世界三大研究不正(シェーン事件・黄禹錫事件・STAP事件) [転載禁止]©2ch.net

1Nanashi_et_al.2015/01/13(火) 09:33:36.61
世界三大研究不正(シェーン事件・黄禹錫事件・STAP事件)について語りましょう

2Nanashi_et_al.2015/01/15(木) 16:14:29.76
「世界3大不正研究者」小保方さんにアノ大学が救いの手?
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156069

3Nanashi_et_al.2015/01/16(金) 11:42:40.84
なぜか米国で進行中のSTAP特許出願の審査手続について
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kuriharakiyoshi/20150115-00042263/

4Nanashi_et_al.2015/02/08(日) 11:09:44.69
上 昌広 @KamiMasahiro 21時間前
「STAP細胞」が科学界と理研に残した傷
http://medical-confidential.com/confidential/2015/02/post-908.html

5Nanashi_et_al.2015/02/17(火) 21:01:54.74
次の重要ポイントは早稲田博士号だ

小保方博士論文問題はもうコピペとは関係ない問題となっている

なぜかと言えば早稲田が論文だし直しというめちゃくちゃな事を
認めてしまったから

出し直しされる論文にはコピペはないから、もうコピペ問題にはなり得ない

しかしながら、研究の主たる部分の実験結果が理研の外部調査委員会で
実質的に否定されたのも同様なため、博士論文においても前回
書かれた論文を書き直したとしても、重要な実験部分に大き
な疑惑があるためこれを認めるわけにはいかないだろう

当然ながら博士号剥奪だ

コピペ問題抜きにしても小保方は処分となる
博士論文出し直しても早稲田としては通すわけにかないな
博士論文の骨子でもあるキメラマウスもテラトーマも実はでき
ていない事がばれてるし

犯罪者レベルの捏造者に再授与する博士号はいくら早稲田といえどもないはず

6Nanashi_et_al.2015/02/17(火) 21:02:21.64
小保方博士論文もSTAP論文も同一テーマの研究
STAP研究の前身が博士論文研究

論文の根幹となるのはキメラマウスやテラトーマ
STAP論文が否定され、キメラマウスやテラトーマが
実際はSTAPでは作られていなかった事が指摘され
研究内容そのものの虚構性が暴かれている

つまり、同一テーマで同様実験によるところの博士
論文も内容的には否定されたに等しい

小保方氏が博士号を与えられるに足るだけの研究者でない事は明白
これに博士号を再授与するとか、あり得ない

7Nanashi_et_al.2015/02/26(木) 05:48:18.04
「世界を巻き込んで、命まで奪って……」 初めて「小保方博士」に恨み言! 山梨大「若山教授」に黒いメール〈週刊新潮〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150225-00010000-shincho-soci

8Nanashi_et_al.2015/03/01(日) 14:45:58.66
売れてる本
捏造の科学者—STAP細胞事件 [著]須田桃子
[文]斎藤環(精神科医)  [掲載]2015年02月22
http://book.asahi.com/reviews/column/2015022500014.html

■他者を巻き込み増殖した嘘

 真性の嘘(うそ)つきとは、自分自身の嘘に騙(だま)されてしまう人間であるという。
 この一年間というもの、一人の不正を発端とする“STAP狂騒曲”に日本中が振り回さ
れた。日本を代表する一つの研究機関の信頼性が失墜し、将来を嘱望された一つの研究部門
が解体され、検証のために莫大(ばくだい)な予算が空費され、有能な一人の科学者が自殺
した。嘘つきへの告発など一言も記されていない本書を素直に読んで、まず浮かぶのはこう
いうストーリーだ。
 須田記者は、この事件を巡る記者会見で、ひときわ鋭い質問をすることで知られた科学記
者だった。人間関係のゴシップなどには目もくれず、ひたすら「捏造(ねつぞう)の真相」
に迫ろうとするその態度は謙虚かつ公正で、本書に登場するほとんどの科学者以上に科学的
に見える。
 本書に引用されている理研の竹市雅俊氏の発言は象徴的だ。「須田さんは“真相究明派”
ですよね」。そう、この国には真相に関心のない科学者が存在する。不正の真相究明よりも
STAP細胞の検証実験が優先されるという珍妙な事態の背景には、こうした“組織の病理”
があった。
 結果、嘘が嘘を呼ぶ“嘘の自己組織化”を誰も制止できないまま「世界の三大研究不正」
の一つが成立してしまった。2014年12月、理研は検証実験の失敗と不正の存在を公表し
たが、真の責任の所在はうやむやなままだ。
 真理を世に出すためには、少々の嘘は許される。科学者を惑わす悪魔の囁(ささや)きだ。
研究者の端くれとして、僕もその囁きを聞いたことがないとは言わない。しかし嘘は、他者を
巻き込んで自己増殖する。だからこそ僕は、本書の先にある「真相」を知りたい。それがわか
らないうちは、軽々しい「自戒」など口にすらできない。
    ◇
 文芸春秋、1728円=4刷8万部

