
            11月、清水宏監督の「金環蝕」でデビュー
昭和12年(1937年) 01月、松竹幹部に昇進
            秋、芝区芝公園14号地14に一軒家を構える
            秋、銀座松屋前で自動車事故を起こす
昭和14年(1939年) 01月、銀座3丁目4番地におしるこ屋「銀座の店」を開店
            2階は桑野式健康美容室
            10月、松竹と4年の契約更新
昭和15年(1940年) 正月から体調を悪くし、長く病床生活を送る
昭和17年(1942年) 07月、長女みゆきを出産
昭和20年(1945年) 交際相手の斎藤氏が森永を退社、「桑野芸能社」を設立
            空襲で自宅消失、横浜市鶴見区に移転
昭和21年(1946年) 03月29日、大船撮影所で「女性の勝利」撮影中に昏倒、大船病院に入院
            04月01日、午後9時23分逝去、死因は子宮外妊娠による出血多量
            04月12日、大船撮影所で松竹社葬(大船撮影所葬)が行われる

3この子の名無しのお祝いに2018/06/20(水) 14:58:19.36ID:gcMlvdsK
マイベスト3

1「淑女は何を忘れたか」
2「有りがとうさん」
3「兄とその妹」

4この子の名無しのお祝いに2018/06/20(水) 15:02:34.27ID:HwI9hc3m
大正04年(1915年)01月04日生まれ

主な出演作品
「金環蝕」(昭和09年・1934年)
「彼と彼女と少年達」(昭和10年・1935年)
「有りがたうさん」(昭和11年・1936年)
「家族会議」(昭和11年・1936年)
「男性対女性」(昭和11年・1936年)
「淑女は何を忘れたか」(昭和12年・1937年)
「恋も忘れて」(昭和12年・1937年)
「男の償ひ・前後篇」(昭和12年・1937年)
「進軍の歌」(昭和12年・1937年)
「蛍の光」(昭和13年・1938年)
「家庭日記」(昭和13年・1938年)
「向日葵娘」(昭和14年・1939年)
「新女性問答」(昭和14年・1939年)
「兄とその妹」(昭和14年・1939年)
「西住戦車長伝」(昭和15年・1940年)
「戸田家の兄妹」(昭和16年・1941年)
「假面の舞踏-秘話ノルマントン号事件-」(昭和18年・1943年)
「不沈艦撃沈」(昭和19年・1944年)
「伊豆の娘たち」(昭和20年・1945年)
「女性の勝利」(昭和21年・1946年)

昭和21年(1946年)4月1日逝去

5この子の名無しのお祝いに2018/06/20(水) 15:28:32.66ID:/JlvhwON
>>1
スレ立て乙です。

6この子の名無しのお祝いに2018/06/21(木) 22:22:09.32ID:dMKjM6pj
「新妻問答」(1939 野村浩将監督)よりスチール写真。
これも残念ながらフィルム現存していないようです。
2枚目「伊豆の娘たち」で共演した三浦光子さんが初々しい。
https://i.imgur.com/tawGMgX.jpg
https://i.imgur.com/IMldJmE.jpg

7この子の名無しのお祝いに2018/06/23(土) 02:15:57.50ID:N3FQ866h
>>6
特に二枚目の画像の表情がいいですね
今まで見たことないような通子さんの顔が印象深い

8この子の名無しのお祝いに2018/06/23(土) 16:33:33.68ID:o2U7e8dk
>>2
>「桑野芸能社」を設立
実体の無い芸能プロかと思ったら、菅原文太や吉田輝雄等のマネジメント
してたのね。

9この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 12:02:17.73ID:C4ilcom6
「兄とその妹」
箱根のピクニックシーンがとても良い

10この子の名無しのお祝いに2018/06/24(日) 22:48:41.40ID:0xQZaVGh
>>9
だね。スチール写真より
https://i.imgur.com/aP6Gw9c.jpg
通子さんと三宅さんが電車乗り間違えてロケ地になかなか到着せず、
監督の島津オヤジが怒りまくってたというのはこの時かな?

11この子の名無しのお祝いに2018/06/25(月) 01:11:03.34ID:ZA4d8I7k
>>10
そのシーンは一番好きですね。
「兄とその妹」は観ていて楽しい。
「男性対女性」とこの作品は通子さんの魅力を存分に引き出している。

12この子の名無しのお祝いに2018/06/25(月) 20:59:54.54ID:Qdf9ltjC
>>10-11

両手にパンとコーヒーカップを持って「早くしなくちゃ、早くしなくちゃ」と駄々をこねる様な仕草がとてもお茶目で
可愛い。これ見たら誰だって通ちゃんのファンになりますよ

13この子の名無しのお祝いに2018/06/25(月) 22:54:23.81ID:/hZ+KyTo
>>12
ようつべから落とした画面なので画像が荒くてスミマセンが
このシーンですね。
https://i.imgur.com/ufU76Xe.jpg
シナリオでは文子(通子さん)のセリフは
「あッ、そう急がなくちや」
「どれ、遅刻すると大変だ」
だけですから、「急がなくちや」を繰り返すところは
通子さんのアドリブか島津オヤジの演出かもしれません。
ともかく楽しいシーンです。

14この子の名無しのお祝いに2018/06/26(火) 01:47:55.03ID:aLpk3wha
>>13
そのシーン、1番好きだなぁ
ほんとお茶目で可愛らしくて、見ていて思わず笑顔になってしまう
たぶん島津監督のアドリブ演出だったんじゃないかな
見事に上手くいった名シーンですね

15この子の名無しのお祝いに2018/06/26(火) 17:20:01.00ID:PK3FNWFo
>>13

訂正ありがとうございます(汗)

16この子の名無しのお祝いに2018/06/27(水) 00:29:11.46ID:821DahLY
「彼岸花」の久子(チャーちゃん)もいいね!お茶目でとても可愛い
「チャーちゃん、いい人めっけてよ」「めっけるって」

スレチ

17この子の名無しのお祝いに2018/06/27(水) 23:03:06.38ID:8fsyLCKF
「兄とその妹」のピクニックシーンって本当にロケしたんですね。
背景の富士山(だったかな?)が絵に見えたので。

18この子の名無しのお祝いに2018/06/27(水) 23:29:56.63ID:R7rc3R88
>>17
うんうん。
子供の頃はよくこんなことやって遊んでたよ。
https://i.imgur.com/1OkyNV6.jpg

19この子の名無しのお祝いに2018/06/28(木) 22:10:00.50ID:EYBD7Td1
高杉早苗より評価は上なのかな?あと高峰三枝子とはどうなんだろう?

20この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 00:41:47.37ID:kfvHbjpg
>>18
監督がカメラを覗きながら指示したんだろうな
もうちょっと手を上げてとか下げてとかw

21この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 00:44:53.81ID:kfvHbjpg
>>19
現在では高峰三枝子さんが圧倒的に上だと思う
ずっと女優として活躍し続けただけでなく歌手として司会者としても知られた存在であった
高杉早苗さんは高峰三枝子さんと比べるとやはり劣るといわざるを得ない
桑野通子さんは3人の中では残念ながら一番下ですかね
早くに亡くなっているので止むを得ない

22この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 06:45:00.68ID:4Hcd9vrK
>>21

コメントありがとうございます。
二人の競演作は結構ありますが三人は「蛍の光」だけですよね

23この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 19:09:17.70ID:o/5CX8tm
>>21
三人の中では高峰さんが知名度と実績が一番でしょうね。
高杉さんは二十歳そこそこで梨園の人になって引退してしまってるしなぁ。
戦後復帰したのは30歳近くなってから。
「家族会議」の奔放な大阪のお嬢さん役はハマってた。20代もうしばらく映画に
出てくれてたらなと思う。
ところで高峰さん、高杉さん、それに木暮実千代さんは同じ1918年生まれで
今年生誕100周年なんだな。記念で何かやってないのかな。

24この子の名無しのお祝いに2018/06/30(土) 23:23:40.76ID:4Hcd9vrK
「有がとうさん」
築地まゆみさんは僅か17歳でお亡くなりになったのですね。
可愛い女優さんでしたね。

本名志田 まつえ
生年月日大正9年
出生地新潟県
生年月日大正9年
急性肺炎にかかり17歳で死去した。

25この子の名無しのお祝いに2018/07/01(日) 01:02:28.67ID:6qdX83se
>>23
>ところで高峰さん、高杉さん、それに木暮実千代さんは同じ1918年生まれで
>今年生誕100周年なんだな。記念で何かやってないのかな。
言われてみればそうですね、今まで気づかなかった。
以前松竹で「高峰三枝子特集」としてVHSソフトを出しているので、
今回もそういう形でDVDを出してくれればありがたいです。

高杉早苗さんは少なくとも昭和10年代前半に於いては
3人の中では一番の人気だったようなので、あのまま活動を続けていれば、
高峰三枝子さんとの地位は逆だったかもしれません。

26この子の名無しのお祝いに2018/07/01(日) 01:04:18.69ID:6qdX83se
>>24
今、「オール松竹」の昭和12年5月号を調べて見ましたが、
築地まゆみさんは載ってなかったですね、あればうpしようかと思いましたが。
ただブロマイドの広告はあったので、今でも根気よく探せば入手できるかも。

27この子の名無しのお祝いに2018/07/01(日) 10:28:38.33ID:q60R0OAG
>>26

情報ありがとうございます。

28この子の名無しのお祝いに2018/07/01(日) 10:35:52.92ID:N+X6728J
>>25
ググッたら広島市映像文化ライブラリーが6月に「生誕100年 高峰三枝子・木暮実千代特集」
をやってました。通子さん出演作は「戸田家の兄妹」だけで「蛍の光」はなかった。
高杉さんの作品がなくて残念ですが、なかなかいい企画だと思いました。
http://www.cf.city.hiroshima.jp/eizou/calendarThis.html?id=jun30

29この子の名無しのお祝いに2018/07/03(火) 01:52:19.35ID:BVbaZzuQ
>>28
やっぱり知名度の問題ですかね…
企画自体は素晴らしいとは思いますが…

30この子の名無しのお祝いに2018/07/03(火) 19:28:49.20ID:JcI7twP2
http://cineyoso.movie.coocan.jp/index.html

「兄とその妹」」クリックお願いします。

31この子の名無しのお祝いに2018/07/03(火) 22:15:08.40ID:hT659Xfl
>>30
このサイト何度か訪問しました。
昔の邦画の女優を知る上でとても勉強になりました。

32この子の名無しのお祝いに2018/07/04(水) 23:24:09.80ID:pKRBLRLW
通子さんは出演していないけど、高峰さん高杉さん生誕百周年で
これもDVDにして欲しいな。
https://i.imgur.com/lTKhlYo.jpg
https://i.imgur.com/LKvGY9e.jpg
https://i.imgur.com/0khPO0T.png
「愛より愛へ」(1938 島津保次郎監督)より

33この子の名無しのお祝いに2018/07/06(金) 13:36:05.42ID:ZaZ5pe7U

34この子の名無しのお祝いに2018/07/06(金) 13:52:49.66ID:ZaZ5pe7U
桑野通子+高杉早苗

https://www.youtube.com/watch?v=aRpPostRUyg

35この子の名無しのお祝いに2018/07/06(金) 22:33:39.61ID:fjAN0Kji
>>34
動画サンクスです。まだ残ってたんですね。
キャストの坂本武...花十 斎藤達雄...丸由 飯田蝶子...お雪
は現存するフィルムに残ってないのが残念。
原作読むとこの三人は修羅場に関わっているようなので。
お三方とも名優だけに観たかったな。

36この子の名無しのお祝いに2018/07/07(土) 22:40:52.36ID:ZOzFSf5D
>>32
VHSは出ていたようですね。
先月、広島市で高峰三枝子さんの生誕100年記念上映会があったようです。

37この子の名無しのお祝いに2018/07/08(日) 09:01:38.34ID:3uMLMEub
>>36
「永遠のスター高峰三枝子シリーズ」の一巻として出ていましたね。
これも現存の尺は58分ですが、オリジナルは1時間以上はあったような。
結末が急展開なので、坂本武さんが高杉さんの働くバーに行った場面辺り
から若干切られてるのかもしれません。

広島の上映会は近くなら行きたかったですね。

38この子の名無しのお祝いに2018/07/12(木) 12:25:59.31ID:CpCA8PMY
>>37
>>36で書き込んだ者ですが、すぐ上に同じ話題があったのを見落としていました
大変失礼しました

39この子の名無しのお祝いに2018/07/12(木) 21:12:25.96ID:YWcu6l4T
築地まゆみさんの画像を欲しい人いますか?
このほど昔の雑誌を漁っていたら2枚ほど見つけました
希望する人がいればうpしますが?

