ミニマリズム (必要最小限主義)◆1 [無断転載禁止]©2ch.net

“ 必要・最小限 ” のモノしか持たないを定義とする「ミニマリズム」。
そのような生活・住環境を目指す人、実践してる人をミニマリストと呼ぶ。

以上について関することならなんでも。
最小限の基準、定義は当然、各自違い、そのときの環境にもよる。

元は美術・建築・音楽などの分野で、形態や色彩を最小限度まで
突き詰め表現しようとした1960年代の米国で生まれた最小限主義
という考え方が minimalism ※発音は濁らずミニマリスムとも。

ミニマリズムはただの新しい言い換え、ファッションにもなっているが、
必要最小限とは最低限必要なものはあるということ。まま目指すので
あれば、究極はホテル生活となり、普通の家庭では無理で必要性もない。

掃除板である以上、実生活に寄与する掃除教の一類思考であれば
よいのであり、病的にファッション的にそのままを目指すものではない。

ミニマル:ただの最小
ミニマム:事前に決められている最小限
シンプルライフ:単に質素・簡素
断捨離:こじつけ病的宗教の造語

文系が言葉で遊んで楽しいでちゅね

文系関係ないやん
領域関係なくアホなの?

 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉 ☆ 衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えております。☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。
 ゝン〈(つY_i(つ  日本国憲法改正の、国民投票を実施しましょう。お願い致します。☆
  `,.く,§_,_,ゝ,   
   ~i_ンイノ

文系を頭からバカにする理系で出来る男を見たことがないんだが

7(名前は掃除されました)@無断転載は禁止2017/04/22(土) 09:29:57.07ID:TEP1bvIq
日々の生活での返済、お支払いでお悩みの方。

急な出費などで、今月の生活費が足りない方。

総量規制オーバーや、過去のトラブル等で借入れが難しい方。

多重債務でお困りの方。

誰にもバレずに借りたい方。

お金に関するお困り事や法的トラブル等HPに記載以外の事でも、お気軽にご相談下さい。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は優遇です。

詳しくはHPをご覧下さい。
npo法人 sta

捨てましょう

9(名前は掃除されました)2017/12/27(水) 22:34:29.16ID:tN3KHJJW
家で不労所得的に稼げる方法など
参考までに、
⇒ 『武藤のムロイエウレ』 というHPで見ることができるらしいです。

グーグル検索⇒『武藤のムロイエウレ』"

XKAI2XFG7H

10(名前は掃除されました)2018/04/20(金) 06:41:37.93ID:om9thpYo
>>1

サイレントテロ宣言→(常識・空気・雰囲気)を冷笑しろ

その1)スマホを手放せ
スマホが無くても生活には困らん→ガラケー携帯のほうが契約も電気代も安い
更なる上級者は携帯すら持たんぞ(持ってなくても案外に困らん)

その2)クレジットカードには関わるな
カード会社には手数料がある→少なくとも店が払ってる(結果的に君が払ったのと同じ)
ポイント?→バカバカしい→ポイント分を値引き出来るのにしてないだけやんか
証拠?→激安スーパーでクレジットカードを使える店があるか?あるか否か自分で調べてごらん。

その3)ローンは汚物と心得よ
住宅ローン・クルマローン→限られた人生を金融機関に貢いで嬉しいか?(支払い総額は天文学的だぞ)
活用しない不動産→負動産(負債)・・・資産ってのは維持費より利益が上回るシロモノだけだよ。

11(名前は掃除されました)2018/04/21(土) 11:02:28.70ID:ex+QdH8L
捨てようが捨てまいがおまえらの家の中の密度のことなんかどうでもいいが
年金制度は確実に破綻するから今のうちに貯金しとけよ
最低でも五千万な
それと、ドケチ生活にはなれておけ
あと、安くてバランスのある料理をするスキルも身につけとけよ
おまえらにできることはせいぜいこれくらいだ
海外逃亡生活もいいけどそんなスキル、どうせおまえらには一生身につかないから
無駄に語学スクールや教材なんかに金を落とすなよ

12(名前は掃除されました)2018/04/23(月) 18:30:27.22ID:oHA6ljgY
女は持ち物が多くて不利だわ。

あぼーん

14(名前は掃除されました)2018/07/04(水) 03:47:35.15ID:v/94ezD6
1UI

15(名前は掃除されました)2018/10/04(木) 15:58:21.05ID:99e481DR
俺はマキシマリスト。持てるだけ持つ

16(名前は掃除されました)2018/10/07(日) 10:10:01.51ID:B9awgOqX
佐々木のブログ、広告ウザいくらいに入るようになったな。
なにがミニマリズムだよ。

あんな視覚的にうるさいブログやっていて、ミニマリズムを提唱すんな。

17(名前は掃除されました)2018/10/18(木) 16:11:34.95ID:JrvXSALk
Twitterでミニマリストを自称してるやつ
他人の言うことに振り回されてるお脳がミニマリストな奴大杉。

18(名前は掃除されました)2018/10/18(木) 16:48:33.18ID:ARaYRBRt
ミニマリズは良いものだが
ミニマリストを自称することによるデメリットが目立ってきた気がする

19(名前は掃除されました)2019/01/30(水) 06:52:51.85ID:kfl3FoOP
>>1
☆近未来の生活・ライフスタイル
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1544567377/

座って半畳 寝て一畳 天下とっても二合半

日本は黄昏の時代に入る。 世界有数の経済大国の地位は保てない
純血日本人だけの国家?そんなもんは2018年12月に滅んだよ
ハイテク化、多民族化した60年代って感じになるんじゃないのかな?