9Nanashi_et_al.2015/03/02(月) 05:11:18.78
世間は小保方に甘すぎる

10Nanashi_et_al.2015/03/22(日) 08:58:59.63
理研の研究不正防止の取り組み 外部の委員会が評価
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150320/k10010022391000.html

11Nanashi_et_al.2015/04/19(日) 23:11:38.90
少ない予算と研究倫理に問題あり
 
「生命科学研究」のデータとして挙げたのが、日米の生命科学関連予算の比較。例えば、2012年度の場合、
米国のNIH(国立衛生研究所)の予算は、約2兆8000億円だったのに対し、日本は3189億円と9分の1にとどま
る。米国でも国家予算は減っているものの、それを補う寄付が多いのが特徴とした。「日本でも大学に対す
る寄付をしやすい体制にする必要があるのではないか」(高久氏)。

 高久氏が特に強調したのが、生命科学の研究を進める上での倫理問題。「21世紀の三大のサイエンティフ
ィックなスキャンダル」として挙げたのが、2002年の米ベル研究所シェーン事件、2006年の韓国の黄禹錫
(ファン・ウソク)事件、そして日本の2014年のSTAP細胞事件だ。臨床研究についても、ディオバンの研究
とSIGN研究(いずれもノバルティス ファーマ社)、CASE-J(武田薬品工業)を挙げた。

 これらの問題への対応として、日本医学会として、各種の見解を出したほか、研究倫理委員会などで
セミナーを開催するなどの取り組みをしていると説明。また研究倫理についての教育を、大学院、学会、
専門医教育などさまざまなレベルで実施していく必要性を指摘した。また各機関のIRB(倫理審査委員会)
の認定制度のほか、欧米のように、「中央倫理審査委員会」を設置し、IRBが審査した研究の途中経過を
チェックする仕組みを作る方向に進むのではないか、との見通しを示した。

https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/312414/

12Nanashi_et_al.2015/04/20(月) 01:53:56.00
切り貼りや使い回し 捏造で質の高い論文

http://scienceandtechnology.jp/archives/5208
阪大と京大の研究者の論文、画像切り貼りの指摘
東大・阪大などの論文80本に不正疑い ネットで指摘
ネット上で指摘された「類似画像」論文に関して大学側が調査へ しかし疑惑はさらに拡大する恐れ

大阪大と京都大の研究者が発表した論文計32本の画像データに、
切り貼りや使い回しの疑いがあるとインターネット上で指摘があり、
阪大は論文著者への聞き取りなど事実確認を始めた。
京大も近く、同様の作業を始める。

阪大と京大のほか東京大や名古屋大、
九州大などの研究者が発表した計52本について同様の疑いがあると指摘しており、
東大も情報収集を進めている

13Nanashi_et_al.2015/04/21(火) 01:45:52.67
[1]科学がショーになる時代
http://webronza.asahi.com/science/articles/2015040900006.html

14Nanashi_et_al.2015/04/21(火) 23:03:00.38
「証明されたら面白い」研究不正に「純粋な」気持ち?
http://dot.asahi.com/aera/2015041500090.html

15Nanashi_et_al.2015/05/16(土) 09:28:58.06
鮫島事件を忘れてるぞ

16Nanashi_et_al.2015/07/21(火) 20:22:32.99
「コピペさせない論文ガイド本」が好調 担当編集者の思いは
http://www.news-postseven.com/archives/20150720_337058.html