40この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 10:00:58.00ID:xm+/9b2r
>>39
「有りがたうさん」以外の築地さんは見たことないので、
うpお願いします。

41この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 16:37:54.35ID:nP8tpzvC
>>40
大きい画像ではありませんが、参考までにご覧下さい。
1枚目と2枚目は「オール松竹」昭和11年1月号から。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1584074.png
左が築地まゆみさん、右は水島光代さん。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1584075.png
(敬称略)左から水戸光子、築地まゆみ、小牧和子、高杉早苗、純英子。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1584079.png
これは映画「男性対女性」から。
立っている4人の左から2番目が築地まゆみさん。
出演場面が僅かで、頑張ってもこれくらいしかキャプチャできませんでした。

42この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 17:40:03.26ID:nP8tpzvC
「映画之友」昭和13年2月号から。
「日本映画セレクション・新人譜 躍進する乙女等」から抜粋。

「築地まゆみと眞山くみ子は新人と言う名称には飽き飽きしたであろうが、
依然目覚しい活躍を見せたことが無く、従って今年も一応彼女達の為に
新人のリストの余白をつくって置かねばなるまい」

この文章は築地まゆみさんの亡くなる直前に書かれたものと推測されます。

43この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 17:43:08.10ID:nP8tpzvC
同じ記事から。

「大船は高杉、桑野、三宅の三羽烏が漸く新鮮味を失い、
高峰三枝子が新人として素晴らしい躍進を示しつつ、1938年を迎えた」

44この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 19:41:36.77ID:nP8tpzvC
「オール松竹」昭和11年1月号から。
桑野通子さんと上原謙さん。桑野通子宅にて。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1584204.png

45この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 23:22:17.63ID:QZoZxX35
>>41->>44
貴重なお写真うp頂き有難うございます。
>>41一枚目はすごいおぼこい印象ですが、どんどん変わって行ってますね。
「男性対女性」は高峰秀子さんもノンクレジット出演でしたが、築地さんも
出演されていたんですね。
期待も大きかったでしょうが、若くして亡くなられたのが大変残念です。

46この子の名無しのお祝いに2018/07/18(水) 21:47:17.28ID:8XWyp5Qg
>>41

貴重な画像ありがとうございます

47この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 18:32:19.73ID:4eVOoA7/
「オール松竹」昭和11年1月号から。
映画「悲恋華」の紹介記事です。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1589164.png

48この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 18:40:21.40ID:4eVOoA7/
>>45
「男性対女性」では台詞もなかったですし、
ほとんど「その他大勢」みたいな扱いでしたね。
可愛らしい笑顔は印象的でしたが。

49この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 18:51:20.67ID:4eVOoA7/
これも「オール松竹」昭和11年1月号から。
築地まゆみさんの人柄を伝える記事です。
なお、最後に桑野通子さんのことも出てきます。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1589194.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1589197.png

50この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 18:53:13.37ID:4eVOoA7/
連投失礼。
死去ネットの築地まゆみさんの項目はこの記事を参考にして書きました。

51この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 21:23:08.64ID:rtUbkbJ6
>>48
貴重な記事乙です
有りがとうさんと男性対女性は同じ年の映画なのに築地さんの役のレベルが下がっている
移籍の動機はそれかもしれないね

52この子の名無しのお祝いに2018/07/21(土) 09:41:06.47ID:pOVxU/Gr
>>47->>49
「オール松竹」からの記事有難うございます。
記事からは築地さんというのは人見知りが激しくて、内向的な性格だったのが
伺えますね。スター女優になるには地味過ぎたのかもしれません。
新興キネマ時代のフィルムやスチール写真が見られればよいのですが、
国立映画アーカイブには所蔵フィルムがないようです。

53この子の名無しのお祝いに2018/07/22(日) 14:05:11.99ID:3ZQzjga1
>>49
「齋藤達雄の修業」も興味深い記事ですね。
サイレント時代から小津映画等で活躍されていた齋藤さんが
蒲田入社時はそんな不愉快な存在だったとはw

54この子の名無しのお祝いに2018/07/23(月) 00:38:33.38ID:SQ/X5sPs
>>53
齋藤達雄さんの記事は途中までだったので、
記事全文をうpし直しました。
時間のある時にお読み下さい。
銀座でバーを経営していたというのは初めて知りました。
齋藤達雄さんの肉声に接したような気がする記事でした。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1592094.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1592095.png

55この子の名無しのお祝いに2018/07/23(月) 00:44:57.29ID:SQ/X5sPs
>>52
新興キネマ時代の作品が全て現存しないとなると、
現存する出演作品は「男性対女性」になりますね。
さすがにそれは築地さんにとって気の毒。

56この子の名無しのお祝いに2018/07/23(月) 21:12:18.94ID:xtpc2KGW
>>54
早速うpいただき感謝です。
齋藤さんは「淑女は・・・」「宗方姉妹」の大学教授、「男性對女性」「暖流」のどうしようもない
道楽息子がホント嵌り役でした。これも"修業"の賜物だったんでしょうね。
高杉さんはその後栗島先生とお会いすることがあったのか?気になります。

57この子の名無しのお祝いに2018/07/24(火) 09:35:45.70ID:vVJUNW6o
>>54
乙です
斎藤さんのエピソードは興味深く読んだ
男性対女性の道楽息子役は憎々しくていい演技だったけど
やっぱり淑女は何を忘れたかの先生役の方がいいなw
ミッチーとの掛け合いは楽しかった
ホントに名優だったね

58この子の名無しのお祝いに2018/07/24(火) 23:05:17.45ID:PtS7pUzn
>>54
「家族会議」で通子さんと結ばれる?高田浩吉さんのエピソードも面白いですね。
戦後のひばり映画や「白鷺三味線」で、てっきり時代劇の人と思ってたのですが、
さすが芸達者な人だったんですね。「顔に似せない、ガムシヤラな愛すべき青年」は
「家族会議」の京極練太郎にピッタリでした。

59この子の名無しのお祝いに2018/07/27(金) 22:46:04.00ID:DC747pxC
、「男性對女性」
どうしても銀歯に目がいっちゃんですがこの時代、歯に対する美意識はこの程度だったんでしょうか?

60この子の名無しのお祝いに2018/07/28(土) 09:58:45.66ID:KALWcD93
>>59
モノクロだからわかりにくいかもしれないけど、銀でなくて金歯なんでは?
当時金歯はお金持ちの象徴みたいなとこもあったみたい。
今ならセラミックで入れるでしょうけど、金が加工しやすいのでよく
使われてたようです。
通子さんみたいに20代で入れてた人がどれだけあったか知らないけど・・・

61この子の名無しのお祝いに2018/07/29(日) 01:40:10.61ID:yCY4HJmT
>>58
高田浩吉さんが晩年に娘の美和さんと一緒に歌っているのを観たことがありますが、
同時代の俳優さんと比べても器用な人だと思いましたね。
「家族会議」の京極練太郎役は名演だったですね。佐分利信さんと好対照でした。
特にラスト近くで二人で語り合う場面がありましたが、印象的でした。
私も高田浩吉さんは時代劇のイメージが強かったです。

62この子の名無しのお祝いに2018/07/29(日) 01:44:50.19ID:yCY4HJmT
スレ違いで恐縮ですが、>>24の書き込みを見て以来、
私も築地まゆみさんに興味が出てきていろいろ調べてはいますが、
生年月日が不明なんですね。没年齢が17歳というのはさすがに早すぎる。
現存している作品も「ありがとうさん」と「男性対女性」しかないようで残念。

63この子の名無しのお祝いに2018/07/29(日) 02:10:26.65ID:yCY4HJmT
「オール松竹」昭和12年6月号から
御影公子「あの頃その頃 スイートガール時代の桑野通子 五年前の思い出」
https://dotup.org/uploda/dotup.org1596965.png

森永時代の桑野通子さんの姿、人となりがよく描かれています。

64この子の名無しのお祝いに2018/07/29(日) 13:12:10.91ID:pMCdhVl+
>>63
なんか読んでて胸が熱くなってくる思いがした
十代の時から苦労していたんだね

65この子の名無しのお祝いに2018/07/29(日) 19:59:14.89ID:HckvuZuE
>>63
貴重な記事うpいただきありがとうございます。
「きつと幸せがやつてくるから・・・」
通子さんにとってスヰートガール、ダンサーを経ての女優生活は幸せだったのでしょうか。
御影公子さんは築地さんと同様に松竹から新興キネマに移籍後、戦前に女優引退。
以後の消息は不明のようですが、幸せな人生を送られていたなら幸いです。

66この子の名無しのお祝いに2018/08/02(木) 01:40:57.15ID:qDpg16aj
>>65
通子さんの女優生活は幸せなものだったと思いたいですが、
どうも必ずしもそう言い切ることは出来ないような気がします。
通子さんの写真を見ていると、どんなに朗らかな表情のものであっても、
どこか何となく陰があるように思えてならないのです。
そんなところに通子さんの本当の姿が感じられます。

67この子の名無しのお祝いに2018/08/02(木) 15:47:58.93ID:avu3saVf
幸せな人だと思うよ
亡くなって七十年以上経つのにこれだけ思ってもらえているんだから

68この子の名無しのお祝いに2018/08/03(金) 22:55:00.81ID:c3ZO7c2R
トンカツ、、、

69この子の名無しのお祝いに2018/08/11(土) 00:56:57.54ID:srnURtCX
以前に録画していた「兄とその妹」見ています

70この子の名無しのお祝いに2018/08/11(土) 16:32:51.36ID:XO9ECXgD
>>2
>秋、銀座松屋前で自動車事故を起こす
この部分は間違いだったので取り消します
自動車事故を起こした時期は不明です

71この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 21:56:31.03ID:06y6GLsG
長生きして女優として大成したかはわからないけど再婚をして幸せな人生を送って欲しかった。
つくづくそう思う。
なんたってミッチーだからね。

72この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 22:05:40.15ID:06y6GLsG
お借りします。
関連で高杉早苗様、粋ですね。14:30頃

https://www.youtube.com/watch?v=sHt2gIAWgG4&t=999s

73この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 00:58:37.85ID:X5f5qTZs
>>72
全盛時代と言ったら失礼ですが、昭和12〜13年ごろの面影を残していてホッとしました。

74この子の名無しのお祝いに2018/08/15(水) 21:06:09.57ID:TDwtCVe5
久しぶりに通子さんのブロマイドがヤフオクに出てる。

75この子の名無しのお祝いに2018/08/16(木) 22:19:44.33ID:uDu7T8cN
>>74
ブロマイドと言えば『日本映画スチール集 美人女優 戦前篇』にあったこれは
この当時の流行だったのでしょうか?ヤフオクでは入江たか子さんのが出品されて
のを見たことがありますが。ここまでやると夢でうなされそうですw
https://i.imgur.com/opkDo7J.jpg