春に徹夜で花見の場所取りしたり、つきあい酒(不味すぎる)なんかも消える
同僚なんか抜きで、家族と満開の河原で卵焼き弁当330円をほお張る。
口一杯に広がる卵の風味を楽しみ、冷たいお茶をゴクゴク飲む。花吹雪が美しい
人間関係に気をつかって大嫌いな酒を満面の笑顔で吐くまで飲む時代があったと聞く

夏は電車に乗って海水浴にお出かけ、水筒の麦茶を飲んで、ゆで卵・おにぎり食って
フナムシやカニの観察会、イソギンチャクやケヤリムシで花見するのも夏の風物詩
強い日差しと抜けるように青い空の下、岩に座ってセミの声を聞くのも悪くない
真っ黒な屋根の民家で冷房をガンガン使って震えながら生活していた時代もあったらしい
(ネクタイ、スーツ・革靴が社会人の常識だったとか・今となっては正気とは思えん)
今じゃ太陽熱温水器やソーラーパネル以外の屋根を白く塗り、半ズボン・サンダルが正装なんだが

秋はバスや電車・自転車で満喫しよう
ヒガンバナ・バラ・ホテイアオイ・コスモス・菊・紅葉と見るモノが多すぎて大変だ
空の深い所、アキアカネが飛んでるし(空気がキレイ)交通事故も激減だ(マイカーって言葉は死語)
夕方、肌寒くなったら「スゴイ夕焼けだなぁ」とか思いながら家に帰ろう

冬は寒くて燃料代も乏しいけど、室内で厚着すればどうって事ない
クリスマスは家で祝い、バレンタインは手づくりの菓子でお祝いだ
冬と言えば商店街のイルミネーション!LEDの発明で電気代も激安だ
みかん食って猫の肉球でも押しながら春を待つのもおつなモノ。
真冬に暖房をガンガンきかせて大汗かいて、全館暖房が常識だった時代があるそうだ

そんな社会になるんだろう(地獄と感じるか天国と感じるかはヒトによって違うだろう)

20(名前は掃除されました)2019/02/12(火) 18:13:59.08ID:kEQe0PeO
皆さんはどちらです?

大切な物だけ残してゆとりある生活
大切な物を捨てて身軽な生活

21(名前は掃除されました)2019/04/27(土) 14:42:44.87ID:zOeMF+sI
平成最後の数日間に何をすべきか?
そんな悩みの最適解は、
「家じゅうのタコ足配線の安全確認」!!!

22(名前は掃除されました)2019/04/27(土) 21:20:54.95ID:J+i0xZYA
>>20
有形の必要なモノを少しずつ無形の能力に変えていきモノを極限まで減らしていく暮らし
例えば栓抜き不要になる能力を身に付けたから栓抜き捨てた

23(名前は掃除されました)2019/05/03(金) 20:20:57.42ID:5c5xDDfH
ミニマリズムと断捨離の理念を曲解して、
「終わりなきアイテム数削減競争」「究極の仙人部屋」と勘違いしたバカどもが、
日本社会を腐らるガン細胞になるだろうw

まぁ、あれだな、腰痛持ちや要介護の老人からベットを取り上げるほどの
狂気に突き進まないことを願うよ。

すでにユーチューブでは、元々の理念から外れていないミニマリストに向かって、
「オマエは、これと、これと、これを持ってるからミニマリストではない!」と
噛みつきまわるバカのせいで、わざわざ「プチミニマリスト」だの「微ミニマリスト」
だの「ゆるミニマリスト」と名乗らざるを得なくなったユーチューバーが続出。

24(名前は掃除されました)2019/07/28(日) 22:09:52.13ID:N8inWfrv
山折哲雄『「身軽」の哲学』(新潮選書)2019/5/22

よく生きたのだから、そろそろ鎧を脱いで気楽にならないか。
人は、後半生になると重荷を下ろしたくなるものだ。
西行、親鸞、芭蕉、良寛に共通するのは、
人生の折返し点を過ぎ、歌や句に傾倒していったこと。
肩にのしかかった責務や思想、人間関係などから解き放たれ、
旅に出て「うた」をつくった。孤独を楽しみ、軽やかな自由の世界にあそんだ。
『「ひとり」の哲学』に続く、心にしみる人生論。

新着レスの表示
レスを投稿する