17Nanashi_et_al.2015/07/24(金) 00:48:07.98
早稲田の小保方に対する本格処分はこれから

今年10月までに論文再提出再審査がなされなきゃ取り消しだが
博士論文はSTAPと同テーマなのでその虚構性はもう暴かれている
これに博士号を再授与とか、あり得ない

18Nanashi_et_al.2015/08/02(日) 07:29:17.05

19Nanashi_et_al.2015/08/18(火) 00:31:33.94
偏向していない本物のSTAPまとめ

・小保方自身の手による再現実験においてもSTAP再現に至らなかった

・STAP論文について小保方が行った捏造などの4点の不正が理研の調査委員会により
 認定されて小保方の研究不正は確定し、論文は取り下げられている

・残された試料の詳細解析の結果、STAP幹細胞はES細胞由来であり、
 テラトーマ・キメラマウスもES由来の可能性がきわめて高い

・桂勲委員長は「STAP細胞はなかったというのは、科学的検証からほぼ確実だ」と断言した

・野依理事長は会見で「STAPはES細胞の混入であり、研究全体が虚構であった」と述べた

・小保方擁護として知られるあの下村文科大臣さえ「STAPはなかったことが確定した」 
 と公式に発言している

20Nanashi_et_al.2015/08/23(日) 00:39:16.21
現理研グループリーダーの二重投稿
Phys. Rev. B 60, 14585 (1999).
J. Phys. Chem. Solids 62, 249 (2001).

21Nanashi_et_al.2015/08/23(日) 01:09:49.39
不正だとか言ってるのは暇だから。
STAP細胞はさっさと作ればいいだけ。

22Nanashi_et_al.2016/02/13(土) 23:53:21.69
理化学研究所の無駄遣いが酷い! 税金で1000万円の高級家具を買っていたことが判明
ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/538167

理研も購入?富裕層に大人気 高級輸入家具「カッシーナ」ってなんだ!
JCASTニュース
http://www.j-cast.com/2014/03/22199835.html?p=all

23Nanashi_et_al.2016/02/21(日) 09:44:11.59
そもそも新型うつ病とかいう詐病を提唱したのって、香山リカなんだよね。
これを理由に在日チョンの連中が仕事休みまくってる。


【「新型うつ」の特徴】
・自分の好きな仕事や活動の時だけ元気になる。(イベントや旅行の時はうつ症状が消える)
・休職して周囲に迷惑をかける事に抵抗がなく、休職手当などの
 社内制度を最大限まで狡猾に利用する傾向がある。
・自責感に乏しく、他罰的で会社や上司・同僚のせいにする。
・どちらかというとワガママかつプライドが高く、自己愛が強い。


新型うつ病の特徴って、朝鮮民族全体の心理傾向そのもの。

24Nanashi_et_al.2016/04/07(木) 14:49:31.98
小保方氏新展開 STAPサイト開設に「エイプリル優勝」
http://www.jomo-news.co.jp/ns/20160406_00050056/r25.html

25Nanashi_et_al.2016/04/18(月) 21:13:50.84
                               【T-nsSOWLから重大発表】

          T-nsSOWLでは4/29(金)19:00より安倍政権の退陣を求める毎週金曜日国会前抗議を行います。
          自分たちは思考しそして行動します。自分たちの将来を自分たちで取り戻すため声をあげます。



       【サヨク大勝利】  安倍は自殺 / アメリカ主義は敗北 / 原発は地球規模で廃絶  【バカウヨ制圧】



日本から始まる世界的株式市場の大暴落

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。。
かれらは自分の財産を隠し、そして犯罪的雰囲気さえも創出しています。最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。
その後すべての政府の優先事項が変わるでしょう。新政権は民意を反映し、先に食物と住宅、次に健康と教育、最後に防衛です。
今日の製薬産業によって「盗まれている」薬草も保護されるでしょう。国民を裏切ると、自殺につながります。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト★レーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。

非常に間もなくマイト★レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト★レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。
彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。マイト★レーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。



アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイト★レーヤの任務です。

26Nanashi_et_al.2017/06/26(月) 15:14:56.50
避妊を教えた教師がクビ なぜ日本の“性教育”は進まないの?

新着レスの表示
レスを投稿する