76この子の名無しのお祝いに2018/08/16(木) 22:40:43.81ID:3277og5u
>>75
一つ一つハサミで切って作ったのかなw
それだけ凄い人気だったんだろうね

77この子の名無しのお祝いに2018/08/19(日) 19:51:54.03ID:NCsuAi6P
同じ『日本映画スチール集 美人女優 戦前篇』から
https://i.imgur.com/xNjxvny.jpg
通子さんの愛車?かと思ったのですが、ダットサンではないみたいで、
外車でしょうか?エンブレムがあるのですが、どこの車かわかりません。

78この子の名無しのお祝いに2018/08/20(月) 20:45:08.48ID:HPb0dkOA
>>75
それたぶん戦後に作られたものじゃないでしょうかね
デビュー当初と思われるものから昭和10年代後期と推定されるものも混じっていますから

79この子の名無しのお祝いに2018/08/21(火) 22:14:26.73ID:iK6E9Vgc
>>78
戦後ですか・・・
ヤフオクで見た入江さんのはこれよりもっとすごかったように覚えています。
役柄により睫毛を何種類も付け替えたと言われていますから、こわいくらい
表情に千変万化の趣きがあったように思います。
ネットで検索しても他に同様のは出てこないのですが、古書店とかで漁ると
見付かるのかもしれません。

80792018/08/24(金) 22:27:10.22ID:dbREZwJU
入江さんのはこれだったかもしれない。
http://img.aucfree.com/u169354243.1.jpg
ついでに市川右太衛門さんにも同じようなのがありました。
http://img.aucfree.com/m145826166.1.jpg

81この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 22:36:17.85ID:Y9s28oEE
>>80
そういうのがブームだったころがあるんでしょうかね
通子さんのも含めてほぼ同時期に作られたものじゃないですか?

82この子の名無しのお祝いに2018/09/02(日) 00:05:32.39ID:lQrqBZio
>>80
通子さんのとそれを見ていて思い出した。
だいぶ前ですが、石立鉄男さんの似たようなバージョンのポスターがありましたね。
もしかしてそれらは映画上演の宣伝用の素材だったのかもしれません。

83この子の名無しのお祝いに2018/09/02(日) 00:10:44.54ID:lQrqBZio
こんなものをうpしてみました
「スターに結婚の条件を訊く」(「オール松竹」昭和12年5月から)

https://dotup.org/uploda/dotup.org1631835.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1631836.png

84この子の名無しのお祝いに2018/09/02(日) 00:44:03.11ID:qRB15bWM
>>83
うーん。
高杉早苗は上原謙が嫌いで、桑野通子は佐分利信がタイプとみたが如何に?

85この子の名無しのお祝いに2018/09/02(日) 14:38:36.37ID:A7pWcQlu
「美男子は好かない」
「美男子は気取りたがる」
「男が気取るのは見ていられない」

確かに全てが上原謙に当てはまる

86この子の名無しのお祝いに2018/09/09(日) 19:02:01.30ID:WZcfy8sE
>>83
貴重な資料うpありがとうございます。
各々の女優さんの結婚条件、興味深いのですが通子さんのコメントは・・・
「松竹映画寸評一束」が意外に辛辣なのが、面白かったです。
松竹のPR誌と思ってたので。

87この子の名無しのお祝いに2018/09/09(日) 20:45:15.97ID:jkKQ7ayN
>>83
「桑野通子さんはおっしゃいます」という小見出しが興味深い。
昔は一般的だったんだろうか?

88この子の名無しのお祝いに2018/09/11(火) 17:27:54.70ID:6yNbg9A/
高峰三枝子は姑と一緒に暮らしたくないと言ってるし、桑野通子も断然二人きりで暮らすと言ってる
当時の女性たちも本音はそんなところだったんだろうな

89この子の名無しのお祝いに2018/09/15(土) 12:06:36.40ID:0GrETL+C
桑野通子さんはおっしゃいます

「ブスはイヤ」
「チビもイヤ」
「旦那の月給は100円以上200円くらいまで」
「断然二人で暮らす(姑と同居はイヤ)」
「銀行員はイヤ」
「30歳から35歳までの初婚者限定」

90この子の名無しのお祝いに2018/09/15(土) 16:36:12.86ID:X4Lz2azN
桑野通子さんとは無関係ですが、こういうものを見つけたのでうpします。

「横浜は外国船の夢の街」(「オール松竹」昭和11年7月号)
出演は小牧和子さん、築地まゆみさん、東山光子さん

この企画に関する編集者のコメント。
「中でも横浜のは少女趣味のようなものですが、横浜の街は私も好きで
時々何となく歩きにゆきます。横浜を知っている方も知らない方も
懐しめる風景ではないかと思います」(春風曾代子)

https://dotup.org/uploda/dotup.org1642911.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1642912.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1642913.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1642914.png

91この子の名無しのお祝いに2018/09/15(土) 17:08:21.32ID:L7aMqsaU
>>90
貴重なものをありがとうございます

92この子の名無しのお祝いに2018/09/15(土) 22:52:00.98ID:cY7ApurL
>>90
築地まゆみは早世して他の二人は消息不明なんだよね
この頃はみんな幸せだったんだろうなと思うと複雑な気持ちになるね

93この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 01:27:17.22ID:xc1U0bo/
>>90の2枚目の画像が傾いているように見えますが、
これは始めから傾いた状態で印刷されています。
念のために申し添えます。

94この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 08:58:07.85ID:NX/gdQnh
東山光子は那須国男という作家の奥さんになった

95この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 09:15:58.81ID:Kn1gtzW9
>>90
貴重な資料うpいただきありがとうございます。
築地さんは洋装でお化粧すると「有りがたうさん」の時とは随分違う印象です。
東山さんは「女医絹代先生」のメガネっ子が印象的でした。
小牧さんは?「婚約三羽烏」で佐分利信さんの許婚役で出てたんですね。
佐分利さんの勤める人絹会社のお店に訪れて、ズーズー弁で話しかけると
佐分利さんに「しっしっ」と追っ払われる場面は爆笑もんでした。

96この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 13:29:56.44ID:751emvxn
顔はまぁまぁだが、スタイルがよくないね。やはり通子さんと比べるとダンチ。

97この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 18:00:28.28ID:ph/XmVeW
これも「オール松竹」昭和11年7月号から。
先頭が築地まゆみさん。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1643894.png

98この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 18:08:51.76ID:ph/XmVeW
>>95
今、某動画サイトで観てみました。
当時の松竹の主要な俳優陣がほとんど出ていますね。
上原謙、夏川大二郎、そして佐分利信と名優3人がそろい踏みなのがいいですね。
あとは通子さんが出ていれば完璧だった。
小牧さんが出ている場面はまだ確認できていないのでこれからじっくり観てみます。

99この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 21:50:54.29ID:XlkYSeiL
>>83
ごめんなさい、この記事もう一度あげてもらえないでしょうか?
保存したはずなのにファイルが見当たらないのです

100この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 23:05:35.85ID:OoTfTaRF
>>97
ありがとうございます

101この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 00:06:07.00ID:bM2lZnMs
>>99
同じものをうpしました。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1644223.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1644224.png

ついでにもう1枚うpします。
「オール松竹」昭和12年5月号から高杉早苗さんと桑野通子さん。
https://dotup.org/uploda/dotup.org1644226.png

102この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 02:36:09.78ID:JnXHHIjY
>>97
いい体してるね
若くして亡くなってしまったのが惜しまれる

103この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 09:14:04.75ID:hwKcP/8q
>>97
築地さん先頭ってことは、かなり嘱望されてたのですね。
祇園初枝さんは「恋も忘れて」で通子さんと共演されてますし、築地さんとの
共演も多いようです。
立花泰子さんは「家族会議」で通子さんに「大阪の女に負けちゃダメよ」と
発破をかけたり、佐分利さんをひっぱたくちょっとアクの強い尾上春子役が
印象に残ってます。
純英子さんだけは出演作その他詳細がわかりませんね。

104この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 11:58:18.52ID:GzPCxbmw
>>101
わぁありがとうございます!!
みなさんの条件で「月給百圓以上」とありますけど
これ当時だといくらくらいなんでしょう?

105この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 13:59:00.70ID:8LslR3j5
>>104
豆腐の価格で単純に計算して12万円前後ですかね。
正確な数字を出すのは困難だと思います。

http://www.nazo.net/contents/price/S5.html

106この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 23:52:02.79ID:rxCtrPPo
>>103
純英子さんについては「日本映画俳優全史(女優編)」を確認しましたが載ってなかったですね。
ただ、「オール松竹」で時々写真は見かけますから、当時は一定の人気はあったと見えます。
築地まゆみさんは人気女優だったようで、読者からの似顔絵の投稿もあったくらいです。
それなのに何故「男性対女性」以降松竹での出演作がほとんどないのか謎ですね。

107この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 23:54:18.69ID:rxCtrPPo
昭和12年当時の桑野通子さんの月給は800円。
現在だと900万円くらいに相当するのかな?
田中絹代さんで1000円なので1000万円は軽く超えてますね。

108この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 23:56:52.30ID:rxCtrPPo
大変勘違いしてましたw
通子さんで90万円くらい、田中絹代さんで100万超ですねw

109この子の名無しのお祝いに2018/09/18(火) 00:53:07.99ID:Lc2wbsRC
やっぱスターは違うなって一瞬ビックリしたw
当時の大卒公務員が月給70円だそうですね
100円はまあ最低ラインなのでしょうか
男性スターにもこういう質問あったら読んでみたいです

110この子の名無しのお祝いに2018/09/18(火) 08:43:26.88ID:phICYCEm
それだけ稼いでいたのに晩年は生活に窮して親戚の小林正樹監督の援助を受けていた田中絹代…

111この子の名無しのお祝いに2018/09/18(火) 11:41:19.98ID:egjAepDg
すいません、もう一回訂正しますw
田中絹代さんは1200円でした。通子さんは800円。
他では高峰三枝子さんも800円。
田中さんは大幹部で通子さんは幹部だったので、他に役職手当てはあったかも。

112この子の名無しのお祝いに2018/09/18(火) 18:50:46.52ID:zKkMLdrh
マネージャーに中抜きされるわ、義母には浪費されるわで、結婚式当日は一文無しだった高峰秀子…

113この子の名無しのお祝いに2018/09/18(火) 22:46:43.74ID:i1a3vN/2
>>106
純英子さんの件、お調べ頂き有難うございます。期待されながらも大部屋のまま
で 終わってしまったのでしょうか。当時はそんな女優さんも多かったのでしょうね。

築地さんは1936年11月20日公開の「七転八倒」(斎藤寅次郎監督だから喜劇映画 でしょう
か?)出演後、新興キネマに移籍したようですね。健康上その他諸々の 事情があったのかも
しまったのかもしれません。

114この子の名無しのお祝いに2018/09/19(水) 20:38:20.08ID:bOOPD13+
純英子て凄い名前だな。
まさか本名じゃないよな?

