【恐怖】驚異の隣人【脅威】

1この頃流行の名無しの子2018/12/31(月) 20:32:22.49ID:sVHP3G74
【同和】「穢れてる」「レイプされる」「家系図や写真まで…」
ネットの部落差別が消えない理由 YouTubeの部落探訪に「悪意すごい」★3

今、ネットに広がる悪質な部落差別が問題になっている。
情報が一人歩きし、どのような意味を持つか深く知らない人も多い「部落」。

 「部落」とは、江戸時代以前の身分制度のもと「穢れている」など、排除
されてきた人々が居住している場所(部落)をさす。「部落問題」は、その
地域に居住する人々や、そこにルーツを持つ人々に対して、受けるべき権利
を奪われてきた問題のことである。

 ネットに広がる悪質な部落差別について、部落解放同盟大阪府連合会の
青年部長として活動している藤本真帆さんは「ネットでは『ここに引っ越
そうと思っているけど部落地域ですか?』などの質問が絶えない。
アンサー回答の中には『そこは女性がレイプされるところだからやめておき
なさい』などの書き込みもある」という。
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546152885/l50



【レーダー照射】植民地支配で苦しめられた韓国人に
とって加害国である日本の自衛隊機は「恨」の対象 ★3

怨念の蓄積は韓国人の「恨」に別の意味を派生させた。
韓国人の「恨」を構造的に調べてみると、怨念以外の被害者意識が絡んでいる。
韓国人は、国民は官憲の被害者であり、貧しい者は富む者の被害者であり、
野党は与党の被害者であると思い込んでいる。“(126?127p)。
韓国駆逐艦の上空を旋回したP1哨戒機は「加害者」であり、自分たちは
「被害者」である。植民地支配をした日本のP1哨戒機は、自分たちに
「怨念」を抱かした「憎悪」の対象なのである。
自衛隊と協力関係にある韓国軍くらいは、「恨」の思想から自由であってほしい。
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546244433/l50

新着レスの表示
レスを投稿する