115この子の名無しのお祝いに2018/09/20(木) 20:24:33.05ID:mYbUFG/E
申し訳ありません、もう一度訂正します。
昭和12年当時は高峰三枝子さんは幹部ではなかったです。
高杉早苗さんと勘違いしていました。

「大船俳優出世双六」(「オール松竹」昭和12年11月号)
https://dotup.org/uploda/dotup.org1647455.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1647456.png

116この子の名無しのお祝いに2018/09/20(木) 20:28:50.31ID:mYbUFG/E
>>113
築地まゆみさんと同期のようです。
当時の雑誌では二人の名前を並べて「新人」という紹介をしています。
「オール松竹」では昭和11年の秋以降突然名前が出なくなりました。
築地まゆみさんと共に移籍したのでは、と推測しています。

>>114
「じゅん えいこ」と読みます。芸名だと思います。

117この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 00:21:58.68ID:YzdGmezQ
>>115
興味深いけど冷酷なランキングだな
特に小林十九と夏川大二郎が同じ幹部というのが泣ける

118この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 00:25:55.93ID:NZ8XR/6a
こりゃ驚いた!
飯田蝶子て松竹の大幹部だったんか。

119この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 07:51:00.71ID:qY52h3u4
>>115
いつも貴重な資料上げて頂きありがとうございます。
ほとんどの俳優さんは顔とお名前がほぼ一致するのですが、豊田満さん
だけがわかりません。現存する映画では「金色夜叉」に出演されていた
ようですが。

>>117
夏川大二郎さんは姉が大女優だし、日活時代は溝口映画の主役級でいわば
エリートだから叩き上げの小林十九さんと格差があるのは致し方ないかと。

120この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 10:54:49.89ID:YzdGmezQ
このスレの資料的価値は非常に高い

121この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 10:56:24.51ID:YzdGmezQ
>>119
まあそのとおりか、と
夏川大二郎はいわばサラブレッドだからね

122この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 12:43:22.02ID:DNaFPeRY
大二郎は太りだしてから精彩かなくなったね。
彼がまだ二枚目はだった時期の「男の償ひ」がツベから消えたのが残念。松竹のスター揃い踏みの大作でもちろん通子さんも出てる。

原作の吉屋信子さんは、自身が同性愛者たったせいか、世の男の醜悪ぶりを「これでもか!」と描写する異色の作家。
「男の償いひ」では夏川大二郎扮する男性だけが唯一まともなで他はまんなクズばかり。しかし、まともな夏川でさえ地獄に突き落とすという徹底した男性嫌悪映画。ラストにも全く救いがない。

いかに文芸作品とはいえ、当時の松竹首脳会談が、よくこのシナリオにゴーサイン出したものだと感心する。
できれば再アップしてもらいたいが…

123この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 21:39:47.68ID:1kinQnHm
4年で幹部になった桑野通子、高杉早苗、三宅邦子ってやっぱり凄い存在だったんだろうな

124この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 22:17:54.10ID:VVJKl8hH
「花」(1941)撮影中のスナップかと思われます。
左から城戸四郎さん?、原作者の吉屋信子さん、帽子の通子さん、絹代さん、上原謙さん、
右端は監督の吉村公三郎さんでしょうか。
https://i.imgur.com/2BjVwLA.jpg

125この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 23:06:49.93ID:chf6tu2Y
>>124
画像うp乙です
左端は当初近衛敏明さんかと思いましたが、城戸さんでしょうね。
ところで「花」は現存しない作品だと思い込んでいましたが、
普通にVHS化されていたんですね、知らなかったです。

126この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 23:42:38.70ID:cP6o6SZn
>>125
レス有難うございます。近衛さんは嫌らしい花屋の役で出演されてました。
「花」は当時の松竹花形スターが出演しているにも関わらず、なぜか無視
されることの多い作品です。華道界が当時の挙国一致体制に協力したという
負い目があるからでしょうか。
作品としては吉村監督のモダンな感覚が遺憾なく発揮されていると思います。
通子さんが戦後も長く活躍していれば、吉村監督に起用される機会も多かった
ことでしょう。

127この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 00:33:14.72ID:8RRPg2na
「花」見たいなぁ。
DVD化してくれんかなぁ。
吉屋信子原作だから、またどんな風に男たちが辛辣に描かれているのか興味津々w

128この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 01:44:27.49ID:zqX3BG8e
「男の償ひ」も「花」もアマゾンにあるね

129この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 12:00:17.04ID:yxNJXL6/
珍しい座談会記事を見つけたのでうpしてみます。原本からコピーしたものです。

「座談会 松竹の映画の花形女優さん お化粧打開話しの会」(「スタア」昭和11年2月)

出席者(敬称略)
桑野通子、三宅邦子、小牧和子、純英子、水戸光子、築地まゆみ、南満洲子
栗原敬治(松竹関係者と推測)、三輪善太郎(ミツワ石鹸社長)、記者(「スタア」誌の編集者と思われる)

https://dotup.org/uploda/dotup.org1648842.png

130この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 12:50:08.42ID:zoxC7TW0
>>129
桑野通子が半分以上しゃべっていて笑ったw

131この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 14:05:31.37ID:V9vjdrqL
>>129
通子さんが三宅さん以外の出席者は『戀愛豪華版』に出ていると発言されて
ますから、築地さんや純英子さんも出演されてた訳ですね。
おそらくノンクレジットだったのでしょうが、フィルムが失われてしまうと
どの俳優がどの作品に出演していたのか確認するのが難しくなります。

それにしても子供の頃、「わっわっわっ輪が三つ」のCMでお馴染みだった
ミツワ石鹸が現存せず、戦前松竹映画ご用達?のクラブ化粧品が今も存続発展
しているのは何とも…

132この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 14:17:06.16ID:i8RVKDJ5
有りがとうさんの撮影の途中で一回東京に戻ってきたタイミングで座談会をやったのか

133この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 14:42:07.49ID:xoWE2REr
スレ違い失礼

>>131
これですね
このコマーシャル初めて見た
https://www.youtube.com/watch?v=zKosG1gBYOI

134この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 14:55:37.35ID:V9vjdrqL
>>133
あぁそれそれ、懐かしいです。
今でも頭に残ってるのは秀逸なCMソングだったんですね。

135この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 17:31:11.43ID:8uGJJZ+2
>>130
寡黙で控えめというのはガセなのか

136この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 22:23:26.86ID:8RRPg2na
>>129
南満州子て…
また物凄い芸名w

ミツワ石鹸て、この時代は景気良かったんだね。社長はスターのパトロンやってたんだろうな。
たしか昭和の終わりごろ倒産したと記憶しているが、ミツワ石鹸やバヤリースはテレビ黎明期の有名企業だったね。

137この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 23:54:37.54ID:nBTuJB14
>>129
発言の多さは人気に比例していますね
人気女優の通子さんは半分近く喋り、三宅邦子さんが次いで、残りを5人で分け合うという

138この子の名無しのお祝いに2018/09/23(日) 00:45:53.75ID:xkoGANmy
>>131
築地まゆみさんの出演リストにも載ってないし、現存しない作品の詳細を知るのは難しいですね。

「オール松竹」昭和11年1月号によると、10年10月27日に「戀愛豪華版」の撮影を東京で。
撮影所内で上高知ホテルそっくりのセットを組んで撮影。夜の舞踏会シーンもあったとか。
その後の11月12日に「有りがとうさん」の制作に着手した、と記事がありました。
なので、座談会は11月から12月にかけての時期に行われたものか、と。

139この子の名無しのお祝いに2018/09/23(日) 00:56:04.05ID:lxWVebAt
>>129
いつも貴重な文献をありがとうございます

140この子の名無しのお祝いに2018/09/23(日) 01:06:18.99ID:xkoGANmy
>>136
ミツワ石鹸って懐かしCMでしか知らなかったので、そんなに有名な企業だとは思わなかったw
スターのパトロンやってたというのは十分ありえると思う。

141この子の名無しのお祝いに2018/09/23(日) 01:11:35.42ID:xkoGANmy
>>139
昭和11年から13年頃の雑誌を10冊程度所有しているので、
これから不定期で面白そうな記事をうpしていきます。
私一人で独占していても仕方がないし、みなさんに知っていただきたいので。

142この子の名無しのお祝いに2018/09/23(日) 01:14:21.13ID:lxWVebAt
>>141
感謝にたえませんm(__)m

143この子の名無しのお祝いに2018/09/23(日) 09:34:14.50ID:9/I9n6ng
>>141
「オール松竹」や「スタア」など戦前の映画雑誌は国立国会図書館や
大学図書館くらいしか所蔵しているところがなくて、なかなか見る
ことのできない貴重な資料です。
スキャン等お手数お掛けしますが、宜しくお願い致します。

144この子の名無しのお祝いに2018/09/23(日) 13:55:17.55ID:85XVF2uF
このスレでオール松竹って雑誌を始めて知ったわw

145この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 00:27:59.35ID:mmUADTVA
>>129
三輪社長の要望に応えて、しっかりミツワ石鹸の宣伝をしてくれる三宅邦子さんw
そういや三宅さん、戦後は大塚製薬のオロナインのCMやっていましたね。
スターって演技だけでなく、こういうスポンサーへのゴマすりもしないといけないから大変ですよねw

146この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 00:43:01.27ID:RCWNwZ5y
訂正

>>115の2枚目の画像の中で「小林十九(二十七年)」とありますが、
たぶん正しくは「小林十九二(十七年)」の間違いだろうと思います。
大正10年に松竹蒲田に入社したそうなので昭和13年で17年目ですね。

147この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 11:21:14.84ID:9o4o/YTx
三宅邦子は便秘薬サラリンでは?
「煙突さん苦しそうですね・・・♪サラリンサラリンサラサラリン 便秘にすっきりサラサラリン♪」ての。
オロナイン軟膏も同じ大塚製薬だから浪花千栄子の前にやってたかも知れんが。

148この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 11:30:03.47ID:t2Ayz0+X
わからん
いつ頃のCM?

149この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 12:12:41.39ID:2YdwFjVg
>>145
一方で空気を読めない発言をして記者氏を困らせる水戸光子さんに笑ったw

150この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 12:41:43.07ID:gOEut+wm
>>147
そうですね。
三宅邦子さんのCMでは、便秘薬のサラリン錠の方が有名ですね。

でも、オロナイン軟膏のCMにも出ていたはず。これは想像ですが、三宅さんがサラリンを始めたに時期に、オロナイン軟膏は浪花千栄子さんに切り替わったのではないかと。
浪花千栄子の本名は南口キクノ(なんこう・きくの)なので、語呂の良さで抜擢されたとも聞きますね。

桑野通子さんが長生きしていたら、戦後はCMに引っ張りだこだっただろうと思います。

151この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 15:12:24.66ID:0bY+cjZI
>>150
日生のおばちゃんのCMを見たかったな<通子さん
不当なほどの早死だった

152この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 15:17:18.57ID:p9PeAEME
>>150
サンヨー夫人、マダム・ジュジュの木暮実千代さんとともに
CMの女王になってたかもしれませんね。

153この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 16:47:05.68ID:ahJ5G2Kg
>>129
記者はできればもっと新進女優3人の声を積極的に引き出して欲しかった
個人的には築地まゆみさんの話を読みたかった
いずれにせよ当時の女優たちの肉声に接したような感じがしていい記事だと思った

154この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 23:48:47.16ID:kQOdH7jP
こんなものをうpしてみました。通子さんとは無関係です。

「べからず読本・新版ファン十戒」(「オール松竹」昭和12年11月号)

https://dotup.org/uploda/dotup.org1651296.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1651298.png

155この子の名無しのお祝いに2018/09/25(火) 00:31:34.70ID:/qqzQzSP
>>154
ありがとうございます こういうのは、いつの時代も変わりませんね

156この子の名無しのお祝いに2018/09/25(火) 02:13:28.07ID:tcBp4ktS
>>154
俳優の自宅を訪問するなと、サインを強請るなは現在に通じるものがあるな

157この子の名無しのお祝いに2018/09/25(火) 11:57:15.77ID:CSfqYw8y
内容自体は昔も今も変わらないが、さすがに昭和初期となると、文章が全然違うよね。

158この子の名無しのお祝いに2018/09/25(火) 22:28:46.97ID:dUhby1yR
>>154
有難うございます。当時の事情がうかがい知ることができる興味深い資料です。
第八戒の「映画中のタイアップ広告を失笑すべからず。」はクラブやら明治やら のこと
ですね。当時はうざったいと思われていたんでしょうね。今見ると成瀬さん や五所さん
などの映画にやたら出てくるので風俗としては面白いんですが。
明治製菓のタイアップという成瀬さんの「チョコレートガール」は現存しないのですが、
どんな映画だったのか観たかったですね。

159この子の名無しのお祝いに2018/09/26(水) 01:00:21.81ID:DD3dvmNi
>>158
通子さんは確か森永でしたね。
明治出身ならその映画に出演したんでしょうけどw

160この子の名無しのお祝いに2018/09/26(水) 01:02:18.56ID:DD3dvmNi
第二戎に松竹大船撮影所記念日のことが書いてますが、
来場者8万人って凄いですね。AKBみたいだw

161この子の名無しのお祝いに2018/09/26(水) 02:39:46.75ID:iSCpvPE9
>>129
純、築城、南の3人はほとんどしゃべってないね。先輩に押されて自由なことをいえないよね。かわいそいに。

162この子の名無しのお祝いに2018/09/27(木) 00:12:33.79ID:M+f03jlJ
チョコレートガールは昭和7年の作品なので桑野通子さんのデビュー前の映画ですね。
主演の水久保澄子さんのあの騒動があったので、仮に現存したとしても
再上映はされなかったんじゃないでしょうか。

163この子の名無しのお祝いに2018/09/27(木) 15:20:53.18ID:z2xLWZwQ
ヤフオクで「慰問袋」っていうものが出品されてるけど、
その中に入ってる桑野通子さんの腕組みしたブロマイドは有名なものだね。
もともと慰問袋用のものだったのか。

164この子の名無しのお祝いに2018/09/27(木) 19:03:17.69ID:zfKaVjmr
慰問袋のブロマイドの人気ナンバーワンは高峰秀子。嫁にしたい女優ナンバーワンは三戸光子。
桑野通子さんは理想の不倫相手ナンバーワン(これは嘘w)。

165この子の名無しのお祝いに2018/09/27(木) 22:56:55.50ID:qoo6i6C/
>>162
水久保さんのスキャンダルは明治製菓にとってはダメージが
大きかったでしょうから、戦前は再上映できなかったでしょうね。
ただ成瀬監督の蒲田時代の映画は現存わずか(5本)だけに、もし
残っていたら…と思わずにはいられません。今残っている映画も
優れた作品ですし、フィルムの状態も良好なので。
松竹で成瀬監督と通子さんがすれ違いになってしまったことも
ほんと惜しまれます。

166この子の名無しのお祝いに2018/09/28(金) 18:20:07.47ID:Cuo7VeJ2
>>165
成瀬監督作品では松竹ではありませんが「秀子の車掌さん」が一番好きですね。
ああいう朗らかな作品が観ていて癒やされる。
そういえば高峰秀子さんももともと松竹でしたね。

167この子の名無しのお祝いに2018/09/28(金) 18:21:50.06ID:Cuo7VeJ2
成瀬監督が松竹を去った直後くらいに通子さんが入社した感じですかね。

168この子の名無しのお祝いに2018/09/28(金) 20:56:30.59ID:Cuo7VeJ2
こういう座談会記事がありましたのでうpしてみます。
これはたぶん編集者の創作で、実際に行われたものではないと私は見ています。
ヒマ潰しにどうぞ。

「名映画主人公座談会」(「オール松竹」昭和12年7月号)
出席者(敬称略)
上原謙、佐野周二、佐分利信、田中絹代、高杉早苗、桑野通子、高峰三枝子

https://dotup.org/uploda/dotup.org1653897.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1653898.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1653899.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1653900.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1653901.png

169この子の名無しのお祝いに2018/09/28(金) 23:18:53.55ID:F0u6938R
>>168
いつも貴重な記事うp頂き有難うございます。
当時の松竹トップスターが集っての創作座談会ですね。
全てフィルムが現存している映画なので、今でも「そうそう」って
頷けるところがあるのがいいですね。

170この子の名無しのお祝いに2018/09/29(土) 00:57:53.70ID:tQt/cKQ6
>>168
本物の座談会なら、その場の写真を絶対に載せるはずだから、それがないということは、やはり創作でしょうね。
もちろん、松竹の宣伝誌だから会社の許可はとっているでしょう。

171この子の名無しのお祝いに2018/09/29(土) 12:00:20.42ID:YPfuit+P
>>168
うp乙です
座談会の様子を写した写真がないからやはり創作ですねw
読んでてこっちが恥ずかしくなったw
この架空座談会を書いてる記者の顔が見たいと思ったw

172この子の名無しのお祝いに2018/09/29(土) 18:36:16.44ID:XcqvONxe
>>168
最初に記者が「その当時の御扮装で」とありますから、仮装架空の座談会ですね。
「朱と緑」の雪江(高峰三枝子さん)がその役柄まんまのベタな大阪弁が笑えます。
高峰さんはその後の「花は偽らず」(1941年大庭秀雄監督)でも、大阪のお嬢さん役
でしたが、当時の松竹大船ではネイティブなの女優さんはいなかったのかなと。
通子さんも「淑女は何を忘れたか」では大阪のお嬢さん役でしたが。

1731722018/09/29(土) 18:40:04.87ID:XcqvONxe
すみません訂正
>ネイティブなの女優さんはいなかったのかなと。
→ネイティブな大阪弁の女優さんはいなかったのかなと。

174この子の名無しのお祝いに2018/09/29(土) 23:53:27.23ID:dAvK3DF0
「男の償ひ」のラストで気が狂って病院の中庭を彷徨する田中絹代さんを
悲しみと絶望の入り混じった表情で見つめる桑野通子さんが大変印象的だったし、
そこへ現れた佐分利信さんが今後毎日病院へ通い忘れ形見の子供を育てる、
それが男の償ひだと言い切る場面なんかすごく感動的だったが、
それだけにその後日談なんか読みたくはなかったw

175この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 02:30:20.14ID:xQqkO0T5
>>172
いたかもしれませんが大部屋女優しかいなかったのかもしれないし、
桑野ミッチーの大阪弁はハマってるとおもいましたよ。

176この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 14:39:32.24ID:cIr7pF31
>>172
通子さんはある一時期神戸にいたそうですから、関西に縁がなかったわけでもないようですね。

177この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 14:56:53.81ID:cIr7pF31
>>168訂正
正しくは「オール松竹」の昭和13年7月号でした。お詫びして訂正します。

178この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 16:08:50.58ID:wi+S8K87
>>175
大船のスター女優でいえば大阪の琵琶少女歌劇にいた田中絹代さん
くらいだったかもしれませんね。
通子さんの大阪弁はぎこちないながらも、あの滑舌の悪さが逆に
良かったように思います。
大阪弁指導は滋賀県出身の吉村公三郎さんだったとか。

>>176
神戸にいらしたなら、それなり関西言葉に触れていたから違和感
なかったでしょうね。

179この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 18:08:24.51ID:xQqkO0T5
>>168
男の償ひの最後で夏川大二郎が溺死する場面があったが自殺って書いてるな
事故死だと思って見ていたんだが

180この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 23:48:21.75ID:KfzY6FVj
男の償ひのラストシーンで夏川さんが岩の上に腰掛けて物思いに耽る場面があり、
もしかしたら死を選択するか思い悩んでいたのかもしれないけど、
その時に息子の声が聞こえて我に返り、息子の側へ行こうと立ち上がった時に
バランスを崩して川へ転落したんだと思う。だからあれは事故死で自殺ではない。

181この子の名無しのお祝いに2018/10/01(月) 00:43:09.03ID:w4F5owEF
よくもまぁ、これだけ見事にスターたちの対談をでっち上げられるもんだw
しかしこれ、映画を見ていない人には何が何やら訳分かんないよねw

182この子の名無しのお祝いに2018/10/01(月) 18:00:26.33ID:HGC/Ldnj
「オール松竹」昭和11年7月号のグラビアから。(敬称略)

桑野通子、小牧和子
https://dotup.org/uploda/dotup.org1656489.png

立花泰子、水戸光子、佐野周二、豊田満
https://dotup.org/uploda/dotup.org1656490.png

林長二郎、築地まゆみ、水戸光子
https://dotup.org/uploda/dotup.org1656491.png

183この子の名無しのお祝いに2018/10/01(月) 20:24:33.45ID:5592s69j
>>182
立花泰子のお尻を見せた画像は当時としてはかなり際どいね

184この子の名無しのお祝いに2018/10/01(月) 21:13:43.05ID:E/bs7pUJ
>>182
いつもありがとうございます 立花さん、素敵です

185この子の名無しのお祝いに2018/10/01(月) 22:20:10.05ID:x7iyMp1e
>>182
ありがとうございます。
豊田さんはスポーツ青年という感じの俳優さんですね。
ポスト鈴木傳明さん?だったのでしょうか。
水戸さんは丸っこい顔なので、プロポーションはどうか?と
思いましたが、「母と子」の洋装で見たとおり、なかなか
お宜しいです。

186この子の名無しのお祝いに2018/10/01(月) 23:12:17.81ID:8wHnpTiW
>>185
豊田満って水泳選手だったらしいですよ

187この子の名無しのお祝いに2018/10/02(火) 02:36:46.84ID:YTt/9X0h
>>182
築地まゆみさんが可憐でかわいい

188この子の名無しのお祝いに2018/10/02(火) 07:54:38.03ID:XPanuWcE
>>186
ありがとう。じゃ鈴木さんと同じだね。
でも残念ながら鈴木さんみたいにスターにはなれなかったね。

189この子の名無しのお祝いに2018/10/02(火) 22:24:07.16ID:PDSeR5WX
>>182
林長二郎(長谷川一夫)さんは東宝移籍直前に撮られたものですね。
剣戟スターですが、松竹では現代劇にも出演されてましたね。
この数ヶ月後に襲撃に遭うとは…

190この子の名無しのお祝いに2018/10/03(水) 00:36:39.53ID:NZR1vWMD
>>189
その撮影の裏では移籍交渉が進んでいたんでしょうね。
半年後くらいじゃないでしょうか、襲撃されたのは。

191この子の名無しのお祝いに2018/10/04(木) 17:14:41.95ID:IYmJNY5q
「オール松竹」昭和11年1月号から、上原謙さんと桑野通子さん。
上2枚がグラビアで下2枚が読み物です。

「アイ・アイ・コンビ・家庭スケッチ」
https://dotup.org/uploda/dotup.org1658543.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1658544.png

「エア・タクシーの旅へ」
https://dotup.org/uploda/dotup.org1658545.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1658547.png

192この子の名無しのお祝いに2018/10/04(木) 19:58:01.39ID:8bnYGXuR
>>191
うp乙です
桑野通子さんの自然な表情がとてもいい
素の表情が表れているね

193この子の名無しのお祝いに2018/10/04(木) 23:01:45.68ID:q8KcQwRJ
>>191
うp有難うございます。
2枚目の火鉢に寄り掛かって三味線持った上原さんに微笑む
通子さんが可愛いですね。

194この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 00:18:40.95ID:Og6q5iqx
モダンな洋服の着こなしが抜群だが、着物姿もいいよね。
つくづく早世が惜しまれる。
娘の桑野みゆきが全然似ていないだけに。

195この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 01:09:02.56ID:QxfufI+H
この頃って20歳くらいでしょ?
一番可愛かった頃だね

196この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 13:42:32.65ID:3hUl8mA7
>>191
いつもありがとうございます

197この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 23:56:35.54ID:A/2Efqd2
こんなものをうpしてみました。
話の途中で出席者から通子さんについて言及があります。

「大船フレッシュ娘座談会」(「オール松竹」昭和12年11月号)
出席者(敬称略)
高峰三枝子、東山光子、水戸光子、槇芙佐子

https://dotup.org/uploda/dotup.org1662514.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1662516.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1662517.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1662518.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1662519.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1662520.png

198この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 01:10:05.80ID:P94LJf18
戦前は、大人が読む文章にもルビが振ってあるんですね。それで昔は難しい漢字も読めたが、戦後になって漢字の数が制限され、当用漢字(現在は常用漢字)が導入されルビもなくなったと。
なんでも、印刷工程を合理化したい新聞社の意向が通ったとか。

199この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 07:36:56.06ID:ghmfCclo
>>197
いつもありがとうございます。
デビューしたばかりの東山さんへの気配りは通子さんの人柄がしのばれます。
共演した「感情山脈」は数少ない通子さんの主演作ですが、フィルムが現存
していないのが大変残念です。

200この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 09:47:50.50ID:dmHNcKBq
>>197
とてもいい座談会ですね
当時の女優たちの肉声が聞こえてくるようだ

201この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 23:04:21.05ID:ExFqrqwp
>>197座談会出席の槇芙佐子さん
「暖流」(1939)より
https://i.imgur.com/IoJ6ugj.jpg
https://i.imgur.com/m2mZIt7.jpg
https://i.imgur.com/rmxTgSJ.jpg
お父様は軍人だったんですね。「男なら軍人にしたかった」は
何となく窺えます。

202この子の名無しのお祝いに2018/10/11(木) 01:53:55.85ID:+gEy7p5a
>>201
画像うp乙です
東山さん以外の3人が出演している映画ですね。
その作品の頃の槇芙佐子さんは高杉早苗さんに代わるスターとして
期待されていたんじゃないかと思います。

203この子の名無しのお祝いに2018/10/11(木) 22:42:39.41ID:4musYVIz
>>202
「暖流」は槇さんにとっても出世作になったと思うのですが、その後
余り役に恵まれなかったようですね。顔立ちは整っているのですが、
高杉さんと比べるとやはり地味だったのかと。
戦後もしばらく脇で出演されていますが、溝口健二監督の「夜の女たち」
の純血協会の婦人役が印象に残っています。 

204この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 00:05:58.92ID:KSa90tE0
>>197の座談会出席に東山光子さん
代表作は「女医絹代先生」(1937)でしょうが、同年の「浅草の灯」より
科白の無い端役でも目立ってしまいますねw
https://i.imgur.com/R6VdUS5.jpg
https://i.imgur.com/sDZ0bUC.jpg
左から藤原か弥子さん、東山さん、上原謙さん、高峰三枝子さん
https://i.imgur.com/5e6UQSY.jpg

205この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 00:42:12.43ID:LOQXKklq
>>203
確かに地味ですね。キャラクターとしても高杉さんと重複していたのも
大成しなかった原因かもしれないと思っています。
「夜の女たち」は通子さんの没後2年目に製作された作品ですね。
田中絹代さんや高杉早苗さんといった名前を見ていると、
通子さんが存命なら共演していたのかなと思います。

206この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 00:45:45.84ID:LOQXKklq
>>204
画像うpありがとうございます。
3枚目の画像は説明と異なるようです。

207この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 01:02:23.03ID:LOQXKklq
失礼しました。説明は2枚目の画像に対してですね。
右から2番目の男性が外国人に見えましたw

208この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 12:47:25.46ID:BWWt+GjM
>>204
桑野通子や高杉早苗などと比べるとやっぱり華がないんだな

209この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 14:39:08.70ID:P1UiksWn
>>206,>>207
こちらこそわかりにくくして相済みません。
リンク先の上に説明を入れるべきでしたね。
2番目画像の上原さんは浅草オペラの役者なんでカツラやヒゲで欧州人に
扮しています。
この映画、左端の藤原さんも好演でした。少し肥えた岡田茉莉子っぽくてw

210この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 14:45:18.79ID:P1UiksWn
>>208
東山さんはいわゆる美人女優じゃないので、コメディリリーフ的な
役柄が合っていたような気がします。長く女優生活続けていれば
飯田蝶子さんみたいになれたかも。

211この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 21:13:35.72ID:E+3c/j4J
>>209
>2番目画像の上原さんは浅草オペラの役者なんでカツラやヒゲで欧州人に
>扮しています。

そういう役柄だったんですね。ほんとによく演じきっています。
最初どう見ても外国人に見えました。

212この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 21:21:29.18ID:E+3c/j4J
「オール松竹」昭和11年7月号から。
東山光子さんと築地まゆみさんなど。上原謙さんの姿もあります。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1667249.png

213この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 22:26:22.68ID:Vi9KCgQg
>>212
築地まゆみがかわいい

214この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 22:48:53.26ID:fguuVXbw
>>212
うp有難うございます。
東山さん築地さんが並ぶと何だか姉妹みたいですね。
松竹の野球ユニフォームで一瞬ロビンス?と思いましたが、プロ球団持ったのは
戦後でした。上原さん磯野さん高田さんは若々しくていいのですが、円いグラサンの
大山さんはちょっと怪し過ぎますw

215この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 23:09:51.39ID:Vi9KCgQg
>>214
松竹が野球チームを持っていた時があったんだね
大映や東映も持っていたから不思議ではないか

216この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 23:52:00.41ID:2FYNcp+D
>>214
松竹ロビンス懐かしいw

217この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 01:37:24.99ID:cD2+27Su
>>214
>東山さん築地さんが並ぶと何だか姉妹みたいですね
そうですね、優しそうな雰囲気がとても好きです。
グラサンの大山さんは指摘されて初めて気が付きましたw
「男の償ひ」の時とは全然雰囲気が違うので。。

218この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 10:17:56.15ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

6TZ

219この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 22:27:36.98ID:JLTtzKyg
>>217
東山光子さんは築地まゆみさんの松竹歌劇団の2期先輩にあたるんですね。
東山さんは1918年生まれで、今年が生誕100年になります。少し横道に逸れますが、
「女医絹代先生」(1937)からの画像貼らせて頂きます。
田中絹代さんはこの時27歳、東山さんは18歳でしたが、声のトーンが低く、落ち着いてる
ので、とても大人びていて絹代さんとの相性もぴったりでした。
https://i.imgur.com/KZVQwTX.jpg
https://i.imgur.com/fMu723Z.jpg
https://i.imgur.com/40jv0P0.jpg
右は坂本武さん。見事な親爺転がしぶりです。
https://i.imgur.com/kb1u2U4.jpg

220この子の名無しのお祝いに2018/10/19(金) 23:54:48.48ID:t3fKNQi4
>>219
うp乙です。
4枚目の東山さんがとてもかわいい。
めがねっ娘って感じで愛らしくていい。
画像が綺麗ですね。
私もその映画の動画は持っていますが状態が良くないので。

221この子の名無しのお祝いに2018/10/20(土) 01:58:26.68ID:6P7BHA5d
>>219
>東山光子さんは築地まゆみさんの松竹歌劇団の2期先輩
そういう間柄だとは思いませんでした。
まゆみさんの松竹大船入りは東山さんの尽力もあったんでしょうかね。

222この子の名無しのお祝いに2018/10/20(土) 11:15:40.59ID:akKYLtnr
>>220
市販DVDからキャプチャーしたものです。
時々映像と音声が途切れる箇所もありましたが、この時期の映画としては
保存状態は良好でした。

>>221
松竹蒲田入社は東山さんも築地さんも同年(1935年)とされていますが、
日本映画データベースでは築地さんが「若旦那春爛漫」(1935.5)、
東山さんが通子さんと共演した「感情山脈」(1936.2)と、築地さんの方が
先になっています。もっともこのデータベースは作品にクレジットがないと
出演記載されないので、入社はどちらが先だったのかわかりません。
いずれにせよ、ほぼ同時期に入社だったのでしょう。

2232222018/10/20(土) 11:24:27.41ID:akKYLtnr
>>221
後から調べたら東山さんは1935年9月入社で、築地さんはそれ以前に
出演が確認されていますから、蒲田入社は築地さんの方が早かったようです。

224この子の名無しのお祝いに2018/10/23(火) 20:20:26.62ID:tl11l6qp
>>222
そうでしたか、私はVHSの映像しか観たことがなかったので、綺麗さにびっくりしました。
築地まゆみさんは春頃の入社のはずなので、半年ほど早いことになりますね。
東山さんが2歳年上ですが、写真を見た限りもっと開いているような印象を受けます。

225この子の名無しのお祝いに2018/10/23(火) 20:25:00.16ID:tl11l6qp
通子さんのエッセイは珍しいと思いうpしてみます。

桑野通子「快速三十哩」(オール松竹 昭和13年1月号)
https://dotup.org/uploda/dotup.org1673972.png

226この子の名無しのお祝いに2018/10/23(火) 23:07:11.02ID:2+3cUEx1
>>225
貴重な通子さんのエッセイうp有難うございます。
松竹ではいち早く島津保次郎監督が自家用車を乗り回していたそうです。
絹代さんや高杉さんは映画の中で運転する場面があったのですが、
通子さんが運転する場面はあったのでしょうか。現存するフィルムを
全て視ていないのでわかりませんが。

227この子の名無しのお祝いに2018/10/23(火) 23:09:49.99ID:5T5tccBx
>>225
いつも貴重な資料をありがとうございます

228この子の名無しのお祝いに2018/10/24(水) 15:13:58.54ID:ZtLAtTIr
>>225
何で埃まみれになったんだろ?
オープンカーで練習したのか?

229この子の名無しのお祝いに2018/10/26(金) 01:00:02.88ID:UdysS4dq
>>226
通子さんの運転といえば「淑女は何を忘れたか」を連想しますが、
その作品は運転免許を取得する前に作られたものなんですね。
映画の中で栗島すみ子さんが「事故を起こすなら大阪で……」
という意味の台詞を通子さんに喋っていた記憶がありますが、
通子さんが起こした自動車事故に対する洒落かと思っていましたw

田中絹代さんが運転している映画は観たことがないですね。
助手席に乗っている映画は確か「男性対女性」で観た覚えがあります。

230この子の名無しのお祝いに2018/10/26(金) 01:01:46.33ID:UdysS4dq
>>228
季節的に晩夏か初秋のころで、窓を閉め切りでは暑かったんじゃないか、と。
それで窓を開けて練習していたので、埃まみれになったのではないかと思います。

231この子の名無しのお祝いに2018/10/26(金) 12:47:40.44ID:OR5C0Tol
「オール松竹」昭和12年6月号から「大船 親子、兄妹、夫婦調べ」。
この記事で注目すべき点は築地まゆみさんについてですね。
お姉さんも松竹の女優だったことはこの記事で初めて知りました。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1676210.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1676211.png

232この子の名無しのお祝いに2018/10/26(金) 20:40:58.44ID:X7iU4axS
>>231
相川好枝で検索したけど全く情報がない
ほんとに売れない女優だったんだね

233この子の名無しのお祝いに2018/10/26(金) 22:38:27.44ID:iRSKAi09
>>229
私も「淑女」の事故の話は通子さんが免許取得後のことかと思っていたのですが、
それ以前だったのですね。通子さんならやりかねないとの予見でもあったのでしょうかw

絹代さんの運転シーンは>>219「女医絹代先生」の1番目の画像です。絹代さんは
まだ免許は取られていなかったと思うのですが、公道でのロケで蛇行シーンも含めて
見事に運転されていました。

234この子の名無しのお祝いに2018/10/26(金) 22:47:58.96ID:iRSKAi09
>>231
いつも貴重な資料を有難うございます。
築地さんのお姉さんも女優だったとは、この頃の映画会社は縁故入社が多かったんですね。
五所さんと磯野さんは、スタッフクレジット見る度にたぶん血縁関係だろうと思ってた
のですが、ご兄弟だったのですね。

235この子の名無しのお祝いに2018/10/27(土) 14:13:42.46ID:8ecelR6r
>>234
築地まゆみさんの姉に関しては、通子さんの影響もあったのでは?
同じダンサーとして桑野通子が大成功したのでそれなら……っていう感じで、、、
結果は大失敗に終わったようですが……

こういう記事を読んでると、当時は縁故採用は当たり前に行われてたんでしょうね。

236この子の名無しのお祝いに2018/10/27(土) 14:40:34.40ID:8ecelR6r
その記事では築地まゆみさんはあまり評価されていなかったですが、
実際は新興移籍後は売れっ子になって多忙を極めたようで、
それが原因で体を壊して急性肺炎で早世しました。
お姉さんも妹と一緒に新興へ移籍したんですかね。その点は不明でした。

237この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 13:33:17.25ID:2muig27h
>>233
絹代さんの運転シーンってスタントじゃなくて?

238この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 20:16:12.09ID:TOWnjZvM
オール松竹の昭和12年6月号から。
桑野通子さんの清楚なお姿です。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1678268.png

239この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 20:20:34.72ID:w6+iTxlt
>>238
いつもありがとうございます

240この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 21:08:39.30ID:NQyCSSL1
>>237
蛇行運転シーンですが、ワンシーン・ワンカットなのでスタントは使っていないと思います。
右は谷麗光さん。
https://i.imgur.com/VkAbiUf.jpg
https://i.imgur.com/gKfq51M.jpg
https://i.imgur.com/3kpPgVH.jpg
https://i.imgur.com/g9UcoaO.jpg

241この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 21:11:51.56ID:NQyCSSL1
>>238
うp有難うございます。
お美しい…泰西名画のようです。

242この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 21:24:14.07ID:47ZNE5Bq
>>238
美しい…
思わず見とれてしまう…
洋装も和装も見事に着こなす美女の中の美女。
しかも演技もうまい。
戦後にも比肩できる女優が見当たらないほどの逸材。
かえすがえすも早世が惜しまれる…

243この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 23:40:43.61ID:2muig27h
>>238
ありがとうございます
今まで見た中で一番美しい
素晴らしいとしか言いようがない

244この子の名無しのお祝いに2018/10/29(月) 20:31:53.35ID:zgoGGw7u
>>240
うp乙です
絹代さんの顔を見ているとカッコよく運転しているように見えますw

245この子の名無しのお祝いに2018/10/30(火) 21:32:54.63ID:7TF51eSI
>>240
谷麗光さんはWikipediaでは昭和8年に準幹部待遇昇格と書いてますが、
昭和12年11月時点では名簿に名前がないですね。
「男性対女性」のラストで通子さんと共演していましたね。

246この子の名無しのお祝いに2018/10/30(火) 23:05:57.49ID:fgOZJWsX
>>245
情報有難うございます。
ウィキの記載は結構誤りがありますよね。
「男性對女性」の谷麗光さん出演シーンはどの辺りでしょうか。
役名がないので、劇場スタッフのどなたかだったのか?
谷さんで一番印象的なのは「花籠の歌」(五所平之助監督1937年)で、
岡村文子さんの夫役で散々どやしつけられる恐妻家振りが面白かったです。
右から谷さん、岡村さん、河村黎吉さん
https://i.imgur.com/coqluum.jpg

247この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 17:24:04.75ID:1djqrIVV
>>246
今映画を確認してみましたが、上山草人さんの間違いでした。
ラストに近い場面で桑野通子さんと共に劇場を訪れた上原謙さんが、
河村黎吉さんを殴りつけるシーンがありました。
そこに劇場の所有者として同席していたのが上山草人さんで、
その人が谷麗光さんだと勘違いしてました。お詫びして訂正します。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1680770.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1680771.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1680772.png

248この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 17:27:46.86ID:1djqrIVV
>>246
その画像を見るとやはり別人であることが明確にわかりました。
岡村文子さんも「男性対女性」に出ていましたね。
吉川満子さんとの共演シーンははっきり覚えています。

249この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 21:27:31.44ID:PbqzDbGv
>>247,>>248
ご丁寧に訂正有難うございます。
谷さんも上山さんも痩躯面長なので、混同してしまいますよね。
同じ作品に出演されている水島亮太郎さんも似た感じなので、
時々わからなくなってしまうこともありますw
上山さんといえば、ハリウッドのサイレント時代に活躍されたんですね。
谷崎潤一郎さんはじめ文化人のご贔屓も多かったとか。

250この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 21:31:37.41ID:PbqzDbGv
>>248
岡村さん、吉川さんに葛城文子さん、飯田蝶子さんが加わると
戦前松竹BBAカルテットの完成で抜群の安定感ですw

251この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 20:23:12.83ID:RAY9C0iJ
>>249
>上山さんといえば、ハリウッドのサイレント時代に活躍されたんですね。
そういう経歴があったんですね。
そのことを念頭に置いて「男性対女性」を観ると面白いかもしれません。
ただ、当時はフリーだったみたいですね。松竹の幹部ではなかったようです。

252この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 20:26:51.07ID:RAY9C0iJ
オール松竹の昭和13年7月号から。
桑野通子さん(ただし雑誌の保存状態が悪く、一部に欠損あり)。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1682446.png

253この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 20:29:54.82ID:RAY9C0iJ
>>250
私が最初にハマった映画が加山雄三さんの若大将シリーズで、
飯田蝶子さんというとどうしてもその時のイメージが強いですねw
戦前の松竹映画を観ると、その頃のほうがかえって新鮮に感じます。

254この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 20:56:15.33ID:lydkyULR
>>252
乙です
ずいぶん顔黒いね
ドーラン塗り過ぎ?

255この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 23:07:20.68ID:M7ZWxb/m
>>252
うp有難うございます。
>>254
確かにかなりガングロ(懐かしいw)ですね。
通子さん他にも日焼けした写真は見たことがあります。
夏は海で焼くのがお好きだったとか?

256この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 01:03:17.30ID:2dN6MRkn
ロケ地に真っ黒に日焼けした状態で現れロケ中止になったのは桑野通子じゃなかったっけ?

257この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 07:54:47.81ID:4/oWaZB1
カラーじゃないから日焼けも誤魔化せていいよね

>>250
吉川さんて今の目線で見ると長身小顔でスタイルいいのよね
ビックリしました

258この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 14:37:35.67ID:kj6KJyBs
>>256
それ何かで読んだことがあります。
島津監督の映画でしたか?島津さん激怒したけど通子さんは叱らないで
周囲のスタッフやマスコミ関係者に当り散らして大変だったとかw

259この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 21:44:58.00ID:rqs+xocM
>>253,>>257
飯田さん、吉川さんの2ショットではこのシーンが好きです。
「朧夜の女」(五所平之助監督 1936)より。
https://i.imgur.com/WokQY11.jpg
https://i.imgur.com/08ix0pY.jpg
https://i.imgur.com/9kSWOYg.jpg

260この子の名無しのお祝いに2018/11/04(日) 17:26:58.11ID:K0IQHnhc
>>259
画像うpありがとうございます。
飯田さんは年相応という感じですが、吉川さんは地味過ぎて気の毒w

2枚目の画像を見ていると、戦前の日本家屋に対する郷愁が沸き起こってくる。
昔は私の家もこんな暮らしをしていたのだろうか、と。

261この子の名無しのお祝いに2018/11/04(日) 17:31:58.52ID:K0IQHnhc
>>256
私もどこかで読んだ覚えがある。
面と向かって通子さんを怒れず、代わりに助監督を怒鳴ったとかw

262この子の名無しのお祝いに2018/11/05(月) 00:43:34.18ID:BixhzEy4
>>259
この頃の飯田蝶子ってまだ40くらいだったんだよね
もっと歳いってるように見えた

263この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 16:16:55.01ID:CQZlYZvv
「オール松竹」昭和11年1月号から「御挨拶は食われてしまえ」。
意味ありげなイニシャルがいろいろ出てきますが、松竹のことかどうかは不明。
2枚目の左に高杉早苗さんの写真がありますが、本文とは無関係です。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1685451.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1685452.png

264この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 18:41:09.98ID:uNov28u+
S監督と俳優のM、Hって最初清水宏監督と桑野通子、上原謙のことかと思った
よく読んだら違ったね

265この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 22:21:55.70ID:VYffrfQU
>>263
貴重な記事うp有難うございます。
今もある映画公開初日の舞台挨拶のことでしょうか。
舞台挨拶だけで俳優が天狗になっても困るし、映画のイメージでぶち壊されたら興行成績に
も響くでしょうね。当時は一般人が映画スターに生で見ることのできる貴重な機会だったのでしょうが。
「Gといふ監督」は五所さん?主演女優Tは絹代さんだったのでしょうか?

266この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 22:33:43.30ID:FJ87YI+g
>>265
これなんか怪しいw

人生のお荷物(1935)
監督:五所平之助
出演:田中絹代
出演:小桜葉子

267この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 22:33:55.94ID:VYffrfQU
>>260
では少し朗らかな吉川さんを『母の戀文』(野村浩将監督 1935)より
右は出雲八重子さん(溝口、小津、成瀬、黒澤の四大巨匠映画に出演)
https://i.imgur.com/5kH19dp.jpg
右は坪内美子さん(『新女性問答』で通子さんとも共演)
https://i.imgur.com/bngOiin.jpg
https://i.imgur.com/K96ZBJE.jpg

268この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 22:38:43.90ID:VYffrfQU
>>266
あっ、確かにイニシャルは合ってますね。
この映画よく観てないのですが、時期的にはそうかもしれませんね。

269この子の名無しのお祝いに2018/11/08(木) 00:13:17.86ID:RIwy5pTb
>>267
画像うpありがとうございます。
吉川満子さんは通子さんより14歳も年上になるんですね。
そんなに歳が離れているようには見えなかったです。
それにしてもこうやって3枚の画像を見ていると、
当時の松竹大船には美人女優が揃っていたんだなって思います。
この3人の中では出雲八重子さんが良いと思うw

270この子の名無しのお祝いに2018/11/09(金) 15:31:56.23ID:QL+F0n24
>>265
映画の舞台挨拶って戦前からあったんですね。
今も昔もやってることは変わらない。
当時の映像が残っていたら興味深い。

271この子の名無しのお祝いに2018/11/09(金) 17:00:45.65ID:3uIoYdXT
>>264
S監督→佐々木康監督にアタリをつけて調べてみたら、本郷秀雄さんのウィキに
>佐々木康監督の『舞姫の暦』に主演し、共演の水島光代とともに
>「夢心コンビ」として売り出される[1]。
とありました。これでほぼ確定かな?

本郷さんは戦後も長く映画やテレビ等で活躍されたようですが、
こんな若気の至りの経験も生きたのかもしれませんね。

272この子の名無しのお祝いに2018/11/11(日) 10:17:36.92ID:PnphxU9H
>>271
どうやら確定ですねw
80年も経ってからこうやって暴かれるのは辛いだろうなw

273この子の名無しのお祝いに2018/11/11(日) 11:04:42.48ID:0o/gGsLm
アマゾンポイント古事記情報、audibleを一ヶ月無料で使うと3000ポインヨゲッツ
まだ間に合うぞ急げ
https://www.hikarikage.xyz/2018/11/amazon-audible.html

274この子の名無しのお祝いに2018/11/11(日) 17:03:43.86ID:05QhoU3B
>>271
>本郷秀雄さん
たぶん間違いないですね。
松竹大船の所属なのに通子さんとの共演がなかったようですね。
映像の現存状況も悪く、当時の様子がよくわからないのが残念。

275この子の名無しのお祝いに2018/11/13(火) 18:52:30.08ID:hYllbvxp
「オール松竹」昭和13年1月号から「8クラブ座談会」。
出席者(敬称略)徳大寺伸、夏川大二郎、上原謙、
近衛敏明、佐分利信、佐野周二。

このスレで先日少し話題になった「男の償ひ」について、
座談会の最後で言及があり、大変興味深いと思います。
とても面白い座談会なので時間がある時にゆっくり読んでいただきたいです。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1691240.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691241.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691242.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691243.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691244.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691245.png

276この子の名無しのお祝いに2018/11/13(火) 20:35:48.41ID:JL/XV9WO
>>275
いつもありがとうございます

277この子の名無しのお祝いに2018/11/13(火) 22:15:28.40ID:Fo5zho+/
>>275
うp有難うございます。
さらっと読みましたが、大変興味深い座談会ですね。
再度読み返したいと存じます。

278この子の名無しのお祝いに2018/11/14(水) 16:44:56.42ID:O1w0TVXy
>>275
男の償いのラストの夏川大二郎の演技は良く言えば肩の力が抜けたと言うか
悪く言うと手を抜いたような印象は確かに受けた
夏川静江の批判はそこを念頭に置いたものだと思う

279この子の名無しのお祝いに2018/11/16(金) 17:39:49.59ID:m6L0J9+7
ヤフオクで久しぶりに通子さんのブロマイドが出てる。

280この子の名無しのお祝いに2018/11/16(金) 23:01:12.89ID:YZcSNwvH
>>275
1枚目に夏川さんが日活多摩川再訪問されたことを話されていますが、
佐分利さんも俳優生活のスタートは日活だったんですね。
夏川さんのお姉様静江さんとも共演されてます。
「鳩笛を吹く女」(田坂具隆監督 1932)のスチール写真より。
https://i.imgur.com/OX3IEx9.jpg
https://i.imgur.com/cXLUh5u.jpg

281この子の名無しのお祝いに2018/11/17(土) 03:55:49.85ID:NBG+hYbV
>>280
これは…
貴重すぎて腰抜かした!

282この子の名無しのお祝いに2018/11/18(日) 07:38:03.80ID:d7VgLaxM
>>280
うp乙です。
大変珍しい画像ですね。いずれも初見です。

283この子の名無しのお祝いに2018/11/18(日) 18:25:43.44ID:48laTPZZ
>>280
佐分利さんは日活時代は芸名「島津元」でした。
松竹移籍後は巨匠島津保次郎監督と苗字が同じではまずいので改名したとか。
日活時代のフィルムがほとんど現存していないのが残念です。
デビュー作「日本嬢(ミス・ニッポン)」(内田吐夢監督1931)が観たいものです。
何しろ入江たか子さん夏川静江さんとの共演ですから。

284この子の名無しのお祝いに2018/11/18(日) 21:33:58.81ID:/WH2H3yC
詰襟学生服の佐分利信と、ジャネット・ゲイナー風の夏川静江…

こんな写真が現存していたとは…
今日ほど、5ちゃんねるを覗いてみて良かったと感じた日はない。
アップしてくれた方に多謝。

285この子の名無しのお祝いに2018/11/24(土) 22:39:17.75ID:E0wE3EL0
>>275
徳大寺伸さん、「花籠の歌」の李さん(詩を愛する中国人コック)役は
喜んで演じられていたとか。
(1枚目左は出雲八重子さん)
https://i.imgur.com/2Ccl96q.jpg
https://i.imgur.com/80WluuX.jpg
https://i.imgur.com/9rDlBI4.jpg
「按摩と女」(清水宏監督 1938)の徳市もほんとハマリ役でした。

286この子の名無しのお祝いに2018/11/25(日) 18:10:21.65ID:ADHq1gRv
徳大寺伸て、演技の幅が広い名優だよね。特に、見かけは真面目そうだが実は狡猾な男という憎らしい敵役の演技が絶品。

287この子の名無しのお祝いに2018/11/25(日) 21:20:48.07ID:jDc/RFLm
新撰組血風録の原田左之助はベランベエな役どころだったな

288この子の名無しのお祝いに2018/11/26(月) 20:33:21.44ID:B7mLILs2
若い頃は二枚目だった人が、年取って嫌な中年を演じるって、上原謙と同じパターン。

289この子の名無しのお祝いに2018/11/26(月) 22:05:00.18ID:UWed1tll
>>288
徳大寺伸は戦前でも「暖流」や「母と子」などで女を弄ぶ気障で嫌味な役もやってる。
上原謙は戦前二枚目の正義派役ばかりやらされて辟易していたらしい。戦後色々な役が
出来て良かったのでは。

290この子の名無しのお祝いに2018/12/12(水) 17:32:28.20ID:ziIP8FlF
今日は小津監督の誕生日+命日だけど、通子さんの出演作は「淑女」と「戸田家」の
2本だけか。小津さんが出征しなかったら、もっと出演作品があったかも。
「お茶漬けの味」は通子さんがご存命だったら出演してただろうか。

291この子の名無しのお祝いに2018/12/16(日) 13:07:04.18ID:/vkJbYeH
通子さんのブロマイドまたぼちぼちヤフオクに出品されてるな。
>>6「新妻問答」の主題歌?印字スチール写真
おそらく「花」からのスチール写真
もう1枚和服に丸髷?のブロマイドは即落札だったけど、ここの住人かなw

292この子の名無しのお祝いに2018/12/16(日) 18:14:53.96ID:0mvEK/TG
>>291
お馴染みのスチール「戸田家の兄妹」も落札早いね

293この子の名無しのお祝いに2018/12/16(日) 18:40:38.31ID:0mvEK/TG
あらら「西住戦車長伝」とおそらく「愛の暴風」のスチールも
出品されてますね

294この子の名無しのお祝いに2018/12/16(日) 20:41:11.80ID:rp1+hD1B
最初の女優たちはダンサー出身が多いけど、桑野通子もそうだったのか。同時に頭が良さそうですね。

295この子の名無しのお祝いに2018/12/28(金) 08:19:05.50ID:G3SrlIUj
師走に入ってこのスレも大分過疎ってしまったね。
来年1月4日は通子さんのお誕生日(103歳!)だから、その辺に
なったら書き込み増えるかな。
残念ながら1月4日はここに来れないと思うけど、書き込める方は
宜しくね。どうか皆さん良いお年を。

296この子の名無しのお祝いに2018/12/30(日) 01:21:07.23ID:iOFsmrjw
>>295
よいお年をお迎えください

297この子の名無しのお祝いに2019/01/06(日) 21:59:22.85ID:B2qBnM0h
遅くなりましたが、通子さん104歳のお誕生日おめでとうございます。
今年最初は「天狗倒し」(井上金太郎監督 1943)のスチール写真。
後の大女優京マチ子さんとの最初で最後の共演作。フィルム現存していますが未見です。
和装もまた良し、時代劇の通子さんもっと観たかったですね。
https://i.imgur.com/DYsacHd.jpg

298この子の名無しのお祝いに2019/02/12(火) 04:24:48.12ID:SyyobBO0
長生きしたとしたら、戦後はどういうポジションになったんだろう
原節子路線ではないだろうし、三宅邦子のような母親役も違うような気がする

299この子の名無しのお祝いに2019/02/12(火) 22:22:27.86ID:3tz3FJaa
>>298
全盛期の立位置で被るのは高杉早苗さんだから、上品なマダム役か?
「夜の女たち」のような汚れ役も十分こなせたでしょう。
成瀬巳喜男監督の「薔薇合戦」化粧品会社社長の三宅邦子さんはミスキャスト
だと思うので、通子さんが生きていれば…と思わずにいられません。

300この子の名無しのお祝いに2019/02/12(火) 23:32:06.67ID:q0RCxOE5
高峰三枝子のようにのちのちまでメインの役で活躍したんじゃないかと妄想(;'∀')

301この子の名無しのお祝いに2019/02/22(金) 19:22:31.60ID:ZvevPBDL
100歳ぐらいのゾウガメが発見されたみたいだけど、ミッチーと同年代かな

302この子の名無しのお祝いに2019/02/22(金) 23:02:16.83ID:K5PXW3C5
>>301
ミッチーはドジでのろまな亀ではございませぬ!

303この子の名無しのお祝いに2019/02/28(木) 08:33:51.18ID:14skVrxg
明日待子さん、日舞の舞台に出るらしいな
ミッチーとさほど年が変わらんのにスゴいわ

304この子の名無しのお祝いに2019/03/06(水) 18:46:25.93ID:xZ4u4laR
このみゆきちゃんは何歳くらいですか?
https://i.ytimg.com/vi/nY0C3RgpcAY/hqdefault.jpg

305この子の名無しのお祝いに2019/03/06(水) 21:53:32.66ID:Zr2iZnCa
ミッチーと会ったことがある人でお元気なのは京マチ子さんだけ?

306この子の名無しのお祝いに2019/03/07(木) 07:15:04.04ID:iOZKR+B+
>>305
子役の爆弾小僧(横山準)はミッチーと共演多いがまだお元気なんだろうか

307この子の名無しのお祝いに2019/03/07(木) 13:04:41.20ID:SYbhIwCG
>>306
ああ、そっか
どうも有りがたう

308この子の名無しのお祝いに2019/04/01(月) 21:44:32.30ID:EETZ6rxC
今日4月1日は桑野通子さんのご命日です。
『新女性問答』(佐々木康監督 1939)で在りし日を偲びます。
https://i.imgur.com/SpThm5E.jpg
https://i.imgur.com/G0EJZpZ.jpg

309この子の名無しのお祝いに2019/04/02(火) 04:44:07.45ID:vV2e9ewy
>>308
いつもありがとうございます

310この子の名無しのお祝いに2019/04/18(木) 22:18:41.16ID:Akjmor2d
通子さんの遺作『女性の勝利』(溝口健二監督)は1946年の今日公開されました。
敗戦から8ヶ月、当時どれだけの人が観ることができたのでしょうか。
https://i.imgur.com/zLF6kxf.jpg
https://i.imgur.com/79JYTUr.jpg

311この子の名無しのお祝いに2019/04/19(金) 10:15:21.55ID:EIoJvfAv
>>310
いつもありがとうございます

312この子の名無しのお祝いに2019/05/14(火) 22:17:39.56ID:yBfGUZkp
京マチ子さん逝く
>>297で共演した通子さんからは
「もういらしたの。もうしばらくあちらにいらっしゃるかと思ったわ」
とか言われてたりして。

313この子の名無しのお祝いに2019/08/06(火) 09:39:40.64ID:UzflTAMP
明日待子さんも亡くなったな

314この子の名無しのお祝いに2019/08/06(火) 17:49:56.30ID:SXSUPf8s
>>313
同じ令和の年に亡くなるというのも奇遇ですね。
明日待子さんは映画にも出演していますが、基本的には舞台がメインでした。
明日さんの出演映画で現在見ることができるのは『春爛漫狸祭』(1948)だけのようです。

315この子の名無しのお祝いに2019/08/22(木) 16:52:53.97ID:EeDWnT1w
娘のみゆきさんのWIKIに本名の佐藤と書き込むと斎藤へ変えられるのはなんでかな

316この子の名無しのお祝いに2019/08/23(金) 17:18:40.35ID:yKWBsLzT
愛染かつらでミッチーが船から手を振るシーンが可愛い

317この子の名無しのお祝いに2019/08/27(火) 00:37:01.17ID:SOv6XKa6
>>314
主役の「風車(かざぐるま)」(38)という東宝映画作品も残ってますよ。
衛星劇場で2008年2月に放送されました。

旅芸人とお侍の淡くて切ない恋のお話。
大川平八郎に往復ビンタされる場面にびっくりしました。

318この子の名無しのお祝いに2019/08/27(火) 07:35:34.93ID:CQbf6tkJ
>>317
ありがとうございます。
ツィッターにもあったのですが、残ってたんですね。
国立映画アーカイブ検索しても所蔵がなかったので、
消失したものと思ってました。

新着レスの表示
レスを投稿する